« 種牡馬の代表産駒 | トップページ | 今週はローレルベローチェ »

2014年4月 8日 (火)

種牡馬の代表産駒②

昨日の続きを。。。“種牡馬の代表産駒を持ちたい”と思うようになったきっかけは、かなり昔。。。大昔。僕がまだ一口馬主をやっていない頃・・・当時は一口馬主なんて、詐欺まがいの裏社会の出来事だと思っていた頃です。確かサラブレの中の記事だと思うのですが、須田鷹雄さんが書かれていたと思うのですが、『日本のGⅠレースを勝った種牡馬でランキング100位くらいの代表産駒を持とう!』的な記事がきっかけです。無名馬やランキングが低いと自慢できないし、ランキング上位の馬は持つこともできないし、代表産駒を射止めるのは難しい。。。ということで、100位くらいの日本で有名な馬の仔で代表産駒を。おススメはアイネスフウジンや○○(←アイネスフウジンしか覚えていません)。といった内容の記事でした。因みにローレルシードに出資した時も『エムアイブランの代表産駒になれるかも・・・』と、少々思って出資たことも覚えています。あとは、エブロスの代表産駒はポレールではなく、ヤングエブロスになるのは理由がある・・・みたいなことも書いてあったかな。
100位くらいの種牡馬で代表産駒っていうと。。。サムライハートは69位でしたから須田さんの言っている範囲の種牡馬。ですが、GⅠ勝ってないし、サムライハートを知らない方も多いかもしれませんね。

では、今後代表産駒を射止められそうな馬は。。。まずはアドマイヤムーン。アメージングムーンがそうであるように、GⅢ3着があれば掲載されるレベル。アドマイヤムーンにも期待していますが、ムーンエクスプレスもいけるかも。。。それほど高いハードルではない気がします。アドマイヤムーンはこれからもランキング20位以内を行くことでしょう。ここで代表産駒となれば鼻高々ですよ。

それから、マルカシェンク。。。これは、どこまでランキングを浮上させることができるか。。。100位以下だと掲載スペースが1/4ページ。これでは寂し過ぎる。活躍の度合いは分かりませんが、パンテーラネロが代表産駒なることでしょう。

ローレルゲレイロのグランジゲレイロもパンテーラネロと同じことが言えそうですね。

同じく今年産駒がデビューするキンシャサノキセキ。我が愛馬はスティンライクビーですが、相手は多そうです。その中を勝ち上がっての代表産駒となって欲しいです。その力は秘めていると思います。

ラームリュンヌのブライアンズタイムで代表産駒は相当ハードルが高い。

ディープインパクト(マザーアース)は更にハードルが高い。GⅠ勝っても載らないかも。

現役馬だとアグネスタキオン、ワイルドラッシュ、ゼンノロブロイなど。。。可能性があるとしたらゼンノロブロイのローレルストームかな?

頑張って欲しいなぁ~愛馬には。代表産駒として永年名前が刻まれることを期待しています。

今日はここまで!!

|

« 種牡馬の代表産駒 | トップページ | 今週はローレルベローチェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種牡馬の代表産駒②:

« 種牡馬の代表産駒 | トップページ | 今週はローレルベローチェ »