« 期待の新種牡馬③ | トップページ | ローレルウラノスと2歳勢 »

2014年7月 9日 (水)

残念・・・アステュート引退

今日は水曜日。想定表も出たり、2歳馬の状況もそれぞれ進んでいるし、種牡馬のことも競馬場観戦レポートも・・・いろいろと書きたいこともあるんですけど・・・今日はこのことを書かなければ。。。

アステュート4歳牝
アグネスタキオン×オブザーヴァント
2014/07/06
中京8R 曇 稍重 3歳上500万下 ダ1800
1:54.3(3.8) 14/15 52岩崎翼 480(+10)
頭の高いスタートだったが、押して先行集団へ。道中は、3、4番手の内で折り合い、勝負所から徐々に仕掛けたが、直線では伸びくる脚はみられず、ズルズルと後退してしまった。
岩崎翼騎手のコメント『スッと前に行けましたし、いつもならあそこからハミを取ってくれるのですが…。ペースが速くて一杯になってしまいました。今日は降級馬もいて、メンバーが強かったですね。それに、勝ち時計も速すぎました。休み明けでも長めに乗り込んでいましたし、息がもたなかったとかはありません。頑張って、最後までしっかり走ってくれました。牝馬限定になれば上位だと思いますし、次は巻き返したいですね』
2014/07/09
島上牧場
レース後、左前の歩様に乱れ。かなり痛みがあるようで、腫れや熱感もあった。そのため、エコー検査を行ったところ、左前肢浅屈腱炎を発症していることが判明。広範囲に渡って腱繊維にダメージが見られ、競走馬として復帰するのは非常に困難なことから、関係者間で協議した結果、残念ながらこのまま引退することになった。明日、中央登録を抹消する予定。なお、本馬は本日、島上牧場へ移動している。

・・・日曜日に応援に行った、ひとり口取りを期待して応援したばかりのアステュートが左前肢浅屈腱炎で引退となってしまいました。
1407091_2←この写真が現役生活最後の写真となりました
日曜日のレースも久々による緩さも少しあって不完全燃焼のレースでした。『次こそは・・・』と思っていた矢先の出来事でした。
漆黒の映える馬体と高い能力を持ちながらテンションが上がり過ぎてしまい馬体重維持にも苦労し、なかなか万全の状態でレースに出ることができなかったアステュートでしたが好勝負してきたライバルたちは上のクラスで好勝負をしている馬が多く、この仔もそれらのステージで十分活躍できる能力の持ち主だったと思います。
繁殖に上がれるかどうかの報告はまだありませんが、何とか繁殖牝馬になれるよう応援しております。
前回の競馬場観戦レポートを含め再度アステュートの現役生活を振り返る特集を組もうと思います。
1407092
アステュート・・・お疲れさまでした。そして、ありがとう。

|

« 期待の新種牡馬③ | トップページ | ローレルウラノスと2歳勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念・・・アステュート引退:

« 期待の新種牡馬③ | トップページ | ローレルウラノスと2歳勢 »