« ツアーレポート2015その15 | トップページ | 連敗ストッパーだローレルベローチェ »

2015年10月22日 (木)

ツアーレポート2015その16

今日は42回目の誕生日でした。朝起きて、職場に行って。。。そこで、『おめでとう』と言われてはじめて気づいたくらいなので、それほど重視していませんでしたが、職場で大勢の人から『おめでとう』と言われました。42回の誕生日史上1番目か2番目にお祝いの言葉を多くかけられた誕生日だと思います。プレゼントは・・・たいしたものではありませんけど、数としては誕生日史上最多かな?2日遅れのお祝いを愛馬にもお願いしたいところ。
★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アクイレジアの2014
父エンパイアメーカー×母父フォーティナイナー
牡 黒鹿毛 14年5月23日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→坂口正則厩舎
1510221
高瀬牧場さんからは伝統の名牝ロジータの血統となるアクイレジアの牡馬が登場です。
昨年のゴーストノートも同じロジータ系一族。やはり背が高い。この脚長な体型はロジータ系の特徴です。パラディドルゴーストノートヤマノボンディールの仔でしたが、今年はアクイレジアの産駒。アクイレジアと言えばこのロジータ一族の牝馬ではNo.1の実績(ジャパンダートダービ2着、関東オークス2着 )を持っている馬。そして、この血統で重賞級の活躍をする馬は牡馬(レギュラーメンバーオースミサンデーイブキガバメントカネツフルーヴなど)ですから、この仔はロジータ系の種牡馬として後継馬となる可能性も秘めていると言っていいでしょう。。。
1510222
見学場所は新冠町の日高軽種馬共同育成公社でした。見学時は夜間放牧を実施中。10月よりここで初期馴致を開始するとのこと。
前日の計量で馬体重475キロとのこと。
コメントをしてくれたマネージャーさんからは「細く見えるけど背が高いせいで、トモも大きく期待している』とのことでした。
母は能力が高かったが、怪我により使えなかったということで、消耗が少ないとのこと。
1510223
カタログをめくると目に入ってくるインパクトのある言葉“日米ダート競馬の「夢の配合馬」”。エンパイアメーカーは昨年デビューのルーキー世代の出遅れが響き、低評価の烙印を押されこの度アメリカにUターンすることになってしまいましたが、年齢を重ねて強くなることは、フェデラリストイジゲンで分かっているはずなのに・・・。今日の時点でJRAリーディングサイアランキング22位。実質僅か2世代でトップ20位入りも十分な位置に居ます。やっぱり走ってくるんです。(菊花賞ではワンダーアツレッタが大仕事をするかも)
ダートを駆け抜ける血統としては申し分ない。逆にこのような血統が活躍することが競馬だと思う。
1510224
歩かせてもスムーズであり、トモから送り出されるパワーも十分に感じる動き。楽しみです。

エンパイアメーカー産の2400万円は一見『うぅ~ん』といったところでしょうけど、実馬を見ると納得の出来。
カタログの最後には『世界へとつながる夢の扉を意識できる血統馬だ。』との言葉で締めくくておりますが、種牡馬としての付加価値がついてきそうな馬の1頭であると思います。海外重賞やJRAGⅠであればもちろんですけど、地方交流重賞や中央GⅡやGⅢでも種牡馬の道が開ける可能性を感じます。
1510225
競走馬としての活躍はもちろんのこと、それ以外の楽しみ方もできるかもしれない1頭です。

|

« ツアーレポート2015その15 | トップページ | 連敗ストッパーだローレルベローチェ »

コメント

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます^^

まだアラフォーでとおりますから
ガンガン人生を楽しんでください!

ここは愛馬たちにもがんばってもらいたいですね。

投稿: まあく | 2015年10月24日 (土) 00時14分

>まあくさん

コメントありがとうございます。気にしていないと言いながら言葉をいただくと嬉しいです。

ギリギリのアラフォーですね。42歳もいい歳にしていきたいと思います。

そろそろ愛馬大活躍の一年が気もいいかなぁ~って思います。
バブル期のような感じで。

投稿: まひ3 | 2015年10月24日 (土) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツアーレポート2015その16:

« ツアーレポート2015その15 | トップページ | 連敗ストッパーだローレルベローチェ »