« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

ローレルツアー映像特集~4~

今日はパソコンのせいではなく、飲み会です。

撮り貯めてある動画を出させていただきます。

ユニオンでは秋の映像も出てきたので、早く提供しないと劣化しちゃいますね(笑)

ユニオンは明日から入会無料キャンペーンに入りますが、入会される方は私に紹介させてください!
特典も用意させていただきますので、よろしくお願いします。

今日はスキャニングジョイの2013ベストブートの2013です。

スキャニングジョイ2013の1

スキャニングジョイ2013の2

スキャニングジョイ2013の3

ベストブート2013の1

ベストブート2013の2

ベストブート2013の3

今日は豪華版。楽しんでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

141030ローレル愛馬雑記

相変わらずパソコンの調子が悪くて、、、昨日の記事投稿は書き直してちゃんとしたヤツを再投稿しようとしましたが、そのままにさせていただきます。

今日は愛馬いろいろ。

ファインスカイ4歳牝
アグネスタキオン×アサカフジ
2014/10/30(木)
11月2日(日)福島6R(発走12:30)3歳以上500万下(牝)D1150m・16頭立に松田大作55.0kgで出走します。
助手・10月26日(日)栗坂良1回・4F60.4-44.2-28.9-14.2(馬なり余力)
松田・10月29日(水)栗坂良1回・4F53.3-38.3-24.8-12.6(一杯に追う)
角田晃一師「動き自体は馬房が隣のオープン馬ベルカントに勝っていましたし、追い切った時間帯を考えれば上がり25秒を切った時計も上々だと思います。昨日の想定を見て相手の弱そうな番組への変更も考えましたが、松田と相談したら『この馬の走りが出来たら相手は関係ない』と言っていましたので、予定通りの牝馬限定戦で行ってみます。今朝の計量で490kgですから、輸送を考えれば丁度良い感じでしょう」
★★★時計は上々。松田大作騎手のコメントも心強い。相手は9Rの方が弱い感じ。牝馬限定戦の6Rの方が強そうです。パイメイメイショウナンランパダエクスシアプリュムあたりは弱くないけど、ファインスカイが力を出せれば圧倒するでしょうけどね。

ローレルベローチェ3歳牡
サクラバクシンオー×ヘイローフジ
2014/10/30(木)
11月15日(日)京都8R・3歳以上500万下・D1400mに藤田伸二で出走を予定しています。
助手・10月26日(日)栗坂良1回・4F60.1-44.2-28.1-12.9(末一杯に追う)
助手・10月29日(水)栗坂良1回・4F56.9-42.1-27.7-13.7(稍一杯追う)
佐々木助手「パドックでの騎乗から返し馬までの間にコンタクトを取り、ゲートを出るまでに馬を御してどれだけ落ち着かせる事が出来るのか。僕がこの馬には藤田騎手とこだわる部分なのですが、これがさすがと思わせる動作なんです。復帰戦でのベローチェがどんな精神状態になるのか分かりませんが、返し馬には特に注目して下さい」
★★★唯一残った3歳馬。。。寂しいですけど、頑張らないと。時計はイマイチ。もともと坂路をガンガン走るタイプではありませんのでそれほど心配はないかもしれないけど、成長分はあまり感じられません。ひと冬越えてからかな。。。それとも、一回走ったらガラリと変わるかも。
厩舎では佐々木助手を馬房の隅に追い込んで蹴りを入れようとしたとか。。。凶暴性は成長したようです(笑)
しかし、佐々木助手にガツンとやられたそうなので、それからは大人しくなったとか。。。精神的にもガキですね。
レースも早く大人びて欲しいなぁ~

ムーンエクスプレス2歳牝
アドマイヤムーン×アモーレペガサス
2014/10/30(木)
11月8日(土)京都11R・ファンタジーステークス(G3)芝1400mに出走を予定しています。
助手・10月26日(日)栗坂良1回・4F57.6-42.5-27.9-13.8 (馬なり余力)
助手・10月29日(水)栗坂良1回・4F54.3-40.0-25.6-12.7(一杯に追う)
ディアデム(2歳未勝利)一杯に0.4秒先着
中渕厩務員「戻ってきて最初にやった追い切りでいきなり動けるのは、能力のある証拠。相変わらず飼い葉が細いのがこの馬の課題だけど、まだ2歳のうちは仕方がないのかな。追い切り本数的に来週やればキッチリ仕上がるだろう」
★★★速いね。相変わらずいい時計を出してくれます。来週の重賞が楽しみです。3戦目でやっと勝てましたが、負けたレースも含めて内容がいい。そして、調教も良いので期待しています。デビュー戦で負けたタガノヴェルリーも出てきそう。次は雪辱を!

ピアレスピンク2歳牝
エンパイアメーカー×ツルマルオトメ
2014/10/30(木)
助手・10月26日(日)栗坂良1回・4F58.6-42.6-27.0-13.3 (馬なり余力)
テイエムダンシング(2歳500万)馬なりを0.8秒追走同入
助手・10月29日(水)栗坂良1回・4F56.5-40.8-26.3-13.5(馬なり余力)
テイエムダンシング(2歳500万)一杯を0.6秒先行同入
富岡助手「エンパイアの仔は煩いのが多いみたい。この仔も普段は大人しいけど、馬場に入るとワッーとなる時がある。でも走りは良いものがあるし、勝てる馬だなという感触は持っているよ。飼い葉食いにも問題がないから、この先も思うような調教を進めて行けると思う」
★★★時計出ちゃいますね。馬なりで終いが13.3とか13.5が出るなんて、頼もしい限りです。これで少し追ったらどれだけ伸びるのか。。。多分11月24日(月)だと思うので、これからの調教も楽しみです。デビュー勝ちもあると思います!

僕が仕入れたネタはこんなところ。

ネタはないけどマザーアースラームリュンヌも頑張っていますよ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

無題

ヴォルカヌスが引退。

そして、2歳牝馬がそれぞれ入厩して頑張っています。

実はパソコンの調子が悪く、この文章投稿もスマホからです。

まもなく、しっかりしたモノをアップしますので、もうしばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

ローレルツアー映像特集~3~

今日は・・・映像を使わせていただきます。動画を使うことについて、あまり反響が無いのでニーズがあるのかないのかもよく分からないんですけどね。

今日の主役は先日ゲート試験に合格したピアレスピンクエンパイアメーカー×ツルマルオトメ)です。

この仔は追加募集馬のためクラブのDVDにも映像が入っていませんし、出資者の方々も動いているピアレスピンクを見たことがないかと思います。

今回は、ツアーの映像ですので、調教中のキャンターではないですけど、この映像をご覧になって間もなく訪れるデビューのときを想像してみてください。

ピアレスピンク1

ピアレスピンク2

ピアレスピンク3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

定例反省会10月

昨日の出走で10月も終わり。競馬のカレンダーもあと2ヶ月。そろそろ結果が確定してしまう年間目標も発生します。そんな10月を振り返ってみます。

①年間出走数・・・66戦
9月の3戦に続き10月も3戦。低迷中です。それも月の後半に3戦。流れが良くないですね。2週前から連続出走が続き、この後もつないでいけそうなので、ポジティブに考えて期待します。一応58戦消化。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ヴォルカヌスが格上挑戦で2戦しましたが、結果を出せず。現時点で処遇は決まっていませんが、いよいよ厳しいか。。。

③年間勝利数・・・10勝
3戦0勝。まだ年間5勝止まり。今月は着外ばかりで散々でした。

⑥重賞出走、掲示板以内
11月8日のファンタジーSにムーンエクスプレスが出走予定。2年ぶりの重賞出走に燃えています。。

⑧口取り
今月も行きませんでした。10月は出走が少なかったですからね。11月は行けるかな?

⑨馬券でプラス
まずまず。。。でも、愛馬馬券で壊滅状態。

⑩体重を65㌔維持
鍛え始めました。持続しないと。

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
ツアーでおなかいっぱいですので、ちょっと間を空けます。

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
見てます。

⑭仕事の愚痴を言わない
愚痴はないけど、自分を見直すこともシバシバ。成長していきたい。

入厩馬が揃った今月が勝負。年間10勝も諦めていませんが、今月2~3勝しておかないと。。。2歳馬と春に好走したローレルベローチェファインスカイはやってもらわないと困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

マザーアース電光石火の合格

昨日と今日は愛馬馬券でボロボロ。馬券も三連複に拘りましたが、的中も5本ほどありましたが結果的にはマイナス。ダメですね。。。今週は先週以上にダメでした。でも、大怪我ではない。。。そこだけが救いです。

では、景気の良い話を。。。

マザーアース2歳牝
ディープインパクト×ブルーオアシス
2014年10月24日(金)
本日のゲート試験を受検し合格しました。
高柳瑞樹師「ゲート発進の際に腰を浮かせるような感じで行儀の悪さを若干見せはしたのですが、調教を進めながら直せる程度のものですし、ギリギリかも知れないですけど合格点を貰う事が出来ました。練習開始から水木金で試験合格ですから、疲れも溜めていません。このまま先へ進めて行く事にします」

★★★早い。入厩して一週間も経っていないのにゲート試験をパス。センスがいいのか、持っているスピードが抜群なのか。楽しみなスター候補生が登場しましたね。
多分、現時点でゲートは下手だと思います。そんな中でも合格して、ゲート試験の束縛から逃れてデビューに向けて調整できることは大きなプラス。本当にありがたい受検でした。
今後もゲート練習も怠ることの無いように努力を続けてもらいたいところ。
この仔のデビューも11月24日(月・祝)東京4R芝1600㍍牝馬限定になるのではないかと思います。1ヶ月間じっくりと鍛え上げてもらいたいところです。

これで僕の出資している2歳世代すべてゲート試験合格。早いです。デビューは2頭のみ(ムーンエクスプレスラームリュンヌ)未出走は(パンテーラネロピアレスピンクスティンライクビーグランジゲレイロ、そしてマザーアース
我がファミリーの黄金世代の名に相応しい活躍を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

412ヴォルカヌス後がないぞ!

土曜日はラームリュンヌが先行策。いいレースはしましたが、展開が厳しく後方に控えていた馬に飲み込まれてしまいました。まだまだ体が緩い状態でしたが、それでもあの先行力とセンスの良さは将来が楽しみな素材。近々何とかなると思っています。1200㍍が適距離?僕はもう少しゆったりしたレースが合うと思いますけど。
明日は、ヴォルカヌスが頑張ります。
2014/10/26(日)
7R
3歳上500万下
ダ1800m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:13:25
4回京都7日目 3歳上
混[指定]定量 12頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 シーリーヴェール 牡3 55 福永
2 コピーライター セ4 57 菱田
3 エノラブエナ 牡3 55 小牧
4 タガノベルーガ 牝3 53 藤岡康
5 マスクゾロ 牡3 55 ペロヴィッ
6 シゲルラシンバンザ 牡4 57 国分恭
 ヴォルカヌス 牡3 55 和田竜二
8 スズカアドニス 牡4 57 酒井
9 ラウンドロビン 牡5 57 岩田
10 リバーソウル 牡3 55 蛯名
11 メイショウウタゲ 牡3 55 小林
12 タマモネイヴィー 牡3 55 
レース評…上位拮抗
レース評…惑星注意
ヴォルカヌス短評…距離も不安で
ヴォルカヌス短評…未勝利馬
調教
2014/10/25(土)
連闘のため中間軽め
いま一息 評価D
クラブからのコメント
担当助手「義騎手も上手く乗ってくれましたね。テンに無理しなかったことで終いの伸びに繋がったんだと思います。体が絞れたことも良かったのではないでしょうか。まずは出られるかどうかですが、頑張ってほしいですね」
★★★大橋勇樹先生ありがとうございます。連闘です。未勝利馬のこの仔に少しでもチャンスをくださる姿勢には本当に感謝しております。しかしヴォルカヌス自身はまだまだ良化途上。こんな簡単に一変するとは思っていません。しかし、やるしかないかな。。。距離は。。。追走は楽になるでしょうけど、正直厳しい。やはり1400㍍で勝負させたいと思っています。
ここでダメだったら終わりかな。。。厩舎都合もあるでしょうけど、何とかいい状態を作ってもらって1400㍍戦を使って欲しいなぁ~。。。勝つ自信あります。
まずは明日頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

411ラームリュンヌ初戦から

一応誕生日に一番近い日のレース。明日は京都でラームリュンヌがデビューします。去年はローレルブレット三年坂特別が誕生日に一番近いレースだったのですが、散々だったけど。。。

2014/10/25(土)
4R
2歳新馬
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:11:35
4回京都6日目 2歳
牝[指定] 18頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 グレースレディ 牝2 54 花田
2 ダイワプロパー 牝2 54 川須
3 ジョープラーナ 牝2 54 太宰
4 ホープフルデイズ 牝2 54 ペロヴィッ
5 カレンナスマイル 牝2 54 武幸
6 ナンゴクミチカ 牝2 54 和田
7 カゼノカオリ 牝2 54 藤岡佑
8 ページェントリー 牝2 54 田中博
9 キクノサージ 牝2 54 松田
10 オメガハートソング 牝2 54 岩田
11 バニラマカロン 牝2 54 池添
12 ネオヴィーヴ 牝2 54 北村友
13 メイショウヒグラシ 牝2 54 森
14 タマモキャラット 牝2 54 国分恭
ラームリュンヌ 牝2 54 秋山真一郎
16 モーントバーン 牝2 54 古川
17 ヴィブラート 牝2 54 岡田
18 シゲルヤマガサ 牝2 54 幸

予想
◎ 10番 オメガハートソング
○ 2番 ダイワプロパー
▲ 7番 カゼノカオリ
△ 8番 ページェントリー
△ 11番 バニラマカロン
△ 15番 ラームリュンヌ
△ 16番 モーントバーン

レース評…混戦模様

短評…時計水準以上

調教
2014/10/22(水)
栗坂 良 助手 55.7-40.1-26.0-13.1 一杯
モズフリムカナイデ一杯と併せで0秒2遅れ
反応平凡 評価C

厩舎コメント
筋肉質で短い距離向きの体形。走ることに対して真面目で発馬も速い部類。〈飯田祐師〉評価○

クラブからのコメント
飯田(祐)師「今週は前半の2Fを折り合い重視。ラスト2Fは走りのバランス重視で調整しました。太く映る馬体も獣医の検診で2歳馬としては筋肉量が豊富との事でしたので、脂肪が付き過ぎているわけではわりません。先週には秋山を乗せて感触を確かめてもらい、全てにおいて合格点をもらう事ができました。こちらが感じているように凄く乗りやすいとの評価で他厩舎の騎乗依頼を断って乗ってくれるので、あとは競馬でどう結果が出るかですね」

★★★外目の枠。牝馬の多頭数の短距離戦。内側で揉まれるよりもいいという話も聞きましたが果たしてどうなるか?
ラームリュンヌ自身の調教は上出来と思う。力は出せる状態だと思うし、他と比べても悪くないと思う。先週や先々週と比較すると時計の出難い坂路なので、ラスト1Fの13.1はいいと思う。
調教で目を引くのは①グレースレディ。坂路を馬なりで好時計。スタートが決まれば怖い存在。人気の中心になりそうな②ダイワプロパーはCWですがこちらも時計的には○。馬なり併入で意欲の部分でどうか?⑩オメガハートソングは少し怪しいと思う。⑰ヴィブラート、⑪バニラマカロン、⑥ナンゴクミチカあたりも要注意。⑧ページェントリーと⑫ネオヴィーヴまでチェックを入れようと思う。
ラームリュンヌは3~6番手評価になるんじゃないかな?リラックスしてレースに臨める感じじゃないでしょうか?
スタートもいいようなので、序盤から先行集団にとりついて、外をグイグイ伸びる横綱相撲で勝って欲しいです。
勝ったら、、、中1週になりますがKBS京都賞ファンタジーS登録もあるかも。中3週で、じっくり構えて11月24日(月・祝)京都9R秋明菊賞芝1400㍍がいいかな?東京に出向いて11月23日(日)東京9R赤松賞(牝)芝1600㍍もいいですね。そこを勝って阪神JF(←このレース名をかなり書きまくっていますね)
勝ってくれれば最高ですが、夢の見られるレースを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

ピアレスピンクがゲート試験合格

先週くらいまで10月の愛馬出走がゼロになるんじゃないか。。。と、心配していました。しかし、10月下旬になり・・・僕の誕生日を祝ってくれるかのように出走ラッシュ。嬉しい限りです。詳細は出走前日に。

ここのところアクセス数が激減。まぁ、調子が良くないとその雰囲気が文章にも出ちゃうんでしょうね。。。まぁ、カラ元気でも頑張って書かなきゃいけません!

それから・・・動画の方の人気が思った以上に無い感じ。個人的にはヒット商品になる匂いを感じていましたが、あんまり需要が無いんですかね?

では、、、本題に。

ピアレスピンク2歳牝
エンパイアメーカー×ツルマルオトメ
2014年10月23日(木)
本日のゲート試験を受検し合格しました。
上籠助手「右側の尻をゲートの後ろ扉に擦り付ける様にモタレる癖があるのだけど、分かっていたから修正しながら試験に臨んで上手くいったよ。そこだけ気を付ければ駐立でうるさい事もないし、スタートも遅くないからね」

★★★ということで、早々にゲート試験合格。素晴らしいです。ラームリュンヌにも頑張って欲しいのですが、ピアレスピンクにそれ以上の活躍を望んでしまっている自分があります。。。同等の活躍でいいんですけど。
入厩後2週間でゲート試験合格ということで、センスの良さは間違いないでしょう。
疲れがあるとか飼葉食いも細くなったような話も無いですので、多分このあと放牧に出すことなくデビューまで持っていってくれると思います。
デビューについて有力なのは11月24日(月・祝)京都5R芝1400㍍でしょう。山内先生ですと福島デビューも可能性としてあるのでは。。。と思いますが、ちょっと間に合わないでしょう。11月24日の新馬を勝って中2週で阪神JFに登録しましょう!

2歳馬。。。やっぱり楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

41歳の決意

今日、10月22日は僕の誕生日です。このブログを読んでくれている方は、僕の誕生日なんて興味はないでしょうけど、、、一応41歳になりました。こんな年なのにブログを続けててもいいんだろうか。。。終わりはあるのかな?

話は変わりますが、

3年前の誕生日にはローレルブレットが新潟で初勝利を挙げた日。基本的にはいい日。。。ですが、今年は重い。。。いろいろと悩んでいます。

仕事が思うようにできていない気が。。。能力が低くなった気が。。。
近年での絶頂は2011年。今の仕事に就きたいと思った時の目標を達成(自分がメインではないけど)しました。
人を相手にする仕事なワケですけど、自分の中でもうまくいってるのではないか?、、、と、自負していましたし、周りからも聞こえてくる好評価を感じていました。この絶頂時に転勤。。。今の職場に来て3年。結構、重たい仕事をつけてくれていますが、何とかできているけど、自分で納得できる出来ではないかな。。。
特にこの2年間が自分の中では不振。2~3年前にうまくいっていたからって、当時のやり方で現状に満足していてはいけない。。。『分析→反省→工夫→成長』を続けていかなくては。。。

41歳の今年は人として社会人として飛躍しようと本気で思います。
今、この仕事に就いて、自分の中での一番大きなプロジェクトが動き出そうとしています。このプロジェクトを成功させたい。。。それができれば後々『いい人生だった』って振り返れそうだし。。。

強引に競馬の話に舵を切ると。。。仕事で調子の良かった2011年はローレルブレットローレルクラシックの活躍もあり一口馬主でも一番いい年でした。

2014-2015は一口馬主や競馬でも2011年を超えるいい年になるといいのにな~。一口馬主の出来と仕事の出来が連動しているのかも。

今日はこんな内容でスイマセン。

ヴォルカヌスラームリュンヌが想定にありましたけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

ローレルツアー2014映像特集~2~

今日も募集馬の映像です。忙しいのとちょっと難しい問題に直面しているので。。。

愛馬が毎週走ってくれますけど、とりあえず行けそうなときが無い。。。一番楽しみなムーンエクスプレスファンタジーステークス。。。仕事が入っちゃって行けません。阪神JFまでお預けかな。。。阪神JFにも行ける保証はないんですけどね。

仕事に余裕ができるはずだったのに。。。(自分の)性根が真面目なので、仕事に余裕が出来そうになると不安になるなかな?

ということで、皆さんお待ちかねの映像です。

シーガルサリー13の1

シーガルサリー13の2

シーガルサリー13の3


ということで、お楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

ローレルツアー2014映像特集~1~

今日(月曜日)は、本業が忙しかったことと別件で依頼されていた仕事の締切だったので、ブログ投稿が遅れてしまいました。

今日は、久々の動画です。
書きたいこともいろいろあるのですが。。。動画をアップするのって、僕としては編集が楽ですし、読んでくれる方のニーズもあると思うので。。。
ということで、行きます。
マザーアースへのコメントも多くいただいておりますので、今日はマザーアース特集です。
いかがだったでしょうか?
うまくいっているかどうかも不安ですけど。。。
また、感想をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

マザーアースせーるすとーく

今週は馬券で負けました。。。ヴォルカヌスのレースと秋華賞でのマイナスさえなければ。。。トントンでした。だから、悲観することはない!ラームリュンヌのレースと菊花賞で取り返せばいいじゃん!

マザーアース(=ブルーオアシスの2012)の入厩および募集締め切りの情報が入ってきました。

クラブからの情報
2014/10/17(金)
【締切直前】
マザーアース(ブルーオアシス12)
明日10月18日(土)に美浦トレセン・高柳瑞樹厩舎へ入厩予定となりましたので、10月20日(月)をもちまして募集終了とさせて戴きます。
高柳瑞樹師「北海道からトレセン近くへ移ってきたばかりですが、早速入厩させましょう。長距離輸送による体重減は最小に抑えられましたし、体調面は十分に進めてい行ける状態にありますからね。まだ緩さは残していますが、そのぶん伸びシロのある馬ですので楽しみにしています」
松風馬事センター主任「まだ力を付けている最中でこれからの馬ではありますが、スピードに乗った時はさすがに血統馬だなと感じさせられます。うるさい馬ではないのですがただ大人しいだけではなく、何かやってやろうと腹に一物持っている感じがあるのも好印象です」

★★★ローレルツアーレポートは下のショートカットから。
2013年ツアーレポートは→こちら
2014年ツアーレポートは→こちら

ディープインパクトの大物が入厩します。予想外の速攻。先日北海道浦河から美浦近郊の松風馬事センターに移動してきたばかりですが、2週間経たずに入厩となりました。
これは嬉しいです。申し訳ないですけど、高柳瑞樹先生のもとで面倒を見てもらう方が確実ですから。

ディープインパクト産駒で2550万円は今後ないですよ~。ディープインパクトで幅のあるタイプですから活躍しますよ~。

気持ちの方はだいぶ改善されてきていますし、厩舎に入ってその雰囲気で燃えてくるタイプだと思います。

スピードがあることは間違いないですし、運動神経の良さも兼ね備えています。まだ緩さはあるようですが、時間が解決してくれることでしょう。

この時期の入厩であれば年内デビューもありそう。年内に勝ち上がるようであれば楽しみも広がります。

天羽牧場の息子さんと高柳瑞樹先生が大学の先輩後輩の関係であることもこの馬への出資決定のポイントのひとつでした。

ちょっと、テンションの上がるコメントが出ていないですけど、それは過剰なセールストークがないだけ。
入厩が早いローレルの2歳勢の中入厩が遅れていたり関東馬だったりで出資者も少ないですけど、こういう馬が活躍しちゃったりしますよ。。。ローレルクラブですから。

僕も一口行きました。。。皆さんも一口どうですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

20141018ローレル愛馬情報

今日はヴォルカヌスが負けてしまいました。今後の状態が気になります。

今日はローレル愛馬の近況を書いていこうと思います。

とりあえず、出走予定が迫っている順番に。。。

2014/10/25(土)新馬戦出走予定
ラームリュンヌ2歳牝
ブライアンズタイム×プリティジョディー
2014/10/17日(金)
秋山・10月17日(金)栗CW良・6F82.5-64.7-50.8-38.0-12.4(7分所・一杯に追う)
モズフリムカナイデ(新馬)一杯の外を0.7秒追走5F併同入
猿橋助手「素直で乗りやすい馬。スクミそうな時期もあったけど乗り越えてくれたし、ここまでは順調といっていいのでないかな」
★★★飯田祐史先生が思っているよりもいい時計が出ちゃうみたいです。
走りも軽く、デビュー戦からちょっと楽しみみたいです。増資する予定だったのですが、ツアーでの出資も絡んでしまったため、締め切り直前の出資予約を取り消したんですよね。。。今週の水曜日に一本追って本番に向かいます。相当期待できると思います。

2014/11/02(日)500万下平場出走予定
ファインスカイ4歳牝
アグネスタキオン×アサカフジ
2014/10/16/(木)
助手・10月12日(日)栗坂良1回・4F60.2-44.1-28.8-14.1(馬なり余力)
助手・10月16日(木)栗坂稍1回・4F55.7-40.5-26.1-12.8(馬なり余力)
角田晃一師「日曜に軽くやった感触が悪くなかったですし、今朝はソコソコの所を乗って、動き息遣いとも良かったです。見た目はまだ立派な馬体ですけど、福島までの輸送を加味すれば問題ないかなと思います」
★★★すぐにスイッチが入る気性なので、馬なりでじっくりやっています。コメントのとおりで輸送減りする仔なので、これでいいです。今週はそれでも好時計が出ますからね。福島の500万下は通過点。勝って中1週で京都のドンスターカップに向かいましょう!

2014/11/08(土)ファンタジーS出走予定
ムーンエクスプレス2歳牝
アドマイヤムーン×アモーレペガサス
2014/10/15(水)
明日16日(木)に栗東トレセン・鈴木(孝)厩舎へ帰厩予定です。
鈴木孝志師「長期的なプランとして、じっくり成長期間を取るのは来春以降と考えていて、ひとまず年内は大きいところにチャレンジしてみたいと思います」
★★★体重は微増も宇治田原で追っても体重が増え続けるということで問題なさそう。そして、精神的には本当に安定しているようで、ハエが近くに寄ってきても全く動じない。暴れない。。。頼もしい限りです。ここを2着以内なら阪神JFを使って、桜花賞トライアルまで成長を促す休養がとれますので、それが一番いいです。
また、デビューから3戦とも、スタート良しで終いも必ず脚を伸ばしてくるこの馬の評価は非常に高いと聞きます。ファンタジーSは人気にならないと思いますが、一発ありますよ。。。

2014/11/15(土)500万下平場出走予定?
ローレルベローチェ3歳牡
サクラバクシンオー×ヘイローフジ
2014/10/16/(木)
助手・10月12日(日)栗坂良1回・4F58.0-42.8-28.3-13.5 (馬なり余力)
助手・10月16日(木)栗坂稍1回・4F57.0-42.0-27.5-13.9(稍一杯追う)
飯田雄三師「ジョッキーの都合もあって、1週伸ばして使うことにしました。まだ仕上がり途上でもありますから、そのぶん調教できるのはプラスだと思います」
★★★えっ?11/15・16は京都1200㍍が無いんですけど?どのレースに使うの?
馬は良くなっていると聞いております。ベローチェもこの1戦は勝って当然のレース。藤田伸二騎手じゃなくてもいいと思うけどね。
藤田伸二騎手に拘るなら東京でも福島でも行けばいいのに。福島だったら五色沼特別に登録して欲しい。。。
ファインスカイと距離条件共に被ってしまいます。上の条件で直接対決なら仕方ないけどね。

ピアレスピンク2歳牝
エンパイアメーカー×ツルマルオトメ
2014/10/15(水)
この中間も変わりなく調整されています。
山内研二師「身体に緩さを残しているからまだ非力な感じは受けるけど、これからの成長を見込んでいるからね。エンパイアメーカーの牝馬は良く走っているイメージがあるので期待している」
★★★こちらも好評価を受けていると聞きます。個人的にはラームリュンヌの増資を取り消してピアレスピンクの複数口を選んだ形になっちゃいましたからね。ラームリュンヌが凄く良さそうなだけに、それを越えてもらわないと困るぞ。
来週あたりにゲート試験受験。一発合格なら11月24日(月)京都5R芝1400㍍牝馬限定戦でのデビューでしょう。新馬勝ちでこちらも阪神JF登録だな(笑)
ということも。。。あると思います。

マザーアース2歳牝
ディープインパクト×ブルーオアシス
2014/10/17(金)
明日10月18日(土)に美浦トレセン・高柳瑞樹厩舎へ入厩予定となりましたので、10月20日(月)をもちまして募集終了とさせて戴きます。
★★★予定外の速攻。明日(日曜日分)に特集を組みます。

楽しみはまだまだ続く。。。年末まで嬉しいことがいっぱいあるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

410ヴォルカヌス諦めないぞ!

相変わらずパソコンからアクセスできず。。。ちょっと違うところからブログを書いています。
これが続くと、週末および週明けの投稿も難しくなりそう。。。原因究明を急ぎます。

明日は久々の愛馬出走。楽しみです。

2014/10/18(土)
8R
3歳上500万下
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:13:55
4回京都4日目 3歳上
混[指定]定量 14頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 スナークマスカラス 牡3 55 小林
2 ヴォルカヌス 牡3 52 義栄真
3 サウンドカール 牡3 55 幸
4 メイショウカフウ 牡3 55 小牧
5 メンカウラー 牡3 55 和田
6 ミリオンヴォルツ 牡5 57 松山
7 ヨッテウタッテ 牝3 53 四位
8 アースゼウス 牡4 57 岩田
9 クリノプリムラ 牝3 53 ペロヴィッ
10 エーシンサファイア 牝4 55 藤岡佑
11 ワンダーヴィーヴァ 牡4 57 武豊
12 カシノボルト 牡3 55 北村友
13 メジャースタイル 牡3 55 川田
14 ローレルシャイニー 牡4 57 池添

調教
2014/10/13(月)
栗坂 重 助手 56.4-40.6-26.7-13.6 馬也
やや良化 評価C

クラブからのコメント
大橋勇樹調教師『月曜日に追い切っているから、もう今週は時計を出す必要はないでしょう。馬場が悪かったので時計は地味だけど、動きは良くなっている。これなら使っても大丈夫。条件は選んでいられないし、どこか出られるところに投票したいと思う』

★★★相手関係は7Rダート1800㍍の方が弱そうですけど、このレースもそれほどでもない感じ。1000万下で好走歴のある⑧アースゼウスと前走2着の⑥ミリオンヴォルツの一騎打ちムード。芝の短距離で好成績の⑩エーシンサファイアが逆転候補。連闘⑭ローレルシャイニーは厳しいかな?
さて、②ヴォルカヌスですが、メンバー中唯一の未勝利馬。格上挑戦馬となります。6ヵ月休養明けの前走も13着といいところなく、誰も注目しなさそうな立場。
この馬の適正だけを考えれば、1800㍍よりも1200㍍の方が良さそうですからね。
枠順は勝つならこの組み合わせしかない。。。と思わせるような絶好枠。まずは内枠を期待していましたし、そのすぐ内側および外側にゲートの速い馬が居ませんように。。。と思っていたところ、その通りになりました。⑥ミリオンヴォルツは行きそうですけど、一気に被せられることはないでしょう。ということで、不安のあるスタートをどう凌ぐか。。。1200㍍戦ですので、1400㍍の時よりも更に周りのスタートは速い。2歳函館のような芝短距離でも通用したスタートをここで見せるしかない。
スタートさえ何とかなれば、義英真騎手の恵量もあるし、ヴォルカヌス自身の粘り強さで何とか押し切れると思う。

押し切るには現在の調子がどうなのか。。。そこがポイント。追い切りも月曜日であり他の馬との比較がし難い状況でありますが、重馬場の坂路を馬なりで終い13.6、全体を56.4で寮馬マッシヴヒーローを抑えたのであれば良化と見てもいいのではないでしょうか?もちろん先週のCW69.7 54.5 40.5 13.9 一杯追バテ は気になるところですけど。

メンバー的に見ても3~4番手評価をしてもおかしくないと思うし、好調時なら一蹴できるはず。

未勝利という悪い立場の中でレースを選択しなければならず、調子も今一つ。。。この逆境を跳ね返す強い馬であると信じたい。

こんな状況下、4名の方が現地応援をしてくださるようです。皆さんnetkeiba.でも応援してくださっている熱心な方だとお見受けします。いい結果を期待していますので、応援もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

ローレルプレビュー2014~21~

ツアーレポートも終盤。ツアー当日にヴォルカヌス(13着)とローレルブレット(5着)が出走して以来、愛馬がレースに出ておりませんでした。今週から俄かに在厩馬が賑わってきましたので、そちらのことも書かないといけないんですよね。。。

とりあえず、ツアーレポート行きます。

ローレルトルネード
父チアズブライトリー×母マイディアガビー
牡 鹿毛 11年3月7日生
生産者→前田牧場 入厩先→山内研二厩舎
1410161
勝ってヤマダSに戻ってきたローレルトルネード。ここに戻って1ヶ月半経ったワケですが、まだまだ疲れがとれていないようです。
馬体もまだまだ戻りきっていない感じです。それだけ厳しい戦いを続けてきた証しだと思います。
1410162
山内研二先生らしく、ガリガリ使ってきたワケですが少し長い休みが必要となりそうです。

今回の勝利は山内先生も非常に喜んでいらっしゃったと聞きます。
1410163
また復活した時には粘り強いレースで頑張って欲しいですね。

最後は。。。

グランジゲレイロ(=エルトベーレの2012)
(父ローレルゲレイロ×母父Lion Heart
牡 青鹿毛 12年4月7日生
生産者→村田牧場 入厩先→昆貢厩舎
1410164
こちらはキャノンプレートと同じファンタストクラブで育成中。

骨折で3ヶ月丸々休んだのですが、見ての通り毛艶も良く体調もいいようです。休養明け直後は久々の調教で少し筋肉痛が出たと聞きますが、今はその心配も無いようです。
1410165
筋肉質で迫力のある馬体は昨年のツアーと変わらず。腰が柔らかく短距離はもちろんのことマイルまでは守備範囲としたいところ。

性格は子どもっぽくうるさいということで、この性格が距離の守備範囲を狭めなければいいなぁ~と思います。
1410166
ローレルゲレイロは産駒数こそ少ないですが、馬の出来は上々。性格はうるさくて牝馬よりも牡馬の方が出世するのではないか?と言われています。
ローレルクラブでは1歳馬のローレルゲレイロ産駒の募集はありません。。。残念です(涙)
1歳世代ではユニオンにスキャニングジョイの2013が居ます。こちらに注目していきたいと思います。
1410167
既に右後肢球節の骨折の影響はなくこれから入厩およびデビューに向けて進めていきます。
函館デビュー函館2歳S制覇は不可能となりましたがこの休養が本馬の成長を促すうえでは良かったのかもしれません。

夏前にはこのグランジゲレイロが期待値ナンバーワンでした。今も『走りだせば』変わりない期待は持ち続けております。
1410168
今の状態であれば年末にデビューが間に合いそう。。。頑張って年内デビューそして年内勝利を期待したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

まだ、勝負は終わっていない~想定表~

ラームリュンヌのデビュー戦が決まり、ムーンエクスプレスファンタジーS出走に向けて帰厩。。。2歳勢が期待通りに盛り上がってきてくれています。忘れちゃいけない3歳のヴォルカヌス

まだ、勝負は終わっていないぞ!ということで、想定にヴォルカヌスの名前が。。。

2014/10/18(土)
7R
3歳上500万下
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
4回京都4日目
[指定]定量 頭
本賞金:750、300、190、110、75万円

アダムズアップル 牡3
ゲームフェイス 牡4
コウユーアンドレ 牡4
コピーライター セ4
サトノバリアント 牡3
シゲルラシンバンザ 牡4
ゼンノスサノヲ 牡3
ダンシングバトー 牝3
ハッピーメモリーズ 牡3
マーティンゴールド 牝4
メイショウヒコボシ 牡3
メテオライト 牡5
ルアノヴァ 牝3
ヴォルカヌス 牡3

★★★想定表は土曜京都7Rダート1800㍍ですが、このメンバー構成ですと分が悪い。。。と言っても、京都の500万下ダート戦は土曜6Rの1400㍍、8Rの1200㍍、日曜6Rの1900㍍と、いっぱいあるが、どこもヴォルカヌスが入っても分が悪い。。。もちろん、このクラスに入って勝てそうにないなら現役続行するワケにもいきませんしね。長期休養からひとたたきした上積みに期待するしかありません。1800㍍を選んだのは、ゲートの出の悪さ、二の脚の遅さでしょうか?現状では短い距離は難しいと考えているのかな?と思います。そうなると、このダート1800㍍で頑張ってもらわねば。。。

今月は、もしかしたら。。。出走数ゼロの心配をしていましたが、ヴォルカヌスが頑張ってくれます。
もうすぐ僕の誕生日。誕生日付近の出走になると愛馬は結構頑張ってくれています。
楽観視はできませんが、ここで一発期待しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ローレルストーム速報

ローレルストームが引退となります。

放牧中なので金曜日に情報は掲載されると思いますが、歩様も少しずつ良くなっていたようですが、『走らせるまでには相当な時間がかかりそうだ』ということで、中竹和也先生がご覧になって決断をされたようです。
詳細は後日。。。まずは速報で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

馬券で頑張る!

今日は台風の影響により中止となった13日の開催の代替競馬が行われました。

この4日間。。。午前中は4日ともプラス。。。午後は苦戦。。。土曜日はマイナス。日曜日はかなりプラス。月曜日はまずまずプラス。今日は1Rから6Rまで全的中。午後もちょこっと当てて大幅プラス。。。ここ3ヶ月分くらいの負債を全て返しました。
でも。。。相変わらず重賞当たらない。これで4週連続で重賞当ててないんじゃないかな。。。ダメですね。でも、いいんです。今の購入パターンがハマっていますから。これで結果が出続けると嬉しいな。。。

久々の万馬券も出ました!
1410141
このレース、三連複を購入しようか迷って、、、断念してしまいました。三連複も⑦-⑪-⑭できっちり5頭で仕留められたのに。。。そうすれば19万円でしたよ。逃がした獲物は大きかった。

因みに今日は、仕事の合間に馬券検討及び購入をしていたのではなく今朝4:30に起きて全レース検討しました。

今週から福島を含めた3場開催。。。僕が得意とする下級条件のレースが増えますので、しっかりと稼ぎたいです。

馬券で一口出資できるくらい稼げるといいな、、、

現在の馬券が軌道に乗ってきたら当ブログでも注目馬を掲載したいと思います。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

ピアレスピンクせーるすとーく

タイミング的にはちょっと遅いですけど、一応儀式なんで書かせていただきます。

ピアレスピンク(=ツルマルオトメの2012)の入厩および募集締め切りの情報が入ってきました。

クラブからの情報
2014/10/07(火)
ピアレスピンク(ツルマルオトメ12)
この中間に坂路2本を15-15のキャンター調教を行ない、栗東トレセン・山内研二厩舎へ入厩致しました。よって、10月13日(月)を持ちまして、募集終了とさせて戴きます。
山内研二師「飛節の不安が解消されてからは、問題なく速い調教を消化しているので、これからはトレセンで進めます。牝馬らしい優雅な馬体に成長しているし、気性的にはエンパイアメーカーの血が出て、大物感が溢れているから楽しみにしているよ」

入厩後
2014/10/08(水)
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
富岡助手「長距離輸送の疲れも見せませんので、すぐにゲート練習を始めています。気性は素直で大人しいですし、飼葉食いも心配なさそうですね」

★★★ローレルツアーレポートでも2回に分けて記事を書きましたが、気に入っています。
1つ目のレポートは→こちら
2つ目のレポートは→こちら
1410131
いい馬でした。2歳馬、1歳馬、当歳馬・・・と3世代の馬を見ているので、当然2歳馬が一番いいに決まっているし、その中でも入厩直前のピアレスピンクはよく見えないと困るワケですが、、、募集が決まった当初から注目していました。父はエンパイアメーカーだし、母のツルマルオトメも実績馬。姉シンジュボシも活躍してますからね。
飛節の不安から入厩まで時間がかかってしまいました。ヤマダS→山内研二厩舎は早期入厩とガリガリ使っていく消耗する方針なだけに、“丈夫さ”が必要。そして、牝馬がこの方針についていくことができるか。。。という不安もありました。
不安が払拭されたワケではありませんが、それ以上の期待を背負ってくれそうな雰囲気を感じました。

そして、何よりも山内研二先生なら自分の出資馬を任せられる。。。と強く思っています。

山内研二先生は自厩舎の馬を平等に凄く愛してくれると聞きました(関係者談)
未勝利戦でも勝つと2ヶ月くらいはその話題を引き摺って喜んでいるというエピソードや、重賞馬に対しても未勝利馬に対しても真剣に取り組んでくれる。。。ガサツな感じで、職人肌ですが個人馬主も共同馬主も同列で扱ってくれる。。。そういう先生だと聞いております。
山内先生と話ができるヤマダステーブル社長さんも大事な存在。ヤマダステーブル社長さんの推薦で山内研二先生に紹介されたマオジャパンさんのピアレスピンクです。ヤマダステーブルさんのプライドとしてもこの馬を未勝利のまま終わらせるワケにはいかないでしょう。。。

ここまで書いたワケですが、、、出資しました。それも今までで一番の割合で。ということで、この馬は勝負です!
ムーンエクスプレスも結構行きました。。。この2頭で我がファミリーを引っ張ってもらわないと、、、困っちゃいます。

ピアレスピンクに出資されている方。。。一緒に応援していきましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

ローレルプレビュー2014~20~

ローレルツアーレポートですけど、昨日のルナースフィアの2014で募集中の馬は全て終わりました。

今日は2歳馬ですが既に締め切り(満口)になった仔のことを書かせていただきます。

ブラックノヴァ(=ペルルノワールの2012
父ゴールドアリュール×母父ブライアンズタイム
牝 青鹿毛 12年4月10日生
生産者→松浦牧場 入厩先→高橋康之厩舎
1410121
見学したのはチェスナットファームです。

昨年は松浦牧場で対面したブラックノヴァ。昨年の感想はこんな感じだったのですが、お母さんのペルルノワールにそっくり。そのペルルノワールは病気のため既にこの世にはいません。『亡くなった母の仔は走る』と言われております。母の思いもこのブラックノヴァが背負って走ってくれるものと思います。
1410122
現在は15-15を行っております。ペースを上げるのに少し時間はかかりましたが、ギアチェンジもできるようになったとか。

硬さはあるような気はしますが、坂路ではガンガン走るということで、短めの距離のダート馬かな?って思います。

ピッチ走法であり短距離向きかな?場長は芝でもOKっていっておりました。
1410123
現在465㌔。10月上旬に入厩(実際は10月2日に入厩済)ということです。

見た目も漆黒の好馬体で人気が出るんじゃないかなぁ。。。なんて思っております。

続いては。。。

キャノンプレート(=ビッグテンビー2012)
父マンハッタンカフェ×母父テンビー
牝 黒鹿毛 14年4月8日生
生産者→村田牧場 入厩先→昆貢厩舎
1410124
ファンタストクラブで見学。。。

実は。。。スイマセン。ちょっと話を聞いておりませんでした。

でかくて見栄えのする馬でした。いつ勝ってもおかしくないですね。
1410125
この馬は、ファンタストクラブから北海道競馬へ直接移動だったので、まだ栗東トレセンに入っていないんですよね。
1410126
どんな未来がキャノンプレートに待っているのか。。。楽しみにしたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

ローレルプレビュー2014~19~

今日の馬券も午前中は圧勝。午後に負けちゃうんだよなぁ~。。。
明日は午後まで勝てるように頑張ろう。

今日もローレルクラブツアーレポート行きます。

ルナースフィアの2014
(父スマートファルコン×母父ジェイドロバリー
牝 黒鹿毛 14年4月8日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→栗東未定
1410111
ルナースフィアの2013もダート色の強さを感じるゼンノロブロイ産駒ですが、ルナースフィアの2014は配合の段階で更にダート色を意識した父スマートファルコン。新冠橋本牧場さんの言葉では、第2のメイショウトウコンを作るという強い意識で決めたようです。

出来の良さはカタログの写真からも十分伝わると思いますが当歳ながら胸が厚くトモの丸みも推進力の大きさを生み出すに十分。母は父の良さを出す繁殖のようですが、スーパーラヴァーの2014もそうであるように、父スマートファルコンの種牡馬としての能力の高さを改めて感じます。
1410112
筋肉質な馬体ですが、この馬を見て強い印象を残すのは太い首差し。ダートでガンガン走りそうな雰囲気を強く出しています。もう少し首が細ければ、芝で活躍するバランスの良い馬って感じですけど、胴も詰まった感じですしダートっぽさは強いです。

歩かせてみると歩様に重い感じはなくリズミカル。場長の話では放牧地でのスピードも感じるようで芝でもいけそうなところも感じます。
1410113
ダートなら確実。芝でも楽しめるかも。。。という結論でしょうか。

ツアー時は離乳も済んでいなくて、ルナースフィアと一緒に展示されましたがこれから離乳を行い、1歳上の姉と同様に冬の夜間放牧で鍛えられるそうです。。。事故や怪我の無いように頑張れ!

気性については、うるさい母に似ておらず、温厚な気性とのこと。牝馬はピリピリし過ぎるとろくな事が無いので、このくらいの表現の方がいいのかもしれません。
1410114
厩舎は決定していませんが、新冠橋本牧場さんが縁の強い先生にお願いするのではなく、新規開拓をしてこの子を任せられる厩舎を探したいとのこと。これからは冬毛がボーボーになる時期で、見栄えが悪くなるので、調教師の先生にはあまりお見せすることはなくなるそうです。春先から夏に向けて馬の見栄えが良くなる時期を見計らって先生にお見せするということなので、厩舎決定は早くても来春になるのかな。
牧場さんとしてはこの仔に自信を持っている証明となるエピソードだと思います。ラームリュンヌが活躍すれば、飯田祐史厩舎もあるな、、、と思っています。
1410115
そして、顔がいい。。。これは大事なことです。2歳馬のムーンエクスプレスは顔の良さもひとつのポイントになって出資しましたからね。そして、活躍してますから。。。決して無関係ではないはず。

場長が自信を持って送り出す本馬。自身が売れ残り口を持つのではなく、いち会員になり僕たちと同じ立場で出資し成長と結果を楽しみにしているルナースフィアの2014と新冠橋本牧場さんに期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

ローレルプレビュー2014~18~

昨日は遅くなりましてスイマセンでした。昨日分も昨日の日付でアップしましたのでよろしくお願いします。

残るは数頭。。。ってところまで来ました。頑張らなければ。。。

ルナースフィアの2013
父ゼンノロブロイ×母父ジェイドロバリー)
牡 栗毛 12年3月25日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→栗東:大竹正博厩舎
1410101
春先は馬体のラインが綺麗過ぎて頼りなさを感じたが夏に成長し頼もしい馬体に。現在の馬体重は483㌔。牝馬のこの時期としては十分な大きさでしょう。上が立派過ぎて脚元が心配になるようなバランスでもないですし、筋肉のつき方も頼もしいです。
1410102
父ゼンノロブロイは気性的に牡馬よりも牝馬の方が走るのだとか。。。ローレルゼフィーロも走りませんでしたしね。。。兄姉にローレルロイスメイショウトウコンタイセイボルト。。。ダートで期待をしたい牝系。1歳下の妹(父スマートファルコン)とはイメージが違い、父ゼンノロブロイの雰囲気が出ている。牝馬ながらに馬格があり切れるタイプではないが長くいい脚を使う感じ。距離も持ちそうで、ダートで更に良さを発揮しそう。
牝馬でダート1800㍍を主戦場とする感じです。この条件は下級条件であれば出走するのに除外は少ないですし、準オープンクラスまで行けば交流重賞の常連になれるし、稼ぐにはもってこいの条件となります。今のところ脚部を含めて不安も無いということで、無事是名馬で活躍してくれるのではないでしょうか?
1410103
歩様は綺麗ですがパワーを感じる歩様。芝がダメではないと思いますが、ダートっぽいかな。現2歳馬で言うとローレルベルカントとかローレルトレゾールなんかとイメージが被ります。
1410104
ただ、昨年の雰囲気から比較すると思った以上に成長しましたね。
この馬の説明には『よく食べる』という言葉がいっぱい出てきます。食べることは馬でも人でも大事なこと。食が細い選手は人間でも大成できません。食べることも天性の素質のひとつですし、それが身になっているこの仔はメイショウトウコンを越える活躍を見目みたいですね。

入厩予定の大竹正博先生も『牝馬らしい綺麗なシルエット。この馬に期待していてください』と、力強いコメント。馬体の雰囲気は皆が認めるところですね。

ツアー直後に森本ステーブルに移動することが決まっており、育成が始まります。
1410105
余談ですがこの13年産世代から新冠橋本牧場では社台系生産牧場に習って冬の夜間放牧を開始しました。その工夫は何らかの結果に結び付きそうな予感です。

新冠橋本牧場からも目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

ローレルプレビュー2014~17~

木曜日は若手と飲み会。。。自分が断トツで年寄の会に参加してきました。お開きはてっぺんを越えましたからね。眠いんですけど、こういう場に参加するのも歳を考えなきゃね(笑)

ボストンタイムの2013
父ゴールドアリュール×母父ブライアンズタイム
牡 鹿毛 13年3月27日生
生産者→松浦牧場 入厩先→池江泰寿厩舎
1410091
正直、昨年のツアーで見たときとイメージが違います。馬体の好みの問題ですけど、昨年はまあまあなイメージ。しっかりしていて、悪くは無いけどダートっぽさが濃すぎる感じ。重心が低くパワー先行なイメージ。いろいろなことを考えると。。。出資するまでにはない感じで軽視していました。昨年のレポートでも悪くは書いていないと思うのですが、悪く言わないコンセプトのブログですので、あんな感じで書かせていただきました。
1410092
しかし今年のツアーで見た感じでは・・・『いい』です。ガラリと変わったというワケではなく、順調に成長してきた感じ。伝わるか分かりませんが自分の中のイメージで書かせていただくと、肩やトモの筋肉のつき方がよくなって、幅があってお腹もどっしりしていたのが、目立たなくなった感じ。幅は以前よりも出てきたとは思うのですが、他のパーツの成長が著しいということ。
パッと見で気に入りました。
1410093
コメントにあるとおり牝馬にしては好馬体。兄ドリームサンデーに匹敵する自信のある馬になったそうです。
入厩先となる池江泰寿先生はもちろんのこと、同行して松浦牧場に来られた池江泰郎先生も本馬を高く評価してくれたといいます。
『牝馬で重賞を勝ちたい』との池江泰寿先生のコメントは本気です。13年産の牝馬はこの馬だけではありませんが、ボストンタイムの2013も先生が勝負を賭ける中の1頭になっています。
スピードもあり、度胸もあるとはいう話を聞きました。
1410094
ゴールドアリュール産駒のわりに柔らかさがあり、つなぎも柔らかい。歩いたところを見ましたが歩様も軽くダートっぽさは強くありません。ダートでなく芝で見てみたいです。池江泰寿先生も『芝で』とおっしゃっていますので、芝デビューしてそこから方向性を定めていく感じですかね。。。現在の馬体重450㌔。480㌔くらいのデビューを想像しているようですが、僕はそこまでは大きくならないような気がします。

池江泰寿先生が『この馬が1400万円募集は安過ぎる。この馬に出資しないなんてローレルクラブの会員さんは見る目がありませんね(笑)』
と、ユーモア溢れるコメントを発信してくれました。
1410095
先日書いたとおり、既に吉澤ステーブルに移動し育成が始まっております。
栗東近郊の放牧先は・・・池江先生ですとグリーンウッドのイメージですけど、吉澤ステーブルWESTになる可能性もありますね。これもいい放牧先だと思います。

華麗なる一族からの出身で体型からもオークスよりも桜花賞向き。。。2歳馬のピアレスピンクに続いてボストンタイムの2013と、2年連続桜花賞出走を夢見たいですね。。。ムーンエクスプレス桜花賞に出る予定ですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

ローレルプレビュー2014~16~

ここのところなんか忙しい。別に先週と変わらないと思うんだけど。。。疲れも溜まってしまう。どうしてだろう?
頑張りますけど。。。

ということで、今日はローレルツアーレポートに戻ります。

ビッグテンビーの2013
父ディープスカイ×母父テンビー
牡 鹿毛 13年3月29日生
生産者→村田牧場 入厩先→昆貢厩舎
1410081
村田牧場の宝。ビッグテンビーの仔が登場。父はディープスカイ。1歳上のキャノンプレート父マンハッタンカフェ昆貢先生のアドバイスもあり配合された経緯がありましたが、この仔の父ディープスカイ昆貢先生のアドバイスではなく村田牧場さんが自ら選んだ相手だと言います。結果的にはキャノンプレート以上に昆貢色の強い馬になりました。昆先生ゆかりの両親から血のロマンを求めて活躍を期待される方も多いのではないでしょうか。
1410082
馬体は去年見たキャノンプレートとは全然違います。背が高くひょろっとした兄に対してこの仔は幅のあるガッチリタイプ。昆先生は『母の影響』と言っていましたが、父ディープスカイが影響しているような気がします。
パッと見た感じ凄くいい馬か?と、言われるとそうでもないです(笑)
キャノンプレートもパッと見、凄さはあまり感じませんでしたし、ローレルゲレイロだって当時はそんなに凄さを感じませんでした。1歳時に一番いいと思ったのはアメージングムーンでしたから、この時期の良い悪いはビッグテンビー兄弟には関係ないのでしょう。
個人的にはキャノンプレートよりも良く見えますけど。長距離の雰囲気があったキャノンプレートと比較するとこちらはマイラーっぽい感じです。
1410083
父ディープスカイに結果が出ていないので、安く提供されています。この血統でこの価格は“安い”と判断していいのではないでしょうか?

繋ぎは柔らかく、歩様も柔らかい。。。この血統らしく芝でガンガン走れそうな歩きでした。
1410084
ディープスカイの代表産駒候補でしょう!昆先生がこの血統を大事にしないワケがないですからね。ビッグテンビー兄弟は2歳時から走ります。ディープスカイ産駒は仕上がりがゆっくり目で3歳以降に力を発揮するイメージ。この仔自身はどちらに振れますでしょうか?

今後は10月にファンタストクラブで育成が行われます。キャノンプレートグランジゲレイロも滞在している昆貢厩舎の絶対的ベース牧場。ここに預ければ安心でしょう。
1410085
『栗毛ではなく鹿毛に出たことは良いと思います。コロンとしているのは母の影響でしょう』とは昆貢先生のコメント。

メイショウドトウムーンバラッドでも走っちゃう血統ですのでディープスカイでも走っちゃうでしょう。
1410086
当歳はダイワメジャーの牝馬。こちらもクラブに出てくると思いますがもっと高いでしょうね。受胎中の仔はエンパイアメーカー。こちらもクラブに是非!

モガミヒメの仔もクラブに出てこないかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

141007入厩馬と引退馬

今日はちょっと早く寝ます。昨日、調子に乗って夜遅くまでローレルツアーレポートを書いていましたので、今日の仕事が堪えました。。。

ということで、ローレルツアーレポートはこの後書けたら書きます。

ツアーから2週間以上が経ちまして、ツアーの戦要申込締め切りも今週末に迫ってまいりました。
と、いうことで、明日投函します。
と、いうことで、出資するラインナップも固まったワケです。

ピアレスピンク(ツルマルオトメの2012)締切直前

ピアレスピンク(ツルマルオトメの2012)
この中間に坂路2本を15-15のキャンター調教を行ない、栗東トレセン・山内厩舎へ入厩致しました。よって、10月13日(月)を持ちまして、募集終了とさせて戴きます。
山内調教師のコメント『飛節の不安が解消されてからは、問題なく速い調教を消化しているので、これからはトレセンで進めます。牝馬らしい優雅な馬体に成長しているし、気性的にはエンパイアメーカーの血が出て、大物感が溢れているから楽しみにしているよ』

この馬は(昨日)入厩したのに締め切りが13日になっているのは。。。多分、ツアーの影響でしょう。一気に残り口数が半分となってしまいましたが、この1週間で更に売れてくるでしょう。

山内厩舎のハードワークにピアレスピンクがしっかりついていけるかどうか。。。そこが焦点になります。ついて行けなければからっきしダメな可能性もありますし、山内式について行ければ相当良いところまで行けるのではないでしょうか?

今月中にゲート試験に合格して、11月の福島でデビューするような気がします。。。山内先生は福島が好きですからね。。。

ということで、僕は出資します!(決定です)

別の話ですが。。。

【関係者間協議】

アルボランシー
登録していた浦和競馬(交)マルチサンド特別は残念ながら補欠2番手のまま繰り上がるには至りませんでした。また、中間に左前肢球節部の不安が再発したため、本馬の今後について関係者間での協議に入りました。

ということで、引退に。。。

ここのところ引退が多いです。アルボランシーの場合は今までよく頑張ってくれました。。。と言った感じですけど。

我がファミリーとしては血の入れ替わりが激しく行われているところ。。。動きが激しくなっている2歳勢にも期待しています。

マザーアース(ブルーオアシスの2012)
引き続きBTC内の屋外ダートコース1200mと坂路1本を13-13の調教を行ない、茨城県の松風馬事センターへ移動しました。馬体重464kg
高柳調教師「気が乗ったときの走りは、さすがディープの仔と思わせる素晴らしさがありますから、あとは安定性が増せばさらに良くなると思います」
シュウジデイファームスタッフ「ゲート練習をしっかりとやれましたので、競馬場での試験に合格できるレベルまでになっていると思います。まだ身体にゆとりがありますので、移動後に引き締めて貰えば良い状態になると思います」

マザーアースも入厩に向けての最終調整に入ります。。。松風馬事センターに入るんですね。。。予想と違いました。ブルーステーブルかミッドウエイに入るかと思ったのですけど。。。やっぱり関東馬は読めないです。今後はよっぽど気に入らないと出資できませんね。

ということで、今日はここまでです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

動画・・・

ツアー時に動画も撮っていたことを忘れていました。

アップした方がよろしいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローレルプレビュー2014~15~

今日も2本立てで行きます。

ローレルデフィーの2014
(父カネヒキリ×母父ラムタラ
牝 鹿毛 14年4月14日生
生産者→川島牧場 入厩先→浜田多実雄厩舎
1410066
こちらもローレルストームの半妹。1歳上のローレルデフィーの2013は鹿毛。こちらは栗毛のカネヒキリが父ですが仔はローレルストームと同じ青鹿毛に出ました。

母ローレルデフィー似の1つ上の姉ですが、こちらはサンデーサイレンス系の雰囲気を残しローレルストームに雰囲気が似ています。
ローレルストームはダートで勝っていますが、芝でのデビュー戦も4着と芝でもイケるところを見せております。父はカネヒキリですが歩かせてもダートっぽくないです。軽い歩様は期待を抱かせます。
1410067
前脚は外向気味。それほど問題では無いですけど。カタログの解説にも『オーラを感じます』と、書かれていますが馬を見て迫力は凄いです。

僕は見たことはありませんが祖母ブランディニーに似た雰囲気があるとのこと。35戦10勝の母の母に似ていることは喜ばしいこと。前脚が外を向いていますがブランディニーから丈夫さも受け継いでいると嬉しいです。
1410068
性格は賢いが、気も強い。感性の強さを感じるそうです。気難しい馬ではなく、納得すれば素直に聞く馬であり理想的です。こういう仔はピリピリし過ぎると馬体維持が難しくなりますからね。。。そうならないようにうまく育って欲しいです。

姉に比べて薄い馬体です。馬体が大きくなり過ぎることも無いでしょう。そうなれば母や祖母と同じ障害戦での活躍もあるかも。。。まずは、平地での活躍を期待ですけど。
1410069
川島さんもこちらの馬を気に入っているのかなぁ~って感じを受けます(←勝手な思い込みですけど)

ローレルブレットローレルアクシス。。。川島牧場産の仔は見るからにワルそうでピリピリしている馬しか走りませんからね。。。そうなると、暴れん坊のローレルトレゾール(=フォーマルアプローバルの2012)やローレルデフィーの2013も走るでしょう。
1410060
お世話になる厩舎は関西でも中竹和也厩舎ではなく、ローレルクラブでは初めての浜田多実雄厩舎。2年目の先生ですがアメージングタクトサンライズメジャーマルカフリートなどを走らせており、結果も出しています。2歳勢3歳勢からは有力馬が出てきていませんので、まだよく分からないところもありますが、若い先生ですし一生懸命にやってくれるでしょう。

育成場は小国スティーブルになると思います。

カネヒキリ産駒の活躍に注目してみようと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローレルプレビュー2014~14~

今日は台風直撃。。。朝から浜松は大変でした。勤務先の道路は用水路が氾濫して冠水。行くまでは大変だったかな。しかし。。。仕事はそのお陰で少し楽でした。
個人的な一番の被害は、屋根の上のテレビアンテナがずれてしまったこと。風が治まったら直さなければ。。。我が家はこのくらいで済みましたが、台風で被害に遭われた方もいらっしゃるかと思います。どうか大事にしてください。

今日も進めます。ツアーレポート。

ローレルデフィーの2013
父ブラックタイド×母父ラムタラ
牝 鹿毛 13年4月6日生
生産者→川島牧場 入厩先→矢野英一厩舎
1410061
ローレルストームの半妹の登場。アイティテイオー父ムーンバラッド)は1勝。イキシアグレイド父フジキセキ)、トキノアイチヨ父ケイムホーム)は未勝利ですが3頭とも障害戦を経験しています。(それぞれ未勝利)
ということで、この馬にもその先には障害戦があるかも。

流石は川島牧場産。昨年のフォーマルアプローバルの2012と同じく傷だらけ。やはりヤンチャなタイプのようです。左前脚は放牧中に怪我をしたそうです。なかなかキャラクターが立っています。
1410062
バランスの良い好馬体です。脚もまっすぐです。脚がまっすぐな馬ってなかなか居ないです。脚がまっすぐな馬が必ず走るワケでは無いですけど、故障の可能性は低くなります。これは大事なことです。
そして、見た目は母そっくりと言います。僕はローレルデフィーを生で一度だけ見たことがありますが、さすがに覚えていません。見た目がサンデーサイレンス系っぽくないことは感じました。
1410063
歩かせてみると、思った以上に軽い歩様でした。芝の方が向いている感じです。パワーは無さそうでダートだって感じではないでしょう。キレがあるタイプにも見えないので、ジワジワ伸びるタイプ。。。スタミナはありそうですので、スタミナ勝負のレースが向いているかも。

気性はヤンチャ。でも、人間に対してはそれほど喰ってかかってくることはないということで、競走馬としてはいい性格だといえるのではないでしょうか。。。
1410064
10月には小国スティーブルに移動して育成がはじまります。
川島牧場→小国スティーブルは信頼できるライン。そして、関東であれば矢野英一厩舎。。。ここも大丈夫でしょう。
矢野英一先生は母ローレルデフィーが現役時代に矢野照正厩舎の助手をやっており、管理していたそうです。
『母に似ていて、手先が軽いタイプなので仕上がりも早いと思います。期待しています』とのコメント。
1410065
お世話になるならこの厩舎でしょう。母ローレルデフィーに出資されていた方は“特に”出資してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

凱旋門賞2014

間もなく凱旋門賞です。

ジャスタウェイゴールドシップハープスターが日本代表として出走します。

それぞれの父はハーツクライステイゴールドディープインパクト。。。日本を代表するクラシックディスタンスを得意とする大種牡馬たち。

自分の愛馬も海外で活躍するまでに成長して欲しいものです。

個人的にはローレルブレットと一緒に走ったことのあるジャスタウェイを応援しています。

頑張れ日本勢!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ローレルプレビュー2014~13~

今日も馬券は午前好調、午後マイナス。。。最終レースきっちり取れましたので、今日だけでいえばトントン。昨日の負け分は取り返せず。。。ですが、自分の馬券スタイルが決まりそうです。来週からはさらに精度を上げて馬券を購入しようと思います!

最近はユニオン会員さんやユニオン入会希望者さんにも読んでいただけて、嬉しいです。
今後もよろしくお願いします。

今日はユニオン募集馬から。。。でもローレルっぽさもある。。。

スキャニングジョイの2013
(父ローレルゲレイロ×母父スキャン
牡 鹿毛 13年4月13日生
生産者→岡田牧場 入厩先→佐藤正雄厩舎
1410051
ユニオンでローレルゲレイロ産駒です。13年産のローレルクラブ募集馬にローレルゲレイロ産駒は居ませんからね。ローレルゲレイロ産駒を求めるならユニオンです!

この仔は血統も楽しみですし、カタログの写真を見た雰囲気も気に入っており、総額も700万円とリーズナブル。佐藤正雄先生もいい先生ですし、放牧先も行き易いですから注目しておりました。
1410052
岡田牧場さんに到着したのが17:00。もう日も暮れようとしている時間でしたので、写真も少しになってしまいました。

岡田牧場本場の奥にある御殿山分場で見学。
最初に見た感想は・・・デカい。。。そう思いました。体重は測っていないということで、実際の数字ではありませんが460㌔くらいではないか?ということでした。
1410053
脚はまっすぐで丈夫そう。カタログで見る以上に見栄えのする好馬体でした。
馬体はローレルゲレイロに似ていますが大きさはこちらの方がありますね。

ローレルゲレイロ産駒は気性が激しいと聞きます。気性が激しい故に牝馬よりも牡馬が活躍するだろうと言われています。(しかし。。。地方で活躍しているアラキファーム産のアイライン母ローレルシャイン)と昨日JRA初勝利となったウィズアットレース母シルキーウィズ)は両方とも牝馬ですね)
やはり気性のことが心配になりますが、予想外ですが大人しいとのこと。スキャニングジョイの仔たちはショウリュウケン父ブラックホーク)やキャンディパラソル父アドマイヤジャパン)、ブレーヴブラッド父メイショウボーラー)はもっとうるさいらしく、この仔は兄姉に比べて大人しいそうです。確かに見学時もいい仔でしたし、触ることもできました。皮膚の感触も薄くていいですよ。
1410054
父譲りのスピードと母譲りのスタミナがうまく融合された仔で、放牧地で見せるスピードは楽しみだとのこと。我慢が効きそうな気性で距離も持つのではないでしょうか?

そして、注目は“顔”です。かなりいい顔をしていると思います。ユニオンのカタログだと顔のアップが見られませんから、分かり難いかもしれませんが、なかなか精悍な顔立ち。。。これは大切なこと。
昨年も顔で選んだらNO1であろうムーンエクスプレス父アドマイヤムーン母アモーレペガサス)もしっかり勝ってくれました。アスリートは顔も大事なんです!
ということで、顔で選ぶならこの仔は候補に入ってきますよ。
1410055
現在は4月から続けている昼夜放牧をこなしながら初期馴致へ入ります。その後は同じ岡田牧場に滞在しながら目名共同トレセンで育成を行っていくようです。ここからは僕の予想になりますが、早めに本州に連れて行き山岡トレセンでトレーニングを重ね、4月くらいに入厩できるのではないかと予想します。
1410056
この馬はかなり気に入りました。出資濃厚です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

141005ヴォルカヌス情報

今日は2本立てで行きましょう!

まずは3歳馬ヴォルカヌスのこと。

2014/09/24
栗東トレセン
レース後も脚元等異常はない。なお、今後のことについて関係者間で協議した結果、格上挑戦で福島開催の500万下条件を試すことになった。明日、山岡トレーニングセンターへ移動し、リフレッシュを図る予定。「さすがに休み明けで勝ちにいったら厳しかった。最後は順調に使えなかったし、1度、500万下を試してみましょう。福島開催なら鞍数が多いからどこかには使えるんじゃないかな」(師)

2014/09/25
山岡トレーニングセンター
本日、山岡トレーニングセンターへ移動。

2014/09/30
山岡トレーニングセンター
コースと坂路を併用しながら普通キャンターを2000mほど乗っている。「ちょっと元気がないですね。馬房でも妙に大人しくしています。前回お預かりした時は、調教でも跳ねたり引っ掛かったりしていたのですが…。夏場にバテ気味になったことが尾を引いているんでしょうか。大分涼しくなったので、しっかり食わせ込んで状態を上向かせていきます」(担当者)と、まだ良い頃と比べると物足りないようだ。福島開催での出走に向けて、良化を促していく。

2014/10/05
栗東トレセン
本日、栗東トレセン帰厩。

★★★ローレルクラブのツアー当日のスーパー未勝利戦に出走するも大敗。。。今までで一番悪い結果を出してしまいました。
3月の骨折時に大橋勇樹先生のコメントで『未勝利戦はラスト1回の勝負になるかもしれないが可能性に賭けたいと思う。もし間に合わなかったら、500万下に格上挑戦することも考えたい』と、ありました。今回の大敗で引退の心配もありましたが、流石は大橋勇樹先生です。有言実行。まだ、レースを使ってくれます。
しかし。。。短い放牧でした。来週のどこかでヴォルカヌスの陣中見舞いに行ってこようと思っていたのですが、そんな間もありませんでした。
山岡トレセンさんのコメントを見ても決していい状態ではなさそうですけど、3歳未勝利馬が掃けて馬房も空いているのかな?厩舎で調整して再度本番を迎える。。。ヴォルカヌスは精神的にはしっかりしていると思いますので、厩舎での調整になってもそれほどストレスを強く受けないでしょう。
何とか、初勝利を。。。と期待しています。

ベストブートの2013に出資されていらっしゃる方。大橋先生は信頼できる先生ですし、一口馬主の皆さんの味方です。おススメですよ。上水牧場の場長さんのためにも皆さん是非出資してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

ローレルプレビュー2014~12~

今日は馬券は好調・・・のはずが、買いそびれがあって結局マイナス。
午前中5Rまでで5000円以上のプラスを出したのに午後でマイナスに転じ、最終的にはマイナス2000円。。。阪神最終レースを当ててたのに。。。締め切りになっちゃった。
明日はその分も取り返すぞ!

ということで、気を取り直してレポートです。

アラマサダンサーの2013
父エンパイアメーカー×母父ダンシングブレーヴ
牡 黒鹿毛 13年3月9日生
生産者→アラキファーム 入厩先→高橋裕厩舎
1410041
まずはアラキファームさんの産駒たちの活躍が凄い。重賞にも名を連ね、勝ち上がり率も高い。村上欽哉牧場は冬の夜間放牧が結果につながったという。アラキファームさんも何か秘密があるはず。。。ということで、懇親会で話を聞きました。
『そうですね。。。変化があるとしたら高橋裕先生の勧めでウォーキングマシーンを導入したことかな?・・・それがt結果に直結しているかは分かりませんけど。。。』と、何となく軽い感じ。
血統へのこだわりを聞くと
『特にないですよ。。。ダビスタ感覚ですから(笑)』ということで、やっぱり軽い感じ。
ローレルゲレイロは走る種牡馬だと思っているので毎年つけていますよ』と、ちょっとだけ“キリッ”とした一面を見ました。
雰囲気はフワフワした感じではありますが、丁寧に対応していただきましたし、いろいろと教えていただきました。
『一口で馬を選ぶときは、厩舎と育成場が大切だよ』と、ポツリ。この言葉を胸にこれからは愛馬選びをしていこうと思います。
1410042
馬の見た目は父エンパイアメーカーですがこの仔に限っては父らしさは全然ない。では、どこに似ているかと言うと。。。顔・姿と母父ダンシングブレーヴにそっくり。父似だとダートっぽさを感じますが、この仔は芝で動きそうな形や動き。。。アラキマジック炸裂しますでしょうか?
母の母は桜花賞アラホウトク。その血をしっかりと受け継いでいるようで、バランスの良い好馬体。いい馬だと思いました。
1410043
エンパイアメーカーは3歳以降に成長する晩成タイプの種牡馬。それでも、2歳馬から新馬勝ちも出ているように、奥深さもありそう。

この仔は5月から昼夜放牧を開始。この影響で馬ががっしりしてきたとのこと。これからのプランでは育成公社にて初期馴致。11月頃にファンタストクラブで育成に入りバリバリ乗る。4月に入厩し早期デビューを目論んでおります。ファンタストクラブではゲート練習もバリバリ行うようですよ。
1410044
当歳時から品のあるいい雰囲気だったそうです。セレクションセールでは主取りになってしまいましたが、それが不思議なくらいいい馬だとコメントがありました。

煩くて我儘な性格。
歩く姿も見ましたがダートオンリーでは無く芝もいけそうな感じ。ダートは確実に走るようになってくるでしょう。。。
1410045
体高は157㌢。菅位は19.5。現在も食べることにはどん欲であると聞いているので、更に大きく立派に育っていくのではないでしょうか。。。食べることって大事ですからね。

この仔が関西馬だったらな~。。。アラキファームさんに言ってしまいましたが、『うちはこれからも関東にしか出ないと思います』と言われてしまいました。非常に残念ですが、応援していきたい馬の一頭です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

ローレルプレビュー2014~11~

続けていきます!

ローレルトレゾール=フォーマルアプローバルの2012
(父ハーツクライ×母父Kingmambo)
牡 鹿毛 12年4月22日生
生産者→川島牧場 入厩先→中竹和也厩舎
1410036
昨年の様子はこちら。顔も傷だらけでヤンチャ坊主でしたが、1年の時を経て今回は育成場となる小国スティーブルでの見学となりました。

性格は相変わらず幼くヤンチャ。見学時にも少しだけその片鱗を見せてくれました。でも、1歳時よりも大人しくなったかな。。。
1410037
育成場で乗っている様子はメルサのとおりですが、相変わらず緩いところがあるそうで、まだGOサインは出ないということ。父ハーツクライの産駒も比較的成長が遅く、フォーマルアプローバルの2012も同様。しかし、これがハーツらしさであり、父の成長力を体現していると考えてもいいのでは?
1410038
また、柔軟性も備えています。

見た感じではダートが良さそうですが芝も長いところを中心にいけそうな雰囲気です。

年内デビューを考えていらっしゃるようです。イメージとしてはローレルストームと同じような過程でデビューを迎えるのではないかな。。。なんて思います。
1410039
総額1500万円。。。社台スタリオンステーションのハーツクライ展示のときには解説を下さった社台SSのスタッフさんが『ハーツ産駒で1500万円??』と、驚いて二度見をするくらいでした。血統的には超お買い得商品。。。仕上がりの遅さが売れ行きのスロー化を生み、同世代にいい馬が揃ってしまったため売れ残ってしまっている現象。。。1世代遅いラインナップだったら人気になっていたでしょうに。。。

古馬になっても成長し続けるこの血統構成。デビューは遅いですけど長期的に見たら稼げる孝行馬になる可能性を秘めていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローレルプレビュー2014~10~

スイマセン更新が遅くなりました。それでも強引に2本立てで行きます。
よろしくお願いします。

シルクアワードの2014
(父バトルプラン×母父スピニングワールド
牡 鹿毛 14年3月25日生
生産者→石田牧場 入厩先→未定
1410031
石田牧場というと。。。馬名が採用されたマサカーネ父トワイニング×母ナイスジュノー)の生産牧場。マサカーネは勝てませんでしたが、石田牧場さんは。。。あまり結果を出せておりません。
懇親会では隣に座らせていただきましたが、実直な性格が伝わってきました。不器用な方かもしれませんけど、慎重派で真面目に取り組まれている方には成果を出して欲しいと思ってしまいます。

さて、話は逸れてしまいましたが、父バトルプランは今年デビューの初年度産駒からマイネルシュバリエを新馬勝ちさせております。奇しくも父エンパイアメーカーと本邦デビューが同じとしになってしまいましたが、数ヶ月の差ですが先に種牡馬として日本に来たのが息子のバトルプラン。仔が大きく出るバトルプランはセリに出しても恥ずかしくない馬ができると期待を込めて種付け。バトルプランに決めた後にエンパイアメーカーの日本輸入が決まったようですけど。
1410032
離乳がこれからということで、まだいろいろと分からないと前置きしながらも、気性は良さそうだとのこと。
現在は母と日中放牧で運動をさせています。

見た感じでは脚長な感じでまだ腰の方が高いのでこれからグングン大きくなっていくことでしょう。450㌔くらいで走るような馬体に成長するのでは?
1410033
バトルプランの産駒は大人しい仔が多いようで、エンパイアメーカーの仔はうるさい仔が多いと聞きました。

今までの石田牧場さんの生産馬はお腹がポテッとして、スマートさに欠ける仔が多かった気がしますが、この仔はそんなイメージと違いスッキリした感じ。エンパイアメーカー一族のゴツゴツ感は感じられません。それでいて、後肢の発達もマズマズでありキック力はありそうな歩様です。父母のFlandersも面白そうですし、母父のスピニングワールドもひとつのトレンド。。。楽しみです。
1410034
この馬がツアー特典対象馬。まだ、厩舎が決まっていないところが更に悩む元になりますが、厩舎はローレルクラブ事務所が主導で決めていく模様。。。そうなると、若手厩舎になるパターンが多いですからね。。。

貧乏性の僕は『貰えるものは貰っておく』主義ですので、いただくことになると思います。
1410035
中央では結果の出ていないこの血統ですが、変化はいつ起こるかわかりませんからね。。。

来年もしっかりと成長を見なければなりませんけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

ローレルプレビュー2014~9~

眠いッス。でも頑張って書こうと思います。書くのも楽しいですからね。まだ、半分くらいなんだなぁ~。。。振り返るといっぱいの馬を見ましたね。。。

今日は。。。

マザーアースブルーオアシスの2012
父ディープインパクト×母父Sadler's Wells
牝 黒鹿毛 2012年1月17日生
生産者→天羽牧場 入厩先→高柳瑞樹厩舎
1410021
昨日のツルマルオトメの2012に続いて今日も2歳馬が登場です。
見学したのは浦河のシュウジデイファーム。実はここには3年前に行ったことがあるんですよね。。。ユニオンのドラゴンフライを見に行きました。印象はいい育成牧場さんです。
久しぶりのシュウジデイファームさんは変わりなくいいイメージのままでした。
1410022
デビューまでは1~2ヶ月くらいだと思う。。。ということで、最終仕上げ段階にかかっております。馬体重は456㌔。背はありませんが幅があります。幅があり背がない馬体はディープインパクト産の走るタイプの牝馬にある形です。440㌔くらいでレースに出られそうかな?

メルサでもよくある表現ですが『日によって気のないときがある』そうで、その原因が体力的なものなのか気性的なものなのか。。。よく分からないみたいです。
気のないときには無理やり走らせないようにしているようですが、今無理して走らせて、走るのが嫌いになってはいけないとの配慮のようですが、気のないときも気合をつければ走ってくれるとのこと。気のない日も少なくなってきているので、心配ないとのこと。
1410023
普段は扱い易い馬らしいですがガーッと暴れることもあるそうです。ディープインパクト牝馬の王道である中距離で活躍する感じ。

そろそろ、気分を変えてあげるために美浦近郊の牧場への移動も考えているとのこと。
1410024
社台スタリオンステーションでディープインパクトの見学をしたときに、ディープインパクトで勝つ馬を見つける方法は小さい馬を選ばないこと。どの馬も父の運動神経の良さを受け継いでいるようですが、小さい馬は力を発揮できないとのこと。
この馬はどうなのか。。。背は確かに無い。でも幅はある。。。判断し辛いですね。
因みにディープ産駒牝馬歴代獲得賞金10傑のデビュー時の馬体重を調べるとジェンティルドンナハープスターマルセリーナアユサンスマートレイアーは450㌔以上でデビュー。ヴィルシーナは440㌔デビュー。デニムアンドルビードナウブルーは430㌔くらい。レッドオーヴァルキャトルフィーユも440㌔前後。。。マザーアースもこの大きさなら大丈夫かな?

懇親会での天羽さんの話では想定通りの成長。期待できるとの話。

ディープインパクト産駒ラインナップと言うことで僕は昨年出資しましたが、、、売れていません。。。理由を分析しましたが、関東馬ということとスローな仕上がり、それから牧場からの慎重な言葉。。。だそうです。
1410025_2
ズバ抜けて良い感じも無いですけど、悪いところもなさそう。。。パンチに欠けますがこんな感じでもディープの仔は走りますから心配御無用。こういう馬がローレルでは走りそう。。。

ディープインパクト産駒は今後この値段では出てきません。運動神経の良さはディープインパクト譲り。走るディープ産駒を逃してはいけませんよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

ローレルプレビュー2014~8.1~

今日は2本立てになりますので、、、ツルマルオトメの2012の続きとさせていただきます。

本日は特集しませんがレイオーロ(レイニータの2012)は今日〆切です。

ピアレスピン
父エンパイアメーカー×母ツルマルオトメ父タイキシャトル
牝 黒鹿毛 2012年4月17日生
生産者→駿河牧場 入厩先→山内研二厩舎
1410011
昨日は懇親会の話を中心に展開しましたが、今日はヤマダステーブルでの様子を中心に。

馬体は昨日も書きましたが立派。
(昨日の記事で494㌔と書きましたが、、、僕の聞き間違いですかね?メモにはそう書いてあったので、そのままにしちゃいますけど、ガセかもしれません。昨日の発表では455㌔となっていましたから。それでも背も大きいし、雄大な雰囲気はありました。)
シンジュボシの2歳時も垢抜けた立派な馬体をしていましたが、シンジュボシの父はサンデーサイレンス系のダイワメジャー。やはりサンデーっぽさが感じられる馬体でしたが、この仔はサンデーが入っておりません。エンパイアメーカーの仔はエンパイアメーカーの仔って感じを出す傾向があるようで、ユニオンで募集されている1歳馬に数頭エンパイアメーカーの産駒が居ますが、エンパイアメーカーらしさが出た産駒が多いですからね。。。(ローレルクラブ1歳馬のアラマサダンサーの2013はちょっと違うんですけどね。。。それについてはまた触れていきます)
エンパイアメーカーっぽさは好き嫌いが分かれると思います。力強さが前に出て雄大な馬体。パッと見はダートでガリガリ走れそうな雰囲気ですが、歩かせてみると軽く、スピードがありそうな雰囲気も見せます。調教で走らせた様子でもスピードはあるとのこと。
1410012
牝馬なので気性をしっかりと掴むことが大事だと思うのですが、我慢の利く仔であり気難しい感じでは無いようで、これならば距離も持つのでは。。。という話でした。
1410013
ローレルクラブ募集馬でヤマダステーブル→山内研二厩舎は7頭居ますが、そのうち6頭が勝ち上がっています。勝ち上がり率は.857になります。その中には函館2歳S勝ち馬のフィーユドゥレーヴや阪神3歳牝馬S4着馬のローレルプリンセスが居り(両方とも高瀬牧場産ですけど)、ここ4年は連続で勝ち上がっております(カムイフォレストローレルボルケーノローレルベロボーグローレルトルネード
中でも、(失礼ですが)ローレルベロボーグは厳しいと思っていましたが、しっかり新馬勝ちをさせました。
1410014
ヤマダステーブルさんの馬づくりは素晴らしいです。しっかり作り上げてくれますし、ピアレスピンクも十分に仕上げてくれました。

昨日のクラブ情報で
~坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっており、近日中に栗東トレセン・山内厩舎へ入厩予定となりましたので、間もなく募集終了とさせて戴きます。馬体重455kg 体高165cm 胸囲192cm 管囲20cm~
と、発表になりましたが、ツアー当日の9/21では近々入厩するか栗東近郊に移動するという話でした。

さて、最終決断まで時間はありません。皆さんはどう判断されますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

定例反省会9月

今日から10月。ということで、これはやっておかないと。
9月の反省です。

①年間出走数・・・66戦
9月は3戦。予想以上に少ない出走でした。ローレルブレットの5着はありましたが、その他は着外。。。それでもとりあえず年間55戦を消化。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ヴォルカヌスも勝ち上がれず。。。しかし、JRAに身を置いて勝ち上がりのチャンスを狙います。

③年間勝利数・・・10勝
3戦0勝。まだ年間5勝止まり。あと3ヶ月でどれだけ勝利数を伸ばせるか。。。

④特別戦勝利
ローレルブレットレインボーSに挑戦も5着。10月は地方交流でアルボランシーが走るくらいかな。

⑥重賞出走、掲示板以内
11月以降の重賞出走に期待。

⑧口取り
今月も行きませんでした。10月は何となしたい。

⑨馬券でプラス
イマイチ。。。

⑩体重を65㌔維持
本日の計測で68㌔。。。まずまず。

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
今月はローレルツアーにいきましたからね。これは十分にクリアです!

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
見てます。

⑬愛馬の名前を付ける
netkeibaで国本哲秀氏のコラムでショウナン軍団の馬名応募をしました。愛馬ではありませんけどね。

⑭仕事の愚痴を言わない
うまくいかないこともしばしば。自分のスキルアップを頭に入れて行動しようと思う。

え~。。。2本立てで行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »