« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

牧場に行こう2015夏

やっぱり、、、そろそろ牧場見学に行きたい。仕事の大きな山も来週の水曜日にありますが、それを越えれば少し落ち着きそう。少しお休みもとれるかな。。。

ということで、現在の栗東近郊の放牧馬は・・・

2歳馬
ベストティアラ⇒愛知ステーブル小松分場
現在はプール調教を開始したところ。まだまだ長い時間滞在しそうです。小松かぁ~我が家からするとなかなか遠い。もちろん見に行きたいので、候補地の一つではありますけど。愛知ステーブル小松分場だと、ここ一つで見学は終わりかな。。。

グランパルファン⇒吉澤ステーブルwest
現在は坂路で15-15にペースアップ。いい感じです。しかしサイズは少し小さめ。こちらも見に行きたい。吉澤Sも好きですし、近郊の他の牧場とも併せて行ける可能性もあるし。

3歳馬
ピアレスピンク⇒宇治田原優駿S
もうすぐ入厩かな。。。来週の水曜日よりも前に入厩しちゃうかも。この仔には活躍してもらわないと。。。感じはいいみたいですから、適性条件をしっかり見つけて欲しいです。エンパイアメーカー産駒の最高傑作を目指して欲しい。

ラームリュンヌ⇒宇治田原優駿S
こちらもピアレスピンクと同じ場所に居ますので、一緒に見学も可能です。こちらは時間がもう少しかかりそう。3歳未勝利ですので、気持ちにゆとりを持って見学できないような気がします。

4歳馬
ローレルベローチェ⇒三田馬事公苑
三田馬事公苑には一度も行ったことがありません。興味はあります。ローレルベローチェローレルクラシックも三田馬事公苑から戻ったあとは結構いい成績を残します。その秘訣を見つけに行きたい。場所も名神高速を使うと便のいい場所ですから。

現在はこの5頭です。あとは北海道に放牧中です。さて、どこへ行きましょう?夏のお楽しみ。。。しっかり計画を立てて見学に行こうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

ポイント還元どうする?

ポイントカードや会員カードでお財布も結構いっぱいになっちゃう今日この頃。。。カードの取捨選択もしなきゃいけないなぁ~・・・なんて思っています。
1507301
うまく使えばお得なポイント・・・皆さんはどのように各ポイントを管理していますか?

今、ポイントとして一番古くから関わっているのがローレルクラブのサラブレージポイントだと思います。入会時より貯まり続け、まだ一度も使用しておりません。

サラブレージ
交換賞品例(他多数)
5,000ポイント 海外競馬ツアーご招待
2,500ポイント 北海道ツアー(サマーorオータムプレビュー)ご招待
1,300ポイント 旅行券(20,000円相当)
500ポイント *出資割引券(10,000円相当)
400ポイント 中央4場特別席ペアご招待
200ポイント 優勝記念台紙写真無料引換
出資割引券
1ポイント=20円換算とし、利用開始は500ポイント以上、250ポイント単位で出資割引券と交換いたします。

現在、2400ポイントくらい貯まっております。出資割引券だと48,000円分との引き換えですね。
旅行券にすると割安になっちゃうし、北海道ツアーご招待・・・航空券もセットなのかな?よく分かりません。。。結局、出資割引券が一番お得なのかな?

ユニオンポイント・・・略してuniponは24000pくらい貯まっております。こちらはちょこちょこ使ったりしていました。(ユニオン辞めようかな?って思っていた時期もありまして)
こちらは、1p=1円で出資割引となります。

そして。。。ローレルサラブレージの次にお付き合いが長いのはローソンのポンタです。こちらは、ちょこちょこ使っているのですが、27,000p以上貯まっている状態。
Tポイントカードは7,000pくらい貯まっているかな?
それから、ドラッグストアークリエイトエスディーのポイントが5,000pくらい。杏林堂ポイントは300円くらい。。。
この前、家電屋さんのポイント3,000pくらいを放置していたら消えてなくなっちゃいました。。。

さて、上記のポイントをどのように運用するか。。。ポンタとTポイントはどこでどう使うと一番お得なんですかね?

有識者の方、是非ともアドバイスをお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

パンテーラネロ残念ティノは今週出走

パンテーラネロが。。。
ローレルクラブからのコメント
今朝の馬体チェックで再び左前肢を気にしたことから、エコー検査を受けたところ、損傷率41.8%の屈腱炎と診断されたため、今後について関係者間での協議に入りました。

今のところ封書は届いておりませんが、間違いなく引退でしょう。残念です。能力は秘めていると思いますが、脚については、やはり入念なチェックが必要であるということに気づかされます。
高額なため、一つは勝つだろうけど、回収しきれるかどうかを心配した『キャノンプレート』ですが、やはり未勝利で終わってしまう馬との比較だと。。。正解はキャノンプレートですね。今更遅いですけどデウスペルナスビッグテンビーの2013)に出資すべきだったかなぁ~。。。デウスペルナスも一つ勝つことはかなり高確率だと思います。

ティノパンテーラネロの無念を払拭してもらいましょう!

想定より
2015/08/02(日)
1R
2歳未勝利 芝1200m
2回小倉2日目  [指定]
本賞金:500、200、130、75、50万円
アカルイハピー 牡2 松若
ショーストーム 牡2 武豊
タイセイマライカ 牝2 幸
ティノ 牝2 鮫島駿
ブリオ 牝2 川田

★★★想定では5頭?土曜日のレースは9頭ですので、何頭かこちらには回ってくると思いますけど、少頭数でのレースになるかも。メンバーも低調だし、土曜のレースの方の想定に入っている実績上位馬も時計的にはそんなに怖くはなく、ティノも十分勝負になります。そして、上積みが計算されるとするならばかなりチャンスだと感じています。
このチャンスをしっかりモノにして欲しいです。ローレルクラブ情報での想定(競馬ブックの想定ですね)では、土曜日のレースが11頭。日曜日のレースが7頭。連闘で想定に入っている馬も何頭かいますし、やっぱり一桁頭数でのレースになるかな。。。

ティノのレースは楽しみだけど、今日はパンテーラネロのショックの方が大きい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

7月定例反省会

7月も終わっていませんけど、8月は1日・2日にレースがありますし、そこに出走する可能性も高いので、少し早いですけど反省会を行います。

①年間出走数・・・70戦
1月・・・6戦
2月・・・3戦
3月・・・9戦
4月・・・3戦
5月・・・9戦
6月・・・5戦
7月は3戦のみの消化。2月・4月と同じく最低数でした。こんな月もあります。これからこれから!

②3歳馬全馬勝ち上がり
8月が勝負です。それぞれスタンバイに向けて調整中ですので、マザーアースを除く7頭中6頭の勝ち上がりを達成しましょう!

③年間勝利数・・・10勝
今月0勝も4着2回。馬券的にも悔しい7月でした。8月は・・・未勝利馬の勝利が絶対必要です。頑張ってもらおう!

④新馬戦勝利
ベストティアラの新馬戦が先送りに。ティノのデビュー戦は7着でしたが、見せ場もありました。2歳のうちに勝ってくれたらいいのにな。

⑤オープン馬出現or持続
ティノに期待。8月も1つ勝てばオープンですから。

⑥重賞2着以内
8月は・・・出走はないな。可能性があるとしたらティノ新潟2歳S出走。でも、小倉で勝ったら、小倉2歳Sにまわると思うけど。

⑦GⅠ出走掲示板以内
GⅠレースは秋までないか。。。

⑧年間3勝馬の出現。
ローレルベローチェ頼むぞ!8月末の出走もあると思っています。

⑨口取り
ティノのデビュー戦は応援に行きました。。。8月は競馬場に行けそうにないし。秋以降に狙います。

⑩馬券でプラス
今月は大幅プラス。万馬券5本!しかし。。。PATはあんまりよくないんだよな。。。ライブ馬券はいいけど。

⑪1月1日の体重から6㌔減らす!
少しいい感じ。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
競馬場は2回参戦。8月は牧場を目指します。

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見ています。

⑮懸賞で12回以上当てる
応募はしていないけど、JRAの宝塚記念のプレゼントが届きました。

⑯仕事の愚痴を言わない
なかなか楽しい。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
少しダメでした。

仕事がちょっと忙しかったけど、仕事も積極的にできました。今月は40万馬券的中に尽きる。8月もいいことありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

黄金世代のはず

中京開催が終わり、3歳未勝利組には最後の1ヶ月となります。小倉新潟が6週開催ということで、「出走回数が5回以下」もしくは「前走が中央競馬の平地競走で3着以内」の条件を満たした競走馬が1回だけ出走できる未勝利戦を含めると一応2ヶ月かな。

我がチームの12年産世代は以下の通り。
マザーアース⇒2戦0勝(引退)
ムーンエクスプレス⇒9戦2勝
ピアレスピンク⇒7戦1勝
グランジゲレイロ⇒4戦1勝
ラームリュンヌ⇒8戦0勝
パンテーラネロ⇒3戦0勝
スティンライクビー⇒3戦0勝
黄金世代と思っていたのですが・・・スペシャルな結果ではないけど、なかなか良いとは思います。
しかし、未勝利に甘んじている3頭が勝つか勝たないかで大きく評価が変わります。
未勝利の3頭はそれぞれ入着実績もありますし、未勝利突破の可能性を十分に秘めています。何とかして欲しい。

そして、今週パンテーラネロが未勝利戦に出走予定。
当初は8/1(土)小倉芝2000mを予定していましたが、予定変更8/8(土)札幌芝1500mへ路線変更。距離短縮がこの馬に合うとの判断でした。しかし、先週の追い切り時に左前肢の不安が発覚。再度路線変更で小倉ダ1700mに変えてきました。まずは今週の出走が可能かどうかが心配の中心ですけど。クラブの出走予定には名前がありましたが、水曜日の動きを見ての判断になることでしょう。この馬も健康であれば最低2戦は消化できます。出走権次第ではもう少し出走回数も増えそうではありますが、左前肢の不安は気になります。

続くのはおそらくスティンライクビー。こちらは熱発。デビュー前から短い距離のダートならいつでも勝てる。。。という尾関知人先生の見立てはありましたが、皐月賞を狙わせたい思いもあり1600mデビュー。その後も期待を背負う条件での出走が続きましたが、次走は距離短縮で臨むことでしょう。新潟ダ1200mが濃厚だと思いますけど、芝直1000mとか芝1200mとかもあるのかな?じっくり準備してもらって、次走でクリアして欲しいな。。。痛がりだし。

ラームリュンヌは現時点では宇治田原優駿S。1ヶ月居ますけど、そろそろ戻るのかな?って思っていますが、牧場からのコメントからはあまりいい話が入っていません。不安を煽るような感じのコメントが多いのが少し気になります。2年前のツアー時には一番出世する可能性があると思っていた仔なだけに何とかその期待に応えてもらいたいと思います。暑さに弱いのかなぁ~牝馬だけど。8戦しているので限定未勝利も出走を計算できません。あと1ヶ月の戦い。もしかすると、次がラストマッチになるかもしれません。不安だなぁ~。。。

勝つ可能性も十分感じるメンバーですけど、強気になれるメンバーでもないのが今の現状。3頭中2頭が勝ち上がってくれれば合格かな?もちろん、3頭とも勝って欲しいけど。万全な状態で挑めますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

今日も行ってきました!

今日は・・・マスターズグランプリは昨日の時点で諦め。今日は馬券もあまり買わずに、家族との時間を多めに過ごしました。

行ってきたのは競馬場じゃなく・・・

今から書く内容はあまり興味はないでしょうけど。。。YAMAHAスタジアムにジュビロ磐田vsセレッソ大阪の試合を観に行ってきました。20150726_195908


これはセレッソ大阪側のスタンド風景。
この試合はチケットが売れてホーム側のフリーゾーンのチケットが売り切れてしまい、アウェイ側のチケットを購入。セレッソ大阪の応援をしながら観戦しました。

今日の記事の内容については興味ないでしょうけど、この辺で。。。

明日からしっかり書きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

150725中京競馬場観戦記

今日は予告通り中京競馬場に行ってまいりました。。。
ゆっくり楽しめました。
馬券的には微負け。まぁ、帯封も目指した結果ですので、十分に楽しめました。

写真を中心に。。。
20150725_10415020150725_105047
3Rに登場したロープアドープ。パドックでの雰囲気は良かったので、本命にしました。8ロードプレステージと16オメガレイノワールを絡めて買っていましたので、⑦-⑧-⑯の三連単だったら、240倍。帯封でした。でも、、、うまくいきませんでした。
20150725_114000
個人的に悔しかったのは4R。3Rで大きく張って負けたので、ちょっと買い控えてしまいました。。。その結果、馬連も馬単も買わずにホームランを狙ったため、人気薄の本命を射止めたのに、単勝と複勝のみ。。。このレース三連単は400万馬券。惜しい・・・って言っても、この馬券は13番のカフジドラゴンを買えなきゃ、惜しくもないんですよね。。。写真のように⑤-⑮-④なら40万馬券、⑤-⑮-⑥なら50万馬券。。。④マイネルオルデンは5着だし、⑥サマーローズは6着。。。狙いは良かったように思う。
20150725_12311920150725_123124
それから、6Rのピエノフィオレ。後方から末脚を伸ばし5着。勝ち上がりを期待しています。

ということで、楽しい中京競馬場の一日を振り返りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

帯封

スイマセン。。。ここで宣言をしていませんでしたが、忙しい怒涛の3日間が終了しました。記事の投稿が遅れたりコメントの返事も遅くなり申し訳ございません。
とりあえず平常に戻れそうです。。。

ということで、まずはオッズマスターズグランプリも最終週。先週までの結果が出ましたが2500位くらい。いい位置にはつけていますけど、2000位以内とは10000ポイント以上の差。。。今までの実績から考えても追いつくにはかなりの大当たりが必要となります。ちょっと無理かな?一応、チャレンジしますけど。

そして、疲れた体を癒すため、明日は中京競馬場に行くことを決めました。ティノキャノンプレートも出ないけど。。。3Rにロープアドープが出走。6Rにはピエノフィオレが出てきます。2頭とも出資を考えていた馬ですので、応援して来ようと思います。ただし、カメラは持たず行こうと思っています。余裕があればスマホで撮影しようと思いますけど、、、夕方からは地域の行事のお仕事もあるし、あまり入れ込まず楽しむこと中心に。

無茶はしませんけど、一応目標は帯封です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

未勝利戦線異状有り

現在、入厩中の馬は未勝利馬ばかり。勝ち上がっている馬は夏休み中です。
夏休み中の馬
ローレルブレット(小国S)
ファインスカイ(協和牧場)
ローレルベローチェ(三田馬事公苑)
グランジゲレイロファンタストクラブ)
ラームリュンヌ(宇治田原優駿S)
ムーンエクスプレス(内田S)
ピアレスピンク(宇治田原優駿S)

入厩中の馬は
スティンライクビー
パンテーラネロ
ティノ
の3頭。

しかし。。。順調とはいかないようで。

スティンライクビー
2015年7月22日(水)
帰厩後ここまで変わりなく調整されていましたが、今朝熱発しました。
尾関知人師「昨日までは何ともなかったのですが、今朝は39度近くの熱があったので馬場入りを休みました。飼い葉は食べているので問題ないとは思いますが、様子を見ながらになりますね」
★★★相変わらず弱いところがあります。ダートの短いところなら、圧倒できるスピードがあると思いますので、それほど心配はしていませんけど、順調にいかないことは不安要素の一つ。。。運がないのか実力がないのか。。。相性が悪いのか。。。

パンテーラネロ
2015年7月22日(水)
この中間は左前肢を若干気にする素振りが見られますが、様子を伺いながら調教を進めており、本日追い切られました。

2015年7月23日(木)
助手・7月22日(水)栗坂良1回・4F54.6-40.3-26.9-13.9(馬なり余力)
高橋義忠師「週末から朝一の馬房から出掛けの歩様が気になり、フラットワークでの調整でも左手前の時だけ抑える感じが出てきました。検査をすると骨には異常ないのですが、左前の屈腱部に負荷が掛かってきている状態ですので、使う番組は脚元の状態をよく見て慎重に決めたいと思います」
★★★こちらは想定内の出来事ですが、あってほしくなったアクシデント。残された時間も無いので、誤魔化しながらやるみたいですが仕方ない。脚部不安でダート変更のようですが、何とか無事に走って欲しい。
『屈腱部』という不安を煽るような単語が出ていることは非常に危険。後続情報を待つしかないですね。

ティノ
2015年7月23日(木)
助手・7月19日(日)栗坂重1回・4F58.8-43.6-28.8-14.2(馬なり余力)
助手・7月22日(水)栗CW良・6F80.8-65.5-52.2-39.6-13.6(5分所・馬なり余力)
ベルウッドクラルテ(古馬500万)馬なりの内0.1秒遅れ
坂口正則師「飼葉は食べていますが、細いのはあまり変わっていませんので、中京の予定はパスして小倉を予定したいと思います。直前輸送だとガタッと体重を落としてしまう可能性が高いので、日曜日に小倉へ輸送して滞在させて、向こうの環境に慣れさせてから競馬させてみましょう」
★★★大きなアクシデントではありませんが、師の思い描いているように進まないようです。こちらは未勝利と言っても2歳ですから。焦ってもいませんけど。25日は応援に行こうと思ったのに残念です。

うぅ~ん。。。不安が増す時期に更に追い打ちをかけるような状況。。。3歳未勝利馬については祈るしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

14年産新規募集馬③

さて、今後関東馬に触れるケースも少なくなると思いますので、今日はローレルクラブ募集馬の関東馬にスポットを向けたいと思います。

No.10:ケイアイメルヘンの2014 3月25日生 栗毛 牡
父:カネヒキリ 母父:エンドスウィープ
美浦・奥平雅士厩舎予定
総額(口数):1,200万円(200口)一口価格:60,000円
血統解説
カネヒキリフジキセキ産駒 23戦12勝 2005年及び2008年のJRA最優秀ダートホース
初年度産駒は現3歳馬 主な産駒 アルタイル ノースノース テイエムグンカン レレマーマ
母は貴船S(準OP)をはじめ18戦4勝の成績を残したオープン馬 母の弟ケイアイドウソジンダイヤモンドS(G3)ほかJRA平地8勝障害3勝
産駒にJRA1勝のケイアイカミカゼ

No.11:フサイチモナコの2014 5月5日生 青鹿毛 牡
美浦予定 父:シンボリクリスエス 母父:フジキセキ
美浦・奥平雅士厩舎予定
総額(口数):1,200万円(200口)一口価格:60,000円
血統解説
父シンボリクリスエスKris S.産駒 15戦8勝 2002年及び2003年のJRA年度代表馬
2007年のJRA新種牡馬ランキング1位 主な産駒 エピファネイア ストロングリターン サクセスブロッケン
母は兵庫5勝 母の兄ワイルドスナイパー函館記念(G3)3着をはじめJRA6勝 母の弟テラノファントム東雲賞ほかJRA4勝
産駒の現3歳馬リコーモンディアルはホッカイドウ競馬1勝

この2頭。。。リコーファームの提供になります。リコーファームからの提供は07年産のローレルデパールと08年産のブラッディマリーの2頭以来久々の登場になります。今までの提供馬の成績は0勝。クラブとの相性は良くありません。リコーさんはJRAで走る馬が非常に少ないので、JRAの馬柱にはあまり登場しません。しかし。。。この2頭。。。写真を見るとなかなか良さそうに見えます。
ケイアイメルヘンの2014については、父カネヒキリの仔がダート戦線で活躍馬が出てきています。この仔もどっしりとした力強そうな馬体が印象的です。母父エンドスウィープっていうのも好感が持てます。
フサイチモナコの2014は見栄えのする漆黒の青鹿毛。こちらは芝で動きそうな体型。ちょっと長いところも行けそうな感じもあるかな。。。同じシンボリクリスエスの仔であるローレルジャブラニと同じような条件で活躍する馬にならないだろうか。。。

それぞれ、牡馬で人気種牡馬の仔でありながら総額1200万円。お買い得感もあります。
関東馬ですので出資する可能性はかなり低いですけど、ちょっと気になる2頭です。関西馬なら・・・要チェック馬になっていましたね。

ツアーでもしっかり見てきたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

14年産新規募集馬②

今日は1歳馬の検討をしたいと思います。

さて、取捨選択で迷っているのは、、、キングズベスト×ボストンタイム
馬はいい。未勝利ってことは無さそうですが、総額2000万円。高過ぎるとは思っていませんけど、2000万円を出資するにあたり一つのボーダーとしています。200口割で10万円ですからね。400口割の一口5万円なら多少ハードルは低くなりますけど、それでも回収するのには時間がかかる。

僕が出資してきた総額2000万円以上の履歴は。。。
パシスタ(2100万円)500口プレゼント馬⇒賞金0万円(マイナス)
ローレルクラシック(2400万円)400口⇒賞金3,367万円(プラス)
ローレルジャブラニ(2500万円)500口プレゼント馬⇒賞金3,546万円(プラス)
アルボランシー(2000万円)400口⇒賞金1,192万円(マイナス)
アメージングムーン(2000万円)400口⇒賞金1,488万円(マイナス)
ローレルストーム(2000万円)500口⇒賞金900万円(マイナス)
マザーアース(2550万円)300口⇒賞金0万円(マイナス)

トータル2勝5敗。そして、大負けした時のリスクもデカい。

例えば現在活躍中のキャノンプレートも今のところ獲得賞金1010万円。募集価格3400万円からするとまだ、1/3も取り戻していないことになる。勿論これから更に稼いでくれると思いますけど倍以上の賞金を獲れる保証もないですからね。

2000万円を取り返すには最低2勝以上が必要となります。それを考えると、ユニオンのキングズベスト×ロージーミストやキングズベスト×ムーンザドリームあたりが同じキングズベスト産駒でも少し安い。(牝馬ですけど)
ということで、比較対象に浮上してきちゃいます。もちろん、厩舎とかいろいろなファクターもあるワケですけど。
同じローレルでも1000万円台や1000万円以下でいい馬が居ればそちらが優先されるのは当然ですし。。。キャノンプレートの出資を見送った経緯については、それがありましたし。。。

ボストンタイムの2014が2勝以上が確実であり更に大きな夢を見られそうな馬なのかどうか、ツアーではしっかり見極めたいと思います。

2ヶ月後か・・・出資に向けていろいろと考える毎日も楽しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

ターフィーフェルトバッグ

久々の1日お休み。競馬は仕事じゃないけど、競馬がない日の休日はゆっくりできる。。。もちろん競馬は競馬で楽しいので、無いことを願っているワケではないけど、こういう休みもステキです。

家に帰るとゆうパックで荷物が届いておりました。。。JRA様からの荷物。。。何だろう?って本当に思いました。届いたのは・・・『宝塚記念ファン投票オリジナルターフィーフェルトバッグ』でした。1507201



『特別枠賞?・・・優勝枠番なんて予想したっけ?』宝塚記念ファン投票をしたことは覚えていましたけど、、、ファン投票しただけで賞品のことなんて忘れていましたね。もちろんファン投票した時には賞品のことを意識していたでしょうけど。
意識していたのは『A賞・・・開設90周年の京都競馬場で菊花賞観戦&京都満喫ツアー』だったんだろうなぁ~。。。1507202



こちらは残念ながら外れてしまいましたけど。

このブログでも報告しましたが、JRA×BEAMSトートバッグとかJRA×イデアセブンスセンストートバッグが当せんしており、バッグがよく当たります。ゴルゴ13のトランプとかもありますけど。

現在、『真夏のチャンピオンを大予想2015』が開催中。今週末までですけど。これもチャレンジしますかね。。。ということで、競馬場に行かないと!!

それから、何度もこのブログに登場していますけど、『オッズマスターズグランプリ』もまだまだチャンスがあります。ラストスパートで差し切って2000位以内を確保できますように頑張ります。

JRAさんいつもありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

来週は。。。いろいろ頑張る

2週前には万馬券3本。先週は、発表していませんでしたが万馬券1本。。。
1507191
それなのに、オッズマスターズグランプリは順位を下げました。
コスモボーナス賞の織姫賞・天の川賞・七夕賞彦星賞の4レースでやられたんでしょう。。。そこそこ荒れましたし。
それでもまだ2000位代後半。巻き返しを誓いたいところ。
そんな中今週も万馬券1本。
1507192
調子は悪くないんだけどなぁ~~。愛馬馬券で凹んでいるんで、馬券的にもイマイチなんですよね。。。もちろん、年間ではプラスはキープできているんですけど。

来週でオッズマスターズグランプリも最終週に突入。ティノが出走する土曜日の1Rで大きな馬券をゲットしたいですね。

キンシャサノキセキは2歳リーディングでダイワメジャーディープインパクトに次ぐ3位。もしかしたら今週の開催でディープインパクトを逆転したかも。。。この勢いに乗ってティノも行っちゃいましょう!(因みにキンシャサノキセキ産駒は勝ちはそれほど多くなく2着が多いけど・・・馬券にはなってますからね)

来週は土曜日に競馬場に少しだけお邪魔するつもり。。。その後に自分の住んでいる地区のお仕事があるのでそっちの仕事もやらないと。。。福永祐一キャノンプレートは非常に見たいのですが・・・そこまではとても・・・

ということで、2週前と同じく、ティノキャノンプレートの出走の日となりますが、応援に行かれる方、よろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

ファインスカイ少し巻き返す

今日はYAMAHAスタジアムにてジュビロ磐田vsジェフ千葉を観戦。もちろんジェフの応援です。
1507182
ジェフは負けるし、、、ファインスカイのレースは家に帰ってからVTR観戦。そして、、、この結果。

7月18日(土) 函館11R STV杯 3歳以上1000万以下 芝1200mファインスカイ 4着 古川吉洋騎手

パドックの様子は思ったよりも良かったかな。。。平行線を予想していましたが、何となく良くなったような気も。マイナス4キロの480キロは理想的と言えると思います。もっと減って出てくると思っていましたから。
キビキビとした歩様にも好感が持てました。しかし。。。単勝ブービー人気は無いよなぁ~絶対にもっと走る。そう見えると思いますけどね。

レースは好スタートから二の脚も速く簡単に2番手の外へ。先頭は最終的に勝ち馬となる3歳馬マジックシャトル。前走でも戦いましたが3着と好走していました。
実は、、、勝つのはマジックシャトルファインスカイかどちらかだろう。。。と思い馬券を買っておりました。
マジックシャトルファインスカイも絶好の位置を難なくキープ。『おぉ~、、、これはオイシイ馬券になったかも』と、ワクワクしながら観戦。
2番手の『外』ってところが良かったんでしょうね。。。神経質だから。直線入り口でもスーッと外にポジショニングできましたし、このまま雪崩れ込めるか。。。と、思ったところ、内からトロピカルガーデン(これは仕方がない)、そして外からダノンマッキンレー(こちらは何とか封じて欲しかった)に差され4着でゴール。。。

まず思ったことは、、、『ガッカリ』。やっぱりここで3着になれば優先権と馬券で三連単と三連複、複勝とガッチリ獲れましたから。
でも、12番人気で4着に好走はやはりうれしい。もう少しなんだけどなぁ。やっぱり最後の切れ味不足に悩みます。ダートの方が強さを誇示できる気がします。

クラブからのコメント
ファインスカイ
4着
古川吉洋騎手「自分で調整したから言うわけではないけど、馬の状態は良かったです。調教では背中に負担が掛からない様にふんわりと乗っていました。スタートは自分からしっかり出てくれるので、馬の邪魔だけはしない様に乗っかっているだけですし、二の足も特に仕掛けずに少しアブミを踏んでいるだけで先頭集団にとりつけました。ペースを自分がコントロールできる展開になって、上手くスローペースに持ち込めたので、前の2頭を料理するだけだったのですがね。芝でも走れることが証明できましたが、あともう少しで権利が取れていたのでこの結果は残念です」

クラブからのコメントにもあったのですが、これで短期放牧に出されるでしょう。そして札幌戦。これも非常に楽しみ。立て直し効果を期待。
放牧先は。。。協和牧場になるのかなぁ~。。。向こうから声を掛けられたら、そこにせざるを終えないと思います。ゆったりさせる必要があるファインスカイには協和牧場も合うのかもしれませんけど。

いやぁ~ほんとに惜しい4着。いつの日か馬券で儲けさせていただきましょう。

ファインスカイお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

函館芝で巻き返すファインスカイ

中京競馬場も後半戦。。。1回しか中京競馬場に行けていない。。。行きたいなぁ~。あと1回は必ず行こうと誓った今日の夕方でした。

明日はファインスカイが函館で走ります。

2015/07/18(土)
11R
STV杯
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:15:25
2回函館3日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混(特指)定量 13頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
1 ダイヤモンドハイ 牝4 55 武豊
2 ウインプロスパー 牡5 57 丹内
3 カディーシャ 牝6 55 勝浦
4 トロピカルガーデン 牝3 52 三浦
5 ダノンマッキンレー 牡4 57 藤岡康
6 レッドシャンクス セ6 57 柴山
7 フリーアズアバード セ7 57 西村
8 マジックシャトル 牡3 54 池添
9 ブラヴィッシモ 牡3 54 Mデムーロ
10 ウイングパラダイス 牝4 55 小林
11 ストークアンドレイ 牝5 55 藤田
12 ファインスカイ 牝5 55 古川
13 ビットスターダム 牡7 57 菱田

レース評…上位拮抗
レース評…本命戦
短評・・・定量3キロ増

調教より
2015/07/15(水)
函W 良 古川 68.0-52.3-38.0-13.1  8 馬也
動き軽快 評価B

厩舎コメント
久々の芝でも追走には余裕があった。上積みはあるし、定量戦でもやれる。〈藤本助手〉 評価○

ファインスカイ(早稲田厩務員)
今回の追い切りの動きが良かったように好調キープ。芝を使った前回の内容が良かったし、徐々にこの条件に慣れていけば。

クラブからのコメント
角田晃一師「普段の調教は古吉が乗ってくれていて、今週の追い切りは整える程度で十分との判断でした。長期休み明けの新潟戦後は少し楽をさせて函館に移動したので、実質これが緩めず使う2戦目みたいなものですが、やはり競馬後の状態の戻りがスローになってきているようです。使った後は北海道内で短期放牧に出し、回復具合を見て札幌で使えたらと思っています」

★★★調教の時計がいい!古川吉洋騎手が跨ったとは言え馬なりですから。好調キープでしょう。これだけ調教で動きながら人気はガクッと落ちそう。前走の8番人気を下回る人気になりそうですからね。。。馬券を買う身としてはありがたいこと。
相手もそこそこ揃いましたが、飛び抜けた存在は居ないと思うし、ファインスカイがやれない相手も居ない。戦い方次第では十分勝負になりそうです。
枠が外目になってしまったことは、ちょっと嫌だけど、函館最終週での外枠ならそんなに不利でもないかな。鞍上がうまく導いてくれると信じましょう。
芝だとバテないけどキレない上がりの3F。ここも同じようなレースだったら再度ダートの方がいいかも。だからこそ、ここは頑張ってもらいたい。芝で走れることを証明してもらいましょう。
自分の走りができるかどうか。。。そこにかかっていると思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

ローレルツアー2015作戦会議

台風が直撃するのかしないのか。。。明日の朝の通勤にもかかわります。もちろん直撃がない方がいいんですけど。。。
我がブログですけど、写真のように岡山や鳥取のアクセス割合が高くなっております。香川や徳島も含めまして台風11号のコースに入っている方からご支持をいただいていることになります。災害に遭いませぬよう、お気をつけて!

1507161
話題は、今日もローレルクラブの募集馬について。
今年もローレルのツアーに行くことは以前に書いたとおりでして。。。交通費を含め、ツアーに参加するということはそこそこのお金を注ぎ込んで行くことになります。

ツアーに行って新しい発見もあるワケですけど、ノープランでツアーに行く金銭的余裕もありません。
やはり、『作戦』を立ててツアーに臨まなければなりません。
その、『作戦』の中心になるのはやはりプレゼント馬。。。2年前のツアー出資プレゼント対象馬はローレルラシーム(当時1歳)とローレルストーム(当時1歳)とラームリュンヌ(当時0歳)の3頭。この年はプレゼントでローレルストームとラームリュンヌを希望しました。ローレルストームは勝ち、ラームリュンヌもいいところまで行っています。
昨年のツアー出資プレゼント対象馬はシルクアワードの2014(当時0歳)の1頭。もちろん希望しました。昨年のツアーは懇親会のビンゴ大会で予期せぬプレゼントがありまして、作戦が大幅に変更。。。そして、ピアレスピンクの活躍もありプラスになっております。

さて、今年のツアーの作戦は。。。1歳追加募集馬が発表される前まではシルクアワードの2014のみがプレゼント対象馬だったワケですが、1歳追加募集馬が発表されても、その中にプレゼント対象馬になりそうな馬が見当りません。

そうなると、9月に発表される1歳馬または当歳馬にプレゼント馬が潜んでいる可能性が高いように思います。。。
プレゼント馬になるのは牧場提供系の馬が多いと思います。オーナーさんが1枚噛んでいる馬(例えばピアレスピンクですね・・・駿河牧場産ですけど、提供者はマオジャパンさんでした。。。)は、プレゼントには普通はならない。逆にもしオーナーさんが1枚噛んでいる馬がプレゼントになったとしたら相当自信がないことの表れになっちゃいますから、それはあまりプレゼントとして希望しない方が得策かと。。。

では、どの牧場さんがプレゼント馬を提供するのか。。。川島牧場さん?樋渡牧場さん?新冠橋本牧場さん?。。。まだまだ可能性のある牧場さんもいくつかありますけど、どうだろう?

ここからは何の根拠もない予想ですけど、今回ローレルクラブっぽくないハービンジャー×ウエストローズを提供してくれた村上欣也牧場さんが大盤振る舞いでいい感じの当歳馬をプレゼント馬として提供してくれるのではなかろうか。。。と、予想しております。これにはウエストローズの2014がそこそこ売れることが条件になりそうですけど。。。そして、カプリオーレがこの状況から勝ち上がったりしたらその可能性は飛躍的に大きくなるような気がしてなりません。

村上欣也牧場さんと言えばウイン。ウインキングストンを筆頭になかなかの勝ち上がり率を誇っておりますが、ユニオンではピーキーが1勝(現役)。期待のネフェルテムやアオテン、ルドルフィーナなどちょっと楽しみな馬が控えております。ローレルクラブでの活躍は。。。と、言いますと、かなり苦しい。ローレルリュウオウは不可解な地方移籍。ビコーズオブラブにローレルレーロ。そして、前述のカプリオーレ。相性はよくありません。今までの村上欣也牧場さんの雰囲気ですとプレゼント馬は無さそうですけど、今回は何となくですけど、派手なことをやってのけるのではないかと期待しています。

話は戻りますけど、『“隠れ”馬主さん1枚噛み馬』も居たりすることもありますんで、情報はコマメに正確に受けたいものです。

さて、いろいろなパターンをシミュレーションしてみることと、村上欣也牧場産の当歳馬をチェックしてみますかね。。。

今日もあくまでも自分の中の予想ですので、ガチでとらえないでくださいね。

それでは~~~~~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

池江泰寿厩舎に2頭が入る

今日はティノが想定に挙がっていましたけど、体重が増えない状況を見て、出走を見送るということで、その件については触れません。ファインスカイは予定通り出走かな?

さて、今日からローレルクラブの新規追加募集馬の出資申込受付が始まりました。とりあえず、今日の時点で印が変わるほど売れた馬は居なかったようで安心しました。(多分居ないだろうな~、、、って思っていましたけど)

さて、今日はごうさんからいただいた質問に対して、自分が思っていることを書きたいと思います。

ローレルクラブの1歳募集馬の同期に2頭の池江泰寿厩舎予定馬が居ます。

池江厩舎ってどうなの?社台系とのつながりが強いイメージですけど。。。って、まぁ、つながりはあると思いますが、池江泰寿先生が社台さんに意見することもないですし、他の調教師さんと一緒のようです。

最近、別クラブで話題になっている『○○枠』、ここでいう『ローレル枠』は、無いと思われます。もっと、多くの馬がいれば話は別ですけど、一角を占めるほどの割合でもないですし、馬房回しの巧さでは定評のある先生です。(僕がリサーチしたところでは高野友和先生と池江泰寿先生の評判がいい)

それとは別で、松浦牧場の社長さんとは普通に仲良しのようですので、軽い扱いはしないでしょう。
村上欣也さんのところの馬も毎年大事に使ってくれていますし、こちらも軽視されることはないでしょう。村上欣也さんも池江先生のことをもの凄くよく言いますからね。

池江泰寿厩舎からは転厩が多いイメージもありますが、池江先生が『出て行ってくれ』と、言うことはないそうです。社台系の馬の転厩もすべて、オーナーサイドから話が出るようです。池江先生はどの馬も平等に見るし、馬が本当に好きで大事にするそうです。転厩した馬についても常に気にかけており、大事に思ってくれるとお聞きしました(某牧場長さん談)

そして、池江厩舎の馬が強い理由は。。。ハードトレーニングといっぱい食べさせること。他厩舎では食べさせ過ぎると馬のコントロールが利かなくなるという理由で、『適量』にするようですけど、池江厩舎はとにかく食べさせる。この2点について話される方が多いです。

今年はミッキークイーンオークスを勝ち、『呪縛から解き放たれた』と、本人がおっしゃっていました。2歳グランパルファンウエストローズの2014も牝馬ですが活躍してくれることでしょう。

そして、池江泰寿厩舎ですと、現在グランパルファンもお世話になっている吉澤ステーブルWESTに放牧される可能性が高いということ。栗東近郊はレベルの高い牧場が多いですが、ここはスタッフも施設も一級品。ここにお世話になれることは大きなアドバンテージと言えると思います。

僕は、池江泰寿厩舎に入ることは大きなプラスだと思うし、2頭入ることはあまり気にしなくてもいいことかな。。。って思います。

全て、持論ですので、客観性がある話ばかりではありませんので悪しからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

セレクトセール2015

昨日からセレクトセールが始まりました。
1507141
景気の良さが伺える羽振りのいいニュースがいっぱい。
それを感じるニュースの見出しを。。。

サトノクラウンの半弟が2億3500万円で落札 本日最高額を更新/セレクトセール速報
◎【セレクトセール2015】1歳セッション~売却率88.2%、落札合計金額は約71億円
◎米GI馬ウィーミスフランキーとディープの仔が1億8000万円で落札/セレクトセール速報
◎1億円超えの馬は昨年の6頭を上回る7頭に/セレクトセール当歳・総括
◎“ダノン”野田夫妻で合計13億円超の爆買い 初登場オルフェ産駒は最高8600万円

そして、ユニオンが本日2頭の当歳馬を購入しました。
351 ダイワパッションの2015 牡 鹿 2/15
オルフェーヴル 母ダイワパッション 母父フォーティナイナー 生産者:田上徹
⇒3400万円で落札

430 バロネッセの2015 牡 鹿 3/2生
ルーラーシップ 母バロネッセ 母父Theatrical 生産者:(株)松浦牧場
⇒1200万円で落札

例年と同じように2頭の牡馬が先行募集馬として、東西に1頭ずつ振り分けられるのかな?

でも、金額が全然違います。。。このアンバランス感をどうするのか?まぁ、別にアンバランスでもいいんでしょうけど。。。
これからの成長が楽しみな2頭です。1頭はローレルクラブに提供している松浦牧場産の当歳牡馬。まさかユニオンで募集になるなんてね。。。
因みに2年連続でローレルクラブに登場しているボストンタイムの産駒ですが、当歳はオルフェーヴルの牡馬です。

ローレルクラブの出資候補馬選定も楽しいですが、ユニオン1歳募集馬の出資候補選定もおもしろい。ベストティアラの半妹ベストブートの2014が関西だったら決定でしたけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

14年産新規募集馬①

今日は家に帰ると。。。ローレルクラブの会報が届いておりました。2014年産1歳新規募集馬については7/15(水)に受付開始。
1507131

新規ラインナップは以下の通り

【2014年産1歳新規募集馬】

No.6:エルトベーレの2014 2月24日生 鹿毛 牡
父:ローレルゲレイロ 母父:Lion Heart
栗東・昆貢厩舎予定
総額(口数):1,000万円(200口)一口価格:50,000円

No.7:ボストンタイムの2014 4月29日生 黒鹿毛 牡
父:キングズベスト 母父:ブライアンズタイム
栗東・池江泰寿厩舎予定
総額(口数):2,000万円(200口)一口価格:100,000円

No.8:アクイレジアの2014 5月23日生 黒鹿毛 牡
父:エンパイアメーカー 母父:フォーティナイナー
栗東・坂口正則厩舎予定
総額(口数):2,400万円(400口)一口価格:60,000円

No.9:サードシャドウの2014 3月28日生 栗毛 牡
父:オウケンブルースリ 母父:ロイヤルスキー
栗東・飯田雄三厩舎予定
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円

No.10:ケイアイメルヘンの2014 3月25日生 栗毛 牡
父:カネヒキリ 母父:エンドスウィープ
美浦・奥平雅士厩舎予定
総額(口数):1,200万円(200口)一口価格:60,000円

No.11:フサイチモナコの2014 5月5日生 青鹿毛 牡
美浦予定 父:シンボリクリスエス 母父:フジキセキ
美浦・奥平雅士厩舎予定
総額(口数):1,200万円(200口)一口価格:60,000円

No.12:ウエストローズの2014 5月18日生 鹿毛 牝
父:ハービンジャー 母父:スピニングワールド
栗東・池江泰寿厩舎予定
総額(口数):1,500万円(200口)一口価格:75,000円

いろいろと書きたいこともありますがゆっくりと書いていきます。
募集馬発表は写真数枚と血統説明のみ。PRコメントもないし動画もない。。。なかなか判断し辛いのではないでしょうか。9月にはガッチリとPRコメント入りのカタログが届きます。早々に埋まる仔も居ないでしょうけど、なかなかのラインナップだと思っています。12年産以来のゴールデンエイジになると思っています。
因みに、9月にも当歳馬の募集とともに現在提供を迷っている1歳馬が数頭出てくる予定ですので、それを待ってからの出資でもいいかなって思います。

なぜ、今年は追加募集の発表が9月ではなく7月かと言いますと。。。この時期に募集馬を集めることで『いい馬を集めることができる』からだそうです。
ということで、7月に集めたからこその馬も居たりして。。。牧場側もこの時期に捌けるとメリットありますから。ちなみに今日はセレクトセール初日でしたし。

先日、ごうさんからのコメントにも厩舎に関する質問があましたので少し触れておこうと思います。質問に対して、答えになっていないかもしれませんけど。

ミッキークイーンオークスを制し、ラブリーデイ宝塚記念を勝ち、絶好調の人気厩舎である池江泰寿厩舎に2頭が入厩されます。NO.7のボストンタイムの2014とNO.12のウエストローズの2014です。因みにこの2頭。ローレルクラブに提供することが決まる当歳時に池江泰寿先生が自ら馬を見に来て、松浦牧場と村上欣也牧場の1頭の池江枠にそれぞれの馬を選ばれました。ウエストローズの2014は直前までローレルクラブに出る予定ではありませんでしたからね。

池江泰寿先生は牧場からも絶大なる信頼があります。ローレルクラブから同世代で2頭も池江泰寿厩舎にお世話になる馬がいるってことは素晴らしいこと。ここは素直に喜びたいところです。

リコーファームのこととか、村上欣也さんのこととか、オウケンブルースリのこととか。。。また今度書きます。

今日はこの辺で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

芝に戻り2戦目ファインスカイ

ローレルクラブの募集も間もなく(7/15)ですけど、現時点でカタログも来ていないし、、、なかなか厳しい日程ですね。そろそろ募集馬に関する話も出していきましょうかね。。。

とりあえず今日は特別登録がありましたのでそちらを。

2015/07/18(土)
11R
STV杯 芝1200m
2回函館3日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混(特指)定量 15頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
ウイングパラダイス 牝4 55 小林
ウインプロスパー 牡5 57 柴田大
カディーシャ 牝6 55 丸山
ジョージジョージ 牡5 57 古川
ストークアンドレイ 牝5 55 小林
ダイヤモンドハイ 牝4 55 武豊
ダノンマッキンレー 牡4 57 藤岡康
トロピカルガーデン 牝3 52 三浦
ビットスターダム 牡7 57 菱田
ファインスカイ 牝5 55 古川吉洋
フリーアズアバード セ7 57 大野
ブラヴィッシモ 牡3 54 三浦
マイネルエスパス 牡3 54 丹内
マジックシャトル 牡3 54 四位
レッドシャンクス セ6 57 杉原

★★★15頭ということで出走可。しっかり照準を合わせて出走に備えられそう。前走でやられたブラヴィッシモマジックシャトルが出走してきます。函館シリーズはどの条件も再戦パターンばかり。このレースもHTB杯またはUHB杯または道新スポーツ杯のいずれかを走った馬ばかり。あとは下級条件から上がってきた馬か。。。それ以外だとウインプロスパージョージジョージとフリーアズバードとレッドシャンクス
因みにユニオン2頭と対戦することになります。
人気にはならなさそうですが、ローレルベローチェで受けた負債をファインスカイで取り戻したい。

それから・・・ティノが今週の日曜日(19日)の可能性もあるようです。25日の方が行き易いので、そうして欲しいんだけど。。。

そうそう・・・ローレルブレットがお世話になっている、竹内正洋先生が62戦目にして初勝利。ペイシャオトメが人気薄で勝利。次走は函館2歳Sが目標のようです。おめでとうございます。そして、ローレルブレットもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

ローレルベローチェちょっと粘る

暑い。。。梅雨が明けた感じではないけど、一気に夏が襲来した感じ。熱中症に注意しないと、本当にやられる。。。

7月11日(土) 中京10R 尾頭橋特別 3歳以上1000万下 ダ1200m ローレルベローチェ 4着 中井裕二騎手

まずは・・・もし、競馬場に行っていたら、大変な損害を被っていたことでしょう。個人的には息子の行事が入っており、現地へ行かなかったことはある意味プラスでした。とは言っても、馬券のマイナスはなかなか大きく、2着に粘ってくれていたら。。。3着に粘ってくれていたら。。。馬券も当たっていたんですけどね。
個人的にはこんなセコいことを書いていますが、暑い中現地応援をしてくださった方々には感謝しております。自分も行けるときにはしっかりと頑張ります!

映像で見た感じですけど、パドックは風格が出てきたというか、体格的にも精神的にもしっかりしてきたという印象が。何よりも落ち着いており、カリカリした雰囲気は鳴りを潜めていました。馬体重マイナス2キロも好印象。太め感もないですし、調子の良さが伺えます。
レースでは発馬五分(飛び出すほど良くはありませんでしたが、文句なしの好ダッシュ)から、格段の二の脚でハナを奪います。他馬も、『ローレルベローチェに行かせよう』ということで、比較的簡単に行かせてもらえました。そして、最初からローレルベローチェにを目標にレースを進めようと考えていた馬がブルドッグボスブルドッグボスが2番手に。そして、ケッキセヨが3番手。ローレルベローチェも2番手以下を大きく離すではなく、溜め逃げの印象。しかし、結果的にはブルドッグボスが楽に勝てる手助けをした感じの展開となりました。
直線入り口まできっちりマークされて、直線の早い段階で少し突かれると、中井裕二騎手はステッキを抜き、気合を入れる。その瞬間を待っていましたとばかりに幸英明騎手がスパート。あっという間に交わされますが、ローレルベローチェもなかなか粘る。。。ブルドッグボスを差し返す力はなくとも、2着に粘れるかも。。。と、一瞬の期待を感じさせる走りを見せましたが、ケッキセヨパイメイメイに交わされ4着でゴール。
1507111
果敢に逃げたし、よく頑張っていたと思います。1着のブルドッグボスに対しては今日の展開で勝つのは誰が乗っても無理だったでしょう。2着はあったかも、3着はあったかも。。。ですが、騎手を替えて一流ジョッキーにしたら絶対ってワケでもないですからね。

負けると騎手を替えろっていうコメントがいっぱい出てきますけど、、、僕は中井裕二騎手でいいと思うし、まぁテキが替えるって言うなら仕方ないですけど。『騎手が悪くて4着』なんて思いませんけど。
競走馬が走る期間は決まっているし、その期間で最大限の力を発揮させる必要はもちろんあると思います。ただ、このレースだけを切り取ってコメントするべきではないと思いますから。
この着順も残念ではありますが、『実力通りの想定の範囲内』の結果だと思います。展開が向けば勝てる力はあります。相手によっては力で抑え込めるだけの力もあることがわかりました。

次走に期待します。お疲れ様でした。

クラブからのコメント
中井裕二騎手「自分がハナに立つことは皆がわかっているので、すんなりと行かせてもらいました。ラストでも手応えとしてはそれ程苦しがっていませんでしたけど、ジワジワと幸さんに突かれていたのと、前に出られた時に被った砂を気にした分ですかね。普段はあまり砂を被ることがないですからね。もう少し近い所で併せられたら、後から来た2頭への粘りも違っていたと思います」

飯田雄三師「勝った馬は強かったですが、もう少し頑張って2着には残って欲しかったですね。この後は新潟に1200がありますが、暑い時期ですし出られるかどうかわからない中で調教するのも大変。あまり疲労を溜めないうちに放牧して秋に備えた方がいいと思っています」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

任せています。中井騎手&ローレルベローチェ

今日は久々のお天道様を見ることができました。ちょっと暑かったけど清々しい一日でした。明日は中京競馬場に行きたかったんですけどね。。。今週末は家族のために使います。ラグビーも楽しみます。

明日はローレルベローチェが走ります。

2015/07/11(土)
10R
尾頭橋特別
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:15:00
3回中京3日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混定量 16頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
1 ノーフェイト 牝3 52 吉田豊
2 メイショウワダイコ 牡3 54 松山弘平
3 グレイスフルデイズ セ5 57 和田竜二
4 ケッキセヨ 牡5 57 福永祐一
5 パーティードレス 牝4 55 C.ルメール
6 アスターストーム 牡5 57 鮫島良太
7 ローレルベローチェ 牡4 57 中井裕二
8 ワンダフルラスター 牡3 54 松若風馬
9 ブルドッグボス 牡3 54 幸英明
10 パイメイメイ 牝4 55 秋山真一郎
11 シルヴァーグレイス 牝5 55 M.デムーロ
12 リアライズナマステ 牡6 57 岩崎翼
13 テイエムキュウコー セ4 57 国分優作
14 カネトシビバーチェ 牝4 55 武豊
15 エルウェーオージャ セ7 57 国分恭介
16 ナリタロック 牡5 57 高倉稜

予想1
◎ 9番 ブルドッグボス
○ 7番 ローレルベローチェ
▲ 11番 シルヴァーグレイス
☆ 15番 エルウェーオージャ
△ 4番 ケッキセヨ
△ 8番 ワンダフルラスター
△ 14番 カネトシビバーチェ
【軸不動】
ブルドッグボスの前走は初の古馬相手にも、正攻法の競馬で2着。3着馬には2馬身差をつけており、ここはVのチャンスだ。ローレルベローチェは昇級の形だけ。スンナリ行ければ簡単には止まらない。シルヴァーグレイスは4走前に同舞台で2着。現級勝ちの実績もあり流れひとつ。エルウェーオージャは適距離で反撃態勢。カネトシビバーチェケッキセヨワンダフルラスターを押さえる。

予想2
◎ 9番 ブルドッグボス
○ 7番 ローレルベローチェ
▲ 8番 ワンダフルラスター
☆ 10番 パイメイメイ
△ 4番 ケッキセヨ
△ 11番 シルヴァーグレイス
△ 14番 カネトシビバーチェ
【勝ち負けは離さない】
三宮特別は思いもかけぬ伏兵にアタマをとられ、2着惜敗のブルドッグボス。気性か、それとも骨折の跡を気にしたのか。あれあれという印象もあるけれど、1分10秒8という時計を思えば、勝ち馬を褒めるべき?ダートは〔2210〕という3歳馬、まず勝ち負けは外さないか。
同時期の阪神1200ダートを1分10秒6という好タイムで圧勝してきたローレルベローチェ。ここ二戦の惨敗が不可解だが、ワンダフルラスターは、2歳実績とはいえ、なでしこ賞でブルドッグに先着歴がある。ブルドッグの鼻息に、逃げ先行勢が早めに戦意喪失となれば、背後からパイメイメイケッキセヨシルヴァーグレイスも、コース・現級実績のある実力馬だ。

予想3
◎ 9番 ブルドッグボス
○ 7番 ローレルベローチェ
▲ 8番 ワンダフルラスター
☆ 10番 パイメイメイ
△ 5番 パーティードレス
△ 11番 シルヴァーグレイス
△ 14番 カネトシビバーチェ
オープンで好走した実績から能力は上位の9ブルドッグボスを推す。短距離向きのスピード馬でうまく運べればチャンスだろう。対抗はスピードがある7ローレルベローチェ。好位から逆転を狙う。

予想4
◎ 9番 ブルドッグボス
○ 5番 パーティードレス
▲ 4番 ケッキセヨ
△ 7番 ローレルベローチェ
△ 8番 ワンダフルラスター
△ 10番 パイメイメイ
△ 14番 カネトシビバーチェ

レース評…軸不動

調教より
2015/07/08(水)
栗坂 重 中井 52.4-38.7-25.5-12.9 馬也
好調持続 評価B

厩舎コメント
中間も落ち着きがあって出来は良好。自分の形に持ち込めれば再度楽しみ。〈飯田雄師〉
評価○

ローレルベローチェ飯田雄三調教師)
このクラスでも上位にきている馬だし、昇級は形だけ。前走のような走りができれば。

クラブからのコメント
飯田雄三師「追い切りの感じを見ると、好調子はキープしている様子が窺えますね。なぜか外枠に入ることが多い馬ですが少なからずロスが出ますし、内枠は万が一出負けして被されてしまう不利もありますので、できれば真ん中あたりの偶数番が理想です」

★★★恵那特別。。。16着の最下位に敗れたこのレースのパドックで、黛弘人騎手に『俺がハナに行くから』と、声をかけられました。先輩の駆け引きにかかり、黛騎手のネイティヴコードにハナを奪われ2番手を進んだローレルベローチェ。。。あの頃はローレルベローチェポテンシャルに気付いていなかった中井裕二騎手。今は何が何でもハナに拘ります。明日のレースもハナに拘り、そしてハナを奪うでしょう。ダメだったときは仕方がない。中井裕二騎手の気持ちとローレルベローチェの能力に賭けたいと思います。
調教も抜群!評価されているのはブルドッグボスですが、ローレルベローチェは馬なりでの時計。こっちの方がいいと思うけど。
枠順は4枠7番。外枠になることが多い馬ですけど、飯田雄三先生の狙い通りの真ん中の枠。偶数枠ではないけどいいんじゃないでしょうか?個人的にはもう少し内枠でも良かったですけど、どの馬が競りかけてきても沈めてしまう能力があると思います。
ここにきて本格化の兆しを見せるローレルベローチェ。更なる上積みを期待しています。
迷わず行け!ローレルベローチェ中井裕二騎手!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

ベストティアラ足踏み

『好事魔多し』というほどではありませんが、、、こんな出来事が。

ユニオン情報
ベストティアラ
マンハッタンカフェ
母 *ベストブート
母の父 Storm Boot
2015/07/08
栗東トレセン
厩舎周りの引き運動
*昨日の調教後、右前肢球節の外側に腫れと熱感を確認。レントゲン検査の結果、骨等に異常はなく、「現時点でははっきりとしたことは言えないが、捻挫したか、軽い繋靭帯炎ではないか」というのが獣医師の見解。午後には歩様の違和感はなくなり、今朝も特に痛がるようなところはなかった。なお、本日再度獣医師の診察を受けたが、「若干深管に反応するところがある。程度としては軽いが、球節に腫れぼったいところもあり、無理をすると球節炎になる恐れもある」とのこと。そのため、大事を取って放牧に出して立て直すことになった。明日、愛知ステーブル小松分場へ移動する予定。「ゲートも受かっているし、今は全然無理する時期ではない。進めていって球節炎にでもなったら余計に長引くだけだからね。素質を感じている馬なので大事にいきたい」(師)
2015/07/09
愛知ステーブル小松分場
本日、愛知ステーブル小松分場へ移動。

★★★残念。今まで驚くほどアクシデントがない状態で進んでいたベストティアラですが初めての頓挫。と言っても、診察からは大事ではないようです。それでも、この手の『腫れ&熱感』は数日後に重い診断が下される可能性もあり、注意が必要です。。。心配を煽るような書き方はしましたが、大丈夫であろうという、根拠のない自信を持っています。早い時期に新馬勝ちして、余裕を持ったローテーションで阪神JF、来年春には桜花賞へ。。。と、青写真を描いておりましたが、白紙に。
怪我が大したことがなければ秋にデビューできるでしょうけど、冬になっちゃうかもね。でも、まずはケガが大きくならないようにしっかり治して欲しいです。
この怪我により。。。ティノと2頭が早期デビューという、左団扇状態がなくなってしまったこと。中京デビューで観戦を考えていたのにそれがなくなってしまったこと。残念です。
そして、放牧先は。。。愛知ステーブル小松分場ですか。。。やっぱりね。って、ところですけど、ちょっと見に行くことが難しい牧場。夏休みになら行けるかもしれないけど。。。三重ホースまたは山岡トレセンなら良かったのですが。
脚元も良くなってパワーアップしたベストティアラに期待したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

ローレルベローチェ好走必至

今日はアフター5に職場の仲間とJリーグ観戦。仕事の服装で。。。ちょっとサラリーマンぽくって、このスケジュールも結構気に入っています。ブログ更新の遅れもそのためです。
因みにちゃんと仕事はしましたから!

週末は競馬が楽しみです。

2015/07/11(土)
10R
尾頭橋特別 ダ1200m
3回中京3日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混定量 28頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
アスターストーム 牡5 57 鮫島良
エイシンローリン 牝4 55 北村友
エルウェーオージャ セ7 57 国分恭
カネトシビバーチェ 牝4 55 武豊
カリスマサンスカイ 牡7 57 義
ガッサンプレイ 牡5 57
グレイスフルデイズ セ5 57 和田
ケッキセヨ 牡5 57 福永
シルヴァーグレイス 牝5 55
タキオンレディー 牝3 52
テイエムキュウコー セ4 57 国分恭
ナリタロック 牡5 57 義
ノーフェイト 牝3 52 吉田豊
パーティードレス 牝4 55
パイメイメイ 牝4 55 秋山
ヒラボクダッシュ 牡6 57 太宰
ブルドッグボス 牡3 54 幸
ポメグラネイト 牡4 57 浜中
メイショウワダイコ 牡3 54 松山
ヤマニンメンヒル 牡6 57 川須
リアライズナマステ 牡6 57
レギス 牡5 57 酒井
ローレルベローチェ 牡4 57 中井
ワンダフルラスター 牡3 54 松若

★★★特別登録は28頭。想定になって24頭になりましたが、ローレルベローチェは優先権があるので出走可。メンバーもなかなか揃っています。降級馬は勝って同条件のカネトシビバーチェテイエムキュウコーの2頭。前走500万下を勝っているのがローレルベローチェを含め6頭。前走現級2着のブルドッグボスなど勢いのありそうな馬が多数。人気は割れそうですし、ローレルベローチェはそこまで人気にならないでしょう。。。地味な存在なので。
何が何でもハナにという馬は居らず、ローレルベローチェが強気に行けばハナを主張できそう。外枠でも何とかできますが、内枠がいいかな。。。ゲートを失敗しなければ被されるようなスピードの持ち主も他に居ないので、楽ができそう。かなり勝てる確率が高い気がします。

先週のティノ観戦に続き、今週も行く気持ちで3週間前からスタンバイしていましたが、、、息子の部活の保護者会が急遽入りました。その予定が入った瞬間は・・・『マジか・・・何とかならないかな?』って、一瞬思いましたが、人生における楽しみは息子に対する予定の方が上。一瞬躊躇してしまった自分に反省しつつも、それだけローレルベローチェに対しての自信があることにも気づきました。

息子の保護者会をサボって競馬場に行ってもロクなことはありません。多分、ローレルベローチェは勝つと思いますが、交通費の分を馬券に上乗せして応援したいと思います。

ということで、競馬も楽しみだし息子の部活の方も楽しみです。。。高1ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

150705中京競馬場訪問記②

今日はローレルクラブより2014年産1歳新規募集馬ラインアップの詳細が発表されました。
その件に関してもいろいろ書きたいのですが。。。それは後日詳しく。


昨日の続きを。。。の前に、今日は料理を作っている途中に左手中指をガッツリと切ってしまう大流血の大怪我をしてしまいました。ということで、
キーボードを打つのも辛い。。。ので、端折り気味で書きます。

 

本馬場入場のティノ。この瞬間はいつも身が引き締まる思いです。愛馬が勝っても負けてもこの瞬間は絵になります。
1507071
そして、本馬場を踏みしめてゴール板前へ。ここを先頭で駆け抜けて欲しい~との思いで撮影。可能性はあるかも。。。って思っています。
1507072
そして、キャンターで流していきました。。。

 

1507073 

 

ここまで、気難しい面も見せず、精神的な安定は感じました。牝馬としてこの落ち着きはかなりプラス。しかしレースになると、通用するスピードがあるかどうか。。。その現実を目の当たりにします。動いているところを見たことがなく、クラブや育成場での評判だけで購入した仔ですので、かなり緊張しましたね。。。スピード不足でついて行けなかったらどうしよう?って。

ファンファーレが鳴りいよいよスタートです。スタートを決めたのはピアレスピンクと同じピンクのメンコを被ったエキドナブンブンブラウも二の脚速く2番手から先頭へ。ティノもゲートは悪くなかったですけど後方へ。8番手まで下げました。スタート直後にエキドナが前を横切った影響は少なからずあったかと思います。これが軽量馬の受ける洗礼。小さい馬はぶつかっていけないですし、馬も引きますからね。
道中は馬群を前に見てついていく感じ。とりあえず、600m地点で勝ちはないことを確信しました。シゲルカマスがポツンと後方を走っておりましたが、ティノにもその可能性があるかも・・・って心配しましたが、頑張ってよくついていったと思います。レクチャーでもらったコメントは後ほど書きますが、個人的には『体が小さいから馬群はきつい。後方からなら外を回すしかない』と思っていましたが、馬は内側にコースを取っていました。
そして、直線。そのまま流れのままに走っていくかと思いましたが、ギアチェンジして、スパート。ここからっていうときに、前に居たクールマギーとタンキモウジアが馬体をぶつかり合わせ、コースを失う不利が。。。それでもティノは外に出して、伸びてきましたが交わすことまではできず7着フィニッシュ。直線でコースが確保できていれば5着かな。。。5着か7着は結構大きく違いますし。。。
1507074
そして、かちうまビューに向かいティノの帰りを待ちます。
15070751507076
ティノが帰ってきた後には、勝ったエスティタートに出資する会員さんが隅を通っていきました。僕もここを通りたかった。。。

クラブからのコメント
太宰啓介騎手「道中の感じは悪くなく、馬混みも平気でした。直線もチョロチョロっと伸びていますけど、まだパワー不足なので良馬場の方がいいですね。あとは僕のような背のある騎手よりも、ちっちゃくて3キロ減のジョッキーが合いますよ」
榊厩務員「飼葉の配合をオリジナルにして、ようやく食べてくれるようになってきたところでしたが、382キロとはびっくりしました」
まずは、小さい体ながら馬混みが大丈夫ということに驚かされました。レースセンスがあるということです。センスがない奴はここを嫌いますからね。パワー不足は感じていましたが、それでも最後の直線で坂を含めて上り3Fをメンバー中3番目の36.0秒でまとめたことは素晴らしい。ここにもセンスを感じます。
382キロは少ないですけど、バランスが悪いわけでもないので、軽くて小さい馬だと認識する必要があると思います。
飼葉の配合を変えて食べるようになったこと、重馬場だったこと、大きな騎手には乗り難いこと、追い切りもひと追いごとによくなっていること、いろいろ考えると次走はかなり大きく変わる気がします。
7着という結果は残念でしたが、僕の見解は“思ったより良かった”です。続投か放牧を挟むかは出走後にはわかりませんでしたが、次走は人気薄手の激走の気配がします。少なくとも、ブンブンブラウエキドナタンギモウジアクールマギーには先着できると思います。なんとなくですけど。

一つ勝てる以上の結果を出してくれるんじゃないかな?

クラブのスタッフさんも厩舎関係者の方もティノの気性の安定感は褒めています。環境の変化にも強いようですが。。。環境に慣れると落ち着いちゃうらしく、長居すると食いが悪くなるようです。いろいろと変化をつけて体を成長させなきゃね。

このレース。。。ティノに期待をしていなかったわけではないですけど、保険をかけて勝った三連複が的中。ティノの負債は帳消し。。。ついていました。

そして、午後の馬券好調につながっていきました。
1507077
キャノンプレートの4着は。。。結構痛かったです。アドマイヤガストを中心視していただけに・・・アドマイヤガスト-シャッターチャンス-キャノンプレートであれば三連複263.1倍が。。。そんなこと言っていても何にもならないですけどね。

ティノの次走に期待しています。お疲れ様でした!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

150705中京競馬場訪問記①

今日は中京競馬場での出来事を振り返ります。

まずは、雨が止んだこと。これは非常にありがたかったです。安いリネンスーツですけど、新品がいきなり水浸しってのもね。。。駐車場から入場ゲートに歩いている途中に、“新品スーツあるある”ですけど上を羽織ると何となく違和感が・・・センターベントの糸がまだとられておらず、後ろに引っ張られる感じがしたんですね。歩きながら爪を使って糸を解きました。

競馬場には9:00に到着。ヤル気満々です!
『各クラブ所属馬の写真を撮ろう!』とか思うと、忙しくなっちゃうので、今日は『ティノ』と『キャノンプレート』の写真だけ撮ろう!って決めて、パドック予想と馬券を楽しみました。
ティノ絡みの馬券も早々に購入。2Rで万馬券的中があり、前日の負けはさて置き、今日一日の収支はプラスがほぼ確定したので、穏やかに過ごすことができました。

12:00の集合時にはティノキャノンプレートの会員さんが混在していたので、バタバタしましたが待ち合わせをしていた方ともお会いすることができました。それから、待ち合わせはしていないのですがツアーや口取り会場で仲良くなった方とも会うことができました。。。嬉しいですね。
1507061
そして、6Rのパドックへ。
まず驚いたのは382キロの表示。小柄な馬体と聞いていましたが、6月17日の情報で412キロ。そこから30キロ減ったことになります。大丈夫かな?って思っちゃいました。
ここまで体重が少ないといいことはあまりないですからね。

そして、ティノ登場。

1507062
牧場等でも会ったことがないので、これが最初の対面となります。これが最初の写真。。。やっぱり小さいな。。。特にガレているようにも見えなかったですけど。もちろん、余裕があるようにも見えないですけど、バランスとしては悪くなさそうです。とにかく小さい。

こののち、勝ち馬となるエスティタート。馬もいいです。
1507063
強そうです。

CBC賞の看板をバックに撮りましたが、ゆくゆくはこういった舞台での走りを夢見ています。
1507064
それにしても落ち着いている。。。ティノは周りが立ち上がろうが微動だにしませんが、出走馬10頭。。。そのうちの8頭は新馬戦らしからぬ落ち着きを感じました。
1507065
ティノは周りを見る余裕(集中力がない感じではありません)すらありましたからね。

『とま~れ~』の合図で、長身の太宰啓介騎手が跨りましたけど、このバランスを見てください。太宰騎手の足が地に届くんじゃないか。。。(大袈裟)。。。と思わせるサイズ感。
15070661507067
やっぱり小さいんだなぁ~。騎手を乗せても落ち着きまくりのティノ。パドックを見ると期待はチョット高まってきました。

今日はここまで。
続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

最高払戻額更新!

今日は予定通り中京競馬場に行ってきました。
宣言した通り、新品のリネンスーツで行きましたけど、雨も殆ど降らず競馬を満喫できました。

ティノのレースもあるし、ローレルベローチェの特別登録の話もあるワケですけど、、、昨日も寝るのが遅く、帰り路も居眠りしそうになったので、ティノの話はじっくり明日以降にでも。。。ローレルベローチェの話も水曜日かな。。。

ということで、今日は馬券の話。。。

やりました!最高額払い戻し金更新です。それも200円で高額三連単を仕留めました。
これは家でPATを使って買っていたのでは買えなかった馬券ですね。パドックで見て勝った馬券ですので。

払い戻し機にこの2枚の馬券を投入。。。今まで経験のない金額が戻ってきました。

ツアー代金、交通費、そして出資もこれで賄うことができます。

午前中のレースでも万馬券1本。それはPATで買いました。
1507052
因みにPATの方はこの負け分だけでも取り返せないくらい大負けしていましたが、午後のレースでも万馬券まではいかないにしても、なかなかのオッズ馬券を獲りプラスに!
これで、『オッズ・マスターズ・グランプリ2015 ~宇宙を駆ける願い~』も2,000位以内に返り咲けないだろうか。。。

これが続けばいいけど、そんなうまくはいきませんよね。
とりあえず、こんな馬券を獲って年間マイナスになったんじゃ~話になりません。多分大丈夫だと思いますけど。。。
来週も中京競馬場に行けたらいいなぁ~。。。

本日だけで万馬券3本。気分良く寝られそうです。

今日はこれにて。。。おやすみなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ティノがデビューだぜ!

今日は馬券がダメダメ。チョット本気でマズイことになってきました。
それから、夜はJリーグを観に行ってきました。久々に巻誠一郎選手を見ることができました。写真からもわかるように、アウェイ側でロアッソユニを着て声枯れ果てるまで応援してきました。
1507041
明日は、体果てるまで応援してきます。

2015/07/05(日)
6R
2歳新馬
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:12:50
3回中京2日目 2歳
牝[指定] 10頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 ダンガンレディ 牝2 51 義
2 エスティタート 牝2 54 武豊
3 タンギモウジア 牝2 54 小牧
4 ブンブンブラウ 牝2 54 松山
5 リヴァイバル 牝2 54 Mデムーロ
6 シゲルカマス 牝2 54 幸
7 ティノ 牝2 54 太宰啓介
8 イイデシロ 牝2 54 和田
9 クールマギー 牝2 54 浜中
10 エキドナ 牝2 54 岩田

予想
◎ 9番 クールマギー
○ 2番 エスティタート
▲ 4番 ブンブンブラウ
☆ 3番 タンギモウジア
△ 5番 リヴァイバル
△ 7番 ティノ
△ 8番 イイデシロ
【小波乱】
クールマギーはスピード十分。好時計を連発しているエスティタートが対抗。身のこなしがいいブンブンブラウも圏内。

調教より
2015/07/01(水)
栗坂 重 助手 55.5-39.9-26.0-12.9 仕掛
セキサンシップG強と併せで0秒2遅れ
反応平凡 評価C

厩舎コメント
小柄な馬で息の持つ仕上がりにはあると思う。気性も素直で動きも悪くない。〈坂口師〉評価○

★★★明日は中京競馬場に行きます。ということで、あまり長く書きません。
中京巧者のフラガラッハの半妹エスティタートが先週の調教の内容もよく人気も一本被りになりそうですが、絶対的な存在というワケでもなさそう。雨も降るかもしれないし、重馬場になるだろうし。。。人気通りの一筋縄ではいかないでしょう。
ティノは小さくて非力なタイプですから、馬群で当てられたりすると負けちゃうと思うので、2番手か3番手の外側にポジションできるといいかな。。。まずは、先行力があるか?ゲートはしっかり出られるか?
クールマギーキンシャサノキセキ×ツルマルオトメ。つまり、シンジュボシピアレスピンクの半妹になります。こちらも、スピードがあるという評判で、人気になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

150703ユニオン募集馬検討会

今日は久々にユニオン募集馬検討。。。
1507031
昨日から写真をアップしていますが、、、その話ものちのち。。。

PEGASUS 23(父ハーツクライ×母ベストブート)が満口になりそうですね。長距離馬が好きであり父ハーツクライは長距離馬メーカーですし、半姉ベストティアラは出資馬。非常に興味のある1頭です。残り17%ですし、関西馬ならGOでしたけど、関東馬は・・・現3歳世代のマザーアーススティンライクビーによって、ちょっと躊躇しております。いい雰囲気を持った馬だと思いますけどね。

PEGASUS 19(父キンシャサノキセキ×母エアラホーヤ)も兄姉の活躍もあり売れております。青鹿毛ですし見栄えがする馬です。関西馬ですし、何度もお世話になっている松永昌博先生のところですし、予定厩舎もOK。でも、ちょっと高いかなぁ~~売れているということは値段設定もニーズに合っているということでしょう。9月までは残っていないかなぁ~ということで、出資することはないかな。

では、気になっている馬を。。。

牡馬では
PEGASUS 18(父トビーズコーナー×母フィリグリーレース
PEGASUS 21(父ローエングリン×母クロニカ

牝馬では
PEGASUS 3(父ドリームジャーニー×母シシーダルザス
PEGASUS 4(父ハービンジャー×母ホットフレイバー
PEGASUS 5(父マンハッタンスカイ×母ソプランマリダフ
PEGASUS 6(父マンハッタンスカイ×母ヒシシャトル
PEGASUS 7(父キングズベスト×母ロージーミスト
PEGASUS 13(父ジャングルポケット×母カーリーエンジェル
PEGASUS 14(父ストリートセンス×母ミンティエアー

このあたりです。
いっぱいいますね。先日も書かせていただいたように、ローレルクラブでも出資候補馬が多くいますからね。
これから比較して、検討していこうと思います。

因みに。。。今日のお昼前にローレルクラブから新募集馬の情報が一旦アップされてましたね。来週の発表になるのかな?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

6月定例反省会

1507021
1年の半分が終わりました。今回は6月の反省会でもありますが半年分の反省会でもあります。
では始まりです。

①年間出走数・・・70戦
1月・・・6戦
2月・・・3戦
3月・・・9戦
4月・・・3戦
5月・・・9戦
6月は5戦。まぁまぁかな。年間70戦に対してちょうど半分の35戦。いいペースですね。

②3歳馬全馬勝ち上がり
パンテーラネロラームリュンヌが未勝利戦挑戦も返り討ちに。7月の出走は微妙。勝負は8月か?

③年間勝利数・・・10勝
今月はローレルベローチェが500万下を勝利。チームとして2ヶ月連続の勝利です。今年4勝目。半分の5勝に乗せたかった。

④新馬戦勝利
ティノライプオレンジの2013)とベストティアラベストブートの2013)が今月出走予定。楽しみだ。

⑤オープン馬出現or持続
ティノがデビュー勝ちしてくれればオープン馬です。ローレルベローチェには今月勝って準オープンになって欲しい。ファインスカイだって、可能性ありだし。

⑥重賞2着以内
今月は予定なし。まずは出走したい。

⑦GⅠ出走掲示板以内
GⅠレースは秋までないか。。。

⑧年間3勝馬の出現。
ローレルベローチェが年間2勝目。今月にも決めるチャンスが。

⑨口取り
中京は毎週のように参戦予定。口取りを1回はしたいなぁ~。

⑩馬券でプラス
今月も大敗。万馬券2本とったんだけど。。。

⑪1月1日の体重から6㌔減らす!
減ってきました。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
7月は行きます!予定ありです。

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見ています。

⑮懸賞で12回以上当てる
今月はロクに応募せず。。。当せんもなし。

⑯仕事の愚痴を言わない
忙しいけどかなり楽しい。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
少しは意識してできました。。。

良い1ヶ月でした。今月は更にいい月にするぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

ティノがデビュー準備

凄い雨でした。今年の梅雨は梅雨っぽい天気が続きます。どうも週末の中京も天候が悪そうで・・・

今週は2歳馬が早々にデビューを飾りそう。

2015/07/05(日)
6R 2歳新馬 芝1400m
3回中京2日目
牝[指定]
本賞金:700、280、180、110、70万円
エキドナ 牝2
エスティタート 牝2 武豊
クールマギー 牝2 浜中
シゲルカマス 牝2 幸
タンギモウジア 牝2 小牧
ティノ 牝2 太宰
ブンブンブラウ 牝2 松山
リヴァイバル 牝2 Mデムーロ

★★★想定では9頭立て。非常にありがたい。そして、ティノをはじめキンシャサノキセキの仔が3頭。クールマギーピアレスピンクの半妹。なかなか楽しめるメンバーになりました。エキドナハッピースプリントの半妹で、エスティタートフラガラッハイリュミナンスの半妹。
生産が社台系なのはこのエスティタートティノの2頭。ということで、なかなか穴場感のあるレースを選択してくれました。ありがたい。
ローレルクラブの公式情報では鞍上が未定となっておりますが、想定表には太宰啓介騎手の名が。重賞が組まれている日の9頭立て新馬ですし、もう少し選択の幅があってもいいかと思いますけど、まぁリーディング上位の騎手が絶対に勝つワケでもないですし、決まった騎手に全力応援です。少頭数出し、紛れも少ないですから。
調教は上々。時計からもスピードがありそうな雰囲気を感じます。なかなか食べてくれないようですけど、ひと追いごとに内容が良くなってきていることは好感が持てます。
ティノが出走する5日は3週間前から予定を空けていたところ。現地応援に向かいます。
当日は出資を迷ったキャノンプレートロープアドープが出走しそうです。あとアヴェントゥリーナも。久々の競馬の週末を楽しもうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »