« 函館なの?本当に函館なの? | トップページ | 勝つぞ!ローレルベローチェ »

2014年4月11日 (金)

2014年JRA産地馬体検査の日程

いつのまにか、ローレルクラブ期待の牝馬2頭が入厩。ファインスカイとアメージングムーンです。これで、入厩馬はアルボランシー(13/8/21~)、ローレルブレット(14/2/13~)、ワイルドアンセム(14/3/19~)、ローレルストーム、(13/11/22~)、ローレルベローチェ(14/2/18~)の5頭と上記の2頭を加えて7頭。放牧に出ているのはアステュート、ヴォルカヌス、ローレルゼフィーロの3頭になります。70%の入厩率と入厩中の各馬も結構長い期間トレセンに滞在しており、厩舎の戦力として堂々の活躍をしていると思っています。

今日は珍しく、各馬の近況を書こうと思います。
①アルボランシー
5月1日(木)浦和競馬・マルチスター特別(交)D1400mに出走を予定しています。
助手・4月9日(水)美南坂良1回・4F55.6-41.1-27.0-13.4(馬なり余力)
和田(雄)師「予定は先ですが、馬は元気ですからね。調整程度でも時計になってしまうみたいです(笑)」
★★★浦和への出走はまだ決定ではないと思いますが、調子も良さそうですし、是非出走を。晩成なのかな?今がピークな感じですね(笑)

②ローレルブレット
4月20日(日)阪神11R・難波ステークス・4歳以上1600万下・芝1800mに藤岡佑介で出走を予定しています。
助手・4月9日(水)栗坂良1回・4F55.8-40.6-25.9-12.4(馬なり余力)
今野師「1週前なので坂路でサッとやりました。日曜日は調整だけにして、来週やっておけば十分な仕上がりだと思います。競馬でも道中はハミを噛まなくなってきているので、今の感じなら1800~2000までは対応できると感じています」
★★★こちらも順調。阪神1800㍍は絶好の舞台。ハンデを見込まれるタイプですけど、なるべく軽ハンデで出て欲しいです。『2000まで行ける・・・』師は言っていますが、ここを勝って新潟2000㍍重賞へ行く感じかな?妄想してしまいます。

③ワイルドアンセム
小崎調教師のコメント「跳びは上手ですね。高田騎手もリズム良くコントロールしてくれたと思います。あとは、ペースが上がった時に、口が硬いところがどう出るか。まぁ、この感じなら試験は大丈夫でしょう。ただ、練習を重ねてきて右前の疲れがちょっと抜け切らないんですよね。しっかりケアしていきます」
高田潤騎手騎乗で障害試験を受け、無事に合格した。
★★★4/10に障害試験合格。小崎師の対応の速さには感謝しています。疲れがあるようですが、出走までこぎつけるのかな?期待はしていますけど。。。

④ローレルストーム
中竹師「もうあと数日は様子を見たいので、まだ使う番組は決めていませんけど、手堅くもう1つ勝っておきたいから、次もダート1800の条件を中心に考えています」
★★★前走4着後も続戦を宣言。いっぱい使ってくれてありがたいのですが、怪我や疲れも心配。あと1戦でしっかり結果を出して休ませたいですね。

⑤ローレルベローチェ
4月13日(日)阪神1R(発走10:05)3歳未勝利・D1200m・16頭立に藤田伸二56.0kgで出走します。
助手・4月6日(日)栗坂稍1回・4F56.6-40.7-25.1-12.3(馬なり余力)
助手・4月9日(水)栗坂良1回・4F53.3-38.7-25.7-13.0(稍一杯に追う)
飯田(雄)師「折り合いを意識しながら終い重点の内容ですが、一度使った上積みは十分見込める仕上がりだと思います」
★★★好時計が出ました。順調であり日曜日のレースでは期待しています。詳しくは明日。

⑥ファインスカイ
4月19日(土)福島7R・4歳以上500万下(牝)D1150mに松田大作で出走を予定しています。
助手・4月6日(日)栗坂稍1回・4F59.2-43.8-29.2-14.4(馬なり余力)
助手・4月9日(水)栗坂良1回・4F54.2-39.7-25.4-12.5(一杯に追う)
ミラクルルーマー(古馬1000万)一杯を0.4秒追走0.4秒先着
角田師「唸るように坂路を登坂するこの馬らしさが出ています。至って順調ですね」
★★★こちらも凄い時計が出ました。来週まで出来をキープできるのか?と心配しちゃうほど。今週でも行けたかも。。。ですね(笑)
来週の福島できっちり決めてもらいましょう。

⑦アメージングムーン
引き続き屋内ダートコース1800mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっており、明日4月10日(木)に日高町のファンタスクラブを出発し、栗東トレセン・昆厩舎へ入厩予定となりました。馬体重490kg
ファンタストクラブスタッフ「馬の状態がとても良いと先生に伝えていた事もあり、予定より早く移動の指示がきました。気温が少し上がってからは毛艶がピカピカでかなり体調が上がっています。トレセンでも落ち着きを保って460kg程度で競馬出来れば、結果が出てくれると思っています」
★★★この馬についてはこれからを見ないと分かりませんが、今のところはいい感じですね。サッとやって脚元に不安を感じなければ1戦早めに使ってみては?

それから。。。題名にある本題に移ります。

2014年JRA産地馬体検査の日程が決定

来年のダービー、オークスを目指す2歳馬の「JRA2014年度産地馬体検査」の日程が決まった。今年は4月15日から18日まで実施される第1回北海道地区からスタート。4月21日には東北地区、6月10日には九州地区、6月17日からは第2回北海道地区と、最大9日間で1400頭の受検が可能となっている。

ということで、グランジゲレイロが受検する産地馬体検査の日程が発表になりました。

今日はここまで!!

|

« 函館なの?本当に函館なの? | トップページ | 勝つぞ!ローレルベローチェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/59453895

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年JRA産地馬体検査の日程:

« 函館なの?本当に函館なの? | トップページ | 勝つぞ!ローレルベローチェ »