« 種牡馬最強データ'14~'15 | トップページ | 種牡馬の代表産駒② »

2014年4月 7日 (月)

種牡馬の代表産駒

明日は大事な式典があり、その式典を主催、進行していかなければなりません。まだその準備が終わってません。ということで、今日はちょっと短くなっちゃいますけどお許しください。

昨日の記事にある『種牡馬最強データ'14~'15』ですが、毎年買っておりまして、もう10年くらい連続で買っていると思います。それくらい前から売ってますよねぇ?多分。
豊富なデータを楽しみにしていることは勿論なんですが、され以上に楽しみにしていることが『代表産駒』なんです。

自分が出資した馬が掲載されるかどうか。。。会報やPOG本、一口馬主本に愛馬が掲載されるのは特別な感じでもない。ですが、一般的な競馬雑誌や著書に掲載されることは特別感もあるしやっぱり嬉しい。

種牡馬ランキングから完全に姿を消したのが2年前となるトロットスター(現在は韓国で供用中)はランキング最高到達地点が312位でしたが、名付けにもなった『クオン』が堂々の代表産駒。獲得賞金も産駒の中で群を抜いておりました。

産駒年のランキングが535位のエムアイブラン。大井でチャレンジパワーという馬がまだ現役を続行しております。エムアイブランの代表産駒に昨年まではローレルシードが掲載されていましたが、今年はチャレンジパワーとなっていました。因みに獲得賞金は1位がアンコーラ(大井で活躍)ローレルシードは2番目です。

そして、サムライハートの代表産駒にはローレルブレットが載っています。しかし。。。代表産駒1番手は去年も今年もプレミアムブルーなんですよね。。。獲得賞金1位はローレルブレットなのですが、プレミアムブルーのシンザン記念3着が順番を先に押し上げちゃうんですよね。ブレットが準オープンに勝っても2番目なんだな。。。プレミアムブルーの先に載るには最低でも重賞3着が必要。何とか年内に達成し、来年には代表産駒1番手になってもらいたいものです。

逆に、アメージングムーンは1勝馬。獲得賞金順でもアドマイヤムーン産駒の中では40番目(14年4月7日現在)ですが、『ファンタジーS3着』の栄光があり、掲載されちゃうんですよね。しかも、ランキング上位種牡馬なので、カラーページで。準オープンのセプテンバーSを勝ち、オープン特別の京洛S2着、京阪杯(GⅢ)を1番人気で4着しているプレイズエターナルは掲載されていないのに。。。

代表産駒の欄に愛馬が掲載されることは本当に嬉しいし、何か、実力で勝ち取った感を凄く感じます。

今日は、上記にもあるとおり、遊んでばかりもいられませんので、この続きは明日に。。。代表産駒欄に拘り始めたきっかけとこれからの展望を書こうと思います。

|

« 種牡馬最強データ'14~'15 | トップページ | 種牡馬の代表産駒② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種牡馬の代表産駒:

« 種牡馬最強データ'14~'15 | トップページ | 種牡馬の代表産駒② »