« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

明日は・・・京都行けません(涙)

今日は飲み会。。。

ワイルドアンセムは負けました。。。しかし、以前よりは良くなっている気がします。前につけられましたし、『もしかすると。。。』って、一瞬思いました。落鉄もあったようですね。この馬は繊細ですので、落鉄は大きく影響したかも。これで迷いなく入障できます。

クラブより
2015/01/31
京都4R 晴 重 4歳上500万下 ダ1900
2:00.2(2.0) 11/13 57高田潤 490(+12)
互角のスタートを切り押して好位へ。道中は、3、4番手の外めを追走し、3~4角中間から徐々に手応えが怪しくなり後退。直線に向いても盛り返す脚は見られなかった。「スタートを出てくれましたし、楽に良い位置につけることができました。でも、砂を被るとすごく嫌がっていましたね。それで外めに出したんですが、コーナーで被せられると周りを気にして、背中を反って走りがバラバラになってしまいました。でも、直線でバラけてからはじわじわ伸びていたように、最後まで全然バテてはいません。力を出し切れていない感じでした。1年ぶりでしたが馬の状態は悪くなかったですし、課題はメンタル面ですね」(高田潤騎手)※なお、レース中に右前を落鉄していた。

明日ですが。。。仕事があり京都(ローレルクラブの懇談会)に行けません。何とかならないかなぁ~と、いろいろ努力しましたが、無理でした。先週の中京ではクラブスタッフさんに出席を匂わせたり、クラブ懇談会に出席される会員さんに『何とかします!』なんて言いましたが、申し訳ございません。

僕はラグビーシーズン中であるこの時期の懇親会はなかなか行けないんですよね、、、今回は例年よりはチャンスでしたが、、、楽しい情報等あればぜひ教えてください。よろしくお願いします。

最近は全レース単勝馬券を2本買う。。。っていう遊びにハマっています。

今週は2場開催ですので12R×2本×2会場ということで、4800円。先週はトントンでしたが、今日は圧勝。24レース中18R的中。ワイルドアンセム馬券の負け分も取り戻すことができました。(1Rだけ3連単買って、それも当たったんですけど)
今日は比較的堅い配当でしたからね。さて、日曜日はどうなりますか。。。

頑張ります!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

ワイルドアンセム復活なるか?

今日は眠いですので、いきなり本題に入ります。

2015/01/31(土)
4R 4歳上500万下
ダ1900m / 天気: / 馬場: / 発走:11:25
2回京都1日目 4歳上
混[指定]定量 13頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 デモニオ 牡4 56 川田
2 オルドリン 牡4 56 Cデムーロ
3 ナムララオウ 牡5 55 小崎
ワイルドアンセム 牡5 57 高田潤
5 ステージジャンプ 牡5 57 松田
6 キーアシスト 牡4 56 秋山
7 タイガークラウン 牡4 56 太宰
8 アーブル 牡4 56 小牧
9 ワールドマッチ 牡4 56 幸
10 アカリロンドン 牡4 53 義
11 イスカンダル 牡5 57 松山
12 ダンツキャッチ セ4 56 和田
13 デンコウウンリュウ 牡5 57 福永

レース評…先行有利
短評・・・ブランク長く

調教より
2015/01/28(水)
栗坂 重 高田 54.9-40.1-25.7-12.6 仕掛
仕上十分 評価C

厩舎コメント
助手『障害試験合格後に脚元がモヤモヤ。帰厩後は順調にきており、気持的にもリフレッシュできていれば』

クラブからのコメント

小崎憲調教師『金曜日(競馬ブック誌では浜中俊騎手騎乗とあるが誤り)と今日と高田潤騎手に乗ってもらいましたが、『ラストで止まるかと思ったけど、手応えが良かった』と良い感触を掴んでいたようです。以前よりも動きが良くなっている感じですね。ただ、今回は実戦から遠ざかっている点がどう出るか。それに、交わされると自分で止めてしまうところがありましたからね。そのあたりがどこまで成長しているかでしょう』

★★★ワイルドアンセム登場。人気はないでしょう。長期休み明け出し、休養前の成績も悪かったですからね。枠順は4枠4番。内目の枠はありがたいのですが、人気馬で前に行く馬がインサイドに集結しましたね。これだと内から外から挟まれる可能性のあるワイルドアンセムはちょっと苦しいかも。出ムチを入れてでもハナを奪うつもりで行って欲しいです。調教はなかなか良いと思っていたら、、、今週は全体的に時計がいいみたいですね。出走メンバーと比較すると。。。ワイルドアンセムの時計は並です。でも、新馬戦では1.8倍に支持された素質馬。当時の走破タイムも素晴らしかったですからね。長い間スランプに陥ってしまいましたが、何が切っ掛けで復活するか分かりません。その切っ掛けが今回であればいいのになぁ~と思っています。

頑張れワイルドアンセム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

150125中京競馬場観戦記④

ワイルドアンセムの出走が確定しました。土曜日は。。。京都に行きたいけど、我慢。。。でも、枠によってはいいレースをするような気がします。楽しみです。

今日は再び中京競馬場観戦記。
愛馬のレースは午前中で終了。最近はグランジゲレイロの勝った京都競馬場とかチャンピオンズCのときの中京競馬場とか、メインを見ずに帰ったりしていたんですけど、この日は暖かかったし、のんびりゆっくり馬券で楽しもう。。。と思い、少額で遊んでいました。ガチガチの人気馬の単勝はちょこっと当てるも、収支は冴えず。。。結局中京は(ローレルベローチェの馬券以外では)微負け。遠く中山で行われたAJCCの馬連&馬単ゲット。嬉しかったです。1月で万馬券3本。。。多分人生で初めてです。

今日はクラブ馬写真館です。

ピアレスピンクと一緒に走ったローレルクラブの
ボーベルレーヌ
011022

1Rで勝ったのはゲットクローサー
031042

2Rのユニオン所属のチャオ
051062

広尾のジョーヌドール
071

グリーンFのグレイスフルデイズ
081

友駿HCのブライトシチー
091

今日の最後はユニオンのハッピーチャート
101112

ハッピーチャートは1歳時に桜井牧場に行って見学に行ったんだよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

ワイルドアンセムの想定と2歳馬チェック

中京競馬場観戦記はまだまだ続きますが、今日は別のお話を。ということで中京競馬場観戦記は明日から再スタートです。

今日は、いろいろと。。。

まずは、今週のレースの想定から

2015/01/31(土)
4R
4歳上500万下 ダ1900m
2回京都1日目 混[指定]定量
本賞金:750、300、190、110、75万円
アーブル 牡4 小牧
アカリロンドン 牡4 義
イスカンダル 牡5 松山
オルドリン 牡4 Cデムーロ
キーアシスト 牡4 秋山
ステージジャンプ 牡5 松田
タイガークラウン 牡4 太宰
ダンツキャッチ セ4
デモニオ 牡4 川田
デンコウウンリュウ 牡5
ナムララオウ 牡5 小崎
ワールドマッチ 牡4 幸
ワイルドアンセム 牡5 高田

★★★想定では僕が予想していたよりもちょっと多い13頭。でも2場開催ですしこんなものかな?メンバーも思っていたよりも強いのが出てきている感じ。でも、このレベルで強いと思っていてはダメなんでしょうけど。驚いたのは鞍上。金曜日の追い切りではトップジョッキーの一人である浜中俊騎手が騎乗していたので、このレースも浜中騎手かと思いましたが、障害レースで実績のある高田潤騎手。って思っていたら、競馬ブックの誤植。金曜日も浜中騎手ではなく高田潤騎手が騎乗したとのこと。どちらにしても小崎憲先生はこのレースの先を見据えての鞍上配置のようです。調教はいい感じですけど、この馬はもともと調教駆けするタイプです。調教がいいことに越したことはないのですが、実戦でどうなるか。。。レースに行って元気がなくなる前の状態を打破してほしいところ。

詳しくはレース確定してから書きますか。。。

そして、今日書きたいことがあと2つ。
まずは、ローレルクラブで出資している唯一の2歳馬
ボストンタイムの2013について。
現在は浦河町の吉澤ステーブルにて育成中。
馬体重440kg、体高157cm、胸囲179cm、管囲18.5cmです。
1月20日(火)の情報では、BTC内の屋内ダートコース2000mと坂路1本を20秒ペースのキャンター調教でしたが、27日の情報では、BTC内の屋内ダートコース2000mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教ということで、1F2秒の短縮。ユニオンとローレルで1F18秒を走っている馬はこの馬と、ユニオンのウインキナウの2013(父ヴァーミリアン)だけ。ウインキナウの2013は年末に15-15を使っているので一番早い時計を出した経験があるということになります。
また、疲れが出て皮膚炎の症状が出るという、不安を見せていましたが、『以前のような皮膚炎の症状や疲れを示す事はなくなり、体質面での成長が感じられます。』と、いうことで杞憂に終わりそうです。この時期にこれだけ調教を積むことができることはかなり期待できます。秋デビューを予想していましたが、小倉2歳Sに出走できるくらいのデビューも考えられるかも。。。オーミアリスみたいな感じで進められるといいですね。

それから、もう出資することはないけど、注目馬である“クーファセクメトの2013”が早くも宇治田原優駿Sに移動。この時期に栗東近郊の前線基地に移動するのは期待しちゃいますね。河内洋先生がどう考えているかわかりませんけど、ひょっとすると考えていた以上に大物かも。

それから地味にもう1頭栗東近郊の前線基地に移動した馬が。。。高野厩舎所属のビューティソルジャーの2013(父キングヘイロー)です。こちらは北海道の育成上の雪の影響が大きいのですが、グリーンウッドで育成されます。実は・・・この馬に年末からちょっと注目しておりまして、馬名も送っています。グリーンウッドは見学可能かどうかわかりませんけど、見に行けたら行ってみて前向きに考えたいですね。この馬に注目したのは前向きな性格と丈夫そうな馬体。それから期待できそうな厩舎。。。ローレルラシーム(出資していませんが応援していました)がお世話になっていたんですが、なかなか好感が持てました。個人的には吉澤ステーブルWestに入るかな。。。って期待していたんですけど、グリーンウッドならOK。ここでの育成に耐えられるようだと、超大穴になるかも。。。多分ですけど、人気なさそうですし。。。

今週はワイルドアンセムの激走を期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

150125中京競馬場観戦記③

今日は1Rに戻って観戦記を。
まずは、やっぱり中京は近くていい。前回の京都も1Rにピアレスピンクが出走するので、朝早く出発したワケですが、この日はいつもの出勤時間とほとんど変わらない時間に家を出ました。道中空いていたこともあり、到着は開門前。。。久々に入場ゲート前で並んじゃいました。

口取りの出席確認後パドックへ。馬体重は484㌔。前走からマイナス4キロ。絞れ難いこの時期ではこのくらいの体重減はいいと思います。馬体も細くなっていないし、鍛えられてシェイプアップされているような雰囲気です。

1501270
出走馬16頭の中では一番見栄えがしますし、調子も良さそう。期待は高まります。しかし。。。後ろを歩く⑮ハマギクがなかなかうるさい馬でした。少し暴れると、ピアレスピンクは必ず振り返る。。。このパターンが周回中何度もありました。
1501271
ヤマダステーブルの場長が気に入っている『目』、山内研二先生が変だと言っている『目』僕も今日はそこに注目してパドックを見ていました。個人的には気合を感じる好きな『目』でした。しかし、周回を重ねているうちに変化が。。。パドック周回後半はその目がかなり充血しておりました。土曜日のブログで『不安要素もありますが』って書いたんですけど、その一つがちょっと出ちゃいった感じです。ということで、馬券も三連複とワイドに切り替えました。(単勝、複勝は事前に買っていましたけど)
15012721501273
 15012741501275
それでも3着は外さないだろう。。。って思っていましたからね(でも、能力の高さで圧倒していると思うので1着もあると思っていましたよ)。同じエンパイアメーカー産駒の③ゲルズは良くありませんでした。馬券から外しました。エンパイアメーカーの仔って、よくなるのはまだまだ先なんですかね?
1501276
本馬場入場時は特に問題なく。。。この馬は気の悪いところや繊細なところを表現しないタイプなんでしょうね。。。ローレルベローチェと違います。

レースはゲート内でタイミングが合わず、大きく出遅れた感はありませんがソロッと出た感じ。そこからゴリゴリ押し出せば先頭集団についていけそうな気もしましたが、和田竜二騎手にもそこまでの『何が何でも感』はありませんでした。まぁ、当然でしょうけど。
それでも、1コーナーで5番手まで上がれるところは能力の高さ。さすがに1コーナーから2コーナーで捲ることはしないですから、この位置をキープ。『う~ん。。。(1着をとれるか)ちょっと心配。』
向正面でペースが上がってもピアレスピンクはついて行ったので、『3着は外さないだろう。。。なんとか勝ってほしいけどなぁ~』と思ってみていました。
4コーナーを回って直線入り口で外を回りながら鞭をビシバシ。。。そして、前を行く3頭、⑪ゲットクローサー、⑬ガラドリエル、④ウエバフラッシュは余力十分。。。『(3着以内も)ちょっとマズイかも。。。』
15012771501278
直線では相変わらず、“伸びないバテない”でした。上位からかなり離されての4着フィニッシュ。負けたことは仕方がない。。。それからすぐに『かちうまビュー』へ。待っていてもなかなか来ない。。。普通は勝った馬が遅く登場するんですが、ゲットクローサーが戻ってきているのに4着のピアレスピンクが全然来ない。。。このときは正直、レース中の怪我の心配をしましたね。。。ゴール後故障発生。。。それくらい遅かったです。
1501279
それでも、かなり遅れてかちうまビューに到着。そこでは特に心配なさそうでしたので、『なんでこんなに遅いんだろう。。。』て、思いました。その答えはこの文章の後半で。

クラブからのコメント
4着
和田竜二騎手「今日は右に右に。他の馬を気にしてしまって内へ潜り込めないよ。スタートが良かったら行ったろとも思っていたけど、これも当てが外れてしまった。1頭で行かせればスイスイ行くんだけど…。一か八かブリンカーを着けてみるのも手かな」
山内研二師「普段悪いことをする馬ではないけど、競馬に行ってまともに走らないから困ったものだよ。馬を怖がって、帯列がバラけて大勢が決した後にソノ気になってもね」

レース後のレクチャー・・・
クラブも調教師も騎手もそれぞれ自信を持って臨んだレースですので、やっぱり落胆を感じるトーンでした。馬が右に居れば左にヨレて逃げる。馬が左に居れば右にヨレて逃げる。今回は外枠から内に馬を見ながらの左回りコースだったので右へヨレたワケです。
(ここからは自分の感想ですけど)でも、馬込みや前に馬を置いてダメなタイプでもないと思うんですよね。ブチコに負けた前走も前に馬が居ても追走できたし。外を回すのではなく、ラチを頼って内側でレースをすることができる馬だと思うんですよね。。。外追走だと内に馬がいると外に逃げ放題。内追走なら外に馬がいてもラチで必ず止まる。。。内で我慢させて直線をイン差し。。。これがいいと思うけど、ダートのこのクラスはインがあまり開かないし、イン差しでグイグイ伸びる末脚もない。。。そうなると、”逃げ”ですかね。。。ダート1800㍍ならスタートから押していけばハナを奪うだけのスピードはあります。ここ2戦は距離を心配して、スタート後にあまり押していませんからね。でも、今回のレースで十分に持たせることが分かったので、それもありでしょう。一か八かのブリンカーはちょっと早い気がします。逃げの戦法であればブリンカーを使うリスクのほうが大きい気がしますけどね。素人の考えですけど。それでも、和田竜二騎手が未勝利の身であるピアレスピンクを気に入ってくれて、いろいろと策を考えてくださることは本当にありがたいです。
そして、ピアレスピンク自身のことですけど。。。『全然力を出し切っていない。余力が有り余っています』と、スタッフさんから聞きました。レースで全力を出さないので、ゴール後に走り出して、遠くまで行っちゃったそうです。『だからかちうまビューで待っていても全然来ないんですね。。。』これが、『故障かも』と心配するほど遅くまで戻ってこなかった理由です。
ということで、レース後の上がり次第ですけど『続戦』が本線のようです。ということで昨日も書きましたが、2/8(日)京都または2/15(日)小倉の牝馬限定戦だと思います。和田竜二騎手優先ですと京都かな。。。小倉に和田騎手が来てくれると一番いいんですけどね。(小倉の方がメンバーが楽だと思います)

ピアレスピンク桜花賞出走はさすがに厳しくなってきました。でも、ダート1800㍍で勝って次も同じような距離で勝ったなら関東オークスに向かえるかもしれません。そこでブチコにリベンジする。。。それも面白いですけど。まずは一つ勝たないと。

ピアレスピンクが本当の力を発揮するのはもう少し距離の短いところだと思います。でも、距離短縮だとスタート後のスピードは上がるので、ハナを奪えない。そうするとレース中にヨレる。。。今のところはこの距離で頑張るしかなさそうですね。勝って余裕が出たときにそして精神的に成長したときに実力を発揮できる条件に戻ってきてほしいと思います。

それから、レクチャーでもうひとつ、気になる話。エンパイアメーカーの仔が低評価。トレセンでも『気が悪くて扱い辛い』という悪評が蔓延しているとか。日高の次期エースとして期待されているエンパイアメーカーですが、この評判は少なからず影響してくることでしょう。種付け料とか産駒数とか。でも、エンパイアメーカー産駒の真骨頂は古馬になってから。重賞馬フェデラリストだって再ファンドですからね。後々評価は高まってくると思います。

いろいろとあるエンパイアメーカー産駒ピアレスピンクですが、この状態でも掲示板を外さないあたりは相当なポテンシャルを秘めていると思います。『日高地区No1のエンパイアメーカー産駒』の肩書きに嘘偽りはありません。

馬券は負けちゃいました。しかし、断然の実績を持ちながらピアレスピンクの単勝が2.4倍もあったことにびっくり。(実際には負けているので世間の評価が正しいワケですが)
そして、4番人気⇒5番人気⇒3番人気の組み合わせで三連複139.3倍にもビックリ。
ピアレスピンクって常に『やや低評価』って感じ。ちょっとムッとする気持ちもありますが、馬券的にはありがたい。次走は2番人気か3番人気くらいで勝ちあがりを決めましょうか。。。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

150125中京競馬場観戦記②

時系列がバラバラになってしまいますが、1Rの話はあとに。先に3Rからいきたいと思います。

ピアレスピンクの馬券でやられていましたが、実は昨日のスティンライクビーの方が損失がデカく、スティンライクビーの負債も京都牝馬Sで取り返せていたので、精神的にはそれほど凹まずにローレルベローチェのレースを迎えることができました。

パドックは先日グランジゲレイロの口取りの時にカメラをお願いした会員さんと昔からよく顔を知っている会員さんと3人で話しながら見ておりました。

近くには『見たことある方だなぁ~』と思われる会員さん(口取りの集合時に確認ができることになるんですけど)もローレルベローチェを応援されていました。

パドックでは枠番的に一番後ろを周回するローレルベローチェ

1501260
終始、馬を引いている厩務員さんに馬体を預け甘える感じで周回。普通に見れば走りそうな雰囲気には見えません。更にたまに暴れたり。。。そして、前を行く⑮ブライトシチーにもどんどん離されて周回。。。周りのお客さんからは『前の馬(ブライトシチー)にもついて行けんのかい!』と笑われる始末。パドックでの評価は低かったでしょう。その評価と比例して、オッズはグングン上昇中。7倍くらいの数字が最終的には15倍になりましたからね。
しかし、よく見ると。。。⑮ブライトシチーも気が悪く、周回中に立ち止ってクルっと一回転したり、少し尻っ跳ねしたり、ローレルベローチェのスイッチがどこで入ってもおかしくない状況。それを厩務員さんが理解しており、ワザと遅らせて他馬と離していたんです。
1501261_2
常にローレルベローチェが前に行かないよう、引っ張りながら歩いていましたし(だから余計に馬が厩務員さんに甘えているように見えるんですよね)、前の馬が止まると必ずストップをかけていましたから。この時点ではまずまず合格。

問題はそのあと。。。本馬場入場で事件が起こりました。
15012621501263
前走で藤田騎手がおっしゃっていた『天井を向きながらハミを抜こうとするんだ。』(11月17日レース後コメント)を再現するかのように天井を向いて暴れる。。。その様子をカメラで追っていましたが、決定的瞬間を。。。
15012641501265
15012661501267
中井裕二騎手ローレルベローチェを『ぶん殴って』います。。。この表現はあまりよくないかな?『厳しく指導』しています。個人の判断でするとは考え難いので、飯田雄三先生か何方かから指示はもらっていたのでしょう。
(注:上の写真はいろいろと問題がありそうだったら削除します。)
その“厳しい”指導もあって退避場所まで返し馬をすることができました。僕はここで不安になっちゃったんですよね。。。なので、現地での馬券をこの後、買い足そうとも思っていたんですが止めました。。。微かに前走のような悪夢が過ります。

レースはゲートもOK。そして、中井裕二騎手が出鞭を入れて押し出します。それに反応したローレルベローチェの二の脚の速いこと。。。これは物凄いです。オープンではちょっと適いませんが、1000万下でも先頭に立てるレベルにあります。(←ゲートの出がもう少し良ければですけど)
『中途半端に番手で満足せず、行き切っちゃえ!』と思いながら、見ていました。そして、それを実践してくれました。もうあとは、ローレルベローチェの気分に任せるしかない。。。個人的にはなんか落ち着いていました。昔は、競馬場に行くと無駄に熱くなったり緊張感が凄かったんですけど、ここ1年~2年は落ち着いて見られるようになってきています。そりゃ、負ければ悔しいですけど、昔ほどでもなくなりました。。。(←愛馬に馬券でドカンといかなくなったことが大きな理由だと思いますけど)
3コーナーあたりで肉眼で馬を追えなくなったところでカメラ準備。。。直線の様子は落ち着いてきれいに撮影することができました。。。直線でも後続の馬の手応えがなくなっていることが確認できていたので、『勝ったな』とは思いましたが、ローレルベローチェ自身も直線でハミ受けを気にして上を向く仕草を2度3度していました。。。家で録画を見ましたが、あんな状態でよく勝ったな。。。なんて思いました。
1501268
さぁ、口取り。。。中京は改装前に一度経験しました。その時はウィナーズサークルの柵のカギを開けて中に入るという、雑っていうかローカルっぽいというか。。。
1501269
そんな感じでしたが、改装後は。。。総合インフォ脇の通用口から細い通路を通り、『かちうまビュー』に。。。(ここの写真撮りたかったなぁ~禁止ですけど)そして、近場道を通って『ウィナーズサークルに。この道中にローレルクラブスタッフさんと飯田雄三先生から『作戦通り!』って、言葉も聞かれました。今回は人数も少なく、サッと取り終えた感じ。中井裕二騎手も(今年の初勝利でもあり)嬉しそうでしたし、飯田雄三先生も笑顔でした。

ラップタイムは以下の通り
12.5 - 10.8 - 11.4 - 12.2 - 12.3 - 13.3
前半が速い。逃げ馬にはきついペースだったと思いますが、能力で封じ込めた感じですね。能力が違いました。

クラブからのコメント
1着
中井裕二騎手「金曜にゲート練習をやった時はメッチャ速かったので、これならハナにと思っていました。練習の方が速かったけど、今日も良いスタートが切れましたし、あとは自分のリズムで走れましたよ。直線坂下で追い出すと、ハミを気にして頭を上げたりしていましたけど。とにかく良いスピードを持っていますし、毎日調教に乗ってきたことが報われたので、嬉しいですね」
飯田雄三師「とにかく口が敏感だから、ハミは掛けずにスタートを切るように指示しておきました。作戦通りに結果が出ると、気分がいいですね」

そして、レース後のレクチャー・・・
グランジゲレイロの時とは違い、次の4Rが障害戦。そして昼休みだったので、クラブスタッフさんもゆっくりじっくり取材をしてくれました。
上記のコメントの通りなんですが、次は・・・条件と鞍上の兼ね合いもありこの場での宣言はありませんでした。芝1200㍍なら小倉。中井裕二騎手続投なら小倉。ダート1200㍍なら京都。藤田伸二騎手に戻すのなら京都。。。でしょう。京都で使うのなら2月8日(日)12Rでしょう。小倉なら2月15日(日)12R帆柱山特別。ダートでも底を見せていませんので、ダート短距離もいいですし、このくらいのスピードがあれば芝も問題ないでしょう。僕はどちらを使ってくれてもいいと思っています。状態が良ければどちらを使っても勝ち負けになると思いますよ。。。(中井裕二騎手は小倉での出走を熱望しているようですけど)

結果論ですけど、今日のローレルベローチェにとっては外枠が良かったんでしょうね。それはレースではなく、パドック。16番枠だったので⑮ブライトシチーから離して歩いても後ろから突かれることなく歩くことができたワケですから。そこから戦いは始まっていたのです。
飯田雄三先生のハミ掛けや作戦のこと。パドックでの気遣い。作戦を強気に実行した中井裕二騎手。中間の調教や藤田伸二騎手や怪我をした佐々木助手。。。僕たち会員は断片的にしか愛馬を見られないワケですが、今回の勝利は、本当に多くの方の助けや努力の結晶が結果に結びついたことを肌で感じられる口取りでした。なかなか伝わらないかもしれませんが、ちょっと感動的でもありました。“チーム飯田雄三”の勝利です。

さて、最後に。。。土曜日に書いた『ピアレスピンクのところでは書けないジンクス』のことですけど。。。
ピアレスピンクのレースの後に出走する愛馬は必ず勝つ』。。。この法則を見つけてしまいました。
11月24日京都5Rピアレスピンク2着⇒9Rムーンエクスプレス優勝
12月13日阪神3Rピアレスピンク5着⇒出走馬なし
1月10日京都1Rピアレスピンク3着⇒4Rグランジゲレイロ優勝
1月25日中京1Rピアレスピンク4着⇒3Rローレルベローチェ優勝

今のところ100%。このジンクスを察知していたので、このレースの馬券を事前にPATで買い込んでいました。
ピアレスピンクが12月13日ではなく14日に出走していれば。。。ムーンエクスプレス阪神JFに勝っていたことでしょう。。。残念。
そして、更に期待が高まってしまうことが。。。前述のローレルベローチェの出走予想のレースですが、2月8日の京都では1Rにダート1800㍍牝馬限定戦が、2月15日の小倉には1Rにダート1700㍍牝馬限定戦が組まれています。ピアレスピンクもどちらかの出走が濃厚でしょう。2頭の出走日がシンクロすれば。。。ローレルベローチェの連勝は今から決まったも同然ではないでしょうか?
ちょっと井崎脩五郎先生みたいな締めになりましたが。。。一応、頭の片隅に入れておいてください。。。僕の現地応援のラストピースも必要かもしれませんけど。。。
続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

150125中京競馬場観戦記①

体調を崩すことなく、今日を迎えました。本拠地でもある中京競馬場へ行って参りました。ピアレスピンクローレルベローチェ・・・それからローレルクラブとユニオンの所属馬の応援です。

最近は競馬場に行くことも多いですし、他の会員さんといろいろと話しました。やっぱり現地応援はこれが楽しいですよね。

詳しい内容は・・・今からの時間だけでは書ききれません。明日以降に詳しく書こうと思います。

ピアレスピンクは惜しかった。。。

そして、ローレルベローチェは。。。勝つことができました。飯田雄三先生をはじめ、怪我で休んでいる佐々木助手さん、飯田助手さん、中井裕二騎手・・・関係者の皆様に感謝しております。

レースは昨日のブログで書いたとおりのことを再現してくれました。

レースの写真です。
15012501501251
坂の手前で勝ちを確信しました。。。今日はゴール前も差がありましたから。
1501252
このゼッケンも来週の新年懇親会に出展されるんだろうな。。。

それから。。。馬券もガッチリ。単勝複勝ももちろんあります~。。。PATで勝った分も合わせると。。。目尻が下がっちゃうほど勝ちました!
1501253
スイマセン。ちょっと浮かれた内容だと自覚していますけど。。。悔しい思いをすることの方が何倍もあるワケですので、今日は許してください。

ということで、今日はここまで。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

明日は中京へ。。。口取りするぞ

スティンライクビーは13着。自信もあったし、良い情報をもらっていたんで推していたんですが、、、スイマセン。

馬券はスティンライクビーでは負けましたが、京都牝馬Sできっちり取れましたので今年最初のプラス収支。あと、ユニオンの仔たちにも助けていただきました。明日も頑張りたい。

今日は飲み会があり、明日も中京競馬場へ行くので申し訳ありませんが今日は短縮バージョンで。

まずは中京1Rにピアレスピンクが登場。

2015/01/25(日)
1R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:09:50
1回中京4日目 3歳
牝[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ガルフスター 牝3 54 黛
2 ナスカザン 牝3 51 原田和
3 ゲルズ 牝3 54 武豊
4 ウエバフラッシュ 牝3 54 松田
5 パープルオンリー 牝3 51 伴
6 ボーベルレーヌ 牝3 52 小崎
7 ヤマノルミナス 牝3 54 秋山
8 ダイワガーランド 牝3 54 吉田隼
9 チェイスザチャンス 牝3 51 城戸
10 シャイニーセルヴァ 牝3 51 井上
11 ゲットクローサー 牝3 54 小牧
12 クインズアベンチャ 牝3 54 大野
13 ガラドリエル 牝3 54 藤岡康
ピアレスピンク 牝3 54 和田竜二
15 ハマギク 牝3 51 木幡初
16 エナジャイズ 牝3 51 長岡

調教より
2015/01/21(水)
CW 稍 和田 53.3-38.9-12.3 仕掛
コウエイラブリーG一を4Fで0秒3追走1F併せで0秒1先着
コウエイナデシコ一杯を4Fで0秒6追走1F併せで0秒5先着 反応上々 評価B

クラブからのコメント
富岡助手「先生がチークよりシャドーロールの方が効果があるのではないかと言っているので、試してみることにしました。左回りも味方になってくれれば良いですね」

★★★調教の動きはやっぱりいい。普通に考えればメンバーは低調であり、ピアレスピンクの人気一本被りでもおかしくないのですが、そこそこ割れています。ありがたいことです。
ゲルズが2番人気で追っていますが、前走の時計が悪過ぎます。中間の動きからも恐れるに足らないと思います。3番人気の⑬ガラドリエルも前走で離してますし、④ウエバフラッシュも持ち時計が悪い。⑥ボーベルレーヌの連下の可能性を十分に感じます。
それからピアレスピンクのレースは2度見ていますが2着と3着。僕と相性はいいです。馬券でも助けてもらっていますし。今回は勝ってもらいましょう。外枠からある程度前につけてもらって、3番手~5番手くらいで回ってきてもらいましょう。コーナーで捲り気味に。直線入り口では先頭に立つくらいでいいと思います。伸びないけどバテない強みでそのまま押し切る。。。お願いします。
勝ったら。。。何となくですけど、もう1戦闘ってくれそうな気がします。エルフィンSとかないかな?
不安要素もありますけど。。。まずはここでしっかり勝ってもらいたい。

続いて中京3Rのローレルベローチェ

3R 4歳上500万下
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:50
1回中京4日目 4歳上
[指定]定量 16頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 ナリタマクリス 牡6 57 藤岡康
2 サンシカゴ 牡4 53 城戸
3 ミキノグランプリ 牡4 56 和田
4 ヒカルランナー 牡6 57 石神
5 サーストンデンバー 牡6 57 吉田隼
6 フレンチフェロー セ4 53 木幡初
7 ケイリンボス 牡4 56 松山
8 グレイスフルデイズ セ5 57 バルジュー
9 アイアピール 牡4 56 勝浦
10 アラタマシャトル 牡4 56 大野
11 ファンアットコート 牝5 55 小野寺
12 ナムラアッパー 牡4 53 井上
13 オリエンタルエジル 牡5 54 長岡
14 タマモユウトウセイ 牡4 54 小崎
15 ブライトシチー 牡6 57 松田
ローレルベローチェ 牡4 55 中井裕二

調教より
2015/01/21(水)
栗坂 稍 中井 56.0-41.6-28.0-14.3 馬也
仕上がる 評価C

クラブからのコメント
飯田助手「キャンターの出掛けだけはガァーッとハミを気にしておかしくなりますけど、行き出してしまえば何ともありません。厩務員として世話をしているだけなら、扱いやすい馬ですよ。乗り込みは順調ですし、普段調教をつけている騎手が実戦に行ってどうかという期待は持ってます」

★★★それにしても外枠が多い。ローレルベローチェも7戦中3度目の16番枠(大外)。運が無い。。。ムーンエクスプレスもそうだけど、我がファミリーは大外が多い。とりあえず前走は枠のせいで大負けしたワケではないですし、3着に来たこともあるので何とかしてくれるでしょう。
調教は前半から飛ばして最後は甘くなる感じ。まぁ、いつもこれですし、気にしなくていいでしょう。この馬の場合気分良く走れるかどうか。。。パドックでカッカきていたら、大負けでしょう。。。本馬場入場や返し馬、枠入りやレース中でもどこで変なスイッチが入るか分からない難しい馬。希望は内枠からスーッとハナを奪って欲しかったんですが、被されたり当たられたりしてスイッチオンになるよりは外枠で自分のペースで走ることができた方がいいかも。そう信じたい。
減量騎手で斤量にも恵まれますし、スイッチさえ入らなければ乗るに難しい馬ではないと思うので中井裕二騎手でいいと思います。スイッチが入ったら誰が乗っていても制御不能になりますからね。
先行争いは激しくなりそうですが、行き切っていいと思います。能力は断然だと思いますので。思い切って行ってみよう!行けば分かるさ!!
ピアレスピンクのところでは書けませんが、いいジンクスもありますので。。。一発を期待しています!

ということで、明日は現地応援に行きます。ピアレスピンクは抽選になるかも。。。なんて思っています(分かりませんけど)
明日は先週購入したローレル仕様のネクタイで行きます!このネクタイ着用でビシッと決められたら最高です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

スティンライクビー不安なし

アジアカップを見てから記事を書いています。さすがにちょっとテンションは下がっちゃいました。でも、アギーレ監督の積極采配は好きかな。八百長が本当だったら更迭も仕方ないけど、潔白の上で続投をお願いしたい。

明日はスティンライクビーが出走します。

2015/01/24(土)
5R
3歳未勝利
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:12:20
1回中山8日目 3歳
混[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 アンジェリー 牝3 54 柴田善
2 プラントアゲン 牝3 54 田辺
3 キスザスターズ 牡3 56 横山典
4 ブレイクザポケット 牡3 56 三浦
5 シャオシンジュ 牡3 56 松岡
6 レオサーパス 牡3 56 ブノワ
7 プルガステル 牡3 56 ベリー
8 コスモゼツエイ 牡3 56 黛
スティンライクビー 牡3 56 戸崎圭太
10 ユッコ 牝3 54 江田照
11 クワッドアクセル 牡3 56 柴山
12 モントレーベイ 牡3 56 田中勝
13 サウンドアラムシャ 牡3 56 北村宏
14 ヤマノリリコイ 牝3 51 石川
15 アフェクシオン 牝3 54 柴田大
16 ヒューガライゼン 牝3 54 吉田豊

予想1
◎ 9番 スティンライクビー
○ 7番 プルガステル
▲ 12番 モントレーベイ
☆ 15番 アフェクシオン
△ 4番 ブレイクザポケット
△ 6番 レオサーパス
△ 14番 ヤマノリリコイ
コメント
キャリア2戦目で大幅な変わり身が見込める9スティンライクビーが主力!まだ気性面で幼さは残るが潜在能力は上位。時計短縮は必至なら勝機は十分。○はレース間隔は開いたがパワーアップが見込める7プルガステルが強敵。

予想2
◎ 4番 ブレイクザポケット
○ 7番 プルガステル
▲ 3番 キスザスターズ
△ 9番 スティンライクビー
△ 12番 モントレーベイ
△ 14番 ヤマノリリコイ
コメント
今の未勝利戦の芝に出走するためには次走優先権(前走5着以内)を持っているか、休養明けの馬しか出走できない現状。そうなると、必然的に休養明けの馬が多くなり、全体のレベルは下がってくる。ここも上位と下位の差がはっきり。本命はブレイクザポケット。前走はレベルの高いメンバーが揃った中で3着。上がり33秒5なら水準以上と言える。ここまでメンバーが手薄になれば決め手が違う。

予想3
◎ 7番 プルガステル
○ 15番 アフェクシオン
▲ 6番 レオサーパス
☆ 12番 モントレーベイ
△ 3番 キスザスターズ
△ 4番 ブレイクザポケット
△ 9番 スティンライクビー
コメント
かなりの混戦。とにかく軸候補でも10頭くらいいる。まともにいけば同距離コース82の○アフェクシオンだろうが、前走で77でまとめさらにデキ上昇している◎プルガステルを軸にする。ベリー鞍上で馬券圏内に入ってくれることを期待しての◎。前走71からブノワで挑む▲レオサーパス。前走同距離コース79の☆モントレーベイも要注意。この上位と前走70台の馬たちの勝負。具合を挙げている△スティンライクビーも加える。

レース評…上位拮抗
短評・・・2戦目で更に

調教より
2015/01/21(水)
南D 良 助手 70.2-55.1-40.7-12.3 馬也
ダークグリーン一杯に5Fで0秒9先行1F併せで0秒4先着
サクラディソール強めを5Fで0秒6追走1F併せで0秒2先着 動き上々 評価B

厩舎コメント
尾関知人調教師
『前走は勝ちパターンだった。最後に脚が上がってしまった のは予定を1週早めたせいだろうか。モタれる面が増えてきたのでトライアビットと片チークを。』

クラブからのコメント
尾関知人師「全体の時計としては目立つ物ではないけど、古馬を追い駆けて先着。持ったままの手応えで動きは良かったですね。先週は内にモタれる感じで、どうかと思うところもありましたが、今週の追い切りの内容なら十分にやれると思うので、後は戸崎騎手に任せます」

★★★今週は3頭出走しますが、この馬が一番勝利の可能性が高いと感じています。人気を背負うのはピアレスピンクでしょうけど、危なっかしさはありますから。スティンライクビーは万全です。先週に『疲れ』の件がコメントで出され、不安を煽った形になりましたが、今週の調教で不安は払拭されました。不安があるのに時計の出るダートコースで追わないし、併せ馬も絶対にやりません。ラスト1Fの併せ馬で追い出さずに12.3ですから好調でしょう。昨日も書きましたが3頭併せで稽古駆けするサクラディソールに競り勝つワケですので、時計は気にすることも無いでしょう。『この馬は追うと相当な時計が出ちゃいますから、馬がしっかりするまでは馬也調教でやっていく』と、携わっている関係者から聞きました。
枠もいい感じ。⑮アフェクシオンに内枠を取られると厄介でしたけどね。
トラックマンから評価されていて、着順や持ち時計の割に印が重たいですけど、5番人気くらいになりそう。馬券的には狙い目です。
基本的には前走好走組に流せば馬券もとれそうな気がします。スティンライクビーが勝てば三連単は万馬券になるかな?

それから、ローレルクラブの中京2Rのローレルベルカントも狙い目だと思います。若竹賞ストリートキャップは本音を言うともう1週2週後の方が良かったかな?って思いますけど、チャンスはありそう。ローレルボルケーノはコメントのとおりひと叩きしてからかな?

ユニオンはなずな賞ムーンクレストは調教も良く期待しています。ストリートキャップと同じ若竹賞サブライムカイザーも調教抜群。人気はありませんが穴気配。中山3Rのスレッジハンマーは意欲的な連闘。連闘が嫌われて人気を下げる様なら美味しい感じ。京都8Rに出走するサーシスリーフは好走⇒凡走⇒好走⇒凡走で次は好走の順番。メンバー的にも馬券圏内は十分あり。連闘で勝負を賭けてきたバルタザールは大幅体重増をひと叩きして絞れていればメンバー的にも紛れはありそう。

ということで、ローレル&ユニオンともお得な馬券をいっぱい出してくれそうな土曜日のレース。全馬馬券に絡めます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

150122愛馬情報

今日は愛馬の近況をサラサラっと。。。

ローレルブレット 6歳牡 宇治田原優駿S
特に変わりなくですね。ペースアップされていくことでしょう。
2月22日(日)アメジストSに向かうんでしょうかね?

ファインスカイ 5歳牝 グリーンウッド
寒い時期は良くないとのこと。
しっかり休んでもらって、桜が咲く頃に開花してもらいましょう。

ワイルドアンセム 5歳牡 来週出走予定
金曜追い切り予定ですが、先週までの調教が素晴らしい。バーバラも本調子ではなかったかもしれませんけど調教で動く馬に対して先着しましたからね。金曜日の追い切りも楽しみです。ユニオンさんには金曜日の追い切りの時計を是非載せて欲しいところ。
来週のレースが楽しみです。好走しても障害に向かうのかな?

ローレルベローチェ 4歳牡 今週出走
調教は相変わらず。フルゲートです。内枠から気分良く先行して欲しい。やってみないと分からない難しい馬ですけど、人気にはなりそうにないですから。。。詳しくは土曜日に。

グランジゲレイロ 3歳牡 信楽牧場
再調整。ここは我慢ですね。普通に考えれば2ヶ月かかるところですけど、この仔はセンスがあるので1ヶ月で矯正が終わり2月末には戻ってくることでしょう。3月の競馬に使いたいなぁ~。。。

スティンライクビー 3歳牡 今週出走
疲れの心配は不要。先生も相当期待しております。
昨日の追い切りで3頭併せの真ん中。疲れが心配ならば併せ馬は絶対にしませんからね。馬なりにとどめておくのは、この馬が速過ぎるから。馬なりでも稽古駆けするサクラディソールを煽っちゃうワケですので、追ったら時計が出過ぎちゃいますし、それで脚に負担が出ちゃう。この馬は馬なりで十分なんですね。勝ち負け必至。詳しくは明日。

ラームリュンヌ 3歳牝 小松TC
馬が良くなったみたいです。ポッコリお腹が引っ込んだようです。競走馬らしい体型になりました。こちらは休養効果が顕著に表れているようです。戻った時にはスッと勝てるような気がします。楽しみ。

ムーンエクスプレス 3歳牝 宇治田原優駿S
先のスケジュールが決まっている馬ですので、それに合わせてゆったりと調整中。アクシデントさえなければいいです。このまま。。。

パンテーラネロ 3歳牡 宇治田原優駿S
そろそろ帰厩です。帰厩後は2週くらいで使う可能性も。ゲートの確認が必要であれば3週になるかも。まぁ、2月中のデビューになることでしょう。新馬戦が登録ラッシュになって使いたいところに使えなくなることが心配。

マザーアース 3歳牡 今週帰厩
こちらは馬がしっかりしてきたということで、デビューまで行けそうです。どこを使うのか。。。2月14日東京芝1600㍍と思っています。ダートなら翌日の1400or1600かな?

ピアレスピンク 3歳牝 今週出走
メンバーに恵まれました。楽観視すると足元を掬われそうですけど、おそらく1番人気になることでしょう。調教もいいしここで決めたい。内枠希望。

ボストンタイムの2013 2歳牝 吉澤S(BTC)
現時点で20-20はいい感じ。血統通りのダート馬ではないと思います。カリカリしない性格に育てて欲しいと思います。目指せ桜花賞

スキャニングジョイの2013 2歳牡 目名共同TC
23-23で登坂。まぁ、こんなもんでしょう。母系からも父系からも仕上がりは早いでしょうから、今からあんまり根を詰めてやらない方が得策だと思います。この馬、思っていた以上に良さそうな気がします。

ベストブートの2013 2歳牝 愛知S(BTC)
直線屋根付きウッドコースで20-20。。。ツアーで見た南側にあるコースね。。。立派でした。こちらもこの時期にこの時計で走っているのであれば上々の出来。内向もしっかりと矯正できればいいですね。兄フォワードカフェも頑張っています。この仔にも期待しています。

ということで、トレセンに戻ってくる馬が増えてきそうな感じ。楽しみでなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

今週は3頭、3勝もあるかも

近所や仕事場でもインフルエンザが流行ったり、ノロウィルスがあったりと難敵に囲まれています。難敵に負けずに週末は中京競馬場に向かいたいところです。

今週は3頭が想定に上がっています。

まずはスティンライクビーから。

2015/01/24(土)
5R 3歳未勝利 芝1600m
1回中山8日目混[指定]
本賞金:500、200、130、75、50万円
アフェクシオン 牝3 柴田大
アンジェリー 牝3 柴田善
キスザスターズ 牡3
クワッドアクセル 牡3
コスモカンプ 牡3
コスモゼツエイ 牡3
コスモミザール 牝3
サウンドアラムシャ 牡3 北村宏
シグラップジュエル 牝3 的場
シャオシンジュ 牡3
シャドウスペル 牝3 横山典
スティンライクビー 牡3 戸崎圭
タカラオウヒ 牝3
トウカイストラーダ 牝3
ハーベストソング 牝3
ヒューガライゼン 牝3 吉田豊
フクノグローリア 牝3
フジハイドランジア 牝3 武士沢
フランシスカ 牝3 横山和
ブレイクザポケット 牡3 三浦
プラントアゲン 牝3 田辺
プルガステル 牡3 ベリー
ペイシャクィーン 牝3 柴山
マンゴジェリー 牡3 松岡
モントレーベイ 牡3 田中勝
ヤマノリリコイ 牝3 石川
ユッコ 牝3 江田照
レオサーパス 牡3 ブノワ
ロイヤルスピリッツ 牝3
★★★想定は29頭。優先権が無いとなかなか難しい状況。スティンライクビーは4番手。出走可能です。メンバーをさーッと見渡しましたけど、やらなきゃいけない感じです。鞍上も戸崎圭太騎手を配し、勝負気配です。吉田豊騎手もいらっしゃるみたいですけど。。。疲れが無ければいいのですが。

続いて日曜日。ピアレスピンクから。

2015/01/25(日)
1R 3歳未勝利 ダ1800m
1回中京4日目牝[指定]
本賞金:500、200、130、75、50万円
ウェルカミング 牝3
ウエバフラッシュ 牝3 松田
ガラドリエル 牝3 藤岡康
ガルフスター 牝3 黛
ダイゴサクラ 牝3
ダイワガーランド 牝3 吉田隼
チェイスザチャンス 牝3 城戸
ハマギク 牝3
パワーウーマン 牝3 松田
ピアレスピンク 牝3 和田
ボーベルレーヌ 牝3 小崎
ヤマノルミナス 牝3 秋山
レインボーソング 牝3 バルジュー
★★★想定では13頭。優先順位は最上位です。前走で4着に来ているカラドリエルくらいなのかな?ここはきっちり決めてもらわないと。和田竜二騎手の手腕に期待しましょう。

そして、ピアレスピンクの勝利のすぐ後に、ローレルベローチェ

2015/01/25(日)
3R 4歳上500万下 ダ1200m
1回中京4日目[指定]定量
本賞金:700、280、180、110、70万円
アラタマシャトル 牡4 大野
クレアドール 牝4
グレイスフルデイズ セ5
ケイリンボス 牡4
サーストンデンバー 牡6 吉田隼
サンシカゴ 牡4 城戸
ジェネシスロック 牡5
チャーマー 牡4
ヒカルランナー 牡6
ブライトシチー 牡6
ミキノグランプリ 牡4 和田
ローレルベローチェ 牡4 中井
ヴェアリアスサマー 牡4
★★★想定13頭。7番手。ダート1200㍍はこの週末に結構あります。更にメンバーが分散したり連闘ながら想定に上がってい馬も多いので更に少頭数になりそうな予感。上記の想定でも騎手が決まっているのが5頭だけ。その他はまだ出走を決めかねている感じです。
調教からもローレルベローチェの状態が掴めません。能力だけなら圧勝もあり得ると思いますが、やってみないと分からない気性。勝つか最下位か。。。そんな感じなのかな?

ということで、日曜日は中京競馬場を目指します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

『変わらなきゃ』

ブログのコメントにボストンタイムの2013池江泰寿先生のことについて書かせていただきまして、その流れで今回はこの話を。

ドリームジャーニーオルフェーヴル兄弟をはじめ活躍馬を多数輩出しJRAリーディングも3回。常に成績上位をキープし続けている池江泰寿調教師。2015年も日刊スポ賞中山金杯ラブリーデイ京成杯ベルーフが重賞勝ちをし今年も走り続けそうな予感。
今日まで重賞44勝を挙げている池江先生ですが牡牝別にすると牡馬で43勝。牝馬で1勝(まひ3調べ)。たぶん間違いはないと思いますが、ビックリするくらいの偏り。牝馬の重賞は2008年3月のチューリップ賞エアパスカル)まで遡ります。
そんな偏りのある成績の池江泰寿調教師に牝馬のボストンタイムの2013をお願いすることとなりました。
松浦牧場さんからは毎年1頭池江泰寿厩舎にお世話になるようですが、2013年世代の馬を見てもらい先生の目に留まった仔がこの仔でした。先生自身この偏った成績をご存じなはずなのに牡馬ではなく牝馬を選択。
その後は、会報等で上がるコメントの通り。抜粋しますと『この馬の募集価格を知った時は安すぎると驚きました』、『まだ満口になっていないと聞いて、会員の皆さんは見る目がないなと正直思いますね』、『ぜひ、牝馬の重賞を獲りたいです!』など。リップサービスもあるでしょうけど、自信と覚悟を感じます。
池江泰寿厩舎の牝馬が大成しないのはハードな調教にあると思っています。池江先生は所属馬に対してとにかく食べさせる。食べさせて、トレーニングを科す。デリケートな牝馬は食べられなくて、オーバートレーニングになり、きつくなっていく気がします。
そんな池江先生が面倒を見ている2011年産(4歳世代)の牝馬は既に全馬引退および転厩。2012年産(3歳世代)は入厩済だけですが、牡馬16頭に対して牝馬5頭。そのうち2頭の牝馬(ミッキークイーンキャンディーハウス)が既に勝ち上がり、松浦牧場産のトラストニーケーも未勝利戦で3着。この仔も勝ち上がれるかと。。。
もしかしたら、牝馬に対して何らかの対策や工夫があったのかも。そして、池江泰寿先生は牝馬に対して意欲的になっている気がします。

池江泰寿先生の中で何かが変わったのでは?一流を保てる人は現状に満足することなく常に変化ができます。それはどの世界でも一緒でしょう。僕はそこに期待せずにはいられません。

グランジゲレイロ昆貢先生も明らかに変わりましたね。グランジゲレイロキャノンプレートの使い方がアメージングムーンやそれ以前の時と変わりました。キャノンプレートも今までの使い方なら2歳時にもっと走っていたでしょうし、グランジゲレイロも新馬勝ちのあと、続戦だったと思います。『同じ母系のアメージングムーンの影響からなのか』と感じる変化です。

一流調教師も失敗や判断ミスはあると思います。しかし、それを糧に成長していける。。。40歳を超えても50歳を超えても。。。それを感じられる調教師の先生にお世話になることができ、本当に嬉しいですし楽しみです。

ボストンタイムの2013グランジゲレイロ。。。きっと成功すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

新種牡馬が重賞席巻

先週はフェアリーSを新種牡馬のヴァーミリアン産駒(ノットフォーマル)が勝ち、今週はハービンジャー産駒(ベルーフ)が悲願の初重賞を制覇。
新種牡馬が頑張っております。
新種牡馬で産駒の頑張りが目立っているのはキンシャサノキセキサフィロスがOPカンナSを勝ち京王杯2歳Sを2着。ユキノカトレアも重賞に挑戦していませんが相当強いと思っております。アルマオンディーナ紅梅S競走中止は残念でしたが、近いうちに重賞馬が出そうな勢い。我が愛馬のキンシャサノキセキ産駒スティンライクビーも今週末に未勝利戦脱出に向け挑戦します。
それからローレルゲレイログランジゲレイロが父に新馬勝ちをプレゼント。初重賞も期待したいところ。
エンパイアメーカーは未だに2勝馬が出ておらずドルメロが唯一善戦中って感じ。苦戦中ですが、重賞を勝ったイジゲンは3歳2月に初勝利。重賞2勝馬のフェデラリストは再ファンドからのリスタートでしたので、これからの馬。ピアレスピンクも現時点でこれだけの成績ならば上出来で、むしろ先が楽しみな気がします。産駒が重賞を勝つのはダービーより先になりそうな感じ。それがピアレスピンクだとうれしいですけど。
バトルプランマイネルシュバリエ札幌2歳Sで2着になるもその後は低迷。次に続く産駒もパリッとしません。この父もエンパイアメーカー系ですのでじっくり見守りましょう。
アドマイヤオーラが地味にブレイクの予感。現時点でゴールドペガサス黒松賞)とクロスクリーガー樅の木賞)の2頭の特別戦勝馬が出ています。優駿SSなんだけどなぁ~。
カネヒキリはパッとした仔がまだ出ておらず、これからも動向を見続けたいと思いますけど、、、14年産のカネヒキリ産駒であるローレルデフィーの2014に出資していますからね。。。頑張って欲しいところ。
忘れちゃいけないマルカシェンクパンテーラネロが全体を引っ張ってくれると信じたい。
キングカメハメハディープインパクトなどのような大ブレイクは無い2014年デビュー新種牡馬ですけど、なかなか善戦しているようにも思います。

以下が2014年デビュー新種牡馬の登録頭数になります。競馬界全体が盛り上がるためにも新種牡馬の活躍は不可欠です!

アドマイヤオーラアグネスタキオン)35頭
ヴァーミリアンエルコンドルパサー )117頭
エンパイアメーカーUnbridled)163頭
カネヒキリフジキセキ)99頭
キンシャサノキセキフジキセキ)88頭
ゴスホークケンBernstein)5頭
サクラオリオンエルコンドルパサー)9頭
サクラゼウスサクラバクシンオー)11頭
スーパーホーネットロドリゴデトリアーノ)7頭
ダノンゴーゴーアルデバランII)7頭
チェリークラウンチーフベアハート)9頭
トーセンファントムネオユニヴァース)17頭
トーセンブライトブライアンズタイム)8頭
バトルプランエンパイアメーカー)40頭
ハービンジャーDansili)146頭
ピサノデイラニFusaichi Pegasus)6頭
ブレイクランアウトSmart Strike)7頭
マルカシェンクサンデーサイレンス)19頭
リッカバクシンオサクラバクシンオー)1頭
ルースリンドエルコンドルパサー)8頭
ロッコウオロシHurricane Run)17頭
ローレルゲレイロキングヘイロー)21頭
ワイルドワンダーブライアンズタイム)4頭
ワンダースピードキンググローリアス)5頭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

20150118ユニオン追加出資検討会②

今日も馬券はダメダメ。。。今年は4日5日こそそこそこでしたけど、その後はヒドい。調子に乗ってはいけませんね。。。反省します。
馬券でローレルトレゾールに出資しようと思いましたが、残念ながら縁がありませんでした。
それでも、ローレルトレゾールいいと思いますよ。。。明日、起死回生のナンバーズ4でも買ってみますかね。。。

さて、1月8日にユニオンの追加出資検討会の1回目を行いましたが京都競馬場遠征があったので、この話題から遠ざかってしまいました。

ということで、久々に行きます。

PEGASUS 41
シンボリクリスエス×アメーリア(母父スペシャルウィーク
最新情報
2015/01/14
キタジョファーム撮影の調教動画が公開されています。「ムービー」よりご覧下さい。
2015/01/06
キタジョファーム
年末年始はウォーキングマシーン運動で一息入れたが、本日から屋内ダートトラックで軽めに乗っている。元気一杯に走ることができているので、今週末辺りから屋内ダート坂路でハロン22秒のキャンター調教を再開する予定。
★★★この馬は秋にも見に行きました。そのときから気になっています。DVDやキタジョの映像を見ても歩様も良く馬体も立派。母系ビハインドザマスクの雰囲気や能力を兼ね備えているならば楽しみは膨らみます。脚部の不安が無いようでしたら行こうかなぁ~って思いながらも、人気があって残り口数も僅か。間に合うかなぁ~。。。

続いて
PEGASUS 34
マンハッタンカフェ×シェアエレガンス(母父ラムタラ
最新情報
2015/01/06
橋本牧場分場
年末年始はウォーキングマシーン運動を行い、昨日から屋内のウッドチップ馬場で軽めの乗り運動を行っている。乗り始め直後はやや動きに硬さが見られるため、準備運動を入念に行ってから運動の負荷を掛けていく。なお、今週末辺りから坂路調教を再開する。
★★★天皇賞を制したヒルノダムールの全妹。何となくですけどゆっくりな育成になりそうですね。兄は昆貢厩舎ですけどこの仔は飯田祐史厩舎ラームリュンヌと同じです。飯田先生は今のところまだ掴みきれておりません。ラームリュンヌの使い方をしっかり見届けてからの検討になりそうです。血統的には外れは少なそうな感じ。

それから
PEGASUS 37
カリズマティック×パリモニー(母父Seeking the Gold
最新情報
2015/01/06
ヒダカファーム育成場
年末は屋外のダートコースで乗るハッキングの距離を1000mまで延ばした。正月は一息入れたが、本日から騎乗を再開。短期間であったが心身をリフレッシュできたことがプラスに働くことだろう。徐々にハッキングの距離を延長し、心身の成長を促していく。
★★★こちらも全妹シリーズ。地味な感じですけど馬体はいいんじゃないかな。。。ヒダカファームさんは地味な血統でもしっかり作ってくれますからね。。。目野哲也先生を今まで気にしたことが無かったので、育成場や放牧地を調べたり馬の使い方の癖を勉強したいと思います。

最後に、昨日登場した馬名を送ったPEGASUS24(ザール×ラッシュウインド(母父ワイルドラッシュ))とPEGASUS20(フレンチデピュティ×メイクデュース(母父トウカイテイオー))とPEGASUS46(キングヘイロー×ビューティソルジャ(母父アフリート))かな。。。

今日は寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

馬名採用あるといいな~

2013年産の募集馬の馬名応募締め切りはローレルクラブ、ユニオンともに終了しました。
今回は出資した仔も少なかったということもあって、少し余裕がありました。馬名決定もそれぞれテーマが決まっていましたので、いつもですと大晦日日付が変わるギリギリまで作業をしているんですが、今回は大丈夫です。そして、それぞれ自信もあります。オモシロ馬名はひとつもありません。

先日、ローレルクラブに連絡をすることがありまして、馬名についての話題に少し触れました。『そろそろ牧場さんに馬名を送る頃ですか?』と、聞いたところ。既にその作業が終わり、某牧場さんからは返事が戻ってきているそうです。(多分、こういう作業が早い牧場さんは○○さんでしょうね。。。僕の予想ですけど)
今年はそれぞれ馬名応募数がやや少なかったそうです。
ということは、チャンスは広がります。

ローレルクラブについては出資済みのボストンタイムの2013だけ応募しました。『今後出資する可能性のある馬にも応募しようかな~』って思ったりもしましたが、今回は見送りました。でも、ボストンタイムの2013がやっぱり一番人気だったようです。

ユニオンについては出資済みのベストブートの2013スキャニングジョイの2013に応募。その他メイクデュース2013と、ラッシュウインドの2013と、ビューティソルジャーの2013に応募。それぞれ、『この仔にはこの名前を!』と思って厳選した馬名です。

ひとつくらい通るといいなぁ~と思っています。

皆さんの手応えはいかがですか?

今日の馬券は散々でした。ビックリするくらいの負けですわ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

三連荘三連勝あるぞ

いきなりですけど、
ワイルドアンセム5歳牡
ワイルドラッシュ×コスモリバー
2015/01/12
栗東トレセン
栗坂重  54.9 39.8 26.4 13.0 一杯に追う
バーバラ(古オープン)一杯を0.1秒先行0.2秒先着
2015/01/14
栗東トレセン
坂路(普通キャンター)
*金曜日に追い切る。再来週の京都(土)ダ1900・混に出走予定。「月曜日にバーバラと併せ馬で追い切りましたが、大分良くなってきましたね。ひと回り成長しているように感じます。ここまで本当に順調ですよ。これなら再来週まで待たなくても使えそうなくらい。良い状態でレースに向かえそうですね」(師)

僕の使っている競馬の有料サイトは、今日の追い切り情報を知ることが出来ないんですよね。。。

ということで、ユニオン公式情報を期待していたんですけど。。。残念。ワイルドアンセムの追い切りの結果を知っていらっしゃる方。。。もしよろしければ教えてください。

再来週のレースって言うことは1月31日のレースなんですけど、調子が良ければ来週のレースでもって。。。来週のダート1900㍍というと、24日京都7Rと25日中京2Rの2鞍があります。中京は若手騎手限定ですけど。。。

ローレルクラブのピアレスピンクローレルベローチェはそれぞれ25日中京競馬場の1Rと3Rに出走を予定しております。そこにワイルドアンセムが間の2Rに入ってくることは。。。十分あると思っております。

そうしたら、愛馬3頭が同一競馬場で出走。。。それも3レース連続で。これはそれぞれ初めての経験となります。

ピアレスピンクローレルベローチェの出走が予定された時点で25日は中京競馬場に行くことを決めておりました。それが3頭になると嬉しさ倍増ですけど、多分忙しいだろうなぁ~。。。東海S当日で人も多いだろうし、ピアレスピンクが勝った時にはワイルドアンセムを全然見られないんだろうけど。。。力量的には3連勝だってあると思っています。

今日の主役ワイルドアンセム。。。一時期は終わってしまったのか?と思ったこともありましたが、動きは抜群。デビュー当時のワクワクカンヲ期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

150110新年京都遠征⑤

まだまだ続きます。

この後は毎年恒例の許波多神社に寄って“馬の”初詣。御祈祷お願いいたしました。今年もいいことありますように。
1501151
そして、宇治田原優駿Sへ。
ここには3頭の愛馬が入厩しております。
写真をアップする気だったのですが、見学の約束で撮影した写真のブログ等へのアップが禁止。いつの間に。。。と思いましたが、仕方がありません。ルールを守っていこうと思いますので、今回は写真なし。もし希望がありましたら、メールまたはコメントを頂ければと思います。

まずはムーンエクスプレスから

相変わらず可愛い顔をしております。穏やかな顔からは安定した気象の持ち主であると察することができます。調教は18-18程度のキャンターですが、馬体重は434㌔。阪神JF時より20㌔増。帰厩時は傷んだところも無く、連戦の疲労も僅か。少し休ませれば十分とのこと。今はどれだけ食わせて大きくして戻せるか。少し早いところをやればすぐに仕上がるタイプ。現時点では走らせながら体重が増えている状態で、理想的だそうです。フィリーズレビューが本線ですが相手を見てチューリップ賞も視野に入れるであろうとのこと。賞金加算がうまくいけば、NHKマイルCよりもオークスではないかとの見立て。この気性ならうまくこなしてくれると思うということでした。。。もちろん、得意ではない距離なので、負担はかかってしまうことでしょうけど。ここに滞在するのもあと1ヶ月ちょっとかな。2月20日頃の帰厩でしょうね。

続いて登場はパンテーラネロ

こちらは冬毛が目立つ感じ。現在は15-15を乗っているところですが、もう少し速いところをやろうと思えばやれるそうです。
調教をやっても持っているスピードはかなりのモノがあるようで、高橋義忠先生も大きな期待を寄せているようです。
2度のデビュープランは芝でしたが、今回は芝には拘らない様子。距離もある程度持ちそうな気性から、ダート1400~1800でのデビューを視野に進めていくようです。
問題の蹄は『今のところ落ち着いており、調教を進めても問題ない』所まで来たようですが、まだまだ気を使っていく必要はありそう。蹄底が薄いことで順調さを欠いていましたが、サプリ等も摂取し改善に努めているようです。ゆくゆくは芝のマイルあたりを主戦場に・・・と思っていますが、そこは先生が判断するところです。どうなりますやら。。。
1歳時に見たときよりも胴長になっている感じを受けました。
帰厩も間近とのこと。

最後はローレルブレット

同じパドックにムーンエクスプレスパンテーラネロローレルブレットの3頭が並べばこの仔が一番迫力があり強そうに見えます。
今回はダメージが少ない状態で戻ってきたそうですけど、それでもそれなりに背腰の疲労を持っているようでした。それまでは20-20のキャンターでしたが、行ったこの日に15-15をはじめて行なったそうです。元気はいいですし馬体も大人になって来てしっかりしてきたとはいいますが、もっとパンとして欲しそうな雰囲気のお話でした。まぁ、ローレルブレットはこういう馬なんでしょう。柔らかいからいいこともあるし、柔らかいから背腰に負担がくるということもあるワケです。今回は宇治田原に戻ってきたときの状態がいいので、今まで以上にいい状態で戻せそうとのこと。クラブ情報では2月22日(日)東京10Rアメジストステークスが復帰戦という話が今野貞一先生から出ておりますが、宇治田原優駿Sのスタッフさんは聞いていないようなんですね。今のところは帰厩の目標を持たずに調整が続けられているようです。
『今年はオープン馬になってもらいましょう!』と、スタッフさんが締めてくれました。

ここに居る3頭は自慢の3頭なんですが、スタッフさんも『いい馬持ってますね』と、言ってくれました。やっぱり嬉しいですね。

スタッフの皆さん。いいかたちで帰厩できるよう、よろしくお願いいたします。

今回の京都遠征ですが、本当に充実したいい一日でした。2015年もいいスタートが切れたように思います。

許波多神社の馬神様も今年一年よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

ローレルトレゾールせーるすとーく

新年京都遠征レポートも進んでおりますが、まだまだ終わりではありません。この後にも続きますので、お付き合いよろしくお願いいたします。今日はレポートも小休止。別メニューです。

クラブからの情報
ローレルトレゾール(フォーマルアプローバルの2012)締切間近
屋内ダートコース3600mを16秒ペースのキャンター調教を行なっており、近日中に入厩が予定されますので、間もなく募集を終了致します。
小国スティーブル社長「順調に調教が進んでいますので、移動について中竹先生と相談したいと思っています。現在のレーシングスケジュールではあまりゆっくりできないとは思いますが、能力の違いで最初の1勝をクリアして欲しいですね」
★★★ローレルトレゾール3歳牡の入厩が近づいたということです。今から3歳馬に出資っていうのは・・・2歳1月からの維持費3,000円×13(2015年1月まで)⇒39,000円に一口75,000円を加え、更に保険がかかりますので、サッと計算しても12万円を超えてきます。出資の際にはご注意をお願いします。が、この馬はいいんですよね。13年のツアー時も14年のツアー時も魅力を感じておりました。
13年産のメンバーが少ないこともあって14年秋のツアー時には本当に迷いました。ハーツクライ産駒でこの値段はお買い得ですし、母系も魅力的。馬体もGOOD。残念なのは同期に魅力的な仔が多過ぎたこと。本当にそれに尽きると思います。14年秋もほぼ同条件のピアレスピンクフォーマルアプローバルの2012と心の中で戦わせ続けましたが、馬の出来や血統では決着がつきませんでした。ピアレスピンクにした理由の一つに今回に限っては200口よりも300口の方が都合が良かったんですよね。。。プレゼントの関係で。ピアレスピンクも十分な活躍をしてくれていますが、フォーマルアプローバルの2012にも同等な活躍を期待できると思っています。ダートの長いところもこなせそうですので、地方重賞やチャンピオンズCにも参戦できるタフな仔になることを期待しています。
締め切りまでに愛馬が活躍したら再検討しましょうかね?本気で思っております。

そして、驚きの情報。。。

ローレルベローチェが想定表に出ておりました。

2015/01/18(日)
3R
4歳上500万下
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回中京2日目 定量
本賞金:700、280、180、110、70万円
グレイスフルデイズ セ5
コロナボレアリス 牡4 小崎
サーストンデンバー 牡6 吉田隼
サンシカゴ 牡4 岩崎
シゲルホウオウザ 牡5
シャンパンルージュ 牝5
スクワドロン 牡5 松若
スリーチアサウス 牝4
テイクファイア 牡5 義
ナリタマクリス 牡6 藤岡康
ポイントパイパー 牡4
ミュール 牝5 伊藤
レディーピンク 牝5
ローレルベローチェ 牡4 中井
ヴァイセフラウ 牝4 松山
★★★想定では15頭。優先出走順位を考えれば投票すれば出走は間違いないでしょう。
先週1月8日の追い切りは以下の通り
中井・栗坂重1回・4F53.9-39.7-26.3-13.4(馬なり余力)
馬なりでこの時計は素晴らしい。終いは少しかかりましたけど、単走で行く時はこんな感じ。前回とは雲泥の差と言っていいでしょう。歯の治療でここまで変わるなんて。。。しっかり管理をお願いいたします。
クラブ発表の情報では25日(日)中京3R。1Rにピアレスピンクが出走する日ですので、非常にありがたいのですが、想定メンバーを見ると今週でもいいかも。。。なんて思ってしまいます。来週のメンバーは想像できないので比較はできませんけど。
明日の追い切り次第で決めるのかもしれませんね。

ローレルベローチェの馬券でドカンと儲けたら、フォーマルアプローバルの2012行くことを決めます!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

150110新年京都遠征④

いろいろと忙しかったんですけど、ブログ記事の方も何とか追いつけました。
さて、今日は京都で応援した2頭についてもう少し掘り下げて考えようと思います。

まずはピアレスピンク
山内研二先生が気にされている気の悪さや目つきについては少し気になります。気の悪いところがあると言われながら2着⇒5着⇒3着は立派だと思いますし、その点が矯正馬具等で少しでも改善されればかなりの力を発揮しそうな期待を抱かせます。先日の記事のとおりで和田竜二騎手ピアレスピンクを気に入ってくれており継続して乗りたい気持ちを持ってくれています。次走は和田竜二騎手の希望で中1週の1月25日(日)中京1Rダ1800㍍(牝)に向かうこととなりました。和田騎手に期待されていることは本当にありがたいことです。
今までのレースぶりを見ると、やはり力を出せるところはもう少し短いところ1400㍍から1600㍍がいいと思います。ただ、ブチコが勝ったこのレースも(ブチコは別格だが)出走馬レベルは低い。まず一つ勝つにはこの選択がベストなのかもしれません。
左回りもいいかも。。。って言っていましたし、中京とか新潟とか。。。来週の中京はとりあえず注目です。
ダートもいいと思いますが、芝の走りも楽しめそうです。一つ勝って桜花賞を含め芝に再挑戦もいいと思います。
しかし、もう一つ上のギアがない。芝では切れ負けするので、ダートの方が安定すると思います。ただ、ダートで無双かというとそうでもない。『伸びないがバテない』良くもあるが悪くもある。。。持ち時計通りには走るけど、それ以上のパンチは繰り出せなさそうです。逆に気が悪いといわれながらムラなく今の力を発揮していることは立派。メンバーに恵まれて次走できっちり決めてほしいです。

さて、その先は?

6着以下に沈んだら放牧でしょうね。

5着以内で権利をとったらどうするんでしょう?僕はもう一発行くと思いますけど。

勝ったら。。。桜花賞に向けてどう取り組むか?一度休ませて、アネモネS(3月14日中山)かフィリーズレビュー(3月15日阪神)の一発勝負に賭けましょう。。。ムーンエクスプレスとぶつかるけど仕方がない。それで弾かれたら翌週の500万下沈丁花賞D1400(3月22日中京)ってどうでしょう?
どこを選ぶにしても、続戦はリスクが大きい気がします。
1501131



一方グランジゲレイロ
函館デビュー&函館2歳S制覇が達成できず本当に残念に思います。。。って書きながらですけど、今回のレースは全馬仕上がり途上。グランジゲレイロも余裕がありましたが、相手に恵まれたことも事実。しっかりと仕上げて次走でどんなレースをするか。。。それをしっかり見てから能力を判断したいと思います。もちろん、今回のレースでもいいところはいっぱいありましたが、上のレベルでも通用するかは今回のレースでははかれませんよね。

次走は芝のレースになることは確実。得意であろう1200㍍であれば2月8日(日)小倉10Rかささぎ賞が有力。中3週になります。
今回も仕上がり途上での出走となりましたが、追いきりの動きは抜群。そして、すぐに仕上がりそうなタイプだと思います。中1週で1月24日(土)中京10Rなずな賞(芝1400)も入ってくるのではないかと思っています。翌25日には京都でD1200㍍がありますけど、これも可能性は微かに残ると思います。いずれにしても2連勝したら、休養を挟んで3月21日中京11R中日スポーツ賞ファルコンS(芝1400)でしょう。

帰りの車内はこんなことばかり考えておりました。

オマケ
1501132
グランジゲレイロと一緒のレースに出ていたブルーMのブルーメーアの写真です。

それから、1RのG1レーシングのバニラマカロン
1501133

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

150110新年京都遠征③

1Rのピアレスピンクの複勝が5倍以上つき、三連複もあの組み合わせで60倍以上つきましたのでグランジゲレイロのレースの前に本日のプラス確定。精神的に余裕を持って5Rのパドックに向かうことができました。

パドックのグランジゲレイロですが、腹回りがボテッとしていて余裕のあるつくり。。。ですが、出走馬それぞれが余裕のあるつくりでした。中でも⑭フロイデシューネルは2人引きで力強い歩様でした。人気になるのも頷けます。③グランジゲレイロもキビキビとした動きで周回しており、パドックを見てこの2頭の一騎打ちだと思いました。まぁ、新馬戦なので何があるかわかりません。馬券はグランジゲレイロを中心に6頭を相手にして購入。。。結果的には単勝・複勝・馬連・馬単・三連複・三連単が的中しましたがトリ紙状態でした。。。
150112115011221501123
本馬場入場ですが、新馬戦はゆっくり入場して、いきなり返し馬ではなくゆっくり歩いてくれます。ということで、写真が撮り易い。ありがたいですね。いっぱい撮りました。
15011241501125
15011261501127
レースはまさかの出遅れ。ライバル⑭フロイデシューネルのゲートは抜群でした。ということで、中団でレースを進めることになったら入着までかな。。。と一瞬心配しましたが、ここは名手藤田伸二騎手。押して前に出ようとします。グランジゲレイロもそれにしっかり反応。二の脚のスピードは見るべきものがあり馬群を縫って出る根性もあって先頭へ。⑭フロイデシューネルも力があり、交わすまでに200㍍を要してしまいました。ちょっと脚を使ってしまったかな?という不安は感じましたが、このポジションをとることは勝つためには絶対。それができるグランジゲレイロのセンスをしっかりと見せてくれました。先頭をとり、その後は淡々と流れて3コーナーへ。何だかわかりませんが、僕はこの時点で『勝った!』と、説明しにくいんですけど、勝手に確信しちゃいました。なので、直線の写真も余裕を持ってしっかり撮っていますし、ゴール板の写真もきっちり。。。何なんでしょうね?
15011281501129
レースリプレイを見ると直線で粘っているものの残り100㍍で⑭フロイデシューネルと⑥デザートファイアがもうひと伸びして、ギリギリの勝利だったんですね。レースは見ていたんですけど、1/2馬身差くらいある気持ちでいました。

ここで、我が儘言っちゃいまして。。。ピアレスピンクの応援で来られていた会員さんにカメラを預けて、写真をとるようお願いしちゃいました。図々しくてすいません。このご恩は何かの形でお返しします。

藤田騎手からご挨拶いただき、昆貢先生もいらっしゃいましたが、それぞれ晴々した顔をしていませんでした。。。

藤田伸二騎手はこの騎乗を相当楽しみにされていたようで、『勝ったには勝ったが、もっと高いパフォーマンスを期待していた』ように思います。昆貢先生も『急仕上げでいろいろ教えていない状態での激走であり、馬に申し訳ないことをした』という表情。
ここからもこの馬に対する大きな期待と素質の高さを垣間見ることができます。

グランジゲレイロ自身もハミ受けが悪く、喧嘩しちゃって口の中が血だらけ。その辺の工夫もこれからされていくことでしょう。

ラップタイムは以下の通り
12.6-11.0-11.8-12.4-12.4-12.7
出遅れを考えても前半は新馬にしてはかなりきついペースだったように思います。力で押し切った形でしたが、ちょっとメンバー的に恵まれた感もありますね。
もちろん力やセンスがあったから勝った。結果を出すことに意味があるワケで、僕も嬉しいんですけど。。。

クラブからのコメント
1着
藤田伸二騎手「まだトモが入った走りではないから成長途上。ハミを片側しか取っていなかったのはそのあたりが影響していそう。それでもこれだけやれるのだから、しっかりして来た時は相当上まで行ける馬だ。それに今日は大人し過ぎた感じだけど、使って行くとピリッとしてくる雰囲気があるね」
昆貢師「まだ仕上がり途上なのはわかっていたけれど、それでもやれると見込んでいた。結果、厳しい競馬をさせてしまって馬に申し訳ないことをしたよ。ハミ受けなど作り直さないといけないこともあるし、今後については様子をみながらだね」

レース後のレクチャーは・・・
勝つと口取り手続き等でバタバタ。情報収集も難しいらしく、レクチャーでの話はあっさりになっちゃうんですよね。基本的には上記のコメントのとおり。
藤田伸二騎手の表情については少し触れられていました。
そして、春の目標は設定されておらず、いけるレースをその都度見つけていく感じになりそうだとのこと。スプリンターとして拘っていくのか、マイルまでを守備範囲に展開していくのか。。。いずれにしても楽しみです。前だけで走っているので馬がしっかりしてくれば相当いけるかも。。。なんてコメントも関係者からあったと聞いております。

新聞各紙
スポーツニッポン
【京都新馬戦】グランジゲレイロ きわどく逃げ切り、芝でもOK
京都4R(ダート1200メートル)新馬戦は、ローレルゲレイロ産駒のグランジゲレイロ(牡3=昆)がジワッと二の脚を生かしてハナに立つと、ゴール前で迫る1番人気フロイデシューネルを鼻差振り切った。藤田は「まだトモが甘くて前輪駆動で走っているみたい。それでも、これだけのスピードがある。芝で良さそう」と笑顔。父の主戦も務めた鞍上は「ゲレイロの子供で勝てたのが、一番うれしいね」と喜びをかみしめた。次走は未定。

ラジオNIKKEI
【メイクデビュー】(京都4R)~グランジゲレイロが逃げ切る
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は、2番人気グランジゲレイロ藤田伸二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒9。ハナ差の2着に1番人気フロイデシューネルが、クビ差の3着に3番人気デザートファイアがそれぞれ入線。
グランジゲレイロは栗東・昆貢厩舎の3歳牡馬で、父ローレルゲレイロ母エルトベーレ(母の父Lion Heart)。
レース後のコメント
1着 グランジゲレイロ藤田伸二騎手
「お父さんとは性格が逆で、使ってさらによくなってくると思います。まだトモが甘くて前輪駆動で走っている状況でこれだけスピードを見せてくれましたが、芝でもよさが出てきそうです。ローレルゲレイロの子どもで勝てたのがいちばん嬉しいですね」

サンスポ
【京都】4R新馬(ダ1200メートル)=グランジゲレイロ(栗・昆、牡、父ローレルゲレイロ
◆藤田騎手 「まだトモが甘くて前輪駆動で走っている。それでこのスピードだからね。芝でさらに良さが生きる。(現役時代に騎乗した)ローレルゲレイロの子供で勝てたのが一番うれしい」
【3歳新馬】グランジゲレイロが逃げ切り勝ち
ハナ差しのいで逃げ切り勝ちを決めたグランジゲレイロ
10日の京都4R3歳新馬(ダート1200メートル)は、藤田伸二騎手騎乗の2番人気グランジゲレイロ(牡、栗東・昆貢厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分12秒9(稍重)。
1番人気のフロイデシューネルが外から好スタートを切ったが、内からグランジゲレイロニホンピログレースが二の脚を生かして先行策。フロイデシューネルは無理せず控えて好位の外を追走した。直線に向くとグランジゲレイロニホンピログレースを振り切って、そこにフロイデシューネルが迫る。さらに外からデザートファイアも鋭い伸びで接近。ゴール前は3頭の争いとなったが、わずかにグランジゲレイロがハナ差しのいで逃げ切り勝ちを決めた。2着はフロイデシューネル。クビ差3着が3番人気デザートファイアで、人気3頭による決着となった。
グランジゲレイロは、父ローレルゲレイロ母エルトベーレ、母の父Lion Heartという血統。
父の主戦でもあった藤田騎手は「トモが甘くて前輪駆動で走っているけど、それでいてこれだけスピードがあるからね。芝に替わればさらに良さそうだよ。そして、何よりもローレルゲレイロの子で勝てたのが、一番うれしい」と愛着ある血統でのVに笑顔を見せていた。

新馬勝ちは多くのメディアに取り上げていただけます。やっぱり格別です。

いろいろと楽しみが膨らみます。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

150110新年京都遠征②

スイマセン。京都遠征翌日の11日の日曜日は自分が仕切らなければいけない大きな仕事がありまして、京都から帰って少し準備をして、当日も4時前に起きて最後の調整を行いました。その甲斐あって、当日はばっちり。ホッとしたところですが、睡魔にやられましてブログを書くことができませんでした。
10日の土曜日にはアクセス数の最多記録を更新し、日曜日も更新もしていないのに普段の倍ほどのアクセス数があり、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

ということで、京都遠征を振り返っていこうと思います。

まずは、行きの道。。。関ヶ原付近の雪が多く、現地に辿り着けるかどうかが心配で相当焦りましたね。道中の写真も撮ろうかなぁ~なんて思ったりもしましたが、気持ちに余裕がなく。。。もう少し早く家を出るとか、しておけばね。。。反省のスタートでした。

無事に京都競馬場には到着。ギリギリだったこともあり、ピアレスピンクの出走するパドックには少し遅れての到着となりました。

ピアレスピンクはデビュー戦の雰囲気も良かったですけど、今日の雰囲気も悪くない。デビュー戦よりも幾分走る気を持って周回しているように見えました。相手は⑥ココ。こちらは人気もありました。ぶっちゃけ1本被り状態でしたからね。確かに周回の雰囲気も良く見えました。⑩ブチコは気持ちに余裕があると言えばそうなんでしょうけど、少し物見が激しいように思いました。『これならピアレスピンクは2番手から3番手評価でもおかしくない』と思いました。結果的に2着になった⑭ティンバレスも良かったですし、⑮タイキアデリナあたりも良く見えました。
1501110115011102
1501110315011104
1501110515011106
2105年。。。競馬場に行った時も無理に馬券を買い過ぎないように。。。を、モットーにいこうと思っていますので、そんなに買わなかったんですよね。。。後にちょっと悔しい思いをするワケですけど。

レースはスタートも決まり、二の脚もまずまず。スピードに勝るココにハナは譲りましたが3番手から4番手をキープ。⑥ココ、⑭ティンバレス、⑩ブチコに前と外に壁を作られる状態で内のポケットに収まる形でレースを進めていきました。先行できたこと、内で砂を被っても我慢できたことは大きな収穫だと思います。
3コーナーあたりで⑬ガラドリエルや⑯サントノーレに捲られた時には『距離が持たないのか?』と、心配をしましたがコーナーワークで再度4番手に。直線では前を行く3頭の外に出して追走。終始3番手でレースを進めた⑩ブチコが直線で圧巻のスパート。脚があがった⑥ココは捕まえましたが⑭ティンバレスとは脚色が変わらず。。。3着。ブチコとは1.5秒差。相当な大差をつけられてしまいました。
ティンバレスについては位置取りの差。ピアレスピンクも内に入っていたので距離のロスはないですから恵まれたといえば恵まれたんですけどティンバレスの前にいたら押し切れたとは思います。
1501110715011108
1501110915011110
クラブからのコメント
和田竜二騎手「ダートの走りの方が断然良い。跳びからして違うもの。砂を被っても平気だったしね。スタート後だけ外に張るようなところがあっただけで、中に入ってしまったら落ち着けた。今日は直線で意識的に外に出しても真っすぐ走れていたので、しっかり追えたよ」
山内研二師「やっぱり気の悪いところを出したけど、まあまあ格好は付けてくれたね。竜二が中1週で中京の牝馬限定に使って欲しいと言うので、次はそこを予定してみようか」

レース後のレクチャーでは
下馬と同時に『中1週で中京に行きましょう』とおっしゃったようです。僕はこの言葉を聞いた時に“和田竜二騎手はなんで中1週で中京に牝馬限定未勝利があることを知っていたんだろう?”と、思いました。数週間の番組を全部覚えているというのなら納得がいきますが、それはさすがに無理だと思います。ということは。。。和田騎手がピアレスピンクにかなり入れ込んでいるということ。『このレースで勝ったら○○。負けたら中1週で中京』と、思っていたとしか考えられません。もし、レース前から負けた前提のことだけを想定していたら残念ですけど。。。それでも、京都にもD1800牝馬限定があるワケですが、自分が東海Sで遠征に行く中京に連れて行きたい。と思っていることは確かであり、それについては嬉しく思います。山内研二先生も了承してくださっているようで、25日(日)の出走は間違いないかと思います。

ダートの走りは良く、直線でも真っ直ぐに走れていたし、集中力もあったといいます。
パドックではよく見えましたが先生のコメントにあったように気の悪いところが出ていたということ。“ピアレスピンクの目が普通じゃないね”とのこと。
ちょっと心配ですね。2着⇒5着⇒3着と、結果を出しているので在厩のまま調整してくれていますが、上記のコメントは先生からのイメージがあまり良くないことを感じさせます。もちろん想像ですけど。ヤマダステーブルの場長さんはその目を“いい目”だと判断されていましたが、山内研二先生はその目を“危険な目”だと思っていらっしゃいます。

さて、どうなることやら。。。

とりあえず今日はここまで。今週は愛馬の出走もありませんので、このネタでじっくり行こうと思います。明日もしっかり書きますので、お付き合いよろしくお願いいたします。

15011111_2
パドックでのブチコ

15011112
キャロットのティンバレス

15011113
タイキアデリナ

15011114
マロンベル

15011115
口取りへ向かうブチコ

GⅠレーシングのバニラマカロンの写真もアップしなくては。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

150110新年京都遠征①

京都競馬場に行ってきました。そして凄くいい日でした。書きたいこともいろいろあるんですけど、明日大きな仕事をやらなければいけません。(遊びに行っといてこんなこと書いちゃいけないけど)
もちろん準備は進めてありますけど。最後の確認作業等やらなければいけないので、今日は短めに。。。

ピアレスピンクは3着。

そしてグランジゲレイロが新馬戦勝利!

明日の仕事への弾みがつきました。

2015年JRA開催3日目ですが、既に年頭の目標を2つクリア。こんなにスタートが良くていいんでしょうか?

まずはゴール直前の写真。。。
1501100
なんだか知らないけど、3コーナ入り口で『あぁ~勝ったな』って、確信しちゃいました。ゴール前は思っていたよりも詰められていましたね。
1501101
そして、口取りの様子。。。ピアレスピンクの出資者で、阪神JFのときに前日のレースでのピアレルピンク馬券をいただいた会員さんに『カメラで撮ってもらっていいですか?』なんて、無茶なことをお願いしちゃいまして。。。甘えてスイマセン。ピアレスピンクの優勝時には僕が恩返しをします!

そして、優勝ゼッケン。。。嬉しいです!
1501102
そして、馬券もキッチリ。
1501103
3連単も買いましたが安過ぎる。。。ピアレスピンクのレースの3連複よりも安いなんて。

詳しくは明日以降にきっちり書きますんで、今日のところはこれくらいにさせていただきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

同じ2枠3番から勝利へ

ローレルクラブの懸賞が当たりました。まぁ、出せばかなりの確率で当たるんですけど、今回はちょっと特別。初めての緑ゼッケンです。
ムーンエクスプレスファンタジーSのゼッケンが届きました。これは嬉しい。ということで、掲載しちゃいました。この幸運で明日の2頭の勝利もあるといいんですけど。。。
20150109_205624

スイマセン。京都競馬場に向かわなければならないので、少し短めに。

まずはピアレスピンクから。

2015/01/10(土)
1R 3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:10
1回京都3日目 3歳
牝 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 フィエルテ 牝3 54 松山
2 エマージングウルフ 牝3 54 柴田未
ピアレスピンク 牝3 54 和田
4 ストームアラート 牝3 54 川須
5 タマモキャラット 牝3 54 太宰
6 ココ 牝3 54 幸
7 メイショウセセラギ 牝3 54 酒井
8 テイエムクロツル 牝3 54 竹之下
9 アナザーデイ 牝3 54 高倉
10 ブチコ 牝3 54 岩田
11 バニラマカロン 牝3 54 池添
12 マロンベル 牝3 52 松若
13 ガラドリエル 牝3 54 藤岡康
14 ティンバレス 牝3 54 福永
15 タイキアデリナ 牝3 54 国分恭
16 サントノーレ 牝3 52 小崎

予想1
◎ 6番 ココ
○ 10番 ブチコ
▲ 3番 ピアレスピンク
☆ 16番 サントノーレ
△ 7番 メイショウセセラギ
△ 13番 ガラドリエル
△ 15番 タイキアデリナ
【小波乱】ココを中心に推す。パワフルな大型馬で、ダートに替わった前走は小差の2着と好走。今回も同距離でチャンス十分とみる。ブチコは血統的にむしろダート向き。条件替わりでしぶとさを生かす。ピアレスピンクもダートで詰めの甘さをカバーしたい。サントノーレは2走目で粘りが増せば。ガラドリエルタイキアデリナメイショウセセラギを押さえる。

予想2
◎ 6番 ココ
○ 3番 ピアレスピンク
▲ 11番 バニラマカロン
△ 10番 ブチコ
△ 13番 ガラドリエル
△ 14番 ティンバレス
△ 15番 タイキアデリナ

予想3
◎ 6番 ココ
○ 12番 マロンベル
▲ 10番 ブチコ
☆ 16番 サントノーレ
△ 3番 ピアレスピンク
△ 11番 バニラマカロン
△ 14番 ティンバレス
【小波乱】ココは先行力と粘りを兼備。重心が低い走法で力強いマロンベル。前向きなブチコも崩れない。

予想4
◎ 14番 ティンバレス
○ 6番 ココ
▲ 16番 サントノーレ
☆ 10番 ブチコ
△ 3番 ピアレスピンク
△ 4番 ストームアラート
△ 7番 メイショウセセラギ
【波乱含み】人気の06ココと10ブチコの2頭によるマッチレース……という見方もあるかもしれないが、休養明けを叩かれた14ティンバレスの上昇も侮れないはず。札幌のダートで悪くない先行力を見せていた馬で、能力的にもそう遜色はないはずだ。あとは、16サントノーレも意外に侮れない1頭。大荒れになる可能性もあると見て、手広く行きたい。

レース評…上位拮抗
短評・・・距離が持つか

調教より
2015/01/07(水) CW 重 小林 54.0-39.5-12.0 馬也
テイエムシャンパン強めに4Fで0秒4先行1F併せで併入 状態良好 評価B

厩舎コメント
関係者コメント『能力は確かなものがある。お父さんの血統的にもダートは合うと思うし、山内研二先生も狙ってきたと思うよ』

クラブからのコメント
山内研二師「坂路では動かない馬なのでCウッドで。追い切りでは平気なのに、競馬になると気の悪い面を出すから、やってみないことには何とも言えないけれど、使って行くことがなによりの調教だからね。担当者と相談して、今回はシャドーロールを試してみるかも知れない」

★★★調教は相変わらず抜群。内枠を得たことで楽しみも増えました。この距離なら好位につけられる脚はあると思いますが、距離延長はやや心配。控えると包まれそうですし。。。ただ、包まれた方が集中力を持続できるタイプかも知れませんし、どの作戦がハマるか未知なタイプですね。
相手は⑥ココ、⑩ブチコが強敵。⑮タイキアデリア⑭ティンパレスを含めた4頭とみています。あとは⑥タモアモキャラットと⑪バニラマカロンを要注意。
客観的に見たらピアレスピンクは『危ない人気馬』な気もする。。。馬券も買うし期待もしてますけど。

続いてグランジゲレイロ
2015/01/10(土)
4R 3歳新馬
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:11:40
1回京都3日目 3歳
混 15頭
本賞金:600、240、150、90、60万円
1 メイショウボランチ 牡3 56 幸
2 リッシンレモン 牝3 53 中井
グランジゲレイロ 牡3 56 藤田
4 ニシノアンセム 牡3 54 岩崎
5 ニシノアウリイ 牝3 54 岩田
6 デザートファイア 牡3 56 池添
7 ニホンピログレース 牝3 54 酒井
8 サクラアベニール 牡3 53 義
9 ゲスワット 牝3 54 古川
10 タガノハーデス 牡3 56 和田
11 ブルーメーア 牡3 54 小崎
12 プリンセステンダリ 牝3 54 田中健
13 サンビショップ セ3 56 川島
14 フロイデシューネル 牝3 54 松山
15 ナリタノヘア 牝3 52 松若

予想1
◎ 14番 フロイデシューネル
○ 3番 グランジゲレイロ
▲ 4番 ニシノアンセム
☆ 7番 ニホンピログレース
△ 5番 ニシノアウリイ
△ 10番 タガノハーデス
△ 13番 サンビショップ
【上位拮抗】フロイデシューネルはコースで長めに追われて時計も上々。ゲートセンスもよく初戦から首位争い。グランジゲレイロはダッシュ力で対抗する。坂路の動きも水準以上だ。ニシノアンセムはひと追いごとに素軽さを増している。ニホンピログレースは仕上がり良好で軽視禁物。サンビショップタガノハーデスニシノアウリイを押さえる。

予想2
◎ 3番 グランジゲレイロ
○ 14番 フロイデシューネル
▲ 6番 デザートファイア
△ 4番 ニシノアンセム
△ 5番 ニシノアウリイ
△ 10番 タガノハーデス
△ 13番 サンビショップ

予想3
◎ 14番 フロイデシューネル
○ 3番 グランジゲレイロ
▲ 10番 タガノハーデス
☆ 6番 デザートファイア
△ 1番 メイショウボランチ
△ 4番 ニシノアンセム
△ 13番 サンビショップ
【二強対決】人気は03グランジゲレイロのほうが上かもしれないが、ゲートからの脚の速さについては、14フロイデシューネルのほうがおそらく上。コース追いでしっかり動けているし、新馬戦に関しては揉まれない外枠がいい方向に出そうだ。10タガノハーデス、06デザートファイアあたりも侮れないが、ここは二強対決と見て、◎○の2頭に頭を決め打ちたい。

レース評…上位拮抗
短評・・・非凡なスピード秘め

調教より
2015/01/08(木)
栗坂 重 西谷 55.9-40.1-25.9-12.5 一杯
仕上良好 評価B

厩舎コメント
ビシッと追ったケイコの本数は少ないが、ゲートセンスは抜群。息さえ持てば。〈昆師〉
評価○

クラブからのコメント
昆貢師「好時計が出た先週の馬場と比較すると、先週は路盤近くまで凍った感じで、今朝は下までグジョグジョのコンディション。下が硬くチップや砂を掴まえやすい馬場なら好走するダート馬にありがちなパターンかもね。乗った西谷誠はダート向きと言っているし、待っていてもしばらく芝1200の番組がない。多少余裕残しの馬体だけど、先週の時計は仕上がっていない馬が出せる時計ではないから、スタートさえ決まれば、何とかしてくれるでしょう」

★★★ローレルゲレイロ産駒の真打ち登場。年末の調教をピックアップされる記事が多いですね。今週はまぁまぁってところですけど、先週の12月31日(水)栗坂良1回・4F52.5-37.9-24.8-12.3(稍一杯に追う)この時計はなかなか出せない数字。レースで更に燃えてくれれば期待は大きいと思います。
ちょっと余裕残しという噂がありますので、多少の心配はありますがこれを勝って次走は更に仕上がって重賞へ。。。そう願いたいところです。相手は⑭フロイデシューネルでしょうか。
グランジゲレイロには好枠を生かして一発で決めてもらいたいところです。

スイマセン。今日はこの辺で。明日は京都競馬場へ行ってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

20150108ユニオン追加出資検討会①

2013年産はローレルクラブが1頭(ボストンタイムの2013)でユニオンが2頭(ベストブートの2013スキャニングジョイの2013)の3頭体制。2012年世代は7頭に出資と、異例の事態となりましたが、通常では4頭くらいを目処に出資しています。それを考えても2013年世代はやや少ない状況です。
もちろん無理に出資することはありませんが、今のところはローレルクラブの追加募集馬待ちの状況。ユニオンの中に第3候補、第4候補となる馬が居ることは居ます。12月にユニオン各馬も一気に売れてきているのでその動向は常にチェックしなければいけませんね。

ということで、今日はユニオンで気になる馬の状況を。。。

まずは
PEGASUS 28
マンハッタンカフェ×ベストブート(母父Storm Boot
最新情報
2015/01/06
愛知ステーブル(BTC)
12月下旬からBTCの屋内の直線ウッドチップでハッキングを乗り始め、年末年始はウォーキングマシーン運動を行う程度に留めた。なお、本日からBTCでの騎乗を再開している。余裕を持って運動できているため、徐々にキャンターのペースを上げていく。
★★★すでに出資していますが、残りが26%となっています。
2歳上の半兄クインズハリジャン父スペシャルウィーク)も京王杯2歳Sで2着後はパリッとせず。長期休養明けの準オープン2戦も2桁順位が続いています。1歳上の全兄フォワードカフェは衝撃のデビュー戦勝利の後は普通の走り。現役を続ける兄2頭が頑張ってくれるともう少しサッと売れるんでしょうけどね。この仔は2頭の兄以上であると思っています。残り50口です。一緒に応援しませんか?

続いて
PEGASUS 43
ローレルゲレイロ×スキャニングジョイ(母父スキャン
最新情報
2015/01/06
目名共同トレーニンゲセンター
年末年始はウォーキングマシーン運動を行い、現在は屋内のウッドチップコースでダクを1000m、屋根付き坂路でごく軽めのキャンターを1000m乗っている。元気一杯で体調面は良好であるため、すぐに元のペースに戻しせるだろう。
★★★こちらも出資済み。売れ行きは多分良くないでしょう。こちらは1歳上の兄ブレーヴブラッド父メイショウボーラー)の成績よりもローレルゲレイロ産駒の本命グランジゲレイロの出来に左右されるのではないでしょうか?ローレルゲレイロ産駒はパッとしていません。母が活躍馬だとしても普通だったら出資に躊躇しますよね。馬自体は良いと思います。価格だってお手頃。一緒に応援しましょうよ~。。。楽しめると思いますけどね。。。

以上はせーるすとーくです。上記の2頭は当ブログ内に見学レポートもあるので併せてご覧ください。

それからそれから。。。

PEGASUS 31
ヴィクトワールピサ×母カーニバルソング(母父エルコンドルパサー
最新情報
2015/01/06
様似町軽種馬共同育成センター
現在は屋内の角馬場でダクとハッキングを乗っている。まだ、乗り馴らしの最中であるが、騎乗者からは「非常に柔らかみのある動きで良い背中をしている」と高評価を得ている。兄のアンビシャスが新馬、500万下を連勝。本馬への期待も日増しに大きくなってきた。
★★★半兄アンビシャス父ディープインパクト)の活躍で一気に売れましたね。この仔も気にしておりました。注目ポイントは堅実な兄姉とか母系ではなく父ヴィクトワールピサだから。父が好きなんですよね。兄姉は近藤英子さん所有。その時点で認められた血統。この仔もビッグになるのかな?馬名は応募しましたが、採用されても出資する隙間はなさそうですね。。。でも、馬名は採用されたいな。

PEGASUS 42
ハービンジャー×母クーファセクメト(母父ハーツクライ
最新情報
2015/01/06
森本スティーブ
現在はハロン25秒くらいのキャンターをBTCの屋内直線ウッドチップでは2000m、また屋内ダートコースでは1800m乗っている。徐々にキャンターの距離を延長するなどすることで、更に基礎体力を強化していく。
★★★何となくですけど、ゆっくりとした育成ですね。デビューも早くなさそうですね。この仔は常に注目していました。実際に見学にも行きましたし。。。出資は断念しましたが頑張って欲しい1頭。

最初の2頭は既に出資した2頭。3頭目4頭目は満口馬。。。最初に書いた『ユニオン第3候補、第4候補』に到達していません。

じゃあここから書きましょうか。。。といきたいところですが、眠くなったのでやめます。続きは後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

2015年のスタートを切られそうです

寒い。。。温暖な静岡も静岡なりに寒くなっています。僕の住んでいる地域は風が強いんですよね。。。気温よりも体感温度は更に低く感じるんですよね。外に居ることも多い仕事ですので老体に沁みます。

ということで、今週は想定に2頭が上がりました。

2015/01/10(土)
1R 3歳未勝利 牝馬限定
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回京都3日目
本賞金:500、200、130、75、50万円
ガラドリエル 牝3 藤岡康
ココ 牝3 幸
ストームアラート 牝3 川須
タイキアデリナ 牝3 国分恭
タマモキャラット 牝3
ティンバレス 牝3 福永
テイエムクロツル 牝3 竹之下
バニラマカロン 牝3 池添
ピアレスピンク 牝3 和田
フィエルテ 牝3 松若
ブチコ 牝3 岩田
マロンベル 牝3 松若
マロンマロン 牝3
メイショウセセラギ 牝3 酒井
★★★予定通りの出走。予定通りの和田竜二騎手。メンバーはやっぱり弱いです。この時期のD1800はメンバーが薄いです。ピアレスピンクも不確定要素が多いんですけど、実績を見れば上位だと思います。またブチコと再戦です。あんまり嬉しくない戦いです。まぁ、ピアレスピンクが勝つとなれば、ブチコが人気を背負ってくれるのでありがたい存在ではありますけど。

2015/01/10(土)
4R 3歳新馬
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回京都3日目
混 頭
本賞金:600、240、150、90、60万円
グランジゲレイロ 牡3 藤田
ゲスワット 牝3 古川
サクラアベニール 牡3 藤岡康
サトノマジカル 牝3 国分恭
サンビショップ セ3 川島
タガノハーデス 牡3 和田
デザートファイア 牡3 池添
ナリタノヘア 牝3
ニシノアウリイ 牝3 岩田
ニシノアンセム 牡3 岩崎
ニホンピログレース 牝3 酒井
フロイデシューネル 牝3 松山
ブルーメーア 牡3 小崎
プリンセステンダリ 牝3 田中健
メイショウボランチ 牡3 幸
リッシンレモン 牝3
★★★こちらも抽選なく出走できそう。今週12日(月)に中山で行われるD1200の新馬戦ですけど、8頭の想定。何頭か行ってくれればいいのになぁ~と思います。動きの良いゲスワットは要注意です。
でも何が来ようがグランジゲレイロが圧倒するだろうと思っています。こちらも楽しみです。

ということで、今週は2頭が出走しそう。2015年最初のレースでいいところを見せてくれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

グランジゲレイロの評判高い

今日は2014年度JRA賞の年度代表馬と競走馬各部門の受賞馬が発表されました。
以下の通りです。
 年度代表馬 ジェンティルドンナ(石坂正厩舎)
 最優秀2歳牡馬 ダノンプラチナ(国枝栄厩舎)
 最優秀2歳牝馬 ショウナンアデラ(二ノ宮敬宇厩舎)
 最優秀3歳牡馬 イスラボニータ(栗田博憲厩舎)
 最優秀3歳牝馬 ハープスター(松田博資厩舎)
 最優秀4歳以上牡馬 ジャスタウェイ(須貝尚介厩舎)
 最優秀4歳以上牝馬 ジェンティルドンナ(石坂正厩舎)
 最優秀短距離馬 スノードラゴン(高木登厩舎)
 最優秀ダートホース ホッコータルマエ(西浦勝一厩舎)
 最優秀障害馬 アポロマーベリック(堀井雅広厩舎)

先週は月曜日まで競馬があり、今週は土・日・月の3日間開催。楽しいです。

グランジゲレイロについて少し話を聞きました。。。『ちょっと人気になっちゃうかもしれない。。。』と、関係者の言葉。今日発売のギャロップの注目新馬にも『グランジゲレイロ』が載っていましたが、競馬サークルでもかなり評判になっている様子。トラックマンや記者の中でも『かなり凄い馬だね』という言葉が飛び交っており、デビュー戦の鞍上として決まっている藤田伸二騎手も調教等で乗っていないワケですけど、『凄い馬らしいね。どんな感じ?』と、逆取材するくらい楽しみにしているようです。

調教の時計も抜群ですからね。
明日の追い切りも楽しみです。
動きが良すぎるので昆貢先生も2月の小倉まで待てないということで、こちらのレースに舵を切りました。

ただ、10日の京都ダート1200㍍ですが、注目馬が多く出走しそうな雰囲気。ギャロップの注目新馬にも他に4頭掲載されていましたから。近いところで芝もダートも1200㍍以下のスプリント戦がありません。ということで、スピード自慢の未出走馬がここに集結しちゃうんです。ということで、他にも人気になりそうな馬も居ますのでグランジゲレイロが1番人気に確定したワケではありませんが、新聞でも重い印が並ぶんだろうなぁ。。。

いずれにしても今週末は楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

今週末は馬旅行かな

日曜日から仕事がはじまりましたが、今日はギアが一段階上がりまして、ガッチリ仕事をしてきました。明日は更にもう一段階ギアが上がります。早く寝て明日に備えようと思います。馬券は。。。馬単で60倍を2レース的中。今日については勝ちましたが、昨日の負債を取り返すことができず。。。チョイ負け。来週にリベンジを果たしたいと思います。

さて、家に帰るとビックリ。
グランジゲレイロの出走予定が発表されていました。今週って言うか、5日後ですよ。。。

クラブからの情報
ピアレスピンク
1月10日(土)京都1R・3歳未勝利・D1800mに出走を予定しています。
グランジゲレイロ
1月10日(土)京都4R・3歳新馬・D1200mに藤田伸二で出走を予定しています。

ピアレスピンクグランジゲレイロが同じ日に京都で出走予定。これは行くしかないでしょう!

しかし、だいぶ前から出走を明言していたピアレスピンクの鞍上が決まっていないことが不安です。和田竜二騎手はないのかな?乗ろうと思えば乗れるけど山内研二先生の考えで交代なのか?それとも、和田竜二騎手をアテにしていたけど、関東遠征や騎乗馬が他に居るのか。。。それとも、ピアレスピンク自身が他のレースと両睨みなのか。。。

同じ日に出走&同じ日に優勝。。。期待しています。

ついでに毎年恒例の許波多神社で“馬の”初詣に行ってこようと思います。

週末の馬旅行。。。今から楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

馬券予想を書くのは。。。

スイマセン。。。今日のブログ記事は中山&京都の全レースの予想を書こうと思っていたんですけど。。。結果から言いますと、無理ですね。全レース予想はして、馬券も全レース購入したんですけど、ブログに書こうとすると・・・労力は3倍にも4倍にもなってしまいます。それを実行するとなると、予想が適当になってしまいますからね。。。ということで、これからもやめることにします。

重賞くらいは書こうと思いますけど。。。

東西金杯の予想もコメントに書いたんですけど、、、見てくれるんですかね?ちょっと不安です。大した予想でもないですし、理由も書いていないので読まれなくてもいいんでしょうけど、せっかく書くならちょっと見て欲しいなぁ~なんて思います。(我儘ですね)

今日は2015年一発目の中山1Rは外しましたが、京都1Rを馬連で的中。やっぱり午前中は好調でした。午後に入ってもキャノンプレートのレースでも三連複を的中。しかしここから不発。。。そしてメインレースへ。

中山金杯予想
AM6時の時点
A群(軸候補)
ラブイズブーシェ
ロゴタイプ
B群(連下候補)
ラブリーデイ
メイショウナルト
デウスウルト
C群(穴候補)
クランモンタナ
マイネルミラノ
ナカヤマナイト

ファイナルアンサー
◎⑭ラブイズブーシェ
○⑦メイショウナルト
▲②ラブリーデイ
△④ロゴタイプ
×⑫クランモンタナ
馬券
馬連5頭ボックス 
3連複◎-○▲-○▲△×

結果
1着②ラブリーデイ
2着④ロゴタイプ
3着⑤デウスウルト
★★★本命をラブイズブーシェにしてしまいました。まぁ、スタートを失敗していたので、スタート互角なら予想がガッチリ決まったかも。朝の時点で5番手評価だったデウスウルトを外したのはダメでした。
でも、今年最初の重賞をゲット。良しとしましょう。

京都金杯予想
AM6時の時点
京都金杯予想メモ
A群(軸候補)
グランデッツァ
シェルビー
B群(連下候補)
マイネルメリエンダ
フルーキー
エキストラエンド
C群(穴候補)
ショウナンワダチ
アズマシャトル
ニシノビークイック

ファイナルアンサー
◎⑤シェルビー
○⑧グランデッツァ
▲②マイネルメリエンダ
△①エキストラエンド
×⑯アズマシャトル
☆③ソウナンワダチ
馬連フォーメーション
◎○-○▲△×☆
三連複フォーメーション
◎-○▲-○▲△×☆

結果
1着④ウインフルブルーム
2着①エキストラエンド
3着②マイネルメリエンダ
★★★④ウインフルブルームかぁ~。。。①エキストラエンド、②マイネルメリエンダがしっかり来ているだけに、勝ち馬を中に入れられなかったことは痛恨。グランデッツァが良く見えましたからね。。。

競馬最初の日は回収率75%。まぁ、良しとしましょうかね。今年は馬券でも積極的に攻めて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

2015年も頑張るぞ!

今日も何とかトレーニング継続。これで3日目。脚もバキバキ。腰もゴリゴリです。それでもトレーニングしたあとの痛みはちょっと快感だったりもします。明日からお仕事ですが、トレーニングは続けてみようと思う。

準備が整いましたので、今日は2015年の目標を書かせていただきます。

2015年スターター
ローレルブレット 6歳牡(ローレル)
ファインスカイ 5歳牝(ローレル)
ワイルドアンセム 5歳牡(ユニオン)
ローレルベローチェ 4歳牡(ローレル)
グランジゲレイロ 3歳牡(ローレル)
スティンライクビー 3歳牡(ローレル)
ラームリュンヌ 3歳牝(ローレル)
ムーンエクスプレス 3歳牝(ローレル)
パンテーラネロ 3歳牡(ローレル)
マザーアース 3歳牡(ローレル)
ピアレスピンク 3歳牝(ローレル)
ボストンタイムの2013 2歳牝(ローレル)
スキャニングジョイの2013 2歳牡(ユニオン)
ベストブートの2013 2歳牝(ユニオン)

今年は14頭。昨年は18頭ですので、少し減りましたが、、、それでも大所帯です。もしかしたらローレル追加募集馬および馬名採用によりメンバーが増える可能性もあります。頑張っていきましょう。

それでは目標に。

①年間出走数・・・70戦
昨年の出走レース数を越えたいです。3歳馬が多いのでこれくらいいけると思います。

②3歳馬全馬勝ち上がり
優秀な12年産です。期待しています。

③年間勝利数・・・10勝
昨年は7勝。②の目標である3歳馬全馬勝ち上がりだとそれだけで6勝ですからね。今年こそ10勝以上行きましょう!

④新馬戦勝利
新馬戦勝利ってローレルジャブラニの1度しかないんですよね。できれば2歳新馬を!

⑤オープン馬出現or持続
ムーンエクスプレスのみがオープン馬。ムーンエクスプレスには1年間オープン馬でいてもらって、更にオープン馬の出現を待ちたいです。

⑥重賞2着以内
本心を言えば勝ちたいですけど、そんなに甘いものでもありません。2着以内を目標とします。

⑦GⅠ出走掲示板以内
ムーンエクスプレスで達成していますが、GⅠは2歳戦しか出たことがありません。今年も何とか出走できますように。

⑧年間3勝馬の出現。
出来そうでなかなか難しい目標。3段階ステップアップする馬を見てみたい。

⑨口取り
今年も!

⑩馬券でプラス
ここを本気でやりたいと思います。

⑪1月1日の体重から6㌔減らす!
毎日トレーニングを始めました。ラグビー界にも復帰しますし、体重をコントロールしてレフリーもできるように頑張ります。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
一口馬主ライフの一番の楽しみはここ。昨年よりも充実させます!

⑬愛馬の名前を付ける
今年も何とかしたい。今回も頑張ったつもりです。

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
これはどれだけ忙しくてもやります。

⑮懸賞で12回以上当てる
ローレル入会もユニオン入会もきっかけは懸賞でした。僕の人生は懸賞で大きくプラスに動いているんだなぁ~って気付きました。昨年は殆ど送っていませんでしたが。。。今年はここに労力を費やしていこうと思います。

⑯仕事の愚痴を言わない
ここからはちょっと真面目なこと。
仕事の不満もないワケではないのですが、言い出したらキリがない。趣味も仕事も円満に。。。頑張ります。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
ちょっと学生みたいな目標ですけど、仕事と遊びだけではいけません。今までもやって無いワケではないんですけど、掃除をプラス30分やるとか、カミさんを少し楽にさせられるようちょっと頑張ろうと思いました。

目標を17も書いてしまいました。いつものように愛馬に頑張ってもらう目標に加えて、自分が頑張らなければいけない目標が少し足された感じです。全て叶えば物凄くいい年になるでしょう。頑張ります。

それから。。。コメントをいっぱいいただけるようなブログにしたいと思います。ブログにコメントが少ないと書く気力も減退しますからね。。。

と、いうことで2015年も当ブログおよび“まひ3”をよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

2015新年新愛馬披露②

真面目にダイエット。一応、1月1日から2日間トレーニングを敢行。三日坊主になるかもしれないけど、やり始めないことにはその先は無いですからね。

今日も新戦力発表第6弾。

スキャニングジョイの2013
(父ローレルゲレイロ×母父スキャン
です。

ツアーレポートはこちら→(ツアーレポート2014⑬)

クラブからの最新情報
2014/12/20
目名共同トレーニンゲセンター
今月初めから運動を再開し、現在は屋内のウッドチップコースでダクを1000m、屋根付き坂路でハロン25秒くらいのキャンターを1000m乗っている。久々の騎乗調教にも、騎乗者の指示に素直に動くことができている。また、リフレッシュ休養を与えた効果は絶大で、非常に元気よく坂路を駆け上がっている。中間に視察に来場された佐藤正雄調教師を「見ての通りの力強い馬だ」と唸らせていた。今後、ぺースを上げていく中で、師やスタッフの評価がグングン上がっていくことだろう。

ユニオンから更に1頭出資。こちらは人気ないでしょうね。ローレルゲレイロも結果を出せていませんし、母はショウリュウケンを生んでいますが、そこまでオーッて思うほどの活躍馬でもないですし。

でも、馬の出来はいいと思います。大きさも十分であり、成長過程にも満足がいく状態でありこの価格は非常にお買い得といっていいと思います。

間もなくローレルゲレイロの初年度産駒の真打ちであるグランジゲレイロ(ローレルクラブ)がデビューします。この仔のスピード能力はなかなかのものであると聞いています。ローレルゲレイロに似た仔であればスピードも併せ持っているのかもしれないと思っています。
ローレルゲレイロに似ている本馬も卓越したスピードを持っているのだと思います。

そして、ツアーレポートのときにも書きましたが、顔はいいです。闘ってくれそうな目をしています。
『走る馬は目壺が違う』(ヤマダステーブル場長の言葉)
この仔は走る馬なんでしょう。

平地で頭打ちになっても障害で走らせたいことをデビュー前から書かれているので、かなりの確率でそれが実現されるでしょう。ということは、デビューも2回。2度おいしい競走馬になります。

この値段でそこまで走らせてくれることを約束してくださっているので、対費用効果も高いと思います。

こちらも御一緒の出資者の方、御一報ください。あまりいらっしゃらないかと思いますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015新年新愛馬披露①

明けましておめでとうございます。2015年もよろしくお願いいたします。

お正月。。。久々に体重計に乗ったら。。。思ったほど体重は増えていませんでした。身体は緩んでおじさん仕様になってきているので、生涯最高体重を覚悟していたのですが、そこまでではありませんでした。今年はここからマイナス5㌔を目指します。

さて2015年の目標を。。。と、行きたいところですが、こっちを先にやっておかないとネタバレになってしまいますので、こっちからやらせていただきます。

新戦力発表第5弾。

ベストブートの2013
父マンハッタンカフェ×母父StormBoot
です。

クラブからの最新コメント
2014/12/20
愛知ステーブル(BTC)
馴致の目に見えない疲れが溜まっていることを考慮し、ウォーキングマシーン運動を行う程度に留め、一息入れていた。現在は屋内のロンギ場でハッキングを中心に乗り馴らしを行っている。現在の馬体重は487kg。牝馬としては申し分のない体つきで、「この時期の兄と比べても何ら引けを取ることはない」と場長が話しているように、見た目通りしっかりした動きを見せている。定期的に視察に来場される大橋勇樹調教師の本馬に対する期待が膨らんでいることは言うまでもないだろう。

ツアーレポートはこちら→(ツアーレポート2014⑦

2013年世代のローレルは現在のところボストンタイムの2013のみですが、ユニオンのこの仔に出資しました。

驚いたのは年末の時点で残り口数が30%となっていたということ。ということは既に140口以上売れているということになりますからね。
9月末の時点で上水さんが『全然売れねぇ~』って、ボヤいていましたから。もしかしたら、育成場や上水さんが買ったのかも。それはそれで、馬を常に見ている人が認めたワケですから期待できる現象となります。
この牝系は活躍馬が多いですし、母父Storm Bootはなかなか出てこないですからね。マンハッタンカフェと絡んでどんな良さが出るか楽しみです。1歳上全兄のフォワードカフェを見る感じではスピードもありそうだし、センスもあり。楽しみです。

予定厩舎は大橋勇樹先生で、ストレスなくしっかりと使ってくれます。『早く使いたい』と言ったら絶対に使ってくれますし、有言実行の方。ヴォルカヌスクオンもそうでしたが雑草血統をうまく育ててくれる方です。12世代はピエノフィオレ父キングカメハメハ)で13年世代は本馬と、血統馬をお願いされています。これも大橋勇樹先生の実績が認められたからこそ。ピエノフィオレは体質が弱いのかなかなか軌道に乗りませんが先生の手腕に期待。そしてベストブートの2013もどのように仕上げてくださるのか非常に楽しみです。

兄姉に故障した経験ぼ馬が多いことと前向き過ぎるかもしれない気性がやや心配ですが、馬体はユニオン2歳馬の中でもかなり上位だと思いますし、血統も上位。

僕はユニオンでは2勝馬を持ったことが無く、1勝馬のみ。(クオンハナカゲアステュートワイルドアンセム)そして、15戦以上走った馬はクオンのみ。明らかに苦戦中です。

ベストブートの2013にはユニオンとの相性の悪さを払拭してもらえる切り込み隊長となる期待を込めています。

出資されている方。是非御一報ください。一緒に応援していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »