« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

阪神JFへ登録~ムーンエクスプレス~

ローレルブレットが粘って5着。これで1億円ホースになりました。もっと派手に1億円を突破することを考えていましたが、ローレルクラブ所属馬らしい、地味な1億円突破の瞬間でした。

さて、ムーンエクスプレスがいよいよGⅠに挑戦です。

2014/12/14(日)
11R
阪神JF
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回阪神4日目 2歳 サラ2歳オープン
(国際)牝(指定)馬齢 23頭
本賞金:6500、2600、1600、980、650万円
アカリアイドル 牝2 54 小崎
アルマオンディーナ 牝2 54 幸
アローシルバー 牝2 54 幸
アンブリカル 牝2 54 三浦
エフェクト 牝2 54 国分優
オーミアリス 牝2 54 国分優
カボスチャン 牝2 54 後藤
クールホタルビ 牝2 54 小牧
コートシャルマン 牝2 54 福永
ココロノアイ 牝2 54 横山典
コルボノワール 牝2 54 四位
ショウナンアデラ 牝2 54 蛯名
スマートプラネット 牝2 54 田辺
ダイワプロパー 牝2 54 浜中
ダノングラシアス 牝2 54 岩田
トーセンラーク 牝2 54 横山典
ペルフィカ 牝2 54 菱田
ムーンエクスプレス 牝2 54 松山
ユキノカトレア 牝2 54 太宰
レオパルディナ 牝2 54 武豊
レッツゴードンキ 牝2 54 岩田
ロカ 牝2 54 和田
ロッカフラベイビー 牝2 54 三浦

★★★ムーンエクスプレス阪神JFに特別登録されました。BSイレブンの競馬中継中もスタジオの後ろで『秋明菊賞優勝のムーンエクスプレス阪神JFへ』と、テロップが流れていたりこの時期の2勝の凄さを改めて感じていたところです。
登録は23頭。フルゲート18頭ですので、5頭が除外になります。ムーンエクスプレスは賞金的に出走できます。
今年は突出した強い馬がいないワケですけど、ズラッと馬名が並ぶとみんな強そうです。重賞好走馬や良血馬が人気上位になるでしょうから、ムーンエクスプレスは地味に8~11番人気位になる気がします。
今のところ、14日当日は阪神競馬場に行ける予定です。土曜日の出張から家に戻らず行く予定ですので、なかなか強行な予定ですけど、行くしかないでしょう!
ムーンエクスプレス番号入りボールペンをいっぱい買ってやる!!

それから、一口馬主DBの2歳馬賞金ランキングでムーンエクスプレスが7位につけています。凄いぞ!ムーンエクスプレス。凄いぞ坂牧場。周りは社台系ばかり。日高の代表として頑張ってもらわないと!

141201
1412011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

420スマレン騎手を表彰台へ

ラームリュンヌは先行できるスピードはありましたが馬場に泣かされた感じ。センスは持っていると思いますが、少し時間を空けて力をつけてあげた方がいいのかも。

明日はうちの大将格であるローレルブレットが出走。期待しています。

2014/11/30(日)
10R プロミネントJT
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:15:10
5回東京9日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混[指定]定量 16頭
本賞金:1790、720、450、270、179万円
ローレルブレット 牡5 58 スマレン
2 スマートリバティー 牡6 58 パートン
3 トウカイオーロラ 牡7 58 福永
4 タイセイドリーム 牡4 58 田辺
5 ニシノテキーラ 牝6 56 浜中
6 ヴァーゲンザイル セ6 58 戸崎圭
7 ヒラボクプリンス 牡4 58 ムーア
8 メイショウリョウマ 牡6 58 デフリース
9 サムソンズプライド 牡4 58 コントレラ
10 フレージャパン 牡5 58 蛯名
11 ロンギングダンサー 牡5 58 北村宏
12 ビービートレイター 牡4 58 赤岡修
13 マイネルマーク 牡6 58 ヒューズ
14 ブロードスター セ4 58 マクドナル
15 サフランディライト 牡6 58 岩田
16 アップルジャック 牡6 58 スミヨン

予想1
コメント
【伏兵注意】サフランディライトは休み明けの前走で3着と力見せる。ひと叩きで素軽さ増しており好勝負必至。ロンギングダンサーも使われて気配前進。能力確かでチャンスも十分。ビービートレイターも体引き締まり巻き返しの態勢。ローレルブレッドはしまい生きる展開で浮上。マイネルマークも好調キープで侮れず、フレージャパンニシノテキーラなどにも注意を払いたい。

予想2
◎ 12番 ビービートレイター
○ 11番 ロンギングダンサー
▲ 13番 マイネルマーク
☆ 15番 サフランディライト
△ 1番 ローレルブレット
△ 5番 ニシノテキーラ
△ 10番 フレージャパン
コメント
【ここで赤岡】ビービートレイターが叩き一変。比叡Sは、どう見ても重め。6着とアゴが上がってしまったが、蓬莱峡特別で一度、1分45秒6をマーク。マイル通過・1分33秒2という確からしいラップを踏み、上がり34秒1は、堂々胸を張れる準OPレベだ。
ロンギングダンサーも、当該1800mには1分46秒8・上がり33秒2の末脚あり。マイネルマークは、鞍上云々はともかく、ノベンバーS2着は12番人気。
同レース3着のサフランディライトは10番人気。フレージャパンローレルブレット以下、人気薄の激走馬ばかりで波乱含み。

予想3
◎ 12番 ビービートレイター
○ 11番 ロンギングダンサー
▲ 1番 ローレルブレット
△ 4番 タイセイドリーム
△ 13番 マイネルマーク
△ 15番 サフランディライト

レース評…混戦模様
短評・・・展開に左右され

調教より
2014/11/27(木)
栗坂 重 助手 54.8-39.4-25.4-12.8 一杯
動き軽快 評価B

厩舎コメント
休養前は行きっぷりからして悪かった。東京の二千なら展開次第では楽しみ。〈今野師〉 評価○

今思うと夏場は調子が良くなかったかも。今は状態はいいし展開の助けがあれば。(今野貞一調教師)

クラブからのコメント
今野貞一師『普段尻っ跳ねする行動はある程度落ち着いていたのですけど、今回の調整過程ではまたやり出しています。普通の馬であればマイナス材料ですが、ブレットにとってはプラスと考える事もできます。ヨーロッパ系ジョッキーのスタイルはこの馬に合っていると思いますから、新たな面を引き出してくれればいいですね

★★★スイマセン寝ちゃいました。そして、今日は仕事に出掛けないといけないので、短めに。
調教やレース前の雰囲気はいいですね。前走のレインボーSの直線は突き抜けそうで最後は脚が上がってしまいました。その辺がどのように修正されているかです。
WSJSは2戦を終えて以下の通り
【第2戦終了時点の順位】
1位 浜中俊(栗東) 25
2位 福永祐一(栗東) 24
3位 田辺裕信(美浦) 21
4位 アーノルダス・デフリース(独) 17
5位 赤岡修次(高知) 16
5位 パトリック・スマレン(愛) 16
5位 ジェームズ・マクドナルド(豪) 16
8位 ザカリー・パートン(香港) 15
9位 クリストフ・スミヨン(仏) 12
10位 リチャード・ヒューズ(英) 11
スマレン騎手は人気以上に順位を持ってきており、優勝や表彰台のチャンスも。今後の騎乗馬を見ると田辺裕信騎手が一番有利かと思いますが、スマレン騎手は8Rのタイセイクルーズは流石に厳しそうで、このローレルブレットに賭けているはず。ベスト騎乗でローレルブレットに勝利をお願いしたいところ。
そう考えると、騎手って大事なんですね。。。WSJSは人気馬がそのまま勝つってなかなかないですからね。
ローレルブレットにもチャンスあるはず。
人気薄での一発を期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

419ラームリュンヌが勝つ!と思う。

昨日の日刊スポーツにクラシック番付の最新版が掲載されていました。ムーンエクスプレスが前頭4枚目に昇進。嬉しいですね。
201411281
因みにその下にもムーンエクスプレスの名前が。。。この時期に活躍すると結構記事になったりするので嬉しいです。ラームリュンヌも番付表に載るような活躍を期待。

2014/11/29(土)
1R 2歳未勝利
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:10:05
5回京都8日目 2歳
牝[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ファイヤウィード 牝2 54 柴田未
2 ナムラカグヤヒメ 牝2 54 池添
3 ボストンマリ 牝2 54 菱田
4 エイシンチャーター 牝2 54 藤岡佑
5 タガノプリマドンナ 牝2 54 和田
6 ハギノナトゥーラ 牝2 54 鮫島
7 ラガーマイレッカー 牝2 54 藤田
8 ページェントリー 牝2 54 幸
ラームリュンヌ 牝2 54 秋山真一郎
10 クインズメモリア 牝2 54 北村友
11 トゥルビネ 牝2 54 川田
12 タイキアデリナ 牝2 51 城戸
13 サカジロビューティ 牝2 52 小崎
14 タガノトリオンフ 牝2 54 藤岡康
15 ショウナンサアーダ 牝2 54 ビュイック
16 マーガレットペスカ 牝2 52 松若

予想1
◎ 4番 エイシンチャーター
○ 9番 ラームリュンヌ
▲ 13番 サカジロビューティ
☆ 15番 ショウナンサアーダ
△ 2番 ナムラカグヤヒメ
△ 10番 クインズメモリア
△ 11番 トゥルビネ
コメント
【軸不動】エイシンチャーターはデビューから2戦連続2着。前走は差し返されたが3着馬に5馬身差をつけており、勝ちに等しい競馬だった。同舞台でV最有力だ。ラームリュンヌの前走はダート替わりで3着と一変した。牝馬限定で前進を図る。サカジロビューティはもうひと押し利けば。初戦2着のショウナンサアーダは叩いた効果を見込む。クインズメモリアトゥルビネナムラカグヤヒメを押さえる。

予想2
◎ 4番 エイシンチャーター
○ 15番 ショウナンサアーダ
▲ 11番 トゥルビネ
△ 2番 ナムラカグヤヒメ
△ 9番 ラームリュンヌ
△ 13番 サカジロビューティ
△ 14番 タガノトリオンフ

レース評…上位拮抗
短評…前走展開向く   ダート高適性

調教より
2014/11/26(水)
CW 重 師 67.1-52.6-39.8-12.9 馬也
シゲルオハシリサン仕掛を5Fで0秒7追走3F併せでクビ差先着
気配上々 評価B

厩舎コメント
飯田祐史師】前走は出遅れが響いたね。砂を被ってもよく走ったし、最後はしっかり差してきた。どんな競馬もできそう。もう少し体がパンとしてこれば。

クラブからのコメント
飯田祐史師『今週は変則日程のため火曜が全休日でしたが、土曜が競馬ということもあり、水曜にサラッとやっておきました。中間はプールを使ったり調教内容に変化をつけて調整。中1週ですし、先週の土曜にも坂路に入れていますので、好調は維持できています』

★★★猫のガー君が来てから我がファミリーも好調。招き猫効果で明日も頑張りたいところ。
明日は雨の可能性があるんですよね。ラームリュンヌはどうかって言いますと。。。骨格は重厚感がありますが、意外と手先は軽いので、明日の馬場は合うのではないかと思っております。
調教は新聞に掲載されているものとクラブ発表のものとちょっと違いますが、馬也でいい時計を出しています。人気の④エイシンチャーターよりもいい調教なんじゃないかな。。。と思っています。状態は上向きと言っていいでしょう。
出走メンバーを見渡してみると。。。好走を続ける④エイシンチャーターですが、それよりも⑬サカジロビューティと⑮ショウナンサアーダの方が怖い気がします。ラームリュンヌを加えた四つ巴だと思います。⑪トゥルビネも加えようかな。。。
ラームリュンヌには2着や3着ではなく突き抜けて欲しいですね。
期待している展開は前走のような出遅れなく好位をキープ。砂を被っても大丈夫なのかもしれませんが、雨の日の砂は塊が大きく重いですからね。内に逃げ今を1頭入れて2番手、3番手で回ってきて、直線外に出して押し切る。。。そんなレースをお願いしたいです。
ローレルクラブとしては2週前は勝ち星がありませんでしたが、先週のムーンエクスプレスに続いて今週も連勝するんじゃないかな。。。と思っています。今週勝つならこの馬が一番近い位置に居ると思います。もちろん日曜日に走る所属馬にも期待していますけど。来週はファインスカイに勝ってもらって、再来週はムーンエクスプレスに勝ってもらいたいですからね。
ローレルクラブのいい流れを切らさないためにも好走を期待!

ということで、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

141124京都競馬場観戦記②

今日は昨日の続きを。。。写真いっぱいで行きます。
1411271
5Rはピアレスピンクの好走があり、馬券の払い戻しで交通費もプラス。普通に馬券を買えばプラスで帰れるので、この時点で精神的に楽でしたね。。。
その後は7Rと8Rをパドックで見て少しだけ購入。8Rは本馬場へ行かずに9Rのムーンエクスプレスの撮影に向けてパドックで待機しておりました。
馬体重は-2㌔。中1週の競走ですし合格ラインでしょう。出走できる年齢になって初めての対面となりますが、やっぱり小さいですね。。。可愛いですけど。
パドックでの周回では何度も目が合いました。決して気が散っているワケではなく、落ち着いた動きの中で余裕すら感じる雰囲気でした。
14112721411273
逆に人気になっている③トウショウピストと④オメガタックスマンは汗が滴り落ちるほど発汗が激しく、入れ込みが激しかったです。良く見えたのが⑦ノーブルルージュでした。(結果論からではなく、三連単も⑦を2着付けで買いましたから。。。馬券的には残念でした)
気性が安定しており、常に持っている力を発揮できるムーンエクスプレスは本当に素晴らしい競走馬だと思います。この中間も安定した気性があるからこそ(馬体を減らさずに)調整がうまくいったし、間隔を詰めてレースをすることも可能であるとのこと。身体は小さいですけど、精神的にはかなり大人です。
141127414112751411276
この時点で馬券増資を決定。まずはスマホで。。。パドックを見ながらスマホを操作しましたが、アクセス数が多いのでしょう。。。安定せず何度もネットワーク失敗の表示が。。。ということで、買えた分も少しはありましたが買えなかった分も。。。そこからはマークカードの記入。。。5Rの教訓を生かせませんでした。結局、締切直前までマークカードを書き、メークミスで弾かれるやつもあったりで。。。それでもそこそこ購入しましたので、OKでしょう。。。
1411277
本馬場入場もいきなりスタート地点へ走らせるのではなく、スタンド方面へかなりゆっくり時間をかけて歩かせてくれました。その後は折り返してスタート地点へGO。いい雰囲気での返し馬でした。
1411278
スタートさえ決めれば馬券になる。。。そう思っていましたので、僕も落ち着いていましたね。(もちろん勝つ可能性も十分あると思っていましたが)
思っていた通りのセンスあるスタート。どうしても先手を取りたい⑦ノーブルルージュに行かせ、②タムロダイチが2番手へ。ファンタジーSの時のクールホタルビがそうでしたが、馬格がないので前の馬が邪魔になることだけがちょっと心配でしたが、うまく併走し走路を確保。警戒が必要な④オメガタックスマンの出遅れもこの馬にはありがたかったですけど。
理想的な展開でコーナーを回り、逃げた⑦ノーブルルージュが早めにバテて壁になることも心配しましたが杞憂に終わり直線へ。直線ではスーッとノーブルルージュの外に出し、スイスイと上がっていきましたが、直線では外にフラつき③トウショウピストにわずかに影響を与えてしまいましたね。あとはいつも通り、最後までバテずに脚を伸ばしてゴール。正攻法での圧勝。
1411279

1411270

『レコード』の表示を見ずに急いで集合場所へ。通算3回目の口取り(1回目ローレルウェルシュ、2回目アルボランシー)を経験することとなりました。自分が名付けた馬での口取り、特別競走での口取りは今回が初めて。嬉しかったです。
検量室前で松山公平騎手と遭遇。『おめでとうございます』と、声をかけられました。『ありがとうございます。次もお願いします』と、返答。
ここで、掲示板を確認して『レコード勝ち』に気づきました。時計が出易い馬場とはいえ、開催後半でやや傷んでいる馬場での2歳レコードは立派。さらに嬉しさ倍増。実は、今日のネクタイとブレザーは我が家で一番の高級品をチョイス。気合を入れての参戦だったのです。
口取り式を終え、戻るときに、松山公平騎手がクラブスタッフさんに向けて『次も乗せてください』と言っておりました。僕も心の中で『是非お願いします』と答えました。
レクチャーでも大盛り上がり。やっぱり結果が出ると違いますね。優勝ゼッケンの撮影会もありました。

レース後のコメントは以下の通り
松山弘平騎手「良い枠だったですし、スタートも決まり、ちょうどスペースがあってロスなく立ち回れました。直線抜け出した後フワフワしていたから、できるだけ前に壁を作って行った方が馬の闘争心を掻き立てるようです。前走は外をスムーズに走り過ぎました。今日の走りだったら重賞勝てていたかもですね。レコードは驚きでしたが、強い内容でした」
鈴木孝志師「今日の走りなら阪神のG1に行ける内容と思います。あくまでも上がりの状態を見てになりますが、使えるようなら前向きに進めましょう」

内側で我慢が利く気性とセンスが持ち味。馬群を裁く器用さも持ち合わせているので、内枠だったらインの好位へ。外枠だったら無理して競り掛けずに少し下げて内側に入れて少しずつポジションを上げていく。。。そんなレースが理想的でしょう。
やっぱりファンタジーSを勝つだけの力もあったと思いますが、GⅠでは重賞未勝利がトレンドですので、それに合わせてのリザルトなのかもしれませんね。

直線でフワッとするところは、まだまだ伸び代がある証拠。今回も追ってばてないレースぶりなだけに、追走が更に楽になる1600㍍も対応可能でしょう。

ちょっと長くなり過ぎましたね。。。あまり長いと誰も読んでくれないと思いますので、今日はこの辺で。。。

まだまだ続けますけど。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

141124京都競馬場観戦記①

ローレルブレットの出走が決まりましたね。鞍上はアイルランドのトップジョッキーであるP.スマレン騎手。楽しみです。

今日は11月24日(月・祝)の京都競馬場を振り返ります。

まずは前半戦。

3連休の最終日はムスコの部活も休みになることが多いし、自分も仕事がお休みになることが多いので、この日の競馬場遠征は愛馬が出走していなくても予定しておりました。それが、2頭の愛馬の出走と重なるラッキーファインスカイの3勝目やラームリュンヌの3着など、ここ最近は愛馬も好調。。。ムスコと休日を楽しもう。。。って気持ちで競馬場に行きました。
1411261
家をゆっくり出発したので11時頃到着。4Rのティアップワイルドの障害初勝利を見届け、馬券もきっちり当てる幸先の良いスタートを切りました。
1411262
5Rの馬券は実際にピアレスピンクの様子を見てから。。。と、考えていましたので、事前に単勝と複勝を少々しか買っておりませんでした。
だって、クラブからのコメントであるとか新聞での評価が結構低いから。。。
見た感じは。。。『緩い』と言われておりましたが、それほど緩くは感じませんでした。身体が大きく、気合乗りはイマイチに感じましたので、動きもゆったり。。。身体の緩さよりも気持ち的な緩さを感じてしまいました。人気は無かったですが、それほど悪いと思わなかったので、『買おう』と思いました。
パドックで写真を撮りながら馬券のマークを。。。本馬場入場も写真を撮ろうと走って移動。本馬場入場と返し馬を見て、マークシートの追記と販売機へ。。。バタバタで全部買い切れませんでした。三連複も⑤-③⑫-③⑫②⑩⑪⑬⑯で予想も締め切りに。。。
教訓【愛馬が出ているレースの馬券は事前に買うこと】を得ました。
1411263
1411264
1411265
1411266
レースはゲートの出が悪かったものの、そこは新馬戦。スタート直後からどの馬もバタバタしていて、気がつけば⑤ピアレスピンクは先団の直後につけることができました。そのすぐ外には人気の⑫コンテッサトゥーレ。同じ位置からのヨーイドンだと分が悪いな。。。なんて思っていました。おっつけっぱなしのイメージでしたがピアレスピンクも頑張っていましたね。直線では⑫コンテッサトゥーレの直後から追いかける感じ。エンジンの掛かりは多少遅い感じだったかな。。。⑫コンテッサトゥーレを行かせてからジワリジワリと伸びた感じ。外から⑯ランウェイが伸び、内からは⑧ノースメイジャイファインドミーが頑張っていましたので、馬券的にも際どい勝負。残り100㍍を残したところで⑫コンテッサトゥーレの勝利は確定。ピアレスピンクは5着くらいに沈むか。。。と思ったところをもうひと伸び。なかなか良い根性で2着を勝ちとりました。
1411267
よく頑張りました。コンテッサトゥーレは流石は良血。ギャロップでの勝ち馬診断での評価も高かったですからね。その2着だったピアレスピンクだって評価されてもいいと思います。
1411268
思い返せば木曜日のクラブ発信のコメントは
和田竜二騎手のコメント『ハミを替えたって聞いていましたが、追っても問題なく真っ直ぐに走れていました。まだ緩さを残している感じで、身体も上手に使えていないから、競馬を経験しながら良くなっていくタイプではないですかね』
・・・強気で馬券を買えるような雰囲気ではなさそうでしたからね。。。
レース後のレクチャーでは『追い切り直後の和田君は全然手応えが無い感じで“う~ん”って感じだったよ。。。でも、レース後は“やっぱいい馬。実戦向き”って、テンション上がってたよ~』って聞きました。まぁ結果を出せば気分良くコメント出てくるでしょうし、調教時は思ったよりも動かなかったワケで強気なコメントはできませんよね。
1411269
それでもレース後のコメントは以下の通り。。。
和田竜二騎手のコメント『調教での感覚は悪くなかったですし、返し馬のキャンターも良かったですからね。ただ道中は右へ、直線は左へモタレていたので、このあたりが改善されればなと。実戦向きで馬格もあるから、先々走ってきそうで楽しみがあります。距離は1400がベストですね』

担当厩務員さんも『よく走ったね。。。良かったね。』と、人ごとのようなテンション。。。富岡さんらしいですけど。

距離は1400㍍がベスト。1200㍍でもなく1600㍍でもなく1400㍍と和田騎手は明言されたようですが、僕は1600㍍でも見たいなぁなんて思いました。

山内研二先生はレース当日は京都競馬場にはいらっしゃらなかったので、次走については聞けなかったようです。会員の皆さんは連闘を警戒していましたけど(笑)

26日(水)付のクラブ情報でコメントが出てきました。
富岡助手『まだ身体が緩いから初戦は半信半疑だったけど、よう頑張ってくれたわ。今朝の状態なら中1週でも使えそうな感じやな』

中1週で使ってきそうですね。僕の予想では12月7日(日)中京4R芝1600㍍未勝利戦(牝)じゃないかな。。。って思います。和田騎手のコメントのとおり1400㍍に拘って阪神JFの日の阪神1400㍍でも良かったかな、、、なんて思いますけど。
次走は絞れれば更に期待できますね。

馬券も三連複は間に合いませんでしたが複勝と馬連とワイドを的中。ワイドの万馬券も買えました。良かったです。

では、今日はここまで。続きは明日に。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

特別登録プロミネントJT

昨日は帰りが遅くなってしまい、寝るのも遅かったのですが、興奮が冷めやらずしっかりと眠れませんでした。1時過ぎに寝て3時前には眼が冴えてしまい、ムーンエクスプレスのレースの残像が何度も何度も頭の中でフラッシュバックしましたから。。。と言うことで、眠い。。。

今日は眠くて風呂に入りながら寝てしまいました。そのため、パトロールビデオを見逃してしまいました。。。しまった。。。これを見てレースを振り返ろうと思ったのに。。。

ということで、レースと京都競馬場観戦記は明日から本格的にやろうと思います。

今日は。。。ローレルブレットの特別登録に触れようと思います。

2014/11/30(日)
10R プロミネントJT
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回東京9日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混[指定]定量 21頭
本賞金:1790、720、450、270、179万円
アップルジャック 牡6 58
アロヒラニ 牡5 58
キッズニゴウハン 牡6 58
サフランディライト 牡6 58
サムソンズプライド 牡4 58
スマートリバティー 牡6 58
タイセイドリーム 牡4 58
ダノンフェニックス 牡6 58
トウカイオーロラ 牡7 58
ニシノテキーラ 牝6 56
ヒラボクプリンス 牡4 58
ビービートレイター 牡4 58
フレージャパン 牡5 58
ブロードスター セ4 58
マイネルマーク 牡6 58
ミヤコマンハッタン 牝5 56
メイショウリョウマ 牡6 58
レッドルーファス 牡4 58
ローレルブレット 牡5 58
ロンギングダンサー 牡5 58
ヴァーゲンザイル セ6 58

出場ジョッキー
戸崎圭太
北村宏司
蛯名正義
田辺裕信
岩田康誠
浜中俊
福永祐一
赤岡修次
ルイス・コントレラス
リチャード・ヒューズ
ライアン・ムーア
パトリック・スマレン
クリストフ・スミヨン
アーノルダス・デフリース
ジェームズ・マクドナルド
ザカリー・パートン

★★★ローレルブレットが2000㍍戦へ。マイルや1800㍍だと前半に置いていかれ、追走に苦労するということで、2000㍍。以前匿名掲示板に2400㍍など、長距離に特性があると書き込んでいた人がおりましたが、その通りになっている感じですね。
ローレルブレットに外国人騎手を乗せたいという思惑もちらついているようです。ライアン・ムーアに乗っていただけたらかなり面白いんじゃないでしょうか?ガシガシ追える騎手であればローレルブレットの良い面を引き出せる気がします。もちろん田辺裕信騎手でもいいんですけど。
ローレルブレット自身の獲得賞金が1億円を超えるかもしれないレース。期待したいですね。

恐らく、ピアレスピンクムーンエクスプレスの情報がお目当てだと分かっていますが、スイマセン。明日からしっかり書かせていただきますので今日はこの辺で許してください。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

141124速報愛馬レース結果

京都競馬場に行ってきました。今日はいい日でした。詳しくはまた書かせていただきます。明日は仕事なので、ちょっとだけ書いて寝させていただきます。

ピアレスピンク 京都 5R 2歳新馬 2着
1411240
ラジオNIKKEIより
京都5Rのメイクデビュー京都(牝馬・芝1400m)は、1番人気コンテッサトゥーレC.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒3。2馬身半差の2着に9番人気ピアレスピンクが、ハナ差の3着に5番人気ランウェイがそれぞれ入線。

コンテッサトゥーレは栗東・安田隆行厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト母エアトゥーレ(母の父トニービン)。

レース後のコメント
1着 コンテッサトゥーレ C.ルメール騎手
「スタートはもうひとつでしたが、いいスピードでいいポジションをとることができました。道中も楽な手応えで、ゴーサインを出してからの反応もよかったです。あと1ハロンの延長は大丈夫だと思います」

2着 ピアレスピンク 和田竜二騎手
「本馬場ではいいキャンターを見せていました。攻めより実戦タイプですね。ひどくはありませんが、右にモタれたり、左にモタれたりと子どもっぽい面があります。そのあたりが改善してくればいいですね。現時点では1400mがベストだと思います」

3着 ランウェイ M.バルザローナ騎手
「ゲートでワンテンポ遅れましたが、無理に押して出さずにレースをしました。他馬を気にして外々に張るような面がありましたが、能力のあるところは見せてくれました」

14着 スズカマドンナ 秋山真一郎騎手
「調教ではスピードのありそうなイメージでしたが、今日は流れに乗れませんでした。もう少し距離があった方がいいかもしれません」

★★★アッと驚く2着。馬券的にはかなり有難かったです。このレースで、今日のプラスが確定。精神的な落ち着きを得られました。

ムーンエクスプレス 京都 9R 秋明菊賞 優勝
1411241
【秋明菊賞】(京都)~ムーンエクスプレスがレコードV
ラジオNIKKEIより
京都9Rの秋明菊賞(2歳500万下・芝1400m)は、4番人気ムーンエクスプレス松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒5のレコード。1馬身半差の2着に1番人気オメガタックスマンが、半馬身差の3着に7番人気ノーブルルージュがそれぞれ入線。

ムーンエクスプレスは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牝馬で、父アドマイヤムーン母アモーレペガサス(母の父メジロライアン)。通算成績は5戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ムーンエクスプレス 松山弘平騎手
「スタートもいいですし、レースが上手な馬です。今日もいいポジションがとれました。直線でフワッとしたところがありましたが、いい脚を使いました。体の小さい馬ですが、この先が楽しみです」

鈴木孝志調教師のコメント
「次は阪神JFに向かう予定です」

2着 オメガタックスマン C.ルメール騎手
「スタートのタイミングが合わなかったのがすべてでしょう。馬がまだどう走っていいのかわかっていないところがあります」

4着 ブラックバード 浜中俊騎手
「まだ幼いところがあります。もう少し落ち着きが欲しいですね」

6着 マイティティー 藤岡佑介騎手
「行く馬を行かせて、その後ろにつける予定でした。ただ、今日はハミがかかり切らない感じで、もうひと伸びしそうでなかなか伸び切れませんでした。バネもスピードもあって、スピード勝負にはいいタイプだと思うのですが......」

★★★理想的なレース展開。この仔には思っていた以上のプレゼントをいつもいつも僕にくれます。久々の口取りもやらせていただきました。

スイマセン。。。大した感想も書かず。。。明日以降に競馬場訪問記として詳しく書かせていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ただ今、到着

いろいろありまして、今、到着しました。

ご飯を食べて、お風呂に入ってから記事を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

417・418期待の2歳馬結果も期待

今日はムスコの応援に行ってきましたが、全国大会を賭けた決勝戦で大敗。全国大会には出場できず、準優勝。残念でした。因みに自分の現役時代と同じ。ムスコにはまだチャンスがあるので頑張ってもらいたい。

明日は愛馬の応援。準優勝ではなく優勝を。

2014/11/24(月・祝)
5R 2歳新馬
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:12:25
5回京都7日目 2歳
牝[指定] 18頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 ヤマニンプチローブ 牝2 54 藤岡佑
2 モズジャスティス 牝2 51 義
3 スズカマドンナ 牝2 54 秋山
4 イサミサンキュウ 牝2 54 松田
ピアレスピンク 牝2 54 和田
6 モアザンワーズ 牝2 51 城戸
7 ウォーターライラ 牝2 54 武幸
8 ノースメイジャイ 牝2 54 浜中
9 ファインドミー 牝2 54 川田
10 エイシンアルファー 牝2 54 北村友
11 ウイングタイガー 牝2 54 小林
12 コンテッサトゥーレ 牝2 54 ルメール
13 カタストロフィ 牝2 54 松山
14 ノウゼンハレン 牝2 54 太宰
15 アグネスエンジェル 牝2 52 松若
16 ランウェイ 牝2 54 バルザロー
17 エナジャイズ 牝2 54 国分優
18 サンディアタッチ 牝2 54 酒井

レース評…小波乱
短評…まだ頼りなく

調教より
2014/11/19(水)
CW 良 助手 56.1-40.0-12.9 馬なり
アポロケンタッキー馬也を4Fで0秒9追走1F併せで0秒2遅れ
ダンツカペラ馬也を4Fで0秒9追走1F併せで0秒2先着
目立たず 評価C

厩舎コメント
まだ少し馬体には余裕が見られるが、調教を積みながら時計は詰めてきた。〈富岡助手〉
評価C

クラブからのコメント
和田竜二騎手のコメント『ハミを替えたって聞いていましたが、追っても問題なく真っ直ぐに走れていました。まだ緩さを残している感じで、身体も上手に使えていないから、競馬を経験しながら良くなっていくタイプではないですかね』

★★★どの新聞を見ても殆ど印無し。評価されていません。血統的に注目されているのは⑫コンテッサトゥーレエアトゥーレの仔であり、キャプテントゥーレの半妹です。この馬が余分に人気を被ってくれるようであればありがたい状況ですが、調教も良く動くだけに評判倒れってこともなさそう。③スズカマドンナも坂路でよく走っています。抽選をくぐり抜けた18頭はなかなか好メンバーだと思っています。ピアレスピンクは目立った調教ではありません。でも、合格ラインの時計だと思いますので、あとは好枠を活かして先行できれば面白いのではないでしょうか?
クビの使い方は相変わらずよくないみたいですけど、馬のランニングフォームはそれぞれ個性がありますからね。それほど心配しなくていいと思います。どの情報でも『少し緩い』と聞きますので、ラームリュンヌと同じ感じで登場するのかな?って思っています。ひと叩きして絞れてこれば面白い。。。なんて。
勝って山内研二先生の喜ぶ顔を直接見てみたいです。山内研二マジックに期待します。

9R 秋明菊賞
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:14:35
5回京都7日目 2歳 サラ2歳500万下
混(特指)馬齢 12頭
本賞金:980、390、250、150、98万円
ムーンエクスプレス 牝2 54 松山
2 タムロダイチ 牡2 55 酒井
3 トウショウピスト 牡2 55 池添
4 オメガタックスマン 牡2 55 ルメール
5 マイティティー 牝2 54 藤岡佑
6 ブラックバード 牡2 55 浜中
7 ノーブルルージュ 牝2 54 高倉
8 メイショウオヤシオ セ2 55 武幸
9 ベルウッドクラルテ 牡2 55 和田
10 マコトグナイゼナウ 牡2 55 藤岡康
11 ジャミールカズマ 牡2 55 幸
12 ネイチャークルーズ 牝2 54 佐藤友

予想1
◎ 4番 オメガタックスマン
○ 3番 トウショウピスト
▲ 6番 ブラックバード
☆ 1番 ムーンエクスプレス
△ 7番 ノーブルルージュ
△ 11番 ジャミールカズマ
コメント
【波乱含み】オメガタックスマンの前走はゴール寸前で交わされたが、勝ちに等しい競馬。今回も同条件で中心に推す。トウショウピストの前走(4着)は休み明けでイレ込みがキツく、行きっぷりもよくなかった。函館2歳S3着馬で、叩いて変わり身に注意。ブラックバードの前走はタガノエスプレッソ(デイリー杯2歳S勝ち馬)に先着してV。ファンタジーS5着ムーンエクスプレスは、自己条件で前進を図る。ジャミールカズマノーブルルージュを押さえる。

予想2
◎ 4番 オメガタックスマン
○ 10番 マコトグナイゼナウ
▲ 6番 ブラックバード
☆ 5番 マイティティー
△ 1番 ムーンエクスプレス
△ 3番 トウショウピスト
コメント
【1分21秒2】2歳6-7月期の阪神・中京は、走破タイムだけでは説明不足になる数値が多いが、オメガタックスマンは新馬・二戦目と最速の上がりをマーク。馬体を454キロと増やし、前回の1分21秒2で、少なくとも500万卒業は確信。
対抗のマコトグナイゼナウも、意外な素質馬。初陣は出遅れがたたり2着と敗れたが、勝ち馬は函館2歳S快勝。1分10秒6も、前後半35秒4―35秒2のラップも悪くない。札幌1500mを1分29秒9で走れば、500万勝ち上がりも想定内だ。
前走後少し楽をさせた感じはあるが、ブラックバードは、阪神マイル・1分34秒3。マイティティーも、1分33秒7の前走に自信。トウショウピストは、輸送・時計と、今回が正念場。ムーンエクスプレスは、前走0秒2差を糧としたい。

予想3
◎ 4番 オメガタックスマン
○ 7番 ノーブルルージュ
▲ 11番 ジャミールカズマ
☆ 3番 トウショウピスト
△ 1番 ムーンエクスプレス
△ 6番 ブラックバード
コメント
 1400m内回りで行われるこのレース。これが外回りだと「内回りで好走→外回りで危険な人気馬」ということもありうるのだが、内回りなら新馬・未勝利でのパフォーマンスをそのまま信用してしまうことができる。逆に外回りで好走してきても、それがそのまま生かせるかどうかはやってみないと分からない。
 ここはファンタジーS5着の△ムーンエクスプレスもいるが、500万条件で好時計の2着(1着馬とタイム差なし)してきた◎オメガタックスマンから入ってよいと思う。今回はルメールに乗り替わるのもプラス材料。
 同じレースから来て同じショウナンカンプ産駒という○ノーブルルージュも重視したい1頭。前走は完全な差し・差し決着で、前にいた馬で踏みとどまったのは逃げたこの馬だけだった。
▲にジャミールカズマ。今回は逃げ先行タイプが多いので、◎が楽に差し届いて○が崩れるような展開だと、差しグループから穴っぽい馬が浮上してくる可能性がある。

予想4
◎ 6番 ブラックバード
○ 1番 ムーンエクスプレス
▲ 4番 オメガタックスマン
☆ 5番 マイティティー
△ 3番 トウショウピスト
△ 7番 ノーブルルージュ
△ 11番 ジャミールカズマ
コメント
キャリアを積むごとに底力がついてきた6ブラックバードを狙う!スピード能力が高く京都の短距離に変わるのは間違いなくプラス。格上げになるが先行策から連勝だろう。○は前走・重賞で好走した1ムーンエクスプレスリズム良く運べれば差はない。

予想5
◎ 4番 オメガタックスマン
○ 1番 ムーンエクスプレス
▲ 5番 マイティティー
☆ 3番 トウショウピスト
△ 6番 ブラックバード
△ 7番 ノーブルルージュ
△ 11番 ジャミールカズマ

予想6
◎ 6番 ブラックバード
○ 5番 マイティティー
▲ 3番 トウショウピスト
☆ 4番 オメガタックスマン
△ 1番 ムーンエクスプレス
△ 8番 メイショウオヤシオ
△ 10番 マコトグナイゼナウ
【小波乱】ブラックバードはレース巧者。状態もいい。マイティティーはスピードがありしぶとさも兼備。自在性があるトウショウピストも差はない。

レース評…高配含
短評…立ち廻り巧く

調教より
2014/11/20(木)
栗坂 良 助手 55.3-39.8-25.5-12.6 仕掛
好気配 評価B

厩舎コメント
大きな上積みはないが、出来はキープしている。ここも大崩れはないはず。〈鈴木孝志師
評価○

クラブからのコメント
鈴木孝志師『前走のファンタジーでほぼ仕上がっていたので上積みは薄いと思いますが、良い状態は維持できています。中1週ですし、追い切りは終いだけ伸ばす程度で十分でしょう』

★★★この馬にとっては絶好の1枠1番。好スタートからインで我慢して、直線入り口で上手く前に出して、バテない末脚で押し切る。。。これしかないでしょう。内馬場はまだまだ伸びるみたいですし。
持ち時計は悪いですが、この2歳時期の時計は内回りは速く、外回りはスローの流れになるので、実はムーンエクスプレスの時計は秀逸。隠れ実力馬になっています。
もちろん、④オメガタックスマンや⑥ブラックバード、重賞3着のトウショウピストなどに圧勝している能力を持っているワケではないので、楽観はできませんけど。
調教もいいと思うな。時計を出そうと思えば出せちゃうけど、馬体維持も大切ですし。
中1週はどうだろう?ある意味勝負に出たローテーションだと思うので、ここはきっちり結果を出したいところ。
阪神JFは魅力的ですが、勝っても放牧でいいと思っています。最強牝馬候補のハービンジャー産駒ロカと戦えるようになるための成長を促して欲しいかな。。。
ムーンエクスプレスは思ったよりも人気になりそうですね。馬券的にはパンチ力に欠けますが結果を楽しみにしたいと思います。

ということで、応援に行ってきます!結構楽しみだ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

応援行くぞ!

中3のムスコがあとひとつ勝つと全国大会に出場するところまで勝ち上がりました。明日は仕事を休ませていただいてムスコの応援に行ってきます。因みにムスコは補欠ですけど。。。早く父親のように開眼して欲しいところですけど。。。補欠でも何でも全国大会に行きたい!チームの応援をしてきます!

そして、明後日は愛馬ピアレスピンクムーンエクスプレスの応援のため京都競馬場に行ってきます。2週間だけの期間限定愛車である日産リーフで行きます!!

ムーンエクスプレスは出資者の人数的にも抽選にはならないと思います(分かりませんけどね)
ピアレスピンクは抽選の可能性あるかもしれませんね。
因みに東京スポーツ2歳Sのストリートキャップは抽選になりそうだと噂を聞きました。
流石は人気馬ですね。

明日も(ムスコが)勝って、明後日も京都で勝ちたいですね。
人気上位にはならないと思いますが、口取りできる可能性はあると思っています。

24日に競馬場に行かれる方よろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

馬名をそろそろ考える2014

馬名をそろそろ考える

昨年もこの時期に同じ題名で記事を書きました。12月末〆切なのでまだまだ余裕はあります。今年は出資馬&出資候補馬が昨年よりも少ない感じになっています。そんなこともあり、逆に自分の中のいい馬名が浮かんできています。

それぞれの馬名応募条件は以下の通りです。

ローレルクラブ
1歳募集馬(2013年産)の競走名公募

1歳募集馬(2013年産)の競走名を募集中です。皆様のセンスあふれるネーミングのご応募をお待ちしています。

◆応募資格
出資馬、非出資馬を問わず受付いたします。(複数可)

◆選考基準
原則的に出資会員からの応募名を優先考慮いたしますが、その他の応募名から選定する場合もあります。

◆応募方法
はがき、封書、FAX、メール webmaster@laurelclub.com のいずれかの方法により、
①会員番号
②氏名
③フリガナ
④命名馬
⑤応募名
⑥綴り、言語(外国語の場合)
⑦意味、由来
を漏れなくご記入の上ご応募下さい。
 
◆公募期間
2014年12月末日まで

◆馬名決定
厳正な選考のうえ申請し、来年3月ごろ命名予定です。

◆注意事項
応募名は9文字以内です。牡牝問わず冠『ローレル』の有無は自由です。
意味、由来はなるべく簡潔にお書き下さい(句読点込み32文字以内)。

ユニオン
募集馬の馬名は、会員の皆様から一般公募しております。例年、2月に馬名登録を行っておりますので、応募は8月から12月末日まで受け付けております。その際、下記のような規制が馬名登録協会で決められております。規制を逸脱した場合、登録できない場合がございますので、ご注意下さい。

登録できない馬名
有名な馬の名称もしくは、まぎらわしい馬名。
父母の名称と同じか、まぎらわしい馬名。
すでに登録を受けている馬名、もしくは登録を抹消されてから5年を経過しない馬の名称と同名か、これらとまぎらわしい馬名。
奇妙な馬名。擬音、奇声そのもの。
明らかに営利のための広告宣伝を目的として、会社名、商品名と同じである名称を付したと認められ、かつ競走馬の馬名としてふさわしくない馬名。
10文字以上の馬名。
アルファベット表記にした場合に18文字(スペース含む)まで。
使用できる文字が限定されていますので、ご注意下さい。

使用できる文字
・ア~マ、ラ行 ・ヤユヨ ・ワヲ
・ガギグゲゴ ・ザジズゼゾ ・ダヂヅデド ・バビブベボ ・
パピプペポ
・キャキュキョ ・シャシュショ ・チャチュチョ ・ニャニュニョ ・ヒャヒュヒョ ・ミャミュミョ ・リャリュリョ
・ギャギュギョ ・ジャジュジョ ・ビャビュビョ ・ピャピュピョ
・ン(撥音) ・ッ(促音) ・-(長音符号)
ツァ、ファ、クァ、グァ、ヴァ、ウィ、クィ、ツィ、ティ、フィ、ヴィ、トゥ、ドゥ、イェ、ウェ、クェ、シェ、チェ、ツェ、
フェ、ジェ、ヴェ、ウォ、クォ、ツォ、フォ、テュ、フュ、ヴュ、ディ、デュ、ヴ
例)×ラブリィ⇒○
ラブリー ×ハッピィ⇒○ハッピー など
●応募方法
◆官製ハガキ、ホームページの専用フォームでお申し込み下さい。 専用フォームはこちら
※受付期間外はフォームはリンクされませんのでご注意下さい。
◆ハガキ1枚につき、1頭の応募でお願い致します。馬名の数はいくつでも構いません。
◆ご出資されていない馬についても、ご応募頂けます。
●募集期間
例年、8月1日~12月31日が受付期間となっております。
●ご注意
馬名申請書に「意味」「由来」、外国語の場合は「綴り」「言語名」を明記するため、応募フォームに記入漏れのないよう、重ねてお願い致します。
特に辞書に掲載されていない意味で応募される方(固有名詞・慣用句など)は、由来を詳しく書いて下さい
意味・由来、綴り、言語名に記入漏れがある場合、無効となりますのでご注意ください。

また近年、1つの馬名で何頭にも応募される方がいらっしゃいます。
どうしてこの馬に、この馬名を付けたのか、30文字以内で理由を詳しく書いて下さい。
決定後、問い合わせが多く、的確にお答えできない場合がございますので、よろしくお願い致します。

※登録が可能な馬名でも、過去に当クラブの所属馬であった馬名につきましては、社内選考にて、除外させて頂きますので、充分お調べ頂いた上で、応募されますよう、お願い致します。

ローレルクラブは『ローレル』の冠名がなくなり2年目ですが、昨年の募集馬からは牡馬11頭中4頭にローレルがついています。
ユニオンは例年通りですが、僕の中では『プラチナ』が目につくんですよね。。。そうでなくても癖はありますけど。
ユニオン募集馬は癖に対して寄せていくつもりです。ローレルクラブは・・・出資した馬の牧場の癖を分析してからの応募になります。

ムーンエクスプレスに続き2年連続採用を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

2014秋新愛馬披露①

ツアーからもうすぐ2ヶ月。ツアーでの出資も当然しております。今月の頭に引き落としも終わり、出資証が郵送されてきました。

今日は新メンバーに加わった愛馬の紹介をしていこうと思います。

第一弾。。。

ツルマルオトメの2012
父エンパイアメーカー×母父タイキシャトル
ピアレスピンク
です。
活躍著しい12年産世代を増やしてしまいました。ツアーでのマオジャパンさんとヤマダSの社長さんの熱意と自信が一つのポイントです。まぁ、ヤマダSの社長はいつも熱く話しますし、ついつい興味が湧いちゃうんですが、、、マオジャパンさんも自信がありそうでしたし、お酒の勢いもあって、『出資してくれたらプレゼント付けます~』なんて、ツアー参加者特典も付けてくれたので、翌日の見学を楽しみにしていました。
見た目が気に入ったのはツアーでのレポートの通り。プレゼントがあるということは、価格を地均しすると1000万円を割る計算になります。(←なんだかよくわからない表記ですけど、その程度の表現にとどめます)

この馬が1000万円を割る募集馬だったら。。。皆さん行くでしょ?僕もそう思って、出資しました。それも、今までで一番多い割合での出資率となるほどに。。。
期待もしていますし、対費用効果を考えるとここは“GO”でしょう、、、と。

ヤマダSさんは馬を仕上げるのが上手ですし、山内研二先生もストレスなく巧く馬を使ってくれます。丈夫な馬じゃなければ・・・という心配もありましたが、ピアレスピンクは大丈夫でしょう。
栗東近郊の放牧先が宇治田原優駿Sであることもプラスポイント。見学するにはいろいろと規制があって面倒なところですが、調整と仕上げの腕は信頼できますからね。もちろんそっちの方が大事ですから。
競馬サークルから聞こえてくる話では山内研二先生の評判はいいと思います。職人気質でとっつき難いところがあるかもしれませんけど、会員さんは直接接点がないですしね。馬を愛し、会員さんのことも気にかけてくださっているし、仕事に一生懸命。腕もあるということで、ローレルクラブとかかわりのある厩舎としては一番信頼できるところだと思います。

心配なのはマオジャパンさんと山内研二先生はヤマダSさんを介しての関係であるということ。マオジャパンさんの熱量が過ぎて、山内研二先生に意見しちゃったりするとヘソを曲げられちゃうかも。。。なんて、ここは想像の域ですし、ヤマダSさんがうまくやってくれると思います。

そして、今日、デビュー戦に向けて抽選を突破しました。調教はまずまず。外枠よりも内枠でレースをしたいかな。。。レースに向けての応援は後日としますが、ここは頑張って勝ってもらって、中2週で阪神JF?そして、目標としている桜花賞へ行ってもらいたいです。

もしご一緒の方がいらっしゃいましたら一緒に応援していきましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

今週も2頭がスタンバイ。エース級です

今日はインターネットの回線工事をしました。ADSLから光に変わりました。そのスピードの違いを体感できるのは。。。ほんの僅かですかね。これからいろいろとメリットを探そうと思います。

そんな中、今週末のレースの想定表に愛馬2頭の名前があります。

2頭とも24日(月・祝)のレース応援に行く予定です。

2014/11/24(月・祝)
5R 2歳新馬
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回京都7日目
牝[指定] 頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
アグネスエンジェル 牝2 松若
イサミサンキュウ 牝2 松田
ウイングタイガー 牝2 小林
ウォーターライラ 牝2 武幸
エイシンアルファー 牝2 北村友
エナジャイズ 牝2
カタストロフィ 牝2 松山
ココ 牝2 幸
コンテッサトゥーレ 牝2 ルメール
サンディアタッチ 牝2 酒井
スズカマドンナ 牝2 秋山
ノースメイジャイ 牝2 浜中
ノウゼンハレン 牝2 太宰
ハギノレイラニ 牝2
パープルオンリー 牝2 古川
パイグリン 牝2
ヒメキヨヒダカ 牝2
ピアレスピンク 牝2 和田竜二
ファインドミー 牝2 川田
ブリサマリナ 牝2 小牧
モアザンワーズ 牝2
モズジャスティス 牝2 義
ヤマニンプチローブ 牝2 藤岡佑
ランウェイ 牝2 バルザロー
レッドカーラ 牝2 小崎

★★★何と25頭が想定に。18頭フルゲートと言うことで、7頭が除外になります。これはなかなかの確率。。。何とか出走に漕ぎ着けたいですが、今日の調教の時計はあまり良くないですね。
相手も何が強いんだかよく分かりません。まずは抽選を突破して欲しい。

続いて、、、

9R 秋明菊賞
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回京都7日目 2歳 サラ2歳500万下
混(特指)馬齢 17頭
本賞金:980、390、250、150、98万円
オメガタックスマン 牡2 55
ジャミールカズマ 牡2 55 幸
タムロダイチ 牡2 55 酒井
トウショウピスト 牡2 55 秋山
ノーブルルージュ 牝2 54 高倉
ブラックバード 牡2 55 浜中
ベルウッドクラルテ 牡2 55
マイティティー 牝2 54
マコトグナイゼナウ 牡2 55 藤岡康
ムーンエクスプレス 牝2 54 松山弘平
メイショウオヤシオ セ2 55

★★★特別登録は17等でしたが、想定では11頭。手頃な頭数となりそうです。矢作厩舎のイズモが回避する予定です。この馬が居なくなったことは喜ぶべきでしょう。何となくですが3着は堅そうなメンバーになりました。でも、ここは勝ってもらいたいところ。
黒帽か赤帽で出走して欲しいなぁ~。

ということで、期待の2頭。因みに関東では。。。

11R 東スポ杯2歳S
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:15:25
5回東京7日目 2歳 サラ2歳オープン
(国際)(指定)馬齢 15頭
本賞金:3200、1300、800、480、320万円
アヴニールマルシェ 牡2 55 北村宏
エミネスク 牡2 55 田中勝
クラージュシチー 牡2 55 戸崎圭
グァンチャーレ 牡2 55 武豊
グリュイエール 牡2 55 岩田
サトノクラウン 牡2 55
ジャストドゥイング 牡2 55 蛯名
ストリートキャップ 牡2 55 柴山雄一
スワーヴジョージ 牡2 55 四位
ソールインパクト 牡2 55 福永
ディアコンチェルト 牡2 55 柴田善
ペガサスボス 牡2 55 内田博
マイネルシュバリエ 牡2 55 柴田大

★★★ストリートキャップが重賞挑戦。

24日はローレルクラブの期待の2歳勢が揃って出走する日になります。いい結果が出ますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

ユニオン秋のDVDより②

今日もユニオン推しでいきます。昨日ちょっと書いた影響もあって家に帰ってから映像を見ちゃいました。因みに、今日はホームページから動画を見たんですけどね。会員の方も非会員の方も見ることができますので、ご覧ください。

先行募集馬-1(ブリリアントレイの2014
父ステイゴールド父キングカメハメハ
動画は離乳後の映像でしたね。と言うことで僕が北海道に行ったあとの映像になるワケです。
思ったよりも背があることと薄くて歩様が柔らかいことが目につきます。やっぱり全兄ヒアカムズザサンと雰囲気は違いますね。この仔は長い距離で活躍しそうな感じです。僕が数年前に気に入って出資していた体つきの代表格です。
最近はこの体形に拘っていないので、短距離系の出資馬やダート馬も増えているんですけど、やっぱりこういう体形を見るとワクワクしちゃいます。
体の幅が出過ぎて、脚元が心配にならないようであれば大きな期待をしてもいいかと思います。追加出資を真剣に検討しようと思います。

先行募集馬-2(エイプリルスカイズの2014
父ハーツクライ父Kaldounevees
底力がありそうな母系に勢いのあるハーツクライ。ということで、注目しています。映像では。。。ちょっと思った感じとは違いました。背が低く小さい感じ。まだまだ当歳馬らしさが抜けない仔馬って感じでした。実際にまだ当歳ですので大きな問題ではありません。これからの成長が楽しみではあります。血統的には楽しみですので、これからの成長をじっくり見たいと思います。気に入った馬体に成長したら出資候補になります。

ペガサス41(アメーリアの2013
父シンボリクリスエス父スペシャルウィーク
この馬も目に着きました。デカくて力強い。そして歩様は軽くて軟らかい。このタイプのシンボリクリスエス産駒はいいですね。芝もダート行ける感じ。ローレルジャブラニは背が高くて少し薄かったですけど、適性は近い様な気がします。クラブの見立てでは短距離からマイルと言うことで、祖母のビハインドザマスクに寄っているんだろうな。。。と思っています。
ユニオンでは一番確実な成績を出している松永昌博厩舎も心強いですね。

今日はこの3頭で。また、DVDを見ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

ユニオン秋のDVDより

ローレルクラブの馬が多いのでそっちの話になってばかりでスイマセン。ユニオンの現役馬はワイルドアンセムの1頭のみ。寂しい状態ですが、ユニオンから撤退することはありません。ブリリアントレイの当歳の一口が当たりましたからね。それから、、、ローレルクラブの1歳にも出資しようと思う仔が少ないので。。。13年世代はユニオンの方が出資額が多くなりそうな予感です。

11月の上旬に最新ムービーのDVDが届きました。なかなか見る機会がなかったのですが、先日サラサラっと、見ました。もちろん気になる馬は後々にもチェックを入れようと思っていますけど。。。

では、その感想を。。。

ペガサス42(クーファセクメトの2013
ハービンジャー父ハーツクライ
勇ましさと能力の高さが画面からも伝わってきますが。。。思ったよりも馬格があり過ぎる感じ。性格の激しさもあり脚元に対しての不安を少し感じます。今を時めくハービンジャー産駒。この血統でこの価格は絶対にオイシイとは思いますけどね。ハービンジャー産駒は大きな馬が結構多いイメージ。スワーヴジョージとかロカとか。。。だから心配いらないかもしれませんけど、厩舎も微妙なんですよね。たぶん僕は他の方よりもアレルギーないと思いますけど。満口のキャンセル待ちっていう状態では、見送りしかないかな。。。

ペガサス17(シーガルサリーの2013
父ネオユニヴァース父フレンチデピュティ
この馬は良く見えます。ダートで本領発揮でしょうけど、中山芝でガンガン行けるのかな?皐月賞か。。。ちょっと想像つきにくいですけど。マイルくらいのダートが主戦場でしょうけど、距離が延びてもいけそうな気はします。ダートの長距離で大成すると稼げますからね。。。いいと思います。ただ、関東。。。そして、古賀慎明厩舎。スイマセン、全然わからない。ということで、古賀先生の勉強はしますけど、そんな理由で即出資。。。てワケにはいきません。

ペガサス43(スキャニングジョイの2013
ローレルゲレイロ父スキャン
この馬はいいです。僕が牧場で見たときとあまり変わらない時期の撮影でしょうけど、良くなった後の馬格は目を引きます。自分で撮った歩様もDVDでの歩様もリズムよく歩けていてセンスの良さを感じます。価格は700万円。血統的にもその設定で仕方がないかもしれませんけど、血統や価格を隠して映像だけ見たら、そんな価格の馬だとは到底思わないでしょう。母と父から激しい気性を伝承していないようですので、更にプラスの要素です。あんまり人気もないでしょうから、馬名応募でも楽しみな馬になりそうです。

ペガサス28(ベストブートの2013
父マンハッタンカフェ父Storm Boot
DVDの中で一番よく見えたのがこの馬でした。馬格もしっかりしていますが、大き過ぎる感じを受けないのはバランスの良さだと思います。歩様も踏み込みが深く柔らかいので芝で活躍しそうな感じです。解説の中で上水社長が『クラシックに行けるのでは』というコメントがありましたが、それは僕も感じちゃいますね。スピードもありそうな馬体と歩様で桜花賞はもちろん。オークスも何とかこなせるじゃないかな?夏を越えて秋華賞は完全なる守備範囲でしょうけど、半兄モズや全兄フォワードカフェの若い時を見ていませんが、それを超える馬になりそうな気配を感じます。

秋に見学した仔を再度確認しただけの感じですけど、この4頭はいいと思うんだよなぁ~。
ユニオンは2頭~3頭の出資予定。これからローレルクラブの追加募集馬もありますので、それとのバランスを考えながらの出資になりますが。。。どうなりますやら。

皆さんはどう思いましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

141116ムーンエクスプレス特別登録

“ガー君”の写真を撮りました。こちらです。

20141116_182141

因みに、招き猫効果があったのか、今日は“微勝ち”。まだまだ、コミュニケーションに苦労していますけど。。。癒されます。明日も早く帰ってこよ~。。。

今週はローレルクラブのストリートキャップ東京スポーツ杯2歳Sに登録。

愛馬ムーンエクスプレスも秋明菊賞に登録しました。

2014/11/24(月・祝)
9R 秋明菊賞
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回京都7日目 2歳 サラ2歳500万下
混(特指)馬齢 17頭
本賞金:980、390、250、150、98万円

イズモ 牡2 55 矢作
ウェディングラン 牝2 54 柴田光
オメガタックスマン 牡2 55 今野
グレイトチャーター 牡2 55 鮫島
ジャミールカズマ 牡2 55 西浦
タムロダイチ 牡2 55 西園
トウショウピスト 牡2 55 角田
ドルメロ 牡2 55 庄野
ナムラマミー 牝2 54 目野
ネイチャークルーズ 牝2 54 笹野博
ノーブルルージュ 牝2 54 宮本
ブラックバード 牡2 55 加用
ベルウッドクラルテ 牡2 55 坂口
マイティティー 牝2 54 本田
マコトグナイゼナウ 牡2 55 鮫島
ムーンエクスプレス 牝2 54 鈴木孝志
メイショウオヤシオ セ2 55 浅見

★★★前走ファンタジーSは振り返った記事でも言っている通り、勝つレベルにあることを示したレースでした。自己条件に戻って勝負をかけるワケですが、ここは牡牝混合戦。イズモオメガタックスマンなど強そうな相手が登録してきました。ムーンエクスプレスはどんなレースでも力を出し切ってくれるので、安心して見ていられます。相手がどうか。。。ですね。
ここで勝てば中2週で阪神JFでしょう。負けたら中3週で中京つわぶき賞でしょう。

そして、今週はピアレスピンクも登録予定。新馬戦の勝ち方によってはこちらも中2週で阪神JFだってあります。

楽しみな週末になりますように。。。

今のところ現地応援予定ですが、行かれる予定の方はいらっしゃいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

招き猫がやってきた

今日は馬券がボロボロ。ラームリュンヌの勝ちに注込んでしまったのと、最終週となったオッズマスターズグランプリ2014・1STステージに向けて、有利になるような買い方をしたところ、惨敗。。。明日取り返そうと思いたいのですが、ハマらないように要注意。

ラームリュンヌは惜しかった。ローレルベローチェは全然ダメでした。

クラブからのコメント
ラームリュンヌ
3着
秋山真一郎騎手「ゲートで後ろにモタレていたので出が遅く後方から。砂を被って一瞬びっくりしていましたが、その後は慣れてくれました。3~4コーナーで入れた鞭に応えて、ゴール前は突き抜ける感じまでありましたからね。この結果ならダートの方が良いということが証明されましたね」
飯田(祐)師「ダートに替えて内容のある競馬ができましたが、やはりまだ太い分ですかね。勝ち馬はさらに後ろにいましたものね。身体が戻る前に使いたいので、次は中1週のD1400で行ってみたいと思います」

ローレルベローチェ
16着
藤田騎手「左の口が柔らか過ぎて、天井を向きながらハミを抜こうとするんだ。俺が鞍に尻餅を着くくらい上を向いて、外ラチへ跳んで行きそうな勢いだったよ。1200ならガンガン行けるけど、1400だとある程度ガマンさせなあかんからな。それにハミを替える必要があるかも知れない」
飯田(雄)師「休み明けでテンションが高かったですし、マイナス体重だったので体調自体が本調子でなかったのかも。4角手前までは手応えが良さそうに見えましたが、直線余力がなかったから、距離も長いのでしょう。やはりこの馬は1200ですね。きちっと使える時期まで牧場で再調整します」

ローレルクラブの連勝も途絶えました。2週ですけど。。。
来週は勝ちたい。

ここまで引っ張りましたが、今日は違う話題です。

本日我が家に新たなペットが来ました。この夏まで犬(Mix)を飼っていましたが、高齢のため亡くなりました。僕はそこまでペット好きではないのですが、カミさんがペット大好き。一軒家を立てた理由もペットが飼いたいから。。。と言うくらいだったので、こんな流れに。

本日我が家に来たのは・・・猫です。オシキャットと言われるこんな猫です。

写真は我が家に来た猫はちょっと撮影できませんでしたので、後日。。。とりあえず、サンプル画像から。

1411151

一応人気の血統猫なんですが、ペットショップで売れ残ること3年。もう完全な大人の猫なんですが、処分される直前状態だったところを譲り受けました。

可愛いです。

名前は“ガーフィールド”アニメ(ガーフィールドと仲間たち)のキャラクターです。全然似てないですけど↓

1411152

名前が長いので、『ガー君』と呼んでいます。

ガー君が我が家に福をもたらす“招き猫”になるのかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

415・416大外枠だけど問題ない!

寒くなってきました。夕方は仕事場が外になりますが。。。年齢も年齢なので身体に堪えます。
明日はビックリ。2頭が出走しますが2頭とも大外枠。この極端な枠順がどのように影響するかどうか。。。まあ、楽しみでもあります。

それでは展望に。。。

2014/11/15(土)
3R 2歳未勝利
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:11:05
5回京都3日目 2歳
[指定] 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 キクノコール 牡2 55 幸
2 ヴェリタスキング 牡2 55 川須
3 シゲルハダカマツリ 牡2 55 藤岡佑
4 アグネスファイン 牝2 54 小林
5 サカダッシュ 牡2 52 義
6 タガノプリマドンナ 牝2 54 和田
7 カネトシバリアント 牡2 55 松山
8 セイセイセイ 牡2 55 酒井
9 メイショウサターン 牡2 55 鮫島
10 キーコンサート 牡2 55 国分優
11 セイユニコーン 牡2 55 小牧
12 バニスター 牡2 55 太宰
13 デルニエアトゥー 牡2 55 岩田
ラームリュンヌ 牝2 54 秋山真一郎

レース評…混戦模様
短評…太目叩きダートで

予想1
◎ 2番 ヴェリタスキング
○ 12番 バニスター
▲ 5番 サカダッシュ
☆ 1番 キクノコール
△ 8番 セイセイセイ
△ 13番 デルニエアトゥー
△ 14番 ラームリュンヌ
コメント
【混戦】ヴェリタスキングに勝機到来。前走はしぶとく4着に粘り込んだ。同条件でこの相手なら初Vのチャンスだ。先行力のあるバニスターは距離短縮で前進を図る。ひと叩きされたサカダッシュは休養前の走りができれば。キクノコールはゲート五分なら前進可能。セイセイセイデルニエアトゥーラームリュンヌにも注意を払う。

予想2
◎ 13番 デルニエアトゥー
○ 5番 サカダッシュ
▲ 2番 ヴェリタスキング
△ 1番 キクノコール
△ 7番 カネトシバリアント
△ 12番 バニスター
△ 14番 ラームリュンヌ

予想3
◎ 12番 バニスター
○ 13番 デルニエアトゥー
▲ 2番 ヴェリタスキング
☆ 3番 シゲルハダカマツリ
△ 1番 キクノコール
△ 6番 タガノプリマドンナ
△ 14番 ラームリュンヌ
コメント
【小波乱】バニスターはこの距離がぴったり。能力全開。上積み十分のデルニエアトゥー。粘り強いヴェリタスキングも圏内。

予想4
◎ 12番 バニスター
○ 7番 カネトシバリアント
▲ 14番 ラームリュンヌ
△ 13番 デルニエアトゥー

2014/11/12(水)
CW 良 師 83.6-66.9-52.0-38.4-12.3 一杯
シゲルオハシリサン一杯に6Fで0秒9先行1F併せで0秒3先着
モズフリムカナイデ一杯に6Fで0秒6先行1F併せで0秒1先着
やや良化 評価C

厩舎コメント
飯田祐史師『芝も良かったけど血統的にダートでも。初戦でいいスピードを見せたし、叩いた2走目も楽しみ』

クラブからのコメント
飯田祐史師「僕が乗って持ったきりで追い切り、併せた3頭の中では一番手応えが良かったですよ。ただ、一度使ってシュッとするかなと思った馬体はほとんど変わりなく、体型・体重は前走と変化なさそうです。感触からダートに行ってみますけど、もう一度1400を使って適性を図ってみたいです」

★★★大外。。。ゲートの出がいいので内枠がいいかな?と思いましたが、最後の枠入れになるし芝を長く走れるここも悪くないかも。新聞各紙では調教が『一杯』になっていますが、クラブの情報では『馬なり』。さて、どちらが正しいのでしょう?馬なりでこの時計だと破格だと思いますし、一杯でこの時計でもかなりいいのではないかと思いますが併せた相手に迫られたことで評価を落としているのかな?
前走後も動きがいいし、調子はさらに上向いていることでしょう。
相手ですが想定の段階よりも弱化。カジノプレイヤータイユールが日曜日のレースへ。②ヴェリタスキングは前走4着。日曜日のレースから前走4着の⑫バニスターが移動してきましたが、前走入着組はこの2頭。スタートでモタつかなければ圧勝もあるのではないかと思います。勝つかどうかではなく、勝ち方ではないかと思っています。でも、相手がある勝負事です。絶対はありませんからね。でも、馬体重が少しでも“減”であれば勝つ可能性は更に高まるのではないかと思います。

8R 3歳上500万下
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:14:00
5回京都3日目 3歳上
混[指定]定量 16頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 モズマッテタワ 牝4 55 小牧
2 メイショウカフウ 牡3 56 武幸
3 ワンダーアジル 牡3 53 義
4 シゲルアボカド 牡5 57 秋山
5 キングズガード 牡3 56 川田
6 メイショウミヤジマ 牝4 55 竹之下
7 テンマティーニ 牡3 56 藤岡佑
8 ティズトレメンダス 牝4 55 バルザロー
9 ビバハイタッチ 牡3 56 国分恭
10 カシノヒカル 牡3 56 酒井
11 メンカウラー 牡3 56 和田
12 ブルーフラッシュ 牡3 56 浜中
13 サウンドカール 牡3 56 幸
14 スリーエスペラント 牡4 57 太宰
15 サトノユニコーン 牡4 57 岩田
ローレルベローチェ 牡3 56 藤田伸二

レース評…高配当含
短評…乗り込み入念

予想1
◎ 5番 キングズガード
○ 15番 サトノユニコーン
▲ 3番 ワンダーアジル
☆ 1番 モズマッテタワ
△ 2番 メイショウカフウ
△ 11番 メンカウラー
△ 16番 ローレルベローチェ
コメント
【軸不動】キングズガードの前走は出負けして3着。ゲート五分なら際どい競馬になったはず。末脚堅実でスムーズなら勝ち負けだ。同2着のサトノユニコーンが相手筆頭。先行してしぶとく、叩いた上積みも見込める。ワンダーアジルは2走前が強い競馬だった。気分よく行ければ一変も。モズマッテタワは展開がハマれば。メイショウカフウメンカウラーローレルベローチェを押さえる。

2014/11/12(水)
栗坂 良 助手 55.7-41.1-27.2-13.7 一杯
伸び一息 評価C

気になるコメント
ローレルベローチェ飯田雄三調教師)
疲れがたまっていたので放牧で立て直した。速い時計は出ていないが、馬はできている。調教以上に走る馬なので初戦から楽しみ。

クラブからのコメント
飯田雄三師「もうかなり本数はやっているので、目一杯の追い切りは必要ありません。気性的にすぐ点火できる馬ですから、競馬の前に燃えてしまわれても困りますからね」

★★★こちらも大外。枠順が決まる前にローレルベローチェは大外枠がいいのでは?と思っていました。二の脚が速いタイプですし、調教からゲートでモタつきそうな感じがしたので被されるとカーッとなって終いが甘くなる気がしたのでこの枠はいいのかな?
時計はよくないです。もともと攻め駆けするタイプではありませんので、大丈夫かと思います。
想定時と同じ⑤キングズガード、⑮サトノユニコーン、⑪メンカウラーが難敵。ローレルベローチェの場合は自分の走りができるかどうかですから関係ないかも。先行してどこまで粘れるか?ってところです。
鞍上の藤田伸二騎手に期待している陣営です。その期待を藤田騎手も理解してくれていると思います。(今日気付きましたがJRAホームページの騎手情報で使われている藤田伸二騎手の写真はローレルの勝負服ですね。皆さん見てみてください)
叩き台の雰囲気もありますがここで勝つようだと。。。クラスが上がった後も楽しみです。チャンスはあると思いますよ。

と言うことで、ローレルクラブは2週連続勝利中。来週も楽しみなメンバーがスタンバイしています。今週も勝って来週につなげたいですね。個人的にも年間10勝に向けて大事な2鞍だと思っています。応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

24日は京都へGO!

いきなりクラブ情報から。

2014/11/12(水)
ピアレスピンク
11月24日(月・祝)京都5R・2歳新馬(牝)芝1400mに和田竜二で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
和田竜・11月12日(水)栗CW良・4F53.1-39.6-12.3(9分所・一杯に追う)
ヤマニンアリエッタ(古馬500万)馬なりの外を0.5秒先行アタマ先着

2014/11/13(木)
ピアレスピンク
助手・11月9日(日)栗坂良1回・4F57.6-40.7-25.7-13.5(一杯に追う)
テイエムヤマウサギ(新馬)一杯に0.6秒遅れ
和田竜・11月12日(水)栗CW良・4F53.1-39.6-12.3(9分所・一杯に追う)
ヤマニンアリエッタ(古馬500万)馬なりの外を0.5秒先行アタマ先着
富岡助手「課題を挙げれば、まだ首の使い方が上手ではなく、ずっと伸ばし切った感じで走っているところ。競馬までにそのあたりを矯正できればいいね」

2014/11/12(水)
ムーンエクスプレス
11月24日(月・祝)京都9R・秋明菊賞・2歳500万下・芝1400mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
鈴木(孝)師「現状の力の分はきっちり走ってくれる馬ですね。反動は見られないですし、まだ上積みも見込めそうですから、続けて使っていくつもりです。番組的には中2週で牝馬限定の1600がありますけど、情報では今回の3着馬がそこへ向かうとのこと。1・2・4着馬は阪神G1へ直行するようなので、中1週で行ってみたいと思います」

今週はローレルベローチェラームリュンヌが出走確定。
そして、来週は同じ日に同じ京都で複数口出資している期待の2頭が出走します。口数で愛情の比重が変わってはいけないのですけどね。
元々この24日はお仕事は無い予定。次週から中京競馬場開催になりますが、ここは行くしかないでしょう!

早速、移動手段を考えて予約もしようと思います!!

今から楽しみです!

これから仕事が入りませんように。。。

そうそう、、、今日、中日スポーツにこんな記事が。。。
1411131
若駒トピックスに自分の愛馬が掲載されたのは初めて。嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

今週は2頭。楽しみだ。

最近はちょっと忙しいっす。別に精神的には参っていないんですけど(←愛馬の活躍のおかげもあると思いますが)、時間が足らない。ということで、更新も雑になっておりますスイマセン。

今日は想定表より。。。

2頭が想定に名を連ねておりました。

2014/11/15(土)
3R
2歳未勝利
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回京都3日目
[指定] 頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
ウエスタンラムール 牡2 義
カシノゼウス 牡2
カジノプレイヤー 牡2
カネトシバリアント 牡2 松山
キーコンサート 牡2
キクノコール 牡2 幸
シゲルハダカマツリ 牡2
スズカプリウス 牝2
セイセイセイ 牡2 酒井
タイユール 牡2 北村友
タガノプリマドンナ 牝2
デルニエアトゥー 牡2 岩田
メイショウサターン 牡2 鮫島
ラームリュンヌ 牝2 秋山真一郎
ヴェリタスキング 牡2 川須

★★★ラームリュンヌはデビュー戦の芝からのダート替わり。不確定要素は多いものの、追い切りの雰囲気は良さそう。攻め駆けする馬はダートでもいい成績を出すことが多いので、楽しみです。
ウェリタスキング、カジノプレイヤータイユールあたりがダートでもいい感じです。芝からの転向組はカネトシバリアントを注意かな。

もう1頭は

8R
3歳上500万下
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回京都3日目
混[指定]定量 頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
カシノヒカル 牡3
キングズガード 牡3 川田
サウンドカール 牡3 幸
サトノユニコーン 牡4 岩田
スズカアルファ 牡4 国分優
スリーエスペラント 牡4
タマモユウトウセイ 牡3
ダイナミックウオー 牡4 福永
ティズトレメンダス 牝4 バルザロー
テンマティーニ 牡3
ディープミタカ 牡3 藤岡康
ビバハイタッチ 牡3 国分恭
ブルーフラッシュ 牡3 浜中
メイショウカフウ 牡3 武幸
メンカウラー 牡3 和田
ローレルベローチェ 牡3 藤田伸二
ワンダーアジル 牡3 義

★★★ラームリュンヌと同じ土曜日の京都でローレルベローチェが出走。前走2着。期待したいところですが、調教が全然。。。心配です。ただ、併せ馬をやれば時計を出せる馬でしょうから、今日の時計の感想を明日のクラブ発表コメントから感じ取るしかないですね。佐々木さんは腕のある助手さんです。信じるしかないでしょう。
鞍上の藤田騎手の予定に合わせての出走です。藤田伸二騎手にもしっかりやってもらわないと。。。
1400㍍はちょっと不安ですけどね。キングズガードサトノユニコーンメンカウラーあたりは強そう。。。っていうか、ローレルベローチェももち時計的にはやっぱり苦しいですね。休養による成長分に期待です。

それから。。。ムーンエクスプレスの次走、ピアレスピンクのデビュー戦が発表になりましたね。嬉しい日程です。この件については後日触れたいと思います。

ローレルクラブはファインスカイローレルアルトスで2種連続勝利中。今週は大挙5頭が予定。上記のラームリュンヌローレルベローチェローレルウラノスローレルシャイニーローレルボルケーノローレルボルケーノは弾かれそうですけど、他の4頭にもクラブの連勝を伸ばせる可能性は十分。期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

ファンタジーSを振り返る

ムーンエクスプレスが第19回 KBS京都賞ファンタジーステークス(GⅢ)5着。。。よく頑張ったかな。
今日はそのレースを振り返ろうと思います。

パドックの気配は上々。馬体重もプラス10㌔の414㌔。いい雰囲気でしたね。前日のブログでプラス12㌔の416㌔なら勝つでしょう。。。なんて書いたんですが、2㌔及ばず。馬体重を聞いたときにちょっと残念でした。
ムーンエクスプレスの調教映像も見たのですが、坂路を駆け上がるときに多少の前捌きの硬さを感じたのですが、パドックではそんな感じはありませんでした。これは勝負できると感じました。

レースはゲートの出も良く、休養明けの今回は二の脚も早い。いきなり好位につけることができました。レース映像では12秒を示したとき(約100㍍地点)に一つ外の⑥クールホタルビが内側に進路をとるために寄ってきました。そこでムーンエクスプレスは少し躓く感じで外に進路を取りました。ここが勝負の分かれ目でしたね。スタート直後も松山弘平騎手はインを取ろうと思っていた雰囲気はありましたが、クールホタルビのコース変更で瞬時の判断で外を選択。別に悪い騎乗ではなく、仕方がないところですが、これが逆であればクールホタルビムーンエクスプレスの順位は逆だった可能性もあります。
その後は終始⑥クールホタルビを内側に置き4番手を追走。直線入り口で外に進路を取った⑥クールホタルビに弾かれて外へ。また内側にフラフラと走ったところを今度は内から外へ出てきた①ダノングラシアスと⑨ウインソワレに弾かれて再び外へ。。。それでも、脚色が衰えることはなく5着をキープ。。。
ジョッキーコメントと調教師コメントでは最後の直線でのことが敗因のようになっていますが、レースを何度か見直してもスタート後12秒のところの進路ですね。。。
これは小牧太騎手が悪いとも思わないし松山騎手もあの判断で仕方がないと思います。ムーンエクスプレスにもう少し馬格があって内側でしっかりガードできたり、弾かれることがなければ。。。また結果は違っていたことでしょう。それでも5着をキープできたことは非常に評価できることだと思うし、勝てるだけの能力も持っていたと思います。

6着、7着にきたのが前日に『この馬には先着したい』と言っていた⑬レオパルディナと⑩タガノヴェルリー。目標は達成されましたが、『特定の馬を目の敵のようにしてレースに臨んではいけないな』と、反省しています。

4着だったエフェクトと6着のレオパルディナ阪神JFへの登録を明言。ムーンエクスプレスはこの2頭と違い賞金面で後れを取っていますが、どういう選択をしていくのでしょうか?水曜日あたりに指針が示されるかもしれませんけどね。

鈴木孝志先生は現在重賞未勝利。3歳世代でもイダスニュージーランドTなどに出走しましたが勝てず。。。現在は1000万下でも苦戦中。2歳~3歳時に重賞にチャレンジさせる傾向の強い先生です。過去にメロウメロディプレミアムブルータガノハピネスカラフルブラッサムテイエムシングンスイートドーナッツキングデザイヤースーサングレートなどが挑戦しましたが勝てていないし、その後も条件戦で苦戦する傾向にあります。その後、条件戦に戻って好勝負しているのはスーサングレートくらいでしょうか。このようなデータを見ると自己条件でしっかり勝って桜花賞を夢見ることも悪い判断ではないように思います。

まずは、重賞5着に感謝しています。松山弘平騎手鈴木孝志先生をはじめ関係者の皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

オッズマスターズグランプリ2014

ラームリュンヌの次走予定が出ました。昨日予想の通り今週のダ1400㍍に出てくるようです。今週の追い切りで好時計が出たら好勝負必至。馬券も期待しちゃいます。

さて、馬券ですがまずまず好調。ムーンエクスプレスで凹みましたけど、、、

今、JRA電話・インターネット投票会員限定キャンペーン『オッズマスターズグランプリ2014~ザ・ラストミッション1st Stage』に参加し、楽しんでいます。

先週の順位が3,446位。そして今週が3,805と、順位を落としました。
ライバルポイントで先週、先々週と2連勝を果たしていましたが今週は『せいくん』に500ポイント差で競り負け。。。この敗戦が痛かった。ファインスカイ馬券でグッと上がっていたはずなのに。。。このオッズマスターズグランプリですが、3,000位以内に入ると賞品がいただけます。。。もう少しなんだよなぁ~。あと805人抜けばいいんですから。。。
でも、総エントリー者数97,463人ですから10万人近くいらっしゃる中で3,805位ですから検討と言えるのではないでしょうか。

馬券は相変わらず低いクラスのレースが得意。午前で稼いで午後はその貯金を目減りさせる。。。と言うのがいつものパターン。しかし、このパターンは『オッズマスターズグランプリ』に向いているんですよね。

午前のレースはポイントが2倍になるし、土曜日のレースはポイントが更に倍になります。調べてみると日曜日よりも土曜日の的中率が高い。。。

なので、この的中率でも3,805位に留まっていられるんです。

今週はラームリュンヌローレルベローチェが出走予定。ローレルベローチェは得意の土曜日のレース。ラームリュンヌは得意の午前中のレース。。。更に土曜日になってくれれば盤石となるでしょう。

愛馬に助けられて、『オッズマスターズグランプリ』も上位に進出したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

我がファミリーの次走予想141109

今日は愛馬の出走レースについて勝手に考えようと思います。

ローレルブレット牡5
こちらは木曜日に帰厩を済ませています。
11月30日(日)東京10R・プロミネントジョッキーズトロフィー・3歳以上1600万下(国際騎手招待)芝2000㍍への出走が予定されています。

ワイルドアンセム牡4
放牧地の坂路でハロン17秒程度。来年の帰厩でしょう。
3月に出走できれば良しですね。その前に故障や再発等がありませんように。。。

ファインスカイ牝4
先週勝ち上がり、1000万下クラスへ。
12月6日(土)中山7R・3歳以上1000万下(牝)ダ1200㍍を予定していますが流動的。まぁ、問題無ければ75%はここでしょう。
今日の時点で来週のドンスターカップへの特別登録はありませんでした。11月30日(日)京都8Rダ1200㍍の可能性20%、11月24日東京10R・西湖特別・3歳以上1000万下ダ1400㍍5%かな。このレースで放牧に出る予定です。

ローレルベローチェ牡3
時計は出ていませんけど、ローレルベローチェはこんなもの。11月15日(日)京都8R・3歳以上500万下・D1400mに藤田伸二で出走を予定しています。
気持ちは入っています。
ここで勝てば中1週で上記の11月30日(日)京都8Rダ1200㍍でしょう。藤田騎手がジャパンカップに騎乗するとなるとまた変わるでしょうけど。翌週12月7日(日)には中京で鳴海特別(ダ1200㍍)があります。そっちの可能性もあるかな。
負けたら。。。12月7日(日)の阪神(ダ1200㍍)か12月6日(土)の中京(ダ1200㍍)でしょう。優先権が無いと苦しいかもしれませんけど。。。

ムーンエクスプレス牝2
昨日は5着。。。微妙な結果。上を目指そうか自己条件に収まろうか。。。選択肢は多岐にわたります。今年の2歳牝馬戦線はレベルが低く混戦。ムーンエクスプレスも重賞であれだけのレースができれば、GⅠを狙うのではないかと考えます。そうなると12月14日(日)阪神12R・阪神JF(GⅠ)芝1600㍍に登録。弾かれたら翌週12月20日(土)中京10R・つわぶき賞(牝)芝1400㍍が本線だと思います。そうでなければ、11月30日(日)京都9R・白菊賞(牝)芝1600㍍か12月6日(土)阪神9R・万両賞・芝1400㍍になりますよね。中1週で11月24日(月・祝)京都9R・秋明菊賞・芝1400㍍は流石に日程が詰まり過ぎか。身体が小さい仔なので、ちょっと空ける気がします。
阪神JFに出たら応援に行くぞ!!

ラームリュンヌ牝2
10月25日で10着敗戦後、坂路には入らずにコースでの調教が続きます。馬なり出はあるものの結構時計が出ちゃう馬です。あまり節を空けずに出走しそうですね。
デビュー戦と同じ芝1400㍍で使われるだろうと思い11月24日(月・祝)京都3R・2歳未勝利(牝)芝1400㍍だと思っていましたが、ダートという話が出ています。来週であれば短距離戦は合計3鞍。11月15日(土)京都1R・2歳未勝利・ダ1200㍍と同日の京都3R・2歳未勝利・ダ1400㍍、翌16日(日)京都1R・2歳未勝利・ダ1400㍍があります。調教の様子から今週が濃厚かな。。。1400㍍を選ぶ気がします。その翌週は3日間開催。もう一追いするなら、上記の芝1400㍍(牝)と11月22日(土)京都1R・2歳未勝利(牝)ダ1200㍍の2択になるでしょう。

ピアレスピンク牝2
今日も追い切っています。→57.6 -40.7 -25.7 -13.5
こちらは11月24日(月・祝)京都5R・2歳新馬(牝)芝1400㍍が濃厚だと睨んでいます。ダートがいいのでは?という見方もあり、そうなると11月22日(土)京都5R・2歳新馬・ダ1400㍍かな。。。まぁ、芝でデビューする気がしますけど。

スティンライクビー牡2
こちらは月末に入厩。最初はダートが濃厚。12月21日(日)中山5R・2歳新馬・ダ1200㍍に登録でしょう。翌週の12月27日(土)中山3R・2歳新馬・ダ1200㍍との両睨みかな。

パンテーラネロ牡2
時間かかりますね。新馬戦がある3月までのデビューを期待。

グランジゲレイロ牡2
こちらはうまくいけば11月中の入厩。遅くとも年内入厩となるでしょう。ゲート試験もありますので1月デビューかな。。。

マザーアース牝2
年明け歳入厩でしょう。こちらも3月までのデビューを期待します。

勝手にいろいろ書きましたがどれだけ的中するかな。。。11月24日は京都競馬場参戦が可能な感じ。ピアレスピンクラームリュンヌの出走の可能性があると思っています。(ムーンエクスプレスもちょっとだけ)
頑張れ愛馬たち!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

ムーンエクスプレス速報

ムーンエクスプレスKBS京都賞ファンタジーステークス(GⅢ)で5着。よく頑張ってくれました。
今日は時間が無いので、振り返るのは後日。今日は速報版で。

京都11Rのファンタジーステークス(2歳GIII・牝馬・芝1400m)は、14番人気クールホタルビ(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒7。半馬身差の2着に1番人気ダノングラシアスが、クビ差の3着に3番人気ウインソワレがそれぞれ入線。

クールホタルビは栗東・清水久詞厩舎の2歳牝馬で、父マツリダゴッホ母プラセール(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は5戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 クールホタルビ 小牧太騎手
「この馬のお母さんは園田で走っていたので、ずっと重賞を勝たせてあげたいと思っていました。返し馬でもいつものようにテンションは高かったのですが、レースに行くと『あれっ』と思うくらい折り合いがつきました。折り合いがついたことが勝利につながったと思います。距離は乗り方次第でこなせると思いますし、この先もがんばりたいですね」

2着 ダノングラシアス 岩田康誠騎手
「今後のことも考えてじっくりレースを進めました。もう一列前のポジションをとれていたら届いたかもしれませんが、つかまえ切れませんでした。走る馬ですし、距離が延びてもいいと思います」

3着 ウインソワレ C.ルメール騎手
「ゲートの中でチャカチャカしていてタイミングが合いませんでしたが、スピードがある馬でうまく流れに乗って行けました。直線もよく伸びています」

4着 エフェクト 国分優作騎手
「道中で少し力んでいましたが、最後はいい伸びでした。強い馬を相手にいいレースをしています」

5着 ムーンエクスプレス 松山弘平騎手
「いい位置で流れに乗ってレースができました。あまり大きな馬ではないので、直線ではフラフラした感じになりましたが、レース自体は上手ですし、これから楽しみです」

6着 レオパルディナ 武豊騎手
「折り合いはついていましたが、思った以上に追ってからの反応が鈍かったです。馬はよくなっていましたが......。距離は1400mなら問題ないと思います」

7着 タガノヴェルリー 武幸四郎騎手
「これまででいちばんいい感じでした。しっかり調教を積んで体も減っていなかったですし、いいレースをしています。枠順に左右されがちな今の京都コースで差のないレースができましたし、上位の馬との差はほとんどないと思います」

8着 ペルフィカ 秋山真一郎騎手
「ゲートでガチャガチャしたり、レース前に落ち着きがありませんでした。2回目の競馬でしたが、今日はレース前に燃えすぎでした」

提供:ラジオNIKKEI

クラブからのコメント
松山弘平騎手「小倉で勝った時の様に好位で脚を溜める感じで乗ろうと思っていました。スタートが決まってスッと良い位置を取れましたし、イメージ通りの競馬は出来ましたから、もう少し上の着順が欲しかったですね。直線に入ってすぐの所で内側の馬に張られる場面はありましたけど、着順に影響する様な不利ではありませんでした。逆にあそこで外側から押し込むぐらいの強さを身に付けてくれたら良いですね。ゴール前で外側に逃げるなど気性的な幼さを見せる所もありました。心身ともに成長の余地はたくさんありますから、まだまだ良くなるはずですよ」
鈴木孝志師「なんとか掲示板は確保してくれましたね。馬格がない馬ですから直線入口で勝った馬に弾き出される格好にはなりましたけど、それでも最後まで諦めずに伸びてくれましたし、それほど負けた訳でもないですからね。よく頑張ってくれました」

次走が気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

414ムーンエクスプレス評価覆す激走を

今日はパナソニックのHDD&ブルーレイレコーダーを設置。明日の大一番に備えました。あとはムーンエクスプレスがきっちり力を出し切るだけです!

では、レース展望です。

2014/11/08(土)
11R ファンタジー
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:15:45
5回京都1日目 2歳 サラ2歳オープン
(国際)牝(指定)馬齢 14頭
本賞金:2800、1100、700、420、280万円
1 ダノングラシアス 牝2 54 岩田
2 ダイワプロパー 牝2 54 浜中
3 ペルフィカ 牝2 54 秋山
4 エフェクト 牝2 54 国分優
ムーンエクスプレス 牝2 54 松山弘平
6 クールホタルビ 牝2 54 小牧
7 ルアンジュ 牝2 54 川須
8 シンフォニア 牝2 54 四位
9 ウインソワレ 牝2 54 ルメール
10 タガノヴェルリー 牝2 54 武幸
11 オールオブユー 牝2 54 藤岡佑
12 シゲルチャグチャグ 牝2 54 太宰
13 レオパルディナ 牝2 54 武豊
14 ニューエディション 牝2 54 福永

レース評…先行警戒
短評…小柄も末確か

予想1
◎ 1番 ダノングラシアス
○ 3番 ペルフィカ
▲ 13番 レオパルディナ
☆ 2番 ダイワプロパー
△ 5番 ムーンエクスプレス
△ 9番 ウインソワレ
△ 12番 シゲルチャグチャグ
コメント
能力は一級品の1ダノングラシアスで勝負だ!ここにきて中身が充実。持ち味の末脚にも威力を増してきた。直線の長い外回りに変わりフルに能力が引き出せそうだ。対するはデビュー戦で出遅れながら鮮やかな差し切り勝ちを決めた3ペルフィカ。叩いての変わり身は見込める。▲はスピード能力高い13レオパルディナ

予想2
◎ 1番 ダノングラシアス
○ 13番 レオパルディナ
▲ 9番 ウインソワレ
△ 3番 ペルフィカ
△ 5番 ムーンエクスプレス
△ 10番 タガノヴェルリー
△ 14番 ニューエディション
コメント
2歳戦でまだキャリアの浅い馬が多く、波乱の要素は大いにあるが、狙ってみたいのはダノングラシアス。前走はあと一歩が届かなかったが、折り合い面で収穫が大きかった。馬っぷりが良くて将来性は十分。決め手勝負に持ち込めればこのメンバーでも首位争いに。
レオパルディナは距離が延びるので折り合いが一番のポイント。早目に内に潜り込んで我慢させることができれば。
ウインソワレは自在性があり、相手なりに走れそうなタイプ。他では、ペルフィカムーンエクスプレスタガノヴェルリーニューエディションに注意。

調教
2014/11/05(水)
栗坂 良 松山 53.5-39.2-25.4-12.6 一杯
クインスウィーティ一杯と併せで0秒5先着
仕上り早 評価B

厩舎コメント
Q 1F延長です
一瞬の切れはないが、追ってしっかりとしているので距離は問題ない。コースも合いそうだし、相手なりに走ってくれると思う。〈鈴木孝志師〉評価○

小栗助手
少し体が増えての出走になりそうですが、これは成長分。出が悪い面があるので距離延長はプラスだし、直線平坦の京都は合いそう。
【調教】しまいまでしっかりしていたし、道中のフットワークも力強い。仕上がりは上々。
松山弘平騎手…(調教を終えて)スピードがありそう。

クラブからのコメント
鈴木孝志師「重賞へ挑戦するからにはと思って、今週は松山を乗せてしっかり追いました。開門から30分くらい経過し、結構馬場は荒れ出したコンディション。古馬でも54秒台がやっとのところを53.5秒でまとめましたよ。この時間帯としては一番良いタイムだったのではないですかね。中京・小倉と輸送して3戦目で勝利。リフレッシュを挟んで、当然ですけど今回の方が良い状態ですし、休み明けでも動けるタイプだと思っています」

★★★人気はないけど、全然問題ない。勝負になるレベルには十分あります。個人的には2年振りの重賞です(ローレルクラブとしてもですけど)が、アメージングムーンの3着時よりも期待が持てそうな気がしています。馬体重がプラス12㌔以上で416㌔以上なら余裕で勝っちゃうんじゃないかな?なんて思っています。個人的には⑩タガノヴェルリーと⑬レオパルディナには勝ちたいかな。。。
相手は絞り難いですね。どの馬にも可能性はありそうだし、不人気のムーンエクスプレスからの馬券なら広く流しても十分元が取れますからね。強そうなのは①ダノングラシアス。⑬レオパルディナはまたもピンク帽。ちょっと評価を下げるのかな?でも、強力です。調教もいいです。⑦ルアンジュも警戒しなければいけません。サムライハート×オーデコロンシゲルチャグチャグはローレルっぽさ満点の馬。しかし、どの馬も強そうです。
いや~~現地応援したかったな。。。
現地応援される方はいらっしゃいますか?もしいらっしゃいましたらご一報ください。

自分の名付けた愛馬が重賞初挑戦。やっぱり格別な思いですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

141106ローレル愛馬情報

今日はスマホを家に忘れて仕事に出てしまいました。わざとではありません。今までだと、手元にスマホが無いと不安だったのですが、今日はなんだか爽快。家に帰ってメールを確認すると迷惑メールが270件。。。明日はdocomoショップで対策するぞ!

今日は愛馬情報です。ユニオンは。。。現役馬が一頭。特に変化ないですからね。ローレルクラブの情報で行きます。

まずは
ローレルブレット5歳牡
サムライハート×タッソーニー
11月30日(日)東京10R・プロミネントジョッキーズトロフィー・3歳以上1600万下(国際騎手招待)芝2000mに出走を予定しています。
この中間は屋外ウッドコース2400mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっており、栗東トレセン・今野厩舎へ明日帰厩予定です。
★★★帰厩しましたね。今野貞一先生は突然出てきた大物ロカ(ハービンジャー産駒)で大賑わい。ローレルブレットもオープン馬に。。。と、しっかりと目を掛けてくださっています。まだまだ、伸び代も感じているようなので楽しみにしたいと思います。鞍上も誰になるのかな?

ローレルベローチェ3歳牡
サクラバクシンオー×ヘイローフジ
11月15日(日)京都8R・3歳以上500万下・D1400mに藤田伸二で出走を予定しています。
助手・11月6日(木)栗坂良1回・4F55.8-41.0-27.0-13.3 (強めに追う)
佐々木助手「競馬の前はできるだけ燃えさせないようにと、ここまでじっくり調整。ですから目立った時計こそ出していませんけど、唸るような走りになって精神的に爆発できる状態になりました。あと1週間、体調を整えていきたいと思います」
★★★まずまずの時計。まぁ、元々速い時計を出す馬じゃないですからね。時計を出せなくてもセンスの良さでレースはきっちり行けるし、併せる馬が居れば追い切りでも時計出しちゃうんでしょうね。。。カーッとなる気性だし、レースでも燃えてくれるので、この調教でいいでしょう。藤田伸二騎手がきっちり勝たせてくれることでしょう。

ムーンエクスプレス2歳牝
アドマイヤムーン×アモーレペガサス
11月8日(土)京都11R・ファンタジーステークス(G3)芝1400m(フルゲート18頭・想定14頭・出走可)に松山弘平で出走を予定しています。
松山・11月5日(水)栗坂良1回・4F53.5-39.2-25.4-12.6(一杯に追う)
クインスウィーティ(古馬500万)一杯を0.5秒追走0.4秒先着
鈴木孝志師「重賞へ挑戦するからにはと思って、今週は松山を乗せてしっかり追いました。開門から30分くらい経過し、結構馬場は荒れ出したコンディション。古馬でも54秒台がやっとのところを53.5秒でまとめましたよ。この時間帯としては一番良いタイムだったのではないですかね。中京・小倉と輸送して3戦目で勝利。リフレッシュを挟んで、当然ですけど今回の方が良い状態ですし、休み明けでも動けるタイプだと思っています」
★★★いい時計です。十分勝負になるでしょう。。。現地応援も考えましたが、カミさんの調子があまりよくないので、家族を放って遊びに行くことは許されませんからね。。。我が家で応援します。
人気は落ちていますけど、アッと言わせて欲しいですね。
レオパルディナの出資者の方に『3着血統』と言われました。勝つのはレオパルディナみたいですけど。。。
何とかレオパルディナに先着したい。(馬に罪はないですけどね)

ラームリュンヌ2歳牝
ブライアンズタイム×プリティジョディー
助手・11月5日(水)栗CW良・6F85.2-68.5-53.7-40.0-12.8(馬なり余力)
シゲルオハシリサン(2歳未勝利)馬なりの内を0.6秒追走同入
飯田祐史師「競馬明けのメニュー通り、今週は70-40の調教を消化しました。競馬後に少しコズんだくらいで、今日の動きなら前へ進めていけそうです。実は先週末の調教は僕が乗ったのですけど、もしかしたらダートの方が良いのかなという感触を受けました。その辺も含めて、秋山と相談しながら次を検討しています」
★★★CWでも十分な時計。センスがあります。ダートか。。。もう一回芝の1400㍍を見たいですけど。まぁ、ゆくゆくはダートが主戦になりそうな気はしますけど。太め残りであれだけのレースができれば、絞れてくれば更に好勝負になることでしょう。まぁ、ダートで無難に行くこともアリですけどね。

ピアレスピンク2歳牝
エンパイアメーカー×ツルマルオトメ
助手・11月2日(日)栗坂良1回・4F62.2-45.5-29.2-14.6 (馬なり余力)
テイエムダンシング(2歳500万)馬なりを1.2秒追走同入
藤懸・11月5日(水)栗坂良1回・4F55.6-40.5-26.5-13.4(末強目追う)
テイエムヤマウサギ(新馬)馬なりを0.6秒追走0.2秒遅れ
富岡助手「ハミ掛かりが良く、程よい気合いを見せる馬だけど、内にモタレてササるようなところがあるので、エッグバミからトライアルビットにハミを替えてみようと思っている。まだビッシリやっていないとはいえ太め残りだから、もしかしたら苦しさからの影響かもね」
★★★馬体重は490㌔頼もしいです。時計も十分。更に強く追えば時計も更に縮まるでしょう。上籠さんも富岡さんも職人気質の助手さんで、大きなことは言わないタイプ。それでも、ピアレスピンクのことを全く悪く言いません。慎重な言葉選びですがかなり期待をしてくれています。“モノが違う”とまではいかないかもしれませんが“かなり期待できる”レベルとは言えると思います。絞れなかったり疲れがあるようだと少しデビューが延びるかもしれませんが、ひと踏ん張りに期待したいと思います。

マザーアース2歳牝
ディープインパクト×ブルーオアシス
★★★放牧に出ちゃいました。怪我ではないので安心ですけど、年内帰厩は無さそうです。年明けデビューか。。。

スティンライクビー2歳牡
キンシャサノキセキ×モーディッシュ
★★★帰厩はちょっと延期。尾関知人先生が見に来られ、『もう少し速いところをやってから』との判断を下されました。東京デビューは無さそう。。。11月中には入厩するみたいですけど。中山デビューか。。。スティンライクビーに合いそうにないなぁ~。。。個人的な感想ですけど。。。

グランジゲレイロ2歳牡
ローレルゲレイロ×エルトベーレ
★★★もうすぐ戻れそう。。。でも、現在昆貢厩舎は2歳馬だらけ。。。厩舎にもバランスがあるので、今は入っている2歳馬が放牧に出るタイミングで入るのかな?キャノンプレートも一緒に。。。

取材した内容はこれくらいかな。。。まずはムーンエクスプレスの活躍に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

ファインスカイ3勝目

最近、スマホへの迷惑メールが酷い。ストレスです。1日に200件以上来ますからね。。。docomoIDを取得すれば対策できそうですので、明日か明後日にdocomoショップにに行ってストレスから解放されようと思います。

今日はファインスカイのレースを振り返ろうと思います。

11月2日(日)福島6R・3歳以上500万下(牝)D1150m・16頭立5枠10番に松田大作55.0kg・馬体重484kg(+30)で出走し、タイム1分8秒7で0.1秒差の優勝。

得意の舞台でしっかり勝ち上がってくれました。
馬体重はプラス30㌔。前走との比較だけではちょっと手を出せないような増加ですけど、480㌔台はファインスカイの本来の体重。この体重増は理想的でした。
パドックでも落ち着いていましたし、調教の動きから騎手のアクションに反応できないようなボケた感じはないと確信できていましたし、期待は高まりました。
レースも理想的。好スタートから好位4番手の外を走り、4コーナーで唸るような勢いで(←ギャロップから戴いた表現です)進出し、直線では早々に先頭に立ち後方から迫る⑫プリュムと⑤パイメイメイを力で抑え着差以上の圧勝。このクラスでは力が一枚上だという証明をしました。
9Rの同クラスのレースよりもタイムも良かったですし、どちらのレースに出ていても今日の出来であれば関係ありませんでしたね。
ギャロップの松田大作騎手のコメントに『次も楽しみ』とありました。次走も楽しみです。

レース後のコメント
松田大作騎手「先生と話していた通り、この馬の競馬をすれば結果は分かっていますからね。体重も戻しましたし、状態は良かったです。ありがとうございました」
角田晃一師「前日の勝ち時計が1分9秒だったので、一度8秒台で勝っているファインなら勝ち負けになると思っていました。+30kgは休み前で減ってしまったものが戻っただけですから心配はしていませんでしたし、実際福島で勝った時に近い体重ですからね。ジョッキーが自信を持っていた通りに結果が出て良かったです。次は1000万になりますが、もしかすると直前輸送が苦手なタイプかも知れないので、それなら今回のように前日入りできる東京なり中山なりの方が落ち着けるのかも。いずれにしてもどことは決めず、精神状態など様子もみて考えていきましょう」

11月5日(水)のコメント
角田晃一師「反動は最小限。今朝の計量で500kgあり、完全に身体を戻していますね。多少内臓面の疲労からくる皮膚病が見られますけど、問題ないです。次走について、番組を見ると良さそうなのは中山の初日。前日入りもできますしね。でもここだと優先権利の期限を越してしまうので、もう少し馬の状態を観察しながら決めたいと思います」

昨日は、ファインスカイについて書きましたが少しずれていましたね。日曜日に関係者さんに聞いた話で書いてしまいましたのでスイマセン。
でも、2走でいったん休養に入れることは間違いないですので。。。直前輸送は不安があるとのことで、前日輸送ができる関東で走らせることが増えるようなことを聞きました。とりあえず、目標としているところは中山1週目の平場牝馬限定のダート1200㍍。確実に勝ちに行く選択ですね。
多分、このレースを選ぶと思いますが、節の関係で優先権の失効のこともありますし、無駄に長く厩舎においておくことも難しい馬ですので、昨日書いたレースを選択する可能性もありますよね。。。

角田晃一先生もファインスカイに期待してくれていますし、主戦となった松田大作騎手ファインスカイを大事に考えてくれています。
このコンビで年内もうひとつ勝ち、来年には待望のオープン馬になれるよう頑張って欲しいです。

本当にいいレースでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

運が向いてきた感じ

ファインスカイが勝ち、好調期の兆候が見え始めましたがファインスカイの優勝賞金+馬券のお金でご褒美の電化製品を購入しに行きました。
ブルーレイレコーダを購入。そして、そこのお店の特典で全額キャッシュバック
すなわち無料でブルーレイレコーダーをGETできたことになります。約7万円のプラスかな。。。そして、今日。。。応募していた日産リーフのモニター試乗が当せんし、11月中旬から結構長い期間電気自動車リーフで生活できちゃったりします。

いきなりいろいろといいことが舞い込んで来ました。今週末も楽しみにしたいと思います。

今週金曜日、ローレルブレットパンテーラネロに宇治田原優駿Sに行こうと思ったのですが。。。ローレルブレットが木曜日に帰厩するという情報を得てしまいました。
今週帰厩し、11月30日(日)東京10R 2014プロミネントジョッキーズトロフィー(国際騎手招待)3歳以上1,600万円以下 芝2000㍍定量に出走するそうです。
東京芝2000㍍は後の天皇賞馬スピルバーグと戦い2着に善戦したレース。その時と同じ舞台、そして、ライバル(?)スピルバーグがGⅠを勝った舞台と同じコース。。。ここは負けられないでしょう。

それから、ファインスカイは年内残り1レースのみということになるそうです。

今年の春、、、4月に福島で勝ち、昇級戦となった八海山特別で好走。勢いを買って降級直後の阪神1200㍍戦を使った直後にはボロボロ。。。
元々この馬は背中に不安があり、上がりの状態を慎重に見極めて次走を考えなければならない難しいところはあるのですが、今年春の反省を踏まえ『2走したら一度放牧に出す』ということを決めているそうです。次のレースは年内最後のレース。慎重に見極めていきたいですね。
中1週で京都D1200㍍の特別戦であるドンスターカップがあります。中3週であれば京都平場のD1200㍍戦があり、12月1週目になれば中京で鳴海特別D1200㍍があります。上がりに問題がなければこの3レースの内のどれかでしょう。状態が悪くなければ長い期間厩舎に入れっぱなしもテンションが上がってしまう馬ですから、早めに使うでしょうけど。。。

記事にはしていませんがローレルベローチェピアレスピンク、今週入厩が濃厚なスティンライクビーも好走を期待したいです。ピアレスピンクは明日にもデビュー戦の予定が発表されるんじゃないかな?

楽しみな11月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

2歳女王、そしてその先の未来に向かって!

浮かれている感じでスイマセン。ムーンエクスプレスの第19回 KBS京都賞ファンタジーステークス(GⅢ)登録が思ったよりも嬉しい。
朝、ファインスカイの結果を見ようと思ってスポーツ新聞をめくっても、『今週の重賞』の欄にムーンエクスプレスの名前が出ているんですよね。。。あたりまえですけど。愛馬がこのような形で週の頭から新聞に名前が載るのはローレルブレットムーンエクスプレスで経験しているのですが。。。今回は何か違う。。。何でだろう?って思っていたところ。。。自分が名付けた愛馬がこういう状況になっているところにワクワクカンヲ感じるんでしょう。

やっぱり、ちょっと浮かれていますね(笑)

昨日、追記で書き足したので、今日も書こうと思います。
ムーンエクスプレスの鞍上ですけど、松山弘平騎手に落ち着きそうだとのこと。

netkeibaのニュース記事より

レオパルディナの重賞初制覇なるか/ファンタジーSの見どころ

 
阪神JFの重要なステップレースとなるファンタジーS。今年は小倉2歳Sで惜敗したレオパルディナが人気の中心となりそうだ。同馬の重賞初制覇を阻むのは、りんどう賞で強烈な末脚を見せたダノングラシアスか、それとも他の有力馬か。主な出走予定馬は以下の通り。

■11/8(土) 
ファンタジーS(2歳・牝・GIII・京都芝1400m)

 
レオパルディナ(牝2、栗東・高橋康之厩舎)は新馬・フェニックス賞と連勝して挑んだ小倉2歳Sで2着と惜敗したが、4コーナー~直線入り口で追い通しなのに置かれるくらいの状況から盛り返して一旦は先頭に立っており、底力の高さは十分に見せた。一休みしたここで改めて重賞制覇の期待がかかる。

 
ダノングラシアス(牝2、栗東・矢作芳人厩舎)は前走のりんどう賞でクビ差届かなかったものの、直線入り口最後方から外に持ち出して強烈な末脚を見せた。このメンバー相手でも上位争いが期待できる存在。

 その他、
ききょうS・もみじSと牡馬相手に連続して3着に入っているシゲルチャグチャグ(牝2、栗東・武田博厩舎)、新潟のカンナSで2着に入ったオールオブユー(牝2、栗東・浅見秀一厩舎)、新馬戦の内容を見直したいシンフォニア(牝2、栗東・昆貢厩舎)、新馬戦を快勝したダイワプロパー(牝2、栗東・松田国英厩舎)・ペルフィカ(牝2、栗東・岡田稲男厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

ということで、ムーンエクスプレスの名前は全くありませんでした。残念。。。

しかし、驚いたことが。。。

予想オッズ
(現時点の予想オッズです。熱闘ケイバ!チャンピオンシップの投票データを元に算出しており、リアルタイムで更新されます。
提供はOP以上のレースで、競馬開催週の月曜日から表示を開始します。
なお、馬券が発売された時点で実際のオッズ表示に切り替わります。 )

今日の時点では以下の通り。。。

1 レオパルディナ 2.0
2 ダノングラシアス 3.5
3 ルアンジュ 12.6
4 ニューエディション 12.8
5 シゲルチャグチャグ 14.4
6 ペルフィカ 17.0
7 ムーンエクスプレス 18.1
8 エフェクト 24.0
9 クールホタルビ 24.9
10 オールオブユー 25.2
11 ユキノカトレア 28.2
12 ダイワプロパー 38.4
13 タガノヴェルリー 42.8
14 シンフォニア 72.2
15 ウインソワレ 73.4

ムーンエクスプレスが7番人気に推されています。思ったよりも人気があってビックリしています。

今週はこの話題でどれだけでも書けそうです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

ファンタジーSに登録

追記あり。

やりました!ファインスカイが人気に応える盤石の勝利で3勝目。僕自身も今年6勝目。。。3年前の年間最多勝に並びました。そして、通算29勝目となりました。

馬券もガッチリとりました!万馬券のおまけつき。
1411021

クラブからのコメント
松田騎手「先生と話していた通り、この馬の競馬をすれば結果は分かっていますからね。体重も戻しましたし状態は良かったです。ありがとうございました」

詳しくは再度特集を組みます。

今日の記事の主役はムーンエクスプレスです。

ムーンエクスプレスが下記のレースに特別登録されました。

2014年11月8日(土) 5回京都1日
第19回 KBS京都賞ファンタジーステークス(GⅢ)
第1回特別登録 15頭
サラ系2歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢
ウインソワレ
エフェクト
オールオブユー
クールホタルビ
シゲルチャグチャグ
シンフォニア
タガノヴェルリー
ダイワプロパー
ダノングラシアス
ニューエディション
ペルフィカ
ムーンエクスプレス
ユキノカトレア
ルアンジュ
レオパルディナ

★★★レオパルディナは頭ひとつリードしている感じですが、それ以外は混戦模様。ムーンエクスプレスも調教の様子から状態アップが見込め、好勝負必至。今日の500万下レースで勝ったユキノカトレアは連闘で出走するんですかね?この馬も強いですね。
重賞出走は2年前のアメージングムーンがこのレースに出た時以来になります。
アメージングムーンは3着でした。。。しかし、2着以上と3着では大きな差が生まれました。そして、アメージングムーンはここから苦しみました。
2着以上になるだけの能力があるムーンエクスプレスには頑張ってもらいたいですね。
公式HPでも発表されない注目の鞍上は、結局松山弘平騎手で落ち着くような話です。
『凄く楽しみ!』な起用ではありませんが、今まで毎回乗ってくれている騎手なので、ムーンエクスプレスのことを分かってくれていると思うので、良しとしたいと思います。

今週も楽しみが続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

413ファインスカイ主役

さすがに、1日空いたから。。。と言って、福島までいくことは経済的にも時間的にも難しいですね。京都だったら行っていたでしょうけど。。。自宅でライブ観戦できそうかな。。。

頑張れ!ファインスカイ!!

2014/11/2(日)
6R 3歳上500万下
ダ1150m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:12:30
3回福島6日目 3歳上
牝[指定]定量 16頭
本賞金:670、270、170、100、67万円
1 グラスルノン 牝3 54 的場
2 ヒアルロンサン 牝4 55 田中博
3 テイエムリヴィエラ 牝3 53 中井
4 ソロデビュー 牝5 52 城戸
5 パイメイメイ 牝3 51 原田和
6 ショウナンランパダ 牝3 54 津村
7 バーニングハート 牝4 52 伴
8 アワーズヒロイン 牝3 54 吉田隼
9 コグノセンティ 牝3 54 勝浦
ファインスカイ 牝4 55 松田大作
11 タカラジェニファ 牝3 54 伊藤
12 プリュム 牝5 52 小崎
13 ディオレサンス 牝3 54 丸山
14 エゴイスト 牝3 52 松若
15 エクスシア 牝3 51 井上
16 マウントフジ 牝6 55 丸田

レース評…上位拮抗

予想1
◎ 10番 ファインスカイ
○ 5番 パイメイメイ
▲ 14番 エゴイスト
☆ 16番 マウントフジ
△ 1番 グラスルノン
△ 9番 コグノセンティ
【軸不動】ファインスカイは休み明けだが仕上がり良好で現級勝ちの実績を評価。パイメイメイは詰めが課題だが今回も大崩れはないとみる。エゴイストは前走大敗も先手主張なら残り目あり。マウントフジの流れ込みにも警戒したい。コグノセンティは素質上位で叩き一変に要注意。グラスルノンは立ち回り次第で粘り込みが考えられる。

予想2
◎ 5番 パイメイメイ
○ 10番 ファインスカイ
▲ 6番 ショウナンランパダ
△ 12番 プリュム
△ 13番 ディオレサンス
△ 16番 マウントフジ

調教
2014/10/29(水)
栗坂 良 松田 53.3-38.3-24.8-12.6 一杯
態勢整う 評価B

クラブからのコメント
角田師「動き自体は馬房が隣のオープン馬ベルカントに勝っていましたし、追い切った時間帯を考えれば上がり25秒を切った時計も上々だと思います。昨日の想定を見て相手の弱そうな番組への変更も考えましたが、松田と相談したら『この馬の走りが出来たら相手は関係ない』と言っていましたので、予定通りの牝馬限定戦で行ってみます。今朝の計量で490kgですから、輸送を考えれば丁度良い感じでしょう」

★★★基本的に印は並びますが、思ったよりも人気が被らないですね。前売りの状態では⑫プリュムが売れています。警戒している⑤パイメイメイは4番人気、⑥ショウナンランパダや⑨コグノセンティも人気していますが。。。よく分かりません。
ファインスカイの調教は抜群と言っていいでしょう。それに続く動きのよい馬は⑭エゴイスト。動き良し、実績あり、ですので勝ち負けだと思っています。
この仔の場合は当日の雰囲気でガラリと変わってしまいますので、当日のパドックを見て馬券の配分を考えます。

現在年間5勝。年間10勝にするためにはファインスカイに年末までに2勝をお願いしたいところ。今回勝って、12月までに1000万下を2戦。その間に1勝をかちとってくれれば。。。そのためにも今日勝つことは大きいですよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »