« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

2014年大反省会

昨日&今日とお仕事は完全オフ。今年一年間家のことをあまりやっていなかったので、頑張って大掃除に参戦。少しはカミサンに恩返しができたかなぁ~と思っています。

本厄を迎えた今年。振り返ってみるとどうだったのか。。。早速振り返ってみようと思います。

2014年メンバー
アルボランシー 6歳牝(ローレル)引退
ローレルブレット 5歳牡(ローレル)
ローレルアウェイク 5歳牡(ローレル)引退
アメージングムーン 4歳牝(ローレル)引退
ファインスカイ 4歳牝(ローレル)
ワイルドアンセム 4歳牡(ユニオン)
アステュート 4歳牝(ユニオン)引退
ローレルストーム 3歳牡(ローレル)引退
ローレルゼフィーロ 3歳牡(ローレル)引退
ローレルベローチェ 3歳牡(ローレル)
ヴォルカヌス 3歳牡(ユニオン)引退
グランジゲレイロ 2歳牡(ローレル)
スティンライクビー 2歳牡(ローレル)
ラームリュンヌ 2歳牝(ローレル)
ムーンエクスプレス 2歳牝(ローレル)
パンテーラネロ 2歳牡(ローレル)
マザーアース 2歳牡(ローレル)
ピアレスピンク 2歳牝(ローレル)

ピアレスピンクは途中合流ですけど、合計18頭の我がファミリー最大規模。経済的には完全に身の丈に合っていない状態なので、愛馬の活躍が不可欠な状態でした。

それでは目標に対して反省をしていこうと思います。

①年間出走数・・・66戦
結果○
年間出走数…71戦。
きっちりクリア。3歳勢の出走数の少なさに誤算は生じましたが、2歳馬がよく頑張ってくれました。下半期の出走数が少なかったことが残念でした。

②3歳馬全馬勝ち上がり
結果×
3歳馬勝率…50%
昨年は達成しましたが今年は4頭中2頭のみの勝ち上がり。そして、ローレルストームは勝ったのですが病気で引退。残るはローレルベローチェの1頭。苦しい世代となってしまいました。

③年間勝利数・・・10勝
結果×
年間勝利数…7勝
ここも3歳馬の不振が影響しました。誤算でした。
しかし、個人的な年間勝利数を更新(今までは6勝)しました。
成績は
( 7-5-11-7-8-33 )
勝率→→.099
連対率→.169
複勝率→.324
掲示板率.535
ということで、上出来だと思います。

④特別戦勝利
結果○
特別競走…2勝
ローレルブレット汐留特別を。ムーンエクスプレスが秋明菊賞をそれぞれ勝利。嬉しかったです。

⑤オープン馬出現
結果○
オープン馬…ムーンエクスプレス
2歳戦2勝で堂々のオープン馬。感謝しています。

⑥重賞出走、掲示板以内
結果○
実績…KBSファンタジーS(5着)、阪神JF(4着)ムーンエクスプレス
2戦とも人気以上の着順。出走できただけでも嬉しかったのですが結果もついてきました。

⑦GⅠ出走
結果○
実績…阪神JFムーンエクスプレス
嬉しかったです。しかも抽選なしでの出走。実力で掴み取りました。

⑧口取り
結果○
実績…11月8日京都にて(ムーンエクスプレス
久々の口取り。しかも特別競走で。写真も買わなきゃ(まだ注文していません)

⑨馬券でプラス
結果×
回収率…ちょっとここでは書けないくらい負けました
上半期の大負けを取り返せず。下半期は勝ち越せたので良かったですが。。。

⑩体重を65㌔維持
結果×
体重…7?㌔
反省。11月以降調子に乗って食べ過ぎました。

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
結果○
競馬観戦7回
牧場見学6日間
牧場見学の日数は少なかったのですが、ツアー並の計画を組んだので行った場所は凄く多かったですね。

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
結果○
見ました。

⑬愛馬の名前を付ける
結果○
アモーレペガサスの2012→ムーンエクスプレス
こちらも久々の採用。ちょっといろいろとあったのですが。。。
このムーンエクスプレスが大活躍。レコード勝ちをしてくれたり、重賞出走してくれたり、GⅠ出たり、口取り叶えてくれたり。。。

⑭仕事の愚痴を言わない
結果○
辛いときもありましたが基本的には頑張れたと思います。

○×の数だけで判断すれば10勝4敗。素晴らしい結果だと思います。もっと詳しく分析すると愛馬は頑張ってくれているけど自分が努力しなければいけない部分がダメですね。いい一年でしたが愛馬に助けられた2014年でした。

皆さん、今年1年ありがとうございました。そしてよいお年をお迎えください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

定例反省会12月

明日で2014年も終わり。タイミング的に1年の反省をしてもいいんですけど、細かく記録しておきたいので一ヶ月の反省会をさせていただきます。

ということで、12月の反省会です。

①年間出走数・・・66戦
今月は5戦。ムーンエクスプレス4着。ファインスカイ4着。スティンライクビー4着。ピアレスピンク5着。ローレルブレット10着。掲示板率8割。。。いいんですけど、馬券的には苦しかった。

③年間勝利数・・・10勝
0勝。非常に残念でした。

⑤オープン馬出現
ムーンエクスプレスは堂々のオープン馬。ローレルブレットが準オープンから元町Sに挑戦するも跳ね返されてしまいました。

⑥重賞出走、掲示板以内
ムーンエクスプレス阪神JF(GⅠ)に出走。4着。

⑦GⅠ出走
ムーンエクスプレスで達成。

⑧口取り
阪神JFに行くも達成できず。

⑨馬券でプラス
今月も好調。いい流れです。

⑩体重を65㌔維持
ダメだ、、、

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
今月は2度競馬場へ。牧場にも行かなきゃな。。。

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
見てます。

⑭仕事の愚痴を言わない
大丈夫。まぁ、引っ越しで忙しかったですけど。

愛馬は頑張ってくれていますが。。。あと一歩。もう少し。。。ちょっと悔しさが残る12月でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

2014秋新愛馬披露④

題名はまだまだ2014年秋です。これを書かないと年越せませんから書いちゃいます。

新戦力発表第4弾。

シルクアワードの2014
(父バトルプラン×母父スピニングワールド
です。

ツアーレポートはこちら→(ツアーレポート2014⑩

2013世代はボストンタイムの2013の一頭のみですが、2014年産はローレルデフィーの2014とプレゼントで獲得したユニオンのブリリアントレイの2014シルクアワードの2014の3頭にもなっています。
シルクアワードの2014は現在進行中のクラブ会員さんプレゼントと同様、ツアー特典プレゼント対象馬でした。
ということで、募集金額を支払ったワケではありませんが我がファミリーに仲間入りです。
しかし、この仔は不確定な部分があり出資し辛い状況。厩舎が決まっていませんからね。
栗東なのか美浦なのか。。。因みに僕が得ている情報では両方の噂を別々のところから聞いているので、全く分かりません。どちらも信憑性の高い情報源ですし。
若手調教師の元に行くことは間違いなさそうですけど。

石田牧場さんの仔はなかなか結果は出ていませんけど、そろそろドカンと行って欲しいところ。

ローレルクラブのプレゼント馬は比較的結果を出しております。
ローレルレガリスローレルジャブラニローレルソランローレルストームローレルラシームローレルシャイニーも。この仔もその流れに乗って欲しいと思っています。

バトルプラン。。。チョイ地味ですけど、父の父エンパイアメーカーと違う味が出そうでいい種牡馬だと個人的には見ています。母父スピニングワールドはちょっと買いたい馬でしたし。

期待は『そこそこ』でしたけど、クラブHPの写真を見ると・・・予想よりも良い成長をしているように思います。
頂いた馬ですけど、期待は上昇中。。。いい厩舎に決まるといいなぁ~って思います。

ということで、御一緒の皆さまよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

JRA2014年終了~午年は終わらない~

スティンライクビーのデビュー戦。。。4着。家に帰ってきて録画した映像を見ました。センスはありますね。少し余裕残しでしたけど前につけられるスピード。トリッキーなコーナーを回る器用さ、直線での気迫。ひと叩きされて次走は非常にチャンスありかな。。。でも、人気になるだろうな。今日はスティンライクビー馬券外しちゃったし、残念でしたけど。

うーん。今日は皆さん興味の無いだろう内容です。馬券のタラレバの話。しかも後出しの話。

今日で2014年のJRAが終了。同時にPATの口座もクローズ。年間の回収率は大幅マイナス。今日は勝負したんですけどね。。。

有馬記念は⑥トゥザワールドを本命にしながら、⑬エピファネイアを対抗、⑮ジャスタウェイゴールドシップに最後の1頭を④ジェンティルドンナと⑯オーシャンブルーで迷った結果。。。調教のがいいこととGⅠ2連勝中の蛯名正義騎手ということで・・・④を切り⑯を入れちゃいました。。。結果は④ジェンティルドンナが1着。⑯オーシャンブルーが最下位。明暗分かれましたね。3連単は買えませんでしたが、馬連、馬単、三連複。。。逃した魚は大きかった。
9RホープフルSも⑥コメート本命。でも馬単で勝負しちゃった。。。大痛手。
阪神11Rのカウントダウンステークスは調教抜群の③ミヤジタイガと④ダノンフェニックス絡めたフォーメーション馬券。⑧ゼンノルジェロを絡めながら変な買い方をしてしまい、これまた万馬券を逃しました。
阪神3R2歳未勝利戦も⑯コスモジョイジョイ(15番人気)も3着。。。これが2着に入れば全部取り戻せたんですけどね。

阪神10Rの江坂特別で多少取り戻せました。
1412281
でもね。。。中山3R未勝利戦のヒアカムズザサンの馬券と中山4R新馬戦のスティンライクビー馬券で大敗。。。

夜な夜な馬券反省会をしましたが、1月~8月までは大敗。9月~12月は大勝。でも、愛馬馬券で大負けしてるんですよね。。。本年度69戦して7回も勝って、2着も5回。3着も11回もあるんです。馬券圏内23回(/69回中)。ちょうど約分できまして、3割3分3厘。これだけ愛馬が頑張ってくれてるのに愛馬馬券でマイナスが出ている。。。人気で勝って不人気時にはなかなか馬券に絡まない。。。これも影響していることは分かっているんですけどね。

ここ最近何度も書いていますが、自分の馬券パターンが明確になり、ちょっと勝ててきています。反省も分析も明確にできるようになってきています。(反省分析はノートもつけていますので、ブレることは少なくなると思います)
これが太またも好調時が長く続いているだけだと怖いんですけど。。。
まぁ、今の状態を続けていくことにします。
どれだけ年月がかかってるんだよ!!って、思いますけど。
愛馬馬券は通常馬券の20倍以上の掛け金を使って大勝負をしています。これもちょっと考えなければいけません。

そんなワケで2015年は馬券できっちり稼いでいこうと思います。ブログで馬券予想なんかも今まで恥ずかしくてできませんでしたけど、ちょっとやってみようかなぁ~なんて思ったりもします。

なんか、くだらない記事になりましたが、『今日は悔しい惜しい残念』。。。それが言いたいだけなんだろうなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

425スティンライクビーが今年最後のサプライズを

今日も午前中のレースできっちり貯金を出しました。午後のレースも2歳戦で更なるプラス。。。やっぱり、得手不得手が出ちゃいます。ということで、2週連続での万馬券!
1412271_4
結局、三連複と三連単は買ってないんですよね。。。初志貫徹で臨めば。。。今年をプラスで終えられたのに。。。勝負は明日に持ち越しです。

それから、今年の愛馬出走は終わりかと思っていたのですが、嬉しい誤算が。

明日は有馬記念の会場でスティンライクビーがデビューします。

2014/12/28(日)
4R 2歳新馬
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:11:35
4回中山8日目 2歳
混[指定] 16頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 ナンヨーアイリッド 牡2 55 岩田
2 オベストルシャトウ 牝2 54 丸田
3 セイウンシャイニー 牝2 54 大野
4 ダイワガーランド 牝2 54 武士沢
5 リシーハット 牡2 55 松岡
6 ダノンウルフ 牡2 55 後藤
7 アルフェリーチェ 牝2 51 石川
8 エイシンガラナ 牡2 55 Cデムーロ
9 キングカラカウア 牡2 55 武豊
10 ジーニアル 牝2 54 三浦
11 アンドトゥモロー 牝2 54 福永
12 ラファーガ 牝2 51 井上
13 ダヴィンチコード 牝2 54 戸崎圭
スティンライクビー 牡2 55 吉田豊
15 エストレージャ 牝2 54 北村宏
16 コスモヨハネ 牡2 55 柴田大

予想1
◎ 14番 スティンライクビー
○ 9番 キングカラカウア
▲ 6番 ダノンウルフ
☆ 8番 エイシンガラナ
△ 5番 リシーハット
△ 11番 アンドトゥモロー
△ 16番 コスモヨハネ
コメント
3週連続の意欲的な併せ馬で出走態勢が整った14スティンライクビーを推す!柔軟な馬体から繰り出す動きは迫力満点。能力はA級でチャンスはある。対抗はスタートが速くスピードがある9キングカラカウアが強敵。

予想2
◎ 1番 ナンヨーアイリッド
○ 5番 リシーハット
▲ 11番 アンドトゥモロー
△ 2番 オベストルシャトウ
△ 13番 ダヴィンチコード
△ 14番 スティンライクビー

レース評…伏兵多し
短評・・・切れ味芝向き

調教より
2014/12/25(木)
南W 良 助手 70.3-54.7-40.4-13.7 馬也
ラブアポロン一杯に5Fで0秒9先行1F併せで0秒2先着
追毎良化 評価B

厩舎コメント
やるごとに良化して、しまいの反応もしっかりした。素質を感じさせますね。〈尾関知人師〉 評価◎

開花普通
短~中向
芝◎ダ○
血の量は良好
マイル戦OK
仕上がりB
スタートA
初戦駆けA
スピードA

気になるコメント
尾関知人調教師
骨瘤などで時間がかかったが動きはいいしゲートも速いほう。並ぶと闘志を出すので折り合いがカギだが、素質的に初戦から楽しみは持てる。

クラブからのコメント
尾関知人師「今朝は併せ馬のパターンを変えて先行させて直線で併せました。初めての先行で前に目標がないとフワフワするところがありましたが、併せ馬になると自らハミを取って余力十分の手応えで引き離していました。直線だけ脚を伸ばす感じの調教でしたが、相変わらず良かったですね。当初は年明けの新馬を予定していましたが、この動きなら今週でも良い競馬が出来ると思います」

★★★明らかな除外狙いでしたが入ってしまいました。1/2の確率なので仕方がありません。メンバーはそんなに強くないですので、今週で良かったかも。もっと言うと、明日の阪神芝1400㍍の方がいい気もします。評判のエルクンバンチェロが居ますけど。
スティンライクビー自身は馬也の調教が主で強く追ってはいませんが、強く追うと時計は出ることは分かっていますので、問題は無いでしょう。もう1週強めくらいで走らせればベストだったんでしょうけど、仕方がありません。今週の出来でも十分通用すると思いますし、メンバーにも恵まれましたのできっちり勝ってもらいたいところ。
来週だと“3歳新馬”。今週だと“2歳新馬”。やっぱり2歳新馬を勝ちたいじゃないですか。。。3歳新馬はローレルジャブラニで勝ったことがありますが、2歳新馬は勝った経験がありません。2歳新馬に間に合った強運が最後に奇跡を生んでくれるかもしれません。
ちょっと外枠になってしまいましたが、並ばれると掛かっちゃいそうですし、この枠は逆に良かったのかも。
相手は⑬ダヴィンチコードが怖いかな?⑧エイシンガラナも上位。それから①ナンヨーアイリッドに⑥ダノンウルフ。馬券的には⑨キングカラアウアと⑪アンドトゥモローを織り交ぜて。。。
ここを勝ったら楽しみは広がります。いきなり重賞もあるかもね。

まずはひとつ勝ってから。

明日は高校ラグビー全国大会観戦です。。。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

グランジゲレイロがゲート試験合格

昨日、期待の2歳馬であるグランジゲレイロがゲート試験に合格しました。

クラブからのコメント
グランジゲレイロ
本日のゲート試験に合格しました。馬体重484kg
助手・12月24日(水)栗E良・14.4(ゲートなり)
鮫島良太・12月25日(木)栗E良・12.5-12.0-14.8(ゲートなり)
原田助手「2歳馬としては大人びていて、気持ちのスイッチのON/OFFが上手です。走る事には非常に前向きですね。掛かって行くタイプではありませんが、性格や体型から判断すると、やはり短距離向きですかね」

★★★まずまずの時計です。二の脚が速そうな雰囲気を感じます。最初の1Fは練習で更に速くなるでしょうから、センスが良さそうですね。これなら短距離戦でいいところを見せられる気がします。
先週の追い切りの時計は以下の通り。
助手・12月14日(日)栗坂良1回・4F57.6-41.2-26.4-12.5(末強目追う)
入厩後4日。最初の坂路でこの時計は凄いでしょう。ムーンエクスプレスのときと同じような感触を得ています。

これで出資した2012年産駒全馬2歳のうちにゲート試験合格。今までにない快挙です!

当のグランジゲレイロのデビューですが、昆貢先生のコメントから、
昆貢調教師「乗りながらゲートもやっているので、少しカリカリしてきたね。タイプ的には1200がベストと思うが、京都・中京に番組がない。でも飼い葉食いがしっかりしているので、じっくりと仕上げていけるから、1200の番組のある小倉まで待った方が良いかなと思っている」
ということで、小倉の芝1200㍍となると、2/15(日)になります。
恐らく、ここを狙って出走してくる馬が殺到すると思われますので、うまく出走できるといいな。。。なんて思います。出られれば勝ち負けでしょう。
僕が考えるのはそのあとのこと。
新馬勝ちで中1週。2月28日(土)小倉10R萌黄賞(芝1200)に挑戦してここで勝って欲しいです。そして、3月21日(土)中京11R中日スポーツ賞ファルコンS(芝1400)に挑戦。。。これで行きましょう!
因みに新馬で負けた場合は3月1日(日)に小倉で芝1200㍍の未勝利戦があるのでそこですよね。。。
まずは怪我がないように無事に走って欲しいです。

頑張れグランジゲレイロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

2014秋新愛馬披露③

今日は久々であり、やらなけらばいけない記事。。。ツアーで出資した新戦力を紹介します。

ピアレスピンクボストンタイムの2013に続いて第3弾です。

ローレルデフィーの2014
(父カネヒキリ×母父ラムタラ
です。

ツアーレポートは→(ツアーレポート2014⑮)。

ピアレスピンクボストンタイムの2013で次の発表が2014年産駒ということは、2013年世代は1頭のみの出資となります。
この世代は頭数も少ないんですけど、関西馬は更に少ないです。ボストンタイムの2013ビッグテンビーの2013のみ。ビッグテンビーの2013も注目していますが、ちょっと高額。。。もう少し様子を見たいと思います。ユニオンの2013世代と追加募集馬を見てからの再検討となります。
『関西馬だったらなぁ~』と思う2013年産駒も居るのですが、2012年産スティンライクビーマザーアースの2頭の関東馬ですが、順調に使われないとストレスは関西馬以上。スペシャルに気に入らない限りは出資する可能性は低くなります。

ローレルデフィーの2011年産はローレルストーム父ゼンノロブロイ)は病気で志半ばで引退してしまいましたが、デビュー戦から入着。能力はありました。

ローレルデフィーの2014は父が同じサンデーサイレンス系のパワータイプのカネヒキリに変わりました。サンデーサイレンス系のこのタイプとは相性がいいのではないかと感じます。毛色もストームと同じ青鹿毛ですし。

ローレルストームも芝でもイケましたがこの仔も歩様は素軽く、芝での走りも注目したいと思います。

気が強そうですが、ここが取捨選択の分岐点です。牝馬でこの気の強さが悪い方に出るとダメでしょう。それと前脚の外向かな。。。
川島牧場の川島さんはこの仔をかなり気に入っている感じでしたので、しっかりと育ててくれると思っています。(そこに賭けています)

ツアー時に川島牧場の募集馬フォーマルアプローバルの2012(ローレルトレゾール)、ローレルデフィーの2013とこの仔にツアー特典が付きました。これは3頭のうち出資しないワケにはいきません。ということで、結構悩みました。ローレルトレゾールはハーツクライ産駒ですし血統もいい。入厩すれば続けて使ってくれる中竹厩舎。。。でも、時間がかかりそうですし、少しダートっぽいかな?ローレルデフィーの2013は安価でブラックタイドもいいんですけど、関東馬(矢野英一厩舎は嫌いじゃないけど)。。。それぞれ一長一短あったんですよね。
ローレルデフィーの2014浜田多実雄厩舎。期待していますし、カネヒキリ産駒は欲しいと思っていました。ということは僕にとってマイナスの要素が無いということになります。よって、この馬への出資が決まりました。

川島さんからの期待も大きそうなこの仔に期待したいと思います。育成場は小国ステーブルになることは間違いないでしょう。ルリニガナみたく早いデビューをセッティングしてくれそうな予感。。。一緒に応援しませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

除外狙いの登録スティンライクビー

時間の都合をつけられるのは朝だけです。引っ越しと通常業務の並列はやっぱり忙しい。引っ越した後は快適になるんでしょうけど。。。

今日は、突如出現した想定表から。。。

スティンライクビーが載りました。

2014/12/28(日)
4R 2歳新馬
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
4回中山8日目
混[指定] 頭
本賞金:700、280、180、110、70万円

スティンライクビー 牡2 吉田豊
アーリーズベル 牝2 田中勝
アズマタイムズ 牝2
アルビアーノ 牝2 柴山
アンドトゥモロー 牝2 福永
エイシンガラナ 牡2 Cデムーロ
エストレージャ 牝2 北村宏
オベストルシャトウ 牝2 丸田
ガトーネグロ 牝2 田辺
キングカラカウア 牡2 武豊
コスモヨハネ 牡2 柴田大
ゴーオンハート 牡2 木幡初
シガレット 牝2 内田博
シャドウリクルート 牡2
ジーニアル 牝2 三浦
セイウンシャイニー 牝2 大野
ダイワガーランド 牝2
ダノンウルフ 牡2 後藤
ダヴィンチコード 牝2 戸崎圭
ナンヨーアイリッド 牡2 岩田
ハオウ 牡2 戸崎圭
フラッシュカフェ 牡2 武幸
マイネルエリジウム 牡2 丹内
モンドアルジェンテ 牡2 ビュイック
ヤマノリリコイ 牝2 池添
ラファーガ 牝2 井上
リガードリング 牡2 蛯名
リシーハット 牡2 松岡
レオサーパス 牡2 田中勝
レッドファーレン 牝2 丸田
ロードアルティスタ 牡2 川田

★★★30頭を越える登録。権利持ちは4頭。スティンライクビーは抽選になります。
目標にしている1月5日(月)芝1600㍍への出走を確実にするなら今週から登録しないといけません。しかし、今週の抽選に通ってしまうと、やや追い切り不足の感は否めません。基本的にスティンライクビーは中山不向きでは?と思っていますので、万全でない状態での出走はちょっと嫌ですけど、今週の登録を見送って1/5も出走できないと、その次の週は芝の適距離が無いですからね。。。尾関知人先生の芝のマイルで走らせたい。。。という、並々ならぬ意欲が伺えます。仮に今週出てこれちゃっても調教の動きもいいですので、もしかしたら。。。って気持ちはありますし、勝っちゃったりすると2走目は更に上昇。一気に駆け上がる可能性もあります。僕の希望も今週は弾かれて、1/5出走がベストですけど。
阪神の今週の新馬戦は27日(土)芝1800㍍が7頭。28日(日)芝1400㍍が9頭。ということで、少頭数。今週も関東から関西へ数頭流れるかもしれませんね。因みに1/5の京都にも芝1600㍍があります。尾関先生が『関西でもいい』って思っているなら、今週の投票を見送って来週の中山or京都で投票でもいいかもしれませんけど。

グランジゲレイロもデビュープランが発表されました。こちらは芝1200㍍に拘るようで、小倉までじっくり構える様子。2/15ですね。この小倉1200㍍こそ抽選になりそうな感じ。うまく狙い通りのレースに出走できることを願いたいものです。

ということで、今週は有馬だけじゃないかも。。。楽しみにはしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

ボストンタイム13せーるすとーく

やっと追いつきました。阪神JF観戦記Ⅳ阪神JF観戦記Ⅴも書きましたのでご覧ください。

実は我が社の建物の引っ越しが年末年始にありまして、通常業務プラス引っ越し業務が加わりまして、例年よりも忙しくこんな感じになってしまいましたスイマセン。

では、本題に入ります。

クラブからの情報
2014/12/19(金)
ボストンタイム13
父ゴールドアリュール 母父ブライアンズタイム
栗東・池江厩舎入厩予定
募集総額1400万円/200口・1口70,000円
本馬の残口が僅かとなりましたので、お早目のご出資をお願い申し上げます。

この時期にローレルクラブ1歳馬が売れ始めてきました。当歳時から募集されていた3頭マツリダシルヴィの2013ルナースフィアの2013がそれぞれ50%。ボストンタイムの2013は10%を切りました。

★★★ローレルツアーレポートは下のショートカットから。
2013年ツアーレポートは→こちら
2014年ツアーレポートは→こちら
秋新戦力発表レポートは→こちら

ボストンタイムの2013については僕も出資しました。出資理由はツアーレポートを読んでいただければ御理解できるかと思います。
僕も実際に出資しました。そこそこの高額馬ですので一口しか出資しておりませんが、複数口出資しているムーンエクスプレスピアレスピンクが掲示板を外さずに賞金を稼ぎ続けていますので、少々利益が出ております。ボストンタイムの2013の活躍もかなり確実だと思って見ていますので、もう一口行こうかな。。。って、思ったりもします。

現在は浦河町の吉澤ステーブルにて育成中です。体力がまだついていないとかキツイ性格であるとか今の時期に書かれているということは、能力の高さと期待の裏返しだと思います。ウィークポイントとして挙げられているところについては改善が可能であると吉澤ステーブルさんも考えているからこそ載る記事だと思います。(治らないと厄介なところになりますが)

池江泰寿厩舎ですとグリーンウッドか吉澤ステーブルWESTで放牧されると思いますが、頑張って会いに行こうと思っています。
デビュー直前やデビュー後もしっかりと当ブログでサポートしていこうと思います。もしよろしければ一緒に応援しませんか?

ムーンエクスプレスピアレスピンク桜花賞出走はまだ決まっておりませんが、この仔で2年連続桜花賞出走を今から目論んでおります。

皆さんもぜひよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

年末年始の競馬を考える

年末年始の競馬を考えます。

2014年ラストウィーク
12月27日(土)中山・阪神
12月28日(日)中山・阪神
27日はヤマハスタジアムでラグビー観戦。28日は東大阪市へ。花園観戦(半分出張)ですので、馬券は買いますけど、現地応援はあり得ません。

2015年
1月4日(日)中山・京都
1月5日(月)中山・京都
行こうと思えば行けます。4日は愛馬の出走も無いし家族の時間もあるので、行かないでしょう。5日は。。。仕事始め。休んでも何とかなりそうですけど、、、この日は中山でスティンライクビーがデビュー予定。応援に行く価値は十分にありそう。我が社も6日(火)から本格運営。5日に中山まで行くと。。。車だと渋滞、鉄道でも混雑がありそうでおじさんとしては疲れが心配。。。多少迷っていますが行かない可能性の方が高いかな。。。

1月10日(土)中山・京都
1月11日(日)中山・京都
1月12日(月・祝)中山・京都
10日は京都でピアレスピンクが出走予定。10日は行けるかも。11日は大事な仕事が入っているので絶対に行けません。12日は行けるかなぁ~。。。12日は番組表と愛馬の近況を見ると出走する確率は限りなく無さそう。あるとするならばワイルドアンセムが4歳以上500万下D1400㍍に出るかも。。。くらい。

1月17日(土)中山・京都・中京
1月18日(日)中山・京都・中京
1月24日(土)中山・京都・中京
1月25日(日)中山・京都・中京
新年の中京がはじまります。どの日に行けるかどうかは予定が立っていませんが、中京に一回くらいは行きたいですね。この頃にはグランジゲレイロも出走してきそうだし、ローレルブレットもありそう。ピアレスピンクも10日に勝ち上がったら24日中京のなずな賞(芝1400)に出走しないかな?

1月に1回か2回は競馬場に行きたいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

馬券2014勝負!

馬券。。。2014年も残り僅か。今年もプラスで終えることは非常に困難となってまいりました。

今日の朝日杯FS。1着は1番人気ダノンプラチナ2着は人気薄のアルマワイオリ。。。ファインスカイピアレスピンクムーンエクスプレスと馬券に絡みそうで絡まない愛馬のおかげで、PATの口座の残金は瀕死状態。この日もローレルブレット馬券が優先ですので、1000円だけでGⅠ勝負だったのですが。。。見事的中。2014年4本目の万馬券的中。。。もう少しお金があれば馬単も買えたのに。。。なんて思いつつ、当たる時はこんなものですよね。
1412211
1412212
馬券は9月までが大不振。10月以降は馬券の買い方を変えました。その結果は。。。顕著に表れています。いろいろな場面で書いている気はしますが、午前中の馬券では殆ど負けない。基本は馬連購入なんで万馬券はありませんが、50倍~80倍は結構な確率で仕留めています。午後のレースではほぼ大敗。しかし、2歳戦は好調。。。って感じで、得意不得意がハッキリしてくるようになりました。ここ最近は午後のレースを買わなくなりました。その結果、勝つ日が増えています(愛馬馬券でプラス分をすべて吐き出しちゃってるんですけどね。。。)

さて、クリスマスの日に2015年分の馬券用軍資金を入金しようと思います。そして、2015年は回収率100%超えを実行したいと思います。もちろん2014年もまだ終わっていません。好調の午前中のレースで3連単で少し遊んでみて、一発逆転の回収率100%超えにチャレンジしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

424ローレルブレットがマイルで復活

スイマセン。。。さすがに年末。忙しいです。体調は維持できていますけど時間が作れません。ということで、今日は早起きしてローレルブレットのレースの評判を書かせていただきます。

木曜日・金曜日の記事も遡って書かせていただきます。また、見てくださいね。

2014/12/21(日)
9R 元町S
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:14:25
5回阪神6日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混(特指)定量 15頭
本賞金:1790、720、450、270、179万円
1 キョウエイバサラ 牡6 57 藤岡佑
2 ウインプリメーラ 牝4 55 和田
3 ウキヨノカゼ 牝4 55 田辺
ローレルブレット 牡5 57 北村宏司
5 オツウ 牝4 55 ビュイック
6 インプロヴァイズ 牡4 57 ムーア
7 ブレークビーツ セ4 57 秋山
8 ピークトラム 牡3 56 岩田
9 ワードイズボンド 牡3 56 戸崎圭
10 ヴァンセンヌ 牡5 57 福永
11 ノボリディアーナ 牝4 55 幸
12 ダローネガ 牡5 57 浜中
13 リグヴェーダ 牡4 57 蛯名
14 テイエムイナズマ 牡4 57 小牧
15 プリンセスジャック 牝4 55 北村友

予想
◎ 10番 ヴァンセンヌ
○ 9番 ワードイズボンド
▲ 4番 ローレルブレット
☆ 6番 インプロヴァイズ
△ 8番 ピークトラム
△ 13番 リグヴェーダ
△ 14番 テイエムイナズマ
コメント
【小波乱】ヴァンセンヌは追われて確か。コースも合う。先行力がありしぶといワードイズボンドが踏ん張る。ローレルブレットは距離短縮を追い風に前進。

レース評…実力五分
      混戦
短評・・・いい脚は一瞬

調教より
2014/12/17(水)
栗坂 稍 助手 56.0-40.6-26.3-12.8 馬也
動き軽快 評価B

厩舎コメント
内枠だったので普段よりも積極的に運んだ。それが今回につながってほしい。〈今野師〉

ローレルブレット今野貞一調教師)
前走は内枠だったので積極的に乗ってもらったが、上手にレースをしてくれた。もともとしまいはいい脚を使う。 前回の競馬が今回につながって欲しい。

クラブからのコメント
今野貞一師「前走は最近では割りとハードな競馬をしましたが、ダメージもなく逞しくなりましたね。中間も好調を維持していますし、メンバー的にもそれ程速いペースにならないと予想します。前回ある程度のポジションから行っている事で馬もその辺の意識を持っているでしょうから、置かれる事はないと思います」

★★★今野先生の手応えもいいようで、前につける積極的なレース運びを期待したいところ。ここ数戦2000㍍を使っていますが、最後は脚が上がってしまい、ひと伸びが無いレースが続いています。1600㍍に戻れば終いのひと伸びも持続できるのではないか。。。と期待します。土曜日はダートに水が浮くほどの大雨。日曜日の馬場もやや重目のターフになりそう。ローレルブレットにとってはどうなのか?意外と向くのではないかな?って思います。天敵のディープインパクト産駒の切れ味を殺せると思うのでいいのではないかと思っています。
調教は上々。よく動けていると思います。この仔の場合坂路でガーッといけちゃうタイプですけど、ある程度落ち着いて登坂できるときの方が調子がいいのではないかと思う。(昔はハードに追った方が力を出せましたけど)
鞍上は先週1日6勝を挙げ、土曜日も人気薄を勝たせたりと好調な北村宏司騎手ファインスカイのときは『もうちょっと。。。何とかして』って、思うような感じ。今回は期待していいかな?
相手もそこそこ揃いました。②ウインプリメーラテイエムイナズマ⑥インプロヴァイス⑧ピークトラム。。。そして、ディープインパクト産駒の⑩ヴァンセンヌに⑬リグヴェータ。今野先生の言うとおりペースは上がらなさそうなメンバー構成ではありますけど、逆に直線よーいドンになっても切れ負けしますからね。
競馬は来週まで続きますが、我がファミリーはこのレースで終りになりそう。最後の締めくくりをビシッと決めてくれると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

141214阪神JF観戦記Ⅴ

阪神JFから大分時が経ってしまってからの回顧になってしまい申し訳ございません。年末がこんなに忙しくなるとは。。。

今日はレースシーンから先を。
1412191
GⅠの生ファンファーレ。スタンドから湧きおこる拍手と歓声。。。ドキドキします。
スタート。向正面からのスタートになるんですけど、ドキドキのあまりメガネをかけることを忘れており、実はよく見えていなかったですよね。8枠の3頭。。。⑯ショウナンアデラダノングラシアスムーンエクスプレスってみんな赤と白の勝負服。僕の視力だと見分けがつかない。スタートでピンク帽が1頭後ろへ。。。⑯ショウナンアデラだったんですけど、それをムーンエクスプレスと一瞬勘違い。もしかしたら控えることが鈴木孝志先生の作戦?って思ってしまい、200㍍ほどショウナンアデラを追いかけてしまいました。その後、実況でムーンエクスプレスが先団に居ることが分かり追いかけました。。。外を回っているものの好位置。直線入り口で外に出し、早めに追い出しにかかります。長くいい脚を使えるムーンエクスプレス。直線途中で⑪レッツゴードンキと併せ馬状態になり先頭へ。。。
1412192
この時、声が出てしまいましたね。。。『行け!エクスプレス!!』僕って、ムーンエクスプレスを略して呼ぶのに『エクスプレス』って言うんだ。。。って、その時に知りました。そのあとにもいろいろ声を出してしまいましたが。。。覚えていません。
1412193
結果は4着。。。目で追っていたときは、冷静に見られていなかったので、3着に残れていたのか?って、一瞬思いました。実は馬券で相当買っておりました。『ムーンエクスプレスが優勝したら100万円を持って帰ろう!』って、思って馬券を買っていました。3着以内でもかなりの確率で20万円以上持って帰られる計算だったので、もしかしたら。。。なんて思っていましたが、4着。。。でも、残念な気持ちは少なく、『ムーンエクスプレスってスゲ~』って気持ちを持っていました。
1412194
1412195
1412196
負けちゃったので、少しの間スタンドでスタンドの歓声に応えるショウナンアデラの姿を見ていましたが、その後レース後レクチャーへ。
1412197
1412198
会員の皆さんも興奮気味。『惜しかった!』って言う残念な気持ちと『よくやった!』という感心の声と半々でしたね。

そこで聞いたコメントはクラブから速報で書かれていた内容のとおり。

松山弘平騎手「枠が枠だったので、できればどこかで内に入れたらと思っていましたが、ちょうどスペースが空いたタイミングで内にいた2番の馬が張る感じになってしまい、間ができてリズムが狂ってしまいました。坂で伸び脚が鈍ったのは確かですが、勝てるんちゃうかと一瞬思ったくらい頑張ってくれ、前走の走りが本物だったことが証明できましたね。1600も大丈夫。この先が楽しみになりました」

鈴木孝志師「大外だったので色々作戦を考えたのですが、松山と相談して誰もが納得できる正攻法の競馬をしようと。馬も期待通り応えてくれたし、声の出たレースをしてくれましたね。この後は一息入れて、チューリップ賞フィリーズレビューを考えてみましょうか」

クラブからのコメントにはありませんでしたが、直線入り口で一瞬躓くような仕草がありましたが、他馬に引っ掛けられたかも。。。という内容の話もありましたが、上がりの様子ではその時の外傷もなく、無事だということで一安心です。それから、鈴木孝志先生の第一声は『賞金加算できなかった~。。。どうしよう』だったらしいです。枠順決定のときの『終了で~す』のコメントに類似点があるように思えませんか?鈴木孝志先生は目の前で起こった現象からいろいろなことを想像してパッと先のことを考える。。。そして、先のことを考えたことを口に出してしまう方なんでしょう。。。ということで、これからも『エッ?』って思われる突飛なコメントが出てくるかもしれません。僕たち会員はこの突飛なコメントに慣れてその裏を読むことでオイシイ馬券を得なければいけませんね(笑)

鈴木孝志先生の出した答えは『正攻法』。厳しい枠順の中、正攻法でこれだけの順位を出したムーンエクスプレスは凄いと思うし、先生も感心していらっしゃったようです。ムーンエクスプレスは関係者や僕たち会員の期待以上に凄い馬なのかもしれません。僕を含め出資者は少し過度な期待を掛けがちですけど、いつもそれ以上の答を出してくれているような気がします。これからは宇治田原優駿Sにて休養。チュウリップ賞かフィリーズレビューで復帰。賞金加算または桜花賞優先出走権獲得で本番に臨みます。
フィリーズレビュー当日ですけど、、、結婚式が入っています。現地応援できないことが決定しています。チューリップ賞にならないかなぁ~と、思ったりしているワケで。。。

そして、最終レースを見ずに車で家路へ。。。車の中ではスマホでレース実況を何度も聞き直しました。直線途中で『レッツゴードンキムーンエクスプレスレッツゴードンキムーンエクスプレス』と、連呼されたシーン。。。しびれますね。

ここからはビデオを見ての回顧になります。やっぱり外枠はロスが出てしまいますね。先団のポジションをとるまでにもポツンと1頭弾かれているようなところもありましたし、中に入れたいところで②エフェクトに絡まれましたからね。テンションが上がって掛かり気味のエフェクトを警戒してコーナー手前で中に入れられず、3コーナー途中でガーッと上がっていったエフェクトリズムを崩されポジションを下げる。直線入り口ではエフェクトの外に出し、少し寄られて外に弾かれる。。。ファンタジーSのときはクールホタルビに絡まれましたが今回はエフェクト。。。あれが無ければ。。。もしかすると。。。なんて、気が無いワケではありませんがタラレバを言い始めたらきりがありませんし、決してムーンエクスプレスだけが思い通りに走れなかったワケではないでしょうし。。。でも、内枠だったら、エフェクトに邪魔されなければ。。。楽しみは次にとっておきましょう。

ということで、楽しくもあり悔しくもあり、素晴らしい一日を過ごさせていただきました。次は更なる高みへ。。。

関係者の皆さん、そして会員の皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

141214阪神JF観戦記Ⅳ

今日は阪神JF観戦記に戻ります。

まずは、賞品展示ブース。今まで阪神は平場のレースが多いのであまり関係がなかったワケですが、今日は欲しいものが展示されています。
1412180
ムーンエクスプレスがレイを提げて歩く姿を妄想しながら、いざパドックへ。阪神競馬場のパドックは写真が撮り辛いんですよね。。。近過ぎると下からのアングルになりちょうどいいところにラチの棒が入っちゃうし。。。しかしいいところを見つけました。しかし目をつけていたところには既に人が。。。まだ、10Rの馬もパドックに出ていないのに。。。それでも近くに陣取り、希望の場所をゲット。良かったです。もちろん仲良くシェアしたワケですけど。
1412181
馬体重はプラス2㌔。中間の調整はあまり負荷をかけていませんが、体重増はありがたいこと。パドックに出てきた姿は、、、じゅうぶん合格ラインです。と言うか、秋明菊賞よりも大きく見えました。
1412182
秋明菊賞の時に思ったのですが、ムーンエクスプレスは物凄く周りを見ます。観衆の方を。警戒心からくる『物見』とは違って、余裕を感じる観察。。。その状態でレコード勝ちをしたので、ムーンエクスプレスはこれが常の状態なんでしょう。今日も例の“観察”はあって、遠くにいた僕のカメラにもカメラ目線を送ることもしばしば。今回気になったのは“舌ベロを出しながら周回すること”これは前回なかったと思います。緊張しているのか?気合が入っているのか?それともいつもの状態なのか??
でも、馬体毛艶歩様。。。良いと思いました。
1412183_2
周回中にローレルクラブスタッフさんと鈴木孝志先生と松山弘平騎手ともう一人(多分坂牧場さんかな?)がパドック内で話をされていました。作戦の最終確認でしょうか?
鈴木孝志先生が作戦を考えてくれているはずですからね。期待しています。
ロカがグイグイ歩くのでムーンエクスプレスのすぐ後ろまできて周回していましたが、立派な馬体。強そうに見えました。結果的には8着に沈んだロカですけど、調子は良かったように思えます。周りの方もロカの雰囲気に感心されていました。8着に沈んだのはスタートとそのあとのの巻き返し方が全て。調子だとか入れ込んでいたとかではなく、経験不足が表れてしまっただけ。ここで評価を落とすのではなく、今後も注目すべきだと思います。ロカの良さに隠れてしまったムーンエクスプレスですけど、こちらも好調です。あとはレッツゴードンキが良く見えましたね。ココロノアイはそれほど良くは感じませんでした。馬券で放っておくワケにはいきませんけどね。結果的に優勝したショウナンアデラは調教が抜群。パドックではまあまあ評価でしたけど、これも連下筆頭くらいの評価。5着になったアルマオンディーナはパドックではチェックし切れませんでした(ムーンエクスプレスばっかり追いかけていたので)が、家でビデオを見るとやっぱり良かったですね。調教は抜群でしたし。。。(馬券でも絡めていました)
1412184
ということで、馬券は調教、パドックの様子共に評価できるムーンエクスプレスから。
1412185
1412186
そして、本馬場入場。カメラでスタンバイしておりましたが、馬場に入ってすぐに走り始めてしまったので、カメラで追えず。。。本馬場入場写真は撮り損ねてしまいました。
1412187
いよいよスタートを迎えます。愛馬をGⅠの舞台ではじめて応援する瞬間を迎えます。やっぱりワクワクしますね。。。

ということで、続きは明日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

141217愛馬情報

今日は久々にアクセス数が200を割り込みました。何ヶ月振りだろう。。。って感じです。僕が更新しないことが悪いんですけど。とりあえずこの記事を書き終えれば時間に追いつきます。

今日はクラブから次走の予定がいっぱい発表されましたので、観戦記を少しお休みしてそちらの話題へ。。。

まずは
ローレルブレット5歳牡
サムライハート×タッソーニー
12月21日(日)阪神9R・元町ステークス・3歳以上1600万下・芝1600m(フルゲート18頭・想定15頭・出走可)に北村宏司で出走を予定しています。
★★★うちのエースです。調教もよかったですし、頭数が1頭でも減ってくれる事はありがたいこと。メンバーもなかなかで今回も人気薄となりそうですが、前走は前につけることができましたし、マイル戦ならいい脚を使えます。鞍上の北村宏司騎手も好調です。期待しましょう。

ピアレスピンク2歳牝
エンパイアメーカー×ツルマルオトメ
1月10日(土)京都1R・3歳未勝利(牝)D1800mに出走を予定しています。
★★★間隔を少し開けてきました。そして、条件を一変。芝で頭打ちになるとダートに転向しがちですが、この馬は芝でもやれています。中3週という間隔も含め、次走に勝負をかけてきそうですね。長くいい脚を使うタイプですし馬格もあります。ダートがダメではないでしょう。1800㍍の距離は確かに手薄にはなりますが、この馬の適性とあうかどうか。。。

スティンライクビー2歳牡
キンシャサノキセキ×モーディッシュ
1月5日(月)中山5R・3歳新馬・芝1600mに出走を予定しています。
★★★先週はいい時計で走っていました。ダート予定でしたが色気が出たのかな?先生が自信を持ってくれる事はいいことです。1/5か。。。強行すれば行ける日だなぁ~。帰りとか次の日のことを考えると。。。躊躇しちゃうけど。
運動神経の良さを発揮できるか?

グランジゲレイロ2歳牡
ローレルゲレイロ×エルトベーレ
入厩後ここまで変わりなく調整されており、この中間にゲート練習を開始しています。
★★★この馬は仕上がり早いらしいですよ。今週か来週にゲート試験を受けて、3本くらい追ってデビューじゃないかな?1月の京都か中京デビューでしょう!

ムーンエクスプレス2歳牝
アドマイヤムーン×アモーレペガサス
宇治田原優駿ステーブルへ本日放牧に出ました。
★★★賞金的に桜花賞が確定ではありませんので、どこかで必ず賞金を上乗せしなければなりません。
少しですが楽をさせて馬体の成長を。そして、チューリップ賞フィリーズレビューへ。予定を空けておこう!

ワイルドアンセム4歳牡
ワイルドラッシュ×コスモリバー
18日木曜日に帰厩する予定
★★★やっと戻ってきました。放牧地での動きもいいみたいですね。もともとは能力の高い馬。この長い休養で精神的にも成長してレースで能力を発揮できる馬になって欲しいです。障害の適性も楽しみなんですが平地でもやれると更に楽しみ。

パンテーラネロマザーアースにも早く戻ってきてもらわないと。。。新馬戦に間に合いますように。。。

明日は観戦記に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

141214阪神JF観戦記Ⅲ

やっぱり忙しかった。。。毎日書こうと思っていたんですけど、流石に仕事優先です。僕のタイムマネージメントが崩壊してしまい、ブログの記事を書くことができませんでした。毎日読んでくださっている方には申し訳ございません。ちょっと早起きして遡って書かせていただきます。

記事の時系列もバラバラになりますけど、今日はレース後のレクチャーから。それもムーンエクスプレスのレクチャーの後のこと。

前日にピアレスピンクがこの阪神競馬場で出走。ローレルクラブHPの速報コメントは読みましたが、合宿参加中だった土曜日はレースを見ることができず、そのまま阪神競馬場へ参戦していたので、実際のところどうだったのか。。。

結果
12月13日(土)阪神3R・2歳未勝利(牝)芝1600m
14頭立3枠3番に和田竜二54.0kg
馬体重488kg(+2)で出走
タイム1分36秒9で0.9秒差の5着。

クラブからのコメント
和田竜二騎手「返し馬からおかしなテンションで、外ラチへ跳んで行くし他の馬に近寄ろうとしなかった。道中も内に入ったらハミを取らないし、外へ出せば左に張る感じ。伸びそうな手応えはあったんだけどね。まだ競馬慣れが必要みたい」

家に帰って録画したものを見ましたが、掛かったり馬群を嫌がったり。。。そんな様子はありませんでしたし、パドックも落ち着いてる感じでした。どちらかというと落ち着いている様子だったのに。。。

前日も観戦に来ていらっしゃった会員さんに聞くと、、、パドックのラスト1周のときに前を歩く②レッドカーラに威嚇されたような仕草があったとか。前脚で踏み込まれてしまい、それに対して怯んだ様子があったように見えたようです。

ここからは僕の想像ですけど、そこからちょっとパニックになってしまい力を出し切れなかったのではないでしょうか?

返し馬ではコントロールが全く利かず、思いっきり外ラチへ向かってブッ飛んで行ったようですし、他馬を執拗に嫌がり近づけなかったと。。。

それでもあれだけのレースをして5着を確保するところは能力の高さを証明していると思います。ただ、、、デビュー戦もそうでしたが、長くいい脚を使えるけど、瞬発力は無いですね。ジワジワ伸びてバテないタイプ。。。我がファミリーはこんな馬が多いなぁ~。

この週末は山内研二先生は中京にいらっしゃっていたそうで、先生からのコメントや次走についてのプランは明かされませんでした。でも、厩務員さんが『餅代を稼がなきゃいかんでしょ』と言ってらっしゃったらしく、中1週か正月での出走を想像させられていたようです。27日(土)阪神芝1600㍍か28日(日)阪神芝1400㍍か。。。僕は28日に東大阪に行かなければならないので前泊で27日のレース観戦がベストなんですけど。。。(現地では僕が日程を勘違いしており土曜日に東大阪、1泊して28日に観戦できます・・・って言っていましたけど)

今日のパドックの出来事ピアレスピンクが馬嫌いやレース嫌いになって力を発揮できない仔にならないことを願うばかりです。
とりあえず次走では和田竜二騎手も厩務員さんも山内研二先生も配慮された上で当日に備えられるでしょうし、、、そこは良かったかも。

ということで、一応観戦記でした。

今日は4Rメイクデビュー阪神。ブラックノヴァのデビュー戦の写真です。
201412161
ブラックノヴァ登場
201412162
ちょっと寄ってみました。阪神競馬場の撮影スポットを品定め中。
201412163
本馬場入場。他馬を引き連れての入場です。
201412164
ゆっくり歩いてくれると写真も撮り易い
201412165
クリオロ。ターファイト所属
201412166
グラッブユアコート。GⅠレーシング所属
201412167
アルテミスアローキャロットF所属。
201412168
白熱のゴール前。。。10着でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

141214阪神JF観戦記Ⅱ

金曜日はラグビーの仕事に行っていたので、勤務先に行くのは久しぶり。。。仕事が溜まっていました。そして、我が家はムスコの私立中学進学に伴ってカミさんがフルタイムで勤務することになりまして、、、家の仕事も溜まっちゃって。。。もともと片付けとかが得意じゃないんですけど、ちょっと何とかしなきゃいけないくらいになっちゃっています。カミさんの活躍でパブリックスペースは綺麗なんですけど。

ということで、遊びに行ってるクセに何言ってんだ。。。って言われそうなスタートですけど、まぁ自分のブログなんで許してください。

今日も眠いッス。(スイマセン)

さて、書きたいことは山のようにありますが、まずはレースやパドック以外のところから。
まずは口取りの集合時から。波紋を呼んだあの言葉

スポーツニッポンより
阪神JF】(18)ムーンエクスプレス 大外に落胆「終了です」
内でロスなく…が理想だったムーンエクスプレスは、まさかの大外18番。鈴木孝志師は「終了です」と第一声。「枠が出るまで一発あると思っていたけど…。(1番の)ロカと換えてくれないかな」とポツリ。この日は坂路でサッと。「状態はいいんですよ。でも、テンションはガタ落ちです」と最後まで元気がなかった。

『終了です』今までにレース前からネガティブなコメントがあっただろうか。。。5年以上前は『泣き』のコメントも新聞紙上に載りましたが、最近は殆どありません。恐らくインタビューで『泣き』が入っても競馬新聞紙面上はポジティブなコメントが載るのだと思います。ムーンエクスプレスの厩舎コメントも結局ポジティブコメントが載りましたし。

スポニチさんの枠順抽選直後の取材。。。クラブスタッフさんに聞いたところ。

『発言したことは事実』。。。でも、抽選会場から扉を開けたところで囲み取材を受けるそうなんですが、扉を開けたと同時に『終了で~す』って、軽い感じで言ったみたいなんです。デキに自信があったし“勝てる”と思っていたからこそ、ムーンエクスプレスに有利な内枠で勝ちたい。。。その思いが強過ぎたところもあって、発した言葉だったのでしょう。でも、枠順が決まって諦めていたワケではありません。この枠に決まってからかなりいろいろと作戦を考えてくださっている。。。と、クラブスタッフさんから聞きました。
土曜日は松山弘平騎手が中京で、鈴木孝志先生は阪神ということで作戦の擦り合わせはできなかったようですが、“⑱番枠でも勝つ”作戦を考えたそうです。

僕の文章でもどれだけ皆さんに伝わったか分かりませんけど、文章って怖いですね。メールやSNSでのトラブルもよくありますけど、新聞紙面でも字面だけでは伝わらないものもあるんですね。もちろん嘘は書いていないですし、誘導しているワケではないと思いますけど。

話の時間的には遡りますけど、この日はGⅠですけど空いていました。物凄く人気や実力のあるスターホースも不在でしたし、選挙や気温の低さも多少影響したかな?競馬場で偶然会った(ちょっと面識のある)某馬主さんに声をかけられ『今日はGⅠ開催日なのに空いているよ~。。。これだけ空いているのはあまり見たことないね』って、言ってましたし。。。

ということで、先週のチャンピオンズカップの中京とは違い余裕で写真を撮ることができました。

ということで、今日は1Rの写真
201412151
ユニオンのグレートブレス登場
201412152
なかなか入れ込んでおりました。
201412153
本馬場入場です。
201412154
6着。。。人気以上の成績はまずまずでしょうか。。。
201412155
続いてはG1レーシングのハルマッタン
201412156
武豊騎手を鞍上に
201412157
惜しくも2着
201412158
ドリームポリーニも出ております。
201412159
10着でした。

と、いうことで今日はここまで。早く寝て、朝早く起きて、家のことをちょっとだけやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

141214阪神JF観戦記Ⅰ

疲れました。。。21:00に家に帰ってきて、すぐにご飯を食べましたが食事をしながら寝てしまい、そのあと風呂に入りながら風呂場で寝てしまい、選挙速報を見ながら寝てしまい、競馬番組を見ながらまた寝てしまいました。。。ということで、寝ます!

阪神競馬場は楽しかったです。ムーンエクスプレスは僕が思っている以上に強いですね。今週はムーンエクスプレスのレースを振り返る1週間になりそうですので、じっくりと書かせていただきます。

今日も楽しかったですけど、久しぶりにラグビー漬けになった金曜日と土曜日も素晴らしく充実した日々となりました。

こんな日が続くといいのにな。

ゴール前の写真。。。
201412141


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

423ムーンエクスプレスGⅠ挑戦

2014/12/14(日)
11R 阪神JF
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:15:40
5回阪神4日目 2歳 サラ2歳オープン
(国際)牝(指定)馬齢 18頭
本賞金:6500、2600、1600、980、650万円
アカリアイドル 牝2 54 国分恭
アルマオンディーナ 牝2 54 幸
アローシルバー 牝2 54 藤田
エフェクト 牝2 54 藤岡佑
オーミアリス 牝2 54 国分優
カボスチャン 牝2 54 嘉藤
クールホタルビ 牝2 54 小牧
コートシャルマン 牝2 54 川田
ココロノアイ 牝2 54 横山典
ショウナンアデラ 牝2 54 蛯名
スマートプラネット 牝2 54 田辺
ダイワプロパー 牝2 54 高倉
ダノングラシアス 牝2 54 ビュイック
トーセンラーク 牝2 54 四位
ムーンエクスプレス 牝2 54 松山
レオパルディナ 牝2 54 武豊
レッツゴードンキ 牝2 54 浜中
ロカ 牝2 54 和田

★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

422ピアレスピンク1600㍍へ挑戦

金曜日から出張。馬番が確定する前にこの記事を書きます。

ピアレスピンクが登場です。

2014/12/13(土)
3R 2歳未勝利
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回阪神3日目
牝[指定] 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
シゲルハナガサ 牝2 54 藤田
スナークエンジェル 牝2 54 高倉
ソニック 牝2 54 国分優
チェリーシェイディ 牝2 54 秋山
ツァリーツァ 牝2 54 菱田
トキワ 牝2 54 幸
ハラペーニョペパー 牝2 54 藤岡佑
ピアレスピンク 牝2 54 和田
ファイヤウィード 牝2 54 柴田未
ブチコ 牝2 54 浜中
ホザンナ 牝2 54 北村友
メイショウナゴミ 牝2 54 武豊
ランウェイ 牝2 54 川田
レッドカーラ 牝2 54 岩田

調教より
2014/12/10(水)
CW 良 助手4F54.9-40.7-12.4(7分所・強め余力)
テイエムダンシング(2歳500万)馬なりの内を0.8秒追走0.1秒先着

クラブからのコメント
山内研二師「結構メンバーが集まっているが、1400も強そうなのがいるので、牝馬限定を使ってみよう。この馬自身も一度競馬を使って締まっているし、良くなっているからね」
川江助手「今週は僕が乗って追い切りました。来たばかりの時に跨って以来でしたけど、『えっ、こんなんやった?』と思ったくらい良くなっています。併せた馬はノメってズブズブだったのに、荒れた馬場をものともせず、最後までフォームを乱すことなくしっかりと走れました。背中も良いですし、近い内に結果は出せる馬ですよ」
★★★金曜日は出張中。。。ラグビーの合宿に参加しておりますので、多分書く時間がありません。ということで、木曜日の深夜に書いておるワケですが、どんなレースをしてくれるか楽しみです。
トキワは関西馬ながら東京で使われ結果を残しております。好時計で走破しているだけに警戒。
白毛のブチコは話題先行のような感じですが、実力もしっかりと兼ね備えております。
コンテッサトゥーレが勝ったレースでピアレスピンクと一緒に走ったランウェイはユニオンでおなじみの井高牧場産ユニオンのローズアダージョの半妹。この馬もいいレースしましたからね。。。ライバルの一頭でしょう。
ピアレスピンク自身は調教でもいい動き。レースを使って良くなってきました。デビュー戦より更に走れると思います。デビュー戦も展開がハマったワケでもないですし、力があるのだと思います。ただ、好走したのは1400㍍戦。1600㍍を走ってきたメンバーを相手に力を見せつけることができるかどうか。。。

練習が始まる早朝に馬券を買って吉報を待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

ムーンエクスプレスがGⅠを勝つと。。。

心配はしていませんでしたがムーンエクスプレス阪神JF出走が確定しました。ピアレスピンクは結局土曜日のレースに出走。ピアレスピンクのレースは仕事中で見られませんが、ムーンエクスプレスは何とか応援に行けそう。楽しみです。

今日のスポーツ紙から。

サンケイスポーツ
阪神JF】追って一言
ムーンエクスプレス松山弘平騎手 「時計は優秀で、しっかりしたフォームで走れていた。状態は落ちていない」

スポーツニッポン
阪神JFムーンエクスプレス 松山「集中すれば“面白い”」
ムーンエクスプレスは馬場開場から20分以上たった坂路で最終調整。松山を背にパワフルな脚さばきでラスト1F12秒8をマークした。
鞍上は「馬場の悪い時間でも、しっかりしたフォームで走っていた」と好感触。レコードVの前走(秋明菊賞)から1F延長となるが「集中して走ってくれたら、“面白い”と思います」と一発を狙っていた。

最終追い切りの評価が掲載されていましたが、中日スポーツとスポーツニッポンはB評価レベル。中京スポーツと日刊スポーツはA評価レベルでした。
調教VTRを見ましたが、なかなかいい動きでしたね。

それから。。。

調教後の馬体重が以下の通り発表されました。
〔左から馬名、調教後の馬体重、計測日、(参考)前走馬体重〕
 アカリアイドル    470 12/10(水)474
 アルマオンディーナ  450 12/11(木)446
 アローシルバー    468 12/10(水)462
 エフェクト      456 12/10(水)456
 オーミアリス     444 12/10(水)440
 カボスチャン     420 12/11(木)426
 クールホタルビ    436 12/10(水)434
 ココロノアイ     450 12/11(木)452
 コートシャルマン   446 12/11(木)448
 ショウナンアデラ   472 12/11(木)470
 スマートプラネット  454 12/10(水)448
 ダイワプロパー    478 12/10(水)476
 ダノングラシアス   498 12/11(木)496
 トーセンラーク    476 12/10(水)470
 ムーンエクスプレス  418 12/10(水)412
 レオパルディナ    420 12/10(水)424
 レッツゴードンキ   468 12/10(水)458
 ロカ         494 12/11(木)500

ムーンエクスプレスは前走より6㌔増。いい感じじゃないでしょうか?

そして、僕はサイン馬券とかあまり考えないんですが、今回は何度か馬柱を見ている最中にフッと閃きました。選挙の日ですしね。。。レースが終わったら公表します。

因みに。。。ムーンエクスプレスがGⅠレースに勝つと。。。
生産牧場の坂牧場生産馬初のGⅠ馬。
開業5年目の鈴木孝志厩舎重賞初勝利およびGⅠ初勝利。
ローレルレーシング2009年ローレルゲレイロ以来5年ぶりのGⅠ勝利。牝馬としては初めてのGⅠ勝利。
種牡馬アドマイヤムーンから初めてのGⅠホース。
松山弘平騎手初GⅠ制覇(GⅢは3勝・・・ドリームバレンチノシルクロードS函館スプリントSスマートギア中日新聞杯
もちろん、我がファミリーとしても初めてのGⅠ勝利となります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

ピアレスピンクはどちらに出走?

今日は不在者投票に行ってまいりました。理由を書くところもあるんですが、一応仕事で。。。当日は岐阜出張中ですから。。。でも、雪が心配ですね。阪神競馬場は大丈夫そうですけど、そこに辿り着けるかどうか。。。

今日は想定表より。2頭が週末に出走を予定しています。

まずはピアレスピンク
2014/12/13(土)
3R
2歳未勝利
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回阪神3日目
牝[指定] 頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
サワヤカムスメ 牝2
シゲルハナガサ 牝2
ステラグレイス 牝2
スナークエンジェル 牝2
ソニック 牝2 国分優
チェリーシェイディ 牝2 秋山
ツァリーツァ 牝2 菱田
トキワ 牝2 幸
ナゴミ 牝2 高倉
ハラペーニョペパー 牝2 藤岡佑
ピアレスピンク 牝2 和田竜二
ファイヤウィード 牝2 柴田未
ブチコ 牝2 浜中
ページェントリー 牝2
ホザンナ 牝2 北村友
メイショウナゴミ 牝2 武豊
ランウェイ 牝2
レッドカーラ 牝2
★★★ピアレスピンクは土曜日の牝馬限定戦にエントリー。前走は1400㍍で好走したワケですし、メンバーもこっちの方がちょっと強そうですので、日曜日に出走して欲しいなぁ~と願っています。勝てればどちらでもいいんですけど。山内研二先生は相手を見てレースを決められますので、日曜日のレースになる可能性もまだあります。どちらに決まるにしても、先生の作戦に期待しています。

そして、ムーンエクスプレス
2014/12/14(日)
11R
阪神JF
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:15:40
5回阪神4日目 2歳 サラ2歳オープン
(国際)牝(指定)馬齢 23頭
本賞金:6500、2600、1600、980、650万円
アカリアイドル 牝2 54 国分恭
アルマオンディーナ 牝2 54 幸
アローシルバー 牝2 54 藤田
アンブリカル 牝2 54 酒井
エフェクト 牝2 54 藤岡佑
オーミアリス 牝2 54 国分優
カボスチャン 牝2 54 嘉藤
クールホタルビ 牝2 54 小牧
コートシャルマン 牝2 54 川田
ココロノアイ 牝2 54 横山典
コルボノワール 牝2 54 四位
ショウナンアデラ 牝2 54 蛯名
スマートプラネット 牝2 54 田辺
ダイワプロパー 牝2 54 幸
ダノングラシアス 牝2 54
トーセンラーク 牝2 54 四位
ペルフィカ 牝2 54 秋山
ムーンエクスプレス 牝2 54 松山弘平
レオパルディナ 牝2 54 武豊
レッツゴードンキ 牝2 54 浜中
ロカ 牝2 54 和田
ロッカフラベイビー 牝2 54 武幸
★★★個人的に警戒していたユキノカトレアが回避の方向に。
そして、今日は新聞にもちらほらとムーンエクスプレスの話が出ていましたので、一挙掲載します。

スポーツニッポン
阪神JFムーンエクスプレス 前々から粘り込む必勝パターンに
前走秋明菊賞でレコード勝ちしたムーンエクスプレスは、タフな流れを前々から粘り込むのが必勝パターンだ。
鈴木孝志師は「ファンタジーS(5着)はスローの瞬発力勝負になって分が悪かった」と敗因を分析。初のマイル戦について「掛かっていくところはないし、折り合いはつく。距離は心配していない。ある程度流れてくれたら」と期待を寄せた。

サンケイスポーツ
阪神JFムーンエクスプレス好調キープ
前走・秋明菊賞を芝1400メートル・1分20秒5のレコードで快勝したムーンエクスプレスは、栗東坂路で単走。前半からキビキビとした身のこなしで14秒7-13秒6-12秒7とスムーズに加速し、馬場の真ん中でしっかり追われたラスト1Fを12秒8でまとめた。実戦同様に歯切れのいい脚さばきが目につき、410キロ台の小柄な牝馬ながら細くは映らない。好調ぶりが伝わってくる内容だった。
「この中間も変わりなく、いい状態をキープしている。2走前のファンタジーS(5着)でもいい脚を使っているんだけど、前が止まらなかったからね。競馬が上手で、レースセンスの良さがセールスポイント。体は小さいけど、バランスはいい」と鈴木孝志調教師。負けても着差はすべて0秒3以内という安定性は買える。

中京スポーツ
阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=14日、阪神芝外1600メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】ムーンエクスプレスは松山を背に坂路で単走。時計のかかる時間帯ながら、4ハロン53・8―12・8秒と上々の時計をマーク。仕上がりは十分だ。
鈴木孝志調教師「マイルまでなら距離は全く心配ない。中京(新馬戦)で2着があるくらいだから坂にも対応できる」
20141210_220928
中京スポーツ(上の写真)
【聞かせて!核心:阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=14日、阪神芝外1600メートル)】

 前哨重賞は波乱決着の連続で、2歳女王決定戦は混迷の度合いを増している。当然、チャンスのある馬は多く、500万下・秋明菊賞をレコード勝ちしたムーンエクスプレスもその中の一頭だ。豊富なキャリアを武器に大仕事なるか。鈴木孝厩舎の江藤真介助手に手応えのほどを聞いた。

 ――前走はレコードV

 江藤:ファンタジーS(5着)を使って調子は上向きだったし、自己条件に戻ればそれなりにやれるとは思っていました。ただ最内枠でうまく流れに乗ったとはいえ、レコード勝ちするとは…。

 ――入厩当初の印象は

 江藤:決して見栄えのする馬ではないけど、稽古ではよく動いていました。ここまでは想像を超える活躍ぶりではありますけどね。

 ――中間の状態は

 江藤:問題なく順調。担当者からも「入厩当初に比べてカイバ食いが良くなっている」と聞いています。小柄な牝馬なので体が細くならないのは何よりですね。

 ――今回は阪神マイルに舞台が替わる

 江藤:自分の中では1400メートルがベストかなとは思っていますが、母父がメジロライアン。克服できるのでは、という気もします。阪神コースも問題ないと思います。

 ――最後に意気込みを

 江藤:厩舎としては初めて抽選を待つことなくGIに出走できます。確実に出走できるほうがやはり調教がやりやすいし、力も入りますね。ここまで期待以上の走りをしてくれている馬。今回もいい意味で期待を裏切ってくれることを願っています。

そして、中日スポーツではデカデカとクローズアップしてくれました。これは写真で。
20141210_220718_220141210_22075320141210_220726

ということで、楽しみは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

スポーツ紙はそれぞれ何押し?

もう朝からこればっかり。。。スポーツ紙のレース面が気になって気になって。
今日もムーンエクスプレス推しのスポーツ紙はありませんでした。各紙の“推し”はこんな感じ。
スポニチ・・・レッツゴードンキ推し
日刊スポーツ・・・ココロノアイコートシャルマン推し
中日スポーツ・・・ココロノアイ押し
サンスポ・・・ココロノアイ押し
スポーツ報知・・・ココロノアイ押し
日刊ゲンダイ・・・クールホタルビ推し
中京スポーツ・・・ロカ推し

ということで、ムーンエクスプレス推しはありませんでした。

そんな中でも中京スポーツはワンコーナーを使ってムーンエクスプレスの江藤助手のインタビューが掲載されていました。内容はまた後日。

それから、日刊スポーツもこんな感じで掲載されていました。
今週の阪神メーンは、2歳牝馬の頂点を決める阪神JF(G1、芝1600メートル=14日)。
 ムーンエクスプレス(鈴木孝)は秋明菊賞をレコード勝ち。「1回使って、ものすごく馬が良くなっていた」と中渕厩務員も納得の勝利。未勝利勝ち後の休養の効果もあり、夏からパワーアップ。「目に見えない力もついているんだろう。目方のない馬だけど、現状維持では出せる」と話した。

そして、UMAJINの『馬クダンカード』にムーンエクスプレスが掲載されていました。
▼【阪神JF(GI)】
ムーンエクスプレス(牝2、栗東・鈴木孝)
夏の未勝利を勝った時が404キロとかなり小
柄。だから馬体の維持には陣営サイドはかな
り気を配っているようですが、体調がいいの
かこの中間は細化の不安なく、ふっくらと見
せているという話ですね。アルテミスSで切
れ負けしたように、阪神外回り向きの強烈な
決め手の持ち主とは言い切れませんが、それ
を補って余りある立ち回りのセンスが高い馬。
先行で流れに乗りながらしっかり脚をタメる
ことができるのは大きな武器です。前走は
1400mでレコード勝ちですが「マイルまでな
らなんとか」と、陣営サイドは距離克服は可
能とジャッジしているようです。中1週後の
中2週ですから、この中間は追い切りをしな
くてもいいぐらいですが先に述べたように馬
体を維持できているということで15-15を2本
きっちり消化できているのは好感が持てます
ね。GIのメンバー相手でも大崩れはしないは
ずですから、この馬の名前は頭に入れといて
ください。

とのこと。以上、【先行】馬クダン情報でした!

ムーンエクスプレスの口取りは重賞なので、20名まで。今週はブラックノヴァピアレスピンクも日曜阪神で出走する可能性があり、口取りも抽選になるかも。。。と心配して、問い合わせたところ。。。大丈夫だと思いますよ。とのこと。それだけ出資者が少ないということが想像できます。まだ、現地観戦が確定したワケではありませんけど、口取りが抽選無しで行けそうなことは少し安心。あとは、ピアレスピンクがどちらを使ってくるか。。。できれば日曜日に。。。そう願っています。

では、今日はこの辺で。スポーツ新聞各紙でクローズアップされることをまだ望んでおります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

自慢になると思ったが・・・

今日からムーンエクスプレスの『GⅠweek』がはじまりました。僕が住んでいるところは、コンビニにギャロップも無ければ競馬ブックもありません。書店に行けば辛うじてギャロップを売っているような状態です。
そんな中、スポーツ紙を見渡してきましたが、日刊スポーツとスポニチに馬柱がありもちろんムーンエクスプレスの名も。。。各紙の雰囲気は以下の通りです。
日刊スポーツはロカ推し。スポニチは馬柱のみの掲載でしたが印無し。スポーツ報知も馬柱のみでも印あり。サンスポは特に何もなく。。。中日スポーツは火曜日に馬柱が載るんで明日を待ちましょう。どこかのスポーツ紙でムーンエクスプレスクローズアップしてくれると嬉しいんですけどね。netkeibaの予想オッズでも68.2倍の11番人気でした。まぁ、人気ない地味な存在ですわ。

それでも、力は秘めています。今週のスポーツ紙は毎日楽しみです。どこかに載っている情報がありましたら教えてください。。。よろしくお願いします。

そして、、、今週末別の仕事も入ってしまいまして、岐阜への出張が電車では行けなくなってしまい、車での移動が確定しました。それに伴って、阪神競馬場へ行くことも現時点では御破算。仕事との折り合いをつけながら再度検討しなければならなくなりました。

さて、前節が長くなりましたが本題。

JRAのコースレコードっていくつあるか知ってますか?僕はこの記事を書くために数えましたが、予想をはるかに上回る数のレコード記録がありました。

札幌15
函館15
福島23
新潟25
東京25
中山37
中京20
京都40
阪神25
小倉18
ということで、合計は243のレコードが存在することになります。同じコースでも2歳レコードと3歳以上レコードとありますし、京都芝1100とか今後開催されそうにない距離のレコードまで載っています(芝1100㍍は昭和41年につくられたレコードです)ので、実働のレコードは200以下になると思いますが、それでも多い。僕の予想は100くらいかな。。。って思っていましたので。

この243もあるレコードの中で、我が愛馬が3つのレコード記録に名を残しております。

ローレルクラシック 牡4
小倉2,600(芝・右)
タイム2:38.1
父スペシャルウィーク 母キョウワホウセキ
中舘英二 平成23.11.27(晴・良)

アメージングムーン 牝2
札幌1,200(芝・右)
タイム1:09.5父
アドマイヤムーン 母ビッグテンビー
四位洋文 平成24. 7.22(晴・良)

ムーンエクスプレス 牝2
京都1,400(芝・右)
タイム1:20.5
父アドマイヤムーン 母アモーレペガサス
松山弘平 平成26.11.24(晴・良)

どうですか?
自分が出資した馬が3頭レコードに載ってる人なんてあまりいないでしょ?って、自慢で締めくくろうと思っていたのですが、、、243もレコード記録が溢れていると、中には居ますよね?多分。。。サンデーRの馬も結構いますし。。。
ということで、あまり自慢にならないかもしれないけど、自分の中でちょっとだけ誇れること。更に名前が残せると嬉しいです。

因みに、ダービースタリオンGOLDにはローレルクラシックのレコード記録のみ掲載されています。それもまた嬉しい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

来週のGⅠへの観戦練習

来週末はムーンエクスプレスの出走する阪神JFがありますが、、、今週から仕事も一気に忙しくなります。今週に入らないと進まない仕事ばかりでしたので、今日までは一応余裕あり。。。ということで、チャンピオンズCのあった中京競馬場へ行ってきました。
一応、ムーンエクスプレスがGⅠに出るので、その準備のためです。

競馬場到着は9:30。まぁ、来週もこんな感じで。。。って思っていたのですが、大間違い。既に人が多過ぎる。先着15000名にオリジナルマフラータオルプレゼントがあり、それにも何とか間に合うかな。。。なんて思って行ったのに、既に品切れ。25000冊用意された『クロフネのオリジナルリングノート』は何とかゲットできました。それからゲストプレゼンターのTOKIOの登場もあって、若い女の子が多い異様な雰囲気。そして、12R終了後にパドックでトークショーがあるもんだから、パドックの場所取りが酷い。。。そして、馬には興味ないので馬が周回中も座り込んで邪魔だし。。。何か考えなければいけませんね。。。

とんでもなく大勢の来場者で、動き辛いし、写真撮り難いし。。。ちょっと嫌になっちゃいました。来週は2歳牝馬のGⅠだけど、同等に混雑するのかな?

そんな中で撮影したユニオン各馬です。

14120711412072
サンドメサージュ。一枚面写真で分かると思いますけど、若い女の子がこんな感じです。(仕方ないですけどね)
14120731412074
キングカーティスは案外の結果に。
14120751412076
レジーナはレースは見ませんでしたが、終始入れ込み気味。
因みに5Rの③キングカーティスは雰囲気も良く、ちょっと勝負で馬券買っちゃいました。この日は午前中のレースで1Rと3Rで的中しましたが、トリガミ状態。4Rと5Rで勝負するも惨敗で心が折れました。
それから、防寒対策でいっぱい着込んでいったのですが、これが仇となりまして。競馬場は暖かいところが結構いっぱいあって、着込んでいることで動きは悪くなるわ暑くなり過ぎるわで居心地も悪かったです。来週に向けていろいろと対策を立てることができそうです。
ただ、困ったことも。。。来週は金曜日と土曜日に岐阜に出張。結構な大荷物になります。そのまま関西に宿泊し日曜日は阪神競馬場。。。となります。電車移動を予定していますし、コロ付きのキャーリーケースで行くことを考えていますが、これだけ混雑していると邪魔になるかな。。。って思ったりもします。
ホテルから家に荷物を送ることもアリだと思います。

この日もチャンピオンズカップ記念グッズ限定品が販売されていましたが、買うしかないですよね。自分が命名した馬(命名にいろいろあったことは今でも忘れていませんよ)でもありますし。こんな感じのものを売ってました。
14120771412078
僕はサンビスタの馬番ボールペンを1本購入しました。

いろいろなことがあって、6Rのパドックのレジーナの写真を撮ってメインレースを見ずに競馬場を後にしました。移動は電車です。

帰宅が15:00。チャンピオンズカップはテレビ観戦という何とも不思議な感じ。ちょうど、J1昇格プレーオフもやっていたので、ジェフ千葉のユニフォームを着て応援。。。こちらも負けてしまいました。。。ちょっと“負”が多い一日でした。来週は運気も逆点することでしょう。

まずは今週の仕事をしっかりとやっつけないと、競馬場に行く資格はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

2014秋新愛馬披露②

ファインスカイ。。。残念でした。昇級初戦でよく頑張っていると言えばそうですけど、3着以内が欲しかったね。。。馬券的にも。

今日はこの秋に新メンバーに加わった馬を紹介します。

ということで、ピアレスピンクに続いての第二弾になります。

ボストンタイムの2013
父ゴールドアリュール×母父ブライアンズタイム
です。

昨年のツアーでも見ましたし(ツアーレポート2013⑩、)今年のツアーでも見ました(ツアーレポート2014⑰)。

昨年は、12年世代に注目馬が多く、ダート色の強い父ゴールドアリュールの牝馬だし、池江先生はランデブーの件(池江泰郎先生でしたけど)もあって弱小馬主には冷たいんじゃないかって言う先入観もあり注目していませんでした。そして、ツアー最後の見学で眠くて眠くて。。。結果あまり見ていなかったんですね。。。

当歳時の感想は、いい馬だとは思いましたが、お腹がぽっかりした感じ(個人的にはあまり好きでは無い体型)で、やっぱりダート向きなイメージ。
まぁまぁかな。。。なんて思っている程度でした。

そして、今年のツアーでは、行く前の予習の時点で写真を見て気に入っておりました。

注目馬として、ツアーに参加しましたが写真で見る以上にいい馬でした。『こんなに良かったっけ?同じ馬に見えないなぁ。。。』って感じで、更に気に入りました。

ポッコリお腹もシェイプアップされ、パワー先行の馬ではなく、歩様の軽さと柔らかさが印象的で芝馬ですね。これは相当に楽しめる予感です。

池江泰寿先生も大御所ですので、ビッグクラブ優先なイメージを持っていましたが、いろいろな人から話を聞くと、実はそうでもないようです。平等に扱ってくれるし馬を本当に好きな人であり、自厩舎の馬は未勝利馬であってもしっかりと観察して勝つ術を考えてくれる人のようです。転厩が多い事実はありますが、池江泰寿先生から『転厩してくれ』って言うことは絶対にないそうで、馬主さんが気を利かせて勝手に転厩するとのこと。しっかり成績を残せば更にビッグになれそうなこの厩舎で活躍するところを夢見たいです。

早期デビューも視野に入っていますので、2年連続阪神JF出走と2年連続桜花賞出走をこの馬で成し遂げられそうな気がします。

個人としてはローレルクラブ1歳世代で群を抜いているくらい楽しみな馬であると思っています。

出資されている方よろしくお願いします。楽しみで仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

421ファインスカイ人気に応える

ダビスタ。。。やっていません。やっぱり大人なので時間がないですね。1日が29時間あったら1時間くらいやるかな?24時間ではゲームをやる時間はありませんね。

明日はファインスカイが出走します。

7R 3歳上1000万下
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:13:05
4回中山1日目 3歳上
牝[指定]定量 16頭
本賞金:1020、410、260、150、102万円
1 ワディ 牝3 54 藤岡佑
2 オリアーナ 牝4 55 大野
3 フェアリーライン 牝5 52 石川
4 エンジェルビーツ 牝3 54 田辺
5 レッツサッチャー 牝3 54 三浦
6 ヤサカシャイニー 牝6 55 江田照
7 セイユウスマイル 牝4 52 原田和
8 サンマディソン 牝3 54 松岡
ファインスカイ 牝4 55 北村宏司
10 ウエスタンユーノー 牝3 54 柴田善
11 ヴァレンティーネ 牝4 55 戸崎圭
12 ノボピュアリティ 牝5 55 柴田大
13 キーパップ 牝5 55 西村
14 デリケートアーチ 牝5 52 木幡初
15 ビーナストリック 牝4 55 石橋脩
16 ハニーバニー 牝4 55 横山典

予想1
◎ 9番 ファインスカイ
○ 1番 ワディ
▲ 14番 デリケートアーチ
☆ 2番 オリアーナ
△ 3番 フェアリーライン
△ 7番 セイユウスマイル
△ 11番 ヴァレンティーネ
コメント
【波乱含み】ファインスカイはこの条件に好走実績。馬体回復し気配も上向きで連勝に期待。ワディは前走快勝。素質上位で状態も休み明けの前走以上でチャンスも十分。デリケートアーチも地力上位でしまい生きる展開なら差し切りも。オリアーナも力つけてレース振り良化で上位の候補。セイユウスマイルも力量差なく侮れず、ヴァレンティーネフェアリーラインなどにも注意を払いたい。

予想2
◎ 9番 ファインスカイ
○ 14番 デリケートアーチ
▲ 1番 ワディ
☆ 11番 ヴァレンティーネ
△ 3番 フェアリーライン
△ 7番 セイユウスマイル
△ 16番 ハニーバニー
コメント
昇級は形だけの9ファインスカイで勝負だ!1000万では3着したように能力は一枚上手。小回りは得意で連勝の期待はかかる。対抗は14デリケートアーチの決め脚が脅威。

予想3
◎ 7番 セイユウスマイル
○ 1番 ワディ
▲ 9番 ファインスカイ
☆ 11番 ヴァレンティーネ
△ 2番 オリアーナ
△ 10番 ウエスタンユーノー
△ 14番 デリケートアーチ
コメント
【先行有利】意外に人気がなさそうな07セイユウスマイルだが、前走の福島ダで見せた先行内容はかなり優秀なもの。ここでも通用の可能性は十分あるはずで、引き続き52キロと斤量差も生かせそうだ。相手は、01ワディと09ファインスカイを順当に上位評価するも、11ヴァレンティーネ以下もそう差はなさそう。チョイ荒れあたりを狙って獲りたい。

予想4
◎ 14番 デリケートアーチ
○ 11番 ヴァレンティーネ
▲ 9番 ファインスカイ
☆ 7番 セイユウスマイル
△ 1番 ワディ
△ 4番 エンジェルビーツ
△ 8番 サンマディソン
コメント
距離コース103という最高値を持っているのは◎デリケートアーチ。平均値93もトップ、斤量も52キロでは有利に見える。ただし最高値は今年の3月なので全面的に信用するのも疑問だが人気薄でならば狙ってみたい。前走値最高96を持つ○ヴァレンティーネも期待感あり。地味だが堅実な指数を持つ▲ファインスカイも要注意。

レース評…惑星注意
短評・・・現級特別3着

調教より
2014/12/03(水)
栗坂 稍 助手 53.9-39.5-25.7-13.2 馬也
素軽い 評価B

厩舎コメント
ファインスカイ角田晃一調教師)
前走のプラス30㌔は減った馬体が戻っただけ。使い込むと良くないタイプだが休み明け2戦くらいまでは走ってくれるだろう。

クラブからのコメント
角田晃一師のコメント『騎乗スタッフが抑えるのに苦労するほどの行きっぷり。力は十分蓄えられていると思うので、あとは前日輸送でも落ち着きがあればと思います。北村には物見をする癖を伝えて、あまり早めに先頭に立たないようにと指示を出しておきます』

★★★昨日も書きましたが調子は良さそう。調教の動きも抜群ですね。馬也でこの時計はオープン級ですよ。前走勝ちの時計は地味ですが状態がアップした今回は更に時計を詰めることができることでしょう。メンバーは①ワディセイユウスマイルヴァレンティーネデリケートアーチそれからユニオンの2頭②オリアーナと⑯ハニーバニーですかね。でも、ファインスカイが上位でしょう。
ただ、心配がないワケではありません。初の中山ですし、当日テンションが上がっていたら減点。馬体重が減っていても心配ですね。鞍上が初騎乗の北村宏司騎手ということ。乗り難い馬ではないと思いますがファインスカイが平常心で乗せられることができるか。。。
人気に応えてきっちり勝ってもらいましょう。

明日の中京は雪の可能性があり、前日発売を取り止めました。日曜日は中京に行こうと思っていますけど、大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

141204愛馬情報

実は書き途中の記事があったのですが、今日のローレルのメルサで我がファミリーに大きな動きがありましたので、急遽変更してそちらを書かせていただこうと思います。

まずは
ローレルブレット5歳牡
サムライハート×タッソーニー
12月21日(日)阪神9R・元町ステークス・3歳以上1600万下・芝1600mに出走を予定しています。
★★★次走は阪神と聞いておりましたが有馬の裏の芝2000㍍だと思っていました。久々のマイル戦。今野貞一先生も今回は調子がいいと判断しているのでしょう。今回は前に置いていかれることなく追走できるということでしょう。キレを出すなら1600㍍の方がイメージつきますからね。期待しましょう。。。阪神も得意ですし。

ファインスカイ4歳牝
アグネスタキオン×アサカフジ
12月6日(土)中山7R(発走13:05)3歳以上1000万下(牝)D1200m・16頭立に北村宏司55.0kgで出走します。
★★★目標としていたレースに出走できてよかったです。結局抽選無しでいけました。角田晃一師のコメントも期待できそうな感じ。僕が聞いた情報でも『力は足りているし、調子もいい』って言ってましたし。。。強い相手は居ますが期待しましょう。

スティンライクビー2歳牡
キンシャサノキセキ×モーディッシュ
助手・12月4日(木)美南W良・4F57.2-42.4-14.2(3分所・一杯に追う)
★★★帰厩後初追い切り。動けてませんね。ちょっと心配です。尾関知人師のコメントにもありますが『期待の大きな馬』ですので、ここから一変してもらわないと。。。

ラームリュンヌ2歳牝
ブライアンズタイム×プリティジョディー
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、石川県の小松恵那トレーニングセンターへ本日放牧に出ました。
★★★小松恵那TCですか。。。また、寒いところへ。因みに吉澤ステーブルwestも宇治田原優駿Sも満室状態。と言うことで、そちらに移動したようです。。。見学に行きたかったけど、石川県じゃ~ちょっと無理かな。飯田祐史先生は小松恵那TCへ行く理由もしっかり説明してくれますのでいいですね。

ムーンエクスプレス2歳牝
アドマイヤムーン×アモーレペガサス
12月14日(日)阪神11R・阪神ジュべナイルフィリーズ(牝・G1)芝1600mに松山弘平で出走を予定しています。
★★★軽めの調教。それでいいんです。体重を減らさないように。鈴木孝志先生も期待しているようなので、好勝負を!
14日は現地応援決定。13日に泊まるホテルも本日予約しました。頑張れ!

ピアレスピンク2歳牝
エンパイアメーカー×ツルマルオトメ
2月13日(土)阪神3R・2歳未勝利(牝)芝1600mまたは14日(日)阪神3R・2歳未勝利・芝1400mに和田竜二で出走を予定しています。
★★★中1週の中京ではありませんでしたね。今週の中京はメンバーを見ても狙い目だったんですけどね。来週は阪神で。14日なら競馬場で会えますが13日だと。。。1600㍍はよーいドンになる可能性もあるので、澱みなく流れる1400㍍の方がいいかな?山内研二先生は『早いうちに決めておきたい』と言うことで、ここで勝負とみていいですかね?

グランジゲレイロ2歳牡
ローレルゲレイロ×エルトベーレ
12月6日(土)に栗東トレセン・昆厩舎へ入厩予定です。
★★★いきなりの入厩です。遅れてきた大物がここから大暴れすることでしょう。1月の中京でデビューしてくれると現地応援ができそうです。まずは、デビューまでじっくりと。ゲート試験もあるしね。
201412041
キャノンプレート2歳牡
マンハッタンカフェ×ビッグテンビー
鮫島良・12月3日(水)栗坂良1回・4F54.4-39.5-25.7-12.8(末強め追う)
★★★出資馬ではないんですけどね。。。帰厩していきなりこの時計を出せるのは素晴らしいです。復帰戦は注目ですね。

ワイルドアンセム4歳牡
ワイルドラッシュ×コスモリバー
吉澤ステーブルWEST内UPHILLにて15-15を開始。
★★★やっと動き始めましたね。年内復帰は無理でしょうけど、センスがあると言われる障害戦を見たいですね。

ということで、動きがあった1週間。これから年末にかけて楽しみは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

ファインスカイ。。。抽選対象とは

昨日書いたダービースタリオンGOLDですが、発売日は明日なのですが、本日我が家に届きました。早速プレーしてみましたが。。。やっぱり簡単に勝ててしまいますね(笑)
ライバル馬にはユニオン&ローレル馬多数出演。書ききれませんので、愛馬だけ。。。アルボランシーが未勝利戦の相手として登場。。。人気も無く着順も良くありませんでした(笑)
そんなにやり込まないとは思いますけど、てきとーに楽しみます。

今日は想定発表の日。ファインスカイが予定をしておりますが。。。

2014/12/6(土)
7R 3歳上1000万下
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
4回中山1日目
牝[指定]定量 頭
本賞金:1020、410、260、150、102万円
ウエスタンユーノー 牝3 柴田善
オリアーナ 牝4 大野
キーパップ 牝5 西村
サクラベル 牝6 戸崎圭
サンマディソン 牝3 岩部
セイユウスマイル 牝4 原田和
デリケートアーチ 牝5 木幡初
ノボピュアリティ 牝5 柴田大
ハニーバニー 牝4 横山典
ファインスカイ 牝4 北村宏
フィールザラブ 牝5 田中勝
フェアリーライン 牝5 石川
リアライズクレア 牝5
レッツサッチャー 牝3
ワディ 牝3 藤岡佑
ヴァレンティーネ 牝4 戸崎圭
★★★ファインスカイが予定通りの出走。僕が見ているサイトでは16頭想定ですが、ローレルクラブ発表の想定(多分ケイバブック)では19頭の名前が挙がっており、ファインスカイは抽選対象。何とか出走して欲しいですけどどうなることやら。
相手は結構強そうですね。。。

ピアレスピンクは来週にスライド。実は何となくそうなるかも。。。と思っていました。クラブ発表では土曜日の牝馬限定のマイル戦か日曜日の1400㍍戦。。。土曜日のマイル戦は想定していませんでした。。。

日曜日は中京競馬場に行こうかどうしようか迷っています。。。第1回チャンピオンズCを見に行くのも悪くは無いかな。。。とは思っていますが、交通費含めお金使っちゃいますからね。翌週はお金をかけて阪神競馬場まで行きますからね。

今日は寝ます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

ダービースタリオンGOLD

不惑を越えた僕は学生時代にダービースタリオンをやり込んでいました。
最初に買ったのは1992年8月29日に発売されたダービースタリオン全国版(ファミコン)でした。大学1年生の時。。。流石にゲームにハマっていたワケではありませんでしたが、お正月くらいに何となく買ったら大ハマり。ダビスタファンになりました。
そこからは1994年ダービースタリオンⅡ(スーパーファミコン)→1995年ダービースタリオンⅢ(スーパーファミコン)→1996年ダービースタリオン96(スーパーファミコン)と買い続けました。
結婚後も1997年ダービースタリオン(PS)→1999年ダービースタリオン99(PS)→2004年ダービースタリオン04(PS2)と、続きました。
ムスコがニンテンドーDSを持っており、2008年ダービースタリオンDSを購入。(ムスコがメインでやっておりました)そして、明後日2014年12月4日にダービースタリオンGOLD(ニンテンドー3DS)が発売されます。
早期購入特典として、『懐かしの名馬で遊べる“特別版”』がもう一本もらえるのですが、これが(予想するに)昔のダビスタのようです。

201412021

このダービースタリオンGOLDですが、購入します!41歳ながらゲームを買うのはどうか。。。と思いますけど、買っちゃいます。因みに普段は全くゲームをやりません。

前作のダービースタリオンDSも少しやったんですけど、簡単に未勝利戦を勝てちゃうんですよね。。。『競馬はこんなに簡単じゃねぇ~!』って思っちゃったりして、結構すぐにやらなくなっちゃいました。(クドイようですが、ムスコはやり込んでいました)
もちろんゲームの世界ですし、全然勝てないんじゃ、ゲームとして成立しませんからね。。。
ダビスタの王道としてGⅠをガンガン勝つ『最強馬づくり』がありますが、僕は・・・地味に馬を育てようかな。。。と思っています。

それから、ライバル馬に自分の愛馬が出ているかどうか。。。それが一番気になります。前作ではローレルプリンセスが出ていたことを記憶しています。
さて、今回。。。1000万下で活躍したローレルクラシックローレルジャブラニローレルプリンセス同様GⅠにも出資したローレルブレットあたりが出ていないかな?
クオンが出ていたら嬉し過ぎますね。。。

検索してみたら2008年7月2日(水)にダビスタネタでブログを書いていましたね。。。

ということで、12月4日が楽しみです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

定例反省会11月

いっぱい書きたいことはあるんですけど、今週も来週も忙しくなりそうですので、書けるときに書かなければいけないことを書かせていただきます。

ということで、11月の反省会です。

①年間出走数・・・66戦
9月10月は出走回数が少なかったのですが、今月は頑張って8戦を消化。ここで年間66戦となりました。目標達成。12月は4~7戦くらい走るかな?

③年間勝利数・・・10勝
8戦2勝。ファインスカイムーンエクスプレスが勝ちました。勝率.250は立派。年間7勝の新記録。12月で3勝か。。。十分可能性があります。10勝の目標達成を期待しています。

④特別戦勝利
ローレルブレット汐留特別に続き、ムーンエクスプレスが秋明菊賞をレコードで勝利。素晴らしいです。

⑤オープン馬出現
ムーンエクスプレスが2勝目を挙げ堂々のオープン馬に。

⑥重賞出走、掲示板以内
11月8日のファンタジーSにムーンエクスプレスが出走。そして、きっちり5着に。重賞出走と掲示板以内を一発で決めてくれました。

⑦GⅠ出走
ムーンエクスプレス阪神JFに特別登録。順調に出走できれば面白い存在になると思います。ここも期待です。

⑧口取り
京都で達成。。。アルボランシー以来の口取り。嬉しかったです。年内にもう一回できないかなぁ~

⑨馬券でプラス
今月は愛馬の好調もあって馬券も好調でした。

⑩体重を65㌔維持
最近、あまり気にしていなかったっけ。。。

⑪牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
競馬場に行きました。今週以降も競馬場に行く機会はありそう。

⑫愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
見てます。

⑭仕事の愚痴を言わない
愚痴は無い。。。比較的安定していますし。。。

さて、2014年の締めくくり。最高のフィナーレを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »