« 20160720ユニオン2歳情報 | トップページ | ベストティアラ今度こそ »

2016年7月21日 (木)

成績良化のはずが

ティノはまたも除外(非抽選)でした。これで函館初勝利は来年に持ち越し。ゼフィランサスの2015のデビュー戦で決めたいなぁ~と、だいぶ先のことを想像しています。


一口馬主をはじめて・・・タルトリンツァーがデビューした2014年産世代まで14世代に出資し続けていることになります。
1世代目はデビュー直前のフジキセキ産駒であったラッキーナンバーに焦って出資。勝ち上がることはできませんでしたが、翌年エムアイブラン産駒ローレルシードで初勝利。出資2頭目2世代目での勝ち上がりは立派だったと自画自賛しております。
その後。。。低迷期もございましたが、ローレルクラブツアーに参加して出資した2012年産世代からは明らかに成績が上昇。。。年度別に見ても成績は良化しました。。。というか、良化していたはずでした。。。

過去5年の成績
出走数
2012年→55
2013年→60
2014年→69
2015年→68
2016年→65ペース

勝利
2012年→2勝
2013年→4勝
2014年→7勝
2015年→8勝
2016年→7勝ペース

勝率
2012年→.036
2013年→.067
2014年→.101
2015年→.118
2016年→.108

掲示板率
2012年→.400
2013年→.417
2014年→.551
2015年→.456
2016年→.324

8着入着率
2012年→.655
2013年→.717
2014年→.681
2015年→.706
2016年→.595

出走数は例年並み。勝利数も2013年から2014年になり倍増。今年も同じようなペース。勝率も例年と遜色ないと言えますが。。。

掲示板率と8着入着率が暗黒の時代を含めても、ダントツで最低の数字。明らかに成績が低下していると言えます。
今年は着外が多い。。。これは意外とストレスだったりします。
低い数字はそれぞれ“率”なので、いきなり上昇はありませんが、出走のたびに好走して、これを積み上げていくしかありません。

年末には、ここ数年と遜色ない数字になっていることを期待しています。まずは今週のベストティアラから。

|

« 20160720ユニオン2歳情報 | トップページ | ベストティアラ今度こそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/63949794

この記事へのトラックバック一覧です: 成績良化のはずが:

« 20160720ユニオン2歳情報 | トップページ | ベストティアラ今度こそ »