« ローレルプレビュー2013④ | トップページ | ローレルプレビュー2013⑥ »

2013年9月24日 (火)

ローレルプレビュー2013⑤

1309237
え~。。。今日は、ローレルツアーの総括的な感想を書いていこうと思います。

仕事の兼ね合いなどもあり直前まで迷った今回のツアー。およそ10年ぶりのツアー参加となった今回。『行って良かったなぁ~』と、心から思いました。
数日前に書きましたが、ビンゴ大会で大当たりしたり、ツアー特典(これは皆さん平等にあるものですけど)により経済的にも大きなプラスとなったこともありますし、ツアー当日に愛馬が2頭、レースで勝ったことも思い出がよりプラスに動いたといえると思いますが、、、そんなことも含めて、いろいろ書こうと思っています。

今回のツアー参加者は30名強。10年前のオータムプレビュー(以前は夏と秋の2回開催でした)よりも少し多い参加者かな。。。と思いました。以前は常連さん中心のツアーって感じのイメージが(僕も常連さんに声を掛けていただき楽しく過ごせましたが)強かったのですが、今回は・・・少し大人しい感じ。10年前のツアーにいた方もいらっしゃいましたし、近年のツアーの常連さんもいらっしゃったり、2回目という方、初めてという方、別のクラブから移籍してローレルは初めてという方。。。以前のイメージとは少し違うものでした。僕は、自分から横柄にガツガツ行くタイプではないので、周りの様子を見つつ『どのようなコミュニティーが構成されているのか』を研究しつつの前半戦となりました。

小さなグループがいくつかあることやあまり他の人と絡まない方もいらっしゃったり。。。ツアーの楽しみ方や性格は人それぞれですのでいいんですけど。。。クラブスタッフさんはいろいろと気を使って、みんながそれぞれ楽しめるように声を掛けたりして努力されていました。僕も徐々に他の会員さんと話ができるようになってきましたが、これ『もスタッフさんの努力のお陰なのかな。。。』と思いました。

10年前にツアーに御同行させていただいた会員さんにも声を掛けていただき、僕のことを覚えてくださっていたことに感動しましたし、初めて会った方とも交流を深めました。他のクラブから移籍された方はこんなことをおっしゃられていました。
『ローレルのスタッフさんや会員さんは暖かい方が多くて安心してツアーを楽しめました。また来たくなりました』
↑この言葉決して強要した言葉ではないのですが、この言葉はこのクラブの良さ特徴を表す素晴らしいコメントだと思います。『僕もこの雰囲気に助けられて楽しくツアーに参加できたんだなぁ~』って。
もし、ツアーに参加しようか迷っていらっしゃる方や『クラブの成績が悪くて』イラついている方、ホームページとグリーンチャンネルとお金だけでクラブとつながっている方(時間が作れないという理由の方も大勢いらっしゃるとは思いますが)・・・一度ツアーに参加されることをお勧めします。ツアー参加費と航空券、そこまでの交通費を考えると6万円以上かかっているワケですけど、コストパフォーマンス高いと思いますよ。ツアー特典(一口プレゼント、割引券)なども含めれば、もっと差額は安くなるワケですし。。。僕は(時間さえ都合がつけば)来年も参加することを宣言します。

そして、募集馬についての部分。。。今回の募集馬も『絶対に走る』とは言えませんけど、いいと思います。
10年前の募集馬をツアーで見たときの写真と比較したりもしましたけど、今の方が全然いい馬ばかりです。クラブスタッフさんも言っておりましたが、年々いい馬が出てきております。牧場の売れ残りをクラブに出している感は以前より無いですね。ツアーに参加して強く思うことは(前も思ったことですけど)牧場さんのクラブに対しての熱意です。『この牧場さんはいい馬を選んでくれている』、『クラブ提供馬で周りの牧場さんに勝とうと本気で思っている』、『クラブ会員さんの喜ぶ姿を本気で考えている』・・・このような牧場を肌で感じることができるんですよね。僕もひとと接する仕事をしているので、牧場さんのコメントが表面的なものか本気なのか。。。それなりに分かります。騙されているようでは本業が務まりませんし。。。まぁ、ちょっと温度が低そうな牧場さんも僕は感じとれちゃうわけですけど。。。それでも、以前より経営者に若い方が多く参画し、若い方が牧場を引き継いでいらっしゃるところもあります。年配の牧場長さんでも頑張っている方もいらっしゃいます。このバランスは以前のローレルクラブよりも良くなっていることは間違いないですね。慣れ合い感よりも牧場間のプライドがちらほら見えており、競争意識と協力性が見える感じがしました。
募集馬に対しては会員である僕も大事なお金を使って出資するワケですので慎重に考えますし、募集馬にランク付けもします。ランク上位でも勝てない馬も居るかもしれませんし、下位でも名馬が出てきちゃうかもしれませんけど、悪い馬(今回で言うと普通の馬)は少ないですよ。いい馬多いです。
2歳世代は実馬を見ずに決めましたので世代の評価はできませんけど、この1歳世代は“良い!”そう思います。
牧場の中には『重賞目標』の方も居ますし『オープンまで』といわれる方、『2~3勝は何とか』なんて控え目な方も居ます。でも、自分の牧場の馬への愛情と自信はそれぞれある方が多いですね。売らなきゃいけないので、少々のリップサービスもあったりしますが、聞いていればその真意は掴めますから。。。やっぱり、HPや会報やメルサなど活字だけでの接点では騙される(勝手に騙されているんですけど)ことも多いんですよね。←改めて自覚しました。

そして、ツアーに行くと表では聞けない質問もできちゃいます。そして、それに対して結構しっかり答えてくれるんですよね。。。やっぱりこういう仕事に携わっている方は根はいい人が多いです。間違いありません。
そして、僕はいつもする質問があります。その答えによって出資する確率がグッとアップするといっても過言ではない質問が。。。それによって未勝利引退率はだいぶ下がりましたから。。。たまたまかもしれませんが、2年前に見学をして検討した現3歳世代は未勝利馬ゼロ。4頭すべてが勝ち上がりました。(それ以上勝ち上がるかどうかはこの質問の答えでは導き出せず、馬の資質によるところですので)
今年もその質問で、ツアー前に有力だった馬とそうでもない馬が一部逆転しました。

結構入れ込んで文章書きましたが、僕の中の法則ですので、一般的な必勝法ではありません。答え方によっては公表できないこともありますので、何となく感じとってくださいな。

そして、最後に。。。ツアー中にファインスカイとローレルブレットのレースをテレビでみんなで観戦しました。自分も自然と声が出ちゃったし、周りも声が出ていました。家でも競馬場に行ってもあまり人と一緒に見ずに心の中で応援しているんですけど、やっぱりみんなで見ること、(今回はたまたま勝ちましたが)みんなで喜びを分かち合うこと、みんなから祝福されることは最高ですね。次は口取りで競馬場に応援に行ったときは一人でクールに観戦することを避け、こちらから声を掛けて皆さんで応援してもようかな。。。なんて思ったりもしました。

もう40歳なんだから、そんなことはもっと早く気付くべきことなんでしょうけどね。

一口馬主ライフを目一杯楽しむ方法を気付かせてくれたツアーでした。

|

« ローレルプレビュー2013④ | トップページ | ローレルプレビュー2013⑥ »

コメント

文面から熱い想いが伝わり、来年はそろそろツアー参考も考えないといけないと思いました。一口歴は、友駿から始まり30年近くになりますが、以前出資した、レディパステルのような感動を、今度は、ローレルクラブで味わいたいものですね。

投稿: ごう | 2013年9月24日 (火) 22時29分

文面から熱い想いが伝わり、来年はそろそろツアー参加も考えないといけないと思いました。一口歴は、友駿から始まり30年近くになりますが、以前出資した、レディパステルのような感動を、今度は、ローレルクラブで味わいたいものですね。

投稿: ごう | 2013年9月24日 (火) 22時29分

>ごうさん

ツアーに行くと今まで気づかないところに色々と気づかせていただきます。
一口馬主生活にも深みが出るというか。。。利益を追求するだけの感覚から間違いなく変わります。
相手もあることなんで、簡単にうまくいくことばかりではありませんけど、ローレルはいい方向にこれから向かっていくと思います。

ツアー参加の際にはぜひ連絡ください。

投稿: まひ3 | 2013年9月25日 (水) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローレルプレビュー2013⑤:

« ローレルプレビュー2013④ | トップページ | ローレルプレビュー2013⑥ »