« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

160326中京競馬場観戦記①

先日、新聞の取材が入りまして明日の新聞に掲載される予定です。県内版ですけど。。。ありがたいことです。天狗にならずに謙虚に頑張っていこうと思っています。

今日から先週末に行った中京競馬場観戦記をシリーズで書いていきます。

まずは、21日(月)に続き26日(土)、27日(日)と、3日間連続競馬場参戦。。。ここまで連続で行ったことは今までにあまり記憶がないです。因みに26日(土)は午後から出張だったので、4Rまで競馬を見て名残惜しかったのですが、お仕事に向かいました。

中京競馬場へはクルマで行きましたが、余裕を持って行ったつもりが結構ギリギリになってしまいました。口取りの集合時間に間に合うかどうか。。。だったのですが、何とか間に合いました。13名の口取り希望者が居ましたので、10名を選出する抽選会。。。はじめて口取りに来た方もいらっしゃいましたし、遠方から来た方も。。。そして、ご夫婦で来られていた方もいらっしゃいました。僕は、仕事の合間に運良く来れた身分なので、もし当選して上記の方々で外れてしまった方がいらっしゃったら、口取り権利を譲ろうと。。。本当に思っていましたが、まさかのハズレ。。。なかなかダサかったです(笑)もちろん、僕の頭の中で思っていたことなので、周りの皆さんにはこのダサさに気付いておりません。3/13の割合でハズレを引いた残念なおじさんと、映っていたことでしょう。
口取り落選のショックは小さく、、、抽選中にグランパルファンを含む1Rの馬がパドックに登場しておりまして、、、急いでパドックへ向かいました。

グランパルファンと競馬場で会うのは初めて。北海道では2年で3回会いまして、1ヶ月前に吉澤ステーブルwestで再会。念願の競馬場対面となりました。
16033111603312
馬体重は12キロ増の458キロ。大幅体重増は予想していましたが、実はもうちょっと増えるかなぁ~って思っていました。放牧地ではガッツリ体重が増えて逞しくなったグランパルファンを見ましたので。
1603313
体重増は成長分。それほど緩いワケでもなく帰厩後初戦としてはまずまずの仕上がりだと判断。歩様も良かったです。パドックの外ラチ沿いを大きく回っていましたし、踏み込みも深く『勝ったな』と思いました。逆に1番人気だったクリノゼゴビアは集中力を欠いているような様子でしたし。
16033141603315
1Rはいいですね。『とま~れ~』の合図のあとに必ず騎手が乗ります。グランパルファンの上にも藤岡康太騎手がしっかり乗ってくれました。

しかし、、、今日はカメラとの相性が良くないのか自分の納得のいく写真がイマイチ撮れませんでした。いいカメラを買おうかな。。。ちょっとそう思いました。
1603316
池江泰寿先生も中京に来られていて、グランパルファンの動きを長い時間見ておられました。こういう行動をしてくれる調教師さんは本当に信頼できます。因みに先週は尾関知人先生も同じようにじっくり出走馬を見ていました。馬への愛情の強さを感じます。

そして、本馬場入場。。。先週、下調べをして新たな撮影スポットへ。。。ここへの移動もスムーズ。写真のセンス不足以外はなかなかの仕上がりです。
1603317
本馬場入場写真は納得のいく写真が撮れたかな。。。

そしてレースへ。。。レース回顧は後ほど行うとして。。。

新しい撮影スポットはレース中の写真もうまく撮れます。ダートでは以前から撮影していた場所よりも更にうまく撮れます。
1603318_2
写真的にはオルノスに外から迫られてしまったので、グランパルファンの邪魔をするようにオルノスが写ってしまう。。。仕方ないけど。
1603319
その後は、勝ち馬ビューで撮影。。。ここも少し暗いのでなかなかいい写真が撮れません。
16033191
そして、レース後レクチャーの集合場所へ。。。

今日はここまでにします。眠いので。。。今日は久々に送別会がない日。。。因みに明日は、新年度団結会があります。今日だけは早く寝ないと。。。勿論、日中は仕事ですし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

3月定例反省会

3月が終わっちゃいました。今年も1/4が過ぎたことになります。早いですね。。。

①年間出走数・・・80戦
1月・・・7戦
2月・・・6戦
今月は8戦。。。今月が一番多い出走回数。⑧⑧⑨⑭①⑥③⑯。。。もうちょっと頑張れたんじゃないかな。。。と思いますけど、①がひとつあるし贅沢を言っていてはいけません。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ティノスプレーモゲレイログランパルファンが1戦ずつ消化。今月は上記の3頭にベストティアラも出走予定です。4月に一気に4頭勝ち上がりだったら。。。凄いことです。

③年間勝利数・・・10勝
1月1勝、2月0勝。3月はスティンライクビーが1勝。今月もひとつ以上勝ちたい。

④新馬戦勝利
3歳新馬戦終了。2歳新馬戦まで暫しのお別れ。

⑤引退馬2頭以内
ピアレスピンクが骨折により引退危機。。。でしたが、関係者さんたちのご尽力で現役続行。血統的にもこれからの馬ですし。このまま全馬頑張って欲しい。

⑥重賞2着以内
高松宮記念は16着。残念ですが、直線途中までは先頭でした。

⑦GⅠ出走掲示板以内
スプリンターズSで再度GⅠ挑戦です。それまで怪我無く無事に出走を。

⑧年間3勝馬の出現。
まだ9ヶ月あります。可能性は全馬にあります。

⑨総賞金1億3000万円以上
きっちり賞金加算。5,984万円になりました。目標の約半分まで稼ぎました。

⑩競馬場全場勝利
4月末にスティンライクビーローレルブレットが東京競馬場で出走。東京コンプリートを期待。

⑪口取り
ダメでした。。。グランパルファンローレルベローチェで口取りできる予定だったのですが。

⑫馬券でプラス
ズグズ。。。良くないです。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
競馬場に3回も行きました。満足。

⑭愛馬の名前を付ける
ローレルクラブの追加募集馬で気に入った馬が居たらチャレンジしようと思います。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見てます。

⑯懸賞で12回以上当てる
今月はムーンエクスプレスのゼッケン(石清水S)が届きました。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
あまりやっていない。やるようにしないと。。。それが馬券に直結しているのかも。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
このブログを書いている段階では16,593アクセス。これを30で割ると。。。553.3アクセス(/日)明日のアクセスがゼロであっても平均500アクセスをクリアします。来月もガンバロー。

4月は運気が上がりますように。。。

明日からは中京競馬場観戦記に入りま~す。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

2014年産2歳追加募集馬

年度末です。我が社でも異動があったりしまして、連日送別会で。。。投稿が滞ってしまい申し訳ございません。今日はローレルクラブより2014年産2歳追加募集馬の案内がありました。

ローレルクラブより
2014年産2歳追加募集馬が決定致しましたので、お知らせ致します。

No.15:ヒカルマイゴール14
3月30日生 栗毛 牡
父:サマーバード 母父:エアジハード
栗東入厩予定

No.16:ケストレルクエスト14
4月13日生 鹿毛 牝
父:ストリートセンス 母父:Silver Hawk
美浦入厩予定

No.17:スモーキークォーツ14
4月20日生 芦毛 牝
父:ロードアルティマ 母父:ヘクタープロテクター
美浦入厩予定

カタログ発送:平成28年4月11日(月)
出資予約申込受付開始:平成28年4月15日(金)

どうした?ローレルクラブ??追加募集馬もなかなか面白い馬が出てくるじゃありませんか。

まだ、募集価格は確定しておりませんが、リーズナブルな価格で出てくる可能性が高いです。

NO.15ヒカルマイゴールの2014は森永牧場産ローレルジャブラニパンテーラネロと同じ生産牧場になります。
サマーバードはベルモントステークス、トラヴァーズステークス、ジョッキークラブゴールドカップステークスなどを勝ち、2009年度エクリプス賞最優秀3歳牡馬にも選出された名馬です。種牡馬としてはアメリカで2世代、日本では1世代のみを残して逝ってしまった貴重な産駒。調べたところによるとTCライオンで2頭募集されているだけで、この仔が3頭目の募集馬。なかなか出資することすらできません。馬体もいいと噂で聞きました。森永牧場→栗東だと高橋義忠厩舎が濃厚ですね。注目したい1頭です。

続いてNO.16ケストレルクエストの2014はマオジャパンさんからの提供ですかね。以前、噂になっていたネオユニヴァースの牝馬は、広尾TCで募集になっています。
この仔は血統がいい。。。まずは父。ストリートセンスは1世代しか日本で残していない、この2歳世代がラストチャンスの種牡馬。そして、マオジャパンさんの目利きですので、これも注目したいところ。
この仔は母も注目。繁殖牝馬としてもかなり高く売れそうな血統背景。冷静に見ればそこそこの価格で募集になりそうですが、、、僕の想定を下回る価格であれば・・・検討候補です。

NO.17スモーキークォーツの2014はチェスナットファーム産。チェスナットさんはある一定数牧場で持ちたいと思うので、悪い馬は出しません。デキには自信があると見ています。父ロードアルティマGone Westの半弟であり、超良血。かなりリーズナブルな価格での登場となることでしょう。。。因みにチェスナットファームさんは栗東坂口正則厩舎のイメージが強いですが、今回は美浦。。。この度、美浦近郊にチェスナットファームさんの牧場が誕生したということで、そこを経由しての入厩になるようです。堅実に戦い続けてくれるのではないでしょうか?

ということで、血統的にも価格的にも魅力的な3頭。。。何故この世代にこの馬が出てきてしまったのか。。。本当に気に入れば出資することもできますが、、、困りました。とりあえず馬名応募にチャレンジしてみようかな。。。

スイマセン投稿が遅くて。。。遅れてでも毎日投稿しますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

バーニングテイストせーるすとーく

この記事の前に『160326&27中京競馬場まとめ出し』のタイトルで11本アップしました。是非ご覧ください。

今日は。。。ユニオンです(笑)

このタイミングで。。。

本日、ペガサス4(ハービンジャー×ホットフレイバー)競走名バーニングテイストが入厩のため募集締め切りとなりました。結局。。。僕は出資しませんでした。この馬は秋に実際に見学しましたが、かなり気に入りました。ローレルクラブに魅力的な馬が多かったことや、ユニオンでも比較的リーズナブルな馬に行ってしまったことで、出資の優先順位が遅くなった馬ですが。。。昨日から今日にかけて出資するかどうかかなり迷いました。。。
16032800
雄大な馬体でしたが歩様が柔らかい。長い距離でも走れそうな馬体には好感が持てました。

牝馬ながらダートで長い距離というと。。。先日引退したサンビスタです。このカテゴリーは新馬戦や未勝利戦も比較的簡単に出走できますし、牝馬限定も多い。それは500万下条件になっても同じことが言えます。しゅっそできそうなレースを確保することもかなり大事ですから、この馬は魅力的でした。そして、スプレーモゲレイロと同じ佐藤正雄厩舎に入りますが、スプレーモゲレイロの使い方を見て、佐藤正雄厩舎が好きになりましたし、雄大な馬体ながら歩様に柔らかみのある本馬との相性も良いのではないか。。。そう思わせます。

ツアーレポートはこちら
インデックスもご利用ください。

見学に行きながら『大魚を逃がす』経験と言えば。。。カノンです。重賞出走するなど大活躍のカノンですが、このバーニングテイストもカノン同様の雰囲気を感じるんですよね。。。
あのときは、カノンは逃しましたが、ワイルドアンセムアステュートに出資。2頭とも勝ち上がりましたからね。。。大外れってワケではありませんでした。
でも、僕とユニオンの相性ってそんなものなのかもしれません。

同日に長らく『残口数僅か』からなかなか満口にならなかったペガサス13(ジャングルポケット×カーリーエンジェル)競走名ラファエラが満口に。
そして、産地馬体検査を受検するペガサス9(ヴァーミリアン×タイキロザリオ)競走名ワタシノロザリオも締め切りに。

逆にペガサス3(ドリームジャーニー×シシーダルザス)競走名タルトリンツァーは残り26%から全く動かず。。。心配になっちゃいますけど。。。いい馬なんだけどなぁ~。

バーニングテイストと同じ岡田牧場産のペガサス6(マンハッタンスカイ×ヒシシャトル)競走名ヴァレッタスカイはまだ締め切り情報は出ていませんし、残り口数にも余裕があります。こちらもどうぞよろしくお願いします。

バーニングテイストについては、今さらセールストークをしても遅いんですけどね。うぅ~ん。。。大魚を逃したのかも。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し⑪

16032893
まとめ出しのトリを務めるのはローレルベローチェ。楽しめました。。。でもこの結果は悔しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し⑩

16032892
最終レースに出走した、ユニオンの古豪ヴィンテージイヤー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し⑨

1603289
ピオネロ。。。キャロットCです。3着に好走。

16032891
こちらはマッサビエル。キャロットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し⑧

1603288
昨日も載せましたが、レコード決着を2着に好走したユニオンのザトゥルーエアー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し⑦

1603287
勝ったのは東京TCのレッドエルディスト。。。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し⑥

1603286
カタルーニャはサンデーTCです。

16032862
ストライクイーグルはキャロット馬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し⑤

1603285
ステイキングダムです。社台TC。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し④

1603284
勝ち馬ビュー。左には勝ったデフィニール。壁沿いの奥にローレルクラブ会員様。口取りのときはここを通ってウィナーズサークルに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し③

1603283
キャロットのグースベリー。デフィニールが勝ったレースですので、馬券に絡むと思ったのですが、、、

16032831
馬券に絡んだのはグリーンのオープンユアアイズでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し②

1603282
ウインアイフォース。。。クラブ馬撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326&27中京競馬場まとめ出し①

1603281
グランパルファンです。勝って欲しかったなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

ローレルベローチェとともに

高松宮記念のレース回顧は後日。今日は観戦記を総括します。

やっぱり、中京のGⅠ開催日は人が多い。。。正直それだけで疲れちゃうんですけど、この時期は花粉症が酷くて。。。朝方はまだいいんですけど、お昼の口取り集合時にはもうヘロヘロ。。。本当に皆さんには申し訳ないのですが、愛想が無くなっちゃうんです。感じ悪かったりしたら申し訳ございません。今日は一応、『白星』をイメージしたコーディネートで参戦しました。。。甲斐なく終わってしまいましたが。

本当に出資した馬がGⅠレースに出走するってありがたいことです。勿論、GⅠを勝ったり入着して欲しいと思いますが、ここに駒を進めることって本当に難しい。実力が欲しいことは当然ながら、運も必要。出会いも必要。ローレルベローチェとそこに関わった人たちに対して本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
1603271_2
ローレルベローチェ飯田雄三厩舎じゃなかったらここまで到達できなかったことでしょう。我慢強く粘りの調教を続けてくれた飯田雄三先生。。。ローレルベローチェが怪我をさせてしまいましたが佐々木助手、佐々木助手のあと、バトンタッチで調教からレースまで乗り続けてくれている中井裕二騎手や飯田助手。馬を引っ張ってくれている姿が印象的な平木厩務員。
三田馬事公苑さんやイクタTFさん。そして、生産及び育成をしてくださった協和牧場さん。。。どのパーツが欠けてもダメです。

皆さんのローレルベローチェに対する愛情で今日。。。ローレルベローチェはGⅠレースに出走できました。そして、僕たち出資者も応援できましたし、出資していなくてもローレルベローチェを応援してくださる皆さんが居て、大勢の観衆の前に立てたんですよね。

帰りの車内ではそう思うとちょっと涙が出てしまいました。

ローレルベローチェも頑張ってくれたし、僕も明日から仕事を頑張ろうと思います。

今晩はまだまだ仕事をやっつけなければいけませんので、ブログの方はこれで。。。

また、朝に早起きしたら、続報&速報で写真などを出していこうと思います。

おやすみなさい~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

160327中京競馬場速報③

20160327_142834

ローレルベローチェが勝つためにもここで勝って欲しいザトゥルーエアー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160327中京競馬場速報②

菊花賞で本命にしたマッサビエル(キャロット)

20160327_142939

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160327中京競馬場速報①

20160327_142226

ただ今9Rの最中ですが、パドックはこの賑わい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160326中京競馬場速報⑥

1603276


デフィニール馬券もありがたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160326中京競馬場速報⑤

1603275


デフィニールが優勝。口取り写真です。(少し画質を落として掲載しています)

うらやましい。明日はローレルベローチェの優勝で口取りします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160326中京競馬場速報④

1603274


ペガサススタンド脇にはターフィーショップの出張ブースが。高松宮記念オリジナルグッズはもちろん。ぬいぐるみ等も売っておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160326中京競馬場速報③

1603273


西入場門付近に名古屋友禅のお店が出ていました。。。しかし、優勝レイ型手ぬぐいの販売は無し。。。『大人の事情で作ることができなかった』とのこと。高松宮記念オリジナルブックカバーを購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160326中京競馬場速報②

1603272


当たりました。。。でも、あたまで来てくれればウハウハだったのに。三連複が結構ついたので助かりました。プラスで帰られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160326中京競馬場速報①

1603271


1Rにグランパルファン登場。ガッチリしていて外を周回する姿は好感が持てます。

期待しちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

高松宮記念挑戦ローレルベローチェ

スイマセン。。。中京競馬場に行ってきましたが、速報を入れる余裕がありませんでした。申し訳ございません。

グランパルファンの口取りは13名が集まり抽選に。3人が落選するワケですが。。。そのうちの一人が僕。僕より先に抽選された方でご夫婦で口取り希望された方が居り、奥さんが当選。旦那さんが落選されました。。。ちょっと格好をつけて、当選したらその旦那さんに権利を譲ろうとしましたが・・・落選しました。ダサいです(笑)
明日のローレルベローチェの口取りは20名枠に19名。抽選なしとのこと。。。良かったです。みんなで仲良く口取りしましょう!!

2016/03/27(日)
11R
高松宮記念
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:15:40
2回中京6日目 4歳上 サラ4歳上オープン
(国際)(指定)定量 18頭
本賞金:9800、3900、2500、1500、980万円
1 ブラヴィッシモ 牡4 57 横山典
2 ウキヨノカゼ 牝6 55 四位
3 サクラゴスペル 牡8 57 勝浦
4 ビッグアーサー 牡5 57 福永
5 スノードラゴン 牡8 57 大野
6 ミッキーアイル 牡5 57 松山
7 サトノルパン 牡5 57 和田
8 アルビアーノ 牝4 55 ルメール
9 ティーハーフ 牡6 57 池添
10 アクティブミノル 牡4 57 藤岡康
11 レッツゴードンキ 牝4 55 岩田
12 ウリウリ 牝6 55 戸崎圭
13 エイシンブルズアイ 牡5 57 石橋脩
14 アースソニック 牡7 57 バルジュー
15 ローレルベローチェ 牡5 57 中井裕二
16 スギノエンデバー 牡8 57 鮫島駿
17 ヒルノデイバロー 牡5 57 太宰
18 ハクサンムーン 牡7 57 酒井

レース評…【波乱含み】、【大接戦】、
短評・・・同型が厄介で

予想コメント
△。。。
☆。。。一発候補は前走で◎と同じレベルの115を持つ☆ローレルベローチェ

調教
2016/03/24(木)
栗坂 良 中井 55.4-40.3-26.2-12.7 馬也
好調子 評価B

厩舎コメント
Q GⅠ初挑戦です
中間も緩めずに調整できている。右回りだと3角手前で気を抜く面があるが、左回りなら大丈夫。ここも自分の競馬をするだけ。(飯田雄三師)評価○

平木厩務員
「イメージ通り。1週前にしっかりやって競馬の週はなるべくテンションを上げないのがいつものパターン。けさはこれくらいでちょうどいい」
「前走後はいくらか疲れがあったけど、ケアして元気いっぱい。走りたくて仕方がない感じだね」
「以前、控える競馬をしたら途中でやめてしまったし、現状では控える競馬は考えられない。今回も行くしかない」

飯田雄三調教師
「外枠ですか。でも、この馬はハナに行くしかないんでね。そこは中井もよく分かってくれてる。ハイペースになるかもしれないけど、“逃げ”の作戦に変わりはないですよ」

飯田雄三師
「だいぶ外だね。内枠でかぶされて前が壁になるよりはいい。ハクサン(ムーン)は大外か…」
「落ち着いているし、いい状態。レースは向正面で行くだけ」

飯田雄三師
「とにかくリズム良く前々で競馬をさせるだけ。じっくり行くことはないよ。外からかぶせられずに行きたい」

飯田雄三師
『控える競馬をしたのでは値打ちがない。今回も自分の競馬をしてどこまで』

飯田雄三師
『獣医師は体重が増えた分が、すべて筋肉になっているといってくれている。同型はいるけど、ここも自分の競馬をするだけ。控えて負けたのならなんの値打ちもないからね。』
【調教】
1週前に坂路4ハロン49.6の猛時計。直前はサッとだが、力を出せる態勢にある。

クラブからのコメント
飯田雄三師「先週は猛時計が出ましたけれど、その反動がどうなるかという思いがありましたが、いらぬ心配でしたね。競馬の週ですからいつものようにテンから我慢をさせて、終いだけサッーと流しました。これで十分ですし、良い仕上がりで臨めそうです」

★★★もう書き尽くした感じもあります。枠は希望はもう少し内でしたが、ハクサンムーンが外なら悪くない。あとはやることをやるだけ。仮にスタートを失敗したとて中井裕二騎手ローレルベローチェを責める気もないし、好きなようにやってくれって感じ。調教もまあこんな感じ。馬体は成長していますね。。。本当に楽しみです。
個人的には逃げようとするも枠順のあやでミッキーアイルがハナを奪いローレルベローチェが2番手。。。それでも、最後はミッキーアイルを差し切って優勝。。。2番手だって勝てる!!そんな成長したローレルベローチェも見てみたい。。。と密かに描いております。まぁ、2番手に控えたときに結果が出なかった日には。。。また、中井裕二騎手が責められてしまうでしょう。。。それは嫌ですから。頑張って逃げてもらいましょう!!

そうそう。。。最後に。昨年12月の中京GⅠチャンピオンズカップでは10R浜松Sにローレルクラブのローレルベローチェが出走。そこでローレルベローチェが優勝し口取り。その直後の11Rチャンピオンズカップにユニオンのサンビスタが出走し優勝。。。
もう一つの中京GⅠ。今年は10R名古屋城Sにユニオンのザトゥルーエアーが出走。。。その直後の高松宮記念ローレルベローチェが出走。。。ユニオン&ローレル連動のジンクスがあるのかも。。。ということで、名古屋城Sザトゥルーエアーが出走した時点でローレルベローチェ高松宮記念優勝確率95%。もし、ザトゥルーエアーが勝ったら。。。ローレルベローチェの優勝99.9%ですね。

このジンクス。。。書いたら実現するかも。期待していてください。

ということで、早く寝ます。
早起きして今日撮った写真をアップできたらしますので。。。少々お待ちを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

グランパルファンがパンプアップ

明日はAM中京参戦予定です。
速報も入れる予定ですので、お楽しみください。

明日はグランパルファンが出走します。

2016/03/26(土)
1R
3歳未勝利
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:09:50
2回中京5日目 3歳
牝 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 サノココ 牝3 54 丸田
2 ノアビジン 牝3 54 田中健
3 メイショウクノイチ 牝3 54 北村友
4 プラチナメモリー 牝3 54 中谷
5 シゲルカマス 牝3 54 川須
6 スピードムテキ 牝3 54 黛
7 ティアップヒート 牝3 54 丹内
8 オルノス 牝3 51 森裕
9 メイショウサイジン 牝3 53 鮫島駿
10 グランパルファン 牝3 54 藤岡康太
11 ディバインブレス 牝3 54 国分恭
12 クリノセゴビア 牝3 54 丸山
13 コマユ 牝3 54 松若
14 アルケミスト 牝3 52 長岡
15 エメラルドクイーン 牝3 54 勝浦
16 トキメキアイナ 牝3 54 松田

レース評…【混戦模様】、【大混戦】、
短評・・・ハナきれれば

予想コメント
△。。。

調教
2016/03/21(月)
CW 良 助手 84.2-68.4-53.5-38.9-12.1 強め
オリハルコンG強を6Fで1秒4追走3F併せで0秒2遅れ
仕上十分 評価C

厩舎コメント
○兼武助手『レース間隔は空いたがまずまずの仕上がり。内枠でも当たってポンと出て自分のペースで走れれば。』

クラブからのコメント
池江泰寿師『3日間開催の関係で、月曜にしっかりやっておいてあるので、水木の追い切りは自重しています。戻ってから予定通りに調整できましたから、問題ない仕上がりだと思います』

★★★メンバー的に1番人気になると思っていたのですが、そうでもないようです。人気は割れるみたいですので、個人的にはありがたい。鞍上も裏開催の中京なら藤岡康太騎手なら本当に心強い。追い切りもC評価ですけど、オリハルコンから遅れたというだけで、時計的には問題ないと思うんですけどね。
当日の馬体重は恐らく大幅増。この体重は気にしなくていいと思います。先日吉澤ステーブルWESTへ行った時にはパンプアップされたグランパルファンが見られましたので、単純に成長分とみていいです。勿論、緩さがあったら割り引かなければいけませんけど。
レースは1枠にサノココノアビジンの先行したい2頭が入りました。スピード差でグランパルファンが行ききれる可能性もありますが、この2頭の外側を追走3番手でもいいかなと思います。
先週のスティンライクビー同様に自信があるんだけど、そうでもないのかな?
皆さんの評価を聞きたいくらいです。
勝って明日の軍資金を調達できると嬉しいのですが。。。

因みに口取りは抽選になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

高松宮記念の歩き方③

最近は更新が遅くてスイマセン。仕事が忙しいのではなく花粉症が辛くて。。。毎年『花粉症が辛い』と書いていますが今までとちょっと違う。熱が出ちゃう。。。週末に向けて体調管理をしっかりしないと。

今日が高松宮記念の歩き方の最後。。。

今週はローレルベローチェがあまり記事にならない。。。まずは先週に月曜開催があり、高松宮記念掲載日が1日分少ないということ。そして、同週開催にドバイワールドカップがあること。日経賞有馬記念勝ち馬ゴールドアクターが出ること。。。藤田菜七子騎手の活躍。。。話題満載なんですね。

そんな中、netkeibaコラム【高松宮記念】「唯一無二の存在」中井裕二とローレルベローチェ GI初挑戦 は個人的には何度か聞いた話でしたが、ローレルベローチェ中井裕二騎手のエピソードをきっちり書いてくれています。そちらを是非ご一読していただきたいと思います。

土曜日はグランパルファンデフィニールが中京競馬場で出走します。2頭ともいつ勝ててもおかしくない実績を持っており、出走メンバーを見ると特にグランパルファンの方は恵まれた感じ。1200mなので、レース中の息の入れ方も関係ないですし、調教を見ると十分走れる出来にあるということで楽しみです。

ということで、土曜日は駐車場のチェック(いつも止めている民間駐車場が今年も営業されているかとか)をして入場門までの動線チェック。無駄のないような動きを研究したいです。

パドック写真の位置チェック、本馬場入場撮影、レース撮影の場所は先日に書いた新しい場所で確認。。。4Rの後は出張が入っているのでデフィニールのレースを観たらすぐに中京競馬場を発ちます。

日曜日は高松宮記念より前に走るローレル馬、ユニオン馬はザトゥルーエアーのみ。それも高松宮記念直前の10Rですので、9Rまではのんびり競馬を楽しもうと思います。
9Rとともに高松宮記念集中モードです。興奮していい写真が撮れないかもしれないですけど、それはそれでいい思い出。。。楽しみでなりません。

明日は枠順発表。どの枠でもやることは決まっているので関係ないですけど、できることなら少しでも内が欲しいかな。ハクサンムーンミッキーアイルよりも内。そして、我が儘がいえるならローレルベローチェは3枠以内、ハクサンムーンミッキーアイルは揃って6枠より外。。。こうなることによってハナの奪い合いはレース前に決着がつくことになると思いますので。。。
枠順がどこになっても落胆することはありませんよ。

さて、今回の高松宮記念ですが、驚いたことに一口クラブ馬はローレルベローチェ(ローレルクラブ)しかいないんです。シルクもキャロットもサンデーも走りません。ユニオンもですけど。。。昨年、一昨年と一口クラブ馬の出走がゼロおよび1頭というレースはありませんでした。こんなに名誉なことはなかなかない。。。ちょっとはパドックが空くかなぁ?

そして、今日は『今日の追い切り』と『トレセンまるごと情報局』を見てから記事を書いています。
追い切りは。。。相変わらず。400mから200mはかかっているようにも見え、顔を上げて左右に振ってフラフラと登坂。見栄えは悪いかな。それでも、残り200mのところで急にフォームが変わり真面目に走りました。そこの雰囲気は悪くない。。。でも、おこまで評価されないだろうな。。。

トレセンまるごと情報局では中井裕二騎手のインタビュービタミンSお兄ちゃんとの掛け合いで『別れたんかい!』は、CMに入るところでも再度使われていました。目立っていましたよ。コメントもローレルベローチェ愛が溢れるコメント。本当に勝たせてあげたいと思っちゃいます。
それよりも、酒井学騎手ハクサンムーン)と音無秀孝調教師のコメントが気になりました。
酒井学騎手『(逃げるかどうかは)臨機応変に』
音無秀孝調教師『逃げ宣言はしないけど、行けたら行け』
ということで、ローレルベローチェの出方を見てのポジション取りを臭わせるコメント。隊列はあっさり決まるかも。

追い切り映像もトレセンまるごと情報局も再放送がありますので、是非見てください。

あとは。。。予想番組を見て、ローレルベローチェの評価を聞くことと、『タートピ』もしっかり録画しないとね。

明日も全紙新聞チェックは続きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

高松宮記念の歩き方②

高松宮記念エアロヴェロシティに続いてダンスディレクターも出走回避。ローレルベローチェにとっては追い風。期待は更に高まります。グランパルファンも想定で中京土曜1Rへ。メンバー的には行けそうな感じ。。。グランパルファン自身も放牧で大分パンプアップしたので、調教でしっかり走れているかどうか。。。走れていれば先週のスティンライクビーではありませんが、確勝級でしょう。追い切りを楽しみにしています。

では、『高松宮記念の歩き方』へ。
1603231
今日の新聞では・・・スポーツ報知とスポニチで扱ってもらったくらいです。スポニチは馬体診断。。。90点の高評価。こちらです。

調教は明日(木曜日)。ローレルベローチェは時計的には軽い感じになると思うので、ここで大きく扱われることは無さそうですが、調教映像は楽しみです。

さて、まず行って欲しいのはチャンピオンズカップメモリアルロードと高松宮記念メモリアルガーデン
チャンピオンズカップメモリアルロードはパドックの奥側。ユニオンのサンビスタの写真もしっかりと作られております。そして、高松宮記念メモリアルガーデンは東入場門近く。。。ローレルゲレイロの写真もありますし、ここにローレルベローチェも。。。そういう思いをもって見学をしたのちレース観戦に臨んでいただきたい。因みにペガサススタンド東側の階段にはサンビスタの写真が大きく。。。ローレルベローチェ高松宮記念を勝ってこのような扱いを受けたいですね。GⅠを勝ったらいろいろなところでいつまでも楽しめる企画が待っています。このチャンスは逃せません。中京競馬場に行ったら永年ローレルベローチェが出迎えてくれることになるのですから。

そして、今日一番皆さんにお伝えしたいことは・・・コチラ。。。

名古屋友禅商品販売。。。

これ何かわかりますか?

ツインハット側にある優勝賞品展示ブース(こちらも是非行ってもらいたい)に1週間前にもかかわらず2016年高松宮記念優勝レイが展示してありました。この独特なデザイン。。。僕はすぐにピンときましたこれは名古屋友禅でデザインされ染められたものです。
16032321603234
この優勝レイと同じデザインの手ぬぐいや高松宮記念オリジナルトートバッグやブックカバーなどはターフィーショップで探しても見つかりません。こちらの名古屋友禅販売テントでしか手に入らないのです。因みにこの名古屋友禅ショップは西入場門近くのテントで販売されていると思います(チャンピオンズカップのときはそうでした)

ボールペンやストラップもいいですけど、こちらも凄くいい記念になると思います。

その他、元中日ドラゴンズの山本昌さんが来場。いろいろな企画があったり、JCBギフト券5万円が当たる高松宮記念抽選会があったり。。。朝から行っても回りきれない位楽しめると思います。

レース当日は是非中京競馬場でローレルベローチェを応援してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

高松宮記念の歩き方①

今週は高松宮記念中心。。。勿論、グランパルファンのレースも忘れていませんが。

さて、今日の新聞を見ますと。。。各紙高松宮記念の馬柱がでーんと載っています。ローレルベローチェは△があるかないかくらい。実際のオッズもかなり高くなりそう。シルクロードSは扱いとして地味。。。ダンスディレクターよりも阪急杯で勝ったミッキーアイルや昨年の高松宮記念2着馬ハクサンムーンが2着、古豪スノードラゴンが3着に入ったオーシャンS(もちろん勝ったエイシンブルズアイも高評価)の方が話題になり、ローレルベローチェは何となく昨年のアンバルブライベン(11番人気15着)的な扱い。。。多分、人気も11番人気くらいになるんじゃないかな?

各紙は、昨年の1着馬であるエアロヴェロシティの回避を報道し、それぞれイチオシ馬を。。。ローレルベローチェを扱ってくれたところはゼロ。。。まぁ、金曜日くらいに穴馬扱いでどこかが取り上げてくれるかな?と、思っています。もし、新聞に取り上げられていましたらご一報ください。

ギャロップ買いました。中井裕二騎手の特集が中央のカラーページに特集されており、ローレルクラブさんも頑張って表紙裏に大金を叩いて(応援)広告を出しました。その熱意に押され買っちゃいました(笑)勢いで、サラブレも久々に買っちゃいましたけど。今週はいろいろと買ってもいいじゃない。週末に取り返すし!

題名にある通り、『高松宮記念の歩き方』ですけど、中京競馬場が初めての方もいらっしゃると思いますので、もしかしたら少し参考になるかなぁ~。。。
1603221
まずは、既に1週間前から高松宮記念押し。ゴール板はこのようにデコレーションされていましたし、パドックはこんな感じ。。。
1603222
さて、座席をどのように確保しますか・・・そこが最初のポイント。昨日はレース写真をどこで撮ったら一番きれいに撮影できるかのポジションをいろいろと探しました。。。すると、、、ありました!!
今までは中京競馬場に行ったらココという席があったのですが、高松宮記念
新ポジションを試したいと思います。もしかしたら、殺到する場所なのかもしれませんので、そこまでの動線をチェック。中京競馬場には西入場門(駅側)と東入場門(駐車場側)があるのですが、ゴール前には圧倒的に東入場門が有利。昨日も電車で行きましたし、当日も電車で。。。と思っていましたが、車での移動に切り替えようか検討中です。西入場門から走っても絶対に間に合わない。。。そう悟りました。車で行くか電車で行くかは競馬場に行くメンバーにも依るところがあるので、まだ確定はしませんけど。。。因みに、パドックへの距離も東入場門が圧倒的に有利。
しかし・・・中京競馬場は場所取りに厳しい競馬場です。パドックにシートを張って場所取りをしても9Rと10Rの間に撤去されます。。。悪態ついてもルールですので。複数名で行くことになったらパドックにも人を派遣する予定です。

お腹が減ったとき。。。レストランには殆ど入ったことがなく、テイクアウト専門ですが、今まではツインハット側のお店しか知りませんでした。。。その奥にターフィーショップもあるので、ついついそっちへ行きがちですが、ペガサススタンド1Fのフードコートの充実ぶりを今回初めて知りました。。。そして、調子に乗っていろいろなお店でテイスティングしましたがこれまたGOOD。今週末の昼食はペガサススタンド側に行くことに決めました。
1603223
それから。。。高松宮記念(GⅠ)グッズ販売。ローレルベローチェの馬番ボールペンや馬番ストラップ全出走馬名入りTシャツやマフラータオル。。。これは是非買いたい。レース後には売り切れの可能性もあります。特に勝った馬はレース後には買えません。前もって購入することをお勧めします。上記の写真の通りターフィーショップはツインハットスタンド2Fの一番奥にありますが、レース当日はペガサススタンド東側にも出張販売店が出ます。そちらでもお買い求めできます。そっちの方が買い易いかもしれません。(が、ぬいぐるみや定番商品等はありませんのでターフィーショップへ)

高松宮記念の歩き方』は明日へ続きます。

それから、GCで押さえておきたい今週の番組。
まずは、『今週の調教』愛馬が重賞に出走するときは絶対に押さえたい番組。因みに今週は変則3日開催でしたので今日が全休日。調教は木曜日になります。
そして、『トレセンまるごと情報局』。局長お兄ちゃん(ビタミンS)が中井裕二騎手を訪ねてくれると思います。必見です。
そして、中央競馬全レース中継内で放送されると思われる『タートピ』は忘れてはいけません。
この3つは押さえたいですが・・・ローレルベローチェが不人気なので、放送で使ってくれるかどうかは微妙です。

GⅠウィークを満喫するぞぉ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

160321中京競馬場遠征記

花粉症は相変わらず。。。というか、朝はそれほどでもなかったのですが。。。遊び過ぎて、夕方にはガタッと・・・ダメな大人です。明日はフルタイムで仕事ですが絶対に休みません!頑張ります。

今日は優雅に一人で中京競馬場を満喫してきました。愛馬も出ていないのに。。。

競馬を楽しむということが半分と、来週のための予習が半分。。。

写真は撮らないでおこうと思っていましたが、いろいろ見て回っていると、結局撮っちゃう。。。カメラは持って行かなかったのでスマホ撮影です。

先ずは最初に買った馬券。それぞれトリガミですが、的中は的中。幸先良いスタートです。
1603211
そして、お昼まではダラダラと。。。4Rでは軸にしていた馬がいい感じに追い込んできたところで落馬中止。。。とか、あまり冴えませんでした。馬券優先というよりはいろいろなところを回ってきました。

お昼休みに買ったローレルジャック馬券。。。これが、今日の分岐点。。。だったのかな?今考えれば。
1603212
お昼からは、隣に仙人みたいなおじいちゃんが座って、競馬についていろいろ話しながら検討会。。。午後は7Rから11Rまで当たり続けました。。。

結局、パドックに行っては写真撮っちゃったりもしましたので。。。

シルクのメモリーレーンで優勝した川島信二騎手は左利きでした。口取りの写真は。。。撮りましたが、綺麗に映りませんでした。
1603213_2
最近好調のGⅠレーシングのシトラスクーラー。10R小牧特別にはシルクのパドルウィールが馬券に絡みました。
16032141603215
12Rに登場したファイナルブローはいい感じだったので、複勝くらいはあるかもと思いましたが。。。無理かぁ~
1603216
今日はこれでお開きにしますが、来週の高松宮記念当日を楽しむためのポイントをしっかり予習してきました。明日から書いていこうと思います。

もう一つ。。。2歳馬ネタをローレルクラブ追加募集馬込みで書きたいのですが。。。やっぱり高松宮記念優先かな?書けたら書きますけど。。。(2歳ネタは紹介特典に回すかも)

馬券は、トントン。。。でも、仙人師匠と楽しい時間を過ごせたし、楽しかったぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

スティンライクビーが2勝目

花粉症がひどい。。。発熱してしまいました。それでも明日は遊びに行こうと思っているので、レース観戦後すぐに寝ちゃいました。18:00に就寝。途中食事と入浴のために起きましたが、体調回復に努めました。

今日はこれを書くしかないでしょう。

3月20日(日) 阪神3R 3歳未勝利 D1800m スプレーモゲレイロ 6着 和田竜二騎手

結局この日の午前中も『断競馬』更にゲンを担いでスプレーモゲレイロに期待します。
パドックの様子は相変わらずいい。まだまだ馬体にパンとしたところがなく、余裕ありですが少しずついい身体になってきています。パドックの雰囲気がいい。歩様もOKで、強そうに見えます。
返し馬も良かったと。。。聞いております。
この馬はまだまだ成長途上。やっぱりいいモノを持っているのだと思います。
レースは好スタートから先頭集団のすぐ後ろにつけました。ゲートが徐々に良くなっていることは成長です。追走も◎。ここまでそれほど無理なく追ってきました。まぁ、D1800のペースですけど。4コーナーでは外を回しながら外を回しながら更に先頭との差を縮めます。ここで、『掲示板確実!もしかしたら一発あるかも』と思いましたが、そこからは全く伸びず。後方から来た1頭にも交わされ6着ゴール。
それでも、今までで一番いいレース。そして、収穫が多いレースでした。
相変わらず真面目に走っていないし、集中力を欠く。本当に障害レース向き。。。障害レースに向かわせたらとんでもない馬になるかも。。。でも、今日のレースに限っては最初に投票したD1400だったら。。。と思わせる感じもありましたし、芝でもう一度走らせてみたい気にもなりました。
まだ続戦しそうな気配。。。

クラブからのコメント
和田竜二騎手「いやぁ~、ズブいですねぇ。かなり押していったのですが、反抗的で進んでいこうとしませんでした。前向きさに欠けますね。ブリンカーかチークあたりを着けてみても良いかもしれません。最後も止まってはいないので距離は大丈夫。気持ちの問題ですね。上手く噛み合えば、もっと動けそうな感じはありますよ」

最後は止まってないんですか。。。僕は止まっていると感じましたけど。。。次に期待しましょう。

お待たせしました。。。
“断競馬”の効果ありましたよ。

3月20日(日) 中山12R 4歳上1000万下 D1200m スティンライクビー 優勝 吉田豊騎手

netkeibaにもこのブログのコメント欄にも『絶対勝つ』と書きましたが、絶対に勝てると思いました。。。ということで、単勝、馬単、3連単を厚く買っちゃいました。。。が、3連単外しちゃいました。。。最近は愛馬馬券が下手で困っています。因みにここ最近の負債を取り返すために単勝10万円を考えていましたが、結局もう少し金額を減らしました(それでも多額の投資をしましたが)。初志貫徹。。。10万円単勝行っとけば良かった。。。

馬体重を見てもこの中間の調整がしっかりされてきたこともわかりますし、パドックの様子も王様の雰囲気。俺は更に間違いないと思いました。でも、体調不良もあってビビりが発生。そういうところが僕のダメなところ。
レースはスタートがイマイチも脚を使って先頭へ。。。ちょっと焦りました。まさかこんなに先頭に立つまでに苦労するとは・・・と。
その後は先頭を走り続けましたが、2番手のマイネルエスパスをここまで離せないものかと。。。もちろん大逃げタイプではないですし、意図した溜め逃げでしょうけど。直線でも安定した走り。そのまま危なげなく1着ゴール。
馬券的にはダウトレスヒカリランデブーが入れ替わらなければ最高だったのですが。。。
それでも、馬券もプラス。良い締め括りとなりました。

クラブからのコメント
1着
吉田豊騎手「ハナに立つまでに脚を使ったけど、その後からは楽に競馬が出来ました。ただ手応え程は引き離せなかったですね(笑)これからも宜しくお願いします」
田村康仁師「人気通りに結果を出せて良かったですね。ただこのクラスに入ると簡単にはハナを奪えないから今後は違う競馬も覚えないとだね」

さて、次走が注目。D1200mは連闘なら春風Sが得意の中山でありますが。。。それを蹴ると1か月先になります。スティンライクビーが良化途上でもありますし、1が月先に延ばすことは無さそう。D1400mに距離を延ばしてくるか、スプリンターとしての能力を評価して距離据え置きで芝を試してくるか。。。
個人的にはD1400を見たいと思っていますが、デビュー時から芝に拘ってきた尾関知人先生の見立てでは芝も行けたのでしょう。そうなると、芝もそれなりに走りそう。1か月後のD1200mを待たずにこのクラスを卒業したら。。。素晴らしい。。。

これで我がファミリー
(OPクラス)ローレルベローチェ
(1600万)ローレルブレット
(1600万)ムーンエクスプレス
(1600万)スティンライクビー
(1000万)ファインスカイ
(500万)ピアレスピンク→怪我
(500万)グランジゲレイロ→怪我
一見豪華じゃないですか?それも、ローレルクラブでこんなに層が厚くなるなんてクラブ史上初めてだと思います。
500万下コンビは怪我。。。怪我がなければクラスアップできる実力はありますし、3歳勢にも頑張ってもらわないと。
明日は出資馬じゃないけど中山で2頭の未勝利馬が走ります。
来週はローレルベローチェのGⅠ高松宮記念もありますが、グランパルファンも期待しています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

今週は勝ちたい。。。来週に繋げよう

ギャロップ編集者より・・・来週号はローレルベローチェ中井裕二騎手の特集があるということです!買いですね!!
でも、まずは今週のレース。今日は“断競馬”を実施。中日スポーツ賞ファルコンSは買っていたら外していました。ということで、効果あり?悲しいですけど。明日から再度頑張ります!

スプレーモゲレイロスティンライクビーが走ります。

2016/03/20(日)
3R
3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:55
1回阪神8日目 3歳
混[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ドラゴンシュバリエ 牡3 56 福永
2 アデプタスメジャー 牡3 56 バルジュー
3 オタカラハッケン 牝3 53 小崎
4 クロコダイルロック 牡3 56 岩田
5 タガノプリンセス 牝3 54 北村友
6 フェイスインパクト 牡3 53 坂井
7 クインダム 牝3 51 三津谷
8 ダブルアックス 牡3 56 太宰
9 シゲルシーラカンス 牡3 56 幸
10 ソレイユロワイヤル 牡3 56 菱田
11 ハタノコンフリクト 牡3 56 国分恭
12 スプレーモゲレイロ 牡3 56 和田竜二
13 ネオヴァンプアップ 牡3 56 秋山
14 ウエスタンギンジ 牡3 56 高倉
15 モルトカズマ 牡3 56 国分優
16 ティーエスベリー 牝3 53 岩崎

レース評…【主力対等】、【小波乱】、【中心不動】
短評・・・良くて入着級

予想コメント
△。。。
☆。。。指数74のスプレーモゲレイロ注意

調教
2016/03/16(水)
栗坂 稍 助手 53.5-39.6-26.0-13.0 一杯
サイタスリーレッドG一と併せで0秒3遅れ
反応平凡 評価C

厩舎コメント
佐藤正雄調教師『からだが出来てきて攻めもビシッと追えるようになった。浮上のきっかけを。』

クラブからのコメント
佐藤正雄師「追良い感じでしたね。本馬としては時計も速かったと思います。使いつつ馬が良くなってきましたね。今回はしっかり負荷を掛けたことがどう出るか。上位争いを期待したいですね」

★★★人気は無いと思いますが。。。徐々に良くなってきました。これで休むことなく7戦目。本当にタフです。普通でいえば上積みは見込めませんが、この馬はまだレースで本気を出していない。消耗も少ないのでしょう。。。調教も良くなり成績も地味ですが上向き。持ち時計的にはドラゴンシュバリエクロコダイルロックに劣りますが、馬が良くなって本気が出せればまだまだ時計は詰められそう。楽しみにしましょう。
枠順は外目の12番。スプレーモゲレイロは内側で包まれるより外側を気分よく走った方が結果が出るんじゃないかな?
鞍上も和田竜二騎手ということで、実績的には今までの騎手よりも上。新味を出してくれるような騎乗を期待。先週はムーンエクスプレスで。。。今週は真逆の結果を!

12R
4歳上1000万下
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:16:25
2回中山7日目 4歳上
混[指定]定量 16頭
本賞金:1050、420、260、160、105万円
1 マレーナ 牝5 54 石川
2 ダイワインパルス 牡4 57 シュタルケ
3 トウショウデュエル 牡4 54 野中
4 シークレットアーム 牡7 57 大野
5 ラスパジャサーダス 牝4 55 松岡
6 マイネルエスパス 牡4 57 柴田大
7 タッチシタイ 牡6 57 戸崎圭
8 スティンライクビー 牡4 57 吉田豊
9 マツノヴィグラス 牝5 53 長岡
10 ダウトレス 牡5 57 江田照
11 メイショウホウトウ 牡5 57 吉田隼
12 サダムコーテイ 牡6 57 柴田善
13 スノーエンジェル 牝4 55 藤岡康
14 ヒカリブランデー 牡5 57 内田博
15 モズハツコイ 牝5 55 ルメール
16 ガッサンプレイ 牡6 57 横山典

レース評…【惑星注意】、【軸不動】、【本命戦】
短評・・・底見せぬ魅力 中山得意

予想コメント
○。。。スティンライクビーは前走でクラス脱出に目処。スムーズなら押し切りも十分。
◎。。。スティンライクビーが、高いレベルで好調キープ。中央再転入緒戦の二走前が1分11秒5・後続を0秒5とチギる逃げ切り。昇級の前走も2着に敗れたとはいえ、良馬場で1分11秒1と時計を更新。中間、南Wでハードな6F追いも二本消化、中山1200ダートに照準を定めてきた。
◎。。。リフレッシュ放牧の効果で中身が充実した8スティンライクビーが主力。
▲。。。スティンライクビーは先行力上位で今回も粘り込みが十分。
◎。。。これは前走同距離コース105の◎スティンライクビー。平均値低いのはまったく関係ない

調教
2016/03/16(水)
南W 良 助手 67.8-53.0-38.7-12.7 直強
好気配 評価B

厩舎コメント
田村康仁調教師『放牧を挟んで得意の中山を待っていた。クラスの目処も立っているしね。』
ポイント
前走も準オープンと同タイム。スピードも力も一枚上。ここ目標で攻めも軽快。逃げ切り濃厚。

直前Vサイン
高木助手『ここを目標に乗り込んで仕上がり良好。昇級の前走も2着とスピード上位を示したし再度好勝負を期待』

クラブからのコメント
田村康仁師「時計的には先週と変わりませんが、手応えは数段良くなりました。ここを目標に順調に仕上げられたと思いますので、あとはこの馬の競馬さえ出来ればですね」

★★★モズハツコイタッチシタイなどこのクラスで好走組もいますがスティンライクビーが1番人気でしょう。持ち時計が違います。勝った2走前も好時計。前走も好時計で2着。。。その時に勝ったケルシャンスは何でこの時だけ走ったのか。。。スティンライクビーの出世を“会心の一撃”で遅らせた形となりました。
しかし、この前走。。。スティンライクビーの扱いを大きく変える一戦に。田村康仁先生はここまで走る馬とは思っていなかったようで、前走を見て、層の厚い田村康仁厩舎の主力扱いに昇格。このクラスで留まる馬とは見ておらず、大きいところを狙うと。。。新年交流会にて。
ここは、狙って出走した通過点。今回の目標はその先・・・1600万下戦でしょう。ここを楽に勝って連闘で春風S(中山ダ1200)は無いでしょうけど、中1週で船橋S(中山芝1200)か鳴門S(阪神ダ1400)あたりに目標が行っていると思います。
吉田豊騎手もこの馬には大きな期待をしているみたいですから。
ここは逃げ切り濃厚。通過点でしょう!期待しています。

ということで、久々の勝利を~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

データ意外と当たります

データいろいろ。。。一昨日、同期同種牡馬対決のデータを出しました。。。データをネタに書くときはアクセス数が伸びるんですよね。データ収集もデータ分析も時間がかかるので、読んでいただける人が多いと嬉しいです。

因みに、今回の『同期同種馬場対決募集額が安い方が活躍する説』は、何となくそうなんじゃないかなぁ~。。。って、肌で感じているところが発端。実際に調べると・・・やっぱりそうだった。っていう感じで、データとして成り立てば採用。掲載に至ります。

もちろん科学的根拠はないですし、“ローレルクラブあるある”的なニュアンスレベルですけど。

でも、、、ここで上げた『○○説』は“後載せ”ではなく、事前に書いてもその後も効力が続いたものが結構ありまして。。。

その一部を紹介しますと、、、

『ローレルクラブの馬が勝つときはキャロットの人気薄が馬券に絡む説』

これは、結構ヒットしました。今年2月のローレルクラブ新年交流会でも、『凄いジンクスでした』と、評価してくださった会員さんも居ましたから。

実績としては
2015年12月27日阪神10Rサンクフルハンデ
1着ムーンエクスプレス(ローレルクラブ)4番人気
2着プルメリアスターキャロットクラブ)8番人気
3着ニホンピロディール(小林百太郎)11番人気

2015年12月20日中山8R3歳上500万下
1着スティンライクビー(ローレルクラブ)3番人気
2着ケルシャンスキャロットクラブ)8番人気
3着スズダリア(小紫惠美子)6番人気

2015年12月6日中京10R浜松S
1着ローレルベローチェ(ローレルクラブ)6番人気
2着アットウィル(宮川純造)1番人気
3着ローズミラクルキャロットクラブ)11番人気

と言うことで、浜松Sの後にアップし、スティンライクビーのレースとムーンエクスプレスのレースでは馬連・馬単は獲りましたがそれぞれ3着を見抜けず三連複・三連単を逃すミス。。。

因みに、先週のうずしおSではムーンエクスプレス×キャロット馬に期待しましたが、撃沈。。。その後、気づきましたがこのジンクス。。。ローレルクラブ馬の方が人気がありキャロット馬はそれ以下の人気に限る・・・と言う但し書きを入れて再度狙ってみようと思います。


『同日同競馬場でピアレスピンクの後に走る馬は勝つ説』

これもなかなかの効果がありました。

これについて・・・ピアレスピンクと同日同競馬場で走ったケースは8件ありました。

①2014年11月24日京都(まひ3現地応援)
5R 2歳新馬 ピアレスピンク2着
9R 秋明菊賞 ムーンエクスプレス①着

②2015年1月10日京都(まひ3現地応援)
1R 3歳未勝利 ピアレスピンク3着
4R 3歳新馬 グランジゲレイロ①着

③2015年1月25日中京(まひ3現地応援)
1R 3歳未勝利 ピアレスピンク4着
3R 4歳上500万下 ローレルベローチェ①着

④2015年5月24日京都
4R 3歳未勝利 キャノンプレート①着
5R 3歳上500万下 ピアレスピンク10着

⑤2015年8月30日小倉
7R 3歳上500万下 ピアレスピンク 15着
9R 鳥栖特別 キャノンプレート 4着

⑥2015年9月20日阪神
6R 3歳上500万下 ピアレスピンク 9着
8R 3歳上500万下 キャノンプレート 3着

⑦2015年10月3日阪神
8R 3歳上500万下 ピアレスピンク 6着
10R 芦屋川特別 ローレルベローチェ 6着

⑧2015年10月18日京都
3R 2歳新馬 グランパルファン 2着
6R 3歳上500万下 ピアレスピンク 6着

この説も後出しじゃなく、1月25日中京前に書いて実現しました。。。

8ケース中4勝2着1回3着1回4着1回。。。勝率5割、連対立6割2分、掲示板率7割5分。。。まあ、かなり率が高いデータと言えますが、お気付きでしょうか。。。

ピアレスピンクが未勝利時はピアレスピンクの後に走ると勝率10割。ピアレスピンクが勝ち上がりした後は。。。ピアレスピンクの前に走ると①②ということで、連対率10割になるのです。。。これについては最近気づきまして。。。ピアレスピンクが怪我をした前走勝っていたら。。。恐らく中1週で3月27日(日)中京12R鈴鹿特別(100万下)ダート1400に使うだろうと予想していました。ピアレスピンクの前に走る。。。そうです。11R高松宮記念ローレルベローチェが走っていたのです。
このネタを書こうと思って、2週間前からスタンバイしておったのですが“ご破算”にピアレスピンク出走前の記事の最後にもそれを匂わせたんですけど。。。

このジンクスも終わりか。。。と思わせた、怪我による関係者協議だったのですが、続投の可能性が出てきました。怪我の状態を見て、関係者さんの熱意で現役続行の可能性もあるとのことでした(決定ではないですし、クラブ情報ではありません)
ピアレスピンクの今後の可能性にも期待したいですし、このジンクスも生きそうで楽しみです。

これ以外にもちょこちょこと当たった『○○説』もあるんですが、、、次はさしあたり明日の『“断競馬”をすると調子回復する説』を実行し、スティンライクビーを勝たせ馬券でプラスに持ってくること。
そして、『同期同種馬場対決募集額が安い方が活躍する説』を、実証したいです。ダイヤインザラフ。。。皆さん買ってください!!

因みに、個人ブログなので、都合のいいデータを都合よく書いていますので・・・信じるか信じないかはあなた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

2016年3月前半レース振り返り

振り返るのが辛い。。。3月に入ってからは暗黒の成績。今日は涙がこぼれない程度に振り返ります。

3月06日(日) 小倉3R 3歳未勝利 芝1200m ティノ 8着 鮫島克駿騎手

馬体重が前走の10キロ減から回復無く増減なしで出走。中間の追い切りが軽く、調整がうまくいっていない雰囲気は感じましたが。。。出走メンバー的にもここはチャンスと思っていましたから。パドックはすごくいいとは感じませんが力は出せる状態と判断。期待はしていました。
レースはここ最近では一番のスタート。道中は5番手につけいい感じでしたが、、、直線入り口で既に“the end”。末がしっかりしている馬なのにここで伸びて来られない。
結果は8着。本当に残念な8着でした。。。

クラブからのコメント
坂口正則師「滞在で何とか身体を減らさずに出せましたし、スタートも位置取りも良かったので良い感じだなと見ていましたが、直線伸びなかったですね。騎手は『ノメっていた』と言っていました。良馬場発表でもレース前の降水量が結構あったのは確かですけど、前に行けば伸びあぐねる、後ろから行けば届かない。悩ましいですね」

直前の雨は確かに運がありませんでしたが、坂口正則師の言葉の最後の一文。。。“前に行けば伸びあぐねる、後ろから行けば届かない。”これでは勝てない。心配です。

とりあえず、続戦と言うことで、次走『やっぱり末がしっかりしている』と書けるレースを期待しています。


3月06日(日) 阪神9R 武庫川S(1600万下) 芝1600m ローレルブレット 8着 A.シュタルケ騎手

前走よりマイナス6キロでの出走も、好馬体。出来は前走以上で期待しましたね。。。
レースも絶好のスタート。苦も無く集団についていき、残り残り1000mのところで外を回して先団へと行きたいところ。。。しかし、スローな流れ。そのタイミングでペースが上がりポジションも上げられないまま直線へ。。。追い出して、頑張っていますが上りの競馬。。。こうなると分が悪い。伸びてはいますが他の馬と脚色が一緒。結局直線入り口でのポジションを保った形でゴール。。。出走馬中1番の上りは5着のカナロア。。。32.6秒。勝ったピークトラムも32.9秒。ローレルブレットは33.1秒。。。みんな同じような時計です。

クラブからのコメント
A.シュタルケ騎手「事前に聞いていたほど追走に苦労する感じはなかったので、イメージしていたポジションを取るのに無理をして押し出して行く必要はありませんでした。道中の感じも悪くなく最後まで良い脚を使ってくれはしたのですが、他の馬も同じ様な脚を使っていましたからね」
竹内正洋師「これだけ上がり時計が速いとキツいですね。この後は一旦放牧でリセットしてから次開催の阪神最終週の1800か翌週の府中の2000を予定しましょう」

まぁ、ローレルブレットとしてはよく見るパターン。掲示板を期待していましたが、8着はそれなりに価値がありそこまでの落胆はありませんでした。短期放牧を挟みまた、同じような条件で出走。本当によく頑張ってくれます。

週が変わり先週末のレース。

3月12日(土) 阪神5R 4歳以上500万下(牝) ダート1400m ピアレスピンク 9着 菱田裕二騎手

増減なしでの出走。ここはメンバー的にも大きな期待をしました。心配は外隣にテンの速そうな馬が来た事。
その心配は的中。。。隣のティアップブロンドに先に行かれ、リズムを崩し、ふわふわと外目を走り最後方まで後退。先頭からも大きく離されレース途中で“the end”。既に態勢が決まった後の直線で末脚を伸ばし上りはメンバー中1位ですがあまりにも後ろから過ぎ。3頭を捌くのがやっとで9着フィニッシュ。

クラブからのコメント
菱田裕二騎手「競馬の前は良い雰囲気でしたしゲートも上手くいったのですけど、今日は周りが速かったです。併せ馬のような形で進められたらいいのですが、基本的に淋しがり屋でビビリの馬ですから、近くに馬がいなくなるとそればかり気にしてしまって競馬になりませんでした」

水曜日のクラブ情報
レース後、左後肢に脚部不安を発症したため阪神競馬場内にて実施したレントゲン検査では異常が診止められませんでしたが、栗東トレセン内で行なわれた昨日の再検査で左飛節に亀裂骨折が見つかり、全治9カ月と診断されました。尚、手術等が必要な状態ではないものの、本馬の今後につきましては関係者間での協議に入りました。

ということで、あまりレースで消耗していないから中1週で走るだろうと思っていましたが、まさかの故障。。。上りは速かったのでレース序盤の最後方は故障の影響では無いと思いますが、バタバタしてしまったレースで集中力を欠き怪我にもつながってしまったかと。。。このレースがこの2週間の中で一番のショックでした。クラブからの続報を待ちたいと思います。

3月13日(日) 阪神10R うずしおS(1600万下) 芝1600m ムーンエクスプレス 14着 和田竜二騎手

マイナス6キロでの出走は意外。2月に見た宇治田原優駿Sでの様子は良かったですし。それでも、パドックの様子は悪くはありませんでしたが。。。良化途上でしたね。もう少し追い切りが必要だったかと。
レースは好スタートから好ポジションをとって、いい感じで直線へ。直線入り口から伸びそうなところもあったのですが、他馬と脚色が変わらず。。。そして、我慢が利かず自分から止めちゃいましたね。

クラブからのコメント
和田竜二騎手「途中で2~3度噛んだ所はあったけど、それ以外はスムーズでした。初めて乗ったのでこれまでとの比較はできないから、ハミを噛んだからとか、休み明けだったからとか、坂が良くなかったとか敗因はわからない。それにしても止まり過ぎだったよね」
鈴木孝志師「着順ほど着差はありませんでしたが、残念な結果でした。1600で引っ張る馬が不在だと、今日のようにペースが落ち着いてしまい、上がり勝負な展開になりがちです。キレる脚のないムーンには厳しい流れになってしまいました。こんな展開だったら、もっと早目に自分から動いても良かったですね。上がりの状態に変わりないようなら、予定通り1400のハンデ戦に向かいたいと思います」

着順ほど負けていませんがそれでも止まり過ぎ。。。ちょっと心配です。でも、阪神1600mは結構走っていますが、今回の時計は持ち時計から比較しても残念過ぎる。阪神JFのときよりも悪い時計ですから。2歳時に出せた時計が今出せないことはないでしょうし、、、先生の言う通りもっと自分から仕掛けてもやれる馬だと思いますけど。でも、この馬はひと叩きしてから。次走はガラリと変わると思います。

それにしても、悔し過ぎる2週間の4鞍。

馬券的にも大負けで。。。土曜日19日は流れを変えるために“断競馬”を実施します。ファルコンSとか買いたいけど、我慢。“断競馬”をすると結構成績が好転しますので、そこに賭けたいと思います。

本当にさらりと振り返りました。嫌なことは早く忘れよう~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

2014年産新戦力発表⑪

確定申告書の提出を済ませました。昨年、今年と結構還付金があります。ありがたいことです。。。今まで10年以上で2万円に満たないときは確定申告をしてきませんでした。でも、、、ここ2年は愛馬の活躍が顕著ですので、、、また来年も確定申告をしたくなるような活躍を期待します。

書きたいネタはいっぱいあるんですけど、とりあえず一つ書ききっちゃいます。

2014年産世代の『プラチナエイジ』。“プラチナイレブン”の11頭目の戦力紹介です。ラストです。

スーパーラヴァーの2014
競走名 ダイヤインザラフ Dia in the Rough
(父スマートファルコン×母父Silver Deputy
牝 黒鹿毛 2014年3月21日生
生産者→樋渡牧場 入厩先→尾関知人厩舎
総額800万円 一口価格4万円です。

当歳時ツアーレポートはこちら→(ローレルプレビュー2014~5~
1歳時ツアーレポートはこちら→(ツアープレビュー2015NO.10
ツアープレビュー2015インデックスもご利用ください。

netkeibaのお気に入り馬登録も僕一人。一口馬主DBサイトの登録も僕一人。。。僕の記憶ですと当ブログにコメントをくださるジャスさんが出資しているような気がしますが、あまり『出資してます』と言う人と遭遇しないスーパーラヴァーの2014です。

代表が樋渡信義さんから息子さんの樋渡尚志さんに替わって2頭目のローレルクラブ提供馬。前回の提供馬はローレルロケッツローレルゲレイロ産駒でしたが人気があった同期のローレルゲレイロ産駒であるグランジゲレイロの後塵を喫するかたち。今回は期待値の高いスマートファルコン産駒の提供ですが同期にスマートファルコン産駒が居まして、人気があるのはルナースフィアの2014の方。運がないというか、商売下手というか。。。

しかし、今回はルナースフィアの2014に負けないデータが。。。

2008年まで遡って、同期同種牡馬対決のリザルトを見ていきましょう。

2012年世代(ゴールドアリュール同期対決)
ストリートキャップ 2733万円獲得(募集価格1000万円)
ブラックノヴァ 0万円〃(〃1000万円)

2012年世代(ローレルゲレイロ同期対決)
ローレルロケッツ 578万円〃(〃1000万円)
グランジゲレイロ 710万円〃(〃800万円)

2012年世代(キングカメハメハ同期対決)
レイオーロ 0万円〃(〃2400万円)
カプリオーレ 70万円〃(〃1600万円)
ローレルウラノス 596万円〃(〃1500万円)

2011年世代(ゼンノロブロイ同期対決)
ローレルストーム 900万円〃(〃2000万円)
ローレルゼフィーロ 0万円〃(〃1500万円)

2010年産世代(アドマイヤムーン同期対決)
アメージングムーン 1488万円〃(〃2000万円)
グロリエッテ 0万円〃(1200万円)

2010年世代(ステイゴールド同期対決)
ローレルトレジャー 20万円〃(〃2000万円)
ローレルラスター 1230万円〃(〃1600万円)

2010年世代(サムライハート同期対決)
ローレルトリップ 150万円〃(〃1000万円)
ジョディーズロマン 1192万円〃(〃800万円)

2009年産世代(アドマイヤジャパン同期対決)
ローレルゼスト 0万円〃(〃1200万円)
リトルシェフ 167万円〃(〃700万円)

2009年世代(ファスリエフ同期対決)
ローレルイニシオ 305万円〃(〃2000万円)
ローレルボルケーノ 4307万円〃(〃900万円)

2008年世代(ネオユニヴァース同期対決)
ランデブー 2万円〃(〃2000万円)
ソノリティ 0万円〃(〃1200万円)
シーアクトレス 0万円〃(〃1200万円)

漏れがあったらスイマセン。。。


更に遡れば、コマンダーインチーフ同期対決やシンボリクリスエス同期対決、マンハッタンカフェ同期対決。。。ローレルクラブらしいムーンバラッド同期対決やオグリキャップ同期対決などもありますが、賞金の計算とかも大変なので。。。このくらいにしておきます。

2008年ネオユニヴァース同期対決は厳密にいえばランデブーが勝ちですが、ここはドローで処理します。

上段に募集価格の高い馬を置いている(※2012年ゴールドアリュール同期対決は同額)ワケですが、募集価格が安い馬の6勝2敗。そして、今回の同価格帯となる1000万円募集馬vs800万円募集馬対決は2戦(2012年ローレルゲレイロ同期対決と2010年サムライハート対決)ありますが、800万円募集馬が勝っています。これは心強い。。。

調べて分かったもう一つのデータ。。。樋渡牧場は上記の対決に3回登場(ローレルロケッツローレルトレジャーローレルイニシオ)ですが、すべて上段(高額募集馬)に載り、全敗。。。悪いデータですけど、スーパーラヴァーの2014は初めての低額募集馬。今までの失敗とは180度違うのです。

僕の皮算用としては

2014年世代(スマートファルコン同期対決)
ローレルメーゼ 12000万円〃(〃1000万円)
ダイヤインザラフ 23000万円〃(〃800万円)

の勝負を期待していますけど(笑)

もちろん、このデータだけで出資したワケではありません。
今年のスマートファルコン産駒2頭は形が違い過ぎる。ルナースフィアの2014はゴリゴリの立派な馬体。こちらはスマートでバランスのいい馬体。。。僕はどちらも出資していますが、スマートファルコンの走る馬体はこっちなのかもしれません。

身体は小さいですし、育成もゆっくりですが800万円の小柄な牝馬。。。ムーンエクスプレスティノニナフェアリージョディーズロマンパルティータ・・・牡馬ですけどローレルエルヴェルも小柄でした。

この条件はローレルクラブのお宝ゾーンです。上記の馬はティノはそこそこ出資者が居ますが、他は出資者も少ない。。。これもお宝感が更に増します。。。体力がついてスピード調教をしてみたら。。。『決め手がある!』となるタイプです。馬体的にもそんな感じ。。。いいと思いますよ。

尾関知人調教師も僕は気に入っています。

いろいろ書きましたが、馬体だとか気性だとかはツアープレビューでおさらいしていただければ。。。と思います。

『関西オンリー出資』予定でしたが、それを覆したこの仔への期待は密かに大きいです。

ご一緒の方は是非ご一報を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

2014年産新戦力発表⑩

今週は・・・競馬場に行けるかも~~。花粉症との闘いかな?しっかり花粉症対策をして、倦怠感が発生しないようにしないと、競馬場に行く気力をなくしてしまいますからね。
19日(土)は忙しいけど、21日(月)は予定を入れられる。21日にスプレーモゲレイロが出走となったら行きましょう!!

2014年産世代の『プラチナエイジ』。“プラチナイレブン”の10頭目の戦力紹介です。

ママズディッシュの2014
競走名 アイスグレー Ice Gray
(父フリオーソ×母父クロフネ
牝 芦毛 2014年2月16日生
提供者→ハシモトファーム 入厩先→飯田雄三厩舎
総額700万円 一口価格3万5千円です。

ツアーレポートはこちら→(ローレルプレビュー2014~12~
ツアープレビュー2015インデックスもご利用ください。

村上欣哉牧場生産馬。北海道サマーセールでハシモトファームさんが356万円で購入しました。

フリオーソ産駒~~~1年前のローレルツアーでダーレー・ジャパン・スタリオン・コンプレックスの見学をしました。その時にフリオーソの展示がありましたが、その馬体に魅了されました。

そのフリオーソの生産牧場はハシモトファームさん。(馬主さんから頼まれて)フリオーソ産駒でいい馬を探していたところ目に留まったのがこの馬。その出来は・・・かなり良い様です。フリオーソ産駒の形は結構ばらつきが多いらしいですが、この馬の形はかなり評価されていると聞きました。ツアープレビューにも書きましたが、フリオーソの種牡馬としての期待は大きく『フリオーソ産駒は必ず走ってくる』とか『フリオーソこそブライアンズタイムの最良の後継種牡馬』とのコメントも聞こえます。

ブライアンズタイムの後継種牡馬はあまり活躍していませんけど~

フリオーソの最高の産駒。。。期待しています。

そして、ハシモトファームさんは2011年産駒をローレルクラブに提供しましたが、アガペーローレルゼフィーロが揃って未勝利。自信の馬を提供したのに残念な結果。。。かなりの落胆であったと聞きました。リベンジを賭けたママズディッシュの2014。ハシモトファーム生産の最高傑作であるフリオーソの産駒でローレルクラブに。。。どの馬よりもロマンを感じる提供馬です。

最後に。。。ハシモトファームの代表である橋本さんはツアー中、ずっと会員さんの後を追って松浦牧場や村田牧場に帯同してくださいました。そして、会員さんが見易いように、そして展示馬が暴れたりしたときもアドバイスをして安全に配慮してくれたり。。。そんなところも見逃してはいけません。

ママズディッシュの2014自身がいい馬であることは間違いありません。そして、ハシモトファームさんの熱意、ロマン、優しさ。。。ツアー終了とともに真っ先に候補馬に挙げました。

ダートに強そうな血統ではあります。
しかし、ダート決めつけるのは時期尚早かもしれません。
馬体重からも大き過ぎず小さ過ぎず。写真からも好馬体であることが伺えます。調教も長い距離を1ハロン18秒で走っており、なかなかいいペースじゃないでしょうか。そして、極めつけはローレルベローチェを育ててくれた飯田雄三厩舎所属。。。今更出資しない理由はありません。

皆さんどうですか?目立ちませんけど、なかなか穴気配を感じるいい馬だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

2014年産新戦力発表⑨

週末はゴールデンエイジピアレスピンクムーンエクスプレスが思わぬ大敗。。。本当に嫌な流れ・・・このまま終わる2頭ではないと思っていますが、張り切っていこうと思います!2014年産世代は『プラチナエイジ』と名付けましたが、大挙“プラチナイレブン”の9頭目の戦力紹介です。

ローレルデフィーの2014
競走名 リブランディニー Re Brandiny
(父カネヒキリ×母父ラムタラ
牝 青鹿毛 14年4月14日生
生産者→川島牧場 入厩先→浜田多実雄厩舎
総額800万円 一口価格4万円です。

ツアーレポートはこちら→(ローレルプレビュー2014~15~
ツアーレポートはこちら→(ツアープレビュー2015NO.25
ツアープレビュー2015インデックスもご利用ください。

カタログの文頭に『この馬は、ちょっと自信あるんだ』と、川島前社長のコメントが載っていますが、僕も『この馬は、ちょっと自信があるんだ』と、思っています。
派手な血統や馬体でもないですので、それほど人気はなさそうですけど、ローレルストームの勝ちっぷりと、勝ち切れてはいませんけど、半姉のデフィニールの安定感から更に自信を高めています。

想像していたよりも少し大きな馬体になっていますが、ここにきて成長ストップ。480キロくらいでのデビューになるかな?と、思っています。

気性がピリピリしているのではないかと心配をしていましたが、顔が大分穏やかになってきているのでそんなに心配はなさそう。賢さの中に勝負に対する激しさを持っている表情をしています。こういう顔の仔は活躍してくれると思います。
小国スティーブルでも賢さと落ち着いた気性が前面に出ています。思った以上の雰囲気を持って成長しています。

2014年のツアー(当歳時)から気になっていた『僕が見ても分かる』前肢の外向は、最近でもクラブ情報に出るくらい、やはり気になるものではありますが、うまくケアしてくれているようで、心配なさそう。ますます期待しちゃいます。

ダートで活躍馬を出すカネヒキリローレルデフィーから生まれた仔であり、ダート戦と障害戦で良績のある浜田多実雄厩舎。この馬だから選ばれた厩舎。牧場も厩舎もお互いに自信を持ってくれていると思います。

浜田多実雄厩舎は吉澤ステーブルWESTを放牧先として使ってくれます。やっぱりここはいい!ここを使ってくれるだけでもポイントアップです。もちろん川島牧場→小国スティーブルラインも確実性が高く仕上げも早いです。ここも期待できます。

そして。。。やっぱりこの血統は障害戦への期待もできます。祖母ブランディニー母ローレルデフィーも障害戦でかなり活躍してくれました。。。コウエイトライくらい走ってくれたら。。。そこまで期待しちゃいます。

コストパフォーマンスの高さでは間違いなく上位。長く楽しめる競走馬だと思っています。御一緒の方よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

高松宮記念特別登録

ムーンエクスプレスがまさかの大敗。キャロット馬パワーも効果ありませんでした。
先週のティノ⑧→ローレルブレット⑧→ピアレスピンク⑨→ムーンエクスプレス⑭でしょ。。。かなりショックです。近々振り返りますが、サラッと振り返る程度かな?ショックが大き過ぎて。それから、今週は散財。やり過ぎました。

さて、我がブログは前を向いていきます!

2週間後の高松宮記念の登録馬が発表されました。以下ラジオNIKKEIより


高松宮記念】~ミッキーアイルなど22頭が登録
3月27日(日)に中京競馬場で行われる高松宮記念の登録馬は以下の通り。
【フルゲート18頭】
外国馬
エアロヴェロシティ
優先出走馬
エイシンブルズアイ
ミッキーアイル
賞金上位馬
スノードラゴン
ハクサンムーン
サクラゴスペル
レッツゴードンキ
アルビアーノ

ウリウリ
ダンスディレクター
ビッグアーサー
ローレルベローチェ
アクティブミノル

ティーハーフ
ウキヨノカゼ
サトノルパン
スギノエンデバー
アースソニック

以下、除外対象馬
ヒルノデイバロー
ブラヴィッシモ
サドンストーム
ワキノブレイブ

※このうち、レーティングをもとに定める順位(3月14日発表)の上位5頭は優先出走できる。

ということで、ローレルベローチェが出走を回避しない限りは出走できそうです。

栗東トレセンでは高松宮記念公開調教見学の募集がありましたが、、、残念ながら落選してしまいました。昨年の桜花賞ムーンエクスプレス出走)公開調教見学の落選に続きまして、、、なかなか競争率高いんですね。。。愛馬が次にGⅠ出走するときは。。。調教を見たいです。

高松宮記念の週にはローレルクラブ期待の3歳馬グランパルファンも出走します。来週はスティンライクビーが出走スタンバイスプレーモゲレイロも出走の可能性が。

いつでも勝てそうなメンバーなのにズルズルと成績が下がっております。

流れ変えないと。。。何をすれば流れ変わるかな?福猫に本領を発揮しいてもらおうか!!

GⅠ出走は2週前からいろいろと楽しめます。本番まで思いっきり楽しもうと思います。結果もついてきてくれると最高ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

流れ変えろムーンエクスプレス

今週は中京競馬場に行くなら今日でしたが・・・午前中の仕事を終え自宅へ。そこから、体調が徐々に悪化。花粉症の症状が出てしまい、夕方からはダメ人間状態に。判断としてはいかなくて良かったかな。来週こそは行きたい。

今日はピアレスピンクにガッカリ。明日のムーンエクスプレスに期待したい。

2016/03/13(日)
10R うずしおS
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:15:00
1回阪神6日目 4歳上 サラ4歳上1600万下
混牝[指定]定量 14頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 テルメディカラカラ 牝4 55 武豊
2 レッドオリヴィア 牝5 55 川田
3 ブランネージュ 牝5 55 藤岡佑
4 ホッコーアムール 牝6 55 秋山
5 アスカビレン 牝4 55 池添
6 ムーンエクスプレス 牝4 55 和田
7 ベッラヴォーチェ 牝6 55 藤岡康
8 ダノンルージュ 牝6 55 松田
9 リラヴァティ 牝5 55 松若
10 チェリーヒロイン 牝7 55 ルメール
11 アドマイヤナイト 牝4 55 福永
12 フロアクラフト 牝6 55 シュタルケ
13 アンドリエッテ 牝4 55 Mデムーロ
14 サンソヴール 牝5 55 小牧

レース評…【実力伯仲】、【波乱含み】、【小波乱】
短評・・・昇級の前走完敗

調教
2016/03/09(水)
栗坂 良 助手 53.3-38.5-25.3-13.1 一杯
コンスタンシー強めと併せで併入
目立たず 評価C

厩舎コメント
○小栗助手(体フックラ)
GⅠでも好走していましたが、1600メートルでは行きたがるそぶりも。最近では時計がかかる馬場でも走れますし、からだはふっくらしていますよ。

使い込んでいたので立て直して、疲れは解消した。前走のようなことはない。〈鈴木孝志師〉評価○

→小栗助手
昇級戦の前走は良くなかったけど、牝馬限定戦ならもう少しやれるはず。マイル自体はこなせるし、タフな阪神の馬場での実績もあるからね。

クラブからのコメント
鈴木孝志師「相手に合わせるように動かし、楽な手応えで上がってきました。仕上がりはマズマズです。見た目も放牧効果でフックラ見せています。今回は松山と秋山が乗れません。作戦的には早目早目に動きたいので、タイプ的にも和田がいいかなと思いました」

★★★だんだん我がファミリーの成績が悪くなってきました。1月上出来→2月入着多し→3月着外オンリー。。。ここは何とかしないと。
しかし、、、ムーンエクスプレスは不人気。本当に印がありません。オッズも現在のところ14頭中13番人気。確かに前走はダメでしたけど、阪神は得意。坂のあるコースは実は得意なんですよね。調教も時計の掛かる時間でのやや軽めの追い切りなのでこの時計で心配無し。
枠順も6枠。。。展開も逃げ先行馬がすぐ内のブランネージュくらいしか見当たらず、展開的にも有利にはたらきそう。少しでも後方で牽制し合って仕掛けが遅れれば、あれよあれよで粘り切るんじゃないかと思っています。
そして、、、『ジンクス』として定着しつつある、『ローレルクラブの所属馬が勝つときはキャロットの不人気馬がついてくる』。。。今回はキャロット馬が2頭。それも人気を背負うリラヴァティと人気薄のフロアクラフト
今回はムーンエクスプレスが勝って、2着or3着にフロアクラフトが来ますよ。。。
展開としては、馬也で出て押し出されるように先頭でいいです。クロス鼻革の頭絡の効果はありますから、先頭に立っても抑えが利くと判断。溜め逃げで直線へ。早目抜け出しで粘り込み。同じく内で粘るブランネージュと前目の競馬で差してくるフロアクラフトの3頭で決まり。
絶対に13番人気の能力ではないですからね。アッと言わせるレースを期待しています。家で見てますよ~。

レース後には高松宮記念の特別登録が発表されます。。。そちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

ピアレスピンク外枠歓迎も。。。

先週のティノローレルブレットのレースを振り返る前に週末が来ちゃいました。書きたいことがいっぱいあり過ぎて、、、レース回顧以外にもストックネタがいっぱい。でも、この記事は外せない。

ピアレスピンクが出走します!

2016/03/12(土)
5R 4歳上500万下
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:12:15
1回阪神5日目 4歳上
牝[指定]定量 12頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 コルボノワール 牝4 55 四位
2 スズカシャーマン 牝5 55 秋山
3 レディカリビアン 牝5 55 和田
4 メイショウタラチネ 牝4 54 小崎
5 デストリアー 牝4 55 小牧
6 テイエムリヴィエラ 牝5 55 Mデムーロ
7 ウインクルミラクル 牝5 53 義
8 アスタキサンチン 牝4 55 松田
9 ナリタノヘア 牝4 53 城戸
10 ケンブリッジデイズ 牝4 55 松山
11 ピアレスピンク 牝4 55 菱田裕二
12 ティアップブロンド 牝4 55 国分優

レース評…【混戦】、【小波乱】、【相手探し】
短評・・・久々の前走上等

予想コメント
△。。。
◎。。。先行内容がもっとも優秀である、11ピアレスピンクを素直にトップ評価。久々だった前走でも上々の行きっぷりを見せており、ひと叩きされた今回は、もっと粘れるはずである。
○。。。ピアレスピンクは粘り強い。
▲。。。ピアレスピンクは叩き2走目で粘りが増せば。

調教
2016/03/09(水)
栗坂 良 松若 57.1-40.9-25.9-12.6 G強
一歩前進 評価B

厩舎コメント
山内研二調教師『先行力は見せたね。立て直し効果はあった。今回も気分良く運べるか』

上籠助手『前走はゲートを出てくれた。今回もああいう競馬ができれば楽しみもある』

クラブからのコメント
山内研二師「追い切りの動き自体は悪くなかったよ。前走ではハナを切ったけど、この馬の場合、当てにならない面があるからね。相手どうこう言うよりも、最後まで集中して走ってくれるかどうかだね」

★★★短評のとおり久々の前走は上々の走り。前走は苦手なスタートも決め、ハナを奪う展開に。芝での走りも良かったし、うまくいきました。直線では久々の分、粘れませんでしたが。。。
今回は12頭中の11番枠。ピアレスピンクにとってはいい枠ですが、外にテンの速い馬が来ちゃいました。枠順決定前は『ティアップブロンドだけはピアレスピンクの内側に。。。』と思っていましたが、僅か一つの枠に来ちゃいました。競り合って外から被され続ける時間が長いとちょっと嫌ですが、、、ティアップブロンドが先に行き切っちゃうか、ピアレスピンクがハナを奪えば問題なし。そういう展開になって欲しいところ。
調教も上々。前走以上の出来にあると思います。
能力の高さはメンバー屈指。山内研二先生の言う通り気分良く走れるかどうかだけ。。。気分良く走れれば結果はついてくると思います。

ピアレスピンクが好走してくれると。。。本当に勢いに乗れます!そして、凄いことが起こるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

2014年産新戦力発表⑧

今週はピアレスピンクムーンエクスプレスが出走。ゴールデンエイジの2012年産駒2頭の牝馬が頑張ります。
園田競馬場ではローレルウラノスがハナ差のレースを制し中央復帰が決定。2012世代は8頭でこれから戦っていきます。やっぱり素晴らしい世代でした。。。
2014年産世代はこれを越えるプラチナエイジであって欲しいと思っています。

では、そのプラチナエイジの8頭目の戦力紹介です。

エルトベーレの2014
競走名 エランサゲレイロ Heranca Guerreiro
(父ローレルゲレイロ×母父Lion Heart
牡 鹿毛 14年2月24日生
生産者→村田牧場 入厩先→昆貢厩舎
総額1000万円 一口価格5万円です。

ツアーレポートはこちら→(ツアープレビュー2015NO.14
ツアープレビュー2015インデックスもご利用ください。

順番が逆になってしまいましたが、この馬の紹介の前に満口警報が出てしまいましたので、“せーるすとーく”を先にやってしまいました。

実は。。。この仔への出資は年末でした。ということはツアー時では落選したということ。決して低評価というワケではなかったのですが、出資したい順番ではちょっと後まわしになってしまいました。

しかし。。。ツアー終了後もエルトベーレの2014の仔とは常に頭に残っておりました。。。そして、12月の会員向けキャンペーンに乗っかり出資しました。

グランジゲレイロはアクシデントに見舞われ、想像していたような活躍が出来ていません。
僕も昆貢先生も『この仔でリベンジ!』と思っています。
活躍された場合は泣くに泣けないですからね。。。

しかし、映像や写真を見れば見るほどエルトベーレの2014への自信が湧いてきました。やっぱり、全兄であるグランジゲレイロへの想いが強過ぎて見えていないところがあった様に思います。『グランジゲレイロの方がいい』って言う想いがあった様に思います。

年末に再検討し出資に至ったことで気持ちが楽になりました。

巷では既に『エランサ』と略されて呼ばれています。『グランジ』もいいけど『エランサ』もいいですよ。

函館2歳Sを勝ち、父のリベンジを果たす楽しみと共に高松宮記念を制覇し、キングヘイローローレルゲレイロ→エランサゲレイロの父子三代同一GⅠ制覇の楽しみもあります。

間もなく満口になります。。。御一緒の方よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

エランサゲレイロせーるすとーく

ローレルクラブより
【残口僅少】
エランサゲレイロ(エルトベーレ14)
引き続き屋内ダートコース1400mと坂路1本を18秒ペースのキャンターの調教を行なっています。尚、本馬の残口があと僅かになりましたので、出資予約はお電話03-3669-4141にてお願い致します。
ファンタストクラブスタッフ「兄のグランジゲレイロ同様にお尻が大きい馬で力強いですね。背も伸びてきて均整の取れた馬体に成長してきました」

ということで、満口間近となりました。

もしかしたら。。。今日にも売り切れるんじゃないかと心配はしていますが、キャンセル待ちもあるでしょうし、、、今日はこのネタで。ということで、昨日予定していたネタは今日もスライド。。。お蔵入りになってしまうかもしれません。。。

エランサゲレイロ(エルトベーレの2014
人気ありますね。いい馬であるという認識は僕も一緒ですけど、全兄グランジゲレイロとの比較をどうしてもしてしまうこともあり、、、僕はグランジゲレイロの方に肩入れしているようで、エルトベーレの2014については全兄よりも少し下に見ているところがあります。

グランジゲレイロもこの馬同様に1回函館デビュー函館2歳Sのプランを公言しておりましたがまさかの故障。。。明け3歳でデビューすることになりましたがデビュー勝ち。能力の高さを見せつけましたが、その後好走するも勝ちきれず故障も重なり、少し地味な存在に。。。

全弟はどうなのか?

全兄とは別の馬であると割り切った方が僕にとっては良かったと言うことに気づきました。

関係者の方は似ている全兄と似ている部分を多く見つけられるようですが、ぼくにはそう映りません。しかし、トモの発達は目を見張るものがあり、スピードがありそう。動画を見ると、余裕のある馬体でありながらリズム感の良い歩様はツアー時と変わらず。運動神経の高さを感じさせます。
それから胸前も迫力を増してきています。トレーニング効果が目に見えて出ています。ローレルゲレイロの仔はトレーニングの成果が比較的出易い父なのではないかと感じております。無駄な肉が落ちやすいんじゃないでしょうか?もちろんこの仔はもう少し継続したトレーニングが必要なのですが。。。

村田牧場→ファンタストクラブ→昆貢厩舎グランジゲレイロキャノンプレートデウスペルナスと3頭連続で予定通りの調整ができていません。エルトベーレの2014については威信をかけて函館デビューに持っていくと思われます。昆貢先生が函館2歳Sに出すと言ったら意地でも出すんだろうなぁ~。。。信じるか信じないかは出資者さん次第ですけど。

エルトベーレの2014のことを書いたツアーレポート↓(インデックスもご利用ください
ツアープレビュー2015その14ですけど、読み返してもあまり評価していないような書きっぷりですね。。。それはですね。。。グランジゲレイロ贔屓であったことと、村田牧場で一緒に見学したゼフィランサスの2015をかなり気に入ってしまった反動なんです。。。今更ですけど、エルトベーレの2014を高く評価していますし、かなり期待しています。

さて、函館2歳Sに対してどのようなイメージをお持ちですか?個人的には“早熟”。。。その後のレースで苦戦するイメージです。
とりあえず10年分の函館2歳Sを振り返ってみました。

2015年
勝ち馬ブランボヌール
①→ファンタジーS③、阪神JF
2着馬メジャータイフーン
②→⑪⑨苦戦

2014年
勝ち馬アクティブミノル
①→ファルコンS②、セントウルS
2着馬タケデンタイガー
②→ハッピーエンドC(1000万下)③

2013年
勝ち馬クリスマス
①→阪神JF④、函館SS③、鳥羽特別(1000万下)①
2着馬プラチナティアラ
②→故障引退

2012年
勝ち馬ストークアンドレイ
①→STV杯(1000万下)②
2着馬コスモシルバード
②→札幌2歳S
他 
ティーハーフ③→葵S①→特別2勝→函館SS
ロゴタイプ④→朝日杯FS①→スプリングS①→皐月賞①など

2011年
勝ち馬ファインチョイス
①→ファンタジーS③、特別2勝、UHB賞②
2着馬アイムユアーズ
②→ファンタジーS①、阪神JF②、フィリーズレビュー①、クイーンS2勝

ローレルボルケーノ(ローレル)⑫→2勝

2010年
勝ち馬マジカルポケット
①→クロッカスS
2着馬マイネショコラーデ
②→北九州短距離S(1600万下)②
他 
ラッシュウインド(ユニオン)⑥→大苦戦
ルリニガナローレルアクシス半妹)③→3勝
タイセイファントム⑤→5勝
トラストワン⑨→4勝

2009年
勝ち馬フィフスペトル
①→京王杯2歳S②、朝日杯FS②、特別2勝、京成杯AH①、マイルCS②など
2着馬ナムラミーティア
②→大苦戦

2007年
勝ち馬ハートオブクィーン
①→大苦戦
2着馬ジョイフルスマイル
②→大苦戦

2006年
勝ち馬ニシノチャーミー
①→故障→大苦戦
2着馬ローレルゲレイロ(ローレル)
②→デイリー杯2歳S②、朝日杯FS②、東京新聞杯①、阪急杯①、高松宮記念①、スプリンターズS①など

『やっぱり苦戦しています。。。10年前に2着になったローレルゲレイロは古馬になっても活躍した稀な存在。。。その産駒であるこの馬も・・・』
とまとめるつもりでしたが、、、

思っていたものとちょっと違いました。意外とその後の活躍馬が多い。函館2歳S着外馬は1勝馬で出てくるこのレースにおいて、力が元々ない馬も多いでしょうから基本的には参考外。
上位馬を中心にその後も頑張っている馬の方が多いです。

逆に気づいたことは。。。クラブ馬の出走が少ないこと。ローレルやユニオンやターファイトが出走数が少ないことは、理解できますが、キャロットやシルク、レッドの東京やGⅠサラ、サンデーRも社台も殆ど出ていない。個人馬主台頭の代表格みたいなレースでした。

函館2歳S馬は早熟で先がない・・・のデータが嘘だと分かったからにはここに照準を合わせて何も困ることはない。

エランサゲレイロ(エルトベーレの2014)に期待していいのではないでしょうか?

出資希望者は急げ!!

ローレルゲレイロの無念は10年経った今年の夏に息子が敵を取ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

ユニオン2014年産馬名決定

ユニオンの馬名発表は今日でした。

2016年03月08日です。
2015年03月17日
2014年03月10日
2013年不明
2012年不明
2011年03月02日
2010年03月15日
2006年03月15日
ですので、今年はユニオンにしては早いと評価してもいいと思います。

出資馬は
ブリリアントレイの2014シシーダルザスの2014ヒシシャトルの2014の3頭。。。応募したのもこの3頭。。。馬名採用は・・・ありませんでした。ユニオンは2004年産のクオン父トロットスター×母ファーストステップ)の1頭だけ。あれ以来10年間採用なしです。相性悪いのかな?比較的『会心の出来!』と思われるものはユニオンに多いのですけど。

ユニオンのHPのPDFからだとコピペがしんどいので、出資馬3頭だけとりあえず。。。

ブリリアントレイの2014 ジークグランツ
Sieg Glanz(ドイツ語) 勝利の栄光

シシーダルザスの2014 タルトリンツァー
Tarte Linzer アルザス地方で愛されている郷土菓子。母名より連想

ヒシシャトルの2014 ヴァレッタスカイ
Valletta Sky マルタ共和国の地名+父名の一部

ユニオンは個人的には傾向が全く掴めません。(名前に不満があると言っているワケではないですよ)
何が正解なのか・・・難しいなぁ~と思います。

採用された馬名については・・・毎年そうですけど『決まったものですし』ということで、自分が応募したものだったかそうでなかったかの感想しかないですので、、、申し訳ございません。
もし、このブログを読んでくださっている方でコメントをいただければ祝福しますし、『○○さんが考えた馬名なんだ~』ということで、そこで更なる愛着が沸きますので是非コメントをください。勿論、この3頭以外でも構いません。是非教えてくださいませ。

別ネタも用意しておりましたが、今日はこれでしょ!!

採用された方おめでとうございます~!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

中京競馬場は今週から

ユニオンのペガサス2015の馬名発表は今日もありませんでした。

そろそろかな。。。とは思っていますが。

因みに、まひ3調べによる例年の発表時期ですけど。以下の通り。
2015年03月17日
2014年03月10日
2013年不明
2012年不明
2011年03月02日
2010年03月15日
2006年03月15日
これは僕がブログで馬名決定の内容に触れた日なので、この日またはそれよりも前の日の発表になります。

と言うことで、ローレルクラブが比較的早いですし、他クラブも発表が早くなっています。相対的にユニオンの発表が遅くなっているように感じますが、いつも通りなんですね。
ということで、来週くらいには発表かな?待ちましょう。

世間ではグリーンFと東京TCと大樹RCの馬名が発表になっていました。
グリーンFは以下の通り
ヴァベーネ
ファイヤーワークス
アースオブフェイム
ルーチェミラコロ
ゴールドケー
ヴァニラエッセンス
ハムレット
レーヌジャルダン
リュックアウフ
リトルペンタス
ドリームシャワー
アンデスクイーン
ロゼットブルー
スウィートグロリア
ロンドジョワイユ
カヴァレリア
ファンタジステラ
オーサム
アーチザスカイ

東京TCは以下の通り
レッドラペル
レッドオーガー
レッドミラベル
レッドフィエルテ
レッドボヌール
レッドルチア
レッドストーリア
レッドラーザム
レッドティフォン
レッドフェンリル
レッドアーサー
レッドアメリ
レッドエルソル
レッドプラージュ
レッドコルディス
レッドヴォヤージ
レッドラフィーネ
レッドアランダ
レッドジュラーレ
レッドアトゥ
レッドクライム
レッドオリアナ
レッドルドラ
レッドゼノン
レッドアンシェル
レッドカイラス
レッドヴィクター
レッドローゼ
レッドラトナ
レッドジェノヴァ
レッドラシーマ
レッドオルガ
レッドエレノア

大樹RCは以下の通り
エメラルドアロー
エヴェリーナ
タイキブリジャール
タイキビルダー
タイキワンダー
タイキビージェイ
タイキダイヤモンド
タイキリアリティ

レッドにはローレルと同じ冠名+ヴィクターが居ます。

さて、話は変わりますが今週から中京競馬場が始まります。
高松宮記念がある3月27日は行くことが決定していますが、開催6日間の内何回行こうか・・・4月からはいろいろな事情で行ける日が減りそうですし、行けるときに行っておきたいですし。

中京土曜日の中日新聞杯はGⅢですがなかなかのメンバーGⅠレーシングのアルバートドックケツァルテナンゴキャロットFのバウンスシャッセクルーガーの対決にシルクのブライトエンブレムライズトゥフェイムが横槍を入れます。好調クラブ馬が集結します。
中京日曜メインはトリトンSムーンエクスプレスは同日の阪神うずしおSに登録していますが石清水S敗戦後からトリトンSに出て欲しいなぁ~と思っていましたが叶わず。メンバー的にはどちらも変わらない感じですけど。適性は中京1400かな?と思いますが。3歳ダートOP昇竜Sも見たいですね。。。って、どれでも見たいワケですけど。今週末は両日とも午前中は仕事です。予定をしっかり立てて観戦に向かいたいです。

そして、ムーンエクスプレス石清水Sのゼッケンが当せんしました。ムーンエクスプレスの黒ゼッケン。今度は黒でもなく白でもないゼッケンを獲得したいです。
1603071

最後に。。。昨日登場した我が家の新しい仲間ナーマルです。まだ、人間不信中で可愛い表情が撮れません。
1603072
ということで、いろいろなことを取り留めもなく書きましたが、お付き合いありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

2匹目の福猫がやってきた

ティノローレルブレット共に8着。。。そして馬券は大負け。。。ちょっと、悪い流れです。レース回顧は後日。。。

今日はビッグニュース。と言っても、僕と我が家にとってのビッグニュースなだけで皆さんにはどうでもいい話だと思いますが。。。

我が家に2匹目の猫が来ました。

1匹目は“オシキャット”という種類で名前はガーフィールド。2014年11月15日に我が家にやってきたことが当時のブログにも書かれています。

本日いただいた猫は雑種中の雑種。。。里親探しのイベントに行って見つけてきた僕の中では一番気に入った猫です。頭が小さくて目が吊り上がっていない。。。写真は・・・何度か撮ろうと試みたのですが、警戒しまくって全然撮れず。。。似たような猫の写真は無いだろうか。。。と探してみましたが、イマイチ。。。
それでも毛色のイメージが似ている写真を見つけましたので貼っておきます。
1603061
そして名前は。。。『ナーマル』

アニメ(ガーフィールドと仲間たち)のキャラクターです。
1603062
左側の白い方です。

ウィキペディアより抜粋
ナーマル(Nermal)
小さく可愛い容姿が特徴の子猫で、肥満体型のガーフィールドに比べると余計に際立つ。本人も「世界一可愛い猫」と自覚しており、周りに媚びてチヤホヤされることを覚えているため、ガーフィールドから嫉妬されている節も見られる。基本的にライバル関係にあるが、決して仲が悪い訳ではない。特技は毛糸球遊びで、数々の賞を取っている。ガーフィールドによくアブダビに送られそうになる。当初は他の家の猫として登場しており、ナーマルが遊びに来たとジョンから伝えられる度にガーフィールドが頭を抱えるのが定番の光景であった。

ということで、ガーフィールドのアニメが好きだったムスコによりガーフィールドと仲間たちのキャラクター縛りが発生しています。

福を招く『招き猫』になってくれるかな?

家に来たのが夜の7:00くらいだったから、今日の競馬には影響しなかったなぁ~ということで、ナーマルの招き猫パワーは来週末から発揮!

ピアレスピンクとムーンエクスプレスがブレイクします!

我が家の猫をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

前走好走も。。。舐められてる

ムスコが2ヶ月ぶりに帰ってきました。ということで、家族で出かけましたので投稿が遅れました。

遅い時間に書いているんですが、帰ってからオッズを見ると・・・『舐められてるな』って感じです。それでは詳しく書いていきます。

2016/03/06(日)
3R
3歳未勝利
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:50
1回小倉8日目 3歳
牝[指定] 18頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ルージュノアール 牝3 54 藤岡康
2 ムツミツドイテ 牝3 54 西村
3 テーオーバーキン 牝3 51 荻野極
4 サイレントムーン 牝3 54 嶋田
5 アンジュレーション 牝3 52 城戸
6 オタカラハッケン 牝3 51 木幡初
7 ナムラナウ 牝3 54 川須
8 カリアティード 牝3 54 松山
9 レアドロップ 牝3 54 丸田
10 トミケンルパウス 牝3 54 鮫島良
11 ティノ 牝3 52 鮫島克駿
12 マカレア 牝3 54 バルジュー
13 カシノミライ 牝3 54 二本柳
14 グリニッチヴィレジ 牝3 54 西田
15 メイショウシッポウ 牝3 53 岩崎
16 タマモブレスレット 牝3 54 下原理
17 ホワイトパンドラ 牝3 54 幸
18 ラーダー 牝3 54 松田

レース評…【ヒモ穴注】、【伏兵多し】
短評・・・小柄で上積?

予想コメント
△。。。
☆。。。☆ティノも要注意

調教
2016/02/25(木)
栗坂 良 助手 55.7-39.8-25.8-13.0 馬也
目立たず 評価C

クラブからのコメント
坂口正則師「無事に小倉へ着いて、あちらでも順調なようです。状態次第ではありますが、金曜日に3ハロンからササッとやろうかなと担当者が言っていました」

★★★ティノが登場。まずは有力牝馬が今週多く出走するのですが、想定の段階では相当なハイレベルになっておりましたが、土曜3Rと日曜5Rにもばらけてくれたので良かったです。チタンクレバーアジロジェイラーあたりが回ってくれたのは良かった。でも、強敵一杯。レアドロップマカレアホワイトパンドララーダー。。。ティノもいいと思うんだけど、20倍の7番人気くらい。。。ちょっと評価が低過ぎやしませんか?逆に本番が楽しみですけど。
レース確定で注目していたのはキャロットが居るかどうか。。。ローレルクラブの馬が勝つときはキャロットの人気薄とセットだということを定説にしていますので、見渡すとマカレアが入りました。。。『良し!』と思ったら、マカレアは一番人気ですね(笑)前日のチューリップ賞ではこれもキャロットシンハライトが無傷の3連勝で制覇。キャロット馬と一緒に走るということは関係なさそう。。。
レースは。。。天候が心配。雨は勘弁してほしいところ。小倉への輸送は無事に済んだようですが、追い切りが軽め。。。馬体重の管理に苦労しているのかも。。。と勘繰っちゃったりしますけど。レース当日の馬体重は注目です。
ゲートの出と二の脚に注目。枠順はちょうどいいと思うので、後ろに下がり過ぎずに先団についていくレースができれば期待できます。

今日のBS11競馬中継で鮫島克駿騎手が特集されていました。小倉のダートで強いようです。特に2Rのロードメビウスは注目だとか。

ティノの出走前日に鮫島克駿騎手の特集がされるというのは明日のレースも楽しみです。

続いて。。。

9R
武庫川S
芝1600m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:14:25
1回阪神4日目 4歳上 サラ4歳上1600万下
混[指定]ハンデ 9頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 ダイナミックガイ 牡6 54 国分優
2 カナロア 牡7 55 ヴェロン
3 ピークトラム 牡5 56 小牧
4 ローレルブレット 牡7 54 A.シュタルケ
5 カバーストーリー 牡5 56 北村友
6 ロードフェリーチェ 牡4 54 四位
7 ダノンムーン 牡7 57 福永
8 ティーエスネオ 牡5 55 池添
9 ブランドベルグ 牡4 57 藤岡佑

レース評…【一騎打】、【小波乱】、【順当決着】
短評・・・V3距離得意、マイルが合う

予想コメント
△。。。カナロアローレルブレットを押さえる。
△。。。
▲。。。条件が好転するローレルブレットも怖い。
☆。。。
○。。。

調教
2016/03/02(水) 美P 良 助手 69.6-53.6-39.6-12.1 馬也
ニシノビークイック馬也に5Fで0秒9先行1F併せで併入
出来は良 評価B

厩舎コメント
前半は道悪で進んで行かなかったけど、外に出してからの脚は良かったので。(竹内正洋師) 評価○

ローレルブレット竹内正洋調教師)
前走は苦手の道悪だったが、馬場のいい所に出せた直線はいい脚だった。距離短縮がカギも、しっかり追走できれば。

★★★前走は人気薄で4着。今回は少頭数ということで、印も結構ついています。。。でも、オッズは40倍程度のブービー人気。印や戦績、ハンデから見ると少し舐められ過ぎ。こちらも本番が楽しみ。
中間の動きは上々。前走以上の出来だと思います。この仔の場合は展開だとか周りの状態によるので、出来がいいから結果が出るワケではありません。でも、一発ありそうな雰囲気です。
この頭数であれば枠順はあまり関係ないでしょう。鞍上は今週から短期免許取得のドイツのA.シュタルケローレルブレットは外国人騎手との相性がいいのでこの組み合わせも楽しみ。
レースに対しての注文は特にありません。鞍上にお任せ。
ここで勝ったら。。。今年一年の楽しみが増えます。
まぁ、過度な期待はせずゆったりとして気持ちで見守りたいと思います。

ということで、読んでいただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

説教臭くてスイマセン

11頭。。。昨日までに7頭の新戦力の発表を終えましたが、まだ4頭残っている。。。
1世代に11頭。これは今までにありません。若い頃はお金もそこまで無かったですし(すべて競馬に使うワケにもいきませんから)、1世代2頭から3頭で楽しむことを30代前半まで。そこからは1世代4頭。。。これで今まで来ました。そして、12年世代で7頭出資(40歳時デビュー組)。昨年は4頭出資で、今年は11頭出資(42歳時デビュー組)。
先に書きますが、ちょっとやり過ぎです。自分の意志で出資してるのですが。来年からは縮小していくつもりです。
11頭出資して、11頭全部が走るなんてまず難しい。それはこの趣味を10年以上やっていてわかってますから。この『年は楽しみだ』って思った世代だって半分は未勝利のまま終わりますから。
僕も働きはじめて20年目。給料もそこそこ上がってきました。職種的には給与の平均を少し上回るくらいの業種なので、『ちょっとだけこの趣味にかけられるお金も増えてきたかなぁ~』と思います。
でも11頭はね。月々の費用もビックリ。正直小遣いでは回らないくらいの引き落としを食らいます。
しかし、、、本当に幸いにも愛馬が予想以上の活躍。昨年末4勝の頃から火がつき、1月はローレルベローチェの奮闘。2月は地味ながらほとんどの馬が入着する善戦。。。愛馬の稼いだ賞金で回っています。
でも、この資金繰りではギャンブル要素が高過ぎます。(経営してるワケではないですけど)経営としては成り立ちません。運がいいだけ。。。“経営”じゃなく“趣味”だからこそ健全な資金繰りでありたいし、リスクが高過ぎると楽しめる趣味ではなくなってしまいますから。
この趣味には賞金がついてきて、うまくいけば儲かる趣味ですけど、『儲けよう』と思ってやるには効率が悪い趣味(投資?)です。やっぱり趣味の領域でやるべきだなぁ~と思います。
この趣味を始めたのは26歳。。。ツアーにも参加したりしましたが、一番若いくらいの部類。先輩方はいっぱい馬を持っていて『羨ましい』と思ったことを覚えています。そして、今はどこへ行っても“堂々の中堅”。一口馬主歴的にはちょっとベテランの域に入っていると自負しています(もっと先輩もいっぱいいますが)
ブログにも出資馬とか儲かった話を書いたりしますけど、やっぱりポジティブな話題を大袈裟に書いたりしますし、言い方が悪いですけど“自慢話”的に書いちゃいますから。。。万馬券報告なんて最たる例でして(笑)
ブログの内容は適当に取捨選択してご活用くださいね。。。
個人的にはこの趣味を長く続けていただきたいなぁ~と思っています。いろいろなところで『○○と○○など(いっぱい)に出資しましたよ』とか『○○を増資しました』とか『○○を何口持ってます』とかを聞こえたり知ったりすることもあります。皆さん収入も違うし生活環境や家族構成も違うので一概には言えませんが、若いうちからこの趣味に費用をつぎ込み過ぎて“勝負”に出ることは老婆心ではありますがいささか心配でもあります。
人生を語るにはまだまだ若輩者ではありますが、お金を貯めること、競馬じゃないところでお金を使うところ、この後の人生でお金が必要になってくるところはいっぱいあります。
因みに僕は新規11頭と既走馬11頭が全馬共倒れになっても生活にマイナスの影響をもたらすことがないだけの資金は備蓄しております。そういう意味では健全です。
若いうちにこの趣味に多額の投資をして辞めていった人も大勢知っています。まぁ、クラブにとってはいっぱい出資してくれることはありがたいとは思いますし、余計なお世話だとは思っていますけど、長く楽しめるようにやっていきましょう。。。
愛馬が活躍したら偉いワケでもないですし、
ここで稼いだお金は貯まるのではなくおそらく次の出資の資金になるだけでしょうし、
ブログは文章だけ読んでいると年齢がわからないでしょ?ついつい同世代感覚になっちゃいます(僕だけかな?)
僕は42歳の中年のおじさんです。ブログを読んでいただいてみんなに一口馬主を勧めている以上、いろいろなことを伝えなければいけないと思っています。本当に無理しないでね。。。
11頭出資したこの世代は、期待もしていますが負債を出す馬をどの馬で穴埋めしてくれるか。。。そんな感覚でいます。つまり、マイナスありきで考えています。。。勿論プラスに転じてくれればうれしいですし、狙ってはいますけど。ただ、頭数を増やし過ぎちゃった。。。という反省が。
まだ若い人へ。一口馬主歴が短い人へ。あまり無理しないように。。。『余計なお世話』でしょうが、おじさんの話に少し耳を傾けてくれたらいいかな。。。と思います。
因みに、酔っていませんので。比較的かっちりした時間に書いています。ずーっと前からこの話を一度書きたかったと思っていましたので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

2014年産新戦力発表⑦

ニュースでは『暖かい一日』となっていましたが・・・浜松は風が冷たい。。。そして、その風がビュンビュン。。。寒かったっす。

今週は日曜日にティノローレルブレットが出走します。ローレルクラブもそろそろ久々の勝ち星が欲しいんじゃないでしょうか。。。

では、7頭目の新戦力を。

ウエストローズの2014
競走名 ジェルファルレイ Jerfaruray
(父ハービンジャー×母父スピニングワールド
牡 黒鹿毛 2014年5月18日生
生産者→村上欣哉 入厩先→池江泰寿厩舎
総額1500万円 一口価格7万5千円です。

ツアーレポートはこちら→(ツアープレビュー2015NO.27
ツアープレビュー2015インデックスもご利用ください。

この仔は生産牧場である村上欣哉氏の一番のお気に入り。2014年にネフェルテムクーファセクメトの2013)を見に来た時にもこの仔の話を熱心にしてくださいました。ハービンジャー産駒が欲しくてネフェルテムを見に来たのですが、『この馬でダービーを勝とう』と池江泰寿先生と話をしたと聞いたら、ネフェルテムを断念しウエストローズの2014に行こう。。。って思っちゃいますよね。

2014年秋の時点ではこの仔はユニオンでの募集になる可能性が高かったワケですが、ローレルへ。。。何故かというと。。。村上欣哉にとってローレルクラブの新社長である松浦快之氏はちょっと年上の兄貴的存在であり、福岡県出身の村上欣哉氏が北海道で牧場を運営していく上でいろいろとお世話になった大切な存在。。。そんな松浦快之氏の社長就任祝いでもあり、松浦快之氏を男にしようという援護射撃でもあるのです。(多分ですけど、村上欣哉氏にとってはローレルクラブが大事なのではなく松浦快之氏が大事なような気がします)

松浦快之氏を男にするために提供した大のお気に入りであり、池江泰寿師をはじめ周りから高い評価を受けている本馬。。。これは逃してはいけません。

僕にとって絶対に出資しなくちゃいけない馬の1頭でした。

池江泰寿厩舎は人気実力ともにトップクラスの厩舎。そこに入るというだけで、牧場からの期待はトップということでしょう。そして、池江泰寿厩舎ということで、育成は吉澤ステーブル。放牧先は吉澤ステーブルwest。。。これも外れはありません。安心して任せられる施設です。ここを使うっていうだけでもコストパフォーマンスが高いと言えます。

心配な点もないワケではありません。
村上欣哉牧場→ローレルクラブは今まで
ローレルレーロ(7戦0勝)
ビコーズオブラヴ(5戦0勝)
ローレルリュウオウ(0戦0勝)
カプリオーレ(5戦0勝)
ピュアミライ(現役)
上記の5頭。
トータル17戦0勝。。。相性が良くないんです。。。ユニオンともあまり相性がいいとは言えませんけど。。。村上欣哉さんはウインと好相性なんです。。。
しかし。。。これは村上欣哉氏の情熱の偏りにも多少左右されていると個人的に見ています。
ユニオンへの思いも以前以上なものになっていますし、ローレルクラブに対しては上記の通り。ローレルクラブを盛り上げることにより松浦快之氏を助けることになる。。。取り組む姿勢が違うと思います。

そこの気合に賭けたいと思います。

この馬自体のことは、ツアープレビューでご確認ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

2014年産新戦力発表⑥

久々に2014年産新戦力発表になります。今回で第6弾となるワケですけど、第5弾から1か月以上経っていますので、今まで紹介した新戦力のおさらいを。

ブリリアントレイの2014牡(ユニオン)
ヒシシャトルの2014牝(ユニオン)
シシーダルザスの2014牝(ユニオン)
シルクアワードの2014牡→ローレルヴィクター(ローレル)
ルナースフィアの2014牝→ローレルメーゼ(ローレル)

そして、第6弾は。。。

ボストンタイムの2014
競走名 キングディグニティ King Dignity
(父キングズベスト×母父スピニングワールド
牡 黒鹿毛 2014年4月29日生
生産者→松浦牧場 入厩先→池江泰寿厩舎
総額2000万円 一口価格10万円です。

ツアーレポートはこちら→(ツアープレビュー2015NO.11
ツアープレビュー2015インデックスもご利用ください。

やっぱりこの仔は見栄えが抜群にいい。それは大半の方が思うことではないでしょうか?ローレルクラブの中では高額な部類に入る募集馬でありながら早々に残り口数50%を切る人気。ローレルクラブ新社長である松浦氏の自信の一頭です。

ツアー展示では大暴れ。。。心配ないだろうと書きましたが、その後のクラブレポートでも常に『暴れるエピソード』がついて回っております。
心配は・・・”無い”と踏んでおります。
女馬でこの気性だったら間違いなくパスですけど、牡馬ですし。。。池江泰寿厩舎に入るというところがまたこういう気性の馬には向いていると思う。
池江泰寿厩舎には強い馬が何頭も居ます。そしてハードトレーニングです。我儘が通用しません。この仔も厩舎の雰囲気に飲まれ大人しくなるでしょう。。。多分。

元々背が高くスラーっとした馬体だったのですが、年が明けてから体重アップ。12月レポート→438キロ。1月レポート→445キロ。2月レポート→450キロ。最新情報→463キロ。。。2ヶ月ちょっとで25キロアップ。身が入って更にいい馬体になってきたんじゃないでしょうか?

血統にも期待しています。半姉グランパルファン父ゴールドアリュール)は大人しい気性とグラマラスな馬体。この仔は対照的なイメージだが父はキングズベスト。父の能力を引き出す母なんじゃないかな。。。と思います。

この仔への期待はツアープレビューをご覧ください。

総額2000万円以上の募集馬。。。それも200口割りですから。個人的にはなかなか手を出すことはありません。
過去のこの価格帯の出資馬を振り返ると。。。
パシスタ(2100万円ユニオン)
ローレルクラシック(2400万円ローレル)
ローレルジャブラニ(2500万円ローレル)
アルボランシー(2000万円ローレル)
アメージングムーン(2000万円ローレル)
アステュート(1995万円ユニオン)
ローレルストーム(20000万円ローレル)
マザーアース(2550万円ローレル)
ファインスカイ(2000万円ローレル)

以上の9頭を持っていましたが
ローレルクラシックローレルジャブラニファインスカイの3頭が2000万円以上を稼ぎましたが、他の6頭はマイナス。。。勝ち上がっても1勝では取り返せないですし、かなりの活躍を見込まないといけない。。。3勝以上がボーダーとなりますが、この仔はそのボーダーを超えてくれるだろうと思っております。やっぱりそれくらいの魅力を感じます。

勿論、最低3勝。。。思い描いているのは重賞勝ち、GⅠ出走。。。それくらい行ける気がします。エイシンフラッシュが勝った日本ダービー天皇賞・秋はこの馬にも出て欲しいなぁ~って思います。

新社長の自信の一頭ですから・・・こけるワケにはいきません。やってくれることでしょう!!皆さんも一緒に夢を観ませんか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

2013年産世代苦戦中

3月に入りました。。。我がファミリーの13年産世代(3歳世代)は1頭も勝っておりません。
13年産世代は3頭居りますが、メンバーのおさらい。

グランパルファン(ローレル)3戦0勝
ティノ(ローレル)7戦0勝
スプレーモゲレイロ(ユニオン)6戦0勝
ベストティアラ(ユニオン)0戦0勝

この4頭です。合計16戦0勝。。。苦戦中です。

スプレーモゲレイロはデビュー以来走り続けています。
ティノは今週勝負です。
ベストティアラは故障明け、先週帰厩しました。
グランパルファンも痛みが癒えて調整スピードアップ

我がファミリーが3月まで勝てないことは珍しいことではありません。たまに勝ち上がりますが、早い時期に勝った馬は結構な確率で重賞で好走します。(ローレルブレット→朝日FS出走・アメージングムーンファンタジーS3着・ムーンエクスプレス阪神JF4着)
基本我がファミリーは3歳夏以降の未勝利戦が勝負ですから。

では、ローレルクラブ、ユニオンの13年産事情はどうだろうか?

ローレルクラブは現在まで1頭も勝ち上がった馬がいません。勝ち馬が出ていないクラブはローレルクラブと大樹RC、広尾TCとゴールドHCの4クラブ。クラシックロードランキングも17位と低迷中。
しかし・・・2月末まで勝てなかった年が11年産世代。。。2年前のことです。
この世代も大苦戦。2月まで勝てなかったワケですが、3月に入ると一変。3/8にローレルラシームが勝ち、翌週の3/15にローレルストームも続きます。そして、4月には今大活躍中のローレルベローチェがデビューから4戦目で勝ち上がり、その後ニナフェアリーローレルトルネードが勝ちました。
ということで、3月に何頭か勝つんじゃないかなぁ~と楽観視。さし当たってティノデフィニールはいつ勝ってもおかしくない力を既に見せており、この2頭が最短距離なのでは?そして、4月にグランパルファンが復帰戦で勝利。。。なかなか勝てない世代で4月に勝つパターン。。。それもデビュー4戦目で勝つことになったら。。。ローレルベローチェと同じところまで出世してくれるんじゃないかと、、、期待しちゃいます。

一方、ユニオンは。。。現在5頭が勝ち上がり。そのうち3頭が新馬勝ちと悪くない成績ですが。。。実はユニオン。。。早い時期に勝ち上がった馬の2勝目に苦しむクラブなんですよね。春のクラシックへの出走はここ最近はフィリーズRを勝って桜花賞に駒を進めたフレンチカクタスだけ。新馬勝ちはそこそこ出すクラブなんですが、2勝目が遠い。。。今年もそのイメージに合致してしまう戦績となっています。
ユニオンは早いうちに勝ち上がると各上挑戦で重賞やOPに挑戦し、玉砕。そのあとの立て直しに時間がかかってしまう。。。そういうパターンが非常に多い。今年もアンナトルテ京王杯2歳S→18着)や ボーアムルーズフェアリーS→12着)エターナルユース紅梅S→10着)。ラホーヤビーチムーンクレストもそうだと言っていいでしょう。
ユニオンの出世馬と言いますとマンハッタンスカイサンビスタサマーウインドバーバラなどは勝ち上がりが遅く条件戦を地道に勝ち上がっていく馬。。。スプレーモゲレイロベストティアラも焦らずここから頑張って、条件戦を勝ち上がっていけばいいんです。
勿論、マジェスティハーツのように2歳新馬を勝って活躍馬となったレアケースもありますけど。

いろいろと書きましたがまとめると。。。ローレルクラブは11年産世代と似た雰囲気があり3月から勝ち上がりラッシュが見込める。ユニオンは遅咲きの方が出世確率が高い。。。よって焦る必要はない。。。そういうことです。

僕の思惑通りになるとしたら。。。今週のローレルクラブでティノデフィニールのどちらか、または両方勝つんじゃいないかな?ベストティアラが十分な準備をしたのち勝ち上がったら、相当な強い馬になるんじゃないか?そんな妄想を抱いちゃいます。。。

まずは今週末を楽しみにしよ~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »