« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

定例反省会3月

スイマセン。出資検討会の途中ですが、今日で3月が終わってしまうので、今日は急遽定例反省会を書かせていただきます。

ということで、

①年間出走数・・・66戦

今月の出走数は9戦。
2月の出走数も9戦。
1月の出走数も9戦。
毎月9戦。素晴らしいペース。このペースだと年間100戦です。着順は(2・0・5・0・0・2)いい数字。ゼフィーロだけが蚊帳の外です。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ローレルストームが勝ち上がり。ベローチェは3着。ヴォルカヌス骨折。ゼフィーロ変化なく。

③年間勝利数・・・10勝
ローレルブレットとローレルストームが勝利。巻き返しました。

④特別戦勝利
ローレルブレットが2年振りの特別戦勝利。嬉しいです。

⑤オープン馬出現
今月勝ったローレルストームとローレルブレットがあとひとつ勝てば達成。リーチということです。

⑧口取り
一度も競馬場に行かず。。。。

⑨馬券でプラス
これはイマイチ。。。センスが無いんだろうな。

⑩体重を65㌔維持
変わらず。ダイエットサプリメント投入でテコ入れ。

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
今月はお休み。

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
完璧!

⑬愛馬の名前を付ける
アモーレペガサス12⇒ムーンエクスプレス。達成しました。

⑭仕事の愚痴を言わない
ちょっと愚痴ってますよね。。。ダメですね。

今月は転機。先月からいい流れのモノはそのままに。そして、ローレルブレットとローレルストームの勝ちが加わり一気に上昇。
馬名も久々に採用され、言うこと無い1ヶ月でした。
でも。。。仕事がな~好転しません。自分のカリスマ性の低さだろうか。。。
頑張っていればいいことあるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

締切迫る春の出資検討会④

今日は大雨。。。中京競馬場に行こうか迷いましたが、疲れをとることを優先。家に居ることを選択。カミサンとムスコは用事があり出掛けましたので、悠々とテレビで競馬を楽しもうと思ったところ。。。雨がひど過ぎて、時々受信できず観られなくなることも。。。参った参った。
そして、午前中から馬券も散々。馬券を休んで記事を書きます。

本題に入る前に。。。珍しく重賞馬券検討。

中京11R高松宮記念(GⅠ)
◎8ガルボ
○4レッドオーヴァル
▲10シルクフォーチュン
△12ハクサンムーン
×5コパノリチャード
×9ストレイトガール

レース時は雨は止むのかな?先行馬に有力どころが多く、激戦の消耗戦になりそうな気配。ハクサンムーンやストレイトガールが鉄板となるほどの力があるとはちょっと思えないんですよね。馬場もこんな感じだし荒れることを想定します。調教でしっかり動いたガルボはマイル以上でも走っており、混戦でスタミナを発揮しそう。キングヘイローのように先頭でゴールするところを見たいですね。
レッドオーヴァルは中京芝1400で勝利。このレースにはファインスカイも走っていました。僕も見てました。中京得意ですし、力もあると思います。
前が崩れるとシルクフォーチュンのダートで培った末脚も生きることでしょう。要注意。
ハクサンムーン、コパノリチャード、ストレイトガールの粘り込みは要注意。馬連だけ14レディオブオペラ、18マヤノリュウジン、17スノードラゴン、7レッドスパーダを少々絡ませて。。。

中山11RマーチS(GⅢ)
◎2ドコフクカゼ
○15ソロル
▲10エーシンゴールド
△5ジェベルムーサ
△1グランドシチー

内枠から先行できるドコフクカゼ。後藤騎手の思い切った騎乗にも期待。基本前に行ける馬を揃えてみました。

本題は・・・募集馬検討会ですので。。。

以下がローレルクラブの2歳追加募集予定馬です。
17.フラワーガイア12 牡
  3月31日生 栗毛 美浦・本間忍厩舎予定
  父キングカメハメハ 母父ゼンノロブロイ
  総額1,500万円 (200口) 一口75,000円
  維持費3,000円/月 保険料2,550円/年
18.ツルマルオトメ12 牝
  4月17日生 黒鹿毛 栗東・山内研二厩舎予定
  父エンパイアメーカー 母父タイキシャトル
  総額1,500万円 (300口) 一口50,000円
  維持費2,000円/月 保険料1,700円/年
19.ウインゼフィール12 牝
  4月19日生 黒鹿毛 栗東・佐々木晶三厩舎予定
  父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス
  総額1,600万円 (200口) 一口80,000円
  維持費3,000円/月 保険料2,720円/年

これで揃いました。

明日〆切となる産地馬体検査組からおさらい。
レースノワエ牝(ファスリエフ×ダンシングナウ)
勝ち上り期待90% 2勝以上40% 重賞勝ち10%
短評…早熟傾向強く・やや割高感あり。
出資可能性…断念

キャノンプレート牡(マンハッタンカフェ×ビッグテンビー)
勝ち上り期待95% 2勝以上80% 重賞勝ち50%
短評…価格高く回収率に不安も・重賞狙うなら
出資可能性…断念

モンドリュミエール牝(シニスターミニスター×アンバーウェー)
勝ち上り期待40% 2勝以上30% 重賞勝ち5%
短評…新規開業&産地馬体検査は期待も、馬に見どころ薄く
出資可能性…断念

産地馬体検査組以外の募集馬

ピエノフィオレ牝(キングカメハメハ×フォーリアクイーン)
勝ち上り期待70% 2勝以上40% 重賞勝ち10%
短評…厩舎期待の牝馬・馬の形があまり好きでない
出資可能性…15%

ノーブルコスマー牝(ファスリエフ×スウィフトレディー)
勝ち上り期待50% 2勝以上30% 重賞勝ち5%
短評…価格◎レースノワエよりも価格が安い
出資可能性…5%

眠くなっちゃいましたので、それ以外の募集馬は後ほど追記するか明日の記事に延長戦で投稿します。

キャノンプレートはかなり迷いましたが、断念。重賞への期待も高まりますし、楽しみではありますが回収率に向けて、リスクも大きいのも確か。いい馬だと思いますが、明日までに結論も出せません。
因みに、キャノンプレートにはここに書けない“断念”の理由もあります。
それが一番大きい理由かもしれませんけど。

(追記or明日の記事)には、真の出資候補の主力たちが登場します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

締切迫る春の出資検討会③

さて、明日は大雨。野球も中止です。ということで、高松宮記念に行くかどうか。。。中京競馬場も大雨で、それも嫌なんですけどね。
明朝までに考えます。

ユニオン募集馬検討会の続きを。

P5モンドリュミエール(シニスターミニスター×アンバーウェー)は新規開業の森田師がヤル気になっていること。早期入厩がメリットも、馬としての魅力はそれほど語られませんでした。

P7ピエノフィオレ(キングカメハメハ×フォーリアクイーン)は個人的に馬を見て“良いな・・・”って感じないのですが、ユニオンNO.1厩舎と感じている大橋厩舎。そして、大橋先生がかなり気に入っている様子。しっかり使ってくれるでしょうし、ストレスは無いことでしょう。成長も感じられおススメであるとの言葉もいただきました。

続いて、P10デュランダーナ(デュランダル×ノーモアクライ)注目していましたが、前が立派な割に後ろが寂しく映ります。体調も安定せずここでの判断は見送りですね。

P11マッテンタルト(キングカメハメハ×フランダース)はそれぞれの有識者の方が注目されています。小崎師も『幅があってキンカメらしくて良い』と言われ、気に入っている様子。僕も写真と動画からですけど、キンカメらしさがプラスに見えて、バランスもOK期待が高まります。厩舎もいいですしね。
『飛節の折が深くてトモが若干甘めかも』と、馬を見た方が言って居られています。〆切までにはもう少し時間もありますので、継続して様子を見ようと思います。

P16ノーブルコスマー(ファスリエフ×スウィフトレディー)は馬の硬さは気になるが、早くから使っていくことを吉田先生も考えていられるようで、注目です。少し小さいのでそこを我慢できるかどうかですね。価格は安いですし、回収率を考えればGOサインです。

関東馬ですが、P25リガドール(バゴ×ファランドール)を薦められました。前から良い馬ですが、想像以上の成長。このままの成長ラインを維持する様だと化けるかも。。。これについては関東馬ということもあり全く見ておりませんでしたので、有識者の方の意見を聞いて初めて注目した次第です。高柳厩舎か。。。ローレルのマザーアースと同じ。いいと思いますけどね。

今見てもP24ロープアドープ(キンシャサノキセキ×フィールソーナイス)がいいです。判断が遅れたことをやっぱり後悔します。

ユニオン勢はこんなところかな。とりあえず、3月31日〆切の駆け込み出資は無しです。

雨。。。どうしよう?

出資検討会はまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

締切迫る春の出資検討会②

今週の出走馬はローレルクラブがアガペーの1頭。ユニオンはもっと多くの出走を期待しましたが8頭。ローレルクラブはアガペーに5週連続勝利の大役を任せます。ユニオンは個人的に期待のキングドライヴとスペシャルフォースが同じレース。阪神芝長距離戦に出走してきます。どちらか勝たないかなぁ~。。。

今日も、募集馬検討会を予定していますが、職場の送別会がありまして帰りが凄く遅くなってしまいました。ということで、今日は1頭のみをクローズアップして、それ以降は明日に先延ばしします。

今日の主役は。。。ユニオンのP5モンドリュミエール牝(シニスターミニスター×アンバーウェー)です。

この馬は新規開業の森田直行厩舎に所属するのですが、第1回産地馬体検査を受けます。新規開業の厩舎であり、ヤル気の高さは感じます。頭数が揃わないところで勝負させてくれそうですが、馬としては普通。母父がアンバーシャダイなのですが、そのアンバーシャダイ出過ぎている感じがします。決して悪いことではないのかもいしれませんが、爆発力に賭けバテず伸びずでヤキモキする馬になる気もします。
3月31日(月)に〆切ですので、迷っている暇は無いのですが、ちょっと難しいかな?って思っちゃったりもします。
でも総額は750万円。やっぱりお買い得ですよね。もうちょっと考えます。

ということで、眠いので今日はここまで。明日からまた真面目に書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

締切迫る春の出資検討会①

年度末。。。職場の懇親会の積立金の返金があったりして、少々小金持ちに。1頭いけちゃうお金が戻ってきました。
そして、ユニオン&ローレルとも第1回産地馬体検査組の〆切が次の月曜日に迫ってきました。

と、言うことで2歳馬おススメ馬を紹介しようと思います。
数名の有識者にお話をいただきましたが、最終的には僕個人の判断でのおススメ馬です。でも、走らなかったりした場合の責任はとれませんので、『てきとーなこと言ってんなぁ~』って感じで流してやってください。

まずはローレルクラブから。

日高の馬を見ていらっしゃる方に様子を聞くのですが、今回もいろいろと聞いてみました。

やっぱり気になるのはキャノンプレート(マンハッタンスカイ×ビッグテンビー)です。この馬は昆先生も気に入っており、大きなところを狙えるタイプの仔です。GⅠを狙うなら多少のリスクを覚悟で行ってもいいかもしれません。今のところはやや身体が大きく札幌くらいから始動が本線のようですが、態勢が整えば前倒しして函館でも行けるように一応産地馬体検査を受けるようです。
今も昔もローレルゲレイロを見たときのような良さを感じないのも事実。でも、どんな馬体でも走らせちゃう母ビッグテンビーのポテンシャル。どんな状態でも2勝は行けるでしょう。でも、総額3400万円からの回収率を考えると最低でも準オープン。オープンまで行って満足。。。って感じでしょうか?もちろんこの馬に出資するからには重賞勝ちを志して行くんでしょうけどね。

続いて同じ産地馬体検査組のレースノワエ(ファスリエフ×ダンシングナウ)です。こちらは1200万円でお手頃価格。馬体も大き過ぎず(476㌔)、既に16-16キャンターまで走れています。血統的にも早くから行けそうですので、良いと思います。僕としては関東馬はこれ以上増やせないので、出資は見送りますが、牧場さんもかなり自信がありそうでしたし、長浜さん⇒大和田先生ラインも結束が固く、理不尽な使われ方は無いかと思います。函館2歳Sを狙うなら。。。

僕が注目しているのはローレルベルカント(カネヒキリ×ベルガール)です。
既に栗東近郊のグリーンウッドに移動。トレセン経由で早期デビューが見込めます。出資していたローレルベルロードの半弟であり、新種牡馬カネヒキリの仔であるので注目しておりました。仕上がりも早そうですが、身体は大きくなりそうにないとのこと。そこを気にするかどうか。。。
また、ダート色が強そうですね。出資するかどうか。。。
他馬との比較が必要です。

あと、気になるのはローレルトレゾール(ハーツクライ×フォーマルアプローバル)、レイオーロ(キングカメハメハ×レイニータ)あたり。ローレルトレゾールはローレルストームと同じ中竹厩舎。しかも『ローレルストームの上をいくかも』って言われているワケですし、ハーツクライ産駒も欲しいな~と思っています。しかし、ダート色が強そう。レイオーロは好調な協和牧場産。吉村厩舎がちょっと引っかかるところ、2頭ともやや価格が高めかな。。。

ストリートキャップ(ゴールドアリュール×ミンナノアイドル)も元出資馬の仔ですが、関東なんで。。。ブラックノヴァ(ゴールドアリュール×ぺルルノワール)は聞いたところによると高評価。ちょっと薦められました。でも。。。個人的にゴールドアリュール産駒はあんまり興味が無いんですよね。別にこれといった理由もありませんけど。

そして、お話を聞いた方に『じゃあどの馬がおススメ?』って聞いたら、『今からならパンテーラネロとムーンエクスプレスがお買い得だと思うよ』と、言われました。因みにその方は、僕がこの2頭を持っていることを知らなかったんですよね。
パンテーラネロ(マルカシェンク×ロッソペーガゾ)については本当に馬が良くなっているとのこと。メルサでもいいコメントが並びますが、過剰コメントでもないみたいですよ。脚元に不安がありそうでしたが、それも特に心配なくこれているようですし、デビューも早そう。
ムーンエクスプレス(アドマイヤムーン×アモーレペガサス)についてはバランスが良くスピードがあるとのこと。まだ、栗東近郊への移動の具体的なプランは無いそうですが、早期デビューが視野に入っているようです。馬も丈夫だしダークホースらしいです。

その後、『“まひ3”は何を持ってるの?』と、聞かれ『グランジゲレイロ、スティンライクビー、ラームリュンヌ、ムーンエクスプレス、パンテーラネロ、マザーアースの6頭だよ』と、答えると、、、
『もう、それで大丈夫。完璧な布陣だよ』と言われました。
その方に相談するようにして、成績は上がりました。(例ローレルブレット、ローレルストーム、アメージングムーン、ファインスカイなど)もちろんその方のいう通りにだけ買っているワケではないんですけど。

今回は自分の目で先に選びパンテーラネロとムーンエクスプレスをあとからアドバイスされたので、ちょっと嬉しかったりして。。。

ちょっと、長くなっちゃったので、明日にユニオン出資候補編+最終ジャッジ(多分、まだ迷うと思いますけど)をまとめようと思います。

基本的には相談をした方との雑談を文章にまとめた感じなので、読み難い文章が多々あると思いますがお許しください。電話で1時間以上話した内容ですので。。。

★カテゴリー『出資検討会』でサーチすると昨秋のツアーレポートもご覧になれます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

ローレルブレットの優勝を振り返る

仕事のトラブルも少し進展しました。・・・って、言っても良化したワケではないですけど。でも、現状にちょっと慣れたかな。徐々に辛さからは解放されています。

明日からは新企画を展開しようと思っております。その前に今日はローレルブレットのレースを振り返ろうと思います。

2014/03/21(金・祝)
9R 汐留特別
芝1600m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:14:35
2回中山7日目 4歳上 サラ4歳上1000万下 混[指定]定量 16頭
本賞金:1480、590、370、220、148万円
1着 ローレルブレット 牡5 57㌔ 田辺 馬体重448(-4)
タイム1:35.2 2番人気 3.4倍 上がり3F36.0秒

田辺騎手のコメント『後ろからはいつものように予定通り。問題は前との差がどれだけあるかだけでした。馬場の良い外々を走らせようと腹をくくってもいまたしたので、今日はすべてが上手くいきました。いつも乗せてもらっていましたし、ようやく結果を出せて嬉しいです』

今野調教師のコメント『ペースがそれほど流れていなかったので、正直嫌な感じで見ていましたが、どんな展開でもあのポジションからならきっちり脚を使ってくれる馬ですからね。この後は上がりの状態を確認してからになりますけど、中3週で中山や阪神に良さそうな番組があるので、その辺を目標にできればと思います』

3/26の今野調教師のコメント『後方からの大外一気のごぼう抜きは派手で気持ち良いものですが、1600万ではそう甘くはないでしょう。実際日曜日の同条件にターフェルというウチの馬を出走させて現実を痛感しました。更に馬場が悪くなると予想される4月後半の時期では、なおさら後ろからでは難しくなると思いますので、次走は阪神中心に考えています。多少馬体減りを感じますが、中3週あれば問題なく回復するでしょう』

レース分析
コスモミレネールが先手をとってツクバアラモードが続いた。強風で、先行馬には厳しいこともあったのか、直線、差し馬が浮上。大外からローレルブレットが差し切った。

レース後短評
中山1600mの大外枠で、道中は無理をしなかった。後半、追い上げていき、4コーナーでも大外を回った。直線、追われて確実に伸び、ゴール前で、抜け出して1着。堅実なうえ、時計のかかる馬場も向いた。

★★★これで4勝目。獲得賞金も9600万円を超えもうすぐ1億円ホースです。凄いですわ。
パドックも物凄いいい感じでした。その様子を見ただけで『これは勝てる』と思うくらい良かったですね。調子もかなり良いのではないでしょうか?
レースはスタートからいきなり下げたので、『大丈夫か?』と、心配しました。田辺騎手は“腹をくくって”の作戦ということでした。道中は後方でじっくり。3コーナーで馬場から物凄い“砂埃”。これを見て、更に“勝ったな!”って思いました。内側はダートコースと思えるような砂埃。これは外が伸びると確信しました。4コーナーでも田辺騎手はロスを最小限に抑える騎乗で直線へ。大外をローレルブレットはグイグイ伸びてきますが、内側先行で頑張っている馬もなかなか粘る。⑥コスモミレネールが粘り、間から⑤ゴールドカルラも再度伸びる。ゴール直前では“また2着か?”って、思いましたが一気差し切り。やっとのことで中山1600㍍を勝つことができました。

次走は。。。中山の春興ステークスと同日の阪神で行われる難波ステークスとの両にらみでしたが、本日の情報で阪神の難波ステークスに向かうことが決定したようです。
これは、個人的には嬉しいです。今野師のコメントの通り、あのメンバーであったので差し切れましたが、準オープンではそんなに楽に勝たせてくれません。中山は元々先行有利で今の馬場を考えると、更に差し切りは厳しくなりそう。阪神の馬場であれば後ろからでもまだまだ間に合いそう。鞍上も中山だと田辺騎手になるでしょうけど、後ろに下げる作戦で乗られるでしょう。それだとちょっと困っちゃいますかね。
阪神に行くなら鞍上は和田竜騎手でお願いしたかったんですが、それは叶わず。藤岡佑騎手になるようです。ここは藤岡佑騎手に頑張ってもらいましょう。
難波ステークスはハンデ戦。昇級したばかりのローレルブレットはそんなに背負わされないと思いたい。54㌔での出走だったら楽しみですね。。。でも、ローレルブレットって、強く見積もられるタイプの馬なんですよね。55㌔なら許せますが、56㌔だと。。。“ちょっと!ちょっと!”ってなっちゃいますね。
ここを勝ったら。。。この先楽しみです。
5歳で28戦していますが、まだまだ衰えは全く感じません。馬体も柔らかいですし、気性も幼さが残っています。伸び代も期待できますし、6歳、7歳と現役を続けられそうです。長い休みも無くコンスタントに使われているおかげで、昔に戦った重賞馬ファイナルフォームよりも稼いでいるんですよね。やっぱり数多く使われることって大事なことなんですよね。

次走も勝ってくれ!ローレルブレット!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

ローレルクラブ追加募集馬3頭

今日、ローレルクラブからメルサにて追加募集馬が発表されました。まだ、価格は発表されていませんが、血統的に見てそんなに安くはならないでしょう。

おススメはNO.17です。
馬体は大きく体格に泣くことはないでしょう。気性も落ち着いており、しっかりしたと馴致を行っていたことが伺えます。
血統もしっかりしていますし、思っている方向に育って行けばマイル戦で活躍しそうな感じです。評判もいいみたいですよ。

NO.18はユニオンで出てくるような馬なんですが、どうしてローレルに?詳しい理由は分かりませんがね。
でも血統的には興味があります。ユニオンで走っている半姉も活躍中ですし、この馬も走りそうな血統構成です。厩舎もローレルクラブではNO.1クラスですので、価格次第では考えるかも。

NO.19はローレルらしからぬ予定厩舎。こちらも厩舎的にはユニオンっぽさが(笑)この馬も価格をチェックしたいですし、馬体も要チェックですね。

とりあえず、今日のところはメルサでの発表で、HPにも掲載されていませんので、馬名や血統等伏せておきますが、周りの様子を見て『行けそうだ!』と、判断できたら馬名も載せようと思います。

それから、NO.17だけ褒めていますが、NO.17の情報はあるんですが、NO.18とNO.19についてはよく分からないので、褒めても無く、貶しても無く。。。という状態ですので、カタログを見たら全部お勧めになってしまうかもしれませんので、よろしくお願いします。

因みに追加募集馬を見て、『この馬名をつけたい!』と、閃いたものがありますので、応募してみようと思います。選ばれてしまったら・・・もちろん、出資しますよ~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

11年産三歳馬を考える

まだ、悩みは続いておりますが、ブログは通常営業で頑張ります。

今日は闘い続けている2011年産現3歳馬について書こうと思います。

2011年産は
ローレルストーム(4戦1勝)
ヴォルカヌス(8戦0勝)
ローレルベローチェ(3戦0勝)
ローレルゼフィーロ(4戦0勝)
の4頭。

3月までに勝ち上がった今までの愛馬は以下の通り。
2008年産ローレルジャブラニ3歳1月22日 クビ差
2008年産アルボランシー2歳11月20日 1/2差
2009年産ローレルブレット2歳10月22日 2.1/2差
2010年産アメージングムーン2歳7月22日 1.1/4差
の4頭。。。ローレルストームは5例目のレアホースなんですね。
先日書いたように、初勝利を5馬身差以上で勝った馬はローレルストームが初めて。
ローレルブレットとアメージングムーンは重賞に出走しています。ということは、2歳10月までに勝ち上がれば重賞に出走できることになります。着差からいうと1.1/4馬身以上離して勝っているのがアメージングムーンとローレルブレット。ローレルストームはそれ以上の着差で勝っているので、重賞出走も夢ではないかも。
そのローレルストームは今日の情報で4月5日(土)阪神5R3歳500万下D1800㍍に出走します。ここで勝ってユニコーンSに備えたいところです。

そして、ローレルベローチェは④→⑯→③と、2戦目の不可解な大敗は置いといて、安定した力を発揮しております。次走は中1週か中2週で阪神D1200㍍があるのでそこで必勝態勢。4月26日(土)京都10Rの橘ステークスに格上挑戦なんてどうでしょう?それで負けたら5月18日(日)新潟10Rはやぶさ賞・芝直1000㍍。勝ったらNHKマイルC(GⅠ)ですよね。
とりあえず次走もダートです。まず勝つことが大切ですが、2戦目の大敗は砂を被ったりしたのかな?今回は外枠だったので良かったのかも。
このローレルベローチェ。気合が入り過ぎるため、直前の追い切りはソフトに。。。あまり時計も出ませんので、小人気が少し落ちます。馬券的にもおいしい仔ですよね。
まぁ、いずれにしてもそのうち順番が回ってくることでしょう。本格化は古馬になってからでしょうし焦ってはいません。

次にヴォルカヌス。。。骨折しちゃいましたからね。全治6ヶ月。スーパー未勝利1戦に賭けます。その頃には相手は相当弱化してますから、ヴォルカヌスが力を出し切れば勝てると思いますが、久々もあるし出遅れもある馬です。全てが上手くいってやっと勝てる感じでしょう。
500万下格上挑戦は。。。短い距離ですので登録数も多く、なかなか厳しそう。未勝利戦のうちに勝たないとね。
怪我が無ければ、交流戦できっちり勝って500万下に備えるなんてこともあったでしょうに残念です。

最後にローレルゼフィーロ。困ったぞ。勝てない馬のパターンそのまんま。。。バテない伸びない。。。バテないのは一見良さそうに思うのですが、道中も流しているだけ。一番たちが悪いタイプです。ポテンシャルは高いだけに、どこかでスイッチを入れてもらうしかないんですよね。ダート1800㍍は数出られますので、馬房の絡みがな無ければどんどん使ってもらってもいいですが、ここでちょっと放牧に出して気分転換。。。復帰戦は4月26日(日)福島5R芝2600㍍なんてどうでしょう?芝長距離がこのタイプは合うと思うんですけどね。5月10日(土)新潟6R芝2400㍍でもいいかな。この後は北海道に行ってもらって洋芝2600㍍をガシガシ使ってもらってダメなら諦めようと思います。
まぁ、安田先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいですので、その気持ちに何とか応えてもらいたいと思っています。

ということで、現3歳馬。。。ローレルゼフィーロだけがちょっと心配ですが、その他は不安より期待が大きいです。3歳戦楽しみになってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

こんな日もある

スイマセン。。。ローレルブレットの勝利、ローレルベローチェの3着と、馬の方は楽しいのですが仕事でトラブルがありまして。。。

トラブルも僕が主ではなく、火消しに回る感じといいましょうか。。。それでも、トラブルの影響が大きくちょっと嫌になっております(涙)ということで、今日のブログはここまで。

こんな僕でも、そんな日もあるんですわ。。。

多分明日には少し復活しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

13週連続出走で一区切り

13週連続出走。。。来週は高松宮記念が中京競馬場で行われますが、我がファミリーの出走予定はなく14週目に突入することはなさそうです。
その間、2勝。。。立派だと思います。

今後の出走予定は。。。ローレルストームとローレルベローチェは4月に入って早々に出走することでしょう。
ローレルブレットは4月19日or20日に準オープンに挑戦。勝って中1週で新潟オープン特別谷川岳特別か中2週で新潟大賞典(GⅢ)経由⇒安田記念(GⅠ)でどうでしょう?
ローレルゼフィーロは放牧か続戦か微妙なところ。アルボランシーも間隔が必要でしょう。
帰厩したワイルドアンセムは平場を1本使うのか?それとも障害に向けて一本で進むのか?
アステュート、アメージングムーン、ファインスカイの放牧牝馬組も4月に続々と戻ってくると思われます。
ヴォルカヌスは秋まで休養ですからね。。。

来週の出走はありませんが、4月から再び連続連続出走が続くといいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

ベローチェ&ゼフィーロ

先週のローレルストームに続きローレルブレットが勝ちました。嬉しいです!この嬉しさは後日表現させていただきます。

今日は明日も頑張ってくれる我がファミリーの応援を。

まずはローレルベローチェから。

2014/03/22(土)
1R 3歳未勝利
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:09:55
2回中京4日目 3歳  [指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
8枠16番 ローレルベローチェ 牡3 56㌔ 藤田伸二

予想1
◎ 15番 スマートエビデンス
○ 3番 シゲルビゼン
▲ 10番 セフティーエムアイ
△ 6番 デンコウヒノマル
△ 16番 ローレルベローチェ
☆ 14番 クライフォージョイ
コメント
【順当】スマートエビデンスは距離延長が課題となるが、メンバー的にスピード断然。シゲルビゼンも先手が取れれば粘り込み十分。セフティーエムアイは前走の内容上々で食い込みに警戒。クライフォージョイは初ダートだがスピードに乗れれば残り目が狙える。立て直したローレルベローチェが押さえ。デンコウヒノマルは距離短縮で一発も。

調教
2014/03/19(水)
栗坂 良 助手 57.6-41.7-26.5-12.7 馬也
変わらず 評価C

クラブからのコメント
佐々木助手のコメント『まだメンタルもフィジカルも幼いので、現状に合わせた仕上げです。それでも馬場に行くとスイッチが入り気合いが乗ってしまうので、今週のようにテンをゆったり行っても前の馬を追い掛けて時計は出てしまいますね』

★★★今日は休日だったので静岡県は新聞を売っていません。ということで、情報不足。。。そして、帰りも遅かったので短縮バージョンで。
大外。。。前に行きたい馬ですし、ちょっと残念。でも藤田騎手はちょっと楽しみです。調教は併せたりビシッとやると気合が入り過ぎちゃうので、わざと抜いた調教。これでいいんです。佐々木さんのやることに間違いはありませんから。ただ、、、今回が勝負って感じはしませんね。何とか5着以内を確保して次走勝負かな。。。でも、クラブとしても3週連続の未勝利脱出を成し遂げたいですね。頑張れ!

そして、ローレルゼフィーロ。

3R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:11:10
1回阪神7日目 3歳  [指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
3枠6番 ローレルゼフィーロ 牡3 56㌔ 岡田祥嗣

調教
2014/03/19(水)
栗坂 良 助手 58.4-42.0-26.8-13.6 一杯
動き一息 評価D

クラブからのコメント
山下助手のコメント『ポリトラックで乗る時は時計が出るので、『僕もこんなに速く走れるんだ』と覚え込ませるようにしています。使っているので今週は流す程度の調整でしたけど、前走は詰まるシーンがあったように徐々に競馬らしくはなっていると思います。それにレースの後はすぐに息が入るので、まだ目一杯走っていないのでしょう。成長スピードがスローで、筋肉のバランスがまだ整っていないから、使いながら良くなってくれればと思っています』

★★★ポリトラックで走った日曜日が実質的な追い切り。調教評価は悪くても関係ない。
メンバーは弱化。パドックでローレルゼフィーロが相手を見まわして『これなら行ける!』と、急に気合が入ってくれると嬉しいです。徐々に走れるようになってきていますので、何とか切っ掛けを掴んで欲しいです。まだ、きっちり走れるのは先のことでしょうし、現状は芝の方が良さそうな気もします。
枠順がもうちょっと外の方が良かったかな。。。ローレルベローチェと反対だったらそれぞれに対して良かったかも。岡田騎手は地方で鍛えられたベテランジョッキー。強い腕っぷしで追い続けてくれると思いますので、期待しています。
もちろんこの馬にも未勝利脱出を期待しています。馬券的にもおいしいですしね。

今日は愛馬馬券とフラワーカップ、ローレルソラン、最終馬連と大当たり連発。今週の収支はプラス確実。明日も当てたいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

ローレルブレット中山で勝て!

週末も暦の上では3連休も3連続お仕事。。。これから夏までずーっとそうなんだえすよね。だから書いても仕方が無いんですけど。雨だとお休みになるので。。。雨乞いをいたくなる日も出ることでしょう。

僕は仕事ですが競馬は続きます。明日はローレルブレットが登場。

2014/03/21(金・祝)
9R 汐留特別
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:14:35
2回中山7日目 4歳上 サラ4歳上1000万下 混[指定]定量 16頭
本賞金:1480、590、370、220、148万円
8枠16番 ローレルブレット 牡5 57㌔ 田辺裕信

予想1
◎ 16番 ローレルブレット
○ 7番 ダイワブレイディ
▲ 15番 エパティック
△ 5番 ゴールドカルラ
△ 12番 フロリダブルー
△ 14番 ポップジェムズ
☆ 1番 ショウナンダイチ
コメント
【伏兵注意】ローレルブレッドはしまい生かす競馬に戻して成績安定。中間の気配も良好で今度こそ。ダイワブレイディは安定したレース振り魅力で力もつけており逆転十分。エパティックはクラス上位の常連。今週の動きも良好で上位は必至。ショウナンダイチも前走以上で巻き返し期待。ポップジェムズも能力そん色なく、転厩初芝のフロリダブルーにゴールドカルラなどにも注意を払いたい。

予想2
◎ 7番 ダイワブレイディ
○ 16番 ローレルブレット
▲ 5番 ゴールドカルラ
△ 1番 ショウナンダイチ
△ 13番 プレミアムブルー
△ 15番 エパティック
☆ 6番 コスモミレネール

コメント
【緩い馬場のほうがいい】ダイワブレイディは、テレビ山梨杯を3着と競り負け。勝った馬も強かったが、「もう少し緩い馬場のほうがいい」と、レース後にベリーがコメント。前年のほぼ同時期、中山マイルを1分34秒7で完勝しているが、今年の馬場は前年よりソフト。元よりマイルは[2021]、勝機は近い。
ローレルブレットは、中山マイルに遠征して、近三走が3・2・3着。馬場を問わず、よく追い込んではいるが、いかんせん不器用。前走で先着を許した、立ち回りの上手いゴールドカルラ。
さらにその先で逃げ残りをはかるコスモミレネール。ショウナンダイチ、エパティック以下、連下は拮抗。

予想3
◎ 7番 ダイワブレイディ
○ 16番 ローレルブレット
▲ 6番 コスモミレネール
△ 1番 ショウナンダイチ
△ 5番 ゴールドカルラ
△ 13番 プレミアムブルー

予想4
◎ 5番 ゴールドカルラ
○ 7番 ダイワブレイディ
▲ 13番 プレミアムブルー
△ 3番 マイネエポナ
△ 6番 コスモミレネール
△ 16番 ローレルブレット
☆ 1番 ショウナンダイチ
コメント
【枠番重視】中山芝1600mのフルゲートで、外枠に人気馬が多く入った。ならばここは外枠軽視のスタンスで、05ゴールドカルラや07ダイワブレイディの2頭を上位に。三番手は外枠から13プレミアムブルーを取ったが、穴候補は06コスモミレネールや03マイネエポナなど、内枠から前に行ける組を重視している。

調教
2014/03/19(水)
栗坂 良 助手 53.4-38.5-25.2-12.6 馬也
好調子 評価B

レース評・・・伏兵多し

短評…当舞台で安定

厩舎コメント
前走も自分の脚は使っていたが、前が有利な馬場だった。決め手勝負になれば。〈今野師〉評価◎

クラブからのコメント
今野調教師のコメント『想定以上の時計が出てしまいましたけど、それだけ体調が良い証拠と言えると思います。目標にしてきたレースですし、短期放牧から一度使って状態は前走より確実に上昇。何かと注文は付きますが、今度こその気持ちです』

★★★クラブとしては4週連続勝利がかかる週末となります。口取り希望をされた方もそうでない方もこのレースへの期待は大きいことでしょう。⑯ローレルブレットと⑦ダイワブレイディが人気を二分すると思われます。ということで、1番人気か2番人気になるでしょう。調教は上々。阪神に使うかな?と思われましたが、中山マイル戦に執着。鞍上も田辺騎手ということで、ブレットの主戦騎手です。どうにも、中山の直線でブレットが後方から全馬を抜き去ってゴールするイメージがつき難い。阪神の方がいいんじゃないか?ってやっぱり思うんですけど、今野先生はいろいろ考えての中山マイル戦を選択されたと思いますので、信じてしっかり応援しようと思います。中山マイルの大外枠は不利と言われます。ブレットの脚質ならそれほど大きな影響はないと思われます。
メンバー的には弱いと思いますので、入着は間違いないと思います。また、3着や2着の可能性も高いですね。。。器用さが欠けますからね。でも、このメンバーなら勝って欲しいですし、配当的にもオイシイ気がするんですよね。
人気の一角である⑦ダイワブレイディですけど、コースと脚質からこのレースに向いている気はしますが、実力はローレルブレットの方があると思うんですよね。この馬には負けないと思っています。
このチャンスをしっかりものにして欲しいです。

上記にもありますが、ローレルクラブとして4週連続の勝利がかかっています。今週は大挙7頭が出走します。恐らくローレルブレットが1番人気をすることでしょう。是非ともこの記録を更新してもらいたいと思います。
それから、Win5に中山9R⑯ローレルブレットと中京11R⑤ローレルソランの2頭が登場。ローレル丼でWin5が当たると配当大きそうですね。因みに中山10Rにユニオンのメタギャラクシーも出走します。ユニオン&ローレルでWin5買おうかな?
ローレルクラブは中山3Rにローレルパシオンも出走しますよ~頑張れ~
3歳馬が1頭でも多く勝って欲しいですしね。

書きながら思い出しましたが、明日は17回目の結婚記念日でした。ローレルブレットの勝利でお祝いしてもらいたいな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

ムーンエクスプレス

3月7日(金)に発表致しました【2012年産馬の競走名&意味由来】に変更が生じましたのでお知らせ致します。会員の皆様ならびに命名者様にご迷惑をお掛け致しました事をお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

アモーレペガサス12
(変更前) フォルトゥーナ Fortuna(ラテン語)「幸運」

(変更後) ムーンエクスプレス Moon Express(英語)「月の超特急」

この発表があったのが3月11日(火)でした。アモーレペガサス12が“渦中の馬”になっておりました。この3月11日は仕事で帰りが夜遅くなったことを覚えています。PCを立ち上げる時間も無く、メルサを見ずにスマホでローレルクラブの2歳馬情報を見ようとしたところ、馬名が“フォルトゥーナ”でなく“ムーンエクスプレス”になっていてちょっとビックリしました。“ムーンエクスプレス”は僕が応募した馬名だったので。。。

その後メルサを見て馬名が変更になったことを見て、翌日にローレルクラブ事務所に問い合わせをしました。

結果的にローレルジャブラニ以来4年ぶりの名付けになりました。

ジャパン・スタッドブック・インターナショナルには3通の馬名候補を送るのですがアモーレペガサス12の第一候補は“フォルトゥーナ”、第二候補が“ムーンエクスプレス”でした。

近年、どのクラブも正式発表より前に匿名掲示板でゲリラ発表されてしまうので、今年からどのクラブも『ジャパン・スタッドブック・インターナショナル』さんに“確定”をしていただく前に口頭にて馬名を確認。クラブから馬名を発表したあとに『ジャパン・スタッドブック・インターナショナル』で確定ボタンを押してもらう(確定を押す時点で誰でも馬名を見ることが出来てしまうため)ようになったそうです。口頭での馬名確認のときに『ローレルクラブさんは全馬第一候補で大丈夫ですよ~』と聞いたため、全馬第一候補の馬名で3月7日に発表されました。そして、土日を挟んで3月10日に『ジャパン・スタッドブック・インターナショナル』さんが確定ボタンを押す作業に。その時に。。。『ジャパン・スタッドブック・インターナショナル』さんがアモーレペガサス12は第二候補になったんだった。。。ということに気づかれたんですね。理由は“フォルトーナ”(意味は同じ)が繁殖牝馬として残っていたんからなんですよね。ということで、第二候補の“ムーンエクスプレス”が採用されました。

フォルトゥーナを応募された方もいらっしゃるワケですので、この場で手放しで喜んでしまっては失礼になりますので、ちょっと時期を遅らせて、どさくさに紛れた状態で発表させていただきます。

そして、“フォルトゥーナ”が綺麗な響きの馬名であり、変更後の馬名がややベタな感じな“ムーンエクスプレス”であるため、少しザワつかせてしまいましたので、この馬名への思いを書かせていただきます。

この仔の母父はメジロライアンです。メジロライアンの馬名は『冠名+伝説の大リーガー“ノーランライアン”』です。僕はメジロライアンが好きでノーランライアンが好きだったため、血統に“メジロライアン”が入っている仔には全馬応募しているくらいの思い入れをもっています。ノーランライアン選手のニックネームが“エクスプレス=超特急”なんです。ユニオンの2007年産にメジロライアン×グロリーアイが募集されました。その時も“ジエクスプレス”や“エクスプレス”で応募しましたが採用されず。アグネスデジタル×アモーレペガサスにも応募しました。(この時はエクスプレス関係の馬名で応募しませんでしたが)
今回もこの仔には一番多くの馬名を送りました。“エクスプレス”関係3通とそうでないもの2通。。。正直言いまして、年末に“アジアエクスプレス”に朝日杯FSを勝たれた時は“感化されている”と思われるかも。。。と思い、ちょっと嫌でした(優駿SSにスタッドインするへ二―ヒューズの仔だったので応援もしていたのですが)
でも、僕なりに拘り続けて5年越しに想いが叶った馬名なんです。
クラブからの競走名と意味由来だけですと『月の超特急』だけですので、これだけの想いは伝わらないでしょうから“短絡的”とか思われるかもしれませんが、今日の記事を読んでいただき、少しでも“ムーンエクスプレス”を素直に応援していただければと思います。

12年産世代には大きな期待を寄せていますが、“ムーンエクスプレス号”には“フォルトゥーナ”と2頭分の期待を背負い応援していこうと思います。

因みにムーンエクスプレスにも先代が居りました。(応募する前から知っていました)
いろいろな馬や馬名が交錯し、今後もまずは無いだろう経験をさせてくれたこの馬には是非とも活躍してもらわなければ。。。栗東近郊に来た時にはその重責を背負ってレポートしに行ってきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

ローレルストームの優勝を振り返る

アルボランシー3着。グリーンチャンネル地方競馬中継でも、アルボランシーのレースを中継してくれました。嬉しかったです。
まだレースに使ってくれそうなコメントがありますけど。。。また、クラブに問い合わせてみようと思います。

今日はローレルストームのパトロールビデオも見ましたので、レースを振り返ろうと思います。

2014/03/15(土)
2R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気:晴 / 馬場:重 / 発走:10:25
1回阪神5日目 3歳  [指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1着 ローレルストーム 牡3 56㌔ 小牧 馬体重494(+6)
タイム1:54.1 1番人気 1.6倍 上がり3F38.0秒

小牧騎手のコメント『まず1つ勝つためには、ハナに行けば何とかなると思っていたからね。でもやっぱりラチに頼りながらだし、手応えに余裕はなかったよ。まだまだ競馬を知らないから、これから覚えさせていかなアカンわ』

中竹調教師のコメント『1つ勝てたことで余裕が作れるので、小牧君の言うようにこれから控えるなど戦法を変えていきたいと思っています。ただまだラチに頼ったりだと、外枠だった時に人馬に危険が及ばないかとか不安はありますけど、先々のことを考えたらハナに立つ競馬だけでは限界がありますから。ひとまずはもうしばらくダート路線で行きましょう』

レース分析
断然人気のローレルストームが軽快に先行。同馬が直線で後続を突き放し、5馬身差をつけての完勝。4角で置かれながら、オールドバルディーが2番手争いを制してのゴール。勝ち馬は主導権を得て、持ち味を出せた内容。

レース後短評
一線のスタートから押し、外のジョウショーノブシを制してハナへ。単騎で手応え良く進むと、直線でもしっかりと伸びてリードを広げ、断然の人気に応えての完勝となった。他馬が大きく変わらず、ここは楽な一戦。

★★★5馬身差の圧勝。我がファミリーにおいてはローレルウェルシュの500万下クラス、ローレルクラシックの500万下クラスのレース以来3回目の5馬身差。それ以上の着差経験はないので最高着差タイ記録です。そして、新馬戦と未勝利戦に限定すれば最高になります。走破時計、スピード指数とも上々で今後に期待が持てる内容です。最後もきっちり脚を伸ばしていますし、“ラチに頼っている”というコメントについてはそれほど気にしていなかったのですが、パトロールビデオを見るとやっぱりラチ頼り。右にヨレていました。これでは、逃げれなかったときや外枠のときは“厳しい”感じを受けても仕方が無いですね。
グリーンチャンネルの今週のレース分析を見ましたが、評価はタイムC、メンバーDということで、相手が弱くてのこの着差という分析でした。
まぁ、ローレルストームもまだまだ幼く、これから成長していく馬ですので、頭打ちっていう感じは受けていませんので、前向きに行きましょう!

ということで、将来の夢を。。。

まずはダート中心に行くようですので、次走もD1800㍍戦でしょう。この時期のこのクラスは出走頭数が極端に少ない。出ようと思えばいつでも出られそうな感じです。メンバーもそれほど強くないですので、相手次第では勝つことも。。。中2週で4月5日阪神5Rダート1800㍍か中3週で4月13日阪神4Rダート1800㍍での出走が濃厚でしょう(放牧に出ちゃったらスイマセン)
すると次はオープンですからね。芝が全然ダメというワケでもないので、ダービー挑戦路線で行くか、ジャパンダートダービー挑戦路線で行くか、悩ましいところです。
ゼンノロブロイ産駒は芝が(中央)175勝(2180戦で勝率.080)ダートは(中央)133勝(1650戦で勝率.081)ということで、ほぼ同じ感じですが、重賞だけに限定すると、全10勝のうち9勝が芝。唯一のダート重賞はマグニフィカのジャパンダートダービーなんですよね。そして、注目すべき点は重賞2着や3着も非常に多い。重賞での善戦止まりはゼンノロブロイ産駒の特徴のようです。
でも、“重賞善戦”でもいいからそういうステージで頑張ってくれるローレルストームを見てみたいです。
夢を語る前にまずは500万下クラスのクリア!
楽しみにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

高知で花開け!アルボランシー

ローレルストームの勝利で書きたいことがまた飽和状態になりましたが、、、アルボランシーも頑張っています。今日はアルボランシーの頑張りに期待して記事を書かせていただきます。

2014/03/18(水)
(高知)3R
はりまや盃
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:16:05
19回高知3日目 4歳上 12頭
本賞金:50、12.5、6、4、2.5万円
7枠9番 アルボランシー 牝6 54㌔ 赤岡修次

予想1
◎ 8番 アメリカンディーゴ
○ 1番 サトノロマネ
▲ 6番 モズムラクモ
△ 2番 ディンプル
△ 12番 ワイルドガンズ
☆ 3番 レオアクトレス
コメント
【上位拮抗】8アメリカンディーゴは破竹の3連勝。この勢いに逆らう手はないが、1サトノロマネ、6モズムラクモも手強い。この3頭を中心に、3レオアクトレス、2ディンプル、12ワイルドガンズらが虎視眈眈。

調教
助手・3月9日(日)美南坂良1回・4F58.0-42.1-27.3-13.5(馬なり余力)
助手・3月12日(水)美南坂良1回・4F54.7-40.3-26.3-12.8(馬なり余力)

クラブからのコメント
和田(雄)調教師のコメント『勝負にこだわりたいので、相手関係を考えて高知の交流戦を選択する事にしました。中間は食欲も旺盛で幾らか重いかとは思うけど、高知までの輸送を考えたら丁度良くなると思います。地元の赤岡騎手に依頼出来たので、今度こそと思っています』

★★★遠く高知のレースなので、新聞や予想などレースに関する情報は少ないです。
指定交流競走『黒船賞』の前座レースとなります。常に“引退レース”か?と言われながら、数戦。。。クラブ関係者、厩舎関係者、そして、生産牧場関係者様には感謝しています。メンバー的には明らかに先週の中京開幕週に出走するよりも戦い易くチャンスもあると思います。鞍上も期待できますし。外枠もいいかと思います。
相手は弱化した感はありますが、関西所属メンバー。やっぱり関東で戦っているメンバーよりも少し割増する必要もあるでしょうし、高知所属メンバーも元中央で勝ってきた馬も居ます。楽ではありませんね。予想でも高知所属馬が高い評価を得ています。でも、3番人気以内には収まりそうな気はします。アルボランシーだって負けてないよ~。
希望は、このレースをしっかりと勝って、引退レースは中央の特別競走1000万下クラス。ここで、善戦して繁殖へ行ってもらいたい。。。でも、もう3月ですし、このレースで引退がリミットなのかも。
長距離輸送があります。瀬戸内海も超えなければいけません。タフなアルボランシーにも負担は大きいと思いますが、実力を出し切っていただきたいことと、無事にレースを終えることを心から望んでおります。本当によく頑張ってくれています。頑張れ!アルボランシー!!

明日はグリーンチャンネル地方競馬中継(15:45~17:00放送)があります。アルボランシーの出走する『はりまや盃』は16:05出走。もしかしたら中継あるかもです。当然仕事中ですので、録画予約して出勤しようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

幸運を呼び込んだモノ

春です。昨日は我がファミリーのローレルストームの勝利で一口馬主的にも2014年初春を迎えることができました。そして、この勝利を予測して、オーダーメイドのスーツを新調しちゃいました。

僕のお世話になっているこちらのお店で。

因みにこの仕立て屋さんの店長さんは写真も趣味でして、美しい風景写真と仕上がったスーツやシャツを芸術品のように写真に収め、ブログに掲載してくださいます。因みに今回僕が発注したモノは3月8日付の記事に載っていました。⇒フロントボタンです。
部分的な写真でしか掲載されませんでしたが。
このスーツが届いたのが3月14日。そして、翌日にローレルストームの勝利。このスーツが僕に福を呼び寄せてくれているのかもしれません。

ホームページを見て下されば分かる通り、浜松の片田舎にありながら世界のワタナベケンさんが勝負服を発注されるワケですので、腕の良さは一級品。最高の職人さんです。
僕のスーツもオーダメイドとは思えない安さでお願いをしました。(ヨーカドーやイオンのスーツよりは高いですけど、麻布テーラーなどと比較すると安いです)

今度はこのスーツで口取りしたいですね。

やっぱりいいスーツは違います。もし、発注がありましたら紹介しますので、連絡くださいませ。

今日は競馬ネタじゃなくてスイマセン。アクセス数が減っちゃうかもしれませんが。。。明日は競馬ネタに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

やった~!勝った~!!

やりました~~ローレルストームが未勝利戦を勝利しました。

2014/03/15(土)
2R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気:晴 / 馬場:重 / 発走:10:25
1回阪神5日目 3歳  [指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1着 ローレルストーム 牡3 56㌔ 小牧 馬体重494(+6)
タイム1:54.1 1番人気 1.6倍 上がり3F38.0秒

小牧騎手のコメント『まず1つ勝つためには、ハナに行けば何とかなると思っていたからね。でもやっぱりラチに頼りながらだし、手応えに余裕はなかったよ。まだまだ競馬を知らないから、これから覚えさせていかなアカンわ』

中竹調教師のコメント『1つ勝てたことで余裕が作れるので、小牧君の言うようにこれから控えるなど戦法を変えていきたいと思っています。ただまだラチに頼ったりだと、外枠だった時に人馬に危険が及ばないかとか不安はありますけど、先々のことを考えたらハナに立つ競馬だけでは限界がありますから。ひとまずはもうしばらくダート路線で行きましょう』

★★★強かったですね。ゲート良し、スピード良し、終い良し。全く危なげなく圧倒しました。また、詳しくはパトロールビデオを見てからいろいろ書こうと思いますが、小牧騎手や中竹調教師のコメントにあるような、『危なさ』や『ラチを頼る』とか『手応えに余裕が無い』とか感じませんでしたけどね。
これでローレルクラブ3週連続勝利。いい感じです。明日もアガペーに期待しています。そして、来週はエースであるローレルブレット、次世代エースの予感がするローレルベローチェもスタンバイ。その前に平日にアルボランシーも控えています。4週連続勝利もありそうです。
ということで、ローレルストームのビデオを何度も見ようと思います。。。嬉しいよ~ローレルストーム!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

ローレルストームが勝ち上がるぞ!

今週はいろいろといいことがありました。そして、このいいことがあった週のシメは愛馬の勝利で飾ってもらいましょう。

ということで、ローレルストームが我がファミリー12週連続出走にチャレンジしてくれます。

2014/03/15(土)
2R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:25
1回阪神5日目 3歳  [指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
2枠4番 ローレルストーム 牡3 56㌔ 小牧太

予想1
◎ 5番 オールドバルディー
○ 4番 ローレルストーム
▲ 10番 ナムラアンバー
△ 3番 マイネルエアダクス
△ 12番 ニシノチャステティ
△ 15番 タガノグリズリー
☆ 14番 パフュームボム
コメント
【波乱含み】レースぶりが安定してきたオールドバルディーを中心視。近走の内容ならチャンスは近い。ローレルストームの前走は初ダートで2着と適性を示した。トモが緩いので、阪神の坂を克服できれば。ナムラアンバーの初戦は末脚が目を引いた。パフュームボムは牡馬相手でも侮れない。タガノグリズリー、ニシノチャステティ、マイネルエアダクスを押さえる。

予想2
◎ 4番 ローレルストーム
○ 10番 ナムラアンバー
▲ 2番 ラッシュボンバー
△ 11番 ラヴァーズタイム
△ 14番 パフュームボム
△ 16番 オンワードアーサー
☆ 12番 ニシノチャステティ
コメント
【小波乱】ローレルストームは先行力があり粘り強い。ナムラアンバーは発馬五分、距離延長で持ち味を発揮する。充電の効果でラッシュボンバーはパワーアップ。ダートも合う。

予想3
◎ 5番 オールドバルディー
○ 4番 ローレルストーム
▲ 10番 ナムラアンバー
△ 12番 ニシノチャステティ
△ 14番 パフュームボム
△ 15番 タガノグリズリー

調教
2014/03/12(水)
栗坂 稍 助手 54.3-39.6-25.7-13.1 一杯
出来安定 評価B

レース短評…小波乱
短評…好内容の2着

厩舎コメント
【白倉助手】
初ダートの前走は勝った馬が強かったがこの馬もよく頑張った。調教も動くようになったので、ダート2戦目は更なる前進が見込める。

クラブからのコメント
佐々木助手のコメント『このところモタれる事はありませんし、終いまでしっかりと追えて良い動きでした。使いながらでも飼い葉をしっかりと食べてくれますし、体調は安定していますから扱いやすいです。前走は後ろを離していましたし、勝てなかったのは相手が悪かっただけ。もう次は順番でしょう』

★★★2週前にローレルボルケーノが2014年6戦目にも疲れを見せず勝利。先週はローレルラシームが圧倒的1番人気に応え優勝。先週まで2週連続優勝中です。昨年9月はローレルクラブの昔のジンクスである“イベント時に所属馬が優勝する”の通りファインスカイとローレルブレットの2頭が優勝しました。それから、これも昔のローレルクラブのジンクス、“所属馬が勝つと何週か連続で所属馬が勝ち続ける”というものがありました。ここは3週連続は軽く突破してもらいたいところ。今週は所属馬が多く出走しますが、このローレルストームが一番人気を背負うでしょう。この馬にジンクスの継続を期待しましょう。
メンバー的にも恵まれた感があります。
④ローレルストームと⑤オールドバルディーの2強対決かな?でも、前走のローレルストームの走破時計は水準以上。出走メンバー中でも圧倒的なスピードを誇っています。前走に勝っているローレルラシームを凌ぐダート適性を見せてくれました。
調教もこの馬なりにはよくなってきました。まだ、他馬と比較して素晴らしいワケではないですけど、楽しみです。
好枠から先手を取ってそのまま他馬を圧倒して欲しいです。
唯一、不安があったとするならば、ローレルストームが4番、ライバル⑤オールドバルディーがすぐ外隣の5番に居ることくらいかな?終始マークされて直線でスッと抜けてくる。。。これだけがちょっと心配です。
明日こそはいい報告をここで出来ますように。。。頑張れ!ローレルストーム!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

締切迫る期待の募集馬

今日の大雨は凄かったです。カミサンから頼まれていた仕事もできませんでした(涙)
明日からは晴れるみたいです。土曜日の阪神競馬場に雨の影響は出るのかな?

先日、ローレル&ユニオンの第一回産地馬体検査を受検する募集馬の話をしましたが、ローレルクラブ&ユニオンに電話をして、〆切について聞いてみました。

ユニオンはHPで発表されていますが、モンドリュミエール(シニスターミニスター×アンバーウェー)とヴェルトフリーデン(シニスターミニスター×リーチトゥピース)が第1回産地馬体検査を受検のため、3月31日(月)17:00までとなりました。

先日のチェックでヴェルトフリーデンが抜けていましたね。
モンドリュミエール。。。迷うなぁ~。出資されていらっしゃる方居ませんか?

そして、ローレルクラブに会員の方の中で写真や血統を見てアドバイスしていただける方がいましたら是非よろしくお願いします。
モンドリュミエールのリンクはこちらです。よろしくお願いします。

そして、ローレルクラブは。。。やはり月末あたりの〆切になるそうです。
キャノンプレートとレースノワエです。
キャノンプレートはツアーで見たときと、またワンランクグレードアップした馬体となっているそうです。兄姉と比較すると長兄ローレルゲレイロの雰囲気には劣るものの、『どれだけダメでも2勝以上はするでしょう』とのこと。(←公約ではありませんので)
昆先生も“父SS系”ということで、クラシックに向けて積極的にチャレンジする雰囲気。ローレルでクラシックの夢を見るならこの馬なのか?
レースノワエも色気十分。こちらは“クラシック”というよりも短距離重賞に集中。ブレが無く目標がはっきりしているだけにストレスは無さそう。
それから、既にグリーンウッドに移動しているローレルベルカント(父カネヒキリ×母ベルガール)の評価が高い。小さいところが少し気になりますが、馬体は完成されており、上も大きくないので脚元への負担は無さそう。生産牧場の橋本社長もかなりの自信だとか。ローレルラシームをしっかり勝たせた高野友和厩舎というのも心強い。募集金額との兼ね合いからこちらの方が稼げるかも。。。
そして、最後は追加募集馬ですね。少しお話は聞きましたが、提供先が今までのローレルにはないところで、血統的にもローレル色が無い馬ですので、行く価値はあるかもしれませんね。いきなり満口ってことはないと思うので、ギリギリまで様子を見て比較しようと思っているんですけど。。。キャノンプレートとレースノワレの締め切りはすぐなので、比較はできないかな。。。

既に6頭。。。一口馬主生活最大の勢力となっている12年産駒。頑張ってもあと1頭に止めておかないと。。。そんなに稼ぎがある身分でもありませんので。じっくり検討していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

ヴォルカヌス全治6ヶ月

好事魔多し。。。本日は想定表が出て、愛馬の出走についてコメントする日ですが、今日は残念なニュースが飛び込んできましたので急遽そっちの方向で。

残念なニュースというのは、、、
ヴォルカヌス『右前肢橈骨遠位端骨折・全治6ヶ月』です。
まずは、ヴォルカヌスの今までの成績は・・・
(0・0・3・1・3・1)8戦して掲示板7回。まだ、1着、2着はありませんが安定したレースぶりでユニオン3歳馬NO.1の賞金を稼いできておりました。そして、そろそろ初勝利か。。。と、思われた矢先の怪我。レース中の骨折、全治6ヶ月ということで、『事故見舞金』を受けることになると思われます。
自己番号9。。。『競走中の事故により事故発生の日から6ヵ月以上中央競馬の競走に出走できなくなった場合』ということで、245万円が分配されます。
この見舞金を受けるために6ヶ月きっちり休まなければいけなくなります。
ということで、次走は9月8日以降になります。となると、9月13日からはじまる阪神競馬。ということは『限定未勝利戦』になります。所謂『スーパー未勝利戦』です。
大橋先生のコメントは以下の通り
『前回で勝っていたら良かったんだが…。ずっと良い競馬をしていた馬だし、未勝利戦はラスト1回の勝負になるかもしれないが可能性に賭けたいと思う。もし間に合わなかったら、500万下に格上挑戦することも考えたい』
ということで、ヴォルカヌスの能力に自信を持ってくださっています。
ラスト1回の未勝利戦での勝負。熱くなりそうです。
そして、500万下への格上挑戦も考えてくださっているということで、大橋先生には感謝しています。

今後は山岡トレセンに移動する様ですので、時間があったらお見舞いに行ってきたいと思います。

ゆっくり休んで、完治したあとはガッチリ鍛えて、勝っていただきましょう。感動の9月のレースを期待しています。
応援に行きたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

2014年産地馬体検査

今日も体調不良を引き摺っておりまして、、、もうこの季節は毎年仕方が無いんですけどね。ブログを振り返っても毎年同じことが書かれています(笑)

今日は帰りが遅くなって愛馬情報をPCで確認したのも遅い時間になってしまったのですが、ちょっとビックリしたこともありまして。。。でも、いろいろなブログや書き込みを見るとちょっとその内容を書くタイミングも逸してしまいまして。。。何となく気付かれた方は気付いてしまうかもしれませんけど。。。
まぁ、それについてはちょっと置いといて。

第一回産地馬体検査を受検予定の馬が各クラブで発表されています。
ローレルクラブでは
グランジゲレイロ(エルトベーレ12)
レースノワエ(ダンシングナウ12)
キャノンプレート(ビッグテンビー12)
ユニオンでは
バロネット(フィジーガール12)
モンドリュミエール(アンバーウェー12)
プラチナコード(ホワイトメロディー12)
ロープアドープ(フィールソーナイス12)
ヒアカムズサン(ブリリアントレイ12)
です。

スティンライクビー(モーディッシュ12)のように既に美浦近辺に来ており、北海道デビューでなく関東・関西デビューを予定していない馬は第一回産地馬体検査を受検する必要が無いので、受検=早期デビューってことも無いのですが、出資する側としてはひとつ大きなキーワードになります。
『これを受検した馬はいつでもレースにおろせる。。。』
やっぱりいいですね。
グランジゲレイロは既に出資していますし、満口で締め切りになっておりますので、僕には影響が無いのですが、キャノンプレートは気になる存在です。やっぱりモガミヒメ一族はよく走りますし、一族には珍しいサンデー系の上級種牡馬がついた仔ですので、ちょっと気になっていましたが最近の情報と写真の映りがいいんですよね。あんまり迷っている暇も無さそうですので、早急に結論を出さねば。。。今週中だな!
レースノワエは気になっていますが関東なだけにちょっと割り引き。
バロネットとロープアドープ、プラチナコード、ヒアカムズサンは満口ですので出資できません。ロープアドープは気になっていましたけど。
モンドリュミエールか。。。ノーマークでしたが、森田直行厩舎も含めてちょっと調べようと思います。ヒダカファームの地味血統馬ですので、ちょっとおもしろいかもしれません。

ということで、産地馬体検査は4月上旬。今月末あたりに〆切アナウンスが出るでしょう。

その時に慌てないように。。。あと、ローレルクラブの追加募集馬も早く見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

ユニオン馬名発表2012年産

先日、ローレルクラブ12年産の馬名が発表されました。その1週間前にユニオン12年産の馬名が発表されていました。

2月26日でしたね。そして、午前中の発表でした。

僕はユニオン12年産には出資していないんですよね。。。

ユニオン12年産駒で出資を迷っている馬の紹介を

候補NO.1
ペガサス7
父キングカメハメハ
母フォーリアクイーン
ピエノフィオレ牝2(Pieno Fiore)
満開の花(伊)。母名より連想。
キングカメハメハ産駒に出資したいなぁ~と思っているのと、大好きな大橋厩舎ということで。

候補NO.2
ペガサス16
父ファスリエフ
母スウィフトレディー
ノーブルコスマー牝2(Noble Cosmah)
気高いコスマー。
コスマー系を代表する活躍を期待して。
ファスリエフも気になるところ。ローレルクラブにも居ますが、関東なんですよね。こちらは関西。安いですし候補の1頭です。

その他は。。。満口になっちゃってるんですよね。

ということで、ユニオン会員の皆さん!この2頭の情報がありましたら是非ください。

それから、他の募集馬でも評判の良い馬がいましたら紹介してください。よろしくお願いします。

やっぱり、ローレルクラブに比べてユニオンの方が情報薄いんだよなぁ~~

よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

これから毎週末。。。

今週から野球シーズンに入りました。
覚悟はしていましたが、久々に土曜日&日曜日にそれぞれ終日“外”・・・寒いし、花粉凄いし、体が慣れないし、歳もとったし。。。日曜日は帰ったらすぐに寝ちゃいました。

JRAの60周年記念レースの投票とレースのキャッチコピーを考えて“総額60万円買い物ツアー”を狙っていたのに、寝てしまい、投票できず、考えたキャッチコピーも応募できず。。。

こう見えてキャッチコピーや標語を考えるのが得意で、いろいろと賞を貰ったり採用されたりと自信があるんです。

あぁ~60万円損した~。。。ということで、疲れた週末でした。

これから、こんな週末が毎週続くんだなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

ローレル2012年産駒馬名発表

昨日(3月7日)にローレルクラブ募集中の2歳馬の馬名が発表されました。

会員外にも公表されていますので、ここにもそのまま掲載します。

2012年産馬の競走名&意味由来

エルトベーレ12 グランジゲレイロ
Grande Guerreiro (ポルトガル語) 「偉大な戦士」

ソラーラ12 ローレルロケッツ
Laurel Rockets (英語) 冠名+「ロケット」

ベルガール12 ローレルベルカント
Laurel Bel Canto (イタリア語) 冠名+「美しい歌」

ダンシングナウ12 レースノワエ
Res Novae (ラテン語) 「革命」

モーディッシュ12 スティンライクビー
Sting Like Bee (英語) 「蜂のように差す」

レイニータ12 レイオーロ
Rei Ouro (ポルトガル語) 「黄金色の王」

ラインレジーナ12 ボーベルレーヌ
Beaubelle Reine (フランス語) 「美しい王妃」

プリティジョディー12 ラームリュンヌ
Larmes Lune (フランス語) 「月の涙」

アモーレペガサス12 フォルトゥーナ
Fortuna (ラテン語) 「幸運」

ビッグテンビー12 キャノンプレート
Canhao Preto (ポルトガル語) 「黒い大砲」

フォーマルアプローバル12 ローレルトレゾール
Laurel Tresor (フランス語) 冠名+「宝」

ミンナノアイドル12 ストリートキャップ
Street Cap (英語) 「オグリキャップの道を受継ぐ者」

ロッソペーガゾ12 パンテーラネロ
Panthera Nero (イタリア語) 「黒豹」

ブルーオアシス12 マザーアース
Mother Earth (英語) 「母なる大地」

ペルルノワール12 ブラックノヴァ
Black Nova (英語) 「黒き新星」

・・・ローレルの冠名がついた馬名が3頭。僕は結局ローレルの冠名が好きみたいです(笑)ベルガール12に出資したくなっちゃいました。
因みに6頭の出資馬が居り、6頭プラス1頭の7頭に応募しましたが、採用されませんでした。結構自信の作品もありましたし、“採用された馬名”に“負けた”とは思っていませんが、それぞれの名前も良いのではないかと思います。
自分の出資馬の馬名もいい感じだと思っています。
ということで、“悔しい”っていう気持ちは無いです。また来年頑張ろうと思います。・・・その前に追加募集馬があるか。。。でも、既募集馬の方にまだ出資したい馬も多くいますので、迷うところです。

別件ですがローレルラシームが本日勝ち上がり。11年産駒初勝ち上がりです。現役馬の勢いも期待しながら12年産駒の夏からの活躍も期待したいですね。今から楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

2頭出しは人気薄を狙え!

ローレルクラブで馬名発表がありましたが、今日は愛馬の出走を優先。馬名については明日以降じっくり書かせていただきますけど。。。

ということで、未来の活躍馬よりも現役組に活躍してもらわねば。

まずはローレルゼフィーロから。

2014/03/08(土)
2R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:25
1回阪神3日目 3歳  [指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1枠2番 ローレルゼフィーロ 牡3 55㌔ ☆中井裕二

予想1
◎ 10番 ガルグイユ
○ 5番 ヴィッセン
▲ 4番 ローレルラシーム
△ 1番 タガノゴールド
△ 6番 オンワードハンター
△ 16番 パンデモニウム
☆ 2番 ローレルゼフィーロ
コメント
【順当】ガルグイユは前走で気難しさを出したがダート適性は高い。パワフルな走法でヴィッセンが続く。ローレルラシームは自在性があり追われてからもしっかりしている。

調教
2014/03/05(水)
栗坂 重 助手 57.0-41.4-26.8-13.3 一杯
反応平凡 評価C

短評…今回も苦しい

厩舎コメント
【安田隆調教師】
今回も苦しい・ダートになっていくらかましになった。現状ではスピード不足。バテはしないので、3そう目でもう少し流れに乗れれば。

クラブからのコメント
安田調教師のコメント『変わらず順調ですが、手応えに余裕が感じられない動きでした。でも体調的には問題ありませんから、競馬を使って何かキッカケを掴んで欲しいです』

★★★④ローレルラシームと①タガノゴールドが2強を形成。この2頭の安定感は素晴らしい。特に僚馬のローレルラシームにはクラブ11年産初勝利の期待も大きく、負けられない戦い。これに続くのが⑩ガルグイユでしょうが、前走ダートに替わり④着と好走しました。時計もまずまずですが、敵わない相手でもないかな。ローレルゼフィーロも調教でも徐々に走れるようになってきたし、中井騎手の減量も考慮すれば苦しい戦いとなることもないかも。メンバー的に見ても掲示板もあっていいと思っています。バテない末脚をもつ本馬にとって阪神の直線の坂も味方になりそうですし、ちょっとだけ楽しみにしています。
『2頭出しは人気薄を狙え』という格言があります。ローレルラシームとの2頭出し。あっちは人気を集めること確実。こっちは確実な人気薄。ちょっとやってみましょうか?因みに上記の格言は“同厩舎2頭出し”の話ですので、今回の状況とはちょっと違うんですけどね。。。調教も真面目に走らないローレルゼフィーロにとってレースも調教代わり。走れる時にはどんどん走らせましょう。何かをきっかけに変わるかもしれませんし。ローレルゼフィーロが勝てなかった場合はローレルラシームに勝ってもらいたいな。。。最後に・・・枠順が枠順なだけにスタートが大事。発馬が五分ならチャンスあると思うんだけどな。。。簡単に書いていますがそう簡単ではないことも分かっているんですけど。

次のレースにヴォルカヌス。

2014/03/08(土)
3R 3歳未勝利
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:10:55
1回阪神3日目 3歳  [指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
8枠15番 ヴォルカヌス 牡3 56㌔ 幸英明

予想1
◎ 13番 ミッキーナイト
○ 4番 ガンジー
▲ 7番 アグネスモバイル
△ 5番 フジノゴールド
△ 15番 ヴォルカヌス
△ 16番 ペプチドムーン
☆ 11番 メイショウホウトウ
コメント
【上位拮抗】ミッキーナイトはダートで2戦連続2着。出脚がつくようになっており、今回も首位争い。ガンジーも安定したレースぶり。脚質にも幅がある。アグネスモバイルは牡馬相手でも軽視禁物。メイショウホウトウは叩いて反応が良くなれば。ヴォルカヌス、フジノゴールド、ペプチドムーンを押さえる。

予想2
◎ 4番 ガンジー
○ 13番 ミッキーナイト
▲ 7番 アグネスモバイル
△ 5番 フジノゴールド
△ 11番 メイショウホウトウ
△ 15番 ヴォルカヌス
△ 16番 ペプチドムーン

調教
2014/03/05(水)
栗坂 重 助手 55.1-40.6-26.6-13.3 一杯
出来安定 評価B

短評…甘いが圏内に

厩舎コメント
【大橋調教師】
前走はゲート出遅れた。もうワンパンチ。うまく流れに乗れればチャンスはあるよ。

クラブからのコメント
追い切りの時計は目立ちませんが、気合乗りは良く、動きは上々。ダートでは安定しており、前走以上の結果を期待します。
大橋調教師のコメント『今日の馬場で、ハロー掛け前の時間帯ということを考えれば上等。状態に変わりはないね。あとは相手関係と流れに乗れるかどうか。前走は少し出負けしたし、スムーズに進めてほしいね』

★★★こちらは3強対決の様相。④ガンジーと⑬ミッキーナイトと⑪メイショウホウトウ。ミッキーナイトは3戦連続の対戦。メイショウホウトウは2戦連続の対戦。それぞれ先着を許しており、ヴォルカヌスにとっては遣り難い相手。そんなこともあって人気を下げますが、ヴォルカヌスも阪神が合いそうな感じ。鞍上にもベストレースをしてくれた幸騎手が戻り勝負気配。ちょうど勝ち頃のような気もします。前走の反省点でもあるゲート。ここさえしっかり出られればチャンスは大きいと思います。
ローレルゼフィーロの出る2Rに比べて、こちらはメンバーが揃っているような気がします。5着以内すら簡単には思えない感じですが、そろそろ化けていただいて、このレース勝利で上を目指して行きましょう!

先週はローレルブレット&アステュートとも人気の中心になりましたが(それぞれ3着)、今週はちょっと楽な立場で走らせることができそうです。期待していますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

14022X東西牧場めぐり放浪記⑧

さて、関西牧場編も今日が最後。因みに今日も2頭が登場しますが、見学に行った順番は書いてある順番とはバラバラ。そこに意図は何もないのですが、書き易いところから書いていますので、宜しくお願いします。

1403051
1枚目の写真が信楽牧場入口の写真ですが、雪が結構残っています。寒かったしここ信楽牧場の見学時に一番雪が降ってきました。ここにはローレルグランツが滞在しております。

信楽牧場はローレルジャブラニ他、以前から多数の出資馬がお世話になってきました。ここ信楽牧場の場長さんは話しやすくて一番好きです。僕にとってちょうどいい大らかさというか、ちょうどいい丁寧さというか。。。
1403052
ローレルグランツは悪いところもなく元気いっぱい。レースでスイッチが入らないところはローレルゼフィーロやアガペーあたりと同じなんですが、やっぱりおっとりしていましたね。ペットとしてはいいのかも。でも、体力もありますし気持ちが入れば当然勝ち負けにもなります。本当は早く戻して、使える限りガンガン使ってきっかけを掴みたいところのようですが、松永昌厩舎の事情と未勝利戦登録頭数の絡みでそれがうまくいっていないのだとか。
ダート1800㍍ならそんなに間隔も必要ないと思いますけど。。。とにかく5着以内に入って優先出走権を持つところまでを第一段階として頑張ってもらいたいです。
1403053
場長さんも『なんにも悪いところはないし、調教は注文するところもないんだけどなぁ~』ということで、きっかけ待ちです。
この3歳馬に蔓延する『スイッチONのきっかけ待ち症候群』を早く解消できるように頑張ってもらいましょう。。。アガペーは抜け出しつつあるかな?
1403054
写真にも降っている雪が結構写り込んじゃいました。本当に寒かったです。場長さんをはじめスタッフさんも寒い中ありがとうございました。

こちらは朝宮という地名にある朝宮ステーブル。初めての訪問になります。エイコーンウィルとも初めての対面となります。
1403055
右前肢トウ骨遠位端骨折ということで、骨折からちょうど3ヶ月。まだ、舎飼いが続いている状態でしたので、撮影のために馬房から出ると。。。元気いっぱい。前脚に体重をかけて尻っパネをしたり大暴れ。久々の外の空気が嬉しかったんでしょうけど『骨折患部は大丈夫なのか?』と心配になるくらいの暴れっぷりでした。(一応スタッフさんに聞きましたがこれくらいは大丈夫だとのことで心配ありません)
期待の大きな馬だけあって、ピリッとしたところは見ていて感じました。
『今日はちょっと興奮していますけど、普段は大人しいですし変な骨膜も出なさそうですし、順調ですよ』と、いいコメントをいただきました。
『今は雪が降ったり、寒かったりと外に出すと体調を悪くする心配があるので、天気がいい日があったらサンシャインパドックで放牧させようと思います』ということでした。ここ朝宮は距離としてほとんど離れていない吉澤ステーブルWESTが好天でも雪が降ったりする場所らしいので、いい天気が続くことがなかなか無いらしいです。
1403056
ここは初めて来たのですが場長さんは『どこかで見たことがあるような・・・』と思っていました。話を聞くと以前、宇治田原優駿Sで勤務されていたようで、そこからここに来られたようです。『僕もここ関西圏の牧場で知っている人が増えたなぁ~』と、一口馬主のベテランになった気が少ししました。
手術、治療されているところは毛が剃られていました。
↓この部分です↓
1403057
場長さん色々とお話を聞かせていただきましてありがとうございました。

お昼ご飯は“天下一品 上朝宮店”でとりましたが、このお店が古民家を改築した店舗になっておりまして外見はラーメン屋とは思えない感じ。中は靴を脱いで畳の敷いてある部屋で食べるんですが、いい感じです。店員さんもべっぴんさんでしたし。
信楽方面に牧場見学に行った際には是非お立ち寄りください。

ということで、牧場見学レポートはこれで終わりです。僕にとって楽しい時間でした。牧場スタッフさん、クラブ関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

11週連続出走~想定表~

牧場レポート関西編の途中ですが、今日は今週末の想定を元に我がファミリーの出走予定を見てみようと思います。

今週も2頭がスタンバイ。
これで、11週連続出走。まだ調べていませんが、最長記録くらいになるんではないでしょうか。。。来週も再来週も予定がありますので本当にありがたいことです。

それでは。。。

予定が無くいきなり入ったのがローレルゼフィーロ。

2014/03/08(土)
2R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回阪神3日目   [指定] 頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
ローレルゼフィーロ 牡3 中井騎手

想定22頭中19番手。ローレルクラブ情報では想定26頭中21番手ですが、どちらにしてもフルゲート16頭に対しては入り込めていませんので、除外対象。それでも、中井騎手を立てて想定されているワケですので、本気なんだと思います。
本日の追い切りも
助手・栗坂重1回・4F57.0-41.4-26.8-13.3(叩き一杯)
ということで、馬場を考えれば良くなってきているように思えます。レースも追い切りも真面目に走らない仔ですので、どんどんやらせればいいんです。
今週がダメでも懲りずに登録し続けましょう。
因みにこのレース、、、ローレルクラブで未勝利脱出に一番近いと言われているローレルラシームも想定されています。このレースはラシームに任せましょうか。来週に出走となるとローレルストームと被るかも。。。2週弾かれて再来週に勝利で決めてもらえると嬉しいんですけどね。

それから、、、好走続きのヴォルカヌスです。

2014/03/08(土)
3R 3歳未勝利
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回阪神3日目   [指定] 頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
ヴォルカヌス 牡3 幸騎手

こちらは想定22頭中8番手。フルゲート16頭ですので出走できるでしょう。前走は和田騎手になりましたが今回は戻って幸騎手。幸騎手がナンダカンダ言って一番いい成績をもたらしてくれていますので、文句はありません。頑張ってもらいたいところ。調教も好時計で調子は良さそうです。帰厩後4走目ですが、なかなかのタフガイですね。この馬の良いところだと思いますが、見えない疲れが無いかどうか心配もあります。ここでビシッと決めてもらいたいですね。芝でもダートでも重・不良馬場は苦手なようですので、良馬場でやらせてあげたいです。今日は雨が降りましたが木・金と、天気は持ち直すと思いますので、土曜日には良に回復していると思います。差しが決まり易い阪神はヴォルカヌスに向いていると思いますし期待しています。

ということで、毎週頑張る愛馬。。。結果も出して欲しいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

14022X東西牧場めぐり放浪記⑦

続いて関西編レポートです。
関西所属馬では僅かな差ではありますが、ローレルブレットとローレルベローチェが入厩してしまい(嬉しいことなんですけど)会うことが出来ませんでした。ということで、出資している仔ではファインスカイのみとなってしまいますが、今回も同行した友人と栗東近辺を一周してまいりました。

ということでファインスカイを主役にして書かせていただきます。

信楽や甲南は雪が残っていたり、上からもチラチラと降っていたりで、とにかく寒い。写真が上手く撮れるかどうか。。。寒さと天候が心配でした。

1403041
ファインスカイグリーンウッド。ここはトレーニングコースと厩舎が離れているので、コースは見ていないんですがなかなかデカイトレーニング施設です。2度目の見学となった今回は直接厩舎へ。ファインスカイが居るのはA厩舎。A厩舎の厩舎長さんは本当に穏やかで人の良さが滲み出ている方です。牧場関係者の方はやはり小柄な方が多いんですけど、厩舎長さんは結構大きい方なのですが、腕はしっかりした方だと聞いております(第三者の方からです)
1403042

右前肢管骨骨瘤はだいぶ落ち着いたということで、歩様にも影響がないようですが、人が手を右前肢管に持っていくと、ファインスカイはスッと右前脚を上げます。やっぱりちょっと気になるんですかね。。。兄ローレルレジェンドや近親のローレルベローチェのことも気にされているようだったので、厩舎長さんに少し話をしました。『骨瘤が出やすい血統なんかなぁ~』とおっしゃっていました。因みに写真の赤い印の部分(毛が少し剃られている部分)が骨瘤が出ているところです。
14030441403045
厩舎の外に出して写真を撮りましたが、やっぱりこの馬は“強そう”。血統的にはまだまだ成長すると思うので、しっかりしてきたらやっぱり楽しみです。

角田先生も期待している仔ですので、この2戦は先生にとっても残念だったようです。

歩いている姿を見ても右前をかばっている様子はありませんが、『ここで無理をさせる必要もないので』ということで、まだまだ軽い調教。ショックウェーブも施して固めてから時計を出す方向です。腰は痛みがなく、触ろうとしても避けたりしないので、調子がいいのでしょう。

それから、ファインスカイはやっぱり神経質な面があって近くに他の馬が近づくとどうしてもそっちを気にしちゃう。どうにもビシッと(写真に写る)ポーズを決められません。スタッフの皆さんは親切にポーズをとらせようと粘り強く工夫をしてくれるのですが、、、時間かかっちゃいましたね。
1403043
『降格前までにひとつは勝たせたい』ということでしたが現在の進み具合から逆算して帰厩は4月かな。
1403046
暖かくなると、直ぐに仕上がってしまい、体重調整が難しい気性の仔ですので、そこもこの放牧で余裕が持てるようになれば連戦にも耐えられる馬になるんですけどね。心身ともにまだまだ伸びしろが有りかな。。。と思います。

吉澤ステーブルWESTはローレルゼフィーロの見学で来たことはありますが、愛馬ローレルゼフィーロは入厩中。今日はローレルシャイニーに会いました。ローレルシャイニーは立派ですね。きっちりと2勝目を挙げましたから。スタッフさんも小倉出走の予定で考えていたところ、まさかの地方交流出走(抽選が通るとは思っていなかったようですが)そして、勝利。少々びっくりだったようです。シャイニーを担当されているスタッフさんはローレルゼフィーロにも跨っておられましたし、ローレルラシームにも跨っておられました。特にローレルラシームはずーっと担当されていたこともあり、話の中心はローレルラシームでした(笑)
『(ローレルラシームは)勝ててはいないけど、相当稼いでますよね~。次勝てば未勝利と500万下を勝ったのと同じくらいの賞金になるでしょう?立派ですよ~』と、褒めていました。
1403047
ローレルシャイニーについては園田で勝ったときのJRAからの補助金についてのことを気にされていました。
1403048
シャイニーは帰厩の時期が馬の状態との関係で最高のタイミングでの帰厩となったと、自画自賛されておりました。全くその通りだったと思います。現在の状態では1000万下では苦しいとのことですので、しっかりと調整をして第三開催のレースを選んで、降級後にきっちりと勝てる方向で進めていくようです。。。ある意味贅沢ですよね。羨ましい限りです。
馬体もしっかりしていましたし、調子落ちで放牧に出たワケではないので、いい感じに見えましたよ。

ということで、今日はここまで。関西編はまだまだ続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

14022X東西牧場めぐり放浪記⑥

今日は牧場レポート関東編(ブルーステーブル以外)です。基本的には自分の愛馬ではないので情報は薄いです。クラブレポートとほとんど同じレベルでしか取材していないのでスイマセン。一緒に同行した友人の付き添いでしたので。。。

まず最初はローレルラスターナカクラファームです。
1403031
28日に帰厩しましたが、僕が見に行ったときには『もうそろそろ戻れると思います』という感触でした。『最初にここに来た時に比べて馬が見違えるように成長した』と、言っておられました。
1403032
『もう少し短い距離で走った方がいい』ともおっしゃっていました。
この日もローレルラスターは穏やかでしたよ。

そして、スピリットファームへ。
1403033
スピリットファームとナカクラファームは同じ敷地内で別厩舎って感じ。関西で言うと吉澤ステーブルWESTとアップヒルの関係や、ノーザン信楽とヒルサイドステーブルの関係と同じですね。ここにはローレルソランが滞在中。こちらは更に大人しい仔でした。
1403034
場長さんは『北海道で走らせたいなぁ~』とおっしゃっていました。そして、関東厩舎の“良い厩舎”と“悪い厩舎”を場長さんの独特の視点でレクチャーしてくださいました。ちょっとここには載せられませんが。ソランは場長さんに可愛がられていましたよ。

そして、カズサクションKSTCにて放牧中。
1403035
この馬は大きかった。500㌔弱ですけど、それ以上に大きく見えました。調子はいいようですよ。不安があった部分についてはもう大丈夫。
1403036
小笠先生には『いいときに戻して欲しいなぁ~』って感じのコメントがありました。今の関東は新馬&未勝利が登録ラッシュで、5着以内を外すと次走の計算が立たないので、その部分についてのコメントなのでしょう。『デビュー戦のようなことは無いはず』と、心強いコメントもありました。

そして、同じKSTCニナフェアリーも見学。
1403037
こちらは、大人しいカズサクションに比べて元気があって、ピリッとしたところが既に見えていました。こちらも怪我は癒えて、騎乗調教も順調に進んでいるようですが、すぐに戻ることは無さそうです。
1403038
水野先生のことはスタッフさんも褒めていましたので、頼もしい先生の元、期待していいと思います。

そして、松風馬事センターローレルパシオンです。
1403039
時間帯も押していましたので、ちょうど忙しい時間での見学となってしまいました。ということで、申し訳ございません。あまり話は聞けず。ちょうど馬運車もブンブン入ってきて、馬の入れ替わりも激しい時でした。
140303a
ただ、『もう少し時間をかけて調整させたい』ということで、じっくりやってもらいましょう。

関東牧場編はこれでおしまいです。ハイスピードレポートでスイマセン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

14022X東西牧場めぐり放浪記⑤

今日もブルーステーブルレポートです。

モーディッシュ12
(父キンシャサノキセキ×母父シングスピール)
牡 青鹿毛 12年4月6日生
生産者→ワールドファーム 入厩先→美浦:尾関厩舎

ダクからの普通キャンター。今日はややスピードがあったかも。。。とのことでした。

モーディッシュ12動画④

走っているフォーム見てどうですか?推進力があって、ドタバタしていない。格好いいです。鞍上の方もこれは疲れないでしょう。
騎乗してから終了するまで約30分だったかな。ただ、自分が内馬場に入って、蹄がダートコースの砂を叩く音だけが響く馬場でしたが、あっという間に時間が過ぎました。

トレーニングを終了したあともまったく息が切れることもなく、平然としていたモーディッシュ12。体力もありそうです。

洗い馬でも大人しく人に従順な仔です。

すると、普通の生活では目にすることが無い形の道具が登場。モーディッシュ12がここブルーステーブルに来てから場長さんが自費で購入された体高を測る物差しでした。

1403022

『ブルーステーブルに居る間に少しでも背が高くなって欲しい』という思いと共に測定をしましたが、1月より少し背が高くなっていたそうです。まだまだ成長する感じかな。
馬体を見ても、まだ背中に比べ腰の方が高いので背は伸びることでしょう。

1403023

馬体もトモの発達が顕著でお尻が大きいです。これがこの馬の推進力を生みだす原動力となっていることでしょう。バランスも良いですし、触っても皮膚の薄さと馬体の上品さを感じます。

メルサで出ていたボーンスクレイピングについても話がありました。
雪や気温が下がったこともあり躊躇していたんですが、モーディッシュ12自身骨がしっかりしている感じですし、ボーンスクレイピングにより調教が停滞してしまうので処置せずにミッドウェイに移動する方向になりそうです。

僕が触っても全然気にしない感じですし、落ち着いている仔です。しかし、今の3歳馬に流行している『おっとりし過ぎて走るスイッチが入らない』症候群が流行していますので、その辺が心配になり、話を聞きましたが、その辺はおっとりした性格には直結しないようですので、安心しました。

目標は『NHKマイルです』と、場長さんも言ってくれましたので、この仔に関しては僕もその目標を夢見て応援していこうと思います。

これからもモーディッシュ12のことをよろしくお願いします。
長居をさせていただきまして、そして丁寧に対応してくださいまして本当にありがとうございました。

ということで、ブルーステーブルレポートはここまで。明日からは他の牧場に。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

14022X東西牧場めぐり放浪記④

今日は期待の2頭とも3着。よく頑張ってくれていますし、賞金もしっかり咥えてきてくれるのでありがたいんですけど、勝ち切って欲しいなぁ~。馬券的にも。3着なので馬券は微負け。もうちょっと、、、このもどかしさも一口馬主の醍醐味の一つかな。。。そんな余裕があるワケではないんですけど。また頑張ってもらいましょう。

それでは優勝報告ができなかったので、今日の主役はモーディッシュ12です。

モーディッシュ12
(父キンシャサノキセキ×母父シングスピール)
牡 青鹿毛 12年4月6日生
生産者→ワールドファーム 入厩先→美浦:尾関厩舎

先日も書きましたがここブルーステーブルは育成馬と怪我などでゆっくりと調整を必要とする馬が来るところですので、コースが小さく早い時計は出せません。まずはダク3000㍍からその時の映像がこちら(モーディッシュ12動画③

まずはこれがウォーミングアップですので、見た目にも派手さはありません(笑)

もっと言っちゃうと、前回の動画とあんまり変わりが無いかも。

コースが狭いので周回数が多かったです。歩き方はやっぱり格好いいです。そして、鞍上からの注文が全く無い。調教を担当するスタッフさんの理想通りのフォームで動けているのでしょう。まだ、早い時計も出していないし、併せたりもしていないので、このまま頓挫なくデビュー戦まで行くワケではないのですが、スタッフさんの評価が高い状態であることは素直に嬉しいです。

そして、やっぱり小さいです。
下の写真は左がモーディッシュ12、右がローレルジャブラニの写真ですけど、馬と人間のバランスが全然違いますね。
14030111403013

スイマセン今日はここまでにしますが、このペースだとレポートが永遠に終わらないので、明日からペースをあげていきます。端折る部分も増えますけど。。。

今日は疲れましたのでこのへんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »