« 黄金世代へ | トップページ | 太り過ぎと来年の競馬 »

2013年10月20日 (日)

菊花賞2番人気

菊花賞。。。以前にも書いたことがありますが、僕は短距離戦より長距離戦が好き。菊花賞は何よりも勝ちたいレースの一つです。その菊花賞にユニオンのマジェスティハーツが出走しました。父は長距離馬のハーツクライ。入厩先もローレルジャブラニ等でお世話になっている松永昌厩舎。。。募集価格も1470万円ですので出資しない理由も少なかったんですよね。
逃した魚は大きいです。
・・・では、なぜ出資できなかったのか。。。考えてみると・・・この世代はユニオンの各牧場に見学に行ったんです。。。カノン、アステュート、エルフショット、クロノマン、ハッピーチャート、ワイルドアンセム、カテリーナ、ルペールノエル、オシャレバンチョウです。そこからアステュートとワイルドアンセムを選べたので、良かったといえばよかったのですが、、、見学していなければマジェスティハーツを選べたかと思うとちょっと複雑。

今日のマジェスティハーツはレースの主役を担う2番人気。名手武豊騎手を背に日高産の牡馬クラシック制覇の期待も大きく堂々の出走。
もちろん応援していました。

結果は重馬場の影響もあって13着。結果は出せませんでしたが、このレースに出走できたことを羨ましく思います。

今年の菊花賞にはエピファネイア(キャロットファーム)、ダービーフィズ(社台レースホース)、ユールシンキング(社台レースホース)、ラストインパクト(シルク)のクラブ馬が出走。エピファネイアはこの菊花賞を制覇しました。

ローレルベルロード、ローレルクラシック、ローレルジャブラニ、ドラゴンフライ・・・長距離戦制覇を夢見て長距離適性が高そうな馬に出資してきました。ローレル、ユニオンから菊花賞に出走する馬が出てきたならば、次のチャンスは逃したくないですね。

次は。。。ローレルストーム(ゼンノロブロイ×ローレルデフィー)だと思っていますけど(笑)

お願いしますよ!ローレルさんユニオンさん!!

|

« 黄金世代へ | トップページ | 太り過ぎと来年の競馬 »

コメント

マジェスティハーツは、
ギリギリまで様子を見ることができたからこそ、
出資できた馬ですね^^;

落ち着いて育成段階を見ていけるクラブはやっぱりいいです^^

最近、シルクがちょっと怖くなってきましたw

投稿: まあく | 2013年10月21日 (月) 23時40分

>まあくさん

遅くなりましたが、(僕の憧れの)菊花賞出走おめでとうございます。
菊花賞では力を発揮できませんでしたが、今後の活躍も楽しみですよね。
京都金杯ですと、ローレルブレットも狙ってもらいたいレースです(ブレット自身、京都は苦手かも知れませんが)

シルクの怖さって・・・どんな感じのことですか?

投稿: まひ3 | 2013年10月22日 (火) 18時51分

今シルクは急速に社台化が進んでいます。
馬の質もそうですが、会員も出資額もそんな感じです。

今までは、人気数頭が即満口になるくらいで
比較的ゆっくり馬選びができていたんですが、
今年は既に13頭かな?満口です。
2時募集の電話申し込みなんか1時間くらい
繋がらない人もいましたよ。
こういう競走をしてまで…っておもう自分がいるんですよね^^;
 

投稿: まあく | 2013年10月24日 (木) 00時43分

>まあくさん

社台系・・・ちょっと憧れちゃいます。
でも、ガツガツした感じだとちょっと引いちゃうかも。。。でも、そんな経験もしたことないんで。。。

欲しい馬を手に入れるために、仕事中に電話を掛けまくらなければいけないとか、勢いで申込しなければ間に合わないとか。。。やっぱ辛いかな。

納得したうえで出資できるところが良いですね。

投稿: まひ3 | 2013年10月24日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞2番人気:

« 黄金世代へ | トップページ | 太り過ぎと来年の競馬 »