« ローレルベローチェがシルクロードS登録 | トップページ | ベストティアラ復活へ目途 »

2016年1月25日 (月)

23日・24日レース一挙振り返り

最近は忙しいのと寒すぎるのとで活力が湧きません。家に帰るとすぐに眠くなっちゃいます。と言うことで、更新が遅れますけど、お許しください。何とか帳尻は合せていきます。

先週のレースを一気に振り返ります。

1月23日(土) 中京7R 3歳未勝利 芝1400m ティノ 5着 丸山元気騎手

ティノには申し訳ないことをしました。。。グリーンチャンネルの競馬中継を録画予約したのですが、番組後半からの予約のみしたので、録画開始が13:00。レースは見られましたがパドックは録画されず。。。見ることができませんでした。そして、馬券も買おうと思っていたのですが間に合わず。。。と言うことで、感想も少なくなっちゃいます。
前走比6キロ増はこのサイズの馬にとっては大きな成長。良かったように思います。9番人気の単勝50倍以上の評価については流石に低過ぎ。30倍くらいで落ち着くと思ったんですけどね。
レースはまさかの出遅れ。1400mと言うところに微かな希望を見ましたが、ちょっと厳しいだろうなぁ~と思いましたが、外々を追走し差を縮めます。直線でもまだ脚が残っており、一度内側へ。。。騎手がコントロールしたのかティノが刺さったのか?真相はよく分かりませんけど、詰まって再度外へ。その外から結果的に差し切ったワンアフターがいい脚で伸びてきます。ワンアフターと併せればもうひと伸びあったように思いますけど、再度内へ。この2回のインコース取りも響いて最後は伸びきれず。それでも、後続の追走をクビ、アタマ差凌いで5着をキープ。これは大仕事を果たしましたね。
次につながる良い結果だと思います。
次走は1200mだと思いますが、1400mも悪くないと個人的には思います。次走はスタートをきっちり決めて欲しい。

クラブからのコメント
丸山元気騎手「ゲートの中ではほとんど真っ直ぐ立っていたのですが、扉が開く直前でモタれてしまったので、出遅れてしまいました。でも大分内が荒れてきた馬場状態だったから、どこかでは外に出したいと思ってたんです。やはり距離は1200の方が良いみたいです。何とか最低限の仕事はできましたかね」
坂口正則師「中団あたりから行って欲しいと指示しておきましたが、ゲートが誤算でした。しかし、あんな後ろからよく追い込んで来られましたね。それに、今日は少しでも体重が増えたのが良かった。そもそもが小さい馬なので、6kg増は好材料でした。何より権利が取れたことが大きいです」

お疲れ様でした。次走も楽しみです。

続いて、、、

1月24日(日) 中京3R 3歳未勝利 ダート1200m スプレーモゲレイロ 10着 伴啓太騎手

こちらは前走比6キロ減。寒くなると増え易い中の馬体重減。こちらはしっかりとトレーニングを積めたと判断しましょう。パドックの歩様は相変わらず雰囲気が良く、強さを感じる動き。パドックを見ると期待は更に高まります。今まではスタートがあまりにも悪過ぎる。かなりのハンデを食らってのレースになるので、勝つにはちょっと厳しい感じ。今回こそは。。。と思っています。
レースはスタートはまずまずでしたが二の脚が遅い。。。あっという間に先団から離され、追走にも苦労している感じ。ダートを走るのには少し馬がスマート過ぎる印象が。コーナーでは追い出してはいるものの馬の反応はイマイチ。
直線でもそのままの流れで走っているだけの感じで伸びる脚もなく。。。ゴール。
画面が先頭集団を追っていたので分かりませんでしたが、10着は後ろ過ぎる印象。。。どうも、直線で何かに驚いて飛び跳ねたと言うことで。。。それが無ければもう少し前の着順だったのかな?でも、無事であれば何よりですが。

ちょっといいところもなく。。。って、感じのレースでした。芝の中距離とかの方がいいような気もしますがどうでしょう?
ひと工夫必要ですね。これから休養かな?

クラブからのコメント
伴啓太騎手「ゴールの少し手前で何かを見て驚いたのか、ジャンプして内に大きくヨレて躓き、落ちそうになってしまいました。なんとかバランスを保ってゴールできましたが、一気にスピードが落ちてしまいました。それがなければ、もう少し上の着順があったと思います。道中は追走に手一杯で、脚が溜まりませんでしたし、もう少し距離があった方が良さそうですね」


最後に。。。

1月24日(日) 京都11R 石清水S 芝1600m ムーンエクスプレス 11着 秋山真一郎騎手

馬体重が増え充実一途な感じ。パドックの雰囲気も良く見えました。少しだけおっとりしている感じもしましたけど。このレース。。。ちょっといい情報を得ていたので、勝負しちゃいました。
レースはスタートを決めて、好位置でレースを進められる絶好の展開。馬群に入れましたが、そこでクビを高くするシーンが何度か。。。かかっていましたね。前走は外を回って気分よく追走していましたが、今回は残念ながら鞍上とケンカをしてしまった感じ。直線入り口では外から他馬に被されたこともありますが、馬場の三分どころを走らされる展開。芝も剥げて力のいる馬場を走らされるとどうにも伸びないムーンエクスプレス。直線に入る前に『厳しいな。。。』と思いました。
調子は良かったと思いますし、力負けってこともないと思います(力上位と言うワケでもないですけど)
まずは力の要る馬場は苦手と言うこと。そして、今回は珍しくかかってしまったと言うこと。調子が良過ぎたのかな?確かに1600mよりも1400mの方が良さそうにも見えますが、僕は1600mでも十分戦えると思っています。まぁ、1400mの方が適性的にはあっていると思いますけど。
これで休養と言うことで、次は4月くらいかな?3月13日(日)阪神10RうずしおS(牝)芝1600mと同日の中京11RトリトンS芝1400mの両睨みとかいいと思うけど。短期放牧でここ使えないかな?ムーンエクスプレスの消耗が少ないことを期待して待ちたいと思います。

クラブからのコメント
秋山真一郎騎手「距離ですね。1600は少し長い。1000万クラスなら誤魔化しの効く力はある馬ですが、1600万クラスはそう甘くない。1400がベストだと思います」
鈴木孝志師「牡馬相手、しかもメンバーは揃っていましたし、荒れた馬場でも速い時計でした。多少掛かった所はありましたけど、この馬の競馬はしていますよ。5戦してここで大敗してしまいましたので、悪いイメージを残さない為にも、気分転換を兼ねて放牧してリフレッシュさせましょう」

今週はちょっと大負け。来週取り返します!

お疲れ様でした。

|

« ローレルベローチェがシルクロードS登録 | トップページ | ベストティアラ復活へ目途 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23日・24日レース一挙振り返り:

« ローレルベローチェがシルクロードS登録 | トップページ | ベストティアラ復活へ目途 »