« 決断のとき | トップページ | ローレルクラブの締め括りと幕開けは »

2015年12月23日 (水)

ローレルベローチェ特集します

グリーンチャンネル『先週のレース分析』で、スティンライクビーのタイムが『B』評価。クラスが上がっても勝負ができる時計と言うことで次走注目馬に上がりました。楽しみですね。。。ただ、内枠になって先手を取れなかったときに心配が・・・と、懸念材料も追加されましたので、頭に入れておきましょう。

今日はローレルベローチェを特集します。

前にも書きましたが、出資の際にいつも馬見の師匠に一応相談して出資の最終決定をするのですが、馬見の師匠に『気性的に難しそうなところがあるからそこまでおススメではない』と言われ、出資を迷いました。しかし、馬見師匠の意見に反して思い切って出資。。。馬見師匠のコメントは正しいと言えましたが、活躍馬に。。。そんなこともあり、思い入れの強い仔の一頭です。
因みに、2年前のツアー直前に募集締め切りになったローレルベローチェ。ツアー時に『ローレルベローチェに出資したいけどダメですか?』と聞いたところ・・・当然ですが『締め切りましたのでダメです』と言われましたっけ。。。あと少しだけ募集期間が長ければ。。。複数口出資していたことでしょう。

さて、浜松Sを勝ち、阪神Cの誘いを受けておりましたが、その誘いを断り、淀短距離S一本に絞り昇級戦にチャレンジします。

ローレルベローチェ。。。壬生特別と浜松Sを逃げ切りで1馬身以上離して勝つという高い能力を見せつけておりますが。。。現時点で重賞で通用する・・・と言いきれるだけの裏付けはありません。期待はしていますがもう少し修業が必要なような気がします。(もしかしたらあっさりだってあるかもしれませんけど)

さて、このローレルベローチェですが休養明けの壬生特別から馬体がしっかりしてきたように思います。父サクラバクシンオーも早熟ではなく年齢を重ねても成長していく産駒が多いですし、母ヘイローフジは3歳6月に初勝利。4歳時2勝。5歳時は2月から5月にかけ準オープンで3着3回と勝ち切れなかったものの11月に準オープンを勝ち、12月に尾張S(OP特別)を差し切りがち。6歳初戦となった淀短距離Sは5着も2月にシルクロードS(GⅢ)4着。11月に京阪杯(GⅢ)3着。。。と、晩成の血統。ローレルベローチェサクラバクシンオーヘイローフジの血から考えてもこれからも更に強くなるでしょうし、まだまだ成長します。非常に楽しみです。

ローレルベローチェですが。。。父系はサクラバクシンオーサクラユタカオーテスコボーイにつながる血統。父母父は日本の至宝ノーザンテースト。父母母もアンバーシャダイを生んだ名牝。母系は母父はローレルクラブと相性が良いキングヘイロー。父系にも母系にもサンデーサイレンスの血が全くない今となっては希少血統。GⅠタイトルを獲れば確実に種牡馬になることでしょう。。。GⅠでなくてもGⅡ、GⅢ勝ちでも種牡馬になる可能性があると思っています。
協和牧場産の先輩でクローバー賞(OP特別)を勝ち、GⅢ3着2回の成績でありながら種牡馬になったキョウワスプレンダオークス3着。GⅡ1勝、GⅢ1勝の名牝キョウワホウセキの仔という血統もありますけど、キョウワスプレンダ先輩も種牡馬になっているのでローレルベローチェも可能性十分だと思います。


種牡馬になったら。。。ムーンエクスプレスと配合。その仔がローレルクラブで募集されたら。。。ロマンです。

そんな可能性を秘めた魅力的なローレルベローチェ。2016年の活躍に期待しております。

|

« 決断のとき | トップページ | ローレルクラブの締め括りと幕開けは »

コメント

はじめまして!

スティンライクビーでご一緒、ということでコメントに参りました!
ローレルでは、ブレットとライクビー、シルクアワード14を持ってます。(ライクビーは初めて2口いきました!)
過去はナイジェラに出資してました。

ブレットもライクビーも、見た目だけで出資を決断!
カッコよさというか、精悍な感じというか。
出資して良かったー\(^o^)/


来年は更に飛躍してくれると思います。
どうせなら逃げ切って快勝か、ハイペースでボロ負けかぐらいの勝負をしてほしいですね。

目指せ!JBCスプリント!

今後ともよろしくお願いします!

投稿: ブレット | 2015年12月23日 (水) 23時46分

ベローチェは血統的にも種牡馬になった方が
良いと思います。サンデーが入っていないのは
大きな武器です。
ちなみにムーンとの夢の配合はサクラハゴロモと
アンバーシャダイが兄妹なのでお薦めできまん^^;

投稿: ヤマト | 2015年12月24日 (木) 10時54分

>ブレットさん

はじめまして。今後ともよろしくお願いいたします。

スティンライクビーがご一緒ということで、お互い本当に良かったですね。

強い勝ち方でした。
JBCスプリント。。。来年に出走できると思っています。それくらい強いと思いますよ。

ローレルブレットもベテランの域に入っていますが、まだまだ馬体が若い。もう一花咲かせることができると思いますよ。。。期待しています。

シルクアワードの2014は地味な感じですけどいい馬だと思います。ひそかに期待しております。

お互い楽しみがつきませんね。一緒に応援していきましょう!

投稿: まひ3 | 2015年12月24日 (木) 20時53分

>ヤマトさん

ローレルベローチェの種牡馬入り賛同ありがとうございます。
ムーンエクスプレスとの配合について。。。僕の血統知識の浅さを露呈しておりますね(笑)
血統の勉強はあまりしておりません。僕は馬体と気性で判断していますので。。。スピード感のある配合になるかな。。。なんて思っていました。やっぱり駄目ですかね?

その辺は詳しい人にお任せします!

投稿: まひ3 | 2015年12月24日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/62925998

この記事へのトラックバック一覧です: ローレルベローチェ特集します:

« 決断のとき | トップページ | ローレルクラブの締め括りと幕開けは »