« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

2月定例反省会

今日は2月29日。4年に一度のうるう年です。と言いつつもあまりそこから話は膨らみません。では、定例反省会に行きます。

①年間出走数・・・80戦
1月・・・7戦
今月は6戦。。。1月の反動で出走回数が少なくなるかと思われましたが、毎週出走馬があり数多く走ってくれました。着順は④⑤⑦⑤⑥⑦ということで、馬券圏内がゼロだったことが痛いですがよく頑張っていました。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ティノが1戦⑤、スプレーモゲレイロが2戦⑦⑦ということで、頑張っていますがダメ。3月は、4頭とも走りそう。勝って欲しい。

③年間勝利数・・・10勝
1月1勝、2月0勝。悲観することはありません。3月を楽しみにしています。

④新馬戦勝利
3月20日が3歳新馬戦のラスト。。。ベストティアラが走るかどうか?あるかもしれませんけど、急仕上げ感は残る。

⑤引退馬2頭以内
ファインスカイローレルブレットが好走。春季の引退は無さそう。ローレルブレットは今週再度走ります。

⑥重賞2着以内
今月はローレルベローチェが走ります。出られるといいな。

⑦GⅠ出走掲示板以内
フェブラリーSは来年狙いたい。今月は高松宮記念。ギリギリ出られると思うが。

⑧年間3勝馬の出現。
ローレルベローチェが達成したら凄いことです。期待のスティンライクビーが今月登場です。

⑨総賞金1億3000万円以上
地味に400万円近く加算。ありがたいことです。

⑩競馬場全場勝利
2月東京ではファインスカイローレルブレットが出走。勝てませんでした。次は5月ですね。

⑪口取り
ファインスカイのレースを見ましたが勝てず。。。3月は中京開催。何度か行けるといいのですが。。。

⑫馬券でプラス
万馬券2本(2016通算5本目)。でも、愛馬馬券を中心に惨敗。ちょっと調子に乗って買い過ぎているかも。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
牧場3ヶ所。競馬場1回。。。
久々に牧場に行きましたが、『また行きたいな』と言う情熱が湧いてきました。

⑭愛馬の名前を付ける
多分行けたかと。。。ローレルクラブで2頭。ユニオンはなかなか相性が良くないですけど、期待して待ちたいと思います。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見てます。

⑯懸賞で12回以上当てる
今月は1本(通算4本)。懇親会の抽選会でいただいたものもありました。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
失念状態。。。良くないです。お休みのときにカミさんと出掛けたりはしていますけど。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
2月は16,071アクセス(現在)。。。1日平均554.2アクセスでした。先月の分も取り返した形ですが、ローレルクラブ新年交流会特需がありましたからね。因みに2月下旬の関西牧場見学はあまりアクセス数が増えず。。。このままだと3月は厳しい。愛馬の活躍に期待がかかります。

先月は⑥重賞2着以内を達成。2月は⑭愛馬の名前を付けるを達成。素晴らしいペースでコンプリートを続けています。3月は・・・あれをコンプリートしたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

スプレーモゲレイロ○○を走らせたい

今日はお仕事。。。

今週から開催替わりで馬券はメタメタ。調子に乗って買ってしまって自己嫌悪に陥っています。

スプレーモゲレイロは。。。頑張ってはいるんですけどね。

2月28日(日) 京都2R 3歳未勝利 ダート1800m スプレーモゲレイロ 7着 鮫島良太騎手

今回も2キロ増の454キロでの出走。間隔が詰まった状態で使われ続けているのに体重が増え続けていることは頼もしい限り。パドックの様子も相変わらずいいですね。ピリピリすることも無いですし、どっしりとした感じで周回します。もしかしたら鈍感なだけなのかもしれませんけど・・・ローレルゲレイロはピリッとしたところがあった馬ですので、母スキャニングジョイの影響が強いんですかね?ユニオンの馬ですけどスキャニングジョイはよく知らないので。

レースは内枠から絶好のスタート。ここは上手くなりました。ここからの二の脚が大事なんですが・・・やっぱりダメ。ここで前のいいポジションを取れず5番手くらいの内側に。前には①ミュートロギアが居て、追っ付けてもミュートロギアを交わせる気配が見えない。。。そのまま内ラチ沿いで伸びあぐねていると、外から数頭に被せられ8番手で直線へ。
そこからもバテないけど伸びない。。。キレが無い末脚でじわじわ走りますが、スパーっと前を交わせない。そのまま周りと脚色もあまり変わらず7着でゴール。

前走と同じ7着。。。距離延長でしたがこの距離は問題なさそうですが、キレないしタメを作るポイントが無い。。。ずーっと1800m一生懸命走ってきました。。。って感じ。

クラブからのコメント
鮫島良太騎手「道中でずっとふわふわしていました。1800だったのでもっと楽に行けると思ったんですけどねぇ。気合いをつけ通しでした。でも、手応えの割には頑張ってくれましたよ。止まることなく、それなりに伸びていました。どこかで一回ためが利けばもうワンパンチあるんでしょうけどねぇ。まだトモが緩いので、使いつつ良くなってくれたら良いですね。」

トモの緩さはパドック映像からも感じます。サンデーサイレンス系じゃないのに昔から背が高くて薄手なイメージなので芝の中距離とかもちょっと見てみたい気も。。。

それよりも。。。既に障害で走らせたい衝動が。。。バテないし、道中も引っかからないし、跳んでみないと分からないですけど飛越センスはありそう。。。そうなると、障害で活躍しそうな素質を持っている感じがします。
が・・・まずは平地で勝ちたいですね。生涯はそのあとでもいいと思いますので。。。

まだ、走るのかな?休養に入るのかな?

昨日新東名をちょこっと走りましたけど、放牧先は新東名を使うと近そうですから。。。近くで見てみたいなぁって気も。

いろいろな条件で常に頑張って走るし、低評価ながら評価以上の結果を出しているスプレーモゲレイロ。。。お疲れさまでした。次に期待します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

スプレーモゲレイロ距離延長楽しみ

スイマセン。金曜日は出張&飲み会でして、その日のうちに記事を書けませんでした。

今日はお休みだったのですが、カミさんと買い物へ。。。tokiアウトレットへ行ってきました。新しくできた高速道路を使って。。。楽しく過ごせましたが。。。馬券はイマイチ。

明日は巻き返します。

そして、馬券の浮沈も担うであろうスプレーモゲレイロが出走します。

2016/02/28(日)
2R
3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:30
1回阪神2日目 3歳
[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ミュートロギア 牡3 56 四位
2 スプレーモゲレイロ 牡3 56 鮫島良太
3 ダブルアックス 牡3 56 太宰
4 サダムギフテッド 牡3 56 小牧
5 カシノジョウネツ 牡3 56 水口
6 ソレイユロワイヤル 牡3 56 松山
7 ツジラピテス 牡3 56 池添
8 タマモアルム 牡3 56 藤岡康
9 ダノンアローダ 牡3 56 川田
10 バナーワーク 牡3 56 国分恭
11 ネオヴァンプアップ 牡3 56 秋山
12 フォルテミノル 牡3 56 国分優
13 サトノシンゲキ 牡3 56 杉原
14 ベストインザスカイ 牡3 56 畑端
15 モズリンリン 牡3 56 ヴェロン
16 トウシンダイヤ 牡3 56 和田

レース評…【小波乱】
短評・・・変わり身なく

調教
2016/02/24(水)
栗坂 良 助手 55.6-41.3-27.0-12.9 馬也
前走並み 評価C

クラブからのコメント
佐藤正雄調教師「間隔も詰まっているのでサッと流しておきました。状態は変わりないですね。大分、元気が良くなってきましたよ。獣医さんも『馬が良くなっている』と話していましたからね。ローレルゲレイロの仔ですが、どうも短いところは忙しそう。距離延びて変わってほしいですね」

★★★まずは抽選の心配がありましたが抽選なしでこのレースに登録できたこと。。。運があると思います。関東馬中心になかなか出走できない時期になっていますから、このペースで出走し続けられていることは佐藤正雄先生をはじめ陣営の努力に感謝です。
さて、2番枠という内枠に入りました。短い距離で使われ続けたこの馬にとってはいいことな感じがします。スーッと前に出られると一番いいですね。この距離なら二の脚の遅さは誤魔化せると思いますので、大きく遅れることは無いと思います。でも、なるべくいいスタートを切って好位置から余裕をもって追走できるといいです。道中はしっかり追走できますし、直線でもキレは無いものの長くいい脚を使えます。直線入り口で3~5番手くらいにいると楽しみです。
調教はこんなものかな。。。使われ続けているので、馬也で流しましたが終いも12秒台だし力を出せる状態にあると思います。
ビュー以来③→②→②のダノンアローダが人気の中心。デビュー戦を芝で先行したミュートロギアノルマンディー)や前走3着のタマモアルムあたりが人気の中心ですかね。。。
スプレーモゲレイロは相変わらずの不人気。10番人気以降でもしかしたら3桁オッズかも。それはそれでいいんですけど。。。人気以上に走る力はあると思いますし、波乱の立役者の期待をしています。

馬券につながる好走。。。楽しみにしてますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

真打登場です

今日は出張&飲み会。。。ご迷惑をおかけしました。
家に帰ると。。。
1602271
これが。
嬉しいです。グランジゲレイロスプレーモゲレイロのゼッケンが集まりました。。。あとは・・・エランサゲレイロのゼッケンも当せんして『ローレルゲレイロの仔レクション』をコンプリートしたいです。。。ローレルロケッツのゼッケンは無いッスけど。

今日は嬉しい話を

ユニオンクラブ情報より
ベストティアラマンハッタンカフェ×ベストブート
2016/02/23
愛知ステーブル小松分場
コースと坂路でキャンターを乗り込み、週1回15-15を行っている。ここまで3本ほど時計を出しているが、歩様は変わらず良好。蹄や脚元に問題も出ていない。馬体も少しずつ引き締まってきており、徐々に動ける態勢が整ってきた。なお、木曜日の検疫で帰厩する予定。「日曜日に装蹄してもらいましたが、装蹄師さんも『蹄は全然問題ない』と話していました。この気性なのでいきなり動けると思いますが、まずは無事にデビューまで進んでほしいですね」(担当者)
2016/02/25
栗東トレセン
本日、栗東トレセン帰厩。

ということで、我がファミリーの2013年産からまだ勝ち上がりが出ておらず苦しんでおりますが、真打登場です。
怪我が発覚してからは我慢の日々が続きましたが、大橋勇樹先生および愛知ステーブル小松分場スタッフさんのサポートで頓挫無く復帰。騎乗トレーニング開始後はトントン拍子に進み、予定よりも少し早く帰厩の日を迎えました。
これから、どのようなスケジュールになるか分かりませんが、高松宮記念当日の中京未勝利戦牝馬限定芝2000mなんかどうでしょう?
とりあえず、無事にデビューを迎えてくれればいいですけどね。。。

ムーンエクスプレススティンライクビーも帰厩しました。
ファインスカイももうすぐ戻ります。グランパルファンも間もなく帰厩でしょう。グランジゲレイロは骨折が癒えるまで少し時間はかかるでしょうけど、戦力はほぼ戻りました。3月攻勢楽しみにしています。締めはローレルベローチェ高松宮記念でやってくれるでしょうから。

ベストティアラの復帰が本当に楽しみです。オークスに出られレれば最高ですけど。。。焦らず秋華賞狙いで行きましょうか。狙っているのは出走ではなく優勝ですよ~。。。

頑張れ~!ベストティアラ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

4鞍のレースを振り返る

2週間で4頭が出走しまして。。。レース回顧をしていなかったので一挙4鞍分のレース回顧をしていこうと思います。
まずは2週前。。。ティノスプレーモゲレイロが走りました。

2月14日(日) 小倉3R 3歳未勝利 芝1200m ティノ 5着 鮫島克駿騎手

ティノは前走5着で優先権を得ての満を持しての小倉開幕週の芝1200mへ。一つ予定外だったのは雨。。。こればかりは仕方ありませんけど。
小倉輸送もあり10キロの体重減(484キロ)での出走。体重減で馬場も雨で滑る。。。ティノにとっては悪条件が重なりました。パドックの様子はまずまず順調。体重減ではありますがガレている感じはありませんでした。

スタートは・・・行けなくなってきましたね。あまりよくない傾向です。以前はもう少し前に行けてましたけど。ちょっと修正が必要です。無理せず馬なりで後方グループへ。コーナーでは馬群を縫うようにして前へ。。。この辺はティノのセンス。直線入り口で外に出すかと思いましたが鮫島克駿騎手は内を選択。出したいときに前が詰まる不利があり、追い出しが遅れました。それでも伸びて0.4秒差の5着。しっかり5着に粘るところは素晴らしいし、何よりも終いがしっかりしていてレースを締めくくれるので、今後も期待ができますしそろそろ順番だと思っています。

外に出して自分のタイミングで伸びれば3着以上があったかな?それでも、うちがパッと開いてそこに突っ込んで伸びれば勝ちまであったかな?結果的にはリスキーではあるが勝負に出て負けたと思うので仕方がありません。6着はクールマギー。。。また隣り合わせの着順です。今回はティノの勝ち。。。ちょっとうれしいです。

クラブからのコメント
坂口正則師「今日の一番の敗因は馬体減ですね。この馬にとっての-10kgは、かなりハンデになりますから。それとスタートは速い方ではないので、良い位置を取ろうと出して行って前が詰まったりとチグハグになってしまいました。もう少し前で進められたら、差のない競馬ができるのですけど。でも、この馬なりに良く走っています。次は小倉4週目を予定。馬体減対策として、1週間前に小倉入りさせて体調を整えて挑みたいと思います」

コメントにもある通り中2週で再度小倉。今回は輸送減を警戒して早めの移動です。力は上位であることは間違いありません。体重増とスタート修正で必勝態勢で臨んでもらいたいと思います。

続いてはこちら。

2月14日(日) 京都3R 3歳未勝利 ダート1400m スプレーモゲレイロ 7着 国分恭介騎手

パドックの様子は相変わらずいい。というか、馬が徐々に良くなってきていることが伝わってきます。続けて使いたくなる気持ちもわかります。馬体重は10キロ増の452キロ。デビュー時の体重に戻ってきましたが、雰囲気は上昇中。まだまだ馬がよくなってきそう。92倍の人気薄。。。それはないでしょう。。。と思いながらも、血統的にも成績的にも地味ですから今後も人気にはなり難いタイプ。

レースはまずまずのスタート。ティノとは逆でスタートが徐々に良くなってきた印象。しかし、二の脚がつかないのかな。結局後方へ。10番手くらいの位置まで下げちゃいました。レース後に分かったことですが落鉄もあったということで。なんとなく馬なりで回ってきて位置取りもあまり変わらずに直線へ。落鉄もありながら終いはじわじわと伸びる感じ。数頭交わしたところでゴール。

10番人気での7着。人気のアメリカンイナズマが勝ちましたが、着差は0.8秒。勝ち馬からの差は今回が一番少ない差でした。何度も書きますが落鉄がありながらのこの結果。上出来にも思えます。

クラブからのコメント
国分恭介騎手「レース中に落鉄していました。それがなければ、もう少し伸びていたと思います。まだ馬体に緩さが残っていて、自信を持って走っていないところはありますが、癖がなく乗りやすくて、良いものを持っているので、経験を積んでいけば勝ち負けできるようになれますね。前半ゆっくり運んだ方が良さそうなので、もう少し距離があっても良い感じがしました」

北海道から直接栗東トレセンに入り、5ヵ月。。。放牧かな?と思っていましたが、もう1回使うのだとか。。。佐藤正雄先生は数を使ってくれる先生ではありますが、ここまで使い続けてくれるとは思っていませんでした。
次走は距離延長。今回のレースぷりを見ると歓迎かな。芝の1400とか1600も見てみたい気もしますけど、、、登録馬ラッシュでなかなか出たいレースに出られない状況。次走は最低限出走優先権を確保できるレースを期待したいと思います。


先週も2鞍

2月20日(土) 京都8R 4歳以上500万以下 ダート1400m ピアレスピンク 5着 菱田裕二騎手

2012世代のエースになって欲しいと願うピアレスピンクが休養を挟んでの復帰戦。楽しみにしておりました。
馬体重の増減はなし。パドックは落ち着いて周回していますが少し体は緩いのかも。ピアレスピンクの場合はピリピリしないこういう状態の方がいいのかな?休み明けの雰囲気としては上々期待できます。

レースは予想外の好スタート。1400m戦ですが周りにも速い馬がおらず、押すことなく先頭へ。周りを気にしてしまうピアレスピンクにとっては想定外の好展開と思いきや。。。人気のない⑫キョウエイボヌールの執拗な絡みに苦戦します。。。2週間前にローレルクラブの懇親会に姿を見せた柴山雄一騎手の馬です。勝負服を見て一瞬でも懇親会の楽しさを思い出してくれれば。。。まぁ、そうはいかないでしょうけど。
そのしつこさにも耐えて先頭で直線へ。菱田雄二騎手が早々に仕掛け一瞬後続を引き離すも、キョウエイボヌールのストレスと休養明けによりその後の粘りに欠けました。。。それでも、簡単に抜かせず頑張って粘りの5着。欲を言えばもう少し上の着順を。。。と思いますが贅沢は言えません。よく頑張ったと思います。

クラブからのコメント
菱田裕二騎手「出たなりでと厩舎サイドからの指示があって、スタートが上手く切れましたし、こんな馬場でしたから行かせました。リズムは悪くなかったですけど、ずっと張り付かれてしまいましたし、ラストは久々の分もあると思いますから、上積みの見込める次はもっとやれそうです」 

次走もダート1400mになりそうだと言うことで、今の状態を考えれば上位争いには常に絡めそうですし、クラス再編成前に500万下を勝てそうな気もしてきました。父は晩成血統ですし、これから良くなることでしょう。

最後はこちら

2月21日(日) 東京10R アメジストS(1600万下) 芝2000m ローレルブレット 4着 ヴェロン騎手

竹内正洋調教師が状態の良さをクラブ情報で発信しておりましたが、パドックでの雰囲気は確かに良かったです452キロと6キロ減での出走ですが締まってきた感じは受けますし、歩様も躍動感があり期待できそうでしたが。。。勝つまでの強気にはなれない近走の成績。。。馬券もちょっと弱気です。

レースは好スタートもズブさ全開で一昔前のローレルブレット感が出てしまい、ついて行けない感じで後方へ。勿論速い馬が多くポジション争いが少し激しくなったこともありますけど。道中は後ろから2番目。ヴェロン騎手の手も動きっぱなし。ズブズブな感じで『こりゃ見所なしで終わるかな』と、軽視した直後。。。追い続けてくれたヴェロン騎手のアクションに応え大外に持ち出して前を捕らえようと頑張って伸びてくるローレルブレット。先行抜け出しグループは更に前に居たので、勝ち負けとは行きませんでしたが、伸びあぐねている中団をしっかり飲み込み4着争いに。。。そこで画面からフレームアウトしたので、『どうだ?残れるか?』と心配しましたが脚色衰えず4着を確保。。。

単勝12番人気142.1倍の低評価を覆しての4着は立派。そして、能力のあるところを見せてくれました。

クラブからのコメント
ヴェロン騎手「前目からのポジションでと言われましたが、こんな馬場でも意外とペースが速かったので行けませんでした。その後は馬場の良い所を選んで走らせて直線勝負に賭けました。最後まで頑張ってくれましたよ」
竹内正洋師「意図した競馬ではなかったけど頑張ってくれました。状態も良くなって来たしこれがキッカケになれば良いですね。このまま在厩で次を考えます」

とりあえず入障のはなしはお預け。平地でまだまだ頑張ります。昨年の長期休養のリフレッシュが効いてくるようですとこの後も楽しめそう。次走。。。多分人気はないでしょうけど、一発に期待したくなっちゃいますね。

サラサラと振り返りましたがここ2週の人気と着順をおさらい

ティノ 4番人気→5着 
スプレーモゲレイロ 10番人気→7着
ピアレスピンク 7番人気→5着
ローレルブレット 12番人気→4着

スプレーモゲレイロが掲示板を逃しましたが評価できる7着ですし、その他3頭はしっかりと掲示板を確保。賞金をしっかり持って帰ってきました。本当に孝行馬が多くて感謝しています。

ただ、、、4着5着では馬券的には悔しい着順。。。愛馬馬券がそのまま負債になっている感じのここ最近。

僕もがんばろ~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

160215関西牧場見学ツアーレポート⑤

いろいろ書かなければいけないことがあるのですが、いろいろあって追いついていません。今日は牧場見学ツアーレポートに戻ります。

ということで、宇治田原優駿Sを後にして、吉澤ステーブルWestへ。1年半前のローレルクラブ北海道ツアー以来、吉澤ステーブルWestでも競馬場でもなかなか日程が合わずにグランパルファンに会えず。。。このまま、縁がないのかも。。。と思って心配あしておりましたが、やっと会うことができました。

グランパルファンとの再会は1年半ぶり。この施設も1年ぶりですが1年前は併設されているアップヒルにローレルレジェンドブラックノヴァに会ったので、吉澤ステーブルWestは厳密にいうと2年ぶり。ローレルシャイニーに会った時以来です。

坂路コースを横切って、グランパルファンの居る厩舎へ。グランパルファンが登場してきましたが・・・デカい。。。1歳時のイメージで止まったままでしたのでちょっとビックリしました。
1602241
背の高さは無いですし、クビも寝ている姿勢なので、高さは全然感じないのですが、幅が凄い。先ほど見たのが薄手のムーンエクスプレスだったこともあるのでしょうが、対照的です。振り返ればやっぱりファインスカイはいい体をしています。

馬体重は現在484キロ。2歳4月がピークの471キロ。デビュー戦452キロで前走が446キロだったので、最高体重を大幅に更新している状況です。
数字的にはかなり大きくなりましたが、馬体は。。。休養してただブクブク太っているような感じには映りませんでした。多少の余裕は感じますが、力強さを感じる馬体となっています。
1602242
どうでしょう?筋肉量がアップしており、特に胸前の迫力が増しているように思えます。

グランパルファンはデビュー前に『もしかしたら凄い馬かも?』と、突然の高評価引っ提げてのデビュー戦となりましたが惜しくも2着。次こそはと必勝を期して臨んだ2戦目は重馬場にも苦しみ3着。そろそろ順番でしょ。。。と思った3戦目はいいところなく6着。。。結果論ですけど2戦目の重馬場で走ったダメージは大きかったようですし、一つ多く走らされてしまいました。2戦を戦って放牧であれば。。。休養も短くて済んだと思います。結果論ですから言っても仕方がないことですけど。
1602243
池江泰寿厩舎から吉澤ステーブルWestに戻ってきたときは両前脚がパンパン。ソエや骨瘤の症状が出ていて、グランパルファンも相当痛がっていたようですが、池江泰寿厩舎のハードトレーニングについていくのにはもう少し体力が必要だったと言うこと。壊れないでここに戻ってこれたことはある意味、運が良かったかと。そして、スタッフさんも言っていましたが、『(グランパルファンは)泣きのタイプ』ということで、いわゆる『痛がり』と言うこと。

うちのもう1頭の痛がりと言えば。。。スティンライクビーです。スティンライクビーも関東ではハードトレーニングで有名な田村康仁厩舎に入りましたが、一度地方に出てから体質強化。ハードトレーニングに耐えられる体力がつき、持って生まれたスピードにさらに磨きがかかりいい調子になりました。最初から田村康仁厩舎でしたら。。。スティンライクビーも潰れていたと思います。。。巡り合せって大事です。
1602244
グランパルファンに話を戻しますが、大したソエでもなかったようですが『痛がり』故、少し時間を要しました。その結果、筋力もUPし体力もつき、次に池江泰寿厩舎に戻るときにはもう少しハードトレーニングに対応できるかと思います。

一つ勝つことって、実力だけじゃなく運も必要ですけど、この仔の実力的には次で勝つことが当たり前くらいのレベルにあると思います。

これから吉澤ステーブルWestでも乗り込まれていきますが、体重が増え過ぎると帰厩後のハードトレーニングが堪えます。現状維持くらいで戻りたいですね。

ここでの調整については今からペースアップ。いつ声がかかってもいい状態になっていきます。
1602245
話は一つ上のキングズベスト×ボストンタイム(競走馬名キングディグニティ)へ。
こちらは、気性が多少激しいですが姉と違い薄手であまり重たくありません。。。ということで、池江泰寿厩舎には向いている馬体と言えます。『楽しみですね』と。

グランパルファンとの再会も果たし、満足感をもって帰路へ。。。また、土山SAから高速バスで。。。バスや電車の移動もやっぱり好きです。

ということで、関西牧場ツアーレポートを終了します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

ローレル2014年産馬名決定

今日は関西牧場見学ツアーレポートを取りやめまして、ローレルクラブ2014年産駒の競走馬名決定の話題を。

因みに馬名決定時期は以下の通りで、
2006年03月12日
2007年不明
2008年不明
2009年02月24日
2010年03月16日
2011年02月01日
2012年02月14日
2013年03月01日
2014年03月07日
2015年02月12日

今年2016年は2月23日(火)でした。平均的な早さと見ていいでしょう!

決定した馬名は以下の通り

2014年産馬の競走名&意味由来

シルクアワードの2014 ローレルヴィクター
Laurel Victor (英語) 冠名+「勝利者」

スーパーラヴァーの2014 ダイヤインザラフ
Dia in the Rough (英語) 「ダイヤの原石」 計り知れない未開の能力を期待して

ローレルアイの2014 アイーダ
Aida (イタリア語) 「オペラの登場人物名」凱旋を期待して

ルナースフィアの2014 ローレルメーゼ
Laurel Mese (イタリア語) 冠名+「月」 母名より連想

ローレルデフィーの2014 リブランディニー
Re Brandiny (英語) 「再び+祖母名」 障害8勝の祖母に瓜二つの馬体から。活躍・再来を願い

エルトベーレの2014 エランサゲレイロ
Heranca Guerreiro (ポルトガル語) 「戦士を継承する」 父ゲレイロの血を継承していく者

ボストンタイムの2014 キングディグニティ
King Dignity (英語) 「王+威厳」 ライバルを黙らせるような圧倒的な走りをイメージして

アクイレジアの2014 パイオニアシーザー
Pioneer Caesar (英語) 「先駆者+帝王」 アメリカ競馬の夢の血統で先駆者となる。父名より連想

サードシャドウの2014 ローレルブルースリ
Laurel Bruce Lee (英語) 冠名+「父名の一部」 父のような活躍を期待して

ケイアイメルヘンの2014 ローレルリーベ
Laurel Liebe (ドイツ語) )冠名+「愛」 母名より連想。愛に満ちた競走馬人生を願って

フサイチモナコの2014 ローレルモナルカ
Laurel Monarca (イタリア語) 冠名+「君主」 母名より連想

ウエストローズの2014 ジェルファルレイ
Jerfaruray (英語) 「バラの品種の一つ」 母名より連想

シャディーナの2014 シャワーブーケ
Shower Bouquet (英語) 「ブライダルブーケのデザインの一種」

ママズディッシュの2014 アイスグレー
Ice Gray (英語) 「青みがかった灰色」

各馬とも頑張って欲しいです!

馬名は・・・2年ぶりに採用されました。。。かも。分かりませんけど。

関西牧場見学ツアーレポートも終わってないし、愛馬のレース回顧も終わってないし。。。遡れば、2014年産新戦力紹介も途中で終わっておりました。
ということで、そちらを先に完結させてから馬名の話題に触れます。。。


ということで、今日はこんな話題で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

160215関西牧場見学ツアーレポート④

先週末はピアレスピンクの復帰戦5着。ローレルブレットはブービー人気の低評価を覆す4着好走。2頭ともしっかりと賞金を咥えて帰ってきました。
12戦1勝。掲示板率(7/12).583で8着入着率(9/12).750ということで健闘しています。

では、久々に牧場見学ツアーレポートに戻ります。

宇治田原優駿Sではピアレスピンクのお話とともにムーンエクスプレスの見学をしました。

今までと違う厩舎に入ったと言うことです。同じ施設なのに厩舎が違う?担当者が変わる?そうなるとやり方まで変わる?何となくそんな話の流れでした。ということで、率直にその辺の話を聞いてみると。。。

基本的には馬房が区画されており、それぞれの場所に厩舎長が居て、厩舎長の采配で調整を行うような感じでした。

厩舎ごとに馬に食べさせる飼料も違う。。。そういうものなんですね。。。今回預かっていただく厩舎のスタッフさんは若い人が中心らしく、『ムーンエクスプレスに合っていると思いますよ』とマネージャーさんからコメントをいただきました。ムーンエクスプレスが登場したときに厩舎長さんも一緒に来てくださって、いろいろと話を聞かせていただきました。

まずは馬体重。。。『この馬は増えないですか?』と、逆取材をいきなり受けてしまいました。
前から桶はゆっくりですけど完食すると聞いていましたので、それを伝えたことと、休養後も大幅に体重が増加することはないと言うこと、デビュー時(408キロ)から考えると少しずつ増加し20キロくらい増えてレースに出ていると言うことを伝えました。
現在の馬体重は434キロ。飼葉はしっかり食べるし走りながら体重が少しでも増えていることはいいことではないでしょうか?

飼料も厩舎によって違うという話をしましたが、今回はたんぱく質が高めの配合飼料が中心のようで、それも残さず食べていると言うことなので今後の体重の変化が楽しみです。
『目標は450キロで!』
と話しましたが、なかなか高い目標ですね。

ムーンエクスプレスですが、『大人しくて乗り易い』と言う評価。
『トレセンではどうですか?』
って、また逆取材。
『基本的には気性も安定していますし調教でも素直ですが、レースではクビを上げたり口を割ったりも。。。でも、そこまで悪いわけでもなく“クロス鼻革”で矯正できるくらいです』と。。。
1602221
競走馬なのでただ大人しいだけでも困ってしまいます。まぁ、この仔の場合レースに対して消極的なワケではないのでいいですけど、ちょっと心配になっちゃいますね。
1602222
馬体については、痛いところもないですし、相変わらず薄手ですけど、これは体つきの問題。やっぱりバランスもいいしスピードがありそうな雰囲気があります。

そこそこ長い時間、馬を出したまま長い時間が経ちましたけど、本当に暴れたり集中を欠くことなく、大人しく平然と構えています。この仔はこの平常心が大きな武器なんだと改めて感じました。
1602223
クラブ情報では
『取り立てて問題ないようであれば、2月の後半あたりに戻して、阪神3週目の牝馬限定戦・うずしおステークスの1600か、ずれ込むようなら、その次の阪神開催3週目のハンデ戦・心斎橋ステークスの1400を目標にしてみましょう。』
とありましたが、具体的な帰厩の話は今のところなさそうです。

鈴木孝志先生の帰厩からレースまでの間隔は?』
とまたまた逆取材。
しっかりとレースに向けて完璧な状態で送り出してくれそうで、頼もしい限りです。

最終的には『とりあえず体重を増やしましょう』
と言うことで落ち着き、流動的ではありますが鈴木孝志先生の指示を待つことになりそうです。
1602224
そして、写真ですけど。。。いろいろとトラブルもあったようで、ネットへのアップもなかなか規制が厳しくなっています。

その点もマネージャーさんと確認、打ち合わせを行い。写真の一部に許可を出してくださいました。本当にありがたいことです。

地道にスタンスを変えずにブログをやってきた甲斐がありました。

認めていただき許可を出してくださったことに感謝します。

ということで、写真があると少し記事も派手になりますから。写真の方も閲覧よろしくお願い致します。

次回はレポート最終回になるかも。。。吉澤ステーブルwestへ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

明日からまた頑張ろう!

今日は競馬を楽しめました。フェブラリーSモーニンの優勝は嬉しかったです。ヘニーヒューズ産駒のGⅠレコード制覇。ゼフィランサスの2015への期待は高まります!馬券も今週は万馬券こそありませんでしたが、フェブラリーSを含め、なかなか良い馬券を連発。。。昨日の大負けをちょっと取り返せました。

そして、、、生れてはじめてバレーのプロのゲームを見てきました。。。
1602211
低いクラスのリーグ戦でしたけど、楽しかったです。
また行こうと思いますぅ~

日曜日は。。。なかなかブログが書けません。。。何でだろう?と思ったところ・・・カミさんが寝てからテレビをつけてその日の競馬を一気に観る。。。この作業があるから遅くなるし、明日から仕事だし。。。ということで、スイマセン。

今日は関西牧場見学ツアーレポートも書きたかったけど、明日にします。。。

それから、愛馬レース回顧も先週のティノスプレーモゲレイロ、、、今週のピアレスピンクローレルブレット。。。貯まっていますけど、明日以降に回します。

既にノルマンディーとシルクとターファイトの馬名をここに羅列しましたが、今日はキャロットとロードの2014年産の馬名を書かせていただきます。

今週あたりにローレルクラブの馬名は発表になるかな?ユニオンはもう少し先になりそうな気配ですけど。。。楽しみです。

キャロットCの2014年産馬名
シルバーコンパス
フィップル
エンドレスコール
リスグラシュー
ルエヴェルロール
ルヴォワール
ミルキークォーツ
レヴェンスホール
レクセル
シュメッターリング
ハイレートクライム
シェリトリンド
フライベルク
パルティトゥーラ
マイティキュート
レイデオロ
ディーパワンサ
ステラエスペランサ
フェールデクール
トゥザクラウン
グローブシアター
ベストプレディクト
ウィズワンアセント
サンラファエル
ムスターヴェルク
キスイン
ラベルヴィー
ヴェリタブル
キャノンショット
マルムーティエ
ヴィルデローゼ
バリングラ
シャイントレイル
オーバーレイ
アンジュシャルマン
ジェードグリーン
オーブルージュ
バルデス
ラニーズチップス
キアナ
パルフェクォーツ
オプティマイズ
ガンサリュー
サンタテレサ
スティーマーレーン
エピカリス
アトラーニ
ヴァーナルデイズ
アストロノート
シルヴァーナ
パルナッソス
シェアザモーメント
ネオフレグランス
クルークハイト
アトラクティヴアイ
スターズインヘヴン
アスティル
ミリッサ
グランデセーヌ
ヴェレイロ
エリティエール
キュンメル
チャームクォーク
ガウディウム
メロディー
ゴレアーダ
フリーダムベル
ラプソディーア
キュイキュイ
ゼルビーノ
ステッドファスト
エルデュクラージュ
キスミーダーリン
リカビトス
ブレイブウォリアー
ヴァントシルム
レーヴルシード
パリンジェネシス
アロマドゥルセ
コーブルク

ロードの2014年産馬名
メロウハート
ロードエフェクト
ロードミュートス
リオボニー
パステラリア
ロードギブソン
ロードコランダム
ロードリベラル
ロードフェイム
ロードソリスト
メヌエット
ロードブレイク
ロードブラームス
ロードスタルディ
ロードバリスタ
ロードクラウド
ロードアイビス
メイズオブオナー
イノセントデイズ
ネーベルホルン
ロードゼスト
ロードアプローズ
ロードアルバータ
ブラックナイル
ロードメテオール
ロードスヴァローグ
ロードコメット
バプティシア
ロードレジスタ

明日からブログ投稿も頑張ります~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

入障の前に。。。頑張れローレルブレット

ピアレスピンク。。。頑張りましたが、、、惜しかった。レースは後日振り返ります。

明日は我がファミリーの長老が出走します。

2016/02/21(日)
10R
アメジストS
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:15:00
1回東京8日目 4歳上 サラ4歳上1600万下
混[指定]ハンデ 13頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 タイセイアプローズ 牡4 54 戸崎圭
2 アングライフェン 牡4 55 ルメール
3 ブラックバゴ 牡4 56 柴山
4 ロジメジャー 牡7 54 江田照
5 マルターズアポジー 牡4 54 武豊
6 シャドウダンサー 牡5 57 Mデムーロ
7 ツクバアズマオー 牡5 55 吉田豊
8 マイネルサクセサー 牡4 53 大野
9 ミエノワンダー 牡6 56 三浦
10 アッシュゴールド 牡4 54 内田博
11 コスモグレースフル 牡7 54 松岡
12 ケイアイチョウサン 牡6 56 柴田大
13 ローレルブレット 牡7 54 ヴェロン

レース評…【伏兵注意】、【順当】
短評・・・近走不振続き

調教
2016/02/17(水)
美P 良 師 70.0-54.8-40.6-12.4 馬也
ニシノビークイック馬也に5Fで1秒先行1F併せで併入
キビキビ 評価B

厩舎コメント
閉じ込められてしまった前走は参考外。徐々に馬は良くなっている。前進を。〈竹内正洋師〉評価○

ローレルブレット竹内正洋調教師)
背中の状態が良くなり中間は攻め馬の質、量ともアップ。ここ2戦は度外視できるしハンデ戦で一発あっても。

クラブからのコメント
竹内正洋師「中間の状態を見ると、本調子とまでは言えないですけど、それでも良い頃の状態には近付きつつあると思います。今回はベストの条件だと思いますし、近走の内容からハンデも1kg貰えましたからね。不振続きですが、浮上するきっかけにしたいです」

★★★ローレルブレット。。。世間的には『過去の馬』なんでしょう。人気も全然ありません。
東京2000mの外枠は一般的には不利と言われていますが、ローレルブレットには内枠よりも外枠の方がいいと思います。内枠で馬場の悪いところを包まれて回らせるよりも多少のロスがあっても揉まれずに進められる外枠がいいと思います。そして、能力的にも他馬に優っているとは言えないので、何か別要素がないと勝つことができ無さそう。リスク承知で外枠から自由にレースを進めてもらいましょう。
さて、このローレルブレット。障害戦へ向かうプランの噂が後を絶ちません。話によるとここのところの惨敗続きで、近々『入障』する方向なのだとか。。。ローレルブレットは道中掛かるタイプではないので、障害はイケると思います。飛越のセンスはやってみないとわかりませんけど。ローレルブレットには我がファミリー初の障害レース勝利を期待しています。。。
先の話はこのレースが終わってから!
このレースで頑張れば平地で続戦だってあります。とりあえず僕は平地重賞出走を夢見ていますから。。。入障はもっと後でもいいですから。。。
調子は良くなっているようですので楽しみにしましょう。。。ローレルブレット。。。年齢的なものなのか?ちょっと荒々しさが無くなってきたように思います。明日は上向きになった調子とともに若々しさも取り戻して欲しいです。
頑張れ!ローレルブレット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

ピアレスピンク久々の登場

明日は広範囲で『春の嵐』となる様相。ということで、、、僕もお仕事をお休みに。

ピアレスピンクのレース時は。。。ちょっとお出掛けしちゃうんですけどね。

VTRで歓喜のときを迎えたいと思います。

line等でレースの結果をお知らせしないでくださいね。。。お気持ちはありがたいのですが、家に帰ってから自分の目で結果を確認したいのでご協力お願いいたします。

2016/02/20(土)
8R
4歳上500万下
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:13:50
2回京都7日目 4歳上
[指定]定量 16頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 フィラーレ 牡5 57 和田
2 チョウエンペラー 牡5 57 国分優
3 ノブジョプリン 牝5 55 国分恭
4 シュネール 牡5 57 福永
5 カゼニモマケズ 牝4 55 田中博
6 ピアレスピンク 牝4 55 菱田裕二
7 メイショウゲントク 牡4 57 武幸
8 ブラックシェンロン セ5 57 小林
9 フミノミニスター 牡4 57 酒井
10 ファンシーリシェス 牝4 55 Mデムーロ
11 タイセイアニマート 牡4 57 フォーリー
12 キョウエイボヌール 牝5 55 柴山
13 モズマッテタワ 牝6 55 岩田
14 ガロファノ 牝4 55 戸崎圭
15 ドゥーイット 牡5 57 武豊
16 セルリアンコスモ 牡4 57 太宰

レース評…【波乱含み】、【小波乱】
短評・・・休み明け好走

予想コメント
△・・・ドゥーイットピアレスピンクファンシーリシェスを押さえる。
☆・・・
▲・・・鉄砲駆けできる06ピアレスピンクも、上位評価の一角。
△・・・

調教
2016/02/17(水) 栗坂 重 助手 56.3-39.7-25.2-12.5 一杯
テイエムハイボール強めと併せで0秒8先着
仕上上々 評価B

厩舎コメント
ピアレスピンク(上籠助手)
気のいい牝馬あけに仕上がりはいい。使い込むよりはいきなりのほうがいいタイプでもある。

クラブからのコメント
田原助手「まだ身体には多少余裕があるけど、追い切り毎に動きは良くなってきた。今週は終い重点だったけど、休み明けとしては悪くない仕上がりだと思うよ」

★★★昨日は宇治田原優駿Sのマネージャーさんから聞いた様子を書かせていただきました。枠順も決まりいよいよです。
枠は3枠6番。いいところです。ここからポンとうまく出られれば揉まれることなく前でレースを進められそう。勝つならこのパターンが一番でしょう。しかし、、、ピアレスピンクはゲートが悪いですから。この枠でスタートを失敗すると一番後ろまで下げるか揉まれること覚悟で内に入れて走るか。。。そうなると、苦しくなるかも。
新聞等の評価は意外といい感じ。3~5番人気くらいで落ち着きそう。。。それくらいメンバーも弱いということ。
調教も良かったですし、ちょっと期待しようと思います。

因みに、このレースにはキャロットの馬は居ません。。。それどころか。。。クラブ馬が居ません。
早く新しいジンクスを見つけなきゃ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

160215関西牧場見学ツアーレポート③

ピアレスピンクの出走が決定しました。嬉しい!!もっと上で活躍できると見込んでいます。頑張れ~。。。予想通り頭数は増えましたが、なかなかの弱メンです。

ということで、今日も関西牧場見学レポート行きますが、急遽ピアレスピンクを差し込みます。

昼食後に宇治田原優駿Sへ。。。昼は宇治田原町内でラーメンを食べましたが物凄くおいしいラーメン屋さんを発見。また、行こうと思います。

宇治田原優駿Sも1年ぶり。昨年はフィリーズレビューを控えたムーンエクスプレスが居ました。

今年もここにはムーンエクスプレスが滞在中。競馬場ではローレルベローチェが頑張っていて注目もしていますが、ムーンエクスプレスはまた特別な思いがある馬です。会えると本当に嬉しいです。

さて、案内してくださるのはいつもローレルクラブの放牧馬情報でコメントをくださっている宇治田原優駿Sマネージャーさんです。

ムーンエクスプレスの前に。。。最近まで長居させていただいたピアレスピンクの話を聞きましたので、そちらの話を。。。

ピアレスピンクが放牧に出たのは10月22日。更に遡って8月にトレセンに入って4本使っての放牧だったワケですけど、ピアレスピンクはタフなんでしょうね。。。『4本使われてもどうってことない感じでしたよ。疲れもないし精神的にも落ち着いていてすぐにペースアップできる状態でした』と言う状態。そこから約4ヶ月休養しましたからね。

ズバリこちらから質問。
『今週末のレースを予定しているんですけど、勝てますかね?』
と、聞いてみました。

答えは。。。
『う~ん。。。何とも言えないなぁ~』
でした。

残念!

ただ、いろいろと聞くと。。。

いい状態では戻せたと思うということで、決してダメではないと言うこと。

放牧地側の手応えとしては『少し引っ張りすぎたかな?』といった感触を持っているようです。

馬本位の話で行けばもう少し早く戻しても良かったようですが、もちろんピアレスピンク中心で動いているワケではないので厩舎事情やいろいろなことがあり仕方がないこと。

入厩すると気性の問題が出てくるピアレスピンクですが、放牧中は非常に安定していたようですし、体重のコントロールも上手に出来、牧場としてはいい仕事ができたと自負されている感じでした。
その馬体重も500キロ超えで送り出せたことも良かったと思います。

牧場で早くに仕上げ過ぎて、調子落ちになって帰厩したのではなく、少し長い間アイドリング状態でダラダラと乗ってしまったニュアンスのようなので、タフなピアレスピンクには関係ないでしょう。気性の部分で長く放牧に居られた分良いリセットになっているのならプラスではないでしょうか?

栗東トレセン帰厩後に宇治田原優駿Sに訪れたので、当然ピアレスピンクの写真はありませんけど、いい話が聞けました。

土曜日は。。。期待しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

160215関西牧場見学ツアーレポート②

さて、新名神高速道路の土山SAに待ち合わせ(高速バスで行きましたが降りたのは僕だけ。。。そりゃそうでしょうけど)をして、一路グリーンウッドへ。

週末は日陰を探して涼をとりたいくらいの暑さでしたが、一転。今日は寒い。。。道路に設置してある温度計は3℃。遠州は暖かいので、前日との温度差は20℃近くになります。早起きだったこともあって調子を崩さないように気をつけないと。。。

グリーンウッドは久しぶりの訪問。そして、今後もなかなか行くことができないでしょう。一口会員さんは見学できませんからね。。。今回は昨日も書いたように、馬主さんについていったので、『オマケ』として入場できましたが。

ここでファインスカイをちょろっと見て、厩舎長さんにいろいろとお話を聞きました。

まずは、ファインスカイを見た印象ですが、1週間前に東京競馬場で見たワケですが、その時が非常に好印象。そして、ここで見た雰囲気は。。。やっぱり非常にいい。以前グリーンウッドにお邪魔して見学させていただいたこともある(今回が4回目だと思う)のですが、今までで一番良い印象です。昨夏には芝短距離も使いましたが、馬体を見た印象ではダートで強そうな感じ。トモの張りも素晴らしく思いました。今回見学した3頭の中では一番強そうな感じ。(もちろん年齢も違いますので単純比較は難しいですけど)
冬毛も出ておらず、調子の良さを感じます。
因みに、レースを使ってかなりガタっと身体にきてしまい、回復に時間を要するファインスカイグリーンウッド滞在期間は悪い状態のことが多く、僕が見学に行ったときもいつも悪い状態を見ているので、本当によく見えました。

厩舎長さんの話では、今回は背腰の張りは全然ないし、いい状態で戻って来ているとのこと。角田晃一先生は出せそうなら3月20日(日)中山12R4歳以上1000万下ダート1200mに使いたい意向だとのこと。それが間に合わないようであれば、4月2週目からの福島競馬で使いたいとのことでした。

中山ダート1200m。。。この辺は先週の『ローレルクラブ2016年新年交流会in東京』で、田村康仁調教師が『スティンライクビーを使いたい』と言っていた時期と被ります。田村康仁先生は『中山後半(3月26日~)の予定だったけど、前半で一度使おうと思う』と言う話をしていましたので、、、そこそこの確率で直接対決になりそうです。

グリーンウッドに放牧に来たばかりであまりしっかりとは追っていませんが、気持ちはかなり前向きで、ここでも乗り込んじゃうと力が入っちゃうので先生の判断を確認してからそこに合せて調整をかけていくようです。

年齢的なものを懸念されており、レースでも前半に前へついて行けるスピードが少し落ちてきた。。。と感じられているようです。戦い方やレース条件(距離)も考える必要があるかもしれません。。。福島ダート1150mは2戦2勝。数字的には福島巧者ですが、その2勝を含む10戦連続で入着していた絶好調時の中での成績なので、今の状態で福島で走って同じ成績が出るとも限らないし、もしかしたら福島で復活するかもしれない。。。半信半疑ではありますが、個人的には福島出走は楽しみです。3月20日を使っても続戦で福島を予定しているようですけど、少し時間をかけてグリーンウッドに置いて、福島から復帰がいいかな。。。暖かい時期の方が動けるタイプですから。

背腰に張りが出易いことは相変わらずですけど、走ることに前向きなことは本当にありがたいことです。
昨年は能力的に頭打ちだったのではなく、5月の不良馬場が合わなかったことと夏の芝挑戦による成績だったワケで、適性があると思われる芝の短距離に戻れば苦手な寒い時期でも7着(舞浜特別)⇒6着(前走東京)と、掲示板に紙一重のところまで頑張れます。この条件に固執すればまだまだ着を拾って賞金も稼げるし、組み合わせ次第では十分勝ち負けにもなると思います。

厩舎長さんも『もう一花咲かせたい』とコメントしてくださいましたので、期待したいと思います。

ローレルベローチェの叔母さんにあたるワケですし勝ち上がりも3歳のラストの未勝利戦でした。晩成タイプなんですよ。。。多分。まだまだやってくれると信じています。

スイマセン。。。写真は無しで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

160215関西牧場見学ツアーレポート①

牧場見学ツアーレポートもはじめて行きますが、シルクHCとターファイトCで14年産の募集馬の馬名が決定。。。発表されました。

馬名だけの羅列ですけど。。。
シルクHC
セダブリランテ
パールズシャイン
チャカレーラ
ネームユアポイズン
バラダガール
キラーコンテンツ
ビートフォーセール
スカイノーヴァ
モーリーファ
イルーシヴハピネス
イストワールファム
クインアマランサス
マジックルーラ
クロンヌ
ビートマッチ
ロックローモンド
スナッチアイズ
ラバピエス
デビュースマルト
ウィッシュノート
フィアマロッサ
マーフィー
インハーフェイバー
リオノキセキ
クロスアミュレット
リバーサルフィルム
ゼアブラヴ
グラドゥアーレ
ステイオンザトップ
ディアマイラブ
ローズカスケイド
クレアビクトリー
ゲートウェイアーチ
ポールヴァンドル
ブライトクォーツ
インヘリットデール
スプリングゲイル
オーロラエンブレム
ブルビネラ
アズールムーン
バレーロ
ブラヴォバンビーノ
トリコロールブルー
インシュラー
ダーリンガール
コンピレーション
キンナリー
カリン
ダンスウィズユー
ヴァンクールシルク
インペリオアスール
ブロードアリュール
ウォースパイト
インビジブルレイズ
ガーランドワルツ
フィールザフォース
ラグナアズーラ
アーザムブルー
ナイトバナレット
カラル
ソルエユニーク

続いて
ターファイト
アデュラレッセンス
プライムコード
レソルテ
ファンディーナ
ラクティ
アンヌ
ルミナステージ
ダイドマッセル
スウォンジー
ハートオブスワロー
メイクミーアスター
ファイヤーローズ
マダムストーリー
フランシールゴッホ

あと、忘れちゃいそうなので万馬券的中報告を
1602161
これで2週連続2月2本目。。。2016年5本目です。

さて、関西牧場見学は以下のスケジュールでした。

AM
グリーンウッドファインスカイ
PM
宇治田原優駿S(ムーンエクスプレス
吉澤ステーブルwest(グランパルファン

グリーンウッドは一口会員さんの見学はできません。。。と、言うことで今回は一人で行かず、知人のオーナーさんと一緒に行かせていただきました。ということで、オマケでグリーンウッドさんに入れていただきました。
グリーンウッドさんだけは写真はありませんけど、聞いた話はしっかり載せさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

今日はここまでということで。。。申し訳ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

160215関西牧場見学ツアー速報④

POG-infoでアクセスランキングで初の10位に入りました。。。上位はキャロットやシルク、GⅠレーシングや東サラなど。。。社台系の一口馬主クラブ中心の記事を書いている方ばかり。。。ローレルとユニオンでここまで躍進できて嬉しいです。

これからも頑張ります。
1602153
グランパルファンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160215関西牧場見学ツアー速報③

北海道ツアー以外で牧場を見学するのは1年ぶりです。

もう少し行っているつもりでしたけど、、、サボっていました。
1602152
ムーンエクスプレス2枚目。。。いい目をしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160215関西牧場見学ツアー速報②

いろいろとトラブルがありまして。。。

速報にならなくてスイマセン。。。

“遅報”になってしまってスイマセン。

ムーンエクスプレスは宇治田原優駿Sではムーンエキスプレスって表記されていました。。。
1602151
因みに、厩舎長さんに確認をとった上での写真公開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160215関西牧場見学ツアー速報①

突然ですが、行ってきました。

グランパルファンと待望の再会を果たしました。
20160215_153539

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

明日は新企画

スイマセン。

遅い時間に。

今日は愛馬が負けてしまいました。

残念です。

詳しくは後日に。

明日は新企画!

うまくいけば、速報も出せると思います。

暇な時間にちょこちょこ見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

3Rに2頭が出走。。。勝ちたい

明日は小倉3Rと京都3Rに愛馬が出走。。。ローレルクラブは3歳世代がひとつも勝っておりません。そろそろ勝ってもらわないと。
ユニオンOCも獲得賞金が少ないですから。サンビスタの後釜が早く欲しいところです。まだデビューしていないけどベストティアラだといいんだけど。。。

では2頭の評判を。

2016/02/14(日)
3R 3歳未勝利
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:50
1回小倉2日目 3歳
混 18頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 マロンバニラ 牝3 54 嶋田
2 ジーブレイズ 牡3 56 中谷
3 タイセイティエラ 牡3 56 丸山
4 ショウナンマシェリ 牝3 54 幸
5 アッフェルリズム 牝3 53 小崎
6 クールマギー 牝3 54 藤岡康
7 マイネルロタシオン 牡3 56 丹内
8 マーチン 牝3 52 加藤
9 カシノマザー 牝3 54 大庭
10 ダートリーダー 牡3 54 伴
11 ティノ 牝3 52 鮫島克駿
12 メイショウティグレ 牡3 56 北村友
13 クマダモン セ3 56 平野
14 レパーズタウン 牝3 52 義
15 ファインキャプテン 牡3 56 宮崎
16 ヴィランドリー 牝3 54 西村
17 タガノフォルトゥナ 牡3 56 菱田
18 ノブレジェンド 牡3 56 長岡

レース評…【波乱含み】、【波乱傾向】

短評・・・コース替わり歓迎

予想コメント
◎。。。平均値70台が1頭のみという低指数戦。前走75を重視すると◎ティノ

調教
2016/02/07(日)
栗坂 良 助手 55.2-39.6-25.7-12.6 馬也
変わらず 評価C

厩舎コメント
坂口正則調教師)小回り平坦コースは合う。今回は小倉輸送があるので、馬体が維持できれば

クラブからのコメント
坂口正則師「今後のローテーションと輸送を考慮して、日曜にやった追い切りを最後に、今週は調整程度で十分だと思います」

★★★ティノ。。。入着は何度かしていますが、2着にもなったことが無く勝ち切れないタイプかも。。。なんて、心配もしていましたが。。。今回はチャンス。メンバー構成が非常に楽。クラブ馬はライオンのジーブレイズ、ラフィアンのマイネルロタシオンキャロットもシルクも居ません。。。愛馬が勝つときはキャロットかシルクの馬が絡むのがジンクスなんですが。。。最近は一緒に走らないレースが続きます。
話は戻りますが、調教も良し。前走体重増で体調もいいと思われます。輸送による体重減は心配ですけど。気性は落ち着いているので大丈夫だと思っています。
天候と馬場状態は気になるところ。小さい馬だしパワーに欠けるタイプですので雨や馬場の緩みはあまり良く無さそう。今日の競馬中継画面では小倉競馬場の芝も物凄く綺麗でしたので、早めに雨も上がれば回復も早いのではないかと期待しています。
今回は鮫島克駿騎手に戻ること。得意な1200mに戻ること。。。プラス要素が多いだけに、一気に勝ち上がりを決めちゃいましょう!

直後のレースがこちら

3R 3歳未勝利
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:11:00
2回京都6日目 3歳
混[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 アスカタイシ 牡3 56 酒井
2 ウイングエンペラー 牡3 56 小林
3 ワンドロップ 牝3 54 田中勝
4 ブラックウィンダム 牡3 56 池添
5 サラマンカ 牝3 54 Mデムーロ
6 クリノエディンバラ 牝3 54 小牧
7 ユメミグサ 牡3 56 岩田
8 アメリカンイナズマ 牡3 56 フォーリー
9 ケンブリッジエス 牡3 56 太宰
10 ジョウショー 牡3 53 三津谷
11 スズカマサル 牡3 56 和田
12 トルネードトウホウ 牡3 56 水口
13 ジョウショウキセキ 牡3 56 鮫島良
14 ダイメイプリンセス 牝3 54 内田博
15 スプレーモゲレイロ 牡3 56 国分恭介

レース評…【小波乱】、【二強対決】、【平穏】

短評・・・良くて入着級

調教
2016/02/10(水) 栗坂 良 助手 54.5-40.0-26.3-13.1 馬也
ワンダーアビルマン馬也と併せで0秒1遅れ
変わらず 評価C

厩舎コメント
佐藤正雄調教師)前走は物見をして力を発揮できなかった。調教は動くので実力を発揮できれば

クラブからのコメント
佐藤正雄調教師『もうちょっと馬体に幅が出てくれたら良いのですが、腰には少しずつ力がついてきています。それに追い切りの息遣いも良くなってきましたよ。前回がもったいないレースでしたからね。1400になって追走が楽になれば前進が期待できるのではないでしょうか』

★★★大外枠。。。あまり関係ないかな?出遅れ癖がある馬なだけに、この外枠は良かったのかも。1400mになることによって追走も楽ですし、外から捲り気味に行けることもいいと思います。
調教もまずまず。スタートも前走並みに行ければ不安より期待の方が大きいのではないかと思います。相変わらず陣営の期待は大きいみたいですし。
強敵は。。。アメリカンイナズマでしょう。これはなかなか強そう。どうにかして崩せるといいですけど。その他は実績的にはスプレーモゲレイロで十分戦えるメンバー構成。最低でも掲示板は確保しなくっちゃ。
こちらは多少ダートが重くなった方が力を発揮できそうな感じも。それよりも距離延長が一番魅力かな?

明日は、変則日程。。。午前中は内に居て午後からお仕事。競馬で結果を残していただいて気分良く午後からの仕事に取り組みたいです。

よろしくお願いします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

160207東京ツアーレポート⑤

2016年新年交流会の大きなイベントの一つ。。。抽選会です。抽選会は2つに分かれておりまして、、、
1つめは【出資者会員対象抽選会】です。
優勝ゼッケン等が当せんします。
今回の賞品は。。。
スティンライクビー優勝ゼッケン(2015/12/20)3歳500万下
スティンライクビー優勝記念ぬいぐるみ(同日)3歳500万下
ローレルベローチェ優勝ゼッケン(2015/10/24)壬生特別
ローレルベローチェ優勝ゼッケン(2015/12/06)浜松S
ローレルベローチェ優勝ゼッケン(2016/01/09)淀短距離S
ムーンエクスプレス優勝ゼッケン(2015/12/27)サンクフル
ムーンエクスプレス出走ゼッケン(2015/04/12)桜花賞
の7点です。

今回、、、新年交流会に参加しようと背中を押してくれたのがこの愛馬たち。。。僕は、ローレルクラブとユニオンOCに入会して10年以上が経ちますが優勝ゼッケンを手に入れたことがありません。その価値は人によると思いますが、僕は欲しいです。
秋のツアーの方が参加定員が少ないので、そちらの方が当せん確率が高いのですが、一度も勝ったことがない。。。ムーンエクスプレスは出資者も少ないのでチャンスだと思っていても、全然当たらない。。。今回は優勝ゼッケンをフルコンプリートしている数少ない1人であることを自覚して『絶対に負けられない』想いをもって抽選会に挑みました。準備も怠ることなく。。。

その準備とは。。。ドーピングギリギリの“技”。。。抽選会に滅法強い『持ってる男』にジャンケンで何を出すかを事前に確認。。。僕は間違えないようにそれを順番に出すだけ。。。

スティンライクビーは準備をすることなく挑み、1回戦負け。。。
準備して臨んだローレルベローチェ戦。。。すると。。。2連勝。4名の会員さんが残りました。3つの優勝ゼッケンに対して、4人。。。そこでジャンケン。勿論、『持ってる男師匠』も残っており。。。直接の師弟対決。。。決勝戦1回戦目は負けましたが、2回戦で勝ち2抜け。。。師匠も最後の最後で勝ち3抜け。負けた方もいらっしゃるのであまりワイワイ書かないですけど、一番欲しかった浜松Sの優勝ゼッケンを獲得。。。ひとつ悲願が叶いました。ありがとうございます。そして、『持ってる男』は本当に“持っています”。ツアーのときもジャンケンのシーケンスを確認することに決めました!

プレゼンターは中井裕二騎手(ジャンケンも中井裕二騎手でした)
1602121
僕が、『優勝ゼッケンが欲しい』と言うことを言っていたので中井裕二騎手からは『良かったですね』と一言。。。再度握手もさせていただきました。

特別競走の優勝ゼッケンンなので、JRAからの賞状も一緒に入っておりまして、二重の喜びとなりました。
1602122
準備なしで臨んだムーンエクスプレスは。。。1回戦負け。名づけでもあるのでムーンエクスプレスの優勝ゼッケンはやっぱり欲しいのですが。。。贅沢を言ってはいけないかもしれません。こちらは次の課題としたいと思います。ムーンエクスプレスがいっぱい勝ってくれるとチャンスも増えるんですけど。

2つめは・・・【参加者全員対象抽選会】
出資割引券、厩舎提供グッズ等が賞品となっています。欲しいのは・・・出資割引券。。。ツアーで一度射止めたことがありますが、再来なるか。。。結果は当せんせず。抽選会終盤に番号が呼ばれ、賞品引き換え会場へ。。。あまり残っておりませんでしたが、『昆貢厩舎300勝記念キャップ』をいただきました。
インターネットで画像検索しても出てこないので、本当に厩舎関係者グッズでして、あまり出回っていないレアグッズなのでしょう。派手なデザインですけど結構気に入っています。昆貢厩舎にはお世話になっていますし、これからもグランジゲレイロエルトベーレの2014ゼフィランサスの2015でお世話になっていきます。どこかでこのキャップを被って応援しなければいけません。。。
1602123
ということで、今日はここまで。。。あぁ~週末になっちゃいますね。早いものです。

キャロットやシルク。。。東京TCやノルマンディーなどのこういう交流会ってどんな感じなんですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

160207東京ツアーレポート④

休日。。。競馬のない休日は穏やかに過ごせます。15時頃まで職場でのレクリエーション大会に参加して、そこからカミさんとお買い物。。。街で有名な飲食店でディナーを楽しみ帰ってきました。。。文章にすると更にハイソサエティーな香りがするじゃありませんか。。。まぁ、楽しく過ごせましたけど。

と言うことで、レポートを。。。
今日はいきなり競馬場編からスタート。

14キロ増の490キロ。体重増は期待していましたが、ここまでとは想定外。しかし馬体を見てすぐに安心しました。太目感なくしっかりと馬体ができており、毛艶も良好。冬毛も出ている馬も多い中で、しっかりと仕上げて出てきた印象です。歩様も堂々としており、ここは勝負であると思いました!このパドックの時点で、昨日書いた馬券の的中が判明しておりマイナスなし状態は決定的でしたし、愛馬は不人気でもいい感じだし。。。ここは行くしかないタイミングですね。帯封が見えてきました!
1602111
ファインスカイも6歳となりましたが、半兄キョウワロアリングも半姉ヘイローフジもこのくらいの時期に活躍がありました。晩成だったと言うことです。
ファインスカイもこれから本格化。まだまだ走ってくるのではないでしょうか?後々分かったことですが、グリーンチャンネルのパドック診断でもファインスカイを一番に挙げてくださったとのことで、、、やっぱり良かったんだよなぁ~。。。
1602112
返し馬もいい感じ。もう流石にベテランの域ですし、安心して見ていられます。
1602113
その間に。。。馬券を買い足してしまいました。

レースはゲートで発ち遅れ。かなり下げてしまいました。。。この時点で、『(優勝は)苦しいな』と思いました。それでも、掲示板くらいには。。。と思いましたがなかなか上がってこられない。直線を向いても10番手で、馬群の中に囲まれた感じ。。。個人的には(申し訳ないけど)諦めが入っちゃったので、写真に集中。。。レースに集中しなかったので、ローレルベローチェのときには撮れなかったようないい写真が撮れました。
160211416021151602116
ご一緒に観戦した方とも。。。『10着くらいだったでしょ?』と、コメントしたことを覚えていますが、、、レースリプレイを見てビックリ!!外に出してから末脚を伸ばして、4頭ほどを抜き去り6着。。。できることならば掲示板を。。。と思いましたが、レース中の僕の心境からしたら、、、上出来の6着ですよ。
7着にはキャロットクラブの⑪クロムレック。その後ろ8着はユニオンOCの⑫ヴィンテージイヤー。。。並んでのゴールでした。
1602117
その後も本馬場で写真を撮り、ホースプレビューでも写真を撮り、、、レース後反省会へ。

ここでは、『夜にいろいろと話が聞けるからいいや~』ということで、あまり質問等もせずメインレースを楽しみに行きました。。。メインレースは外しましたけど。グランシルク(シルクHC)の写真も撮ったっけ。。。

クラブからのコメント
吉田隼人騎手「スタート前にゲートへ突進してしまい、行きかけた気が失せてしまって良いスタートが切れませんでした。でも先生からは馬混みでの競馬を指示されていたので、その通りには乗れたと思います。今日のように馬群に入れて、直線外から抜け出すというパターンが良さそうです。ジリジリと伸びていましたしね」
角田晃一師「適度に砂を被って折り合いは付いていましたし、外枠でも上手く捌いて乗ってくれたと思います。内枠でも引けていたら差は詰まっていたはずです。休み明けの方が良い馬なので、一旦放牧してから次に向かいたいと思います」

僕が気にしていたことは引退について。。。このレースでの引退決定はないとのこと。一呼吸入れて再度遠征するレースを選ぶ。。。と言うことで、次走で絶望的なレースをしない限りは今春の繁殖入りは無し。。。2016年いっぱいまで現役でいて欲しいと願います。。。

早いうちに勝っちゃうと上のクラスの壁に苦しんで引退を早めちゃうかな?とも心配するし、晩成でありここから開花して更に上のクラスで活躍できるかもしれないし。。。分からないけど、見どころのあるレースでした。僕が途中で勝手に見限ってしまいましたけど。。。スイマセンって感じです。

と言うことで今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

160207東京ツアーレポート③

スイマセン。書いている途中で寝てしまいました。毎日書き続けるってなかなか大変です。自分で言うのも何なんですけど。。。11日は職場には行くんですけど、レクリエーション大会。暇な時間も多くあるので、合間を見て不足分を書き上げます。

少々お待ちください。

それから吉田隼人騎手との話は当日とファインスカイ東京新聞杯のことについて。
ファインスカイのことについてはチャンスはあると思います。とのこと。はじめて乗った馬ということで、比較ができないようなことをおっしゃっていましたが、馬群に入れて最後はしっかり伸びたので、展開が向けば勝ち負けになる能力はあると。。。
メインのスマートレイヤーについては逃げを決めていたワケではないけど、展開的にそうなったと言うことでしたが、その展開が更にスマートレイヤーに味方したので、『力はある馬ですが、更に運も味方につけた』と言う感じだったようです。それから、、、ゴールドアクター有馬記念の話も聞きましたが、僕も詳しくない馬の話だったので上っ面のトークになってしまいました。

それから。。。ツアーであった会員さん、名前はよく分からなかったが口取りでよくお顔を拝見する会員さん、10年以上前にお世話になった会員さん、ブログで接点が生まれた会員さん。。。いろいろな会員さんとお話をしました。そして、僕がブログを始めた切っ掛けというか、『この人のようなブログを作りたいな』と、目標にしていた方(面識もあります)と12年ぶりに対面しました。年賀状では毎年交流がありますが、それもあまり意味をなさないルーティーンとなっていましたので、お会いできてよかった~と思いました。

さて、残る話は牧場関係者さんとのお話と、【出資者会員対象抽選会】→優勝ゼッケン等のところと【参加者全員対象抽選会】→出資割引券、厩舎提供グッズ等の話になります。
因みに、マル秘情報につながる話(世間にあまり知られていない話)って、牧場関係者さんからの話が一番多いです。そりゃそうなりますよね。。。ということで、牧場関係者さんとの話はもう少し選定を加えます。
明日は、抽選会の話になるかな?

さて、昼の競馬場の話ですけど。。。写真が今手元にないので、ファインスカイの話を進めていっても2度手間になってしまいます。申し訳ございません。

今日は2日間の収支の話を。。。
土曜日は半元気/半病人の状態で家に居ましたので、馬券が買えちゃう。。。予想も雑であり、大負け。日曜日は行きの新幹線の中で京都の馬券を購入。東京競馬場ではそこで行われるレースに集中しようと計画。。。勿論、帯封も目標にしておりましたが。。。

結果は・・・東京がメタメタに負けました。普段も関東のレースは買わないのですが、とにかく『分からない』、『感覚がつかめない』ですね。

しかし京都では。。。以下の馬券を。
1602101
この1発
ホームランだけで2日間の収支をプラスに押し上げました。

今週からは無理に関東には手を出さず、得意なところで頑張ろうとおもいます。

今日はボリュームが少ないですけどこんなところで。。。

別件ですけど、クラブ馬の先陣を切ってノルマンディーオーナーズクラブが2014年産の馬名を発表されました。
以下の通りです。
アリンナ
ジェルミナシオン
ディバインコード
ラグランドルー
シュエットヌーベル
オルファリオン
ホワイトファング
アナザトゥルース
ニーロコガール
シシオウ
デスティニーソング
ヘヴンオンアース
テオドルス
ルナシンフォニー
ブラックジェイド
サワヤカフェスタ
テイルインジエアー
ラピュルテ
ヒノアカツキ
メイユール
ホウロクダマ
キャラメルフレンチ
プラチナムバレット
アーネストホープ
気に入った名前はありましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

160207東京ツアーレポート②

体調不良を心配してくださる方が大勢います。。。ご心配かけてスイマセン。安心してください。インフルエンザではありませんよ。花粉症です。花粉症の症状が年々酷くなります。今年は39℃の熱が出たワケですので。。。本気で心配しましたよ。。。インフルエンザを。

ということで本題に移ります。

新年交流会の方は。。。松浦代表の開宴の辞が終わり、会員代表様の乾杯の発声も終わり、凄くお腹が減っていたので食事優先で。。。少し落ち着いてからはまずは中井裕二騎手と話さなくては。。。と思いましたが、さすがは人気者。暇そうな時間はなかったですね。

中井裕二騎手とは『久しぶり!』ってことで、12月6日の浜松Sのとき以来ですから。。。もちろん僕も丁寧な姿勢で話をしましたよ。

中井裕二騎手は謙虚だし丁寧。本当に好青年です。ローレルベローチェに対しては『勝たせていただいている』という思いを前面に出してお話をされていました。
僕とはちょうど20歳の年の差。それでもしっかりと適切な言葉遣いで質問に答えていただきました。僕がこの年だったら。。。こんなにしっかり話ができただろうか。。。そんなところに感心してしまうおじさんでした。

話は、今までのローレルベローチェシルクロードSローレルベローチェは変化があったのではないかと言う点から。
パドックでも尻っ跳ねをしていたし、返し馬でもバタバタしていたのでは?ってところは、馬が良くなってきた証拠。気合は入っていたし、脚元がしっかりしていてバランスが良くなければ尻っ跳ねもできないので、喜ばしい出来事だし頼もしく映ったと言うことでした。返し馬は。。。前に居たサトノルパンが遅過ぎて、自分のリズムで走れなかったと言うことで、本当にいい馬に成長しているようです。シルクロードS後も元気いっぱいと言うことで、不安はないとのこと。
シルクロードSの展開についても冷静でした。『ペースはあんなものですよ』と。ローレルベローチェの能力からしたらもっと速くても行けるらしいです。あのレースで『ローレルベローチェとハナを争っても得なことはない』と、周りに見せられたし、意味のある『逃げ』となった様です。ダンスディレクターについても『次は大丈夫(負けない)』ということで、楽しみです。
高松宮記念は厩舎内でも除外対象にはならないだろうとの計算で、そこに向けて準備をしているようです。
人間の都合(お金を儲けたいの意)であれば、オーシャンSも出れば勝てる(ビッグアーサーには勝てるという自信があるようです)と思うけど、そこを使ってスイッチを入れたくないとのこと。体力的にはそこを使ってガタっとくることは無さそうだとのことで、身体のつくり的には自信を持っているようでした。
エアロヴェロシティについては、『困りましたねぇ~』とか『嫌ですねぇ~』と言った発言が出ると思っていましたが、『楽しみですねぇ~』とのコメントが。素晴らしい!ローレルベローチェに本当に自信を持っているんだな~と思いました。
坂があるコースの方が逃げが決まるのでは?と思って聞いたところ、『中京の方が逃げ易いです』と即答。これは益々期待が高まります。

中井裕二騎手には許波多神社で買ったお守りとお札をプレゼント。。。絶対に勝ってくださいよ~。。。

『次は中京競馬場の馬場の上で会いましょう』と約束してきました。

場内を見渡すと、吉田豊騎手吉田隼人騎手が仲良く話をしておられました。。。同じ世界に入った兄弟が仲良くされているとちょっと嬉しくなっちゃいますね~。。。

ということで、吉田隼人騎手とお話を。。。と言ったところで、続きます。

昼の東京競馬場ですけど。。。

とりあえず、まだ出せていない写真もありますので、8Rになる前までの写真を。。。
5Rの本馬場入場の様子
ゴーストノート(ローレルクラブ)
1602091
キセキノケイフ(ユニオンOC)
1602092
カルヴァリオノルマンディOC)
1602093
ラヴィエベール(シルクHC)
1602094
ラフォンテロッソキャロットC)
1602095
レッドアルソード(東京サラブレッドC)
1602096
レースの様子。
1602097
6Rの⑭ケルシャンスキャロットクラブ)はスティンライクビーの2着馬でした。
1602098
7Rは8Rのための準備に奔走。

8Rのクラブ馬3頭です。
クロムレックキャロットクラブ)
16020991
ヴィンテージイヤー(ユニオンOC)
16020992
ファインスカイ(ローレルクラブ)
16020993

明日からファインスカイのレースを回顧できますね。
今日はここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

160207東京ツアーレポート①

『ローレルクラブ2016年新年交流会in東京』が終わりました・・・本当にありがとうございました。

本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました。今まで交流会に参加したことがなかった(都合とかもあってなかなか行けなかったことも事実ですけど)のですが、『勿体ない事をしていた・・・』と、後悔しています。やっぱりいろいろなところに出向いて経験しないと。。。本当にそう思いました。

いろいろなところに参加しなかったり見なかったり体験しなかったり・・・それでも生きていけるし、その分お金は残るかもしれないし、“参加した幸せ”を知らないままの“そこそこの幸せ”で生きていけますけど、積極的に参加することの大切さを改めて知りました。。。

いきなりまとめ的なことを書いてしまいましたが、来年は京都開催予定です。お金が勿体ないとか対人が苦手とかいろいろな理由を一度度外視して、参加してみては?一人での参加が心細かったら当ブログでコメントしてくださいましたらアシストしますよ~。騎手さんも調教師さんも牧場関係者さんも司会者さんも。。。話に行きますから。

『一口馬主』の趣味をされている方なら交流会に参加することで『一口馬主』の趣味も更に楽しめると思います。ツアーも同じことが言えますけど、ツアーは金額も日程もなかなかハードルが高いですから。。。交流会いいですよ~。。。

ということで、交流会も書くこといっぱいだし、日中に行った東京競馬場でもいっぱい書きたいことがあります。。。

今までやったことないですけど、話を並列して展開していこうと思います。

まずは夜の話から。。。かなりいろいろな話を仕入れましたけど、賞味期限間近なモノを優先的に。

話をするにあたってまずは“新年交流会”のプログラムを。。。

午後6:00開宴
①開宴の辞
②乾杯の発声
③フリータイム
④ゲスト調教師・騎手、提供牧場紹介
⑤抽選会
 【出資者会員対象抽選会】→優勝ゼッケン等
 【参加者全員対象抽選会】→出資割引券、厩舎提供グッズ等
⑥終宴の辞
午後8:30終宴

でした。。。

調教師さんや騎手の方々、牧場からのスタッフさんとのお話も徐々に出していきます。。。

今日はこの話から
やっぱりこの時期に気になるのは2歳馬の馬名です。

こちらがローレルクラブの馬名発表日。
2006年03月12日
2007年不明
2008年不明
2009年02月24日
2010年03月16日
2011年02月01日
2012年02月14日
2013年03月01日
2014年03月07日
2015年02月12日

今年は・・・牧場さんに聞くと既にクラブ事務所へ提出済み。クラブスタッフさんも登録協会へ提出。。。ということで、あとは登録協会からの決定を待つだけ。。。ということで、今週?来週?
僕も楽しみにしておりましたが。。。今回は頭数が多いことで、チェックに時間がかかっており、少し遅くなりそうだとのこと。。。今月中には何とかなると思いますという話でした。。。牧場さんの仕事はもう終わっているワケですけど、楽しみに待ちましょう。

そして、、、交流会の話題の主役はローレルベローチェ中井裕二騎手
ローレルベローチェ高松宮記念に勝ったら優勝記念パーティーは開催するそうです。決定ではありませんが京都開催予定。楽しみです。

いろいろと記憶を辿って。。。ここで書ける内容の話とマル秘情報『紹介特典』に回す話と、門外不出の情報と判断しなければ。。。いろいろな人にご迷惑をかけてはいけないので。その作業をします。

『新年交流会』のお話はここで一旦お開き。

続いては東京競馬場。。。

到着して、写真を撮り始めたのが口取り受け付け後の5Rから。

今日は5Rのパドック写真を~
このレースはクラブ馬が多かったです。デビュー戦・・・記念すべき初陣の写真をどうぞ。

⑤はゴーストノート(ローレルクラブ)
1602081
⑩はキセキノケイフ(ユニオンOC)
1602082
カルヴァリオノルマンディOC)
1602083
ラヴィエベール(シルクHC)
1602084
⑭のラフォンテロッソキャロット
1602085
⑫は東京TCのレッドアルソード
1602086
今日はここまでです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

160207日記速報⑤

今日の東京競馬場はクラブ馬がいっぱい出走していました。シルク、キャロット、グリーン、ノルマンディー、東サラ、サンデーR、ユニオン・・・。

ブログのアクセス数を増やそうと、クラブ馬の写真を撮りましたけど・・・ダメですね。邪心があると馬券はからっきしダメになります。

今日は『競馬場は大負け』でした。

競馬場に行くときは目的を明確にしていかないとね。

今日は写真をいっぱい撮ったので、一応アップはしたいと思います。
アクセス数が伸びても利益はありませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160207日記速報④

20160207_213324

この新幹線に乗ります!

予定より早く浜松に着きそうです。。。

中は混んでます(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160207日記速報③

新年交流会には初参加。

たち振る舞い方がよくわかりません。。。

まぁ、知っている人も何人か居るので心細さはないですけど。

会場はこちら
20160207_173459
右側のホテルです。左隣は都庁です。

これを書いている時には交流会は終わっていますが・・・

皆さんいろいろありがとうございました~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

160207日記速報②

キセキノケイフが3着に
でもスマホ撮影失敗。

ゴーストノートも走りましたよ。
20160207_121404


| | コメント (0) | トラックバック (0)

160207日記速報

到着しました。
20160207_103922

暑いくらいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

ファインスカイ懇親会当日に。。。

体調。。。まだ、完璧ではありません。熱は殆どないんですけど、調子が戻りません。新年交流会in東京参加については。。。まだ、決定に至りません。

回復しますように。。。

自分の体調とは別に愛馬は走ります。

2016/02/07(日)
8R
4歳上1000万下
ダ1300m / 天気: / 馬場: / 発走:14:00
1回東京4日目 4歳上
[指定]定量 16頭
本賞金:1050、420、260、160、105万円
1 オーネットサクセス 牝6 55 岩田
2 チェリーサマー 牡4 57 松岡
3 ヤマニンシャンデル 牝4 55 戸崎圭
4 シークレットアーム 牡7 57 大野
5 オメガハイヌーン 牡4 57 Fベリー
6 カゼノサファイア 牝6 55 村田
7 メイショウカノン 牡5 57 蛯名
8 サダムコーテイ 牡6 57 柴田善
9 リターンラルク 牡5 56 石川
10 トーセンミッション 牡4 57 横山典
11 クロムレック 牡6 57 池添
12 ヴィンテージイヤー セ7 57 田辺
13 ファインスカイ 牝6 55 吉田隼
14 スモーダリング 牝4 55 吉田豊
15 スノーレパード 牝5 55 コントレラ
16 ニシノラピート 牝5 52 野中

レース評…【波乱含み】

予想コメント
△・・・ファインスカイチェリーサマーにも注意したい。

調教
2016/02/03(水)
栗坂 良 助手 53.6-38.5-24.9-12.4 強め
ケイティバローズG強と併せで0秒1先着
動き上々 評価B

厩舎コメント
角田晃一調教師『休み明けのフレッシュな状態のほうが走る。動きも変わらずいいので金曜輸送をうまくクリアしてくれれば。』

クラブからのコメント
川島助手「この馬らしく調教では掛かる面を見せているので、乗っている方は苦労しますけど、調子は良さそうです。少しでも落ち着くようにと、近走は前日輸送が可能な競馬場を選んで使っていますが、年齢的なこともあるのか1200だと忙しくなっているような感じもあるので、100mでも延長になるのはプラスに働くのではないでしょうか」

★★★調子は相変わらず良さそうですし、ファインスカイにとってはこの2ヶ月の休養くらいがちょうどいいと思います。
そして、注目していた枠順は外目の7枠13番。。。本当は大外が希望だったのですが、十分でしょう。期待は高まります。ただ、外に速い馬と強い馬が居るのが計算外でしたけど。それでも揉まれずスムーズに外目の先団でレースを進められれば勝機はあると思います。
ローレルクラブの行事当日は成績がいいということ。そして、親睦会に参加するであろう吉田隼人騎手が乗ること。人気の一角と思われるスモーダリング吉田豊騎手が同じ7枠。。。何かあるんじゃないかという気持ちになりませんか?

ジンクスを置いておいてもやれる力はあると思います。

期待したいと思います。

まずは体調回復に専念ですけど。

新年交流会も楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

参加黄信号

今日は。。。満員御礼となった『2016年新年交流会in東京』である7日(日)の過ごし方を書こうと思ったのですが・・・今日は朝から体調不良・・・午後になって職場で熱を測ると『37.6℃』ということで帰宅。そして、家に帰ると更に熱が上がりました。。。とりあえずインフルエンザの検査に行きましたが大丈夫ということで、、、熱が下がるように治療に専念します。

どうやって過ごそうかな~ってとこよりも、先に行けるかどうか。。。というところに焦点が絞られています。

熱があったりインフルエンザであったらご迷惑をかけてしまうので欠席します。元気になって参加に漕ぎ着けたいと思います。

現状についてはクラブにも連絡してありますので。

頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

160131京都競馬場応援記③

ファインスカイの口取り申込ましたが、既に9人。。。抽選必至ですね。新年交流会ついでに応援に来る方も多いのでしょう。。。僕もそうですけど。今回は久々に競走相手にキャロット馬が居ます。これは吉兆か?クロムレックです。まぁ、人気薄ではなさそうですけど。ファインスカイが8枠に入ったら勝ち負けです。。。

さて、ローレルベローチェのはなしです。

残り200mまで先頭でしたが最後にダンスディレクターの鬼脚に捕まり2着でゴール。
1602041
帯封も夢と終りましたがそれでも大きくプラスになるであろう三連複もセカンドテーブルがハナ差さされての4着。3着に突っ込んだのはノーマークワキノブレイブ。『それが来ちゃったかぁ~』と言うくらい残念な結果。。。

でも、ローレルベローチェは大健闘のシルクロードS2着。賞金加算が適い高松宮記念出走をほぼ手中に収めました。
16020421602043
向正面まで流した各馬が戻ってきます。ローレルベローチェを探すもなかなか戻ってこない。。。僕が見てない隙に戻ってきちゃったのかも。。。と思わせるくらいのディレイバック。。。悔しさと自分のレースをやり切った達成感を噛みしめていたのでしょう。

外ラチ沿いを戻ってくる中井裕二騎手ローレルベローチェのコンビは物凄く格好良く見えました。
16020441602045
馬場から出る時もゆっくりじっくり。何度もローレルベローチェの首に手をかけ、何度も耳元で声を掛け。。。その間も笑顔を見せたり真剣な表情になったり悔しそうな表情を見せたり。。。複雑な心境だったのでしょう。そして、その直後のこの写真となったワケです。
1602044_21602045_21602046
パトロールビデオを見ましたが、ローレルベローチェのレース展開は理想的。
ダンスディレクターはもともと京都巧者。そして、苦手のスタートをしっかり決め、更に1枠も味方にした抜群のレース運び。浜中俊騎手の好騎乗でもありました。
160204716020481602049
直線でセカンドテーブルが外にヨレたところを内馬場を真っすぐ差してきたダンスディレクターセカンドテーブルが内ラチを頼ってまっすぐ走っていたらもしかしたら帯封もあったかも。。。

負けはしましたが満足な結果でした。

クラブからのコメント
中井裕二騎手「今日は1000万や1600万の時のイメージで、ある程度のペースで行かせてみるつもりでした。直線の追い比べでは、キレのある馬の方に分があると思っていましたからね。思い通りに運べましたし、直線に向いた時に後ろが近くにいなかったので、手応え的にもこれならと思って必死に追ったのですけど、悔しいですね。今日も3コーナー過ぎで頭を上げるロスがありました。次は逆転できるように、一から馬を作り直す気持ちで頑張ります」

飯田雄三師「2着で満足してはいけませんが、これだけのメンバーを相手にして上々の結果だったのでは。勝ち馬には並ぶ間もなく交わされてしまったけど、それ以外は前に出させていないのだからね。力を付けていることは実感できましたから、トレセンで調整を続けながら、次は高松宮記念に向かいましょう」

オーシャンSについては『会員の皆さんの総意なら使いますけど』(←冗談)と、スタッフさんが言っていましたが、オーシャンSを使わなくても高松宮記念に出走できそうですので、じっくり厩舎で作り直してもらいましょう。

さて、本番に向けてですが、
相手はざっとこんなところでしょうか?
ストレイトガール
サクラゴスペル 
ミッキーアイル 
スマートオリオン 
フラアンジェリコ 
ハクサンムーン 
アクティブミノル
サトノルパン 
ウリウリ 
ウキヨノカゼ 
ベルカント 
ティーハーフ 
ダンスディレクター
ビッグアーサー
レッドオーヴァル
リトルゲルダ
スギノエンデバー
ベステゲシェンク
セイコーライコウ
カハラビスティー
アースソニック
ネロ

ストレイトガールはマイル路線へ。ベルカントはドバイ出走なので、ここから外れます。

このメンバーなら勝負できる気がします。

巷ではローレルベローチェの単騎逃げが叶い、恵まれた。坂のある中京の適性とスムーズに逃げられなかったときの心配がされていますが。。。実はローレルベローチェは坂があるコースの方が逃げが決まるのです。確かに坂があると残り200mのラップは落ちますが、坂を上り終えたところで少し落ちる程度で坂そのものは気合で駆け上がれます。坂で極端にスピードが落ちる逃げ馬は、中京での逃げ切りは厳しいでしょうけど、この馬はひと踏ん張りが利く。追い込み馬だって坂を駆け上がるワケで、少しスピードを殺されますから。相対的に考えてローレルベローチェの逃げは坂があると更に冴えます。
そして、スムーズな逃げですけど、、、この二の脚ならよっぽどなことがない限り絡まれません。それくらい速いです。仮に200mくらい食らいつかれてもローレルベローチェは大丈夫。闘争心でもってそれを集中力に変えられます。
気持ちが弱すぎて逃げを打っているワケではないので大丈夫です。仮にハナの奪い合いで負ければズルズルいく可能性はありますけど、ハナの奪い合いは絶対に負けません。と言うことで、心配する必要はないのです。

また、今回の2着は高松宮記念を逃げようと思ったら少しプラスです。ビッグアーサーオーシャンSで勝ったりすればマークは後ろのビッグアーサーダンスディレクターに分散します。そうなればさらに少し突っつきが少なくなるかも。。。高松宮記念に勝つならこの結果で良かったと思う。

本当に楽しかったシルクロードS高松宮記念での活躍も期待しています。キャロットの馬とかシルクの馬とかは短距離があまり得意ではないのかな?

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

160131京都競馬場応援記②

1月の定例反省会を書いたところ、アクセス数激減。。。分かっていたけどここまで露骨に結果が出るとは。。。めげずにがんばって書きます。
一昨日はキャロットクロークス目当ての人やシルクのモンドインテロ目当ての人も多かったと思いますけど。今日は基本的にはローレルベローチェしか出てきませんので。。。

では続きを。
1602031
相変わらず、内側を向いた状態で厩務員さんを頼っての周回。。。非常に撮影に不向きな馬です。でも、何度もローレルベローチェの応援に来ているのでそれも想定内。昔よりも前を向く回数が増えています。これも成長でしょう。何よりも馬番と関係なく後ろを歩いたりすることもなく⑦ワキノブレイブと⑨ヒルノデイバローの間をしっかり歩いていましたから。
でも、今日は尻っぱねをしたり、前掻きをしてみたりと気合(気の悪さ)を表面に出しています。レースに前向きなことは確かですし、多分馬自体に自信がついてきたのだと思います。これは期待できます。。。が、人馬ともに空回りの可能性は否定できないので、盤石とは言えません。
16020321602033
馬体は非常にいい感じ。冬毛も出ていないしピカピカ。本当に身が入ってきたって感じです。そして、ボリュームもあります。短距離戦なのでどの馬も筋肉量があるように見える馬体なのですが、ローレルベローチェも引けを取りません。個人的にはアクティブミノルがガッチリしているように見えました。勿論ビッグアーサーはいい馬体ですし、ネロも良かった。ダンスディレクターも好馬体でした。

『止ま~れ~』の合図で中井裕二騎手が出てきましたが、思ったよりも落ち着いていますね。。。22歳でしょ?いくらプロのジョッキーとはいえ緊張するんじゃないかな?僕だったら緊張が顔に出ちゃうと思うんだけど。懇親会のときにいろいろ聞いちゃおうと思います。
16020341602035
中井裕二騎手
が跨ると。。。ローレルベローチェの姿勢は急によくなり、目も変わります。本当に『ここまで変わるか?』ってくらい違います。数枚の写真で感じられるかわかりませんが、その変化は極端です。『これはやってくれるはず』と、思うのと同時にこの馬に係わるスタッフさんの日々の努力に感心させられます。ローレルベローチェが走るようになったのはこの厩舎だからこそ。。。素晴らしいチームです。
1602036
本馬場入場時も中井裕二騎手は何度もローレルベローチェに声を掛け、首に手をやります。

そして、返し馬。。。

今週の新聞記事等で『返し馬ができるまでに成長した』とか書いてありましたが、今日はバタバタ。頭を上げるわ、脚を突っ張るわ、鞍上を振り落としそうな勢いで跳んでいきました。
16020371602038
レースは、ゲートの出はアクティブミノルが抜群。五分の出だったローレルベローチェはガンガン押して強引にハナを奪います。アクティブミノルは僕の予想通り無益な争いは避け番手へ。そして、後続を抑えてくれたところも予想通り。そして、3連複のフォーメーション2列目に指名したセカンドテーブルも内側から3番手に。力があるであろうネロの押し上げが不気味。ビッグアーサーは探す余裕も無く前ばかり見ていました。最終コーナーでは5馬身ほど引き離し、これ以上ない展開。。。直線でもなかなか差は縮まらない。
スタンドに居た僕は叫んじゃいました。

『行け~!』

前に座っていた子どもが振り返っちゃうくらい。ローレルベローチェはこのまま逃げ切れる!と、確信にも似た感覚があったことと、2着に穴馬に指名したセカンドテーブルが残るんじゃないかという期待。。。ローレルベローチェセカンドテーブルダンスディレクターorビッグアーサーであれば500円ずつ買ってましたので、三連複と合算すれば夢の帯封!!という想いから

『(そのままの着順で)行け~!』

と叫んでしまいました。。。声枯れるほど。。。

ここから先はまた明日。明日で完結します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

1月定例反省会

スイマセン。。。月替わりなので、この話題を差し込みます。京都競馬場応援記はアクセス数が多く、僕の中でもヒットコンテンツなのですがお付き合いください。
1602021
①年間出走数・・・80戦
今月は7戦。。。7戦×12ヶ月=84戦になるので合格です。2歳馬が稼働すれば駒は増えます。それを考えたら上出来ですね。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ティノが1戦(5着)。スプレーモゲレイロが1戦(10着)。
それぞれ続戦と言うことで、2月に結果が出たら最高!ベストティアラも少しずつ動いてきたし。

③年間勝利数・・・10勝
ローレルベローチェが1勝。それもオープン特別の淀短距離S。価値ある1勝でした。このペースで十分ですし。

④新馬戦勝利
2歳戦が始まるまで待ちましょう。3月20日が3歳新馬戦のラスト。。。ベストティアラが走るかどうか?

⑤引退馬2頭以内
ファインスカイがどのような走りをするか?注目の1戦は今週。ダメなら一気に引退へ。。。頑張れファインスカイ

⑥重賞2着以内
いきなり1月で達成(シルクロードS)。オープン特別も勝ったし、ローレルベローチェのおかげです。

⑦GⅠ出走掲示板以内
今月はGⅠがなかったけど、ローレルベローチェ高松宮記念の挑戦権を獲得しました。楽しみです。

⑧年間3勝馬の出現。
ローレルベローチェが1勝。まだまだ先は長いですから。。。

⑨総賞金1億3000万円以上
既に4,409万円。感謝しかないです。

⑩競馬場全場勝利
東京競馬場にチャレンジ!ファインスカイローレルブレットが既に2月の東京に出走を表明。ベテラン勢に期待しています。

⑪口取り
1回だけ競馬場に行きましたが2着。。。今月も来月も競馬場に行く予定ですし、どこかで達成を期待。

⑫馬券でプラス
万馬券3本。。。根岸S中京スポーツ杯の幻の2本があったワケですけど、それがなくてもプラスでした。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
牧場0回。競馬場2回。。。今週も競馬場へ。牧場に行きたいけど。。。放牧馬が少ないし放牧地の見学条件も厳しくなってきました。

⑭愛馬の名前を付ける
他のクラブでは決定の話題がちらほら。2月に確定するのかな?

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見てます。シルクロードSも家に帰って見直しましたし。

⑯懸賞で12回以上当てる
今月は3本。順調すぎる。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
まずまずやっています。カミさんに怒られない程度ですけど。。。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
1月は15,022アクセス。。。1日平均484.5アクセスでした。予定を少し下回っています。2月1日はローレルベローチェのおかげで1日で1,173アクセス。。。1,000アクセス越えは昨年のツアーレポート以来のこと。今月はこの貯金を生かして頑張ります。

ということで、順調過ぎる滑り出しでした。明日はローレルベローチェ観戦レポートに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

160131京都競馬場応援記①

今週は書くことがいっぱいありますので、160131京都競馬場応援記もゆっくり引き延ばせません。。。先に書いておきますが、今週末は『ローレルクラブ2016年新年交流会』があります。中井裕二騎手は参加の方向ということで、その他横山和生騎手田辺裕信騎手吉田豊騎手吉田隼人騎手黛弘人騎手丹内祐次騎手柴山雄一騎手あたりに声を掛けているとのことで、、、楽しみにしたいと思います。調教師の先生は。。。聞いたけど忘れちゃいました。

さて、新幹線を使っての遠征。。。40歳を越えて、このパターンが増えました。行きのことよりも帰りを早くしたかったので。ですので、レース後も12Rを見ずに帰っちゃいました。(帰りに焦っていたので馬券無くしちゃったのかなぁ~。。。シルクロードSの当たり馬券は午前中の早い時間に買って財布に入れていたのでありますけど)
電車を乗り継いで京都競馬場ではなく許波多神社へ。JR奈良線の黄檗駅で下車。そこからも結構あるんですよね。。。時間もかなり押していたのでマラソンで行ってきました。そこでしっかり“馬初詣”を終えて京都競馬場へ。ちょうどお昼に到着しました。

いつもですと、競馬を堪能しながらクラブ馬の写真を撮り、ブログに載せて。。。と言うことをやるんですけど、今回は。。。カメラのテストで数頭写真は撮りましたが、労力がかかることはやめました。。。許波多神社への往復でかなり体力を使ったので。そして、何となく頑張って馬券を買っても当たる気がしなかったので、ほとんど買わず。。。ということで、練習で撮ったクラブ馬を。
160201116010221602013
京都5RキャロットFのクロークスです。3番人気ですけど勝っちゃいました。近くに居たジャケットネクタイの人が尋常じゃなく喜んでいました。口取りなのかな?羨ましい。。。ウインイストワール中井裕二騎手と言うことでパシャリ。ユニオンの満口馬ネフェルテムは僕も出資したかったと思っていたのですが、良くありません。村上欽哉牧場のハービンジャー産駒。。。共通項を持つ馬がまだいっぱいいます。巻き返しに期待です。
1602014
9R大津特別からはエルフショット。この時からパドックに張り付きスタンバイ
160201516020161602017
10R松籟Sも張り付いていたのでシルクのモンドインテロキャロットラブラバードシシーダルザスの2014の兄、ウインアルザスを撮りました。

そして、シルクロードステークスの時間です。
ローレルベローチェの登場の前に。。。中井裕二騎手の横断幕とデビューから丸3年。。。初めてローレルベローチェの横断幕が貼られました。
1602018
偶然、横断幕を作られた方とお話をしましたが・・・ローレルクラブの会員さんではないとのこと。僕もローレルベローチェを応援してますけど。。。なかなかレースに行ける日ばかりではないので、横断幕についても躊躇しちゃったりするんですよね。

作ってみようかな・・・なんて思ったりしますけど。。。作ったことはありません。

そして、前走比4キロ増でローレルベローチェの登場です。
1602019
今日はここまで。。。余裕があったら続きを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »