« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

160523関西牧場ミニツアーレポート④

僕はポンタカードの初期メンバーでしてポンタカードの前のローソンポイントから今まで続けております。以前生活していたマンションでは最寄りのコンビニがローソンであり、1つ前の職場では通勤路にローソンが2つありポンタカードも大活躍。今の職場では・・・ローソンに行くのに少し遠回りをしなくてはならず、ポンタポイントもそんなに貯まらなくなりました。が。。。この度、職場のすぐ近くにローソンが!そして、このローソンが我が家から一番近いコンビニになることが確定。本当に嬉しいです。

さて、関西牧場ミニツアーレポートに行きます!

今日は吉澤ステーブルWESTでトレーニング中のグランパルファンです。

実馬を見て感じたことは『どんどん良くなっているじゃないの』ってところです。
1605311
2月に見学したときも『良くなっている』と思いましたが、今回は更に良くなっています。成長もあって、そして暖かくなってきて良くなる要素がいっぱいあるんですが『この馬が未勝利馬?』って感じを受けてしまいます。
1605312
ただ、ここに来る前に“気を付けるように”ローレルクラブさんから言われていたことは、『だいぶ神経質になっていて、触られると嫌がって蹴ってくるかもしれないので・・・』という話でした。この見学の直前に記者さんがグランパルファンに会ってトモに触れようとしたところかなり不機嫌になり、蹴りにきたのだとか。
1605313
両前のソエについては、トレセン内ではそんな素振りを見せず我慢していたようですが、ここ吉澤Sに来ると、緊張も解れて『痛いことをアピール』するようです。痛がりなのか?それとも我慢強いのか?・・・以前は、この仔には『痛がり』の称号を与えていましたが、もうちょっと様子を見たいと思います。
1605314
母ボストンタイムは非常に神経質な馬だったと聞きます。グランパルファンはそんなに神経質な部分を見せずに成長してきましたが、競走馬となり徐々にその部分が出てきました。

ここからは、個人的な推測ですが・・・

やっぱり池江泰寿厩舎はハードだったかな・・・と、少し思います。今年もダービーに出走させている池江泰寿先生ですが、牡馬ではあれだけ勝てるのに牝馬はミッキークイーンのみがGⅠ馬。。。これはやっぱりたまたまではないんだなぁ~と思います。グランパルファン池江泰寿厩舎のハードトレーニングで過敏になったり脚を触られるのを嫌がったり。。。全く無関係ではないと思います。
ただ、グランパルファンがここ終焉ではなく、まだ勝てる可能性を十分過ぎるくらい持っているということ。能力は間違いなく足りています。デビュー戦2着も多少追い不足でのあの結果。あの時も1週抽選で弾かれて翌週デビューとなったのですが、そこで1本追えちゃいましたからね。。。少し緩めのつくり・・・そんな感覚で走ってくれた方が結果を出せるんじゃないかな?そう思わせます。先輩のファンタビュラス池江泰寿厩舎では現在のグランパルファンと同じような戦績。その後、ハードトレから放たれ地方で頑張り続けています。
1605315
本当に運や巡り合わせって難しい。。。現在関東ダートで活躍中のスティンライクビーも関東随一のハードトレーナーである田村康仁厩舎で才能を開花させていますが、2歳最初から田村厩舎だったらもっと早くに潰れていたことでしょう。3歳秋になって身体がしっかりしてきたから、今の厩舎が合い、頑張れているのだと思います。そう考えるとメジャーエンブレムって本当に凄い馬なんだなぁと感じます。

既に帰厩に向けて乗り始めております。ソエについてもその影響や反動はないということです。馬は良くなっていて、能力も足りている。。。順当にいけば次走で勝ち上がれると思います。
1605316
勝つために考えたいこと。。。まずは、帰厩後はなるべく早く使って欲しいということ。そして、ここ吉澤ステーブルWESTで気持ちの調整を十分に行うということ。

うちの猫もそうですけど、嫌なことはよく覚えています。池江厩舎に戻りそこがハドートレで嫌な場所と、インプットされていると。。。あんまりよくないかな?

そう考えると、現2歳馬。。。男馬キングディグニティーはかなりの期待をしたいと思います。牝馬ジェルファルレイは・・・男勝りの体力と鈍感さがあれば。。。それさえあれば、ミッキークイーンメジャーエンブレムになれるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

160523関西牧場ミニツアーレポート③

ユニオン2014年産の締め切りまであと1日。皆さんよろしくお願いいたします。特に昨日書いた2頭は売り込みを頼まれた経緯があり、こちらとしても気合を入れております。どうか検討を。

週末は関西牧場ミニツアーレポートから離れましたが再びこちらに戻ります。

今日の主役はシャワーブーケゴールドアリュール×シャディーナ)です。
1605301
この仔は600万円100口募集で早々に満口になった期待馬です。僕は出資しませんでしたが、それはこの馬が悪いとかではなく、順番がありますし、口数の関係もありますから・・・昨秋のローレルツアーでは大人気だった仔。僕も注目していましたし、印象にも残っておりました。
宇治田原優駿Sは僕の都合ではなくお連れの方の都合で行ったワケですが、シャワーブーケも見せていただきました。
出資馬でないということで、9月からイメージがストップしていると言えばそれまでなのですが、『別馬?』って思えるほど(実際には言っちゃいましたけど)印象が違いました。
1605302
最初に思ったことは、馬体・・・。昨秋に見た時の印象は『迫力がある』でした。シャディーナの仔は総じてガッチリしていて、男馬のような雰囲気。。。そんな言葉が並んだツアーレポートを書いた記憶が(こちらを見てください→ツアープレビュー2015その6インデックスもどうぞ)。。。
今回は、胴が少し伸びて、『迫力』ってところでは少し薄まった感じ。『バランス』ってところが良くなった感じかな?競走馬らしい馬体になってきたことは間違いないのですが・・・腹袋がしっかりしていたイメージがスーッとスリムになってきているのでそれも、印象の違いに影響しているものと思われます。
1605303
そして、違う印象を与えた次のポイントは毛色です。シャワーブーケは栗毛ですが、明るい栗毛から少し曇った栗毛になったように感じました。この日は午後から曇り空。シャワーブーケを見たときは太陽は完全に隠れておりました。宇治田原優駿Sのスタッフさんによると、『栗毛馬が一番写真撮影で時間がかかる』らしいです。日光の影響により明るさやイメージが大きく変わるのだとか。カタログ写真とかPOG等雑誌のカラー写真撮影も日を改めて撮影がされる苦労があるのは栗毛らしいです。
この日のシャワーブーケのイメージもその影響ではないか?との話でした。悪いところがあるワケでもなく、至って順調。好調を維持しています。
因みに、左のトモにあるアザは昨秋にも確認し、今日も見つけることができました。そのときに、『あっシャワーブーケだ』と認識することができました。
1605304
現在のところウッドチップコースで2400mのキャンターと坂路を15-15で。ここ宇治田原優駿Sの坂路は栗東トレセンの坂路よりも急坂なので、『ここでしっかり走れれば、トレセンの坂路なんて簡単だよ~。13-13くらいで走った日にはいきなり勝ち負けです(笑)』
ということで、時計以上の負荷がかかっていることと、それについても弱音を吐かずに頑張っている精神力を褒めていました。
1605305
600万円募集は明らかに安い。今見てもそう思わせる期待の2歳馬ですが、もう少しここでトレーニングを積んでからの入厩となりそうです。

顔はこんなに良かったっけ?前に見たときよりも美人でしたね。

今日はここまで!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

タルトリンツァー&ヴァレッタスカイせーるすとーく

本日は日本ダービー。。。スマートオーディンで勝負した僕は当たりませんでした。勝ったのは金子真人氏のマカヒキ。金子真人氏はマカヒキ以外にもマウントロブソンイモータルプロディガルサンの4頭が出走。一枠だけでもローレル&ユニオンに譲っていただけないでしょうか?
来年こそは・・・と思っています。
因みに、今日はPAT口座の全額で勝負をしました。。。目黒記念はちょっとだけ当たりましたが、2年ぶりくらいにPAT口座にお金を入れてこないと。。。次はしっかり増やしたい。

スイマセン。。。今日も関西牧場ミニツアーレポートをお休みします。これを先にやっとかなければ。。。ということで、タルトリンツァーヴァレッタスカイせーるすとーくをはじめます。

ユニオン2014年産世代は5月31日(火)が最終締め切り。それまでに皆さんに買って欲しい、珠玉の2頭を売り込みます。

まずはタルトリンツァードリームジャーニー×シシーダルザス)です。

クラブ情報
タルトリンツァー(2016/05/27)
鈴木調教師が本馬の状態を確認され、夏競馬でのデビューを視野に入れて進めていくことになった。検疫の都合がつくようであれば6月初旬に栗東トレセンに入厩する可能性もある。検疫の都合がつかなければ一旦、栗東近郊の育成場へ移動する予定。

昨日も書きましたが、夏競馬で使ってくれます。馬体は小さいですが運動神経は高い。それは若林順一氏が昨秋に熱く語ってくれています。レオエンペラー(中央5勝)と同じエピソードを持っています。この仔にもそれだけの結果が期待されています。

若林順一氏と話したことはツアープレビュー2015その7.1ツアープレビュー2015その7.2にガッチリ掲載されていますのでお読みください。インデックスもご利用ください。

若林順一氏と鈴木孝志師の目指しているところは。。。パワーがありそうだから『ダート』、胴が詰まっているから『短距離』ではなく、長距離路線。目標はオークスです。

『デビューは2歳夏。北海道または栗東になった場合は小倉までに走らせる。この時期は短距離しかないので、持っているスピードと運動神経で1勝を早い時期にすることが目標。その後は一気に長距離路線へ転向。オークスを視野に調整をしていきます。もし勝てなかったら。。。早い時期からでも地方交流戦を積極的に使い、まずは一つ勝たせる。。。賞金云々ではないとのこと。一つ勝てばじっくり思ったところで使うことができる。。。長距離戦線であれば尚更のこと。』

僕は若林順一氏の面白い話の虜になり、出資しちゃいました。

若林順一氏の有言実行。。。これはお買い得です。あと28口しかありません。超おススメです!

続いてはヴァレッタスカイマンハッタンスカイ×ヒシシャトル)です。

クラブ情報
タルトリンツァー(2016/05/20)
日高軽種馬共同育成公社
現在は、屋外のダートコースや屋内ダートトラックでダクを600mに加え、ペースに強弱をつけたキャンターを1400~1600m乗っている。速い時にはハロン20秒くらいまで脚を伸ばしている。さすがに馬体に緩さがあるため、まだ気持ちに体がついて行かない印象が拭えないものの、両前の膝の状態は安定している。調教が軌道に乗れば解消できることなので、焦らずじっくり進めていく。なお、右後肢の繋の前側に外傷による傷腫れが見られるが、骨等に異常はなく、調教にも差し障りはない。脚元のケアを行いながら、基礎体力の強化に努めていく。

右前膝の内側に骨膜炎の症状が見つかり、メニューを軽くして回復を待っていますが、馬体の良さは目を見張るものがあると思います。マンハッタンスカイ産駒は凄いんじゃないかな?3頭とも良い馬体だと思います。中でもおススメはこの仔です。金額は一番安いですけど、能力の高さも大橋勇樹先生のお墨付きです。

今は焦らず調整がされていますが、再度軌道に乗ったら仕上がるのもそれほど時間を必要としないと思います。前向きな性格ですし。。。

ツアープレビュー2015その31.1ツアープレビュー2015その31.2に書きましたが(インデックスもどうぞ)、大橋勇樹先生との会話をもう一度読み直していただきたいと思います。『買いたい!』って気持ちになるはずです。
大橋勇樹先生はマイナー血統を勝ち上がらせることについては信頼性抜群です。

かなりの確率で勝ち上がりますよ。1つ勝てば、馬代をペイできますしお買い得な馬です。高い馬よりも楽しめるこの仔を買ってやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

レポート中断。愛馬情報です。

J2ロアッソ熊本が勝てません。震災があり練習もまともにできない環境の中、必死に戦い続けています。震災前は、好調で上位にいましたが・・・震災後は1点も取れずに苦しみ続けています。このまま、震災の影響を受けてJ3降格になったら・・・僕はちょっと納得がいきません。まずは、変な議論にならないように、ロアッソがしっかりチームを立て直し、勝って欲しい。

さて、今日は関西牧場ミニツアーレポートをお休みします。レポートも結構労力を必要としますので・・・。それから、今週は出資馬にいろいろな動きがありましたのでそのことも書きたかったということもあります。
ツアーレポートも引き続き書きますので、よろしくお願いいたします。

まず最初に衝撃を受けた情報は・・・火曜日のエランサゲレイロです。

エランサゲレイロ(2016/05/24)
この中間は屋内ダートコース1600mと坂路1本を20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
ファンタストクラブスタッフ「2歳馬の函館競馬場への移動が始まりますが、この仔はソエの影響もあり、移動のリストには名前がありません。このままソエが固まってくれれば2開催目を目指しての移動となるでしょう」

坂路で20-20を走っていますし、コースで長いところも。。。函館入りしている若駒でソエが出ている馬は珍しくないですから、エランサゲレイロも函館に行こうと思えば行けたのだと思います。しかし、、、昆貢先生が大事をとったのだと思います。グランジゲレイロデウスペルナスアメージングムーンなどのこともありますしね。慎重になってくれているものと思われます。
7月9日のデビューでしょうかね?中1週で函館2歳S。可能でしょう!函館新馬一番星は父であるローレルゲレイロが果たしていますから。父が果たせなかったものを片っ端から勝って行きましょう!!

水曜日にスプレーモゲレイロが勝ち、木曜日の情報で。。。

スプレーモゲレイロ(2016/05/26)
レース後も脚元等異常はない。なお、リフレッシュのため近日中に山岡トレーニングセンターへ移動する予定。次走は未定で回復具合を見ながら検討していく。
佐藤正雄調教師「きっちり勝ってくれて良かったですね。時計も速かったですし、強い競馬でした。少し間隔を空けたことも良かったんでしょう。体がバンと張ってきましたからね。平日なのに応援にきてくれた会員さんの前で、良いところを見せることができてホッとしています。ひと息入れたら、また頑張ってもらいたいですね」

ということで、放牧へ。山岡トレセン。。。行ってこようと思います!!ここも久々だなぁ~~

金曜日は一番驚いた情報が。。。タルトリンツァー

タルトリンツァー(2016/05/27)
鈴木調教師が本馬の状態を確認され、夏競馬でのデビューを視野に入れて進めていくことになった。検疫の都合がつくようであれば6月初旬に栗東トレセンに入厩する可能性もある。検疫の都合がつかなければ一旦、栗東近郊の育成場へ移動する予定。

速い時計は出していませんでしたので地味な存在に感じておりましたが、コースを2400mも走り続けておりました。関西牧場ミニツアー時に競馬関係者さんに聞いた話ですと、2歳でも坂路で時計を出そうと思えば結構出るそうです。13-13とか15-15はあまり判断基準にしない方がいいとのこと。それよりもコースで距離を走っていた方が好感が持てるとのことでした。坂路の場合、坂路に拘る事情がある可能性があるということも聞きました。坂路は傾斜とコースの広さによって全然違うみたいですし。
コースで地道に走り続けているこの馬は、イメージ以上に期待してもいいのかもしれません。
しかし、夏競馬デビュー。。。嬉しいです。若林順一氏と鈴木孝志師の関係も影響したと思います。若林順一氏が描いていたオークス制覇まで夢が続くことを期待しています。
仮に栗東近郊牧場へ移動となった場合は・・・見に行きたいですね。。。検討します。

しかし。。。思わぬダークホースの出現は本当に嬉しく思います。今年は、2歳夏から楽しくなりそうです。

明日はダービーです。スマートオーディンから勝負です。
来年は・・・日本ダービージャパンダートダービーオークス関東オークス・・・それぞれ出走馬を出したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

160523関西牧場ミニツアーレポート②

まひ3ブームも結果が出ず、旬は終わったかと思われましたが、遅れてテレビ取材が入りました。今回はレポーターに芸人さんが就きます。ちょっといじられる系になりそうな気はしますが・・・ありがたいことです。と言うことで詳細はまた。

今日は。。。一気にユニオン行っちゃいますけど、ベストティアラが主役です。

栗東ホース倶楽部。。。名前は聞いたことがありましたが、実は行ったことが無い。大橋勇樹先生の馬もユニオンで募集された馬は入ったことが無いと思います。

栗東ホース倶楽部はなかなか入り組んだ地形にありました。牧場自身も坂道に面してありました。

ベストティアラは見学用にすでにスタンバイされており、到着後すぐに馬房から出てきました。
1605271
漆黒の馬体は相変わらず美しく、馬体も2014年9月よりもかなり大きくなっており迫力を感じました。馬体重は520キロ。余裕残しのデビュー戦よりも更に体重が増えております。スタッフさんからは『しっかり食べて身になるので、しっかり追える。いいことですよ』と、コメントをいただきました。
1605272
走り出すと、カーッと行ってしまうタイプ。そして、トレセンに入るとスイッチが入ってしまうタイプなのですが、ここでは本当に大人しい。カーッとなる雰囲気が全くない。触りたい放題状態でしたし、もっと食べたいのかアスファルトを嘗め回したり。。。なかなかの“おとぼけガール”でした。スタッフさんにも可愛がられている様子でしたね。大橋勇樹先生の馬はこちらをよく使うのか知りたくて質問したところ、『殆どないね。この馬が久しぶりじゃないかな?』と、答えが返ってきました。
1605273
前走後は右トモに不安が出てしまい立て直しの放牧ですが、2ヶ月でここまで回復し帰厩に向けての準備がなされているのは栗東ホース倶楽部さんの御尽力とベストティアラの能力の高さだと思っています。

スタッフさんからは『乗り易いし前向きな気性。走りそうな雰囲気を感じます』と好印象。本当に可愛がられています。
1605274
右トモはいいのですが、ちょっと気になるところが。。。前肢がかなり内向していますね。特に左前肢が内側を向いています。内向は1歳時にも上水牧場さんの場長さんからも説明がありました。その時は『フォワードカフェも内向があって、この一族の内向をよく知る愛知ステーブルさんで育成をするのでその辺の癖もしっかり見てくれますよ』という話でした。しかし、馬体が重くなり過ぎると馬体を支えるために内向が酷くなることはよくあることです。そして、このベストティアラも内向が思った以上に酷くなっていましたね。若いうちに蹄鉄に角度をつけて内向を矯正されたりしますが、競走馬年齢になってこれだと、この内向とうまく付き合っていくしかないですね。因みに内向は矯正しようと思っても馬個体によって限界もありますので、ベストティアラの内向も『○○の管理が悪かったからだ!』と言うことでもありません。むしろ、これだけ内向していても、デビュー戦で4着。とんでもない怪我もなく走れていることに大橋勇樹厩舎スタッフさんを始め皆さんに感謝しています。
ここは斜面にある牧場。立派な坂路もあります。坂路のある栗東ホース倶楽部に放牧したのには、この前肢の内向があったからなのかもしれませんね。
1605275
それともう一つ。まだまだ馬体が幼い。。。身体に余裕があることももちろんですが、全体的に緩いですね。“幼さ全開”といった馬体。それでも既走馬相手にデビュー戦4着ですから、今後の成長はかなり期待できるものと思われます。
一応僕の描いている未来予想図は、6月未勝利戦勝ち→中2週500万下勝ち→7月下旬~8月放牧→9月ローズS3着以内or1000万下クラス勝利→10月秋華賞です。因みに秋華賞当日は仕事がありまして京都に行くことはできませんけど。
1605276
内向でも走る馬は走ります。今回の見学ではベストティアラの未来への可能性を感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

160523関西牧場ミニツアーレポート①

スプレーモゲレイロの勝利・・・気分いいです。今日は大変な仕事があったのですが、スプレーモゲレイロのおかげで楽々乗り切れました。

さて、本題へ・・・関西牧場ミニツアーレポートに入ります。時系列はバラバラになってしまいますが、募集締め切りが近づいているなどの都合もありますので、ぼくの好きな順番で書こうと思います。

今回は新幹線で米原経由JR手原駅で待ち合わせ。知人のオーナーさんと出発です。

レポート一発目に登場するのは、ユニオンの売り上げにも貢献したいと思いますので、PEGASUS14(ストリートセンス×ミンティエアー)競走名:アビイロードです。

信楽牧場は2015年2月にグランジゲレイロの見学以来久々の訪問です。ローレルジャブラニが居た頃には頻繁に行っていましたので、これだけ間が空いていたことに気づきませんでした。

順番としてはローレルメーゼのあとにアビイロードを見た形になったのですが、アビイロードとの最初の出会いはこちら。。。馬房で寝そべっている姿。。。
1605261
馬房で寝ている馬で記憶に残っているのは、アルボランシーですかね?あの仔もよく横たわっておりましたが、これほどリラックスしている馬はあまり見たことがありません(笑)
それも2歳牝馬で移動後6日目ですよ。。。なかなかの精神力だと思います。

そして、馬房から出していただきました。
1605262
この仔の特徴としてまず感じたのは皮膚の薄さ。これについては特筆ものレベルだと感じております。まさにアスリートのような雰囲気を持ち、反応も良さそう。素人写真でも銭型がくっきり浮いています。もっと上手に写真をとれば、銭型は更に目立つのだと思います。
1605263
バランスの良い馬体ですし、歩様もしっかりしています。
ローレルメーゼを見た直後だったので、強く印象に残ったのは、少し幅の薄いこと。馬力よりもスピードに特化しているような馬体でした。netkeibaの書き込みではダートを推すコメントがいくつかありましたが、芝を走らせたくなるような雰囲気ですし、牧場スタッフさんも『芝がいいかな?』とコメントされていました。
1605264
信楽牧場へはアビイロードローレルメーゼを含めて4頭で北海道から下りてきました。一応、そのうちの2頭を先に厩舎へ入れて、2頭は信楽牧場待機と言うことです。

ユニオンからのアビイロードについてのコメント
『熱発等なく体調は安定しているが、長距離輸送の影響からかトモに疲れが感じられる。しばらくは楽をさせて、様子を見ながら少しずつ運動を進めていく予定。』

ローレルクラブからのローレルメーゼについてのコメント
信楽牧場場長「予定通り先週の水曜日に到着しました。輸送熱は出しませんでしたし、その後の体温もずっと安定しています。疲れを見せず飼葉は残さずしっかり食べてくれますので、木曜日だけはウォーキングマシンで様子を見ましたが、金曜日には乗り出しを開始しています。まずは環境馴化からのスタートですが、馬格のある馬ですから手加減せずに進めて行けそうです」

ということで、クラブからのコメントを見ると、ローレルメーゼが先に始動して、アビイロードは遅れて始動する感じに読んで取れますが、2頭とも同じタイミングで同じメニューをこなしているとのことでした。

まだ、4頭のうちどの馬を先に入れるか・・・という具体的な話は牧場にも通達されていませんが、僕の直感的な感じだとこの仔は先組のような気がします。体調も良さそうですし仕上がりも早そう。スピードもありそうで芝にも向きそう。。。そんな感想を抱きました。
1605265
馬房に戻り、外から撮影をしてみましたが、、、なかなかの『ビビり顔』です。牝馬はあまり気が強過ぎるとロクなことがないですから、多少ビビりの方がいいんです。そこもアビイロードの良さになると思っています。ビビりって書きましたが、気になるようなことはないですよ。気性も落ち着いていますし、『荒さが無い』と、判断していただければと思います。
1605266

同席したオーナーの知人さんも『これはいい馬だね』とおっしゃっていました。

なかなか走りそうな仔です。期待してみてもいいのではないかと思う馬でした。

以上。今日はここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

スプレーモゲレイロ未勝利クラス脱出

関西牧場ミニツアーレポートを書くつもりでいましたが・・・これは明日。今日はこれしかないでしょう!!

5月25日(水) 園田10R JRA交流三熊山特別 D1400m スプレーモゲレイロ 優勝 和田竜二騎手

勝ちました~~一応、ダービー前に勝ちましたので、POG的にもポイントが付きますね。

馬体重はプラス1キロ。パドック映像を見ましたが、活力があって歩様も力強い。。。前を歩くオーミポルカを飲み込みそうな迫力がありました。ライバル視していたオーミポルカはマイナス9キロ。体重が減り続けていて、ギリギリな感じでしたね。この時点で結構な自信がありましたよ。

レースは、心配していたゲートが五分。オーミポルカには先手を奪われましたが3番手4番手の外をキープ。追っ付け通しながら、コースの外側をグイグイ進んでいきます。そのスピードについて行けない馬はズルズルと後退。残り300メートルのところでは既にオーミポルカとの一騎打ち状態。内ラチ沿いで逃げ粘るオーミポルカを外から追うスプレーモゲレイロ。園田競馬のカメラの位置と内外がそこそこに離れていたので、差したのか粘られているのかなかなか見分けがつかない状態が続いてゴール前へ。ゴール前では明らかにスプレーモゲレイロが差し切っていることを確認できたところでゴール!1着です!!
16052511605252
クラブからのコメント
和田竜二騎手「返し馬から行く気があって、レースでもいい位置につけることができました。手応えも良くてスムーズにレースを進めることができ、最後もよく伸びてくれました。ただ、左にもたれるところがあってムチが使えないようなところがありました。前回乗せてもらった時よりも馬自体は乗りやすくなっていたので、もたれるところとかが解消されてくれば、もっと良くなってくれると思います。今日はありがとうございました」

今日は終始前向きでしたね。相手は弱化されていたとはいえいいレースでした。これで、500万下条件に昇級します。楽しみですね~。

地方交流戦を勝ったのもユニオンで勝ったのも2013年7月9日金沢競馬の能登舳倉島賞(未勝利)を勝って以来、約3年ぶりです。
そして、2013年産世代最初の勝ち上がりがこのスプレーモゲレイロとなりました。4頭中1頭ですが、ここから4頭全馬勝ち上がりを狙います。ベストティアラグランパルファンは次走に決めてくれると思います。ティノは。。。もう少し我慢強く見守っていきます。チャンスはあると思いますから。

今日は競馬ナインの契約を見送りましたが。。。やっぱり愛馬が勝つと映像が欲しくなります。
何方か、レース映像やパドック映像が手元にございましたら譲っていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

ローレルベローチェスティンライクビーに続いて2016年3勝目。本当に嬉しかった~

明日からはお待ちかねのツアーレポートです!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アビイロードに出資するためには③

オマケその2
20160525_103958

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アビイロードに出資するためには②

オマケその1
20160525_104036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

アビイロードに出資するためには

関西ミニツアーの反響はなかなか大きいです。詳しいレポートも書いていこうと思っておりますが。。。今日はこちら。

2016/05/25(水)
10R JRA交流 三熊山特別
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:15:20
5回園田2日目 3歳 12頭
本賞金:110、26.4、13.2、8.8、6.6万円
1 ヤマヨバトルカムイ 牡3 56 木村健
2 オーミポルカ 牝3 54 福永祐一
3 スプレーモゲレイロ 牡3 56 和田竜二
4 ボンマルシェ 牝3 54 山田雄大
5 ビナファイター 牡3 56 吉村智洋
6 ローザビアンカ 牝3 54 太宰啓介
7 ピッコラストレーガ 牝3 54 下原理
8 アフェクト 牝3 54 永島太郎
9 アートオブタイム 牝3 54 大柿一真
10 コウイッテン 牝3 54 川原正一
11 ゴードンカズマ 牡3 56 池添謙一
12 メサヴェルデ 牝3 54 笹田知宏

レース評・・・【上位拮抗】
短評・・・ゲート互角なら

予想コメント
◎。。。スプレーモゲレイロを推したい。JRAでは結果を出せないでいるが、このメンバーなら勝ち負けできると見る。

調教
2016/05/21(土)
栗坂良  53.5 39.2 25.6 12.7  一杯に追う
*田村太雅騎手騎乗

クラブからのコメント
助手さんのコメント「状態は大分上向いてきました。飼い葉をものすごく食べるので、元気が良すぎるくらいですよ。それに最近はもたれることもましになっています。地方の重たいダートがどうかですが、メンバー的にはチャンスですからね。交流競走に選ばれた運を活かして、勝ち上がってほしいですね」

★★★調教時計も今までで一番!デキもいいのでしょう。競馬ナインの契約をしようかと思っていましたが見送りました。ネット中継で我慢することに。。。
相手はオーミポルカが強そうではあるけど、この馬がこの馬のレースをすることができるかどうか。。。ゲートをしっかりと出ることができるかどうかですね。
勝てそうな気はしていますけど・・・

アビイロードの特集は明日やりそうな気をしますけど。。。出資したいと思っています。そのためにもスプレーモゲレイロに勝ってもらいたい。
スプレーモゲレイロが勝ったらアビイロードへの出資を真剣に考えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

160523関西牧場ミニツアー速報⑦

今日はお休みでした。ということで関西牧場ミニツアーを決行しました!⑤吉澤ステーブルWEST→グランパルファン
1605236
今日は業界の方と一緒に回りましたので、いろいろと広く書くことができます。ご質問、感想があればお聞かせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

160523関西牧場ミニツアー速報⑥

今日はお休みでした。ということで関西牧場ミニツアーを決行しました!④宇治田原優駿S→シャワーブーケ
1605235
まだまだ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

160523関西牧場ミニツアー速報⑤

今日はお休みでした。ということで関西牧場ミニツアーを決行しました!③信楽牧場→ラホーヤビーチ
1605237
まだまだ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

160523関西牧場ミニツアー速報④

今日はお休みでした。ということで関西牧場ミニツアーを決行しました!③信楽牧場→アビイロード
1605234
まだまだ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

160523関西牧場ミニツアー速報③

今日はお休みでした。ということで関西牧場ミニツアーを決行しました!③信楽牧場→ローレルメーゼ
1605233
まだまだ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

160523関西牧場ミニツアー速報②

今日はお休みでした。ということで関西牧場ミニツアーを決行しました!②栗東ホース倶楽部→ベストティアラ
1605232
今日は速報スタイルで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

160523関西牧場ミニツアー速報①

今日はお休みでした。ということで関西牧場ミニツアーを決行しました!①島上牧場→ローレルレジェンド
1605231
今日は速報スタイルで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

来年こそは・・・オークスに

オークス・・・まあくさんの出資しているロッテンマイヤーを応援していました。

2016年のGⅠですが日高地方の牧場と社台系牧場と互角。。。特に皐月賞ディーマジェスティ(服部牧場)とヴィクトリアマイルストレイトガール(岡本牧場)とユニオンゆかりの牧場が頑張っているので、フロンテアクイーン(林孝輝生産)があるんじゃないか・・・と思って、フロンテアクイーンも買っていました。。。蛯名正義騎手の好騎乗もあり直線途中まで期待感たっぷりのレース。結果は6着。残念ですが楽しかったです。
1605221
現在、日本ダービーオークスプレゼントキャンペーン開催中です。まだまだエントリー可能です。

日本ダービー500円以上購入でオリジナルクオカードプレゼント。
オークス500円以上購入でフルーツコラーゲンゼリー4種セットプレゼント。
日本ダービーおよび目黒記念各500円購入でドゥラメンテ富士山グラスプレゼント。
クイズに応えて上記の馬券を購入すると、オリジナルデザイントートバッグをプレゼント。

トートバッグが欲しいなぁ~。

今まで、JRA×BEAMSコラボトートバッグとJRA×IDEA SEVENTH SENSEコラボトートバッグが当たりました。競馬場に行くときには使ったりしています。

今回は・・・なかなかハードルが高い(当せん者が2000人)賞品です。でもこれが欲しいです!

当たれば何でも感謝ですけどね。。。

来年はここに愛馬を出したい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

出資馬じゃないけど。応援していました

気にしている馬が引退となってしまいました。1歳時に北海道で見学した仔です。出資はしませんでしたが、追いかけていました。

クラブからのコメント
バーナルウィッシュ
2016/05/21
美浦トレセン
追い切り翌日の20日に右前の裏筋に腫れが生じ、エコー検査を行ったところ、浅屈腱炎を発症していることが判明。全治9ヵ月以上の診断がなされ、このことを受けて関係者間で協議した結果、残念ながらこのまま引退することになった。本日、中央登録を抹消。
古賀慎明師「突然のことで、非常に驚いており、残念で仕方ありません。引退することになってしまい、大変申し訳ありませんでした。脚元は常に触って確認していて、その兆候は全くありませんでしたし、歩様も問題なかったんですが…。レースでダメージを受けて腱の奥の方に炎症が生じ、その症状が腱の表側にまで出てこず、発見が遅れ、今回の追い切りで一気に悪化したのではないかと推測しています。これからという時に引退となってしまい、非常に残念で、申し訳なく思っています」

ダートでの活躍を期待され、初出走時も未勝利戦に出走し既走馬に紛れて5番人気に推されました。初戦は結果が伴いませんでしたが、叩き良化型だと思っていましたし、徐々に良くなってくる期待はしていました。

2年前に下河辺牧場へ行ったときのレポートです。

ローレルプレビュー2014~3~

当時の一番の目的はジークグランツステイゴールド×ブリリアントレイ)の見学だったのですが、離乳当日のスケジュールになってしまい、見学不可となったことを覚えています。

怪我かぁ~。。。我がチームも怪我人が多くなっております。何もしなければ怪我もしないと思いますけど、勝つためにトレーニングは必要。トレーニングをすれば怪我と隣り合わせ。。。仕方がないことですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

野戦病院状態

ちょっと、怪我人が多い。。。中日の投手陣の様だ。。。
これだけ、怪我人が多いのも初めてではないだろうか・・・
(injury list)
ローレルブレット・・・後肢の疲れ
グランジゲレイロ・・・骨折(半年以上)
スティンライクビー・・・背中の張り
ピアレスピンク・・・骨折(全治9ヶ月)
グランパルファン・・・両前肢ソエ
ベストティアラ・・・右トモの中臀筋痛
エランサゲレイロ・・・ソエ

過度の疲労も治療が必要なものはinjury listに掲載しました。。。大きなものも含めてもちょっと多いですね。半年以上の治療を余儀なくされている馬も2頭居ますから・・・。

そして本日、デウスペルナス屈腱炎で関係者協議へ・・・ビッグテンビー一族の未勝利馬。残念でなりません。

早く治りますように。。。そして、厄払いに明日神社で祈祷してこようと思います。

最後に・・・やっぱりローレルメーゼは満口になりましたね。。。本当にすごい売れ行きのローレルクラブ2014世代。プラチナエイジの活躍に期待しちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

アビイロードせーるすとーく

記事の投稿が遅れて申し訳ございません。。。実は・・・愛用のパソコンのコードを猫に噛み千切られてしまい、使えず。。。旧パソコンを引っ張り出して投稿します。

ということで、今日は・・・残り口僅か。〆切間近の可能性もあるアビイロード(ストリートセンス×ミンティエアー)が主役です。

北海道では見学を考えておりましたが、三嶋牧場さんは宿泊拠点から遠く、どうしても行くことができませんでした。

そんな理由で『縁がなかった・・・』と、出資しませんでした。しかし・・・この、2014年世代出資締め切り直前となる、このタイミングで見学のアポが取れました。

父ストリートセンスはこの世代だけの希少な父。母もサンスポ賞フローラS2着、優駿牝馬4着の実績馬。それで1,300万円。この値段は安いです。馬体も良さそうに見えますからね。。。

経済的にはかなり苦しい頭数に出資しているので、よっぽどなことがない限りは行かないと思いますが、このままモヤモヤした状態で、〆切を迎えるとアビイロードが活躍しても勝てなくてもモヤモヤは晴れないと思いますので、このタイミングで実馬を見て判断できることは嬉しいです。
基本的に実馬を見ちゃうと、、、出資しちゃいたくなるというか、以前は入厩直前に見ちゃうと、100%出資しています。。。

同い年のローレルメーゼと見比べることができるので、しっかりと見てきたいと思います。

因みに5月18日に残り口が30%となりました。ローレルクラブは(今年に限ってですけど)ここからの売れ行きが早い。。。逆にユニオンは残り口30%情報が出てからの売れ行きがゆっくり。もう少し判断できる時間があると思っています。

今日は“せーるすとーく”の題名になっていますが、内容はそうでもないですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

ローレルゲレイロ産駒の苦悩

ローレルメーゼが予想通りの売れ行き。金曜日の締め切りを待たずに満口になりそうな気配ですね。2014年世代は売れ行き好調を継続中。会員さんがこんなにも大勢いたのか・・・と、感じました。

今日は・・・ローレルゲレイロ産駒を中心に。
よく考えると・・・現役ローレルゲレイロ産駒3頭に出資しています。出資できるローレルゲレイロ産駒すべてに出資していることになるんですね。ローレルロケッツグランジゲレイロスプレーモゲレイロエランサゲレイロの4頭に出資されローレルゲレイロ産駒コンプリートされている方がいらっしゃしましたらご一報ください。

まずは、グランジゲレイロ。まだ、予断を許さない状態。骨折の状況を判断して決断されると思われますが、厳しいかもしれませんね。。。昆貢厩舎もこの馬をはじめ、キャノンプレートデウスペルナスと長期休養中のローレルクラブ馬が多く居ます。その中で籍を置くこともなかなか簡単ではないですからね。金曜日の情報で行方が分かるかな?

続いてスプレーモゲレイロ
クラブからのコメント
2016/05/18  栗東トレセン
CW(強めキャンター)
*時計としては計測されていないが、15-15程度でサッと流してきた。力みもなくスムーズな走り。一旦楽をさせ、そこからペースを上げてきたことで、疲れもなく順調に状態は上向いてきた印象だ。なお、今週の出走も検討していたが、5/25(水)園田「三熊山特別」(ダ1400)に選出されたため、そちらに向かうことになった。週末に本追い切りを行い、態勢を整える予定。「状態は大分上向いてきました。飼い葉をものすごく食べるので、元気が良すぎるくらいですよ。それに最近はもたれることもましになっています。地方の重たいダートがどうかですが、メンバー的にはチャンスですからね。交流競走に選ばれた運を活かして、勝ち上がってほしいですね」(助手)

ということで、地方交流戦に選出されたことを受け、メンバー的に組み易いと思われる園田『三熊山特別』に方向転換。僕は賛成です。ただ、勝たないと意味がない地方交流戦。メンバーはわかりませんがメンバーを把握している助手さんが『メンバー的にチャンス』と言っているので、期待できると思います。重たいダートも心配ですが、テンのスピードが速くならないと思うので、前々でレースができれば十分可能性もあると思います。
この日はグリーンチャンネルでは放送がありません。地方競馬ナインを1ヶ月だけ契約しようかな。。。勝ってくれるんであれば安いものですよ~

最後はエランサゲレイロについて。
クラブからのコメント
2016年5月17日(火)
この中間は屋内ダートコース1600mを軽めの調教を行なっています。
ファンタストクラブスタッフ「前肢にソエが出ましたので焼烙治療を行ないました。右側にソエが出て少し痛みがありますが、予防の意味も含めて両前肢ともに焼いています。治療を行ないながら乗り運動は継続しており身体は緩んでいませんので、ソエの痛みがなくなれば函館デビューに支障はないでしょう」

ソエは。。。骨膜炎。痛いと思います。グランパルファンもソエが出ているようですがグランパルファンは“泣き”のタイプ。ソエが出ると走れませんが、エランサゲレイロはどうか?昆貢先生も全兄グランジゲレイロが怪我で順調さを欠いたことから、この仔に無理をさせることは無いと思います。。。走れないソエではないと思いますが、エランサゲレイロが痛みに強い性格かどうか。。。ここにかかってくると思います。
ファンタストクラブスタッフさんのコメントの最後の部分ですよね。。。『ソエの痛みがなくなれば』。。。
無理はして欲しくないけど何とか乗り越えて欲しい。
昆貢先生が描いてくれた青写真通り函館2歳Sノンストップで行きたいですね。

ということで、3頭のローレルゲレイロ産駒。。。自らの潜在能力で厳しい現状を打破して欲しい。代表産駒に君臨しているアイラインを超える馬が出て欲しい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

関西ミニツアー計画中

今日は・・・ユニオンローレル両クラブに電話をして牧場見学のアポイントを取りました。

現在~見学時あたりの愛馬の所在地を。。。
ローレルブレット→美浦近郊オークヒルファーム内パワーホースレーシング
ローレルベローチェ→栗東トレセン
ムーンエクスプレス→栗東近郊宇治田原優駿Sor北海道坂牧場
スティンライクビー→美浦近郊KSトレーニングセンター内ブルーステーブル
ピアレスピンク→北海道ヤマダステーブル
グランジゲレイロ→北海道ファンタストクラブ
グランパルファン→栗東近郊吉澤ステーブルWEST
ティノ→美浦近郊チェスナットファーム阿見TC
ベストティアラ→栗東近郊栗東ホース倶楽部
スプレーモゲレイロ→栗東トレセン
エランサゲレイロ→北海道育成中
ローレルヴィクター→北海道育成中
ダイヤインザラフ→北海道育成中
リブランディニー→北海道育成中
キングディグニティ→北海道育成中
ジェルファルレイ→北海道育成中
アイスグレー→北海道育成中
ジークグランツ→北海道育成中
タルトリンツァー→北海道育成中
ヴァレッタスカイ→北海道育成中
ローレルメーゼ→栗東近郊信楽牧場
出資馬ではないが
アビイロード→栗東近郊信楽牧場

以前は1ヶ所の牧場へ行って帰りにダムに行ったり、城跡に行ったり、アウトレットモールに行ったり。。。遊んで帰ってくるプランが主流でしたが、最近はミニツアーのように2ヶ所以上見学に行く形が多いです。
今回もミニツアーを企画して行くつもりです。ムーンエクスプレスの状態ももう少し見ないとわからないし、ローレルメーゼも現時点では見学可能かどうかわかりません。

友人も行く予定ですので、見学馬が変更になるかもしれませんが、週末にはスケジュールを決定して行くつもりです。

ユニオンさんローレルさんにはスケジュール決定のアドバイス等をいただきますのでご迷惑をおかけします。なるべく人のご迷惑にならないようにできるだけ自分でやれることはやろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

ローレルメーゼせーるすとーく

クラブからの情報
ローレルメーゼ(ルナースフィア14)募集締切直前
浦河町のNo.9ホーストレーニングメソドにて、この中間にBTC内の屋外ダートコース3200mを14-14の調教を行ない、滋賀県の信楽牧場へ向けて本日出発しました。尚、本馬は近日中に栗東トレセン・松永昌博厩舎へ入厩する可能性があるため、5月20日(金)を持ちまして募集締切とさせて戴きます。
松永昌博師「他の馬も含めて北海道から4頭の2歳馬を移動させますが、まずはそのなかで到着後の状態が良い馬を入厩させる予定です。福島県のテンコー・トレーニングセンターを一旦経由させますが、2歳馬の長距離輸送は思いのほか負担になるので、無事に到着して欲しいですね。490kgほどで出発するけど、輸送で460kg台ぐらいまで絞れてしまうと思います」

先日キャッチした情報の通り本日浦河町を出発。天工トレーニングセンターを経て木曜日に信楽牧場へ到着します。
ローレルメーゼは現時点で残り口の記号は▲。口数で表現すると21口~60口が残っていることになります。

この仔は2年前に当歳募集馬としてローレルクラブに登場。ツアーでも当歳時と1歳時と2回見学をしました。14年産の当歳募集馬はローレルヴィクターダイヤインザラフアイーダリブランディニーとこのローレルメーゼの5頭。当歳時のツアーでパッと見て凄く良く見えたのがこの仔でした。ツアー特典や逆ビンゴ特典などの戦略によりこの仔への出資は1歳時のツアーで。。。実は1歳時のツアーまでこの仔が残っているか心配していました。それくらいいい馬だと思っていました。現時点でこれだけ残り口があるなんて・・・一年遅いですよ~。。。1歳時のツアーでもこの仔の良さを感じました。
ダートを強く意識し半兄メイショウトウコンのイメージに近づいた馬体になっていると思います。新種牡馬スマートファルコンの評価も高いですし、アタリの馬だと思うんですよね。。。ダートの中距離はいっぱい走れますし、地方交流重賞も含めて稼ぎ易い条件だと思います。そして、血統と馬体共にこの条件にフィットしています。素質馬が多い2014年産世代ですけど、この仔も稼ぎ頭候補の1頭だと思っています。

1年前に決まった松永昌博厩舎。。。新冠橋本牧場の若い場長さんが『いい厩舎に』と熟考された結果選んだ厩舎ですからね。数を使ってくれる厩舎ですから健康そうでタフネスなこの仔にはいい厩舎だと思います。松永昌博厩舎は所属騎手に森一馬騎手が居ます。なかなか結果は出ていませんが、なかなかの好青年。。。中井裕二×ローレルベローチェのように森一馬×ローレルメーゼのイメージで一気にスターダムになってくれてもいいと僕は思っています。

本日、4頭の動画が公開され、ローレルメーゼの動画もあります。是非見ていただきたい。買いたくなると思うんですけどね。。。

僕の予想では・・・金曜日の〆切を前に満口になるような気がします。。。それくらいいい馬であると思います。

ツアー時のレポートもお読みください。
当歳時レポート『ローレルプレビュー2014~19~
1歳時レポート『ツアープレビュー2015その9
ツアーインデックスもどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

愛馬も騎手も気になります

これで2週連続愛馬の出走なし。来週も出走はなさそな感じですので、そこそこ長いお休みに入りました。それでも、そんなにイライラ感はありません。私生活の充実とこのところの愛馬の低迷がそんな気分にさせているのだと思います。
そんな中で待ち遠しいのが、6月18日と19日。。。ユニオンツアーの日ですが、激アツの函館。エランサゲレイロのデビュー戦とローレルベローチェ函館SSです。最近はこの話にローレルメーゼを加えた3頭の話しかしていません(笑)

相変わらずエランサゲレイロの評価が高い。。。13-13の時計での調教が進められています。それでもスピード感のある走りで乗り役さんも太鼓判を押してくれています。あと1ヶ月ですので、ゲート練習を加えながらもうすぐ追い切りも実施されると思います。函館競馬場でどれくらいの調教時計を出すのかが最初の楽しみとなります。喉鳴りの方は舌を縛ることでとりあえず対応ができたようですが、もう少し様子を見続けたいと思います。大事に至らなければ何よりですが。デビュー戦の騎手は誰になりますかね?藤田伸二騎手が引退した今、昆貢厩舎のメインは断然四位洋文騎手。イメージとしては松田大作騎手古川吉洋騎手鮫島良太騎手あたりが多く乗っているような感じです。エランサゲレイロに自信があったら関東のトップジョッキーにお願いすることもあり得ますけど。こちらも楽しみ。

因みにローレルクラブ×昆貢厩舎のデビュー戦騎手は以下の通り
柿本嘉和騎手①(ローレルジュピター
浜中俊①(ローレルアウェイク
松田大作①(ヌーンティーナ
太宰啓介①(デウスペルナス
四位洋文①(アメージングムーン
藤田伸二④(キャノンプレートグランジゲレイロオーシャンフリートハーリカ
本田優⑤(ローレルゲレイロダンシングハートミアモーレパリコレクションファンシーヴォルツブリッツケーギニン)

四位洋文騎手アメージングムーンの1回だけなんですね。。。意外です。

続いて、ローレルベローチェです。

以下クラブからのコメント
飯田助手「来週の検疫で戻して、6月1日(水)に追い切ってから函館へ移動させます。できるだけ普段調教しているパターンを変えたくないですからね。そして現地では2週間くらい滞在させて実戦になる感じです。中井は6月4日と5日の競馬に乗ってから函館へ移動し、以降6月11日と12日の競馬には乗らず、ベローチェに付っきりで調教に当たる予定です」

ということで、ローレルベローチェが出走する前の週に中井裕二騎手がお休みをしてローレルベローチェに付きっ切りで調教をしてくれる。。。ありがたいことですけど、僕は個人的にはちょっと・・・

騎手にとって日々の調教も大事であり、仕事の一環ですけどお金を稼ぐことはやはりレースで騎乗すること。中井裕二騎手には11日も12日もレース乗って欲しいです。ローレルベローチェを大事に思ってくれることはよくわかっています。でもローレルベローチェの引退よりも中井裕二騎手の引退の方が遥かに遅い。ここはビシッと割り切って仕事をしてもらいたいと思うんだけどな。。。中井裕二騎手にとって前週のレースを全休してでも、ローレルベローチェの調教に携わった方が利益があるならその選択もあっていいと思いますけど、、、そんなことをしているトップジョッキーが居ないところを見ると、そうではないのだと思います。

ローレルベローチェ中井裕二騎手
は僕の目指しているイメージではありません。

中井裕二騎手の最初の活躍馬=ローレルベローチェ
であって欲しい。
これは10年後も20年後も現役で乗っている中井裕二騎手を見て、その時のことを思い出せるイメージとなって欲しいと思っています。

ローレルベローチェも応援していますが中井裕二騎手も応援しているのですよ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

2015年産募集馬の種牡馬

Munnings
アイルハヴアナザー
キングズベスト
キンシャサノキセキ
シニスターミニスター×3
タイキシャトル
ノボジャック
ハードスパン
バトルプラン
ヘニーヒューズ×3
アドマイヤムーン
エイシンフラッシュ×2
オルフェーヴル×3
ゴールドアリュール×2
スズカマンボ
ストロングリターン
ディープインパクト
ディープブリランテ×2
ドリームジャーニー×2
マンハッタンカフェ
ロードカナロア×2
タートルボウル
ベーカバド
ブラックタイド
ルーラーシップ×2
スターリングローズ

ユニオンとローレルクラブの2015年産募集馬の父名です。
26頭の種牡馬、38頭の中から選択することとなります。
もちろん、種牡馬だけで選ぶワケではないのですが、パッと見渡すだけでも例年と違う感じ。。。

2014年産駒は11頭に出資しましたので、2015年は出資する馬を厳選していきたいですね。

ここ最近は愛馬の成績も低迷しており、毎月の支払いがお財布を圧迫しております。

ローレルクラブの当歳募集馬は比較的お財布に優しい価格設定になっていますが。。。ユニオンさんはどうなるかなぁ~~。。。期待半分不安半分です。種牡馬のレベルが高いですからね。

価格等詳細発表は2014年産の締め切りが終わってから。。。ここの駆け引きが難しいユニオン・・・

先日話題にした松永昌博厩舎に入厩予定のアビイロードローレルメーゼは同じ馬運車で、福島県の天工トレーニングセンターで休養を取って信楽牧場へ移動するようです。凄く豪華な馬運車・・・と、将来に語られるような活躍をする2頭であって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

ファインスカイ引退

ローレルクラブからの情報

2016年5月11日(水)
この中間の状態に特に変わりないものの、今後について関係者間での協議を行なった結果、競走馬登録を明日抹消し、繁殖牝馬として新冠町の協和牧場へ帰すことを決定しました。

角田晃一師「なんとか間隔を空けずに競馬を使えないかと思ってトレセンにおいて調整してきましたが、なかなか状況は厳しいです。背腰の状態も普段と比べると良いとは言えません。福島で使えず当初の予定が延期されたことで余計な負担が掛かってしまったようです。放牧に出したとしても、いつもよりは回復に時間が掛かりそうな感じがしますし、正直なところ若い頃のパフォーマンスをもう一度期待するのも難しくなっているのかなとも思います。最近は状態が良さそうでも結果が案外だったりすることが続いていましたからね。この辺を引き際にして、今度はファインの仔で夢を追い駆けたいです」

非常に残念ですが、この日が来てしまいました。寂しいですね。2011年8月16日にローレルクラシックに会いに協和牧場へ行ってきました。そのとき、協和牧場の場長さんから『あそこにいる馬を今度ローレルクラブさんで出すから。。。見てってよ~』と、提供前のファインスカイに逢ったのが始まりでした。
『これは運命だ!』と思い、提供前からこの仔を調べていました。そして、ラインナップに載ったとき。やっぱりこの馬だ!!と思って出資したことを覚えています。

ビュー後も24戦3勝。2着2回、3着2回、4着4回、5着3回、6着以下10回。。。本当によく頑張ってくれました。2走前は6着。ラストランは10着ではありますが見どころ十分。条件が良ければまだまだやれそうな感じはありました。福島のレースで除外になったことが悔やまれます。元々数使えない馬でしたし、やりくりの大変な馬でしたから。

このタイミングで引退ですと、ギリギリ種付けできるかな。。。なんて思いましたが、フケが来てよっぽどタイミングが合わなければ無理な種付けはしない時期のようです。初仔ですし、小さく生まれる可能性があり、それに加えて遅い出産となり易い5月下旬の種付け。。。下手をすると来年の種付けも不利を受けちゃいますからね。今年は我慢して、来年万全な状態で種牡馬を選べる形がいいのかな。。。

場長さんとは昨年末の中京競馬場で行われた浜松S。ローレルベローチェの口取り式でお会いしました。
ファインスカイの初仔はローレルクラブに提供します!』と言ってくれました。

それが現実のものとなるかどうかはわかりませんが、その日を楽しみに待ちたいと思います。

怪我なく走り続けたファインスカイ。本当にありがとう。本当にありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

松永昌厩舎が動く

ローレルクラブもユニオンもかなりお世話になっている松永昌博厩舎が動きました!

ユニオンについてはマジェスティハーツをはじめラホーヤビーチルドルフィーナなど松永昌博厩舎内ではNO.1のシェア率を誇るクラブです。ローレルクラブもローレルジャブラニの活躍が印象的であり、ローレルグランツグロリエッテもお世話になっておりました。

僕自身も前述のローレルジャブラニとユニオンのゴールドロザリーでお世話になっている繋がりの深い厩舎です。

今年はそれぞれのクラブに入厩を予定している2歳馬が居ます。ユニオンではラホーヤノキセキキンシャサノキセキ×エアラホーヤ)とアビイロード(ストリートセンス×ミンティエアー)の2頭。ローレルクラブからはローレルメーゼスマートファルコン×ルナースフィア)です。

3歳未勝利馬を『最後まで面倒を見て勝たせてあげよう』という気持ちが強い松永昌博先生は、この時期に2歳馬をガンガン走らせることはしません。9月までは3歳馬。10月からは2歳馬。。。というカラーの強い厩舎です。
今年も現時点では全然2歳馬が入厩しておりませんが、動きました。2歳馬早期入厩の気配です。
アビイロードローレルメーゼが同時に北海道から信楽牧場へ移動。栗東近郊で調整をし入厩の可能性が高まっております。

アビイロードは評判が高いのですが、思ったよりも売れておりません。。。不思議です。僕は、昨秋に見学に行けなかったという理由で躊躇していますが、見学に行っていたならば恐らく出資していたことでしょう。
ローレルメーゼは残り口数50%以下を示す▲マークになっていますが、この移動により一気に売れてくると思います。多分、満口になると思います。

2頭とも、締め切りアナウンスが出ると一気に売れるタイプですので、出資を迷っている方はそろそろご準備を。

来週は・・・実はちょっと暇なので信楽牧場へ見学に行ってみようかな~と、思わせる強力な2頭。

2歳戦をあまり賑わせることのない松永昌博厩舎から大暴れを期待できる2歳馬が誕生するかも。。。アビイロードローレルメーゼ松永昌博厩舎に初の2歳重賞をプレゼントしてくれないだろうか。。。出資しているローレルメーゼであると本当に嬉しいのだが。

ユニオンではいろいろ言われちゃう松永昌博厩舎ですが、なんかやってくれそうな気配を感じませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

両方とも2桁順位

GW余波で書きそびれていました。今日書いちゃいます。書かないといけない事情も出てきてしまったので。

ではこちらから。

4月30日(土) 東京12R 4歳上1000万下 D1300m ファインスカイ 10着 高倉稜騎手

マイナス6キロの484キロでの登場。パドックの雰囲気も抜群に感じました。『やってやる!』って気が馬から出ていたように思いました。1週前の除外の影響もなさそうですし、一発やってくれそうな気がしました。
レースは好スタートから外目の好位につける絶好のレースっぷり。道中は非常にワクワクしました。先団の外につけていたのでコーナーでも外を回って直線へ。
そこから『馬群に沈むかも』という心配もありましたが、その心配をよそに外から伸びる。一旦先頭に躍り出たように見えましたが、そこから伸びない。。。最後は後続から追ってきた集団に飲み込まれて10着でゴール。
時計は1分18秒5前走同コースの時計を0.8秒更新する頑張りを見せました。力は出し切ったと思いますし、衰えもそれほどない気もします。

クラブからのコメント
高倉稜騎手「楽に前目の位置が取れましたけど、そのままにしていたら勝手にもう一段ギアが入ってしまいそうなくらいでした。4コーナーまでの手応えは良く、合図を出した時もスッと反応してくれましたので、一瞬あるなと思ったのですが、気分良く行った分、息切れも早かったですね。右側の空いているスペースを気にしながらだったので、外枠が良くなかったみたい。でも聞いていた通り調教と競馬では別馬で、競馬の方が断然乗りやすかったです」
角田晃一師「大外枠がね…。内目で前に馬を置いて脚を溜める競馬が理想なので、今日は枠順が悪かったです。一応、背腰の状態を確認してから放牧に出し、次に使える時間を取りたいと思います」

角田晃一先生は内枠の方が良かったという見解ですが、僕は外枠だからこそのあのパフォーマンスだったと思います。もちろん、内枠だったら更に良かったのかもしれませんけど。

まだまだ戦えるスペックを維持していることの証明になりましたが。。。この先の話は後日。

続いては。。。

5月1日(日) 京都12R 高瀬川S 4歳上1600万下 D1400m スティンライクビー 13着 C.ルメール騎手

期待の大きかったこのレース。2キロ増の476キロでの出走。パドックでも堂々としている歩様は好感が持てました。間違いなく調子が良かったのだと思います。
レースは天皇賞・春のあと。C.ルメール騎手を手配しましたがいかに?
ゲートの出が悪くいきなり中団へ。今までですとここから無理やり前につけるのですが、今回はそれもなし。中団に包まれながらのレースとなりました。
初めて砂を被るレースとなりましたが、我慢強いタイプではないことは以前から知っていましたので、この時点で『苦しいだろう』と、個人的には覚悟を決めました。結局、最後までいいところなく13着でゴール。もっとグズグズになるかと思いましたが、よく最後まで走りました。

クラブからのコメント
C.ルメール騎手「スタートが良くなかったね。その後は砂のキックバックを嫌がって頭を上げてしまったよ。ごめんなさい」
田村康仁師「スタートが速くないのは伝えていたのですが、出たなりでポジションを取りに行かなかったから、位置取りが悪くなり競馬に参加出来なかったですね。負ける時はこんなものです。恐らく身体的な問題はないと思いますが、精神的なダメージを考慮して放牧させたいと思います」

勝ったレースもゲートは悪いですから、クラスが上がれば逃げは厳しい馬。田村康仁先生もスタートの悪さは伝えたけど、その後の指示はしていなかったように思います。C.ルメール騎手も指示なしではあのレースでも仕方がないと思います。
今のゲートでは番手につけるか、中団からのレースを模索しなければいけないでしょうし、前に拘るならゲート練習を含めレース前に準備することが増えそうですが。。。ゲート練習は怪我のリスクが高まりますからね。そう簡単ではありません。

とりあえず、降級まで休んでリトライ。1000万下のレースをどう戦うのか見ものですね。砂を被っても戦えるように仕上げるのか、それとも弾丸ダッシュができるようにするのか・・・今後の距離適性にも変化が出てきそうですね。

負けたことは残念ですが、必然の負け。次に頑張ってもらいましょう。因みに、スティンライクビーのレースは結構大勝負をしてしまったので、口座にお金があまりありません。。。年末は潤ていたのに。。。馬券もここから巻き返しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

キングディグニティせーるすとーく

やっとこの馬が。。。という思いです。

クラブからのお知らせ
【残口僅少】
キングディグニティ(ボストンタイム14)
この中間はBTC屋外ダートコース2400mを16秒ペースのキャンター調教を行なっています。尚、本馬の残口が僅かとなっていますので、お早目の出資申込みをお願い致します。
池江師「どんどん成長して馬がよくなってきています。綺麗な馬体をしていて瞬発力を感じさせるし、スピードタイプのように思いますよ』

ジェルファルレイに続き世代5頭目の満口が近づいてまいりました。
募集発表前から高い評価を得ており、ツアーでは気性の激しい雰囲気を見せてしまい、少し損をしていたキングディグニティ。間違いなく世代トップクラスの好馬体。。。この手のタイプは、残り僅かのアナウンスが出てからが早いです。。。今週末までは持たないのではないでしょうか?

今のところ、満口馬は
シャワーブーケ
ローレルヴィクター
エランサゲレイロ
ジェルファルレイ
そして、間もなくのキングディグニティ
5頭の満口馬のうち4頭に出資しているなんて。。。僕らしくないですね(笑)
いつも、人気のない馬への出資の方が目立っていますから。

この仔の素晴らしさはツアーレポートでも書かせていただいてる通り。

こちらをご覧ください。

ツアープレビュー2015その11
ツアーレポートインデックスもご利用ください。

POG本にも多数登場している吉澤S期待の馬です。

中距離からやや長めのところを期待しての出資でしたが、池江泰寿先生のコメントを見ても、もう少し短いところでスピードを生かした競馬になりそうな気配です。

気性面は『心配ない』ほどに成長。。。トレセンや競馬場に行ってどうか。。。というところもありますが、期待しましょうか。。。

売れ行きでは快進撃を続けるローレルクラブ2014年世代。。。あとは結果を出すだけですね。待っていますよ~。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

クアドラプル

トリプルブッキング・・・まさかこんなことになるとは。厳密にいうとクアドラプルブッキングですけど。そうです。6月18日~19日のことです。

その日のにも仕事はあったワケですが、そこはユニオンツアーを優先!!ということで、北海道便を探し、セントレア→新千歳便で安いチケットが取れたので、ツアー参加を考えました。そこも一応ダブルブッキングなのですが、仕事は人にお願いをしました。

そして。。。 チケット予約したとに気が付いたのですが、この日は18日(土)→エランサゲレイロ函館デビュー戦。19日(日)→ローレルベローチェ函館SS。という日でした。エランサゲレイロについては特別な2歳出資馬ですし、ローレルベローチェも一口馬主生活初の重賞制覇を意識できるレース。
ということは。。。コチラに行くこともアリでしょう!!ユニオンの募集馬の詳細を見てから判断しようと思いましたが、、、

クアドラルブッキングの4つ目。。。何と、ラグ○ーのトッ○リーグのレ○リー依頼が。。。18日に地元YAMA○Aジュ○ロの試合。。。19日は岐阜へ行ってレフ○ー。。。(19日はまだ本決まりではありませんが)

直属の先輩からの命令でして、、、この業界のこの手の依頼はキャンセルするとあとが大変。

『よろしくお願いいたします。』と、伝えた“ひぃくん”さんには謝らなければなりませんが、レフ○ーを引き受けることとなりました。。。多分、この仕事を断って北海道へ行っても、競馬の神様がエランサゲレイロの新馬勝ちとローレルベローチェの重賞勝ちを許してくれないと思います。

ひぃくんさん申し訳ございません。ユニオンツアー欠席させていただきます。

何にもなく、暇だと思っていた6月18日19日。。。とんでもなく、いろいろとある日に変わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

北海道遠征って大変

今日は・・・『断競馬』の甲斐なく、仕事の方は苦しい結果となりました。それでも、成長した部分も見られましたし、次に期待が持てそうです。その様子は明日9日(月)18:17頃から放送されます。

さて、間もなく北海道競馬が開催されます。東西メイン開催があり第3場としての役割になる函館開催、札幌開催。。。それが終わると秋競馬。。。未勝利馬(僕も4頭出資馬が居ますが)の行方やローテーションも気になるところです。

『北海道へ出張させる』。。。これって、あまり知られていませんが、そう簡単なことではないんです。

北海道に馬を持っていく場合、当然ですが厩舎の人間が帯同します。馬は世話をしてもらわないと生き延びることすらできないので、数名の厩務員さんを出張させることになるワケです。
北海道へ厩務員さんを出張させるということは、トレセンの厩舎で働く人数を削られるワケですので、簡単に『北海道へ』ってワケには行かないのです。

考えられるハードルとしては、
1.厩舎の作戦として本陣の人数を削らずに戦っていく
2.厩務員さんも複数頭抱えているので、トレセンと北海道に担当馬が分かれると困る
3.1戦だけでは採算が取れないので数週間の出張となる。家庭事情等も含めた長期的な計画で出張可能かどうか確認しなければならない。
4.遠征先の出張馬房の確保

未勝利馬1頭のために北海道出張をすることはどう考えても難しいし、勝てる可能性の少ない馬を北海道にもっていくことはやっぱり難しい。厩舎運営も計画的にしていかないと破産してしまいますので。

例えば、飯田雄三厩舎ですと、今回はローレルベローチェ函館SSに挑戦します。ローレルベローチェとともに数名が帯同するので、それならローレルベローチェ1頭だけ持っていくのでは勿体ない!となり、選ばれし下級条件馬又は未勝利馬が北海道に連れて行ってもらえると思います。

つまり、北海道の重賞を狙っている馬が所属している厩舎の未勝利馬や計画的に函館2歳新馬や札幌2歳新馬を考えている厩舎所属の未勝利馬は運が良ければか先生に目を掛けてもらっていれば北海道に連れて行ってもらえるワケです。

こんな話も聞いたことがありますね。。。担当している方が既婚者だと北海道遠征の確率は減ると。。。上記のハードル3.にひっかかってくる可能性が高まるのでしょう。

こういうことを書くと『プロなんだから仕事を優先しろ』とか書かれそうですけど、相当いろいろな部分で家庭を含めいろいろなところで時間や身を削って競走馬のお世話をしてくれています。僕だって、家庭の都合や息子のために出張やお仕事を休みにしていただいたこともありますし、皆さんだってあると思います。

ダビスタやウイニングポストなど、ゲームの世界とは違うリアルな競馬なので、裏の部分への理解を持っての趣味。。。簡単に北海道へ持って行けるワケではありません。ある意味、北海道で走れるっていうのは運がいいものだと思っています。

どの調教師さんも厩務員さんも本当に一生懸命やってくれています。勿論、人間です。失敗や馬の能力を引き出せないこともあります。(それを黙って観てろ!とは言いませんけど)少しだけ、それぞれの苦労を知ってもらいたいと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

地獄から天国

『地獄から天国』・・・今日の題名ですけど、『天国から地獄』っていうフレーズはよく聞きますが、その反対はあまり聞きませんね。

ということで、『地獄』を感じた瞬間から。
仕事から帰ってきたら・・・ポストにローレルクラブの茶封筒が。。。覚えのないタイミングでの茶封筒は基本的にいいことは無い。。。
そいて、大型連休中の唯一の出勤日であった昨日、、、クラブからこんな情報があったばかり。

グランジゲレイロ
ファンタストクラブスタッフ「定期検査で患部のレントゲン撮影を行なったところ、右後肢球節部外側種子骨のヒビだった骨折が、完全に分離した状態になっており、症状の悪化が確認されました。悪化した原因ははっきりしませんが、すぐに昆先生へレントゲン画像を送り、栗東トレセンの獣医と今後の治療について検討して貰っています」

ということで、『引退』の知らせだと覚悟して封を開けました。。。

それは『地獄』の“お知らせ”ではなく、いいことが少ないこの時期としてはビックリの『天国』の“お知らせ”でした。

写真の通り、『競走馬名採用の案内』でした。
今までは、確定という確証も無かったので報告していませんでしたが、このお手紙により確定しましたので報告させていただきます。
16050711605072
☆写真をクリックすると写真が大きくなります。
2枚の写真ですが、採用された馬名は確認できると思います。他の部分を伏せてあるのは、、、何となくです。とりあえず、このブログ内でお知らせしたいところだけ読めるようにしているだけですので、気にしないでください。

一昨年前、馬名採用になった際は記念品が届きましたが、今年は記念品の選択ができるとのこと。記念品を選択し、それをクラブ事務所に返信。。。そこから、記念品の作成になると思います。。。

記念品の到着が先か出資馬のデビューが先か。。。

5月は競馬的楽しみが少なそうですが、6月が待ち遠しい。。。

勿論、5月中の出走が予想されるスプレーモゲレイロファインスカイも応援していきますよ~。。。この2頭には、(近走成績よりも)期待以上の結果を出してもらいたいです。

それから。。。9日(月)も静岡8チャンネルの報道番組で特集を放送していただけることとなりました。また観てやってください!!

地獄から天国。。。今日は気分良く寝られそうです。まだ、グランジゲレイロの行方は分かりませんけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

日曜重賞予想とグランジゲレイロ

今日は休日の谷間の出勤日。ローレルクラブのスタッフさんも出勤日でしたね。

平素であれば木曜日と金曜日に送られる愛馬情報が一挙に来ました。
ローレルブレットも放牧。。。ここにきて在厩馬が激減です。ユニオンのスプレーモゲレイロと放牧に出るかも。。。とのコメントがあったファインスカイの2頭。。。お休みの5月になりそうです。
馬券もお休みしようと思っています。明日は。。。夕方に家にいるのでメインレースと最終レースだけやろうかな。。。日曜日はNHKマイルカップがありますがやりません!!仕事に集中しようと思います。ということで、日曜日は久々の『断競馬』。馬券は絶対に買いませんがせっかくなので重賞2レースの予想をします。

まずはコチラ。
2016/05/08(日)11R
新潟大賞典
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:15:20
1回新潟4日目 4歳上 サラ4歳上オープン
(国際)[指定]ハンデ 16頭
本賞金:4100、1600、1000、620、410万円
◎⑮ベルーフ
○②ヒストリカル
▲③フルーキー
△⑤サトノラーゼン
△⑭ダコール
△⑫シャイニープリンス
△⑨パッションダンス
△⑥マイネルミラノ

馬券
三連複フォーメーション
⑮‐②③‐②③⑤⑥⑨⑫⑭

三連単ボックス
②③⑮

続いて。。。
11R
NHKマイル
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:15:40
2回東京6日目 3歳 サラ3歳オープン
(国際)(指定)牡57キロ牝55キロ 18頭
本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円
◎⑦トウショウドラフタ
○⑮ストーミーシー
▲④メジャーエンブレム
△⑩ダンツプリウス
△⑤ロードクエウト
△⑫ハクサンルドルフ
△②エクラミレネール

馬券
三連複フォーメーション
⑦‐④⑮-②④⑤⑩⑫⑮

三連単フォーメーション
④⑦⑮-④⑦⑮-④⑦⑮②⑤⑩⑫

これで行きましょう!!

話は戻りますが、グランジゲレイロにこんな情報が。。。
ファンタストクラブスタッフ「定期検査で患部のレントゲン撮影を行なったところ、右後肢球節部外側種子骨のヒビだった骨折が、完全に分離した状態になっており、症状の悪化が確認されました。悪化した原因ははっきりしませんが、すぐに昆先生へレントゲン画像を送り、栗東トレセンの獣医と今後の治療について検討して貰っています」

ショック!ちょっと時間がかかりそうですね。もしかしたら引退もありうるかも。心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

POG本購入2016~2017

今日は・・・買っちゃいました。『丸ごとPOG2016~2017 (週刊Gallop臨時増刊)』。。。
1605051
午前中は仕事でしたが、夕方に時間ができたので本屋さんへ。。。よく考えると、久しぶりに本屋に来た気がします。忙しいと言えども、本屋さんには行かなきゃいけません。文化的に遅れた人間になってしまいます。普段はカミさんの方が本屋さんへの滞在時間が長いのですが。。。今日はいろいろ見て回ったので、僕の方が長く滞在していました。
1605052
『丸ごとPOG2016~2017 (週刊Gallop臨時増刊)』を購入したのは愛馬の写真がいっぱい掲載されていること。他にも優駿もあったしサラブレもあったし『丹下日出夫と鈴木淑子 POGの王道 2016-2017年版 (双葉社スーパームック)』もありました。。。でも、『丸ごと・・・』が一番良かったです。ポイントとしては自分の応募した馬名が採用された仔がきっちり出ていたこと。。。

『丸ごと・・・』には、ジェルファルレイアイスグレーエランサゲレイロキングディグニティローレルメーゼの5頭が掲載されていました。それぞれコメントも載っていましたし、満足のいく買い物でした。

明日は『競馬王のPOG本 2016-2017 (GW MOOK 273)』と『2016~2017年 最強のPOG青本 (ベストムックシリーズ・14)』が発売されます。個人的には面識のある山崎エリカさんの記事が載っている『競馬王・・・』の方はちょっと気になります。買っちゃうかも。週明けには須田鷹雄さんの『POGの達人 完全攻略ガイド 2016~2017年度版 (光文社ブックス 121)』が発売になります。
160505316050551605054
因みに、数多くの馬が掲載されているので比較するのも楽しいです。

クラブ馬の特集も各クラブの特徴が出ていて楽しいです。今日も家に帰ってからこの本を読み込みましたが、数日はこの本で楽しめそう。因みに、函館一番星予定のエランサゲレイロを推している人はいませんね。世間をアッと驚かせて欲しいです。

それから。。。今日は、予定通りテレビで特集が組まれました。個人的に予想していた放送時間より短かったです(笑)
因みに、『昆貢厩舎300勝記念キャップ』を被った状態でのインタビューは全カット。『昆貢厩舎300勝記念キャップ』を被った遠巻きの映像は放送されていましたけど。。。メッセージ性は無かったですね。

また、注目されるように仕事頑張ろう!!っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

GW出資馬情報

大型連休中は当ブログのアクセス数も増えます。ありがたいことです。しかし、お休みは昨日だけ。今日からまたお仕事です。。。明日の18:20頃から6chの番組内で『木曜特集』ってコーナーで放送があります。閲覧可能な方は観てやってください。ローカル番組内のコーナーですけど。。。

さて、連休の真っただ中。。。とっておきの愛馬情報にいきたいと思います!!

まずは1歳馬。

ゼフィランサスの2015です。村田牧場高江分場にて昼間放牧中。特に大きな変化はないのですが、場長もかなり気に入っている様子。場長は常にこの仔の気性の良さと賢さを口にされます。何となく感じる感想ですが、場長の期待を上回る成長を遂げているような感じです。このまま成長していって欲しいと思います。

そして、キャタラクトの2015です。ひと冬を越えてビックリするくらい成長。。。かなり大きくなったようです。気性は甘えん坊で幼さがある様ですけど(笑)
松浦牧場では新しい厩舎の近くにパドックが完成予定。その完成を待って早速初期馴致に入るようです。こちらも期待通りというか期待以上の成長を遂げているようですね。グランパルファンがなかなか勝てない(多分最終的には勝つと思いますけど)中で、キャタラクトの2015には会員さんをヤキモキさせない様に『気合を入れて育成に臨みます』とのことでした。

続いて、ケストレルクエストの2014です。育成のスタートで出遅れがあったようですが、それも既にカバーできているようです。父ストリートセンスの能力と母母がデインヒルの全妹で母の父は名種牡馬シルヴァーホークという血統のなせる技でしょう。これからの成長も期待されます。兄はアーネストリーをイメージしてトニービンを持つジャングルポケットを交配したのがシゲルアカカマス。結果は出ませんでしたが、その分この仔への期待は大きいようです。期待しましょう!!

骨折中のピアレスピンク。。。こちらは経過観察中。オーナーの強い思いが現役続行の道を開きました。京都では入着を果たしましたが、阪神では着外。そして怪我。オーナーは『阪神は苦手。京都なら勝負になる』と山内研二先生に直談判。その熱意に山内研二先生も圧されたのでしょう。。。自信を持っての現役続行です。京都で会いましょう!

6月函館組からまずはローレルベローチェ。順調です。精神的にも落ち着きがあり、函館出張馬房への輸送前の最終調整に入ります。既に中井裕二騎手とのコンビで函館SSへの挑戦が決定。ここで人馬共に重賞初制覇を成し遂げたいところ。

函館新馬を狙うエランサゲレイロは喉の心配が出ましたが、成長の過程で何とかなりそうな感じとの判断でそのまま調整が続けられています。当歳時の関係者が考えていた以上、僕がツアー時に感じていた以上の現在の出来。。。昆貢先生は狙ったレースに対しては並々ならぬ気合と準備をされる先生です。その気合と準備に対して、余裕を持って対応しているエランサゲレイロは本当に函館新馬勝ちと函館2歳Sを獲ってしまうのではないでしょうか?兄の忘れ物と父の忘れ物を両方取りに行く。。。昆貢厩舎スタッフもファンタストクラブスタッフも一体となって臨みます。

吉澤Sからはキングディグニティジェルファルレイ。2頭ともかなりいい感じで育成が進んでいます。
キングディグニティは元々素晴らしい馬体でしたがここにきて更に良くなったとのこと。気性も安定しております。
ジェルファルレイも馬体の良さと動きの良さが評価されております。
この2頭。。。同じ吉澤ステーブルで育成され池江泰寿厩舎へ入厩します。
僕の感じた感想だと。。。現地スタッフからの人気はキングディグニティ池江泰寿先生のお気に入りはジェルファルレイ。。。そんな感じじゃないかな?因みに、ユニオンで、自分の出資馬ではありませんが、ハービンジャー産駒のヴォワルドールの評価が非常に高い。。。検討中の方もそうでない方もチェックよろしくお願いします。元々、村上欽哉牧場から関東へお願いする場合、トップクラス小島茂之厩舎に入ることが多いですからね。当然の評価とも言えるのかもしれません。

最後はローレルメーゼ。かなり育成が進んでいるようで、No.9HTMのスタッフさんも自信があるようです。ただ、松永昌博先生はあまり早い使い出しをする先生ではないことと3歳未勝利を多く抱えているため、入厩を遅らせる傾向にありましたが。。。ここに来て松永昌博先生から2歳即戦力を探すリクルーティング。他の育成場との絡みもありますが、、、個人的には早期入厩の期待を持っています。
早期入厩→中京or小倉デビューだと楽しみだなぁ~。。。それもあると思いますので応援していきましょう。

ということで、大型連休中の特別企画はここまで!

数頭、ストックもありますので、明日書くことがなければ続編を考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

あえて無題で書きます

今日は本当に久々の1日休み。。。ということで、『家でゆっくり。。。』と思っていたのですが、ムスコが『名古屋に買い物に行きたい』ということで、“家族サービス”。名古屋に行ってきました。すると、野球をよく知らないムスコが突然、『プロ野球を夏休みに見に行きたい』と言い出し、当日券で急遽ナゴヤドームへ。。。疲れました(涙)
1605031

さて、大型連休中はクラブ事務所もお休みなことが多く、所属馬の新しい情報がなかなか入ってきません。毎年、当ブログではその間に僕の持っている情報網を使って、現地からの直接情報を投稿したりしております。今年もいっぱいではありませんが、ちょっとだけご用意しております。連休中に書きたいと思っておりますので、楽しみにしていてください。。。

今日は、ちょっとご機嫌な内容ではないかも。。。

スティンライクビーが負けてしまいました。。。そして、記名掲示板も匿名掲示板もC.ルメール騎手田村康仁調教師の批判が殺到。ブログやツイッターでもそのような傾向は見られました。。。

以前は、批判の投稿や書き込みの数も多かったですし、内容も過激なものが多かったです。最近は数も減り内容もオブラートに包まれた感じのもの(所謂、嫌味みたいなもの)も増えているように思います。。。

最近は、あまり聞かないかもしれませんけど、『ネチケット』という言葉があったり、『ネットマナー』、『ネットモラル』という言葉があったりします。
高校生は90%以上がスマホを持ち、中学生や小学生にまでスマホが普及している時代ですので、ここ数年は小学校、中学校、高校で『ネットマナー講座』が開催されます。それも、『NTTdocomo』さんや『Soft Bank』さんなどをはじめ、各プロバイダーさんまで無料で各学校まで出張してくださり、講座を開いてくださいます(要望があれば企業や地区会などにも出張されます)

これはどうしてかというと。。。ネットにかかわるトラブルが多いということです。

残念ながら、競馬関係も少なくありません。。。

これを書いちゃうと僕も『批判』や『誹謗中傷』する側に回っちゃう気がしますが、『警笛を鳴らす』という目的で書きますので、暫しの間容赦願いたいと思います。

ブログや掲示板で書く内容は『誰かが見ている』ではなく『誰もが見られる』ということを考えなくてはいけません。今回スティンライクビーの件を具体例として使わせていただきますが、スティンライクビーに出資している人(中には批判に対して賛同してくださる方もいるでしょう)、スティンライクビーを応援している人、C.ルメール騎手を応援している人、田村康仁厩舎を応援している人、スティンライクビーを生産育成調教で関わった人、もちろん、C.ルメール騎手本人も田村康仁調教師本人も見ることができます。

中には、本人やクラブ事務所のスタッフが見てくれているなら幸い。。。と思う方がいるかもしれませんが、ネットマナーの前にコミュニケーションにおけるマナーモラルに欠如しているといえると思います。

簡単に言うと、悪意のある言葉はNG。ありもしないことを書くこともNG。一面だけを見て想像で中傷することもNG。本人を前にして面と向かって言えない言葉を書くこともNGでしょう。

申し訳ないけど、社会人の方であれば理解していただきたい。。。

因みに、騎手本人も厩舎関係者、牧場スタッフさんも実際にちょこちょこ見ています。もっと言うと、嫌な気持ちになるので『あまり見ていない』と言いますけど。
『あまり見ていない』の前に『見ていたことがある』んですからね。。。そこを重要視して欲しい。

僕は。。。一応自信をもって、ここを含め誹謗中傷をしたことはありません。このスタンスで2006年1月26日に始めたブログが10年を経過しました。その間、厩務員さんからお手紙をいただいたり、馬主さんからメールをいただいたり、騎手さんや調教師さんとお会いした機会には『(当ブログを)見たことがある』と、言葉をかけてくださったこともあります。その時も、“自分が”自信をもって後ろめたい気持ちゼロで、『見てくださってありがとうございます』と、言うことができます。やっぱりそういうことがあると『頑張って書いていて良かったなぁ~』と思います。

ネットになると手頃感も出ちゃうし、変に影響力も持っちゃうし、気持ちも大きくなりがちだし、面と向かって言えないことも書いちゃいます。。。(←僕も、皆さんに面と向かって1対1ではこの内容も言えないでしょう。。。大勢の前での講義スタイルならいけますけど)
いろいろ書いちゃったことのある方も、ネットではちょっと大きくなっちゃうけど、普段では常識のある方ばかりだと思います。
是非。。。ネットマナー、ネットモラルを再度意識していただけると嬉しく思います。。。

本当に偉そうなことを書いて申し訳ございません。自分も今後を含めネット上の言動にも注意していく所存であります。今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

PEGASUS2016ラインナップ発表

発表されました~。ペガサス16ラインナップのプレ発表とペガサス2016セレクトツアーの要項が。

まずはコチラ

ユニオンからのお知らせ
16.05.02
ペガサス2016セレクトツアー毎年恒例のセレクトツアーを6/18(土)~19(日)の2日間に渡り開催致します。
詳細、申込方法はマイホース6月号「セレクトツアー2016ご案内」をご覧下さい。
募集人数:東京50名、新千歳70名
費用:東京69,000円、新千歳22,000円(会員料金)

行きたいです。名古屋からと富士山空港からの飛行機を探しております。

そしてこちら
PEGASUS2016ラインナップ発表

ちょっと数が少なかったですね。それから表示が。。。以前はこの発表時に兄弟や近親の活躍馬を掲載してくれていましたがそれが無くなっていますね。調べなきゃいけません(笑)

感想は。。。楽しみな血統がいますね。個人的には関東馬にその馬は多いかも。
村上欣哉牧場さんからの募集馬の掲載がありませんでしたが、多分追加で後日出てくるかと思います。(折り合いがつかない場合は仕方ないですけど・・・出てこなかった場合はローレルクラブでの提供になるかもですね注目です)

それから、紹介特典で送った“例の馬”は・・・予定通り登場しました。そして、関西予定になっていますので予定厩舎もそのままでしょう。『いい馬だ!』と聞いているので、既に出資候補です!!

多分・・・ユニオンのスタッフさんが頑張ったのでしょうね。。。種牡馬のグレードがかなり高いラインナップになっていると思います。価格も張るのかな?
それでも、最近は日JIS2+747Bの馬がGⅠレースで活躍しています。高松宮記念ビッグアーサー(浦河町:バンブー牧場)、皐月賞ディーマジェスティ(新ひだか町:服部牧場)、天皇賞春→キタサンブラック(日高町:ヤナガワ牧場)・・・ヤナガワ牧場さんは以前ユニオンに提供されていましたが最近は無いですね。。。
ということで、日高の良血がGⅠの舞台で活躍する可能性もあるんじゃないかと思っています。

ここから更に1頭1頭詳しく調べて検討したいと思います。

皆さんはどのような感想をお持ちですか?是非お聞かせください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

4月定例反省会

スイマセン。
月が替わり、(運の)ツキも変えたい初日です。スティンライクビーの結果からは変化を実感することはできず、自分の仕事も、頑張ったけどあまり代わり映えせず。

5月5日(木)にテレビ放映決定しました。15分くらいの特集です。夕方のニュース番組のワンコーナーという話でした。是非ご覧ください。『昆貢厩舎300勝記念キャップ』も登場予定です。

①年間出走数・・・80戦
1月・・・7戦
2月・・・6戦
3月・・・8戦
今月は7戦。。。内容がね。。。⑬⑮④⑥⑮⑩⑩

②3歳馬全馬勝ち上がり
3歳馬4頭が1戦ずつ消化。
ティノ・・・⑮
ベストティアラ・・・④
スプレーモゲレイロ・・・⑥
グランパルファン・・・⑩
勝ち上がれるのか?可能性は秘めていますが、自信を持って言えないところ。

③年間勝利数・・・10勝
1月1勝、2月0勝。3月1勝。今月は1~2を予定していたのに0勝。
5月は…出走も少なければ勝ちも期待薄。

④新馬戦勝利
6月のエランサゲレイロで決めたい。

⑤引退馬2頭以内
ローレルブレットが障害転向で成功すれば1年間は大丈夫かな?ファインスカイは頭打ち状態。今年の引退は濃厚でしょうけど、もう一花咲かせたい。

⑥重賞2着以内
次は6月の函館SSローレルベローチェに託します。エランサゲレイロ函館2歳Sに出てもらって、函館でローレル旋風を期待。

⑦GⅠ出走掲示板以内
春シーズンのGⅠへの出走は無し。秋には。。。

⑧年間3勝馬の出現。
スティンライクビーに期待も。。。まだまだ時間はあります。再度期待。

⑨総賞金1億3000万円以上
6,059万円。思った以上に賞金加算ができませんでした。

⑩競馬場全場勝利
東京をスティンライクビーで勝ちたいと思っていましたが、ちょっと難しいかな?降級後の東京で勝つ馬が出るかも。

⑪口取り
行っておりません。忙しかったので。これについては、まだ先は長いし大丈夫。

⑫馬券でプラス
ちょっと無茶して買ったりしています。大負け状態。大変なことになっています。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
4月は我慢の月でした。何処にも行ってないからね~

⑭愛馬の名前を付ける
京都馬主協会へのチャレンジも失敗。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見てます。

⑯懸賞で12回以上当てる
今月は忙しくて応募もしてなかった。。。良くないね。余裕がある人間でありたい。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
草取りを朝起きてやっています。三日坊主でしたけど。また、再度やろうと思います。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
4月前半のサボりが響き、13,261アクセス。これを30で割ると442.0アクセス(/日)。
これだけの方が見てくれるんです。頑張って書こうと思う。

多忙の4月。。。5月もなかなか苦しそうです。因みに愛馬の方は5月はお休み馬が多そう。競馬的には谷間の立て直しの1ヶ月となりそう。愛馬たちも自分も良い準備ができますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »