« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

ローレルプレビュー2014~8~

今日は不調。。。仕事もいい時と悪い時があります。いちいちガッカリしていてもいけないんですけど。。。気分転換!!

ローレルプレビューではありますが、『ピアレスピンクせーるすとーく』にもなります。

ということで、

ピアレスピン
父エンパイアメーカー×母ツルマルオトメ父タイキシャトル
牝 黒鹿毛 2012年4月17日生
生産者→駿河牧場 入厩先→山内研二厩舎
1409301
本当は書くことがいっぱいあり過ぎます。
多分今日だけでは書ききれません。

現在494㌔。夏から急激に良くなり牝馬としては立派な馬体です。左トモに飛節後腫が出て休ませましたが、その休養が吉と出て良くなりました。飛節の不安はもうありません。

見た感じもガッチリしていながらも動きは柔らかく軽い。動きからは芝でも楽しみですが、ダートでもかなりやれるのではないか・・・と感じます。
1409302
この馬の血統を語る上でツルマルオトメのデビュー以降40㌔近く増加した成長力、産駒シンジュボシも20㌔増加中の成長力。父エンパイアメーカーの産駒も3歳以降に活躍する成長力。。。これからの成長力も見逃せません。

この仔はマオジャパンさんの提供となります。夜の懇親会では『怪しい会社では無いので安心してください』と、アピール。マオジャパンさんは牧場なんですけど、所謂バイヤーさんですね。馬主さんのために馬を見つけてきて売る。。。ツルマルオトメの2012は自分で使うため探してきた馬ですが自分で使う馬が人に紹介した馬よりも走ってしまったのでは、今後の商売に悪影響が出てしまう。。。ということで、社長さん名義で走らせるワケにもいかずローレルレーシングの仮面をまとって走るワケです。ということで、マオジャパンさんは相当の自信を持っていることになります。
1409303
マオジャパンさんはエンパイアメーカーの仔は走る。。。ということで、日高地方を中心に50頭ものエンパイアメーカーの仔を見て回ったそうです。50頭見た中でこの馬が一番だと力説されていました。
この馬で桜花賞を狙っています。ということで、山内研二先生も『オークスではなく桜花賞を狙っていく』と明言されていらっしゃるそうです。
『まだデビューしていませんが、今からでも桜花賞を狙っています。桜花賞1週前までこの言葉を言い続けます。』
ということで、気合入りまくりです。

育成場でもオンオフがはっきりしていて走る素質を持っているとのこと。ヤマダステーブルの社長さんも『走る馬は目壺が違います。』と、酔った勢いもありますが力説しておりました。
1409304
懇親会の中でツアー参加者さんに特典をつけてくださったマオジャパンの社長さん。酔った勢いでそうなっちゃったことも事実でしょうけど、皆さんに買っていただきたいという気持ちを凄く感じました。

僕は、今日の時点で“出資決定”ではありませんけど、前向きに検討しています。

ツアーに行かれていない方は特典はありませんけど、この馬は期待できると思いますので、一口どうですか?

ヤマダステーブル→山内研二厩舎ラインのわりには仕上がりが遅いですし、牝馬だし・・・ということで、例年よりも売れ行きが悪く躊躇されている方もいらっしゃると思いますけど、この馬が桜花賞に出たら。。。悔やむ悔やみ切れませんよ。

ヤマダステーブルで本馬を見た感想よりも懇親会での話の内容がメインになってしまいましたが、入厩直前の今の時期に再度検討に浮上させる価値はあると思います。

どうですか?

また、ツルマルオトメの2012=ピアレスピンクは続きを書かせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

ローレルプレビュー2014~7~

一日1頭ずつしか紹介できません。やっぱり仕事も忙しいですからね。。。頑張って書いていこうと思いますのでお付き合いくださいませ。

今日はユニオンの馬になります。ユニオンに新規入会する気持ちがある方は紹介させていただきますので一言くださいませ。。。

ということではじめます。

ベストブートの2013
父マンハッタンカフェ×母父Storm Boot
牝 青毛 2013年5月2日生
生産者→上水牧場 入厩先→大橋勇樹厩舎
1409291
叔母に南部杯勝ち馬のゴールドティアラも居るが、兄姉に札幌2歳S2着のモズ京王杯2歳S2着のクインズハリジャン札幌2歳S5着の全兄フォワードカフェが居るだけで心強い血統。5月生まれではあるが馬格十分であり、既に立派。写真で見るよりも実馬を見た方が頼もしく映り、オーラも感じます。
1409292
父Storm Boot→母父父Storm Catであるベストブートは大切な繁殖であり、スペシャルウィーク×Storm Catでの成功例を見て付け続け成功。その後、マンハッタンカフェでも成功するのでは?と思い、2年連続でつけ兄フォワードカフェは成功。この馬についても自信ありだそうです。因みに一つ下はハーツクライをつけており、繁殖としての期待の大きさが伺えます。
1409293
この価格設定ですが・・・何か不安を抱えているのでは?と思いましたが、『安く出したので是非買って欲しい。牧場で一番いい馬。この馬で売れなかったら一口に出すのを辞めようと思っている。。。』ということで、馬に対しての自信と“売りたい”という強い意欲を感じます。
『まだ、25~26口くらいしか売れてないと思うんだよね。(売れないことを)分析するに価格設定や馬の出来ではないと思うんだよね。』
とも。
『ブログで記事にして宣伝させていただきます』というと、『何とかアピールして欲しい。皆さんに買ってもらって楽しんでもらいたい』と言われましたので、僕も頑張ってアピールさせていただきます。
1409294
大橋勇樹先生については面識はなかったが、ユニオンに『いい先生』として紹介していただいたとのこと。大橋先生も函館デビューを視野に育成プランを考えていらっしゃるそうです。9月下旬(クラブ最新情報では10月初旬になっていましたが)には愛知ステーブルにて育成開始。兄フォワードカフェも見てくださっている育成場ですのでこの馬の心配なところも直してくれることでしょう。

この馬の心配なところとは。。。やや前が内向であるということ。兄フォワードカフェも内向でしたが、愛知ステーブルで矯正されレースでは気にならなくなるまでに。。。この仔の内向も許容範囲内。しっかり直してくれると思います。

モズは蟻洞。クインズハリジャンも無理使いで故障。。。兄姉に故障馬は多いけど、脚が弱いわけではないので心配ないとのこと。
1409295
放牧地でのスピードも一見の価値があり、やんちゃな性格も競走馬向き。。。楽しみだと思います。

トモに厚さがあり、しっかりとした首差し。父がスペシャルウィークからマンハッタンカフェに替わり一回り大きくなり、更に(出来に対して)自信があるという。

480㌔前後で競馬をする予想で、馬格で悩まされることもないでしょうし、2400㍍までは芝でも砂でも行けそうな雰囲気。牝馬でこの距離帯でレースができることは大きなアドバンテージ

『上水牧場の最終兵器』を逃す必要はないと思います。皆さんも是非ご検討ください。

愛知ステーブルのホームページでも本馬の様子を追いかけて見ることができます。

栗東周辺に移動後も放牧時は僕が様子を見に行ってきます。そんな特典も付いてきますので一緒に応援していきませんか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

ローレルプレビュー2014~6~

今週も馬券でちょっと負けてしまいました。6レースまでは結構強いんですよね。中穴もとれたし。。。特別戦以降はからっきしダメ。前半のレースを厚めに買おうかな。
ストリートキャップはいいレースしましたね。今後も楽しめそうですね。

今日はローレルプレビューの続きを書いていきます。

ヤマノボンディールの2013
父クロフネ×母父ダンスインザダーク
牡 芦毛 2013年6月15日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→和田雄二厩舎
1409281
遅生まれと言う話がありましたが大きさは十分。体高は162㌢、胸囲173㌢、管囲20.7㌢。馬体重は470㌔あります。高瀬さんのコメントにも『遅生まれの割には大きい』とありました。
脚長で細身に見えるけどもしっかりしている馬体。写真よりも迫力を感じます。
腰高ですしまだまだ大きくなるかと思われます。
1409282
ロジータの血を引くこの系統は高瀬牧場の根幹となる血。この馬に対しても気合を感じます。甲南Sなど5勝を挙げたオープン馬オースミイレブン父クロフネ×母ロジータ)とは3/4兄弟という、意図的な配合です。
1409283
既に育成公社にて馴致が始まっております。入厩先は和田雄二厩舎になりますが、高瀬牧場→和田雄二厩舎ラインはアルボランシーのパターン。高瀬さんはアルボランシーをいっぱい走らせてくれる和田雄二先生のことを気に入っている様子で、この仔にもいっぱい走ってもらって『姉パラディドルの仇を取りたい』と、気合十分です。
和田雄二先生はレース選びもうまいですし、積極的に地方交流を使ってくれますから、ダートに特化しそうなこの仔は相性良しだと思います。
1409284
繋ぎの角度からダート向きだということですが、芝はダメというニュアンスよりも『ダートは間違いない』と、自信を持っている感じですかね。。。
また、気性も大人しく扱い易いということで育成場や厩舎に行っても可愛がられるのではないでしょうか。
1409285
最後に『左後一白』は馬主さんを喜ばすと言われています。ヤマノボンディールの2013の“一白”はちょっと変わったところに白。王道では無く変わった活躍で馬主さんに福をもたらしてくれるかもしれませんよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ボストンタイム2013が吉澤Sへ移動

ボストンタイムの2013が本日吉澤ステーブルに移動しました。ここから競走馬になるための訓練が始まります。
1409280
池江泰寿先生はハードトレーニングで有名ですからそれに耐えられる基礎をつくっていただきたい!

よろしくお願いします。

今日は珍しく2本立て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

140918ラームリュンヌがゲート試験合格

今日は・・・スイマセン。ローレルプレビューお休みです。
13年世代(1歳世代)の検討もしていますが、やはり12年世代(2歳世代)の方が頭数が揃うことになりそうです。その中でも昨秋当時一番の期待をしていたラームリュンヌがゲート試験を合格しました。

2014年9月18日(木)
本日のゲート試験を受検し合格しました。
助手・9月18日(木)栗E良・12.9-14.2(ゲートなり)
飯田祐史調教師「まだそれ程ゲート練習に時間をかけていた訳ではなかったのですが、スタッフが大丈夫と自信を持っていたので、今朝試験を受けてみたら一発合格でした。出が速くスピードがあります。ウチの基本方針としては、ゲート試験後、牧場に移動させてリフレッシュ放牧は滅多にしません。ただ鞍を置かない期間を作りストレスは解消してやりたいので、代わりにプール休暇として、1週間ほど乗らずにプール調教をしています。この馬もこのパターンで行きたいと思いますので、乗り出すのは来週末からの予定です。上手くいけば京都の後半には使えるかな」

2014年9月24日(水)
この中間はプール調教を行なっています。
飯田祐史調教師「大きめを乗った翌日や、全休明けの翌日などはスクミの気があります。はっきりと原因は特定されていないようですが、ブライアンズタイムの産駒はその傾向が強いのだそうです。運動量と血液中の酸素バランスの兼ね合いだと思いますけど、注意しながら進めていますので問題はないですがね」

2014年9月25日(木)
助手・9月25日(木)栗CW不・6F89.9-72.4-56.8-42.4-13.6(7分所・馬なり余力)
モズフリムカナイデ(新馬)馬なりの外を0.7秒先行4F付同入
飯田祐調教師「息遣いがもうひとつでしたが、初めての追い切りですからこんなものでしょう。少しずつ進めていって、70-40が楽に出せるようなったら次のステップに進めたいと思います」

★★★ツアー直前になりますが先週受検をして一発合格。やはりセンスがあるのでしょう。早い時期のゲート試験合格にホッとしています。
しかし飯田祐史先生は焦らずじっくりいく感じですね。
ただ、、、飯田先生はハッキリとしたことは言いますが、そのプランとずれることがよくあります。まぁ、馬の状態によってプランが変わることはいいですし、一口馬主としては『今後についてはよく分からない』とか『馬の様子を見ながらになります』とか濁されるよりはハッキリ言ってくれる方がいいですけどね。
デビューは1ヶ月後になりそうですが、頓挫なく進んで行って欲しいですね。

さて、まだまだ2歳馬、3歳馬、古馬にも動きがあり書きたいこともあるワケですがローレルプレビューに戻ろうかと思います。多分そっちの方がニーズも多いでしょうし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

ローレルプレビュー2014~5~

さて、昨年のローレルプレビューを振り返ると・・・そんなにボリュームないですからね。
昨日までは少し熱く書き過ぎて、クドくなってしまいましたので、少しボリュームを落として書かせていただきます。また、それぞれディープな話を必要とするようでしたらリクエストしてくださいませ。


スーパーラヴァーの2014
(父スマートファルコン×母父Silver Deputy
牝 黒鹿毛 2014年3月21日生
生産者→樋渡牧場 入厩先→尾関知人厩舎
1409261
ダートで活躍したスマートファルコンですがダートで芝並みのスピードで走ってきた能力への注目度は高いようです。

スマートファルコンに似たフォルムでありバランスのとれた馬体は場長も満足されている様子です。
1409262
この時期に離乳も済んでいます。母にに頼らずともしっかり食べるし健康であるということで、頼もしいですね。

母スーパーラヴァーの仔は総じて気性がきついらしいですが、この仔は兄姉よりも大人しいとのこと。
競走馬として大切な要素である闘争心(気の強い部分)もしっかりあるとのこと。距離も持つであろうということです。
1409263
とにかく母への期待の大きさを感じるスーパーラヴァーの2014。樋渡牧場さんの愛情を深く背負ってのラインナップとなります。

尾関先生も『骨格もしっかりしていてバランスも良い。今後の成長が楽しみです』ということで、関東屈指の若手調教師さんも期待してくださっています。
1409264
僕が感じたのは、、、スマートファルコンは種付け料は安いのですが、いい種牡馬ではないか・・・なんて思います。仔の雰囲気はいいです。。。予想以上のブレイクがあるかもしれませんね。

そして、この仔は・・・ローレルクラブで募集された叔母にあたる『カリン』(父アグネスタキオン×母サウスオードリー)の雰囲気に似ていますね。
1409265
ダートでは安定した力を発揮するのではないでしょうか?

ということで、今日は以上です。

また、感想を聞かせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

ローレルプレビュー2014~4~

順番はバラバラです。スイマセン。。。そして今日は長いです。いっぱい話をしちゃったので。。。今日も“ユニオンプレビュー2014”とさせていただきます。(ローレルの話もちょっと出るよ)
ここを訪れてくださる方もユニオンよりもローレルの方が多いとは思いますが、世代によってはローレルよりユニオンの方が出資馬が多くなるときもありますし、両方とも大事なクラブです。そして、2013年産駒ではユニオンにも注目している仔が結構多くいます。楽しみにしております。

クーファセクメトの2013
(父ハービンジャー×母父ハーツクライ
牡 黒鹿毛 2013年4月7日生
生産者→村上欽哉 入厩先→河内洋厩舎
1409251

大きい。。。それが第一印象でした。しかしバランスが良くもっさりしたところがない雰囲気の良い馬です。スタッフさんに曳いてもらって歩いているところを見ましたが柔らかい。。。場長さんから『放牧場での動きを見たらそれだけで理解してもらえると思います』と、自信たっぷり。放牧地に離してもらい坂を駆け上がっていく姿を見ました。迫力があり美しいフォームで駆け上がる様子は誰もが期待をするところだと感じました。血統も今大人気のハービンジャーハーツクライを持っており、今後この価格で出ることはあり得ない。この仔に出資された方を本当に羨ましく思います。因みに本日僕もこの馬のキャンセル待ちを入れました。
母クーファセクメトはこの仔を残して亡くなってしまいました。
ハービンジャーは既に7頭が勝ち上がりそのうち5頭が新馬勝ち。仕上がりの早さをアピールしています。既に重賞にも出走させております。牡馬4頭、牝馬3頭の勝ち上がりですが、生産者および厩舎関係者も比較的牡馬の方が特徴をつかんでいるとのこと。牝馬もこれから更に走ってくるのでは?というのは場長のコメント。場長はハービンジャーが大好きで12年産世代も付けたし、13年世代にも同数の種付けをし、14年産世代にも期待の繁殖に積極的にハービンジャーを付けました。ということは、ハービンジャーの仔が良かったということです。。。今でこそ産駒がデビューししっかりと結果を出しているのでこんな話ができるのですが、産駒デビュー前は『ハービンジャー産駒は動きがグニャグニャで走らない』という風評があったようで村上欽哉さんは『そんなことはない』という、根拠のないポリシーのもと、好きなハービンジャーを付け続けたとのことです。因みにサンデーサイレンスディープインパクトもデビュー前は『走らなさそうだ』と言われていたそうです。この近くでハービンジャー産駒を複数抱えている牧場は村上欽哉牧場だけのようで、問い合わせを多くいただいているそうです。もちろん一口クラブからも。
1409252
話は村上欽哉氏自身のことへ。。。

村上欽哉さんは牧場後継ぎとして生まれたのではなく、福岡県出身。馬の生産に携わりたく早田牧場のスタッフとなり独立。小さい牧場からスタートし徐々に実績を上げ現在では年間40頭を生産する大きな牧場に成長しました。
『10年かかってやっと走る馬を出せるようになった』
と、深みのある言葉を聞きました。村上さんは非常に研究熱心であり、健康であり強い馬を作り続けるノースヒルズさんの馬づくりをモデルに工夫を続けてきました。そして、3歳世代である11年産からノースヒルズさんの当歳からの昼夜放牧を取り入れ、冬季も行うそうです。冬季は地面が凍ったりして滑る心配や温度が下がり過ぎて風邪をひいたり投資する馬が出たい実施しない牧場が多いようです。しかしリスクを覚悟で強い馬を作るために実行し、その分だけスタッフや村上さん本人にも負担が増えるそうです。それでも、その努力の結果が出てきたということです。
1409253
今回のツアーで聞き取ろうと思ったポイントの一つに『生産牧場さんそれぞれがやっている努力』がありました。今後のレポートにも少しずつ書いていきますが、努力工夫をしている牧場さんの仔は買いだと思います。村上欽哉牧場さんも買いだと思います。
そう考えると・・・現2歳のローレル追加募集馬であるカプリオーレ父キングカメハメハ母ウインゼフィール)は勿体なかったかも。。。
1409254
この馬自体は
『凄く走るかダメか極端なタイプ』
だと言います。その言葉にも自信を感じますが、人間を上から目線で見ている馬なので、しっかりと従わせることができれば間違いないと。。。それができなかったときは・・・まともに走らなさそうだということです。ここ村上欽哉牧場でも手がかかるため早く育成場に出したいそうですが、河内先生の指示で10月に入るまでは面倒を見ておけ。。。ということです。10月からは森本Sで育成を開始。そこでも担当が何度か変わるだろう。。。と村上氏は予想。腕のあるスタッフが最終的には担当されるのでは。。。手はかかるけど、担当者を変えてでも何とか面倒を見たくなる。。。それだけの雰囲気を持った馬であると言います。それは僕も感じました。この馬は抜群にいいです。
1409255
スピードはあります。放牧地での走りを見れば僕もそれを感じます。そして、複数頭の同級生と放牧されていた様子を見ましたが、圧倒的にボス。他馬にちょっかいを出したり喧嘩したり。。。そんな様子は会報などの紙面で目にしたりしましたが、実際の放牧地で会報の記事と同様の光景を実際に見ることができたことは今回のツアーの中でも貴重な経験の一つとなりました。
1409256
まだまだ、書けることはいっぱいあるのですが。。。ちょっと文章が長くなり過ぎました。

この辺で強制終了します!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

ローレルプレビュー2014~3~

連日、多くのアクセスをありがとうございます。勝手な思い込みですが励みになっております。

今日は。。。話が飛んでというか戻って、、、下河辺牧場での話になります。

題名は“ローレルプレビュー2014”ですけど、扱う内容は“ユニオンプレビュー2014”になります。ユニオンの馬の話ですが、馬選びのポイントや牧場の工夫など、ユニオンに関係ない方でも読んで得する情報が含まれている場合もありますので、お付き合いくださいませ。

シーガルサリーの2013
父ネオユニヴァース×母父フレンチデピュティ
牡 鹿毛 2013年2月8日生
生産者→下河辺牧場 入厩先→古賀慎明厩舎


1409241

牧場の中心の牝系となるブラダマンテファミリーであり現在も活力を失わない血統。スティルインラブが若くして死んでしまい、これら一族の活躍に期待がかかります。

フレンチデピュティの牝馬にサンデーサイレンス系の配合は流行のニックス。期待を背負って誕生してきました。

1409242

見るからにがっちりしたタイプ。サンデー系のサンデー系の雰囲気よりもフレンチデピュティが出た感じです。首刺しも太くパワータイプに見えました。場長さんの話ではフジキセキがこんな感じの幅のあるサンデー系なので、こういう形もアリなんだそうです。

1409243

気は荒く、ここがネオユニヴァースを色濃く受け継いだところですが、人にそこまで悪さをするワケではなく、気性の激しさを自分の中に閉じ込めることができる馬だと表現されていました。これは走るタイプのネオユニ産駒の特徴だそうです。
よく食べるし、スピードもある。繋のも柔らかく歩様も軽い。ダートでの活躍も楽しみですが芝もいける感じ。マイルがベストの距離になりそうなイメージを持っているようです。

1409244

背はあまり高くなさそうですが幅があり脚もガッチリ。健康体であるということ。

夏を超えて筋肉の付き方が更に逞しくなりました。

10月に入り初期馴致から始まる育成もすべて下河辺牧場にて行われます。

言ってみれば幼稚園→小学校→中学校の一貫教育をされるようなもの。統一されたポリシーの中、競走馬の教育がされていきます。評判の良くない牧場での一貫教育では疑問符が付きますが下河辺牧場さんなら安心でしょう。

1409245

『(売れなかったときに)自分で持ってもいいように自信のある馬を、出しました』

この言葉を何度も聞きました。

その言葉に全てが含まれていることでしょう。
芝ダート両用のパワフルタイプ。期待しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

ローレルプレビュー2014~2~

今日は3頭のレポートでスタートです。3頭といっても写真のない3頭で申しわけございません。ということで始めていきます。
1409231_2
まずは下河辺牧場。
ブリリアントレイの2014
父ステイゴールド×母父キングカメハメハ
牡 鹿毛 14年4月3日生
生産者→下河辺牧場 入厩先→栗東:野中賢二厩舎

ブリリアントレイの14はツアー出発の3日前にプレゼント当選が決まり我がファミリーの仲間入りをした仔で、見学を楽しみにしておりました。当初は見学OKだったのですが、出発前日に連絡が入り、19日(土)に“離乳”の作業をするということで、見学が難しいということになりました。非常に残念でした(涙)
この時期に離乳ができるということはよく食べるし健康面に問題がないということ。
場長さんに話を聞きましたが“自信はある”ということです。イメージとしては幅があるパワフルタイプでは無く薄手でバランスの良いイメージ。ステイゴールドが出ている感じだと言います。
ヒアカムズザサンも出来が良く自信があり、相性が良いと考えて再度ステイゴールドをつけたということです。その全弟である本馬も自信を持ってお勧めできる馬となり、セレクトセールでも高額で売れるだけの自信を持っているとのことでした。
脚も真っすぐであり脚部の不安も無く成長していくと思っているそうです。
見ることができなかったことは残念でしたが、場長の自信に充ち溢れたコメントを聞けただけで気分が良かったです。
『次回、来場した時は好きなだけ見てってください』という言葉をいただきました。
行かなきゃなりませんな。。。

続いて青森ワールドファーム提供のこの馬。

マツリダシルヴィの2013
父トウカイワイルド×母父エルコンドルパサー
牡 黒鹿毛 13年2月17日生
生産者→ワールドファーム 入厩先→美浦:武井亮厩舎

代を重ねても輝きを失わないスカーレットファミリー一族でありワールドファームの中でも大切な血統。父はトウカイワイルド。代表産駒はスティンライクビーの半兄ミッキーボクサー。この仔が唯一の中央勝ち馬。馴染みのない父ですがワールドファームさん期待の種牡馬です。ちょっとクセがあるみたいですけどね。。。

バランスも良く見栄えのする馬とのこと。現在の体高も160㌢あり幅も出てきているとのこと。飛びが綺麗で芝で走る姿を期待しているようです。ツアーの2日前に茨城のブルーステーブルに移動しました。
そして、特筆すべきは場長が複数口、担当スタッフさんも一口行ったということです。実際に馬に携わる人が出資する馬は成功率が高いですからね。
そして、厩舎が武井亮厩舎。34歳の新鋭若手調教師です。
武井厩舎はワールドファームさんと繋がりの強い厩舎であり、マツリダシルヴィの2013がいい加減な使われ方を許さないと思いますし、先生も考えて使ってくれると思います。
このラインは悪くないと思います。
先生も『牡馬ららしく大きな馬体でバランスも良し。常に毛艶もいいので内臓も丈夫である証明になっています。早くから育成場に移動し早期デビューを目指します』と言うことでした。

最後は。。。

ローレルアイの2014
父デビッドジュニア×母父フサイチコンコルド
牝 鹿毛 2014年3月9日生
生産者→ワールドファーム 入厩先→美浦:武井亮厩舎

父デビッドジュニアはJBBA静内で種牡馬デビューするも活躍馬に恵まれず、2013年からJBBA七戸へ移籍。ニシオドリームタイタンなどが代表産駒ですが、まだ一流馬を出すに至っておりません。
場長もプレザントタップの血に注目し、この仔もプレザントタップの血の影響で大きな身体になったのかもしれません。
母ローレルアイの産駒はどの仔も大きく出ますが、この仔は大きいながらもバランスが良いとのこと。既に大きい馬体でありデビューの頃には500㌔近くになるのでは?
誕生日が3月9日であり、ストリートキャップローレルブレットと同じ誕生日。ローレルクラブと相性のいい誕生日で先輩たちと同様の活躍を期待したいところ。武井亮先生はローレルアルトスを転厩直後から馬券圏内の活躍をさせており(ワールドファームさんから)信頼できる厩舎と言うことで、この馬もワールド→武井のタッグで戦います。
期待できますね。

ワールドファーム産2頭は青森けい養中の種牡馬産駒。他のクラブでは出ることがないであろう父の仔です。一流馬になる可能性は・・・と言われるとちょっと難しいかもしれませんが、1~2勝して、コツコツと稼ぐ仔たちになるのではないでしょうか?ビッグレースに出ることも楽しみでしょうけどいっぱいレースに出ることも楽しみの一つだと思います。

今日はここまで!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

ローレルプレビュー2014~1~

今日は久々の出勤。遊んできたのでしっかり仕事をしてきました。さて、充実の3日間。振り返る前にスケジュールを振り返ろうと思います。

まずは今回のツアー参加者は40名。僕が行った中では一番多い参加人数でした。
ツアーでの出来事を細かく再現できちゃうんですけど、それもどうなのかな・・・なんて思っちゃったこともあったのですが、自分は自分の意志を貫いて、『時間等いろいろと余裕がなくツアーに参加できない方にお伝えする』ということと『これを見て、ローレルクラブ・ユニオンの楽しさに触れてもらいクラブ活性化につなげる』というコンセプトで書いていこうと思います。。。なにか御意見があったら書き込んでください。

では、はじめていこうと思います。

昨年は1日目2日目とこんな感じでした。

今年は・・・
1日目(19日)
1・上水牧場・・・ベストブートの2013
昼食
2・下河辺牧場・・・シーガルサリーの2013
3・4・5村上欽哉牧場・・・クーファセクメトの2013アメーリアの2013ウインキナウの2013
6・岡田牧場御殿山分場・・・スキャニングジョイの2013
シークレット
苫小牧市内ホテルへ

2日目(20日)
7・樋渡牧場・・・スーパーラヴァーの2014
8・松浦牧場・・・ボストンタイムの2013
昼食
9・小国スティーブル・・・ローレルトレゾール
10・11新冠橋本牧場・・・ルナースフィアの2013ルナースフィアの2014
12・石田牧場・・・シルクアワードの2014
優駿スタリオンステーション
ホテルローレル
懇親会
二次会

3日目(21日)
13・シュウジデイファーム・・・マザーアース
14・チェスナットファーム・・・ブラックノヴァ
BTC見学
15・16ヤマダステーブル・・・ピアレスピンク・ローレルトルネード
17・村田牧場高江分場・・・ビッグテンビーの2013
18・日高軽種馬共同育成公社・・・ヤマノボンディールの2013
昼食
19・20川島牧場・・・ローレルデフィーの2013ローレルデフィーの2014
ダーレースタリオン
21・22ファンタストクラブ・・・グランジゲレイロキャノンプレート
社台スタリオン
解散

募集頭数は少ない今年ですが、ツアーでみた馬の数も少し少なくなってしまいましたが、一日早く北海道入りしたことで、その分を補てんした形になりました。
続けて行ったりすることで顔を覚えてもらったりして、話が弾んだりディープな話になったり。。。ということで、昨年よりも取材力が上がった気がします。

昨年もいらっしゃった方から何人か声をかけていただきましたし、今年はこちらからも積極的に声をかけていきました。

昨年同様にクラブスタッフさんはいろいろと気を配って忙しく動かれていました。感謝しています。まだ、ツアーに参加されたことの無い方も安心して参加できるようにスタッフさんが配慮してくれます。もちろん僕も動きます!

募集馬は・・・数が少ないことは非常に残念。選択する楽しさが奪われますからね。しかし、ラインナップされた馬については“悪くない”です。。。昨年のツアーにも参加しているので、比較すると・・・昨年の方がいいかな?

それでも魅力的な馬も多くいました。ただ、ビッグレースの勝利を目指すのであれば、このクラブは向かないでしょうけど。。。勝ち上がり率や回収率は確実にアップしていますし、故障も少なく長い期間走り続けることができる募集馬が増えてきていますよね。。。大儲けはないけど堅実に楽しむことを思えばいいクラブだと思います。

ツアー参加料18,000円。。。格安航空券で北海道に飛べば往復で25,000円くらいでしょう。合計50,000円くらいで行って帰ってこられます。。。今年はビンゴで割引券を獲得することができませんでしたが、、、各牧場さんの優しさで僕だけに特別・・・ではないですからね)元が取れたどころか大きくプラスで帰ってきてしまいました。。。

1409221

いろいろな理由でツアーに参加できない方もいらっしゃるとは思いますが、いいことも多いですし、是非一度ツアーに参加してみてください。
一口馬主という趣味の楽しみ方も大きく変わっていくと思いますよ。

因みに僕はこのツアーで予定していた出資額を大きく超えてしまいました。そんなに悲観することは無いと思いますよ。。。

ということで、ローレルクラブやユニオンの楽しさ、ツアーの楽しさが少しでも伝わるレポートをはじめていこうと思います。

てきとーな順番で書いていこうと思いますが、優先して欲しい馬が居ましたらコメントに書いてください。。。実行できるかどうかは分かりませんが努力はさせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

ローレルツアー2014から帰ってきました

ツアーから帰ってきました。家に着いたときには日付も変わっていたんですけどね。ということで、月曜日・・・寝て起きたら朝からから仕事だぁ~ネルトスグアサっていう名前の馬がいましたね。。。ネテモアサガコナイことを祈りたいです。

今年のツアーは昨年のツアーとは違いました。。。得たものが違ったというか、楽しみ方が全く違いました。去年も楽しかったですけど今年も楽しかったです。

今日の投稿が少なかったのは・・・バスの中で寝ていたことが多かったことと、昨日よりも更に電波の悪いところを通ったのでスマホの電池の減りが物凄かったので、スムーズに投稿できませんでした。

それでも、21日(日)のアクセス数は800を大きく超えました。ありがたいことです。

これから、画像映像を分類します。。。まだまだ寝られません。

ということで、きょうはここまで。

また、明日からよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローレルツアー2日目~2~

ダーレーです。

キングズベスト
20140921_142454


もうすぐ、ローレルブレットのレースです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ローレルツアー2日目~1~

おはようございます。

今日も頑張ります。。。眠いけど。

ユニオンの会員になろうと考えていらっしゃる方・・・紹介させていただきますので、連絡ください。。。もちろん、僕からの特典もつけさせていただきます。

これはローレルゲレイロ
20140920_164631


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

408・409ツアー当日のジンクス

ツアー一日目が終わりました。
いろいろありました(笑)予想外の展開で出資する馬も大きく変わりそうです。

明日はユニオンのヴォルカヌスとローレルブレットが出走します。

個人的な視点だと、昨年と同じ様な状況で、ツアー当日の日曜日にスーパー未勝利戦とローレルブレットのレース。昨年はスーパー未勝利をファインスカイが勝ち、ローレルブレットも勝ちました。

今年も同じ事が起こらないだろうか・・・

ローレルクラブとしてはツアー当日のジンクスでローレルブレットが勝てばお祭り・・・それはそれでありがたいですけど、個人的には一つだけ勝たせてくれるならヴォルカヌスをえらびますけどね。

ツアー当日のジンクス。。。ローレルクラブ所属馬が勝つ。
個人的なジンクス。。。ツアー当日は全部勝つ。。。

期待しています。

そうそう。今年は懇親会のビンゴ大会でこれが当たりました。
そこそこの残り物なんですが、かなり嬉しい賞品です。
蹄鉄から涌き出るパワーで勝ってくれ~~

20140920_230134


記事は家に帰ってからしっかり書き直します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローレルツアー1日目~2~

優駿SS

サムライハートです。
20140920_162212


ヘニーヒューズです。


20140920_162535


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローレルツアー1日目~1~

ローレルツアーが始まりました。
小国スティーブルで育成中のローレルトレゾールです。
20140920_143501


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

140919北海道到着

スイマセン。スマホのネットワーク環境が悪くなってしまい、上手く投稿できなくなっていました。
スマホからの長文投稿はあまり得意ではないので、家に帰ってからしっかりまとめようと思っています。

今日はオフレコ見学も含めて5場見学をしました。

どの場長さんもいろいろと話してくれ過ぎちゃうので、、、びっくりするくらいのネタをいっぱい聞いちゃいました。ちょっと、ここで書いてはまずいのかな・・・と思うくらいの。(人の批判とか馬の悪い部分とかネガティブな話してはなく、ポジティブな内容ですけど・・・スクープって感じです)

と、言うことで、凄く楽しいツアーのプロローグになりました。。。と、言いますか、今日がメインになっちゃうかも(笑)

明日からのローレルツアーも楽しみですけど。。。匿名掲示板とかを見てもあまり盛り上がっていませんね。
ラインナップを見たら気持ちもわかりますけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道到着~6~

岡田牧場

スキャニングジョイの13
20140919_164749


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道到着~5~

村上欽哉牧場

クーファセクメトです。
20140919_151720_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道到着~4~

下河辺牧場

シーガルサリーの13
20140919_133531

まだ続きますが、ちょっと待っててね。

ご飯を食べに行きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道到着~3~

上水牧場

ベストブートの13
20140919_110417


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道到着~

やっぱりこれですね。

テスト投稿は上手くいきました。20140919_124536


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道到着~投稿練習~

スマホから写真の投稿練習
20140919_104104


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

ローレルツアーが待ち遠しい~最終回~

ローレルクラブのツアーは土曜日からですが、僕は金曜日から北海道に入り、明日はユニオン関係の牧場をまわります。
昨日、書いたようにブリリアントレイの14が当選しておりまして、、、ブリリアントレイの14はプレゼントで外れても出資しようと考えておりましたので、52,000円が浮いたのも同然。今回の北海道ツアー3日間のお金を合計すると・・・ほぼブリリアントレイの14の一口分と同額。。。ということは、タダで遊べるのと同じなんです(?)

ツアー自体が楽しみなのとブリリアントレイの14の当選が嬉しいのと重なって、眠れませんでした。睡眠時間は2時間くらいだったかも。。。

明日は家を4:30に出発し、9:30には北海道の地を踏みます。

ローレルツアーの行程は当日発表のようですけど、明日は4つの牧場をまわってきます

明日は恐らく、回ってきた様子をアップすることになると思います。

また、覗いてやってください。

そして、是非コメントをください。よろしくお願いします。

今日は早めに寝ます。。。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

初当せん

14.09.17 先行募集馬プレゼント当選者発表
2014年度先行募集馬会員プレゼントにたくさんのご応募ありがとうございました。
厳正な抽選の結果、以下の方に当選致しました。

ということで、ユニオンのプレゼント馬の当選者が発表になりました。

そして、長らく当選していませんでしたが、ユニオンに入会してちょうど10年。初めて会員プレゼント馬が当選しました。長かったです(涙)
入会のきっかけがスポーツ紙(確かスポニチ)の懸賞でプレティッシモの03(=パシスタ)に応募。そこで当選しての入会でしたので、2回目の当選と言えばそうなのかもしれません。父ダンスインザダークで母父リアルシャダイ。。。長距離好きの僕にとっては楽しみな存在だったんですけど。。。走る気がなく、圧倒的なスピード不足。全然ダメでした。

それから10年以上。。。選考募集馬-1(ステイゴールド×ブリリアントレイ)に当選しました。一覧を見た後に、HPの右上に(ログインすると)書いてある会員番号を何度も見直してしまいましたからね。。。ちょっと信じられませんでした。
今年は、先行募集馬-2(ハーツクライ×エイプリルスカイズ)には応募せず、先行募集馬-1(ステイゴールド×ブリリアントレイ)の1本に絞って応募。二兎追わずに願いが叶いました。

ユニオンプレゼント馬は血統や評判の割に活躍馬の出る確率が意外と低い。。。そんなイメージです。パシスタの一世代下のマンハッタンスカイ父マンハッタンカフェ母デック)が一番の成功馬。その他は。。。イメージ無いなぁ~。さて、この仔はどうでしょう?同じプレゼント馬で全兄のヒアカムズサンがデビュー4着。なかなか微妙な感じですがこれからの動向に注目していきたいと思います。

しかし、、、北海道遠征直前というタイミングでの当選。。。気分がいいですね。これで、下河辺牧場に行く楽しみが倍増しました。

いい流れなんだろうな~。。。
ということで、ヴォルカヌス
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
愛馬が2014/9/21(日)のレースに出走想定されました。
ヴォルカヌス 阪神 2R 3歳未勝利

ということで、何とかならないかな。。。

因みにメンバーは以下の通り
アゲーラ 牝3 松山
アプリカーレ 牝3 秋山
エイユービリオネア 牡3 川須
クリノマンボオー 牡3
グリントモーメント セ3
ゴールドスーク 牡3 岩田
サクラハナフブキ 牝3
サットー 牝3
サマーパーティ 牡3
スターアクトレス 牝3
ステラマリーン 牝3
スリーアロー 牝3
セルリアンラッシュ 牡3
ソルシエシチー 牡3 義
チュウワアピール 牝3 国分優
ファストアズソング 牡3 福永
フラッグディール 牡3 高倉
ホクセツヒーロー 牡3 岩崎
ホシノキラメキ 牝3 幸
マルカシグナス セ3 藤岡康
メイショウオオダチ 牡3 武幸
メイショウロッソ 牝3 武幸
ルールビクトリア 牝3 北村友
ワンダーバイファル 牡3
ヴィラ 牝3 小牧
ヴォルカヌス 牡3 和田竜二

和田騎手でスタンバイです。期待しましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

ローレルツアーが待ち遠しい⑩

佐藤哲三騎手が騎手引退をされましたね。佐藤哲三騎手2012年11月24日、京都10レース高雄特別で落馬。その際、内ラチに激突しました。そのレースはローレルクラシックが出走しており、レースも生中継で見ておりました。その瞬間は相当心配しました。その後少しずつテレビに出てきたりして回復しているのかな?って思っていましたが、復帰まではなりませんでした。お疲れさまでした。

本題に入ります。

空港までの往復バス予約OK
飛行機チケットOK
ホテル手配OK
ローレルツアー支払いOK
レンタカー予約OK
カタログにて注目馬選定OK
牧場見学ルートOK

ということで、やり残したことは無いはず。

そして、19日(金)の予定がおよそ決まりました。

見学先は以下の通り(順序の確定は明日くらいになると思います)です。

◎上水牧場(勇払郡むかわ町花岡)
主な生産活躍馬
ビリーヴ高松宮記念(G1)など10勝]・ スマイルジャックスプリングS(G2)など5勝、ダービー(G1)2着、現役]・ キヨヒダカ安田記念など10勝]・ スノークラッシャーメトロポリタンS(OP)など5勝]・ モズ但馬Sなど3勝・ 札幌2歳S(G3)2着、地方1勝、現役]・ クインズハリジャン[1勝、京王杯2歳S(G2)2着、現役]
クラブ活躍馬・現役馬
クリミナルコード[2勝]・ スマイルゲート[1勝]・ マッテンタルト[現役]
2014年度の募集馬
ペガサス28(父:マンハッタンカフェ母:*ベストブート

下河辺牧場(所在地:沙流郡日高町福満)
主な生産活躍馬
スティルインラブ[牝馬三冠など5勝]・ ダイワエルシエーロオークス(G1)など5勝]・ ナリタハヤブサフェブラリーH(G3)など9勝]・ アユサン桜花賞(G1)など2勝、現役]・ ダッシャーゴーゴーセントウルS(G2)など5勝、現役]・ ダノンシャーク京都金杯(G3)など6勝、安田記念(G1)・ マイルCS(G1)3着、現役]・ ナイキマドリードさきたま杯(G2)など地方16勝、JBCスプリント(G1)2着、現役]・ レッドスパーダ京王杯スプリングC(G2)など7勝、NHKマイルC(G1)2着、現役]・ ヒラボクディープ青葉賞(G2)など3勝、現役]
クラブ活躍馬・現役馬
チャオ[現役] ヒアカムズザサン[現役]
2014年度の募集馬
ペガサス17(父:ネオユニヴァース母:シーガルサリー
先行募集馬-1(父:ステイゴールド母:ブリリアントレイ

◎村上欽哉牧場(新冠町新栄)
主な生産活躍馬
ゲームマエストロ精進湖特別など3勝、セントライト記念(G2)4着]・ ウインキングストン箕面特別など3勝、地方4勝]・ ウインリーズン中ノ岳特別など3勝]・ アピア[優駿スプリント(OP)など大井7勝、現役]
クラブ活躍馬・現役馬 ピーキー[現役]
2014年度の募集馬
ペガサス14(父:ヴァーミリアン母:ウインキナウ
ペガサス41(父:*シンボリクリスエス母:アメーリア
ペガサス42(父:*ハービンジャー母:クーファセクメト

◎岡田牧場(日高郡新ひだか町目名)
主な生産活躍馬
タマモストロングマーチS(G3)など11勝]・ リキアイタイカンCBC賞(G2)など6勝]・ アワパラゴン[京都大障害など11勝(障害6勝)]・ キタヤマザクラ[京都4歳特別(G3)など6勝]・ サンエムエックス[5勝、日経新春杯(G2)2着]・ ヤマカツブライアン伊丹Sなど3勝、兵庫CS(G2)2着]・ ホワイトハピネス[5勝、京都大賞典(G2)3着]・ タイタンHTB賞など4勝、現役]
クラブ活躍馬・現役馬
サンドピアリスエリザベス女王杯(G1)など3勝]・ サンドピープル桂川Sなど5勝、京阪杯(G3)3着]・ マイダイアモンド鈴鹿特別など4勝]・ アステリアダンサー[山城特別など4勝]・ サンドシャーディー朝里川特別など3勝]・ ホットフレイバー新涼特別など3勝]・ アルフレンテ[2勝]・ ハバネロキャット[2勝]・ グレートブレス[現役]・ サンドメサージュ[現役]
2014年度の募集馬
ペガサス29(父:*クロフネ母:アマランス
ペガサス43(父:ローレルゲレイロ母:スキャニングジョイ

の4牧場をまわります。

今日の時点でローレルクラブのツアー行程が届いてないんですよね。。。小国SやヤマダSはツアーでまわると信じています。

上記の4場をまわればお腹いっぱいです。注目馬等いらっしゃいましたら御一報くださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

ローレルツアーが待ち遠しい⑨

出張から帰ってまいりました。明日からの仕事は…3日間のみ。。。まぁ三連休も仕事だったので厳密にいえば2週間くらいぶっ続けで仕事をしていますけど。今週末が楽しみで仕方ありません!

家につくと。。。ローレルクラブのカタログが届いておりました。

もちろん見ました。

やっぱり数が少ないです(涙)

頭数は少なくてもカタログの写真を見ると心躍りますね。

そして、血統を見て注目していた仔は。。。やはり良かったです。ツアーにやや不安がありましたが、この馬をきっちり観察しに行こう!!って思いました。

そして、もう1頭カタログ写真を見て興味の湧いた仔が・・・そちらもしっかり見ようと思います。

昨年の今頃は・・・ラインナップを見てからツアー参加を決めたくらいですから、注目馬や気になった馬が多かったんですよね。

それに比べると。。。やっぱり寂しいです。

それでも、ツアー前日のユニオン関係牧場めぐりを加えれば充実の3日間北海道ツアーになると思います。

因みにユニオン関係牧場めぐりのスケジュールも決定しつつあります。それも近日発表できると思いますので楽しみにしてください。ローレル関係ユニオン関係それぞれ注目ポイントであったり質問があったりするようでしたら連絡をください。

今日は疲れました。。。ということで、ここまで!

また明日~~

まずは仕事を頑張ろう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

お休みします

スイマセン。この三連休は僻地へ出張に出ておりまして、blog更新もスマホでしかできません。

今もスマホで書いていますけど、長い文章や改行などちょっとやりにくくなっております。

昨日は久々にアクセス数500をオーバー。ありがたいことですし、当blogも好調ですが・・・今日はここまで。そして、明日は多分休ませていただきます。

月曜日からは、北海道遠征シリーズとして、内容盛り沢山でいかせていただきます。

ぜひともお立ち寄りください。
それでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

407アメージングムーン復活期待

今日はローレルクラブからカタログが届きませんでした。。。明日から出張なんですよね。ということで、留守中にカタログが届いたそしても、見ることができるのは週明け。。。残念です。

明日は留守にしますが愛馬は頑張ります。

アメージングムーンが出走しますよ。

2014/09/13(土)
7R 3歳上500万下
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:13:15
4回阪神1日目 3歳上 牝[指定]定量 15頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 アキノクリンチ 牝3 52 太宰
2 ヴァイセフラウ 牝3 49 小崎
3 ヴィンテージローズ 牝3 49 松若
4 ソロデビュー 牝5 52 城戸
アメージングムーン 牝4 55 鮫島良太
6 ハイキートーン 牝4 55 武幸
7 カラフルブラッサム 牝4 55 武豊
8 ディープサウス 牝4 55 福永
9 マイネリベルタス 牝3 52 和田
10 プリンセスアスク 牝3 50 岩崎
11 レッドジゼル 牝4 55 四位
12 ブリュネット 牝4 55 藤岡佑
13 スペランツァデーア 牝3 52 ペロヴィッ
14 ベストセラーアスク 牝3 52 浜中
15 カネトシキフジン 牝3 52 川島

調教
2014/09/10(水)
栗坂 良 田中博 54.0-38.9-25.2-12.3 一杯
伸び上々 評価B

競馬ブック
レース評…伏兵多し
短評…良さ出せずに

厩舎コメント
岡元助手『いい位置を取れたが、一息入れたら走る気が無くなってしまった。距離延長とチークピーシーズ着用で見直せないか』
『今週の動きを見ての通り、絶好調。馬具を工夫して改めて期待したい』

クラブからのコメント
昆貢師『前走はまったく競馬をしていないので、状態面は問題なし。メンタルな部分が影響しているだろうから、今回は距離を延長してチークを再着用してみる。多頭数で揉まれる展開になっても、思い切ってハナに立つ形になっても、どちらにも対応できるようにね』
岡元助手『走路が混雑していたので、3頭併せのような形になった追い切りでしたが、ラストで狭くなった所を怯むことなく割って抜けて行ったことを思うと、競馬でソノ気がなくなってしまうようなことは想像できないのですがね』

★★★殆ど印がない状態の中で、たまに◎のグリグリが。。。近走から、もう終わったと思われているのと、条件替わりと好調教から一変ありと思われているのと、、、あるみたいですね。僕はどう判断するかといいますと。。。後者です。
調教は前走同様によく走ります。岡元助手さんからのコメントにもありますが、狭いところを怯まずに伸びたところは期待したくなりますね。
前走は“一息入れて走る気を失った”ということですが一息入れないと持たないこの距離にシフトして大丈夫なのかな?って思っちゃいます。
チークピーシーズも効果があると嬉しいです。
相手は揃っていると言わざるを得ないでしょう。まぁ、メンバーがどうのこうの言う次元では無いですから、自分の走りができるかどうかです。
人気は地に落ちました。馬券を買うにはチャンスです。
今までの負け分を取り返せるチャンスです。
返り討ちにあうかもしれませんけど。
出張中に朗報が届くことを期待しています。ローレルクラブ2週連続勝利中ですし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

ローレルツアーが待ち遠しい⑧

明日は金曜日。。。来週の金曜日は北海道に居るんですよね。。。と、浮かれているばかりでもイケないんです。

まずは仕事をしっかり終わらせて、気持ち的にもスッキリして北海道に行かなければ。。。因みにちょっと遅い“夏休み”ということで行ってきます。

今日の時点でやってあることとやってないこと。

やってあること
○ローレルクラブへのツアー申込
(↑申込期限は明日までです。迷っている方はお早目に)
○空港までのバスの予約
○航空券の購入
○19日の宿泊先

やってないこと
×ツアー参加費の入金(←明日やります)
×19日北海道でのレンタカー予約(検討しているけど。。。)
×19日の牧場見学の申込

ということで、北海道には行けるけどその先のことを全くやっていない感じ。
レンタカーも予約しないと。(3年前の夏は予約せずに北海道に行って痛い目にあった)
そして、牧場見学の申し込みは見学の1週間前まで。。。しっかりルールを守らないと。。。

しかし、見る予定の牧場を確定できていません。。。ということで、見学予定牧場をここで検討したいと思います。

実は。。。ローレルクラブのツアーの行き先が決まらないと判断できないところもあるんですよね。。。ツアーで行かないならフォーマルアプローバルの2012が居る小国スティーブルには行ってこようかな?って思っているんですよね。ツアーで行くなら寄らなくていいかなって思っているし。。。

そうは言っても、明日までに申し込みしないと。。。

候補地1 上水牧場
ここはむかわ町にあり立地もいいことと、大橋勇樹先生のところにお世話になるベストブートの2013(全兄はフォワードカフェ)が居ます。出資候補上位でもあることから外せません。

候補地2 岡田牧場
スキャニングジョイの2013(父ローレルゲレイロ)の生産地。ローレルクラブの13年産牡馬が貧弱と言わざるを得ない状況の中、13年産の我がファミリーの代表牡馬候補。行くしかないと思っています。新ひだか町目名です。ここまで行っちゃうと何処でも有りかな。。。なんて思ってしまいます。

候補地3 出口牧場
ひだか町賀張ということで、千歳から近いということ。ヴォルカヌスの生産牧場でお世話になってるしゴールドシップの生産牧場。ちょっと見てみたい。2014年の募集馬はペガサス20メイクデュースの2013父フレンチデピュティ

候補地4 村上欽哉
新冠町新栄。岡田牧場に行くんならここも通過点。綺麗な牧場であるということを聞いたことがあるし、ウインキナウの2013(父ヴァ―ミリアン)、アメーリアの2013父シンボリクリスエス)、クーファセクメトの2013(父ハービンジャー)の3頭を見れるし、ローレルクラブへの追加募集馬の可能性も十分にあります(12年世代にカプリオーレウインゼフィールの2013】を出しましたし、今年もありそうな予感。なにか有益な情報を拾えるかもしれないし。。。

候補地5 シュウジデイファーム
浦河にあります。浦河は遠いんですよね。。。マザーアースディープインパクト×ブルーオアシス)が居ます。できれば見に行きたい。

候補地6 藤原牧場
リボンストライプの2013父ダイワメジャー)とエアラホーヤの2013父マンハッタンカフェ)も見ておきたい。

候補地7 下河辺牧場
ブリリアントレイの2014を見たい。。。見せてくれるのかどうか。。。

候補地8 タバタファーム
エイプリルスカイズの2014を見たい(プレゼント応募はしていません)。ローレルでお願いした方が話がつくかも。。。

といったところでしょうか?
全部は無理ですので、ここから更に絞らないと。。。寝ないで予定を組もうかな?

話は変わりますが、本日ローレルクラブのカタログが発送になっているようですので、明日には着くかな。。。

また、その話題にもなろうかと思います。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

アメージングムーンが想定表にヴォルカヌスは回避

多くのアクセスありがとうございます。コメントもありがとうございます。
アメージングムーンが想定表に入っていました。

2014/09/13(土)
7R 3歳上500万下
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
4回阪神1日目 牝[指定]定量 頭
本賞金:750、300、190、110、75万円

アメージングムーン 牝4 鮫島

アキノクリンチ 牝3 太宰
カラフルブラッサム 牝4 武豊
スペランツァデーア 牝3 未定
ソロデビュー 牝5 未定
テイエムレオネッサ 牝4 未定
ディープサウス 牝4 福永
ハイキートーン 牝4 武幸
ブリュネット 牝4 藤岡佑
プリンセスアスク 牝3 岩崎
ベストセラーアスク 牝3 浜中
マイネリベルタス 牝3 和田
レッドカチューシャ 牝4 川須
レッドジゼル 牝4 四位
ヴァイセフラウ 牝3 小崎
ヴィンテージローズ 牝3 松若

8R 3歳上500万下
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
4回阪神1日目 混[指定]定量 頭
本賞金:750、300、190、110、75万円

アメージングムーン 牝4 未定

ウメ 牝3 ペロヴィ
エリモフローラ 牝4 岩崎
エヴリシーズン 牡4 義
オーキッドレイ 牝4 小崎
カレングランブルー 牡3 未定
カワカミマゴコロ 牝3 川島
グッドレインボー 牝4 未定
グレイスフルデイズ セ4 未定
コアレスドラゴン 牡4 藤岡康
シュネール 牡3 松山
ダノンドリーム 牡5 藤岡佑
テイエムレンジャー 牡4 太宰
ベアトリッツ 牝4 福永
ミスネバー 牝5 未定
リオグランデ 牝4 松若

★★★7Rはメンバー強い。8Rの方がなんとなくいいかな。。。アメージングムーンの潜在能力からすれば好勝負といいたいところですが、現在の状況からは・・・強気にはなれません。
調教は動くようになり、体調はそれなりにいいと思いますし、能力も見せてはくれていると思うんですが、レースではその気を見せない。ビッグテンビー一族の典型ですが、能力があってもそれを発揮できる精神状態を作ることが難しい。気持ちが入らないとからっきしダメですからね。月曜日に書きましたが、“ローレルクラブ連勝癖”のジンクス発動中ですので、それを追い風にアッと驚くレースを期待したい。
気持ちが入ればこんなクラスあっさりですから。
これを勝つとツアーも更に盛り上がりますよ。

一方、月曜日の時点で出走を予定していたヴォルカヌスですが、今日の時点では想定に入っておりませんでした。
~ユニオンからの情報~
2014/09/10
ヴォルカヌスの近況
栗東トレセン
栗CW良  70.8 54.9 40.7 14.1 一杯追バテ
タキノレイリー(三未勝)一杯の内0.6秒遅れ
*直線で内につけると、最後はビシビシと追って3、4馬身後方でゴール。遅れはしたが、動きは先週よりもグンと良化。数字以上に見た目の雰囲気は良い。仕掛けた時のもたつきもなくなって、本馬らしいしぶとさも出てきている。順調に上向いてきたと考えて良いだろう。なお、今週の出走も検討していたが、無理せず見送り。来週か再来週のダ1200~1400に向かう。
大橋勇樹調教師のコメント『先週よりも大分良くなったね。もうちょっと。来週1本追ってみて、動きが良ければ使おう』

★★★大橋先生はポジティブなコメントをしていますが、ちょっと良くないですよね。残り2週でどこまで回復するか。。。頑張って欲しいけど、、、大橋先生よろしくお願いします。

ということで、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

飛び込み増資

書きたいことがいっぱいある。テニス全米オープンの錦織圭選手準優勝。ラグビートップリーグ開幕と観戦レポート。最近買った家電のこと。。。

でも、ムーンエクスプレスの勝利以降アクセス数も増えております。アクセス数やコメント数が増えれば僕も頑張れる。ニーズがあるのは馬の話。。。ということで、もう少しの間、馬に固執して書いていこうと思います。

今日、ローレルクラブの予定厩舎と総額および口数が公式に発表されました。

ということで、メルサのコピペを貼っておきます。。。昨日と殆ど一緒ですけど。

●追加1歳募集馬

5.ビッグテンビー13 牡 栗東・昆貢厩舎予定
父ディープスカイ 母父テンビー
総額2,400万円 一口120,000円 維持費3,000円/月

6.ヤマノボンディール13 牡 美浦・和田雄二厩舎予定
父クロフネ 母父ダンスインザダーク
総額1,600万円 一口80,000円 維持費3,000円/月

7.アラマサダンサー13 牡 美浦・高橋裕厩舎予定 
父エンパイアメーカー 母父ダンシングブレーヴ
総額1,200万円 一口60,000円 維持費3,000円/月

8.ローレルデフィー13 牝 美浦・矢野英一厩舎予定
父ブラックタイド 母父ラムタラ
総額700万円 一口35,000円 維持費3,000円/月


●新規当歳募集馬

1.シルクアワード14 牡 厩舎未定
バトルプラン 母父スピニングワールド
総額1,000万円 一口50,000円 維持費3,000円/月

2.スーパーラヴァー14 牝 美浦・尾関知人厩舎予定
スマートファルコン 母父Silver Deputy
総額800万円 一口40,000円 維持費3,000円/月

3.ローレルアイ14 牝 美浦・武井亮厩舎予定
父デビッドジュニア 母父フサイチコンコルド
総額700万円 一口35,000円 維持費3,000円/月

4.ルナースフィア14 牝 栗東予定
スマートファルコン 母父ジェイドロバリー
総額1,000万円 一口50,000円 維持費3,000円/月

5.ローレルデフィー14 牝 栗東・浜田多実雄厩舎予定
カネヒキリ 母父ラムタラ
総額800万円 一口40,000円 維持費3,000円/月

こちらも、インデックス代わりにどうぞ。厩舎のデータを調べるにはなかなか良いと思いますよ。


さて遅くなりましたが本題に。ラームリュンヌせーるすとーくの最後に少し書かせていただいたのですが、やっぱりいい馬です。
ラームリュンヌの父はブライアンズタイム。母父はダンスインザダークということで、中距離からクラシックディスタンスで活躍できそうな下地はあります。動きから芝もいけそうだし、ダートはもちろん行けるでしょう。牝馬でこの守備範囲って一番手堅く儲けられるんですよね。。。もちろんセコく稼ぐつもりも無く、この馬の良さは絶対だと思っています。
ということで、飛び込みで増資してしまいました。
ラームリュンヌですけど出資している方が僕のブログに居る感じではないんですよね。。。どなたか一緒に応援していただける方は居ませんかね。。。

既に増資しているムーンエクスプレスも既に勝ち上がっています。僕が複数口出資した仔は勝ち上がり率100%ですし、回収率も100%を超えています。

判断は良いと自負しております。ダートの地方重賞とか勝たないかな。。。関東オークスとかエンプレス杯とか。。。TCK女王盃とかもね。
チャンスあると思っております。

ラームリュンヌに出資されていらっしゃる方。。。是非御一報を!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

ローレルクラブ募集馬インデックス

ローレルクラブの追加1歳募集馬と新規当歳募集馬が発表になり非会員さんも見ることができるので、公式HPのコピペですけど。。。各馬の血統を調べるときのインデックスにしていただければと思います。

●追加1歳募集馬

5.ビッグテンビー13 牡
父ディープスカイ 母父テンビー

6.ヤマノボンディール13 牡
父クロフネ 母父ダンスインザダーク

7.アラマサダンサー13 牡
父エンパイアメーカー 母父ダンシングブレーヴ

8.ローレルデフィー13 牝
父ブラックタイド 母父ラムタラ


●新規当歳募集馬

1.シルクアワード14 牡
バトルプラン 母父スピニングワールド

2.スーパーラヴァー14 牝
スマートファルコン 母父Silver Deputy

3.ローレルアイ14 牝
父デビッドジュニア 母父フサイチコンコルド

4.ルナースフィア14 牝
スマートファルコン 母父ジェイドロバリー

5.ローレルデフィー14 牝
カネヒキリ 母父ラムタラ

ついでに。。。

2.マツリダシルヴィ13 牡
父トウカイワイルド 母父エルコンドルパサー

3.ルナースフィア13 牝
父ゼンノロブロイ 母父ジェイドロバリー

4.ボストンタイム13 牝
父ゴールドアリュール 母父ブライアンズタイム

★★★僕もいろいろと見たり、聞いたりして感想はありますけど、今は自分自身で調べて妄想を膨らませられる楽しい時期でもありますよね。
僕は、、、金曜日の記事にも書いたんですが『あの馬』に注目しています。

話は変わりますが、アメージングムーンが短距離路線から初めて中距離を試すこととなりました。ローブティサージュの逆パターンですね。アメージングムーンは調教も良くなりましたし、元々スピードはあるし、馬がちょっと大人になって途中息を入れることもできるようになってきているので、この選択は面白いと思います。
先々週はムーンエクスプレスが勝利。先週はストリートキャップが勝利。。。ツアーを目前にして、ローレルクラブジンクスの“連勝癖”が発動中だったので、今週の出走馬無しは勿体ないと思っていましたが、アメージングムーンが出走し、このローレルクラブのジンクスに乗っかってくれると有難いですよね。今週も勝って、来週のツアー当日のローレルブレットレインボーS)の勝利につなげる。。。最高のシナリオじゃないですか!
そうなれば、必然的に出資意欲も湧いてきますよ。。。頑張りどころです!ローレルさん。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

ユニオン先行募集馬発表

ローレルクラブの募集馬も発表になりましたが、それよりも少しだけ早くユニオンの当歳先行募集馬の発表がありました。
クラブ会員さんには恒例のプレゼント口があります。。。僕はユニオン会員になってからというものこのプレゼントに当籤したことがありません。まぁ、ユニオンに入会した切っ掛けが新聞の懸賞で、パシスタ(=プレティッシモの03)に当籤してのもの。。。それでも、あれから10年経っているワケですから、そろそろどうにかならないものか・・・と思います。

さて、注目の先行募集馬は以下の通り。

先行募集馬‐1 ブリリアントレイの14牡
父ステイゴールド
母ブリリアントレイ  母の父キングカメハメハ
総額2,600万円 一口価格52,000円

生年月日2014/04/03
毛色 鹿毛
生産牧場 下河辺牧場
厩舎 野中賢二

★★★写真を見た感じではこちら。種牡馬としてはステイゴールドよりもハーツクライが好きなんですけど、見た感じの雰囲気はブリリアントレイの2014が好きですね。2歳馬の全兄ヒアカムズサンはそれほどグッとくるものはなかったのですが、この馬は注目です。
兄は関東所属ということもありましたが少し距離適性が短い感じ。こちらは長距離に向きそうな胴長でスリムな感じ。。。僕はこういう身体が好きなんだろうな。。。ポイントのコメントにある通り素軽く切れ味が武器のステイヤーになりそうです。母系もおばの三冠牝馬スティルインラブを筆頭に、オークスローブデコルテビッグバイアモンピサノパテックと豪華。応募して当てたいですね。総額2600万円はちょっと高く感じます。ローレルクラブのマザーアースを物差しにするとそうでもないんですけどね。

先行募集馬‐2 エイプリルスカイズの14牡
父ハーツクライ 
母エイプリルスカイズ  母の父Kaldounevees
総額2,300万円 一口価格46,000円

生年月日2014/04/17
毛色 鹿毛
生産牧場 タバタファーム
厩舎 手塚貴久

★★★タバタファームはローレルクラブで募集馬を出していました。一応今でもパートナー牧場だったりもします。今回はセリで落とされた馬のラインナップなんで状況は違うんですけど。。。以前のローレルクラブツアーでも一度だけタバタファームに行ったことがありました。出資はしていませんけど。。。
父は3週連続GⅠ勝利、ダービーオークスで大活躍中のハーツクライ。僕もこの種牡馬は好きなんですよね。母系はヨーロッパ土着の血統。馴染みはありませんが底力はありそう。ダーレーの肌馬だったんですね。
まだ当歳なので成長もあったりするワケですけど、少し非力な雰囲気を感じます。購入のポイントに書かれていますが芝適正は高そうな血統と馬体です。しっかりトレーニングを積んで成長力を生かしてほしいですね。距離は中距離でしょうかね?
はがきを出すかどうかは微妙ですね。

一口プレゼントの応募締め切りは12日(必着)、、、そろそろはがきを書かなければ。。。
この記事を見て新たにユニオン会員になろうと思ってくださった方。。。紹介させていただきますので、連絡お願いいたします。もちろんお礼はさせていただきますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

ストリートキャップが新馬勝ち

【メイクデビュー】(新潟5~6R)~ストリートキャップキャプテンシップが勝利
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は、4番人気ストリートキャップ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒4。1馬身3/4差の2着に2番人気レッドルモンドが、半馬身差の3着に6番人気ディリジェンテがそれぞれ入線。

ストリートキャップは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール母ミンナノアイドル(母の父オグリキャップ)。

レース後のコメント
1着 ストリートキャップ 岩田康誠騎手
「おとなしくて乗りやすい馬。流れに乗っていい競馬ができました。スピードを生かす競馬ができました」

2着 レッドルモンド 柴田善臣騎手
「まだ気持ちが不安定で、課題もたくさんあります。揉まれずに競馬ができたのはよかったです。その割には走りましたね」

3着 ディリジェンテ 石橋脩騎手
「センスのいい馬。気のいいタイプでその気になって行きかけたので、馬の後ろに入れて折り合いをつけていきました。直線に向いても手応えがありました」

4着 イングランドローズ M.エスポジート騎手
「才能はありますが、馬がまだ子どもです。時間はかかりそうですが、使ってよくなってくると思います」

5着 ウインフォーエバー 嘉藤貴行騎手
「スタートはあまりよくありませんでしたが、スローペースの割によく追い上げていけましたし、叩いての上積みがありそうです」

7着 サクラティンクル 戸崎圭太騎手
「少しハミを噛んだのがどこまで影響したかわかりませんが、最後は手応えがありませんでした。背中はいいので、一回使われて変わってくるでしょう」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(ダート1200m)は、1番人気キャプテンシップ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒3。3馬身半差の2着に7番人気マイネルアペックスが、半馬身差の3着に8番人気トウショウチャートがそれぞれ入線。

キャプテンシップは栗東・森秀行厩舎の2歳牡馬で、父ノボジャック母ゴッドエンジェル(母の父ラムタラ)。

レース後のコメント
1着 キャプテンシップ 岩田康誠騎手
「おっとりとした気性で、道中もずっと遊んでいました。それでこの勝ちっぷりですから、上を目指せる馬だと思います」

2着 マイネルアペックス 丹内祐次騎手
「競馬にいくと真面目に走っていますし、追ってからもしっかりしていました」

4着 キングノヨアケ M.エスポジート騎手
「まだ子どもですし、距離はもっとあった方がいいです」

5着 アルノルフィーニ 西田雄一郎騎手
「周りを気にするので、道中はポツンと一頭で進めて、直線外に出したらよく伸びてくれました。流れに乗れるといいですね」

提供:ラジオNIKKEI


オグリキャップ最後の産駒の仔、ストリートキャップが初陣V/新潟新馬
 6日、新潟競馬場5Rで新馬戦(2歳・芝1800m・14頭)が行われ、中団のインでレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の4番人気ストリートキャップ(牡2、美浦・斎藤誠厩舎)が、直線で馬群を捌きつつ脚を伸ばし、逃げ粘る2番人気レッドルモンド(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)を捕らえて、これに1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒4(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に6番人気ディリジェンテ(牝2、美浦・木村哲也厩舎)が入った。なお、1番人気サクラティンクル(牝2、栗東・須貝尚介厩舎)は7着に終わった。

 勝ったストリートキャップは、父ゴールドアリュール母ミンナノアイドルその父オグリキャップという血統。母ミンナノアイドルオグリキャップ最後の産駒として注目を集めたが、屈腱炎のため1戦で現役を引退した。本馬はその初仔。

【勝ち馬プロフィール】
ストリートキャップ(牡2)
騎手:岩田康誠
厩舎:美浦・斎藤誠
父:ゴールドアリュール
母:ミンナノアイドル
母父:オグリキャップ
馬主:ローレルレーシング
生産者:佐藤信広

★★★ということで、ストリートキャップが新馬勝ちをしました。おめでとうございます。ストリートキャップツアーでも実際に馬を見ました。当ブログにも書き込みをして下さるヤマトさんから『ミンナノアイドルの12に是非出資を!』と、懇親会のときにも声をかけられたことを思い出します。。。
1409061
生産者の佐藤さんの意欲的なトレーニングで、ツアー見学時より完成度の高かったストリートキャップ。関東馬だっただけに少々躊躇してしまいました。スティンライクビーは出資確実だったため、ストリートキャップブルーオアシスの2012と迷いました。(厳密に言うとそこにキャノンプレートも入って三つ巴で迷っていましたけど)
最終的には馬自体が凄く気に入ったということとディープインパクト産駒を持ちたいという気持ちが勝ってブルーオアシスの2012(=マザーアース)を選んでしまったんですよね。
母ミンナノアイドルにも出資していただけに、惜しい話です。

レースも見ましたが素晴らしい勝ち方でした。岩田騎手の手綱捌きにあれだけ反応するのは精神的にも頼もしい。ヤワな馬では馬自体がビビっちゃって伸びませんからね。
次はどこを使うのでしょうか?非常に楽しみです。

話題性十分で、重賞をひとつ勝てば種牡馬入りの可能性もありますね。そういう言意味ではこの新馬勝ちも意味ある1勝になるかもしれませんよ。。。

書きながら思い出したけど、母ミンナノアイドルのデビュー戦は府中まで応援に行ったんだっけ。。。日本ダービー当日に。。。ダービーを見ずに帰ったけど。あれだけ入れ込んでいたのに。。。僕はロマンを忘れてしまったのだろうか?
1409062_2

ちょっと大袈裟に書いていますが、応援する気持ちは凄く強いです。ツアーでは佐藤信広さんも来られるでしょうし、ヤマトさんにもお祝いの言葉を伝えようと思います。

ムーンエクスプレスが勝ち、ストリートキャップが新馬勝ちで物凄い話題に。。。明日出走するレースノワエ、入厩したプリティジョディーの2012(=ラームリュンヌ)、帰厩するパンテーラネロなど。。。好調なローレル2歳組。尚更今年の1歳募集馬のメンバーの薄さが残念。。。ビジネスチャンスを逃すのもローレルクラブらしさかな?

ツアーが更に楽しみななっています(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

ローレルツアーが待ち遠しい(?)⑦

ローレルクラブ・メールニュース2
【2014年秋の新規募集馬】
2014年秋の新規募集馬をご案内します。2014年1歳および当歳募集馬カタログにつきましては会報誌に同封し9月11日(木)に発送。新規募集馬の予約お申込みにつきましては9月24日(水)9:00より受付を開始します。皆様のご出資を心よりお待ちしています。

ということで、1歳追加募集馬と当歳新規募集馬が発表されました。

噂では聞いておりましたが、募集馬が少ない。。。いざ発表となるとやっぱり字面が貧弱。。。血統的にも『オオっ!』て、喰いつく感じはありません。

何故でしょう?

・・・景気がいいんですよね。日高の牧場の仔もかなり売れているということで、各牧場ともクラブに出せる馬が少ないようです。

しかし、ここに出てきた馬はそれぞれ自信のある馬ということで、ツアーは楽しみにしています。

さて・・・ツアーですけどこの少なさでどのように廻るのか・・・そこに注目してしまいます。

ツアーの旅程はこれから詰めていくようですけど、時間潰しの時間が多くなるようでしたら。。。ちょっと考えちゃいますね。飛行機は既にとってしまったので、レンタカーを借りで『ユニオン募集馬見学一人ツアー』になっちゃうことだって。。。無いとは言い切れない!!

ツアー特典を魅力的にするか楽しい旅程にするか。。。ローレルさんよろしくお願いしますよ。

注目はあの仔。金額的にも魅力的になりそうなので、実際に馬をしっかり見てこようと思います。

2013年産駒はユニオンの方が魅力的な仔が多いかな。。。

ユニオンの各馬もしっかり見てこようと思いますけど。。。

実際に馬を見ちゃうとどの仔も可愛くて良く見えてしまう。2012年産駒はツアーで見ても良い馬が多かったが、今振り返ってもなかなかの好メンバーだったように思います。
2012年産の残像に引っ張られないようにしっかり見定めなければ。。。

雰囲気的には、年末に追加募集馬が増えたり、年明けの追加募集馬も頭数増になったりしそうで、このツアーだけでメンバーを確定させ辛い出資タイミングの難しい世代になりそうです。

普通に考えれば、新規ラインナップを見てガッカリする方が大半でしょうし、牧場としては庭先やセリで馬が売れる方が本来の仕事ですし、生活のためには確実な選択だと思いますが、クラブのためにも一肌脱いでいただきたい。。。
今後の動向には注目したいと思います。

★追記・・・募集馬情報について、会員のみの通達かと思っていましたが、この文章を書き終えて確認したところ、非会員でも見れる情報でしたね。。。ということで、馬名を出して書けばよかったなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

愛馬が勝ったよムーンエクスプレス③

★この文章は昨日書いた文章です。本日の出走馬確定により文章の訂正はしておりませんのでよろしくお願いします。

今週は2歳重賞が2鞍。ムーンエクスプレスもひとつ前に勝っていたなら。。。と思ってしまいます。

注目は小倉2歳S
21頭が登録をしているのですが、タガノヴェルリーゼンノイザナギブラッククローバーの3頭が揃って出走します。
この3頭の共通点・・・分かりますか?

この3頭はムーンエクスプレスに先着した3頭なんですね。

デビュー戦2着時に前に居たのがタガノヴェルリー。小倉の開幕週3着時に前に居たのがゼンノイザナギブラッククローバーゼンノイザナギブラッククローバーは抽選対象です。

netkeibaの予想オッズでは
レオパルディナが1番人気
クールホタルビが2番人気
デイドリームが3番人気
スノーエンジェルが4番人気で4強を形成。

ゼンノイザナギは25.2倍の8番人気
ブラッククローバーは38.0倍の9番人気
タガノヴェルリーは44.3倍の10番人気
と中団を形成

3頭が馬券に絡めば美味しい配当になりますね。
今週は愛馬の出走がないのでこのレースのこの3頭に注目して馬券も買っていこと思います。
この3頭が上位を占めたら・・・ムーンエクスプレスへの期待も更に高まりますからね(笑)
特にゼンノイザナギブラッククローバーのレースはハイレベルでしたから同じ小倉1200㍍の舞台でアッと言わせるレースをしてくれるかもしれませんよ。。。

期待しましょう。

北の地では札幌2歳Sが開催されます。注目はユニオンで募集されているベストブートの2013の全兄となるフォワードカフェが出走します。こちらは出資候補の上位です。兄のレースにも注目です。
netkeiba予想オッズも26.4倍の11番人気。こちらも新馬戦の内容から楽しみ。ハービンジャー産駒と絡めますかね?

今日は題名の通りですが、ムーンエクスプレスの評価と期待を高めるためにも戦ってきた同士には頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

ラームリュンヌせーるすとーく

今日は既に記事を書き終えていたのですが、プリティジョディーの2012=ラームリュンヌの入厩&募集締め切りの特報が入ってきたので差し替えです。

クラブからの情報
昨日の情報
ラームリュンヌ(プリティジョディー12)
この中間は屋外ウッドコース2400mと坂路2本を15-15のキャンター調教を行なっています。
宇治田原優駿ステーブルマネージャー「飼葉食いが安定しなかったり、トモに力強さがなかったりと、頼りなかった馬がすっかり逞しくなりましたね。昔から夏を越して良くなる馬はいますけど、典型ですね」

今日の情報
【入厩直前】
ラームリュンヌ
9月6日(土)に栗東トレセン・飯田(祐)厩舎へ入厩予定となりましたので、明日9月4日(木)をもちまして募集終了とさせて戴きます。
飯田(祐)師「宇治で一度疲れが出て当初の予定より入厩が遅くなりましたが、これを乗り越えてくれた事で馬体が思った以上に成長してくれましたね。今の状態なら全く問題なくトレセンで進めて行けるでしょう」

★★★ツアー時には“穴馬”という表現で評価させていただきました。かなり気に入った仔でした。この仔がプレゼント馬ということで、正直ビックリ。こんないい馬をプレゼントしていいんですか?って感じで高く評価していました。血統的にはダートで強そうな構成ですが、歩様は柔らかく肩も前に出てトモも踏む。。。ということで、芝でやれる動きでした。
この馬はいいと思いますよ。ホントに。個人的にはもう一口行きたいところですけど、ムーンエクスプレスに複数口行ったので、ここは我慢です。
実を言うと、2週間後に迫ったローレルツアー。。。ツアー特典で無償プレゼント口があるんですが、ラームリュンヌが入厩前であればプレゼントでラームリュンヌを増資しようと考えておりました。。。しかし、それも不可能になってしまいましたね。。。残念。

これを書きながらも・・・やっぱり増資しようかな。。。なんてちょっと思ったりしています。ローレルクラブのHPを見ると残り口数が△(=10%以下=20口以下)になっていましたね。

残り僅かですがどうしますか?

絶対にお買い得だと思いますけど。

僕は夕方まで悩んで、残っていたらクラブに直接電話して決定しようと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

愛馬が勝ったよムーンエクスプレス②

今日からダイエット開始!健康診断もあるし。

ローレルクラブの新規募集馬がまもなく発表になります。今週末か週明けになりそうですけど。

ムーンエクスプレスのはよく走りました。今日はそのレースを振り返ろうと思います。

ローレルクラブ・メールニュース
ムーンエクスプレス
8月31日(日)小倉1R・2歳未勝利・芝1200m・16頭立3枠5番に松山弘平54.0kg・馬体重404kg(-2)で出走し、タイム1分9秒0で0.2秒差の優勝。
松山弘平騎手『3回目でスタートが速くなっていましたし、良い位置取りからできれば溜めて行きたいと思っていたので上手くいきました。直線も前が開いてくれて、キッチリ伸びてくれましたよ。期待に応えることができて良かったです』
鈴木孝志師『何とか体重を維持できたこともあって、結果を出せて良かったです。できればあと20~30kgは増えて欲しいので、この後は成長を促すために放牧へ出したいと思います』

前走406㌔から2㌔減の404㌔での出走。飼葉も細いと言われ、直前輸送もありながらこの体重は合格でしょうけど、パドック映像を見ても細い、小さい。パワーがなさそうだし、馬群に入ると弾かれるんじゃないか・・・と心配になりました。特に今回は内枠ですし。ただ、気合乗りはよく走る気力も高そう。まだ、3戦しか走っていないので、何とも言えませんが前向きで安定している気性はこの馬の大きな武器になっているのかもしれません。

レースは決していいスタートは言えませんが、スーッと前につけられるのはセンスの良さ。でも、クラスが上がったらもう少し安定したスタートが必要でしょうけど。好位の内につけ溜めて行くことができました。馬群に包まれてどうなのか。。。今まで未経験だっただけに心配しましたが、安定している。。。松山弘平騎手も好騎乗というよりもソツ無く乗ったって感じの落ち着いたレース運び。カメラが後方馬群を捉えると同時に進出開始。3コーナーでは4番手につけ絶好の位置につけることになります。直線では前に⑯エレディータ、外に⑮オウケンチョコと⑭スナークエンジェルが被さっており外に持ち出せるか心配しましたが。。。センスの良さとスピードの違いであっさりと外へ。直線は逃げて更に後続を突き離す⑯エレディータとのマッチレース。バテない⑯エレディータを並ぶ間もなく抜き去るムーンエクスプレス。素晴らしいレースでした。
3戦して最後までバテない末脚を常に繰り出すムーンエクスプレス。距離が延びても大丈夫そうですし、安定したレース運びができそう。
そうです。。。ムーンエクスプレスは“安定感”があるんです。気性もレース運びも末脚も。。。

まずはひとつ勝って、賞金も募集価格を越えました。勝利がこの一つで終わるとは思えないレース振りですし先々が楽しみです。雑誌ギャロップの評価も高かったですしね。

しかし、ここで放牧。。。20㌔~30㌔増やす放牧ですからね。単純に増やすだけだったら2週間ほど休めば増える可能性はありますけど、馬体を完全に緩めてしまいますからね。10月12日(日)りんどう賞は厳しいでしょうね。その1ヶ月後の11月8日(土)ファンタジーSも微妙です。11月30日(日)京都9R黄菊賞芝1600㍍(牝)、12月20日(土)中京10Rつわぶき賞芝1400㍍(牝)あたりが復帰戦ですかね?阪神ジュベナイルフィリーズへ直行。。。なんてことは。。。無いだろうな(笑)
まぁ、体重が早く戻って仕上がりも早い様だったらファンタジーSもあるかもね。

さて、晩秋から年末にかけて週末の予定はガッチリ空けておきましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

定例反省会8月

ムーンエクスプレスのこともいっぱい書きたいのですが、とりあえず今日はこっちを先に。

気分良く8月の反省をしていきます。

①年間出走数・・・66戦
今月は4戦。少なかったです。パンテーラネロの回避とヴォルカヌスの故障もありましたし。年間52戦。良しとしましょう。

②3歳馬全馬勝ち上がり
既に引退馬が出ておりますので、目標達成はなりませんがスーパー未勝利にヴォルカヌスが出走します。

③年間勝利数・・・10勝
8月最後の日にムーンエクスプレスが勝利。これで年間5勝。年間最多勝(6勝)を早く超えたい。

④特別戦勝利
ローレルブレット博多Sに出走するも惨敗。9月はローレルブレットレインボーSに挑戦。

⑤オープン馬出現
昨日、ムーンエクスプレスが勝った時点でオープン馬。あと1週間のだけですけど。一応目標達成。

⑥重賞出走、掲示板以内
ムーンエクスプレスの重賞出走の可能性は11月以降にありそうです。まずは故障しないように。

⑦GⅠ出走
こちらも夢を見たいと思います。

⑧口取り
今月は行きませんでした。9月も難しそう。10月からガンガン行ってやる!

⑨馬券でプラス
ダメだ~。馬券の買い方を変えて負け分は減っていますけど。

⑩体重を65㌔維持
10月に健康診断がありますので、そこに向けて管理していきます。

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
今月は牧場も競馬場も行けず。。。今月はツアーがありますからね。数は廻ります。

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
見てます。


⑭仕事の愚痴を言わない
仕事は少し楽になったので愚痴はありませんが、新たな挑戦をしようと頑張っています。

全然別の話ですが、ユニオンから先行募集馬の発表がありました。そのことも書きたいし、ローレルクラブもそろそろ募集馬の発表があるだろうし。。。そのことも書きたいし、、、忙しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »