« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

4月定例反省会

4月。。。忙しかったです。。。予想に反して。職場が他のところと統合され、人員が増えたし、自分の中で一番苦労していた仕事から解放されたので楽になることを予想したのですが。。。5月はどうかな?

それでは反省に参ります。

①年間出走数・・・70戦
1月・・・6戦
2月・・・3戦
3月・・・9戦
今月は3戦。ローレルブレット難波ステークス4着。ムーンエクスプレス桜花賞出走と華やかでしたが放牧馬も多かった。今月はいっぱい走りそう。

②3歳馬全馬勝ち上がり
マザーアースが無念の引退。今月のうちに1頭は勝たせたい。

③年間勝利数・・・10勝
3戦0勝。1月の2勝から伸びません。1年の1/3が過ぎました。このままでは昨年の7勝すら届かないぺースです。

④新馬戦勝利
ライプオレンジの2013に出資するかどうか。。。出資すれば今年最初の新馬戦を迎える馬になりそう。

⑤オープン馬出現or持続
グランジゲレイロムーンエクスプレスローレルブレットが一つ勝ってくれれば。

⑥重賞2着以内
桜花賞では着外。今月の重賞出走はなさそうです。

⑦GⅠ出走掲示板以内
桜花賞14着。出走できただけでも嬉しかったですけどね。ムーンエクスプレス自身は初めて掲示板を確保できないレースを経験しました。

⑧年間3勝馬の出現。
ローレルベローチェorグランジゲレイロが今月出走します。とりあえずリーチをかけられますように。

⑨口取り
ムーンエクスプレス桜花賞の応援に行きました。今月もムーンエクスプレス葵ステークスに参戦予定。

⑩馬券でプラス
今月は万馬券2本も出てプラスに。ローレルブレットムーンエクスプレスでのマイナスを取り返すことができてよかったです。
因みに年間ではほぼトントン。

⑪1月1日の体重から6㌔減らす!
4月から専門競技をやっておりまして、少しスリムになりました。体重はそれほど落ちていませんけど。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
今月は忙しく、競馬場1回の観戦のみ。

⑬愛馬の名前を付ける
ローレルクラブの追加募集馬に望みを託しますが。。。自信はそれほどありません。

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見ています。

⑮懸賞で12回以上当てる
今月はほとんど懸賞に応募しませんでした。飽きたワケではないですけど。戦利品はゼロ。

⑯仕事の愚痴を言わない
愚痴はいっていません。忙しいけどそれなりに楽しい。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
少しは意識してできました。。。

忙しいけど充実の毎日。愛馬が後押ししてくれればさらに楽しい。期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

グランジゲレイロから巻き返す~想定表~

今日は久々にゆったり。午前中は仕事でしたけど、競馬もないのでお昼寝までしちゃいました。明日からはノーマル業務。イレギュラーの仕事が入りませんように。。。頑張ります!

本日は水曜日。出走想定表が出ました。

2015/05/02(土)
10R
ゆきつばき賞 芝1200m
1回新潟1日目 3歳 サラ3歳500万下
混(特指)馬齢 登録28頭 想定21頭
本賞金:890、360、220、130、89万円
アルマクレヨン 牡3 56 勝浦
イオ 牝3 54
イシス 牝3 54 松若
エリーティアラ 牝3 54 宮崎
キモンイーグル 牝3 54 木幡初
キリシマツバサ 牡3 56
グランジゲレイロ 牡3 56 鮫島良太
シゲルチャグチャグ 牝3 54
シングンパワー 牡3 56 川島
ゼンノイザナギ 牡3 56
タタラ 牡3 56 伊藤
デュアルメジャー 牡3 56 吉田隼
トゥルーストーリー 牝3 54 高倉
トロピカルガーデン 牝3 54 津村
バリアーモ 牝3 54 杉原
ビレッジトプテム 牡3 56 川須
ヘニースウィフト 牡3 56 西田
メジャーガラメキ 牝3 54 松田
ヤマニンマンドール 牡3 56
ラブローレル 牝3 54 黛
リターンストローク 牡3 56 嶋田

グランジゲレイロは出走はできそうです。しかし、日曜日の京都6Rに3歳500万下芝1200メートルがあります。こちらのレースは想定の段階で9頭。その9頭の中にゆきつばき賞登録馬も数頭いますが、メンバーは手薄。グランジゲレイロも両にらみで考えてもらいたいですし、ゆきつばき賞想定馬の数頭もそちらにばらけるくらいにはなって欲しいところ。
新潟初日はこのレースが準メイン。メインレースが駿風ステークス準オープンですが、頭数も少ないこともありリーディング上位騎手は来ません。グランジゲレイロ騎乗予定の鮫島良太騎手でも威張りが効くのではないでしょうか。仮にグランジゲレイロが日曜日の京都に出走したら騎手はどうなりますかね?藤田伸二騎手は東京に居ますから。
この馬は相手がどうのこうのではなく課題を克服して走れるかどうか。明日のクラブからのコメントにも注目です。

そして、ファインスカイですけどクラブからの情報の通りで今週の想定にはありませんでしたね。土曜日東京の12Rに出走してくると睨んでいたんですがね。

出走予定では
5/02(土)グランジゲレイロ
5/09(土)ラームリュンヌ
5/10(日)ローレルブレット
5/16(土)ファインスカイ
5/17(日)ムーンエクスプレス
5/23(土)パンテーラネロ
と、どの仔も勝ち負けだと思います。
そこにワイルドアンセムローレルベローチェピアレスピンクスティンライクビーが戻ってきます。グランジゲレイロから快進撃の始まりを期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

厩舎決定

相変わらず、記事の投稿時間が不規則でスイマセン。職場が新しい組織となりまして、楽になる部分もあると思っていたのですけど、それがまったくの空振り。。。我慢の日々が続きます。

さて、今日は火曜日ということでローレルクラブから募集馬に対する情報が。。。

ライプオレンジの2013いついて~ローレルクラブより~
【締切間近】
ライプオレンジの2013
この中間は屋外ダートコース2400mと坂路1本を14-14の調教を行なっています。尚、本馬は5月中旬に栗東トレセン・坂口厩舎へ入厩予定となりましたので、5月8日(金)を持ちまして募集を終了致します。
チェスナットファームスタッフ「短距離適正の高い、回転が速くトルクのあるピッチ走法で走る馬ですが、騎乗している感覚よりも実際の時計が速い事が多いんです。ストライドが大きい馬には時々感じる現象ですが、ピッチ走法の馬にはめずらしいですね。ストライドが短いのに、前肢の捌きが柔らかく膝が高くまで上がる様な走り方をするので、そのあたりで感覚が狂うのでしょうか」

こちらについては、予想通りの早期入厩。200口募集ですが結構出ているみたいですね。僕はまだ出資に踏み切っていませんがかなり前向きに検討しています。『出資馬が勝ったらそのお金で~』と思って、毎週考えてはいるんですけど、愛馬が勝ちません。。。今週もグランジゲレイロにその思いを託していますけど。先に満口にならないか心配です。この仔については後日もう一度特集します。

シルクアワードの2014について~ローレルクラブより~
【入厩予定先決定】
シルクアワードの2014
本馬の入厩予定先が栗東トレセン・羽月友彦厩舎に決定しました。

こちらの方が僕にとっては大きなニュース。当歳時は栗東トレセンか美浦トレセンかハーフハーフの割合でしたが、僕が願っていた通りの栗東トレセンになりました。でも、、、羽月友彦厩舎。。。あんまり知らない。
ローレルクラブではトップスタイリストがお世話になっていましたがイメージがありません。ユニオンでも入厩した馬は居ないんじゃないかな?
羽月友彦先生といえばターファイトインカンテーションです。インカンテーションだけを見ると使い方についても楽しみな感じを受けます。それから、キャロットローズミラクルやサンデーのクロカミノオトメなど社台系とのつながりも強い先生ですね。この辺はどう影響してくるのか?そっち系が優先されるとこの馬は少なからず害を受けそうな気も。それから放牧地はどこになるのかな?それも気になります。このブログを見てくださる方でその辺の情報をお持ちの方が居りましたらご一報ください。

因みに、シルクアワードの2014についての入厩先候補は他にもあったんですけど。。。僕が熱望していた厩舎は空振りに終わりました。少しだけ“残念”という気持ち(別に羽月先生が嫌というわけではなく、他候補の先生はお世話になったこともあり馴染みがあったということ)はありましたが、羽月友彦先生に期待しています。

頑張れ~シルクアワードの2014!そして羽月友彦先生!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

HP良くなりました。ツアーも今年こそ

ユニオンのHPがマイナーチェンジされました。現役馬一覧や募集馬一覧、そしてマイホース登録一覧の情報画面で各馬の最新更新情報が表示されるようになりました。
以前は各馬の馬名をクリックしないとその情報が見られなかったワケです。この部分については以前の、ユニオンのスタッフさんがホームページビルダーで作っていた味のあるHPだった頃に少し戻った感じです。これがありがたいんですよね。
1504271
ユニオンは募集馬も現役馬も出走馬も多いです。気になる馬や出資していないけど応援している馬も居るので、情報を得るためにクリックして情報を得て戻る。。。って手間がなくなりましたからね。本当にありがたいです。
会員さんの要望に応え少しずつ改良してくれる姿勢は素晴らしい!
あとは、馬名にnetkeibaのリンクを張ってもらってnetkeibaのHPにジャンプできるとありがたいですけど。。。以前のHPではあったことですし。ユニオンさんよろしくお願いします。

ローレルクラブのHPは使い易くて個人的には気に入っていますけど、、、使われている写真が古いですからね。。。最初のページはローレルゲレイロだし、もっと活躍馬を出さないとね。

さて、話は変わりますけど、今年はユニオンのセレクトツアー参加も検討しています。仕事の内容がガラリと変わったので秋のローレルツアーよりも初夏のユニオンセレクトツアーの方が季節としては行き易くなってはいるんですよね。
まだ、予定が確定していないので参加決定ではありませんが積極的な検討をしていきたいと思います。もちろんローレルクラブのツアーも積極的な参加を検討しています。

ツアー参加を予定されていらっしゃる方はいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

グランジゲレイロが特別登録に

グランジゲレイロが初めての特別戦に挑戦します。

特別登録

2015/05/02(土)
10R ゆきつばき賞 芝1200m
1回新潟1日目 3歳 サラ3歳500万下
混(特指)馬齢 28頭
本賞金:890、360、220、130、89万円
アグネスリュシアン 牝3 54
アミーキティア 牝3 54
アルマエルモ 牝3 54
アルマクレヨン 牡3 56
イオ 牝3 54
イシス 牝3 54
エリーティアラ 牝3 54
キモンイーグル 牝3 54
キリシマツバサ 牡3 56
グランジゲレイロ 牡3 56
シゲルチャグチャグ 牝3 54
シングンパワー 牡3 56
セラフィーナ 牝3 54
ゼンノイザナギ 牡3 56
タイセイスウォード 牡3 56
タタラ 牡3 56
デュアルメジャー 牡3 56
トゥルーストーリー 牝3 54
トロピカルガーデン 牝3 54
バリアーモ 牝3 54
ビレッジトプテム 牡3 56
フェアラフィネ 牝3 54
ヘニースウィフト 牡3 56
ポルボローネ 牝3 54
メジャーガラメキ 牝3 54
ヤマニンマンドール 牡3 56
ラブローレル 牝3 54
リターンストローク 牡3 56

28頭が登録。出走間隔から見て抽選対象になりそうですが、土曜日には京都で500万下条件の芝1200㍍戦があるので分散されると思いますのでどちらかでの出走は可能かと思います。
この前も書きましたが、ここで勝って中1週でムーンエクスプレスとの葵ステークス直接対決といきましょう。

5月17日(日)は京都に行こうと思っています。その頃には仕事も落ち着いているはず。。。どうせ行くならムーンエクスプレスグランジゲレイロを両方見たいし、この日の最終レースが1000万下芝1200㍍ですので、ローレルベローチェが走る可能性もあります。
そうなると凄く楽しみです。

まずはグランジゲレイロゆきつばき賞をきっちり勝ってもらいたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

連続殿負け

あぁ~予定通り新聞に掲載させていただきました。別の新聞にも掲載されていました。ありがとうございます。

マザーアース2戦連続の殿負け。。。まだデビュー後2戦を消化しただけですが、今週の情報が気になります。勝ち馬とのタイム差は4秒8ということで、タイムオーバーにならないギリギリの走破タイム(タイムオーバー規定は5秒差)でした。しかし、、、レースはスタートからモッサリ。いきなり置いていかれます。
その後も、集団についていけず・・・マザーアースが集団からおいていかれるため、かなり引いた映像になり迷惑をかけました。
結局レースに参加することができずかなり後ろを回っただけになってしまいました。

クラブからの速報コメント
マザーアース
16着
西村太一騎手「1コーナーまでは良い感じで走ってくれたのに…2コーナーからは全く違う馬になったようで…分かりません。調教では変わって来たのでどうかと思っていたのですがすいません」

マザーアースに浮上のチャンスはあるのか?期待はしています。だって、多分最初で最後のディープインパクト産駒だと思っていますので。。。

我がファミリーは殿負けが多いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

ディープ産駒の本領発揮で

やっと追いつきました。いろいろご迷惑をおかけしました。これからも何とかやっていくつもりです。よろしくお願いいたします。

明日はマザーアースが出走します。

2015/04/25(土)
7R 
3歳未勝利
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:13:15
1回福島5日目 3歳
[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円

1 オーラクィーン 牝3 51 井上
2 メモリーユニオン 牡3 56 荻野琢
3 フォルサ 牡3 56 中谷
4 オフビート 牡3 56 勝浦
⑤ マザーアース 牝3 54 西村太一
6 マイネルプロンプト 牡3 56 柴田大
7 ハーベストソング 牝3 54 丹内
8 ノミネーション 牡3 56 藤岡康
9 イレイション 牡3 56 松田
10 ジャンゴ 牡3 56 津村
11 マイネルラヴィーン 牡3 56 黛
12 マサノミストレス 牝3 51 木幡初
13 ニシノリコルディ 牝3 53 松若
14 サクラデスティーノ 牡3 56 横山典
15 マウントミッチェル 牡3 56 柴田善
16 デトロイトカフェ 牝3 54 丸山

レース評…上位拮抗

短評・・・条件変えるが

調教より
2015/04/22(水)
南W 良 西村 54.8-40.6-12.9 一杯
外スギノハルバード馬也を4Fで0秒4追走1F併せで併入
多少良化 評価C

厩舎コメント
○マザーアース【高柳師】ひと叩きして良くなった感じはありますし、今回は条件を替えて新味が出れば。

クラブからのコメント
高柳瑞樹師「先週の追い切りでも進歩が伺えたように、気持ちの面で前向きさが出てきたようですね。騎乗した西村も『前に比べたら別馬ですよ。これなら競馬に参加できます』と言っていました。芝の中距離で変わり身を見せて欲しいですね」

★★★『今回は競馬になる』と、西村太一騎手が言ったそうで、前走とは比べ物にならないということです。まぁ、前回が悪過ぎなのでそれと比べられなくてもどこまで良くなったかっていうのは疑問ですけど。
それでも調教はよくなったかな?馬を前に置いて追走。それも差を縮めたので良かったといえるでしょう。
枠も上々。多分、スタートが悪くて、どこの枠でも後ろからになると予想されますが、とりあえず距離のロスは少なくて済みますからね。タイムオーバー対策にもいいのでは?と言っても、今回まともに走らなかったら恐らくこれがラストランになると思われます。勝ってくれたら最高。最低でもレースに参加しひと叩きしたら面白いんじゃないか。。。って、思わせるようにお願いしたい。
西村太一騎手もマザーアースにデビュー前にも調教をつけてくれていた経験があるようで心強い。
そして、この距離はディープインパクト産駒の主戦場。このレースはディープインパクト産駒はこの馬しかいないんですよね。。。レースが終わったら『やっぱりディープか。。。』なんて言葉が出るような結果になると期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

2年ぶりの重賞挑戦

本日、年度末に何回か書いた新プロジェクトの件で取材を受けました。土曜日の新聞に載るかな。。。静岡版ですけど。部数伸びると嬉しいので購入よろしくお願いします。(情報少なくて買い難いと思いますがスイマセン)

ローレルブレットの久々の重賞挑戦情報が入ってきました。
ローレルクラブより
2015年4月22日(水)
5月10日(日)東京9R・湘南ステークス・4歳以上1600万下・芝1600mまたは同日新潟11R・新潟大賞典(G3・H)芝2000mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
竹内正洋師「内心もう少しやれたかなとも思うので、結果に関しては悔しいです。ペースが上がった時に少し置かれてしまったぶんですね。それでも内の狭いところから脚を使えていたし、次に繋がる競馬は出来たと思います。明日から馬場入りを再開しますが、問題なければ中2週で東京の自己条件か新潟大賞典を両睨みでと考えています。入ればの条件付きにはなりますが、新潟に行きたい気持ちの方が強いです」

月曜日にも書きましたが転厩初戦を十分な内容で4着したローレルブレットですが、新潟大賞典を視野に入れています。
もちろん登録頭数が多ければ除外となりますが、出走を決めて欲しいですね。まず、持っている能力から見て勝負にならないということはないでしょう。ここにきて柔らかくて若駒のようだった馬体も芯が入って本格化。竹内先生がしっかり追ってくれれば馬体重も増えないと思います。ハンデも軽くなるでしょうから楽しみですね。
重賞は2012年7月14日のラジオNIKKEI賞以来約3年ぶりの重賞挑戦となります。そして我がファミリーにおいて初の2000㍍以上の重賞初挑戦と古馬重賞初挑戦となります。2000㍍以上の重賞は。。。感慨深いものがあります。今のメンバーは短距離で走る馬が多くなっていますけど、もともとは長距離で走る馬のフォームが好きで、ローレルジャブラニとかローレルクラシックとかローレルベルロードとか。。。そっち系が好きなんですよね。ローレルブレットは1200㍍で初勝利を挙げましたが徐々に距離を伸ばしてきています。走るフォームが長距離っぽいっていうと。。。そうでもないんですけどね。

まだ、重賞出走が確実なものとなっているワケではありませんけど、楽しみにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

避けたい直接対決

スイマセン。。。4月に入ったら楽になるかと思ったら、イレギュラーでの仕事が殺到。新しい職場になったのでそれも当然なのかもしれませんけど、毎日先が見えない相手と戦っています。それでも、少し楽になってきたかな?では本題に。

うーん。。。悩みがあります。それは直接対決問題。まずは、現時点での直接対決問題ですけど、ファインスカイvsローレルベローチェ。。。主戦場がダート短距離ということでガッチリ被っています。ローレルベローチェは関西中心に出走しており、ファインスカイは関東を中心に戦っているので直接対決は今までありませんでしたが、今回はその間の地。。。“新潟決戦”があるかもしれません。ファインスカイは5月16日の新潟11R八海山特別を予定しています。ローレルベローチェはまだ放牧に出されているもののそろそろ帰厩。遅れ気味に見えるのは八海山特別に合わせにいっているように見えます。
でも、、、ファインスカイ八海山特別の前に一本挟む気がします。テキのコメントにもありますが、八海山特別を待たずに仕上がってしまいそう。。。そうなると思います。来週の土曜日東京12Rダート1300を本線に日曜日新潟10R芝1000邁進特別があるんじゃないかな?勝てば八海山特別はないですが、負ければ中1週で八海山特別??ファインスカイにはもう1週空けることがベストのような気がしますけど。。。今回の帰厩は最近では一番の出来のようですからね。上がりの状態次第でしょう。
ローレルベローチェは来週戻して八海山特別または5月17日(日)京都12R芝1200でしょう。鞍上は中井裕二騎手から乗り替わりがあるような気がします。追い切りで飯田雄三先生の評価を得られれば別ですけど。こちらもまだまだ成長期。放牧先で背も伸びたし、馬がしっかりしてきたという報告が。砂か芝か・・・この馬はパンパンの芝でも走れそうな気がします。既に作戦もひとつしかない馬ですので、やってみる価値はあると思います。最初から芝で行くか、ひとつダートを使って芝を試すか。。。よろしくお願いします。

そして、条件付きではありますがもうひとつの直接対決問題。。。3歳短距離戦の頂上決戦ムーンエクスプレスvsグランジゲレイロムーンエクスプレスは早々に5月17日(日)京都の葵ステークスに出走を明言されていますが、5月2日(土)新潟10Rゆきつばき賞に出走するグランジゲレイロがこのレースで勝つと中1週で葵ステークスに登録することはほぼ間違いありません。仮にゆきつばき賞に負けたとしても葵ステークス登録はあるかもしれない。同日にはやぶさ賞(新潟芝1000直)もあるので両睨みかと思いますが、今のスタートの緩さを見ると1200を考える気がします。

この2カード。我がファミリーのエース級同士の対決になるので、何とか避けたいですね。3歳短距離戦線は選択肢がなさそうで確率は高まるでしょう。
今年の5月は熱くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

募集馬比較。来週出資?

そうだ・・・ぐっさんさんやyukkyさんにユニオン入会紹介のお礼をしなければ。。。忙しさを言い訳にしてはいけません!感謝の気持ちは最優先に表わさなければいけません。
ということで、少々お待ちくださいませ。

今年は雨が多い。。。因みにローレルクラブからの会報&カタログも雨でふにゃふにゃに。。。ということで、もう1部送ってもらうことにしました。。。まぁ、我が家の郵便受けの位置がいけないんでしょうけど。

今日は募集馬特集。。。

まずはライプオレンジの2013です。
クラブからのコメント
坂口正則師「バランスがとてもよく整った身体付きが印象的な馬です。早期デビューを目標にここまで順調な調教過程で来ていますので、5月の状態次第で栗東トレセンに入厩させ、更にステップアップさせたいと考えています。ゲートなど問題なく進めて行ければ、阪神の新馬でデビューさせる可能性もあるかも知れません」
★★★聞こえてくる評判はいいですね。夏の阪神デビューならペイできそうな気がします。坂口先生なら厩舎として文句はありませんし。ローレルでの選択肢はこの馬しかありませんからね。。。関東馬は現役3歳のマザーアーススティンライクビーがイマイチですので、キングオブビーストマツリダシルヴィの2013)やルーナディア(ルナースフィアの2013)の評判が良くても行けません。ということで、デウスペルナスビッグテンビーの2013)が締め切りになった今、この馬しかないのです。
大きさも十分ですし、父キンシャサノキセキは3歳世代もこれから走ってくると思います。つまり、少し晩成の父だと思われます。この時期に準備が整い、少し遅れて成長も見込める。。。行きたい気持ちはかなり強いです。ユニオン出資候補との兼ね合いになるんですけどね。

そして、ユニオンの出資候補スプレーモゲレイロ((スキャニングジョイの2013)。
クラブからの情報
現在は、屋根付き坂路や屋外のダートコースでハロン20秒くらいのキャンターを2000m、週1回は坂路でハロン18秒のペースで乗っている。現在の馬体重は445kg。坂路で継続して15-15を行ってきたこともあり、幾分マイナス体重に。15-15調教でもしっかり動けていたが、今後、しっかり乗り込みを行っていく中で、速めの調教を継続しても減らないだけのフィジカル面をさらに強化していきたい。なお、中間に佐藤正雄調教師が視察に来場され、本馬の状態を確認されている。

★★★こちらは2週前に父ローレルゲレイロ産駒のサカダッシュが未勝利戦を勝ち、JRA5頭目の勝ち馬。中央在籍で勝てていないのはローレルロケッツアグリナンバーワンの2頭。凄い成績ですよ。1世代のみで種牡馬ランキング92位になりE・Iは1.02で勝ち馬率.364て凄いです。この成績は来週のグランジゲレイロで更にアップすると思われますけど。この馬いいですよ。皆さん敬遠されていますけど。ベストティアラベストブートの2013)よりも自信あるんですけどね。

続いて、グランパルファンボストンタイムの2013)。
クラブからのコメント
吉澤ステーブルスタッフ「まだ今はハロン15秒を切るペースになると余裕がなくなってしまいますね。調教後も少し疲れが出て、動きに硬さが見受けられる事もあります」
★★★15-15になったのは早かったですが、その先は待たされています。まぁ、この時期にこれだけ運動していれば期待していかな?普通の馬よりも早いって言えば早いし。

最後は、ベストティアラベストブートの2013)。
クラブからのコメント
大橋勇樹調教師「ハミ掛りが良くて、自分からハミを取って走っていく。あれだけ気が良いから早くから走れるんだろう。馬体もこの時期としてはきっちり仕上がってきているね」
★★★こちらも楽しみ。映像も見ましたが、本物感が漂います。2年連続で桜花賞出走。。。この馬が我がファミリーの中で最有力候補かな?

忘れていました。。。シルクアワードの2014。。。こちらの担当厩舎は多分栗東の??厩舎か、栗東の××厩舎になることでしょう。。。

ということで、眠い!!お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

150412桜花賞応援記⑦

今日も写真集!第2弾です

桜花賞着順に沿って写真を掲載していきます。

10着⑮ココロノアイ
15040015
11着⑰レオパルディナ
15040017
12着⑭テンダリーヴォイス
15040014
13着⑤ペルフィカ
15040005
14着②ムーンエクスプレス
1504145
15着⑫ローデッド
15040012
16着⑯メイショウメイゲツ
15040016
17着④トーセンラーク
1504004
18着⑱クールホタルビ
15040018
以上です。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

惜しかったぁ~

惜しかった~。。。
もちろんローレルブレットです。あと少しで3着。ひょっとすると勝っちゃうかも。。。なんて思う瞬間も。3着でも三連複&三連単当たってましたから。

まず、馬体重-14㌔。最近はローレルブレットも歳をとって絞れ難くなっておりましたので、この馬体重は単純に“転厩効果”だと喜びました。馬体も良かったですので、これは一発あるかもよ。。。って期待しました。

スタートも良かったですね。1600万下に格上げされてからかなり離れた最後方を走るイメージしかなかったので、好スタートから道中中団に居られたことが新鮮でした。ただ、、、コーナーが下手。これは仕方ないんですね。この馬の特徴ですから。コーナーで後方までズルズル後退。。。直線では内を頑張って走りました。。。それも、最後まで頑張っていましたから。最後は馬場の差で外から追い込んだシャトーブランシュに差されましたが、4着。。。準オープン5着の壁を打ち破りました。
3着に入っていれば。。。って言う馬券的悔しさは残りましたがレースにおいてはこの先に希望を感じる内容でした。

クラブからのコメント
藤田伸二騎手「ゲートは悪くないし、スッと折り合いも付いたけど、内枠だったのと少しズブいのがあって、徐々に位置取りが悪くなってしまった。それでも直線では狭いところにも躊躇なく突っ込んでくれたし、緩めの馬場も上手にこなしてくれた。良い馬だね。すぐに勝てると思うよ」

でも。。。今週は2本の万馬券をゲット。今年6本目と7本目。生涯最高のペースです。土曜日はこの万馬券を含め全場のメインレースで的中。10万円以上の利益が出ました。これでまたまたプラスに。。。これを続けていきたい!
15041911504192
ということで、少しずつ追いつくんでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

今週もメインレースに出走です

今週中に記事を追いつかせます。いろいろとご迷惑をおかけしましたが予定ではそろそろ楽になるはずです。
金曜日分は編集中。遅れて投稿します。

ローレルブレットの出走記事です。

2015/04/19(日)
11R 難波S
芝1800m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:30
2回阪神8日目 4歳上 サラ4歳上1600万下
混[指定]ハンデ 16頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 ブロードスター セ5 54 四位
2 オツウ 牝5 54 幸
ローレルブレット 牡6 55 藤田伸二
4 リグヴェーダ 牡5 55 武幸
5 コウエイワンマン 牡4 56 北村友
6 トウカイオーロラ 牡8 54 藤岡佑
7 ミヤジタイガ 牡5 57 吉田豊
8 プリンセスジャック 牝5 53 鮫島良
9 アドマイヤドバイ 牡5 56 小牧
10 レッドオリヴィア 牝4 52 秋山
11 スーサングレート 牡7 54 松山
12 ショウナンバーキン 牝5 51 岩崎
13 シャトーブランシュ 牝5 55 藤岡康
14 タマモマーブル セ7 54 小林
15 タガノエトワール 牝4 54 川田
16 ローゼンケーニッヒ 牡6 54 太宰

調教
2015/04/15(水)
美P 良 師 52.9-38.5-12.0 馬也
ステラストリーム馬也と4F併せで併入
仕上がる 評価C

厩舎コメント
体をスカッと見せているように仕上がりは良好。しまいは確実で展開ひとつ。〈竹内正洋師〉 評価○

クラブからのコメント
竹内正洋師「先週末にビシッとやったので今日は調整程度の内容ですが、何時でも弾けそうな手応えで動きは良かったですね。ここを目標に思惑通りの調教を消化したので、仕上がりは良いと思います。中山のマイルでも勝っている馬ですが、中山はトリッキーなコース形態なので、阪神の外回りの方がこの馬には合っていると思い番組を選択しました。転厩初戦の不安よりは、期待の方が大きいですよ」

★★★先週の桜花賞に続き今週も阪神日曜日のメインレースに出資馬が出走します。嬉しいですね。
調教は先週はウッドチップで一杯の追い切り。今週はポリで馬なり。。。今野貞一先生のパターンとかなり違いますね。今野貞一厩舎のときは坂路が主。ローレルブレット自身も年齢を重ね、絞れ難くなっていたこともあり、今野貞一厩舎だと調教が緩い感じがありました。竹内正洋厩舎はコースで長い距離を追ってくれています。今のローレルブレットには合うのではないでしょうか?
相手はタガノエトワールは強そうですけど、それ以外は何とかなりそうな気も。。。
ローレルブレットは人気もないでしょうから、三連複とか三連単のマルチとかで遊んでみようと思います。
調教パターンが変わっていいところが出れば。。。今回は馬券妙味もあると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

150412桜花賞応援記⑥

今日は写真集!

桜花賞着順に沿って写真を掲載していきます。

1着⑥レッツゴードンキ
15040006
2着⑦クルミナル
15040007
3着①コンテッサトゥーレ
15040001
4着⑬クイーンズリング
15040013
5着③ノットフォーマル
15040003
6着⑨アンドリエッテ
15040009
7着⑪キャットコイン
15040011
8着⑩アースライズ
15040010
9着⑧ルージュバック
15040008
写真集第2弾に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

150412桜花賞応援記⑤

桜花賞・・・レースは非常に残念でした。自宅でテレビ観戦をしていたカミさんも『変なレースだったね』ってメールをくれたほど。確かに変なレースでした。とにかくビックリするくらいのスローペース。梅田智之調教師に『逃げるな』と言われながら果敢に逃げた岩田康誠騎手レッツゴードンキが逃げ切り勝ち。この騎乗はいろいろなところで称えられていました。因みに『逃げるなって言っただろ!』って、レース後に梅田智之先生から笑顔で怒られたそうですけど。。。

ムーンエクスプレス陣営のコメント
松山弘平騎手「2番手あたりからは予定通りでしたが、とにかくペースがスローで普通のキャンターで乗っている感覚。珍しく口を割って掛かってしまったくらいでした。結果論になってしまいますけど、こんなことなら行かせても良かったかも知れません」
鈴木孝志師「スローな展開に泣かされましたね。それに馬場もパンパンの方がスピードが活かせる気がします。仮にハナに立って行っても粘れたかどうかはわかりませんよ。やはりこの馬は短距離が合うように思いますので、次は京都の葵ステークスを使って賞金を加算する予定で行ってみたいです」

新聞紙面のコメント
14着 ムーンエクスプレス松山弘平騎手
「あまりにペースが遅く、口を割る格好になってしまいました。こういう競馬になるなら行ってしまえば良かったかもしれません」

スタートは良かった。この瞬間は『勝った!』って思いましたが、戦前に話があったように『前に壁をつくって直線で早めに抜け出す。。。』という作戦を無理に実行してしまったことでもっと速いぺすで流したいムーンエクスプレスと喧嘩をしてしまい、スムーズさを欠いてしまいました。直線ではちぐはぐな道中のツケが回り失速。。。今までで一番悪いレースになってしまいました。僕も序盤から『逃げろ~』って思っていたので、このレースには後悔が残ります。逃げても勝てたかどうか分かりませんが、『チャンスを逃した。。。』って言う気持ちが残りました。

松山弘平騎手はまだ若いし、優しい好青年です。大事な大一番で『逃げ』というギャンブルを選択する勇気を持つにはもう少し経験と自信が必要なのでしょう。

鈴木孝志先生の作戦を忠実に実行しようとした姿は(確かに残念ですけど)僕はそれほど悪い印象はありません。松山弘平騎手ムーンエクスプレスを大事に思い丁寧に乗ろうとしてくれたことも感じましたし、、、

書き込み等で松山弘平騎手が逃げなかったことに対して批判的な意見が多くありました。桜花賞のレースだけを切り取ってみればその批判的な意見はその通りなのかもしれません。でも、デビュー当時から一生懸命面倒を見てくれてここまでミスもなく桜花賞の舞台に導いてくれたのは松山弘平騎手です。それだけは間違いありません。1回くらいミスがあっても仕方が無いかな。。。って僕は思いますけどね。もちろん一流騎手が乗っていたら、岩田騎手が乗っていたらムーンエクスプレスは掲示板に残ったり勝ったかもしれません。でも、やっぱりいろいろなことってその場面だけで成立しているんじゃなくて、その前にも長いストーリーがあって、これから先のこともあって成り立つものじゃないかな。松山弘平騎手を降ろせって、書き込みもあるけど、僕はそうは思わないし現地にて会員さんからそんな言葉は耳にしませんでしたからね。

ムーンエクスプレス×松山弘平。。。葵Sをはじめ、ここからだってこのコンビで活躍してくれると思います。このコンビで鈴木孝志先生に初重賞勝利をプレゼントしようではないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

150412桜花賞応援記④

ムーンエクスプレスを追ってばかりいましたが、少し引きで見ると。。。パドック内に人がいっぱい。阪神JFのときもいっぱいいましたが、桜花賞はやっぱり大きなレースなんですね。もちろんパドックの回りにもひとはいっぱいですけど。。。
1504151
気合が表に出ながらの周回中に、松山弘平騎手が登場。その前から鈴木孝志先生とローレルクラブのスタッフの方、そして代表さんが居られました。4人で話をされていましたが、レースの作戦等を話しているんでしょうね。
1504152
『止ま~れ~』の号令がかかり鞍上が跨ります。その時のムーンエクスプレスも変わらず気合の入った感じ。。。『馬券を買おう!』って言う気持ちはグングン上昇していきます。
1504153
そして本馬場入場。。。その様子も写真に収めようとパドックから本馬場への道を走りますが。。。人がいっぱい。そして、自分の座席の回りにも人がいっぱい。これは写真を撮るにも一苦労です。
15041541504155
ムーンエクスプレス
は2番枠。本馬場入場の音楽とともに入場したらすぐに返し馬に入ってしまったので、その様子はあまり撮ることができませんでした。
1504156
返し馬の様子自体はまぁ、あんなものかな?ムーンエクスプレスらしい素直で暴れることも無いし、スピード感のある返し馬でした。

いよいよレースです。生ファンファーレと割れんばかりの歓声と手拍子。。。

ムーンエクスプレスは抜群のスタートを決めるも・・・道中も結果も周知の通り。。。

スタートを決めたときは『よし行ける!』って思ったし、600㍍のラップタイムを聞いた時には『ダメだ!』って思いました。直線入り口で内に捻じ込んだときは『入着はあるかも』って思いましたが・・・

レース直後は“ため息”。ホントにため息が止まらず・・・戻ってくるムーンエクスプレスの写真も最後の力を振り絞って撮りましたが、ため息は止まらず。。。
1504157
そして、既に空になっている優勝賞品展示ブース前へ。そこでも皆さんからは『惜しい』、『悔しい』、“ため息”、“苦笑い”のオンパレード。。。僕も同じでしたが。。。

今日はここまで。

明日は桜花賞のレースを振り返ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

150412桜花賞応援記③

スイマセン。。。仕事が追い付かずブログを後回しにしております。書ける時間に頑張って書きます。読んでやってください。

さて、パドックの前に桜花賞の優勝賞品です。桜色のレイをかけて口取りする。。。写真を撮りながらワクワクしちゃいました。
1504141
そして、9レースにはパドックへ。阪神JFのときと同じ場所です。ここはいい角度で写真が撮れるし、あまり混雑しないし、いい場所です。写真を撮るにいい場所を見つけるコツは2つあります。その話はまた別の機会に。
パドックにはまさに残念桜花賞に相応しい忘れな草賞桜花賞でも主役を張れそうなミッキークイーンにロカ。そして、フローレルダンサーなど高い能力を持つ馬が周回していました。そこで、陣中見舞いをいただいたお仲間さんと待ち合わせ。いろいろとお話をしました。そのあともお隣で写真を撮っていた女性の方と続けてお話をしました。
初めてお会いした人と同じ趣味の話を長く話す。。。普段の生活ではなかなかないこと。これも競馬場の醍醐味。良かったなぁ~。

10レースはユニオンのマジェスティハーツが出走する大阪ハンブルクC。練習を兼ねマジェスティハーツの写真を撮りました。
15041421504143
10Rのマジェスティハーツの本馬場入場やレースも見たかったけど、ここでこの場を離れると桜花賞のパドックは2列目以降からの撮影になっちゃいますからね。。。もちろんですけど、この場を離れることはありませんでした。

桜花賞出走馬の馬体重が発表されました。前走よりマイナス6㌔の412㌔。まぁ、この体重減は想定の範囲内ですが、馬体が良化したのは調教映像や雑誌の写真を見ても一目瞭然。ムーンエクスプレスの登場が待ち遠しい!
1504144
そして、ムーンエクスプレスの登場です。
1504145
登場時から頭を下げて気合が入っている雰囲気の周回。秋明菊賞のときと阪神JFのときのパドックはどちらかというと入れ込むこともなく普通に周回する感じ。頭の位置は比較的高い仔だし、ちょっといつもと違う感じはしました。しかし、それはいいことだと僕は感じ取っていました。前走から一息入れながらもしっかりと調教を積みここを目イチの仕上げで勝負に出ている感じもありましたし、これはひょっとするんじゃないか。。。と感じました。
パドック周回中に知った10Rの結果。。。先行粘りこみでサトノシュレンが勝利。この結果を聞いてもムーンエクスプレスに風が吹いている。。。って思いましたね。

1504146
毎回パドックでも気のいいムーンエクスプレスですが、周回を重ねると更にグーッと頭を周回の内側(左側)下に捻じ込むような仕草が激しくなってきました。ただ、気合が入ってるなぁ~って思ったのと珍しいなぁ~って思いました。
1504147
スイマセン。今日の分はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

150412桜花賞応援記②

えーっと、今日も桜花賞応援レポートの2回目。いろいろ書きたいこともあるんですが、とりあえず競馬場到着から桜花賞パドック直前まで。
20150413_210808
まずは、昨年12月の阪神JFで阪神競馬場のGⅠを初体験。競馬場も広いし1Rの前に到着すれば大丈夫だろう。。。と思っていましたが、甘かった。。。桜花賞って、クラシックって、やっぱり違うんですね。阪神JFとは全然違う混み具合にビックリしました。
まずは本馬場のスタンド。ゴール付近で写真を撮ろうと思って座席を探しましたが満席。。。甘かった。しかしそこは積極的な僕。1席だけ空いていそうな場所を見つけて、『邪魔しませんのでここを譲ってもらえませんか』と御夫婦にお願いし、座席確保。快く『いいですよ』って言ってくれたことに感謝しています。

そしてパドック。。。1R前から最前列にはビッシリとシートやテープで場所取り。。。凄い。ここまで大きなレースに出走するんだ。。。って改めて感じました。牡馬だと皐月賞ダービー。。。ダービーの方がウェイトが大きいって思うけど、桜花賞オークスって改めて考えると桜花賞の方が若干ウェイトが大きいような気がしないでもない。それだけ大きいレースに出走できることに感謝。

とりあえず、午前中はゆったりのんびり馬券でも。。。ということで、パドックへ。1Rの馬券を買って、昼休みに買いに行こう!って思っていたターフィーショップを覗くと。。。出走馬グッズに行きなりの売り切れが。。。7番
クルミナルのボールペンとストラップがもう無い。ということで、ここでムーンエクスプレス桜花賞グッズを買い物。まずはくじ付きマフラータオル。
20150413_211346_2
2本買いましたが的中ならず。でも、このマフラータオルが欲しいワケで、外れてボールペンをいただきましたがそれでいいんです。
続いて、桜花賞Tシャツ。
20150413_210948
自分の愛馬名がプリントされているTシャツ。。。買わなくちゃ。
それから、定番の馬番ボールペン。かなりいっぱい買い占めちゃいました。
20150413_211222
それから、馬番の2が背番号になっているストラップ。
20150413_211236
こちらも無駄に買っちゃった感じ。
20150413_211250
そして、馬券ホルダー。。。買わなくてわ。ということで、目茶目茶無駄遣い。でもそれでいいんです。こんなこと滅多にありませんから。自分で抱え切れなければプレゼントしたって喜ばれるものなんだし。

そして、それから本当にのんびりレースを楽しみました。午前中のレースは3レース以外はきっちり的中。2Rのローレルゲレイロ産駒サカダッシュの馬券は大きくプラスになりました。それにしてもローレルゲレイロは素晴らしい種牡馬です。ユニオンのスキャニングジョイの2013は全然売れてないみたいですけど、どうですか?サカダッシュを含め活躍中の3歳馬よりも血統もいいですよ。

午前中はきっちり稼いで、ムーンエクスプレスグッズ購入の助けとなりましたよ。

お昼休みは集合場所にて口取り参加者の出欠確認。今回は口取り希望者がムーンエクスプレス史上最多人数。やっぱりレースの大きさと期待の高さを感じます。ここで今回はいろいろな人と話しました。。。楽しいお話につき合ってくれた会員の皆様本当にありがとうございます。

午後はあまり当たりません。やっぱり午前中のレースを買って、それからは観戦に回った方がいいのかも。。。そして、9Rからはレース観戦を諦めて、パドックでの写真スポットの場所取りへ。

今日も早く眠らないと1週間戦っていけないので今日はここまで。

レポートも明日からがメインのお話となりそうです。スイマセン今日は。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

150412桜花賞応援記①

阪神競馬場から帰ってまいりました。
帰り路で何度ため息をついたことか・・・
悔しい。惜しい。ムーンエクスプレス松山弘平騎手も一気にスターダムにのし上がるチャンスが転がっていたのに。。。
1504120
詳しいレポートは明日から書きます。

今日のレースは残念でしたがいろいろな出会いがありました。netkeibaのコミュニティーで知り合ったお仲間さんから“陣中見舞い”をいただきました。初対面ということで僕も“桜花賞”らしい、お土産を持参しましたが・・・レベルが違いました。。。僕の方が年上だったのにお恥ずかしい。。。
1504121
中身はこれ。
1504122_2
我が愛馬にふさわしい。。。本当にありがとうございました。今日は期待に応えられませんでしたが、まだまだやれる馬です。恩返しできるように頑張ります。

それから、朝一番にゴール板前の席を譲ってくださったご夫婦ともお知り合いになりましたし、桜花賞のパドックではムーンエクスプレスを応援してくださっている女性の方とお話ししながら写真を撮り、楽しいひと時を過ごさせていただきました。ローレルクラブの出席確認とレース後レクチャーのときも顔は知っているのですが、あまり話したことのない会員さんともいろいろと話をさせていただきました。このブログにコメントしてくださっていながら、初めてお会いする方とも御二方ともお話をしました。
ムーンエクスプレスが引き合わせてくれた出会い。。。その出会いのタイミングは早過ぎず遅過ぎず、、、全てジャストタイミング。ありがとうございました。

楽しい週末でした。明日からお仕事。。。今日はぐっすり寝て明日に備えようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

ムーンエクスプレス発進

いよいよ明日。牝馬クラシック第一弾。僕も万全の準備で行って参ります。

2015/04/12(日)
11R 桜花賞
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:15:40
2回阪神6日目 3歳 サラ3歳オープン
(国際)牝(指定)55キロ 18頭
本賞金:8900、3600、2200、1300、890万円

1 コンテッサトゥーレ 牝3 ルメール
ムーンエクスプレス 牝3 松山弘平
3 ノットフォーマル 牝3 黛
4 トーセンラーク 牝3 吉田隼
5 ペルフィカ 牝3 菱田
6 レッツゴードンキ 牝3 岩田
7 クルミナル 牝3 池添
8 ルージュバック 牝3 戸崎圭
9 アンドリエッテ 牝3 川田
10 アースライズ 牝3 幸
11 キャットコイン 牝3 柴田善
12 ローデッド 牝3 川島
13 クイーンズリング 牝3 Mデムーロ
14 テンダリーヴォイス 牝3 福永
15 ココロノアイ 牝3 横山典
16 メイショウメイゲツ 牝3 吉田豊
17 レオパルディナ 牝3 武豊
18 クールホタルビ 牝3 小牧

レース評…軸不動

調教より
2015/04/08(水)
栗坂 重 松山 54.3-39.2-25.7-12.7 仕掛
好気合 評価B

厩舎コメント
2走前でもスムーズな競馬はできたが、外枠で前に壁をつくれなかった。内々で脚をためれれば、もうひと伸びしてくれるはず。〈鈴木孝志師〉評価○

クラブからのコメント
鈴木孝志師「先週しっかりとやっているので、今週は単走で終い重点の追い切り。この中間も順調に調整して来れましたし、追い切り後の体重は420㎏だったので、競馬当日は-4から-6㎏あたりになりそうです。ここ2走は外目の枠から外を通りスムーズ過ぎて溜めを作るシーンがなかったため、ラストのひと伸びに影響したと思っています。でもメンバーを見ると有力馬は皆控えて行く馬ばかり。この馬もレコードで勝った時のように、内から前に馬を置いて行けば溜めは効きますが、切れ味勝負では分が悪いでしょう。一方ハナに行きそうな馬は1頭いるかいないか。枠順次第では2番手あたりに付けて、上手くスローに流れてくれたらなんてイメージを持っています」

★★★書きたいことは山ほどありますが、ムーンエクスプレスの応援になるようなことだけ書きます。
今日の阪神牝馬Sですけど、前に行った馬が粘りましたね。これは嬉しいこと。でも、明日は更に乾いてまた違う傾向になるかもしれないけど。それから松山弘平騎手の調子も良さそう。先週300勝を達成し、今日も人気薄を人気以上に走らせる腕を見せています。BS11でも松山騎手の阪神芝での強さ、特に牝馬限定戦の芝のレースでの勝率、単勝回収率、複勝回収率の高さをデータで発表されていました。司会のTIMの2人も買おうと言っていましたから。。。
北陸にはこの春新幹線(エクスプレス)が走り、先週は月食(ムーン)が話題となりました。この馬が勝つサインでしょう。そして、僕は阪神に車ではなく新幹線を使って移動します。新幹線を使って移動したときは勝ち上がり率100%。サンプル数は少ないですけど。そして、ゲンを担いで新品のパンツを履いて挑みます。
人気はないですけど、実力はあります。桜花賞のメンバーは強い。この桜花賞で勝つ馬を含めゆくゆくはこのメンバーのなかより3頭から5頭はGⅠのタイトルホルダーになるような気がします。ムーンエクスプレスも含めてね。

そうそう。。。昨日の記事で書きそびれましたが、鈴木孝志先生の秘策は好枠を得られたことで実施しないということで、ムーンエクスプレスの力を信じて正攻法で挑むようです。

頑張れムーンエクスプレス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

荒れ馬場での調教。。。なぜ?

天候はどうなのか。。。気になるところです。もちろん日曜日の阪神の天候および馬場なんですけど。
松山弘平騎手からは『良馬場でやりたい』とコメントされていますが、、、もちろん良馬場の方がムーンエクスプレスも気持ち良く走れることでしょう。でも、良馬場を願っている陣営は多いんですよね。

実は。。。今まで気になってたことがありまして。。。ムーンエクスプレスの調教って、いつも開門から時間が経過した悪い馬場で行われるんですよね。。。調教って、新聞記事をしっかり見ない限りその時間の馬場状態は掲載されず時計と行っている強度しか載りません。もちろん時計の速い方が評価されます。ムーンエクスプレスはいい調教をしていても、一般の方にはなかなか理解してもらえないんですよね。。。そうすると、人気は下がります、どこの厩舎も比較的期待値の高い馬は開門からあまり時間の経っていないいい馬場で走らせるケースが多い。重賞の調教VTRも坂路はいっぱい馬が映っていることが多いですからね。因みにムーンエクスプレスの調教映像はいつも1頭のみ。罰で走らされているみたいなんですよね。。。

ということで、陣営に思い切って聞いてみました。
普通ですとやはり脚元に負担の掛からない良い馬場で調教を積むようです。やっぱり有力馬に怪我をさせたくないですからね。そして、スピードを出させたいつまり時計を積めた調教をしたい。ということで、開門直後に追い切る馬が多いようです。ムーンエクスプレスがどうなのか?っていうと。。。まずは脚元に心配が無い。悪い馬場でも安定したフォームで走る能力を持っているようです。次に、良馬場で走らせると時計が出過ぎてしまう。悪い馬場を走るよりも速い時計を出すことによる疲労や脚元への負担が気になってしまうようです。
『レースはうまいですし、気性的に安定している。それからフォームも安定している。。。』そういう馬ですので調教に激しさをあまり求めないみたいです。
上記のフレーズ・・・『レースはうまいですし、気性的に安定している。それからフォームも安定している。。。』ですけど、一本被りのルージュバックと同じ評価の表現だと思うんですよね。同じ表現でも次元が違うって言われちゃうかもしれませんけど。

ということで、最初の話題に戻りますが、、、良馬場がいいのか荒れた馬場がいいのか。。。これは微妙なんじゃないかな?ムーンエクスプレスもそれなりに馬場をこなすのに苦労しても、有力馬が更に苦労するなら差し引きでムーンエクスプレスに分があるのでは?
内馬場で先行して、直線入り口で外に膨れながら外目にコースを取って逃げ粘る。。。このような展開になると、フィリーズレビューペルフィカのように内ラチ沿いを我慢して走る伏兵が怖いですね。ムーンエクスプレスペルフィカで決まった日には・・・相当オイシイ馬券ですね。この組み合わせはどんな馬場状態でも買いますけど。
キレが殺される馬場になった方がいいのかなぁ~。。。もちろんムーンエクスプレスの脚にも負担はかかるでしょうけど。。。ここは頑張ってもらって、そのあとは無理せず休んでもいいですから。

口取りの希望もしました。日曜日は1Rから優雅に競馬を楽しみたいと思います。10R前くらいから緊張と気合で周りが見えなくなっちゃうかもしれませんけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

桜花賞枠順決定

桜花賞の枠順が決まりました。

1 コンテッサトゥーレ ルメール
ムーンエクスプレス 松山弘平
3 ノットフォーマル
4 トーセンラーク 吉田隼
5 ペルフィカ 菱田
6 レッツゴードンキ 岩田
7 クルミナル 池添
8 ルージュバック 戸崎圭
9 アンドリエッテ 川田
10 アースライズ
11 キャットコイン 柴田善
12 ローデッド 川島
13 クイーンズリング Mデムー
14 テンダリーヴォイス 福永
15 ココロノアイ 横山典
16 メイショウメイゲツ 吉田豊
17 レオパルディナ 武豊
18 クールホタルビ 小牧

1枠2番。秋名菊賞をレコードで勝ったときと同じ1枠の白帽です。

ムーンエクスプレス“念願”内枠で上位狙う~スポニチより~
【G1ドキュメント=9日】枠順が決まった木曜午後2時すぎの栗東トレセン事務所。最も笑顔がはじけた関係者は、内枠2番に入ったムーンエクスプレス鈴木孝志師だった。

 「絶好枠ですね。“絶対、内枠がいい”と言っていた松山も喜んでいるんじゃないかな」

 桜花賞のコースが外回りとなった07年以降、(1)~(6)番で馬券に絡んだのはただ1頭(07年3着カタマチボタン)だけ。そんな不利なデータがあることを寺下がぶつけてみても指揮官は「他の馬は嫌がるところかもしれないが、うちの馬はもまれても平気だからね」と歓迎の口ぶりだ。

 同じ舞台の阪神JFは大外18番に“泣いた”。当時の枠順決定時、鈴木孝師は「終了です」と早くも戦意喪失していたが、レースは好位からしぶとく粘って、見せ場十分の4着。“念願”の内枠なら、さらに上位進出も狙える。「何かを前に行かせて、内ピッタリから抜け出すのが理想だね」とイメージした。暮れの2歳G1の時とは見違えるほど、指揮官の表情はやる気に満ちている。

 3カ月ぶりの前哨戦・フィリーズレビューでも、持ち味のスピードを発揮して3着を確保。指揮官は「ここが目標だし、状態は上がっている。メンバーは強いが、出るからにはチャンスはある」と意気込みを語った。例年以上に先行勢が手薄な牝馬クラシック第1弾。寺下は絶好の内枠から発車するこの馬の先行力を不気味に感じていた。

阪神JFの大外枠から一転狙っていた内枠。師の言う通り、内側で揉まれても我慢できるタイプですので問題なし。これで作戦の幅は広がります。内側が荒れ過ぎていたら、ラチ沿いもマイナスになるでしょうし、どうなりますやら。。。
馬体もマイナス体重のようですが仕上がりは見るからに今回の方が上。一発ありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

桜花賞追い切り

スイマセン。イレギュラーの大仕事が入ってしまいました。予定では今日は栗東トレセンに行く予定でしたが・・・本当に行っていたら、職場で大ヒンシュクでしたね。自分のテリトリーでのトラブルでしたから。もちろん夜遅くまで手を抜かず仕事をしてきましたよ。

今週は桜花賞推しで。今日は桜花賞前追い切りが行われました。ムーンエクスプレスは。。。

ローレルクラブより
2015年4月8日(水)
4月12日(日)阪神11R・桜花賞(G1・牝)芝1600m(フルゲート18頭・想定19頭中1番手タイ・出走可)に松山弘平で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
松山・4月8日(水)栗坂不1回・4F54.3-39.2-25.7-12.7(馬なり余力)

松山弘平騎手「馬場が重かったし、無理せずラスト50メートルで仕掛ける形。いい反応でしたよ。ちょうどいい追い切りができました。使って良くなるタイプで追い切りの感じは良くなっています。距離とかコースは問題ありません」

★★★グリーンチャンネルの今日の調教でも確認しましたが、相変わらず開門から時間が経った悪い馬場での調教を敢行しています。一緒に走る馬が少ないので、画面上は寂しい感じですけど、走りはいいです。フィリーズレビュー前の追い切りと比較しましたけど、キビキビとした動きで叩いた効果は素人の僕でもわかります。ラスト50メートルを仕掛けるといっても少し手綱を絞るくらいな感じ。ステッキも抜いていないですし、ムーンエクスプレス自身が気合に乗って走ろうって思っている感じだったと思います。馬体も少し幅が出てきたように見えました。プラス体重で臨めそうかな?
そして、松山弘平騎手が毎回乗ってくれていることがいいです。一人の騎手が毎回稽古に付き合ってくれる馬を持ったことがないですからね。(ローレルジャブラニ森一馬騎手とかローレルベローチェ中井裕二騎手とかもあったと言えばありましたけど)
桜花賞ウィークということで新聞報道等も楽しみにしていましたけど、フィリーズレビューのときは人気の中心。今回は完全に軽い扱い。。。あんまり新聞にも登場しません。なんだか落ち着いた感じのGⅠウィークです。
しかし、明日放送のトレセンまるごと情報局にはムーンエクスプレスが登場すると思います。MCのお兄ちゃん(ビタミンS)と松山弘平騎手は仲良しですし、関東に有力馬が多く、関西馬はムーンエクスプレスにも時間がまわってきそうな感じ。“お兄ちゃん”レポートよろしくお願いしますよ。

多分明日枠順も決まるんですよね。。。まずは一桁ゼッケンで走れますように。。。それから阪神競馬場への行き方も固めないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

秘策って?

ローレルクラブから。。。

2015年3月25日(水)
鈴木孝志師「次は前走よりも動けると思うので、いつも通りに調整して行けば桜花賞でも掲示板には載る馬だと思っています。でもそれで満足かどうかは非常に悩ましいところ。一か八かの秘策も含め、もう少し検討してみたいです」

2015年4月1日(水)
松山弘平騎手「小さいけど競馬が上手な馬ですから、いつも見せ場を作ってくれます。前走も『やった!』と一瞬思いましたからね。本来坂のあるコースよりも平坦の方が良いタイプだとは思いますが、そんなことは言っていられない。G1で勝負するなら、リスクを冒してでももう少し控えて行って、終いに賭けてみるかどうか考えています」

何を抜粋して書いたかというと・・・桜花賞当日の作戦です。鈴木孝志先生の“一か八かの秘策”が気になります。
世間から思われている『ムーンエクスプレスの作戦』は“先行”。2番手から3番手を走って直線早めの抜け出し。このパターンです。
松山弘平騎手がコメントした作戦は“差し”。恐らく中団から後方を走り、最後の直線でスパート。
ギャロップに書かれていた鈴木孝志先生のコメントには『前に壁を作って走らせたい。』ということで、“先行”を意味していると思います。

さて、この中に鈴木孝志先生の思う秘策はあるのでしょうか?
僕は“秘策”はここに出ていないのではないかと思います。
まずは松山弘平騎手がコメントした待機策。こちらは大敗の恐れの方が大きいような気がします。やはりキレ勝負では負けてしまいます。ムーンエクスプレスなりに伸びているが数頭を差すに留まってしまうイメージが。。。
ではギャロップに書いてあった壁を作っての先行策。。。こちらは秘策というよりもオーソドックスな感じ。これで行ければ秋明菊賞のときのようなイメージで力は出し切れるかと思いますが、相手もあることだし、理想通りに行くのかどうか。。。

では、秘策とはどんな作戦なのか。。。僕は“逃げ”なんじゃないかな?って思っています。(結構大勢の人が予想できていると思いますけど)
スタートの速さも生かせるし、有力どころはみんな後ろから。リスクが少ないのは“溜め逃げ”でしょうけど、やはり決め手で劣る心配はある。入着狙いならそれでもいいですけど、一か八かって言うくらいだから“桜花賞制覇”を狙った作戦でしょう。。。そうなると、リスクも大きいけど大逃げを含む馬群を引き離した逃げ。。。ちょっと面白いかも。阪神JFフィリーズレビューも一旦抜け出すも差されてしまっているワケですけど、先頭になって気が抜けてしまうというよりも切れ味で劣っている感じ。直線でも気を抜かず最後まで一生懸命走るムーンエクスプレスなら大逃げしても最後まで力の限り走ってくれるのではないだろうか?

勝手な想像なので鈴木孝志先生の“秘策”の答はわかりませんが、悔いの残らないレースを期待しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

ラッシュストームせーるすとーく

『謎解きはディナーのあとで』の著者である東川篤哉さんが週刊ギャロップで【本屋大賞作家のGⅠ予想短編ミステリ】を書いております。その名も『謎解きは桜花賞の前に'15』です。『ルージュバックが馬群に沈む中、先頭でゴールする●●●●●●●●●を見てみたいと思わないか。』。。。本文には●の部分にムーンエクスプレルの名が。これは本当に嬉しい。永久保存版です。皆さんも是非買って読んでやってください。もちろんこのページだけでなく、桜花賞特集ページや誌上パドックにもしっかり載っています。桜花賞ってやっぱり凄いんだな。

さて、本題へ。

ユニオンの募集馬ラッシュストームことラッシュウインドの2013が明後日4月8日(水)で募集締め切りとなります。

以下クラブからの最新情報。

2015/04/01
本馬は4月10日(金)に栗東トレセンに入厩予定となったため、出資申込の受付は4月8日(水)午後5時までとなります。出資をご検討中の方はご注意下さい。

2015/04/04
賀張共同育成センター
現在は、屋外のダートコースでダクを2000m、ハロン23秒またはハロン20秒のキャンターを3200m乗っている。日によってハロン20秒で乗る日を設けたことで、現在の馬体重は459kgと前月よりも幾分減少しているが、本馬の背格好からすると丁度良いくらいの馬体重を維持できている。走りっぷりは変わらず良く、しっかり体力が強化されていると考えても良いだろう。なお、浜田多実雄調教師と今後の進め方を相談し、10日の検疫で栗東トレセンに入厩させることなった。「まだ速めの調教は行っていませんが、母以上に柔らかみがあり、全身を使った走りができています。母同様に早い時期に送り出すことができそうで、一段と期待が高まっています」(騎乗者)

ということです。

この馬の父はザール。地味な種牡馬ですけど、僕は嫌いじゃないですし注目しておりました。出資を検討しつつ馬名も年末に送っておりました。馬名の方は不採用となりましたが、注目の浜田多実雄厩舎ですしスピードがありそうな馬体と動き。価格も安いですしちょっとおもしろいかも。。。そして、このタイミングでの入厩ですからね。。。迷うところですが時間が無いんですよね。2013年産に更に出資するなら、スプレーモゲレイロことスキャニングジョイの2013に追加出資するかラッシュウインドの2013に出資するかだったんですけど、ここに来て昨日書いたライプオレンジの2013に注目していますので、困っています。結論を明後日に求められるんじゃ~見送っちゃうだろうな。。。しかし、気になる。。。ということで、ラッシュストームせーるすとーくでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

2歳追加募集馬について思うこと

年度が変わり、少し楽になるかと思ったらそうでもありません。やりたかった仕事があるのでストレスはそんなにないけど。。。ブログ書く時間がなかなかとれません。

さて、いろいろ書きたいローレルの追加募集馬の話題を。。。って思っていましたが、ホームページの【募集馬情報】からピュアプレジャーの2013ライプオレンジの2013の馬名が消えてしまったので、あまり書かないようにします。。。でも、せっかく書こうと決めていたので、少しだけ書きます。

まずはこちら。
ピュアプレジャーの2013です。こちらは村上欽哉牧場からの提供。。。秋にクーファセクメトの2013を見に牧場に行ってきました。そこで村上欽哉氏と話もしたのですが、、、実はローレルクラブにあまりいい印象をお持ちではない様な話方に聞こえました。これからローレルクラブに馬を出してもらえないのかな?って心配しましたし、カプリオーレを巡ってちょっとした行き違いがあり更に心配しましたが、杞憂に終わったようで良かったなぁ~って思います。
祖母のケリーケイズプレジャーアメリカの馬。岡田スタッドで繁殖生活をしているようです。ケリーケイズプレジャーの初仔がピュアプレジャーでありその初仔が本馬となります。
ダイワメジャー産駒で牡馬ですのでそれなりの値段は仕方ないかもしれませんけど、お得感は感じないかな。。。厩舎は関東。。。恐らく高橋裕厩舎でしょう。ダイワメジャー産駒は一度も持ったことが無いですし、少し興味はあるんですけどね。。。

そして、ライプオレンジの2013はオータムセールに上場されチェスナットFさんが216万円で落札。それを更に買った人が居るようですがいろいろあってローレルクラブで走ることとなりました。ということで、216万円の買値が根底にあるワケではなくなりましたので、募集価格は少し高目に設定されるように見えるかもしれませんが個人的にはお得感をかんじます。馬体も良く見えますからね。。。厩舎は先日“ごうさん”が書いてくださっている厩舎で間違いないと思います。仕上がりも早そうですし、現在出資できる唯一の関西予定馬。出資を前向きに検討しています。

ということで今日はここまで。何か質問等あればメールの方で対応します。よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

桜花賞当日は

以前ここのブログでも書いた、グリーンチャンネルのプレゼント企画である桜花賞当日の阪神競馬場貴賓室招待も栗東トレセンの桜花賞調教見学企画も当せんせず。普通に桜花賞当日に現地観戦することになりそうです。

桜花賞当日である4/12(日)のイベントを調べてみました。

桜花賞(GI)当日 成宮寛貴さん登場!
★お花見レジャーシートプレゼント抽選
桜花賞(GI)カウントダウンUMAJO SPOT オープン♪
★お花見×おみくじ馬券で運だめし!
★お花見×馬場内エリア限定オープン!
★お花見×出張HOOTERS
★『優駿』リニューアル号記念キャンペーン
★GateJ.プレゼンツ「思い出の桜花賞」トークショー
桜花賞(GI)レディース抽選会
★阪音楽大学桜花賞(GI)ファンファーレ生演奏
桜花賞(GI)記念入場券発売
★在来馬保護支援~日本在来馬 野間馬“ミカン”と道産子“ゆき”がやって来る
★75回桜花賞(GI)オリジナルグッズ限定発売

など。。。

ちなみに75回桜花賞(GI)オリジナルグッズ限定発売では①GIレースマフラータオル
②全出走馬名入り馬番Tシャツ
③全出走馬馬番ボールペン
④全出走馬馬番ストラップ
⑤全出走馬名入り想い出馬券ホルダー
1504041
を販売。
阪神JFのときも同様のものを販売していましたが、ここもガッチリ買わないとね。。。これも楽しみです。

来週はしっかりと予定を空けたいので、今週は土曜日・日曜日ともガッチリ仕事。
11日土曜日から大阪入りしようか当日に阪神競馬場入りしようか迷っています。
当日阪神競馬場へ行かれる方、よろしくお願いいたします。そして、当日のイベントを存分に楽しんでください!

そうそう。。。桜花賞ムーンエクスプレスに騎乗する松山弘平騎手騎手が300勝を達成。。。

以下、ラジオNIKKEI記事

松山弘平騎手がJRA通算300勝達成

 阪神11レースでコーリンベリーが1着となり、松山弘平騎手(栗東・フリー)は、現役では42人目となるJRA通算300勝を達成した。

松山弘平騎手のコメント
「嬉しい気持ちはありますが、今日は2着3着が多く勝ちきれなかったのでもう少し早く決めたかったです。先週の重賞も一番人気の馬に乗せていただいたのですが、残念な結果になってしまいました。たくさんいい馬に乗せていただき、こうして300勝達成することができ、関係者の方には本当に感謝しています。自分にはまだまだ足りないところがありますので、結果を出せる騎手になりたいと思います。今日はたくさんの方に見てもらえて嬉しいです。これからもがんばりますので、応援よろしくお願いします」

ということで、来週はムーンエクスプレス桜花賞を勝ってもらって、再度『松山弘平騎手がGⅠ初勝利』という記事でニュースになるといいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

桜花賞1週前

桜花賞は来週だけどやっぱりこの話題。

競馬ラボより

桜花賞】1週前 天命を待つムーンエクスプレス「良馬場で」
2015/4/3(金) 17:30

1日、桜花賞(G1)の1週前追い切りが栗東トレセンにて行われた。

ムーンエクスプレス(牝3、栗東・鈴木孝厩舎)は松山弘平騎手を背に坂路での追い切り。3歳未勝利馬を追走し、一杯に追われながら最後はしっかりと先着。時計も4F52.9-38.6-25.1-12.6秒をマークし、順調な調整具合をアピールした。

デビュー戦からコンビを組む鞍上は「馬の後ろにつける形でどれだけ反応するのかを確認しましたが、しっかり応えてくれましたね」と笑顔を見せる。「これだけ動いてくれれば十分」と勝手知ったるパートナーの状態に太鼓判を押した。

3走前の秋明菊賞でレコード勝ちしているように、スピードは他馬にもヒケを取らない。それだけに馬場状態がカギを握りそうなところだが、「良い馬場で走らせたいですね」と良馬場を熱望。人事を尽くして天命を待つためにも、まずは残りの1週間を順調に過ごしたいところだ。

★★★いい状態ですね。何よりも1週前追い切りを報道されることに感無量。 追い切りは十分な時計ですし、動きも上々。期待は高まります。


それから日刊スポーツの桜花賞特集号に単勝予想オッズが掲載されていました。

ルージュバック 2.4倍
キャットコイン 4.2倍
クイーンズリング 5.8倍
ココロノアイ 7.1倍
レッツゴードンキ 10.3倍
アンドリエッテ 14.5倍
テンダリーヴォイス 16.6倍
クルミナル 19.0倍
ペルフィカ 20.7倍
コンテッサトゥーレ 22.9倍
ムーンエクスプレス 25.2倍
ミッキークイーン 28.6倍
ノットフォーマル 30.4倍
ローデッド 33.1倍
アースライズ 35.8倍
レオパルディナ 39.5倍
メイショウメイゲツ 41.0倍
クールホタルビ 44.2倍
トーセンラーク 46.9倍

僕の予想ではルージュバックが更に人気を引っ張ると思うし、それに釣られてムーンエクスプレスのオッズはさらに上昇すると思います。

明日の日曜日のBSイレブン第2部では一足早い桜花賞特集をやってくれると思います。楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

なぜ難波ステークス?

だいぶ前の話になりますがローレルブレットが栗東の今野貞一厩舎から美浦の竹内正洋厩舎に転厩しました。
理由はいっぱいあります。
矢野照正厩舎の実習助手時代からローレルクラブの所属馬をいっぱい手掛けておりクラブおよび各牧場はかなりお世話になった方でありその竹内正洋氏が調教師になったワケで、クラブおよび各牧場からのお祝いの意もあるでしょうし、今野貞一先生にもお世話になっておりますけど、元々調教が軽めの先生であり、年齢を重ねローレルブレットが太り易く絞れ難い体質に変化してきたことで少し調整に苦労されていたこと。そして、ローレルブレットが京都で使い辛く、中山競馬場や東京競馬場を得意としていること。。。古くからの付き合いもあるので先生に対してお願いや注文もしやすかったりもするのかな?すべて僕の憶測ですけど。。。そこそこあたっていると思います。
この転厩に対してはなかなかフィットしていると思えなかった今野貞一先生の元よりも未知の可能性かもしれませんけど、残り少ない現役生活の中で少し刺激を与える意味でも良かったのではないかと思っています。しかし。。。何で転厩初戦が阪神の難波S?中山の春興Sでいいじゃん!!って思っていませんか?僕も最初はそう思っていました。
しかし。。。このレース選択は意外に奥が深かった。。。
中山競馬場春興Sは皐月賞当日なんです。どういう現象が発生するかというと、、、GⅠレースに騎乗するため一流ジョッキーが中山競馬場に集結します。ここまでの話なら、『ローレルブレットも中山で一流ジョッキーにお願いしろよ』って思うワケですけど、一流ジョッキーにくっついて、このクラスの実績上位馬も集結するんです。当日の阪神競馬場はジョッキー手薄、メンバー手薄の状態が発生するはず。。。
特別登録馬の発表は来週になるんですけど竹内正洋先生の思惑通りになるような気がしてなりません。
そのため、皐月賞でお手馬が居らず関西に滞在するであろう騎手の中から一流ジョッキーを早々に押さえる策をとったのです。藤田伸二騎手であれば文句はないでしょう!
竹内正洋先生は若いですし、実績も肩書きもありません。しかし、いろいろと考えてくれる先生です。
関東は武井亮先生や和田雄二先生に加え竹内正洋先生という策士が誕生しました。若手の調教師さんは関西よりも関東の方が揃っているのか?もちろん結果が大事ですので、現時点で答えは出せませんが、関東への出資を渋ってしまう僕にとっては、関東進出に向けて大事なファクターが増えたのかもしれません。
竹内正洋先生ならびにローレルブレットの活躍を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

ローレルクラブより追加募集馬発表

ローレルクラブより2013年産2歳追加募集馬の発表とルナースフィアの2014の入厩予定先が発表されました。

以下はクラブからのメール

【2013年産2歳馬追加募集】
2013年産2歳馬の追加募集を決定致しましたので、お知らせ致します。

No.9:ピュアプレジャーの2013 3月23日生 鹿毛 牡
父:ダイワメジャー 母父:Tiznow

No.10:ライプオレンジの2013 4月9日生 黒鹿毛 牝
父:キンシャサノキセキ 母父:ヘクタープロテクター

カタログ発送開始:平成27年4月13日(月)~
追加募集開始:平成27年4月15日(水)~


【入厩予定先決定】

ルナースフィアの2014
本馬の入厩予定先が栗東トレセン・松永昌博厩舎に決定しました。



ピュアプレジャーの2013ライプオレンジの2013についてもいろいろ調べました。。。ここはちょっと情報を出し渋っちゃいます。

今日はルナースフィアの2014で。
いよいよ発表になりました。2014年先行募集馬の中では一番よく見えたのがルナースフィアの2014でした。。。買っていませんけど。
僕にはあまりNG条件がありませんが、それでも少しだけあります。厩舎が決まっていないことにはやはり手を出し難く、確定を待っておりました。松永昌博厩舎も候補に挙がっていました。松永昌博厩舎といえば、ローレルジャブラニが思い出深い。最後の病気は残念でしたが、それについては松永昌博先生に原因があるワケではなく、非常にに良くしてくれた印象があります。
ツアーでは特典等が発生した影響もありこの仔への出資を先送りしましたが、今後出資に向けて舵を切る可能性は高いと思います。2013年産は全般的に少し出資意欲が湧かないメンバー構成に映りますが2014年産は先行募集馬とこれから追加募集される予定の馬を含め、ちょっと楽しみにしています。それでもこの仔が溢れてしまうところまではいかないと思いますけど。
ルナースフィアの2014はおすすめですよ。

そうそう、、、今年はヤマダステーブル関係の追加募集馬が居ませんでしたね。少し残念です。でも、日高地方の馬がそれぞれ高い評価で売れているということの裏返し。きっとこのクラブに対しても幸運が訪れることになると思います。
クラブ会員にとって今はほんのひと時の我慢かもしれませんね。
こんなことを書いておいて何なんですが、2013年産もそれぞれ悪くないですからね。。。僕にとっては、ちょっとずつ買えない理由なんかがあるだけですので。。。例えば美浦入厩予定であるとか。。。そんなこと、ほとんどの会員さんにとって関係ないことでしょ?

関西馬は2頭とも出資できない状態ですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »