« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

ゆっくりした一日

今日は結局中京競馬場には行かず。。。一日グリーンチャンネルを見ながら競馬三昧。一応、家族の仕事と夜は家族サービスをしましたが。。。

こんな感じです↓
131130

明日もゆっくりできるので、競馬やっちゃうかな?
因みに今日は最終的にはプラス2,000円くらいで逃げ切り。36レース中35レース購入してこの結果なら上出来でしょう。

多分調子に乗って今日頑張り過ぎると負けちゃうんでしょうけど。。。

ジュビロ磐田は弱かったなぁ~。。。8連敗中の大宮に手も足も出ず。0-3で完敗。そして、明日は14:00からJ1昇格プレーオフ準決勝。。。ジェフ千葉は徳島ヴォルティスと戦います。昨年はもう少しのところでJ1昇格を逃したジェフ。今年は頼みますよ。まずは準決勝に全力。勝つしかないんです!!

ということで、雑記になってしまいました。スイマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

ローレルベローチェがゲート試験合格

明日は時間がありそう。中京競馬場へ行こうか?それとも、疲れを癒すために一日家に居ようか。。。迷っています。
今のところ、家に居ようと考えていますけどね。。。気が変わるかもしれません。

さて、題名にもあるとおりですがローレルベローチェがゲート試験を受験。見事一発で合格しました。

クラブからの情報

ローレルベローチェ
本日のゲート試験に合格しました。
松山・11月29日(金)栗E良・12.9-12.8(ゲートなり)
松山騎手のコメント『4頭一緒にスタートしたのですが、手綱を緩めればいくらでも行きそうな手応えで、控えるのに必死なくらいでした。すごくセンスのありそうな馬ですね』
佐々木助手のコメント『メンタル面が強い馬ですし、走る馬の素養を身に付けています。身体的にはまだまだ未熟な部分も多いのですが、その割りに動いてしまうので、故障させないように注意しながら進めていきます』

★★★合格は合格ですけど、今まで感じたことのないワクワク感があるコメントです。併せ馬では相当な闘争心を見せることはイクタTF時から聞いておりましたが、本番(ゲート試験)でも変わらぬセンスを見せつけるあたり、ちょっと期待しちゃいます。
時計もいいですし楽しみです。
メンタル良し、時計良し、ですので、佐々木さんの言われる通り故障に気をつけたいですね。血統的にも馬体がしっかりするまでには時間がかかると思いますので、無理しないように。
しかし、デビューが楽しみになりました。まだ、本格的に時計は出していませんけど、追い切りも楽しみです。無事にデビューまで行ってもらえれば。。。

ということで、明日については朝まで悩もうと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

totoBIG当せん。そして購入。

totoBIG・・・10億2円。。。9本の1等当せんのうち1本が浜松から出ました。そして、僕totoBIG当せんしました。。。残念ながら10億2円ではありませんけど。安い当せん金ですけど、嬉しいですね。
因みに今日、totoBIGを購入しました。対象となるカードは外国のリーグの試合というのは知っていましたが、、、控券を見ると、
バイエvsブラウ
レバクvsニユル
ホツフvsブレメ
マインvsドルト
ヘルタvsアウグ
シ04vsシユツ
アストvsサンダ
カデフvsアセナ
ニユカvsウエブ
エバトvsストシ
ノウチvsクリス
ウハムvsフラム
ボンマvsブライ
ドンカvsクイン
ですって。全部分かります?僕は9割くらい分かるかな。。。結構サッカー好きだと思うけど。
しかし、サッカーの結果を気にして試合を見ることもあまりないだろうし、ちょっと味気ない感じかな。。。まぁ、Jリーグもtotoありきで見ていたワケではないので、今までと変わらないって言えば変わってないんですけどね。
当せんをチェックするのがちょっと大変になったかな?

それから。。。来週予定していた馬旅行が暗礁に乗り上げてしまいました。
北海道は早々に断念。航空券も買っていませんし。関東を予定しておりましたが、今日になって関東の(一緒に行こうと思っていた)お友達が仕事でどうしてもいっしょに行けなくなってしまいました。ということで、関東牧場めぐりも可能性として低く。。。ということで、関西?と思いクラブに電話をしたところ。。。ゼフィーロの吉澤ステーブルWestのアポを頼もうとしましたが。。。もしかしたら入厩の可能性もないことはない。ということで、今日の時点でお願いすることは止めました。そうすると、ブレットとアステュートの宇治田原優駿S、ファインスカイのグリーンウッド、ヴォルカヌスの山岡トレセンしかないですからね。
じっくり考えよう。北海道も再浮上するかもよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

2013秋新愛馬披露④

ローレルストームが入厩しました。そして、北海道では13-13で走っており、見学の時にも体力は大丈夫。。。と言われていたローレルゼフィーロがまさかの15-15で足踏み。体力強化が必要ということで、ゼンノロブロイ産駒に明暗クッキリ。
ローレルストームには期待するところが大きいですので、今回の入厩でどこまでやってもらえるのか毎週の情報が楽しみです。ローレルゼフィーロは1歳時に一番期待していて楽しみにしていた馬なのですが、やっぱり分からないものですね。1歳馬には相当数行ってしまいましたが、ギリギリまで見極めることも大事なのかもしれません。因みにあっという間に無くなったWin5検討コーナーは早くから検討しても勝率は下がるしギリギリになってしっかり考えるべきであると思いました。ローレルゼフィーロはダメじゃないですけどね。今の状況を見ていたら出資していたかどうか。。。心配なところがしっかりと解消されていけば楽しみな馬になることは間違いないんだけどな。。。吉澤ステーブルWestさんと安田隆先生の手腕に期待するしかありません。

そんな中での新戦力発表です。

ロッソペーガゾ12
(父マルカシェンク×母父ブライアンズタイム)
です。
所謂、B級サンデーサイレンス種牡馬の仔。渋い感じですけど、馬は良かったです。そんな実際の馬を見てのレポートはこちら
バネのありそうな動きとバランスの良い馬体はこの価格でお買い得感があります。ただ、少し足が外を向いているような気がしますので、あまり大きくならないことが活躍のポイントになる気がします。バネもありそうなので、故障には気をつけなければならないと思いますけど、まともであれば短距離からマイルで桁違いのスピードを見せてくれることでしょう。
そして、森永牧場さんの『いい馬をクラブへ』という気持ちとローレルジャブラニへの想いに心を動かされているところはあるんでしょうけど。。。
あと、馬名応募には気合が入っております。ローレルジャブラニに続けと、北海道ツアーの前からこの馬に関しては馬名検討を始めておりました。そして、最近になり自分の中でも納得のいく、いい馬名が浮かびました。何とかロッソペーガゾ12の名付けになりたいです。
ロッソペーガゾ一族を見てきた高橋忠先生も扱い方は慣れていることでしょうし、クラシックに乗りかけながら怪我をしたイントレピッド。競走馬になれずに怪我をしたマスティン。この2頭の兄の悔しさを晴らすためにロッソペーガゾ12を大事に育ててくれると思います。
この仔もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

ワイルドアンセム金沢で惨敗

今日は職場でサッカー大会がありまして(仕事が終わってからですけど)ちょっと遅くなっちゃいました。今の職場に移籍して初めてのゴールを決めることができたので、嬉しくて仕方ないんですけど。。。愛馬はね。。。

2013/11/26(火)
10R  加賀友禅賞
ダ1500m / 天気:曇 / 馬場:不良 / 発走:15:35
18回金沢2日目 一般   10頭
本賞金:80、16、7.2、5.6、3.2万円

6着 ワイルドアンセム 牡3 55.0㌔ 騎手吉原寛人
時計1分37秒1 2番人気(3.5倍)484㌔( +5 )

★★★散々でしたね。金沢競馬のHPで動画を見ましたが、スタートで『負けた』って思いました。最後方からの競馬で前に馬がいるとそこに寄せてもいけない。。。仕方なく大外に出して追走するも間に合うワケもなく。。。大敗でした。それでも上がり3Fはメンバー中2番目の38秒7でまとめ、能力の片鱗は見せてくれました。しかし、このメンバーで6着。残念ながらダートとは決別する他ありませんね。以前はスタートでスーっと前に付けられたのに、今日も含め押してもなかなか前に出られない。前に出られなければ砂を被る。。。ということで、向いていないワケです。幸いにも中京は毎週芝中距離戦がありますので、馬の調子がキープできているうちに年内にもう一度使ってみましょう。明日の小崎先生からのコメントが楽しみです。

しかし、、、馬名のワイルドはどこへやら。全然ワイルドじゃない。スギちゃんのようだぜぇ~。何とかして欲しいぜぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

ワイルドアンセム再び金沢で

何となく久々の出走な感じ。。。明日も地方交流戦にワイルドアンセムが出走します。
我が愛馬が出走したのは11月14日(木)川崎競馬トパーズスター賞以来でした。

ということで、ワイルドアンセムの情報ですけど。。。

2013/11/26(火)
10R 加賀友禅賞
ダ1500m / 天気: / 馬場: / 発走:15:35
18回金沢2日目 一般   10頭
本賞金:80、16、7.2、5.6、3.2万円

5枠5番 ワイルドアンセム 牡3 55.0㌔ 吉原寛人

★★★あまり情報が無く、相手関係も良く分かりませんが、人気になりそうです。今回はメンコやブリンカーを使用せず、真っ向勝負で挑むようです。金沢は今も雨が降っているようで、この雨はお昼過ぎまで続くとのこと。馬場は間違いなく不良。。。この馬場がワイルドアンセムにとって吉と出るのか凶と出るのか。。。普通に考えれば圧倒的なスピードを持っているワイルドアンセムが先手を取り、一度も相手に前を取られることなく逃げ切り圧勝。。。と思うのですが、この馬の“気分良く走るツボ”がよく分からないんですよね。騎手&競馬場ともに相性が良いと考えたいです。
振り返れば重馬場でやることも初めてですし、雨が降っているか分からないですけど、晴れているレース以外も初めてなんですよね。。。気難しい馬なので、その辺も心配です。
金沢ではクラスは違うものの3馬身差圧勝を決めていますし、このレースでも勝利を期待しています。
そうそう。。。案外本賞金が高いんですね。ガッチリ80万円持って帰りましょう。馬券は。。。多分買いません。でも応援しています。最近は僕がお邪魔しているブログのお馬さんがそれぞれ勝っています。僕もその流れに乗り遅れないように勝ち星が欲しいです。

それから。。。スカパーでの中継はあるんでしょうか?なんだか分かりませんが、スカパーの番組表に金沢競馬中継が掲載されておりませんのでちょっと心配しております。前回の能登舳倉島賞(未勝利)は中継ありましたから。今回もあるといいな。。。競馬中継。

小崎調教師のコメント
『馬具がどうこうという問題ではない気がします。いかに気分良く走れるかどうかでしょう』

クラブからのコメント
レースで気の悪さを出してしまうのが本馬の課題。未勝利戦を勝ち上がったコースで、巻き返しを期待したいところです。

口取り参加者は1人だそうです。羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

2013秋新愛馬披露③

2013秋愛馬披露第三弾なのですが。。。今日はこの秋最後に出資が決まったこの馬です。

ローレルベローチェ
(父サクラバクシンオー×母ヘイローフジ)
です。
ローレルベローチェですが、まだ会ったことがありません。
会うチャンスはあったのですが。。。
ローレルベローチェは愛知のイクタTFに放牧され、我が家からすると一番近い放牧地で休養する馬です。父がサクラバクシンオー。現役時代はスピードの違いを見せつけて短距離戦で先行し押し切って勝っていた名馬。僕は個人的に大好きな馬でした。今までもローレル、ユニオンでサクラバクシンオー産駒に出資するチャンスはあったのですが、比較的関東馬が多かったんですよね(勝手なイメージかもしれませんけど)
今回は、関西馬。そしてイクタTFへ放牧に出ることが多い。母も現役時代から好きな馬。。。普通だったら即出資のはずが。。。周囲からの評価があまり高くなく、相当迷っていました。それから、、、ローレルクラシックの戦績から知らず知らずのうちに飯田雄三先生に少し期待を削がれていたのかもしれません。でも、決して飯田雄三先生には出資しないぞ!!なんて気持ちもないですし、ローレルクラシックにも飯田雄厩舎初の重賞ホースになるかも。。。なんて思っていましたが、この馬にもそんな期待ができるような気がします。
個人的には飯田雄先生は短距離馬の方が育つ環境にあるような気がしています。
もっと言うと、アガペーにも出資しようかな?なんて思っていましたが、あの頃は愛馬が勝て無さ過ぎて、ちょっと躊躇しちゃったんですよね。今回は日々の生活が忙し過ぎて、衝動買いをしてしまった感もありますけど。。。

短距離牝馬に短距離種牡馬。。。方向性ははっきりしており、ここに来て短距離馬らしい気性も見られるようになり思惑通りの競走馬になりつつあるような気がします。牝系からは成長力も感じられますし、父サクラバクシンオーも古馬になってから更に成長しました。血統からもひとつ勝てば長く楽しめそうですし、種牡馬になる資質もある気がします。。。もちろん、成績次第ですけどね。

11月16日に入厩を済ませ、ゲート試験に向けて調教をされています。まずまずの評価もされています。
血統的にあまり焦ってデビューさせることもないと思うので、じっくりしっかりトレーニングを積んでもらいましょう。
年内デビューも可能でしょうけど、僕はそこに拘りません!!

ローレルベローチェに出資されている方。これからもよろしくお願いします。一緒に応援していきましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

重症でした

今日は来シーズンJ2降格が決まっているジュビロ磐田のホームゲームを見に行ってきました。相手は首位の横浜Fマリノス。
試合は一方的。マリノスの圧勝でした。ジュビロ磐田の見せ場も全く無く。。。覇気はないし、ミスは多いし、、、横浜の中村俊輔は素晴らしい選手であると改めて思いました。身体は細いですけど、強い。。。キープ力もある。俊輔は生で見ることができて良かったかな。来季はJ2。今のような戦い方ではメンバーが良くてもJ1に戻れないだろうな。。。名将である関塚監督の能力に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

ローレルクラシック引退

ローレルクラシックの引退が決まりました。時間があったらイクタTFへ見に行こうと思っていただけにちょっと残念です。

ローレルクラシック牡6歳
(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ)
クラブより
この中間に右前肢繋靭帯炎を発症した事から同馬の今後について関係者間で協議を行ない、競走馬登録抹消を決定しました。抹消後は乗馬として滋賀県の三田馬事公苑へ移動予定です。

飯田(雄)調教師のコメント
『年齢を考えれば今回のアクシデントはとても残念です。小倉で勝った時計は今でも2600mのレコードですし、地方からの再転入も経験して、良く頑張ってくれました。欲を言えばあと1つは勝たせてあげたかったのが心残りです』

イクタトレーニングファーム場長のコメント
『調教後にコツコツして躓くなどはあったのですが、それ以外は体調も良くピッチも徐々に上げていました。ただ、完全に良くなるのを待っていたら、どれだけ時間が必要か分からない状況でしたので、飯田先生と相談の上で思い切って水曜日に15-15を乗ってみたのですが…。午後になって右前の繋ぎ内側に腫れが出てしまいました。右回りに旋回させると首を上げてしまうほどの痛みもあります。慢性化していた左前モヤ付きをかばう動きから余計な負荷が掛かったのが原因と思われ、右前肢の繋靭帯炎と診断されました。休養を取ればある程度は良化するでしょうけど長引きそうな感じですし、既に半年休んでいます。また最近は気持ちの面を見ても、やはり年齢的な衰えは感じます』

15-15で腫れが出てしまう状態ですから、やっぱり時間もかかるし年齢的なところもあったのでしょう。復活を期待していましたし、気持ちの面での良化が見られればもうひと山つくれると思っていたので、心残りですが。

ローレルクラシックはローレルクラブに入って初めての『良血馬』という視点で出資した馬でした。それまでは馬体の良さであったり、コストパフォーマンス重視で高額な良血馬は比較的避けてきた傾向にあるのですが、ローレルクラシックは馬体の良さと血統と気に入り高額馬にもかかわらず多数口いっちゃいました。

基本的には常に人気で出走し、なかなか勝ち切れない。。。馬券的にも難しい馬でしたが、個人的にはJRA唯一の勝利である2年前の暮れの小倉。。。何がそうさせたのか、そのレースでPATにある全額をローレルクラシックの単勝にいきまして、ガッチリ稼がせてもらった記憶が戻ってきます。

小倉芝2600㍍のレコードはなかなか破られることはないでしょう。ローレルクラシックの名前が今後も目に留まるところにあり続けることは嬉しい限りです。

イクタTFで何度もクラシックを見て、垢抜けた馬体に活躍を期待し続け、夢を見てきました。
僕の中では今年に入り、ローレルクラブのツアーにも参加。1歳馬に多く出資したこともあり、新しいシーズンを迎えた感じがあります。ベテランの引退はやっぱり寂しく、辛いところもありますが、乗馬として余生を過ごせるということですし、三田馬事公苑であれば見に行くことも叶うことでしょう。

お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

131102“馬”旅行レポート⑨

今日は残りの写真を。。。

1311211
社台ホースレースのアルタバックス。レースでは2着でした。

1311212
キャロットファームのジャイアントリープです。

1311213
社台レースホースのリグヴェーダ。

1311214
ウインのウインミーティアです。

そして、最後に。。。帰りに寄った競馬の神様である許波多神社。
1311215
今のところあまり効果はないようですが。。。

ということで、だらだらと展開してスイマセンでした。

これにてレポート終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

131102“馬”旅行レポート⑧

かなり時間が経ってしまいました。スイマセン。

京都9R近江特別のローレルブレットの写真です。

いろいろと、現地に行った人しか聞けない話題などもあったのですが、時間が経ち過ぎましたので話は省かせていただきます。ということで、写真中心に。

1311201
パドックに出てきたローレルブレット。毛艶良し、元気良し。。。いい感じです。

1311202
気合も乗っており、周回中に回し蹴りが出たり。。。いい感じでした。

1311203
和田騎手が跨ってパドックを周回。いい感じでした。。。

1311204
本馬場入場。

1311205
8Rのブライトエルフは目の前に走ってきましたが、9Rはみんな逆方向へ走って行きました。残念。

1311206
レースの最後の直線。。。いい感じで上がってきたのに。

1311207
レース後、戻ってきたブレット。元気そうなんですけどね。

1311208
最後にもう一枚。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

2013秋新愛馬披露②

今日は、新メンバーに加わった愛馬の紹介第二弾とさせていただきます。

ブルーオアシス12
(父ディープインパクト×母父Sadler's Wells)
です。
この仔はツアー前はあまり気にしておりませんでした。理由は関東馬。そして、ディープインパクト産駒は高い故、コストパフォーマンスの面でちょっとな・・・と、貧乏な一面が出てしまい、関心がありませんでしたが。。。ツアーでの衝撃と感想は『こちら』から。

先日のマイルチャンピオンシップでディープインパクト産駒のトーセンラーが優勝。今週のジャパンカップもディープインパクト産駒のジェンティルドンナが有力馬になっており、今年のリーディングサイアも確定でしょう。
ということで、現役リーディングサイアへ出資するのも初めてになります。今までサンデーサイレンスに出資することもなかったですしね。
元リーディングサイアのアグネスタキオンには現3歳馬のアステュートとファインスカイの2頭に出資していますけどマンハッタンカフェもキングカメハメハも出資したことが無いですから。
馬の出来自体も気に入っていますが、今をときめく『ディープインパクト産駒を持っている』と言いたいのもあって出資しちゃったのも事実。楽しみです。
母父Sadler's Wellsのディープインパクト産駒は苦戦。初年度産駒のディープフィールドが1000万下まで行きましたがそれが出世頭。ディープスノーは1勝。それ以外はユニオンのローズアダージョを含め6頭が未勝利。心配ですが。。。このディープインパクト。。。母父が外国馬の活躍馬が多いこと。アユサンやキズナの母父はStorm Cat。ヴィルシーナはMachiavellian、トーセンラーはLycius、ジェンティルドンナはBertolini、ダノンバラード、ダノンシャーク、ディープブリランテ、マルセリーナ、ドナウブルー、ダコール、トーセンレーヴ。。。母父がキングカメハメハのデニムアンドルビーはディープインパクト産駒中獲得賞金13位なんですがそれより上位の12頭はみんな母父が外国馬なんですよね。そこはポジティブに期待しちゃいます。

今までローレルクラブとユニオンでラインナップされたディープインパクト産駒は以下の通り
ローレルレジェンド牡(4000万円)1勝現役
バーバラ牝(1890万円)5勝現役
デラモーレ牝(3150万円)0勝
ローズアダージョ牝(4200万円)0勝
ディヴァインクレア牝(3570万円)0勝
ハートオブクラリス牝(2100万円)現役
ということで、バーバラ以外は苦戦。
ということはブルーオアシス12も心配は心配なんですよね。。。
ブルーオアシス12も総額2550万円。安くはないです。そして、関東馬なのに。。。それでも行っちゃいました。それだけ期待できると判断しました。ツアーレポートにも書きましたが、歩かせたときのキビキビとした軽い動きと肩の出が柔らかくてトモもしっかり入りストライドの広さ。。。あの動きは忘れられません。

出資された皆さん。これから出資することを検討されている皆さん。。。一緒にこの馬を応援していきましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

馬名をそろそろ考える

ローレルもユニオンも〆切まで1ヶ月以上ありますが、今年は出資した1歳馬が多いのでそろそろ考えなくてはなりません。それぞれの馬名応募条件は以下の通りです。

ローレルクラブ
1歳募集馬(2012年産)の競走名公募

1歳募集馬(2012年産)の競走名を募集中です。尚、これまで慣れ親しんで戴きました冠号『ローレル』ですが、2012年産より性別を問わず、冠号にこだわらない自由な発想で命名することになりましたので、皆様のセンスあふれるネーミングのご応募をお待ちしています。

◆応募資格
出資馬、非出資馬を問わず受付いたします。(複数可)

◆選考基準
原則的に出資会員からの応募名を優先考慮いたしますが、その他の応募名から選定する場合もあります。

◆応募方法
はがき、封書、FAX、メール
webmaster@laurelclub.com のいずれかの方法により、
①会員番号
②氏名
③フリガナ
④命名馬
⑤応募名
⑥綴り、言語(外国語の場合)
⑦意味、由来
を漏れなくご記入の上ご応募下さい。
 
◆公募期間
本年12月末日まで

◆馬名決定
厳正な選考のうえ申請し、来年3月末には命名予定です。

◆注意事項
応募名は9文字以内です。牡牝問わず冠『ローレル』の有無は自由です。
意味、由来はなるべく簡潔にお書き下さい(句読点込み32文字以内)。

ユニオン
ペガサスの馬名の一般公募を行います。
毎年、多数の馬名をご応募頂いておりますが、27期生たちにも素敵な名前をつけて頂きたいと思います。
例年、2月に馬名登録を行っておりますので、2013年12月末日までの締め切りとさせていただきます。
出資されていない馬への応募も可能ですので、たくさんのご応募をお待ちしております。
その際、下記のような規制が馬名登録協会で決められております。
規制を逸脱した場合、登録できない場合がございますので、ご注意下さい。

[登録できない馬名]
1. 有名な馬の名称もしくは、まぎらわしい馬名。
2. 父母の名称と同じか、まぎらわしい馬名。
3. すでに登録を受けている馬名、もしくは登録を抹消されてから5年を経過しない馬の名称と同名か、これらとまぎらわしい馬名。
4. 奇妙な馬名。擬音、奇声そのもの。
5. 明らかに営利のための広告宣伝を目的として、会社名、商品名と同じである名称を付したと認められ、かつ競走馬の馬名としてふさわしくない馬名。
6. 10文字以上の馬名。アルファベット表記にした場合に18文字(スペース含む)まで。
7. 使用できる文字が限定されていますので、ご注意下さい。

[使用できる文字]
・ア~マ、ラ行 ・ヤユヨ ・ワヲ    
・ガギグゲゴ ・ザジズゼゾ ・ダヂヅデド ・バビブベボ ・パピプペポ   
・キャキュキョ ・シャシュショ ・チャチュチョ ・ニャニュニョ ・ヒャヒュヒョ ・ミャミュミョ ・リャリュリョ
・ギャギュギョ ・ジャジュジョ ・ビャビュビョ ・ピャピュピョ   
・ン(撥音) ・ッ(促音) ・-(長音符号)    
ツァ、ファ、クァ、グァ、ヴァ、ウィ、クィ、ツィ、ティ、フィ、ヴィ、トゥ、ドゥ、イェ、ウェ、クェ、シェ、チェ、ツェ、
フェ、ジェ、ヴェ、ウォ、クォ、ツォ、フォ、テュ、フュ、ヴュ、ディ、デュ、ヴ
例)×ラブリィ⇒○ラブリー ×ハッピィ⇒○ハッピー など

ローレルクラブは『ローレル』の冠名が無くなりました。『ローレル』があると、馬名を考えるには楽なんですけどね。ユニオンは例年と変わりありません。

ユニオンもローレルも基本レギュレーションは同じになったということです。
ローエルジャブラニ以降馬名が採用されていません。今年こそは。。。一口馬主生活を更に楽しいものにするために負けられない戦いです。採用されるように頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

131102“馬”旅行レポート⑦

まだまだ2週間前の馬旅行の写真が残っておりますので、ガンガン出していきます。

★写真をクリックすると写真が大きくなります。

まずは、2013年11月2日(土)京都5R新馬戦よりクラブ馬の写真を

社台レースホースの⑤チーフアセスメント
1311171

セゾンレースホースの⑭ドリームアチーブ
1311172

京都8Rに移ります。
サンデーレーシングの⑤ファシネートダイア
1311173

ここからはユニオンの⑦ブライトエルフ
1311174
まずはパドック。

続いて本馬場入場
1311175

もうひとつ
1311176

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

2013年勝ち星計算と馬旅行

現在年間5勝。秋から年末にかけて調子を上げてくるはずなのに実働馬が少ない。

現在の愛馬の動向をおさらいしつつ、2013年の勝ち星の皮算用と間近に迫った旅行のプランを考えてみようと思います。

入厩中
★ワイルドアンセム3歳牡
次走…11/26金沢(火)交流「加賀友禅賞」(ダ1500)
その後、年内にもう1戦ある気がします。

★アルボランシー5歳牝
次走…中京競馬予定
年内はこの1戦で終了でしょう。

★ローレルベローチェ2歳牡
本日入厩へ
年内にデビューあるかな?

関西方面
★ローレルクラシック6歳牡
⇒イクタTF放牧中
まだ時間がかかりそう。年内帰厩は厳しいか?

★ローレルブレット4歳牡
⇒宇治田原優駿S放牧中
年内復帰の可能性もあるが、年内出走はないでしょう。

★アステュート3歳牝
⇒宇治田原優駿S放牧中
戻せる状態にありながら、河内厩舎特有の理由により放牧が継続中。年内1戦の可能性はある。

★ファインスカイ3歳牝
⇒グリーンウッド放牧中
近日復帰予定。年内1戦でしょう。

★ヴォルカヌス2歳牡
⇒山岡トレーニングセンター放牧中
近日帰厩の雰囲気。年内1戦を中京で行く気がします。成績によっては2戦いくかな?

★ローレルゼフィーロ2歳牡
⇒吉澤ステーブルWEST育成中
年内入厩あるかな?デビューは年越し間違いなし。

北海道
★ローレルアウェイク4歳牡
⇒ファンタストクラブ放牧中
まだまだ帰厩のメド立たず。春帰厩かな?

★アメージングムーン3歳牝
⇒ファンタストクラブ放牧中
骨折により春以降までかかりそう

★ローレルストーム2歳牡
⇒小国ステーブル育成中
近日中に入厩予定。年内デビューは微妙ですね。

★1歳馬・当歳馬多数

年内5戦くらいできそうですかね?5戦5勝であれば年間2桁勝利になりますが、それは不可能でしょう。
まずはひとつ勝って、2007年の年間最多勝6勝に並びたいですね。

3週間後のお休みですが、関西に行くのも手ですね。。。北海道もいいかな。。。メンツ的には。ただ、寒さと雪は大変そう。。。
関東もモーディッシュ12が茨城県ブルーステーブルにて育成中ですので、ちょっと見に行きたいと思っています。青森のワールドファームではちょっと見に行けませんでしたし、ランデブー(ネオユニヴァース×モーニングタイド)以来の評判馬ですので、どんな馬が評価されるのか。。。一目見てみたいと思っています。

さて、、、どこに行きましょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

ローレルストーム締切直前

今日も仕事と病院の行き来でバタバタ。更新も遅れていますがお許しください。
でも、更新は頑張ります。アクセス数も伸びてますし、このことも僕の元気の源の一つですから。

申し訳ありませんが時短のため、WIN5の検討もしません。馬券も買うかどうか分かりませんし。。。

今日、ローレルストーム(父ゼンノロブロイ×母ローレルデフィー)の出資申込が終了となります。この世代の大本命がこの馬だと睨んでいます。
年越し入厩だと思っていましたし、父からも母からもゆっくりとした成長だと思っていましたので、年内入厩は嬉しい誤算でした。

馬体も見るからに立派。長い期間、小国ステーブルで15-15をこなしていますし、体力もかなりついてきているのかな?

ゼンノロブロイのゴールデンエイジの1頭を担っているローレルストーム。因みにゼンノロブロイは現時点でサラ系全馬でリーディング15位に対してサラ系2歳限定になるとリーディング6位。まずまずの結果を出していますし、ゼンノロブロイ産駒の真骨頂はこれからですので更なる期待を込められると思っています。

移動に耐えうるように1、2週間緩めて今月末には移動。栗東近郊の牧場を経由せずにトレセンに入れそうです。これで、入厩前にローレルストームに会えることもなくなりそうですけど、休暇で北海道に行く案も無しかな?

仕上がりは早そうではありませんので、トレセン内でしっかり身体をつくりながらデビューを目指すと思います。年内にゲート試験合格⇒一月京都OR中京にてデビュー。これで行きましょう。

皆さん、ローレルストームに出資して一緒に応援していきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

ユニオンプレゼント2013

スイマセン。身内で体調を悪くした者が居りまして、深夜に高速をカッ飛ばしたりしていたので、記事の更新がちょっと大変でした。とりあえず落ち着きましたので、更新していきます。
よろしく願いします。

今日はユニオンのお話。
火曜日に締め切られた当歳先行募集馬の会員プレゼント。忙しくて応募を忘れたことも以前はありましたが、今回はしっかりと応募しましたが。。。結果は、残念。今年もダメでした。
一度も当たらないんですよね。こればっかりは言っても仕方がないんですけど。

そして、金曜日から第一次受付がはじまりました。水曜日までがその期間なんですが、僕はこの期間に申し込むことはありません。
決して魅力がないワケではないのですが、現時点での我が懐状況から飛び込むことは難しいんですよね。まだまだガッチリこの2頭についてのめり込んで調べてもいないので、これから調査をしていこうと思います。

もし、興味が出たら出資するかもしれませんけど。

ユニオンのプレゼント馬はあまり活躍する確率が高くない様な気がしています。
活躍した馬と言えばマンハッタンスカイ。それ以降は未勝利も多くしっかりと見極めることが大事です。

今年はユニオン2頭が勝ち上がりましたが、もう一つ行ってもらいましょう。

そしたら出資する可能性もアップするかも。

ユニオンプレゼント馬が当たった方はいらっしゃいますか?

今日はWIN5検討会はお休みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

アルボランシー地方交流へ

明日は平日ですが愛馬が出走。出走時間は・・・まだ仕事だな。

ということで、明日はアルボランシーが出走。

2013/11/14(木)
9R トパーズスター賞
ダ1500m / 発走:19:25
9回川崎4日目 一般   14頭
本賞金:400、120、80、48、32万円

4枠6番 アルボランシー 牝5 55.0㌔ 武士沢友

★★★中央から6頭が出走。そのうち2頭がローレルクラブ。⑥アルボランシーと⑭ローレルアルトス。しかし、2頭とも人気は全くない様です。少なくとも中央からエントリーした馬はどの馬も近走成績は悪いですからね。⑧コスモゴールデンだけは函館の3着があったりするから成績上位かな?そう考えればアルボランシーの前々走3着も光っていると思うんだけど、誰も食いつかないようです。
力関係はよく分かりませんが、②ドラゴンフラッシュ、③ダンスピース、⑧コスモゴールデン、⑨ブリスコーラ、⑩トキノライジン、⑬マイネルピトレスクあたりが人気のような話ですけど、混戦模様のようです。

頑張れアルボランシー。

南関東は賞金が高いというのは予備知識としてありましたが、1着⇒400万円。思ってた以上に高いです。

WIN5WeekDay検討会
福島メインです。このコーナー多分、需要はないことでしょう。自分の覚書程度ですが、結局人気サイドに偏ってますよね。。。
でもやります。

11R 福島記念
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:15:20
3回福島6日目 3歳上 サラ3歳上オープン (国際)(特指)ハンデ 18頭

迷うな、、、

①ディサイファ
②カワキタフウジン
③シゲルササグリ
④マイネルラクリマ
⑤ダイワファルコン

ここから更に絞ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

131102“馬”旅行レポート⑥

グリーンウッド見学の続きを。。。

1311121
ここグリーンウッドも社台系の馬も多く入っており、スタッフさんも大勢います。ファインスカイのグループでは無いのですが、調教を始めるグループと対面しましたが、吉澤ステーブルWESTと同じように20頭が1グループになって調教をしていました。同じユニフォームでぞろぞろと馬が出てくると凄い威圧感がありますね。格好いいです。

1311122
そして、ファインスカイが出てくるとまず最初に
『初勝利おめでとうございます』
『こちら(グリーンウッド)としても本当に良かったです』
ということで、祝辞をいただきました。ちょっと時間が経っていたので、あの感動を忘れかけていましたが、この言葉によって一瞬であの時の興奮と感動が帰ってきました。嬉しいです。

1311123
ファインスカイ自身はだいぶ馬体が戻ってきており、毛艶も戻ってきている感じです。

飼葉の喰いも良くなっており、夏に帰厩したときよりも良い状態で帰厩に持って行けそうな感じです。

1311124
グリーンウッドのスタッフさんとしては2013年4月24日に帰厩し、②着⇒②着⇒⑧着のときが一番いい出来だったとのこと。未勝利戦を勝ち上がった夏はグリーンウッドさん的にもあまり良い出来ではなく心配だったそうです。4月帰厩のときに勝ち上がれなかったときは『運が無い馬なのかな。。。』と、疑心暗鬼になってしまったようです。
それでも、不安の中未勝利戦を勝利。今回は夏の無理使いもあって、背腰の痛みもきつかったようですが、ひとつ勝ったことでじっくりと休ませることができているとのことでした。
背腰の状態も良くなってきているようですし、血統からも古馬になってから本格化する馬なので、背腰の不安からも徐々に緩和されるのではないかということでした。

1311125
この日はだいぶリラックスできているようで、触ったりしてもキツいところは微塵も見せず、落ち着きあるいい仔でした。
ローレルゼフィーロもそうでしたが、僕が見に行くと位の悪いところが封印されるんですよね(笑)

グリーンウッドさんの手応えとしては“芝馬”芝の短いところが面白いということでしたが、角田先生は復帰戦はダートの短距離を試すということで、両用使いで行くようですよ。

11月下旬から12月中旬までに帰厩して暮れに出走させる意向のようです。

阪神ダ1200㍍ですと、12/7(土)か12/21(土)、12/22(日)になります。中京ですとダ1200㍍全ての日にレースがありますし牝馬限定戦もありますからね。。。こちらでの出走であれば見に行き易いんですけど。。。どのように判断されますか。。。

スタッフさんのご厚意で、ファインスカイの口取り写真を牧場で撮らせていただきました。その時も大人しかったですよ~。

走るところをちょっと見てみたかったですが、それは牧場の都合もあるので仕方ない話。。。今回帰厩する時は一番いい状態で戻れるはずなのですが。。。先日のクラブからのコメントを見ると、馬の状態本位の帰厩ではなく、年内に一度使いたい。。。という、日程本位の帰厩になりそうなコメントになっており、ちょっと心配なところもあります。

グリーンウッドのスタッフの皆さんありがとうございました。そして、ファインスカイをこれからも勝たせていただけるよう面倒を見てやってください。

WIN5WeekDay検討会
一応、週末の手助けになるように検討しているつもりですが、適当になっちゃう。。。平日も時間に追われた生活ですし、良くないね。

10R 衣笠特別
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回京都6日目 3歳上 サラ3歳上1000万下 牝[指定]定量 16頭

牝馬限定戦。。。荒れたりするのかな?

イリュミナンスが3歳ですけどちょっと気になる。
古馬では前走②着のビッグスマイルあたりかな。

ということで、
①ビッグスマイル
②イリュミナンス
をピックアップ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

131111ポッキーの日あれこれ

明日からまた忙しくなりそう。。。今日はとりあえず早く記事を書けますが、明日からはちょっと気合を入れて書かないといけないかな。。。頑張りますので、応援よろしくお願いします。

今日、我が家にローレルクラブの会報が届きました。中には会報と共に会員プレゼント用の出資申込書が入っておりました。プレゼント馬は2歳馬ローレルストームと1歳馬プリティジョディー12の2頭。この2頭はいいと思いますので、いいプレゼントだと思います。
お買い得ですよ~~。

そして、会報にはツアーに参加された会員さんからの手記が。ツアーから2ヶ月近く経ちますが思いだしますね。
それから、当歳馬のカラーパドック記事と1歳馬の近況が書かれていたワケですけど、全部読んじゃいます。出資している馬も出資していない馬も気になっちゃいます。やっぱり実際の馬を見るとそれぞれに愛着が湧くモノです。
これもツアーに行った特典ですね。ローレルクラブの募集馬の数も程よいですし(多過ぎず少な過ぎず)全馬応援したいと本気で思います。

そして、僕のロングバケーションが近づいてきました。もう1ヶ月を切りました。どこに行こうか。。。北海道か関東か関西か。。。北海道だとそろそろ航空券チケットを購入しなければいけないんですけど。。。今朝のニュースを見ると雪が降って寒そうなんですよ~。。。雪が降ると自動車の運転も大変そうだし。迷うところです。西の放牧馬、東の放牧馬等の動向もしっかりと見ながら行き先を考えようと思います。
もちろん、馬だけ旅行ではなくサッカーも併せてプランを考えてもいいですからね。

職場からいただける5年に一度のロングバケーションですので思いっきり楽しみたいと思います。

そんな感じで雑な感じの記事になってしまいましたが、、、スイマセン。

今日の体重・・・朝---㌔ 夜---㌔
体重計の電池が無くなりました。。。買わないと。

WIN5WeekDay検討会
今週もWIN5外しましたが気を取り直して頑張ります。

10R 錦秋S
ダ1600m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回東京6日目 3歳上 サラ3歳上1600万下 混[指定]ハンデ 15頭

前走を勝っている
マヤノクレド
ハコダテナイト
タイセイスティング
シンボリエンパイヤ
サトノプライマシー
エーシンスピーダーの6頭から優勝馬が出ることでしょう。
一応今のところシンボリエンパイヤに期待かな?

①シンボリエンパイヤ
②マヤノグレド
③エーシンスピーダ
の3つ巴かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

J2降格

本日、我が地元のサッカーチームである、ジュビロ磐田が94年のJ1参入から20季目でクラブ史上初のJ2降格が決定しました。

応援しているチームとしては、オシム、巻、佐藤勇人が好きで応援していたジェフ千葉に続いてのJ2降格の経験となりました。今もジェフ千葉は好きで今年もフクアリに応援に行きました。もちろんジュビロ磐田のヤマハスタジアムにも応援に行っています。今日は鳥栖でJ2降格が決まってしまいましたが、次節はヤマハスタジアムに応援に行くことにしています。

思い起こせばJ1ファーストステージ・セカンドステージ完全制覇を決めた東京ヴェルディ―戦も観戦したし、降格の危機にあった2008年は積極的にアウェー戦も応援、ベガルタ仙台とのJ1・J2入れ替え戦も応援に行ったし、エコパで行われたバルセロナとのプレシーズンマッチも行きました。ムスコも幼稚園から小学校6年までジュビロ磐田でお世話になりました。

ジュビロ磐田とともに自分の生活がありましたからね。。。残念でなりません。

中山、高原、藤田、名波・・・名選手たちも納得できない状態で他チームへ移籍したり、監督の人選も現場主体ではなくフロントの意向が強く、『強化』のイメージとはほど遠い感じでした。

チームが一枚岩でない感じのジュビロ磐田、、、その感じもジェフ千葉ともにている感じがします。

このJ2降格がチームにとって悪い体質を一掃できるチャンスにして欲しいです。

ジェフ千葉はまだJ1昇格のチャンスを僅かに残しています。

頑張れジェフ千葉。これから頑張れジュビロ磐田。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

131102“馬”旅行レポート⑤

ちょっと後出しですけど。。。“馬”旅行レポートの続きを。。。

吉澤ステーブルWESTを後にし、グリーンウッドに向かいました。グリーンウッドは吉澤ステーブルWESTからすると東側。京都競馬場から遠ざかる方向にあるんですよね。

それでも、吉澤ステーブルWESTとグリーンウッド見学との間はかなりの時間がありましたので、仮眠をとってから向かいました。

グリーンウッドですけど。。。ここもデカイ。老舗ですので施設の美しさはありませんけど、立派です。一般道の上に陸橋があって、その陸橋が馬道になっていたり。。。入厩している競走馬の数も物凄い頭数です。

ファインスカイの調教はこの後。。。でも、そこまでここに滞在しちゃうと京都競馬場に間に合わなくなっちゃいますからね。。。我慢、我慢。

そして、グリーンウッドの施設内を歩いて歩いて歩き捲ってファインスカイの居る厩舎に到着しました。

これがファインスカイの厩舎です。真ん中のひかれている馬がファインスカイです。
1311091

今日はとりあえずここまで。また、書きますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

ローレルベローチェ締切迫る

スイマセン。。。今週は忙し過ぎて更新が後手後手。。。それからWIN5予想も中途半端。ブログ更新も大事ですが生活がまずは第一。いい加減な更新で申しわけありませんが大きな心でお付き合いください。

今日でローレルベローチェ(父サクラバクシンオー×母ヘイローフジ)の出資申込が終了となります。このローレルベローチェですが、なかなか評判がいいです。以前にも書きましたが、闘争心が素晴らしいとのこと。前に馬が居ると追い抜こうとする。併せ馬だと気合が入り過ぎて大変だとか。。。

競馬でかかるようなことが無いといいんですが、この闘争心には魅かれます。

また、体力があるということ、そしてファインスカイと同じく奥手の血統ですので、ひとつ勝てば楽しみは長く続きそうです。

我が家からほど近いイクタTFに滞在していますし、見に行こうかな~ローレルクラシックも居るし。

とりあえず、仕事を落ち着かせること(僕のさじ加減ではどうにもならないところも多いんですけど)

今日一日ギリギリまで迷うことにします。

皆さんは出資されていますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

131102“馬”旅行レポート④

今日も追記ありです。追写真もありです。
昨日はスイマセンでした。眠くて眠くて。。。今日はしっかり書きますよ~。今日も眠いけど。

ということで、吉澤ステーブルWESTの続きです。

1311061
角馬場でのウォーミングアップの運動はローレルゼフィーロと同じ2歳馬も居ましたし、古馬も一緒にいました。ローレルゼフィーロは。。。周りの馬と比較しても少し幼い体形。所謂、コロンとした体形です。案内してくださったスタッフさんは『安田(隆)先生の好きそうな形だわ~』とおっしゃっていましたが、僕も何となく分かる気がしました。ちょっと、ロードカナロアとかにも似た感じに映りました。
ここに来るちょっと前に一口馬主掲示板でローレルゼフィーロのことが話題になっておりましたので、ちょっと予習してきました。
ローレルゼフィーロはデビューが遅れそうでしたけど、兄姉は使い出しが早いのでゼフィーロは外れだ。。。なんて、掲示板に書かれていました。
牧場のスタッフさんは『この馬は成長が遅いけど遅生まれ?』と聞いてきました。『4月11日ですね』と答えると、『小さいときに放牧できない時期があったりしたのかもしれませんね』なんて言っておりました。そういえばこの馬は幼少のころに少し事故があったと聞いたことがあるような。。。確か、大したことはなかったみたいですけど、ちょっと頓挫したとか。。。吉澤ステーブルWESTのスタッフさん。。。そんなことも見抜けちゃうんですか?侮れませんね。でも、これからの伸び代はかなりあるとのことでしたので、馬体の成長を待ちたいと思います。これから胴も伸びてくると思います。
因みに、ローレルゼフィーロの兄姉ですが、一つ上のセプテントリオは確かに使い出しは早かったですけど、それ以外はみんな年明けデビューばかり。そんなに使い出しの早い血統ではありませんでした。むしろ、使い出しの遅い馬の方が古馬での活躍が著しい感じもしました。

それから、気性について。。。
やはり子供っぽい。幼いといった感じです。でも、ブリンカーの効果は少なからず出ているとの話でした。浅いブリンカーですけど。セン馬になる心配を聞いたところ、『そこまでではありません。気が悪いというよりも幼い感じなので、これから気性の成長もあるでしょうし、今のところ考えなくてもいいのではないか・・・』とのことでした。このまま、成長が無ければセン馬の道もあるかもしれませんけど、今日の調教なんかは気の悪いところも一切見せず、優等生的な調教でしたし。
ローレルトレジャーのように人をなめちゃうようなタイプになるとちょっと厄介ですけど、そのようなベクトルとも違うようです。吉澤流の成長メソッドに期待しましょう。

気性に不安はあるもののこの馬のセールスポイントは体力と身体のバネ。体力と筋力は水準を確実にオーバー。スタッフさんも絶賛でした。現時点では体格的にも身体のバネを見ても短距離でも面白いかもしれない感じですが、へこたれない体力と遊びながら走れる性格から見て中長距離でもいけるのではないか・・・と思わせますし、スタッフさんも同じことをおっしゃっていました。

1311062
そして、角馬場からコースでのキャンターへ。今日は20-20程度。ここのコースは1周500㍍。屋根が付いています。屋根があると初期投資はかかってしまいますが、維持費はかからないようです。(そんな話もしてくださいました)
コースでのキャンターでもローレルゼフィーロは走りに集中して頑張っていました。

1311063
そして、坂路調教。坂路は上がってくるところは自分が居るところから見られませんでしたが、坂路から上がってきてコースへ。そこでの走りも弾むような感じで、いいものを持っています。

1311064
気性の点はこれからの成長と吉澤ステーブルWESTさんの技術で良くしてもらわなければならないワケで、うまく成長しない心配も少々ありますけど。。。体力的、筋力的なところは申し分なし。うまくいけば相当強くなるんじゃないでしょうか。。。

1311065
そして、これからの方向ですけど、とりあえず11月いっぱいは少なくともこの吉澤ステーブルWESTで調教されるようです。今の段階では焦ってガンガンやると馬が走ることを嫌うことにつながってしまうかもしれない。。。ということで、馬の様子を見ながら調教の強弱をつけていくとのこと。12月に入れれば入厩もあるかもしれないけども、デビューは焦らず年明けでいいのでは?ということでした。

1311066
思ったよりも良かったです(笑)
もっと、大変かと思っていましたが、そうでもありませんでしたよ。ただ、僕が見た日は比較的落ち着いていた時だったようですけど、心配な部分よりも安心な部分が多く見えた気がします。精神的にも体格的にも成長が遅く成長次第という部分はありますが、伸び代もあるということ。

僕は期待していますよ。

そうそう、ローレルラシームの話も少し出ました。ローレルラシームは乗り役さんにも出資者が居らっしゃるようです。そんな話を聞くと楽しみなんじゃないでしょうか。。。(出資した方が良かったかな。。。なんて僕も思ったりして)
ということで、現時点ではローレルゼフィーロよりもローレルラシームの方が評価が上ということ。(一口分の金額は違うので一概には言えませんけど)
今後、ここのスタッフさんにもゼフィーロの出資者が続出することを期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

131102“馬”旅行レポート③

追記あり。

ちょっと記事は遅れます。写真はありますので少々お待ちください。
1311043

追記:スイマセンでした。眠くて眠くて・・・上の文章もよくわからない文章ですし、写真も前回出したものと同じ写真でした。はっきり言って、寝ながら書いていたんでしょうね。だって記憶にありませんから。。。ということで、失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

ユニオン先行募集馬2013

今日の仕事はハードだったので、更新が遅れてしまいました。スイマセン。
レポートは今日はお休み。

ユニオンから先行募集馬が発表されました。

送られてきた会報では、少し分かり難い、そして、入厩予定先が結局わからず。。。入厩予定先はホームページで知ることとなりました。

募集されるのは次の2頭。

父エンパイアメーカー、母オーサムチャーム 牡
関東 総額2300万(500口)
岩見牧場生産

父ハーツクライ 母スコアズビー 牡 
関西 総額2000万(500口)
猿倉牧場生産

どちらも、欲しい血統です。でも、個人的には厩舎で購買意欲は少し低下しているといったところが正直なところでしょうか。

プレゼントについては果敢に挑戦しようと思いますけど、全然当たらないからなぁ~。。。

WIN5WeekDay検討会

今日は
10R アンドロメダS
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回京都4日目 3歳上 サラ3歳上オープン (国際)(特指)ハンデ 16頭

・・・こちらもハンデ戦。実力馬と上昇馬との対戦の構図。好走しても人気にならないコウエイオトメ(ハンデ50㌔)が怪しい。それに続くのが3歳馬で少し軽く見積もられた感のあるテイエムイナズマ。そして、ハンデ頭ですがエーシンミズーリの底力は要注意。

ということで、
①コウエイオトメ
②テイエムイナズマ
③エーシンミズーリ
を覚え書きしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

131102“馬”旅行レポート②

昨日はムスコの部活を1年3ヶ月ぶりに観戦。今日は仕事。。。この三連休を振り返るといい連休でした。明日から平日の業務かぁ~。。。嫌だけど、気合を入れて頑張ろう!

今日は131102“馬”旅行レポート第二弾です。

京都競馬場の集合時間は動かせないので、その時間に合わせて牧場の見学をコーディネートしました(もちろん、牧場さんには迷惑かけれませんので、予定が合わない場合はキャンセル覚悟です)

ということで、吉澤ステーブルWESTを目指し、家を出たのはAM3:15。真っ暗です。家族を起こさない様に夜逃げのように家を出ました。

出発時、浜松は16℃。浜松は暖かいですけど、11月に入ったのにTシャツ1枚で出掛けられる気温。一応、コートは持って行きましたけど。

そして、信楽の吉澤ステーブルWESTに到着。気温は・・・3℃。数時間の移動で10℃以上も低くなりました。吐く息は白いし、コートを着ても少し寒い。。。ちょっとビックリしました。
吉澤ステーブルWESTは初めてなんで、入り口前で少々もたついていると・・・門の外から見える馬に赤いユニフォームを着たスタッフさんが馬に跨っておりました。。。見たことのある雰囲気の馬。。。初めてのところでもあったので写真は撮れませんでしたが、あれは間違いなくワイルドアンセムでした。元気一杯で毛艶も良く。同じグループの馬の中で少し威張っていました。
そのワイルドアンセムもこの日に栗東トレセンへ移動。でも会うことができてラッキーでした。

そして、ステーブルの事務所に通されましたが、“綺麗”。設備も新しいのですがオシャレでした。これは社長の趣味だということでしたが、綺麗なオフィスはヤル気を駆り立てます。そして、ここではホットコーヒーをいただきました。ありがとうございます。

そして、ローレルゼフィーロの登場。角馬場に通されたワケですが、、、一頭、また一頭と馬が出てきました。ローレルゼフィーロを見たことがなかったので、“どれだろうと?”と、思って馬を追っていたところ。。。『これがローレルゼフィーロです』ということで、紹介されたのがこの馬↓
1311032

他の馬との違いが分かりますか?最終的に18頭の馬が一気に出てきたのですが、ローレルゼフィーロだけは僕が分かりやすい様に“白ラグ”に“白バンテージ”。。。この配慮がありがたいじゃないですか。本当に感謝しております。僕なんかのために・・・。

いままでいろいろな牧場を見学してきましたが、18頭が同時に同じ場所に出てきてトレーニングする光景はこの吉澤ステーブルWESTさんが初めて。それだけスタッフさんが居るということと、設備の素晴らしさ。しっかりと打ち合わせをされた上でのプログラム。僕が緊張する必要はないんですけど、気の引き締まる思いでした。
こんな素晴らしいところで、育成されたローレルゼフィーロは立派な成長を遂げてくれることでしょう。

話を戻しますが、ローレルゼフィーロは18頭中唯一ブリンカーをしていました。
↓こんな感じ
1311041

昨日も、立ち上がったということでした。今日も立ち上がるのか?そのシーンもしっかり写真に収める気合を持ってカメラを構えておりました。

しかし、今日は立ち上がったり派手に暴れることはありませんでした。
それどころか、写真のように18頭が一列に並んでウォーミングアップをしていたんですが、しっかりと列を乱すことなく頑張っていました。
1311042

でも、ちょっとだけ遊んで変なリズムのステップをしたりしていたかな。
1311043

・・・今日のレポートはここまでにします。
きかんしゃさんからいただいている、レポート依頼は明日にでもまとめようと思います。ということで、スイマセン。

そして、ミニコーナー
WIN5WeekDay検討会

今日から平日に1レースずつWIN5対象レースの購入候補馬を選ぶコーナを立ち上げることにしました。
土曜日・日曜日に慌てて選んで後悔しない様に。。。早目に始動開始することにしました。

今日は
10R オーロC
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回東京4日目 3歳上 サラ3歳上オープン (国際)(特指)ハンデ 20頭
・・・ハンデ戦ですが、近走の成績差が大きいです。ハンデ頭ではあるもののインプレスウィナーの安定感には逆らえない。左回りもいいですし、東京でも強い。これは外せない。
距離適性の高いレオアクティブもハンデは背負わされているものの実力上位。ワイズリーが地味ですがこの距離で実力発揮。
ブラボースキーとセイウンジャガーズ、シャイニーホークを逆転候補に。。。

ということで、
①インプレスウィナー
②レオアクティブ
③ワイズリー
④セイウンジャガーズ
⑤ブラボースキー
⑥シャイニーホーク
を覚え書きしておきます。
もちろん、当日はもう少し絞りますし、中間の調整過程や馬場状態や展開予想によってここに書いていない馬が浮上することもありますので。。。

今日の体重・・・朝69.0㌔ 夜69.3㌔

要注意

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

131102“馬”旅行レポート①

今日は本当にWIN5しかやりませんでした。因みに両重賞とも買えるような馬券ではありませんでしたし、選択としては正解だったかも。もちろん1586万円は当たりませんでしたけど。

今日から131102“馬”旅行を特集していきます。
でもスイマセン。今日は家族での食事会があり、書く時間が確保できませんので、予告編と言うことでお許しください。

2013/11/02(土)
“馬”旅行旅程~関西牧場めぐり・京都競馬場~
①吉澤ステーブルWest
②グリーンウッド・トレーニング甲南馬事公苑
③京都競馬場
④許波多神社

1311031

吉澤ステーブルWest・・・一口掲示板でも話題になっているローレルゼフィーロ。。。どれか分かりますか?
写真をクリックすると写真が大きくなります。

もし、レポートして欲しい内容があれば、コメント欄に書いてください。(もちろん、既に聞き終えた内容ですので、書けないこともありますけど)
かなり濃厚な取材となりましたので。。。

では、お楽しみに!!

今日の体重・・・朝68.8㌔ 夜68.6㌔

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

まひ3、競馬やめるってよ

今日は・・・負けました。馬券で。笑っちゃうくらい。
それも、ちょっとトラブルがあって。パドックからPATを使って馬券購入したところ、最後の金額を入力して送信したところ・・・時間がかかった末にエラーメッセージ。
購入できたかどうか不安になり、購入できたかどうかチェックしたところ・・・買えていない様な感じ。と、いうことで再度購入しました。そして、講座残金が表示されると・・・倍の金額が無くなっていることに。。。それが全てはずれ馬券として消えました。
、、、もちろん、ローレルブレット馬券です。

ということで、目が覚めました。

今まで、結構なレース数と金額を注込んで競馬を楽しんでいたつもりなんですが、時間がない中予想するのも大変だし、家に帰ってからレースを見るのも大変なんですよね(笑)

まひ3、競馬やめます。。。

・・・今までの様な競馬は、、、当分の間、Win5と愛馬馬券だけにすることにします。

口座にもお金はなくなったし、ショックから立ち直るにも時間がかかりそうですし。。。

Win5予想コーナーでもやろうかな。“6億円の道”

でも、土曜日“馬”旅行は敢行。それは楽しかったので、お金以外のところは気持ちも元気ですよ~~

レポートもしっかりやりますよ!!

(写真の)ブレットが直線に向いたときは“勝った!”って、思ったんですけどね。
1311021

写真をクリックすると拡大されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

頼むぞ!ローレルブレット

本日、明日の日程が決まりました。楽しみです。競馬場も楽しみですが、牧場も楽しみ。こちらの様子もブログで紹介します。

明日はローレルブレットが闘います。

2013/11/02(土)
9R 近江特別 芝1800m / 発走:14:35
5回京都1日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混(特指)定量 10頭
本賞金:1440、580、360、220、144万円
7枠7番 ローレルブレット 牡4 57.0㌔ 和田

調教
ローレルブレット
2013/10/30(水)
栗坂 良 助手 52.2-38.1-25.0-12.6   一杯
好調子 評価B

厩舎コメント(デイリースポーツ)
ローレルブレット
中1週でも高いレベルで状態は安定。体に実が入ってきたし、追い比べなら。〈今野師〉
評価◎

クラブからのコメント
今野調教師のコメント『最近は予定していた時計より速くなってしまうことが多いのですけど、それだけ具合が良い証拠だと思いますし、かえって状態を把握する上では分かりやすい馬と言えるので管理はし易いですね。あとは出来るだけ背腰のケアをして、競馬の日を迎えたいです』

★★★前走は直前の追い切りが馬なりで少し緩く仕上げられました。右トモの送りが悪く、左右の歩幅がバラバラ。仕上げはいいと聞いていましたが少し不満の残るパドックでした。今回はビシッと追われ、準備段階としてはいいのではないでしょうか。ただ、レースを重ねているので、背腰には負担が来ていることは事実でしょうから、当日の様子は必見です。でも、当日のパドックは写真を撮ったりと忙しいのでパドックを見て馬券購入はできないでしょうけど。
当日は4㌔~8㌔減で出走させたいです。
相手もなかなか揃った感じはありますが、このクラスの3歳馬には負ける気がしないんですけどね。5歳馬デウスウルトが一番怖い。人気は割れると思いますが、それは歓迎です。ローレルブレットも複勝圏内には“確実”と思っています。
口取り予約も殺到するかと思っていたのですが、思ったよりも少ないようで、抽選なしで行けるようです。
午前中は牧場めぐり、午後は口取りということで、最高の1日にしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »