« ローレルアウェイク叩き2走目 | トップページ | ローレルプレビュー2013⑩ »

2013年9月30日 (月)

ローレルプレビュー2013⑨

土曜日は野球→飲み会→外泊・・・日曜日はホテルからムスコの行事参加ということで、ブログもお休みさせていただきました。
やはり、その反応は早いですね。先週は驚異的なアクセス数を頂いておったのですが、土日はさっぱり。。。僕のせいなんですけどね。とりあえず今日から通常営業です。

今日の募集馬レポート④はフォーマルアプローバル12

フォーマルアプローバル12
(父ハーツクライ×母父kingmambo)
牡 鹿毛 12年4月22日生
生産者→川島牧場 入厩先→栗東:中竹厩舎

1309301

クラブを牽引する中心的な牧場さんであり、ローレルブレットやローレルレガリスをはじめ活躍馬も輩出する人気の高い牧場さんです。僕も・・・振り返ればローレルジェイからはじまり、ローレルアクシス、スリジェ、ローレルブレット、ローレルストーム・・・多くの馬に出資してきました。

1309302

今回の募集馬は・・・現在の馬体重および体高の発表はありませんでしたが、募集馬の中でも立派な部類に数えられるかと思います。募集馬に対してのコメントを聞くと『もう少し体高が欲しい。』と言うコメントが多く聞かれたワケですが、この馬についてはその心配は無用のようです。逆に大きくなり過ぎないように気を使っているようです。目安として500㌔オーバーにならないところを気にしていらっしゃるようでした。

1309303

母フォーマルアプローバルは海外のセールで購入した川島牧場期待の繁殖。その繁殖に中長距離で激走を見せる父にハーツクライ。この血統には非常に魅力を感じます。血統だけ見れば『社台系の募集馬なのではないか?』と思ってしまう感じです。このハーツクライが種馬に選ばれたのは入厩先となる中竹先生の助言だそうで、そこからも期待の高さが伺えます。

1309304

馬体は背が高く胴長でガッチリした印象がありいかにも長距離で活躍しそうな感じ。僕の好みの馬体でもあります。馬体や顔には無数の傷がありました。元気があり気性が勝っていることをおっしゃっていました。同じ放牧地で離されている同期の馬に乗っかられたり乗っかったり。。。元気があって運動をいっぱいしているところは頼もしい限りです。その気性は競馬場に行っても大切な闘争心に変わるものですし、その逞しさは今後も変わらない様にしてもらいたいものです。

1309305

兄ゼンノビッグワン(父Mr.Greeley)は名前にも表現されているように馬体も550㌔を超えてレースに出走し、ダート1000㍍で勝利した。この仔は父も違うのでいろいろと違うようです。前述のとおり馬体も兄ほどにはならず、性格も対照的(兄は大人しかったようです)。丈夫さはハーツクライ産駒に多い脚部不安は関係ないようです。

1309306

入厩予定先の中竹厩舎はゼンノコーラル、ウインカーディナルで成功して以来、川島牧場と先生との関係は良好。会員の思いも反映され易い環境にあると思います。これから10月上旬に・・・これも川島牧場ラインに沿って小国ステーブルに移動して育成が始まります。ルリニガナやローレルブレットのように早期デビュープランではなく、ローレルストームのように秋デビューの王道路線で育成されていくようです。

期待していい仔だと思います。

|

« ローレルアウェイク叩き2走目 | トップページ | ローレルプレビュー2013⑩ »

コメント

写真をクリックすると大きくなります。傷の様子も見られると思いますよ。

投稿: まひ3 | 2013年9月30日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/58296577

この記事へのトラックバック一覧です: ローレルプレビュー2013⑨:

« ローレルアウェイク叩き2走目 | トップページ | ローレルプレビュー2013⑩ »