« ローレルクラブ馬名発表の時期は | トップページ | 勝つのって難しい »

2014年1月24日 (金)

2戦2勝あるかも

結局、現地応援は断念。行こうと思えば行けたのですが、体調も考慮して身体を休めることを優先します。愛馬が勝って心にもゆとりができると嬉しいですけど。

今週は2頭が出走です。

2014/010/25(土)
3R 3歳未勝利
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:11:05
1回京都8日目 3歳  混[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
5枠9番 ヴォルカヌス  牡3 56㌔ 幸

予想
◎ 11番 モズハナニカゼ
○ 9番 ヴォルカヌス
▲ 15番 メンカウラー
△ 1番 ミッキーナイト
△ 3番 プレシャスベガ
△ 7番 テイケイマテリアル
☆ 8番 タマモライト
コメント
【小波乱】モズハナ二カゼは重心の低い走り方で短距離戦が合う。ヴォルカヌスはスピードに乗ってからがいい。発馬五分で台頭する。外枠を追い風にメンカウラーが前半から流れに乗る。

本紙の予想
◎ 15番 メンカウラー
○ 8番 タマモライト
▲ 14番 フジノゴールド
△ 1番 ミッキーナイト
△ 5番 ショウナンサンタ
△ 16番 キタサンワイルド
☆ 9番 ヴォルカヌス
コメント
【伏兵注意】2走連続2着のメンカウラーが本命。末脚堅実で今度こそ初勝利をつかむ。タマモライトの前走は出負けして、序盤に脚を使った。すんなり流れに乗れれば巻き返せる。末脚秘めるフジノゴールドは展開がハマれば一発も。休み明けをひと叩きされたヴォルカヌスに、キタサンワイルド、ショウナンサンタ、ミッキーナイトを押さえる。

調教
2014/01/22(水)
栗坂 重 助手 54.6-39.7-26.0-12.9 一杯
外マッシヴヒーロー強めと併せで併入
気配上々 評価B

★★★オッズは15倍あたりを推移しています。2着が続く⑮メンカウラーが人気するのは分かりますが①ミッキーナイトがこれほど人気するとは。。。ミッキーアイルと勘違いしてる人が居るのではないかと。。。まぁ鞍上がルメール騎手ですし、調教の動きもよく好枠。。。人気するか。。。やっぱり。
我がヴォルカヌスもひと叩きして一変。調教も上々です。苦手なスタートを決めてくれれば期待できると考えています。
先週のユニオン3勝の勢いを、今週のユニオン最初の出走馬であるヴォルカヌスにも。。。
混戦状態も馬券圏内の信頼度は高いと思いますけど。。。果たしてどんなものか。

そして・・・

2014/01/25(土)
10R 若潮賞
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:15:00
1回中山8日目 4歳上 サラ4歳上1000万下 混ハンデ 13頭
本賞金:1480、590、370、220、148万円
5枠7番 ローレルブレット 牡5 56㌔ 田辺

の予想
◎ 1番 サクラディソール
○ 7番 ローレルブレット
▲ 3番 エデンロック
△ 2番 メイショウスザンナ
△ 4番 テンシンランマン
△ 11番 マイネイディール
☆ 13番 ファンデルワールス
コメント
【差し優勢】先行指向の強いメンバー構成で、しかも中山芝1600m。馬群さえうまく捌ければ、01サクラディソールに展開が向くのは明白である。折り合いに問題のある馬ではないし、デキも良さそうなので、あとはどう乗るか次第。相手も07ローレルブレット、03エデンロックなど順当なところが上位と見る。

の予想
◎ 7番 ローレルブレット
○ 1番 サクラディソール
▲ 9番 マイネエポナ
△ 2番 メイショウスザンナ
△ 3番 エデンロック
△ 8番 コスモミレネール

の予想
◎ 3番 エデンロック
○ 7番 ローレルブレット
▲ 4番 テンシンランマン
△ 8番 コスモミレネール
△ 10番 カフェリュウジン
△ 11番 マイネイディール
☆ 1番 サクラディソール
コメント
【剛腕ベリー】エデンロックは、まだ底をうっていない。馬柱からは消えてしまったが、札幌2歳S3着、芙蓉S3着。小島茂厩舎は、素質の在り処がわかればわかる馬ほど、無理使いを避ける傾向にあるが、1400-1600mベースにシフトして、近三走が1・3・2着。岩田をもってしても手に余るファイターだが、剛腕ベリーでガツン。
ローレルブレットは、前走の中山マイルを上がり33秒5で猛追。新潟1800mの1分44秒6を含め、持ち時計や上がりに、しばしば能力の片鱗を示しているものの、何故か二番が利かない。関東への二度の輸送はポカも生じかねない。
単穴はテンシンランマン。3歳4月の東京1800m戦で、後の弥生賞馬カミノタサハラを相手に1分48秒0・上がり33秒7。この時点で、少なくとも準OPレベルの資質が見えていたが、名前の通り、天真爛漫すぎるほどの、気合い乗りと引っかかりグセがアダ。冬至特別は、その弱点がモロに前面に出てしまったが、たとえスローでも1800mよりは1秒以上速い流れのマイルなら、折り合ってスパリ。新境地を切り開く可能性も考えられる。
サクラディソールは未勝利・特別を勝って、アネモネS3着。420キロ前後の軽量馬ゆえ、馬体の摩耗を量りながら大事に使われているが、ポテンシャルはひとクラス上。
スタート難がネックだが、カフェリュウジンも昨年の春先当該マイルを現級レベルの1分34秒台で走破。
単騎で行くと、コスモミレネールは前走同様のしぶとさあり。

本紙の予想
◎ 7番 ローレルブレット
○ 1番 サクラディソール
▲ 8番 コスモミレネール
△ 3番 エデンロック
△ 9番 マイネエポナ
△ 13番 ファンデルワールス
☆ 2番 メイショウスザンナ
コメント
【波乱含み】 ローレルブレットは底力の高さを感じる1頭で状態良化もうかがえる。末脚魅力で差し切りに期待。サクラディソールは力量アップ顕著。好調キープで逆転十分。コスモミレネールはマイペースなら粘り込み狙える。メイショウスザンナも展開次第では台頭できる。マイネエポナも使われつつ上昇しており、エデンロックやファンデルワールスなども差なく要注意。

調教
2014/01/22(水)
栗坂 重 助手 53.6-39.2-25.5-12.8 仕掛
更に上昇 調教B

厩舎コメント
差し馬には厳しいラップだった前走でも末脚は際立っていた。展開次第では。〈今野師〉 評価◎

★★★各予想でも重たい印が並んでいます。前走の末脚は印象的であり、この条件では期待ができるということですね。相手は①サクラディソールであったり、③エデンロックであったり、④テンシンランマンであったり。。。人気は割れそうです。
ローレルブレット自身は調教も良いし、体調は安定。前走よりも内側の枠を引き当て巻き返し濃厚とみています。実質的には1歳下の③エデンロックがハンデ頭で、ローレルブレットはハンデに恵まれた感じすらします。先行する軽ハンデ馬に気をつけなければなりませんが、条件は整ったと見ていいでしょう。期待しています。
特別登録していた京都9R花見小路特別はメンバー的には美味しかった気がします。重賞馬アダムスピークもまだ本来の状態にないでしょうし、こちらでも楽しみだったかな。。。あんまりそういうことを言うとよくないと思いますのでこのへんで。。。兎に角ローレルブレットにもそろそろマイル界の主役を目指してもらいたいと思います。

|

« ローレルクラブ馬名発表の時期は | トップページ | 勝つのって難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2戦2勝あるかも:

« ローレルクラブ馬名発表の時期は | トップページ | 勝つのって難しい »