« 140707取材しました | トップページ | 残念・・・アステュート引退 »

2014年7月 8日 (火)

期待の新種牡馬③

明日はジャパンダートダービーですね。ローレルストームが出走するかも。。。なんて夢見ていましたが、叶いませんでした。残念です。
しかし、このレースで一番評価されているのが大井所属のハッピースプリントアッミラーレ×マーゴーン)です。ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンでも関係の深い(有)辻牧場さんの持ち馬です。
アッミラーレの産駒でフリオーソ級の評価をされるなんて。。。やっぱり競馬は面白い。そんな馬を引き当てたいです。

今日の本題は期待の新種牡馬シリーズ。
ハービンジャーエンパイアメーカーを特集しましたが今日は第3弾。ちょっとB級種牡馬にシフトしちゃいます。

今年もミスプロ系種牡馬が多いです。
エンパイアメーカーもそうなんですが、キャロットファームで走っていたマル外ブレイクランアウトは北米リーディングサイヤーのSmart Strike産駒共同通信杯を勝ち、クラシック戦線に出走。14頭に種付けし7頭が登録されいる。BMSがフレンチデピュティでもあり、ダートで強そうかな?オリオンファームで種牡馬生活をしているのでユニオン・ローレルレーシングのどちらかで募集される可能性もあるのかな・・・なんて思っています。(最近はそれぞれオリオンファームの募集馬はありませんけど)
そして、ジャパンダートダービーアジュディミツオーを負かしたカフェオリンポスも種牡馬入り産駒は2頭しか居らず、厳しい感じですが、ミスプロ系らしい意外性の一発に期待。こちらもダート向きでしょう。因みに父はGrand Slamです。
ダノンゴーゴーアルデバランIIのマル外で活躍。実は現役時代にちょっと好きでした。こちらも産駒は7頭。父に似た一本調子のスプリンターになるのでしょうか?
Fusaichi Pegasus産駒のマル外ピサノデイラニは準オープン馬ですが半兄にシンボリクリスエスがいます。6頭の仔がいますが、ダート馬だろうな。。。
それから、キンググロリアス産駒のワンダースピードは5頭の仔がいます。Naevus系です。ダートでの活躍でしょうね。
バトルプランヴァーミリアンも当然居るのですが、この2頭は別枠で紹介しようと思っています。
ということで、Mr. Prospector系の多いこと。。。ミスプロ系は現役時の成績に関係なく、大物を輩出したりする血統です。それぞれ産駒数は少ないですが、ハッピースプリントハッピースプリントサンデーサイレンス系ですよ)のようなダートの大物が出ることを期待しています。

|

« 140707取材しました | トップページ | 残念・・・アステュート引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/59952883

この記事へのトラックバック一覧です: 期待の新種牡馬③:

« 140707取材しました | トップページ | 残念・・・アステュート引退 »