« 愛弟子を激励 | トップページ | アルボランシー惜しい »

2013年12月 9日 (月)

アルボランシー浦和で頑張る

明日はアルボランシーが出走。2日後に走るローレルアルトスや週末に控える新馬ヘルヴェティア、ローレルラシームに勢いをつけるためにも頑張って欲しいです。

ということで、アルボランシーについて。

2013/12/10(火)
10R マルチウイン特別
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:15:25
8回浦和2日目 一般   12頭
本賞金:400、120、68、52、40万円

8枠12番 アルボランシー 牝5 55.0㌔ 山崎誠士

netkeiba本紙予想
◎ 12番 アルボランシー
○ 7番 タマモルーキー
▲ 2番 ディープジュジュ
△ 1番 コスモダンケシェン
☆ 5番 コスモゴールデン

コメント
【上位拮抗】12アルボランシーはスタートがカギだが外枠有利で首位争いに期待。7タマモルーキーは前走上々で叩き前進が期待できる。2ディープジュジュは転入3戦目で地元戻りなら一発が視野に。5コスモゴールデンは底力不足も引き続き善戦なら考えられる。1コスモダンケシェンは力量劣勢もメンバー的に少々マーク。

調教より
助手・12月1日(日)美南坂良1回・4F56.4-41.3-27.4-13.7(馬なり余力)
助手・12月4日(水)美南坂良1回・4F53.3-38.8-25.5-12.6(強目に追う)

クラブより
和田(雄)師のコメント『追い切りを再開してから順調に来ていますし、浦和の交流に入ったので予定します。騎手については前回の川崎でスタート時に躓いた事もあるので、コースに慣れている方が良いかと思い、川崎所属の山崎誠士騎手に依頼しました。週末にしっかり追って競馬に向かいます』

★★★前走は地方レースに出走し、ゲートで合わずに出遅れ。地方所属騎手に依頼して、スタートでの遅れを解消する策をとりました。そして、ビックリしたのは本紙予想で本命に推されていること。嬉しくて嬉しくて。。。でも大丈夫なのかな?中央所属の馬は成績がよくない馬ばかりですし、地方所属馬は実力がよく分からない。。。それで、上位拮抗なんでしょうね。
アルボランシーは持っている力を出し切れれば好勝負になると思います。あと、外枠ってどうなんですかね?地方競馬は小回り平坦コースのイメージですので、内枠先行有利なんじゃないかな。。。なんて思っちゃいます。山崎誠士騎手がうまく乗ってくれれば。。。そう願うしかありません。
明日は馬券は買えません。アルボランシーの勝利で臨時ボーナスといきたいところです。

今日はこの辺で。

|

« 愛弟子を激励 | トップページ | アルボランシー惜しい »

コメント

浦和競馬5Rまでの様子を見ると、外枠の方が良いみたいですね。

投稿: まひ3 | 2013年12月10日 (火) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルボランシー浦和で頑張る:

« 愛弟子を激励 | トップページ | アルボランシー惜しい »