« 中竹厩舎 | トップページ | 種牡馬の代表産駒 »

2014年4月 6日 (日)

種牡馬最強データ'14~'15

カレンブラックヒルが1年半ぶりの美酒。当然、出資馬でもないですがなんか嬉しかったです。馬券も外しているのですがなぜでしょう?
多分、仕事のトラブルもほぼ終息し、良い方向に向かうことがある程度読めたから・・・そのタイミングも影響しているのでしょう。。。

表題にある『種牡馬最強データ'14~'15』
著者:関口隆哉、宮崎聡史
2014年4月2日発売
定価:2000円+税
サイズ:A5判(448P)

Book_2014_syuboba

やっと見つけました。昨年は発売日より前の中京競馬場『高松宮記念』当日にターフィーショップに陳列されていたので、そこで買いました。
今年は。。。発売日前日、当日、翌日と近隣の本屋さんを回っても1冊も置いていませんでした。・・・まさか売れたのでは?ってこともあり得ますけど、、、そして、今日は出張で遠出をしまして大きな本屋さんに寄ってきました。そこに1冊だけ。。。即買いました。

そして、夜が更けるまで読んでいたため、ブログ投稿が遅れてしまいました。。。スイマセン。

内容は以下の通り(エンターブレインHPより)

種牡馬最強データ'14~'15

 代表産駒データ、血統表はもちろん、上位種牡馬は2歳戦の勝馬頭数、勝利回数を掲載するなど、どこよりも詳しいデータ満載で定評のある「種牡馬最強データ」シリーズの最新刊2014~2015年版の登場です!
 メインとなる種牡馬紹介は2013年の国内サイアーランキング順に掲載。第1位から20位までは4ページにわたって解説し、以下、ランキングに入った555位まですべてを掲載。2013年に日本での初年度産駒がデビューした種牡馬に関してはフレッシュマンサイアーランキングの順に別掲しています。さらに、2014から2016年に初年度産駒がデビュー予定の新種牡馬、海外注目種牡馬も掲載。
 また、種牡馬紹介以外の記事も充実。巻頭企画は、日本の生産界をけん引する社台グループ代表の吉田照哉氏のインタビュー。社台SSの歴史と種牡馬界の未来について語っていただきました。他では馬券検討に使える「G1で狙える種牡馬解析」、今春から種牡馬入りした歴史的名馬オルフェーヴルとロードカナロアの種牡馬をしての可能性を探った記事も掲載。
2014_syuboba_page01

■特別企画■

★吉田照哉氏が語る
「社台SSの歴史と種牡馬界の未来」

★馬券検討に使える
GⅠで狙える種牡馬解析

★歴史的名馬の種牡馬としての可能性を探れ!
オルフェーヴルvsロードカナロア

■種牡馬紹介■

★Japan Sire Ranking 2013
ランキングTOP20
ランキングTOP21~100
ランキングTOP101~253
ランキングTOP254~555
フレッシュマンサイアーランキング1~27

★Japan New Sire 2014~2015
2014年新種牡馬
2015年新種牡馬
2016年新種牡馬

■その他■
★ブルードメアサイアーランキング
★2歳馬サイアーランキング
★地方競馬サイアーランキング
★海外最強馬の血統
トレヴ/ノヴェリスト/ワイズダン/ムーチョマッチョマン
★2013年英愛米、2012-2013豪サイアーランキング
★注目される海外けい養種牡馬
★馬券検討に使える種牡馬解析
★海外主要レース勝ち馬一覧
★JRA重賞競走一覧
★地方競馬グレード競走一覧

リニューアルという言葉の通り、中身の雰囲気は少し違っており、ポップな感じから硬派な感じになったかな?相変わらず内容は充実。馬券検討、出資馬検討等に1年間活躍してくれる一冊になると思います。

|

« 中竹厩舎 | トップページ | 種牡馬の代表産駒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種牡馬最強データ'14~'15:

« 中竹厩舎 | トップページ | 種牡馬の代表産駒 »