« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

11月定例反省会

あまり関心がない記事でしょうけど・・・スイマセン。毎月のルーティーンなので。誕生日以降は比較的いいことが多い。厄年からの脱出かな?あとは愛馬がもう少し頑張ってくれると最高!

それでは11月反省会はじまりです。

①年間出走数・・・70戦(現在60戦)
1月・・・6戦
2月・・・3戦
3月・・・9戦
4月・・・3戦
5月・・・9戦
6月・・・5戦
7月・・・3戦
8月・・・5戦
9月・・・5戦
10月・・・7戦
今月は5戦。まぁ、アベレージな数字です。目標達成まではあと10戦か・・・今週は3レースに出走できそうですけど、目標達成は厳しい感じです。

③年間勝利数・・・10勝(現在5勝)
10月に1勝しましたが11月は0勝。うまくいきません。あと5勝。。。奇跡に期待します。

④新馬戦勝利
スプレーモゲレイロが出走し、ブービー負け。まだ良化途上なので気にしていませんけど、2歳新馬はこれで打ち止めです。3歳新馬にベストティアラが間に合うかどうか?

⑤オープン馬出現or持続
今週のローレルベローチェに期待します。ローレルブレットも年内もう1戦ありそう。ムーンエクスプレスファインスカイだって12月に2戦2勝で可能性ありですから。

⑥重賞2着以内
ローレルベローチェ京阪杯に登録も回避。出ていれば。。。可能性もあったように思います。

⑦GⅠ出走掲示板以内
諦めます。

⑧年間3勝馬の出現。
年間4勝へ。。。ローレルベローチェが挑みます。

⑨口取り
今週は中京に行きます!いっぱい出走しますように。。。

⑩馬券でプラス
ビックリするくらいのマイナス。。。11月後半は馬券を買い控えましたけど。

⑪1月1日の体重から6㌔減らす!
6キロは・・・減らせていません。マイナス体重ではありますけど。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
行かなかったですね。。。今月も。ラグビーシーズンなので仕方がありませんけど。

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見ています。

⑮懸賞で12回以上当てる
当せんしました。2つほど。

⑯仕事の愚痴を言わない
忙しかったけど楽しめています。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
あんまりやっていない。

もう少しなんだけどなぁ~って、思うところもあるんですが、昨年よりも少し成績が全体的に落ちている。12月の奮闘で昨年を十分オーバーすることができる位置に居ます。12月に期待しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急連絡

突然の投稿で申し訳ございません。。。ツアーより2カ月近くが経ったのになかなか準備が進まずご迷惑をおかけしましたが、11月26日に紹介特典のマル秘情報メールを配信させていただきました。昨年や一昨年前に紹介させていただいた方にもメールを送りました。もし、漏れがありましたら、コメントまたはメールにて『届いてないぞ!』との、連絡をください。申し訳ございませんがよろしくお願いします。

ツアーで撮った写真等も必要であれば連絡をください。

これから紹介を考えていらっしゃる方にも特典は発生しますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

楽しい週末を迎えたい。。。本気で

今日も一日お仕事。。。先ほどやっとウェルカムステークスジャパンカップを見終わりました。ローレルブレットのレースとグランパルファンのレースのことは後日改めて。

来週は・・・中京開催開幕。土曜日は午前中の仕事が決定していますが日曜日は今のところフリー。。。そんな中、3頭が4つのレースに特別登録。

2015/12/5(土)のレースに特別登録されました。
ファインスカイ 中山 10R 舞浜特別
ムーンエクスプレス 中京 12R 鳥羽特別

2015/12/6(日)のレースに特別登録されました。
ローレルベローチェ 中京 10R 浜松ステークス
ファインスカイ 中京 12R 鳴海特別

土曜日もムーンエクスプレスが来るなら午後から参戦します!!鳥羽特別のメンバー構成ならムーンエクスプレスで決まりでしょう。。。

因みに、ムーンエクスプレス鳥羽特別に出走しない場合は土曜日阪神12Rの平場へ。

出資馬が3頭。。。午後の遅い時間に出走することなんて今までにありませんでした。本当は10Rと12Rの間のレースに集結して欲しいですけど。

12月7日(月)からは沖縄に行ってきます。

沖縄に行く前の楽しい週末になることを本気で願っています。

今日は短めですけど、、、早く寝ます。

お休みなさい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

穴気配ローレルブレット

今日は馬券当たらず。いよいよ自粛しないとダメかな?と言いつつ明日も買っちゃうと思いますけど。
そろそろ当てたい。できれば愛馬馬券で。

明日も朝から仕事です。頑張ります!!

ローレルブレットが7ヶ月ぶりの出走です。

2015/11/29(日)
10R ウェルカムS
芝1800m 発走:15:00
5回東京9日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混(特指)定量 13頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 アッシュゴールド 牡3 55 池添
2 ローレルブレット 牡6 57 T.ベリー
3 タイセイドリーム 牡5 57 内田博
4 ネコタイショウ 牡5 57 パスキエ
5 レッドオリヴィア 牝4 55 シュタルケ
6 イサベル 牝4 55 Mデムーロ
7 マテンロウボス 牡4 57 横山典
8 シャドウウィザード セ5 57 戸崎圭
9 エイシンライダー 牡3 55 田辺
10 エバーグリーン 牡7 57 大野
11 エアアンセム 牡4 57 ルメール
12 アドマイヤドバイ 牡5 57 北村宏
13 ネオリアリズム 牡4 57 ムーア

レース評…【伏兵注意】【前残り注】

調教より
2015/11/26(木)
美P 良 助手 75.0-59.0-44.0-13.7 6 馬也
仕上がる 評価C

厩舎コメント
意識的に体を絞った前走の内容が良かった。ブランクがある点がどう出るか。〈竹内正洋師〉 評価○

気になるコメント
ローレルブレット竹内正洋調教師)
長休明けだが調教を重ねるごとに気配は良化してきた。転厩初戦の前走が好内容だったし能力的にいきなり走れても。

クラブからのコメント
竹内正洋師「月曜日に併せ馬でビシッと本追い切りをやったので、今日は調整程度にしました。背中の感じも良くなっていますし、休み明けでも8分~9分ぐらいは仕上がったと思います」

★★★クラブからのコメントのとおり月曜日にポリトラックで追っています。
調教師・11月23日(月)美南P良・5F64.0-49.4-36.4-11.9(8分所・G前仕掛け)
トキノセレブ(古馬1000万)馬なりの内を3.0秒追走同入
かなり速い時計です。よって、木曜日の時計は関係ありません。どの新聞を見ても、木曜日の動きや時計が悪く軽視されていますけど、関係ありませんから。
長休明けになりますが、休養明けは前走の難波S(4ヶ月ぶり)も4着でしたし、意外と悪くはないんです。気のいいタイプなので、初戦から気持ちはできているのだと思います。乗り込まれていますし、悪くはないのでは?
今まで身体が柔らかく、馬体も若かったですから、ここにきて本格化だって可能性もあると思います。
相手はそこそこって感じ。イサベルネオリアリズムマテンロウボスレッドオリヴィアの4頭が中心でしょう。好走歴はあるものの時計も良いワケではないですし、ローレルブレットも前走並みに走ればVチャンスです。
外国人騎手との相性はいいですし、能力実績から見れば軽視され過ぎだと思います。ちょっと穴気配。。。そう思いますよ。

明日は家に帰って夜中にローレルブレットのレースを観戦します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

ローレルクラブに初白星を

グランパルファン出走前夜なのに投稿が遅くなり申しわけございません。僕の投稿が遅くなろうと勝つときは勝つ。。。皆さんもそう思っていらっしゃるでしょうけど。。。明日は、現地応援には行けません。大きなプロジェクトに参加しているので。成功か否かは4年後に出るという、、、気の長いプロジェクトのある部分でははじまりのところです。頑張ります。

と言うことで、グランパルファンの評判を。

2015/11/28(土)
2R 2歳未勝利
ダ1200m 発走:10:35
5回京都8日目 2歳
混[指定] 13頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ボーサンシー 牡2 55 池添
2 アンペラール 牡2 55 松山
3 ナムラミラクル 牡2 55 藤岡康
4 シゲルシロアマダイ 牡2 55 国分優
5 ジークイーン 牝2 51 加藤
6 アメリカントップ 牡2 55 川田
7 ミッキーハスラー 牡2 53 鮫島駿
8 グランパルファン 牝2 54 C.ルメール
9 シゲルメバル 牝2 52 義
10 メイショウサイジン 牝2 54 太宰
11 シゲルスズキ 牡2 55 幸
12 サンラポルテ 牡2 55 高倉
13 ユアマイラブ 牡2 55 岩田

予想1
◎ 8番 グランパルファン
○ 1番 ボーサンシー
▲ 13番 ユアマイラブ
☆ 6番 アメリカントップ
△ 2番 アンペラール
△ 3番 ナムラミラクル
△ 10番 メイショウサイジン
【伏兵注意】グランパルファンの前走は脚抜きのいいダートで前が止まらなかった。良馬場ならVのチャンス。ボーサンシーの初戦は相手が悪かった。血統的にダートも問題ない。ユアマイラブはいいスピードを秘めている。流れひとつで粘り込む。アメリカントップは大型馬の2走目で、距離短縮がプラスに出れば。アンペラールナムラミラクルメイショウサイジンを押さえる。

予想2
◎ 6番 アメリカントップ
○ 3番 ナムラミラクル
▲ 13番 ユアマイラブ
☆ 1番 ボーサンシー
△ 4番 シゲルシロアマダイ
△ 5番 ジークイーン
△ 8番 グランパルファン

予想3
◎ 2番 アンペラール
○ 5番 ジークイーン
▲ 1番 ボーサンシー
☆ 8番 グランパルファン
△ 3番 ナムラミラクル
△ 6番 アメリカントップ
△ 13番 ユアマイラブ

予想4
◎ 8番 グランパルファン
○ 13番 ユアマイラブ
▲ 2番 アンペラール
☆ 5番 ジークイーン
△ 1番 ボーサンシー
△ 3番 ナムラミラクル
△ 6番 アメリカントップ

レース評…【速力重視】【小波乱】【上位拮抗】

短評・・・好調上位争い

調教より
2015/11/23(月)
栗坂 良 助手 54.4-39.3-25.5-12.7 馬也
好調子 評価B

厩舎コメント
池江泰寿調教師『前走は悪い馬場に尽きるね。デキは引き続きいいし、良馬場なら巻き返せるはず』

クラブからのコメント~抜粋~
池江泰寿師「前走後も状態は維持できていると思いますし、ずっとトレセンにいる馬。日曜日に終いを伸ばす調整をしているので、強い追い切りは必要ないでしょう。」
厩舎スタッフ「ずっと変わりない状態です。前走は多少出負けしたのと馬場状態の悪さからああいった競馬にはなりましたが、終いは伸びていましたからね。普通のスタートを切れれば良い競馬になると思います」

★★★デビュー時から好調子。好調子を1ヶ月半維持できているのか・・・そこがポイント。調教はまずまずですが馬也ですので、出来落ちの可能性もあります。先生のコメントを信じるしかないですね。もともと、普段は大人しい馬ですので、馬也ですと穏やかに走るタイプでしょうから、それほど目立った時計を出す感じではないです。追い出せば動くのでしょうけど。
枠順は。。。もう少し内側が良かった気はしますが、偶数枠はありがたい。不満は言っちゃいけない枠だと思います。
相手は・・・今までで一番強そう。最内のボーサンシーはデビュー戦で重賞馬ボールライトニングの2着。調教も動いているので侮れませんが、デビュー戦が芝であることとそこまでいい時計ではないということ。人気を背負ってくれる事はありがたいですけど。
大外のユアマイラブは前走いいレースをしましたが外枠と連闘。。。どう出ますかね?アメリカントップも調教がいいし、ジークイーンメイショウサイジンも侮れない。
そんなところでしょうか?
でも、グランパルファンは自分のレースに徹するだけ。①スタートを決めること。②ハナを奪うまたは3番手までの好位につけること。③仕掛けをあまり遅くしないこと。
これで結果はついてくるでしょう。

ローレルクラブは2歳戦未だ未勝利。13年当時に似ていますね。そろそろ打破しないと。勝ててないのは大樹と広尾とゴールドとローレルの4クラブ。シルクやキャロットは好調です。ここで決めたいですね。
よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

馬名応募2014年産

グランパルファンローレルブレットの出走が決まりました。ローレルベローチェは以下の理由で出走回避です。
飯田雄三師京阪杯は結局フルゲートの頭数に達しませんでしたから、調子の良さを活かして重賞参戦というのも有りだったのかも知れませんが、メンバーを見るとやはり相手は強いですからね。強気に挑戦して返り討ちに遭うと自信喪失に繋がりかねませんので、ここは自重して当初の予定通りに来週の中京へ向かいます」
ということで、先生から大きな期待をかけられていることがわかります。焦らず、じっくりと。。。飯田先生らしい選択。そして、その“らしさ”がローレルベローチェを育てましたから。

では今日の本題に。

ローレルクラブの馬名応募
1歳馬(2014年産)の競走名募集
1歳募集馬(2014年産)の競走名を募集いたします。皆様のセンスあふれるネーミングのご応募をお待ちしています。
◆応募資格
出資馬、非出資馬を問わず受付いたします。(複数可)
◆選考基準
原則的に出資会員からの応募名を優先考慮いたしますが、その他の応募名から選定する場合もあります。
◆応募方法
省略
◆募集期間
2015年12月末日まで
◆馬名決定
厳正な選考のうえ申請し、3月末ごろ命名予定です。
◆注意事項
応募名は9文字以内です。牡牝問わず冠『ローレル』の有無は自由です。
意味、由来はなるべく簡潔にお書き下さい(句読点込み32文字以内)。

ユニオンの馬名募集
募集馬の馬名は、当該馬への出資会員の皆様から応募頂くこととなりました。例年、2月に馬名登録を行っておりますので、応募は8月から12月末日まで受け付けております。その際、下記のような規程が馬名登録協会で決められております。規程を逸脱した場合、登録できない場合がございますので、以下の注意事項をよくご確認の上、ご応募下さい。
登録できない馬名
省略
●応募方法
省略
●募集期間
8月1日~12月31日が受付期間となっております。
●ご注意
省略
※採用された方には、記念品をお贈り致します。

とういうことで、既に馬名募集は始まっています。僕は毎年大みそかにテレビを見ながら応募することが年末行事となっています。今年は・・・どうでしょう?ローレルクラブに多数の出資馬がいますし、ユニオンは現在保留中ですけど、馬名を応募するにあたっては12月中に出資してから応募しないと採用されない。。。ということで、よっぽどなことがない限り、
『馬名応募できない』=『出資しない』
になりそうな感じです。

そのためにも文頭に書いたグランパルファンローレルブレットの活躍、来週出走するであろうファインスカイムーンエクスプレスローレルベローチェの快進撃も必須です。

さて、今年は今の段階から7割の出資馬に自信のある馬名がストックされています。12月22日に忘年会がありますけど、そこを目処に応募しようかな。。。まだ少しだけ時間があります。再度しっかりと考えようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

ツアープレビュー2015~video1~

想定が出ました。
グランパルファンの未勝利戦とローレルブレットウェルカムSは出走できそうです。2頭の鞍上はC.ルメールT.ベリーの外国人騎手。今まであまりそんなことがなかったもので。。。ちょっと、舞い上がっております。有力騎手が乗ってくれる事はありがたいことです。因みに、、、ローレルベローチェ京阪杯。30頭が登録しましたがフルゲート割れになる模様。どうするんですかね?ビッグアーサーは強いと思うけど、ベルカントも含め、勝負になる気がする。。。2着ありなら、勝負に出てもいいかもしれません。飯田雄三先生の判断に委ねましょう。

今日は、ツアープレビューの続編。。。せっかく試しで動画をブログアップサイズに編集しましたので、『お試し企画』です。

ローレルジャックの動画

是非感想を。。。

そこそこ手間なので、反応がないと・・・この企画はお蔵入りになるかもしれません。

PCが古いからかなぁ~~。編集で相当時間を費やしました。(動画のサイズダウンの)いい方法があったら教えてください。。。

うまく観れますか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

飯田雄三厩舎

疲れるとネガティブな文章になりがちです。23日は仕事が丸々1日ありましたけど、22日はお休み。。。そして、今日は平日ルーティーンの仕事になりますが、ダメだ~~疲れるし火曜日始まりとはいえ、週の頭で先は長く感じるし。。。今日は早く寝ます。

動画の編集。。。この前は『文章を書くよりも簡単だ』なんて書きましたが、メインPCを変えたのでそうでもありませんでした。新しいPCの方がコンパクトタブレットPC(ディスプレイ脱着式2in1)なのですが、読み込めるデータに制約があったりマイクロSDのスロットしかなかったり。。。いろいろ面倒でした。入っている動画編集ソフトも使い方がよく分からないし。。。スイマセン。ネガティブコメントばかりで。
要望がございましたら、古いノートPCを引っ張り出して、動画を配信サイズに編集します!

さて、今日は前から書きたかった内容で。

飯田雄三厩舎について。
ローレルクラブはちょっと前からお世話になっている先生です。
今までのクラブ馬は
ローレルクラシック(2007年産)
ローレルブライト(2008年産)
ジョディーズロマン(2010年産)
アガペー(2011年産)
ローレルベローチェ(2011年産)
そして、来年入厩予定
ママズディッシュの2014
サードシャドウの2014
ユニオンは一度もありません。それも意外でした。

ここ数年は毎年何かが飯田雄三厩舎で走っていることになります。
ローレルクラシックジョディーズロマンは未勝利で再ファンド。そこから勝ち星を挙げ回収率も100%を超えています。
ローレルブライトは未出走引退。アガペーはもう少しのところもあったのですが未勝利引退。ローレルベローチェは最近、当ブログでも出づっぱりですが、4勝を挙げ更に上も狙える存在です。
未勝利戦(新馬戦)勝ち上がり率は.200ですが、JRA勝ち上がり率は.600です。そして、5頭で上げた勝ち星6勝。ローレルクラブとは相性がいいと言えると思います。
しかし、、、2頭が再ファンド。ローレルベローチェも2歳年末デビューの3歳1月勝ち上がり。4歳になって勝ち星を重ねる。。。ということで、仕上げは遅いです。

飯田雄三先生は1953年生まれの62歳。70歳定年のJRAではまだまだ、先もありますが、ベテラン調教師です。
2001年開業より今まで年間最高が19勝。リーディング最高も69位。重賞勝ちも昨年まで無く。。。地味であり、成績的には悪いという部類に入るところだったと思います。

しかし、最近は地味ながら変わってきたような気がします。
2015年2月10日にマイネルクロップ佐賀記念(G3)を勝ち、2015年3月29日にマイネルクロップマーチS(G3)を勝ちJRA重賞初勝利。60歳を越えてです。先週はウインリバティエリザベス女王杯に出走。この後も重賞戦線で活躍するものと思われます。そして、ムーンエクスプレスが勝った秋明菊賞にウインオスカーが出走。2着に入り、3歳重賞への出走を期待させる内容でした。
そこにローレルベローチェが加わる。。。近いうちにJRA重賞2勝目がありそうな期待を感じます。

それから。。。ローレルベローチェ飯田雄三先生だからこそ、今の状態になったと言えると思います。気性が前向き過ぎるこの仔は、仕上げの早い先生だったら、本格化する前に使われ過ぎて、(2歳時に勝ち上がっただろうけど)余力を残すことなく今を迎えているような気がします。中井裕二騎手とのコンビも優しい飯田雄三先生だからこそ成ったものだと思います。断片的に見れば不安な騎乗やレース選択もあったかもしれませんけど、それがあっての今だと思っています。

ラフィアンも2014年産駒を含め飯田雄三厩舎に入厩馬がいます。ローレルクラブは2014年産駒は2頭です。価格は安い2頭ですけど、『何とかしてくれる』との思いがあるのだと思っています。

僕も期待しております。中井裕二騎手も含め、掲示板等にいろいろ書かれて(勝手に)悔しい思いをしましたが、それが祝辞に替わる瞬間はもうすぐだと思っています。飯田雄三先生には引退前にGⅠレースを勝っていただきたい。。。できることならローレルベローチェをはじめローレルクラブの仔で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

何が稼げるのか?

今日は勤労感謝の日。。。一日勤労してきたぞ~。。。帰ってきてもあまり感謝されず。。。馬券も当たらず。。。『いいことないぞ~!』と思っていると・・・

『5,555名様に名馬プレミアムグッズが当たる! 秋の最終馬連キャンペーン』

の賞品が届いておりました。

写真のモノです。
1511231
馬券も当たらず休日も仕事で。。。家族にも感謝の言葉を掛けられず。。。

そんな可愛そうな僕に優しくしてくれたのは『JRAさん』でした。

カレンダー的に三連休→3日連続競馬開催。。。初日のみプラスでしたが残りの2日でマイナスに転じてしまいました。

ホントにダメだ。。。

来週から頑張ろ!

今日結果発表になったtotoBIGも1等が6口。当せん金7億円。。。僕がせっせと貯めた貯金(繰越金)もスッカラカン。
昨日は忙しくてtotoBIG買いそびれちゃったからな。。。買っていれば・・・って、買えない時点で負けなんですけどね。

明後日25日から『年末ジャンボ宝くじ』と、『年末ジャンボミニ7000万』が発売になります。今まであまり買ったことがないけど、買ってみましょうか。。。

それともナンバーズ?ミニロト?ロト6?ロト7?

毎日、高額当選金のチャンスはあるんでしょうけど、、、縁がないですね。どれが一番確率高いんですかね?
知っていらっしゃる方、是非教えてください。

もしかして。。。一番いい確率なのは。。。愛馬の活躍かな?

2014年から回収率激変。昨年は勝率.101、掲示板率.551。今年は勝率.088、掲示板率.456。ローレル&ユニオンでこの数字は凄いでしょ?自画自賛です。それも、そこそこ高いレベルのレースでの戦績ですから。。。
もしかしたら、馬券もtotoも宝くじも何もやらずに愛馬の活躍だけ待つことが堅実に稼げるのかも。。。

そして、今週は。。。グランパルファンが未勝利戦に出走予定。休養明けのエース、ローレルブレットウェルカムステークスに登録。そして、まさかの。。。ローレルベローチェ京阪杯に登録。ローレルベローチェの登録した京阪杯は30頭が登録。さーっと見ただけですけど、30番手ですね。出走の目はないかな?でも、次週の浜松Sはかなりの確率での出走が見込めると思います。。。そこで、きっちり勝ってくれれば。。。賞金も加算されて僕の口座も潤うし、馬券でも助けになってくれるかな?

今週は月曜日まで開催があったから、次の週末が来るのが早いぞ~。。。楽しみな1週間の始まりです。

稼ぎたい~

動画。。。どうっすか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

2014年産ユニオン募集馬検討会秋の陣

今日は休みではありましたが、ムスコのフィーチャーフォンをスマートフォンに機種変更に行ってきました。。。まずは相当な時間を要しました。大人なのでその場で馬券を買うのも少し躊躇しましたので、、、馬券を買えず。慌てて買ったマイルCSモーリスを軸にするも、定番の三連複フォーメーションで買い目を間違え、はずれ馬券に(買っていたとしても購入点数が多くてトリガミでしたけど)
明日は出張ですけど、買いたいレースは早めに購入。。。無理はしませんけど、楽しみたいと思います。
20150901221832
さて、、、ユニオン募集馬のレポートが入りましたね。そして、DVDもチェック。気になる馬が居ましたね。。。

PEGASUS 3 シシーダルザスの2014
父:ドリームジャーニー
DVDは僕が見学に行った当日のもの。ということで、あの日の見学がDVDとして残っているという貴重な体験。DVDの動きも良いと思いますし、客観的な評価も上がっている1頭ではないかと思います。レポートではやはり気性のことが書かれました。鈴木孝志調教師のコメントの『仕上がりは早いと思います』と『じっくり進めていきましょう』の真意を確認する作業に入りたいと思います。

PEGASUS 4 ホットフレイバーの2014
父:ハービンジャー
こちらは見学翌日のDVD映像。数を使ってくれる佐藤正雄調教師のお気に入りの1頭ということで、再度注目。既にコースでのハッキングまで進んでおり、体の大きさの割に脚元の心配が少ないのかも。母以上に良い感じとは期待が高まります。

PEGASUS 5 ソプランマリダフの2014
父:マンハッタンスカイ
こちらも見学翌日のDVD映像。こちらもホットフレイバーの2014と同じ調教をつけられています。マンハッタンスカイ産駒は身体が大きくなるような感じですけど、重苦しさがないですからね。マンハッタンスカイ産駒の3頭がそれぞれ活躍する気もします。

PEGASUS 6 ヒシシャトルの2014
父:マンハッタンスカイ
DVD映像は見学当日のモノ。あの時よりも更に20キロ以上大きくなったというレポートです。これ以上大きくなっていいのかどうか。。。という気もしますが、先ほど書いたように重苦しさを感じません。背が高いので問題ないかな。。。と思います。僕もマンハッタンスカイに似ていると思いましたので、長く現役で頑張ってくれそうな気がします。600万円は魅力過ぎるでしょう。

ここからは見学していない各馬。

PEGASUS 7 ロージーミストの2014
父:キングズベスト
いいですね。前から注目はしていますが、推進力がある歩様。バランスもいい。ボストンタイムの2014(父キングズベスト)やムーンザドリームの2014ほど胴伸びは感じないので、兄グランプリボスのような少し短めの距離での活躍が期待できるのかな?

PEGASUS 10 ムーンザドリームの2014
父:キングズベスト
こちらはロージーミストの2014とは違うタイプ。ボストンタイムの2014に似たイメージ。もうキャンターを始めているんですね。元々こういうタイプの馬体が好きなので、気になる1頭でした。いい感じで成長中。

PEGASUS 12 リュウヨウの2014
父:キングヘイロー
地味だけど、やっぱりこの仔の映像や写真に目が留まる。僕の中では不思議な存在。写真はちょっとバランスが悪くなってきているので成長段階かな。。。とは思いますけど、気になってしまう。成長後にバランスがまとまった時には。。。カノンを超える大穴馬タイプに成長する予感。

PEGASUS 13 カーリーエンジェルの2014
父:ジャングルポケット
雰囲気がいい。綺麗なシルエットで気になるタイプ。血統の良さからくるものなのでしょう。ジャングルポケット産駒は結構走りますからね。。。ビッグタイトルはなかなか獲れないけど。この価格はお買い得。

PEGASUS 14 ミンティエアーの2014
父:ストリートセンス
この仔に関しては、、、北海道に行ったときに見学すべきだった。。。と、後悔してしまう1頭。DVDを見ても気に入ってしまうし、『絶対に勝ちあがるでしょ』と、確信してしまう1頭。松永昌博厩舎ということで、匿名掲示板では話題沸騰中でですけど、森一馬騎手が所属する厩舎。僕は森一馬騎手が好きですので。。。2度ほどお話をしましたけど、好青年。話をしたらあの青年のことを悪くなんて絶対に言えません。実力で皆さんを黙らせて欲しいです。僕は厩舎としては好きな厩舎です。

PEGASUS 19 エアラホーヤの2014
父:キンシャサノキセキ
牡馬ではこの馬が一番。こちらも松永昌博厩舎です。キンシャサノキセキ産駒はなんだかんだ言って僕の好みなのでしょう。

ということで数頭挙げましたが、全部出資はできません。今日はtotoBIGも買いそびれちゃいましたし。。。

そして、ローレルクラブから届いた請求書(毎月の引き落とし)を見てビックリ。ちょっと頭数を揃え過ぎました。1月からエライことになりそう。ユニオン2014年産駒はもうちょっと様子見させていただきます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

11着デビューもこの先に期待

今日は、、、お仕事で“GOROMARU”を見てきました。試合も大盛況。スポーツニュースでも大きく取り上げられ、W杯からの人気の持続を再確認できました。自分がやってきたスポーツが大きく取り上げられることは嬉しいですね。

そして、期待の穴馬がデビューを果たしました。

11月21日(土) 京都6R 2歳新馬 芝1200m スプレーモゲレイロ 11着 鮫島良太騎手

今日は朝から忙しかったので、馬券も買わず!『馬券を買わなかったことで愛馬が好走したら今後愛馬馬券を買わずに応援しよう!』と思いながら・・・家に帰ってからレースを見ました。

パドックは。。。馬体重は452キロでしたがかなり余裕がある馬体に見えました。背もそこそこある感じだったので、まだまだ薄っぺらい幅の無い馬体なんですね。これからの成長を期待できると言えば期待できるといえるでしょう。
それでも歩様の雰囲気は悪くなく、気性の前向きさも感じました。走ってくる感じはありますね。
『もうひと絞り』って言うのが、適切な感想でしょう。

レースは、期待のゲートもソロっと出た感じ。二の脚で追いつこうと鮫島良太騎手が押すも、思ったように馬が出ず。。。それでも追っつけ通しで先団との距離をジワジワと詰めました。道中は内③カネトシフェイト外⑩サウンドガリアに挟まれての追走になりましたが、怯まない根性を見せ、2頭の間を割って前に出る能力を見せました。
その後コーナーでは新馬戦らしく、それぞれがまっすぐに走れない。。。カネトシフェイトに内から弾かれて、サウンドガリアとぶつかるし、サウンドガリアに被せられてぶつけられ返されるし。。。なかなか苦しい競馬を強いられました。
直線では余力がなくズルズルと後退。12着のサウンドガリアと並んでゴール。11着でのフィニッシュとなりました。

クラブからのコメント
鮫島良太騎手のコメント「まだ、全体的に緩いですね。道中も追っつけ通しでしたから。スタートは速いと聞いていたので、ポンと出たらハナに行くつもりだったんですが、ゲートの中からもさもさしていて全然進んでくれませんでした。でも、今日はビッシリと追っておいたので、これでピリッとしてくると思います。ここを叩いて変わってくれたら良いですね」

10番人気で11着。。。好走とは言えませんので、
馬券買わない=愛馬好走
の方程式は完成せず。
ということで、来週は馬券を買います。

それでも、内容は思ったほど悪くない。スタートは悪かったし二の脚もイマイチでしたが、挟まれた苦しい位置取りでも怯まずに前に出られたこと。道中も外を回されるも先団につけることができたこと。。。走ることに前向きな気性と持っているスピードは感じることができました。
これに、調教で見せるスタートを決めて、鮫島良太騎手のコメントにあるようにビシッと追えたことによる変わり身を計算すれば、次走は上積みが期待できるのではないでしょうか?

決してネガティブなレースではないと思います。まだレースに向けての準備が不足していただけ。。。これからの活躍を楽しみにしています。

今日はここまで。明日は久々のお休み~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

まさかの今週デビュー。。。奇跡を起こすかも

今週は出走がないと思っていましたが、ビックリです。本当に。。。ノーマークでしたから。そして、明日は京都でユニオンの懇親会が開催。僕は行けませんけど、何か情報がありましたら連絡くださいませ。。。僕の持っている情報と交換でも構いません。。。よろしくお願いします。

明日はスプレーモゲレイロがデビューします。

2015/11/21(土)
6R
2歳新馬
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:12:55
5回京都5日目 2歳
混[指定] 12頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 メイショウシャチ 牡2 55 幸
2 メイショウフェスタ 牝2 54 岩田
3 カネトシフェイト 牡2 55 太宰
4 ツバメガエシ 牡2 52 加藤
5 サカジロテンオー 牡2 55 国分優
6 スプレーモゲレイロ 牡2 55 鮫島良太
7 ユーテルミー 牡2 52 鮫島駿
8 マリンランプ 牝2 54 松山
9 ロングハード 牝2 54 北村友
10 サウンドガリア 牝2 54 浜中
11 ブランカ 牝2 54 ルメール
12 トレジャートローヴ 牡2 55 Mデムーロ

レース評…波乱含み/小波乱/上位拮抗

調教
2015/11/19(木)
栗坂 重 鮫島良 55.3-40.3-25.9-12.9 一杯
インザサイレンスG一と併せで0秒3遅れ
反応平凡 評価C

厩舎コメント
追って頭を上げる面はあるが、気性は前向き。血統を考慮してここに使う。〈佐藤正雄師
評価○

クラブからのコメント
佐藤正雄師「まだいくらかトモに弱いところがあるので、追ってから頭を上げていたけど、体は良い感じに仕上がってきた。追い切りばかリしていても良くないですし、このタイミングで1度レースに向かってみましょう。テンは掛かり気味に行くので、まずは短いところを試そうと思います。見所のある競馬をしてほしいですね。』

★★★★★★調教後に出走を決めたようなコメントでしたが、坂路もかなり時計が出ており、2歳馬でも50秒台が出ていましたし、併せたインザサイレンスにも遅れたということで、ちょっと評価し辛い状態。それでも、本数を重ねてきたしここら辺でそろそろ。。。と言った、煮詰まってしまっての出走感が高いです。それでも、この馬也の出来の良さはあるんでしょうけど。。。
レース選びは最高!今週行われる新馬戦の中では一番出走頭数が少ない12頭。そして、メンバーもあまり揃っておりません。良血馬ブランカは調教もいいですし、本命視でしょうけど、それは仕方ありません。
欲を言えば掲示板・・・と思いますけど、人気薄の馬はどれもそう思っているでしょう。
スタートを決めれば、何とかしてくれそうな気はしますけど、ゲートがうまい感じもなかなかないんですよね。。。それでも、水曜日にゲート練習をやっているのでその成果が出るといいです。
枠順もいい感じ。真ん中の偶数枠。そして、有力どころは外に。
あとはスプレーモゲレイロポテンシャルの問題。力があれば何とかしてくれることでしょう。
思い切ってハナを奪うか、2番手、3番手の好位から粘り込みを図りたいです。
ローレルクラブなら懇親会当日の出走はいいジンクスがありそうなんですがユニオンはどうなのか?
少しでも有利な情報があれば何にでも縋りたいところなので、、、
ローレルゲレイロ産駒産駒は12年産世代が中央に13頭出走で5頭勝ちあがり。13年産世代は5頭が出走するも勝ち上がりは今のところなし。この仔に対しての出資の理由の一つに『ローレルゲレイロ産駒の中で一番実績のある肌馬』だったのがこの仔。繁殖に恵まれない中、なかなかの成績を出しているローレルゲレイロ。実績ある母の産駒に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

151119愛馬情報

今日は久々に普通な感じでダラダラとブログを書きます。

と言いながらも、愛馬の近況をまとめたいと思います。

現在のマイファミリー
ローレルブレット 6歳牡(ローレル)
ファインスカイ 5歳牝(ローレル)
ローレルベローチェ 4歳牡(ローレル)
グランジゲレイロ 3歳牡(ローレル)
スティンライクビー 3歳牡(ローレル)
ムーンエクスプレス 3歳牝(ローレル)
ピアレスピンク 3歳牝(ローレル)
グランパルファン 2歳牝(ローレル)
スプレーモゲレイロ 2歳牡(ユニオン)
ベストティアラ 2歳牝(ユニオン)
ティノ 2歳牝(ローレル)
今年に入っての引退馬
ワイルドアンセム 5歳牡(ユニオン)
ラームリュンヌ 3歳牝(ローレル)
パンテーラネロ 3歳牡(ローレル)
マザーアース 3歳牡(ローレル)

ということで、4頭が引退。11頭が現役で走っております。
ローレルブレットファインスカイのベテラン勢は長期休養から復帰し、出走を間近に控えております。

ローレルブレットは11/29(日)東京10R ウェルカムS 芝1800m・・・ジャパンカップの前のレースです!

ファインスカイは12/5(土)中山10R 舞浜特別 ダ1200m・・・得意な条件。

ローレルベローチェは厩舎のエースになり得る活躍。12/6(日)中京10R 浜松S 芝1200m・・・チャンピオンズカップの前のレースになります。

グランジゲレイロは骨折が見つかり長期離脱を余儀なくされますが、クラス編成前に1勝を期待。

スティンライクビーは岩手で3連勝。田村康仁厩舎にて復活。12/19(土)中京12R 大須特別 ダ1400mを目標に調整されるとのこと。

ムーンエクスプレスは復帰2戦で入着止まり。12/5(土)阪神12R 3歳以上1000万下 芝1400mで三度目の正直を狙います。

ピアレスピンクは宇治田原優駿Sに放牧も悪いところもなく、復帰もそう遠くはなさそう。12/12(土)中京2R 3歳以上500万下 ダ1400m(牝)あたりを狙っているんじゃないかと思っています。

グランパルファンも頑張っています。2着→3着後もう一つ闘うということで、11/28(土)京都2R 2歳未勝利 ダ1200mに向かいます。この日は仕事がありまして観戦に行けませんが、そろそろ勝ってもらいたい。

スプレーモゲレイロはデビューに向けて最終調整へ。と思っていたら。。。いきなり今週デビュー。
2015/11/19  栗東トレセン
栗坂不 55.3 40.3 25.9 12.9 叩き一杯
インザサイレンス(新馬)強目を0.3秒追走0.4秒遅れ
鮫島良太騎手騎乗
不安はありますけど、デビュー戦で絶対勝つ!ってタイプでもないですし、一回走らせることはいいことだと思います。善戦期待。

ベストティアラはやっと乗れるようになってきました。3月デビューなら最短桜花賞勝ちだってあるぞ!こちらも無理せず。。。

ティノは中京に戻ってくるのかな?僕としては年明けまで待ってもらっていいと思っていますけど。行けるのなら無理に休ませる必要はありませんけどね。

このままだと、年内は8戦から10戦と言ったところでしょうか?目標出走回数に届かないかも。
そうはいっても馬本位で無理せず行きたいですからね。

それはそうと、先日ローレルクラブから配当の入金がありました。

複数口のピアレスピンク6着→6着とムーンエクスプレス特別4着。。。僕が予想していた以上に配当がありました。ちょっとびっくり。1歳勢、当歳勢に対して、思い描いている体制を作れるかも。そういう意味でも、年内のムーンエクスプレスピアレスピンクは大きな意味を持ちます。

ということで、今日はここまで。今週末はムーンエクスプレスがレコード勝ちした秋明菊賞があります。あれから1年か。。。そろそろ3勝目を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

ツアーレポート2015~INDEX~

さて昨日で、募集馬に関するツアーレポートがすべて終了しました。書こうと思えば、懇親会の話や優駿SSでの話、牧場で聞いた募集馬に関係のない“こぼれ話”など、、、これらは、また気が向いたときに書こうと思います。

ということで、今日は整理をするためにレポートのインデックスを作ろうと思います。

ツアーレポート2015その7…シシーダルザスの2014ですけど、皆さん買ってくださいね。よろしくお願いいたします。

ツアーレポート2015その1…ツアースケジュール
ツアーレポート2015その2サードシャドウの2014
ツアーレポート2015その3ローレルアイの2014
ツアーレポート2015その4シルクヴァルキリーの2015
ツアーレポート2015その5ハレクラニの2015
ツアーレポート2015その6シャディーナの2014
ツアーレポート2015その7シシーダルザスの2014
ツアーレポート2015その8ジョディーズラインの2015
ツアーレポート2015その9ルナースフィアの2014
ツアーレポート2015その10スーパーラヴァーの2014
ツアーレポート2015その11ボストンタイムの2014
ツアーレポート2015その12ママズディッシュの2014
ツアーレポート2015その13シルクアワードの2014
ツアーレポート2015その14エルトベーレの2014
ツアーレポート2015その15ローレルジャックデウスペルナス
ツアーレポート2015その16アクイレジアの2014
ツアーレポート2015その17ベルベティーンの2015
ツアーレポート2015その18ケイアイメルヘンの2014
ツアーレポート2015その19フサイチモナコの2014
ツアーレポート2015その20ブリリアントレイの2014
ツアーレポート2015その21アモーレペガサスの2015
ツアーレポート2015その22チーズマヨの2015
ツアーレポート2015その23ゼフィランサスの2015
ツアーレポート2015その24ホットフレイバーの2014
ツアーレポート2015その25ローレルデフィーの2014
ツアーレポート2015その26ソプランマリダフの2014
ツアーレポート2015その27ウエストローズの2014
ツアーレポート2015その28ローレルブレット
ツアーレポート2015その29キャタラクトの2015
ツアーレポート2015その30バロネッセの2015
ツアーレポート2015その31ヒシシャトルの2014

ブログ左にある『カテゴリー』にも新たに『index~インデックス~』を作りましたので、そちらもご活用ください。

これを機に、2014年ツアー、2013年ツアーも整備しますかね。。。結構時間がかかるんですけど。

これで一応ひと段落。。。これからどうしましょうかね?
動画とかアップしたら需要ありますか?
ツアーレポートは一つ書き上げるのに結構時間を要しましたが、動画アップなら・・・作業時間はそれほど長くなく済みそうですが。。。要望が多ければ考えます!

達成感を感じつつ。。。今日はここまで!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

ツアーレポート2015その31.2

久々に懸賞当せん!グリーンチャンネル開局20周年のディープインパクトクオカードが届きました。
嬉しいですね。
1511171
では、ツアーレポート始めます。

ヒシシャトルの2014
(父マンハッタンスカイ×母父ボストンハーバー
牝 黒鹿毛 14年4月9日生
生産者→カミイスタット 入厩先→大橋勇樹厩舎

昨日の続きになります。。。
1511172
大橋勇樹先生は真っ先にベストティアラの話をしてくださいました。
『ごめんね。デビュー直前まで行ったのに、ちょっと傷めちゃって。期待していたんだけどね。』
『でも、今無理させるワケにはいかないから。これが3歳の夏だったら走らせたかもしれないけど、2歳の夏でよかったよ。。。』
と、聞かせてくださいました。
『怪我は今後の競走能力に影響するものですか?』
と、質問したところ、
『それは大丈夫。無理させたらフォームがバラバラになったりかばったりして、立て直すのに時間がかかるけど、じっくり時間をかけて治した方がいいよ。』
9月28日の時点の話ですけど、、、
『我慢した甲斐あって、大分良くなってきたからね。本当に会員さんには申し訳なかったけど、ここからまた頑張るから』
と、年下の僕にも丁寧な言葉使いでお話してくださいました。
『今年の2歳馬の中では(ベストティアラは)かなり期待している馬だからね。走ると思うよ。』
再度大橋先生に質問。。。
阪神JFは無理だと思いますけど、桜花賞は間に合いますか?』
と、聞いたところ、
『行きたいけどね。。。それに合わせて無理はさせないから。あまり焦らず見ていてよ。』
と、いうことで、ベストティアラ本位の調整を続けていくようです。
因みに僕もそれを願っていましたから。

それから、ピエノフィオレの話題へ。
ピエノフィオレの優勝おめでとうございます。』
『おぉ~。本当に良かったよ。弱いところがある馬だからなかなか難しかった。でも、サンデーサイレンスの肌にキングカメハメハだからね。牧場としては期待の牝馬を預かったワケだから、何とか結果を出せてホッとしているよ。。。先生(僕のことです)も買ってるよね?』
と、言われて。。。
『スイマセン。ヴォルカヌスは持っていたんですけど、ピエノフィオレは持っていません。。。ちょっとその世代は出資馬が多かったので。。。』
と返すと、
『えーそうなの?今は休養に出してるけど、これから良くなるよ。残念だなぁ~(笑)』
と言うことで、ピエノフィオレへの出資者の方おめでとうございます。これからも頑張ってくれそうですよ。

ヴォルカヌスか。いい馬だったけど、怪我で調子を崩しちゃったね。申し訳ない。』
と、過去の馬もしっかりと覚えていらっしゃいます。

そこで、本人を目の前にちょっと失礼なんですけど、
大橋勇樹先生は今まで、クオン父トロットスター)とか、フライトミッション父アグネスフライト)とか、ゲティスバーグ父リンカーン)など、マイナー血統が多かったじゃないですか。ここ2年キングカメハメハ産駒マンハッタンカフェ産駒のメジャー血統を預かってますけど、何かあったんですか?』
全く失礼な質問ですけど、
『そうなんだよ。ユニオンからお願いされたので、断らずにやっただけなんだけど、緊張するね(笑)』
と気さくに答えて下しまして、
更に、
『今回はマンハッタンスカイ産駒。大橋先生っぽい血統で、個人的には楽しみにしているんですけど。スイマセン。失礼な質問で。』
また失礼な質問。。。一応、“失礼な質問で”と、断りは入れましたけど。
『おぉ~。そうだね。でも、この馬楽しみだよ。(馬体や気性に)問題があって安くなってるワケではないから。任せといてよ!』
と、心強いお言葉。
本当に、気さくで優しい先生なのです。

大橋先生はここを訪れる前に岡田牧場さんへも寄ったそうで、そこでマンハッタンスカイ産駒を見たそうです(話の内容からして多分ノーザンジュンの2014だと思います)が、『マンハッタンスカイ産駒はいい馬だぞ』と、おっしゃっていましたから。

ヒシシャトルの2014を馬房に戻した後も、いろいろな話をしました。
『今何頭持ってるの?』とか『子供さんは元気か?』とか、、、我が息子のことを覚えてくださっていたことには感動しました。息子の名前もしっかり覚えてくれていましたし。。。

そして、
『ここだけの話だけど。。。××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××』
大橋勇樹先生がとっておきの話をしてくださいました。
これも、紹介者を介しての入会者特典とさせていただこうと思います。(他にもマル秘情報預かっています)
今年の入会者だけでなく、昨年より以前の方にも同様に情報を送ろうと思います。
一応、僕の中で、いただいたメールをフォルダーにて仕分けしてあるつもりですが、漏れがあるかもしれません。僕からの紹介でローレル及びユニオンに入会された方はブログへコメントをいただくか、再度メールを送っていただけると幸いです。写真や動画等も必要であれば送ります。

ということで、北海道で思わぬサプライズ。本当に嬉しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

ツアーレポート2015その31.1

土曜日も日曜日も仕事。。。毎週この明けの月曜日が比較的仕事のルーティーンに余裕があるので、仕事ではありますけど、ここで少し回復させたい。。。でも、、、疲れがなかなか取れません。仕事がまだ残っています(涙)

ということで、今日もツアーレポートやります。

ヒシシャトルの2014
(父マンハッタンスカイ×母父ボストンハーバー
牝 黒鹿毛 14年4月9日生
生産者→カミイスタット 入厩先→大橋勇樹厩舎
1511161
マンハッタンスカイを生産したカミイスタットが送るマンハッタンスカイ産駒の1頭です。新冠の山の方を運転しているとカミイスタットの看板は結構目立つのですが、そこは通り過ぎて、向かうは日高軽種馬共同育成公社。前日もローレルクラブのツアーで寄ったワケなんですが、2日連続の訪問となりました。

事務所で受け付けを済ませ、ヒシシャトルの2014が居る厩舎へ移動。昨日見学した場所と違い、1年前にゴーストノートヤマノボンディールの2013)を見た厩舎の前でした。
1511162
カミイスタットから育成公社に来て1週間ほどの状態だったので、あまり詳しい話が聞けず。。。仕方がないですけど。

とりあえずは、環境の変化もあまり苦にせず、しっかりと食べているようです。パドック放牧を行っているとのことでした。

馬体は、背が高くて薄手な感じ。サンデーサイレンスっぽさが出ている感じです。それでもトモはしっかりしており、後ろがしっかりしているイメージです。歩かせると、トモから発せられる推進力でグイグイっと進む感じは好感が持てました。
1511163
くらいしか、書くこともなさげな感じで帰ろうと思ったところ。。。

突然、大橋勇樹先生が現れました。
久々の対面にちょっと舞い上がってしまい
『こんにちは~』
と先に挨拶をさせていただいたところ。。。
『おぉ~、先生。久しぶり。。。先生も(馬が)好きだなぁ~(笑)』
と、挨拶を返されました。
お会いするのは、阪神競馬場でパドック内の大橋勇樹先生とスタンドの僕とで、目が合って会釈したとき以来約4年ぶり。会ってお話したのは2010年5月31日以来5年4か月ぶりです。(2010年6月4日のブログに掲載)
1511164
それなのに覚えていただいて。。。嬉しかったです。そして、大橋勇樹先生に『先生』と呼ばれておりまして。。。育成公社のスタッフさんが『?』って顔をしていましたので、大橋先生がその理由を僕に代わって説明してくださいました。

大橋勇樹先生は挨拶を済ませると真っ先にベストティアラの話に。。。これも書き始めちゃうと、すごく長くなっちゃうので、、、大橋先生とのいろいろな話はパート2で。

大橋勇樹先生はヒシシャトルの2014に対しての解説をしてくれました。

『歩き方を見てみな。。。』、『こうなっとるやろ』と、自分の腕を使って肘を開き気味にして、手のひらを近づけた姿勢で前後に振り出しました。
『抱えるような感じで走るだろ。。。』、、、パッと見て、即診断。。。僕は、先生に会わなかったらこの情報を皆さんに伝えられなかったでしょう。
僕が
『内向ですよね?これは故障とか競走能力に影響ないんですか?』
と聞くと。。。
『大丈夫だよ。それよりも抱え(る形)ながらもしっかり(地面を)捕らえて、強く蹴れるから面白いよ。。。』
続けて
『短距離だなぁ~。。。いい馬だぞこれは!』
と、コメントしていました。
そして、
『トモが立派だぞ。(現時点の)牝馬でこれだけ立派なトモをしている馬はそんなに居ないぞ。ただ太っていて大きい馬はいくらでも居るけど。太っているのとトモが立派なのは違うからね。』
と。
『先生(僕のことです)、これいくらなの?』
と逆に質問されまして
『600万円です』
というと、笑いながら
マンハッタンスカイの仔じゃしょうがないか。。。それでも、これはいいぞ!先生(僕のことです)、買うよなぁ~』
と言われましたが、
『まだ検討中ですけど、先生(大橋勇樹先生のことです)が推薦してくれるなら行きますかね。。。』
と返しました、、、因みに現時点では出資しておりませんけど。。。
それから、
『ダートかな~。。。』
と、独り言も。

2015年9月28日ブログ掲載のマイ北海道ツアー速報6で書いた『このツアー最大の事件が起こりました。良い方の事件です。』のは大橋勇樹先生との遭遇でした。
勿体ぶった書き方でスイマセン。

明日に続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

ツアーレポート2015その30

金曜日、土曜日はアクセス数が跳ね上がりまして。。。久々に1000アクセスを突破。ローレルクラブにリンクが貼られたことしか原因はないと思いますけど、その力って凄いですね。大勢の会員さんがいることも肌で感じることができました。
個人のブログですが、再度、人を傷つけない、主観的な不満を言わない、頑張っているスタッフさんや競走馬に対しての差別的、侮辱的な発言をしない。。。これらを守っていきたいと思います。愛馬が活躍できなくても、その姿を愛し応援している方も居ます。調教師さんをはじめスタッフさんも何も考えずに高額な競走馬を預かっているワケではありません。騎手だって頑張っています。ただ、1戦だけを評価するのではなく、今までの経緯、これからのことも考えて発言しなければいけません。自分発信で人を気付つけることの無いようにすることを宣言します。

ということで、重苦しいスタートとなりましたが、今日もツアーレポート再開です。

バロネッセの2015
(父ルーラーシップ×母父Theatrical
牡 黒鹿毛 15年3月2日生
生産者→松浦牧場 入厩先→黒岩陽一厩舎
1511151
ユニオンの先行募集馬として、当歳より登場した仔です。セレクトセールに上場され1296万円で落札されました。ユニオンの先行募集馬は。。。
ブリリアントレイの2014のときにも触れましたが、あまり成績が良くない。そろそろブレイクしなけりゃいけません。

母バロネッセは社長が3歳の時に海外から購入した馬で、兄ゲイルバニヤンや姉オークヒルズ(共に父ブライアンズタイム)は重賞にも出走。ブレーブビスティーカハラビスティードリームバロンも中央で勝ち上がっており、ビッグタイトルはないものの高いレベルで安定した成績を残している一族です。
1511152
ルーラーシップキャタラクトの2015のときに書いた通り。僕も期待していますし、産地での評判も良いです。
ルーラーシップの仔はうるさいということですが、、、バロネッセの仔は総じて大人しいようです。しかし、この仔だけは違う。それだけルーラーシップの遺伝子を強く受け継いでいるように思います。

当歳を放牧する放牧地で130cmくらいの柵を何度も飛び越えてしまうのだとか。うるささと、運動神経は天下一品のようです。
1511153
しかし、時が経ちセレクトセールに上場する馬に選ばれ、しっかりと
ウォーキングができるように先に教育をされます。元々持っている賢さもあったのでしょう。。。その頃から次第にうるささが鳴りを潜め、大人しく、そして人懐っこくなってきたのだと聞きました。
そうやって、変化できる馬は走るケースが多いです。この仔は成長できる仔なのではないでしょうか。。。

キャタラクトの2015も直後に見ているのですが、雰囲気は似ています。骨格がしっかりしていて、キビキビした歩様。首をうまく使って歩けます。バネがありそうでマイルから2000mくらいでの活躍が見込まれます。
ルーラーシップの遺伝能力が高いので2頭の産駒も似てくるのでしょう。

背はこちらの方が少し高いのかな?それと左の後脚の繋ぎの部分が白いのがバロネッセの2015。それで見分けないと。。。って思うくらい似ている気がします。
1511154
そして、この仔は顔がいい!本当にそう思います。顔のいい馬は走りますからね。。。この仔にはそんなスター性を感じますが皆さんはどう思われますか?

今年の先行募集馬はこの仔とオルフェーヴル×ダイワパッションの牡馬。価格も倍以上でむこうが上。ダイワパッションの2015もいい馬だとは思いますけど、2000万円以上もの開きを感じるほどの差はないと思います。ダイワパッションの2015を実際に見たワケではありませんけど・・・
1511155
その後離乳を済ませ、11月4日に藤原牧場へ移動となりました。ローレルクラブの社長の牧場にユニオンの馬が居るワケにもいかないのかな?ローレルクラブの代表の牧場からユニオンの代表の牧場へ移動。。。こんなケースはあんまりないでしょうね?

そんなレアケースを体験したこの仔が、ローレルクラブを離れた募集馬がユニオンで大活躍している。。。なんて、匿名掲示板で騒がれる日が来てしまうかもしれません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

3連勝~~復帰へ

ツアーレビューはまだまだ続きます。。。ローレルクラブに当ブログのURLのリンクが貼られまして、アクセス数再燃。やっぱり嬉しいですね。
それから、ローレル&ユニオンへの入会希望の方や興味を持ってくださっている方も居りまして、感謝しております。

ツアーレビューは今日だけお休みしまして、別の話題を。。。

実は。。。今朝からこのネタで行こうと思っていました。。。

11月14日(土) 水沢11R 希望郷いわて国体開催記念盛岡市賞 B2五 D1600m スティンライクビー 1着 村上忍騎手
1511141
これと、モーニン武蔵野Sの5連勝での重賞初勝利を合わせて文章を組み立てようと思っていましたが。。。モーニンがまさかの3着。。。ということで、文章も方向転換です。

それはそうと、スティンライクビー地方3連勝!!

前々走&前走は
2015/10/11 盛岡9R 大野木工賞C1一組 1着
2015/10/31 盛岡9R 盛岡りんご賞B2九組 1着

中央の芝で5戦5敗のあと地方ではありますが3連勝。
地方出走はここで終了。美浦の田村康仁厩舎に戻ります。

中央歳入厩後は12月19日(土)中京12R・大須特別・3歳以上500万下・D1400mへの出走を目標に調整されるようです。

(芝での実績は少し置いといて、、、)モーニンと同じダート4連勝を狙います。勿論、モーニンの中央4連勝とスティンライクビーの岩手3連勝プラス1勝では難易度が違いますけど。しかし、スティンライクビーはダートで底を見せておりません。地方3連勝も圧倒的なレース。大須特別は通過点といきたいところ。

そいえば、、、スティンライクビーのデビューに際してこんな話がありました。

今から約1年前の話になります。。。2014年11月28日に帰厩し、当初デビューは1月5日(月)中山5R・3歳新馬・芝1600mと言うことでした。しかし、追い切りでのスピードを見込まれたことで1週前倒しの12月28日(日)中山4R・2歳新馬・芝1600mに変更となりました。。。
尾関知人師の評価は『ダートならいつでも勝てる。しかし、皐月賞を意識したい』ということで、芝1600mデビューを強く意識したようです。
12月28日芝1600mはフルゲート16頭・想定31頭中5番手タイ27頭同位。。。ということで、1/2以下の出走当選確率だったワケです。
現実ではこの抽選に通ってデビューし4着でしたが、、、もし、抽選に外れていたら。。。12月27日(土)中山3R2歳新馬D1200mに再投票してデビューの可能性も高かったのだとか。。。もしこのレースに出ていたら。。。と、今の3連勝を見るとそう思ってしまいます。

デビュー4着。。。この結果から次走も芝で走らせるのは当然かと。2戦目も中山でまさかの13着。その後は左回りの東京を試してみたくて9着。スピードの高さを買われて4戦目は芝直1000m。ここで2着。芝での可能性を感じちゃうんですよね。。。そして、再度芝直1000でまさかの15着。結局、芝での可能性を感じ続けてダートを使えずに終わっちゃったんですよね。。。

1年前に戻って、強くダートデビューを勧めたかったですね。でもそんなことは無理ですから。。。

1年遅れましたけど、ここからダートでの快進撃を見届けましょう。芝からダートに替わって見違えるような戦績になった馬にキャロットゴルトブリッツインペリアルマーチ。最近ではアウォーディーも活躍しています。

田村康仁先生に導かれ名馬への道を再び歩み始めます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

ツアーレポート2015その29.2

今日は帰宅が23:30。ということで、オープニングトークは控えて、すぐに本題に行っちゃいましょう!!

ということで、ツアーレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

キャタラクトの2015
(父ルーラーシップ×母父Storm Cat
牝 鹿毛 15年3月8日生
生産者→松浦牧場 入厩先→矢作芳人厩舎
1511131
昨日の続きになります。
先に書きますが『複数名の有識者の方』に聞いた『どの馬がいいですか?』ランキングの1位に輝いたのは・・・この馬です。
ある方(血統を凄く研究されていてそれを仕事にされている方)は、『サンデーサイレンスが入っておらず、Gold Diggerのクロスが絶妙。そしてこの馬体は社台系でもなかなかお目にかかれない』と絶賛。
そして、別の方(数多くの馬を見るお仕事をされている方)は、『これが一番でしょう。筋肉の質が良い。“まひ3さん”は絶対買った方がいいですよ。』と薦められました。
また別の方(牧場の方)は、『これはいいね。(うちの馬意外だったら)この馬が一番いいでしょう。』など、多くの票を集めました。
それから、別の方(牧場関係ではないけど競走馬を扱う仕事をされている方)は『これで1600万円?シルクやキャロットなら倍の値段でしょう。。。』と。
因みに、お一方(ローレル関係者ではなく競走馬の仕事をされていらっしゃる方)だけ、『僕はルーラーシップはこけると思うんだよね。。。絶対的なスピードに欠ける様な気がする』とおっしゃっていました。
どの言葉を信じるかはお任せしますが、大勢の方から高い評価を受けた仔です。スター性を感じます。
1511132
ここからは、ちゃんとした見学でのレポートを。。。

8月31日に行われた矢作厩舎ファンツアーで、この仔が紹介され、矢作芳人先生のべた褒めとツアー参加者からの人気は高ったと聞きます。矢作芳人先生からは『牝馬は顔つきや品格が大事。そう思って馬選びをしていますが、この馬は合格点以上。ルーラシップは種牡馬として高く評価していますし、肌馬にストームキャットが入っていることもいいですね』と、顔も馬選びの大事なファクターであると常々思っている僕と一緒のことをおっしゃってくれました。
1511133
松浦社長も『文句のつけどころの無い馬』と、自信を持っており、矢作先生が気に入ってくれたことこそが『高い評価である』と、おっしゃっていました。

また、骨格がしっかりしており、トモの張りも素晴らしい。父のような『蹴りの強さ』を踏襲しているものと思われます。動きはキビキビしており軽さを感じます。芝での瞬発力を今から期待しちゃう歩様です。距離もマイルから2000mくらいでしょうか。。。オークスも十分我慢できると思います。。。2年後のオークスシシーダルザスの2014。3年後のオークスキャタラクトの2015で決まりですかね?
1511134
この仔の半姉であるキャタラクトの代表産駒ペルルノワールは膝つきと脚元が悪く、思うように使うことができませんでしたがこの馬にはその不安がありません。矢作芳人厩舎は数を使ってくれる厩舎ですので、脚元が健康であれば『イコール』いっぱい走って稼いでくれるということにつながります。
それから、この仔は母の特徴の一つである流星がありませんね。。。それは能力には関係ありませんけど。。。
オンオフがしっかりしている母系だと聞きますが、この馬もそれがしっかりとできると聞きます。このツアーの後に訪れる離乳時も、この仔だけ他の馬と違う行動だったと聞きます。(その話はまた別の機会に。。。)
1511135
矢作厩舎→(放牧先)三重ホース。になると思います。三重ホースさんは以前から仲良くお世話になっておりますので、デビュー、、、その後のレポートも任せて下さい!

6月にローレルクラブの社長に就任した松浦牧場。。。前社長だった川島牧場の提供馬もかなりの好成績でした。。。自分がまとめる会社です。満を持して登場した日高地区最高傑作(←僕が勝手につけた称号)を引っ提げてクラブを自ら盛り上げる。。。ローレルクラブ“確変”のときです!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

ツアーレポート2015その29.1

ローレルベローチェは予定通りの除外。。。まぁ、陣営の目論見通りなのでいいんですけど、調教も良かったし、間違いで出てくれても楽しめたかも。そんな想像をしつつ楽しみは先に取っておきます。

ということで、ツアーレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

キャタラクトの2015
(父ルーラーシップ×母父Storm Cat
牝 鹿毛 15年3月8日生
生産者→松浦牧場 入厩先→矢作芳人厩舎
1511121
ローレルクラブの募集馬はこれで全部網羅したことになります。あと、、、マイツアーにてユニオン募集馬が残っていますので、ツアーレポートは続きますけど。。。

さて、キャタラクトの2015です。実は、当歳募集として松浦牧場から出てくる仔はギリギリまで別の馬の可能性がありました。しかし、最終的にはこの馬に決定。最終的に提供に迷われていたのがキングズベスト産駒の牝馬だったということなので、キングズベストもかなり注目していますが、ルーラーシップ産駒も出資してみたいと思っていたので、僕の出資意欲的にはありがたい決断ではありました。
1511122
ルーラーシップの仔は結構うるさい仔が多いということで、小さい頃は手入れをしたし体温測定も大変だったのですが、夏を越えてすっかり成長。人懐っこく素直になりました。母キャタラクトは入れ込むことがあり気性が激しいところがありますが、この仔はそういうところもなくよく食べるし、身体が大きくならないといった心配はなさそうです。

放牧地でも威張ったりボスのような存在ではなく他の仲間と仲良く過ごすタイプでありじゃれ合ったりするとのことでした。母は他の仔の面倒も見ちゃうような母性の強過ぎる優しいお母さんで母にもその愛情を十分に受けた愛される仔なのです。

馬主さんからも『売ってももらいたい』とのオファーも多かったのですが、松浦社長は首を縦に振ることはありませんでした。馬主さんやお客さんが来るときも物怖じせず寄っていくので、余計に気に入られちゃうんでしょう。
ツアー時も物怖じせず、人込みに入っても平気でしたからね。
1511123
ルーラーシップですが、キングカメハメハの後継種牡馬として注目を集めていますが現役時代は海外GⅠ1勝。国内では善戦するもののGⅠ制覇を果たすことはできませんでした。角居勝彦調教師は『後肢の蹴りが強く、それを受け止めきれなくて3歳時に活躍できなかった』と評価しており、潜在能力の高さは別格だったと言えると思います。
全身がバネのような走りをしていましたし、前駆・後躯共に関節の可動域が広く、ゴムまりのような馬体でした。また筋肉の収縮力が凄い。。。この仔は父ルーラーシップの良いところをいろいろと受け継いでいるように見えます。

アメリカ産の牝馬ですが、松浦牧場の繁殖牝馬として海を渡り、ペルルノワールミヤジエルビスなどの活躍馬を出していますが、重賞を獲る産駒はまだ出ておりません。キャタラクト自身も高齢になってきており、長女フェアリーバニヤンは松浦牧場で繁殖牝馬として頑張っていますが、ペルルノワールは2頭の仔を残して亡くなってしまいました。ということで、このキャタラクトの2015には、現役で活躍した後もここ松浦牧場に戻ってからの活躍も背負っています。

ダメだ~。。。まだ書こうと思いましたが眠過ぎる。

今日は量的にはそんなに書いていませんが2回に分けて書きます。。。スイマセン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

ツアーレポート2015その28

我がファミリーの大エースであるローレルブレットが本日帰厩しました。

クラブからのコメント
ローレルブレット
2015年11月11日(水)
11月28日(日)東京10R・ウェルカムステークス・3歳以上1600万下・芝1800mにT.ベリーまたは12月5日(土)阪神11R・逆瀬川ステークス・3歳以上1600万下・芝1800mに出走を予定しています。
美浦トレセン・竹内厩舎へ本日帰厩しました。
竹内正洋師「牧場で時計を出した後も背腰に疲れを残す事はなくなりました。東京の最終日を目標に進めます」

ジョイナスファーム社長「自信の持てる状態まで馬が仕上がってきていましたので、後は厩舎事情次第だったのですが、最高のタイミングで帰厩が決まりました」

ということで、募集馬のツアーレポートではなく今日はこれ。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ローレルブレット
父サムライハート×母タッソーニー
牡 黒鹿毛 09年3月9日生
生産者→川島牧場 入厩先→竹内正洋厩舎
1511111
去年も来ましたが、、、今年も来ちゃいました。できればここで会いたくなかった。。。ローレルブレットロングバケーションにお付き合いです。
1511112
見学先は小国ステーブル。我がファミリーも毎年お世話になっていますし、頑張って欲しい育成基地です。

ローレルブレットももう6歳。我がファミリーのエースとして長きに渡り君臨してきました。いままで、長い休みはなく常にレースを意識した放牧を続けていましたが、今回はその付けが廻ってきたのか、ガタッと来てしまったようです。
1511113
身体能力に長け、柔軟性もあったので故障なく走り続けて36戦。我がファミリーの鉄人クオンは42戦(その後も地方を合わせると70戦)。クオンの記録に手が届くところに来ています。
因みに賞金や入着率等はローレルブレットの圧勝ですけど。

前走後に少し悪いところが出たみたいですけど、暑くなってから予想以上にガタがきたとのことでした。休養は既に半年を越えています。ここ北海道で英気を養い、見学時には馬体も精神的にもだいぶ戻っていたようでした。

ツアー直後に美浦近郊の千葉県のジョイナスファームへ移動。出走に備えます。

見た感じでは、やっぱり別格。見学した当歳馬、1歳馬、そして、2歳のデウスペルナスローレルジャックとこの仔がパドックで周回していたら、間違いなくこの馬の単勝を買うことでしょう。やっぱり1億円ホース。。。強さが滲み出ています。

ローレルブレットと言えば、ツアー当日の勝利。。。今年のツアーではそんな劇的な瞬間に立ち会うことができませんでしたが、またそんなことがあると嬉しいな。
1511114
来年のツアーでローレルブレットが勝ったら。。。そんな嬉しいことはありません。

年齢的にもなかなか難しいことを夢に描いても仕方がありませんから。

僕のローレルブレットに託すミッションは以下の通り。
1511115
①準オープンを勝ってオープンクラスへの昇進
(理由:ローレルブレット自信の価値を高めるために)
②重賞にてマジェスティハーツとの再戦を
(理由:負けっぱなしでは・・・再挑戦したい)
③重賞3着以上
(理由:サムライハートの代表産駒はシンザン記念3着のプレミアムブルーになってしまう。サムライハートの代表産駒の一番手になれるように)
④怪我をしないこと
(理由:ここまで頑張ってきたクラブの功労馬。辛い思いはさせたくない)

以上です。何一つ簡単なことはないけど、期待しています。まだまだ馬体は若かったですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

ツアーレポート2015その27.1

ローレルベローチェ。。。除外権利狙いの登録ではありますが、メンバーを見ると。。。多分、尾頭橋特別で直接対決をしたブルドッグボスが1番人気でしょう。。。中京では負けましたが今のローレルベローチェの状態と京都であれば逆転可能だと思います。無理遣いはダメですけど、突然の出走に対応できると更に先が楽しみです。

ということで、ツアーレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ウエストローズの2014
(父ハービンジャー×母父スピニングワールド
牝 鹿毛 14年5月18日生
生産者→村上欽哉牧場 入厩先→池江泰寿厩舎
1511101
昨日はプロローグということで、ウエストローズの2014との出会いまでを書きましたが、今日は本題です。

まずは、馬体から。。。ツアー1日目の懇親会の中で村上代表から『この馬でダービーに出る』という話がありました。(昨年は“勝とう”だったのですが)
ダービーというと、距離が持ちそうな胴長の薄手の馬体をイメージしますが、実際に見てみると、、、幅があり力がありそうなタイプ。パッと見は2400mでの活躍よりもマイル寄りの適性を感じます。カタログ等にも『マイル以上での活躍』とか、『スピード』とか『瞬発力』といった言葉が多く載っているので、ダービーよりも桜花賞向きなんじゃないかな?って思わせますが、村上代表は中長距離も十分行ける素質を感じているようです。幅があり詰まった感じの牝馬でありながらオークスジャパンカップなど2400m以上のGⅠを勝ち捲ったジェンティルドンナを強く意識している感じです。
また、池江泰寿調教師もこの馬を当歳時より気に入っており、『この馬でダービーを勝とう』という言葉が出たワケです。『北海道に来るときには必ず見るようにしている。現時点では非の打ちどころのないいい馬。当然クラシックを意識しています。』との言葉の通り、1年以上経った今も変わらない評価を受けています。馬体についての説明から少し逸れましたが、この馬を形容するにトモの発達を避けては通れないでしょう。存在感があり逞しく伸びやかなトモはかなりの推進力を発揮するものと思われます。胸前もボリュームがあり、急坂も苦にしないようなパワーも秘めていることでしょう。全体的に骨もしっかりしており故障のリスクは少な目かな。
1511102
歩かせても滑らかであり上品。。。僕はこのような表現になりますが、村上代表は次のように表現しておりました『軽くて粘っこい』って。一見、反対のイメージのような言葉ですが、『これがわからない調教師も居るんだよなぁ』と。“軽い”は芝似合いそうなスピード感のある動き。。。これは一般的な表現ですが、“粘っこい”は・・・『緩いんじゃなくて粘っこいなんだよな~、、、その違いを池江先生は分かっているから。』と。確かに、カツカツカツと、地面を叩きながら歩くのではなく、グリップが利いていて、推進力で馬体が前に出るタイミングよりも少し遅れて脚が上がるような感じ。。。分かってもらえるかな?それは、僕も感じました。ディープインパクトと同じように膝を使って歩ける馬なんだと思います。『このグリップ感がある馬は走るよ』と、村上代表は付け足してくれました。
1511103
『よく食べるし、5月生まれでこの馬体・・・“楽しみしかない”。普段は大人しいし手も掛からない。雰囲気が違う』と、べた褒めです。。。
『馬体重は現在484キロ。デビュー時は・・・(ズバリ)508キロで!』ということで、昨晩のお酒が少し残っているのか場長ジョークが炸裂しましたが、そのくらいの馬体重への成長を睨んでいるようです。
1511104
奥さまにお話を聞くと。。。『村上代表はウエストローズの2014を好き過ぎるので、困ってます。自信はあるんでしょうけど、絶対に褒め言葉しか出てこないのでそれは理解してくださいね』って、おっしゃっていました。

池江泰寿先生も村上代表も並々ならぬ期待を寄せている本馬。実はツアー2日目の翌日に池江泰寿先生がウエストローズの2014を見にここを訪れるということでしたので、28日は僕も村上欽哉牧場見学を予定に入れており、『ばったり会えないかなぁ~』って思っていましたが、残念ながらお会いできませんでした。僕が村上欽哉牧場を訪れたあとに池江泰寿先生は来られたと聞きました。
1511105
今後の予定は池江泰寿先生と相談のうえ決定するということでしたが、かなりの確率で吉澤ステーブルでの育成になるとのことでした。(育成場)吉澤ステーブル⇒(入厩後の放牧先)吉澤ステーブルwestは社台系以外で使える施設の最高峰だと思っています。ここも十分この馬にとっての“売り”になります。

ハービンジャー。昨年から僕はハービンジャーが好きで狙っていましたが、村上欽哉さんもこのハービンジャーの能力に期待しておりまして、相当な数のハービンジャーの種付けを行ってきました。自称ですけど『日高地区最大数のハービンジャー産駒を誇っています』と、言っておりましたが、多分事実だと思います。そして、ハービンジャー産駒はロードフェリーチェベルーフマッサビエルをはじめ菊花賞に大挙出走させ、それ以外での活躍も衰えを知りません。距離も持つし早い時期から能力を出せる馬です。この仔にはハービンジャーの代表産駒になってもらいたいと思っています。
1511106
母ウエストローズはなかなか受胎してくれないが、生れてきた仔は高確率で活躍しています。ゲームマエストロは3勝を挙げセントライト記念4着。ウインロザリーも勝ち上がり、その後も好走を続けました。
父の特徴を出す肌馬とのことで、この仔自身もハービンジャー似。兄姉とはイメージが違うようです。

それから、『複数名の有識者の方』に聞いた『どの馬がいいですか?』ランキングの2位に輝いたのがこの馬です。
1511107
とにかく、この馬を好き過ぎる村上場長。ローレルツアー翌日に来たときも話は尽きませんでした。
遠くに放牧されているローレル&ユニオンの募集馬を眺めながら・・・ウエストローズの2014の話の後はチーズマヨの2015の話、ジターナの2014ウイントゥルーラヴの2014ウインマリアベールの2014ママズディッシュの2014と続き、更にはローレルクラブとユニオンへの想いを熱く語っていただき、更に来年以降に提供しようとしている馬の話まで。。。そんなに話してくれちゃっていいんですか?と思いましたが、、、迷惑がかからない書ける範囲のことはまた、後日書かせていただきます。

ということで、3回に分けて書こうかなぁ~って思っていましたが、頑張って詰め込んじゃいました。

今日も読んでいただきありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

ツアーレポート2015その27.0

ツアーレポートを未だに続けているのはうちだけでしょうけど。。。スイマセン。。。モタモタしていまして。ローレルベローチェが今週出走しなければ今週で終わります。ローレルベローチェが走ることになったら応援記事書かないといけませんから。

毎日のアクセス数もここ数日激減。。。10月は平均で800くらいありましたけど、11月に入って500行くか行かないか。。。仕方ないですけど、これからもよろしくお願いします。

ということで、ツアーレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ウエストローズの2014
(父ハービンジャー×母父スピニングワールド
牝 鹿毛 14年5月18日生
生産者→村上欽哉牧場 入厩先→池江泰寿厩舎

村上欽哉牧場さんはツアー当日(9月27日)と翌日のマイツアー(9月28日)と2日間訪問しました。。。そして、前年もユニオンのネフェルテム母クーファセクメト)を見学しに訪問しました。。。
実は・・・ウエストローズの2014との出会いは1年前から始まっていたのです。ユニオン&ローレルに紹介で入会してくださった特典としてマル秘情報を送らせていただいた方にはメールにて当時送らせていただきましたけど、一年間以上、しまい込んでいたマル秘情報を今日は少しだけ出して書かせていただきます。

本題に入る前のプロローグになるかな?
ということで、この仔のレポートも超長くなると思います。

昨年の特典情報メール抜粋

村上欽哉牧場の当歳馬にハービンジャー産駒の牝馬で、池江泰寿先生に

『この馬で
ダービーを勝とう』

と、言わせた飛びっきりの牝馬が居るようです。
この牝馬ですが、どの馬主さんも
『この馬を売ってくれ』
『あの馬はもう売れているのか?』
というような言葉をよく掛けられるそうです。

現在は誰にも売っていないらしいですが、厩舎は池江厩舎に決まっています。
どなたか個人に持ってもらうことも考えているそうですが、繁殖牝馬として
どうしてもここ村上欽哉牧場に戻したい。。。ということで、
ユニオンに提供しようとも考えているそうです。

今年の村上欽哉牧場産の
ハービンジャー産駒の牡馬は1200万円。
現2歳馬の活躍により牝馬であってもこの値段では出せないとのことでしたが、
話の流れから
ウエストローズの2014ウインプラチナムの2014または
ウインマリアベールの2014ウインジュビリーの2014のどれかだと思います。
村上欽哉牧場産で
池江泰寿厩舎所属は年間1頭ずつと、決まっていますので、
 ◎
ハービンジャーの牝馬  ◎村上欽哉牧場生産  ◎池江泰寿厩舎
を追っていけば、辿りつくはずです。
ユニオンで提供されたら『迷わず』出資検討後考えてみてください。



と、言った感じで村上代表は丁寧に話してくれたのですが、カタログも繁殖牝馬名簿も無い状態で、放牧地の真ん中でポツンと2人。。。話の中で『ゲームマエストロ』とか、『ウインロザリー』とか、『ダイヤモンドビコー』とかいろいろ出てきたのでワケわかんなくなっちゃってました。後付けになっちゃいますけど、『マルセリーナ』、『グランテッツァ』の名前も出てました。

そして、ユニオンで発表されたラインナップ。。。池江泰寿厩舎に入るハービンジャー産駒が居ないじゃないですか。。。『あれぇ~残念だなぁ~』と思ったことと、メールを送った皆さんに『ガセネタで申し訳ない』と思ったことを覚えています。

そして、村上欽哉牧場さんがローレルクラブの役員になったことを知り、その後7月に14年産新規募集馬が発表され、厩舎が発表される前に『これ(→ウエストローズの2014)かもしれない』って思い、クラブ事務所に『ウエストローズのの2014って、もしかして池江泰寿厩舎?』って聞いちゃいました。。。すると。。。『何で知ってるの?』って驚かれましたね。

ツアー前、カタログ到着前からかなり楽しみにしていたウエストローズの2014。。。この日、会えることを非常に楽しみにしていました。

ということで、続く。。。

因みに今年も、見学の際にいっぱい話を聞かせていただきました。。。少し落ち着いたら、紹介特典用にまた、マル秘情報を編集して配信します。。。よろしくお願いします。

今日の写真は1枚
1511091
クラブ馬全員集合。左からウエストローズの2014ジターナの2014、不明、ウイントゥルーラヴの2014ウインマリアベールの2014ママズディッシュの2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

雨と判断力

今日は悔しい結果。。。午前中は家に居て、グランパルファンのレースをテレビにてリアルタイムで観戦。。。午後から仕事だったので、仕事を終え家族が寝てからムーンエクスプレスのレースを見ました。。。午後からの仕事はいい成果を出せたので、、、家から出るときはちょっとテンションが上がりませんでしたが、帰ってからレースを見るまではテンション高かったんですけどね。。。ということで振り返りましょう。。。

11月8日(日) 京都2R 2歳未勝利 D1200m グランパルファン 3着 C.ルメール騎手

パドックはいい感じに見えました。グリーンチャンネルのパドック診断では好評価ではなかったのですがね。キビキビ歩いているし、毛艶もいい感じ。。。心配していた出来落ちは無さそうでした。
レースはスタートは『抜群』とはいきませんでしたが、まぁ五分と言ったところ。そこから無理せず控えました。5番手の外に。しかし、浜松はそこまで雨が降っていませんが、画面から見る京都は結構渋っていましたね。前はスピードに乗ってグイグイ乗った感じ。3コーナーあたりで更に前との差が開いた時点で、ちょっと心配になりました。それでも、コーナーを外から追走し先頭との差を縮めてきましたが、この距離ロスはちょっと痛かったですね。直線も伸びていますが、前が止まらない。。。2着を期待しましたが4着馬の急追もありまして、(前を)捕まえ切れずに(後ろに対して)粘り込み、3着を確保。。。感想としては残念な3着でした。位置取りかな。馬場が重くなり過ぎたのも結果としては、グランパルファンにとってはマイナスでしたが、適性が無いワケではないでしょう。上がりも全体の2番目でしたし。馬場が悪くなって前が止まらない展開になったのにあの位置取りでは厳しいです。公表されていた戦術でしたし、結果論ですので仕方がないですけど。乗りながらの判断も難しいですね。
能力のあるところは見られましたが、雨に泣かされる。。。勝てるときに勝っておかないと、、、このあと何があるか分からないですから。怪我、不調、出走できるレースにできない、厩舎事情。。。このあとのことは分かりませんが、中間の調整からすると放牧かな?年内は休養にあてて、前残り天国になる冬の京都に賭けましょう。そこから巻き返しスタートです!!

クラブからのコメント
C.ルメール騎手「ペースが速く前が止まらない流れになってしまいました。馬場コンディションはかなりウェットで、彼女にとっては合わなかったみたいです。でも直線は頑張りましたよ」
岩崎助手「程よい感じで湿ってくれればよかったですが、ちょっと雨が降りすぎでしたかね。状態は良かったので残念」

11月8日(日) 京都12R 3歳以上1000万下 芝1400m ムーンエクスプレス 5着 松山弘平騎手
1511081
パドックはいつも通り。この仔は落ち着いていますし、精神的なばらつきがありません。馬体重もプラス2キロの420キロ。動きも軽快だし期待しちゃいました。
レースはまずまずも二の脚は速く先頭も奪えそうな勢いでしたが無理せず番手へ。内ラチ沿いの3番手は戦前の予想通り。そして秋明菊賞の雰囲気そのもの。。。しかし、、、道中もちょっとのめっているシーンもありましたし走り辛そうな雰囲気はありました。ここで消耗した感じですが。。。直線入り口までは良く頑張り3番手をキープ。この時点で『もうだダメ~』ではなく、上位に食い込めるチャンスはありました。。。というよりも勝つチャンスもあったように思います。勝負の分かれ目は一瞬の判断だったように思います。ポイントは直線入り口。⑦ゴースルーの外に出せば伸びましたね。。。絶対。だって、直線でスタミナ切れでもないし、なまじ脚を余した感じに見えました。秋明菊賞の勝ちイメージもあっただろうし、内側が開いてロス無く立ち回るメリットを優先したように思います。結局、内側3頭分くらいは伸びない。逃げたナリタスターワンも内馬場で上がり3Fが34.9秒。ムーンエクスプレスも同じ34.9秒。。。これでも全体の3番目の上がりの時計ですから。それを越える時計で上がってきたのが外を走った馬。ここです。ウインスプラッシュの前に出て少しかかったとしても勝負になりましたよ。それだけムーンエクスプレスは能力が高いということ。先頭のメラグラーナを捕まえられたかどうかは微妙ですが、ナリタスターワンは捕まえられたと思うし、スナッチマインドも抑えたと思います。

これで2戦を消化。。。僕の希望は続戦。11月28日(土)7R芝1600mor12月5日(土)阪神12R芝1400mor同日中京12R芝1200鳥羽特別(牝)でどうでしょう?
乗り替わり待望論も出ていますが、僕は続投でいいですよ。松山弘平騎手の狙いも何となく分かりましたし。。。一瞬の判断って難しいですから。勿論、その判断ができる騎手が乗っていれば強いですけど。C.ルメール騎手だって絶対の判断力でもないワケですし。

松山弘平騎手「向正面でウインと競る場面があって、前に入られたくなかったから引かずに行かせた分、ちょっと掛かってしまいました。それと馬場。重だったうえに枠順もあって内目の悪い所を通ることになってしまいましたので…」

雨じゃなければ2勝もあったと思います。惜しい!!
42歳を迎えて3連勝を狙っていましたが、残念!!でも、42歳になって掲示板率100%(①③⑤)。。。悪くないと思います。ポジティブに行きましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

2戦2勝・・・難しいチャレンジではない

・・・時間が近づくにつれて『やっぱり行きたかった~』って、気持ちが強くなります。まぁ、仕事優先!仕事を一生懸命にやれば愛馬もそれについてきてくれる!そう信じています。そうじゃなきゃダメでしょ。

明日は2頭が出走します。

2015/11/08(日)
2R
2歳未勝利
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:40
5回京都2日目 2歳
[指定] 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ホーザンポントス 牡2 55 鮫島良
2 メイショウヨイチ 牡2 55 北村友
3 アイアンアヴァロン 牝2 54 幸
4 タガノアクセント 牡2 55 太宰
5 ニホンピロボーラー 牡2 55 酒井
6 サクレメジャー 牡2 55 浜中
7 グランパルファン 牝2 54 C.ルメール
8 ロカビリー 牡2 55 アッゼニ
9 ブラックジョー セ2 55 国分優
10 ウインフェルベール 牡2 55 シュタルケ
11 シゲルスズキ 牡2 55 菱田
12 アンペラール 牡2 55 松山
13 ペイザージュ 牝2 54 岩田
14 オーミリシャール 牡2 54 岩崎
1511071
予想1
◎ 10番 ウインフェルベール
○ 7番 グランパルファン
▲ 12番 アンペラール
☆ 13番 ペイザージュ
△ 1番 ホーザンポントス
△ 3番 アイアンアヴァロン
△ 6番 サクレメジャー
【小波乱】4戦連続2着のウインフェルベールが本命。前走は行き脚が付かず、道中も外を通るロスの多い競馬だった。今度こそ勝利をつかむ。グランパルファンの初戦はマイペースで逃げてしぶとい走り。スピードで押し切りたい。アンペラールも叩いて粘りが増せば。ペイザージュは条件替わりで粘り込みを図る。アイアンアヴァロンサクレメジャーホーザンポントスを押さえる。

予想2
◎ 13番 ペイザージュ
○ 6番 サクレメジャー
▲ 9番 ブラックジョー
☆ 7番 グランパルファン
△ 2番 メイショウヨイチ
△ 10番 ウインフェルベール
△ 11番 シゲルスズキ

予想3
◎ 7番 グランパルファン
○ 10番 ウインフェルベール
▲ 6番 サクレメジャー
☆ 12番 アンペラール
△ 2番 メイショウヨイチ
△ 3番 アイアンアヴァロン
△ 14番 オーミリシャール
【中心不動】近走における先行内容がいい順番に印を回した結果がコレ。デビュー戦から好内容を残した、07グランパルファンが不動の中心である。稽古でも非常にいい動きを見せており、フツーに回ってくればフツーに勝ち負け。相手は紛れる可能性アリだが、一応は10ウインフェルベールと06サクレメジャーを上位に評価した。

予想4
◎ 7番 グランパルファン
○ 12番 アンペラール
▲ 6番 サクレメジャー
☆ 13番 ペイザージュ
△ 8番 ロカビリー
△ 9番 ブラックジョー
△ 10番 ウインフェルベール
距離コース経験があっても低指数も多い中、◎グランパルファンは72で断トツ。まあこのタイプは人気にもなることが多いが、これは明確な軸推奨となる。そこに○アンペラールと▲サクレメジャー。芝から☆ペイサージュと△ロカビリー。さらに△ウインフェルベールが続く。かなり順当に決まる指数並び。

調教
2015/11/04(水)
CW 良 助手 55.5-39.9-12.8 馬也
カルナヴァレスコ馬也と4F併せで併入
更に上昇 評価B

厩舎コメント
池江泰寿調教師『初戦から仕上がっていたので上積み大きくないだろうが、好調は維持している。能力はある馬だし、チャンスもあると思う』

クラブからのコメント
池江泰寿師「新馬を使った後もガタッと来なかったし、飼葉も普通に食べているよ。初戦でほぼ仕上がっていたので、この中間は攻め込むというよりは、体調維持に努めました。位置取りは枠順次第でしょうね。行きっぷりの良い馬だから、新馬の時のように内枠なら包まれない位置から。真ん中より外目の枠を引いて、3~4番手くらいから進めるのが理想ですけどね」

★★★一番心配していた“出来落ち”ですけど、何とか大丈夫のようですね。寮馬リボンフラワーは放牧に出ましたが、こちらはゲート試験合格後に一度短期放牧に出た余裕が2戦目を実現させることとなりました。ピークはデビュー戦だったかもしれませんが、今回もCWを馬也で格上馬と併入なら十分でしょう。鞍上もC.ルメール。このひとであって欲しいという騎手が収まりました。グランパルファンに能力があるからでしょう。枠順はど真ん中。鞍上はどちらの作戦に出るのか。。。恐らくハナには拘らないと思いますが、スピードがあり過ぎて前に出ちゃうことになるかも。。。できればペイザージュブラックジョーに引っ張ってもらってその外につけたいですね。前回と違うところは馬場。。。多分雨でしょう。馬場が湿ってきます。僕の予想では、苦にしないと思いますけど馬場が渋って台頭してくる他の馬に警戒は必要かな?って思っています。
単勝も一本被りでしょう。自信はあります。きっちり勝ってもらいたいですね。

12R 3歳上1000万下
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:16:20
5回京都2日目 3歳上
混(特指)定量 13頭
本賞金:1050、420、260、160、105万円
1 ムーンエクスプレス 牝3 54 松山弘平
2 ヒルノケアンズ 牝5 55 北村友
3 アサクサティアラ 牝5 55 岩田
4 ラーストチカ 牝5 55 幸
5 ヒカリトリトン 牡7 57 太宰
6 ナリタスターワン 牡3 56 四位
7 ゴースルー 牡5 57 菱田
8 ウインスプラッシュ 牡4 57 アッゼニ
9 メラグラーナ 牝3 53 戸崎圭
10 ラブローレル 牝3 54 国分優
11 スナッチマインド 牝4 55 浜中
12 タガノリバレンス 牡6 57 小牧
13 ラインハート 牝4 55 シュタルケ
1511072
予想1
◎ 11番 スナッチマインド
○ 1番 ムーンエクスプレス
▲ 3番 アサクサティアラ
☆ 9番 メラグラーナ
△ 2番 ヒルノケアンズ
△ 6番 ナリタスターワン
△ 12番 タガノリバレンス
【上位拮抗】スナッチマインドの前走は先頭に立ってから気の悪さを見せたが、抜け出すまでは楽だった。昇級の壁はない。ムーンエクスプレスの前走は休み明けの分、ラスト甘くなった。叩いて前進を見込む。アサクサティアラの前走は着順ほど負けていない。立ち回りひとつで上位に食い込む。メラグラーナの前走は勝負どころで被されて動けなかった。タガノリバレンスナリタスターワンヒルノケアンズを押さえる。

予想2
◎ 1番 ムーンエクスプレス
○ 9番 メラグラーナ
▲ 11番 スナッチマインド
☆ 6番 ナリタスターワン
△ 3番 アサクサティアラ
△ 8番 ウインスプラッシュ
△ 12番 タガノリバレンス
【今度は止まらない】ムーンエクスプレスが大幅良化。桜花賞は14着、葵S8着で春を終えたが、ひも解けば昨秋11月のちょうど今頃。京都1400mの秋明菊を1分20秒5でレコ勝ち、18番枠から果敢に先陣争いに加わり、0秒3差と粘った阪神JF4着こそが能力。久多特別は、久々のぶん、0秒1差だけ踏ん張り切れなかったが、小柄ながらもひと叩きした上積みを計算していい。

予想3
◎ 1番 ムーンエクスプレス
○ 11番 スナッチマインド
▲ 3番 アサクサティアラ
☆ 6番 ナリタスターワン
△ 9番 メラグラーナ
△ 12番 タガノリバレンス
△ 13番 ラインハート
久々の前回から能力上位は明らかな1ムーンエクスプレスが中心。短距離向きのスピード馬で復調したならチャンスはある。

予想4
◎ 11番 スナッチマインド
○ 6番 ナリタスターワン
▲ 1番 ムーンエクスプレス
☆ 13番 ラインハート
△ 3番 アサクサティアラ
△ 4番 ラーストチカ
△ 9番 メラグラーナ
【充実一途】春に500万下を連勝して休養に入っていた11スナッチマインド。休養明け初戦で昇級と条件は楽ではないが、ようやく馬体に実が入ってきた印象である。末脚のキレはここでも上位で、枠番もいい方向に出そう。06ナリタスターワンと、01ムーンエクスプレスを相手本線に設定した馬券で勝負したい。

予想5
◎ 11番 スナッチマインド
○ 1番 ムーンエクスプレス
▲ 3番 アサクサティアラ
☆ 6番 ナリタスターワン
△ 8番 ウインスプラッシュ
△ 9番 メラグラーナ
△ 12番 タガノリバレンス
本日の京都は高指数ながら能力の近い所が集まっているという傾向。最終もまた同じで、最後まで難しい一日だったといえる。果たしてここまで当たっているのだろうか不安はある。最終は斤量がキモ。前走同距離コースで101出している△タガノリバレンスも3キロ増では微妙。ならば3歳で斤量変わらない○ムーンエクスプレス。それ以上に前走102でトップでも55キロなら◎スナッチマインドが良い。あとは休み明けがどうかだけ。

調教より
2015/11/04(水)
栗坂 良 松山 53.3-39.3-25.7-12.9 G強
オベーション一杯と併せで0秒1先着
多少良化 評価C

厩舎コメント
鈴木孝志調教師『久々の前走が惜しい内容だったようにやはり力はある。もともと叩き良化型だし、馬体が減っていないのもいい傾向』

クラブからのコメント
鈴木孝志師「身体の見た目は変わりませんが、使われて素軽くなって、フットワーク良く追い切れました。叩いた今回の方が状態は良いはずですし、競馬の結果も期待したいところです。でも頭数はフルゲートまでいきませんでしたが、案外骨っぽいメンバー構成ですね」

★★★調教はいいですね。ひと叩き効果が数字から分かります。評価Cってねぇ~。。。
クラブからのコメントのとおり相手は揃いました。一番人気になるかもと思いましたが、世間の目は違うようです。まぁ、ありがたいんですけどね。
枠順は1枠1番。『よし!』って感じですけど、正直どこでもあまり変わらないのがムーンエクスプレスの良いところ。勿論、この枠ならスピードを生かして、楽々前につけられるでしょうからいいと思いますけど、、、雨がねぇ~。。。内馬場が悪くなり過ぎるとどうなの?って思うところはあります。
昨年のこの季節に行われた秋明菊賞と同じ叩き2戦目で1枠1番。当然秋明菊賞と同じ結果を求めたくなります。秋明菊賞は好スタートからラチ沿い3番手で我慢して直線抜け出し。。。今回もそれで行きましょう。枠番が決まったときに松山弘平騎手も秋明菊を思い出したでしょう。それでいいんです。今回、昨年と違うところは・・・僕が居ないということだけ(笑)
あっさり勝ってくれないかな。

現地応援の方、寒くなりそうな気配もあります。体調管理に十分配慮して、応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

ツアーレポート2015その26

シルクアワードの2014ですが、、、金曜日最終の時点で、ラスト2口。。。自分も、口数を増やす選択肢も残っています。でも、、、プレゼント馬とは言え、最初に満口なる馬がこの仔とは・・・少々驚きです。

それから。。。日曜日は京都競馬場に行きたかったのですが・・・急遽仕事が入ってしまいました。
仕事は・・・僕の裁量で断ることもできましたけど。。。周りを笑顔にすることができる仕事内容でしたし、自分勝手に競馬のためにお仕事を断っても、神様はロクな結末を用意してくれないと思います。明日も明後日も仕事!社会人ですから当然ですけど、お仕事を頑張って、関わってくださる皆さんを笑顔にできたら。。。と思っています。

日曜日のブログは『(仕事を選んだことで)口取りできなかった!悔しい・・・』と書きたいと思っています。
葵ステークスのときのように『行かなくて良かった~』なんて書きたくないですからね。

さて、今日もツアーレポート行かせていただきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ソプランマリダフの2014
(父マンハッタンスカイ×母父Persian Bold
牝 青鹿毛 14年2月5日生
生産者→岡田牧場 入厩先→吉村圭司厩舎
1511061
マンハッタンスカイを生で見たことはありませんでしたが、テレビ中継では何度も拝見しています。サンデーサイレンス系らしい薄手のフォルム。。。この仔もマンハッタンスカイに似たイメージ。そして、サンデーサイレンスらしい雰囲気を感じる仔でした。

しかし、、、背が高いですね。
1511062
一緒の牧場で見たホットフレイバーの2014も大きいと思いましたが、ちょっと幅がある感じ。ソプランマリダフの2014の大きいは背が高い、と言った感じですね。背が高く風格がありますが、スラっとしていて重苦しさがない。
歩様も軽く、これは芝ですね。。。って言いたくなる感じの動きです。体格も胴長で薄手。長距離で走らせたくなる気持ちも分かります。
1511063
顔はおっとりしているように見えますが、気が強いのだとか。見学中は大人しかったですし、気が強い感じはちょっと分かりませんでした。

マンハッタンスカイはいい馬を出しますね。スピードの有無は正直分かりませんが、形の良い馬を出しますね。マンハッタンスカイ産駒の3頭はどの仔も注目しています。

母ソプランマリダフ (Sopran Mariduff)は伊オークスG1の3着馬。ブラックヘレンH(G2)を勝っており、中長距離適性は十分。産駒はあまり活躍していませんが、ビッグブレイクする可能性は十分にありますからね。
1511064
吉村先生も『楽しみにしている』って言う話らしいですよ。

吉村圭司先生は、ローレルクラブではレイオーロが中途半端な使い方になってしまい、あまり人気は無さそうでけど、ローレルレジェンドはしっかり勝たせていますし、脚が弱い中、丁寧にしっかり使ってくれます。僕はそんなに悪い調教師さんだと思っていません。まぁ、馬房回しはあまり良くないイメージはありますけど。
1511065
しかし、、、見栄えする馬だと思いますね。。。再度写真を見直しても。マンハッタンスカイ産駒は凄いかもしれませんよ。

皆さんもどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

ツアーレポート2015その25

気持ちに余裕があるようでない。。。たいしたトラブルではないんですが、うまくいかないと、気持ちも沈んでしまいますね。本当にたいしたことがない。同僚ではもっと大変なトラブルに巻き込まれている者も居るし、基本的にはいいことが多いはずなんですけどね。体調がイマイチなんだろうか?疲れが取れないからだろうか?
カラ元気で頑張っていますけどね。スイマセン。。。ネガティブなスタートで。

では、ツアーレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ローレルデフィーの2014
(父カネヒキリ×母父ラムタラ
牝 青鹿毛 14年4月14日生
生産者→川島牧場 入厩先→浜田多実雄厩舎
1511051
ローレルストームデフィニールの半妹になります。それぞれ父にサンデーサイレンス系を迎え、この仔も父はカネヒキリ。非常に近い血統構成になります。

この仔は昨年の当歳時のプレビューにも書かれていますが、毎回『祖母のブランディニーによく似ている』と表現されます。青鹿毛の部分は同じなんですが、形も似ていると。。。僕はブランディニーを見たことがないので比較できませんが、10勝&16,000万円を稼いだ名馬です。同じくらい活躍してくれるのなら何よりです。

カタログの文頭に『この馬は、ちょっと自信あるんだ』と、ありますが、川島社長は多分この馬がかなり好きなんだと思います。
説明のときにもかなり力が入っているように聞こえます。
夏に急成長して馬が変わってきた。。。と自信のありそうなコメント。非常にうるさいですけど、賢いですよ。ローレルブレットローレルアクシス。。。川島牧場産の仔は見るからにワルそうでピリピリしている馬しか走りまん。。。(ローレルトレゾールもうるさかったですけど。。。)
1511052
しかし、ツアー前日にまさかの右前脚にフレグモーネを発症してしまいました。。。なかなか簡単には行かない川島牧場の馬・・・そんなところも川島牧場産だからこそですが、期待を更にしちゃいます。そんな影響もあって、この日ばかりは大人しくしていましたけど。昨年の写真と比較してもだいぶ幅が出てきたように思います。

デフィニールよりも薄いイメージですが、デフィニール(デビュー時472キロ)よりも大きな体でデビューするのではないかとのこと。500キロ以上になるのかもしれません。
1511053
入厩予定先は浜田多実雄調教師。3年目の今年も着実に成績を伸ばしている若手の有望調教師です。浜田師はダート戦での成績と障害戦での成績が良いということで、父カネヒキリローレルデフィーの間に生まれたこの仔にとっては心強い厩舎になると思われます。川島牧場さんも親交のある調教師さんのようでカワキタキャッスルケイムホーム×テイクオンミー)がお世話になり勝ち上がっています。先生からは『ダートに向きそうだが走らせるまではそうと決めつけない』とコメントしており、馬に合わせた適性をしっかりと見出だしてくれるような感じがします。
1511054
育成先は小国ステーブル。川島牧場⇒小国ステーブルラインは安心して見ていられます。

ローレルストームは今考えても本当に残念でした。僕が記憶になる中で、一番安心して見ていられる圧勝でしたからね。。。兄がダートで強い競馬を見せてくれました。この仔は父がダートの強豪を輩出し続けるカネヒキリに替わり、ダートで更に強い競馬をしてくれる予感がします。
1511055
どこまで強くなってくれるのか。。。川島さんの『自信が確信に変わるとき』を見逃してはなりません。

ローレルデフィーの2014についての1年前のレポートは『ローレルプレビュー2014~15~』に掲載されております。ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

ツアーレポート2015その24

皆さんも仕事が忙しいと思いますけど。。。今日は忙しかった。。。というか嫌な仕事でした。。。明日には好転するといいな。。。

さて、今週日曜日ですが、想定の段階でグランパルファンムーンエクスプレスも出走できそうな感じです。ダブル口取りだってあるんじゃないかな。。。そう思っています。

では、ツアーレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ホットフレイバーの2014
(父ハービンジャー×母父タバスコキャット
牝 鹿毛 14年2月14日生
生産者→岡田牧場 入厩先→佐藤正雄厩舎
1511041
今日はユニオンの馬から。。。岡田牧場さんは2年連続の見学。。。昨年は、スプレーモゲレイロの見学をさせていただき、出資に至りました。今年も気になる馬が居りましたので、お願いさせていただきました。。。
1511042
登場してきたホットフレイバーの2014は。。。大きい。母ホットフレイバーも身体が大きく、この仔はその母の影響を大きく受けたのだと聞きました。母はユニオン提供馬であり3勝を挙げた活躍馬でした。ダートの短いところで3勝を挙げましたが、父にハービンジャーを迎え、もう少し長い距離を使えるのではないか。。。と期待されています。
1511043
雄大な馬体と骨太でガッチリした体格からは想像がつかないくらい柔らかな歩様。芝も行ける雰囲気を感じました。
放牧地で駆ける姿も雄大でありながら柔らかく推進力を感じる動きをするそうです。

見学時は、ちょっと気合の入った雰囲気が見えました。ちょっとカリカリしたところがあった感じでしたが、普段はそれほど気性が荒い感じではないそうです。

入厩予定先は佐藤正雄厩舎母ホットフレイバー佐藤正雄厩舎でした。岡田牧場→佐藤正雄厩舎は信頼関係がしっかりとしたルート。雑な使い方はされないはず。因みに我がファミリーも結構お世話になっており、以前はドラゴンフライ(井高牧場産)が入厩していましたし、スプレーモゲレイロもお世話になっております。佐藤正雄先生も間もなく定年ということで、スプレーモゲレイロとこのホットフレイバーの2014で気持ち良く送り出したいところです。
1511044
育成については、言うまでも無く目名共同トレーニングセンターになります。母ホットフレイバーをよく知る育成スタッフが面倒を見てくださいます。この馬の癖や性格も理解したうえで競走馬に成長させてくれることでしょう。。。
1511045
仮に芝がダメでもダートがあります。ダート中距離。。。しかも牝馬ですと、、、ピアレスピンクのように下級条件クラスでも比較的出走し易い状況を維持できます。

いろんな状況に対応できそうなこの馬も注目の1頭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

ツアーレポート2015その23

今日は午前中が仕事。。。帰りが15時になってしまい、そこから昼食とか買い物とか。。。いろいろで、JBCを見ていません。JBCレディスクラシックではユニオンのサンビスタが敗れるという、僕にとっては波乱。JBCスプリントではムーンエクスプレスの主戦松山弘平騎手コーリンベリーでGⅠ初制覇。JBCクラシックコパノリッキーの連覇で横綱ホッコータルマエが敗れる波乱。見どころいっぱいでしたね。
明日は週末のレースの想定が発表されます。グランパルファンの出走は間違いないと思いますが、ムーンエクスプレスも見たい。。。2頭同日出走を期待しています。

それでは、ツアーレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ゼフィランサスの2015
(父ヘニーヒューズ ×母父キングヘイロー
牡 栗毛 15年2月7日生
生産者→村田牧場 入厩先→昆貢厩舎
1511031
『ヘニーヒューズは絶対にコケないでしょう』とは、ツアー時またはツアー前後に『どの種牡馬に注目していますか?』という質問を多くの関係者や有識者の皆さんに聞き、前述の返答が非常に多かったです。欠点の少ない種牡馬ヘニーヒューズの初年度世代が登場です。2年前、昨年のツアーでは『ローレルも数年後にはヘニーヒューズ産駒だらけになるんじゃない?』なんて、言われていました。それくらい馬産地では期待されていました。初年度から191頭の牝馬を集めました。
ヘニーヒューズは○外で5頭が競走馬登録されていますが、アジアエクスプレスがGⅠ制覇、ヘニーハウンドがGⅢホース。モーニンが4戦4勝でオープン馬に。ブルーモントレーゴドリーが2勝。。。勝ち上がり100%。それも2勝以上。重賞も40%ですからね。そりゃ凄い。芝ダート兼用であり、仕上がりも早い。。。頼もしい種牡馬です。
1511032
母ゼフィランサスモガミヒメの牝系ですが3勝を挙げた実績のある馬。その初仔が本馬。ゼフィランサスは以前『募集馬になりませんか?』とお願いしたことがあり、昔から気にしていた馬でした。この馬も2歳から惜しいレースを続け、芝2勝ダート1勝と、ヘニーヒューズ同様に芝ダート兼用であり、仕上がりも早い。。。同じ様な特徴を持っています。
1511033
先日特集したチーズマヨの2015と同じく『この一族の初仔の牡馬は走る』というジンクスがあります。
ビッグテンビーの仔は全馬勝ち上がっていますが、一番勝ったのは初仔の牡馬であるローレルゲレイロラヴァーズレーンも6勝を挙げた初仔の牡馬トキノフウジンが一番走りました。
この仔にも・・・6勝以上かGⅠを期待しちゃいましょうか?
この仔は初仔でありながら、サイズも十分。柔らかい動きや筋肉のつき方からダートの方がいいような気がしますが、カタログコメントには“芝向き”と載っていますね。
1511034
『今日はビックリしている』ということで、見学中は大暴れ。写真でも分かる通り、アスファルトのところで展示していたのですが・・・転んだりして取り返しがつかなくなりそうなくらいのヤンチャぶりだったので、少し移動して、土のところで展示場所を変えたほど。。。しかし、動きは柔らかそうで運動神経が良さそうです。暴れていたので写真をとる方は結構おもしろかったです。躍動感のあるいい写真が撮れました。これは僕にとっては『走る馬』のジンクスに当てはまります。
歩かせると更にいい!『場長さんも柔らかく動くので走る姿が楽しみだ』と、おっしゃっていました。

チーズマヨの2015ゼフィランサスの2015がツアー特典(年末の会員様特典もこの2頭のようです)だったのですが、この暴れっぷりと顔の良し悪しで前者の方が人気だとか。。。まぁ、ゼフィランサスの2015は目がキツくて、可愛らしさはあまり感じませんからね。放牧地でもかなりの暴れん坊なのでは?と思い、村田さんに個人的にいろいろ取材しました。。。が、意外でした。

母ゼフィランサスがなかなかの女王様で放牧地のボス。この仔は母に守られて育ち、強いけど乱暴ではないそうです。カタログでは『母譲りの温厚さ』と書いてありますけど(笑)
放牧地でも協調性があり、ボスではなく『みんなと仲良くする』優等生タイプだとのこと。。。顔を見るとそんな感じはしないのですが・・・そして、強調されるポイントは『頭のいい馬』だということ。ヘニーヒューズを優駿SSで見たときも同じことを言っておりましたが、ヘニーヒューズの仔は総じて賢く物覚えがいいとのこと。顔のキツさは賢さからきているのかもしれませんね。
1511035
僕が馬選びのときに相談する師匠の1人も絶賛。。。因みに、シルクアワードの2014のときに書いた『複数名の有識者の方』に聞いた『どの馬がいいですか?』ランキングの4位がこのゼフィランサスの2015でした。

ちょっと長くなりましたが、注目の一頭です。因みに、村田さんからは昨年『ローレルに出してください』とお願いした馬の行方と、来年のローレル提供候補馬の話・・・それから、『この馬をお願いします』と、いった内容の話もしました。。。その話を書くと更に長くなるので・・・またの機会に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

ツアーレポート2015その22

土日はお仕事で忙しかったのですが(そのため、ちょっと投稿が遅れてしまいましたスイマセン)、今日はお休み。年齢のせいですかね。。。たまに、しっかり休んでメンテナンスしないと、持ちません。整体もしっかりやってきましたよ~。。。ちょっと元気です。

では、ツアーレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

チーズマヨの2015
(父タートルボウル×母父シンボリクリスエス
牡 黒鹿毛 15年4月7日生
生産者→村上欽哉牧場 入厩先→小島茂之厩舎
1511021
ツアー以前から可愛さナンバーワンの呼び声の高いチーズマヨの2015です。
母の名前から『チーマヨ』と、会員さんからも呼ばれていますが、村上欣哉さんからは『チーズマヨって何?』って、逆に質問がありました。その母チーズマヨですが可愛らしい名前ですが、祖母は京都牝馬特別を勝ったマルカコマチ。近親に重賞ホースも居る安定感のある牝系です。『この一族の初仔の牡馬は2歳から走る』と言われております。マルカコマチの長女マルカサファイヤの初仔レオジュピターは1勝。次女マルカアイチャンの初子シルバーウエイブは2連勝で皐月賞に出走。三女アスクデピュティの長男ミュゼスルタン新潟2歳Sを勝ち、NHKマイルC3着。ダービーにも出走しました。四女クリスエスマーチの長男シンゲキ(ユニオン所属)と五女ボンドガールの長男ショウナンラーは未勝利ですけど。。。マルカコマチ福永祐一騎手を背に、常に人気していましたからね。ファンの多い馬でした。このチーズマヨの2015も見学時の人気も高い!可愛い顔もあるんでしょうけど、人気者遺伝子も受け継いでいるのでしょう。
1511022
タートルボウルは英仏21戦7勝。仏GⅠジャンプラ賞、仏GⅢジョンシェール賞などに勝利しているものの海外での種牡馬としての評価は決して高いものではありませんでした。海外での産駒は仏GⅠ2000ギニー勝ち馬のLucayanや、仏GⅠクリテリヨムアンテルナシヨナル勝ち馬のFrench Fifteenなど。繁殖のレベルがそれほど高くない中でのこの成績は社台でも高く評価されていますし、村上欣哉氏も注目しておりました。
日本では、サンデーサイレンス系の牝馬との相性を期待され初年度よりヤマニンベルメイユ(サンデー系じゃないけど)やノブレスオブリッジショウナンタレントコンコルディアグランパドドゥなどと配合されています。因みにマルカコマチの2014も父はタートルボウルです。
1511023
ツアー翌日に再度訪問した時にも、『鉈で割ったような飛節の形』について、力説されていました。僕はよくわからなかったので詳しく聞き直しました。飛節は後脚の膝みたいなところ。。。ここが踵みたいな働きとなる場所のようですけど。トモが発達していても飛節の形によってトモの力を推進力に繋げられるらしいです。その形や角度がこの馬は抜群であるとのことでした。
歩様は『粘っこい』と村上欣哉氏が表現されていましたが、詳しくはウエストローズの2014のレポートのときに。
1511024
入厩予定の小島茂之先生は『全体のバランスが良い。血統的にも楽しみ。歩かせても素晴らしい』と、評価しています。

ポテンシャルの高さは歩様からも感じました。性格はピリッとしているとのことでしたが、見学当日は離乳して10日だったということもあり、更にピリピリ。。。多くの見学者に後退りしたり暴れたりと。。。元気でした。
1511025
先日、ローレルクラブに別件で電話した時に聞いたのですが、チーズマヨの2015人気のようです。皆さんも『走る』何かを感じたのでしょう。因みに、ツアー特典馬です。
1511026
最後に・・・あまりレベルの高いとは言えない繁殖につけてもあの結果を出していたタートルボウルが世界を席巻したサンデーサイレンス系の繁殖につけて走らないワケがない。。。自信を持っての提供なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

10月定例反省会

投稿が遅くなっています。申し訳ございません。
馬券・・・なかなか不調です。じゃあ辞めればいいんですけどね。それでもやっちゃう。大人なのでちゃんとします。

それでは10月反省会はじまりです。

①年間出走数・・・70戦(現在55戦)
1月・・・6戦
2月・・・3戦
3月・・・9戦
4月・・・3戦
5月・・・9戦
6月・・・5戦
7月・・・3戦
8月・・・5戦
9月・・・5戦
今月は7戦。頑張ってくれました。しかし。。。グランジゲレイロが出走直前に休養に入ったりともっと走る予定でいました。あと、2ヶ月で15戦。。。達成できるかどうかワクワクする数字です。

②3歳馬全馬勝ち上がり
スティンライクビーが再ファンドで復活!

③年間勝利数・・・10勝(現在5勝)
今月はローレルベローチェが勝ちました。ローレルクラブの連敗も止まりました。ここからいきますよ。

④新馬戦勝利
グランパルファン2着!本当に残念。今月はスプレーモゲレイロがデビュー!達成してもらいましょう!

⑤オープン馬出現or持続
2頭目の準オープン馬出現。年内達成に期待。

⑥重賞2着以内
まずは出走を。

⑦GⅠ出走掲示板以内
今月は無いな。。。

⑧年間3勝馬の出現。
ローレルベローチェがやってくれました。もう一つ勝てる可能性も感じています。

⑨口取り
ティノは惨敗。ムーンエクスプレスが4着。11月も8日に行きます。ここで達成したいと思っています。

⑩馬券でプラス
10/10に万馬券1本。20本目の万馬券も。。。全体的には絶不調。昨日も万馬券予想できていたのに・・・締め切りになり買えず。運にも見放されてる感が。

⑪1月1日の体重から6㌔減らす!
維持状態。もっと意識的に取り組まなければ。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
競馬場に一回。牧場も行きたい!

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見ています。

⑮懸賞で12回以上当てる
今月は無し!

⑯仕事の愚痴を言わない
なかなか楽しい。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
あんまりやっていない。

ということで、11月&12月に期待しています。そして、42歳を謳歌したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のクラブ馬予想

今日のローレルクラブ所属馬・ユニオン所属馬

ローレルクラブ
キングオブビースト
⇒福島5R新馬戦
評価○ 入着級チャンスあり
単複購入

ユニオン
アビエイター
⇒福島3R500万下平場
評価○ 連下勝負してもいいかも
単複購入

ファイナルブロー
⇒福島12R会津特別
評価△ 調教悪く・・・
(儲かっていたら)複勝購入

デュナトス
⇒東京7R500万下平場
評価- 相手強力で
静観

ヴィンテージイヤー
⇒東京8R河口湖特別
評価△ 長期休養明け 逃げ期待で
複勝購入

ザトゥルーエアー
⇒東京9R精進湖特別
評価○ 調教良し 強敵揃うも激走あり
単複購入

ラッシュストーム
⇒京都4R新馬戦
評価- 調教悪く・・・ 出資迷ったが
静観

ということで、穴馬揃い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »