« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

定例反省会7月

7月・・・大人なので忙しいのは仕方ないんですけど、いろいろありましたね。ちょっとこれからの人生を充実させるためにはどうするべきなのか・・・考えたりして。。。弱ってんのかなぁ~。。。

それでは、定例反省会スタートです。

①年間出走数・・・66戦
今月の出走数は7。これでトータル48戦となりました。いいペースです。でも、着順が。。。⑨⑭⑥⑫⑫②⑤ということで、厳しい結果に。新戦力には期待しています。

②3歳馬全馬勝ち上がり
3歳馬の出走はローレルゼフィーロのみでしたが、2戦して⑫⑫。。。引退が決まりました。この目標は達成できませんでしたね。

③年間勝利数・・・10勝
今月ゼロ勝。2014年は4勝のまま。

④特別戦勝利
ローレルブレットがステークス5着。今後に期待ができます。

⑤オープン馬出現
ローレルブレットも惜しかったが、実はムーンエクスプレスの2歳新馬勝ち上がりが一番惜しかった。

⑧口取り
アステュートで期待をしたが。。。

⑨馬券でプラス
やっぱり駄目だね。。。買い方が下手ということが分かりました。

⑩体重を65㌔維持
現状維持くらい。

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
中京競馬場に2回行きました。このスケジュールの中でこの回数は上出来です。

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
完璧!

⑬愛馬の名前を付ける
次は名付けた愛馬の勝利を見たい。

⑭仕事の愚痴を言わない
そんなに言ってはないと思う。

愛馬の出走も多い7月でしたが、仕事中心のひと月でした。大きな仕事が終わり少し楽になるかなぁ。。。なんて思っていましたが、そんなに甘いものではありませんでした。引き続き試練は続きます。
仕事はどうやっても、劇的な変化はありません。まずは愛馬の活躍にて癒されたい。今週のムーンエクスプレスパンテーラネロは期待したい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

140727中京競馬場観戦記①

休養宣言をしてから2週間が経ちました。その間も競馬は続いていますし、僕も生きています。大きな仕事はひと段落がつき、まずまずの成果を挙げた(期待には応えられた)ので、そろそろ復帰も・・・と思っていますが、、、仕事も継続して忙しいですし、(寮住まいの)ムスコが夏休みに入り家に居るのでやっぱり子育てにも参加しないと、、、そして、一回書かなくなっちゃうと、そのあとの復帰にはなかなかのエネルギーが必要になるワケで。。。
ということで、今日の時点では『毎日書きます!』とは宣言できません。何となく不定期で書いていこうと思います。でも。。。期待に応えようと頑張って書いちゃうかも!?

今日は空白の2週間をダイジェストで振り返ります。

まずは、休養宣言早々にアステュートが引退しました。怪我ということで仕方がありませんが、結果の出ていないD1800に拘ってしまいましたね。最後のレースの日も最終レースにD1400がありました。そっちの選択は無かったのか。。。芝&ダート共に1200~1400で見たかった気がします。初勝利はD1700でしたけど、あれはメンバー的にも恵まれた結果。適性は違うところに無かったかな?
この件に関しては、アステュートに敬意を表して、後日別枠で扱います。

それから、パンテーラネロのゲート試験合格。デビューも今週ということで、急ピッチですね。こちらも別枠で。。。というか、デビュー戦直前枠で触れます。

そして、ムーンエクスプレスのデビュー。ローレルゼフィーロの連闘。ローレルブレットの芝2000㍍挑戦。僕はあまりレースを振り返る記事は書きませんが、ムーンエクスプレスは今後の活躍を期待できそうな十分な内容。こちらも別枠で触れなければ。ローレルブレットも魅力十分。ローレルゼフィーロは残念でした。

ローレルゼフィーロはこのレースの結果を受けて引退ということに。残念です。5歳くらいになったら頭角を現しそうな血統ですからね。。。半弟は2歳デビュー勝ちをしましたけど。。。こちらも、ローレルゼフィーロに愛をこめて特集します。

そして、大仕事が終わった週末に、ムスコと一緒に中京競馬場へ行ってきました。愛馬は出走していなかったのですが、基本は馬券に没頭。勝てませんでしたが楽しい休日を過ごせました。まあくさんとご一緒できたこと。それから少しだけ写真を撮ってきたので、後日に観戦記を特集したいと思います。

2週間お休みすると、いろいろなことがありますね。。。

全てを先送りにすると、恐らくお蔵入りになる記事も出てきちゃいそうなので、今日は140727中京競馬場観戦記を書かせていただきます。

僕は前日に夏祭りの役員がありまして、遅くまでその作業に追われ、当日朝もちょっと辛かったのですが、、、ムスコが行く気満々。気合が入っていました。ということで、8時に出発。。。9:30には中京競馬場に着く計算になります。

メインレースが中京記念。そして、最終日ということで、結構混んでいました。駐車場もちょっと遠いところへ。。。

そして、1R直前にまあくさんと合流。。。1日一緒に競馬場を満喫しました。ムスコが特にご迷惑をおかけしました。

昼食ということで6Rはやりませんでしたが、最終レースまで11Rを購入そして観戦。。。的中レースは5戦でしたが、安い配当や縦目が多く、、、勝負レースで注込んだレースは惨敗と。。。トータル7000円負けでしたね。

そして、ターフィーショップに3度行かされまして、ガチャガチャをその都度やりました。目標のストラップもゲットできたのでよかったのですが、、、ちょっと無駄遣い(涙)

さて、写真を活かしたレポートを。

カメラを起動させた最初のレースは5R新馬戦。キンシャサノキセキ産駒の評判馬であるロープアドープのデビュー戦です。

1407301
雨が結構降っているんですよね。。。

1407302
鞍上は若手の川須栄彦騎手

1407303
この写真は気に入っています。

1407304
返し馬の様子です。

続いては、ステイウェルの10R。香嵐渓特別になります。やっぱり自分の馬だと写真も気合が入っちゃいますが、このくらいリラックスして撮った方がいい写真が撮れるのかも?

1407305
ステイウェル登場。

1407306
鞍上は北村宏司騎手。今日はなかなか調子がいいです。

1407307
本馬場入場の様子です。

最後はメインレース。マジェスティハーツの登場です。メインレースのパドック中も大粒の雨が降ってきました。ということで、写真は途中までで断念。残念ながら枚数が少なくなってしまいました。

1407308
パドックです。ちょっと元気ない。

1407309
返し馬。。。飛んでいます。格好いい!

140730a
勝ち馬ビューに戻ったマジェスティハーツ

ということで、また機会がありましたら、写真を公開していきます。

ということで今日はここまで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

予告

近々復活するかもしれません。そのときはよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

祝400戦目~402戦目

今日だけちょこっと復活。

だって、3頭出しなんですもの。

中京で愛馬3頭なんて・・・行きたくて仕方ないんですけど。。。明日だけは無理。こっちもおお仕事を抱えているので。

ということで、簡単に。

先鋒はローレルゼフィーロ

2014/07/19(土)
3R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:11:05
3回中京5日目 3歳 混[指定] 13頭
本賞金:460、180、120、69、46万円
1 ローレルゼフィーロ 牡3 56 森一馬
2 シゲルエチゴ 牡3 56 国分恭
3 グレイトハスラー 牡3 56 北村友
4 シゲルエッチュウ 牡3 56 幸
5 フアヒキリ 牡3 56 浜中
6 マイスクエアワン 牝3 54 太宰
7 トリビューン 牡3 56 和田
8 グランドリビエール 牡3 56 川須
9 ネオヴィータローザ 牡3 53 松若
10 タイマツリ 牡3 53 岩崎
11 クイズリングテラス 牝3 51 義
12 シュテルングランツ 牡3 56 福永
13 モズワトウナイ 牡3 56 高倉

調教
2014/07/18(金)
連闘のため中間軽め
良化薄い 評価C

クラブからのコメント
安田隆行師のコメント『馬場の悪化が吉と出る方に賭けてみましたけど、この馬自身もノメってしまっていたようです。やはりダートの方が良いのかなと思うので、次はダート中心に検討したいと思います』
安田隆行師のコメント『レース後の状態に変わりはないですし、飼い葉はしっかり食べる馬。残された時間には限りがありますから、連闘で行ってみたいと思います』

★★★メンバー的にはチャンスが無いワケでもないと思います。内枠になったので、スタートを決めて前々で競馬ができればひょっとするかもしれません。スタート勝負です!!
そうそう。。。このレースが我がファミリー400戦目になります。

中堅に控えるはムーンエクスプレス

2014/07/19(土)
5R 2歳新馬
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:12:25
3回中京5日目 2歳 混[指定] 13頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 ナンシー 牝2 54 国分優
2 タガノヴェルリー 牝2 54 パートン
3 シゲルアワオドリ 牝2 54 太宰
4 クインズロンペール 牡2 54 幸
5 シュンイキ 牡2 54 高倉
6 メイショウオオラカ 牡2 54 酒井
7 ハルマッタン 牝2 54 武豊
8 ジョウショーエガオ 牝2 54 国分恭
9 モントルルシュマン 牡2 54 和田
10 ディープブルー 牡2 51 松若
11 ウインドファースト 牡2 54 北村友
12 モズレッドファーム 牡2 54 浜中
13 ムーンエクスプレス 牝2 54 松山弘平

予想1
◎ 7番 ハルマッタン
○ 4番 クインズロンペール
▲ 9番 モントルルシュマン
△ 2番 タガノヴェルリー
△ 10番 ディープブルー
△ 13番 ムーンエクスプレス

予想2
◎ 7番 ハルマッタン
○ 12番 モズレッドファーム
▲ 13番 ムーンエクスプレス
△ 2番 タガノヴェルリー
△ 4番 クインズロンペール
△ 6番 メイショウオオラカ
☆ 10番 ディープブルー
コメント
【小波乱】ハルマッタンは入念に乗り込まれて仕上がり良好。軽快なモズレッドファームムーンエクスプレスはスピードに乗ってからがいい。

予想3
◎ 4番 クインズロンペール
○ 2番 タガノヴェルリー
▲ 7番 ハルマッタン
△ 1番 ナンシー
△ 10番 ディープブルー
△ 13番 ムーンエクスプレス
☆ 9番 モントルルシュマン
コメント
【小波乱】入念に乗り込まれたクインズロンペールが本命。兄姉5頭のデビュー戦は【2201】で、初戦から走れる血統だ。タガノヴェルリーもしっかり乗り込まれ仕上がり良好。動きも水準以上だ。ハルマッタンは追ってシャープな伸びを見せている。モントルルシュマンは先行力がありそう。ムーンエクスプレスディープブルーナンシーを押さえる。

厩舎コメント
ゲートも二の脚も速い。直線の坂がどうかだが、粘り込める可能性はある。〈鈴木孝師〉○

調教
2014/07/16(水)
栗坂 良 見習 53.0-38.7-25.0-12.1 先着一杯
プレミアムブルー一杯と併せで0秒7
末脚良し評価B

クラブからのコメント
鈴木孝志師のコメント『1200を使いたかったのでここまで待ち、十分乗り込めました。輸送があるので当日の体重は何とも言えませんけど、持ち前のスピードを活かせれば良い勝負になると思います。反面非力なので、中京の坂をこなしてくれるかどうかですね』

★★★こちらは一転外枠。調教がいいのでかなり期待をしていたのですが、、、周りの馬も調教がいい。。。ムーンエクスプレスが突出しているワケではないんですよね。しかし、、、この外枠。。。非力な本馬にとってはプラスに転じるかも。内側はかなり傷んでいて、重そうな感じ。少しでも傷んでいない外を回って来られれば実力を発揮できるかも。中穴ですので一発を期待しています。

大将に構えるはローレルブレット

2014/07/19(土)
11R マレーシアC
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:15:35
3回中京5日目 3歳上 サラ3歳上1600万下 混(特指)定量 11頭
本賞金:1780、710、450、270、178万円
1 アトム 牡3 54 武幸
2 ダノンフェニックス 牡6 57 福永
3 ローレルブレット 牡5 57 松山弘平
4 ローゼンケーニッヒ 牡5 57 北村友
5 フサイチアソート セ9 57 下原理
6 トウシンイーグル セ6 57 和田
7 マイネルアイザック 牡5 57 幸
8 ロンギングダンサー 牡5 57 武豊
9 リヤンドファミユ 牡4 57 パートン
10 クランモンタナ 牡5 57 浜中
11 ロードロックスター 牡8 57 川須

予想1
◎ 2番 ダノンフェニックス
○ 10番 クランモンタナ
▲ 9番 リヤンドファミユ
△ 1番 アトム
△ 3番 ローレルブレット
△ 8番 ロンギングダンサー
コメント
 ダノンフェニックスはリフレッシュ効果十分で、馬体が増えていい状態で帰厩。乗り込まれて仕上がりも良好。緒戦から勝ち負けできそう。

 相手は、前走が惜しい内容だったクランモンタナ、地力あるリヤンドファミユが有力だが、アトム、ローレルブレッド、ロンギングダンサーにも要注意。

予想2
◎ 9番 リヤンドファミユ
○ 3番 ローレルブレット
▲ 7番 マイネルアイザック
△ 2番 ダノンフェニックス
△ 6番 トウシンイーグル
△ 10番 クランモンタナ
☆ 8番 ロンギングダンサー
コメント
【小波乱】リヤンドファミユはコースが変わって持ち味を生かす。ローレルブレッドは距離延長を利して前進する。マイネルアイザックはしぶとさで勝負。

予想3
◎ 1番 アトム
○ 10番 クランモンタナ
▲ 7番 マイネルアイザック
△ 2番 ダノンフェニックス
△ 3番 ローレルブレット
△ 8番 ロンギングダンサー
☆ 9番 リヤンドファミユ
コメント
【混戦】アトムNHKマイルC8着とはいえ勝ち馬に0秒4差。いいバネがあり、距離延長もこなせそう。調教の動きもよく、久々でも力を出せる仕上がりだ。クランモンタナの前走は大外枠でも2着と善戦。流れひとつで逆転も。リヤンドファミユは3走前に現級勝ち。前走は案外も巻き返しに注意。ダノンフェニックスローレルブレットロンギングダンサーも侮れない。

厩舎コメント
展開には左右されるが、脚をためれば確実に伸びてくる。距離も守備範囲。〈徳江助手〉○

調教
2014/07/16(水)
栗坂 良 松山 54.6-39.5-25.3-12.2 G強
好気配 評価B

クラブからのコメント
今野貞一師のコメント『テン乗りになる松山君には、競馬の前に感触を掴んでもらおうと追い切りに乗ってもらいました。帰厩後しっかり乗れたので、今週は終い重点だけで仕上がった状態になったと思います。道中はあまりゴチャゴチャと動かない方が良い馬ですから、距離が伸びる今回も後方から進める形になるでしょう』

★★★混戦ですね。ローレルブレットにもチャンスはあるでしょう。
調子は良さそうなので、なんとかならないかなぁ~。。。ここで勝ってサマー2000シリーズ参戦だ!!

ということで、短いですけど。頑張りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

突然ですが・・・

ヴォルカヌスが7月11日に入厩しました。早かったです。
山岡トレセンで15-15をやり始めてすぐの出来事でした。見に行こうとも思ったのですが、そんな隙もありませんでした。嬉しいことです。さて、、、どこを使いますかね?D1400㍍に拘るなら、中京最終週。一応入厩10日ルールで出走はできますけど、調整期間が短か過ぎますかね?そうなると、小倉が有力。ダートだと1000㍍か1700㍍になります。ダートに拘るのか?それとも、デビュー時のように芝も視野に入れるのか?もしかしたら、札幌に飛ぶなんてことはないかな?

ヴォルカヌスは強い馬だと思うので、どの条件に出ても面白いと思います。

さて、題名にある『突然ですが。。。』ですが、
突然ですが、ブログを無期限休養とさせていただきます。無期限と言っても、間違いなくローレルのツアー前には復活すると思いますけど(笑)。。。だったら無期限じゃねーじゃないか!と、思われるかもしれませんが、取りあえず、忙しいさとプレッシャーのかかる仕事があって、ブログのことを考えると更に圧迫されるので、ブログのことを一切考えないようにしたいので、このような表現をさせていただきました。コメントは返答させていただきますので、どんどん書き込みしてください。
復活は、、、仕事がうまくいけば、1週間以内の復帰もあるかも(笑)
まずは、ブログを考えずに仕事に集中します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

マレーシアCに登録

先週はアルボランシーアステュートが出走。今週はアルボランシーローレルゼフィーロが週走。。。しかし、結果がね。。。掲示板すら入ることができません。今日のレースで僕の一口馬主生活399戦目を迎えたこととなりました。次戦が記念すべき400戦目となります。

今週も愛馬がスタンバイ。期待のムーンエクスプレスのデビュー戦とローレルブレットマレーシアCを予定しております。

netkeibaの掲示板にムーンエクスプレスのデビュー戦についての書き込みがありました。その内容は次の通り『今の中京の馬場は合わないので、小倉の開幕週でのデビューになる模様。』
ということです。恐らく関係者さんから聞いたのでしょう。。。

一方、ローレルブレットは予定通り特別登録へ
マレーシアカップ 
サラ系3歳以上 (混合)(特指)
3歳以上1600万円以下 定量 2000m 芝・左
アトム 54.0
クランモンタナ 57.0
ダノンフェニックス 57.0
トウシンイーグル 57.0
フサイチアソート 57.0
マイネルアイザック 57.0
リヤンドファミユ 57.0
ロンギングダンサー 57.0
ローゼンケーニッヒ 57.0
ロードロックスター 57.0
ローレルブレット 57.0

★★★まずは11頭というところがありがたい。後方から行くローレルブレットにとっては、1頭でも捌かなければいけない相手が少ない方がいいですからね。メンバーの中には2歳GⅠで一番人気になったアトムが居ます。直接対決で敗れたクランモンタナも居ます。。。2頭ともディープインパクト産駒ですね。
頭数は少ないですが強力なメンバーです。
ローレルブレットは久々の2000㍍戦。2000㍍は②⑦⑦と酷い成績ではありませんが、もともと今野貞一調教師は『2000㍍は長い』とか『左回りは良くない』とか言っていますので、このレースへの挑戦はちょっと心配ではあります。
ここで好走すると先々楽しみです。ちょっと前にも書きましたが、『キ甲が完全に抜けて、大人の男馬になった』と、聞いております。ここから本格化してくれる事を期待します。。。

記念すべき400戦目はローレルブレットか?ムーンエクスプレスか?流動的になりますが、やっぱり勝利で飾りたいですね。楽しみにしていますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

ローレルゼフィーロ一変あるか?

アルボランシーのレース見ました。内枠から後方に下げたときはもうダメか・・・と思いましたが、そこからよく頑張りました。もう少し頑張れそうですね。

明日はローレルゼフィーロが未勝利戦脱出を賭けて出走します。

2014/07/13(日)
7R 3歳未勝利
芝2000m / 天気:曇 / 馬場:稍重 / 発走:13:20
3回中京4日目 3歳 混[指定] 18頭
本賞金:460、180、120、69、46万円
3枠5番 ローレルゼフィーロ 56㌔ 森一馬騎手

レース短評…連下微妙

厩舎の話
ローレルゼフィーロ
以前より力強さが出て、動けるようになっている。それが実戦に生きれば。<安田翔助手>

調教
2014/07/09(水)
栗坂 良 助手 55.5-39.4-25.6-12.9 一杯 
トウカイバレット一杯と併せで0秒2先着
先着平凡 評価C

クラブからのコメント
安田隆行調教師のコメント『動き自体が大きく変わってきた感じはありませんけど、終い13秒を切ってきたのは評価できますし、太め感なくプラス体重で出せそうなので、身体は成長しています。番組は当初ダートを予定していましたが、今開催中京のダートの時計が速い状態に加え、週末は台風の影響を受け更に速くなると予想できます。逆に芝なら馬場の悪化によって時計は掛かりますから、この馬にとっては競馬になると思いエントリーしました』

出走メンバー
テーオービックバン
スリーアロー
メイケイハリケーン
ロコモーション
ローレルゼフィーロ
サットー
フラン
ドゥベルテックス
イントゥレジェンド
エーデルグランツ
サンライズメシア
ペルフェクトゥス
アルーシュ
エイシンロビン
マルクナッテ
マイネルフレスコ
ヤマニンボワラクテ

★★★調教の動きは良くなったように思います。一変って感じでは無いですけど。デビュー時からレース毎に体重が減り、力強さが無くなっていったので体重増であったり、コメントの中の『力強い動き』は頼もしい限りです。
相手は好走実績のある馬①テーオービックバンや⑩エーデルグランツや⑮マルクナッテ、⑯マイネルフレスコなどが人気の中心になりそう。ローレルアウェイクの半弟⑨イントゥレジェンドも居ますね。
個人的にはもう少し長い距離がいいかな…なんて思いますが、芝はちょっと楽しみ。
一変して勝ってもらいたいとは思いますが、浮上のきっかけを掴めばそれで十分。ハシモトファームの募集馬として頑張って欲しいなぁ~。。。

今日はこれでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

連闘!タフだねアルボランシー

ちょっと時間がないので短めでスイマセン。でも、応援しています。明日はアルボランシーが出走します。

2014/07/12(土)
9R 3歳上500万下
ダ1700m / 天気: / 馬場: / 発走:14:15
2回函館3日目 3歳上 牝[指定]定量 11頭
本賞金:730、290、180、110、73万円
1枠1番 アルボランシー 牝6 52㌔ 井上敏樹騎手
和田雄二厩舎

厩舎コメント
前走は行きたがってしまった。今回はブリンカーを外す。流れに乗ればもっとやれるはず。(飯泉厩務員)

調教
2014/07/11(金)
連闘のため中間軽め
目立たず 評価C

クラブからのコメント
和田(雄)調教師のコメント『予定通り牝馬限定に入りました。連闘になりますが使えたので、滞在させて正解でしたね。今回はブリンカーを外してみます』

出走メンバー
1アルボランシー 牝6
2スヴァラッシー 牝3
3ホッコーアムール 牝4
4フリティラリア 牝4
5アルティメイトラブ 牝5
6モンシュシュ 牝4
7ホワイトアルバム 牝6
8タプローム 牝4
9ハヤブサペコチャン 牝4
10シナーラ 牝4
11マーメイドティアラ 牝5

★★★前走も最低人気でしたが、今回も最低人気になりそうなアルボランシー。人気は⑨ハヤブサペコチャンスヴァラッシーあたり。確かに近走成績を見れば人気に差が出ても仕方がないでしょうけど、アルボランシーも見どころありだと思います。前走だってそんなに負けてるワケではないし、、、でも、内枠はちょっと心配。。。被されると苦しいですからね。②スヴァラッシーはテンも早そうですし。。。しかし、内枠で上手く立ち回れば上位もあり得ると思います。馬券を買って応援します。
僕も明日は大きな仕事があります。ビシッと正装して行ってきます。

ローレルのパラディドル(函館2R)、エイコーンウィル(中京2R)、レースノワエ(福島5R)、ローレルアルトス福島9R)も楽しみです。
ユニオンもアンスメーヌ(中京2R)、デンファレ(中京11R)ハイヴォルテージ(福島5R)、ハッツオフ(福島7R)も頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

ローレルウラノスと2歳勢

ローレルウラノス(フラワーガイア12)締切直前
近日中に美浦トレセン・本間厩舎へ入厩予定となりましたので、7月10日(木)をもちまして募集終了とさせて戴きます。

本間師「しっかりと全身を使ってスピードに乗って行く感じの凄く良い動きをするし、速い所をやる様になってからは馬体がスカッとしてきて、以前にも増して見栄えする様になりました。これなら良い状態でトレセンへ連れてくる事ができますから、楽しみにしていますよ」

リバティホースナヴィゲイト社長「蒸し暑い日が続いていても飼葉食いが落ちる事なく元気ですし、ピッチを上げてからは腹周りのラインも引き締まってきました。引き続き体力強化を続けて、良い状態でのトレセン入厩へ向けて進めて行きます」

評判がいいんですよね。。。ローレルウラノス。そして、本間厩舎は看板馬は居ませんが、提供者さんの意見が通る厩舎。会員さんの意向に沿った使われ方をするのではないでしょうか?馬体も素晴らしいですからね。。。いいところまで行くかもしれませんよ。
僕はお金がなくて出資できませんけど。。。

では、入厩中の2歳馬は・・・

レースノワエ
ファスリエフ×ダンシングナウ
美浦:大和田成厩舎
2014/07/10(木)
7月12日(土)福島5R(発走12:35)2歳新馬・D1150m・16頭立に横山典弘54.0kgで出走します。
助手・7月6日(日)美南W稍・4F55.6-40.8-13.8(5分所・馬なり余力)
助手・7月9日(水)美南坂重1回・4F58.0-42.9-28.5-14.7(一杯に追う)
ラブシューベ(3歳未勝利)馬なりを0.4秒追走0.2秒遅れ
大和田調教師のコメント『今週も時計の掛かる馬場状態だったので時計的には平凡ですが、しっかりと併せ馬でやれました。息の入りも良くなったし、ここを目標に順調に来ましたから、仕上がりは良いと思います。競馬でどんな走りを見せてくれるか楽しみにしていますよ』
★★★ローレルクラブの先陣を切って今週末にデビューします。無事に抽選もクリア(1頭非当選)しました。ちょっと時計が良くないのですが・・・先週ユニオンでデビューしたプラチナコードも調教は動かなかったけど、実戦で4着と結果を残しました。この時期の2歳馬は分かりません。。。頑張って欲しいです。

ムーンエクスプレス
アドマイヤムーン×アモーレペガサス
栗東:鈴木孝志厩舎
2014/07/10(木)
7月19日(土)中京5R・2歳新馬・芝1200mに松山弘平で出走を予定しています。
見習・7月6日(日)栗坂良1回・4F60.8-44.8-29.0-14.0(馬なり余力)
松山・7月9日(水)栗坂良1回・4F54.8-39.9-26.0-12.4(一杯に追う)
松山騎手のコメント『小柄だから、まだパワー不足なのは仕方ありません。だから坂路では時計が出にくいですけど、スピードはありそうですし、軽い芝の実戦タイプなのかなと思いました』
中渕厩務員のコメント『そもそも飼い葉食いが細い方なので、もう少し食べてくれるようになればいいけどね。入厩当初で418kg。それから追い切りを重ねているからね…。何とか400kg台は維持させたい』
★★★こちらも、追い切りを始めた頃と比較しても時計が縮まってきません。スピードは皆さんから認められているようですが、馬格の無さからくる非力さとスタミナの無さはちょっと心配です。
中京の芝もパワーがないと苦しいですからね。。。初戦から行けるかどうかですね。まだ1週間あります。松山騎手も1週前から乗ってくれているので、気にはしてくれているということでしょう。。。期待しています。

ボーベルレーヌ
シンボリクリスエス×ラインレジーナ
栗東:加用正厩舎
2014/07/09(水)
咽喉頭炎の治療を継続するため、京都府の宇治田原優駿ステーブルへ本日放牧に出ました。
加用調教師のコメント『継続的に青っ鼻が出ている状態なので、念のため顔面から頭部にかけてのレントゲンを撮ってみた。もし頭部に膿が溜まっていて、原因がそこだとしたら大変なんだけど、写真には何も写らなかった。内視鏡でも先週は確認できた炎症が消えているし、獣医もよくわからない状態。これまでは抗生物質の注射など、簡単に言えば何にでも効果があるものを投与していたけど、今度は鼻専用の薬に切り替え、調教も控えて治療に専念した方が良いという結論に至った。それ以外は、飼い葉食いも良いし順調で、来た当初は436kgだった身体が、ゲート試験を受かった頃には448kgまでボリュームアップしていたからね。調教騎乗者も期待が大きい馬なので、ここは無理せずしっかりと治そう』
★★★ちょっと残念ですが、しっかり治療に専念してもらいましょう。グランジゲレイロもそうですけど、まだ焦る時期ではないので、、、じっくり治してから能力全開で勝っちゃいましょう!

パンテーラネロ牡
マルカシェンク×ロッソペーガゾ
栗東:高橋義忠厩舎
2014/07/09(水)
7月5日(土)、栗東トレセン・高橋(忠)厩舎へ入厩しました。入厩後ここまで変わりなく調整されています。
高橋義忠調教師のコメント『今朝は軽く坂路で乗りましたけど、ハミの取り方や掛かりが良いので、無駄のないフォームで走れるようです。柔らかく乗り味が良いとスタッフの評価は上々でしたね。グリーンウッドでは決して順調とは言えなかったですけど、思い切ってトレセンへ連れてきて良かったです。まだ教えていかなければいけないこともありますが、まずはゲート試験合格を目指して進めます』
★★★厩舎公式HPにも情報がアップされています。そして、写真は今日付けのものですけど、えらいことになっています(笑)
それもリアルで面白いんですけど。。。
先生は小倉か札幌でのデビューをお考えのようで、一気にデビューまで面倒を見てくれそうな雰囲気です。頑張ってついて行けよ~パンテーラネロよ!

カプリオーレ
キングカメハメハ×ウインゼフィール
栗東:佐々木晶三厩舎
2014/07/09(水)
滋賀県の吉澤ステーブルWESTへ昨日放牧に出ました。
佐々木調教師のコメント『まだ股関節の靭帯や筋肉の出来が足りないようです。この放牧では特にこの部分の強化ができるといいですね。順調なら2カ月前後の調整期間になると考えています』
★★★放牧に出ちゃいました。やっぱり牧場で見るのとトレセンで見るのは違うのかなぁ~。

ローレルベルカント
カネヒキリ×ベルガール
栗東:高野友和厩舎
2014/07/10(木)
7月19日(土)中京6R・2歳新馬・D1400mに川須栄彦で出走を予定しています。
助手・7月6日(日)栗坂良2回・4F57.2-41.7-26.8-13.1(馬なり余力)
ジョヒョウ(新馬)一杯に同入
7月9日(水)栗坂良2回・4F54.4-39.5-25.7-13.0(一杯に追う)
ジュヒョウ(新馬)叩一杯を0.2秒追走同入
高野調教師のコメント『段々形になってきましたね。ボリューム感ある馬体は維持できていますし、この状態なら恥ずかしくない競馬ができると思います。川須も気に入ってくれていますよ』
★★★来週にムーンエクスプレスの次のレースでデビュー。こちらはしっかりと時計を出してきました。楽しみです。7/19は行くことはできないんだよなぁ~。。。ローレル祭りになっていることを期待しています。

キャノンプレート
マンハッタンカフェ×ビッグテンビー
栗東:昆貢厩舎
2014/07/10(木)
本日のゲート試験を受験し、無事合格となりました。
助手・7月10日(木)函ダ不・13.7-11.9-14.2(ゲート強め)
昆調教師のコメント『今朝はヨレなかったので一応受かるには受かったけど、まだ練習の必要があるね。これから本格的に乗り出すけど、まだヤンチャな部分が多いので、その辺りも教え込んでいかないとね』
★★★ゲート試験合格おめでとう。札幌デビューにはなりそうですね。まだまだ練習が必要みたいですけど。。。

ということで、2歳勢も元気になってきました。ここにラームリュンヌが加われば。。。スティンライクビーも加われば。。。楽しみは更に大きくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

残念・・・アステュート引退

今日は水曜日。想定表も出たり、2歳馬の状況もそれぞれ進んでいるし、種牡馬のことも競馬場観戦レポートも・・・いろいろと書きたいこともあるんですけど・・・今日はこのことを書かなければ。。。

アステュート4歳牝
アグネスタキオン×オブザーヴァント
2014/07/06
中京8R 曇 稍重 3歳上500万下 ダ1800
1:54.3(3.8) 14/15 52岩崎翼 480(+10)
頭の高いスタートだったが、押して先行集団へ。道中は、3、4番手の内で折り合い、勝負所から徐々に仕掛けたが、直線では伸びくる脚はみられず、ズルズルと後退してしまった。
岩崎翼騎手のコメント『スッと前に行けましたし、いつもならあそこからハミを取ってくれるのですが…。ペースが速くて一杯になってしまいました。今日は降級馬もいて、メンバーが強かったですね。それに、勝ち時計も速すぎました。休み明けでも長めに乗り込んでいましたし、息がもたなかったとかはありません。頑張って、最後までしっかり走ってくれました。牝馬限定になれば上位だと思いますし、次は巻き返したいですね』
2014/07/09
島上牧場
レース後、左前の歩様に乱れ。かなり痛みがあるようで、腫れや熱感もあった。そのため、エコー検査を行ったところ、左前肢浅屈腱炎を発症していることが判明。広範囲に渡って腱繊維にダメージが見られ、競走馬として復帰するのは非常に困難なことから、関係者間で協議した結果、残念ながらこのまま引退することになった。明日、中央登録を抹消する予定。なお、本馬は本日、島上牧場へ移動している。

・・・日曜日に応援に行った、ひとり口取りを期待して応援したばかりのアステュートが左前肢浅屈腱炎で引退となってしまいました。
1407091_2←この写真が現役生活最後の写真となりました
日曜日のレースも久々による緩さも少しあって不完全燃焼のレースでした。『次こそは・・・』と思っていた矢先の出来事でした。
漆黒の映える馬体と高い能力を持ちながらテンションが上がり過ぎてしまい馬体重維持にも苦労し、なかなか万全の状態でレースに出ることができなかったアステュートでしたが好勝負してきたライバルたちは上のクラスで好勝負をしている馬が多く、この仔もそれらのステージで十分活躍できる能力の持ち主だったと思います。
繁殖に上がれるかどうかの報告はまだありませんが、何とか繁殖牝馬になれるよう応援しております。
前回の競馬場観戦レポートを含め再度アステュートの現役生活を振り返る特集を組もうと思います。
1407092
アステュート・・・お疲れさまでした。そして、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

期待の新種牡馬③

明日はジャパンダートダービーですね。ローレルストームが出走するかも。。。なんて夢見ていましたが、叶いませんでした。残念です。
しかし、このレースで一番評価されているのが大井所属のハッピースプリントアッミラーレ×マーゴーン)です。ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンでも関係の深い(有)辻牧場さんの持ち馬です。
アッミラーレの産駒でフリオーソ級の評価をされるなんて。。。やっぱり競馬は面白い。そんな馬を引き当てたいです。

今日の本題は期待の新種牡馬シリーズ。
ハービンジャーエンパイアメーカーを特集しましたが今日は第3弾。ちょっとB級種牡馬にシフトしちゃいます。

今年もミスプロ系種牡馬が多いです。
エンパイアメーカーもそうなんですが、キャロットファームで走っていたマル外ブレイクランアウトは北米リーディングサイヤーのSmart Strike産駒共同通信杯を勝ち、クラシック戦線に出走。14頭に種付けし7頭が登録されいる。BMSがフレンチデピュティでもあり、ダートで強そうかな?オリオンファームで種牡馬生活をしているのでユニオン・ローレルレーシングのどちらかで募集される可能性もあるのかな・・・なんて思っています。(最近はそれぞれオリオンファームの募集馬はありませんけど)
そして、ジャパンダートダービーアジュディミツオーを負かしたカフェオリンポスも種牡馬入り産駒は2頭しか居らず、厳しい感じですが、ミスプロ系らしい意外性の一発に期待。こちらもダート向きでしょう。因みに父はGrand Slamです。
ダノンゴーゴーアルデバランIIのマル外で活躍。実は現役時代にちょっと好きでした。こちらも産駒は7頭。父に似た一本調子のスプリンターになるのでしょうか?
Fusaichi Pegasus産駒のマル外ピサノデイラニは準オープン馬ですが半兄にシンボリクリスエスがいます。6頭の仔がいますが、ダート馬だろうな。。。
それから、キンググロリアス産駒のワンダースピードは5頭の仔がいます。Naevus系です。ダートでの活躍でしょうね。
バトルプランヴァーミリアンも当然居るのですが、この2頭は別枠で紹介しようと思っています。
ということで、Mr. Prospector系の多いこと。。。ミスプロ系は現役時の成績に関係なく、大物を輩出したりする血統です。それぞれ産駒数は少ないですが、ハッピースプリントハッピースプリントサンデーサイレンス系ですよ)のようなダートの大物が出ることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

140707取材しました

今日は七夕ですね。はっきりしない天気で僕の調子もスッキリしません。台風が近づいています。自分も含め、皆さん気をつけましょう。

今日は取材してい終わっているネタで早く出さないと腐ってしまうものを優先して出して行きます。
140706中京競馬場レポートは後日。

まずは、宇治田原優駿Sで育成中のラームリュンヌブライアンズタイム×プリティジョディー)2歳牝から。
こちらは、移動直後は飼葉食いが悪く、飯田先生が想定しているよりも時間がかかってしまいました。飯田祐史厩舎は2歳馬も数頭デビューしていますが、まだ入着も出来ていません。相変わらずラームリュンヌを気に入ってくれているようです。その熱意が先週の2歳馬情報のコメントにも出ていましたね。
ゲート練習は先生の拘りもあり、気合が入っていらっしゃるようです。
そして、デビューは今も小倉を予定しているようです。夏の小倉はダートは1レースのみ。芝でデビューを考えていらっしゃるようです。芝は1200㍍と1800㍍があります。ここからは僕の予想ですが、芝1800㍍デビューですかね?血統的にはこちらが合っているように見えますね。
近々入厩のところまで準備が進んでいます。早期デビューできそうです。まだ、残り口もありますし、新規会員の方はプレゼントで戴ける状態です。いいプレゼントだと思いますよ。

そして、骨折手術明けのグランジゲレイロローレルゲレイロ×エルトベーレ)2歳牡。
先々週の『患部を見ただけで骨が欠けていると分かりますね』のコメントにちょっと心配しましたが、この件については競走能力には全く関係ないということです。安心しました。相変わらず焦らず無理せず進めていくようですが、そんなに遅くもならない感じです。話の雰囲気では心配は全くなさそうです。皆さんの考えているスピードと一緒かどうか分かりませんけど。。。スタッフさんにお任せしましょう。
年内デビューできっちり勝ってもらおうと思いますが、先週デビューしたサカダッシュ(父ローレルゲレイロ)がいいレースをしました。産駒初勝利をグランジゲレイロで!と思っていましたが、サカダッシュが待ってはくれないでしょうね。
焦らず待ちましょう。

そして、勝ち上がっている3歳勢。

ローレルベローチェサクラバクシンオー×ヘイローフジ)3歳牡は元気一杯。そろそろペースアップして、帰厩に備える模様。小倉で復帰できるかな。

心配なのがこちら。ローレルストームゼンノロブロイ×ローレルデフィー)3歳牡です。
腰がシャキッとしないようで、歩くのも困難な感じらしいです。(ちょっと大袈裟かな?)
それでも、時間をかけて回復させるようです。疲れが抜けないことが最大の原因のようで、僕が期待していたレパードS(GⅢ)は『絶対に無理』だそうです。
1年はかからないらしいですが、数ヶ月の覚悟はしておいた方がいいかも。

取材した内容はこのくらいかな。。。皆さん、有益な情報はありましたか?

ということで、今日はここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

140706中京競馬場観戦記①

スイマセン。相変わらず週末の投稿が遅れてしまいまして。

まずは、予定通り行ってきました。中京競馬場。中京競馬場はもちろん仕事ではなく、遊びなんですが、仕事と仕事の合間に強引に入れてアステュートの応援に行ってきました。。。結果も伴わなかったことも大きいかと思いますが、体調が思わしくない時に強行で行くものでは無いですね。。。帰ってから帰り路に既に体調不良。道中で2時間近く休養を余儀なくされました。


・・・なんか年寄りみたいですね。
応援していたのはアステュートでしたが、アステュートの写真と応援レポートは時間と余裕があるときにじっくりと。


今日は、同じレースに出ていたシルクのクラウディオスを主役に。
写真をクリックすると大きくなります。
1407060
・・・アステュートは②。クラウディオスは⑮
1407061
・・・パドックでのクラウディオス。1枚目です。
1407062
・・・これが2枚目。落ち着いていると思いました。
1407063
・・・馬場入場時。ちょっと立ち上がりましたね。
1407064
・・・返し馬のときの様子です。
1407065
・・・最後の直線。。。
1407066
・・・勝ち馬ビューでのクラウディオス。
一番最初に戻ってきました。
ということで、今日はここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

アルボランシー&アステュート頑張れ~

さて、明日は仕事をひとつ終えてからアステュートの応援に行くぞ!ちょっと無理やりに中京競馬場に行ってきます。まずは午前中のお仕事を頑張ります。

明日は2頭が週走します。
まずは函館のアルボランシーから。

2014/07/06(日)
8R 3歳上500万下
ダ1700m / 天気: / 馬場: / 発走:13:40
2回函館2日目 3歳上 [指定]定量 10頭
本賞金:730、290、180、110、73万円
7枠8番 アルボランシー 牝6 52㌔ 井上

調教
2014/07/02(水)
美坂 良 助手 55.0-40.1-25.6-12.9 G強
まずまず 評価C

★★★どの新聞も印がありません。人気がありませんね。そして、出走馬の中で長老となります。和田雄先生が福島で出走が不可能と見るや、出走可能であろう函館に矛先を変えガッチリ出走させました。強行と言えば強硬策ですが、出走機会を確保してくださる和田雄先生には感謝しています。相手との力関係はやや厳しそうですが、得意の外枠を引いたことで、スタートを決め砂を被らずに外をするすると好位につけ粘り込む。。。こんな感じでレースを進めてくれれば何かあるはず。鞍上も若手騎手のため久々に軽量。これもアルボランシーに対してプラスに働いてくれれば何よりです。

続いて、アステュートが出走。

8R 3歳上500万下
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:13:50
3回中京2日目 3歳上 [指定]定量 16頭
本賞金:730、290、180、110、73万円
2枠3番 アステュート 牝4 52㌔ 岩崎

調教
2014/07/03(木)
栗坂 良 岩崎 52.1-38.6-25.7-13.2 馬也
キビキビ 評価B

★★★やった~好枠。先行するにはもってこいの内枠です。ただ、ちょっと外側には人気どころの先行馬も居ますので被されてしまう心配もありますが、外をフラフラ走るよりも内枠に賭けた方が何かありそう。
前走が1番人気なのに今回は印も回っていませんし、人気も全然ありません。これはチャンス。調教からも調子は抜群に良いですからね。体重増で出走し、パドックで入れ込みが過ぎなければ面白いと思います。追い切りはセーブしながらの登坂ですので、周りをしっかり騙せるかも。
そして、岩崎騎手とアステュートとの相性の良さ。勝ちこそないものの②②④⑤⑤と5度の騎乗で着外なし。2着に2回も導いているワケですし、2回の5着もアステュート自身が未勝利戦を勝ち昇級したばかりの頃のレース。これは相性がいいと判断するに十分であると思います。
今日の中京ダートも先行馬が有利。好枠から先行し、52㌔の軽量と騎手との相性の良さを味方に人気薄で勝ち切ることを期待しています。

明日は気合を入れて応援に行ってきます!

いい結果が待っていますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

140704トピックスです

今日はローレルブレットが帰厩。パンテーラネロが明日に入厩することになりました。新たに取材した内容も掲載したいのですが・・・今日は勝手にトピックス。

日曜日に午前中だけ仕事をして、午後は名古屋の出張のついでに中京競馬場に寄ることに決めました。そうですアステュートの応援です。メンバーが強力ですからね。。。愛馬で無かったらちょっと馬券的には狙い難いアステュートですが、調子の良さと斤量で何とかならないだろうか。。。詳しくは明日に。

そして、ローレルクラブからこんなお知らせが。。。

2014年 募集馬視察ツアー参加者募集中
募集馬視察ツアーの概要をご案内します。馬を見るのも観光をするのも、1年でもっとも良い時期といえる9月。リピーターの方はもちろん、まだご経験のない方もぜひ一度参加してみてください。夕食を兼ねた懇親会には、募集馬の提供牧場が多数参加。普段は聞くことのできない馬談義も楽しみの一つです。北海道の空気と大地を感じながら出資馬を選定しつつ、ちょっと足を伸ばして北海道観光などするのもいいですね!

◆見学馬:北海道に繋養される1歳・当歳募集馬と2歳募集馬の一部

◆日程:9月20日(土)~21日(日) 1泊2日

◆参加費:お一人様 18,000円
◇会員・同伴者とも同額
シングルルームご希望の方は+3,000円
◇貸切バス、宿泊、朝食1回、昼食2回、夕食1回の代金を含みます。
◆申込期限:9月12日(金)まで

◆集合:9月20日(土)10:30 新千歳空港国内線メインビルJAL到着口A付近
◆解散:9月21日(日)17:00 新千歳空港国内線センタービル

◆20日行程:新千歳空港集合 → 貸切バスで移動し、募集馬見学 → ホテル泊
◆21日行程:ホテル発 → 貸切バスで移動し、募集馬見学 → 新千歳空港解散

★集合は時間厳守でお願いします。集合場所には赤いジャンパーを着たクラブスタッフがお待ちしていますので、到着をお知らせください。
★20日(土)当日に航空便で移動される方で、10:00以降に新千歳空港到着予定の便でお越しの場合は、事前にクラブへご一報下さい。

◆航空券等:原則、新千歳空港との往復の交通手段は参加者ご自身でご準備ください。ただし、20日(土)~21日(日)東京(羽田)発着の航空便に限り、クラブで往復43,000円のチケットを先着10名様にご用意いたします。ご利用希望の方は8月28日(木)までに東京事務所までお申込みください。なお、本券利用の最低催行人数は2名です。


ということで、もう参加申し込みをしてしまいました。そして、航空券も購入。準備OKです。
参加を考えていらっしゃる皆さん。。。今年もよろしくお願いいたします。

内容が少しボリューム不足ですので、取材した内容をひとつ披露します。

本日帰厩したローレルブレットサムライハート×タッソーニー)5歳牡。
宇治田原優駿Sでも、早々に調子を戻し、予定よりやや早めの帰厩となりました。今回の放牧中に完全にキ甲も抜け、大人の男馬の身体になったと聞きます。1600㍍を得意としているローレルブレットですが、今後のレース選択のことも視野に入れ2000㍍のマレーシアCでの復帰になります。馬体の回復状態的には復帰初戦が狙い目。陣営も自信を持っているような感じです。
ここで勝てば、出遅れましたがサマ―2000シリーズに緊急参戦。小倉記念新潟記念で逆転チャンピオンを狙います。

ということで、先々も有力馬出走やツアー等もありまして楽しみですが、まずは今週末。。。期待しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

140703取材しました

今週は昨日想定された2頭が出走することとなりました。2頭とも頑張って欲しいです。
そして、今日の記事は、愛馬について。。。入厩馬を中心になります。

まずは安田隆行厩舎ローレルゼフィーロゼンノロブロイ×オータムブリーズ)3歳牡です。
週末の愛馬情報でも書きましたが、馬なりでの追い切りは好時計。そして、昨日は一杯に追われましたが。。。入厩後のローレルゼフィーロの時計を並べてみます。
6/25栗坂良1回・4F55.7-40.5-25.8-13.1(馬なり余力)
6/29栗P良・5F72.9-56.6-40.4-12.0(7分所・馬なり余力)
7/2栗坂良1回・4F58.8-43.0-27.6-13.5(一杯に追う)

6/29のポリトラックがいい時計とは言い切れませんが、ラスト1Fが追われずに12.0秒ならいいと思います。6/25の馬なりでの坂路の時計と7/2の一杯での坂路の時計の違い。。。やっぱりちょっと心配です。

それでも、安田先生も山下助手もピリッとして、男馬らしくなってきた。との感想を持っているようで、時計には表れない今までとの違いを感じているようです。
来週の出走予定はD1800㍍になっていますが、山下助手は芝にチャンスがあると考えていらっしゃるようですが安田先生はダートにチャンスがあると思っていらっしゃるようです。まぁ、みんながゼフィーロのことを思ってくれていることは感謝したいですね。
僕はこの真面目さに欠ける面を生かして、芝の長距離戦を試して欲しいなぁ~と思いました。函館芝2600が希望でしたが、ちょっと間に合いそうにありませんね。中京だと2200㍍もあるんですが、安田先生の意向でD1800㍍。。。素人の僕の考えは甘かった!ってなるような結果を期待しています。

続いて、アステュートアグネスタキオン×オブザーヴァント)4歳牝。
調子がいいようです。山岡トレセンでの放牧の効果が出ているということで、今回は自信があるようです。とにかく体に張りがあり、カリカリしたところも無く、いい雰囲気であるとのこと。河内洋先生もニコニコ。それもそうでしょう。
今日の坂路での追い切りは
栗坂良  52.1 38.6 25.7 13.2 馬なり余力
時計が出易い坂路状態とは言え、前半から岩崎騎手の指示に従いしっかり押さえながら全体が52.1秒。終い1Fも追わずに13.2秒ですので、楽しみにもなるでしょう!
坂路の状態はアステュートが追い切られた前日のものになりますが、1番時計はレオンビスティーの4F49.1秒。速い馬場状態という感じだが、CBC賞に出走予定のエピセアロームベルカントを含めた3頭が流石のパフォーマンスで50秒を切ってきましたが、物凄く時計が出る状態ではありませんので、馬なりで52.1秒は特筆ものと言えるでしょう。
ピリッとしたところのある馬ですし調教でこれだけの時計を出して坂路を駆け上がるので1600㍍から1400㍍くらいでも楽しめそうな気がしますけどね。1800㍍でも問題無しなところを見せつけて欲しいです。

最後はムーンエクスプレスアドマイヤムーン×アモーレペガサス)2歳牝。
こちらは先週、坂路で初めての追い切り。好時計をマークしました。最初から追い掛けてしまったため、終いが少し甘くなってしまいました。その反省を踏まえ、昨日はCWで長目からの追い切り。鈴木孝志先生のやり方は分かり易いと言えば分かり易い感じですが、しっかりと段階を踏んで調教をされているので好感が持てます。
6/29栗坂重1回・4F60.4-45.4-30.0-14.8(馬なり余力)
日曜日は坂路で15-15程度の馬なりにて登坂。
昨日は
7/2栗CW良・6F84.7-69.3-54.3-40.5-12.6(8分所・追って一杯)
シゲルヘビザ(障害OP)一杯の内を0.7秒先行1.0秒先着
ということで、(追って一杯)となっていますが、終いが12.6秒っていうのは2歳のこの時期の時計としては秀逸と言えるでしょう。
CBC賞に出走する2頭のCWでの追い切り時計は
ルナフォンターナ
7/2栗CW良・6F86.4-68.9-53.0-38.9-12.3(7分所・一杯)
ワキノブレイブ
7/2栗CW良・6F85.9-69.3-53.5-39.3-12.0(8分所・強め)
と比較しても上々と言えるでしょう。
デビュー前にこれだけ調教で走っている馬に出資したことがないので、かなり嬉しくて仕方がありません。
CWの今週の状態ですが、理由は分からないにせよ、とにかく時計が出ない状況は先週と変わっていないそうです。
余談ではありますが、時計が出ない今週の馬場状態の中で速い時計がマークできたローレルグランツ(栗東・松永昌博厩舎)は非常に褒められておりました。来週のレースが楽しみです。
(話を戻しまして・・・)知り合いの新聞記者さんにコメントを求めたところ。。。『これだけ時計が出せるんなら、未勝利で終わることは無いでしょう』と、自信を持って言ってくれました。嬉しいですね。
時計も上々であり、もう少し羽振りの良いコメントが出てきて欲しいのですが、飼葉の食いの悪さと体重の管理に苦労されているようで、その辺が心配なようです。馬体重は410㌔台。これ以上減らしたくないという強い気持ちがあります。飼葉の食いの悪さは、初めてのトレセンにということで、ムーンエクスプレス自身かなり気を使っているようです。ただ、気難しいところを出したりテンションが上がったり、困った気性ではなく、普段より落ち着きはある仔のようですので、その辺も頼もしい限り。
週末からは体重維持を一番の目標と考えあまり速い時計を出さない感じになりそうです。先週の坂路と今週のCWで先生の合格をいただいたようです。レース直前の追い切りで時計が抑えられるようだと、馬券的にもおいしくなるかも。。。期待は大きく、大きく膨らんできました。
無事にデビュー戦を迎えて欲しいですね。

ということで、今日はここまで。
まだまだ書きたいことはありますので、それはまた明日。。。それでは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

想定外の想定表

今日も取材を敢行しました。書きたいこともあるんですが、愛馬の応援を優先。。。取材した内容は明日以降の記事にしようと思います。
まさか・・・今週のレースに出走するとは思っていませんでしたが、2頭の愛馬がスタンバイしているとは・・・嬉しいことですけどね。7月は出走ラッシュ&勝ち星ラッシュとしたいところ。

まずはアルボランシースタンバイ

2014/07/06(日)
8R 3歳上500万下
ダ1700m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
2回福島2日目 牝[指定]定量 頭
本賞金:730、290、180、110、73万円
アルボランシー 牝6 未定
アイヅラブリー 牝3
アガサ 牝4
アナンタン 牝5
オメガラヴィータ 牝4
キンショーキラ 牝5
シェイプリー 牝5
シゲルトオトウミ 牝3
ソーミラキュラス 牝4
タイキグラミー 牝4
デイジーバローズ 牝5
トーセンハナミズキ 牝4
ドリーミングラヴ 牝5
フロールシータ 牝3
ブルーバレット 牝4
プレミアステイタス 牝3
メイショウポピュラ 牝4
メテオレイン 牝5
ユキノビリーブ 牝3
ラクリモーサ 牝5
ラブユー 牝3
リサプシュケ 牝3
レディーピンク 牝4

★★★想定の段階では除外対象。出走間隔が短いですからね。しかし、地方で8連戦。久々の中央ですが新鮮ですね。想定にアルボランシーの名前が載ることが。
ここは恐らく除外になると思われます。来週のレースに再度登録か、それとも牝馬限定を待つのか・・・牝馬限定戦ですと7/19になります。。。この日は僕の仕事的にも大きな日ですが、愛馬の出走的にも大きな日になりそうですからね。気持ちとしては分散して欲しいのですが。
調教の動きも上々でしょう。楽しみです。

そして、同じ日の中京にアステュート

8R 3歳上500万下
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
3回中京2日目 [指定]定量 頭
本賞金:730、290、180、110、73万円
アステュート 牝4 岩崎翼
エクストラゴールド 牡3
エノラブエナ 牡3
オーシャンドライブ 牡5
カーマンライン 牡3
カノヤプレジデント セ4
クラウディオス 牡4
コウエイアース 牡4
サカジロスイセイ 牡5
サンライズブルー 牡3
スリーキングス 牡5
セフティーエムアイ 牡3
タマモネイヴィー 牡3
ツァーリ 牡3
トレードウィンド 牡4
ビーチブレイブ 牡4
フリークエンシー 牡4
ヤマノボンバー 牡3
レーザービーム 牡4
ワールドマッチ 牡3
ワンダーパラジーノ 牡4

★★★こちらは想定の段階では出走可ですが、アステュート自身が出走するか否かを検討中。明日の追い切りの動き次第ということ。2週後の予定を前倒しするということは、調子が良い証。師の思うような動きを見せてきっちり出走して欲しいところです。
こちらは牡牝混合戦。3歳馬が目立ちます。降級馬もいますし、メンバーはなかなか揃っている感じ。調子の良さと、持っている能力で一蹴して欲しいところです。
調教がなぁ~。。。しっかり我慢できる走りができればそれでいいんですけどね。初っ端からテンション上がりまくりで、ブッ飛んでいかなければいいんですけど。

一応想定には2頭の名前がありますが、出るかもしれないし、1頭も出ないかもしれないし。。。応援してますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

140701取材しました

今日は久しぶりに取材に走りました。本当に久々に連絡したところもあったので、ちょっと話も長くなったりして。。。予定していた全部を取材することができませんでした。
・・・ということで、明日以降も時間がある時に追加取材をしようと思います。

今日は。。。2歳馬中心になります。しかもちょっと心配になっていた2歳馬です。

グリーンウッドで育成中のパンテーラネロ(マルカシェンク×ロッソペーガゾ)2歳牡ですが、入厩直前となりながら既に1ヶ月以上が経過。一昨日も書きましたが徐々にコメントも硬い感じになり、ちょっと心配しておりました。
さて、このパンテーラネロですが、ここにきてややトモに疲れ出てきたそうです。
今日の公式コメントにもあるように、左トモの踏ん張りが鈍くなっているとのこと。それは2歳馬ということで、ここまで休まずに調教が続けられてきていたので、ここでの疲労は想定の範囲内。休ませるほどのことでもないようですので、15-15のペースから17-17くらいのペースに少しだけセーブ。これで疲れが抜けるレベルのようです。馬体重は減ることもなく470㌔をキープ。仕切り直しの心配は必要ありません。
高橋義忠先生のパンテーラネロ評は変わらないようで、入厩は先送りせず順番が回ってこればそのまま入厩を予定しているようです。早ければ週末から来週の入厩になるそうですので、そのタイミングで疲れも抜ければいいですね。
ということで、皆さん安心してください。

次は疲労により治療が施されたスティンライクビーキンシャサノキセキ×モーディッシュ)2歳牡です。
こちらは本日より騎乗トレーニングを再開。昨日、尾関知人調教師がブルーステーブルに来場されたそうで、『これなら大丈夫』と、GOサインが出ました。ただ、いきなりフルスロットルとは行かないようで、当分の間はダク中心でもう一度基礎体力強化に励みます。8月に入ってキャンター中心のトレーニングとなり、青写真では9月入厩。。。10月デビューを描いていらっしゃるようです。僕の予想ではもう少し早くなるのでは。。。と思っています。ダク中心は7月20日くらい。7月中に放牧地を移動してキャンター中心になると思っています。8月下旬には入厩し、9月にデビューして欲しいなぁ~。。。ツアー当日にデビューし、勝ってくれると盛り上がるんだけどなぁ~。
ということで、とりあえず復活。キンシャサノキセキ産駒は出走頭数は多いものの勝ち切れず(ダイワメジャー産駒10頭に次ぐ9頭デビューも0勝)苦戦中。キンシャサノキセキ産駒の本命が戻ってきますよ~。

本日最後はネガティブコメントが多くなっているマザーアースディープインパクト×ブルーオアシス)2歳牝です。
こちらは、能力は誰もが認めるところなんですが、扱い難いそうです。元々高柳瑞樹先生も秋入厩を予定しているので焦る必要はありません。
でも、気持ちのコントロールは難し。ちょっと飽きっぽいところがあるようです。サドラーズウェルズの牝馬は、総じて扱い難いところがあるようで、走る気を無くすとからっきしダメ。気性のムラがある仔が多いようです。今はずっと調教を持続していたため、ちょっと嫌んなっちゃったみたい。ここで無理してやると、ダメな仔になってしまうらしいので、ここはペースダウン。精神的に大人になるまではこの繰り返しを覚悟するしかないようです。でも、何度も書きますが、肉体的な部分はかなりハイレベル。決して不安になる必要はないということ。絶対に走る仔になってくれると思いますよ。今はプレッシャーから解放させてあげて、また走る気持ちを再燃させてもらいましょう。相変わらず併せ馬で並べばガツンッと相手に競りかけるだけの闘争本能は健在だということですので、大丈夫でしょう。

ということで、本日の取材はこの3頭。

その他の馬については後日。。。お楽しみに!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »