« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

ローレルモナルカせーるすとーく

今日はローレルクラブの当歳募集馬の情報もありませんでしたし、ジェルファルレイの新情報も特にありませんでした。明日にジェルファルレイの追い切りもあるし何か情報が出てくるかな?

そして昨日。。。ローレルモナルカに新しい情報がありました。

ローレルモナルカ(フサイチモナコ14)募集締切直前

茨城県のスピリットファームにて屋外ダートコース2400mと坂路1本を14-14の調教を行なっており、美浦トレセン・奥平厩舎へ8月31日(水)に入厩予定となりましたので、8月31日(水)を持ちまして募集締切とさせて戴きます。
スピリットファーム社長「まだ大きな伸びシロは残しているものの、手加減なしに調教を進めてこられましたので、仕上がりには満足しています。馬格があってゆったりとしているので、前扉が開いた瞬間にトップスピードに乗っていけるスピードタイプの馬とは違いますが、十分に練習は積んできましたので、来週か再来週のうちにはゲート試験に合格してくれるのではと思います」

2016年8月31日(水)
ローレルモナルカ
本日入厩しました。
奥平師「牧場でもしっかりと乗られて順調でしたからね。そろそろトレセンの環境にも馴染ませようと思って入れました。ただ大型馬で緩さも残している馬なので、状態を確認しながら先ずはゲート試験まで進めたいと思っています」

リコーファームの大型牡馬コンビのシンボリクリスエスの方です。1歳時からその迫力には圧倒されました。

その時のレポートはコチラ
インデックスもご利用ください。

ローレルクラブのシンボリクリスエス産駒と言ったらローレルジャブラニ。。。ローレルジャブラニとは少し雰囲気は違うけど、大きく迫力のある馬体は通じるものがあります。シンボリクリスエスの代表産駒であるキャロットCのエピファネイアも500キロ近い馬格で活躍しました。シンボリクリスエスの牡馬はやっぱりこうでなくっちゃね。

この馬については関東馬だったこともあり僕は出資していませんが、気になっていた馬でした。

締め切りは今日になりますが。。。皆さん一口どうですか?
左後一白の賢い馬。。。検討くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

8月定例反省会

忙しい7月に続き8月も忙しかった。。。そして、8月はいろいろあり過ぎた・・・1日早いですが、明日はジェルファルレイの話ができるかも。。。当歳募集馬の話ができるかも。。。と、いうことで8月定例反省会を1日前倒しでやろうと思います。

①年間出走数・・・80戦
1月・・・7戦
2月・・・6戦
3月・・・8戦
4月・・・7戦
5月・・・2戦
6月・・・3戦
7月・・・6戦
今月は4戦。。。前半は走りましたけど、後半は出走馬ゼロ。夏休みや長期離脱馬が多く、2歳馬もこれからと言うことろでこの有様。。。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ティノが残念ながら未勝利引退。残念でなりません。3/4を賭けてベストティアラが勝負の9月に突入です。

③年間勝利数・・・10勝
今月ゼロ勝。。。全馬2桁順位。。。ちょっと予想外。今までで一番悪い一年と言える成績まで落ち込んでいます。9月は勝とう。奇数月は勝てていますし。

④新馬戦勝利
ジェルファルレイに期待。それに続く2歳新馬が出てきてくれることを信じています。

⑤引退馬2頭以内
ファインスカイに続きティノが引退。。。あとが無い。ここから快進撃を見せて欲しい。

⑥重賞2着以内
2歳重賞またはローレルベローチェに頼るしかない重賞戦線。どちらにしても10月から期待かな?

⑦GⅠ出走掲示板以内
今月もGⅠは無し。年末までのGⅠに出走馬を送り込めるように準備の季節です。

⑧年間3勝馬の出現。
どうだろう?1ヶ月あれば可能な数字ではあります。降級馬であるスティンライクビーが今月勝てば期待大。

⑨総賞金1億3000万円以上
6,724万円で据え置き。。。今月は賞金ゼロ。懐も厳しく。


⑩競馬場全場勝利
東京で勝てるような馬が欲しい。それと、ローレルツアーで函館で勝てる馬を探すしかないか!!

⑪口取り
今月は競馬場には行きませんでした。9月も行く予定はなし。。。

⑫馬券でプラス
あまり買っていません。万馬券1本獲得で年間12本目。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
今月はどこにも行きませんでしたが、9月はツアー参加予定。気力と体力の回復に努めます。

⑭愛馬の名前を付ける
日刊スポーツの白毛馬。。。ちょっと自信あり。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見てます。

⑯懸賞で12回以上当てる
今月は忙しくてダメでしたね。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
肺炎や仕事で家族に迷惑を掛けました。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
8月30日現在で14,044アクセス。ちょっと足りません。肺炎の影響も大きかったですね。

8月は。。。前半は仕事で大忙し(出張もありましたし)、中旬はガーフィールドの入院、下旬は僕の肺炎・・・とんでもなくバタバタした1ヶ月でした。ここを乗り越えられたら素晴らしい9月が待っているかなぁ~~。。。

まだ気力が戻りませんが気持ちで運気を掴みたい。そう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

復帰します

肺炎にかかってしまい治療に専念しておりましたが、、、そろそろ復帰です。
入院は一日で済んだのですが、薬が強過ぎて・・・フラフラで意識が朦朧とした状態で数日間を過ごしました。熱は下がり、今日もお休みしようと思えばできたのですが、仕事がめちゃめちゃ溜まっているので、頑張って職場に行ってきました。

ちょっとだけ仕事を片付けましたが、、、熱は下がったのですが気持ちがついていかない感じです。。。

肺炎発覚前は『ツアー1か月前出資検討会』を特集しましたが、肺炎闘病中はちょっと馬のことも考えられませんでした。

まだまだ、本調子ではありませんが徐々に馴らしていきますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

ストリートキャップ3勝目

報知スポーツより
【新潟3歳上500万】母の父がオグリキャップストリートキャップが完勝
28日の新潟6R・3歳上500万(芝1800メートル=18頭立て)は、父がゴールドアリュール、母の父にオグリキャップを持つ1番人気のストリートキャップ(牡4歳、美浦・斎藤誠厩舎)が直線で抜け出して3勝目を挙げた。

道中は3番手を追走。ジリジリと脚を伸ばして抜け出すと、後続の追い上げを3/4馬身差で抑えて勝利をつかんだ。

石橋脩騎手のコメント「いい感じで追い出せて伸びてくれたけど、最後の100メートルは止まってしまった。何とか粘ってくれという感じでした。地力でしのいでくれたけど、クラスが上がったらマイルくらいがいいかもしれない」

クラブからのコメント
ストリートキャップ
1着
石橋脩騎手「正直言って最後は一杯でしたね。それを考えると距離はマイルの方が良いと思います。初めて乗りましたが乗り易い馬です。ただゲートは注意が必要ですね。ありがとうございました」

凄いですね。。。これで3勝目。我が愛馬ムーンエクスプレスと勝ち星も並び、クラスも1000万下クラスで並びました。。。賞金も少しずつ並んできていますからね。。。2012年世代のエースの座をストリートキャップに奪われてしまいそうな勢い。。。ムーンエクスプレスも頑張らないと。。。

当のムーンエクスプレスは内田ステーブルで20-20のキャンター。。。もう少し時間がかかりそうですね。休養前は1000万下では勝ち負けでしたが1600万下では完全に頭打ち。。。この休養で成長していてくれればいいのですが。。。アドマイヤムーン産駒は仕上がりの早さも魅力ですが、成長力も魅力の一つ。。。ストリートキャップと切磋琢磨してローレルクラブを引っ張って行って欲しいですね。下の世代の突き上げもあると思うけど、この世代の強さも見せつけて欲しい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

ベストティアラ芝1200m出走できるか?

芝1200m。。。ベストティアラが出走できる芝1200mは来週の2鞍しかありません。阪神開催になって2日目に芝1600mが1鞍ありますが個人的にはここですらちょっと長いかも。。。と、思っています。芝1600mを使うならダート1200mの方が面白いんじゃないかな。。。なんて勝手に思っていますけど。

今週の未勝利戦芝1200mは1鞍。。。7月24日から間隔が空いている馬は出走できましたが、7月30日出走の馬は非抽選で除外。。。来週は2鞍にレースは増えますが、スーパー未勝利前のラストウィーク。。。普通に考えれば出走希望馬が殺到すると思われます。出走できればいいんですがね。。。ちょっと難しいかも。なかなかうまくいきません。
小倉最終週に出走馬が殺到する分、阪神1週目のスーパー未勝利は層が薄くなるイメージが。。。芝1600mもありますが、9月10日(土)阪神3Rダート1200mも魅力的です。。。ダートの走りは多少心配なところはありますが、坂路調教の動きからもこなせるはず。。。前走のダートは2番手からのレースで多少の砂を被ったリスクがあったと思います。今回はロケットスタートから無酸素で一気にゴールまで飛ばす。。。これで行けると思うんだけどなぁ~そんな甘くないかな?

何とか来週の小倉芝1200mに出走したい。。。この馬に運があるかどうか・・・僕は期待して待っています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

頑張れエルトベーレ兄弟。。。

気になる・・・うまくいっていないので。。。

2016年8月26日(金)
エランサゲレイロ
この中間は屋内ダートコース1600mを普通キャンターの調教を行なっています。
ファンタストクラブスタッフ「昆先生より運動中の咽喉の動きを確認して欲しいとの要望がありましたので、検査を行なう予定です。トレッドミルではなく、通常の馬場での運動時でも検査できる装置を用意できたので、近日中に実施します」

2016年8月26日(金)
グランジゲレイロ
この中間はウォーキングマシン運動のみに控えています。
ファンタストクラブスタッフ「調教を行なっていましたが、歩様が悪くなってきたので、騎乗運動は中止しました。休み明けのぶんもあって、騎乗すると集中し過ぎ、頑張ってしまう影響もあると思います」

ご存知の通りグランジゲレイロエランサゲレイロは全兄弟。村田牧場と昆貢先生が期待しているローレルゲレイロの後継馬。。。ちょっと心配です。この後にも僕が期待しているゼフィランサスの2015もこのラインに入ってくるワケですから。。。
体調不良もありあまり情報を聞いておりませんので憶測で書かないようにしようと思いますけど。。。待つしかないですかね。
昔は・・・昆貢厩舎は『NG厩舎』と、言われていた時期がありました。。。その後、ローレルゲレイロの活躍と共にローレルクラブ内でもブレイクビッグテンビー一族とともにローレルクラブ内でも勝ち上がり率の高い厩舎のひとつとなりましたが。。。ここが踏ん張りどころです。僕は期待を胸に昆貢厩舎の活躍と所属馬の活躍を待っています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

ジェルファルレイ・・・期待したい!

入院および療養中に空けた穴を埋めようと思います。。。ちょっと強引ですけど。
ちょっと短めに。

2016年8月25日(木)
ジェルファルレイ
9月10日(土)阪神5R・2歳新馬・芝1600mに出走を予定しています。

助手・8月21日(日)栗坂良1回・4F59.7-43.9-29.2-14.9(馬なり余力)
サンタテレサ(新馬)馬なりに0.2秒先着
助手・8月24日(水)栗CW良・6F82.8-67.1-52.6-38.5-12.3(6分所・一杯に追う)
ユイフィーユ(新馬)一杯の内クビ遅れ

池江泰寿師「初めて長めからCウッドで追いましたが、その割には良く動けていたのではないかな。この感じで乗り込めたら、あと2本で十分仕上がるでしょう。成績上位の騎手に騎乗依頼のオファーは出していますが、当日は中山で紫苑ステークスがある関係で、関西のトップジョッキーの多くが中山での騎乗のようですから、未だ騎手は調整中です」

★★★なかなか良い時計で追い切りをこなしていますね。追い切りのパートナーであるサンタテレサユイフィーユも評判馬ですし、その他にも池江泰寿厩舎には評判馬がいっぱい。既に勝ち上がっているクライムメジャーも居ますが、アルアインとかヴィニーとかトゥザクラウンビートフォーセール。。。シロニイなんて人気のある馬居ますし。。。豪華ですね。こういう相手のスパーリングパートナーとして鍛えられれば強くなりますよ。。。そんな中でも頑張ってついていっているというよりも、引っ張れる存在になりつつあるかも。
秋口の芝1600mデビューでしょ?なかなか期待してくれている気もします。鞍上はまだ決まっておりませんが、誰になるでしょう?僕は藤岡康太騎手で行って欲しいなぁ~と、個人的に思っています。
毎週の動きが楽しみでなりません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

緊急事態

昨日は更に調子が悪く、今日の午前中に病院に行ったら、、、肺炎にかかっておりました。即入院。
という事で、頭もいたいし、喉も痛いし、胸も痛いので、今日はここまで。

スイマセン。つまらない内容で。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

出演映画公開

4月に映画のエキストラとして撮影に参加したことを書きましたが・・・その映画が公開となりました~。。。○屋○鳳さん主演の『アオゾラ○ーる』です。

僕が一番映っていただろうシーンが、どうやらカットになっているとのことでした(涙)

偶然にも主演の女優さんとバッタリ1対1で会ってしまい、ちょっとお話をしてしまいました。。。僕にとって、涙が出るくらい嬉しいシーンでした。綺麗な方でしたし気さくな方でした。

是非ご覧になってください。

学校のグラウンドのシーンで、僕のやっていたスポーツを野球の向こうでやっています。白いジャージを着ています。分かるかなぁ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

ツアー1か月前出資検討会②

2日ぶりです。

今日チェックしたいのはRahy Connectionの2015(ラーイコネクションの2015)です。

僕は最初に馬名を見ずに馬の立ち写真だけを並べてパッと見て一番気に入った馬を探すのですが、、、一番気に入ったのがRahy Connectionの2015でした。
Take Charge Indyはあまりよくわかりませんが、日本に1頭しかいない。。。というところも購買意欲を高めます。
現役時代は14戦3勝米GⅠ・フロリダダービー(ダ9F)、米GⅡ・アリシーバSを勝っています。A.P. Indy最後の大物ってのも格好いいですし、父母にあたるTake Charge LadyもGⅠ3勝の良血。。。とにかく期待されている種牡馬です。
弟にもアースコネクターが居り楽しみです。兄のようにダートで走るのか、それともローレルクラブの解説のように芝でも高いパフォーマンスを発揮するのか・・・ツアーでは実馬を見るとともに動きもしっかり見たいと思います。

和田正道先生がアースコネクターを管理しており、弟にも高い期待を持っていると思うので、雑な扱いにはならないと思います。
和田正道先生からは「この1カ月で馬体重が20kg増えるなど馬が大きく変わってきました。来年の今頃には立派な競走馬になっていることでしょう。兄は何かとセンスが良く新馬戦からきちんと結果を出してくれましたが、弟もキラリと光るものを持ち合わせていますよ」と、コメントをいただいております。

馬体は気に入りましたが、説明はできません。。。何となく雰囲気が良いということ。筋肉の形が僕好みであるということ。。。そんなところかな?

それから。。。○外に出資したいっていう気持ちもなくはないかな。。。賞金や選択できるレース的には得なことは無いんですけどね。。。

牡馬でこの馬体で1500万円。。。なかなかの確率でペイできるような気がします。ただ、こういうタイプは馬体が見せかけだけでスピード不足に泣く。。。って可能性もないワケではないので、よく見ていこうと思います。

ちょっと短いですけど、明日は仕事。。。まだ熱があるので早く寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

東京から帰ってきましたが・・・

今日は『ツアー1か月前出資検討会』はお休み~。。。

東京から帰ってきました。。。楽しいこともありましたが・・・大変な2日間でした。まずは、土曜日の朝に出発前から意見の食い違いでカミさんと大喧嘩。そして、早朝の浜松はよく晴れていましたが、東京は大雨。その夜には不覚にも『詐欺』にあってしまい3万円を騙し取られる。。。そして、雨に濡れた影響なのかホテルのホコリの影響なのか。。。変な咳が出て、熱が出てしまいました。下痢もひどくロクに食事もとれませんでした。。。

ムスコからは『悪いことが続いたら、次はいいことがあるよ』と励まされた途端、状況は一変。。。東京で可愛い女性とお知り合いになれたし、、、競馬ではWin5の4億円が当たり・・・ってところまでは行きませんでしたが、札幌記念で3連単万馬券的中。(因みに北九州記念フルールシチーから買っていたので返還)
家に帰るとカミさんの機嫌は直っており(ここは東京滞在中の僕のメール努力とカミさんのできた人格によるもの)、温かく迎えられました。そして、翌月曜日の仕事は台風接近のためお休みに。。。いいこと続くぞ!!

詐欺に遭い、3万円を騙し取られましたが、、、『僕もまじめで素晴らしい人間ではない。もう一度自分を見つめ直して頑張りなさい』という、神様のメッセージだと思っています。意外と切り替えは早く行きましたね。。。万馬券で取り返して更におつりが出ているというところもあるのですが。。。
1608221
ということで、8月1本目の万馬券。2016年12本目!!!レースが行われている時間はまだ活動していて、家に帰ってから深夜にレースを確認。三連単が的中した時には、500倍~800倍を期待しておりました。モーリスがもっと一本被りの人気になっていると思ったこと、ネオリアリズムが7番人気くらいだと思っていたこと。レインボーラインは僕が買った競馬新聞では全然印がなかったので、大穴だと思ったこと。。。うまくいけば10万馬券も。。。と思ったくらい。モーリスが抜けてヌーヴォレコルトが入っていたら・・・そんなことを言ったらきりがないですけど、東京遠征を笑顔で締めくくるには大事なピースでした。

ということで、風邪を治して火曜日から頑張ろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

ツアー1か月前出資検討会①

今日は東京に宿泊。大学のオープンキャンパスに行ってきましたが、明日も。。。ということで、ホテル泊です。息子と一緒に。一応ツインで部屋を取ったのですが、、、チェックインすると、2つのベッドが部屋の幅いっぱい。。。2つのベッドの隙間は無し。。。ダブルベッド状態。高校2年生の息子と久々の添い寝状態。。。息子がそれほど気にしていないことが救いでしょうか?まぁ、今回の東京ツアーのビッグスポンサーですからね。

さて、1ヶ月後にツアーです。

先に書いておきますが、2歳馬11頭の大所帯により維持会費が大変。。。苦しい懐となっております。愛馬の活躍は必須条件ですが、ツアーでの出費を抑えないと・・・遊びに行けなくなっちゃいそう。一口馬主はビジネスではなく趣味ですからね。自分の甲斐性のなさを再確認しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8月下旬/公式サイトにて2016年産当歳募集馬ラインアップ発表
9月上旬/1歳ならびに当歳募集馬カタログ発行
9月24~25日/募集馬視察ツアー開催
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、間もなく2016年産当歳募集馬のラインナップが発表されます。JBIS SEARCHのHPで各牧場の当歳馬を調べていますが『何となくこれが出てくるんじゃないかな?』って感じる馬が何頭か。。。そこそこ当たるんじゃないかな?って思っています。
どの馬が出てくるにしてもとりあえず今回のツアーでは、当歳馬は先送りにして1歳馬を選択する方がいいかな。。。って思います。当歳馬も魅力的なラインナップになる気がしますけど。。。

さて、ツアー1か月前に例年のごとく『一口馬主の師匠』に意見を求めました。

『どの馬がおすすめですか?』
と聞いたところ・・・
オウケンサクラの2015は間違いないでしょう・・・』
とのこと。
『やっぱりそれですか~~』
って感じですね。続けて
『勝つとは思うけど、5000万円の総額をペイできますかね?』
と聞いたところ。
『大丈夫じゃない?行けるでしょ!』
とお墨付きをいただきました。

師匠の予想は結構当たるので、ツアーではしっかりと馬を見て判断したいと思います。

このオウケンサクラの2015ですが。。。和田雄二調教師に託されます。高瀬牧場→和田雄二ラインはアルボランシーでお世話になりましたし、アルボランシーにとっては河内洋厩舎から和田雄二調教師に変わって息を吹き返したことは事実です。ということで、感謝の気持ちはあるのですが、これはあくまでも500万下クラスのアルボランシーの使い方として成功したワケでして。。。現時点ではムーンエクスプレスと一緒に阪神JFに出走したスマートプラネットが一番の出世馬。まだ、重賞の常連を手掛けたことがない調教師です。
若かりし頃の昆貢調教師も最初の重賞常連馬ローレルゲレイロに対しても4歳で東京新聞杯を勝つまでは使い方を迷っていましたし、現在のローレルベローチェ飯田雄三先生もちょっとそんな感じを受けます。(飯田雄三先生は結構年配ですけど)
和田雄二先生がオウケンサクラの2015を扱いこなせないのか?それともローレルゲレイロ昆貢調教師のようにこの馬で一流調教師になれるのか。。。ここが引っ掛かるところです。
因みに・・・ディープインパクト産駒が1000頭以上出回っている中で、和田雄二先生はディープインパクト産駒を取り扱ったことがありません。オウケンサクラの2015が初めてのディープインパクト産駒になりそうです。。。そこをどう感じるかですね。

皆さんはどう評価されますか?因みに僕もオウケンサクラの2015自体はいい馬だと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

やっぱり実馬を見ないと

暑い・・・夏だから仕方がないけど、厳しい気候が続きます。明日は息子の引率で東京に出掛けます。。。息子も来年は大学受験・・・大学のオープンキャンパスに行ってきます。

ツアーまで約1ヶ月。そろそろ予習を始めなければ。

今年は仕事が忙しいことがっ分かっていたので、ツアー当日の9月24日(土)に北海道入りし、翌日9月25日(日)には浜松に戻ります。
ということで、ローレルツアーには参加しますが、2年続けて敢行していた“ユニオン牧場中心マイ北海道ツアー”はお休みです。
さて、先日ティノが引退しました。。。そこで、一つ思ったことがあります。

出資前に実馬を見ていない馬は勝ち上がり率が低いということ。

2009年産までは出資前に実馬を見ていないので、2010年産から振り返っていきます。

①実馬見ていない→勝ち上がれず
ヴォルカヌス
ローレルゼフィーロ
ラームリュンヌ
ティノ
②実馬見ていない→勝ち上がり
ローレルストーム
スティンライクビー
③実馬見ている→勝ち上がれず
パンテーラネロ
マザーアース
④実馬見ている→勝ち上がり
ファインスカイ
アメージングムーン
アステュート
ワイルドアンセム
ローレルベローチェ
ムーンエクスプレス
ピアレスピンク
グランジゲレイロ
グランパルファン
スプレーモゲレイロ

ベストティアラは実馬を見てからの出資です。まだ勝ち上がっていませんが未勝利戦で格闘中なのでここには入れないでおきます。

①は4頭。
②は2頭。
③は2頭。
④は10頭。

率にすると・・・
実馬を見ずに出資した馬の勝ち上がり率は・・・(2/6)
.333
実馬を見たのちに出資した馬の勝ち上がり率は・・・(10/12)
.833
極端に差があります。因みに僕には相馬眼は備わっていません。なぜなら実馬を見て出資したポイントをうまく説明できないからです。基本的には『何となく気に入った』ってところで出資しております。偶然でもここまで行けばいいかなぁ~って。

今日はここまでで結構時間を費やしたので、ツアーで見る募集馬予習は明日に。。。ユニオン馬は見学しない可能性が高いので、今年のユニオン馬出資は出資馬は少なくなるかな。。。そう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

期待値上方修正

結構書いたのに・・・PCがとんでしまいました。ということで、書き直し・・・ちょっと内容を変更します。

さて、今週は久々の愛馬出走ゼロ。。。最近はいいことがあまりないので、上手くリセットができるといかな。馬券もちょっとだけ。買い控えるようにしようと考えています。

5月末に第83回日本ダービーが終わりました。そして、ダービー終了とともに2歳戦が始まりました。2歳戦が始まって2ヶ月半が経過。
ローレルクラブは出走1頭(アイーダ)、勝ち上がりはゼロ頭。
一方ユニオンは出走(スズカゼマスターマインドバーニングテイストヴァイスジーニークイーンズスタイルスカイヴォヤージュタルトリンツァー)、勝ち上がりはスズカゼの1頭。

因みに勝ち上がったクラブ馬はスズカゼを含めて27頭
ラフィアンTC
マイネルザウバア
エントリーチケット
マイネルバールマン
マイネルパラディ
スッチェッソ
キャロットC
ディーパワンサ
ジェードグリーン
アンジュシャルマン
エピカリス
サンデーTC
ホットセット
コリエドール
ダンビュライト
ジューヌエコール
アエロリット
TCライオン
レヴァンテライオン
社台HC
ソウルスターリング
アンバーミニー
ヴゼットジョリー
シーハリケーン
シルクHC
クライムメジャー
トリコロールブルー
アズールムーン
GⅠTC
レジェンドセラー
オールポッシブル
ウインRC
ウインシトリン
東京TC
レッドラシーマ

になります。

我がファミリーはまだまだ頭角を現しておりませんが・・・

クラブからの情報
ジェルファルレイ
2016年8月18日(木)
助手・8月17日(水)栗CW良・4F54.8-39.3-12.3(一杯に追う)
ゴールドラッシュ(3歳未勝利)馬なりの外クビ遅れ
池江泰寿師「ゲート試験を問題なくクリアし、追い切りも半マイルからまずまずの動きでした。心身ともに余力がありそうなので、阪神前半あたりの競馬を目標にこのままトレセンで進めてみましょう。距離適性はここまでのイメージでは1400~1600向きかなと感じています」

ということで、エランサゲレイロに頓挫があったことで、ジェルファルレイが我がファミリーの2歳馬の次のデビュー馬になりそうです。
昨日予想した通りのデビュー予定かな。。。
しかし、、、いい動き。ひょっとしてひょっとするかも。。。ちょっと時間のかかりそうな馬かと思いましたが、そうではないのかも。早いうちから動けるハービンジャー産駒なのか?それとも今までにいないタイプのハービンジャー産駒なのか。。。
ローレルクラブ×村上欣哉牧場は今まで相性があまり良くありませんでしたが、この馬でそのジンクスもブレイクしてくれるかもしれません。。。

とにかく期待しています。元々期待はしていましたけど、初めての追い切りの時計を見て期待値は上方修正されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

ジェルファルレイがゲート試験に合格

エランサゲレイロが・・・

クラブからのコメント
2016年8月17日(水)
エランサゲレイロ
この中間に喉の検査を受けたところ、DDSPおよび軽度の喘鳴症の疑いありと診断されたため、日高町のファンタストクラブへ昨日放牧に出ました。

昆貢師「日曜日の調教で苦しがり最後は歩く感じになってしまった。DDSPは牧場の頃から判っていたし舌を縛っていれば気になる程でもなかったけど、そこに喉鳴りも同時に抱えてとなると馬もしんどかったのだろう。坂路調教だけなら気持ちの部分である程度こなしてしまうけど、コース調教の負荷には耐えられなかったようだね。残念だけどこれでは調教を進めて行くわけにもいかないので、放牧先でもう一度精密検査をしてから今後の治療の方針などを決めましょう」

DDSPおよび喘鳴症(ぜんめいしょう)の可能性はちょっと前からちらついていましたが。。。日曜日のコース追い切りで、症状が出てしまいました。。。現時点では少し余裕がある馬体ですので、気管が狭くなる(人間が太るとイビキがうるさくなるのと同じです)こともあるので、そのせいかもしれない・・・との予測もありましたが、、、調教で止まっちゃうくらいなので、このまま入厩させ続けるワケにもいかなくなりました。

ということで、ファンタストクラブに放牧。。。まずは喘鳴症の度合いを検査するためにトレッドミル(馬用ルームランナー)の上を走らせながら内視鏡検査し、運動時のノドの異常を診断することになります。
重度であれば手術。軽度であれば様子を見ながら対処法でデビューに向けてリスタートです。

ソエに続き今回は喉の疾患により再度デビューが遅れます。。。最近のローレルクラブと昆貢厩舎はうまくいきませんね。。。ファンタストクラブとの相性とか連携にやや問題があるのか。。。原因はどうであれ、上手くいっていないことは事実です。エランサゲレイロの能力の高さはファンタストクラブでも昆貢先生にもお墨付き。デビューすれば高いスピードで圧倒してくれると思います。

今回のことにより『引退』は限りなく可能性の低いこと。競走能力を低下させない方向で判断されるそうです。

手術するか手術せず対処していくか。。。どちらにしても少し時間がかかる話です。

エランサゲレイロの能力の高さを信じて、もう少し待とうと思います。昆貢先生も一流馬を数多く育てた一流調教師。きっと、エランサゲレイロを良い方向に導いてくれると思います。

そしてもう一頭。。。明日詳しい話が出てくると思いますけど、、、

ジェルファルレイについて

クラブからのコメント
2016年8月17日(水)
ジェルファルレイ
この中間のゲート試験に合格し、本日追い切られました。
助手・8月12日(金)栗E良・12.1-12.6(ゲートなり)
助手・8月17日(水)栗CW良・4F54.8-39.3-12.3(一杯に追う)
ゴールドラッシュ(3歳未勝利)馬なりの外クビ遅れ

12日(金)のゲート試験の時計も12.1-12.6と素晴らしく、初めての追い切りとなった今日の時計も終い12.3秒。全体も54.8秒。。。これは凄い。
池江泰寿先生からもこの後放牧に出すという話もなさそうです。入厩からゲート試験合格まで短期間でしたし、初追い切りでこの時計。。。デビューまで行けそうですね。入厩直後に予想した9月10日(土)阪神6R芝1400(牝)デビューもあるんじゃないかな?(距離不足だったら9月24日(土)芝1600(牝)かな)
明日の情報でその辺も出てくれると嬉しいな。。。
吉澤ステーブルWESTでは『スピードがある』という話はありませんでしたが、、、トレセンに入って『凄い馬』。。。グランパルファンの入厩時と同じ感じですね。グランパルファンはデビュー2着後、結構苦しんで勝ち上がりを果たしましたが、ジェルファルレイは更に期待しちゃいます。池江泰寿先生よろしくお願いします。

期待の2歳馬。。。ちょっと明暗分かれましたが、それぞれ期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝・退院

本日、ガーフィールドが退院しました。皆さんの温かいコメントに感謝しております。ガーフィールドも頑張れましたし、何よりも僕が励まされました。このブログでお知り合いになれた皆さんに、会ったことがある方もない方も。。。愛猫の危機にこれだけ関心を抱いてくれるなんて・・・少し幸せを感じました。
1608171
ガーフィールドは家に戻ると・・・30分ほど落ち着かないようで、我が家の中をうろうろとパトロール。相棒のナーマルも落ち着かない様子でしたが、その後はくつろぎ始めました。。。

普段の我が家に戻りました。

ガーフィールドは食事療法をこれから実施していくこととなりました。

ガーフィールドとナーマルに今まで以上の愛情と優しさで接していこうと思います。

ご心配をおかけしました。そしてありがとうございました。

今日は2本立てで行きます!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

ティノが引退

皆様の温かいお言葉のお陰もありまして、ガーフィールドは少しずつ元気になっていました。今晩もまだ入院中ですが、生命の危機は脱したようです。本当にありがとうございました。昨日は元気なく目も開けられない状態でしたが、今日は目もパッチリ。お見舞いに行った僕を見つけて『家に帰りたい~』と、アピールしていました。もう少しの頑張りです。自力で排尿ができるようになるまで我慢ですよ。
1608161
ローレルクラブより茶色い封筒が届きました。先週は『2016年 募集馬視察ツアー』の案内が茶色い封筒で届きましたが、今日の中身は。。。何となく予想はついていましたけど・・・開けてみたら『やっぱり』。

ティノの引退のお知らせでした。ダートは向かなさそうですので、中央を引退して地方転籍の可能性や再ファンドを前提にした地方転籍の可能性はかなり低いと思っていましたので、行く末を心配しておりましたが、繁殖として牧場に残れるということが書いてありました。
本当に良かったですね。

ティノの全成績
左から 日付 競馬場 着順 騎手 馬体重(増減)
2015/07/05 3中京2 7着 太宰啓介 382(0)
2015/08/02 2小倉2 3着 鮫島克駿 388(+6)
2015/08/16 2小倉6 3着 鮫島克駿 382(-6)
2015/09/19 4阪神3 6着 鮫島克駿 390(+8)
2015/10/10 4京都1 13着 川須栄彦 388(-2)
2016/01/23 1中京3 5着 丸山元気 394(+6)
2016/02/14 1小倉2 5着 鮫島克駿 384(-10)
2016/03/06 1小倉8 8着 鮫島克駿 384(0)
2016/04/10 2阪神6 15着 石橋脩 390(+6)
2016/06/26 1函館4 7着 丸山元気 394(+4)
2016/07/09 2函館1 10着 丸山元気 396(+2)
2016/08/14 1札幌6 14着 坂井瑠星 394(-2)

2歳7月デビューと抜群のスタートを見せ、デビュー戦は7着ではありましたが、鮫島克駿騎手に変わった2戦目の小倉から3着に。。。鮫島克駿騎手との相性なのか小倉が得意なのか。。。4回走った鮫島克駿騎手が乗った小倉で勝っておかなければならなかったですね。
デビュー時から軽量馬でしたが、1年経っても10キロ程度しか増えませんでした。
気性は安定していたのでそこはこの馬の長所でしたが、振り返れば思ったよりもスピードにかけていたように思います。そして、連続3着になった頃はゲートも悪くなく、道中も好ポジションをマークすることができていましたが、それもだんだんできなくなってしまい、勝負にもかかわれなくなってしまいました。。。

軽量馬。。。ムーンエクスプレスは3勝し活躍していますが、ティノは軽量が災いしたところがあったと思います。2014年産世代にも超軽量馬タルトリンツァーも居ますし、軽量馬であろうダイヤインザラフもこれから頑張っていかなければなりません。。。軽量馬はやっぱりスピードが大事。それを再確認させていただきました。ティノも決して悪い馬ではありませんでしたが、勝つために必要なスピード。。。それは少し欠けていたのかもしれません。

ティノの仔がローレルクラブで募集されたら。。。前向きに検討したいと思います!牧場でも頑張れ!ティノ!!お疲れ様でした。

坂口正則厩舎。。。最後までティノのことを考えた采配。。。感謝しております。また縁があったら坂口正則厩舎の仔に出資したいですね。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

週末3レースを振り返る

ガーフィールドのお見舞いに行ってきました。検査の数値が悪かったので、昨日の通院が数時間遅れたらダメだったかもしれない。。。と、説明がありました。日曜日でもその時間に病院に行けたことは運が良かったのか。。。でも、症状に気づいた直後の土曜日の夜に行ってあげられれば、苦しみはもっと少なかったのでは。。。と、飼い主としていろいろ考えちゃいます。一番のヤマは越えましたが、まだまだ調子が悪い。ここからはガーフィールド自身の生命力(体力)にかかっています。まだ入院が長引くようですが、元気になることを期待して帰りました。
1608151
いつまでも、同じ話をしていてもいけませんし、競馬の話を展開していこうと思います。

8月13日(土) 新潟4R 3歳上障害未勝利 障2850m ローレルブレット 14着 山本康志騎手

増減なしの452キロでの出走。多少余裕のある馬体に見えましたが、相変わらずこの馬は格好いい。見栄えはしますね。年齢を重ね少し温厚になっているようにも見えました。
レースは好スタート。やっぱりこの条件だとテンからガンガン飛ばす馬はいないので、ローレルブレットも好位置につけることができます。第一障害を跳んで長い障害のないコーナーを走り早速3番手。3~4番手でレースを進めました。第5障害まで上手く跳んで3番手に居たのですが、第5障害と第6障害の間のコーナーで仕掛けてきた馬に気を取られましたね。
それまではラチ沿いに進められたのですがツジスーパーサクラを内に入れて集中できない状態で第6障害を飛越。ここでバランスを崩しました。その後は山本康志騎手も無理に追わず、レースに参加しない感じで周回してきました。。。初障害は14着。。。最下位でした。
このレース。43戦目なんですよね。ユニオンでの愛馬クオンが持っていた我がファミリーの最多出走回数42戦を更新するもので、この記念の出走に好走の期待を持っていたのですが残念でした。

クラブからのコメント
ローレルブレット
14着
山本康志騎手「途中で着地で躓いたのが痛かったですね。良い位置で競馬が出来て、練習よりも飛びが良かったので内心期待を持って乗っていました。あの場面からは飛びも慎重になったし僕も無理はさせませんでした。躓かなければ前の集団で理想的な競馬が出来たと思います。また機会が有れば宜しくお願いします」
竹内正洋師「スタートから前半は良かったですね。本番に強いのかなと思って見ていましたが…それでも十分ヤれそうですから頑張りましょう。中山のトリッキーなコースよりは新潟や中京で慣れさせた方が良いと思いますので放牧を挟みます」

前半は良かったですね。まずは怪我なく回れたことは良かったです。障害レースの適性は。。。自信をもって『ある』とは言い切れませんね。気分良くレースを運べればチャンスはありそうですけど。平地戦同様『他力本願』的なところはありそうです。
飛越はやや低いですけど、スピードもあまり落ちなかったですし、合格かな。。。でも、これはあくまでもレースの前半の話。体力的にきつくなる後半の飛越がまったくわかりませんので、次もよく見ていきたいと思います。とりあえずは44戦目も障害競走で迎えられそうなので応援します!お疲れ様でした。

8月13日(土) 小倉7R 3歳未勝利 芝2000m ベストティアラ 12着 秋山真一郎騎手

2キロ増の514キロでの出走。暑い中追い切りを重ねても、長距離輸送があってもプラス2キロ。『これは素晴らしい。期待できる』と、素直に思っちゃいました。パドックの様子も上々じゃないですかね。調子も良かったのだと思います。(後出しではなく)前走後にも懸念していたのですが、ダート適正よりも距離適性。。。短距離でこその馬だと思っていました、、、でも、小回り小倉ですし前半をうまくごまかせれば『(勝ちも)ある』と思っていました。
レースは相変わらずの好スタート。これがこの馬のこの距離で戦うことでは仇となってしまいます。ラチ沿いを進み外から“貯め逃げ”を試みますが、終始外から圧力をかけられ息の入らない厳しい展開に。。。4コーナーを迎える前に早々に後退。直線入り口では7番手でしたから。。。直線も余力がなく13番手まで後退。。。

クラブからのコメント
秋山真一郎騎手「展開がきつかったですね。あれだけ前半から速くなると、さすがに終いは厳しくなってしまいます。ずっと外から突かれて、まったく息を入れるところがありませんでした。前回、ふわっと行けたのは、多分、ダートで滑っていたからなんでしょう。行きっぷりが違いますし、やっぱり芝の方が良いですね。距離も2000mは長かったと思います。もっと短い距離でスピードを活かすのが良いでしょう。あとは小倉の最後で出られるかどうか。能力は間違いなく高いだけに、悔しいですね」

展開に恵まれませんでした。スタミナタイプに向くレースでしたね。1着はシンボリクリスエス産駒ですし3着はメイショウサムソン産駒。。。短い距離に適性のある馬には出番なしでした。
さて次はどうなる?ダートよりも芝に適性はあると思いますが、それよりも距離に拘った方が結果は出せそう。今更、地方交流戦もないかな?早々に地方転籍で地方の短いレースで2つ勝って中央再入厩するか。。。スーパー未勝利戦(出走歴5戦以内)でチャレンジするか。。。500万下へ各上挑戦するか。。。どの道もこの仔ならあると思います。スーパー未勝利は芝1600は登録頭数がオーバーすることでしょう。狙うは9月10日(土)阪神3Rのダ1200mを狙いましょう。意外とここの登録頭数が薄くなると思います。溢れても毎週ダ1400orダ1200はありますので、そこで勝負かな。。。ここで勝ち切ってくれると思います。
地方転籍はあっても引退は無いと思っています。よろしくお願いします!!大橋勇樹先生。坂井さん(坂井瑠星騎手じゃないよ)。

8月14日(日) 札幌3R 3歳未勝利 芝1200m ティノ 14着 坂井瑠星騎手

マイナス2キロの394キロは上出来かな?パドックでの雰囲気も平行線と言った感じ。まぁ、あれだけ除外を喰らっていれば仕方がないかな。。。今持っている力を出し切ればそれなりに勝負になるはず。。。
レースは珍しく好スタート。外枠だったこともあり外を回されました。。。コーナーでは外に膨らんでしまった感もあり、直線でのスパートの準備ができませんでした。結果は14着。。。調子もピークを過ぎちょっと下降気味だったように思います。

クラブからのコメント
ティノ
14着
坂井瑠星騎手「ゲートを上手く出てくれたので、ポジションを取りに行きましたが、外枠が影響してしまい、常に外を回される競馬になってしまいました。もう少し内枠ならもっとやれたと思うのですが」

中2週で札幌最終週に備えるのか?ここで終了か?再ファンドは入着を繰り返した360万円の賞金が足枷になる可能性がありますね。ダートはちょっと厳しそうですし。。。再ファンドは無いかもしれませんね。もし再ファンドの選択があるのであれば僕は行きますけど!
クラブからの判断を待ちたいと思います。

さて、2016年のターニングポイントになると考えた先週末。。。まさかの3レースとも2桁順位。。。最悪の場合は辛い判断の結果を待たなければならないかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

尿毒症。。。生命の危機

今日はティノが出走しましたが・・・14着。残念な結果になりました。レース回顧をやる予定でしたが。。。今日はコチラ。
1608141
我が家には2匹の福猫が居るのですが・・・写真の左側に写っているガーフィールド(右はナーマル)が病気になってしまいました。
昨日(13日)の夕方から元気がなくなり14日の朝を迎えてしまいました。

昨日からおしっこもなかなか出ない状態に陥ってしまいました。今日はお盆であり日曜日でしたが動物病院へ行きました。。。運よくやっている病院を見つけました。

ある程度予想はしていましたが・・・尿路結石でした。
簡単な処置で治療できそうであれば、、、ということで処置をしてもらいましたが、上手くいかず。。。今までいろいろなペットを飼ってきましたが初めての入院となりました。

麻酔をして尿管を開いて石を出すようです。先ほどお医者さんから電話がかかってきましたが、、、検査の結果、ちょっと数値の悪い尿毒症にもなっているようです。抗生物質を処方し、点滴を打つとのこと。
現時点で全快の約束はできないとのこと。。。辛いです。

お医者さんの話では『処置が半日遅れていたら、尿毒症が進んで手遅れだったかも』とのことで、今日の午前中に医者に行く早い判断ができたことがちょっと救いかな。
でも、現時点でも予断を許さない状態です。

『明日の午前中に病院にお見舞いに来てもいいですよ』と、お医者さんから言われていますので、行って来ようと思います。入院しているペットのお見舞いに行くことなんて今まで想像したこともありませんでしたけどね。。。

競馬や愛馬のこともいろいろ書きたいことがありましたが、今日はあんまりそんな気持ちにもなれませんでしたので、愛猫の回復を願って、書かせていただきます。

今日は猫の尿毒症についていろいろと検索しましたが、当ブログ閲覧者の方でいろいろ知識を持っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら是非コメントください。
ガーフィールドへの応援メッセージもよろしくお願いします。

明日にはケロッとして、家に戻って来られるといいんですけどね。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

ティノに巻き返しを期待

ローレルブレット14着。ベストティアラ12着。。。この可能性はゼロじゃなかったけど、実際にこういう結果になるとメンタルをやられます。。。レース回顧は後日。この辛い状況をティノに挽回してもらうしかない。頼むぜティノ

2016/08/14(日)
3R
3歳未勝利
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:50
1回札幌6日目 3歳
牝[指定] 16頭
本賞金:480、190、120、72、48万円
1 ルピナスベル 牝3 54 古川
2 トイミサキ 牝3 54 横山和
3 オルティンド 牝3 54 西村
4 プレアマール 牝3 53 加藤
5 イネディット 牝3 52 井上
6 コウセイカルメン 牝3 53 中井
7 スウィーティー 牝3 52 城戸
8 ミュゼジュリエット 牝3 54 丸山
9 ヌーベルマリエ 牝3 54 三浦
10 ゲンエイ 牝3 52 原田和
11 フレンチジェンヌ 牝3 54 幸
12 マーブルフレンテ 牝3 54 池添
13 ミュゲプリンセス 牝3 54 勝浦
14 レッドイリス 牝3 52 長岡
15 ティノ 牝3 51 坂井瑠星
16 マカレア 牝3 54 モレイラ

レース評…上位拮抗、混戦、難解

短評・・・ひと押足りず、他力本願

予想コメント
△。。。
▲。。。

調教
2016/08/10(水)
函W 良 助手 55.4-40.6-12.8 馬也
変わらず 評価C

厩舎コメント
原口助手
前走は未勝利戦にしてはかなり時計が速く、翌日の1,200戦なら上位争いができるところ。除外続きで間隔は空いたが、函館滞在で調整され引き続き調子はいい。ロスなく立回り一瞬の脚を使える展開になれば。

クラブからのコメント
坂口正則師「競馬へ使えない状態が続いていながらも精神的には落ち着けていて、飼葉もしっかり食べてくれているようです。今週はようやく使えそうですが、権利を獲れなければこれがラストチャンスだと思うので、何とかしたいところですね」

★★★ここで決めて欲しいけど、目標は最低限の掲示板。中2週で芝1200mもありますし、チャンスを継続することはできます。でも、メンバー的には今回はチャンスと見ています。
厩舎コメントにある通り前走は時計が良過ぎました。前走並みに走れば勝負になります。
調教は馬也ですのでこの時計でいいんです。決して評価Cに甘んじるものではありません。
外枠になったもののゲートの出があまり良くないティノにとっては包まれるよりこちらの方がいいでしょう。向正面の直線も長いのでうまくポジションを取れると思います。
鞍上には坂井瑠星騎手。減量もティノにとってはありがたいですし、坂井騎手は力があると思いますので、これは鞍上強化と取れるでしょう。
最初にメンバー的にチャンスと書きましたが、プレアマールミュゲプリンセスマカレアオルティンドくらい。ティノでも十分勝負になります。
函館で2戦。。。7着→10着ですけど、前進しか考えられません。
何とかテンションの上がる結果を期待したいです。

さて、関屋記念。。。ピークトラムorマジェスティハーツの勝利を予言します。ここから馬券を買って、2016年の負け分を少しでも取り返したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

2頭が出走。。。楽しみにしています

まずはクラブ情報では出なかった速報です。

栗東でファストフレンドの孫など2歳馬9頭がゲート合格
8月12日(金)の栗東トレセンでは、2歳馬9頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

★8月12日(金)栗東
〈2歳馬〉
エーティーラッセン母チャームレディ、牡、木原一)
キットダイジョウブ母イーグルバクシンオ、牝、宮徹
ケンシュナウザー母ケンアマツカゼ、牡、本田優
ジェルファルレイ母ウエストローズ、牝、池江寿)
シグルーン母ワルキューレ、牝、宮徹
シャーロック母マッキーアリエス、牡、飯田祐)
ダブルミステリー母マウンテンミステリー、牝、本田優
メイショウササユリ母ルックアミリオン、牝、松永幹)
 祖母ファストフレンドはGI・東京大賞典帝王賞など交流重賞8勝、東海S・GIIの勝ち馬
シルキーリリーの2014(牝、牧浦充)

ジェルファルレイがゲート試験合格。。。この件については後日に。

今日は明日のレースについて。

2016/08/13(土)
4R
3歳上障害未勝利
障2850m / 天気: / 馬場: / 発走:11:40
2回新潟5日目 障害3歳上
混定量 14頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 アメリカンゴールド 牡4 60 浜野谷
2 ローレルブレット 牡7 60 山本康志
3 アムールスキー 牡5 60 小野寺
4 ルートヴィヒコード 牡4 60 白浜
5 ツジスーパーサクラ 牝4 58 植野
6 クリノイザナミ 牝5 58 大江原
7 セイクリッドロード セ7 60 蓑島
8 ヒューガライゼン 牝4 58 平沢
9 ネクスト 牡3 58 石神
10 サウスポールツアー 牝4 58 大庭
11 エンパイアライン 牝4 58 金子
12 トーセンスラッガー 牡4 60 中村
13 バルダメンテ セ7 60 高野
14 レッドソレイユ セ5 60 五十嵐

レース評…波乱含み、順当、伏兵浮上

短評・・・注意は必要か

予想コメント
△。。。レッドソレイユやローレルブレッドにも注意したい。
△。。。
○。。。ローレルブレットは初障害だがタイプ的に合うとみて対抗に指名。
△。。。

調教
2016/08/10(水)
美P 良 山本 71.8-56.9-42.5-13.1 馬也
仕上良好 評価B

厩舎コメント
竹内正洋師
試験は一回で合格。ただ、飛越は慎重で慣れが必要かも。

クラブからのコメント
竹内正洋師「ジョッキーに乗ってもらってサラッとやった程度ですが、動きは良かったです。先週の金曜日には障害調教にも乗ってもらい『これなら十分やれますね』と納得してくれた様子でしたが、今回は初障害ですから、まずは次に繋がる競馬を期待しています」

★★★調教は相変わらずポリトラックで軽めの調教。。。まずまず走れていますけど。レースに直結するのかよくわかりません。
テンのスピードがないタイプですので、飛越してからのダッシュが利くかどうか。。。不安も大きな障害デビューですが、力はある馬ですので、どんなレースをしてくれるのか。。。全く分かりません。期待はしていますけどね。
相手もよくわかりませんけど、ローレルブレットが自分のレースをしてくれれば結果はついてくると思っています。飛越が慎重で低いと。。。怪我なく回ってきて欲しいです。
馬券は軽く買って応援しようと思います。

7R
3歳未勝利
芝2000m / 天気: / 馬場: / 発走:13:20
2回小倉5日目 3歳
混[指定] 18頭
本賞金:480、190、120、72、48万円
1 クリノヴェルサイユ 牝3 54 酒井
2 ゴルディオン 牡3 56 国分恭
3 ネフェルテム 牡3 55 岩崎
4 ロードアルペジオ 牡3 56 松若
5 トライブキング 牡3 56 バルジュー
6 タガノミシュラン 牡3 56 川須
7 シャイニーレディ 牝3 54 国分優
8 ナムラルパン 牡3 56 小牧
9 ベストティアラ 牝3 54 秋山真一郎
10 ジョーダンキング 牡3 56 岡田
11 ヤマニンゲイナー 牡3 53 荻野極
12 ジーニアスダンサー 牝3 54 藤岡康
13 ランデックアブデル 牡3 56 ホワイト
14 エアフォルク 牡3 56 松山
15 サトノアクセル 牡3 53 三津谷
16 スリープレッピー セ3 56 幸
17 ナリタエイト 牡3 56 太宰
18 グランサーブル 牡3 56 和田

レース評…混戦模様、上位拮抗、順当、小波乱、順当決着

短評・・・距離微妙だが、芝に戻って

予想コメント
△。。。
☆。。。
△。。。

調教
2016/08/10(水)
栗坂 良 助手 53.5-38.7-24.7-12.2 一杯
伸び上々 評価B

厩舎コメント
大橋勇樹師
ダートは合わなかった。芝に戻って距離が持てば楽しみ。

クラブからのコメント
大橋勇樹師「前回はいくらか馬体に余裕があったような気がする。今日はびしびし追っておいたし、輸送もあるのでこれでちょうど良くなるだろう。芝に戻れば、大崩れはないと思う。あとは距離がどうかだけ。ダートで走りづらかったから進んでいかなかっただけかもしれないからね。折り合いさえつけば、良い勝負をしてくれるだろう。舌を出していたので、なにか考えておくよ」

★★★こちらは素晴らしい調教。。。短距離が行けそうな時計ですけど、短距離戦は出られない。。。この距離で勝負するしかありません。理想はここで勝つこと。。。可能性は十分あると思います。最低でも、権利を獲りたい。。。権利を獲って中2週で小倉最終週の芝1200mで勝負。。。それでもいいかなって思います。
掛かるタイプですので、折り合いが心配ですけど秋山真一郎騎手がうまく乗ってくれれさえしてくれれば、期待できるんじゃないかな?かなり期待しています。
2年前に同じ日に見学をしたネフェルテムが同じレースに出走します。ネフェルテムも苦しんでいますが、頑張って欲しいです。
ベストティアラは結構人気になるかもしれませんね。

この2頭。。。楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

エランサゲレイロがゲート試験合格

ローレルブレットベストティアラティノの3頭が未勝利戦に出走。。。今週末・・・2016年の僕の一口馬主のターニングポイントになる日になるかもしれません。。。3勝したら杵すべき日になります。最低限5着以内。。。オール着外の日には立ち直れないかも。
16080111
サンケイスポーツより
2016.8.11 12:24
札幌で2歳馬3頭がゲート合格
 8月11日(木)の札幌競馬場では、2歳馬3頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

★8月11日(木)札幌
〈2歳馬〉
ピアノイッチョウ母ジョウノナイヤガラ、牝、尾形充)
ウマイモンスター母ハリウッドナニー、牡、菅原泰)
エランサゲレイロ母エルトベーレ、牡、昆貢

今日は山の日でしたので、ローレルクラブ事務所はお休み。。。メルサもホームページ更新もありませんでした。

ということで、エランサゲレイロがゲート試験を合格したことも知らない会員さんもいらっしゃるかと思います。

今日はチョットお出かけ。。。夜はリオオリンピックの7人制ラグビーを見なければいけないので、早くお休みします。

速報みたいな感じの記事で申し訳ございませんが今日はこの辺で。。。

エランサゲレイロもレースまでに速い追い切り4本ですかね。。。本当に仕上がるのかどうかちょっと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

キングディグニティが栗東近郊へ移動

暑ぅ~いぃ~。。。体調悪くなりそうです。明日は『山の日』。そんな中でも仕事なのであまり関係はないですけど。

ユニオンでは馬名応募がはじまっています。
ユニオンからの馬名応募要項
下の欄に募集馬の番号と応募したい馬名、綴り、言語名、馬名の意味・由来を記入し、お名前をご記入の上「確認画面」へお進み下さい。 ※30期生(2016年度1歳募集馬)への応募に限ります。当該馬の出資会員様のみご応募可能、1名1頭につき5つまで。 詳しくは馬名募集のご案内をご覧下さい。

そして、、、2016年8月7日(日)の記事で2014年産に2頭の馬名の名付けになったことを書きましたが、2015年産駒に対しても狙っています。
“川島牧場エセサポ”さんとツアーまでに馬名候補を出し合う約束をしていますが、既に会心の馬名が誕生しました。自信を持って“川島牧場エセサポ”さんに伝えたいと思います!!

そして、、、出張中の出来事その2

クラブからのコメント
2016年8月5日(金)
キングディグニティ
引き続きBTC内の屋内坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行ない、浦河町の吉澤ステーブルから茨城県の吉澤ステーブルEASTへ向けて昨日出発しました。
吉澤ステーブル厩舎長「池江師の視察を経て、状態が上がっていることから移動が決まりました。中継地点のEASTで10日ほど中休みを入れてから、WESTへ移動する予定です」

2016年8月9日(火)
キングディグニティ
茨城県の吉澤ステーブルEASTへ到着後はパドック放牧とウォーキングマシン運動を行なっています。
吉澤ステーブルEAST場長「初めての長距離輸送に加えてこの猛暑ですからね。さすがにバテた様子でしたが、到着から4~5日経ってだいぶ元気が戻ってきました。あがり気味だった飼葉もまずまず食べるようになりましたので、来週中にはWESTへ向けて出発できそうです」

キングディグニティは仕上がりが早いタイプではないので、秋以降入厩で十分だと思っていた馬が、この暑い中・・・滋賀へ移動。。。これは入厩を視野に入れた移動です。。。
来週に吉澤ステーブルEASTから吉澤ステーブルWESTに移動するキングディグニティ。。。8月下旬には吉澤ステーブルにグランパルファンキングディグニティ姉弟が一緒にいることになりますね。期間としては短いかもしれませんけど(そうであって欲しいですが)
ローレルクラブのツアーではその更に弟であるボストンタイムの2015(父オルフェーヴル)にも会いますから。。。どこかのタイミングで吉澤ステーブルWESTに行きたいな。。。と思っています。

予想より早い移動となったキングディグニティ。僕が見学に行くタイミングも与えない速攻の入厩&デビュー&勝ち上がり。。。そうなってくれる事が一番の理想かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

エランサゲレイロが入厩

昨日。。。ローレルクラブより封筒が届きました。中は『ローレルクラブ 2016年 募集馬視察ツアー』の案内でした。いろいろと準備しなくては・・・そう思いました。準備段階の話はまた。。。そのうちに。

出張中の出来事その1。

クラブからのコメント
2016年8月5日(金)
エランサゲレイロ
この中間に屋内ダートコース1600mと坂路1本を13-13の調教を行ない、札幌競馬場内の昆厩舎出張馬房に明日入厩予定です。馬体重470kg
ファンタストクラブスタッフ「坂の最後に少し喉の音は出ていたけど、呼吸に問題はなさそうです。ゲート練習もしっかりと積んでいるので、すぐに試験に合格して2週目の芝1200m戦に使えるといいですね」

いよいよ期待馬が入厩を果たしました。
世代最初のデビューは先週のアイーダ(6着)に先を越されましたが、まだ勝ち馬が出ていない現状。シャワーブーケジェルファルレイパイオニアシーザーが入厩を果たしており5番目の入厩馬となります。

アイーダも近々2戦目を走るだろうし、シャワーブーケもゲート試験合格済。出走する可能性もありますが。。。エランサゲレイロで狙うはムーンエクスプレスと同じ『命名馬でクラブ最初の世代勝ち馬、8月中の勝利』
2013年産はグランパルファンが未勝利戦を脱出しましたが、希望よりも1年遅く。。。世代最初の勝ち馬はローレルジャックになりました。。。が、2012年産は命名馬でもあるムーンエクスプレスが8月31日に世代最初の勝利。ムーンエクスプレスはその後秋明菊賞にも勝利し阪神JFへ。。。エランサゲレイロにはムーンエクスプレスの再現を期待します。

エランサゲレイロが8月中に勝つと言うこと。。。すなわちそれは新馬勝ちを意味しています。それも実現させて、ムーンエクスプレスよりも更に高い推移で暮れのGⅠ(朝日杯FS)に向かって欲しいです。

因みに・・・アイーダシャワーブーケに先に勝っていただいても全然かまいません。何だかんだ理由は後付して、応援しますので(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

敗因は洋芝ではないと・・・仮説

時差ボケはありませんが、気温差にやられております。早くこの暑さに慣れないと。。。

8月7日(日) 札幌11R UHB賞3歳上OP 芝1200m ローレルベローチェ 14着 中井裕二騎手

最終追い切りもまずまずでしたが、調教の時計がレースにつながらないのがローレルベローチェ。結構前半飛ばし過ぎで、終いの時計がかかっている時の方が好走します。
今回は4キロ減の504キロ。デビュー時よりも約30キロ増えてこの辺で安定してきました。パドックの感じは決して悪くはありません。競走馬としては充実期に入りつつあるのではないでしょうか。。。まだ伸び代はありそうですけど。。。『いい!』といっていいと思います。

レースは、まさかの展開。ゲートは良かったのですが、二の脚で全然前に行けない。。。こんなことは今までになかったことです。7歳の老兵ルチャドルアスールが二の脚速くあっという間に引き離されました。その時点で中井裕二騎手も覚悟を決めて番手でレースを進めることにしたと思いますけど、セカンドテーブルからも遅れるとは。。。
そのまま3番手でレースを続け、4コーナーでは手応え怪しく・・・直線ではダメなときのローレルベローチェらしいレース。。。最下位に沈みました。
負けるときは最下位の方がローレルベローチェらしいかな。。。でも、ローレルベローチェは大敗を引きずらないところがいいところ。次走はしっかりとリセットできると思います。ここ3戦の大敗続きは理由がありますので、たまたまですから。

クラブからのコメント
ローレルベローチェ
14着
中井裕二騎手「スタート1歩目から腰に力が入っていない感じでスピードが全然乗っていかず、逃げるどころか追走で精一杯でした。3、4番手でも周りを気にせずに走れていたのは、馬の後ろを走らせるなどの調教をした成果だと思いますが、良かったのはこの点しかないレースでした。前走より状態はよくなっていたと思っていたのに、このメンバーでこの競馬ですから、洋芝が合わないなどの要因があるのかも知れないけれど、馬の体調が良くなり切っていないと思わざるをえません。この夏場を続戦させて、体調が上がってくるのかも心配になっています」

しかし、、、スタートであれだけ走れないとは。。。洋芝適性もないとは思いますけど、やはり坂路のない北海道での調整が合わないことと暑さでしょうね。。。
洋芝がからっきしダメでこの大負けではないと思います。
ここは思い切って放牧。。。リセットをかけた方がいいかな。。。個人的にはそう思います。
3番手で走れたことと北海道と夏が厳しいと言うことが分かったことは収穫でしょうか。
キーンランドCは・・・厳しそうですね。

先日書いたプランBのセントウルSもパスして、スプリンターズS直行か、、、暑さが収まるのを待って11月27(日)の京阪杯辺りを目標に重賞タイトルを獲りに行くか。。。そうなると、10月30日(日)新潟11Rルミエールオータムダッシュ(芝直1000)を経由しても面白いかも。
ダートで再起をかけて9月22日(木)大井・東京杯JpnⅢからJBCスプリント(11月3日川崎)でも面白いと思いますけど、今年は1400mなんですよね。
オープン特別の室町SオータムリーフS→カペラSも悪くないかな。。。
どの路線に行っても来年の3月は再度高松宮記念で会いましょう。。。

万能逃げ馬のローレルベローチェ。。。夏ダメなのと坂路調整さえあればどこでもやれますよ。。。これからの馬ですし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

馬名命名記念品

1608071
出張から帰ってきました。。。避暑地への出張でありかなり動く時間の多い出張でしたので、浜松へ帰ってくると・・・暑さと疲労ですぐにダウン。。。ローレルベローチェのUHB賞は観ましたけど。。。残念な結果でした。(レース回顧は後日)

さて、家に帰ると。。。ローレルクラブから小包が届いておりました。出張中にカミさんから『馬から何か届いているよ~』と聞いていたのですが、他の会員さんのブログで『馬名命名の記念品』が届いた!との記事を読んだので『それだな!』と、分かっちゃいました。

家に帰ると…小包はありましたが開ける前にダウン。。。一寝入りして起きてから中を確認しました。。。

中身はコチラ。

ダイヤインザラフ(左)とエランサゲレイロ(右)の肖像画と命名証明書です。

これで、肖像画はムーンエクスプレスに続いて2枚目&3枚目。ムーンエクスプレスはよく頑張っています(勿論これからも頑張ってくれるでしょう)
それに続く、そしてそれ以上の活躍を期待したいと思います。

ダイヤインザラフは現在も出資可能です。

出張中にエランサゲレイロには嬉しいお知らせがありました。

2頭の応援をよろしくお願いいたします。

今日は・・・小倉記念を買いそびれた(涙)クランモンタナを軸に考えていましたので、、、買っていれば50万くらい入ったと思います。。。買ってないし後出しジャンケンですので、ここで書いても仕方がないのですが、、、残念でならない。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

ローレルベローチェ札幌で試走

諸事情により、本文は明日に。
ローレルベローチェへの応援コメント等はこちらにお願いします。

更新が遅れました。。。

2016/08/07(日)
11R
UHB賞
芝1200m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:25
1回札幌4日目 3歳上 サラ3歳上オープン
混(特指)ハンデ 14頭
本賞金:2300、920、580、350、230万円

1 トキノゲンジ 牡8 54 松岡
2 フミノムーン 牡4 54 丹内
3 クリスマス 牝5 53 勝浦
4 トウカイセンス 牝5 50 加藤
5 エポワス セ8 55 柴山
6 クリノハッチャン 牝5 48 嶋田
7 セカンドテーブル 牡4 56 水口
8 ルチャドルアスール セ7 53 平野
9 ヴァイサーリッター 牡5 51 黛
10 オデュッセウス 牡3 52 福永
11 オメガヴェンデッタ セ5 56 ルメール
12 サドンストーム 牡7 56 吉田隼
13 ローレルベローチェ 牡5 56 中井裕二
14 ペイシャフェリス 牝5 51 荻野琢

レース評…高配含み、上位拮抗、小波乱

短評・・・ハナは譲ない

予想コメント
△。。。

調教
2016/08/03(水)
札ダ 良 中井 65.4-51.5-38.9-12.6 馬也
ドリームカイザー強めを5Fで1秒2追走1F併せで0秒2先着
変身十分 評価B

厩舎コメント
もともと使って良くなるタイプです。体調は上向いているし改めて期待。〈平木厩務員〉 評価○

クラブからのコメント
中井裕二騎手「日曜日にビッシリとやった時の感触がとても良く、一度使った効果ははっきりと感じられました。見た目にも、お腹周りが引き締まって良い仕上がりになったと思います。今週はほぼ馬なりでしたが、前に馬を置いて先週に引き続き砂を被ることに慣れさせました。競馬ではとにかくこの馬のリズムを重視して乗ります。あえて控えるつもりはありませんが、ベローチェより先に行きたいと主張する馬がいるのなら、先にどうぞと譲るケースも想定していますよ」

★★★函館で結果が出せず、再度北海道での挑戦。坂路でスイッチが入るローレルベローチェにとって坂路施設のない北海道での調整に苦労しているようです。。。しかし、今週の追い切りは上々。。。やっぱり馬も成長しているのだと思います。
戦前から控える競馬も視野に入れているコメントがありますが、これはフェイク。ハナを奪うスタイルに迷いはありません。外枠であっても押して前に出ていくと思います。
クリスマスが好調のようで、ハンデも恵まれており強敵。そして、セカンドテーブルが力をつけてきておりここも外せません。でも、ローレルベローチェがハナを奪えば大崩れは無いんじゃないかな。。。そう思っています。結果が出れば狙っているキーンランドCですね。

頑張れローレルベローチェ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

一口馬主掲示板

~一口馬主掲示板 - したらば掲示板~が終了します。最後に作られたスレッドはローレルクラブかな?と思っていたのですが、最後から2番目がローレルクラブ(その118)。最後に作られたスレッドは同じ日ですが、タッチの差でシルクHC(その165)でした。
ローレルクラブのスレッドがその118もあることに驚きましたね(笑)ローレルクラブその117は2015年3月に始まり書き込み900超えをするのに1年4か月もかかりましたから。
因みに、ローレルクラブその118は7月21日に始まり書き込み数は6で終了(そのうち2つは管理人さんです)
同日スレッドが出来上がったシルクHCは書き込み207で、東京TCは723の書き込みが。1日前にスレッドができたキャロットも366。この3クラブの書き込み数は凄いですね。
勢いもあるんでしょうし、会員数も多いのでしょう。。。ただ、荒れ加減もなかなかといいましょうか。。。

~一口馬主掲示板 - したらば掲示板~も16年の歴史があるんですね。僕もそのうちの13年に関わっているのかな?この掲示板は毎日のように見ていました。書き込みはあまりしませんでしたけど。
ローレルクラブは最初の頃は書き込みも多く、結構荒れていましたが最後の方は、書き込みが全然なくなり横暴な方も居なくなったように思います。
ユニオンは。。。なかなか癖のある方で書き込みが好きな方がいらっしゃったようで。。。なかなか治安は良くなりませんでした。掲示板は言葉足らずで誤解を招きやすいものですが、ユニオンの方は正義感のある方も含めて言葉足らずな人が多かったように思います。

最近は、netkeibaのコメントが多く書かれるようになり、そちらがメインになっています。僕も書き込んでいますけど。たまにちょっと挑発的なコメントや心無いコメントもあったりしますが、匿名じゃない分、規律は保たれているかな。。。と思います。

13年間ほぼ毎日欠かさず立ち寄った掲示板の閉鎖は実に寂しいです。これを一人の方が16年間頑張って運営されていたことには頭が下がります。最後の最後まで管理人さんは謎の人でしたがお疲れ様でした。。。と言いたいです。
僕が、あの掲示板をネタにいろいろ書いたことはありますが、管理人さんに対しての反論は一度もありませんでした。匿名をいいことに悪意のある書き込みをしたことに対してはいろいろ思うことはありましたけど。。。

何か、一つの時代が終わった感がありますけど、競馬は何の変化もなくこれからも続いていきます。。。

そうそう、、、netkeibaの『一口馬主』マイホースのページの準備中が長過ぎませんか。。。開設予定から1年が過ぎていますよ。運営やサービス向上は大変だと思いますけど、期待して待っていますので、よろしくお願い致します。
個人的にはnetkeiba一口馬主の完成を見て、ここを使うか一口馬主DBのプレミアム会員になろうか考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

社台系クラブのイメージ

今日から出張です。。。家には戻れませんが、通勤時間や家での仕事を考えると外泊の方が時間が取れるのかも。。。ということで、今日はきっちり書けます。

ローレルベローチェはUHB賞に出走できましたが、ベストティアラは非抽選で除外。ティノは抽選すらせず。。。ベストティアラは来週は出られそうですけどね。。。ティノは。。。ギリギリ大丈夫かどうか。。。今週はローレルベローチェに期待しましょう。

さて、昨日はシルクの募集馬について少し触れました。シルクHCは2011年のリニューアルから社台グループとの提携が始まり雰囲気もガラッと変わりました。

社台系クラブは。。。社台TC、サンデーTC、キャロットC、シルクHC、グリーンF、G1TCの6クラブ。そこにバイヤー系ではありますが社台系から多数購入している東京TCも社台色が強いと言えると思います。

上記の7クラブ。。。人気のある上位クラブそのままですね。
最近はキャロットクラブの躍進が目覚ましいのですが、、、僕の勝手に思っている社台系クラブの位置づけは以下の通りです(僕の勝手な構図ですのでお気を悪くしないでくださいね)

サンデーサラブレッドクラブ・社台サラブレッドクラブ
   ・
キャロットクラブ
   ・
   ・
   ・
シルクホースクラブ
   ・
東京サラブレッドクラブ
GⅠサラブレッドクラブ
   ・
   ・
グリーンファーム愛馬会

こんなイメージ。

やはり、高級感もありこの世界のフラッグシップであるサンデーTCと社台TCはやっぱりトップ。続くのがキャロットクラブ。
少し差があってシルクHC、東京TCとGⅠTCはどっこいどっこい。グリーンファーム愛馬会はリーズナブルでもあり少し下の扱いかな?と。。。しかし、今回はシルクHCがキャロットCを強襲したかのようなラインナップ。別にキャロットCがレベルダウンしたとは思いませんが、シルクに魅力を感じます。
それ以上に、シルクにこれだけいい馬が集まっても、他でもいい馬がいっぱいいる。。。どれだけ層が厚いんだ。。。それでいて、個人馬主にもスペシャルな馬が居て。。。牧場集合系クラブであるローレルクラブやユニオンOC、ターファイトCに太刀打ちできる隙はあるのか。。。って、こう見るとちょっと辛くなっちゃうんですよね。

最近よく書いているんですけど、短距離戦線は社台系もあまり強くないんですよね。。。そこには目もくれていないのかもしれませんけど。
そして、日高地方にもヘニーヒューズやスクリーンヒーローなど、社台系にも劣らない種牡馬たちが台頭してきそうな雰囲気もあります。今年の2歳戦線でブレイク中のリーチザクラウンも日高地方の種牡馬ですし。

ちょっとだけ社台系に浮気してみようと考えてみます。

それから。。。ノルマンディーとロードTOも結構魅力的ですよね。。。今の入会状況からその2クラブに行くメリットがあるかどうかは別として。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

オッズマスターズグランプリ&シルク募集馬発表

今週末は出張だというのに想定表にいっぱい。。。昨日書いたローレルベローチェは順当に出走できそうです。芝のレースを求めてベストティアラが小倉芝2000m戦へ。こちらはギリギリ出られそうな予感。札幌で出走したいティノは今週もダメっぽい。非当選だったレースがここまで響くことになろうとは。。。来週は何とかならないかな。。。

このブログにも度々登場していたオッズマスターズグランプリ2016~俺より当てる奴に会いに行く~が先週末に終了しました。

僕の結果は・・・画像の通りです。
1608031
初のランクイン。参加者96,378人の中での結果ですから嬉しいです。

ランキング上位の賞品は下の画像の中から選択できます。
1608032
因みに、画像内では何を選択したか分かっちゃいますけど。

今までもオッズマスターズグランプリに参加していましたけど、いつもギリギリのところでランキング外に落ちる。。。ということを続けていましたので、最終週もわずかながらランキングをアップさせた今回の大会は満足しています。。。ホントはね。。。500位以内に入って欲しかったものを獲得したかったんですけど。。。贅沢言っちゃいけませんね。

年内にもう一回くらいオッズマスターズグランプリあるかな?
次回も頑張ります!!
1608033
現在は7,777名に賞品が当たる夏の2歳単勝キャンペーンを実施中です。今からでも十分間に合いますので、皆さんも是非エントリーしてください。

それから、、、シクルホースクラブで2016年募集馬の発表と北海道見学ツアーの発表がありました。ツアーは即定員オーバー。因みに今年はローレルクラブのツアー日程とずれています。ちょっと残念。
ツアーが定員オーバーになる理由もよくわかります。シルクの募集馬のラインナップが豪華。まだ、価格が出ていませんが、どうなるんだろう。。。興味はあります。

シルク募集馬の検討会もやってみようかな?興味がある馬もいっぱいいるし。。。でも、ちょっと迷っていたら、即満口になるんでしょうね。

早く写真と動画が観たい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

UHB賞で巻き返す。ハンデも決まる

今週は木曜日から日曜日まで3泊4日で出張です。。。それでも、出張の間も記事は書いていこうと思っていますので、読んでやってください。出張時よりも今の方が忙しいかな。。。出張前にクリアしなければいけない仕事が多いので。頑張ろう!!

ローレルベローチェが特別登録。ハンデも決まりました。

2016/08/07(日)
11R
UHB賞
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回札幌4日目 3歳上 サラ3歳上オープン
混(特指)ハンデ 15頭
本賞金:2300、920、580、350、230万円
エポワス セ8 55 杉原 14.3
オデュッセウス 牡3 52 戸崎圭 6
オメガヴェンデッタ セ5 56 武豊 4.1
キャンディバローズ 牝3 50 菱田 18.6
クリスマス 牝5 53 勝浦 2.8
クリノハッチャン 牝5 48 杉原 179
サドンストーム 牡7 56 ルメール 8.9
セカンドテーブル 牡4 56 水口 11.7
トウカイセンス 牝5 50 吉田隼 125.2
トキノゲンジ 牡8 54 佐藤友 212.1
フミノムーン 牡4 54 勝浦 22.5
ペイシャフェリス 牝5 51 長岡 123.8
ルチャドルアスール セ7 53 平野 104.1
ローレルベローチェ 牡5 56 中井裕二 5.8
ヴァイサーリッター 牡5 51 黛 241.2

一番右の数字が予想オッズですが、ローレルベローチェは3番人気予想。1番人気がクリスマス。2番人気がオメガヴェンデッタ。4番人気が3歳馬オデュッセウス。。。ということで、当日の人気は変動がありそうな予感。混戦です。
ローレルベローチェのハンデは56キロ。。。妥当ですね。56キロが4頭。似たような成績ですし。クリスマスの53キロは少し甘いかな?って思いますけど。

この日も出張なので、レースをどんな形で見ることができるか。。。そして、馬券を買えるのか。。。分からないですけど、今のところはローレルベローチェを信じて。。。あえて馬券は買わずに賞金だけに期待するスタンスで行こうと思っています。
『馬券買っとけば良かった~~』と、嘆きたいですね。

先週のクラブからのコメント・・・
平木厩務員「日曜日に札幌に移動しましたが、気温はあまり変わらなくても湿度が低くカラッとした感じなので、函館のベタッとした所に居た時より馬がシャキッとした様に思います。2週くらい前から攻めを強化し始めた効果もありますけどね。今週は前に馬を置いて砂を被らせる調教をしました。ハナに立って押し切るのがこれまでのベローチェの競馬ですが、どうしてもマークされて相手がレースを組み立てやすくなっていますからね」

いつも目標にされるから、控える競馬で新味を。。。みたいなことが書かれていますが、、、どうなんですかね?どんなレースをする楽しみです。

それよりも、調子が掴み難い。坂路が使えないことが心配されています。こればっかりは仕方ありませんが、ここで負けるようであれば予定していたキーンランドCをパスして、栗東に戻りセントウルSに向かうこともあり得るでしょう。。。

プランA
UHB賞→キーンランドC→休養→スプリンターズS
プランB
UHB賞→短期放牧→セントウルSスプリンターズS

どちらかで考えていると思います。勿論、馬が無事であればってところですけど。

週刊ギャロップでのコメント
ローレルベローチェ中井裕二騎手
『前走はスタートしてからの行きっぷりが今ひとつで、勝ち馬にも4コーナーで早めに来られて厳しかった。この中間でだいぶ具合は良くなってきた』

札幌遠征される方っていらっしゃいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

ジェルファルレイ入厩

早く楽になりたいけど、もうちょっとこの状態が続きます。忍耐、忍耐。でも、今日は仕事の大物を一つ片付けたので、今日は気持ち的には少し落ち着きました。

違う話題を考えていたのですが・・・これでしょう!

ローレルクラブからの情報
【入厩】
ジェルファルレイ(ウエストローズ14)
引き続き屋内ダートコース1600mと坂路1本を13-13の調教を行ない、7月30日(土)に栗東トレセン・池江厩舎へ入厩しました。
吉澤ステーブルWESTマネージャー「金曜日の視察の際に追い切りの動きを先生がチェックされ、その場で入厩が決まりました」

★★★吉澤ステーブルWESTで13-13をやってるところで、そこそこ早いタイミングで入厩するんじゃないかな?って思っていましたが、僕の想定以上に早かったです。意外とタフですね~。
ここからゲート試験合格を目指していきますが、一発合格でその後も順調であれば9月10日(土)阪神初日の新馬戦芝1400m(牝)に向かうんじゃないかな・・・と思ったりします。
タルトリンツァーに続き、2歳馬2頭目の入厩になります。

明日はローレルクラブの2歳馬情報です。札幌デビューがあるのであれば、エランサゲレイロに何か情報があるかも。8月27日のレースを選ぶと思うので。何かあって欲しいところです。

それから、ローレルメーゼも(入厩が)そんなに遠くはないはず。

2歳馬が我がファミリーを活性化してくれそうですね。

ジェルファルレイにはそのままデビューまで頑張って欲しいです。。。見学ができなくなってしまいましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »