« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

地方巡業中のアルボランシー

昨日も雨。今日も雨。明日の浜松は晴れそうですが、浦和は雨みたいですね。

5月に入りますが、5月も愛馬に勝ってもらいたい。期待しています。

明日は浦和でアルボランシーが出走です。

2014/05/01(木)
10R マルチスター特別
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:16:00
1回浦和4日目 一般 12頭
本賞金:400、120、68、52、40万円
3枠3番 アルボランシー 牝6 55㌔ 山崎誠士

予想1
◎ 9番 モリデンバーグ
○ 3番 アルボランシー
▲ 7番 ディープジュジュ
△ 5番 リュウツバメ
△ 6番 グロシュラライト
☆ 4番 リアライズキング
コメント
【伏兵注意】9モリデンバーグは好走続きで引き続き首位争いが濃厚。3アルボランシーはひと押しに欠けるが今回も大崩れはないだろう。7ディープジュジュは展開次第も流れ込みに要警戒。4リアライズキングも仕掛けひとつで上位争いに加われる。6グロシュラライト、5リュウツバメは力量劣勢も連下の穴として少々。

調教
2014/04/27(日)
美坂 良 助手 56.4-41.8-27.4-13.6 末強め

クラブからのコメント
和田雄調教師のコメント『週末に坂路で終い重点。今朝も坂路で調整程度にやりました。引き続き良い状態で使えそうですから、展開次第だと思います』

★★★5月に入って最初の日に、待望の浦和地方交流だったワケですが、雨。アルボランシー自身が湿った馬場を苦手としているのではありませんが、浦和で馬場が悪くなると先行しないと厳しい。そして、すぐ外の④リアライズキング(左海誠)、⑤リュウツバメ(張田京)、⑥グロシュラライト(坂井)は先行力があります。実際にレースでは上記の3頭よりも前に出ないと、砂(泥)は被るし、後ろに下げなきゃいけなくなるだろうし、そうすると追い込みきれないだろうし。。。スタートが勝負です。
アルボランシーもハナに立てる絶対的なスピードがあればなぁ~。。。
そう考えると、上記の3頭の外側が良かったです。
⑨モリデンバーグが有力視されていますね。
調教は上々でしょう。本当にタフな馬です。疲れはあるのかないのかわかりませんが、力を発揮できる状態にあると思います。平行線といった状態でしょうか。
生産牧場の高瀬さんも『勝つまでやる』と、腹をくくってくれましたので、その決心に応える結果を期待したいです。では、あすのレースで勝ったら引退か。。。というと。僕はそうでないと思います。種付けシーズンも終盤。ギリギリ間に合わせようと思えば何とかなりますが、高瀬牧場期待の繁殖牝馬。急いで、適当な種馬を選択することはないと思われます。勝ってももう少し使ってくれそうな気がします。クラスが上がって通用するかどうかはわかりませんけどね。。。
勝負ですので、勝って欲しいです。条件はあまり良くなさそうですが、期待したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

今年の2歳ローレル140429

今日は読み難いかもしれませんが、比較して読んでみてください。昨日のメルサと、毎年の同時期の2歳馬情報のメルサです。
今年の2歳馬の仕上がりの早さが眼に見えるかと思います。例年に比べて15-15を行っている仔の数も多いですし、毎年この時期でもダクや普通キャンターが数頭居る中、今年は時計的に20-20が一番出ていない状況。。。もちろん、去年までの実績を見てもこの時期に速い時計を出している馬が必ず勝ち上がっているワケでもなく、一概に良いとはいえないかもしれませんが、後々活躍する馬はこの時期の調教も走れている馬が多いと思います。その辺を少し見ながら今日の記事をお楽しみください。

2014/04/28
12年産【育成馬】

グランジゲレイロ(エルトベーレ12)
この中間は屋内ダートトラック1200mを18秒ペースと屋外坂路1本を13-13の調教を行なっています。
ファンタストクラブスタッフ「速い調教を行ないましたが、非常に良いですね。進めていく毎にさらに身体が良くなってきていますから、本当に楽しみです。うちの場長の評価も一気に上がっている様に、スピードもありますね」

ローレルロケッツ(ソラーラ12)
この中間は屋外ダートコース1200mと屋外坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
育成公社スタッフ「いちど速い処をやってからは、馬がピリッとしてきて変わり身がでてきました。さらなる成長が楽しみです」

ローレルベルカント(ベルガール12)
この中間は屋外ポリトラックコース2400mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
グリーンウッド厩舎長「身体全体が引き締まってきましたし、毛艶も出てグッと馬が良くなりましたね。ただ、少しずつうるさい面を覗かせる様にもなっていますので、その点には注意しながら進めていきます」

レースノワエ(ダンシングナウ12)
引き続きBTC内の屋内ダートコース1800mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
日進牧場スタッフ「気持ちがピリッとしてきてからは、身体がグッと締まってきて、競走馬の体型になってきました」

スティンライクビー(モーディッシュ12)
引き続き屋外ダートコース2400mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
ブルーステーブルスタッフ「15-15のペースでも抑えるのに手を焼くほどですけど、手綱を放した時の反応にはまだ物足りない所もあります。もっと身体を収縮させられる様になれば反応も変わってくるし、沈み込む様なフォームも手に入れる事ができます」

レイオーロ(レイニータ12)
この中間は屋外ダートコース3000mを15-15のキャンター調教を行なっています。
協和牧場スタッフ「体重が急激に増えているように成長期を迎えています。お尻がひと回り以上大きくなっていますし、走りもかなり良い感じですよ」

ボーベルレーヌ(ラインレジーナ12)
引き続き屋内ダートトラック3400m、または1000m坂路2本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
加用師「あまり身体が大きくならないかもと思っていたけど、大きくなっているのは良いことだね。使い出す時期についてはもう少し調教が進んでから考えたいが、今後の成長度合いや仕上がり状況を見ながら、どことは決め付けず色々な可能性を残しておきたいね」

ラームリュンヌ(プリティジョディー12)
引き続き屋内ダートコース1200mと屋外坂路1本を16秒ペースのキャンター調教を行なっています。
飯田(祐)師「しっかり乗ってもらっていますし、順調に育成が進んでいます。状態が良ければ早いうちに使ってみてもいいと思っている馬。でも暑い時期に北海道からの輸送は可哀想なので、そうなる前にトレセン近辺の牧場に連れてきておきたいです」

ムーンエクスプレス(アモーレペガサス12)
引き続きBTC内の屋内ダートコース1800mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
内田ステーブル社長「ウッドチップ坂路のような軽い馬場はこの仔には合う様で、スッとスピードを上げて走ることが出来ます。ピッチ走法ではありませんが、トビもあまり大きくなく、回転数でスピードを出して走るタイプです」

キャノンプレート(ビッグテンビー12)
引き続き屋内ダートトラック2400mを18秒ペースと屋外坂路1本を軽めのキャンター調教を行なっています。
ファンタストクラブスタッフ「産地馬体会場では案の定飛び跳ねていましたね。でも改めて良いバネをしているなと感じました。左飛節後腫は問題無く固まりましたので、もう心配ないでしょう」

ローレルトレゾール(フォーマルアプローバル12)
引き続き屋内ダートコース2700mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重503kg 体高164cm 胸囲185cm 管囲20.5cm

ストリートキャップ(ミンナノアイドル12)
引き続き屋外ダートトラック2400mと屋外坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
ホースプレイス場長「血気盛んな気性のぶん、気持ちで走ってしまう事が多いので、速い調教後の反動が来ない様に気を付けています。今のところ極度の疲れや身体の痛みは出ていないので心配ありません」

パンテーラネロ(ロッソペーガゾ12)
引き続き海岸コース1000mを16秒ペースのキャンター調教を行なっています。
サンダンス社長「こちらが思っている以上に早く物事を理解してくれる馬です。時計を出す前のペース走行では楽に身体を動かせていますし、メンタルが充実しているぶん馬体重も増加傾向にあります」

マザーアース(ブルーオアシス12)
この中間はBTC内の坂路2本を13-13の調教を行なっています。
シュウジデイファームスタッフ「高柳調教師が視察に来られて、『良くなっていますね。これからも身体の成長に合わせて進めて下さい』と言われていました。不安な点はありませんので、どんどん進めていきます」

ブラックノヴァ(ペルルノワール12)
引き続きBTC内の屋外ダートコース3200mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
チェスナットファーム社長「移動直後に身体が細くなりましたが、精神的には全然ピリピリする事はなく、飼葉もしっかりと食べています。身体はだいぶ戻って来たけど、うちの牧場の理想からするとまだ足りないので、お釣りがくるぐらいまでは速いペースでの調教は行なわずに、身体が膨らむのを待っています」

フラワーガイア12
引き続き屋外ダートコース2400mと坂路1本を17秒ペースのキャンター調教を行なっています。
リバティホースナヴィゲイト社長「まだ2歳馬なりの幼さは残しているけど、走りが大分しっかりしてきたし、体調は安定していて脚元不安もないから、競馬へ向けて更なる体力強化を進めます」

ツルマルオトメ12
引き続き丸馬場2000mと坂路1本15-15のキャンター調教を行なっています。
山内師「当歳で初めて見た時の印象が非常に良くて、忘れられないんだ。途中で崩れた時期もあるけど、そうやって身体は成長していくものだから、完成する頃には多分最初にイメージした素晴らしい馬体になってくれると思っている」

ウインゼフィール12
引き続き屋外ダートトラック3000mを20秒ペース、または屋外坂路コース1本を16秒ペースのキャンター調教を行なっています。
佐々木師「素直な性格で、よく人の指示を聞ける馬です。それにすごくバネの利いた走りをしますし、潜在能力の高さを感じています」

2013/04/30
11年産【育成馬】3歳世代

ローレルラシーム(エフィシェントフロンティア11)
この中間はBTC内の屋内ダートコース1200mと坂路1本を16-16のキャンター調教を行なっています。尚、本馬の父ブライアンズタイム産駒のリラコサージュ号が4月28日・東京11R・スイートピーステ-クス(OP)で優勝しました。
吉澤ステーブル厩舎長「馬体面も引き締まりを見せると共に、各部位に筋肉が付き始め幼さも消えつつあります。体調面も良い事から順調に調教段階を上げられていますので、今後も更なる内容で強化を図り、成長を促して行きたいと思います」

ローレルストーム(ローレルデフィー11)
引き続き屋内ダートコース2000mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重453kg 体高160cm 胸囲179cm 管囲20cm

エイコーンウィル(サンデーエイコーン11)
引き続き角馬場でのハッキングキャンターと屋外ダートコースで軽めのキャンター調教を行なっています。
パイオニアファーム場長「徐々に落ち着きが出てきたように、身体の苦しい部分も無くなってきたのでしょう。もう暫くは軽めの調教で成長を促がします」

アメノウズメ(ローレルプリンセス11)
この中間は坂路1本を16-16のキャンター調教を行なっています。馬体重486kg 体高161cm 胸囲188cm 管囲19.5cm
加藤ステーブル場長「岩戸師が視察に来られて『成長も早いし、状態も良いので5月下旬にはトレセンに移動させましょう』と話しておられました。その予定で調教ペースを上げていきます」

ローレルパシオン(ビビッドハート11)
この中間はBTC内の坂路1本と屋外ダートコース2400mを22秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重470kg 体高158cm 胸囲183cm 管囲20.5cm

ローレルベローチェ(ヘイローフジ11)
この中間は屋外ダートコース3000mを18秒ペースのキャンター調教を行なっています。尚、本馬の父サクラバクシンオー産駒のアウトクラトール号が4月29日・福島11R・福島民友カップ(OP)で優勝しました。馬体重464kg
協和牧場スタッフ「走っている最中に物見をして急にブレーキを掛けたりする事がまだありますが、徐々にマシになっています。もう少し環境に慣れてくれば、併せ馬を行なった方が物見は治るかもしれないですね」

ローレルルーチェ(キョウワプラチナ11)
引き続き屋外ダートコース3000mを16秒ペースのキャンター調教を行なっています。尚、本馬の父ステイゴールド産駒のフェノーメノ号が4月28日・京都11R・天皇賞春(G1)で優勝しました。馬体重474kg
協和牧場スタッフ「屋外馬場で単走調教を行なっていましたが、1頭だと今度は逆にやる気を出さずにフワフワしてしまいます。併せ馬なら集中してくれますので、ムキのならないように注意しながら調教を進めます」

ローレルリュウオウ(ウインブロッサム11)
引き続き屋外ダートコース2400mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
リバティホースナヴィゲイト社長「これまで余裕残しの作りで馬体を大きくしてきたので、今のところ気性的にも少しのんびりしている感じがありますけど、絞れてくればピリッとしてくると思います」

ローレルグランツ(フローネ11)
引き続き屋外ダートコース2500mを18秒ペース・ラスト3Fを14-14のキャンター調教を行なっています。馬体重462kg 体高157cm 胸囲178cm 管囲19cm

ローレルゼフィーロ (オータムブリーズ11)
引き続きBTC内の屋内ダートコース1200mと坂路1本を20秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重468kg 体高157cm 胸囲182cm 管囲19.5cm

アガペー(スクエアアウェイ11)
引き続き屋外ダートコース3200mと坂路1本を17秒ペースのキャンター調教を行なっています。
イクタトレーニングファーム場長「まだ強くなっている最中ではあるものの、今の時点で十分な体力が備わっているので、他の2歳馬がついていけない古馬との調教でも、この馬は持ったまま楽についていっています」

パレントゥチェリ(ボルジアII11)
引き続き屋外ダートコース4000mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重425kg 体高155cm 胸囲180cm 管囲19cm

パラディドル(ヤマノボンディール11)
引き続き屋外ダートコース2400mを15-15のキャンター調教を行なっています。馬体重470kg 体高158cm 胸囲180cm 管囲20cm

ニナフェアリー(アラマサフェアリー11)
この中間は屋内ダートコース2100mで軽めのキャンター調教を行なっています。馬体重446kg 体高156cm 胸囲176cm 管囲19.5cm

ヘルヴェティア(マイティーボタン11)
引き続き屋内ダートコース1800mと坂路1本18-18のキャンター調教を行なっています。馬体重426kg 体高155cm 胸囲176cm 管囲19cm

パンチショット(フルーツパンチ11)
引き続き屋外ダートコース3200mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重505kg
和田(道)師「気温とともに新陳代謝は上がっていますし、調教のペースも上がっているのに馬体重が増えてきていますから、ちょうど今が身体の成長する時期なのでしょう」

マイディアガビー11
この中間は丸馬場で2000mのハッキングキャンター調教を行なっています。馬体重480kg 体高164cm 胸囲183cm 管囲20.5cm

グランドサファイヤ11
引き続き屋外ダートコース3200mと坂路1本を18秒ペース・週1回坂路で13-13のキャンター調教を行なっています。馬体重465kg 体高168cm 胸囲180cm 管囲20.5cm

2012/05/01
10年産【育成馬】4歳世代

ローレルシャイニー(ピースオブフリー10)
引き続き屋内ダートコース2600mと坂路1本を18-18のキャンター調教を行なっています。
ファンタスト木村牧場場長「優等生でいつも一生懸命走ってくれる仔です。誰でも乗れる様に、人に対して従順な性格ですし、馬群の先頭を引っ張っていける度胸の良さもあります。身体はそんなに大きな方ではありませんが、リーダー的存在と云えますね」

ローレルアルトス(ローレルアイ10)
引き続き屋外ダートコースでダク2400m・坂路1本を20秒ペースと週2回17-17のキャンター調教を行なっています。
ブルーステーブルスタッフ「いつも余裕の手応えで、今の調教メニューでは物足りない様子です。身体も成長しているし、楽しみですね」

ローレルラスター(アサカグローリー10)
引き続き屋内ダートコースでダク1200mと20秒ペースのキャンター2400mの調教を行なっています。尚、本馬の父ステイゴールドの産駒フェノーメノ号が4月28日・東京11R・青葉賞(G2)で優勝しました。馬体重464kg

マトリカリア(サクラソレイユ10)
引き続き屋外ダートコースでダク800mと20秒ペースのキャンター3200mの調教を行なっています。
和田牧場スタッフ「馬がしっかりして来たので、距離を延ばしても問題なく対応出来ています。この分なら速い所に行っても大丈夫そうですね」

ジョディーズロマン(ジョディーディア10)
引き続き屋外ダートコースで20秒ペースのキャンター2700mの調教を行なっています。
パイオニアファーム場長「性格はそう簡単に変わるものではありませんが、彼女なりに我慢が出来る様になっています。それでもまだ鞍上の指示に対して耳を絞り、反抗してくる面が残っているね。逆に自由にさせると遊びながら走ってしまいますが、それは体力がある証拠ですね」

アメージングムーン(ビッグテンビー10)
引き続き屋内ダートコースでダク800mとハッキングキャンター1600m・坂路1本の調教を行なっています。
ファンタストクラブ場長「球節に出ていた疲れは徐々に治まってきています。成長期に入っていることもあり、各関節部がボコボコとしてきているイメージなので、もう暫くは調教ペースを上げずに成長を待ちたいと考えます。身体も大きくなっている分、脚元もしっかりとしてくるまで焦らない様にしたいです」

ローレルグラーネ(ドルチェアモール10)
引き続きウォーキングマシン運動を行なっています。馬体重472kg 体高161cm 胸囲187cm 管囲21cm

ローレルトレジャー(ローレルオードリー10)
この中間は屋外ダートコースで20秒ペースのキャンター2400mの調教を行なっています。尚、本馬の父ステイゴールドの産駒フェノーメノ号が4月28日・東京11R・青葉賞(G2)で優勝しました。馬体重470kg 体高159cm 胸囲180cm 管囲20.5cm

ローレルトリップ(ナイススマイルワン10)
引き続き屋外ダートコースで20秒ペースのキャンター2400mの調教を行なっています。馬体重474kg 体高157cm 胸囲182cm 管囲19cm

ローレルマヌエル(レディレイナ10)
引き続きBTC内の坂路1本と屋外ダートコース1200mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
グランデファームスタッフ「今は鞍上とのコミュニケーションや、ゆったりと走ることに重点を置いて調教に励んでいます」

ローレルナガバナシ(ロングストーリー10)
引き続きBTC内の坂路1本と屋外ダートコース2400mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
グランデファームスタッフ「よく立ち上がったりするので凶暴な性格と思われがちですが、実は少し怖がりな面も持ち合わせています。その裏返しで暴れたりすることもあるようですね」

ローレルベロボーグ(クスノステファニー10)
引き続きダートコース3000mと坂路1本を15-15の調教を行なっています。馬体重519kg 体高164cm 胸囲186cm 管囲19.5cm

ファインスカイ(アサカフジ10)
滋賀県のグリーンウッドへ到着後は軽めの騎乗運動を行っています。
グリーンウッド厩舎長「こちらへ到着した直後の馬体重が426㎏でかなり発汗していました。輸送の疲れで、その後38.6℃まで熱も上がったので、先週一杯はウォーキングマシンで様子を見ました。もう落ち着いているので今週から跨っていますが、飼葉は良く食べてくれますね。軽めの運動をしながら、輸送で減らした体重を徐々に戻している最中です」

ナデシコホマレ(マルサヒロイン10)
引き続きBTC内の屋内ダートコース1800mと1600m直線ダートコース1本を20秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重476kg 体高157cm 胸囲190cm 管囲21cm

アズワー10
引き続き屋外ダートコース3600mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
ホースプレイス場長「まだ気性的に幼い部分が残っていますが、走りのセンスがかなり良いですね。馬体の線が細い様に見えますが、背中がしっかりしているし、胸囲が見た目より数値が大きい通り、胴回りが特にしっかりとしています」

コウエイベラドンナ10
引き続き屋内馬場でダク1000mとハッキングキャンター2000m・坂路1本を軽めのキャンター調教を行なっています。馬体重478kg 体高163cm 胸囲188cm 管囲20cm

イットービコー10
この中間に角馬場でダク1000m・坂路1本17-17の調教を行ない、茨城県のKSトレーニングセンター内KSTCへ移動しました。馬体重486kg 体高160cm 胸囲186cm 管囲20cm

2011/04/26
09年産【育成馬】5歳世代

ローレルハイウェイ(プリッシーブリッチーズ09)
引き続きウォーキングマシン運動を行なっています。馬体重410kg 体高156cm 胸囲175cm 管囲20cm

ローレルヘーシンク(ミスカスウェル09)
引き続き角馬場での長めのダク・屋内ダートコース2500mのキャンター調教を行なっています。馬体重477kg 体高165cm 胸囲188cm 管囲21cm

ローレルレントラー(ロッチダンス09)
引き続きBTC内の坂路2本を16-16の調教を行なっています。
グランデファーム社長「これからきつい調教で苛めていく事になりますが、耐えて欲しいですね」

ローレルイニシオ(ローズホーラー09)
滋賀県のアカデミー牧場へ到着後も状態に変わりなく、騎乗調教を再開しています。

ローレルブレット(タッソーニー09)
この中間は屋内ダートコースでのダク・キャンター2400m・坂路1本13-13の調教を行なっています。
小国スティーブル社長「1200m坂路のテンから行っても、最後にフォームがバラけなくなってきたよ。スタミナが付いてるね」

ローレルクルーズ(スペシャルクルーズ09)
引き続き屋内ダートコースでのキャンター3000mを22秒ペースの調教を行なっています。馬体重470kg 体高160cm 胸囲180cm 管囲20cm

ローレルレジェンド(アサカフジ09)
引き続き屋外ダートコースでのキャンター3600mを20秒ペースの調教を行なっています。
協和牧場スタッフ「冬毛が抜けて毛艶が良くなって来ています。1頭になると寂しがって良くイナナいている様に気性はまだ幼いですね」

ローレルエンデバー(キソティックラヴ09)
この中間はBTC内の坂路2本を軽めキャンターの調教を行なっています。
グランデファーム社長「とても落ち着きがあるし、脚元に何の問題もないので、順調に進めて行けそうだね」

ローレルゼスト(ヒカルラフィーネ09)
引き続き屋外ダートコース3600mを20秒ペース・週1回18-18の調教を行なっています。
白井牧場社長「調教で先頭に立って走ると、物見をして驚いたりするので、今は併せ馬か隊列の中での調教を行なっています」

ローレルクラウド(ナミビア09)
引き続き屋内ダートトラック2500m・週2回坂路1本を15-15の調教を行なっています。
木村牧場場長「脚元に疲れが出る事もなく順調です。しっかり口向きは出来ているし、乗り手を選ばないほど、従順な性格をしていますよ」

ローレルエナジー(キョウワオーシャン09)
引き続き屋外ダートコースでのキャンター3600mを20秒ペースの調教を行なっています。
協和牧場スタッフ「これまではちょっとボーとしているタイプでしたが、最近はヤル気が出てきていて、休み明けの月曜日の調教では引掛かって持っていかれてしまうほどですよ」

ファンタビュラス(エフィシェントフロンティア09)
引き続きBTCの屋内ダートコース1800mと坂路1本を16秒ペースの調教を行なっています。
吉澤ステーブルスタッフ「馬体各部のボリュームが徐々に増し始めています。今後の調教を通して、どんどん馬体にメリハリが出てくるでしょう」

リトルシェフ(サカイヤレミー09)
引き続き屋内ダートコースでのキャンター3000mを22秒ペースの調教を行なっています。馬体重386kg 体高155cm 胸囲174cm 管囲19cm

ローレルアウェイク(チャームアスリープ09)
引き続きBTC内の坂路2本を20秒ペースの調教を行なっています。
グランデファームスタッフ「背中の使い方がとても上手な馬で、良い動きが出来ています」

ローレルボルケーノ(コンゴウエンジェル09)
引き続きウッドコースでのダク1000m・坂路3本を13-13の調教を行なっており、明日27日(水)栗東トレセンへの移動を予定しています。
ヤマダステーブル社長「マイルぐらいまでは距離持ちしそうな乗り味だけど、気性面から考えると1200mが合っているかも知れないね」

ローレルレーロ(ラヴォイラ09)
引き続き屋外トラックコースでのウォームアップ後に1000m坂路1本を18秒ペースのキャンター・週1回15-15の調教を行なっています。
リバティホースナヴィゲイトスタッフ「ペースを上げるとだんだん身体が沈んでいく様な感覚になります。動きが軽くて、スピードがありそうですよ」

2010/04/27
08年産【育成馬】6歳世代

ローレルジャブラニ(パフェ08)
この中間は屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを20秒ペースの調教を行なっています。
前元場長「最近は馬体に張りが出てきて馬自身がしっかりとしてきました。更に腰の位置が高くなってまだまだ馬体成長が進んでいる様です」

ローレルソラン(ソラーラ08)
この中間も変わりなく屋外ダートコースでのダク1500m・普通キャンター3000mの調教を行なっています。
鍋沢氏「見た目は重厚な身体付きの様に見えますが、手足が軽い動きをするので、素軽さもありますね」

ローレルアドニス(ピュアドリーム08)
この中間は屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを22秒ペースの調教を行なっています。
前元場長「身体の成長に伴ない、馬自身がしっかりしてきましたので、キャンターのペースを上げて調教を進めています。ゆっくりのペースで負荷を掛けて調教を行なっていくよりも、早めのペースで調教を行なう方がスムーズに進められる感じですので、今後はペースを上げて調教距離を調整して進めて行きます」

ローレルガイア(カーテンコールⅡ08)
この中間は屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを20秒ペースの調教を行なっています。馬体重490kg 体高159cm 胸囲184cm 管囲20cm

ローレルクロノス(フサイチバナナ08)
この中間は屋外ダートコースでのダク1200m・キャンター2400mを20秒ペースの調教を行なっています。
前元場長「調教ペースを上げるに連れて走る際の身体の使い方が良くなり、この馬自身のリズムで全身を使ったキャンターが出来る様になっています」

ローレルアリエス(ゴコウ08)
この中間は屋内及び屋外のダートコースでのダク1800m・キャンター3600mの調教を行なっています。馬体重490kg 体高158.6cm 胸囲183cm 管囲20.5cm

ランデブー(モーニングタイド08)
この中間も変わりなく角馬場でのウォーミングアップ・1000m坂路での18-18キャンターの調教を行なっています。
宗像場長「先日、産地馬体検査を行なってきました。検査の順番待ちの時に馬運車内で待たされて、ちょっとイラついていましたね。良い経験になったのではないでしょうか」

オーシャンフリート(ウインクパール08)
この中間も変わりなく坂路1本軽目キャンター・屋外ダートコースでの20-20を2400mの調教を行なっています。馬体重469kg

シュンプウサイライ(オグリローマン08)
この中間も変わりなく屋外ダートコースでのキャンター2400mの調教を行なっています。
福山氏「今は身体の成長待ちの段階ですが、馬自身はとてもパワーがありますね。併せ馬でも並ばれたら負けん気を表に出して、すごい力で持って行かれそうになります」

ロックフェアレディ(タイムフェアレディ08)
この中間は屋内ダートコースでのダク2000mの運動を行なっています。
前元場長「運動後も患部に熱感や張りは出ていませんので、状態をよく観察しながら徐々に調教ペースを上げて行く予定です」

ローレルキングダム(ラヴァーズレーン08)
この中間はBTC内屋内ダートコースでのキャンター2400mの調教を行なっています。
木村氏「少し臆病な面がある子で、ハミを通じて人が指示を効かせようとすると臆してしまう事があります。慣れるまではこの子の意思を尊重しながら、人の指示と併せる様にして馴致を行なっています」

ローレルブライト(キョウワプラチナ08)
この中間も変わりなくウォーキングマシーンのみに運動を控えています。
小野氏「連休明け頃までは静養させる予定です」

レアリサール(ナイスジュノー08)
この中間も変わりなく屋内ダートコースでのダク1200m・キャンター2700mの調教を行なっています。
担当スタッフ「人の手を惑わせる程ではありませんが、ハミからの指示に対して一旦反発する様な自己主張があります。ブライアンズタイム産駒独特のちょっとした気難しさですね」

アルボランシー(フィーユドゥレーヴ08)
この中間も変わりなくBTC内600m屋内ダートコースでのダク・軽目のキャンター1800mの調教を行なっています。
森本氏「最近は少し改心した様で、以前のヤル気の無さはなくなり、自らハミを取って来る様になりました」

ウーマンインレッド(ミスカスウェル08)
この中間も変わりなく屋内ダートコースでのダク1200m・キャンター3900mを22秒ペース・週1回坂路コースでの18-18の調教を行なっています。
担当スタッフ「後肢に装蹄を済ませ、強い所を乗り込んで行ける様になっています。ペースを上げても気性的に落ち着いていますよ」

セラーナ(サクラソレイユ08)
この中間はWM・ダートコースでのダク800m・キャンター1600mを2本のインターバル調教・週1本15-15の調教を行っています。
和田(道)師「体質も丈夫だし、馬も良くなっています。夏の番組も発表されました。この馬は芝の中距離を使いたいので、福島2週目の芝1800m戦を目標にしたいと思います」

ランニングハイ(キャタラクト08)
この中間も変わりなく角馬場でのウォーミングアップ・1000m坂路での18-18キャンターの調教を行なっています。
宗像場長「産地馬体検査はしっかり落ち着いて受検出来ました。体調も安定していますし、気の強さは走る方へしっかり向かっていますので、現時点では不安要素はありません」

ブラッディマリー(リコピン08)
この中間は屋外ダートコースでのキャンター2000m・坂路1本18-18での調教を行なっています。
担当スタッフ「調教が進んで来るに連れ、顔つきも締まってきました」

ソノリティ(カントリーバッハ08)
この中間はWM・常歩30分・コースでのダク2000m・ハッキングキャンター2000m・坂路2本18-18またはコースでの18-18の調教を行っています。
千枝氏「ここまで順調に来れていますので、もうそろそろペースを上げて15-15位までやってもいい状態です」

ローレルマキバオー(メイショウマキバコ08)
この中間は屋内ダートコースでの軽目キャンター2600m・1200m坂路1本を20秒ペースの調教を行っています。馬体重470kg
高山氏「トレーニングセール上場予定の馬達と一緒のグループで調教を行なっています。トレーニングセール馬は先日の調教ビデオ撮りで上がりの1ハロンを11秒台で走っていますので、この子も同様の基礎は出来ています」

シーアクトレス(パシアン08)
この中間も変わりなく屋内ダートコースでのダク700m・キャンター2800m・坂路1本を22秒ペースの調教を行なっています。
前元場長「脚の格好がネオ。脚捌きが軽くてスピードがありそうです。乗るとキャンキャンする子供な面がまだありますが、人には懐濃くて可愛い性格をしています」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

定例反省会4月

4月は早かった。忙しかったけど充実していたかな。愛馬も頑張ってくれたし。GWもオールお仕事ですが、いいことあるだろう。。。と思って乗り切ります。
それでは、定例反省会スタートです。

①年間出走数・・・66戦
今月の出走数は5戦。
3月までそれぞれ9戦で計27戦でしたのでペースダウン。でも、5戦は年間を考えればボーダーペース。十分ですね。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ローレルベローチェが未勝利戦勝ち上がり。4頭中2頭が勝ち上がったことになります。

③年間勝利数・・・10勝
3月の2勝に続き、ローレルベローチェとファインスカイが勝利。早々に昨年の年間勝利数に並びました。素晴らしいペースです。因みに今月の全成績は(2・0・0・1・0・2)です。勝率.400、入着率.600です。素晴らしい。

④特別戦勝利
今月は平場のみでしたが、5月は特別戦に多数出走予定。気合が入ります。

⑤オープン馬出現
今週にローレルベローチェが3歳500万下戦に挑戦。ローレルブレットも再来週に準オープン2戦目に挑戦。期待しています。

⑧口取り
一度も競馬場に行かず。。。。

⑨馬券でプラス
愛馬馬券に助けられ大幅プラス。今月も愛馬馬券に期待したい。

⑩体重を65㌔維持
ちょっと増えた。見た目は少し痩せたと言われますが。。。

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
今月はお休み。5月は出動予定!

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
完璧!

⑬愛馬の名前を付ける
既に達成していますが、ローレルクラブ追加募集馬にチャレンジするつもりです。もちろん、出資意欲があるからです。

⑭仕事の愚痴を言わない
3月は酷かったと思いますが、事件も終息。頑張ります!

5月は1日からアルボランシーが出走予定。中央でも3週間で4頭の出走が予定されています。それぞれ有力どころですし、鯉の季節。広島東洋カープの快進撃とともに乗っていきたいですね。ユニオンの話題も少なくなっていますので、今週出走予定のアステュートには気合の激走を期待したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

アニバーサリー・サービス

今日のローレルはローレルアルトスが14番人気で2着。勝つまではいきませんでしたが、人気からすれば堂々の着順。ローレルクラブの勢いを感じます。5/1(木)アルボランシー、週末のローレルベローチェと。。。勢いに乗って勝っていただきたいと思います。

今日の主役はスカパー!

アニバーサリー・サービスの申込みをしました。

最大3チャンネル1ケ月無料で見放題なんですが、、、仕事が忙しくてあまり見られないんですよね。。。しかし、絶対に手続きしたい番組が。。。CH.678の南関東地方競馬チャンネル。5/1(木)浦和競馬場マルチスター特別。。。頑張り続ける愛馬アルボランシーのラストランになるかもしれないこのレースを、TV観戦&録画しなければ。。。ということで、このチャンネルをチョイスしました。いいタイミングであり、いいサービスです。

これも吉兆?アルボランシーが激走するかもしれませんよ。

そして、あと2チャンネル。。。フジテレビONE+TWO+NEXTかフジテレビNEXTライブ・プレミアムかテレ朝チャンネル1・2で迷っていましたが、オススメチャンネルに何やら怪しいチャンネルが。Ch.663のアイドル専門チャンネルPigoo。。。特に興味は無いのですが、どうせ見ないし、今後絶対に契約しないし、オススメされたし。。。ということで、恥ずかしながらアイドルチャンネルをチョイス(女性の方、引かないでくださいね)

最後に、ディスカバリーチャンネルをチョイス。マツコ・有吉の怒り新党の3大○○でも紹介された『ベーリング海の一攫千金』を観たくてチョイスしました。

スカパー!アニバーサリー・サービスをフルに活用させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

出張中

実は金曜日から出張中。明日の夜に帰宅します。
長いなぁ~~そして、月曜日からも引き続きお仕事。GWは久々の無休。雨が降ればお休みになるかもしれませんけど。雨乞いをしますかね。。。カレンダーの赤の日に雨が降りますようにm(__)m

今日、土曜日にユニオンの所属馬が集中して出走しましたが、残念ながら良い結果とはなりませんでした。

明日、日曜日はローレルクラブの所属馬が集中して出走します。

アメノウズメ福島2R3歳未勝利芝1200m
ローレルパシオン東京2R3歳未勝利ダ1300m
ローレルアルトス福島9R4歳以上500万下ダ1700m
ローレルベロボーグ福島9R4歳以上500万下ダ1700m
の4頭。

3月にも4週連続の中央勝利を記録しましたが、現在も2週連続中央勝利中なんですよね。
明日、4頭のうち1頭でも勝てば勿論3週連続中央勝利。そうすれば、来週から我が愛馬も出走スタンバイをしていますので、ものすごい楽しみなんですよね。

先ずは明日。大事です。期待していますよ。

さて、今日は出張先でスマホからの投稿です。スマホからの投稿よりもパソコンにてキーボードからの入力の方が楽なんですよね。。。オジサンなのかな?
出張はまだまだ続きます。今日は早く寝よう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

ローレルラシーム

吉澤ステーブルWESTにて今夏の復帰に向けて調教を再開した矢先の23日、角馬場でのウォーミングアップ中に頭部から牧柵に激突しました。当初は特に異常が見られなかったものの、次第に起立不能の状態に陥りました。獣医師の診察を受け「脊椎損傷の疑いがあり、下半身が麻痺しているため回復は困難で、予後不良と診止める」と診断されましたので、関係者間での協議を行い、24日に安楽死の処置を取らせて戴きました。尚、本件は保険事故の対象となります。また、出資会員の皆様へ報告書を郵送致した事をご報告させて戴きます。

事故はどこにでもあり得ることですが、残念でなりません。

ローレルラシームは出資馬ではありませんが、当blogでも題名に馬名を入れて記事を書いたくらい応援してきた馬です。

これからの活躍もかなり期待していただけに悔しいです。11年産駒第一号の勝ち馬であり、11年産最高獲得賞金を記録していましたからね。

出資していない僕があれこれ書くべきでは無いかもしれません。そして、出資されていた会員さんの気持ちを考えても、この辺でコメントは終了すべきかな。。。と、思います。

ローレルラシームの御冥福をお祈りすると供に出資者の皆様の気持ちをお察しします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

サリール13

【サリール13募集中止】
サリール13
これまで電気鍼治療を行ないつつ、運動制限をしながら後肢歩様の経過観察を行なってきましたが、改善が見られないため獣医師による精密検査を行なった結果、「頸椎狭窄による腰痿症(首の骨内部での神経圧迫が引き起こす腰フラの症状)」と診断されました。診断をもとに、関係者間で協議を行ない、募集中止を決定致しました。尚、本件は2歳到達前の匿名組合契約解除ですので、クラブ規約に則り競走馬出資金を全額返金の旨記載した報告書を出資会員の皆様へ郵送致しました。

今日はこの話題で。

サリール13ですが、ツアー時にかなり気になっておりました。見学した馬の中で一番可愛かったですから。

ツアーの帰り道。千歳空港内でローレルクラブ東京スタッフさんと一緒にラーメンを食べたんですけど、
『どの馬が一番気に入りましたか?』
って聞かれて、
『サリールですかね。』
と、即答したことを覚えています。

当時は、バランスも良く見えましたし、歩きも良かったです。関東入厩予定であったため、出資を見送っている状態でしたが、注目しておりました。

父ベーカバドも血統、戦績ともに結構気に入っているんですよね。

実は今日。。。対馬正牧場にスポットを当てて記事を書こうと思って調べていたんですよね。。。残念です。

今後も、ベーカバド産駒は気にして見ていくつもりです。
13年産駒の募集馬にベーカバド産駒が現れることを期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

金脈探し~生産牧場編~②

最近はいいことが多い。仕事は忙しいんですけど、覚悟ができました。
競馬番組じゃない番組でQUOカードが当たりました。そして、教え子が大舞台で活躍。いいことがいっぱいなんですね。
ブログはニーズの多い競馬にしますけど。

金脈掘り当て計画第2弾。
今日は新冠橋本牧場にスポットを当てようと思います。

97年産
 ローレルダンディー牡(ビゼンニシキ×セノエフラワー)
 獲得賞金 0万円
99年産
 ローレルヴィーナス牝(バブルガムフェロー×カーテンコールⅡ)
 獲得賞金 1854万円
00年産
 ローレルロイス牡(ジェニュイン×ルナースフィア)
 獲得賞金 12299万円
01年産
 シンデレラソング牝(マヤノトップガン×トキファイター)
 獲得賞金 2673万円
02年産
 トゥインクルスター牝(クロコルージュ×ハイフレンドウォン)
 獲得賞金 0万円
03年産
 ハルカチャン牝(オグリキャップ×ツジノチェリー)
 獲得賞金 0万円
05年産
 ローレルフリーゲン牡(ムーンバラット×スターランズ)
 獲得賞金 0万円
 ローレルベルロード牡(ナリタトップロード×ベルガール)
 獲得賞金 3367万円
07年産
 プリミエール牝(フジキセキ×バニラアフリート)
 獲得賞金 75万円
08年産
 ローレルガイア牡(ゼンノロブロイ×カーテンコールⅡ)
 獲得賞金 0万円
 ロックフェアレディー牝(ロックオブジブラルタル×タイムフェアレディ)
 獲得賞金 172万円
09年産
 ローレルクルーズ牡(ストラヴィンスキー×スペシャルウィーク)
 獲得賞金 0万円
10年産
 ジョディーズロマン牝(サムライハート×ジョディーディア)
 獲得賞金 252万円
11年産
 エイコーンウィル牝(キングカメハメハ×サンデーエイコーン)
 獲得賞金 50万円

僕が初めて入会して出資した世代が01年世代ですので、ローレルヴィーナスとローレルロイスは締切過ぎの状態でしたので、 入会して間もない頃には『新冠橋本牧場ってスゴイ』と、思っていました。その後の成績は・・・イマイチです。ローレルベルロードは頑張りましたけど。。。僕がローレルベルロードに出資した理由は父がナリタトップロードだったから。その父のサッカーボーイが好きなので、、、ということで、ラッキーパンチといえばラッキーパンチというワケです。あとはオグリキャップの仔ハルカチャンにも出資しましたが、中央では勝てず。それ以外ではあんまり出資候補にすらなった馬も居りません。
よく見れば栗東所属になった馬は頑張っている傾向にあります。
ローレルクラブで募集された以外の馬ですと、現役5歳馬(09年産)のマイネルディーン(ラフィアン)が3勝、同期のピグマリオン(キャロット)が2勝。少し昔の話ですがメイショウトウコンやスノーエンデバー等の活躍馬もいますが、勢いがあるとは言い切れませんね。
では、何に注目しているかといいますと、、、新冠橋本牧場さんの息子さんが修行から戻られ、本格的に馬の生産・育成に携わっているというところです。この変化がすぐに目に見える効果を生むかどうかはわかりませんが、ツアー等で新冠橋本牧場さんの話を聞くと、積極的な取り組みや積極的な変化を取り入れている、と聞きます。
どの世界でも積極性は大事だと思います。ここから大きく牧場が変化するかもしれません。現在募集されている新冠橋本牧場産駒はローレルベルロードの半弟のローレルベルカントとローレルロイスの半妹ルナースフィア13の2頭です。ローレルで活躍した2頭の下になります。
05年産を最後に中央での勝ち星がない新冠橋本牧場。金脈には突然にぶつかるのかもしれませんよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

金脈探し~生産牧場編~①

クラブ馬で走る馬を探すときに、勢いのある血統、勢いのある厩舎、そして勢いのある牧場を調べることも大切なファクターのひとつである。
今日は金脈となる牧場を探そうと思いまして提供牧場の可能性を探ってみようと思っています。

ローレルクラブで近年勢いがある金脈牧場は村田牧場。ローレルゲレイロから続くビッグテンビー一族は間違いが無かったのですが、最近はちょっと勢いが無くなってきた感じもあります。グランジゲレイロで勢いを取り戻すかもしれませんし、それを期待しています。

今日、調べてみようと考えた主役の牧場さんは・・・協和牧場です。

06年産
 ローレルファイアー(キングヘイロー×ホノオノオンナ)
 獲得賞金 0万円
07年産
 レイニータ(アグネスデジタル×グッバイヘイロー)
 獲得賞金 0万円
 ローレルクラシック(スペシャルウィーク×キョウワホウセキ
 獲得賞金 3511万円
 ローレルイグザルト(フレンチデピュティ×アサカプティット)
 獲得賞金 0万円
08年産
 ローレルブライト(マンハッタンカフェ×キョウワプラチナ)
 獲得賞金 0万円
 ローレルアリエス(キングヘイロー×ゴコウ)
 獲得賞金 1万円
09年産
 ローレルエナジー(スクワートルスクワート×キョウワオーシャン)
 獲得賞金 1191万円
 ローレルレジェンド(ディープインパクト×アサカフジ)
 獲得賞金 1320万円
10年産
 ファインスカイ(アグネスタキオン×アサカフジ)
 獲得賞金 1937万円
 ローレルラスター(ステイゴールド×アサカグローリー)
 獲得賞金 1230万円
11年産
 ローレルベローチェ(サクラバクシンオー×キョウワプラチナ)
 獲得賞金 740万円
 ローレルルーチェ(ステイゴールド×キョヲプラチナ)
 獲得賞金 0万円
12年産
 レイオーロ(キングカメハメハ×レイニータ)
 未出走

協和牧場さんは13頭が募集されています。僕が出資したのはローレルクラシック、ローレルイグザルト、ファインスカイ、ローレルベローチェの4頭。約1/3に出資していることになります。ローレルイグザルトは残念な結果ですが、他の3頭は満足な結果となっています。06年産からローレルに加入。初年度は不発。2年目の07産は血統的には最高レベルのラインナップ。ローレルクラシックこそまずまず頑張れましたが、他2頭が残念な結果。08産もダメ。。。『協和は走らない』と、風評が広がりました。09年産から徐々に回復。ここからは超大物は出ていませんが、みんな勝ち上がっております。ローレルルーチェも頑張ってもらいたいところですね。

クラブ的には明らかに右肩上がりの牧場さんです。

そして、協和牧場産で協和牧場名義の競走馬もキョウワダッフィー、キョウワマグナム等が頑張っており、結果を出しております。協和牧場の生産に変化があったのか、自前の育成場に革命が起きたのか。。。真相は分かりませんが、協和牧場産は何となく走りそう。ここからブレイクするかも、、、ローレルゲレイロ誕生のときも前年にローレルウェルシュが誕生しプチブレイクがありました。協和牧場もレイオーロまたは13年産で大物が出るかも。。。もしかすると、ローレルベローチェかファインスカイがこれから活躍してビッグネームになるかもしれませんけど。

新たな金脈候補はこの牧場かも。。。
注目してみようと思います。

それでは金脈探しに頑張ってみようと思います。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

2歳馬情報140421

イングランドサッカープレミアリーグでリヴァプールCFが快進撃を続けています。プレミアリーグ初制覇に近づいています。嬉しいです。スティーブン・ジェラードが大好きで、リヴァプールのチームも大好きで、応援し続けていますがなかなか結果を出せずにいました。今節の結果で、自力優勝の目があるのはリヴァプールだけとなり、次節チェルシーに勝てば決定的でしょう。今からその瞬間が楽しみです。

さて、昨日は既にデビューを終えている各馬の近況を書きましたが、今日は2歳馬にスポットを当てます。今後を予想してみようと思います。明日火曜日の新しい情報と全然違う話になっちゃうかもしれませんけど。。。

グランジゲレイロ 牡2
(ローレルゲレイロ×エルトベーレ)
クラブからの最新情報
2014年4月15日(火)
この中間は屋内ダートトラック2400mを18秒ペースと屋外坂路1本を軽めのキャンター調教を行なっています。尚、本馬は第1回産地馬体検査を明日受験予定です。
ファンタストクラブスタッフ「馬体重は入厩当初と大きな変動はありませんが、筋肉が付いた身体はどんどんメリハリがついて大人の体型に変わってきています。特に内股の筋肉が豊富で動きにも力強さがあります」
★★★無事にサンチバを受検。昆先生のことですし、函館に向かってイケイケになりそうな気がします。サンチバが近づいて少しペースを落としましたが、これからまたペースアップをしていくことでしょう。良い馬ですので無理せず馬の成長に合わせてデビューを考えていただきたいですね。

スティンライクビー 牡2
(キンシャサノキセキ×モーディッシュ)
クラブからの最新情報
2014年4月15日(火)
この中間は屋外ダートトラック2400mと坂路1本を17秒ペースのキャンター調教を行なっています。
ブルーステーブルスタッフ「体力的にも脚元的にも不安のない状態ですし、視察に来られた尾関先生から入厩時期の指示こそなかったものの『どんどん進めて下さい』と言われましたから、様子を見て15-15を始めてみます」
★★★ 早期入厩となりそうですね。出資馬の中で一番最初にデビューしそうです。デビューは東京ではなく函館だという話になっていますが、そのまま行く感じでしょう。能力もありそうですし、デビュー勝ち→そして、函館2歳Sといきましょう。

ラームリュンヌ 牝2
(ブライアンズタイム×プリティジョディー)
クラブからの最新情報
2014年4月15日(火)
この中間は屋内ダートコース3000mを20秒ペースと屋外坂路1本を軽めのキャンター調教を行なっています。馬体重460kg 体高160cm 胸囲189cm 管囲20cm
★★★順調に進んでいますね。夏デビューとはならない気がしますが、秋デビューかな?そこそこ距離があっていい感じだと思うので、短距離が多い夏競馬ではなく距離のあるレースも選択できる秋デビューの方がいいかと思います。大きいところもいけそうな雰囲気もあるんですよね。増資も考える一頭です。

ムーンエクスプレス 牝2
(アドマイヤムーン×アモーレペガサス)
クラブからの最新情報
2014年4月15日(火)
この中間はBTC内の屋内ダートコース1800mと坂路1本を16秒ペースのキャンター調教を行なっています。
内田ステーブル社長「脚元もスカッとしていますし、体調面の心配はなにもありませんね。カイバ食いも問題ありませんし、良い筋肉が付いてきました」
★★★名付けとなったこの馬もいい感じです。16-16まできましたし、早期入厩もありますね。ちょっと華奢な感じの馬ですので、入厩後一旦放牧させる気もします。順調であれば先生の想定通り小倉デビューかと思いますが、10月くらいのデビューを予想します。小倉デビューが叶う才能を持っていれば“穴馬”的な存在になるかもしれません。

パンテーラネロ 牡2
(マルカシェンク×ロッソペーガゾ)
クラブからの最新情報
2014年4月15日(火)
引き続き海岸コース1000mを16秒ペースのキャンター調教を行なっています。
サンダンス社長「プレッシャーを緩めてリセットするよりも動かしてあげた方がメンタル面に良い影響が出るタイプの様ですから、早め早めにステップアップさせた方が良さに繋がる馬ですよと、来場された高橋先生に進言させて貰いました」
★★★夏前に栗東近郊の牧場に持って来られそうですね。デビューも早いのではないかと予想します。小倉デビューですかね。長い距離を乗っていないので体力的な心配もちょっとあります。

マザーアース 牝2
(ディープインパクト×ブルーオアシス)
クラブからの最新情報
2014年4月15日(火)
この中間はBTC内の屋内ダートコース1800mと坂路1本を16秒ペースのキャンター調教を行なっています。
シュウジデイファームスタッフ「馬運車嫌いがこの仔の唯一の弱点でしたが、ある日から嫌がる事がなくなりました。日々の調教で慣れてくれたのだと思いますが、嫌がらなくなったキッカケは良く判りませんでしたね」
★★★この馬も16-16まできました。早期デビューの雰囲気はあまりありません。この馬も秋デビュー組ですかね。能力の高い馬でしょうし、血統的にも楽しみな存在ですので、じっくりしっかり成長させて欲しいです。

フラワーガイア12 牡2
(父キングカメハメハ×母父ゼンノロブロイ)
クラブからの最新情報
2014年4月15日(火)
茨城県のKSトレニングセンター内リバティホースナヴィゲイトにて、屋外ダートコース2400mと坂路1本を17秒ペースのキャンター調教を行なっています。
リバティホースナヴィゲイト社長「もともと筋肉質でガッチリした馬ではあるけど、ありがちなスブさがなく前へ前へと出ようとする気性をしているし、顎張りが良く飼葉をしっかり食べるから、すべて身になって更に馬体が充実してくるのが判ります」
★★★夏競馬でデビューできるか秋にデビューするのか微妙な感じです。身体が大きそうな感じがしますので、仕上げにちょっと時間がかかるかもしれませんね。

ツルマルオトメ12
(父エンパイアメーカー×母父タイキシャトル)
クラブからの最新情報
2014年4月15日(火)
新ひだか町のヤマダステーブルにて、丸馬場2000mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。馬体重468kg 体高165cm 胸囲190cm 管囲20cm
★★★15-15で走っており、仕上がりも早そうです。現時点で468㌔なら理想的。夏デビューもあるのかな?注目していきましょう。

ということで、勝手に想像してデビュー時期を予想してみました。
徐々に具体的なプランが発表されると思います。楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

140420古馬&3歳馬情報

相当期待していたのに。。。ローレルブレットは10着に沈む。。。流石にあの位置からでは間に合わない。せっかくいいスタートだったのに・・・もう少し良い位置取りで進められたと思うのですがね。

まぁ、仕方が無いです。馬券もかなり沈みましたが、昨日の勝ち分が大きかったので今日の時点でも浮いています。来週も馬券頑張ります。

今週は3頭が出走し、1勝。そして、人気になりながら着外が2頭。贅沢は言っていられませんが、ちょっと残念です。

主戦級の各馬のレースもひと段落しましたので、各馬の今後のスケジュールを予想したいと思います。

ユニオン所属馬

アステュート 牝4
(アグネスタキオン×オブザーヴァント)
クラブからの最新情報
4/18 栗東トレセン帰厩。
★★★戻りました。放牧先ではあまり速いところを乗っていませんので、5/3or5/4の最短での出走は難しいか?この週は京都で牝馬限定戦がD1800㍍とD1400㍍があります。どちらかに出走するのかな?次週は牝馬限定ダート戦は新潟になりますけどね。

ワイルドアンセム 牡4
(ワイルドラッシュ×コスモリバー)
クラブからの最新情報
4/16 右前肢の疲れがなかなか取れないため、念のためエコー検査を行ったところ、屈腱部ではなく、その周囲の組織に炎症が生じていることが判明した。屈腱周囲炎との診断。少しずつ緩和されているが、このままレースまで進めるのは得策ではないため、一旦放牧に出して立て直すことになった。本日、吉澤ステーブルWEST内UPHILLへ移動。緩めない程度に乗り込みながら早期回復を目指す。「障害練習、試験と進めてきて多少負担が掛かったようですね。でも、腱の炎症ではなくてホッとしています。試験にも合格しましたし、ここでひと息入れるのも良いでしょう。まずはしっかり不安を取ってからレースに向けて調整していきます」(師)
★★★障害試験は合格しましたが放牧へ。そんなに長くならないみたいですが、夏競馬までお預けですね。障害は向いていると思います。早く戻ってきて欲しい。

ヴォルカヌス 牡3
(スウェプトオーヴァーボード×イフリータ)
クラブからの最新情報
4/15 引き続き、舎飼い静養中。術後の経過は至って良好で、状態に特に変わりはない。程よく元気もあってのんびり過ごすことができている。また、飼い葉に気を遣っていることもあり、今のところ疝痛の症状もない。このまま順調に進んでほしいところだ。「隣の馬を見て、飼い葉を食べたそうにしていますよ。でも、あまり与えすぎても良くないですからね。消化に良いもの、胃腸にやさしいものを選んで食べさせています。ゆったりしていますし、順調ですよ」(担当者)
★★★9月まで休憩です。

ローレル所属馬

アルボランシー 牡6
(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)
クラブからの最新情報
2014年4月17日(木)
5月1日(木)浦和競馬・マルチスター特別(交)D1400mに出走を予定しています。
助手・4月16日(水)美南坂良1回・4F56.5-41.6-27.6-13.9(馬なり余力)
和田(雄)師「中間も引き続き順調ですね。日曜日に浦和の交流に登録します。このところ抽選の引きは良いので、今度も何とか入って欲しいですね」
★★★今日マルチスター特別に登録する日ですね。通っているのかどうか?まぁ、大丈夫かな。。。根拠はありませんが。あとひとつ勝てるように頑張れ。

ローレルブレット 牡5
クラブからの最新情報
4月20日(日)阪神11R(発走15:30)難波ステークス・4歳以上1600万下(H)芝1800m・16頭立に藤岡佑介55.0kgで出走します。
10着
藤岡(佑)騎手「栗東の坂路より返し馬での芝の感触が素晴らしく良かったので、かなり期待を持って乗っていたのですが、結果的に気持ち1800は長いのかな。1600ならちょっと流れが速くても末脚が決まるような気がします。前が止まらない流れになりましたけど、脚は使っていますし、昇級戦のこのクラスでも全く敷居が高いとは思わないです」
今野師「中山は馬場が悪すぎることや、何度も輸送するのはさすがに堪えると思いましたし、1800なら最後方ではなくある程度の位置から行けるだろうと読んでいましたけど、結局今までと同じ所からになってしまいましたね。それに前が残る展開では、さすがにあそこからだと厳しいです」
★★★負け過ぎ。騎乗にも不満がありますけど。次走は。。。苦手な京都かそれとも東京か。。。東京の湘南Sが濃厚でしょうか?何故か適距離が無いんですよね。。。

アメージングムーン 牝4
(アドマイヤムーン×ビッグテンビー)
2014年4月16日(水)
クラブからの最新情報
週末の検疫を経て、栗東トレセン・昆厩舎へ帰厩しました。
昆師「牧場で見た時にはしっかりとした身体で480~490kgはあったはずなのに、トレセンに着いたらガッカリするほどの見た目。翌日はまったく飼い葉を口にしなかったし、少しずつ食べ出してようやく1日2升は食べられるようになったけど、これではしばらく速いところは乗れないよ、参ったね」
★★★もしかしたら・・・一旦信楽に放牧に出そうな予感も。頑張ってトレセン内で調整をしていただいて、出走に漕ぎ着けていただきたいですね。新潟開催中に新潟出走となる気がします。

ファインスカイ 牝4
(アグネスタキオン×アサカフジ)
クラブからの最新情報
2014年4月17日(木)
4月19日(土)福島7R(発走13:05)4歳以上500万下(牝)D1150m・14頭立に松田大作55.0kgで出走します。
1着
松田騎手「下手に乗ってすいませんでした。今日は馬のお陰で勝てました。もう少し我慢させて抜け出す競馬をしたかったですね。力が有るから助けて貰いましたよ」
★★★やったぁ~2勝目。降級前にしっかりと1000万下に昇格。5/3京都のD1200㍍平場か5/10新潟の邁進特別・芝直1000㍍かな?D1400は使わない気がします。

ローレルストーム 牡3
(ゼンノロブロイ×ローレルデフィー)
クラブからの最新情報
2014年4月17日(木)
4月19日(土)阪神6R(発走12:45)3歳500万下・D1800m・11頭立に小牧太56.0kgで出走します。
8着
小牧騎手「ゲートで立ち上がってしまったけど、丁度タイミングが合ってスタートが決まったし誰も行く馬がいなかったので、ハナに立つこの馬の形で競馬させた。上手いことペースを落とせたから、本来の力なら楽に逃げ切っているはずだが、前走の時にも思ったような疲労を特にトモに感じた。直線で変な格好になったのは、今まで先頭で走っていた馬だから、前に出られた時に砂を被って天井を向くような感じになったんだよ」
中竹師「身体に張りがあって良い雰囲気だと思って中1週で使ったんだけど、目に見えない疲労が溜まっているのかな。一応上がりの様子を見てになるけど、放牧でリフレッシュさせようと思う」
★★★こちらも負け過ぎ。中1週ではなく中2週で良かったのでは。。。結果論みたいに書いちゃいますけど、そう思っていました。ここは短期放牧かな。。。

ローレルベローチェ 牡3
(サクラバクシンオー×ヘイローフジ)
クラブからの最新情報
2014年4月16日(水)
5月3日(土・祝) または18日(日)京都5R・3歳500万下・D1200mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
飯田(雄)師「レース後も脚元の不安や体調に変化なく順調ですが、競馬を使う度に少しテンションが高くなっていますので、その辺りの様子を見ながら中2週でいくか、もう少し空けるかを決めたいと思います」
★★★こちらはD1200㍍に拘り、既に出走予定が。テンションが高くなっているところは気になりますが、この馬の前向きな気性が表わされていると思います。強い勝ち方で2連勝といきましょう。

ローレルゼフィーロ 牡3
(ゼンノロブロイ×オータムブリーズ)
クラブからの最新情報
2014年4月18日(金)
この中間は屋内ダートコース1200mと坂路1本を20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
吉澤ステーブルWEST厩舎長「リフレッシュも済みましたし、崩れ気味の体型も戻りました。来週あたりから速いところも始めるつもりですけど、自分で苦しい事はしないズルさがあるので、その辺りを改善できたらいいですね」
★★★いろいろと工夫をしてヤル気を起こそうとしてくれています。帰厩までにもう少し時間がかかりそうですね。6月くらいに帰厩して、勝ち星をあげてくれれば最高ですね。

2歳馬も載せようと思いましたが眠いのでおしまい。

2歳馬馬名は明日提出する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

ローレルブレットも続け!2日連続勝利へ

ファインスカイ勝ちました!昨日『こんなレースでお願いしたい・・・』と言っていた通りのレース。この勝ち方でしょう!嬉しいです。ファインスカイ馬券で万馬券もGET。4月になりますが、2014年初の万馬券です。。。

レースを振り返るのは後日。。。(なかなか振り返っていませんけどね)

今日は明日のレース応援記事です。

明日はローレルブレットが出走。期待していますよ。

2014/04/20(日)
11R 難波S
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:15:30
2回阪神8日目 4歳上 サラ4歳上1600万下 混[指定]ハンデ 16頭
本賞金:1790、720、450、270、179万円
2枠3番 ローレルブレット 牡5 55.0 藤岡佑

予想1
◎ 1番 ミルドリーム
○ 5番 リヴェレンテ
▲ 3番 ローレルブレット
△ 8番 デウスウルト
△ 12番 タマモマーブル
△ 13番 ローゼンケーニッヒ
☆ 14番 ロードロックスター
コメント
【小波乱】ミルドリームは現級勝ち馬で、トップハンデ57.5kgも実力の証。前走もクビ差2着と勝ちに等しい競馬だった。阪神外回りで末脚を生かす。リヴェレンテの前走は休み明けで3着と地力を示した。叩いて体も絞れるはず。ローレルブレットの前走は不利な大外枠でV。昇級でも崩れず走れそう。前走が好内容のロードロックスターは、しぶとさを生かして食い下がる。タマモマーブル、デウスウルト、ローゼンケーニッヒを押さえる。

予想2
◎ 5番 リヴェレンテ
○ 3番 ローレルブレット
▲ 1番 ミルドリーム
△ 6番 ドリームトレイン
△ 12番 タマモマーブル
△ 13番 ローゼンケーニッヒ
☆ 8番 デウスウルト
コメント
【波乱必至】リヴェレンテの半姉は、桜花賞馬レジネッタ。脚元の不安に泣き、現級にとどまっているが、現級の準OPで圏内2回。韓国馬事会杯3着は、決してフロックではない。しかし、栗東で坂路2本は追えたけれど、1年7か月もの休養明けを激走した反動が気がかり。
ローレルブレットも、昇級負けはないが、案外と二番が利かないタイプだ。ならば、57・5キロでも、外回りならミルドリーム。デウスウルトも、京都コースとはいえ、1800mを1分44秒台で駈けた好素材。小倉1800m・1分45秒2のドリームトレイン。ローゼンケーニッヒに、忘れたころの一発はないか。

予想3
◎ 3番 ローレルブレット
○ 5番 リヴェレンテ
▲ 1番 ミルドリーム
△ 4番 マコトブリジャール
△ 8番 デウスウルト
△ 12番 タマモマーブル
△ 14番 ロードロックスター
コメント
狙ってみたいのはローレルブレット。展開に注文のつく脚質なので勝ち味に遅いが、3歳時はオープンで好走していた素質馬。このクラスでも能力的には十分通用するはず。決め手を生かせる流れになれば。
相手は、長期休養明けの前走で力を見せたリヴェレンテ、短期放牧明けでトップハンデでも実力あるミルドリームが有力だが、マコトブリジャール、デウスウルト、タマモマーブル、ロードロックスターも押さておきたい。

予想4
◎ 6番 ドリームトレイン
○ 8番 デウスウルト
▲ 1番 ミルドリーム
△ 3番 ローレルブレット
△ 4番 マコトブリジャール
△ 15番 メイショウドンタク
☆ 5番 リヴェレンテ

調教
2014/04/16(水)
栗坂 良 藤岡佑 54.4-40.2-26.1-12.5 G強
キビキビ 評価B

厩舎コメント
最近は展開を問わずにラストは確実に伸びてくる。馬体の雰囲気も悪くない。〈今野師〉評価○

レース評…三巴戦

コメント&調教情報
↑(今野調教師)流れに関係なく最後はひと脚使ってくれる。中間も好調を維持しているし、レースぶりも安定。昇級のここでもやれないかな。
【調教】余裕を残してラスト12.5秒と上々の伸び脚。道中の脚取りも力強い。

クラブからのコメント
今野調教師のコメント『感触を掴んでもらうために追い切りは藤岡君に乗ってもらいました。終い重点でしたが終始キビキビとした動きでしたし、良い状態に仕上がっています。中山を続けて使ってきましたが、今回は阪神外回りコースで距離も1ハロン延びます。ポジションを取りに行くと終いが甘くなると思うので、これまでのように控えてジワーッとポジションを上げて行くイメージの競馬を意識した方が良いかなとジョッキーと作戦を練っています』

★★★厚い印を打ってくれる人もいれば無印の人も。ハマるか不発か極端な結果となりそうな予想です。
しかし、能力的には勝つだけのモノを持っていると思います。ハンデも55㌔と実力の割に恵まれた感じ。ここは勝ち切ると思っています。調教も上々。レースぶりも安定。レースの走破時計も文句無しです。不安があるとすれば、距離延長。鞍上。。。それくらいしか見当たりません。
相手は○⑤リヴェレンテ、▲トウカイオーロラ、△⑫タマモマーブル、△⑬ローゼンケーニッヒ。注⑨ターフェル、注①ミルドリーム、注⑭ロードロックスターこのへんですかね?個人的には⑧デウスウルトは怪しいと思っています。
レースはスタートしてグーッと下げて後方の内ラチ沿いで。3コーナーから徐々に進出。直線入り口では大外に持ち出して後方一気。このパターンですよね。
ハープスターと同じような馬場位置から32秒台の末脚で一気にゴボウ抜きといきたいです。

勝ってオープン入り。まずは新潟の重賞で、過去に競り落とされたマジェスティハーツに挑戦させていただきましょう。

因みに野球は1勝1敗。。。優勝まではいけませんでした。

2日連続の優勝を期待しています。頑張れローレルブレット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

2頭とも人気馬です

明日は野球の公式戦。こちらも負けられません。愛馬の方も負けられません。ということで、勝ちまくりの一日になって欲しいです。

まずはローレルストームから。

2014/04/19(土)
6R 3歳500万下
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:12:45
2回阪神7日目 3歳  混[指定] 11頭
本賞金:720、290、180、110、72万円
7枠9番 ローレルストーム 牡3 56.0 小牧

予想1
◎ 9番 ローレルストーム
○ 7番 テーオーイージス
▲ 8番 アムールブリエ
△ 1番 ダンツキャッチ
△ 5番 メイショウスミトモ
△ 6番 ハナズリベンジ
☆ 10番 タガノゴールド
コメント
【小波乱】ローレルストームの前走は差し馬有利の中、最後までしぶとく踏ん張っていた。昇級2戦目でマイペースならV争い。テーオーイージスは直線でよく脚を伸ばして、クラスにメドを立てた。アムールブリエは放牧明けだが動きは上々。堅実駆けのタガノゴールドは昇級戦でも侮れない。ダンツキャッチ、ハナズリベンジ、メイショウスミトモを押さえる。

予想2
◎ 2番 エイシンフランキー
○ 7番 テーオーイージス
▲ 9番 ローレルストーム
△ 1番 ダンツキャッチ
△ 5番 メイショウスミトモ
△ 6番 ハナズリベンジ
△ 10番 タガノゴールド
コメント
エイシンフランキーは昇級してからの内容を見ると芝では切れ味不足の印象。パワーがあって攻め駆けするタイプだし、血統的にもダート替わりがいい方に出そう。馬券的には今回が狙い目。
相手は、ダートなら確実に走るテーオーイージス、前走でメド立ったローレルストームが有力。
押さえにダンツキャッチ、メイショウスミトモ、ハナズリベンジ、タガノゴールド。

予想3
◎ 6番 ハナズリベンジ
○ 5番 メイショウスミトモ
▲ 2番 エイシンフランキー
△ 7番 テーオーイージス
△ 8番 アムールブリエ
△ 9番 ローレルストーム
☆ 3番 タマモセナター
【順当】ハナズリベンジはじっくり構えて差し脚を繰り出す。メイショウスミトモは体力がつきしぶとさが増してきた。エイシンフランキーはダートに変わり持ち味を生かす。

調教
2014/04/16(水)
栗坂 良 助手 55.3-39.9-26.0-13.1 仕掛
好調子 評価B

レース評…上位拮抗

短評…前走展開厳しく

厩舎コメント
前走は厳しい流れ。このクラスで通用するところは見れたし、使ったあとも元気。自分の形で運べれば。

Ⅴサイン
ローレルストームの白倉助手は『前走は後続に早めに来られたが、よく頑張ってくれた。体調は変わりないので前走のようにレースを運べれば』。

クラブからのコメント
中竹調教師のコメント『中間も順調に調整できているし、早めに2勝できればその後色々な選択肢ができるから、今回は中1週でいってみたい。癖などは事前に伝えるけど、競馬の乗り方ついて僕は基本的に騎手に一任主義。例え3番手で行ってくれと言っても、同じ指示を受けたジョッキーが他に2人いたら、絶対誰かが5番手になってしまうからね。この馬の癖は小牧君がもう良くわかっているので、あとは無事に競馬場へ運ぶだけだよ』

★★★好調なのかな?調教もいつも通りですので大丈夫だと思いますが、脚部への負担が心配です。先生の何とか勝たせたいという気持ちは強く感じますが。今週勝てばダービーのトライアルまで視野に入れられますからね。京都新聞杯を狙っている気がしてなりません。
今日のレースは9番枠。出たところで前に行けちゃえば行くんでしょうが、理想は内に1頭か2頭入れて外目の3番手くらいで行けるといいですね。前走でも先行馬を競り落としているので、直線での追い比べでも自信を持っていいと思います。
ここを勝つと負けるとでは大きく違います。頑張って欲しいです。

7R 4歳上500万下
ダ1150m / 天気: / 馬場: / 発走:13:05
1回福島3日目 4歳上  牝定量 14頭
本賞金:670、270、170、100、67万円
6枠10番 ファインスカイ 牝4 55.0 松田

予想1
◎ 14番 カルブンクルス
○ 8番 マーティンオート
▲ 5番 シャンパンルージュ
△ 6番 ハルコマチ
△ 9番 ローゼズガーランド
☆ 10番 ファインスカイ
コメント
【順当】カルブンクルスは善戦続きで叩き3走目とコース替わりなら勝機大。マーティンオートはコース相性が上々で前走後の上積みにも期待ができる。シャンパンルージュはひと押しがカギだが先行粘り込みが狙えそう。流れ込みタイプのファインスカイもマークしておきたい存在だ。ハルコマチは地力互角で再転入2戦目の前進がありそう。ローゼズガーランドはムラだが展開ひとつで一発が狙える。

予想2
◎ 5番 シャンパンルージュ
○ 10番 ファインスカイ
▲ 14番 カルブンクルス
△ 1番 ボストンサクラ
△ 8番 マーティンオート
△ 12番 ベルライン

調教
2014/04/16(水)
栗坂 良 助手 52.0-38.5-25.2-13.0 G強
動き上々 評価B

レース評…主力対等

短評…決め手は上位

調教評…久々も好仕上り

厩舎コメント
ここを目標に乗り込んできた。中央場所でも差のない競馬をしてきた。力は上位。

クラブからのコメント
角田調教師のコメント『相変わらず唸って走っていましたよ。クラスでは上位の力は持っていますし、久々の長距離輸送をうまく乗り越えてくれて、競馬場でも落ち着いていれば結果も付いてきてくれるはずです』

★★★こちらは能力的には頭ひとつ出ていますから、当日の出来次第でしょう。輸送負けは心配ですが、調教の様子も抜群ですし、何とかしてくれるでしょう。キレキレの脚があるワケではないので、直線入り口でスッと伸びて2馬身くらいのリードを保つような展開になるといいんじゃないでしょうか。直線で前の馬を交わすというようなイメージはつき難いですね。
メンバー的にも恵まれた今回は勝負です。

ということで、野球頑張ってきます。愛馬たちも頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

追加募集馬2014再検討

さて、先週末にローレルクラブからカタログが届きまして、毎日眺めています。ユニオン12年産は『いいなぁ~』と思っているのは、既に満口になった馬ばかり。出資可能馬については少し躊躇するポイントがあったりしますから。。。

さて、ローレルクラブのカタログで注目しているひとつに追加募集馬3頭があります。

追加募集馬は以下の3頭。

17.フラワーガイア12 牡
  3月31日生 栗毛 美浦・本間忍厩舎予定
  父キングカメハメハ 母父ゼンノロブロイ
  総額1,500万円 (200口) 一口75,000円
  維持費3,000円/月 保険料2,550円/年

18.ツルマルオトメ12 牝
  4月17日生 黒鹿毛 栗東・山内研二厩舎予定
  父エンパイアメーカー 母父タイキシャトル
  総額1,500万円 (300口) 一口50,000円
  維持費2,000円/月 保険料1,700円/年

19.ウインゼフィール12 牝
  4月19日生 黒鹿毛 栗東・佐々木晶三厩舎予定
  父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス
  総額1,600万円 (200口) 一口80,000円
  維持費3,000円/月 保険料2,720円/年

馬名募集も始まっています。〆切が分かりませんので今週中に送らなければ。。。と思っています。

NO.17フラワーガイア12は写真を見てビックリ。噂では聞いておりましたが、凄いですね。これは興味が出てしまいます。筋肉のつき方がハンパじゃない。血統、馬体から見てこの価格はお買い得。そして、注目は母父ゼンノロブロイ。まだ、サンプル数が少なくてBMSとして成功するかどうか分かりませんが、ゼンノロブロイ産駒は芝中長距離で重賞2着や3着の多い勝ち切れないスタミナタイプ。こういうタイプがBMSに入り、切れ味を伝える父との配合になって凄い力を発揮する可能性を秘めたBMSであると思っているんですよね。
この配合面白いかも。。。関西だったらなぁ~~。と思っています。

NO.18ツルマルオトメ12もいいですね。調教もヤマダステーブルにて坂路15-15までいっていますので、頼もしい限りです。姉はユニオンのシンジュボシ。父がダイワメジャーからエンパイアメーカーに変わり力強さが加わったような気がします。そして、厩舎が魅力。ローレルの優良厩舎である山内先生のところ。その山内先生がかなり期待しているということで、要注目です。山内先生が気に入るということは丈夫なのかな?って思っちゃいます。この時期の出資となると維持費と保険料も大変ですから、300口というのもありがたいですね。出資候補ナンバーワンです。

NO.19ウインゼフィール12は黄金配合。キングカメハメハ×サンデーサイレンスですからね。外れは出難いでしょう。そして、佐々木晶厩舎も楽しみですね。ローレルクラブでは無い厩舎ですから。でもこの馬が一番高いとは。。。ちょっと人気を落とすのではないでしょうか?

ということで、昨日も書きましたが出走馬が3戦3勝したら2頭出資しますから。頑張れローレルストーム&ファインスカイ&ローレルブレット!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

今週は3頭が出走。~想定表~

いや~今日も午前様でした。まだまだ生活は楽になりません。当ブログもアクセス数は好調(今週月曜日は1日のアクセス数最高記録を更新しました)ですが、コメントはなかなか入らなくなってきています。。。是非よろしくお願いします。

今週は3頭が出走予定。いっぱい居ますので、想定簡略バージョンで書かせていただきます。

まずは土曜日のローレルストームから。

2014/04/19(土)
6R 3歳500万下
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
2回阪神7日目   混[指定] 13頭
本賞金:720、290、180、110、72万円
ローレルストーム 牡3 小牧騎手

メンバーはそれほど強くなさそうですが、強そうな馬が1頭居ますね。アムールブリエ。メイショウスミトモも侮れません。ローレルストームも人気の一角を担うと思いますが、一番人気にはならない気がします。控える競馬を試すことも検討しているでしょうけど、内枠に入って前に行く馬がいなかったりしたら、逃げてもいいと思います。まずは勝つことが最大の目標。勝ちに拘っていってもらいたいと思います。

続いて、ファインスカイです。

7R 4歳上500万下
ダ1150m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回福島3日目   牝定量 16頭
本賞金:670、270、170、100、67万円
ファインスカイ 牝4 松田騎手

こちらも低調なメンバー。要注意はマーティンオート、メイショウヒメユリ、ローゼズガーランドあたりかな。。。未勝利戦を勝った時のレース振りであればこのレースも圧勝となると思いますが、ファインスカイ自身も安定感が無く、不安要素のある馬ですからね。ただ、放牧効果が期待できる気がしますし、コースもあっていると思います。でも、調教り輸送は心配です。ファインスカイは一番人気になるかな。。。近親のローレルベローチェが先週勝ち上がり。血の勢いを感じるレースを期待しています。

日曜日にはローレルブレットが出走。

2014/04/20(日)
11R 難波S
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
2回阪神8日目 4歳上 サラ4歳上1600万下 混[指定]ハンデ 16頭
本賞金:1790、720、450、270、179万円
ローレルブレット 牡5 藤岡佑騎手

ハンデは55㌔。恵まれました。そして、メンバーも低調ですので、ここは好走ではなく一気に突き抜けて欲しいところです。下手に好走してしまうと、次走は軽ハンデとはいかなくなるでしょう。
後ろから行く競馬に徹するかと思いますが、今の阪神競馬場は差し有利な感じ。得意の展開でビシッと決めて欲しいところです。

3頭出走しますが3頭とも勝ったら2口出資しようかな。。。週末が楽しみです。

今日はここまで。。。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

早期デビューに向けて順調なのか?

サンチバがはじまりましたね。今日は浦河地区ということで、BTCでトレーニングを続けているレースノワエ(ファスリエフ×ダンシングナウ)が受検をしました。情報はありませんが、ユニオンのロープアドープ(キンシャサノキセキ×フィールソーナイス)も受検したかと思われます。
明日は静内地区で開催されます。グランジゲレイロ(ローレルゲレイロ×エルトベーレ)とキャノンプレート(マンハッタンカフェ×ビッグテンビー)が受検しますね。

POG本がゴールデンウィーク前後に相次いで発売となります。須田鷹雄さんの赤本、黒本、青本、ギャロップのPOG本、サラブレなど。。。この産地馬体検査で徹底取材され、期待の高い馬が写真と記事で掲載されます。ここ数年、ローレル、ユニオンの馬の掲載も少ないですし、自分が出資している馬の掲載は久しく無いような気がします。

今年はどうかな。。。サンチバ受検馬もいますし、早期入厩馬も居るし、大きい扱いになると嬉しいです。気に入ったら買っちゃうかもしれません。

さて、我が愛馬の最近のトレーニング状況は、

グランジゲレイロ
坂路15-15を3週間ほど行い、現在はダートトラック2400㍍を18-18

スティンライクビー
ダートトラック2400㍍と坂路18-18→17-17→16-16これから15-15の予定。

ラームリュンヌ
坂路を16-16で1ヶ月ほど。

ムーンエクスプレス
ダートコース1800㍍と坂路を20-20→18-18→16-16。

パンテーラネロ
海岸ダートコースを16-16で1ヶ月半ほど。

マザーアース
坂路を18-18で。今週から16-16に。

ということですが、早期デビューを匂わせているのがグランジゲレイロとスティンライクビー、そしてムーンエクスプレスとパンテーラネロ。
井の中の蛙状態で、僕は日高地方のクラブであるローレルとユニオンしか知りません。社台系の育成場では現在どのくらいまで仕上げているのか。。。分かりません。ローレル&ユニオンと社台系クラブを掛け持ちされていらっしゃる方も多いかと思います。
『社台系クラブで、早期デビュー馬は今○○のキャンターで走っているよ』という情報を教えていただければ幸いです。
我が愛馬が社台系と比較して同等に進んでいるのか、それともやはり遅れているのか?
やっぱり不安なんですよね。。。

スイマセン、、、最近お願いばっかりで。

それとも、思い切って社台系クラブに入門しようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

書きたいこといろいろ

週末にローレルクラブから2歳馬のカタログが届きました。そして、明日からNO.17フラワーガイア12、NO.18ツルマルオトメ12、NO.19ウインゼフィール12の3頭の募集が開始されます。
追加募集馬について書きたいこともいろいろ出てきたので、後日特集を組みたいと思います。

今週末に難波ステークスに出走するローレルブレットのハンデが決まりました。55㌔での出走となります。妥当といえば妥当なのですが、ハンデを見込まれ過ぎずに済みましたね。ありがたいことです。これで好勝負必至。オープンまで一気に駆け上がれそうな気がします。

ローレルベローチェも続戦のようですね。次は芝を使うのか?ダートを使うのか?気になりますが、中2週の京都で芝1200㍍とD1200㍍が適鞍であります。どちらかのレースになりそうですが。。。1週前倒しで4月26日(土)京都10Rの橘ステークスでも使ってみますかね?

それから、明日。。。来年のダービー、オークスを目指す2歳馬の「JRA2014年度産地馬体検査」がはじまります。今年は4月15日から18日まで実施される第1回北海道地区からスタート。4月21日には東北地区、6月10日には九州地区、6月17日からは第2回北海道地区と、最大9日間で1400頭の受検が可能となっているようです。大丈夫でしょうけど、ローレル所属馬ユニオン所属馬それぞれに頑張っていただきたいです。

それに関連して、新馬戦が6月7日から京都と阪神で始まります。翌週になりますが6月14日から北海道シリーズ函館競馬場でも新馬戦が始まります。最速デビュー日から逆算してそろそろ2ヶ月前。ローレルクラブ各馬及び自分の出資馬の出来はどうなのであろうか?多少心配です。今の育成場での追い切りで通用していくのかどうなのか?期待はしていますけどね。

そして、ローレルストーム。使い続けているので中2週で4月27日出走かな?って思っていましたが、中1週で今週末の出走となりました。ここから先は憶測ですが、週末のレースの後にも何か計画があるような気がしてなりません。青葉賞出走とか日本ダービーに出たいとか、公言された通り、ユニコーンSに向かうのか?もしかしたらジャパンダートダービー?ローレルストームの疲れがやや気になりますが、調子がいいってことかな?
中竹先生のお考えを是非知りたい。水曜日&木曜日のコメントに期待しています。

書きたいことをヘッドラインニュースっぽく並べてみました。

何かの記事に引っかかるようでしたら、コメントに書き込みお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

ローレルベローチェは勝ったが。。。

スイマセン。昨日は寝ちゃいまして、、、投稿ができませんでした。
最近コレばっかりですが、(当たり前ですけど)仕事が優先ですので。疲れを翌日に残さないためにも寝ることも大切です。

さて、、、ローレルベローチェ勝ち上がり。今日は昨日のブログで書いたとおり、ムスコの公式戦がありまして、レースは家に帰ってから見ることとなるワケです。朝イチで午前中のレースの馬券を一挙購入。ムスコの試合(11:30)の前に午後のレースの馬券を検討購入。。。この時点でPATのお金が一気に膨れ上がっておりましたので、ローレルベローチェの勝利に気づきました。結構、勝負をかけたことはかけたのですが、ヒモに来た馬がまた美味しかったのでさらに大きく勝ちました(喜)

ムスコの方は・・・最初のプレーでミスがあり、初の公式戦出場も重なり、そこからテンパリ状態。。。頑張ったプレーもありましたが、動きは悪いわミスは出るわ・・・前半で代えられちゃいましたね。来週も公式戦があります。僕は仕事の都合で見に行くことはできませんが、頑張って欲しいなぁ〜。その日はローレルブレットも出走。こちらのがんばりと重なって、二重の喜びが得られると嬉しいです。

話は戻りますがローレルベローチェ。メンバーがあまり強くない中でのあのレース。。。昇級後にまたすぐに勝ち負けとはいかないかもしれません。しかし、飯田雄先生のコメントにもある通り先行馬には厳しいレース展開。坂もあり直線も長い阪神であれだけ粘るレースができたことは素晴らしいと思います。
今後も楽しみですね。
詳しくは、パトロールビデオも見て、後日振り返ります。

今日はここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

勝つぞ!ローレルベローチェ

スイマセン。書いているうちに寝ちゃいました。ということで、遅い時間に文章投稿です。

明日は、中3のムスコが部活動で初めてのスターティングメンバーとして公式戦に出場。そちらへ観戦に行きます。ということで、馬券も買う余裕が普段よりあるワケです。
ムスコの活躍とチームの勝利が一番楽しみですが、馬券や愛馬の活躍も楽しみにしています。

明日はローレルベローチェが出走します。

2014/04/13(日)
1R 3歳未勝利
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:05
2回阪神6日目 3歳  [指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
3枠6番 ローレルベローチェ  牡3 56.0 藤田

予想1
◎ 14番 エンジェヌー
○ 12番 ポイントパイパー
▲ 6番 ローレルベローチェ
△ 1番 ベストゴール
△ 2番 エキゾチックマター
△ 7番 エイシンホルン
△ 8番 マルカシグナス

予想2
コンピューター予想
◎ 6番 ローレルベローチェ
○ 4番 アワーズヒロイン
▲ 5番 シゲルミカワ
△ 8番 マルカシグナス

予想3
◎ 14番 エンジェヌー
○ 8番 マルカシグナス
▲ 6番 ローレルベローチェ
△ 2番 エキゾチックマター
△ 4番 アワーズヒロイン
△ 7番 エイシンホルン
☆ 10番 ユウキファイン
コメント
【伏兵注意】エンジェヌーは少し間隔が開いたが仕上がりは悪くない。能力上位でV候補。マルカシグナスは末脚が武器。6ハロンの流れに対応できれば。ローレルベローチェは叩いて粘りが増すか。ユウキファインは前走のように前々で運びたい。アワーズヒロイン、エイシンホルン、エキゾチックマターを押さえる。

調教
2014/04/09(水)
栗坂 良 助手 53.3-38.7-25.7-13.0 一杯
状態良好 評価B

厩舎コメント
【飯田雄調教師のコメント】
馬がしっかりしてきたし、ダート適性の高さもある。ひと叩きして状態良化。

Ⅴサイン
ローレルベローチェの飯田雄師は『叩き2走目で状態は上向いている。持ち前の先行力を生かせばチャンスもありそう』。

クラブからのコメント
飯田雄調教師のコメント『折り合いを意識しながら終い重点の内容ですが、一度使った上積みは十分見込める仕上がりだと思います』

★★★メンバーは前走よりも強化されましたね。⑭エンジェヌーが芝⑩→ダ②→ダ③とダートで安定1番人気になりそうです。そして、戸崎圭騎手の⑧マルカシグナスが続く感じです。⑥ローレルベローチェが3番人気で続くようです。
ローレルベローチェは調教も良く、叩き2走目での状態アップは確実です。前走の内容もエンジェヌーやマルカシグナスを凌ぐ内容であることからも、ここは好勝負必死。勝ち負け確実でしょう。藤田騎手も意欲的ですし、あっさり勝ってくれれば。。。馬券的にもオイシイですし、先週のストームの負債も完済できそうですしね。
3枠6番の枠順はどう影響するか。。。外枠だった前走は砂を被らずに外目を通って3着に好走。前々走は内枠。。。前でレースをしたので特に砂を被ったワケではありませんが、、、殿負け。一概に枠順ではないかもしれませんけど。。。ロス無く先行するのであれば内枠の方がいいですからね。メンバー的にはローレルベローチェに競りかけてこれそうな脚を持った馬もいないので、スンナリ、そしてマイペースでレースを展開できるでしょう。
この状態で3番人気はオイシイ気がしますけどね。

この時期に勝ち上がってくれれば十分ですし、ローレルベローチェ自身はこれから成長していく馬ですので、長く楽しめそうです。

素晴らしい結果が出るといいな。。。ムスコの試合と併せて。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

2014年JRA産地馬体検査の日程

いつのまにか、ローレルクラブ期待の牝馬2頭が入厩。ファインスカイとアメージングムーンです。これで、入厩馬はアルボランシー(13/8/21~)、ローレルブレット(14/2/13~)、ワイルドアンセム(14/3/19~)、ローレルストーム、(13/11/22~)、ローレルベローチェ(14/2/18~)の5頭と上記の2頭を加えて7頭。放牧に出ているのはアステュート、ヴォルカヌス、ローレルゼフィーロの3頭になります。70%の入厩率と入厩中の各馬も結構長い期間トレセンに滞在しており、厩舎の戦力として堂々の活躍をしていると思っています。

今日は珍しく、各馬の近況を書こうと思います。
①アルボランシー
5月1日(木)浦和競馬・マルチスター特別(交)D1400mに出走を予定しています。
助手・4月9日(水)美南坂良1回・4F55.6-41.1-27.0-13.4(馬なり余力)
和田(雄)師「予定は先ですが、馬は元気ですからね。調整程度でも時計になってしまうみたいです(笑)」
★★★浦和への出走はまだ決定ではないと思いますが、調子も良さそうですし、是非出走を。晩成なのかな?今がピークな感じですね(笑)

②ローレルブレット
4月20日(日)阪神11R・難波ステークス・4歳以上1600万下・芝1800mに藤岡佑介で出走を予定しています。
助手・4月9日(水)栗坂良1回・4F55.8-40.6-25.9-12.4(馬なり余力)
今野師「1週前なので坂路でサッとやりました。日曜日は調整だけにして、来週やっておけば十分な仕上がりだと思います。競馬でも道中はハミを噛まなくなってきているので、今の感じなら1800~2000までは対応できると感じています」
★★★こちらも順調。阪神1800㍍は絶好の舞台。ハンデを見込まれるタイプですけど、なるべく軽ハンデで出て欲しいです。『2000まで行ける・・・』師は言っていますが、ここを勝って新潟2000㍍重賞へ行く感じかな?妄想してしまいます。

③ワイルドアンセム
小崎調教師のコメント「跳びは上手ですね。高田騎手もリズム良くコントロールしてくれたと思います。あとは、ペースが上がった時に、口が硬いところがどう出るか。まぁ、この感じなら試験は大丈夫でしょう。ただ、練習を重ねてきて右前の疲れがちょっと抜け切らないんですよね。しっかりケアしていきます」
高田潤騎手騎乗で障害試験を受け、無事に合格した。
★★★4/10に障害試験合格。小崎師の対応の速さには感謝しています。疲れがあるようですが、出走までこぎつけるのかな?期待はしていますけど。。。

④ローレルストーム
中竹師「もうあと数日は様子を見たいので、まだ使う番組は決めていませんけど、手堅くもう1つ勝っておきたいから、次もダート1800の条件を中心に考えています」
★★★前走4着後も続戦を宣言。いっぱい使ってくれてありがたいのですが、怪我や疲れも心配。あと1戦でしっかり結果を出して休ませたいですね。

⑤ローレルベローチェ
4月13日(日)阪神1R(発走10:05)3歳未勝利・D1200m・16頭立に藤田伸二56.0kgで出走します。
助手・4月6日(日)栗坂稍1回・4F56.6-40.7-25.1-12.3(馬なり余力)
助手・4月9日(水)栗坂良1回・4F53.3-38.7-25.7-13.0(稍一杯に追う)
飯田(雄)師「折り合いを意識しながら終い重点の内容ですが、一度使った上積みは十分見込める仕上がりだと思います」
★★★好時計が出ました。順調であり日曜日のレースでは期待しています。詳しくは明日。

⑥ファインスカイ
4月19日(土)福島7R・4歳以上500万下(牝)D1150mに松田大作で出走を予定しています。
助手・4月6日(日)栗坂稍1回・4F59.2-43.8-29.2-14.4(馬なり余力)
助手・4月9日(水)栗坂良1回・4F54.2-39.7-25.4-12.5(一杯に追う)
ミラクルルーマー(古馬1000万)一杯を0.4秒追走0.4秒先着
角田師「唸るように坂路を登坂するこの馬らしさが出ています。至って順調ですね」
★★★こちらも凄い時計が出ました。来週まで出来をキープできるのか?と心配しちゃうほど。今週でも行けたかも。。。ですね(笑)
来週の福島できっちり決めてもらいましょう。

⑦アメージングムーン
引き続き屋内ダートコース1800mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっており、明日4月10日(木)に日高町のファンタスクラブを出発し、栗東トレセン・昆厩舎へ入厩予定となりました。馬体重490kg
ファンタストクラブスタッフ「馬の状態がとても良いと先生に伝えていた事もあり、予定より早く移動の指示がきました。気温が少し上がってからは毛艶がピカピカでかなり体調が上がっています。トレセンでも落ち着きを保って460kg程度で競馬出来れば、結果が出てくれると思っています」
★★★この馬についてはこれからを見ないと分かりませんが、今のところはいい感じですね。サッとやって脚元に不安を感じなければ1戦早めに使ってみては?

それから。。。題名にある本題に移ります。

2014年JRA産地馬体検査の日程が決定

来年のダービー、オークスを目指す2歳馬の「JRA2014年度産地馬体検査」の日程が決まった。今年は4月15日から18日まで実施される第1回北海道地区からスタート。4月21日には東北地区、6月10日には九州地区、6月17日からは第2回北海道地区と、最大9日間で1400頭の受検が可能となっている。

ということで、グランジゲレイロが受検する産地馬体検査の日程が発表になりました。

今日はここまで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

函館なの?本当に函館なの?

今日も帰りが遅くなっちゃいました。。。週末も休みがありません(涙)何連勤することになるんだろう。。。と思いつつ、肉体的には辛いですが、精神的にはそんなに辛くありません。ちょっと楽しめているかも。。。“ドM”ではありません。遣り甲斐を感じているところなんです。

というワケで、今日は。。。スティンライクビーについて。

スティンライクビー(キンシャサノキセキ×モーディッシュ)は2013年10月初旬に青森ワールドファームを離れ、ブルーステーブルにて育成が行われました。そして、3月にミッドウェイFに移動。更に負荷をかけて早期デビューを目指しています。

その、スティンライクビーですけど、『函館デビュー』を目指しているとのこと。

スティンライクビーは青森産。早々に茨城に持ってきていますので、北海道とは無縁の競走馬なのですが、函館に行くのか?

この情報は、毎日読んでいるワールドファーム『公式』応援ブログからです。

4/7(月)の記事にスティンライクビーの近況が載っていました。そこには『兎にも角にも、函館デビューに向けて、順調に調整されているようです。』と、書かれています。

本当なのか?グランジゲレイロをはじめファミリー内の直接対決もあるのか?など、いろいろと心配をしてみちゃいました。

ミッドウェイFでの評価も非常に高く、頼もしい限りです。5月にまだミッドウェイFに居るようでしたら、見に行って、今後のデビュープランも聞いてみようと思います。

今まで本当に順調に調整がされています。本当に期待しちゃいますね。。。

今日は眠いのでここまで。。。スイマセン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

今週はローレルベローチェ

久々の午前様。。。今が忙しさのピークかもしれません。忙しいけど、意欲的に仕事に向かえていますのでいいとしましょう。
ということで、ブログはちょっと短めに。

先週はローレルストームが出走。惜しい4着でした。今週も有力馬が出走予定です。改めて期待です。

2014/04/13(日)
1R 3歳未勝利
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
2回阪神6日目   [指定] 頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
アイズユーニン 牝3
アサカファルコン 牡3
エキゾチックマター 牡3
エンジェヌー 牝3
カゼヲアツメテ 牡3
ジャコカッテ 牡3
スマッシュヒット 牡3
テイエムマッチョ 牡3
ディアメドゥーサ 牝3
トーホウローツェ 牝3
ヒュウガ 牡3
プレフェリート 牡3
マルカシグナス セ3
ミスズモンブラン 牡3
ミスティックスノー 牝3
ユウキファイン 牝3
ローレルベローチェ 牡3

ショートカットをつけて各馬の戦績やプロフィールも見られるようになっていますが、ちょっと今日は自分にそれをチェックしている暇が無く。。。とりあえず、元気に出走できそうですし、調教も上々。頑張ってもらいましょう。

追記が可能だったら追ってコメントします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

種牡馬の代表産駒②

昨日の続きを。。。“種牡馬の代表産駒を持ちたい”と思うようになったきっかけは、かなり昔。。。大昔。僕がまだ一口馬主をやっていない頃・・・当時は一口馬主なんて、詐欺まがいの裏社会の出来事だと思っていた頃です。確かサラブレの中の記事だと思うのですが、須田鷹雄さんが書かれていたと思うのですが、『日本のGⅠレースを勝った種牡馬でランキング100位くらいの代表産駒を持とう!』的な記事がきっかけです。無名馬やランキングが低いと自慢できないし、ランキング上位の馬は持つこともできないし、代表産駒を射止めるのは難しい。。。ということで、100位くらいの日本で有名な馬の仔で代表産駒を。おススメはアイネスフウジンや○○(←アイネスフウジンしか覚えていません)。といった内容の記事でした。因みにローレルシードに出資した時も『エムアイブランの代表産駒になれるかも・・・』と、少々思って出資たことも覚えています。あとは、エブロスの代表産駒はポレールではなく、ヤングエブロスになるのは理由がある・・・みたいなことも書いてあったかな。
100位くらいの種牡馬で代表産駒っていうと。。。サムライハートは69位でしたから須田さんの言っている範囲の種牡馬。ですが、GⅠ勝ってないし、サムライハートを知らない方も多いかもしれませんね。

では、今後代表産駒を射止められそうな馬は。。。まずはアドマイヤムーン。アメージングムーンがそうであるように、GⅢ3着があれば掲載されるレベル。アドマイヤムーンにも期待していますが、ムーンエクスプレスもいけるかも。。。それほど高いハードルではない気がします。アドマイヤムーンはこれからもランキング20位以内を行くことでしょう。ここで代表産駒となれば鼻高々ですよ。

それから、マルカシェンク。。。これは、どこまでランキングを浮上させることができるか。。。100位以下だと掲載スペースが1/4ページ。これでは寂し過ぎる。活躍の度合いは分かりませんが、パンテーラネロが代表産駒なることでしょう。

ローレルゲレイロのグランジゲレイロもパンテーラネロと同じことが言えそうですね。

同じく今年産駒がデビューするキンシャサノキセキ。我が愛馬はスティンライクビーですが、相手は多そうです。その中を勝ち上がっての代表産駒となって欲しいです。その力は秘めていると思います。

ラームリュンヌのブライアンズタイムで代表産駒は相当ハードルが高い。

ディープインパクト(マザーアース)は更にハードルが高い。GⅠ勝っても載らないかも。

現役馬だとアグネスタキオン、ワイルドラッシュ、ゼンノロブロイなど。。。可能性があるとしたらゼンノロブロイのローレルストームかな?

頑張って欲しいなぁ~愛馬には。代表産駒として永年名前が刻まれることを期待しています。

今日はここまで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

種牡馬の代表産駒

明日は大事な式典があり、その式典を主催、進行していかなければなりません。まだその準備が終わってません。ということで、今日はちょっと短くなっちゃいますけどお許しください。

昨日の記事にある『種牡馬最強データ'14~'15』ですが、毎年買っておりまして、もう10年くらい連続で買っていると思います。それくらい前から売ってますよねぇ?多分。
豊富なデータを楽しみにしていることは勿論なんですが、され以上に楽しみにしていることが『代表産駒』なんです。

自分が出資した馬が掲載されるかどうか。。。会報やPOG本、一口馬主本に愛馬が掲載されるのは特別な感じでもない。ですが、一般的な競馬雑誌や著書に掲載されることは特別感もあるしやっぱり嬉しい。

種牡馬ランキングから完全に姿を消したのが2年前となるトロットスター(現在は韓国で供用中)はランキング最高到達地点が312位でしたが、名付けにもなった『クオン』が堂々の代表産駒。獲得賞金も産駒の中で群を抜いておりました。

産駒年のランキングが535位のエムアイブラン。大井でチャレンジパワーという馬がまだ現役を続行しております。エムアイブランの代表産駒に昨年まではローレルシードが掲載されていましたが、今年はチャレンジパワーとなっていました。因みに獲得賞金は1位がアンコーラ(大井で活躍)ローレルシードは2番目です。

そして、サムライハートの代表産駒にはローレルブレットが載っています。しかし。。。代表産駒1番手は去年も今年もプレミアムブルーなんですよね。。。獲得賞金1位はローレルブレットなのですが、プレミアムブルーのシンザン記念3着が順番を先に押し上げちゃうんですよね。ブレットが準オープンに勝っても2番目なんだな。。。プレミアムブルーの先に載るには最低でも重賞3着が必要。何とか年内に達成し、来年には代表産駒1番手になってもらいたいものです。

逆に、アメージングムーンは1勝馬。獲得賞金順でもアドマイヤムーン産駒の中では40番目(14年4月7日現在)ですが、『ファンタジーS3着』の栄光があり、掲載されちゃうんですよね。しかも、ランキング上位種牡馬なので、カラーページで。準オープンのセプテンバーSを勝ち、オープン特別の京洛S2着、京阪杯(GⅢ)を1番人気で4着しているプレイズエターナルは掲載されていないのに。。。

代表産駒の欄に愛馬が掲載されることは本当に嬉しいし、何か、実力で勝ち取った感を凄く感じます。

今日は、上記にもあるとおり、遊んでばかりもいられませんので、この続きは明日に。。。代表産駒欄に拘り始めたきっかけとこれからの展望を書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

種牡馬最強データ'14~'15

カレンブラックヒルが1年半ぶりの美酒。当然、出資馬でもないですがなんか嬉しかったです。馬券も外しているのですがなぜでしょう?
多分、仕事のトラブルもほぼ終息し、良い方向に向かうことがある程度読めたから・・・そのタイミングも影響しているのでしょう。。。

表題にある『種牡馬最強データ'14~'15』
著者:関口隆哉、宮崎聡史
2014年4月2日発売
定価:2000円+税
サイズ:A5判(448P)

Book_2014_syuboba

やっと見つけました。昨年は発売日より前の中京競馬場『高松宮記念』当日にターフィーショップに陳列されていたので、そこで買いました。
今年は。。。発売日前日、当日、翌日と近隣の本屋さんを回っても1冊も置いていませんでした。・・・まさか売れたのでは?ってこともあり得ますけど、、、そして、今日は出張で遠出をしまして大きな本屋さんに寄ってきました。そこに1冊だけ。。。即買いました。

そして、夜が更けるまで読んでいたため、ブログ投稿が遅れてしまいました。。。スイマセン。

内容は以下の通り(エンターブレインHPより)

種牡馬最強データ'14~'15

 代表産駒データ、血統表はもちろん、上位種牡馬は2歳戦の勝馬頭数、勝利回数を掲載するなど、どこよりも詳しいデータ満載で定評のある「種牡馬最強データ」シリーズの最新刊2014~2015年版の登場です!
 メインとなる種牡馬紹介は2013年の国内サイアーランキング順に掲載。第1位から20位までは4ページにわたって解説し、以下、ランキングに入った555位まですべてを掲載。2013年に日本での初年度産駒がデビューした種牡馬に関してはフレッシュマンサイアーランキングの順に別掲しています。さらに、2014から2016年に初年度産駒がデビュー予定の新種牡馬、海外注目種牡馬も掲載。
 また、種牡馬紹介以外の記事も充実。巻頭企画は、日本の生産界をけん引する社台グループ代表の吉田照哉氏のインタビュー。社台SSの歴史と種牡馬界の未来について語っていただきました。他では馬券検討に使える「G1で狙える種牡馬解析」、今春から種牡馬入りした歴史的名馬オルフェーヴルとロードカナロアの種牡馬をしての可能性を探った記事も掲載。
2014_syuboba_page01

■特別企画■

★吉田照哉氏が語る
「社台SSの歴史と種牡馬界の未来」

★馬券検討に使える
GⅠで狙える種牡馬解析

★歴史的名馬の種牡馬としての可能性を探れ!
オルフェーヴルvsロードカナロア

■種牡馬紹介■

★Japan Sire Ranking 2013
ランキングTOP20
ランキングTOP21~100
ランキングTOP101~253
ランキングTOP254~555
フレッシュマンサイアーランキング1~27

★Japan New Sire 2014~2015
2014年新種牡馬
2015年新種牡馬
2016年新種牡馬

■その他■
★ブルードメアサイアーランキング
★2歳馬サイアーランキング
★地方競馬サイアーランキング
★海外最強馬の血統
トレヴ/ノヴェリスト/ワイズダン/ムーチョマッチョマン
★2013年英愛米、2012-2013豪サイアーランキング
★注目される海外けい養種牡馬
★馬券検討に使える種牡馬解析
★海外主要レース勝ち馬一覧
★JRA重賞競走一覧
★地方競馬グレード競走一覧

リニューアルという言葉の通り、中身の雰囲気は少し違っており、ポップな感じから硬派な感じになったかな?相変わらず内容は充実。馬券検討、出資馬検討等に1年間活躍してくれる一冊になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

中竹厩舎

ローレルストーム4着。
よく頑張った。先行馬には苦しい転換の中、同じ先行馬を全て千切っての4着だけに力のあるところは見せましたが、消耗が心配です。そして・・・『ここは勝てる!』と思って、馬券で勝負しちゃいました。オッズも単勝7倍台から2.6倍まで下がりましたが。。。僕のブッ込みでオッズが下がったワケではないでしょうけど、ちょっとこの4着は笑っちゃうくらいのショックです。今日の馬券で取り返せるかな・・・“万”馬券師の方情報よろしくお願いいたします。

中竹先生のコメントから見るとまだ続戦のようですね。以前は2戦を終えた時点で“トモに疲れがあり休養させる”なんて言葉もあったのですが、結局続戦。11月26日に北海道から直接入厩して4ヶ月以上頑張り続けています。
中竹厩舎は調教がソフトでビシッと仕上がらない感じですが、イケイケになるとちょっと無理させる傾向がありますね。
丈夫な馬で期待を掛けられている馬にとってはこれ以上ない先生です。調教で消耗が少ないし、実戦の数を増やしてもらえるし。。。ローレルストームとも今のところ相性良く行っていると思います。
上にも書きましたがローレルストームの疲れと完成されていない馬体に対しての負担(特に前脚に対しての)が心配です。
まだ頑張れる状態でもう1戦。。。そして、このクラスを勝って故障なく休憩であれば言うことありません。
でも、ちょっと心配です。

それから考えても、、、中竹先生いいですね。2歳馬もローレルトレゾール(ハーツクライ×フォーマルアプローバル)が入厩予定です。この馬も気性的に心配が無いワケではないですけど、丈夫そうですし中竹先生の『この馬は素材としては高級品ですよ。ローレルストームも走る馬だけど、この仔はさらに上を行くのではと思わせてくれます』の言葉の通り期待をかけてくれていますからね。
ローレルトレゾールへの出資も少し浮上しております。ローレルトレゾールも仕上がりは早くなさそうですが、ローレルストームもゆっくりとした入厩。それでもしっかりと勝たせてくれていますから、頼れる先生かもしれません。

ローレルトレゾールの募集終了までローレルストームの使い方を見ながら研究させていただこうと思います。。。

頑張れローレルストーム!
頑張れ中竹厩舎!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

迷わず行けよ!ローレルストーム

仕事の方は徐々に良化。年度はじまりなんで忙しいのは忙しいんですが、トラブルが収束に向かい、加えて今回とった行動が功を奏し以前よりも良い状態に向かいそうです。まだ、予断は許しませんがもう少しではないかと思っています。

明日はそんな僕を更に後押ししてくれそうなローレルストームが出走します。

2014/04/05(土)
5R 3歳500万下
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:12:15
2回阪神3日目 3歳  混[指定] 15頭
本賞金:720、290、180、110、72万円
1枠1番 ローレルストーム 牡3 56㌔ 小牧太

予想1
◎ 1番 ローレルストーム
○ 11番 サトノキングベル
▲ 3番 サンレイデジタル
△ 2番 ハナズリベンジ
△ 7番 テーオーイージス
△ 8番 ケンブリッジベスト
△ 13番 パッシングブリーズ

予想2
◎ 1番 ローレルストーム
○ 2番 ハナズリベンジ
▲ 13番 パッシングブリーズ
△ 3番 サンレイデジタル
△ 7番 テーオーイージス
△ 10番 ウォーターフレアー
☆ 11番 サトノキングベル
コメント
【順当】ローレルストームは内ラチを頼ることができる最内枠を利してここも突破。ハナズリベンジは直線で手前を替えていない前走でもしぶとい伸び。牝馬ながら迫力十分。パッシングブリーズは前走で新味を見せた。

予想3
◎ 1番 ローレルストーム
○ 2番 ハナズリベンジ
▲ 7番 テーオーイージス
△ 6番 ダンツキャッチ
△ 12番 レッドロンメル
△ 13番 パッシングブリーズ
☆ 11番 サトノキングベル
コメント
【伏兵注意】ローレルストームの前走はモタれながらも5馬身差をつけて逃げ切り勝ち。まだまだ良化の余地が大きく昇級の壁はない。ハナズリベンジは末脚堅実。クラス3走目でさらに前進。テーオーイージスの前走は芝で度外視。ダートでは4着以下なしで、変わり身に注意したい。素質秘めるサトノキングベルはクラス2走目で慣れが見込める。ダンツキャッチ、パッシングブリーズ、レッドロンメルを押さえる。

調教
2014/04/02(水)
栗坂 稍 助手 54.1-39.1-25.8-13.1 一杯
好調持続 評価B

レース短評…混戦模様
短評…力は通用する

厩舎コメント
【白倉助手】
ちからはつけてきている。前走の競馬が強い内容。内にヨレるところがあるので控えた競馬をするときにどうか。

クラブからのコメント
佐々木助手のコメント『追い切りは僕が乗りましたけど、もうモタれるような感じは全くなくなり、しっかり動けて時計的にもマズマズだったと思います。競馬となるとどうなるかはやってみないと判りませんけど、少しずつ課題はクリアしていますね。まだトモが緩いので、小牧さんとしては現状の身体なら控えて行った方が競馬になると思っているはず。控えて行く展開なら、また楽しみがありますね』

★★★まさかの内枠。ありがたいです。この仔はデビュー以来基本的には内枠ばかり。“早くオープンに行きなさい!”と神様が導いてくれているような気も。。。さて、ここで心配なのは小牧騎手がどのような戦術を取るのかどうか。個人的には迷わずに先行。。。逃げ切りでオープン入りを希望しますが、今後のためにも控えた競馬を覚えさせたい意向をお持ちの小牧騎手。メンバー的にはかなり前ぐまれていますし、申し訳ないけど、前走とそんなに変わらないのでは?と思っています。2着に敗れた2走前の方が強力メンバーかと思っています。僕は素人なので、こんなメンバーのときこそ自分の力を出し切れるスタイル(ストームの場合逃げ)できっちり勝って、次走で状況によっては控える競馬も試すことを考えてしまいますが、このメンバーならということで控える競馬を試しながらあわよくば勝利も・・・と思うのが一流騎手が選択する戦術なのでしょうか?レースが始まるまで分かりませんが、どうなんでしょう?
木曜日の出走確定の時点では昇級戦であっても1番人気になるだろうと思っていましたが、新聞の印を見たりしてもそんなに抜けた存在扱いでもないですね。まぁ、最終的には1番人気になると思いますが、少しでも倍率が高ければ配当もオイシイですしね。ありがたいです。
個人的には前走並みの圧勝もあると思っています。
正直相手は絞り辛いですね。それこそ混戦模様です。ここはレース評も『順当』や『軸不動』でいいと思いますけどね。
ここを勝って、少し休ませてあげたいですね。調教を見てもちょっと疲れもあるのかな?って、ちょっと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

ファインスカイとアルボランシー

仕事のことで頭がいっぱいで・・・3月末までに応募するローレルのゼッケン忘れておりました。今日思い出しましたが時既に遅し。。。

それから。。。

現実逃避のために、仕事をサボって栗東近郊に行こうと思っておりました。目的はグリーンウッドのファインスカイとローレルベルカント。
ローレルベルカントは実馬を見れば多分欲しくなっちゃうと思うので、“出資するぞ”という覚悟を持って計画しておりました。そして、ファインスカイも見られれば言うこと無しだったのですが・・・

今日の情報で、

ファインスカイ
助手・4月3日(木)栗坂良1回・4F56.2-41.4-27.2-13.5(馬なり余力)
角田師のコメント『1日の検疫で帰厩させました。まだ骨瘤は完治一歩手前なので継続してケアは必要ですが、競馬へ向けて仕上げて行ける状態です。休み明けもあって帰厩後から少しテンションが上がっていたので、最初の追い切りは意識的に動かして、ガス抜き効果を図りました。予定は福島2週目ですけど、やりだしたらすぐに仕上がる馬ですから、あとは15-15の本数で調整していきたいと思っています』

と、いうことで、帰厩されましたね。これではグリーンウッドに行っても会うことはできませんし、出資馬でないローレルベルカントをワザワザ見に行くまでも無いかな。。。と、いうテンションになってしまいます。そもそも、この見学計画は3月後半から考えておりましたが、いろいろと頭が回らない事象が多過ぎて、クラブにも許可を取るのが遅れてしまい、昨日くらいに『仕方ない、来週くらいに見学に行こうかな~』なんて思っていた矢先の帰厩。。。まぁ、嬉しいんですけどね。

ローレルベルカントへの出資も無くなるかな?まだ、決定ではありませんけど。

それからもう一頭。

アルボランシー
5月1日(木)浦和競馬・マルチスター特別(交)D1400mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
助手・4月1日(火)美南坂良1回・4F63.2-47.0-30.7-14.8(馬なり余力)
助手・4月2日(水)美南坂良1回・4F61.9-45.7-30.0-14.7(馬なり余力)
和田(雄)師のコメント『中途半端に使ってしまうと節がなくなってしまうので色々と考えていますが、交流の番組を見ると浦和が一番合っていそうですので、こちらを予定したいと思います』

まだ、在厩のまま頑張ってくれています。引退が囁かれながら3~4戦ほど消化。もう1回走らせることがほぼ確定になっていますが、、、厩舎も牧場も何とか一つ勝たせたいみたいです。
ということで、現役続行。5月末には繁殖の終盤を迎えますので、この辺で戻らないと。
5月1日はもちろん勝負。それで負けても、もう1回くらい使うかもしれません。
厩舎スタッフさんそして高瀬牧場さんの英断には感謝するばかりです。アルボランシーがそれに応えて、ラストランを勝利し有終の美を飾って繁殖に向かわせたいですね。
頑張れアルボランシ―&和田雄厩舎一同様、

本当に良い厩舎に巡り合えていますよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

新年度早々から行きます~想定表~

仕事の方は状況が良化しないものの、競馬の方は今週から再び楽しみが続きます。先週で連続出走記録も13週で途切れましたが、今週からまたはじまります。まずは再スタートの初戦。

ローレルストームです。

2014/04/05(土)
5R 3歳500万下
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
2回阪神3日目   混[指定] 頭
本賞金:720、290、180、110、72万円

アカリロンドン 牡3
ウォーターフレアー 牝3
エイシンソニック 牡3
キーストライプ 牡3
グランフィデリオ 牡3
サトノキングベル 牡3
ダンツキャッチ 牡3
テーオーイージス 牡3
ハナズリベンジ 牝3
パッシングブリーズ 牡3
フジインザスカイ 牝3
マッサローザ 牝3
レッドロンメル 牡3
ローレルストーム  牡3

14頭ということで、フルゲートに達しておらず上記の全馬は出走できるようです。アザレア賞にも登録されていましたが、本命のダート1800㍍平場への出走となりそうです。アザレア賞もちょっと楽しみでしたが、モンドシャルナやウイントゥモローなど素質の高い馬らとどれだけやれるか。。。ひとつ負けても・・・と覚悟を決めて勝負しても良かったかもしれませんが、まだ、馬がしっかりしておらず、体重もそこそこあり、前脚をガシガシ叩きながら激しく走るローレルストームに芝コースは負担が大きいですし、使い続けていますから、あまり荒れていないダートで走らせてあげたいところです。ということで、この選択は現時点では歓迎です。
メンバー的にはまずまず恵まれた感じ。ローレルストームは昇級戦になりますが、勝負になりますね。勝てる可能性がかなり高いとは言えませんけど、、、強敵はサトノキングベル、エイシンソニック、パッシングブリーズあたりかな。
ここを勝って、短期放牧。。。そして、予定通りユニコーンSかダービーを目指す路線に行ってくれてもいいかな。
あとは小牧騎手がどのような戦術をとるか。勝つためならまた逃げてもいいと思うけどな~。理想は好位抜け出しで勝ち切ってくれれば言うことありませんが、控えることでリズムを崩して負けるとか。。。良くないよね。

4月に入っても好調を維持してもらいたいですね。
頑張れ!ローレルストーム!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

締切迫る春の出資検討会⑤

さて、春の出資検討会も最終回かな。。。回を追うごとに読者が少なくなっていることも少し寂しいんですけど。。。飽きられないように頑張ります。

産地馬体検査組以外の募集馬

ローレルベルカント牡(カネヒキリ×ベルガール)
勝ち上り期待70% 2勝以上20% 重賞勝ち10%
短評…ベルロードの弟・早期デビュー・砂・身体小
出資可能性…25%

ローレルトレゾール牡(ハーツクライ×フォーマルアプローバル)
勝ち上り期待30% 2勝以上30% 重賞勝ち15%
短評…気合あり・ハーツクライ産駒・川島牧場
出資可能性…25%

レイオーロ牡(キングカメハメハ×レイニータ)
勝ち上り期待40% 2勝以上30% 重賞勝ち15%
短評…良血・母の健康にやや不安・厩舎微妙・協和牧場◎
出資可能性…10%

ストリートキャップ牝(ゴールドアリュール×ミンアノアイドル)
勝ち上り期待20% 2勝以上10% 重賞勝ち5%
短評…出資馬の娘・オグリ伝説継承・脚の不安は大丈夫?
出資可能性…15%

ブラックノヴァ牝(ゴールドアリュール×ペルルノワール)
勝ち上り期待60% 2勝以上40% 重賞勝ち15%
短評…ダートの申し子・使い減りしなさそう・クラブお勧め
出資可能性…15%

ムーンエクスプレス牝(アドマイヤムーン×アモーレペガサス)
勝ち上り期待40% 2勝以上40% 重賞勝ち10%
短評…名付け・早期デビューある・馬格不安?母系不安?
追加出資可能性…50%

パンテーラネロ牡(マルカシェンク×ロッソペーガゾ)
勝ち上り期待70% 2勝以上20% 重賞勝ち15%
短評…レア父の産駒・評判良い・兄姉に怪我多い
追加出資可能性…40%

ローレルロケッツ牡(ローレルゲレイロ×ソラーラ)
勝ち上り期待30% 2勝以上20% 重賞勝ち5%
短評…馬体大きい・ゲレイロ産駒・兄活躍
出資可能性…5%

ラームリュンヌ牝(ブライアンズタイム×プリティジョディー)
勝ち上り期待70% 2勝以上50% 重賞勝ち30%
短評…動きよし気性よし・安定のBT産駒・プレゼント馬
追加出資可能性…30%

フラワーガイア12牡(父キングカメハメハ×母父ゼンノロブロイ)
勝ち上り期待80% 2勝以上20% 重賞勝ち15%
短評…期待はかなり大きそう・安い設定価格
出資可能性…35%

ツルマルオトメ12牝(エンパイヤメーカー×母父タイキシャトル)
勝ち上り期待70% 2勝以上20% 重賞勝ち10%
短評…ダート色強・ユニオンで活躍の血統・厩舎◎
出資可能性…40%

ウインゼフィール12(キングカメハメハ×母父SS)
勝ち上り期待40% 2勝以上10% 重賞勝ち5%
短評…血統楽しみ・厩舎◎・頭金で結構かかる
出資可能性…20%

こんな感じかな?今のところ愛馬に追加出資する寄りになっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »