« 2人の裕二で勝つ! | トップページ | ツアーレポート2015その4 »

2015年10月 3日 (土)

ツアーレポート2015その3

スイマセン。。。飲み会があり、家に帰ってすぐにRWCのサモア戦を見ましたからね。。。その後、興奮のあまりブログを書くこともできませんでした。。。かなり明け方になってからピアレスピンクローレルベローチェのレースを観戦しました。(レースのことについては後日・・・)

さて、一向に進んでいないツアーレポートを進めます!!

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ローレルアイの2014
父デビッドジュニア×母父フサイチコンコルド
牡 鹿毛 2014年3月9日生
生産者→ワールドファーム 入厩先→武井亮厩舎
1510031
当歳募集馬であった昨年は青森にて育成中だったので、ツアーでは見ることができなかったローレルアイの2014。今年は北海道に来ているため見学が可能に。イメージとしては青森の馬は福島or栗東近郊で育成をするイメージで、北海道にわざわざ持ってこないと思っていましたが、こんなルートがあるんですね。スタッフさんに聞いてみると、北海道の育成場は栗東近郊の放牧地よりも施設がしっかりしているので、北上させることも珍しくないとのこと。。。勉強になりました。
1510032
見学地は『ヤシレーシング』こちらも初めて訪れる場所です。代表は29歳のヤシマ氏。黛弘人騎手等と同期で騎手を目指すも怪我により育成場開場の道を選んだ乗れる場長です。ヤシレーシングはスティンライクビーの半弟カミノライデンの育成も行い、見事JRAでの勝利に導いております。
さて、ローレルアイの2014ですが、父がデビッドジュニア。JBBA静内で種牡馬デビューするも活躍馬に恵まれず、2013年からJBBA七戸へ移籍。青森で頑張っています。
ローレルアイの2014について、当歳時はプレザントタップの血の影響もあり、大きな馬体だと、口頭で説明がありましたが、今回見た感じではそれほど大きい部類だとは感じませんでした。440キロでこちらに入り、現在は444キロ。新しい環境になったにもかかわらず、体重が減らずに増えたことは精神的にタフである証です。カタログには500キロ近い馬体重でデビューするのでは?と書かれていましたが、今の体重くらいで走るんじゃないかな・・・500キロまで行ったら逆にちょっと心配かも。
場長による動きも軽く、2000m以上の長距離戦で見てみたいタイプだということでした。見学中は大人しい雰囲気でしたが、ピリピリした一面もあるということで、オンオフができる仔であるのかもしれません。
管理する武井亮先生はローレルクラブからの信頼が厚い厩舎の一つであります。
その武井亮先生からは『ボリュームがありながらバランスが良い。動きの中で手前を変えられる器用さを持っている長距離を走らせたい』と評していました。
1510033
見学が終了し、バスに乗り込むと場長と女性スタッフさんが手書きのメッセージボードでお見送り。
こういう演出って嬉しかったりします。
メッセージボードには『ローレルアイの2014に出資してください』と、『僕も出資しています』と言ったコメントが。。。ありがとうございました。
1510034
ここで、一つ大きなポイント。育成場のスタッフまたは場長が出資した馬はかなりの確率で勝っております。やっぱり、数多くの馬を手掛けた人が、身銭を払って出資するワケですから、慈善事業でもないし、悪い馬に出資するはずがありません。自信があるのでしょうし、出資した馬を自らが育成する・・・一生懸命にやらないワケがない。これは検討に向けて重要な情報であったと思います。

この馬の当歳時情報についてはローレルプレビュー2014~2~に掲載しております。併せてご覧ください。

ということで、今日はここまで。ご意見ご感想お待ちしております。

|

« 2人の裕二で勝つ! | トップページ | ツアーレポート2015その4 »

コメント

例年通り青森のままならノーマークでしたね。
ツアーで見れてラッキーです。
順調に行って2歳でデビューできそうなら
出資してもいいかな、と考えています。

投稿: ヤマト | 2015年10月 5日 (月) 20時48分

>ヤマトさん

そうですね。。。今までで初めてじゃないでしょうか?当歳と1歳の募集馬全部を見学できたのは。。。青森産が北海道に来ることが今までになかったと思うので。

僕もノーマークでしたけど、乗り役さんが太鼓判を押して、自ら出資される馬は外れはないと思います。ワールドファームさんもヤシレーシングに預けて、大きなプラスとなったのでは?

投稿: まひ3 | 2015年10月 5日 (月) 21時06分

更新お疲れ様です。
青森→北海道ルート、記事にして頂いて初めて気づきました、ありがとうございます。

今週土曜日なんですが、ティノも出そうなので自分も京都遠征しようと思います!
まひ3さんは3頭とも愛馬ですよね?
一緒に応援させて頂きます。

PS.
サモア戦自分も観戦しました、歴史的勝利でしたね!
少しでも隙を見せたら一気に突破されそうな危険な香りがしましたが…ほんとにすごい集中力でした。
確実に相手を封じ込めるプレーをしていたと思います。

投稿: yukky | 2015年10月 5日 (月) 23時26分

>yukkyさん

ワールドファーム産の仔には今まで2度出資しましたが、出資前に見学できたことが初めて。ありがたいことです。

土曜日は。。。行く予定ですが、車が使えない状況になり、移動手段を模索中。。。結論はもう少し先になります。

サモア戦。。。試合前から、なんとなく勝つような気はしました。スコットランド戦も悪くなかったですし。勿論、一発で捲られる力を持った相手ですので、楽観視はしていませんでしたけど。スコットランド戦のようにイケイケではなく、慎重なゲーム運びをした成果だと思います。

投稿: まひ3 | 2015年10月 6日 (火) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/62411963

この記事へのトラックバック一覧です: ツアーレポート2015その3:

« 2人の裕二で勝つ! | トップページ | ツアーレポート2015その4 »