« 2歳追加募集馬馬名応募しようかどうしようか | トップページ | 50歳までに。。。 »

2016年4月20日 (水)

2歳馬デビューの行方は

今日は京都馬主協会の馬名募集締め切り日。2頭に1通ずつ渾身の馬名を応募しました。ガッチャン(自称競馬博士)さんありがとうございます。第1弾は。。。かなりきつい生活を強いられておりまして、1通だけ送りました。まだ結果は出てないですよね?多分。。。今回は、数少ないですけど頑張って送りました。

さて本題へ。。。

4月下旬。。。6月デビューならそろそろ入厩しないと間に合わないぞ!

早期デビューを目論んでいる各馬は流石に始動しなくては。

僕の愛馬も早期デビュー組は4月下旬からGW明けあたりに入厩していましたもんね。古くはローレルシードクオン。7月デビューだったムーンエクスプレスは5月下旬に入厩。6月函館デビューヴォルカヌスもGW明けの入厩でしたっけ。産地馬体検査組ではアメージングムーンが6月函館デビュー。。。僕も10年以上一口馬主をやっていますが早期デビューって意外と少ないんですね。。。改めて思いました。

ローレルクラブは現時点で入厩馬はゼロ。ユニオンはスズカゼディープブリランテ×バレンソール)とマスターマインドHoly Roman Emperor×マチュアード)とバーニングテイストハービンジャー×ホットフレイバー)の3頭。面白いことに3頭中2頭が母馬が元ユニオン所属馬(それもイメージとしては遅咲きな感じ)でも、母馬元ユニオン馬は入厩後も成長を見ながらの調整になるような感じですので、早期デビューを視野に入れて調整されているのはマスターマインドの1頭のようです。

マスターマインドも4月初めにゲート試験に合格し先週からコースでの調教。。。今の時計じゃ何とも判断しかねますね。ここからしっかり走らせてスピードがあるかどうか。。。募集締め切りをデビュー戦までとしてくれると、走らない馬を引くリスクが大分なくなりますね。。。でも、馬も売れなくなると思いますけど。
育成場で、12-12とか走らせてくれるとちょっと『いいんじゃないか?』って自信持っちゃいますけどね。そんなケースは希です。ムーンエクスプレスは入厩直前に11.5-11.5の時計をBTC坂路で出したので追加出資の決め手になりましたからね。もっと昔にはピュアドリームオース×マックスフリート)が入厩直前に10.5-10.5を記録した記憶がありますが。。。こちらは未勝利。(出資もしませんでしたが)もちろん、時計だけで決めるのは軽率ですけど、一つのファクターにはなります。

ユニオンではサ~っと観たところ13-13とか12-12とかで走っている馬は流石にいないですね。もちろん、15-15くらいを限界に考えている育成場さんが多くそれが常識的ですので悪いワケではありません。

マスターマインドに続く早期デビュー馬は。。。ちょっと見つからないかな?まぁ、早期デビューを7月下旬から8月までの基準とすれば何頭か出てくるでしょうけど。そんな感じです。

一方、ローレルクラブは先日産地馬体検査を受けたエランサゲレイロが昨日のクラブ情報では坂路を13-13で計時。函館一番乗りを目標にしておりますので順調といっていいでしょう。僕が一つ懸念材料として思うことは、産地馬体検査組として北海道で調整し続けた方がいいのか?(例アメージングムーン)それとも、一度トレセンの充実した施設で鍛えてから函館入りした方がいいのか?(例ヴォルカヌス
どっちがいいんでしょうね?昔と今とは新馬戦の時期も番組表も輸送設備も変わってきていますので、北海道滞在にメリットが大きいのか少し疑問を感じたりもします。詳しい方教えてください。

そして、ジェルファルレイが15-15ではなく、14-14で調教していることをアピール。。。これは放っておけませんね。15-15じゃないよ!と、言いたい!!これは、強気のアピールですね。でも、この仔は多分そんなに早くデビューしないでしょうから、またペースを落とすことでしょう。

6月デビューエランサゲレイロだけな様な感じがしますが、それに続くのはジェルファルレイではなくおそらくアイーダでしょう。精力的な調教が続きます。シャワーブーケも早期デビューを視野に入れた宇治田原優駿Sへの移動ではありませんが、今野貞一先生です。気が変わってのいきなりデビューは有り得ると思っています。他は8月以降だろうなぁ~なんとなくですけど。

8月まではエランサゲレイロで楽しませていただいて。。。次はローレルメーゼがデビューではないかな?と勝手に予想しております。ローレルメーゼ。。。まだ、口数が残っておりますが、この馬いいと思いますよ。どうですか皆さん?

|

« 2歳追加募集馬馬名応募しようかどうしようか | トップページ | 50歳までに。。。 »

コメント

こんにちわ。
筆致にキレが戻り体調回復した様で安心しました。ここまでローレルを深く考察できる人は、まあ、いないでしょうね。これからもよろしくお願いします。
マスターマインド、迷いました。エランサと2者択一で・・・結局エランサにしましたけど。両方買ってもよかったようですが・・・ただ、外車で値段ちょっと盛り気味ですね。エランサにして良かったと思ってます。
私の追加出資対象は、アイーダが急浮上。13-13いければG0!です。もともとスフィアの仔とママズ狙いでしたがちょっとトーンダウン。若い武井先生にも期待なんですよ。佐藤厩舎との関係もいいと聞いたことがあります。
追加募集馬は検討中ですが・・・普通に走りそうなのはストリートセンスですかね。他の2頭はちょっと博打になりそう、安いですけど。今年は去年のティノのような即戦力候補がいませんね。
ギリギリまで様子見しようと思っています。
また興味深い特集お願いします。

では。

投稿: 5日間の休み明け | 2016年4月20日 (水) 23時46分

打ち間違いがありました。
武井厩舎と関係がいいのは岡田牧場です(受け売りです)。失礼しました。

投稿: 5日間の休み明け | 2016年4月21日 (木) 07時21分

>5日間の休み明けさん

とりあえず、1日仕事をやり終えて、気持ちが戻ってきました。やっぱりどこかで休まないと持たなくなってきましたね。。。

マスターマインド。。。ちょっとだけ興味を持ちましたが、この馬以上に興味を引く馬が多かった2014世代でした。2013年世代にマスターマインドが居たらまた違っていたかも。。。

エランサゲレイロは自信を持っています!!マスターマインドと直接勝負になっても。。。函館の1200だったら負けないと思ています。

アイーダは早そうですね。コメントからもそんな雰囲気を感じます。

ローレルメーゼとアイスグレーはいいですよ。アイスグレーは外傷による骨瘤と言うことで、すぐに調教復帰しますよ。アイスグレーはそんなに早くデビューしないと思いますが、ローレルメーゼは早いと思います。そして2頭とも長く楽しめる馬だと思います。

今年の追加募集馬のキーワードは『希少な父』。それぞれの父の仔を持ちたいかどうか。。。僕はそう思って研究をしております。

投稿: まひ3 | 2016年4月21日 (木) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2歳馬デビューの行方は:

« 2歳追加募集馬馬名応募しようかどうしようか | トップページ | 50歳までに。。。 »