« ツアーレポート2015その25 | トップページ | 2戦2勝・・・難しいチャレンジではない »

2015年11月 6日 (金)

ツアーレポート2015その26

シルクアワードの2014ですが、、、金曜日最終の時点で、ラスト2口。。。自分も、口数を増やす選択肢も残っています。でも、、、プレゼント馬とは言え、最初に満口なる馬がこの仔とは・・・少々驚きです。

それから。。。日曜日は京都競馬場に行きたかったのですが・・・急遽仕事が入ってしまいました。
仕事は・・・僕の裁量で断ることもできましたけど。。。周りを笑顔にすることができる仕事内容でしたし、自分勝手に競馬のためにお仕事を断っても、神様はロクな結末を用意してくれないと思います。明日も明後日も仕事!社会人ですから当然ですけど、お仕事を頑張って、関わってくださる皆さんを笑顔にできたら。。。と思っています。

日曜日のブログは『(仕事を選んだことで)口取りできなかった!悔しい・・・』と書きたいと思っています。
葵ステークスのときのように『行かなくて良かった~』なんて書きたくないですからね。

さて、今日もツアーレポート行かせていただきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ソプランマリダフの2014
(父マンハッタンスカイ×母父Persian Bold
牝 青鹿毛 14年2月5日生
生産者→岡田牧場 入厩先→吉村圭司厩舎
1511061
マンハッタンスカイを生で見たことはありませんでしたが、テレビ中継では何度も拝見しています。サンデーサイレンス系らしい薄手のフォルム。。。この仔もマンハッタンスカイに似たイメージ。そして、サンデーサイレンスらしい雰囲気を感じる仔でした。

しかし、、、背が高いですね。
1511062
一緒の牧場で見たホットフレイバーの2014も大きいと思いましたが、ちょっと幅がある感じ。ソプランマリダフの2014の大きいは背が高い、と言った感じですね。背が高く風格がありますが、スラっとしていて重苦しさがない。
歩様も軽く、これは芝ですね。。。って言いたくなる感じの動きです。体格も胴長で薄手。長距離で走らせたくなる気持ちも分かります。
1511063
顔はおっとりしているように見えますが、気が強いのだとか。見学中は大人しかったですし、気が強い感じはちょっと分かりませんでした。

マンハッタンスカイはいい馬を出しますね。スピードの有無は正直分かりませんが、形の良い馬を出しますね。マンハッタンスカイ産駒の3頭はどの仔も注目しています。

母ソプランマリダフ (Sopran Mariduff)は伊オークスG1の3着馬。ブラックヘレンH(G2)を勝っており、中長距離適性は十分。産駒はあまり活躍していませんが、ビッグブレイクする可能性は十分にありますからね。
1511064
吉村先生も『楽しみにしている』って言う話らしいですよ。

吉村圭司先生は、ローレルクラブではレイオーロが中途半端な使い方になってしまい、あまり人気は無さそうでけど、ローレルレジェンドはしっかり勝たせていますし、脚が弱い中、丁寧にしっかり使ってくれます。僕はそんなに悪い調教師さんだと思っていません。まぁ、馬房回しはあまり良くないイメージはありますけど。
1511065
しかし、、、見栄えする馬だと思いますね。。。再度写真を見直しても。マンハッタンスカイ産駒は凄いかもしれませんよ。

皆さんもどうですか?

|

« ツアーレポート2015その25 | トップページ | 2戦2勝・・・難しいチャレンジではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツアーレポート2015その26:

« ツアーレポート2015その25 | トップページ | 2戦2勝・・・難しいチャレンジではない »