« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

愛馬が勝ったよムーンエクスプレス①

愛馬の出走した2014/8/31(日)のレース結果が確定しました。
ムーンエクスプレス 小倉 1R 2歳未勝利
1着5番 ムーンエクスプレス 牝2 54.0 松山弘平
タイム1:09.0 1番人気(1.3倍) 上がり3F34.8
コーナー通過順4-4 馬体重404(-2)

競馬ニュース記事
【2歳未勝利】(小倉1R)~ムーンエクスプレスが勝利
[中央] 2014年08月31日(日)15時13分
小倉1Rの2歳未勝利(牝馬・芝1200m)は、1番人気ムーンエクスプレス(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0。1馬身1/4差の2着に4番人気エレディータが、5馬身差の3着に10番人気ミオイナンクルがそれぞれ入線。

ムーンエクスプレスは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牝馬で、父アドマイヤムーン母アモーレペガサス(母の父メジロライアン)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ムーンエクスプレス 松山弘平騎手
「スタートがよく、スムーズにいい位置でレースができました。追ってからの反応もよく、強いレースだったと思います。体は小さい馬ですが、我慢がききますし、走る馬です」

2着 エレディータ 藤岡佑介騎手
「積極的なレースで勝ちパターンのレースだったと思います。この馬には今日のようなレースが合っているようです。今日は不利な大外枠でしたし、勝った馬は強いですね。この馬も近いうちにチャンスはあるでしょう」

3着 ミオイナンクル 国分恭介騎手
「向正面で外に振られる不利があったのがもったいなかったです。それでも我慢はききましたし、内枠だったらもっとがんばれたと思います。いい馬場でしたら、すぐにでも勝てる力はある馬です」

4着 スナークエンジェル 松若風馬騎手
「無理に控えず、前へ行かせました。いい感じで行けましたし、もうひと踏ん張りでした」

提供:ラジオNIKKEI

クラブからのコメント
松山弘平騎手のコメント『3回目でスタートが速くなっていましたし、良い位置取りからできれば溜めて行きたいと思っていたので上手くいきました。直線も前が開いてくれて、キッチリ伸びてくれましたよ。期待に応えることができて良かったです』
鈴木孝志師のコメント『何とか体重を維持できたこともあって、結果を出せて良かったです。できればあと20~30kgは増えて欲しいので、この後は成長を促すために放牧へ出したいと思います』

★★★やったー。嬉しい。リアルタイム観戦もしましたが、何度も何度も見ました。いいレースです。
何よりもムーンエクスプレスの名付け親として、(勝手に感じているだけですけど)責任を果たせた気持ちになっており、ホッとしております。名付けた仔はこの仔が5頭目で3頭目の勝ち上がり(4勝目)となります。牝馬では初めての勝ち上がり。嬉しいです。もうそれだけ。。。いろいろ書きたいことはもう少し落ち着いてから書こうと思います。

今日はここまで!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

406平穏ですよね?ムーンエクスプレス

アメージングムーンは案外でした。残念です。そろそろ繁殖の仕事も考えなければいけない時期であり、今後のことが心配です。

さて、気を取り直して次のレースの応援をしましょう!

明日はムーンエクスプレスが出走します。

1R 2歳未勝利
芝1200m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:10:00
2回小倉10日目 2歳 牝[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円

1 フィールドスラッピ 牝2 54 武幸
2 アスタキサンチン 牝2 54 小坂
3 グッドピアス 牝2 54 酒井
4 カノヤカノニカル 牝2 54 川須
⑤ ムーンエクスプレス 牝2 54 松山弘平
6 ワキノビクトリー 牝2 51 岩崎
7 シゲルウチワマツリ 牝2 54 藤懸
8 ゲットミー 牝2 54 幸
9 クリノメンタンピン 牝2 53 中井
10 マロンマロン 牝2 54 高倉
11 ミオイナンクル 牝2 54 国分恭
12 アイファーハート 牝2 51 義
13 シゲルゴホウサイ 牝2 54 太宰
14 スナークエンジェル 牝2 51 松若
15 オウケンチョコ 牝2 54 北村友
16 エレディータ 牝2 54 藤岡佑

予想1
◎ 5番 ムーンエクスプレス
○ 3番 グッドピアス
▲ 16番 エレディータ
☆ 1番 フィールドスラッピ
△ 8番 ゲットミー
△ 14番 スナークエンジェル
△ 15番 オウケンチョコ
コメント
【波乱含み】ムーンエクスプレスは小柄な牝馬だが、追ってしぶとく伸びる。このメンバーならチャンス十分。グッドピアスの初戦は勝ち馬に離されたが、2着馬にはクビ差。時計が速くならなければ、大崩れはなさそう。エレディータは2走前くらい走れれば。初戦3着のフィールドスラッピは2戦目で粘りが増すか。オウケンチョコゲットミースナークエンジェルを押さえる。

予想2
◎ 5番 ムーンエクスプレス
○ 15番 オウケンチョコ
▲ 14番 スナークエンジェル
△ 3番 グッドピアス

予想3
◎ 1番 フィールドスラッピ
○ 5番 ムーンエクスプレス
▲ 2番 アスタキサンチン
△ 3番 グッドピアス
△ 14番 スナークエンジェル
△ 15番 オウケンチョコ
△ 16番 エレディータ

予想4
◎ 5番 ムーンエクスプレス
○ 15番 オウケンチョコ
▲ 14番 スナークエンジェル
☆ 16番 エレディータ
△ 1番 フィールドスラッピ
△ 4番 カノヤカノニカル
△ 12番 アイファーハート
コメント
【小波乱】ムーンエクスプレスは好枠をゲット流れに乗って差し切る。オウケンチョコは発馬がよくダッシュ力も上々。スナークエンジェルは発馬五分で浮上する。

調教
2014/08/27(水)
栗坂 重 助手 52.8-38.7-25.2-12.7 一杯
動き上々 評価B

レース評…平穏
短評…限定戦で有望

厩舎コメント
前2走は外枠で距離損があった。それでも差を詰めている。前走はレベルも高かった。中間の雰囲気はいい。(鈴木孝志調教師)

クラブからのコメント
鈴木孝志調教師のコメント『間隔を取って少しでも身体が戻ってくれたらと思っていましたが、相変わらず飼い葉が細く、輸送もあるから何とかギリギリといった感じです。それでもやれば追い切りの時計は出てしまうので、勝って一息というのが理想なんですがね』

★★★からだが小さく飼葉も細いので上積みは厳しい気がします。それでも、レース慣れもあるし、調教も安定して走れるので限定戦となる今回は何とかしたいところ。
人気も一本被りになりそうです。2番人気はデビュー戦2着の⑮オウケンチョコ。3番人気は①フィールドスラッピでしょうがムーンエクスプレスのスピードを凌駕するレベルとは思えません。
ムーンエクスプレス自身は前走は早々に輸送し滞在競馬となりましたが、今回は直前輸送。華奢な牝馬だけに影響が悪い方に大きく出ないといいんですけど。。。レース前馬体重はとりあえずチェックです。

間隔を詰めて走っているワケではないですのですが、そろそろ休ませてあげたい。
入厩後3戦目ですが、今となっては軽い体重に感謝ですね。重たいよりも脚元への負担は軽減されますからね。
勝って休養。。。回復が早ければ10月21日京都芝1400㍍りんどう賞。。。ゆっくりプランなら11月8日京都芝1400㍍ファンタジーSまたは翌日の平場500万下芝1200㍍あたりはどうでしょう?

まずは順当に勝ちましょう!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

アメージングムーン大外一気

昨日の食事会で覚悟が決まったのか、仕事もストレスなくビシッと気持ちの揺れも無くできたんだなぁ~。。。精神的には健康な状態。しかし天候が不順で偏頭痛が。。。

明日は楽しみなレースがありまして。

アメージングムーンが出走します。

12R 3歳上500万下
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:16:15
2回小倉9日目 3歳上 [指定]定量 18頭
本賞金:730、290、180、110、73万円
1 テイエムシングン 牡4 57 松山
2 ヤマニンカヴァリエ 牡5 57 武幸
3 オトコギマサムネ 牡3 54 北村友
4 アグネスキング 牡3 54 川須
5 ヴァッフシュテルケ 牡3 54 幸
6 スズカチャンプ 牡5 54 義
7 セシリア 牝5 55 藤岡佑
8 アスターローズ 牝8 55 高倉
9 インヴォーク 牝3 49 松若
10 ジェネクラージュ 牡4 57 酒井
11 オリエンタルサン 牡4 57 藤懸
12 ハドソンシチー 牡4 54 岩崎
13 アグネスフィズ 牝4 55 小牧
14 マジカルビアンカ 牝4 55 国分恭
15 ナムラユキヒメ 牝3 52 太宰
16 デンコウタフネス 牡5 57 川島
17 キネオリュウセイ 牡4 57 川田
18 アメージングムーン 牝4 55 鮫島良太

予想1
◎ 3番 オトコギマサムネ
○ 5番 ヴァッフシュテルケ
▲ 11番 オリエンタルサン
☆ 17番 キネオリュウセイ
△ 2番 ヤマニンカヴァリエ
△ 9番 インヴォーク
△ 18番 アメージングムーン
コメント
【男気を見せようか】オトコギマサムネで冒険。昨年7月の新馬、中京1400m・1分23秒5・上がり34秒2は、あのハープスターと数値的には五分。ただ、父はジャングルポケットでも、寸の詰まった体型に加え、極度のイレ込みと折り合い難が出世の妨げ。1200m短縮は、いわば最終手段だが、現地競馬の小倉なら、万馬券狙いの◎も許されるハズだ。
対抗は3歳馬ヴァッフシュテルケ。坂のある阪神1200m勝ち。フィリピンT2着・筑紫特別3着、古馬勢よりは戦績と脚色は確か。もうひとつ前のポジションならを考えるオリエンタルサン。川田起用のキネオリュウセイ。減量騎手を配したインヴォークや筑紫最速の上がりのヤマニンカヴァリエも小差の激戦。

予想2
◎ 9番 インヴォーク
○ 11番 オリエンタルサン
▲ 3番 オトコギマサムネ
△ 2番 ヤマニンカヴァリエ
△ 4番 アグネスキング
△ 5番 ヴァッフシュテルケ
△ 18番 アメージングムーン

調教
2014/08/27(水)
栗坂 重 鮫島 54.3-39.3-25.2-12.3 馬也 
態勢整う 評価B

競馬ブック
レース評…波乱含み
短評…今回はデキ違う

中京スポーツ
レース評…穴気配
上位人気…⑤⑰②
予想1番人気連対確率…32%
好調教馬⑫⑱アメージングムーン
距離適性⑱アメージングムーン⑰②
前走内容⑰⑤②
コース⑦②①

直前Vサイン
アメージングムーンの岡元助手が『近走がイマイチだけど、放牧から帰厩してから稽古の動きはいい。五分のスタートを切れれば面白い』。

クラブからのコメント
岡元助手のコメント『先週のゲート練習は反応が良かったですし、追い切りの終いの伸びも良い動きでした。ここまでは順調な調整でしたから、競馬に直結して欲しいですね』

★★★何よりも調子が良さそう。調教の動きも今までになく一番の出来。クラブからのコメントにもありますが最近、出の悪いゲートも練習では反応良く出られたようです。これは馬の調子が良く全てが良い方向に向かっているのでしょう。相手は・・・それほど強そうな馬は居ません。⑰キネオリュウセイがちょっと注意。⑨インヴォーク、⑤ヴァッフシュテルケ、⑪オリエンタルサン、②ヤマニンカヴァリエなどが人気を集めそうですが、恐れるほどではありません。アメージングムーンが本来の力を出せば問題なさそう。
ゲートに不安があるだけに最後に入れることのできる大外枠は考え方によってはプラスかも。外からも被されないし、極端な競馬も可能なこの枠はプラスに捉えておきましょう。
馬体重は気になるところ。プラス体重での出走を期待します。減り過ぎていたり、当日のパドックで入れ込んでいたりするとやられちゃうかも。

京都旅行であるところでおみくじを引きました。大吉でした。勝負事は日々の生活を真面目にすれば勝つ。とのこと。この教えを守り真面目に悪いこともせず生活してきました。
ここは一発お願いしたいですね。

ちょっと人気になりそうな気配も。。。

馬券は。。。少しだけ買って密かに応援しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

8月最後に2頭が出走

愛馬が2014/8/30(土)のレースに出走します。
アメージングムーン 小倉 12R 3歳上500万下

愛馬が2014/8/31(日)のレースに出走します。
ムーンエクスプレス 小倉 1R 2歳未勝利

ということで、2頭の出走が確定しました。

土曜日の最終レースと日曜日の最初のレース。野球で言えば“2打席連続”って感じです。

2頭とも詳しくは枠番発表後に書こうと思いますが、アメージングムーンは自分との闘い。2歳時はワクワクさせてくれましたが、3歳以降はいいところなし。。。しかし今回は2歳時を含めて一番いい過程でレースに臨めそうな雰囲気。楽しみです。調教でも跨ってくれている鮫島良太騎手にも期待しています。
ムーンエクスプレスは中間に外傷を負いましたが、心配もなんのその。調教では動き過ぎるくらい動いちゃいます。2歳馬の中ではグランアルマダサトノフラムレントラーに次ぐ4番目。そろそろ疲れも出始める頃だと思いますが動いちゃいます。そのスピードを本番で生かしたい。普通にいけば勝ち負けでしょう。松山弘平騎手も3度目。。。3度目の正直で決めてもらいましょう!

2打席連続ホームランを狙います!

今日は、久々に師匠と食事をしてきました。今年は自分の将来を決める大きな分岐点。。。いろいろ悩んだり考えたりしましたが、覚悟が決まりました。

何もかもが自分の思い通りになるワケではありませんからね。。。茨の道になるかもしれませんがこれからの人生を頑張っていこうと思います。

今日はここまで!!
おやすみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

ローレルツアーが待ち遠しい⑥

火曜日分の記事も遅れましたが投稿しました。

通常ですと想定に名前のあがったアメージングムーンムーンエクスプレスの記事を書くところですが、それはまた後ほど。。。今日はもうひとつ嬉しい情報が。

ローレルブレット牡5
サムライハート×タッソーニー
2014年8月27日(水)
9月21日(日)新潟10R・レインボーステークス・3歳以上1600万下・芝2000mに田辺裕信で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
今野調教師のコメント『馬体の傷みはないですから、今週から普通のところを乗り始めています。開催の続く新潟であれば、ある程度時計の掛かる馬場状態になると予想して、ジョッキーは田辺にオファーし、次の目標を新潟にしました。なんやかんやこの馬には一番手の合う騎手だと思いますからね』

★★★ローレルブレットが昨年と同様ツアー当日に出走することとなりました(現時点でのプラン)
ローレルブレットの初勝利は2011年10月22日・・・これが僕の誕生日当日。3勝目が昨年のツアー2日目。皆さんで応援していただいて劇的な勝利をプレゼントしてくれました。そして、今年も。。。

昨年のツアー時は、500万下条件平場に出走しましたので阪神7R。遅いお昼ご飯時の出走となりましたが、今回は・・・準メインの新潟10R。15時過ぎの出走となりそうです。昨年のスケジュールでいうと、ダーレースタリオンの見学への移動中の時間にあたっていたかと思います。

さて、今年はどのタイミングでレースを見られるのか?(それとも見られないのか?)
楽しみにしておこうと思います。

これで、ローレルブレットの勝利は間違いないでしょう!!手の合う田辺騎手ですし。

今野貞一先生、田辺裕信騎手。。。そしてスタッフの皆さん。よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

期待の新種牡馬⑦

ローレルロケッツ牡2
2014年8月26日(火)
引き続き屋外ダートコース2400mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
スピリットファームスタッフ「まだ全体的に重め残りなのが影響してか、日によっては気持ちが乗らない事もあるのですが、左後肢の球節も問題ありませんし、良い動きをする馬です」

グランジゲレイロ牡2
2014年8月26日(火)
この中間に軽めの騎乗運動を開始しました。
ファンタストクラブスタッフ「騎乗調教を再開した事により、馬に活気が戻ってきました。休んでいる間は可愛らしくしていましたが、顔付きに鋭さが戻りつつあります」

ローレルクラブのローレルゲレイロ産駒2頭の近況です。もう北海道シリーズが終わろうとしていますがデビューはもう少し先になりそうです。

今年デビューとなったローレルゲレイロ産駒ですが、21頭の産駒が競走馬となりましたが、JRAで既に出走したのは以下の2頭。
サカダッシュ牡(母デュランティ岡田稲男厩舎
カシノプルミエ牡(母ケイアイブーケ日吉正和厩舎
まだ初勝利を挙げておりません。
その他、中央に既に入厩していたりサンチバ受検を済ませているのが以下の通り
キョウワクラウド牡 小野次郎
シャイントラベラー牡 小野次郎
ウィズアットレース牝 池上昌弘
イガノシャロン牝 天間昭一
グランジゲレイロ牡 昆貢

地方登録は
カシノダイヤ牝 山田勇
ベストオーパス牡 寺田新太
ハイデラバード牡 酒井一則
サンアース牡 函館一昭
アイライン牝 米川昇
ウールーズ牝 林和弘

未登録が
アクティブアクトの2012
エビスハルカの2012
スカーレットシチーの2012
ソラーラの2012
タイキロンドの2012
トリプルマッチの2012
ネローリの2012
ローマンダンスの2012

因みに小野次郎厩舎にお世話になるキョウワクラウドは協和牧場産でシャイントラベラーは川島牧場産です。

2013年産のローレルゲレイロ産駒はユニオンでスキャニングジョイの2013牡が居ますが、ローレルクラブで出る可能性を秘めているのが村田牧場産のリキサンキャロルの2013牡しか居ないんですよね。。。実際にラインナップされるかどうかは微妙ですけど。

ノーザンダンサー系の新種牡馬はブレイク中のハービンジャー期待されておりますが、ダンシングブレーヴキングヘイローローレルゲレイロも楽しみな存在だと思っています。高松宮記念を父子制覇し、スプリンターズSも勝ったローレルゲレイロキングヘイローの代表産駒です。ワンペースで逃げてゴール前では気合で粘り込む力を伝承する産駒は必ず出てくるように思います。
スプリンターに偏るかどうかは微妙だけど、ある程度距離があってもワンペースで力で押し切るタイプが出ても不思議ではない気がします。芝だけではなくダートもこなせそうだし、ローレルゲレイロ同様の気性を継承できる産駒は重賞級の活躍もできるはず。そんな気持ちで、ローレルゲレイロ産駒は追いかけてみようと思います。

まずはローレルゲレイロの特徴が出ていると言われるグランジゲレイロにその期待を込めてみたい。もちろんローレルロケッツの活躍も楽しみにしていますが。。。

そして、2013年産のスキャニングジョイの仔もいい馬ですし、多少距離の持つタイプで活躍してくれるかもしれないと期待したい。もしかしたら、障害レースでの活躍となるかもしれませんけど。。。

ローレルゲレイロ・・・現役時のことを思うと種牡馬としてのスタートダッシュはコケてしまいましたが、これからの活躍を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

牧場見学に行きたい~

結局8月は牧場見学に行けませんでした。予定よりも忙しかったですね。。。今月は。
9月はツアーに行きますし、その前日にも牧場見学を予定しています。

それとは別に牧場見学に行きたいと考えております。。。
徐々に仕事に少し余裕ができるはず。。。そう信じています。

一番近くの牧場はイクタTF。我が愛馬では飯田雄三厩舎ローレルベローチェが放牧中です。でも、三歳未勝利馬のレースの終了とともに帰厩となると思われます。今週は行くことができませんので、来週に行くことが可能かどうかですね。。。

最近よく行く牧場の山岡トレセンは大橋勇樹厩舎河内洋厩舎佐藤正雄厩舎の馬がお世話になるんですが、現役では大橋厩舎のヴォルカヌスのみですが、1歳馬の出資候補にはローレルゲレイロ産駒のスキャニングジョイの2013(佐藤正厩舎予定)、クーファセクメトの2013(河内厩舎予定)、ベストブートの2013(大橋厩舎予定)が居ます。。。とりあえず現時点ではヴォルカヌスが入厩中ですので、9月に見学に行くことは難しそうです。

三重ホースTCは矢作芳人厩舎がお世話になっていますが、、、矢作厩舎の馬に出資していませんからね。。。大橋厩舎の仔もお世話になることはありますけど。

一番多くの放牧地があるのが滋賀。
信楽牧場はローレルジャブラニが居たりとかなりお世話になっておりますが、現役では昆貢厩舎アメージングムーンくらいしか入りませんけど、今週のレース後も続戦でお願いしたいので、『見に行ける』なんてことにならないで欲しいのですが。。。
グリーンウッド角田晃一厩舎ファインスカイがお世話になっています。高橋義忠厩舎パンテーラネロも入ったことがありますが、基本的には見学できないんですよね。。。何とかしたいけど。
小崎憲厩舎は吉澤ステーブルWEST内のUPHILLを多用しますが、ワイルドアンセムは治療もあり島上牧場へ放牧となっていますが、行ったことはありません。

中竹和也厩舎ローレルストームで初めて出資しましたが、鳥取の大山ヒルズを使用する様ですね。遠いし見学できないと聞いております。

京都の宇治田原優駿Sはローレルクラブの馬もよくお世話になりますが、飯田祐史厩舎の未入厩馬ラームリュンヌが育成中。今野貞一厩舎ローレルブレットもお世話になっていますので、急遽放牧になる可能性も。。。こちらもちょっと遠いですが見学に行ったりします。鈴木孝志厩舎ムーンエクスプレスもこちらになるのかな。。。3頭同時に居たらここを見に行きたいですね。

9月。。。久々に牧場見学を考えてみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

期待の新種牡馬⑥

今日も馬券は当たらず。。。購入したレースが少なかったので被害は少ないですけど。ハープスターゴールドシップの戦いは凄かったです。ハープスターは同じ一口馬主のキャロット馬ですし、ゴールドシップヴォルカヌスの同郷である出口牧場の産駒。僕にだってチャンスはあるはず!と思っていますけど、難しいですね。

久々に2歳リーディングサイヤーを覗いてみると、ディープインパクトの上を行く馬が1頭。。。ダイワメジャーがトップを走っています。そして、健闘しているのがサクラバクシンオー(3位)。サクラバクシンオー産駒はこれが最終世代。頭数も少ないのですが7頭が勝ち上がり。頑張っています。
昨年、ショウナンアチーヴショウナンワダチの活躍でブレイクしたショウナンカンプノーブルルージュオメガタックスマンが勝ち上がり38位とまずまずの健闘を見せています。

このナスルーラ~テスコボーイの血を受け継ぐ血統からサクラゼウスリッカバクシンオの2頭が種牡馬となり今年デビューします。

サクラゼウスはJRA2勝。ファルコンS3着がありますがその後脚部不安で高知に移籍。高地では12連勝を飾り無敗で引退。さくらコマースさんの努力で種牡馬になりました。産駒数は12年産が11頭。13年産は10頭です。門別でアイファーヨドヒメハーベストが入着していますが勝ち馬は出ておりません。JRAでは尾関知人厩舎サクラベルカントが登録されています。デビューはこれからですがサクラの冠名にサクラバクシンオー産駒の活躍馬ベルカントがついているこの馬への期待は大きいのかもしれません。
サクラユタカオーサクラバクシンオーサクラゼウスサクラベルカントのサクララインが続くかもしれない期待の仔です。頑張って欲しいなぁ~。
サクラゼウス産駒は代々受け継がれたスピードは秘めていると思います。芝ダートは問わず、平坦コースで力を発揮しそう。我が愛馬ローレルベローチェに似ている特徴が出そうな気がします。

リッカバクシンオサクラバクシンオー産駒の中でも総獲得賞金36番目の中級馬。37番目のベルカントにもすぐ抜かれるでしょう。産駒数は12年産が1頭(リッカレイクブルーの2012)。13年産駒が2頭(リッカビクトリーの2013ショウナンハトバの2013)。全て原口牧場産でリッカバクシンオの馬主である立花幸雄氏の関係馬だと思われます。こちらは母父がハイセイコーでありダート向きでしょうけど、古くからの競馬ファンには面白い血統ですし、JRAで勝ち上がれば注目されるかもしれませんね。

この血統は後に代表産駒であるグランプリボスがスタッドインすると思いますが、この馬はサクラバクシンオー産駒の中でも距離の融通がききそうなタイプ。サクラバクシンオーの現役のイメージを残すショウナンカンプサクラゼウスリッカバクシンオ。。。それからサブミーカーにも頑張って欲しいです!

ファインスカイの引退後にショウナンカンプをつけてローレルクラブで募集してくれないかな。。。って思ったりもします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

ローレルツアーが待ち遠しい⑤

更新が遅くなっております。スイマセン。。。忙しくは無いんですけど、、、夏休みボケです。仕事も本格的にはじまりますし気を引き締めなければ。。。

ツアーの楽しみは1日目の夜にもあります。懇親会がありその中でビンゴ大会と愛馬優勝ゼッケンプレゼントがあります。

ビンゴ大会では今までTシャツやギャロップグッズが当籤しましたが、前回のツアーでは初めて1番に当籤。出資割引券をゲットしました。今年も頑張ります。

そして、我が家にはないものが・・・愛馬優勝ゼッケンです。

今まで4回のツアーに参加しましたが、4回中3回はその場に優勝ゼッケンがないツアーでした。愛馬の優勝時期が9月から12月に集中しているので、優勝ゼッケンもツアーではなく1月の新年会の方に出展されてしまうのです。ということで、昨年のツアーでも自分の愛馬優勝ゼッケンは無し。。。しかし今回は大チャンス。4枚の優勝ゼッケンがあります。
ローレルベローチェローレルストームファインスカイローレルブレット。。。それぞれ出資者も多い馬なので優勝ゼッケン争奪戦は激しいものとなるでしょうけど頑張りたいと思います。
優勝ゼッケン争奪戦は以前はビンゴ大会の賞品の中にありました。。。しかし、昨年はビンゴ大会とは別に各優勝馬の出資者によるジャンケン大会で決める形式となっていました。とりあえず4回のジャンケン大会に参加できるということで、その時間が暇にならずに済みそうです。

愛馬優勝ゼッケンには騎手のサインが入ります。
ローレルベローチェ藤田伸二
ローレルストーム小牧太
ファインスカイ松田大作
ローレルブレット田辺裕信(しかも特別戦のゼッケン)

希望がひとつ叶うならやっぱり田辺騎手の色つきゼッケンが欲しいかな。。。汐留特別の勝ち方も格好良かったですし。

来週はムーンエクスプレス松山弘平騎手予定)とアメージングムーン鮫島良太騎手予定)の2頭も出走。この2頭が勝ってくれればツアーにまだ間に合います。
ジャンケンを4回から6回に増やして欲しいです!!頑張れ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

ローレルツアーが待ち遠しい④

ツアーまであと1ヶ月。。。って、こんな話ばかり。どれだけ楽しみにしているんだ!って感じですよね(笑)
今日は宿泊する場所を決めました!

場所は・・・なんとっっっ『苫小牧』。集合は千歳なので、僅かに早く起きてホテルを出ることにします。

苫小牧宿泊ということで、ツアー前日は牧場見学に行くことに決めました。

P42ハービンジャー×クーファセクメト牡1(村上欽哉牧場)は見学を断念。

フォワードカフェが素晴らしい新馬勝ちを収めたP28マンハッタンカフェ×ベストブート牝1(上水牧場)は大注目。牧場も旧鵡川町ということで、近いです。ここを中心に考えております。

P37カリズマティック×パリモニー牝1も見に行きたいのですが、ヒダカ牧場はちょっと遠いんですよね。。。

新ひだか町静内目名の岡田牧場にはP43ローレルゲレイロ×スキャニングジョイ牡1が待っています。この馬は要チェック。行きましょう!!

って感じです。上水牧場と岡田牧場の2つの予定ではいます。

グランジゲレイロ牡2がお世話になっているファンタストクラブも行ってみようかな。。。って思っていますが、ここは募集馬の数によってはツアーのプログラムに組み込まれますね。

マザーアース牝2のシュウジデイファームは浦河ですからちょっと遠いです。

ということで、もう1~2頭。。。注目馬を選び出そうと思います。

そういえば、ユニオンのホームページが少しずつ改良されていますね。スマートフォンサイトが出来たり、出走予定馬のページが見易くなったり、していますけど・・・提携牧場のページが無くなっちゃいました。。。残念です。是非復活していただくようよろしくお願いします。

ということで、ツアーが楽しみでなりません!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

140821愛馬の状況

スイマセン。思った通りの時間に更新できません。旅行明けは忙しさと猛暑で参っております。

ふと気がつくと、在厩馬はそこそこいますが出走ラッシュとはいかない日々が続いています。

現在の愛馬の状態は以下の通り
アルボランシー牝6
⇒8月20日帰厩も在厩でじっくり調整
ローレルブレット牡5
⇒在厩も博多S後は未定
ワイルドアンセム牡4
⇒放牧中
アメージングムーン牝4
⇒在厩中。小郡特別を出走見送り。来週予定
ファインスカイ牝4
⇒放牧中
ヴォルカヌス牡3
⇒阪神スーパー未勝利戦予定
ローレルストーム牡3
⇒放牧中
ローレルベローチェ牡3
⇒放牧中
グランジゲレイロ牡2
⇒未入厩
パンテーラネロ牡2
⇒放牧中
マザーアース牝2
⇒未入厩
☆ラームリュンヌ牝2
⇒未入厩
ムーンエクスプレス牝2
⇒在厩中。来週未勝利戦を予定
スティンライクビー牡2
⇒放牧中

ということで、5頭が入厩しています。ファインスカイにもこの夏の活躍を期待していましたが、時間がかかりそう。
ローレルの3歳勢(ローレルストームローレルベローチェ)もまさかの長期離脱。
2歳勢も僕の想像とは違う状態ですから。。。2歳勢が軌道に乗らないとどうにもなりません(笑)

アメージングムーンですが。。。
クラブから↓
8月20日(水)
8月23日(土)小倉10R・小郡特別・3歳以上500万下・芝1200m(フルゲート18頭・想定16頭中10番手・出走可)に鮫島良太で特別登録をしていますが、回避する可能性が高く、回避の場合は8月30日(土)小倉12R・3歳以上500万下・芝1200mに鮫島良太で出走を予定しています。

8月21日(木)
助手・8月17日(日)栗坂不1回・4F56.3-40.5-26.0-12.1(末一杯に追う)
鮫島良・8月20日(水)栗CW良・6F82.5-66.2-51.6-38.0-12.2(7分所・一杯に追う)
昆師のコメント『追い切りで動けているし、最近ないくらい調子が良いようだ。念のため今週の特別登録をしておいたけど、本来ゲートセンスの良い馬が、ここ数戦は出が遅いので、ゲート練習もしっかりとやっておいきたい。輸送もあるし、来週ならスケジュールに余裕を持って調整できるからね』

★★★追い切りは今までにないくらい良く動いていますし、気性的なコメントや体重減についても書かれていないので好調を維持しているのでしょう。個人的には『好調時に出走させてくれ~』と、思っていたのですが、ゲート練習のために一週間遅らせるという、強気の采配。期待しちゃいます。調子落ちやカリカリしたところが出ないことを望みます。

ローレルクラブの今週は上記のアメージングムーンと連闘予定のパラディドルが出走回避。
久々の出走馬無し。クラブ会員としては少し残念ですが、クラブスタッフさんには嬉しい休養日になるのではないでしょうか?レースがある日も曜日を変えて休日はあると思いますけど、土日のお休みはそれはそれで嬉しいと思います。

一方ユニオンは、三歳未勝利戦の出走ラッシュ。出資を迷ったキスオブザビーナスは特に頑張ってもらいたいところ。そして、バーバラ北九州記念に出走します。
最近は毎週のようにユニオン所属馬が重賞に出走します。それもそこそこ人気になります。いいなぁ~。。。自分の愛馬もそのレベルまでになってくれると嬉しいです。

さて、今週は愛馬も出走しないのでガチの馬券勝負。。。勝ちたいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

今日から復活!京都に行ってました

暫しの間ブログの更新もお休みさせていただきました。

3日間家族で滋賀・京都に旅行に行ってまいりました。

この方向&日程でしたら放牧地の1つや2つも回ってくるのが定番なのですが、今回は僕が家族(カミさん)に気を使い馬なしの旅行としました。
ということで、ブログも完全ストップの自分ルールでやらせていただきました。

明日からは通常通りの馬中心のブログに戻ります。
1408201
今回は、彦根城(写真の通り)と金閣寺・仁和寺・北野天満宮・銀閣寺・祇園・四条河原町と回りました。その間に竜王アウトレットと長島アウトレットにも寄りました。
アウトレットでは今までは自分が断然の買い物王だったのですが、、、今回は・・・ムスコが買い物王(財布は僕)。。。普段の感謝の気持ちも込めてカミさんにもいろいろと買いました。2人への出資が予定よりもかなりオーバーしてしまい、自分の買い物はたった2,500円。。。自分が行きたいお店も躊躇しました(行ったら買いたくなっちゃうので)。。。

ムスコには
『競馬で当てるしかないね』
って、『お前のせいじゃ~!』

まぁ、いいんですけど。。。これで完全に月末の小倉遠征は無くなりましたね。。。

週末の競馬に一縷の望みを託しますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

小郡特別に登録あり

今日の馬券もダメでした。まぁ、関屋記念しかやっていないので負債も少ないですけど。

アメージングムーンが小郡特別に登録されていました。

14/08/23(土)
10R 小郡特別
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
2回小倉7日目 3歳上 サラ3歳上500万下 混(特指)定量 16頭
本賞金:1000、400、250、150、100万
アグネスキズナ セ4 57
アメージングムーン 牝4 55
エーティーガンダム 牡6 57
クインスウィーティ 牝4 55
グレイスフルデイズ セ4 57
ケントヒーロー 牡4 57
サウンドアドバイス 牝4 55
サンセットスカイ 牡4 57
シャルロッカ 牝4 55
ジャストザブレイン 牡5 57
ハイマウンテン 牝4 55
ブロンシェダーム 牝3 52
ベッラヴォーチェ 牝4 55
マダムリシェス 牝3 52
ラヴァーズポイント 牝4 55
ワキノコクリュウ 牡3 54

メンバー的にはしっかり勝ってもらいたいところですけど、アメージングムーン自身が力を発揮できる出来となるかどうかですね。

同日の12Rにダート1000㍍がありますが、、、アメージングムーンとしてはそちらも面白いかなぁ~なんて思ったりもしますが、、、最近はスタートが悪いですから。。。ダート1000㍍もダメかな?

間違いなく小郡特別を使ってくるでしょうけど、スタートの練習をもう一度して、スッと先行できるレースを見たいです。

さて、明日から夏休み。。。家族旅行で京都に行く予定です。
楽しみだぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

ローレルブレット残念

笑っちゃうほどの大打撃。。。やっちゃいましたね。
今日は午後からフリーだったので、家に帰って競馬観戦。もちろんローレルブレットの出走する博多Sを楽しみにしていました。

博多Sまでは先週発表したマニフェストのとおりレースを厳選し、鉄板レースもきっちり判断し、プラス収支で博多Sを迎えました。

ローレルブレットはプラス8㌔。パドックの気配も抜群であり、ここは勝負と判断。。。

レースはね。。。スタート五分も、いつも通り後方に自ら下げる展開。その下げ方が尋常ではなく。。。大きく離されての最後方。既に前の方はどういうやりとりになっていたか見ていませんでしたが、向こう正面で慌てた感じで、グイグイと前との差を詰めにかかりましたが、そこで脚を使い過ぎましたね。4コーナーでは脚があがってしまい、先行勢と脚色も変わらなくなってしまいました。

パドックの様子から⑨ダノンフェニックスと⑩マイネルアイザックを切り、馬券的にもいい線をいっていたのですが、ローレルブレットが来ないことには何もはじまりません。
馬券は大勝負して、2週間後に小倉に行こうと思っていました。それも、、、夢と消えました。

⑧ゼンノルシェロもしっかり押さえておりましたので、②アドマイヤギャランの前に⑥ローレルブレットが居てくれれば。。。帯封確実だったのに。(そんなこと言ってもあとのまつりですけど)

ローレルブレット
10着
松山騎手のコメント『前回同様、馬のリズムを大事に乗ったら付いて行けずあの位置からになりました。さすがにヤバイと思い向正面中ほどから気合いを付け集団に取り付きましたが、4コーナーでは一杯でしたね。今日のような速い流れでみんな残ってしまっては厳しいです』
今野調教師のコメント『1000mの通過が59秒だったのでシメシメと思っていたら、速い流れでそのまま走り切られてしまいました。コーナー4つのコースならこんな流れになりづらいと思ったのですがね。馬群に入れれば、きっとダラダラとした脚しか使えないでしょうし…。こういう展開があるなら、やっぱり広いコースで走らせた方がやれそうですかね』

今野先生のコメントのとおりで、マイネルアイザックが早々にバテる展開だったので、シメシメと思ってもおかしくないですけどね。勝ちタイムが1分58秒7。速い決着となってしまいました。ということで、出番はありませんでしたかね。。。

次走に向けて頑張ってもらいましょう。

さて、笑っちゃうくらい大打撃を食らった負債を取り戻さなければ。

関屋記念に絞って勝負しましょうか?

◎⑥ティアップゴールド
○⑫ミトラ
▲⑦ダノンシャーク
△⑪マジェスティハーツ
△⑬クラレント
△⑮エキストラエンド
△①サトノギャラント
注⑰シルクアーネスト
注④ブレイズアトレイル

ティアップゴールドの単騎逃げ粘り込みに期待します。前走の中京記念も後続に捲られる展開でしたが、よく頑張っていますし、時計的にも十分な数字。ちょっと狙ってみようと思います。もちろんマジェスティハーツにも頑張ってもらいたいとは思っておりますが。

⑥単勝
⑥複勝
馬連⑥流し
馬単⑥1着付け流(マルチ)
三連複⑥-⑫⑦-各印
ワイド⑥流し

以上で勝負!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

404ローレルブレット小倉得意

今週はエースのローレルブレットが出走します。ここ浜松も天気が安定しませんが、全国的に天気が安定しません。明日の天気も心配です。ローレルブレットにあまり影響がないといいんですけどね。

では、レースでの評判を。

2014/08/16(土)
11R 博多S
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:15:35
2回小倉5日目 3歳上 サラ3歳上1600万下 混[指定]ハンデ 10頭
本賞金:1780、710、450、270、178万円
1 フレージャパン 牡5 54 中井
2 アドマイヤギャラン 牝5 53 小牧
3 ブロードスター セ4 54 川須
4 スノードン 牡5 55 北村友
5 サトノジュピター 牝5 53 浜中
6 ローレルブレット 牡5 55 松山
7 プリンセスジャック 牝4 55 和田
8 ゼンノルジェロ 牡6 53 熊沢
9 ダノンフェニックス 牡6 56 川田
10 マイネルアイザック 牡5 55 幸

予想1
◎ 5番 サトノジュピター
○ 2番 アドマイヤギャラン
▲ 9番 ダノンフェニックス
☆ 4番 スノードン
△ 1番 フレージャパン
△ 3番 ブロードスター
△ 6番 ローレルブレット
コメント
【滞在競馬で大仕事】関東の気鋭トレーナー堀師が、サトノジュピターを滞在競馬の小倉へ配置。なるほど、前二走は輸送で馬体減。レースの前に馬体細化で終わっていた?。1年3か月もの長期休養明を余儀なくされ、準オープンにとどまっているが、3歳春のスイートピーSでは、上がり33秒9の脚を駆使して3着入線した好素材。強気のGIII挑戦にも、敏腕トレーナーの期待度がうかがえる。滞在、鞍上は浜中。53キロなら大仕事がある。
対抗はアドマイヤギャラン。三面川・夕月特別の1分45秒台の好走歴を思えば、昇級も不問。ダノンフェニックスは、小倉は〔0210〕と、脚の使いどころをマスター。スノードンも、意外や小倉で大マクり。ローレルブレットも小倉は〔0210〕だ。

予想2
◎ 9番 ダノンフェニックス
○ 2番 アドマイヤギャラン
▲ 3番 ブロードスター
△ 1番 フレージャパン
△ 4番 スノードン
△ 6番 ローレルブレット
△ 10番 マイネルアイザック
コメント
 ダノンフェニックスは立ち回りがうまく、終いもひと脚使えるタイプ。前走は直線の長い新潟で決め手の差が出たが、持ち味を最大限に生かせそうな小回りの小倉なら首位争いに。
 相手は、更に調子を上げているアドマイヤギャラン、連勝して勢いに乗っているブロードスターが有力と思えるが、フレージャパンスノードン、ローレルブレッド、マイネルアイザックも侮れない。

厩舎コメント
しまいにかける競馬なら確実に脚は使ってくれる。展開さえ向いてくれれば。〈今野師〉評価○

調教
2014/08/13(水)
栗坂 重 助手 53.1-38.9-25.2-12.5 馬也
素軽い 評価B

クラブからのコメント
今野調教師のコメント『ラスト1ハロンの時計はもっと出る時もありますけど、これは乗っている助手の体重差の分もありますからね。良い状態に仕上がったと思います。捌きやすい頭数になった事は良いですけど、その分スローペースになる可能性もありますね。前回乗って使える脚はある程度分かってくれていると思うので、その辺は松山君に任せたいと思います』

博多ステークス】栗東レポート~ローレルブレット
[中央] 2014年08月13日(水)14時21分
☆8月16日(土曜日)小倉競馬場で行われる博多ステークス(サラ3歳以上,1600万下 芝2000m)に出走を予定しているローレルブレットについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

ローレルブレットについて、今野調教師

・前走は久々の2000mでしたが馬場が渋っていたせいもあり本来の行きっぷりが感じられませんでした。ただ離された後ろから追走していたこともあり最後はよく伸びていました。

・この馬はレース後、背中に疲れが残りやすいタイプでしたが今回はさほどでもなく、うまくケアが出来ました。

・今朝の追い切りはメリハリをつけて馬のスイッチを入れるためにラストを速くという内容でした。キビキビとした動きで状態に関しては申し分ありませんでした。

・今回はコーナー4回、ある程度流れて直線差し込んでくるような流れを期待です。

・前回は昇級してから一番いい着順でした、今回はさらにいいところを見せてもらいたいですね。

取材:檜川彰人.
提供:ラジオNIKKEI

★★★頭数は少頭数の10頭。後ろから追い込むには邪魔がなくいいと思いますが、スローペースになる可能性も捨てきれず心配は心配。能力的には断然だと思いますし、前走の2000メートル経験も生きてくると思います。
調教も出走馬中ナンバーワンの出来だと思いますし、調子もいいんだと思います。
馬自身も歳と共に徐々に本格化しており、先生も自信を持ってきていると思います。特に前回の放牧後からは充実した感じがあるようでマレーシアCもかなり自信があったのではないでしょうか?
小倉は比較的得意であり、昨年夏も重馬場の若戸大橋特別を最速の上がりでプレノタートの2着しており、期待できるのではないでしょうか?
また、近走では乗り替わりをすると成績がガクッと落ちることが定番となり乗り難しい馬という定評となっておりますが、松山弘平騎手は5着と初騎乗でも好成績でゴールしているだけに、2走目の今回は更なる前進が見込めそう。

相手は・・・現時点で10倍以下の馬が7頭も居る混戦。能力的にも差は無い(個人的にはローレルブレットが抜けていると思いますけど)と思います。

ローレルブレットの8番人気~9番人気は非常にオイシイと思うんですけど。。。どうでしょう?

ここでガツンと儲けたら、8月最後の小倉に行きますかね?ムーンエクスプレスの応援に。。。あともう少しのレースが続いているだけに、僕の応援で最後のひと押しができれば・・・と思っております。馬券勝負しようかどうするか思案のしどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

満口になっちゃった。。。

14.08.11 募集馬の残口情報
ペガサス42(ハービンジャー×クーファセクメト)は残口極少となりました。
ご出資をご検討中の方はお早めにお申し込み下さい。
また、ペガサス45(シンボリクリスエス×アルコセニョーラ)は残口少となっております。
ご出資をご検討中の方はご注意下さい。
よろしくお願い致します。

14.08.12 満口馬の情報
ペガサス42(ハービンジャー×クーファセクメト)は満口になりました。
ご出資ありがとうございました。

ということで、13年産が発表された直後から我がファミリーのドラ1候補としてマークし続けていたP42が満口となりました。
仕方がありません。ローレルクラブの募集馬の発表があるまではこちらは動けませんので、、、
しかし、ハービンジャー産駒はJRAでも調子がいいですし、この馬も母系もいいですし、馬体もいいです。恐らく期待通りの適性で活躍してくれるのではないでしょうか?

ズルいですけど、P42に出資予約して、ローレルのツアーのときに実馬を確認して、GOかキャンセルを決めようってことも考えたのですが、やっぱりズルいことをしてもいいこと無いですからね。

河内厩舎所属ですし、もう少しゆっくりとしたペースで売れていくと思っていただけに、意外であり見極めが甘かったですね。
まぁ、縁がなかったということで諦めるしかないかな。。。P42を提供してくださっている村上欽哉牧場ですけど、クーファセクメトの2013牡の他に、ウインゼフィールの2013牝、ウインルミエールの2013牝、ジターナの2013の牡等3頭のハービンジャー産駒を生産しています。村上欽哉牧場もローレルクラブと関係がありますし、ウインゼフィールの2012はローレルクラブで募集されましたからね。

村上欽哉牧場に拘っているワケではございませんが楽しみなハービンジャー産駒がローレルクラブでラインナップされると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

ローレルツアーが待ち遠しい③

募集馬編

今日、ローレルクラブの会報が届きました。ムーンエクスプレスの特集は良かったです。鈴木孝志先生の雰囲気も感じ取れましたし、鈴木孝志先生とムーンエクスプレスの出会いについても触れられていて、ムーンエクスプレスへの期待の高さも感じることができました。次走はきっちり決めてもらいたいですね。

ツアーまであと1ヶ月。今回の会報に1歳追加募集馬や当歳新規募集馬が載るかなぁ~。。。なんて微かな望みを託しておりましたが、やっぱりありませんでした。
1週間前くらいにクラブに募集馬のことを聞いたのですが、『まだ決まっておりません』と、答えられてしまいました。決まっていても答えられなかったのかもしれませんが、言葉の雰囲気からは『本当に決まっていないんだろうな~』と、感じました。

11年世代は5頭が勝ち上がり(8月13日現在)で2勝馬はゼロ。12年世代は新馬が始まって約2ヶ月ですが、4頭がデビュー。そのうち3頭が入着し、近々勝てそうな馬も居ます。今のところ12年世代は成功する可能性が高いかと思います。そうなると。。。13年産は大事です。数年に1回成功する世代があってもそれは、たまたまであるに過ぎず、クラブ会員からも会員外からも『偶然』の感じでしか捉えてもらえないでしょう。クラブの盛り上がりを定着させるためには2世代、3世代の成功が必要となります。
学生スポーツでも初優勝や○○年振りの優勝は素晴らしいけど、決して時代をつくれないし強豪となってその地区に定着しません。
しかし、連続優勝をすると指導やチームが評価され、有望な選手も勝手に集まるようになり負けないチームとして定着します。
12年世代が勝ち上がり間近のキャノンプレートムーンエクスプレスを筆頭に、スティンライクビーグランジゲレイロパンテーラネロ、レイオーロなど活躍する世代だと手応えを感じているのならば、13年世代で更なる高みを目指して欲しいです。そのチャレンジは現会員の定着とともに新規会員の増加にもつながりますし、ローレルクラブ自体に還元されていくと思います。
クラブ関係者様をはじめ日高地方の生産牧場様も頑張ってくれているとは思いますが、ここは本当に頑張りどころだと思うんですよね。

個人的には質を高めることに拘り『量より質』で攻めるより、多くの募集馬を集めました的な『質より量』でお願いしたい。もちろん当たりゼロのハズレのみの募集では困りますが。。。
ツアーに行くときもいろいろな馬を見て楽しみたいですしね。。。

ローレルクラブがいいクラブだというイメージが定着するように。いい馬いっぱい揃えてくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

ローレルツアーが待ち遠しい②

今日もツアー関連。ツアーは9月20日・21日なのですが、僕は前日の19日に北海道に入ります。北海道には10時頃に到着するのですが、、、その日はどう過ごそうか・・・検討中です。

第一候補は・・・レンタカーを借りて日高地方の牧場をまわる計画。。。結構時間がかかっちゃいます。そして、ユニオン牧場を回る予定です。

第二候補は・・・馬のテーマパーク・ノーザンホースパーク&社台スタリオンステーション見学。

第三候補は・・・札幌観光。札幌へ移動して馬に拘らずに観光し、土日は馬三昧。。。

どうしようかなぁ~と思いながら、仕事も忙しかったりして、ホテルの予約も怠っていまいました。

いつも使っているホテルグループの千歳近郊のホテルが満室になってしまいました。札幌のホテルも。。。苫小牧はまだ空室ありだったんですよね。。。さて、どうしよう。。。

やっぱり、せっかく北海道に来たので第一候補を中心に考えているんですけど・・・ユニオン牧場をいっぱい回ると絶対に欲しくなっちゃうんですよね。
よって、ローレルクラブの募集馬が分かってから予定を立てようと思います。ローレルクラブで気になった馬が多かったら。。。ローレルクラブでの出資が増えるでしょうからユニオン関係牧場見学はやめるかもしれません。
ユニオン牧場見学が必要かも・・・ってなれば、岡田牧場・村上欽哉牧場・水上牧場あたりを見学に行こうかなぁ~と思っております。
水上牧場・村上欽哉牧場は比較的近いですからね。岡田牧場もそんなに遠くないか~。

ノーザンホースパークも社台SSも行ったことがないですから興味はあります。

札幌もいいところがいっぱいありますからね。。。たまには札幌まで北上してもいいかな。。。なんて。

まずは、そろそろホテルを検討しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

ローレルツアーが待ち遠しい①

まだ1ヶ月も先のことなのにローレルクラブの『2014年募集馬視察ツアー』が待ち遠しくて仕方ありません。

そして、昨年のツアー中の愛馬の出走&優勝が忘れられません。
ファインスカイの未勝利戦優勝とローレルブレットの惜敗の連敗脱出。。。最高のツアーでした。今年も同じことが起これば嬉し過ぎる。。。

ということで、今日は勝手に『2014年募集馬視察ツアー』盛り上げ企画第一弾。
『ツアー当日に出走しそうな愛馬予想』を書かせていただきます。

そのためには愛馬のローテーションを把握しないとね。。。ツアーは20日と21日ですので、放牧中の各馬は9月10日までに帰厩する必要があります。

アルボランシー6歳牝
スピリットファームに放牧中。9月20日(土)新潟8Rに3歳以上500万円下ダート1800㍍牝馬限定があります。ここを使ってくれる可能性はかなり高いのではないでしょうか。。。出走可能性◎

ローレルブレット5歳牡
今週の博多Sに出走予定。そこから中4週になるのがこのツアー週になります。まずは博多Sで勝つか負けるか。。。ここで勝つと、、、レース明けも元気であれば中2週で9月7日(日)新潟11R新潟記念(GⅢ)芝2000㍍でしょうね。翌週9月14日(日)に京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)の可能性もあるかな。。。
博多Sに負けた場合は、、、阪神ではツアー1週前に芝1800㍍、1週後に芝2000㍍があります。ツアー当日は9月21日新潟10Rレインボーステークス芝2000㍍があります。まぁ、ブレットは博多ステークスを勝ち上がるでしょうけど。。。出走可能性△

アメージングムーン4歳牝
多分今週出走することでしょう。そうなるとこちらも中4週がツアー当日。昆貢先生ですしアメージングムーンは間隔を無駄に空けるとは思えませんので、中1週か中2週で使ってくる可能性が高そうです。ツアー当日の出走は今週使って、短期放牧後、9月10日帰厩で出走パターンでしょう。500万下を突破しておれば9月20日(土)新潟10R初風特別芝1200ハンデでしょう。500万下クラスであれば9月20日阪神12R芝1200㍍でしょう。可能性はあるかな・・・まずは今週の好走が必須です。。。出走可能性○

ファインスカイ4歳牝
グリーンウッドに放牧中。こちらはツアー当日にダート1400㍍戦が阪神でありますが、それ以外の週に得意のダート1200㍍があるので、今年はファインスカイの出走は無いかな。。。出走可能性×

ローレルストーム3歳牡
大山ヒルズで放牧中。帰厩は間に合いません。

ローレルベローチェ3歳牡
イクタTFに放牧中。こちらはいい感じで帰厩します。ダート1200㍍で戦い続けるのであればファインスカイ同様に出走は無いでしょう。芝1200㍍に挑戦するのであれば9月20日(土)阪神12Rの3歳以上500万円下芝1200㍍があります。是非挑戦していただきたい。。。出走可能性△

グランジゲレイロ2歳牡
ラームリュンヌ2歳牝
マザーアース2歳牝
パンテーラネロ2歳牡
こちらは間に合いません。

スティンライクビー2歳牡
現在はブルーステーブルに放牧中ですが近日帰厩予定。
順調に行けば9月最初にレースに使われることでしょう。デビュー予定戦で勝てばツアー当日は適条件がありません。未勝利戦に回る場合は中1週で新潟芝1200orダート1200がありますので、可能性はあります。脚元に不安が出ないことが条件ですけど。。。出走可能性△

ムーンエクスプレス2歳牝
次走出走後に放牧になるでしょう。遅い夏休みということで。。。出走可能性×

番外編
ヴォルカヌス3歳牡
ユニオン愛馬なのでツアー時にはこっそり応援するしかないんですけど、、、
右トモの腫れがあり再調整中ですが阪神で復帰します。ターゲットとなるダート1400㍍は阪神で3鞍。そのうちのひとつが9月21日(日)阪神2Rにあるんですよね。出走確率は高いと思っています。。。出走可能性◎

ワイルドアンセム4歳牡
こちらは帰厩できません。

ということで、出走の可能性は今のところ低そうですね。。。アルボランシーはあると思いますが、、、勝ったら本当にミラクルです!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

自分マニフェスト

今日はかなりの時間家に居ました。ムスコは合宿で家を留守にしていたので競馬三昧。。。でしたが、なかなか儲かりません(涙)
途中で止めちゃいました。
・・・やっぱり昔の方がロスも少なかったしプラスの時もあったし、馬券を楽しめていたんだよなぁ~。。。ということで、原因を解析。。。

以前よりも、購入するレース数が多くなっておりこれが悪い流れを作っている一つの原因かと。前よりも中継も見やすくなりましたしサクサク馬券購入もできるし。。。良くないよねぇ~。

それから、購入時の点数を絞り過ぎていることもマイナスの要因かも。。。今日もヒモ抜けのオンパレード。チェックは入れるものの点数を削っていく間にあたりの馬も削ってしまい、的中しないことになることも多いんだよなぁ~。。。

ということで、自分馬券購入マニフェスト。
1.愛馬馬券は変わらず購入します。
2.買えるレースを買うのではなく、勝負するレースを絞ります。
3.勝負レースについては購入限度を設定し点数を絞ることはしません。
4.その日の鉄板レースを選定し、一点勝負をかけるようにします。

以上4点。

まぁ、別にたいしたことは書いていませんが、ちょっとむやみやたらに馬券を購入し、レースを楽しむ。。。なんて、コンセプトで購入していたらマイナスが大きくなっちゃいましたんで、自分ルールを変えてみました。
4の鉄板レース選定は自信がありますし、ここでドカンと行ってもいいワケですし。。。僕はその方が向いている人間なのかも。。。つまんないタイプですけど。

それから・・・最近はWIN5買えていませんけど・・・こっちでも楽しみたいなぁ~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

ローレルトルネードが未勝利勝ち

本日、ローレルトルネードが未勝利戦を勝ち上がりました。山内研二先生のコメントは毎度人間味があって会員さん想いでホッとしますね。このようなコメントを発表できる先生に愛馬をお任せしたいなぁ~。。。なんて思っちゃいます。ということで、ピアレスピンクは再度出資検討の土俵に上がりそうですが、愛馬の勝利などきっかけは必要としそうです。

これで11年産駒5頭目の勝ち上がり。まずまずの成績となります。(ローレルルーチェローレルグランツは再ファンド)残っている未勝利馬は4頭。エイコーンウィルローレルパシオンパラディドルパンチショット。。。ここから勝ち馬が更に出そうな気もしますけど。
ローレルクラブ自身も3月4月の快進撃からかなりペースが落ちまして、ややグズグズした感じでしたがローレルレジェンド以来2ヶ月ぶりの勝利。調子が上がると連勝癖のあるローレルクラブですから来週のキャノンプレートパラディドルローレルブレットも続くといいのにな。。。

ローレルトルネードの勝利コメントに戻ります。

ローレルトルネード
1着
小林(徹)騎手「スタート次第で逃げるつもりだったけど、ここぞとばかりのスタートでしたね。呼吸音が気になるので、舌を縛って貰いましたが、2コーナー付近から喉が鳴っているのが聞こえてきたので、心配しながら乗っていました。でもこれまで長い距離のレースで鍛えてきた事が実を結んでくれたようで、最後まで苦しくなりませんでしたね。あとハミをこれまでの御しやすいものから、ハミ受けしやすいタイプに替えたのも良かったようです。北海道でずっと手掛けさせてもらったので、勝たせることが出来て本当に嬉しいです」
山内師「なんか重賞を勝ったみたいに嬉しいなぁ。これまでもどかしいレースが続いていたからね。会員さんも馬券で稼いでくれただろうし、今日はいろいろと上手く行ってよかったよ」

馬券は買いたかったのですが、14時まで忙しかったので、馬券を買いそびれました。
因みに勝負をかけた札幌メインレース藻岩山特別パンテーラネロの半兄イントレピッドを頭に馬連&馬単で勝負しましたが2着のディープストーリーが抜けました。。。3着の12番人気トニーポケットと4着11番人気セミニョンは押さえたんですけどね。馬券下手(涙)

明日は台風余波で家で競馬ができそうです(もちろん家族のために家のこともやりますけど)
何とかいい結果を出したいけど。。。馬券が下手過ぎる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

クーファセクメトどうする?

ハービンジャーがいい。先週までの時点で13頭が出走。2頭が勝ち上がって(スワーヴジョージジャズファング)います。2歳リーディングを21位としておりまして、更に今週も有力馬がスタンバイしています。
勝った2頭も条件が芝1800㍍と長い距離での勝利。長い距離が増えてくる今後はもっと目立った活躍をしてくれると思います。
そして、ユニオンで募集されているハービンジャー産駒・・・P42クーファセクメトの残り口数が少なくなってきました。
僕も募集時直後から注目しており、写真からも馬体のバランス馬格も申し分なく、出資を前向きに検討しておりました。まさか、こんなに早く満口注意報が出るなんて。。。だって河内洋厩舎ですよ。。。
1ヶ月後になりますが、ローレルクラブのツアー時は前日入りしますので、村上欽哉牧場に行って実馬を見て最終決定をしようと思っていました。でも、確実にそこまで待ってくれそうにありませんね。

ローレルクラブの2歳馬のチョイスにはそこそこ満足しており、ユニオンは2歳馬の出資がゼロ。引退馬のあり現役馬が長期休養中の4歳馬ワイルドアンセムと3歳未勝利のヴォルカヌス。このままユニオンフェイドアウトも考えておりましたが、ローレルの今年の1歳募集馬の手応えが怪しそう。。。ツアーは楽しみにしたいのですが、2年連続でいい馬が集まるのって牧場系クラブではなかなか難しいのかな?そう考えると、ユニオンは必要ですし募集中の1歳馬で気になる馬が多いですからね。

具体的に気になる(実際に出資に向かいそうな馬)は上記のP42ハービンジャー×クーファセクメト。。。河内洋厩舎アステュートも引退してしまったので、ここをどう考えるか。。。決して満足度の高い使われ方ではありませんが、河内厩舎の馬は全部勝ち上がりますしね。。。馬も素晴らしい感じですし、、、あと、この馬に出資せずとも他の馬にも注目馬が居る。。。っていうところで迷っています。

そして、P28マンハッタンカフェ×ベストブート。全兄のフォワードカフェの新馬勝ちが衝撃的。強かったです。この馬も全兄に近い雰囲気がありますし、応援している大橋勇樹厩舎所属になります。募集総額も1200万円でお買い得。正直こちらがドラフト1位候補になりそうです。

続いてP43ローレルゲレイロ×スキャニングジョイ。この馬はいいですよ。満口になる要素はありませんけど。。。佐藤正雄厩舎も使ってくれるのでいいですし、ローレルゲレイロ産駒はやっぱりいいと思います。まだ、JRAでは勝てていませんけど。。。頑張れサカダッシュ
因みにローレルクラブではローレルゲレイロ2年目世代は出てこなさそうな感じです。

あとはP41シンボリクリスエス×アメーリアとP45シンボリクリスエス×アルコセニョーラですがちょっと高い。P44ヴァーミリアン×フィリグリーレースとP32ヴァーミリアン×オリエンタルサンシャインヴァーミリアン産駒もちょっと注目。

最後にP37カリズマティック×パリモニー目野哲也厩舎の調査をしないといけませんが注目しております。

話は戻りますがP42に出資された方はいらっしゃいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

140807取材しました2歳馬編

今日は2歳馬について。。。

まずはデビュー戦で取り消しになり仕切り直しとなったパンテーラネロ2歳牡(マルカシェンク×ロッソペーガゾ)は厩舎でも好馬体と動きの良さは評判であり、今回も楽しみであったと厩舎から聞いております。しかし、痛みに対してあれだけ弱いとは・・・。もしかしたら、グリーンウッドに居たときから少し痛めていたのかもしれませんね。まぁ、暑い時期での帰厩はないと思われますので、10月くらいの帰厩かなぁ~。。。年内にデビューできれば!!

続いても怪我人組。スティンライクビー2歳牡(キンシャサノキセキ×モーディッシュ)。こちらも期待が大きかったわけですが、、、とりあえず順調に回復しているとのこと。腱が太くなっている件については、『心配ご無用!』腫れや熱を持っているわけでもないですし、繊維が広がって密度が小さくなって太くなっているワケでもなく、太くはなったもののしっかりと締まっており、腱の強度が弱くなったのではないということです。尾関調教師も確認されたということです。すでに速いところをやっており、坂路では抑えが利くものの、コースではやる気が満ち溢れ手に負えないほどだとか。。。順調であれば数週間後には帰厩。9月最初の復帰(デビュー)戦を目指します。

こちらも怪我人。グランジゲレイロ2歳牡(ローレルゲレイロ×エルトベーレ)はまだまだ時間をかけるとのこと。手術の時点で無理をすれば札幌の最後も視野に入れられたのですが、ここは無理をしないということで、まだ騎乗調教をしていない状態です。ここから2~3ヶ月かけて戻していくので、年内のデビュー戦が実現すれば良しとしなければいけません。朝日FSは諦めました。

マザーアース2歳牝(ディープインパクト×ブルーオアシス)は先日デビューを果たしたキャノンプレート2歳牡(マンハッタンカフェ×ビッグテンビー)と2頭で出資を迷い、選んだ馬です。
キャノンプレートは、粗削りながらやはり血統からくるセンスの良さを見せ、初戦から見せ場十分。3コーナーでの不利がなかったら・・・そして、あと100メートルあったなら。。。あのメンバーで勝っていたことでしょう。昆貢先生からの注文もいろいろありますが、次走は勝ち負けですね。
マザーアースは馬体は申し分なく、牧場を訪れる方の殆どを魅了する目立った存在なのですが、気性の問題が。。。かなりムラがあるタイプであり、ダメなときは全然ダメ。気分がいいときは併せたりしても他馬を寄せ付けないほどの強さを見せるようで、『無茶苦茶強い』らしいです。このタイプは機嫌の悪いときに無理やりやると、取り返すがつかないことになるので、馬の気の向くままに調整をしていくしかないですね。秋の入厩かなぁ~。。。

ラームリュンヌ2歳牝(ブライアンズタイム×プリティジョディー)は、飯田祐史先生の言うことも二転三転する不安が過る感じになってきましたので、慎重に見ていきたいと思います。とりあえず中京もなくなり小倉もなくなりましたからね。。。途中、少々夏バテの症状はあったようですが、既に元気になっていますし、早く入れて欲しいんですけどね。。。9月入厩かな?

ピアレスピンク2歳牝(エンパイアメーカー×ツルマルオトメ)は、ツアー時まで募集が続いていれば、出資も検討しますがそこまで待ってくれないとの情報をゲット。。。一か月以内の入厩となりそうです。

最後は、ムーンエクスプレス2歳牝(アドマイヤムーン×アモーレペガサス)は頑張ってますね。厩舎では『よく動く』と評判で、動けちゃうし着順も着順なので使い続けちゃう。。。故障が怖いですね。2歳のこの時期の使い込みはいいことがないですからね。。。もちろん故障はお話になりませんが、3歳時や古馬になってガタがきても『2歳のあの時期に…』なんてコメントされちゃいますからね。次走でしっかり決めて放牧に出ましょう。次走についても栗東に戻って馬体が減るようであれば一度出すかもしれないとのことでしたし、何が何でもレースに出すといったスタンスではないようです。ムーンエクスプレスは馬体は増えないにしても減らないタイプのようでして、400キロちょっとで推移していくのかな?そうなると、使い込まれている近況を考えるとサイズがないことが幸いとなっていますよね。500キロとかあったら、脚が持ちませんからね。。。それでも、次走にしっかり決めて秋は重賞戦線に顔を出してもらいましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

140806取材しました

久々に取材しました。
2歳馬については後日書かせていただくとして。。。今日は3歳以上の愛馬にスポットを当てていきます。

まず、注目したのはアメージングムーン4歳牝(アドマイヤムーン×ビッグテンビー)。8月2日(土)に突然入厩しました。そして、今日が初の追い切りでしたが、

助手・栗坂良1回・4F56.4-41.6-26.8-12.1(末強目追う)

前半は15-15程度(実際は14.8-14.8-14.7)ですが、最後に少し追ってみたところ。。。12.1秒をマーク。雰囲気も今までで一番いいらしいです。放牧先であった信楽牧場は長い距離は乗りますが、短いところをビシビシ走らせる牧場ではありません。ファンタストクラブやヒルサイドステーブルはビシビシやって仕上げてくれますからね。。。この少し緩い仕上げの信楽牧場がアメージングムーンには合っているのかもしれませんね。昆先生が北海道の出張から帰ってきていないので、次走については未定ですが、恐らく来週8月16日(土)小倉12R芝1200㍍(牝)に出てくるのではないでしょうか?できれば、週末に小倉に運んでもらって、滞在競馬を希望します。

続いて、、、ローレルブレット5歳牡(サムライハート×タッソーニー)。
こちらは予定通り8月16日(土)小倉のメインレース博多S芝2000㍍に出走します。とにかく状態は良いとのこと。次走も松山騎手で決まっておりますが、この馬はテン乗りが全くダメ。前走も5着と好相性の松山騎手で更なる前進を期待したいですね。馬自体は前回の放牧で本格化の気配。やっと大人の馬体になってきたと表現されていました。そろそろ本領発揮ですね。コーナーが4つあるコースで力を出せると考えていらっしゃるようですので、小倉2000㍍は格好の条件なはず!

アルボランシー6歳牝(ロックオブジブラルタル×フィーユドゥレーヴ)はもう少し。ファインスカイ4歳牝(アグネスタキオン×アサカフジ)も小倉は断念。もうちょっと休養のようです。

ローレルベローチェ3歳牡(サクラバクシンオー×ヘイローフジ)はイクタさんで出来ることももう無いということで、ベローチェ自身のことを考えれば『早く戻したい』とのことでしたが、厩舎事情・・・この時期は未勝利馬優先。ローレルクラブ自身もこれでいろいろ助けていただいていますので、我慢するしかないですかね。。。2勝していればそれはそれで早く戻してくれるんですけどね。。。調子はいいみたいです。

ローレルストーム3歳牡(ゼンノロブロイ×ローレルデフィー)はまだまだ時間がかかりそう。腰の調子の悪さも原因が分かっておらず、馬なりでの回復待ち。。。暑さが過ぎ去って調子が上がれば『夏負けだったのかなぁ~』で済んじゃうんでしょうけど。。。まぁ、元々冬に活躍しそうな馬ですし、年内復帰くらいでゆっくり構えて待ちましょうか。。。

続いてワイルドアンセム4歳牡(ワイルドラッシュ×コスモリバー)ですが、こちらは相変わらずグズグズしています。良くなったと思って負荷をかけようとすると不安が。。。アップヒルへの移動はまだまだ先になりそうです。

最後にヴォルカヌス3歳牡(スウェプトオーヴァーボード×イフリータ)はほぼ問題ないところまできているが、もう少しじっくり見た方がいいでしょう。まずは焦らずに。歩様が完璧に戻ってから『大丈夫』と判断したいと思います。とりあえずは大橋先生も『軽症』であると、コメントしてくれていますので、良かったのですがこれからも治療が続くので、未勝利戦があるうちに復帰してくれる事を願うばかりです。

ということで、ちょっと頑張ってみました。
アクセス数も落ち込んでいますので、皆さん当ブログに是非お立ち寄りください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

期待の新種牡馬⑤

ミスプロ系の双璧となるサンデーサイレンス系。今年はフジキセキ産駒のキシャサノキセキカネヒキリがこの系統を引っ張っていきます。安平社台SSで共用されるキンシャサノキセキと新冠優駿SSで共用されるカネヒキリは繁殖牝馬を集める環境としては大きく違います。
キンシャサノキセキの種付料は受120万円F。種付数も154⇒187⇒144と人気を持続しています。
9月にオーストラリアで生まれた異色のフジキセキ産駒フジキセキ産駒の中でも最も芝で結果を残したといえると思います。ただ、同じ父の産駒でも北半球生まれと南半球生まれはちょっと違った特徴を受け継いでいるように思えるので、特殊な種牡馬としてみてもよいのではないかと思います。
キンシャサノキセキ自身は日本の馬場にしっかり対応し、じっくり時間をかけて大成した遅咲きのスプリンター。産駒も同じような晩成スプリンターになるかどうかはちょっと微妙ですね。意外と距離ももつ産駒が出てくるのではないかと思います。ユニオンのロープアドープもマイルから中距離でも面白いと思いますし、ローレルのスティンライクビーも短距離専門でもないような気がします。実際に南半球生まれのフジキセキ産駒にはサンクラシークのようなステイヤーも輩出しているのでフジキセキっぽくない要素を持った産駒が生まれてくるかもしれません。既に中央でもデビューを果たしている産駒たちですが、勝ち星には恵まれておらず、やや苦戦している傾向。しかし、この後もじっくり見ていく必要があると思いますし3歳から突如ブレイクする可能性もあるし、2世代目、3世代目からのブレイクの可能性も秘めていると思います。産駒の出来は上々ですので、歯車さえきちっと合えば、心配ないでしょう。ブロードアピールの仔やホットプレイの仔の活躍も楽しみですね。
一方、カネヒキリは受60万円F、産90万円のリーズナブルな価格設定。種付数はキンシャサノキセキを上回る人気で168⇒175⇒158と頑張っています。ダートで活躍し、『砂のディープインパクト』の称号を得たフジキセキ産駒らしくない砂の王様。フジキセキ産駒でもこれほどの砂の活躍馬は後にも先にも出ていません。共用先のこともあり種付けされた肌馬に目立った名牝は居ませんので、ちょっと不利かもしれませんね。それでも、カネヒキリのパワフルさと底力が受け継がれていくのではないでしょうか?こちらは12年産世代にローレルで母ベルガールの牡馬ローレルベルカントが募集されました。僕も出資を迷いましたが見送り。。。優駿SSですので、今後もカネヒキリ産駒が募集される可能性もありますが、、、最近はあまりにもダート色が強すぎると、出資を敬遠する傾向にあります。よっぽど気に入った場合は出資するでしょうけど、芝に可能性を感じるカネヒキリ産駒の募集馬の出現を待ちたいと思います。カネヒキリ産駒も現在のところ結果を出せていませんが、ハーツクライステイゴールドのように数年後にゴールデンエイジが出現する場合もありますし、父同様に古馬になって活躍する場合もありますので、今のこの時期だけを見て判断するのは難しいかもしれませんね。。。

フジキセキ系の発展を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

期待の新種牡馬④

久々の期待の新種牡馬シリーズ第4段。今日はバトルプランとヴァ―ミリアンについて。

バトルプラン父エンパイアメーカーと同じ年に本邦デビューということになりました。父の実績に対して、本馬はGⅡ勝ちレベルの戦績ですし、大物である父に陰になってしまい、人気がやや無いのは仕方ないとは思いますが、アロースタッドに居ることで、ユニオンにはこちらの方が馴染みのある父になりそうです。初年度は40頭ほどの産駒がエントリーしますが、母父が同じミスプロ系のシーキングザゴールドということで、ちょっとおもしろいのではないでしょうか?
また、ミスタープロスペクター系種牡馬は若いうちに大物を輩出する傾向があるので、父エンパイアメーカーよりも若いバトルプランにも夢を託せる気がします。
仕上がりは早そうですし、短距離に適性がありそうですが、そこそこ距離が延びても何とかなりそうです。ダート向きだと思いますが、思わぬ大物だって期待できそうです。産駒のデキも高評価ですし、ユニオン所属馬で大物輩出を期待しています。母がフランダースっていうのもちょっとおもしろいですね。

そして、ミスタープロスペクター系でもキングマンボ系は、特徴が強い血統で、キングマンボエルコンドルパサーの父系はやはり気になる存在です。
エルコンドルパサーは3世代を残すのみでこの世を去りましたが、ソングオブウインドと共にこの父系を伸ばす使命を任されたヴァ―ミリアン。実績を見ればダートの鬼。それでも種付数は216⇒206⇒166と、人気を保ち続けています。
実は2歳時に芝重賞ラジオたんぱ杯2歳Sを勝っており、芝もいける血統。3歳時にはダートに照準を絞り、JBCクラシック3回、川崎記念2回、JCダートフェブラリーS東京大賞典帝王賞・・・ダートの頂点に君臨し続けました。
ダート王ですが現在も種付料は受60万円F、産90万円と、リーズナブル。既に地方を中心に活躍馬が出ています。日高ブリーダーズSSで共用されていることもあり地方競馬への入厩が多くなりそうですね。しっかりと産駒数も確保されていますし、ヴァーミリアン同様に芝も砂もいける馬も輩出されそうですし、仕上がりも早く、高齢まで持続力を持って成長しそうな産駒も多数ありそうですので、活躍馬が出る可能性を十分に秘めていると思います。ユニオンのアイルゲットユーの活躍は気になるところ。ヴァーミリアン産駒は2013年世代にもユニオンではP14ウインキナウ2013牡、P32オリエンタルサンシャイン2013牝、P44フィリグリーレース2013牡が募集されています。注目しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

ヴォルカヌス負傷

パンテーラネロ出走回避で少し残念な思いをしていたところに更に残念なお知らせが。。。

2014/08/03(日)
ヴォルカヌスの近況
栗東トレセン
本日の運動後、右トモに腫れが確認された。獣医師の診断によると、「外傷したところから菌が入り、感染症のようになっている」とのこと。すぐに治療を行い、現在は経過を観察している。そのため、来週の出走は見送ることになった。次走は未定。回復具合を見ながら検討する。

ということで、6ヶ月の休養を前倒しして小倉出走を予定していたワケですが、来週の出走は見送り。。。怪我の様子が分からないので、どれほどの時間を要するのか分かりませんが、普通に考えれば小倉は厳しそうですね。。。阪神でのスーパー未勝利での一発勝負となりそうです。。。以前骨折が判明した時には『前回で勝っていたら良かったんだが…。ずっと良い競馬をしていた馬だし、未勝利戦はラスト1回の勝負になるかもしれないが可能性に賭けたいと思う。もし間に合わなかったら、500万下に格上挑戦することも考えたい』と、大橋先生がお話しされていました。
もちろん、次走の雰囲気次第でもあると思いますが、500万下でも続けて使ってくれる芽もあるので、楽しみに勝ち上がりを待とうと思います。

しかし。。。アステュートが引退。現在ユニオンで出資している仔はこのヴォルカヌスと長期休養中のワイルドアンセムの2頭。ちょっと寂しい状態であり、この2頭が同時に引退に追い込まれることがあったなら・・・ユニオン継続の判断を迫られる事態になるかも(?)

現1歳世代から出資に踏み切ることができるお気に入りができるかどうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

パンテーラネロのデビューのはずが

ムーンエクスプレスはなかなか強い競馬をしてくれました。もうちょっとなのに残念です。噂では連闘もあるとのことで、、、楽しみでもありますが心配でもあります。

明日はパンテーラネロのデビュー戦でしたが。。。

2014/08/03(日)
6R 2歳新馬
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:12:50
2回小倉2日目 2歳 混[指定] 12頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 ツジスーパーサクラ 牝2 54 幸
2 クリノテンホー 牡2 54 小牧
3 パンテーラネロ 牡2 54 浜中
4 メイショウケイウン 牡2 54 武幸
5 シゲルヨマツリ 牝2 54 国分恭
6 ゼンノウラヌス 牡2 54 和田
7 カシノランド 牡2 54 国分優
8 ナムラカグヤヒメ 牝2 54 高倉
9 マルトクビクトリー 牝2 54 畑端
10 ウィッシュハピネス 牝2 51 松若
11 スノーエンジェル 牝2 54 松山
12 グッドピアス 牝2 54 酒井

予想1
◎ 11番 スノーエンジェル
○ 6番 ゼンノウラヌス
▲ 1番 ツジスーパーサクラ
☆ 4番 メイショウケイウン
△ 3番 パンテーラネロ
△ 7番 カシノランド
△ 8番 ナムラカグヤヒメ
コメント
【伏兵注意】スノーエンジェルは先月27日に4ハロン51秒7-ラスト1ハロン12秒4の好時計をマーク。調教通りなら勝ち負けになる。ゼンノウラヌスはひと追いごとに良化。ツジスーパーサクラも動きにセンスがある。メイショウケイウンも素質を秘めている。カシノランドナムラカグヤヒメパンテーラネロを押さえる。

予想2
◎ 11番 スノーエンジェル
○ 3番 パンテーラネロ
▲ 6番 ゼンノウラヌス
△ 4番 メイショウケイウン
△ 7番 カシノランド
△ 8番 ナムラカグヤヒメ
△ 10番 ウィッシュハピネス

予想3
◎ 3番 パンテーラネロ
○ 4番 メイショウケイウン
▲ 6番 ゼンノウラヌス
☆ 11番 スノーエンジェル
△ 1番 ツジスーパーサクラ
△ 2番 クリノテンホー
△ 9番 マルトクビクトリー
【小波乱】パンテーラネロはスピードに乗るといいリズムで走る。メイショウケイウンは軽快な身のこなしを見せる。仕上がり良好のゼンノウラヌスも差はない。

厩舎コメント
育成段階から動きが良かった。入厩後の本数は少なくても態勢はまずまず。〈高橋忠師〉
評価○

調教
2014/07/30(水)
栗坂 良 浜中 56.0-40.5-25.7-12.6 一杯
レムミラス仕掛と併せで併入
仕上良好 評価B

クラブからのコメント
高橋義忠師『格上馬に後ろから突かせたのですが、最後まで踏ん張り抜かせませんでしたね。ややハミ掛かりが遅い様なので、もしかしたら1200では短いかも知れませんが、浜中君は良い感触を持ってくれましたし、ソエも出掛かっているので今週から行ってみます』

★★★本命印もちらほらついた穴人気になっていましたが、残念です。本日以下のような報告が。。。

出走取消
高橋(忠)師「小倉に輸送後に歩様が悪くなり検査を受けたところ、右肩寛破行の診断を受けましたので出走を取り消すことにしました。右肩といっても、元の原因は左前肢のソエです。水曜日の追い切り後は我慢が効いてたので出走を決めましたが、小倉に着いてから途端に痛がり出してしまいました。泣きのタイプのようで、診断では軽い症状なのですがね。ただかばって正常な部分まで痛めてしまってはいけないので、申し訳ありませんが仕切り直しさせて下さい。この後はトレセンに戻さず、宮崎のサンダンスへ直接移動して治療に努めたいと思います」

ということで、しっかり治して復帰してもらいましょう。
この仔も楽しみです。今年は無事にデビューを迎えることが難しい世代となっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

403ムーンエクスプレス勝ち切る!

さて、8月攻勢の始まりと行きたいところ。次代のエース候補の登場です。天候が心配ですけど。。。どんな環境でも力を出し切れる気がします。

ムーンエクスプレスが出走します。

2014/08/02(土)
1R 2歳未勝利
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:00
2回小倉1日目 2歳 混[指定] 15頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 メイショウカシュウ 牡2 54 太宰
2 カシノマッハ 牡2 54 鮫島
3 クリノメンタンピン 牝2 54 藤岡佑
4 オウキュウ 牝2 51 松若
5 ブラッククローバー 牡2 54 和田
6 ゼンノイザナギ 牡2 54 北村友
7 タマモイヤリング 牝2 54 浜中
8 イチゴッチ 牝2 54 小坂
9 アサケカペラ 牡2 51 岩崎
10 ナムラマミー 牝2 54 国分優
11 エイシンサワー 牡2 54 川田
12 カイルアブルー 牝2 54 川須
13 キトラ 牝2 51 義
14 ボストンマリ 牝2 54 幸
15 ムーンエクスプレス 牝2 54 松山弘平

予想1
◎ 6番 ゼンノイザナギ
○ 15番 ムーンエクスプレス
▲ 10番 ナムラマミー
☆ 5番 ブラッククローバー
△ 1番 メイショウカシュウ
△ 4番 オウキュウ
△ 7番 タマモイヤリング
コメント
【波乱含み】ゼンノイザナギはデビューから2戦連続でメンバー最速の末脚をマーク。開幕初日の初距離だが、決め手を信頼する。ムーンエクスプレスはニの脚が速く、追ってからもしぶとい。ナムラマミーは1戦ごとにレースぶりが良化。ブラッククローバーの初戦は直線で狭くなるシーンがあった。オウキュウタマモイヤリングメイショウカシュウにも注意。

予想2
◎ 7番 タマモイヤリング
○ 6番 ゼンノイザナギ
▲ 5番 ブラッククローバー
△ 4番 オウキュウ
△ 10番 ナムラマミー
△ 14番 ボストンマリ
△ 15番 ムーンエクスプレス

予想3
◎ 7番 タマモイヤリング
○ 5番 ブラッククローバー
▲ 10番 ナムラマミー
☆ 15番 ムーンエクスプレス
△ 4番 オウキュウ
△ 6番 ゼンノイザナギ
△ 11番 エイシンサワー
コメント
【小波乱】タマモイヤリングは潜在能力が高い。2走目できっちり決める。ブラッククローバーがスムーズな競馬で前進。小回りコースに変わりナムラマミーが浮上する。

調教
2014/07/30(水)
小ダ 良 見習 71.1-56.5-41.0-12.1 強め
ノアノイノリ馬也を5Fで0秒5追走4F併せで3秒4先着
好調子 評価B

クラブからのコメント
鈴木孝志師のコメント『輸送の後だったので調整のつもりでしたが、時計になってしまいましたね。それだけ動ける状態という事でしょう』

★★★2戦目を迎えることになったムーンエクスプレス。人気は割れそうですね。
1番人気になるだろうと思っていたムーンエクスプレスですが、⑥ゼンノイザナギ、⑦タマモイヤリング、⑩ナムラマミーあたりと人気を分けそうです。
ムーンエクスプレスはデビュー戦に続き大外枠。小倉芝1200㍍はコーナーまで十分距離があるので、内外の有利不利はそれほどないです。ムーンエクスプレス自身が内からスーッと出てくれれば有利でしたでしょうけど、発馬が良くなくて包まれる可能性もあることを考えれば大外で包まれずに自分のペースで行ける方がいいかも。まぁ、それほど不利なことも無いでしょう。。。
調教は抜群!好調維持です。小倉滞在競馬はこの馬にとって本当にプラスだと思います。人気を分ける上記の馬はそれぞれ栗東で調整され直前輸送になります。地の利を生かして更にプラスに傾けばいいですね。鈴木孝志先生のファインプレーとなって欲しいです。そうなると、馬体重も気になります。できればプラス体重で!!何とか前走の体重を維持で!!出走してくれればいいですけどね。
そして天気も気になりますが、前走もやや重の馬場をきっちりと力を出し切りましたからね。。。問題ないでしょう。平坦は合うとは思いますが、周りの馬も平坦巧者が多いとちょっと厄介ですけどね。
展開は外枠から好スタートを決めて3番手あたりをキープ。内側に馬を置いて、3コーナーへ。直線入り口で先頭に並びかけそのまま押し切り先頭でゴール!!
これで行きましょう!!

チャンスは大きいと思います。ここで勝って短期放牧。その後は小倉2歳Sに出走。。。それを夢見ています。頑張れムーンエクスプレス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »