« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

2015年産1歳追加募集馬ラインアップ

今日はボーナス!!嬉しいけど、基本的にはお金は右から左へ。。。ムスコがなかなかのキングボンビーなので(笑)

いつもより1日定例反省会を行ったのは、ローレルクラブの1歳馬の追加募集を予測していたから。。。ではなかったのですが、、、書きたいことがあったのですが、それは来週でいいや。

今日はローレルクラブの話題を

2015年産1歳追加募集馬ラインアップ
No.9:ボストンタイムの2015
5月29日生 鹿毛 牡
父:オルフェーヴル 母父:ブライアンズタイム
栗東入厩予定

No.10:(外)Rahy Connectionの2015
5月15日生 鹿毛 牡
父:Take Charge Indy 母父:Rahy
美浦入厩予定

No.11:オウケンサクラno2015
5月13日生 鹿毛 牝
父:ディープインパクト 母父:バゴ
美浦入厩予定

No.12:ジターナの2015
4月18日生 青鹿毛 牝
父:ノヴェリスト 母父:ダンスインザダーク
美浦入厩予定

No.13:グロースバンダムの2015
3月12日生 青鹿毛 牝
父:ヴァーミリアン 母父:ダンスインザダーク
栗東入厩予定

2014年産はこの時点で13頭の募集でした。ツアー時にアイスグレーが加わって14頭になりました。そして、年明けに3頭が加わり17頭になりました。
とりあえず昨年並みと考えていいでしょう!!

クラブが違うので本当に申し訳ないのですが。。。アビイロードストリートセンス×ミンティエアー)への出資を躊躇したときに『2015年産世代でどうしても出資したい馬が見つかってしまったということ』と書きました。。。
この中に『どうしても出資したい馬』が居るんですねぇ~~。。。

2015年世代は2014年世代の大挙出資の反動もあり、あれもこれもと言う出資はしません。。。現在、引き落としの日に怯えている生活をしているので。。。

ツアーまでに資金を集めないと。

いい馬いますよ~~。。。期待してくださいね。

最近は『“したらば”一口馬主掲示板』は書き込み数が少なく落ち着いていますが、netkeibaの方は。。。賑やかになっていますね。皆さんが納得する結果って難しいですけど、成績が上がれば。。。頑張れ~~

必要とあらば、僕の知っている限りですが、追加情報を発信しますのでコメントください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

6月定例反省会

スマホの画面が割れてしまいました。買い替えないと。。。スマホを落下させてしまって画面が割れてしまったワケですが、本当に落下距離は僅かでした。当たり所と角度によって割れちゃうんですね。。。モノはいつかは壊れてしまうモノですね。。。

では6月定例反省会はじめます。

①年間出走数・・・80戦
1月・・・7戦
2月・・・6戦
3月・・・8戦
4月・・・7戦
5月・・・2戦
今月は3戦。。。年度が変わって出走数激減中。目標に向けての中間報告も予定を下回っています。挽回しなければ。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ティノが出走しましたが負けてしまいました。7月は1週目から未勝利馬2頭がチャレンジ。イケそうな気がしていますが。

③年間勝利数・・・10勝
今月は3戦未勝利。1月、3月、5月に1勝ずつ。。。と言うことは今月は勝てるかな。自信もあるけど。

④新馬戦勝利
最初の新馬戦は今月に来るのか?タルトリンツァーがゲート試験に合格し、追い切りを重ねています。最初はこの仔かな?楽しみです。

⑤引退馬2頭以内
3歳馬も未勝利のままだと『引退』の二文字が。。。でも、大丈夫・・・勝ってくれるから。。。と信じている。

⑥重賞2着以内
ローレルベローチェ函館SSに出走も13着。今月は。。。アイビスSDへの出走の可能性を僅かに残していますが。。。北海道滞在競馬希望です。

⑦GⅠ出走掲示板以内
スプリンターズS。。。出走させたい。

⑧年間3勝馬の出現。
出るかなぁ~そろそろ可能性を感じる馬が出現して欲しい。

⑨総賞金1億3000万円以上
6,169万円で据え置き。。。今月は初めて賞金ゼロ。
残念でなりません。

⑩競馬場全場勝利
東京チャレンジ失敗。函館は。。。ティノ1頭に懸かっています。

⑪口取り
今週いきなりチャンス。。。グランパルファンベストティアラも。。。両方行けるかなぁ~~検討中。

⑫馬券でプラス
万馬券1本で年間7本目となりました。もっと当てたいんですけどね。。。中京競馬場でガッチリ仕留めたい。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
牧場は行けないかもしれないけど、競馬場は数回行くつもり。暑さに負けず頑張ります!!

⑭愛馬の名前を付ける
来年も頑張ります。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見てます。

⑯懸賞で12回以上当てる
今月も忙しくて応募もしてなかった。。。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
雨が多過ぎてあまり出来ていません。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
今月は1日を残して14,408アクセス。アベレージは496.8アクセス。明日1日でも挽回できる可能性はあるが、、、微妙に下回りそう。
近日中にローレルクラブの2歳募集馬の発表がありそうです。そこで挽回できるかな。。。

7月こそ一口馬主で楽しめる月にしたいですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

なかなか勝てない入着できない

今日も仕事を終え・・・曜日を確認すると・・・『まだ火曜日?』って思うほど、ハード。予想外の出来事が多過ぎて疲れます。週末の中京競馬場・・・行けるかな?バテてしまったら、休養にあてるかも。頑張ろうとは思いますけど。。。

今日は愛馬レースを振り返ります。

6月26日(日) 函館2R 3歳未勝利(牝) 芝1200m ティノ 7着 丸山元気騎手

馬体重はプラス4キロの394キロでの出走となりました。グリーンチャンネルではパドック映像の中継がありませんでしたので、様子は分かりませんがプラス体重で出走できたことは良かったかと思います。
36.7倍の9番人気。そこまで評価が低いことはないだろうと思いましたが。。。
レースは心配していたゲートがソロっとしたスタート。二の脚もつかず後方から。。。こうなった時点で厳しいですね。。。
道中洋芝の走りもスムーズとは言えませんでしたが、よく頑張りました。最後は外を回って直線で伸びました。上がり3Fの時計がメンバー中2番目の34.9秒。やや重でのこの時計はいいと思います。

クラブからのコメント
ティノ
7着
坂口正則師「もう少し出して行ってくれたらよかったのに、あんな後ろからからでは届かないですよね。調子は良かったようだし、直線では良い脚を使ってくれた。位置取りさえ違っていたら5着はあっただろうに勿体ない競馬でした。引き続き函館に置いて想定を見ながら次を予定しましょう」

位置取りがねぇ。。。とはいえ、騎手の問題よりもゲートの問題。前はもう少しスッと出られたのに。

一応今後に向けての可能性を微かに感じるレースではありました。洋芝もこなせることが分かったし、最後は末脚を伸ばせることも分かりました。
相手関係と展開がハマればチャンスはあるかな?

頑張れティノ!!

6月26日(日) 東京10R 清里特別(1000万下) ダ1400m スティンライクビー 8着 吉田豊騎手

前走比マイナス2キロの474キロでの出走。パドックでは歩様も良かったですし、調子は良さそう。いい仕上がりだと思いました。
レースはゲートの出もそれほど悪くない。恵量の3歳馬スリラーインマニラが先に行きましたが、二の脚ついて先頭へ。今回は1400mのレースなので、ガンガン行く感じではなく道中は息を入れる感じで、我慢させていたように思います。なかなかいい感じで直線まで走れたように思います。
直線では伸びそうな雰囲気を見せましたが、吉田豊騎手のフォームがなんかおかしい。。。明らかにコントロールできていない感じが見えました。
交わされはしましたが、その後ズルズルと下がらずに、粘って8着フィニッシュ。

クラブからのコメント
スティンライクビー
8着
吉田豊騎手「返し馬は良い感じだったので問題ないと思って競馬に向かいましたが、スタートを切ってハナに立つと外に逃げてしまいコントロール出来ませんでした。ハミを外す訳にも行かずに息が入らなかったですね」
田村康仁師「状態は良かったけど今日は競馬にならなかった。これでは左回りは使えないね。秋の中山まで休ませます」

道中も外へ外へ逃げる感じだったのですね。。。パトロールビデオを確認します。
そんな走り方でも直線途中まで先頭。交わされた後も粘れたことを考えれば、能力の高さは再認識できました。しかし、癖が強いモタれ癖は今後も付き合っていかなければならないかな。。。矯正できるなら既にできているでしょうからね。スムーズに走ることができる条件を探す必要がありそうです。左回り・・・からっきしダメだとは思いませんけどね。

福島新潟を休んで2勝を挙げている中山で復帰予定。頑張ってもらいましょう。

6月は3戦未勝利。。。そして、賞金ゼロ円。。。苦悩の6月でした。7月から頑張っていこう!!

と言うことで、巻き返したい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

パイオニアシーザーせーるすとーく

昨日は大事な試合で負けてしまいました。。。次の試合に向けて頑張らないと。。。
そして、寮生活を続けているムスコと久しぶりに1対1で食事をしました。。。愛馬は負けましたが良い週末だったかな。

ローレルクラブからの情報
パイオニアシーザー(アクイレジア14)募集締切直前
近日中に栗東トレセン・坂口厩舎へ入厩予定となりましたので、6月28日(火)を持ちまして募集締切とさせて戴きます。
本馬は6月27日(月)に新冠町の日高軽種馬共同育成公社を出発し、福島県のテンコー・トレーニングセンター経由で、栗東トレセン・坂口厩舎または近郊のムロタホーストレーニングへ移動します。

坂口正則師「北海道で会ってきましたが、立派な馬体に中身の成長が伴ってきましたね。できれば早くから使ってみたいと考えていた馬でもありますし、さらに暑くなってから移動させるとなると負担が増しますので、移動させることにしました。今週の競馬の結果次第にはなりますが、放牧する馬が出るようであれば、直接トレセンへ入れます。すぐに入替えできない状況であれば、馬房が空くまでムロタさんで待機させましょう」

パイオニアシーザー。。。先日勝ち上がったゴーストノートの近親。。。体型は似ているところがあります。
ゴーストノートは美浦の和田雄二厩舎へ。長距離に向きそうな馬体は好みではありましたが、関東馬と言うことで断念。(理由は関西であれば①放牧中に見学に行ける可能性があること②中京をはじめ関西圏の競馬場であれば応援に行き易い)
パイオニアシーザーも馬体が近親ゴーストノートと似ているところもあり、ツアーでもチェックしていました。

頭数が増えちゃったので、最終的なメンバーから外れてしまいましたが、ゴーストノートの活躍とパイオニアシーザーの考えられる距離適性を思えば、、、長く楽しめそうな気はします。

早い時期から使える・・・と言うところは僕としては意外でしたが、坂口正則先生が直接北海道で見て判断されたワケですから、無茶ではなく可能性を感じたのだと思います。

ロジータの血統で、背が高く迫力のある馬体は魅力的です。バランスや力強さもゴーストノートの上を行くような気がします。エンパイアメーカー産駒は不振だという判断をされる方も居ますが、ピアレスピンクもそうだと思いますが古馬になってから花開く馬も多くいると思います。この仔は早くからデビューし成長力も備えた馬になるんじゃないかな?

種牡馬になる可能性を感じる血統背景。2400万円はクラブの中では高い価格設定ですが、それをペイしてくれそうな活躍も期待できそうです。

〆切は明日。。。是非ともよろしくお願いします。

ツアーレポートはコチラです。
インデックスもご利用ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

アイーダせーるすとーく

今日は・・・ココログのコントロールパネルもマイページも当ブログも不安定な状態になり、投稿できませんでした。。。申し訳ございません。
やっと安定してきましたので、遅れましたが投稿します。

今日のレースは。。。残念でした。また、後日振り返ります。

ローレルクラブの情報
ローレルアイの2014(アイーダ)締め切り直前
茨城県のKSトレーニングセンター内ブルーステーブルにて屋外ダートコース3000mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっており、近日中に美浦トレセン・武井亮厩舎へ入厩予定となりましたので、6月27日(月)を持ちまして募集締切とさせて戴きます。
武井亮師「順調に乗れていて体調も安定していますが、さらに調教を強めて行くには、雨続きで渋った馬場を気にしながらになりますからね。このタイミングで厩舎に入れて、まずはゲート試験まで進めてみようと思います。その先については、合格した時の状態次第で考える事にしましょう」

もっと速く仕上がるのかな?と思っていたアイーダです。僕の感覚だと『やっと入厩、やっと締め切りか・・・』と言った感想です。

ツアーレポートはコチラ
インデックスもお使いください。

ヤシレーシングで育成中のところを見学しましたが、代表のヤシマ氏が手塩にかけて育ててくれました。当時から見栄えも良かったですし、ヤシマ氏が褒めていましたので気にはしておりました。このヤシマ氏は黛弘人騎手等と同期として騎手を目指しておりましたが怪我をしてその道を断念。。。少なくとも乗れる方であることは間違いないですし、情熱も感じました。

ヤシマ氏から『出資してください』という、メッセージをいただいたことは今も鮮明に覚えています。

ヤシマ氏が『僕も出資します』と言っていましたが。。。恐らく実際に出資したと思いますけど、出資した馬の稽古をつける。。。間違いなく手は抜かないと思いますし、強い思いがそこには働くはず。。。

ワールドファームさんは今日出走したスティンライクビーで楽しませてもらっているので、注目している生産牧場の一つではありますが、関東への出資はどうしても躊躇してしまいます。(理由は関西であれば①放牧中に見学に行ける可能性があること②中京をはじめ関西圏の競馬場であれば応援に行き易い)
そんな小さな理由で僕は出資に踏み切っていませんが、、、レアなデビッドジュニア産駒。。。興味は持ち続けています。

価格も安いですし、拘りがなければ楽しめるタイプの1頭だと思います。

ヤシマ氏の思いに応えたいのですが。。。皆さんにお任せします。
よろしくお願いいたします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

函館&東京で初勝利を

今日はルドルフィーナ。凄い勝ち方でした。アビイロードローレルメーゼ等、馬房の入れ替えを待っている2歳馬ですが、、、あの勝ち方だと、、、もう一つ使いたくなりますね。出資者のみなさんおめでとうございます。
我がファミリーも続くぞ!!

2016/06/26(日)
2R
3歳未勝利
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:15
1回函館4日目 3歳
牝[指定] 16頭
本賞金:480、190、120、72、48万円
1 マーシフルレイン 牝3 54 古川
2 アイリーアイリー 牝3 51 坂井
3 ティノ 牝3 54 丸山
4 ワタシニマカセテ 牝3 54 木幡広
5 リンガスウラン 牝3 54 勝浦
6 アドマイヤヒナタ 牝3 54 菱田
7 クリアーウェイ 牝3 54 丹内
8 レパーズタウン 牝3 51 原田和
9 ステイインハート 牝3 52 井上
10 ルナディミエーレ 牝3 52 長岡
11 スカーレットルビー 牝3 54 吉田隼
12 クィーンアマポーラ 牝3 52 城戸
13 ヤマカツサファイヤ 牝3 54 三浦
14 ハヤブサマナポン 牝3 51 菊沢
15 クインズジュエリー 牝3 54 丸田
16 フラヴィニー 牝3 54 横山和

レース評…上位拮抗
短評・・・軽量馬重疑問

予想コメント
△。。。

調教
2016/06/22(水)
函W 良 助手 70.5-54.6-40.4-13.1 馬也
アスターメープル強めに5Fで1秒5先行1F併せで併入
順調 評価C

クラブからのコメント
原口助手「それほど攻め込んでいないわりには、動きは良かったですよ。馬なりでこれだけ動ければ合格点。あとは洋芝がどうかだけど、さらに馬場が渋ってパワーが要るコンディションだと歓迎はできないですね」

★★★久々のレースとなるティノ。残念なことに今日のレース中継を見ると、なかなか大変そうな馬場でした。馬体に恵まれていないこの仔がこの馬場をこなすのは難しそうです。
調教は原口助手さんのコメントにもあるように、あまり攻めていない中で、手応えを感じているようです。馬体重の心配もあって強めに追えないのかもしれませんけど、体重増で出走してきたとしたら楽しみです。
メンバーも近走不調の馬が多く、実績的にはティノも上位に。先週函館で出走し連闘でここに出走してくる2頭は着順もよく人気の中心になりそう。ティノは人気薄かな。。。
内目の枠から先手を奪いたいですね。最近はあまりゲートもよくないし二の脚もないですからね。。。休養してその辺が解消されていれば。。。
同じ坂口正則厩舎に入厩するパイオニアシーザーが間もなく締め切り。ティノの結果次第で、パイオニアシーザーの売れ行きにも影響があるでしょうね。
昨年までキンシャサノキセキ産駒は函館札幌の洋芝で結果を出せませんでしたが、先週はシュウジ函館SS2着を含め(1・1・1・1)の活躍。その勢いに乗ってティノも。。。期待します。
楽観はできませんが、頑張ってもらいましょう。馬場の影響が著しくなければ掲示板を確保してくれるかな?頑張れ!!

午後はコチラ

10R
清里特別
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:14:50
3回東京8日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混[指定]定量 16頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
1 スティンライクビー 牡4 57 吉田豊
2 メジャータイフーン 牝3 52 津村
3 スリラーインマニラ 牡3 54 松岡
4 タニセンジャッキー 牡7 57 松若
5 ウインヴォイジャー 牡5 57 柴田大
6 ハリケーンリリー セ5 57 宮崎
7 デピュティプライム 牡3 54 木幡初
8 オーネットサクセス 牝6 55 西田
9 ノーブルサンズ 牝3 52 江田照
10 グラスエトワール 牝4 55 木幡巧
11 ドナリサ 牝8 55 的場
12 ブルーミーフラワー 牡5 57 村田
13 シュウギン 牝6 55 伊藤
14 アナザーバージョン セ5 57 大野
15 サニーデイズ 牡5 57 藤田菜
16 オーシャンビュー 牡3 54 嘉藤

レース評…混戦・小波乱・伏兵注意・波乱含
短評・・・降級馬東京○

予想コメント
◎。。。スティンライクビーは前々走でクラス勝利。初の東京ダートも左回りも問題なく降級で押し切りに期待。
☆。。。大敗明けになるが、スティンライクビーも、中央ダートは〔2101〕。何が何でもハナを切らなくては勝負にならないことを前走で確認できた。
○。。。スティンライクビーは前走大敗もコース替わりで先手主張なら巻き返しに期待。

調教
2016/06/22(水)
美坂 稍 助手 52.7-38.5-25.1-12.4 G強
素軽い 評価B

厩舎コメント
前走は疲れが残っていたし硬さもあった。リフレッシュできたし降級戦なら。〈田村康仁師〉評価◎

高木助手『前走は疲れも残っていたせいか、砂を被って戦意喪失。放牧でリフレッシュしてきたし力は現級上位。右にモタれるので左回りもプラスでは』。

クラブからのコメント
田村康仁師「坂路で終い重点にやりましたが、素軽いフットワークで動きは良かったです。先週の追い切り後から状態が上向いてきましたし、ここは降級戦になりますから楽しみにしています」

★★★まず触れておきたいのは1枠1番。。。これは困りました。ゲートが悪いので外目の枠が良かったのですが。。。逃げ馬なので内枠が良い様なイメージですが、圧倒的1番人気を誇った新潟直1000m戦も大外枠を引くも、ゲートが悪いせいもあり、寄られ包まれ力を発揮できず。そも前の直1000では出遅れても2着に来てますけど。
調教は上々ですけど、調教が良さそうな馬がちょこちょこいます。
距離延長になりますが、盛岡のレースを観たりしても、途中で息を入れることのできるこの仔には、むしろこの距離があっていると思います。しかし1200で長く使われている影響でガンガン行ってしまうようですと。。。心配です。
現級安定勢力のアナザーバージョンや降級馬で銀蹄S3着のグラスエトワール、3歳のメジャータイフーンあたりが人気かな?
人気馬がどう出てこようと、スティンライクビーは自分のレースができるかどうかだけです。頑張ってもらうしかないなぁ~。

気付けば明日は2頭ともキンシャサノキセキ産駒。来週の中京へ気分よく出かけられるためにも景気づけの一発を期待したい2頭です。我がファミリーの全競馬場制覇(東京・函館のみ未勝利)を一気に決めたいところ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

ユニオンで嬉しかったこと

ユニオンより
16.06.24 1次受付期間での出資申込受付ランキング【最終】 ①PEGASUS4(牝、ロードカナロア×サイレントソニック、200口)※抽選確定
②PEGASUS26(牝、オルフェーヴル×スターズインハーアイズ、200口)
③PEGASUS20(牝、オルフェーヴル×ハーマジェスティ、200口)
④PEGASUS27(牝、ディープインパクト×メイデイローズ、400口)
⑤PEGASUS16(牡、アドマイヤムーン×スウィートエルフ、200口)
⑥PEGASUS12(牝、マンハッタンカフェ×マリアージュ、200口)
⑥PEGASUS28(牡、エイシンフラッシュ×ハイファンタジー、200口)
⑧PEGASUS23(牝、キングズベスト×チアズグレイス、200口)
⑨PEGASUS29(牡、ストロングリターン×シルクプレアデス、200口)
⑨PEGASUS18(牝、ハードスパン×プリンセスキナウ、200口)
※売却率順。PEGASUS1、2は除く。6/24現在

ユニオンより
16.06.24 PEGASUS2016 1次受付終了 2016年度1歳募集馬の1次受付を終了しました。ご出資ありがとうございました。先着順の通常受付は7/1(金)9:00より開始致します。
募集馬の残口状況
PEGASUS1(母バロネッセ)残28% ※受付中
PEGASUS20(母ハーマジェスティ)残10%
PEGASUS26(母スターズインハーアイズ)残口少
PEGASUS27(母メイデイローズ)残15%
満口:PEGASUS2、4

ということで、僕も注目している馬が結構上位で売れていることにヒヤヒヤ。。。とりあえずローレルクラブのラインナップが出るまでは様子を見させていただきたいところ。。。

それから、今日は嬉しいことがもうひとつ。

ユニオン公式ブログに大橋勇樹厩舎の動画が添付されておりました。
何気なく、6月21にアップされた『栗東トレセンから(調教動画+@)』の“*ピエノフィオレ(真ん中)&ベストティアラ(手前)~洗い場でのツーショット~”を見ていましたが、ベストティアラの手入れをされているメガネをかけたスタッフさんは・・・僕が一番入れ込んだ愛馬『クオン』の担当をしてくれた○○さんなのです。皆さんには伝わらないかもしれませんけど、僕は本当に嬉しいです!!○○厩務員さんは物凄く優しい方です。この方に任せておけば大丈夫。僕はそう思っています。
クオンは1勝を挙げましたが口取りすることができませんでした。願わくばベストティアラと共に、○○厩務員さんと一緒に写真に収まりたいです。まずは7月3日(日)ここで決めたいですね。

ベストティアラを応援する理由がまたひとつ増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

キングディグニティは大丈夫なのか?

マジェスティハーツ宝塚記念を回避。残念です。サンビスタの様に一発ないかな。。。なんて思って応援しようと思ってましたが、、、仕方ないですね。
次走は七夕賞または中京記念に向かうそうです。頑張ってもらいましょう!!

今日は心配なキングディグニティについて。。。

ローレルクラブからの情報
2016年6月21日(火)
この中間は場内の角馬場で軽めの騎乗運動を行なっています。

吉澤ステーブル厩舎長「調教を進めてきたなかで両前肢に張りが見られたことから、念の為にエコー検査を行いました。腱が多少太くなっているものの、損傷などは診られず大きな問題はありませんでしたので、少しの期間だけ軽めの運動に控えれば張りもなくなるでしょう」

ということで、火曜日のブログにも“池江泰寿厩舎のハードトレに耐えられるのか、少し心配”と書かせていただきました。。。

ということで、関係者さんに突撃インタビューをしました。

キングディグニティは大丈夫ですか?』と聞くと。。。
『疲れが出たのかなぁ~。。。早くから使うタイプではないので、そこまで焦ってないですよ』とのこと。

今まで15-15をコンスタントに乗ってきていて順調だったワケですが。。。

『念のためのエコー検査で、腱が抜けていたワケでもないですし、損傷もないので疲労が溜まっただけだと思います。少し休ませてもう一回作り直す』と言うことなので、心配しなくていいかな~~でも、生き物なので油断は禁物。休んでいる間も休み方が大切です。

『あまり大きな馬体ではないので、脚部不安も心配いらないでしょう。疲れだと思います。ハードトレーニングは。。。やってみないと分かりませんけど、今回の件で“ダメだ”と言うことはないですよ。』
評価は変わりなく高いようです。

スイマセンでした。。。火曜日には憶測で不安を煽るようなことを書いてしまいまして。。。

疲れを取って、クラシックを目指して頑張ってもらいましょう!お願いします!!吉澤ステーブルスタッフさん。そして、池江泰寿先生&スタッフさん。

期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

出走続々決定

明日は、テレビ等で特集してくださっている内容が雑誌に掲載されます。コンビニ書店で販売されますので是非ご一読願いたいところです。僕は。。。多分1枚だけ写真に写っていると思います。記事にはコメントが掲載されると思いますけど。。。よろしくお願い致します。

16.06.22 1次受付での出資申込受付ランキング
①PEGASUS4(牝、ロードカナロア×サイレントソニック、200口)
②PEGASUS20(牝、オルフェーヴル×ハーマジェスティ、200口)
③PEGASUS27(牝、ディープインパクト×メイデイローズ、400口)
④PEGASUS26(牝、オルフェーヴル×スターズインハーアイズ、200口)
⑤PEGASUS16(牡、アドマイヤムーン×スウィートエルフ、200口)
⑥PEGASUS28(牡、エイシンフラッシュ×ハイファンタジー、200口)
⑦PEGASUS12(牝、マンハッタンカフェ×マリアージュ、200口)
⑧PEGASUS23(牝、キングズベスト×チアズグレイス、200口)
⑨PEGASUS29(牡、ストロングリターン×シルクプレアデス、200口)
⑩PEGASUS9(牝、ヘニーヒューズ×ガイヤール、200口)
⑩PEGASUS18(牝、ハードスパン×プリンセスキナウ、200口)
⑩PEGASUS30(牡、ドリームジャーニー×プレッピー、200口)
※売却率順。PEGASUS1、2は除く。6/22現在

注目牡馬のペガサス29シルクプレアデスの2015(父ストロングリターン)もランクインしてきました。。。困った困った。。。

さて、各馬の次走が決まってきました。

ローレルベローチェ函館SSで大敗のあとですが、7/31アイビスSDまたは8/7UHB賞の予定。応援には行けませんが次走はしっかり決めて欲しい。

ティノは今週出走。6/26(日)函館2Rの芝1200m。出走できそうですが鞍上はまだ決まっていません。誰になるのやら。。。

スティンライクビーも今週出走。6/26(日)東京10R清里特別です。予想通りギリギリ出走できそうです。出られれば人気になるでしょう。。。

グランパルファンは来週7/2(土)中京3R。ダ1200mに出走。見に行けるかなぁ~~。。。ここで決めて欲しい。

ベストティアラは7/3(日)中京3Rの芝1400mまたは7/9(土)4R芝1600mを予定していますが、芝1400mが濃厚かな。。。この日は元々行く予定でしたので。楽しみです。。。

5頭の出走予定が決まりました。そのうち3頭は3歳未勝利。。。この出走ラッシュの中で1頭は決めてもらいたいところ。間もなく中京開催。。。いろいろと楽しみです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

期待の2歳馬ランキング20160621

16.06.21 1次受付期間での出資申込受付ランキング
①PEGASUS4(牝、ロードカナロア×サイレントソニック、200口)
②PEGASUS20(牝、オルフェーヴル×ハーマジェスティ、200口)
③PEGASUS27(牝、ディープインパクト×メイデイローズ、400口)
④PEGASUS26(牝、オルフェーヴル×スターズインハーアイズ、200口)
⑤PEGASUS12(牝、マンハッタンカフェ×マリアージュ、200口)
⑥PEGASUS16(牡、アドマイヤムーン×スウィートエルフ、200口)
⑦PEGASUS28(牡、エイシンフラッシュ×ハイファンタジー、200口)
⑧PEGASUS23(牝、キングズベスト×チアズグレイス、200口)
⑨PEGASUS9(牝、ヘニーヒューズ×ガイヤール、200口)
⑨PEGASUS18(牝、ハードスパン×プリンセスキナウ、200口)
※売却率順。PEGASUS1、2は除く。6/21現在

注目のプリンセスキナウの2015がランクインしました。あんまり売れ過ぎちゃうと困っちゃいます。動向を見張っていきます。

皆さんの今注目は古馬?未勝利戦もまだある3歳馬?それとも2歳馬?これからの1歳馬?どこに注目していますか?

僕の興味は断然2歳馬です。
古馬は基本的には計画通り出走されますし、3歳馬は4頭中1頭しか勝ち上がっていませんが、あまり心配しておりません。4頭中2頭は確実に行けると思っておりますし、3頭も濃厚かと。。。4/4だって可能性ありだと思っていますので。

期待膨らむのが2歳馬です。今日はローレルクラブ&ユニオンとも2歳馬の最新情報が。。。ということで、勝手にランキング。

期待度
1位…ローレルメーゼ牝(スマートファルコン×ルナースフィア
この中間は屋外ダートコース4000mを18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
信楽牧場場長「気性的に敏感な部分や燃えるような所がない訳ではないのですが、調教量を増やして行っても牝馬特有のカリカリした面は見せませんし、飼葉もよく食べてくれますので、心配事は少ないですね」
★★★スマートファルコン産駒の活躍はまだありませんが、この仔が大将格だと思っています。信楽牧場で乗り込まれても、気性的に落ち着いていて体力もある。入厩後早い段階でデビューできそうな気がします。

2位…タルトリンツァー牝(ドリームジャーニー×シシーダルザス
栗E不  14.4  ゲートナリ
★★★情報が薄いのはツアーと被ったから?よく分かりませんが、ゲート試験合格とのこと。運動能力の高さは間違いないところ。ここから追い切られていきますけど、スピードがあるかないか・・・追い切ってみないと分かりませんからね。でも、期待しています。1つ勝てば。。。オークス狙いましょう!!

3位…ジェルファルレイ牝(ハービンジャー×ウエストローズ
引き続きBTC内の屋内坂路1本を15-15のキャンター調教を行ない、滋賀県の吉澤ステーブルWESTへ向けて明日出発する予定です。馬体重476kg 体高163cm 胸囲184cm 管囲21cm
吉澤ステーブル厩舎長「池江泰寿師の視察にて、身体付きがさらに良くなっているとの評価を戴きましたので、デビューに向けて栗東近郊へ移動することになりました」
★★★休まずにきっちりと乗られ、栗東近郊に移動。吉澤ステーブルWESTは信頼できる牧場です。ここでもう少しトレーニングですね。恐らく、ゲート試験を一回受けさせて放牧。秋デビューじゃないでしょうか?

4位…エランサゲレイロ牡(ローレルゲレイロ×エルトベーレ
この中間は屋内ダートコース1600mと坂路1本を20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
昆貢師「このところ管理馬にトラブルが多く、順調さに欠けている事を申し訳なく思っています。エランサについても、現状では焦って函館で下ろしても負担を掛けるだけだと思いますので、今後上手く行けば札幌デビューというプランで考えています」
★★★昆貢先生が『申し訳なく思っています』とコメントしたところがポイント。自覚されているということで、修正や工夫が施されると思われます。エランサゲレイロも大事には至らず。札幌でデビューできそうですし、改めて期待です。

5位…リブランディニー牝(カネヒキリ×ローレルデフィー
引き続き屋内ダートコース2700mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。尚、本馬の父カネヒキリ産駒のディオスコリダー号が6月18日・阪神5R・2歳新馬で優勝しました。馬体重507kg 体高165cm 胸囲184cm 管囲20cm
★★★劇的な変化があったワケではないのですが、僕はこの馬に魅かれている気がします。我がファミリーでは一番ピリピリしている馬だと思います。気性が邪魔して全然走らないか、大物か。。。そんな魅力を感じる1頭です。

ここからはランキング外と言うことで、順番に。

ユニオンから
ジークグランツ牡(ステイゴールド×ブリリアントレイ
現在は、屋外のダートコースでハロン18秒のキャンターを2400m、週1、2回は終いの1ハロンをハロン15秒で乗っている。運動メニューをセーブしたことで馬体は幾分戻った感じがするものの、今一つ元気が見られない。また、飼い葉は完食しているが、食べるのに時間が掛かっている。調教を継続していく中で目に見えない疲れが溜まっているのかもしれない。期待に違わぬ競走成績を残すためにも、ここは乗り越えなくてはならない一つ目の関門だろう。
★★★血統の魅力はあるものの、あまりいい雰囲気の情報が入ってこない仔。期待の裏返しなのか、期待外れなのか。。。最新の写真ではトモも発達してきていい感じではありますけどね。

ヴァレッタスカイ牝(マンハッタンスカイ×ヒシシャトル
現在は、屋外のダートコースでペースに強弱をつけたキャンターを1400~1600m、週2回は屋外のダート坂路を1本乗っている。キャンターのペースを徐々に上げ、速い時にはハロン20秒くらいで乗っているが、両前の膝の状態は安定している。なお、中間に視察に来場された大橋勇樹調教師は、「今後は坂路主体の調教メニューに替え、じっくり乗り込んでいきましょう」と話されている。
★★★こちらは写真では緩さが目立っています。でも、結構休んでいたので仕方がない。コースと坂路で乗れるようになり脚部不安が見られないということなので、ここからです。じっくり構えていきましょう。

続いてローレルクラブ
ローレルヴィクター牡(バトルプラン×シルクアワード
引き続きBTC内の屋外ダートコース2400mと屋内坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
羽月友彦師「緩急をつけながら順調に調教ができていますね。後はもっと筋肉が付いてパワーアップしてきたらスピード調教でもフラつくようなことがなくなって来ると思うので、もうしばらくは成長を待ちたいと思います」
★★★様子を見ながら調教を積んでいる状態ですね。6月の最新写真だと少し馬体の迫力に欠ける感じ。筋トレが必要です。。。そしてしっかり食べないと。食べることもトレーニングですからね。時間がかかりそうですが、焦らず成長を待った方が良さそうですね。

ダイヤインザラフ牝(スマートファルコン×スーパーラヴァー
引き続き屋外ダートコース2600mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
育成公社スタッフ「強目の調教を行なっていることで馬体重は少し減っていますが、身体に締りが出て、競走馬体型になってきました」
★★★こちらは小さい馬ですし、時間がかかることは想定内。秋のツアー時には入厩していないと思っていますので。その時期まで待って良くなっていたら増資予定で考えています。穴気配。

キングディグニティ牡(キングズベスト×ボストンタイム
この中間は場内の角馬場で軽めの騎乗運動を行なっています。
吉澤ステーブル厩舎長「調教を進めてきたなかで両前肢に張りが見られたことから、念の為にエコー検査を行いました。腱が多少太くなっているものの、損傷などは診られず大きな問題はありませんでしたので、少しの期間だけ軽めの運動に控えれば張りもなくなるでしょう」
★★★ここまで高い評価だっただけに残念。エコー検査では大事には至りませんでしたが、腱に不安がある可能性も。池江泰寿厩舎のハードトレに耐えられるのか、少し心配。すぐに元の調教に戻れればいいのですが。期待はしてますけどね。

アイスグレー牝(フリオーソ×ママズディッシュ
この中間は屋内ダートコース2400mと坂路1本を20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
飯田雄三師「このひと夏はベーシカルさんで乗ってもらい、無理せず進めて行きたいと思います。大型馬ですし、まだまだ成長の余地を残している感じですからね」
★★★飯田雄三先生は秋から冬にかけてのデビューがベーシックなのでこのくらいのペースで大丈夫。そして、この仔にはこのペースが合いそうな気がします。じっくり乗り込んでもらって、長く活躍できる馬になって欲しい。そして、そんな雰囲気を感じます。

ということで、楽しみ過ぎる2014年世代。今が一番楽しい時期なのかもしれませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

清里特別にスティンライクビーが登録

さて、ローレルベローチェが勝とうが負けようが、いつもの月曜日がはじまりました。1週間頑張ろう!!

ユニオンより
16.06.20 セレクトツアーでの出資申込受付ランキング 6/18、19と2日間に渡り、セレクトツアーにご参加いただき、誠にありがとうございました。ツアー中に申込いただいた出資申込受付ランキングをご紹介します。なお、セレクトツアー参加による申込は、1次受付期間終了の6月24日(金)17時まで受付致します。
①PEGASUS27(牝 ディープインパクト×メイデイローズ
②PEGASUS20(牝 オルフェーヴル×ハーマジェスティ
③PEGASUS4(牝 ロードカナロア×サイレントソニック
④PEGASUS16(牡 アドマイヤムーン×スウィートエルフ
⑤PEGASUS12(牝 マンハッタンカフェ×マリアージュ
※口数順。

16.06.20 1次受付期間での出資申込受付ランキング 1次受付期間における出資申込受付ランキングをご紹介致します。1次受付期間は6/24(金)17:00までです。なお、ランキングは毎日24日まで毎日更新致します。
①PEGASUS4(牝、ロードカナロア×サイレントソニック、200口)
②PEGASUS27(牝、ディープインパクト×メイデイローズ、400口)
③PEGASUS20(牝、オルフェーヴル×ハーマジェスティ、200口)
④PEGASUS26(牝、オルフェーヴル×スターズインハーアイズ、200口)
⑤PEGASUS12(牝、マンハッタンカフェ×マリアージュ、200口)
⑥PEGASUS16(牡、アドマイヤムーン×スウィートエルフ、200口)
⑦PEGASUS28(牡、エイシンフラッシュ×ハイファンタジー、200口)
⑧PEGASUS23(牝、キングズベスト×チアズグレイス、200口)
⑨PEGASUS9(牝、ヘニーヒューズ×ガイヤール、200口)
⑨PEGASUS14(牡、シニスターミニスター×フォーチュネイター、200口)
※売却率順。PEGASUS1、2は除く。6/20現在

ということで、毎日ランキングが更新されるということで、毎日掲載します。

今週はティノが函館に。スティンライクビーが東京競馬場にて清里特別に出走します。

2016/06/26(日)
10R 清里特別
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
3回東京8日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混[指定]定量 35頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
アチーヴ 牡6 57 蛯名
アナザーバージョン セ5 57 ルメール
アルスマルカート 牡8 57 丸山
ウインヴォイジャー 牡5 57 丹内
エターナルヒーロー セ6 57 田辺
オーシャンビュー 牡3 54 嘉藤
オーネットサクセス 牝6 55 岩田
グラスエトワール 牝4 55 木幡広
グレイスフルデイズ セ6 57 荻野琢
ケンコンイッテキ 牡3 54 ルメール
コピーライター セ6 57 Mデムーロ
サニーデイズ 牡5 57 藤田菜
シュウギン 牝6 55 野中
ジョージジョージ 牡6 57 大江原
スティンライクビー 牡4 57 ルメール
スリラーインマニラ 牡3 54 蛯名
タッチシタイ 牡6 57 福永
タニセンジャッキー 牡7 57 宮崎
ディープミタカ 牡5 57 津村
デピュティプライム 牡3 54 田辺
ドナリサ 牝8 55 武士沢
ドリームカイザー 牡5 57 池添
ノーブルサンズ 牝3 52 三浦
ハリケーンリリー セ5 57 宮崎
ブルーミーフラワー 牡5 57 丸山
ペリーホワイト 牡5 57 柴田大
マサノグリンベレー 牡5 57 田辺
メイショウカフウ 牡5 57 幸
メジャータイフーン 牝3 52 柴田善
ヨシオ 牡3 54 川田
ラディカル 牡4 57 福永
ラブミークン 牡4 57 池添
ラブユー 牝5 55 岩田
ロトラトゥール 牝5 55 内田博
ワイルドダラー 牡5 57 田辺

★★★35頭の登録で出走できるかどうか心配しましたが、ギリギリ出走できそうな感じ。良かったです。
狙える降級馬だと思います!ここは通過点と言うことで、再度1600万下への挑戦権を得ましょう!!

今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

函館SSは13着

テレビ番組の件、感想もいただきましてありがとうございました。昆貢厩舎300勝記念キャップ最初から最後まで被っていましたよ~映っておりました。

さて、今日の結果は。。。

6月19日(日) 函館11R 函館SS(GⅢ) 芝1200m ローレルベローチェ 13着 中井裕二騎手

我がファミリーにおいて、函館初勝利の壁、重賞初勝利の壁はかなり高いものであると再認識しました。やっぱり重賞は簡単には勝たせてくれません。

我がファミリーとしては5月末に地方交流を走ったスプレーモゲレイロ以来のレース。ファミリー的には前回勝ってここに臨んでいるのです。勢いだってあるはず!!

パドックでは。。。いつもより馬は落ち着いていたように思います。煩そうな雰囲気もありましたが、しっかり周回していましたからね。馬体重も508キロと前走と変わらず。壬生特別のときが498キロ。。。そこから体重が安定していますので、充実期に入ったといえるかもしれません。歩様も良かったし、雰囲気も良くなった。。。って感じもしたのですがね。。。『雰囲気が良くなった』=『久々ボケ』だったようです。まぁ、仕方がないかな・・・久々も苦にしないタイプといえるかもしれませんが、本質的には叩き良化型ですから。

気の悪いところがもっと出ている方が魅力があるのかも。
レースはスタートよく飛び出し、早々に先頭へ。中からシュウジ、外からソルヴェイグが競り掛けてきましたが、ハナを譲らず。。。とりあえず定位置でしたが、ソルヴェイグが外側のローレルベローチェからするとかなり視界に入る位置を追走していました。『もっと離せないのかな?3歳馬相手に・・・』と思っていました。少しボケているところが出たのかな?と心配しながら見ましたが、、、レース後コメントを見ると意図的に抑えていたようです。馬が行く気になって走らせた方がいいのかな?って思いました。

ということは馬場の影響なのか、ローレルベローチェの狂気的な逃げ脚は見られませんでした。3コーナーではソルヴェイグに並ばれ、直線入り口ではコーナーワークで一旦前に出るものの余力はなく、ズルズル後退。。。
ソルヴェイグにやられた感はあります。

それでも、1着のソルヴェイグ、2着のシュウジ、3着のレッツゴードンキ、4着のアクティブミノル。。。前にいる馬での決着となりました。この展開ならも少し頑張らないと。。。と思うところもありますが、難しいですね。

臨戦過程も文句を言うつもりもないですし、万全であったと思います。コメントにある通り攻め込まずに仕上げたことが結果的には悪かったのかも。。。と。ある意味ではここでそれを知ることができたということで、収穫ではないでしょうか?

高松宮記念に続き函館SSもレコード決着。レコードレースメイカーになっていますね。でも、それすらもローレルベローチェのスピードが証明されているものだと思っています。

今日のレース。。。洋芝の影響ではなく、久々なのとソルヴェイグとの位置関係による影響だと思っています。

残念ではありますが、次頑張ればいいんです!!

クラブからのコメント
ローレルベローチェ
13着
中井裕二騎手「洋芝の粘っこい馬場の影響なのか、4コーナーを回った後の手前を換えた直後の手応えが全然なく、直線は余力がありませんでした。勝ち馬がすぐ外にいましたが、軽量馬の一か八かの競りかけだと思い、あまり気にせず出来るだけ抑えながらの逃げを意識していました。3コーナーまで走りの雰囲気は、洋芝でも悪くないと感じていましたし、ベローチェの仕上がりもシルクロードS位になっていると思っていたので、この結果はとても悔しいです。ただ今回はあまり攻め込まずに仕上げたので、その辺りもベローチェには合わなかったのかも知れません」
飯田雄三師「3コーナーを回る際に少し頭を上げた以外はとりわけ悪いところのない競馬でしたから、今日は休み明けが影響したのでしょう。このまま函館に滞在して中井に調整してもらいますが、札幌のキーンランドCまではあいだが開くので、状態次第では函館からの直前輸送で新潟のアイビスSDに向かう事も考えています」

次走はキーンランドCか間にアイビスSDを挟むかどうか。。。まだまだ、サマースプリントシリーズ王者を狙いますよ。CBC賞なら見に行けそうですので、、、元気が良過ぎてCBC賞を使うことになってくれてもいいかな。。。勿論、馬の状態優先で。中1週じゃ厳しいか。

負けると、いろいろと荒れますね。キツイ言葉が並んだりもします。。。少し悲しいですが、結果を出すしかありません。中井裕二騎手ローレルベローチェもこれでめげていはいけません。頑張ろうぜ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

函館で初勝利を

オッズマスターズグランプリで大幅なランクアップ。1478位となりました。今日も的中レースがありましたので、明日の馬券も頑張ってさらに上位進出を狙いたい。。。JRAの術中に嵌っています。

明日は楽しみ。。。函館SSはいろいろな意味で大事なレースになりそうです。

2016/06/19(日)
11R
函館スプリントS
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:15:25
1回函館2日目 3歳上 サラ3歳上オープン
(国際)(特指)別定 16頭
本賞金:3900、1600、980、590、390万円
1 レッツゴードンキ 牝4 54 吉田隼
2 ヤマニンプチガトー 牝7 54 村田
3 シュウジ 牡3 52 岩田
4 オデュッセウス 牡3 52 戸崎圭
5 エポワス セ8 56 杉原
6 セイコーライコウ 牡9 57 柴田善
7 オメガヴェンデッタ セ5 56 武豊
8 ティソーナ 牡3 52 柴山
9 アクティブミノル 牡4 56 藤岡康
10 スカイキューティー 牝6 54 勝浦
11 キャンディバローズ 牝3 50 菱田
12 ティーハーフ 牡6 56 池添
13 アースソニック 牡7 56 三浦
14 ローレルベローチェ 牡5 56 中井裕二
15 ファントムロード セ8 56 藤岡佑
16 ソルヴェイグ 牝3 50 丸田

レース評…【主力対等】、【混戦模様】、
短評・・・前走ハイラップ刻む

予想コメント
○。。。そうなると、逃げ宣言をしているローレルベローチェ
△。。。
○。。。
▲。。。▲は、前々走のシルクロードSの2着馬ローレルベローチェ。前走の高松宮記念は、超高速馬場とはいえ、レコード決着になるほどのオーバーペースで逃げて撃沈しました。しかし、前走で厳しい流れを経験したことで今回での粘り増しが期待できるでしょう。ただ、今回は休養明けの一戦であり、前走で厳しい流れを経験した効果が軽減されること、また、今回は前走よりもさらに厳しい流れになる可能性があるので狙い下げました。同馬は二の脚が速くてどうしても先頭に立ってしまうところがあるんですが、そこをあえて2番手を意識してペースを上げ過ぎない騎乗を意識すれば、同馬の強さが見せられるかもしれません。

調教
2016/06/15(水)
函芝 稍 中井 67.5-51.6-38.5-12.5  7 馬也
動き上々 評価B
脚取りは確か。GⅠ大敗後もしっかり立ち直っている。

厩舎コメント
Q 前走と比べて
1週前追い切り後から好調時のうるさい面が出てきた。いいリフレッシュになったと思うし、開幕馬場でスピードが生きれば。〈平木厩務員〉  評価○

平木厩務員『中井も“これまでで三本の指に入るくらい機嫌がいい”って言ってたよ。栗東ではピリピリしている馬が滞在で本当にリラックスしている』

平木厩務員『試練が外枠だね。まあ、ウチにケンカを売ってくる馬はいないだろうが2番手の馬がどれくらいプレッシャーをかけてくるか。スッと内ラチ沿いを取ってあとは自分の競馬をするだけ』

平木厩務員『前走は息の入らない流れになって展開が厳しかった。前走後のダメージもなくいい感じ。直前の追い切りを見ても洋芝は間違いなく合うと思うし、自分の競馬ができれば楽しみ』

クラブからのコメント
平木厩務員「ほんと函館の環境が合っているのか、牧場と勘違いしているのか、普段の様子から落ち着きがあり扱いやすいです。最終追い切りは感触を確かめる意味で本馬場に入れて追い切りました。馬場に入ると気が乗ってややこしさは出ますけど、想像していた通り洋芝の動きは抜群でした。よっぽどのことがない限り、勝つシーンしかイメージできませんね。今日の午後には大きな地震がありましたけれど、何事もなく無事です。揺れている間は騒いでいましたが、収まったら直ぐに落ち着きました」

★★★混戦模様。。。ローレルベローチェも人気の一角だと思っていますが、7番人気までが10倍を切るオッズになりそう。馬券も当たればドンと儲かりますね。買い目は決まっていますので、、、ありがたいことです。
枠順はあまり関係ないです。外枠でも押してでも前に行きますし、競りかけてくる馬はいないと思います。ダッシュよく内に切れ込んでハナを奪えることでしょう。
中井裕二騎手が言っている『リラックスできている』や『機嫌がいい』が久々ということで、ボーっとしているって可能性が多少あります。でも、ローレルベローチェ自身高松宮記念からも成長がありそうですので、あの時とはまた別馬。成長しているとするならば、GⅢでは圧倒できると信じています。
ローレルベローチェは函館初見参。当然勝ったことがなく、函館SSにて函館初勝利と重賞初勝利を狙います。我がファミリーも函館初勝利と重賞初勝利を狙います。そして、、、実は中井裕二騎手も函館初見参。。。というか北海道が初めてなんですね。中井裕二騎手も函館初勝利と重賞初勝利を賭けます。

ローレルベローチェに勝ってもらいたいし、出資者としては賞金だって気にするところはありますけど。。。僕は中井裕二騎手に函館初勝利と重賞初勝利を飾ってもらいたい。。。

そして、、、函館SSはサマースプリントシリーズ初戦。。。勝てばシリーズ優勝の最有力馬に躍り出ます。シリーズチャンピオンの賞金3200万円。一口当たり8万円。狙いたいですね。。。(結局は賞金が大事なんか?って思われますよね。。。皆さん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

函館SSに臨む中井裕二騎手

突然ですが、明日夜11:45からシズオカ地上波4chの『○-sports』という番組で特集されます。ラテ欄にも載っておりました。ありがたいことです。見ることができる方は是非。

ローレルベローチェの新しい記事です。

函館SS】追って一言 (2016-06-17 サンケイスポーツ)

7枠14番に決まり、予想オッズがぐんと上がり、1番人気ではなくなりそうです。いつも通りの3~5人気くらいでレースができるのではないでしょうか?
僕としては内枠なら圧勝。外枠でもすこし差は縮まるけど勝利。。。その程度に思っています。力の差はあると思いますので。

他馬の調教VTRも見ましたが、シュウジレッツゴードンキは良く見えました。(netkeibaでのレッツゴードンキ評価は低いですけど)
アクティブミノルがどのようなレースをするかも見物です。

ローレルベローチェは調教とレースが直結しないタイプ。映像は悪くなかったけど、あまり関係ない。。。

さて、トレセンまるごと情報局でもローレルベローチェ中井裕二騎手が登場しました。

コメントの最後『お世話になっている馬なので何とかこの馬にタイトルを』。。。

ローレルベローチェの出資者会員としても世間一般の競馬ファンからしても、中井裕二騎手ローレルベローチェにお世話になっている構図で見ていると思います。僕もその構図に異論はありませんが、中井裕二騎手のお陰でローレルベローチェが取り上げられている面もあると思います。

どん底に突き落とされた若者が頑張って這い上がろうとする姿。。。

このストーリーは皆さんも嫌いではないはず。中井裕二騎手のお手馬ローレルベローチェで新聞やテレビ報道もあったワケですしね。
以前は、netkeibaや某掲示板でも中井裕二騎手続投反対も多く見られましたが、それらの方も今は反対意見を発していません。
実力で勝ち取ったポジションであると胸を張っていいと思います。
僕は、浜松S優勝、淀短距離S優勝、シルクロードS2着、高松宮記念出走、函館SS有力馬。。。ここまで持ってきてくれただけでも十分です。でも、やっぱり更に欲が出てしまいます。

人馬ともに重賞タイトルを取ったとき、出資会員さんも中井裕二騎手自身もまた一つ変わってくるであろうと思います。

頑張れ!!中井裕二騎手!!ローレルベローチェ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

160616入厩各馬の様子

本日午後2時21分、北海道で地震が発生。函館市では震度6弱を記録しました。気象庁発表では『きょうと同程度の地震が発生する恐れがある』とのコメント。ローレルベローチェの激走は見たいですけど、まずは安全第一。函館開催も地震の様子とJRAの判断を静観したいと思います。
ムスコも今週は修学旅行で北海道、東北に出掛けましたが無事であるとの報告がありホッとしました。

人も馬も含めみんな無事でありますように・・・

このブログを書くまでにローレルベローチェの調教映像を見ました。芝コースをスムーズに走っていましたが・・・この馬特有の迫力が少しなかったように思いました。リラックスした状態であると判断できるのであればいいのですが。

今日は『トレセンまるごと情報局』の放送があります。こちらもしっかり見てローレルベローチェの調子を掴みたいと思います。

ローレルベローチェについては明日書こうと思います。

今日はローレルベローチェ以外の愛馬情報を。

スティンライクビー
6月26日(日)東京10R・清里特別・3歳以上1000万下・D1400mに松若風馬で出走を予定しています。
助手・6月16日(木)美南W稍・5F67.7-53.0-38.6-12.9(6分所・強目に追う)
田村康仁師「戻して間もないので来週へ向けて直線だけ反応を確かめる程度にやりましたが、引き続き力強いフットワークで良かったですよ」
★★★我がファミリー東京での初勝利を担うスティンライクビーですが、調子は良さそう。鞍上は。。。松若風馬騎手。。。若手のホープではありますが、東京では一度も勝ったことがありません。それどころか、3着以内も一度もありません。この騎手選択。。。心配ですけど、松若風馬騎手も成長しています。東京初勝利を我がファミリーと共に!!

ティノ
6月26日(日)函館2R・3歳未勝利(牝)芝1200mに出走を予定しています。
助手・6月16日(木)函W重・4F57.8-42.9-13.7(6分所・馬なり余力)
原口助手「放牧のリフレッシュ効果で、栗東にいた時と比べると飼葉食いが良いです。輸送疲れや休み前のイライラしていた様子がなくとても順調ですし、動きに硬さもなく息使いもまずまずでしたから、早ければ来週の競馬から予定できそうです。今日の午後には獣医さんの定期検診が入っていて、ちょうど診察が始まったタイミングで地震が来ました。建物やガラスが音を立てた時に反応した以外は、オドオドした様子も全くなし。獣医さん曰く、馬は揺れには意外と強いのだそうです」
★★★馬体重はあまり変化ないかな?それでも長距離輸送後のこの体重。多少の成長はあるのかも。気性は安定している仔ですので、初の函館も地震も問題ないのかもしれません。函館に来ている3歳未勝利馬のレベルが分かりませんが、本場よりも少し落ちことが予想されます。そろそろ結果を出しましょう。

ベストティアラ
助手・6月15日(水)栗坂稍 58.3 43.3 28.5 14.1(馬ナリ余力 )
大橋勇樹師「馬体重は520㎏くらい。ふっくらして良い体つきになっている。今のところ脚元もなんともないし、順調。相変わらず行きっぷり良く走っていたね。動きを見ていても、やっぱり能力がある。気性的にも休み明けは苦にしないだろうし、どことは決めず仕上がった時点でレースに向かいたい。まぁ、中京のうちには充分使えると思うよ」
★★★やっぱり能力は高いですね。気の良さもあって走れちゃいます。だから余計に故障が心配。。。焦らずじっくり。中京開催中に行けちゃいますね。一発で決められると最高です。

タルトリンツァー
6月15日 E(ゲート試験)
本日、森裕太朗騎手騎乗で僚馬とともにゲート試験に臨んだ。
1本目は入り、駐立、発馬と無難にクリア。
しかし、2本目に入りを渋り、立ち止まってしまったため、その時点で残念ながら不合格となった。
明日は練習を行い、問題がないようであれば金曜日に再試験を受ける予定。
森裕太朗騎手「1本目からちょっと怪しい雰囲気はあったのですが、なんとか入ってくれたので大丈夫かと思ったのですが…。2本目は止まってしまいました。すみません、上手く御せなくて。でも、枠内では大人しいですし、発馬も問題ありません。入りだけですね」
鈴木孝志師。「今日の感じだとまったく問題はなさそうですね。昨日は一体どうしちゃったんでしょうか。機嫌が悪かっただけかもしれませんね。小柄ですが馬の格好は良いですし、良い走りをしています。早めにゲートをクリアさせて、レースに向けて進めていきたいと思います」
★★★ユニオンブログで映像も見ましたが、小さいですね。でも、動きはリズミカルで非常にいい。実はかなり期待しています。減量騎手や背の低い騎手が良さそうですね。明日はゲート試験合格できるといいですね。
イメージ的には週末から時計を出し始めて、中京の後半でデビューですかね。。。仕上がりも早そうですし。こちらも速い時計を出しておりませんので、これからの動きに注目です。まずはゲート試験合格を。

ということで、2歳新馬が早期入厩すると夢も広がり楽しみです。タルトリンツァーに続くのはエランサゲレイロローレルメーゼか。ジェルファルレイキングディグニティもいい感じですからね。ローレルベローチェを含め能力を高く評価されている各馬がスタンバイ。楽しい夏が来るといいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

ペガサス2016注目馬 直感編

ローレルベローチェ情報から

ローレルベローチェ滞在効果で重賞初Vだ/函館SS (2016-06-14 日刊スポーツ)

【函館スプリントS】ローレルベローチェ 初の洋芝も合うはず (2016-06-15 スポーツニッポン)

ローレルベローチェ滞在効果で落ち着く/函館SS (2016-06-15 日刊スポーツ)

ローレルベローチェ落ち着きしまいも軽快/函館SS (2016-06-15 日刊スポーツ)

後ほどグリーンチャンネルの『今日の調教』を見なきゃ。
それから、エイシンヒカリが出走するプリンスオブウェールズS中継も見ようと思いますけど。

さて、ユニオン募集馬ペガサス2016の全募集馬採点もやろうと思いますが、今日は気になった馬をちょこちょこっとピックアップします。

注目度NO.1
ペガサス
サイレントソニックの2015
ロードカナロア
父ディープインパクト
★★★桜井牧場の場長さんにはお世話になりまして。。。母サイレントソニックディープインパクト産駒最初の勝ち馬。オープンクラスまで出世しました。いい馬です。この馬体でこの価格なら。カレンチャンみたいになるといいですね。

こちらも
ペガサス22
セクシーココナッツの2015
ロードカナロア
父ダンスインザダーク
★★★こちらもいい感じ。ロードカナロア色が出てますけど、少し地味に見えるのは毛色のせいかな?スピードはありそうな体型ですけど。プレノタートの半妹で関東のロードカナロアと同じ価格。。。血統的にはこちらに妙味があるかも。

この父はやっぱり好き
ペガサス
ガイヤールの2015
父ヘニーヒューズ
父ブラックタイアフェアー
★★★父ヘニーヒューズに似るんですね。そして、この形が好きなのでしょう。パッと見で目が止まってしまいました。ローレルクラブのゼフィランサスの2015との比較になると・・・やっぱりあっちになるかな?でもこの馬も楽しみ。

そして、
ペガサス11
エイプリルバードの2015
父ヘニーヒューズ
父サンデーサイレンス
★★★こちらはサンデーサイレンスが出ていますね。でも、ヘニーヒューズ産駒だと感じる体型。少し薄手で脚が長いタイプ。こういうタイプがどれくらい走るか注目したいと思います。

パワフル牡馬NO.1
ペガサス14
フォーチュネイターの2015
父シニスターミニスター
父フォーティナイナー
★★★もう2歳馬じゃないかと思わせる雰囲気。これから更にボリュームが増えるんじゃないかと。。。生産は岡田牧場。岡田牧場は2年連続で見学に行っており、スプレーモゲレイロヴァレッタスカイに出資しました。出資しませんでしたがホットフレイバーも好みの馬体。岡田牧場さんはいい馬を出しますね。

スピードNO.1
ペガサス16
スウィートエルフの2015
父アドマイヤムーン
父タマモクロス
★★★スピードがありそうな体型。6勝した母の仔は母を越える活躍をする仔が出現していません。この仔が。。。当歳時のローレルベローチェっぽい雰囲気も感じます。

回収率NO.1候補
ペガサス18
プリンセスキナウの2015
父ハードスパン
父キングカメハメハ
★★★丈夫そう。母4勝、父は人気種牡馬の血統でありながら1000万円募集。幅がありトモの発達も素晴らしい。ダートを主戦場に交流重賞も勝てる器だと思います。大橋勇樹先生は積極的に使ってくれますし、稼いでくれそうです。

衝撃度NO.1
ペガサス21
ソゴールの2015
アイルハヴアナザー
母父Singspiel
★★★写真を二度見するほどの衝撃。凄い馬になるかも。。。キャンターをやらせてみて窮屈なところがなければ期待できるのでは?いい馬ですね。父の産駒の特徴をもう少し調査します。あと、森田直行先生のことも。

楽しみ血統NO.1
ペガサス23
チアズグレイスの2015
父キングズベスト
父サンデーサイレンス
★★★桜花賞馬の母。注目しています。そして、この価格はリーズナブル。でも、馬体はバランスはいいけど、小ぢんまりとした印象。良血はここから馬体が変わってきますから。注目しています。三嶋牧場さんはハズレを出しませんし!

穴馬候補NO.1
ペガサス29
シルクプレアデスの2015
ストロングリターン
父アドマイヤベガ
★★★安田記念馬のストロングリターンの産駒ですが、長距離っぽい馬体。ローレルジャブラニローレルクラシックのことを思い出す馬体。本来僕はこういう馬が好きなんだと再認識。ひとつ勝てば長く楽しめますし、何となくですけどテンのスピードが速そうなイメージ。準オープンで入着を繰り返しそうな感じ。稼ぎそう。

このへんですかね。

オルフェーヴル産駒は・・・あれ?おもっっていた雰囲気はない感じ。少しアッサリした馬体に見えますね。

注目のディープインパクト産駒
メイデイローズの2015はいいと思いますけどね。。。でも高いからなぁ~~

と言うことで、なんだカンダいっぱい書いちゃいましたね。もう少しじっくり見て採点しようと思います。。。

そうそう、ひぃくんさんに注目馬を伝えてチェックしてもらわねば。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

2016ツアー参加表明

今週末はユニオンセレクトツアーです。行ってみたい。今年は航空券の予約までして準備を進めていましたが、仕事が入りキャンセル。コメントをいただきました『ひぃくん』さんをはじめ、参加される方は楽しんでいただきたいと思います。そして、いい情報があれば是非!!楽しみにしています。

さて、ローレルクラブではツアーの日程が発表になりました。
平成28年9月24日(土)~25日(日)の1泊2日です。

2年前はツアー前日の金曜日の早朝に北海道入り。昨年はツアー2日目にあたる日曜日に北海道で延泊。それぞれ1日多く滞在しユニオン提携牧場を中心に“マイツアー”を敢行しました。

個人的にはツアー翌日の月曜日に自分の運転でいろいろ回るのはなかなか大変なので、金曜日に前入りを考えておりましたが。。。

今年は、飛行機の早期予約チケットの発売日が昨年より早く、安いチケットを取り損ないました。。。それどころか、完売の便も出ている状態。。。焦って、土曜日のセントレア→新千歳の便と日曜日の新千歳→セントレアの便を予約しました。

そして、ローレルクラブ事務所にも『ツアー参加表明』をいたしました。
2年前はバスに空席がある余裕がありましたが、昨年は満員御礼。札止めになるほどの人気に。当ブログを見て参加してみようと思ってくださった方もいらっしゃるので、原因は僕にもあるのですが、ギリギリまで迷って、行こうと思ったけど満員で行けなかった・・・ってなると悔やんでも悔やみきれませんので、早めの決断をさせていただきました。

また、仕事が入ってキャンセルになる可能性もありますけど。。。
見たい馬、欲しい馬はユニオンよりローレルクラブに多く居そうですので、頑張りたいと思います。

上にも書きましたが、予約した航空券はツアー当日の土曜日の便と日曜日の便。
ということは、今年は“マイツアー”は無しで。今年の秋は仕事が忙しそうであることと、ラグビーの仕事もいろいろ入ってきそうだということ。北海道に滞在する時間が長くなれば、キャンセルせざるを得ない状況が発生しやすいこと。。。それらの理由で、土日のみの北海道遠征としました。
このマイツアーはマル秘話や特ダネの宝庫なので、本当は行きたいのですが。。。今年は我慢です。

そんな理由もあって、週末のユニオンツアーに行かれる方の情報やレポートはかなり期待しています!!

ローレルクラブツアー参加表明される方。。。今年もご一緒できると思います御一報ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

ユニオンペガサス2016パンフ届いた

今日は新聞の休刊日だったこともあり、静かな月曜日でした。競馬ブックもギャロップも水曜日の出張時にチェックを入れましょうかね。
東京スポーツにローレルベローチェの記事が載っておりました。

東京スポーツ
【函館スプリントS】ローレルベローチェ「洋芝はこなしてくれると思う」

さて、家に帰るとユニオンのPEGASUS2016(1歳馬)のパンフレットが届いていました。

ラインナップは以下の通り。

関東牝馬
PEGASUS 3
父:スズカマンボ
母:ノワゼット

PEGASUS 4
父:ロードカナロア
母:サイレントソニック

PEGASUS 5
父:*キンシャサノキセキ
母:ミルトス

PEGASUS 6
父:ヴィクトワールピサ
母:*ゴンチャローワ

PEGASUS 7
父:*タイキシャトル
母:リルティングソング

PEGASUS 8
父:ディープブリランテ
母:シャインプレジャー

PEGASUS 9
父:*ヘニーヒューズ
母:ガイヤール

PEGASUS 10
父:ヴァーミリアン
母:ハルサンサン

PEGASUS 11
父:*ヘニーヒューズ
母:エイプリルバード

PEGASUS 12
父:マンハッタンカフェ
母:マリアージュ

関東牡馬
PEGASUS 13
父:Munnings
母:My Anguilla

PEGASUS 14
父:*シニスターミニスター
母:フォーチュネイター

PEGASUS 15
父:*バトルプラン
母:シンプリシティー

PEGASUS 16
父:アドマイヤムーン
母:スウィートエルフ

関西牝馬
PEGASUS 17
父:エイシンフラッシュ
母:オオシマセリーヌ

PEGASUS 18
父:*ハードスパン
母:プリンセスキナウ

PEGASUS 19
父:ディープブリランテ
母:フェールクークー

PEGASUS 20
父:オルフェーヴル
母:ハーマジェスティ

PEGASUS 21
父:*アイルハヴアナザー
母:*ソーゴル

PEGASUS 22
父:ロードカナロア
母:セクシーココナッツ

PEGASUS 23
父:*キングズベスト
母:チアズグレイス

PEGASUS 24
父:ゴールドアリュール
母:ファンドリオボッコ

PEGASUS 25
父:*ワークフォース
母:イッツスパーブ

PEGASUS 26
父:オルフェーヴル
母:*スターズインハーアイズ

PEGASUS 27
父:ディープインパクト
母:*メイデイローズ

関西牡馬
PEGASUS 28
父:エイシンフラッシュ
母:ハイファンタジー

PEGASUS 29
父:ストロングリターン
母:シルクプレアデス

PEGASUS 30
父:ドリームジャーニー
母:プレッピー

PEGASUS 31
父:*シニスターミニスター
母:マスターセイレーン

PEGASUS 32
父:*ノボジャック
母:エンジェルシェア

PEGASUS 33
父:*シニスターミニスター
母:フォルクスオーパー

パンフレットをパーっと見て、DVDも少し見たけど。。。持ち帰った仕事をやらなければいけないので。。。

でも、いい馬を見つけました!!一般的な見解からすると“意外な馬”かもしれません!!

後日、個人的採点表をアップしたいと思います。
それから・・・ツアーに行かれる方。。。情報を是非くださいませ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

ローレルベローチェ函館登場!

今日は大負け・・・でも大丈夫。来週取り返すので!

ローレルベローチェ函館SSに登録されました。

2016/06/19(日)
11R 函館スプリントS
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回函館2日目 3歳上 サラ3歳上オープン
(国際)(特指)別定 17頭
本賞金:3900、1600、980、590、390万円
アースソニック 牡7 56 柴山
アクティブミノル 牡4 56 藤岡康
エポワス セ8 56 柴田善
オデュッセウス 牡3 52 福永
オメガヴェンデッタ セ5 56 武豊
キャンディバローズ 牝3 50 菱田
シュウジ 牡3 52 岩田
スカイキューティー 牝6 54 勝浦
セイコーライコウ 牡9 57 柴田善
セカンドテーブル 牡4 56 水口
ソルヴェイグ 牝3 50 蛯名
ティーハーフ 牡6 56 幸
ティソーナ 牡3 52 M.デムーロ
ファントムロード セ8 56 T.ベリー
ヤマニンプチガトー 牝7 54 村田
レッツゴードンキ 牝4 54 岩田
ローレルベローチェ 牡5 56 中井裕二

メンバーはなかなか骨っぽい感じ。でも、主役は譲れない!
ローレルベローチェがハナを奪ってそのまま先頭でゴール。競ってくる相手も居ないと思っています。楽しみでなりません。

今週の重賞はこの函館スプリントSと3歳ダートユニコーンSの2鞍。。。多分、函館スプリントSの方が扱いが大きくなるような気がします。
そうなると。。。週刊競馬ブックや週刊ギャロップはもちろん、明日のスポーツ紙には函館スプリントSの馬柱と主役を張る注目馬がフューチャーされるでしょう。
火曜日水曜日には穴馬がクローズアップされます。木曜日は追い切り情報。金曜日には厩舎情報から最後の注目馬が書かれます。。。グリーンチャンネルでは『トレセンまるごと情報局』が放送されます。その中で特集されないかな~~。。。
それから、競馬場でも放映され、中央競馬中継の中でも流れるであろう『タートピッ!』でも重賞情報があるだろうし。。。『参考レース&重賞調教VTR』も必見です。エアチェックも抜かりなく。。。

重賞出走。。。レースそのものも楽しみですが、1週間マルマル楽しめます。

今週も元気に過ごしていこうと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

続々と帰厩

馬券は、トントン。悪くはないけど、買うレースが多過ぎ。狙うレースをもっと絞って買ったら儲けが出そうな気はするけど・・・今週は楽しんで買うことにする。

突然入厩馬が増えてきました。。。
各馬の様子は。。。

ローレルベローチェ(5/12帰厩→6/4函館入)
6月19日(日)函館11R・函館スプリントステークス(G3)芝1200mに中井裕二で出走を予定しています。
函館スプリントSを早くから目標にしており、高松宮記念から計画的に放牧、帰厩、函館入・・・調子も良く来週のレースも楽しみです。

タルトリンツァー(6/2入厩)
ゲート試験に向けて練習中。なかなかいい感じのようですね。近く合格するのではないでしょうか?
小倉を目標に進めたい意向のようです。
8月7日(日)小倉6R芝1200m(牝)に向かうのかな?でも、気が勝ったタイプで、仕上がりも思った以上に早くなりそうで、中京デビューも可能性がある様に思います。意外と身体も強いんじゃないかな?

スティンライクビー(6/8帰厩)
6月26日(日)東京10R・清里特別・3歳以上1000万下・D1400mに出走を予定しています。
あまり、予定を立てずに放牧されていたようですが、順調な回復を見せており、東京開催に間に合いそうです。東京は・・・我がファミリー27戦未勝利。。。降級のこの馬が一発で仕留めてくれると思います。

ティノ(6/9帰厩→同日函館入)
『もうそろそろ戻るかな~~』と思っていたところ、函館出張馬房へ。関西馬ながら美浦近郊チェスナットファーム阿見TCに放牧に出たところを見ても北海道シリーズを視野に入れていたのでしょう。3月の時点で“夏勝負”と言っていましたからね。
函館も我がファミリー13戦未勝利。。。ローレルベローチェがアッサリ勝ってくれると思いますが、層が厚くなることは嬉しいこと。函館2週目で走れるといいですね~~。最低5着以内。。。滞在競馬はこの仔には合うと思うので。

ベストティアラ(6/11帰厩)
多少の不安がありながら突然の帰厩。馬房調整もあったと思いますが多少前倒しになりました。やっぱり嬉しいです。
一応、阪神最終週には間に合う帰厩となりましたが、やっぱり中京が濃厚かな?
前脚の内向や右トモの不安と付き合っていかなければならないし、焦らず狙ったレースに向かって調整をしていただきたいと思います。しっかり調整できていれば復帰戦でアッサリも?

間もなく入厩組

ローレルメーゼ
信楽牧場での評判も上々。。。順番待ちの状態。

エランサゲレイロ
捻挫の不安も無くなり、再調整開始。長い休養も必要としていませんし、入厩もそう遅くはないと思います。

ローレルブレット
徐々に良くなっているようです。ローカルで障害戦勝利を!!

ということで、夏が楽しみになってきました~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

降級馬を狙え

先週の馬券はまずまず好調。。。オッズマスターズグランプリも賞品圏内の2,000位まであと100ポイントのところで頑張っております。今週も頑張ろうと思います。

先週のポイントは・・・やっぱり降級馬。降級馬馬券で結構稼がせていただきました。その反対に、重賞や新馬戦は苦戦していますけど。。。

先週のBS11のBSイレブン競馬中継の特集では『刀根流 降級馬の狙い方』が放送されていました。

そこで、おさらい。。。
降級馬の狙い方

其の一『降級前に休み明けを日と叩きした馬を狙え』

其の二『降級初戦で負けた馬に妙味あり』

其の三『短距離戦では降級馬に過信は禁物』

ということで、其の一と其の二については実践しており、昨年も馬券を獲らせていただきました。其の三については。。。勉強になります。これを加えて予想を更に強化していこうと思います。

どちらにしても、1年で一番馬券が簡単なこの季節。。。多少、配当は安くても仕方がない。

我がファミリースティンライクビームーンエクスプレスが降級します。2頭とも馬券的にも妙味ありかな・・・と。
スティンライクビーは人気になりそうですけど、外せない一頭でしょう。
ムーンエクスプレスは1600万下クラスで2桁順位が続いていますからね・・・。でも、1000万下クラスでは掲示板を外していません。これは楽しみ。。。穴馬券気配ですよ~~

刀根さん厳選の降級馬を3頭発表してくれましたけど。。。
アールブリュット
ヤングマンパワー
ゴールデンバローズ
の3頭。どの馬も人気になりそうですね。馬券購入時は外せない3頭になることは間違いないですけど。

因みにBSイレブン競馬中継来週の特集は・・・『知って得する 血統穴馬券術』こちらも好きな特集でして。。。楽しみにしていますし、実際に活用しています。

BSイレブン。。。好きだなぁ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

牧場見学2016上半期インデックス~INDEX~

今日は北海道スプリントカップ〔Jpn3〕を見ました。ダノンレジェンドが優勝。。。ローレルベローチェが出ていたらどうだっただろう。。。なんてことを思っちゃいますね。そして、たまたまですが、そのまま12Rを見ていたら・・・花菖蒲特別にローレルべロボーグとリノワールが出走していました。ローレルベロボーグが優勝。リノワールが3着。。。頑張っていましたよ~~。

さて、今日は・・・入厩馬が増えてきて書きたいこともいくつかあるのですが、これをやります。

牧場見学レポートインデックス。
2月15日見学分と5月23日見学分を一挙作成。。。

これもなかなか面倒な作業なんです。

ということで、ご利用ください。

160215関西牧場見学ツアーレポート①→スケジュール
160215関西牧場見学ツアーレポート②ファインスカイ
160215関西牧場見学ツアーレポート③ピアレスピンク
160215関西牧場見学ツアーレポート④ムーンエクスプレス
160215関西牧場見学ツアーレポート⑤グランパルファン

160523関西牧場ミニツアーレポート①アビイロード
160523関西牧場ミニツアーレポート②ベストティアラ
160523関西牧場ミニツアーレポート③シャワーブーケ
160523関西牧場ミニツアーレポート④グランパルファン
160523関西牧場ミニツアーレポート⑥ローレルメーゼ
160523関西牧場ミニツアーレポート⑦ローレルレジェンド
160523関西牧場ミニツアーレポート⑧ローレルベローチェムーンエクスプレス

ブログ左にある『カテゴリー』にも新たに『index~インデックス~』を作りましたので、そちらもご活用ください。

今日はここまで~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

6月はプラスになるかどうか

久々に通帳記入してきました。。。一口馬主の引き落とし金額が結構いっていることは自覚していましたが、思った以上のペースで残高が減り続けています。

いやぁ~。。。昔、Jリーグの選手で男気を見せて大幅の年俸ダウンを申し出て、翌年税金の引き落としに戦々恐々としていたという記事を読みました。
僕は、今まで月々の生活でお金が底を尽きるところまでいったことがなく、“月末が怖い”とか“引き落としができない”(うっかりで引き落としができない月はあったりしますけど)ということはなかったのですが・・・今回ばかりは・・・かなりビビっています。『手をつけないでおこう』と、決めている口座を崩して一口馬主口座に追加入金しちゃいましたから。。。久々ですね。

『毎月の引き落としが怖い』、、、ちょっと、趣味の域を越えていると思いますね。一口馬主は僕の中では財テクではなく趣味ですので、“嫌だな”とか“怖い”があってはダメですね。

そして、5月は2戦しか出走しておらず、6月も5戦出走できるかどうか。。。出走馬や入着馬がいない最近ですから・・・相当ビビっています。

入金される金額がどのくらいなのか・・・やっぱり気になるところです。
そこで使っているのが、『一口馬主DB』の“ローテーション配当シミュレーター”です。

6月の出走が決まっているのが、ローレルベローチェ函館SSスティンライクビーの清里特別です。2頭の配当をシミュレートすると・・・2頭がきっちり勝つと利益が出ます。。。
そうでないと、6月出走分もマイナスに・・・

3歳未勝利勢の出走ラッシュが7月にあるんじゃないかと・・・ローレルベローチェもサマースプリントシリーズで7月1戦、8月1戦くらい走ってくれるだろうと。スティンライクビーも続戦してくれるでしょう。
そして、夏から秋に向けて2歳馬も走ってくれると思います。

そしたら・・・何とかプラスに転じることができるかな?

因みに函館スプリントS(GⅢ)出走予定馬です。
ローレルベローチェ(牡5)中井裕二
レッツゴードンキ(牝4)吉田隼人
オメガヴェンデッタ (セ5)武豊
アクティブミノル(牡4)
ティーハーフ(牡6)
キャンディバローズ(牝3)
オデュッセウス(牡3)
アットウィル(牡6)
セカンドテーブル(牡4)
ソルヴェイグ(牝3)
スカイキューティー(牝6)
ヤマニンプチガトー(牝7)
アースソニック(牡7)
エイシンスパルタン(牡5)
シュウジ(牡3)
ファントムロード(セ8)
セイコーライコウ(牡9)
ティソーナ(牡3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

160523関西牧場ミニツアーレポート⑧

エランサゲレイロが・・・左前肢球節部に腫れが。。。昆貢厩舎の馬がまた・・・ファンタストクラブでまた・・・村田牧場生産馬がまた・・・このパターンが非常に多い。ローレルクラブとの相性が悪いのか?それとも別な問題があるのか・・・。これだけ続くと、偶然とは言い難く、何らかの対策は必要です。もう少し情報を集めたいと思います。

今日はシャワーブーケを見学した宇治田原優駿Sに戻ってレポートを書きたいと思います。ここ宇治田原優駿Sはつい最近までムーンエクスプレスローレルベローチェがお世話になっておりました。

まずはローレルベローチェ。。。ここ宇治田原優駿Sにお世話になるのは初めてです。牧場スタッフさんには厩舎スタッフさんやクラブスタッフさんより特徴を聞かされているワケですけど、ローレルベローチェについては『スイッチが入り易い、行きたがる、扱い難い、脚(蹴り)が出る。。。』など、宇治田原優駿Sスタッフさんも警戒する内容が告げられていたようです。。。

ここに来たローレルベローチェは『全然問題ないですよ。行きたがる雰囲気もないし、落ち着いていましたよ。身体を触られても暴れたり蹴ったりすることもなかったですよ~』って感じ。精神的な安定感が生まれています。。。

昔は・・・ピリピリしていて、前に馬がいると“スイッチオン”。抜かさないと気が済まない。。。ということで、暴走。狭い放牧地でこれをやられると危ない。怪我の心配が出てきてしまいます。そして、装鞍所で、回し蹴りを繰り出して人を怪我させたり・・・なかなかの暴れん坊でした。

飯田雄三先生は池江泰寿厩舎田村康仁厩舎等ハードトレーニングとは違い、馬に合わせたソフトなトレーニング。。。飯田雄三厩舎×ローレルベローチェベストオブザベストの組み合わせだったのだと思います。
ハードトレーニングを強いられていたら、この仔は耐えられなかったと思います。

3歳時に1勝を挙げ、降級前に2勝目。降級直後に3勝目を挙げると、年末から淀短距離Sまで芝1200mの舞台で3連勝。5歳を迎えました。

新しい牧場に来ても落ち着きいている。。。動きも(昔との比較はできませんが)非常に良いとのこと。まだまだ伸びしろを感じる馬体であり、本格化はもうちょっと先のようです。

本格化を迎える前にシルクロードS2着。高松宮記念(GⅠ)出走(16着)なのです。ここから更に強くなるローレルベローチェ。。。楽しみでなりません。
因みに、宇治田原優駿Sからは『自信を持てる仕上げでトレセンへ戻せました』ということで、『函館SSも楽しみじゃないですか?』

函館SSも2週間後。。。どんなレースをしてくれるか楽しみです。後々のスプリンターズS、本格化したあとの活躍も楽しみでなりません。怪我だけは気をつけてね。。。

そして、ムーンエクスプレス。ここ宇治田原優駿Sでは相変わらず。飼葉の食いもゆっくり。。。ガツガツ食べないので体重を増やすことに苦労する様です。ここのスタッフさんの見解でも、『準オープンクラスだとちょっと苦しいね』って感じでした。

アドマイヤムーン産駒アモーレペガサス産駒も“早熟”傾向にあるワケではありません。それぞれ古馬になっても結果を出している血統です。
この夏の故郷凱旋は、ムーンエクスプレスの将来にとっては非常にいことかもしれません。
坂牧場でしっかりと青草を食べて成長して欲しいですね。

ムーンエクスプレスはデビューからフィリーズレビューまで全レース掲示板キープ。桜花賞と葵Sは着外。その後1000万下クラスでも全レース掲示板以内。昇級後は1600万下3レースで連続2桁着順。。。まとめると1600万下以上では苦しい戦いが続いているということ。復帰戦は降級後初戦ということで、1000万下クラスになります。ここでは安定したレースをすることができることでしょう。その先ですね・・・この休養で、能力的にもアップ。数字的にも馬体重440キロくらいでレースに出られるといいかな。

宇治田原優駿Sでは大人しいし、乗り易いし、いい仔なんですけどね。。。いい仔だけでは勝てません。頑張って欲しい。。。

ツアーレポートはここまで。読んでいただきましてありがとうございました~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

勝ち上がり率50%超えを!

先週末はローレルクラブのゴーストノートが勝利。ユニオンもピエールドリュヌが勝利。。。2頭とも馬券も買っていましたし、いい感じで楽しめました。

ローレルクラブは9頭の2013年産世代のうち3頭目の勝ち上がりとなりました。勝ち上がり率.333。
ユニオンはピエールドリュヌは3歳ではありませんけど、8頭が勝ち上がり。46頭が登録されているので勝ち上がり率.174です。

ローレルクラブでの出資馬はティノグランパルファン・・・個人的な勝ち上がり率は0/2(イマイチ)でして、ユニオンでの出資馬はスプレーモゲレイロベストティアラ・・・個人勝ち上がり率は1/2で5割(立派)。。。になります。

3歳戦もノーマル未勝利戦が13週。プラススーパー未勝利戦が4週。。。最大17週です。ここからは5着以内の優先権を獲れなかったらなかなかレースに出られないサバイバル戦になります。レース間隔等を考慮すると、チャンスは4回あればいい方でしょう。

まずはグランパルファン。ソエの兆候は治まり予防を続けております。坂路も13-13で駆け上がっておりますので、帰厩に向けての最終段階を迎えていると思います。
まだ具体的な予定は出ていませんが7月2日(土)中京3Rダ1200m(牝)が有力ではないかと思います。この前も書きましたが、池江泰寿先生が『ちょっと追い不足かな?』くらいで出るくらいがちょうどいい。2日のレースに使うのであれば、リミットは6月22日(水)帰厩。その前に・・・そうですね?6月15日(水)くらいに戻してもらえれば使えるかな?
帰厩初戦か2戦目できっちり勝ってもらいましょう。力は十分に足りていますから。

続いて、ティノティノは既に9戦を消化。2戦目3戦目で連続3着。6戦目7戦目では連続5着。この辺でビシッと決めておきたかったところ。この仔はカラダがないので、苦労をしています。気がいいところが長所ですが、展開や位置取りに成績が大きく左右される馬です。ダートはからっきしダメだということははっきりしました。
芝でどこまで戦えるか。。。ダートで18-18。3500mを乗っていますので、直ぐにでも戻せそう。芝の短距離は意外と少なく帰厩初戦から優先出走権確保が必須となります。最悪あと2戦。。。帰厩初戦で大敗したらそのあとは無いかも。。。サバイバル戦ですね。7月3日(日)中京3R芝1400mを目標くらいに。。。そこで何とか優先権を得て中京最終週に勝負です。頑張ってもらわないと~~

最後はベストティアラ。こちらはデビュー戦を4着。見どころいっぱいのレースでした。芝1600mでのあのパフォーマンスは今後に期待せずにはいられません。
前走後に右トモの中臀筋の痛みがあり、一旦放牧へ。放牧後は順調かと思われましたがここに来て『右前肢の蹄底』を傷めたようで頓挫。そんなに時間は要さないようですが、6月中には帰厩できるかな?この仔は歩様に癖があるので怪我が出やすい。。。今後も“内向”とつきあっていかなければなりませんからね。。。7月9日(土)中京3R芝2000m(牝)なんて面白いと思うんですけどね。間に合わないかな?7月31日(日)小倉4R芝1800m(牝)で勝負!!この仔はスーパー未勝利の権利を持てそうですが。。。その前に決めたい。

現在4頭中1頭が勝ち上がり。
2009年産世代までは勝ち上がり率50%を超えることが難しかったのですが、2010年産は100%。(4/4○ファインスカイ、○アメージングムーン、○アステュート、○ワイルドアンセム)。
2011年産は50%(2/4○ローレルベローチェ、○ローレルストーム、×ヴォルカヌス、×ローレルゼフィーロ
2012年産は57%(4/7○ムーンエクスプレス、○ピアレスピンク、○スティンライクビー、○グランジゲレイロ、×ラームリュンヌ、×パンテーラネロ、×マザーアース
と、3世代連続の勝ち上がり率50%超え。
この世代も行きたいですね。。。ここを通り抜けて2014年世代も・・・6/11(アイスグレージークグランツタルトリンツァーヴァレッタスカイジェルファルレイキングディグニティローレルヴィクターダイヤインザラフローレルメーゼリブランディニーエランサゲレイロ)以上ですからね。。。最初に書いたクラブの勝ち上がり率から考えたらなかなかのハードルです。それでも頑張りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

160523関西牧場ミニツアーレポート⑦

今週はいっぱい馬券を買いました。万馬券は1本だけでしたが、攻めの馬券でプラスで終えることができました。。。オッズマスターズグランプリでランクインできるように来週も頑張ろう!!

さて、まだまだ関西牧場ミニツアーレポートは続きます。

今日の主役は島上牧場のローレルレジェンドと・・・一人の青年です。

栗東近郊へ電車で移動。駅に着いてからまず最初に向かったのが島上牧場でした。

島上牧場へ・・・ここも出資馬ではないローレルレジェンドが滞在しているのですが、一緒に行った知人の馬主さんの見学希望でここへ寄り、ローレルレジェンドを見せていただきました。

しかし・・・駅から島上牧場まで10分弱。。。カメラの準備ができませんでした。持って行った充電式の電池が全てエンプティー。。。カメラを使えず、スマホ撮影となってしまいました。
20160523_094731
まず登場したローレルレジェンド。。。年末のレースでは490キロ。休養中に大きくなったと思われる馬体は500キロを越え、年齢的な風格も備わり種牡馬っぽい体に近づきつつあります。しかし、決して衰えが激しいというワケではなく、まだ若さを感じる馬体をでした。

不安が出ていた右前肢球節部については問題ないようですが、ゆっくり調整。。。それもそのはず。ここ島上牧場は220mのダートコースしかなく、キャンターすら厳しい感じ。しっかり乗り込むなら吉澤ステーブル内アップヒルに移動してからじゃないとダメですから。。。そのアップヒルも馬房調整がつかないということで、もう少しここにいるようです。
20160523_095153
さて、もう一人の主役。。。このローレルレジェンドを引いてくれている青年。。。ローレルクラブの情報では“島上牧場主任”として登場する彼ですが・・・この週末に試験の結果を待っている青年です。
20160523_095301
その彼ですが、見学後の週末に・・・結果を出しました。おめでとうございます。まだ二次試験がある様なので油断ならないですけど、頑張って欲しいと思います。本当に素晴らしい青年でしたので、“合格して欲しい!”そう思いました。

ローレルレジェンド・・・ローレルクラブで走るディープインパクト産駒。。。牡馬でこの血統で・・・まだまだ頑張って欲しい。そして、クラブを引っ張って欲しい。。。頑張れローレルレジェンド!!

因みに、関西牧場ミニツアーレポートはまだまだ続きますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

馬券購入再起動

相変わらず、出資馬はお休み中。。。出走馬がいません。
馬券もお休みしておったのですが、今日から再起動。

再起動の理由は。。。オッズマスターズグランプリ2016へのチャレンジのためです。ここ数年あと僅か・・・ということろで賞品獲得圏内を逃しております。(最終週で圏外になってしまったりとか、あと1本万馬券があれば・・・とか)
今年こそは・・・と思っていますが、完全にJRAの術中に嵌っております。
1606040_2
今回のコラボはストリートファイター。世代的にはストライクなのでしょうけど、僕はこのストリートファイターをやったことがありません。ということで、宇宙戦艦ヤマトとかゴルゴ13とか(ゴルゴ13もよく知らないけど)ウルトラマンとか。。。今までの方が馴染みがあったように思います。

でも、題材は何でもいいので何とか勝ちたい。。。そう思っています。

と、言いながら午前中は買いそびれてしまい、ポイント倍増を逃すはボーナスレースも逃すは。。。ちょっと失敗しました。

午後もストリートキャップ馬券やブチコ馬券では煮え湯を飲まされる結果となりましたが、戎橋特別でやりました~~
1606041
久々の万馬券です。

多分、4月10日以来の万馬券です。得意の三連複で仕留めました。これで2016年7本目。オッズマスターズグランプリ中は万馬券を量産したいですね。

馬券再起動を好スタートで始められたので、この調子を維持していきたいところです。

明日はローレルクラブのゴーストノートは確勝級。馬券買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

160523関西牧場ミニツアーレポート⑥

先日書いた、テレビ取材バラエティー仕様の撮影が終わりました。“○にわ”さんという芸人さんがMCを務めてくださりまして、『ガンバ大阪の長谷川健太監督ですよね?』といじられ続けましたが・・・オンエアはどうなるでしょうね(笑)


さて、本題に入ります。

今日は再び信楽牧場へ。。。今日の主役はルナースフィアの2014(父スマートファルコン):競走名ローレルメーゼです。

さて、この仔については当歳時のツアーから気に入っておりました。その時のレポートがこちら→ローレルプレビュー2014~19~。。。そして、翌年1歳時のレポートがこちら→ツアープレビュー2015その9。。。

ローレルクラブの2014年世代の中ではつき合いも長いこともあり、一番気に入っている馬かもしれません。

今回この馬について一番注目したのは“顔”。馬は顔が命ですから。

『顔が変わっていたら嫌だなぁ~』なんて思っていましたが、、、こんな顔。
160603116060311
相変わらずいい顔です。この写真ついでに言いますと。。。相変わらずクビが太く、クビが短い。そして、クビ差しが低い。。。そしてこの、ガッチリ馬体。前から書きたかったのですが、“張り子のトラ”に似ていませんか?僕はそう思っていました。
僕の好きなスラッとした、胴伸びのある長距離っぽい体型ではありませんが、対照的にも映るこの馬体は、堅実さを感じる好きな馬体なのかもしれません。
その馬体は、生産牧場で見たときより8ヶ月間の育成牧場を経て、明らかにパンプアップされています。育成牧場でも怪我もなくやればやるほど強くなり、馬体も減ることなく成長しています。これは相当に楽しみ。これから更に強い調教が待っていると思いますが、それもしっかりこなしてくれると信じています。
1606032_2
牝馬は精神的にカリカリすると心配ですが、この仔は大丈夫かな~~と、何となくですがそう感じます。
1606033
あとはスピードがあるかどうかかな。本当に隙の少ない仔だと感じております。
1606034
見学当日は既に満口になった後だったワケですけど、『追加出資しておけば良かったなぁ~』と思わせました。
でも、アビイロードの出資を躊躇した理由があって、結局出資しなかったと思いますけど・・・
1606035
馬房に入ったローレルメーゼも撮影しましたが。。。いい仔ですね。

この仔は。。。走ると思います!!期待しています。

投稿が大幅に遅れまして申し訳ございませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160523関西牧場ミニツアーレポート⑤

先日書いた、テレビ取材バラエティー仕様の撮影が終わりました。“○にわ”さんという芸人さんがMCを務めてくださりまして、『ガンバ大阪の長谷川健太監督ですよね?』といじられ続けましたが・・・オンエアはどうなるでしょうね(笑)


さて、本題に入ります。

今日は再び信楽牧場へ。。。今日の主役はルナースフィアの2014(父スマートファルコン):競走名ローレルメーゼです。

さて、この仔については当歳時のツアー

・・・ダメだ。寝ちゃった。スイマセン。続きは明日の朝に書きます。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

タルトリンツァー入厩!!

今日は人気のあるローレルメーゼのことを書こうと思っていましたが、急遽差し替え。。。こちらです。

ユニオンからの情報
タルトリンツァー
2016/06/02  栗東トレセン
本日、栗東トレセン・鈴木孝志厩舎に入厩。

ここで一言関係者からのコメントがあると華やかなのですが・・・ユニオンはこんな感じですからね。

でも、6月上旬の入厩予定が早々に達成されました。
スムーズに行く予定がなかなか思う通りに行かず、入厩が遅れたりデビューが遅れたり・・ということが圧倒的に多い世界ですが、これだけトントン拍子に行くと・・・まぁ、嬉しいですね。

因みに同じ鈴木孝志厩舎に入ったムーンエクスプレスも突然の入厩→早々のデビュー。。。だったことを思い出しました。鈴木孝志厩舎はいい厩舎なのでは?と、自分の中では高評価です。

2015年産世代では、ローレルクラブにムーンエクスプレスの半妹になるアモーレペガサスの2015父スターリングローズ)が募集中。ユニオンは、本日厩舎の発表がありましたが鈴木孝志厩舎予定はありませんでしたね。

タルトリンツァーも早期デビューの期待をしています。でもさすがに6月デビューはないかな?ここから時間がかかるような気がします。

しかし本当にいい知らせでした。

ちょっと内容的に少なくなっちゃうので・・・もう一つ。


ユニオンのペガサス2016の予定厩舎と総額、口数が発表になりました。

一言でいうと、リーズナブルです。狙っている馬も思った以上に安かったので驚いています。

価格と厩舎を見て興味を抱いた馬が5頭増えました。
これで、ローレルクラブのツアーの前後にユニオン馬ツアーをすることができそうです。。。(まだ、ローレルクラブのツアーに行けるかどうか確定していませんけど。。。)

皆さんは興味を持ったユニオン馬がありますか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

5月定例反省会

昨日でユニオンの2歳馬募集が終了。。。先に謝っておきます・・・『スイマセン』。。。アビイロードですが、出資しませんでした。ただ・・・アビイロードはいい馬です。出資しなかった理由は2つ。ひとつは、毎月の維持費がバカにならなくなっており、少し精神的に負担になっていたということ。もうひとつは、2015年産世代でどうしても出資したい馬が見つかってしまったということ。決してアビイロードが悪いワケではないので、出資された方はお楽しみください。

では5月定例反省会はじめます。

①年間出走数・・・80戦
1月・・・7戦
2月・・・6戦
3月・・・8戦
4月・・・7戦
今月は2戦。。。凄く少ないですが勝ちました~

②3歳馬全馬勝ち上がり
スプレーモゲレイロが地方交流競走ですが勝ちました。本当に価値ある勝利。気が楽になりますね。今月は3歳未勝利勢の出走がありそう。続いてもらいましょう。

③年間勝利数・・・10勝
1月1勝、2月0勝。3月1勝。4月0勝も今月は1勝。。。年間3勝目。いいペースかな。

④新馬戦勝利
エランサゲレイロが7月デビューにスライドか?間もなく2歳戦がはじまります。新馬勝ちしたいですねぇ~~

⑤引退馬2頭以内
ファインスカイが引退となりました。グランジゲレイロは引退危機を回避。でもいつ走れるかどうか。。。

⑥重賞2着以内
今月は函館SSローレルベローチェに期待です。

⑦GⅠ出走掲示板以内
ローレルベローチェにサマースプリント王者になってスプリンターズSに挑戦して欲しい!

⑧年間3勝馬の出現。
降級するスティンライクビームーンエクスプレスに期待しましょうか?

⑨総賞金1億3000万円以上
6,169万円。2戦ですがスプレーモゲレイロに救われました。

⑩競馬場全場勝利
東京と函館・・・6月に一気に決めたい!

⑪口取り
行けるときに頑張ります。7月中京まで行かないかな。。。

⑫馬券でプラス
とうとう底尽きました。。。再チャレンジ開始です。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
5月は牧場5ヶ所。。。7頭を見学。

⑭愛馬の名前を付ける
ローレルクラブ2頭の名付けが確定。。。良かった~

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見てます。

⑯懸賞で12回以上当てる
今月は忙しくて応募もしてなかった。。。良くないね。余裕がある人間でありたい。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
草取りを朝起きてやっています。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
4月の分をしっかりリカバリー。16,987のアクセス。これを31で割ると548.0です。1月から5月で考えればアベレージ500オーバー。今月も頑張ります!

明日はまた、関西牧場ミニツアーレポートに戻ります。
そして、絶対に出資したい馬・・・気になりますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »