« 買ってください | トップページ | 安心してください »

2016年1月19日 (火)

読んでください

今日はこの記事を読んで胸いっぱいです。。。
手を抜いているワケではありません。
皆さんも是非読んでください。
記事へのショートカットはこちら
ここでいろいろ書いてもなぁ~。。。安っぽくなってしまいますので、このブログ記事へのコメントはいろいろと書きますので、新聞記事を読んで感じたことがあった方は是非コメントに書き込みをお願いします。

|

« 買ってください | トップページ | 安心してください »

コメント

このブログ記事へのコメントがいっぱいになるといいなぁ~。。。と思っています。

投稿: まひ3 | 2016年1月19日 (火) 22時20分

これですよこれ。泣ける話ですよね。
出資馬で言うと、森一馬騎手のルドルフィーナでこれをやってほしかったんですよ。(状況は中井騎手の方が辛かったでしょう。感服至極)
ゲレイロファンとしては悔しいけど、非社台で短距離G1をいわせれそうなのはこの馬ぐらいでしょうか。

投稿: 5日間の休み明け | 2016年1月19日 (火) 22時37分

騎手のエージェント制が確立されてきて
こういう話が少なくなりましたね。
結果を出した人馬ともにすごいと思います^^
 
 
うちにも結果を出して欲しい人馬がいるんですが…^^;

投稿: まあく | 2016年1月20日 (水) 00時01分

本当に良い記事ですね!

中井騎手とベローチェは本当に人馬一体という感じでレースをしているので応援しています。

以前ディープブリランテのダービーで岩田騎手がつきっきりで調教した、という話がありましたが、あれは確か騎乗停止中の話。常日ごろからベローチェの調教を務める中井騎手は本当に稀有な存在だと思います。このままシルクロード、高松宮記念、その先へ向かってほしいですね!

実はチャンピオンズカップのパドックを抜け出した際に検量室に寄ってみたんですが、中井騎手がローレルのスタッフさん(T氏)に身振り手振りしながら興奮気味に話す様子が見えて胸が熱くなったのを覚えています。

ベローチェとのコンビでどこまで上を目指せるか見守っています、そしてベローチェの活躍を機に中井騎手への騎乗依頼が増えるといいなあと思っています!

投稿: yukky | 2016年1月20日 (水) 09時06分

こういう記事にされることは、重みのある話だと思うし中井騎手がミスを反省し自己分析をして工夫をして行動していることができているからこそ、記事になったのだと思います。

勿論、たまたまローレルベローチェで結果が出たという幸運もありますけど。

僕も、若い頃にある部分で天狗になってやらかしていた時期がありました。それに気づき自己分析し工夫をしたのは26歳のころ。。。中井騎手はもっと若くしてこれができているワケですから(若い青年として)立派だと思います。
30オーバーや40オーバーでもダメな人はいっぱいいますからね。。。
勿論、自分もダメなところはいっぱいありますし、26歳の頃のように調子に乗ってしまい、周りの人のことを考えられなくなる地点に戻ってしまってはいけないと常に自戒の念を持って生活をしています。

中井騎手もローレルベローチェで重賞を勝ったら人に認めてもらえるとか、そこで終了ではないことは本人が一番よく分かっていると思います。
まだ、努力の途中です。。。

5日間の休み明けさんやまあくさんの言われている森一馬騎手も成長の途中。。。僕はローレルジャブラニが現役で森騎手が2年目の頃本人とお会いしたことがありますが、真面目な好青年。松永昌先生をはじめ周りの方が育てようとしている気持ちは十分わかります。
こっちはお金を出しているワケなので、流暢なことばかり言っていられませんけど、一口馬主を通して人の成長も見守れるなんて、楽しいと思いますよ。。。結果が出るばっかりではないですけど。(偉そうなこと言ってスイマセン)

yukkyさんのおっしゃられるように中井騎手の騎乗依頼が少しずつ増えてくれると嬉しいですけど、まずは一人前の社会人として今までのミスを忘れ去られるくらいの人間になって欲しいです。ローレルベローチェとのコンビはいろいろな意味で期待しています。

ムーンエクスプレスと松山弘平騎手、ローレルジャブラニと森一馬騎手、、、古くはローレルシードと水出大介騎手。。。僕は一度も文句を言ったことがないと思います。(なんか書いていたらスイマセン)
それも含めての一口馬主だと思っています。だから楽しいと思います。人は失敗する生き物ですから。。。

いろいろと書かせていただきました。

コメントをくださった方、本当にありがとうございます。

まだまだ、僕も書けますので、引き続きよろしくお願いします!

投稿: まひ3 | 2016年1月20日 (水) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読んでください:

« 買ってください | トップページ | 安心してください »