« ローレルプレビュー2013⑤ | トップページ | ローレルプレビュー2013⑦ »

2013年9月25日 (水)

ローレルプレビュー2013⑥

今日は募集馬について書いていこうと思います。

ひとつの記事に対して1頭のペースで書いていこうと思います。いっぱい書こうとするとそれが負担になっちゃうので、ゆっくりと刻んでいこうと思います。

今日の主役は・・・依頼の多いロッソペーガゾ12です。

1309251

ロッソペーガゾ12
(父マルカシェンク×母父ブライアンズタイム)
牡 黒鹿毛 12年4月26日生
生産者→森永牧場 入厩先→栗東:高橋忠厩舎

僕も注目しておりましたが、皆さんからの注目度も高いようです。
森永牧場と言えばローレルジャブラニです。ジャブラニ自身人気もありましたし、活躍もしてくれました。名付けとしても鼻が高いです!ということで、それだけでちょっと注目指数が高いのですが、馬そのものもいいモノを持っているように思います。
現在の馬体重432㌔。体高153㌢。やや小さい感じもしますので、もう少し成長が必要な感じでしょうか。450㌔くらいで走るんじゃないかと予想されていました。生まれも4月26日。ちょっと遅いんですけど、最近は『誕生が遅いのでこれからの成長待ちです』なんてことも言わないんですね。4月以降に生まれた仔も募集馬の中に多くいましたが、このようなコメントは一度もありませんでした。
現3歳の提供馬は“グロリエッテ”。未勝利引退でしたが、森永さんはこの馬についての反省から話し始めました
『グロリエッテは走ると思って、自信を持って提供したのですが走らなくてスイマセン。馬を見る難しさを改めて感じました』と。
そして、ロッソペーガゾ12も自信を持っての提供となりました。
元々はサマーセールに出そうと考えていたようですが、幼くヤンチャな面が解消されず、“セールでモデル歩きをさせる”よりも“育成をガンガンやらせて成長させる”方がこの馬に合っているということで、サマーセールを取り下げこちらにまわってきたようです。
ということで、馬がダメで“ローレル行き”ではなく、この馬の特性を考えての“ローレル行き”であり、ポテンシャルや馬体はサマーセールでも買い手がつくと想定された期待馬と言っていいでしょう。
前元場長からも『動きがよく、好きなタイプである』とのコメントがありました。そして、『バネで走るタイプで、マルカシェンクのような切れる末脚を競馬場で見せてくれるでしょう。。。32秒台の末脚です。』ということで父の良さを受け継いでおり、その片鱗も見せているようです。

1309252

雪が降る頃に北海道を離れ高橋忠先生が信頼を置いている宮崎の○○ステーブル(←カタカナの育成場でしたけど聞きそびれました)で育成をしていくそうです。ここはアメリカのクウォーターホースの調教をしていた方がスタッフに居り、日本で五本の指に入る腕利きの育成調教師がいらっしゃると言うことで、そこで育てられる本馬の成長は楽しみでなりません。

1309253

僕が見た感想ですけど、トモもガッチリしており、短距離で力を発揮しそうな感じ。動きも滑らかでありグッグッと踏み込みも深く推進力を感じます。動画も撮ってきたのですが、ブログでアップする方法がイマイチ分かりませんので、分かる方是非教えてください。別に出し惜しみするつもりはありませんので。。。

1309254

森永さんは『ヤンチャで幼い』と気性を表していましたがホースプレイス前元場長は『賢くて覚えがいい』と評価。この仔の兄姉も預かっている高橋忠先生は『気で走る一族』と言っておりました。
仕上がりも早そうで使い出しも2歳夏を目標にしているようです。

1309255

ローレルジャブラニ、グロリエッテ、ロッソペーガゾ12。。。失敗もあるけど『いい馬をクラブに・・・』と言う熱意を強く感じる森永牧場さん。注目ですね。

|

« ローレルプレビュー2013⑤ | トップページ | ローレルプレビュー2013⑦ »

コメント

そうそう、サマーセールの事言っていましたね
すっかり忘れてる(^^;
いや凄いですね、録音でもしてたのですか?
記憶力がハンパないですね

投稿: ヤマト | 2013年9月26日 (木) 00時02分

ほほう、これがロッソペーガゾ12ですか!
面白そうですねぇ^^
父マルカシェンクってところも気になりますし
価格もいいですもんね。

少し様子を見たいけど、人気しそうですね^^;

投稿: まあく | 2013年9月26日 (木) 00時42分

私の場合、実際に馬体を見に行けませんので、関西馬で800万円募集の場合、昨年まで無条件でしていました。ベロボーグ・シャイニーと勝ち上がってくれました。グランツも、早期デビューが出来そうです。ただ、今回、出資していた、グロリエッテの件があり、迷っています。ただ、グランツと同じように九州で育成されると今回、教えていただき、今後の成長次第では検討しないといけませんね。

投稿: ごう | 2013年9月26日 (木) 06時44分

>ヤマトさん

ロッソペーガゾはツアー前半で元気でしたし、注目もしていたのでしっかり聞いてメモもしっかり執っていただけです。これからあまり詳しく書けない馬も出てきますので。。。スイマセン。
ヤマトさんのブログは既に半分超えてましたね。素晴らしいッス。

投稿: まひ3 | 2013年9月26日 (木) 11時57分

>まあくさん

ロッソペーガゾ良いと思います。ただ、兄姉が怪我をしていますので、その辺だけは要注意かと。この馬については脚元もスッキリして見えましたけど。

投稿: まひ3 | 2013年9月26日 (木) 11時59分

>ごうさん

関西の800万括りは成績いいんですね。。。この馬も仲間入りできるかも。。。
グロリエッテは勝てませんでしたが、それを取り返すべく登場したロッソペーガゾ12ですので、逆に期待しています。もちろん生産者の気持ちだけが全てではないんですけど。
宮崎の育成場は高橋忠先生が信頼している牧場のようですので安心しております。
不安よりも期待の方が大きいです。

投稿: まひ3 | 2013年9月26日 (木) 12時04分

こんばんは!
ロッソの特集有難うございます。
一口馬主DBで測定したら長距離向きの身体でした。
でも切れはマルカシェンク譲りでしょうね。
すごく楽しみですが、売れちゃうんですかね・・・?
できればぎりぎりまで粘りたいですorz

投稿: きかんしゃ | 2013年9月29日 (日) 01時05分

>きかんしゃさん

一口馬主DBで測定診断できるんですね。。。知りませんでした。
長距離もいけるんですね。。。それは楽しみです。
馬自身はいいと思いますけど、マルカシェンク産駒でどこまで人気がでますかどうか・・・

投稿: まひ3 | 2013年9月30日 (月) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/58265912

この記事へのトラックバック一覧です: ローレルプレビュー2013⑥:

« ローレルプレビュー2013⑤ | トップページ | ローレルプレビュー2013⑦ »