« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

ツアーレポート2016その5

書かないといけないことがあるときもなるべく2本立てで行こうと思います。
二本立てのときのツアーレポートは短めになってしまいますがご了承ください。

今日は・・・見学が叶わなかったこの馬。

ラーイコネクションの2015(Rahy Connectionの2015)
(父Take Charge Indy×母父Rahy
牡 黒鹿毛 15年5月15日生
提供者→和田牧場 入厩先→和田正道厩舎

この馬の見学を実は楽しみにしておりましたが、美浦近郊の和田牧場に居るんですね・・・事前の予習不足で気づきませんでした(反省)

2015年ツアーは募集馬を全馬見学できたのですが、2014年ツアーはマツリダシルヴィの2013(キングオブビースト)とローレルアイの2014(アイーダ)が青森滞在のため見学ができず、バスの中での説明だけとなっていました。今年はラーイコネクションの2015とモーディッシュの2016が見学できずバス内説明でした。

まずは父Take Charge Indyの産駒は日本にはこの馬しかいないと言うこと。未知数ではありますが期待は大きいようです。

そして、本馬と違うAny Given Saturdayを父に持つアースコネクターは先日松戸特別を勝ち、今週はローレルベローチェが出走するはずだったスプリンターズSの次のレースである内房Sに出走。オープン入りを目指します。

和田牧場&和田正道師は日高のクラブに2頭のマル外馬を託しました。1頭はユニオンのMy Anguillaの2015(父Munnings)であり、もう1頭は本馬。定年まであまり時間が残っていない和田正道師に託された2頭は自信を持って海外から買いつけた仔。それも、牡馬ですので重賞はもちろん、大きいところを狙っています。

和田正道先生からは『成長力のある母系なので楽しみ。兄よりも芝適性があるのではないでしょうか?』というコメントがありました。

実は。。。今回のツアーで見学できなかったことで、『縁がなかった』と言うことで、構想から外れておりました。そして、継続中のアンケート企画でも最下位人気に落ちていた本馬です。そのまま、忘れ去られてしまうのでは・・・と、思っていたところ。。。
僕が、よく相談する“馬師匠”から一報が。
『この馬(ラーイコネクションの2015)いいぞ!』

実際に見ての感想らしく、成長著しいとのこと。
夏前から60キロ以上体重が増えたとのこと。。。そして、415キロになりました(笑)
ということで、夏前は350キロだったんですよね。
『その体重で大丈夫ですか?』と聞いたところ、
『まだまだ大きくなっているから、冬を越えると更に良くなる』との見立て。

師匠の感覚だと、ユニオンのMy Anguillaの2015は奥手で、古馬になってから良くなると思う。。。Rahy Connectionの2015は早い時期から活躍し持続する。。。あくまでも師匠の個人的見解ですけど。

縁がなかったと構想から外れた当馬ですが、年内に関東へこの馬を見に行くことを決定しました。僕のローレルツアーはまだまだ続きます。

読んでくださいましてありがとうございました。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェルファルレイ×勝利の女神さん

今日もツアーレポートは書きます。でも、、、こちらも大事。書かせていただきます。2本立て!!

新戦力を補強するためにも頑張って欲しい!!

2016/10/01(土)
3R
2歳未勝利
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:55
4回阪神7日目 2歳
混[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ゴットルンタ 牡2 55 藤岡佑
2 コスモワンエイティ 牡2 52 三津谷
3 ガンサリュート 牡2 55 北村友
4 ハンズスミス 牡2 52 荻野極
5 シュンヒーロー 牡2 54 鮫島駿
6 ブルベアライノ 牡2 55 和田
7 ゴーフォーザベスト 牡2 54 加藤
8 ソニックアロー 牡2 55 松若
9 ルタンデュボヌール 牡2 55 福永
10 シゲルボスザル 牡2 52 坂井
11 ジェルファルレイ 牝2 54 藤岡康
12 トラネコ 牡2 55 幸
13 タガノヤグラ 牡2 55 藤懸
14 キクノルア 牡2 55 岩田
15 カデナ 牡2 55 武豊
16 マイネルハドソン 牡2 55 ヴェロン

レース評…順当、実力伯仲、小波乱

短評・・・前走展開不向き、変わり身注意

予想コメント
○。。。同じく2戦目となるジェルファルレイも侮れない。前走は前半の位置取りが悪かったのがすべて。同レースで2着に入ったカデナとも、力差は着順ほどないだろう。

調教
2016/09/28(水)
栗坂 稍 助手 54.8-40.6-26.1-12.4 一杯
シロニイ一杯と併せで0秒1遅れ
意欲十分 評価B

厩舎コメント
池江泰寿調教師
上がりが33.4秒。初戦にしては内容もまずまず。使ったあともテンションも上がらず飼い葉も食べている。

クラブからのコメント
池江泰寿師「週末にササッと乗って、水曜に終い重点で追い切りました。遅れたけどこの馬自体の動きはまずまずでしたから、前走からの間隔と状態面を考えるとこれで十分ですね」

★★★調教は遅れましたがシロニイはダート短距離に向く馬。。。遅れは気にしなくていいでしょう。この時計であればよく動けていると評価していいでしょう。
枠順は外目の11番枠。。。これは絶好。内目だと包まれてしまうし、有力馬のやや内側でカデナ辺りを牽制しながらレースができるのではないでしょうか?
距離延長は歓迎。。。前走は直線の最後の200mしか全力を出していませんから、本当の力を発揮する真の姿を見たいものです。
しかしこのレース、強敵が多そう。。。前走ちぎられたカデナはもちろん、ガンサリュートソニックアローシゲルボスザルキクノルアも連対経験があり人気の中心に。ゴットルンタも3着経験があり強敵になりそう。このメンバーの中でどんなレースをするのか楽しみです。
鞍上は藤岡康太騎手。僕は好きです。今回は勝負に拘るのか。。。期待しています。
村上欽哉さんからは『外国人騎手になりそう』と聞いていましたけど。。。明日、勝利の女神さんは阪神競馬場に降臨するのか。。。

勝つことを信じています。。。

それでは!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

ツアーレポート2016その4

今日はアンケート期待の当歳馬部門トップの馬をクローズアップします。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アルボランシーの2016
(父ヘニーヒューズ×母父ロックオブジブラルタル
牝 鹿毛 16年2月28日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→和田雄二厩舎
1609291
昨日紹介したオウケンサクラの2015と同じ高瀬牧場産→和田雄二厩舎ラインになります。間には育成公舎・スピリットファームが挟まってくるものと思います。

まずは、母アルボランシーに出資していて、栗東河内厩舎時代は山岡トレセンへ何度も足を運び、見ていた馬。アルボランシーの唯一の勝利は、個人的にはローレルウェルシュの未勝利戦に次いで2度目の口取りとなった思い出の馬です。その産駒がラインナップということで、気にしておりました。
1609292
写真を見て母アルボランシーに似ていることを感じておりましたが、実際に見てみると更にその感想が強くなりました。現時点でローレルクラブには3頭のヘニーヒューズ産駒が提供されていますが、一番ヘニーヒューズに近い毛色。因みに母アルボランシーとも近い毛色。。。父・母とも似たような明るい栗毛で当然のようにこの仔に反映されています。顔にある星も、父(小さい星)と母(大きい星)の中間。足して2で割ったような大きさの星があります。
1609293
ヘニーヒューズ3頭の中では胴がそれほど長くなく一番コンパクト。これは母の影響の様な気がします。父よりも母にのフォルムに見えます。顔も母に似たいい目をしており、面影を強く残しております。
1609294
入厩予定の和田雄二調教師は『開業直後に入厩してきたアルボランシーの仔の面倒を見られる話をいただいて本当にありがたい。馬体もしっかりしているし、歩きもしっかりしている。顔もキリっとしているね。』というコメントをいただきました。タフに走ったアルボランシーを勝たせられなかった無念をこの仔で晴らしてくれそうです。
1609295
高瀬牧場さんからは『アルボランシーに似ている。顔もそっくりだし、アルボランシーらしい小ぢんまりとまとまった馬体です。ヘニーヒューズ産駒としては安いのでよろしくお願いします』との、アピールを。

高瀬さんに聞くと気は強いということですが、暴れたり言うことを聞かないのではなく、他の馬に対しても向かっていく姿勢があると言うことで、『このくらいの方が競走馬としてはいいよ』とお話をいただきました。
1609296
恒例の“お触りタイム”は、ちょっと嫌がる仕草を見せ、うまくいきませんでした。お尻を触られると嫌がるようで、その辺が敏感だとのこと。

オウケンサクラは3代重賞馬となりオウケンサクラの2015に4代重賞牝系のバトンを託しましたが、ミルフォードスルーフィーユドゥレーヴアルボランシーは重賞こそ小休止となりましたが、3代連続のローレル所属勝ち上がりの牝系。ここからまた重賞勝ち馬もスタートすればいいんですから。
1609297
アルボランシーは2008年2月29日生れ。。。閏日の生れだったのですが、この仔は2016年2月28日生れ。。。閏日より一日早く生まれてしまいました。その辺もツアーの解説で結構触れられていましたね。。。

セレクトセールでは高額で取引されたヘニーヒューズ産駒。1000万円は安いと思います。ユニオンのヘニーヒューズ産駒産駒(共に牝馬)も800万円(母エイプリルバード)と1000万円(母ガイヤール)で安いんですよね。。。

シルクHC→モンヴェールの2015牝が2800万円
キャロットクラブ→ヴェルデライトの2015牡が2000万円
キャロットクラブ→フォルテピアノの2015牝が2000万円
ターファイトフェザーレイの2015牝が1800万円
など、もちろん母系の繁栄の違いもありますが、それを加味してもリーズナブルだと思います。

さて、これからヘニーヒューズに寄っていくのかアルボランシーに寄っていくのか・・・楽しみですね。

読んでくださいましてありがとうございました。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

ツアーレポート2016その3

ツアーレポート今年も頑張ります!!

ブログを始めたきっかけは・・・『お仕事や地域的な理由などで牧場見学やツアー、競馬場に行くことのできない方に、愛馬の近況をよりリアルに伝えたい』というところからです。行きたくても行くことのできなかった方に伝えることはもちろん、行った方にも楽しんでもらえるように頑張りたいと思います。

ツアー懇親会では会員さんに『読んでます』と声を掛けられたりもしましたが、生産牧場の方から『読みました』と声を掛けられました。

読んで楽しめる内容も大切ですが、人を傷つけたり不快な思いをさせないようにも気をつけてやっていこうと思います。

1ヶ月以上に及ぶロングランレポートとなると思いますが、ツアーや牧場の臨場感をなるべく損なわないように書こうと思います。よろしくお付き合いください。

今日は緊急アンケート5位タイだった期待の時期エース候補であるこの馬の先発で幕開けです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

オウケンサクラの2015
父ディープインパクト×母父バゴ
牝 鹿毛 15年5月13日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→和田雄二厩舎
1609283
一日目の昼食後に育成公社に移動ここで見学となったのがオウケンサクラの2015です。翌日にはアルボランシーの2016の見学で高瀬牧場に行っているのですが、高瀬牧場産の1歳馬はゴーストノートパイオニアシーザー→そしてこの仔と3年連続でこの育成公社での見学となります。

『なぜですか?』
と聞いたところ
『馴致を早めに行いたいことと、ここの株主でもあるのでここを積極的に使う』
と言うことでした。高瀬さんも高い信頼を寄せている施設なのです。そして、ゴーストノートは無事に勝ち上がり、パイオニアシーザーも予想より早いデビューを今週に迎えています。高瀬牧場×育成公社は安定感を増します。

この仔は以前から『ローレルクラブでは最初で最後になるかもしれない大物血統馬が提供されるかもしれない』と、一部で噂になっていた馬で、注目されていました。
総額5,000万円の募集となりそれだけの魅力を持っているかどうかがポイントでした。
ツアー前にnetkeibaに『(馬体重が)407キロ』と書かれていたこともあり、『小さいのではないか?』という噂がありそこが心配でした。
1609281
僕の立ち位置から見て左の奥から登場したオウケンサクラの2015。。。『小さい』って感じの馬ではなかったので、『(オウケンサクラの2015ではなく)別馬?』と、思ってしまいました。

大きさは全く心配にならないほど。現時点で436キロ。5月の遅生まれであることを考えても十分な馬体。これからの成長も見込めると思います。

netkeibaに書かれていた『407キロ』ですが、この2ヶ月で急成長。30キロくらい増えたという話ですので、つい最近に『407キロ』だった時があったのかもしれません。
1609282
入厩予定の和田雄二調教師はアルボランシーから始まりゴーストノートもお世話になっている、高瀬牧場との関東主戦ライン。高瀬牧場の自信の生産馬は関西は坂口正則厩舎、関東であればここに入るのでしょう。
その和田雄二調教師からのコメントは『血統は素晴らしくバランスのいい馬体で、トモの発達も目立つ。無事に成長してくれることを願っています。』ということで、期待の大きさが伺えます。
1609287
生産牧場さんからは、オウケンサクラの1歳時に『瓜二つ』。物凄く似ているとのことです。ディープインパクト産駒はチャカチャカした気性の馬が多いのですが、この仔は大人しい。悪さをしない馬だとコメントをいただきました。

僕は、馬を見る目が無いので鵜呑みにしていただきたくはありませんが、感想を。。。

まず一番最初に思ったのは聡明で小さ目な顔は上品であり、それだけで血統の良さが伺えます。背中はあまり長くないので、母と同じくらいの距離適性。。。1600m。桜花賞の舞台を目標にしてほしいです。
歩かせてもリズミカルで弾力のある歩き方からはトモの強さが推進力に効率よく変わっている証でしょう。

1609284
育成は早めに茨城のスピリットファームへ移動することを視野に入れており、美浦トレセンの近くで和田雄二調教師の目の届くところで英才教育がされていくのでしょう。

オウケンサクラは福井明氏の所有馬で初仔である『オウケンサクラの2014(父オウケンブルースリ)』は、福井氏の元へ。そして、2番仔は高瀬さんに委ねられることは以前から決まっていたようで、牝馬が生まれたらローレルクラブへ出すことは既定路線だったようです。
1609286
ミルフォードスルーランフォザドリームオウケンサクラと母仔3代と続く重賞牝系。。。フィーユドゥレーヴの牝系はここで重賞馬としてつなぐことは不可能となりましたが、オウケンサクラの血統はこの馬で途切れるはずがないと信じたいです。
1609285
読んでくださいましてありがとうございました。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。キャロット馬/シルク馬/ノルマンディー馬/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月定例反省会

毎日1000アクセス以上をいただいておりまして。。。そろそろ定例反省会もやらないといけないワケですけど、このアクセス数をキープしたいことから今日は2本立てで行きます。

①年間出走数・・・80戦
1月・・・7戦
2月・・・6戦
3月・・・8戦
4月・・・7戦
5月・・・2戦
6月・・・3戦
7月・・・6戦
8月・・・4戦
今月は。。。2戦か~チョットまずいぞ。80戦に黄信号か?

②3歳馬全馬勝ち上がり
ベストティアラが最後の未勝利戦で2着。。。勝ち上がれずも地方転籍で再ファンド予定。それが叶えば75%残留。まずまずですけどね。

③年間勝利数・・・10勝
今月もゼロ勝。。。2着と5着は嬉しいですけど。

④新馬戦勝利
ジェルファルレイは期待していましたが5着。
今月は。。。ローレルメーゼが出走できるかどうか。。。

⑤引退馬2頭以内
今月はありませんでした。でも、成績は低調のまま。

⑥重賞2着以内
今月は出られそうにありません。年内にローレルベローチェに1戦は出てもらいたいところ。あとは2歳戦。

⑦GⅠ出走掲示板以内
なかなか難しい現実。

⑧年間3勝馬の出現。
あまり大きな目標を言えない状況。まず一つ勝とう。

⑨総賞金1億3000万円以上
6,964万円で200万円以上アップ。この倍を稼がないといけないのか。。。簡単ではありません。

⑩競馬場全場勝利
今月から東京開催。

⑪口取り
競馬場に行けるのは11月かな?

⑫馬券でプラス
万馬券はなかったですが、50倍以上の中距離砲をいくつか
。。。今月の収支は悪くなかったです。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
ツアーに参加。。。楽しめました。

⑭愛馬の名前を付ける
そろそろ2015年産の馬名を考えなければ。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見てます。

⑯懸賞で12回以上当てる
クオカード当せん。ムーンエクスプレスの蹄鉄当せん。ツアーのビンゴ大会も5番目の上りで賞品ゲット。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
忙しいのとツアーであまりやっていません

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
今月はかなりの盛況。読んでくださってありがとうございます。今日の時点で22,345アクセス。1日平均798.0アクセスです。過去最高ですね。

以上今回は短めな振り返りとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

ツアーレポート2016その2

ツアーの北海道も暑かったけど、帰ってきてからの浜松も暑い。。。まだ30度を超えてきます。もう10月になろうとする時期なのに。。。早く涼しくなれ~~

今日のレポートはツアーの中の楽しみなイベントの一つである懇親会でのことを書かせていただきます。

いつも二次会に参加しない(二次会に参加すると次の日の見学で全く動けなくなってしまうため)し、プラス一日の牧場見学日も設けていない今回は、『生産牧場の方と話す機会はこの懇親会しかない!』と、某牧場さんの隣の席を狙っていたのですが。。。気合が入り過ぎて、殆ど人が集まっていない会場に到着してしまいました。立っていても何だし、席に座っていると、樋渡信義牧場夫人が僕の隣へ着席されました。ダイヤインザラフの生産牧場のお母さまとなります。狙っていた牧場さんとは違う状況となりましたが(樋渡さんスイマセン)、樋渡さんにはローレルクラブに入会したばかりのときから声を掛けてくださっている方でしたので、『神様がこのセッティングをしてくれたのだ』と、思いちょっと嬉しかったです。逆隣には数年前のツアーで知り合いとなり村上欽哉牧場さんと親交の厚い会員さん。。。そして、当ブログに熱くコメントをくださる会員さん御三方に対馬正牧場さんアラキファームさん村上欽哉夫妻のメンバーでのテーブルとなりました。ありがたいことになかなか楽しい席となりました。

樋渡さんも村上夫妻も僕のことを覚えてくださっていたことが嬉しかったです。。。

樋渡さんは小規模な牧場さんであり僕が入会する以前からのパートナー牧場さんでもあります。現1歳と当歳の募集馬はゼロ。。。なんと、世代8頭中4頭の生産予定馬が流れてしまったとのこと。提供を考えていた産駒も流れてしまったと言うことで。。。非常に残念な思いをお話してくださいました。
当然、もうなくなってしまった話ですが、ヴィクトワールピサの仔とロジユニヴァースの仔を予定していたとのことです。
今回のラインナップに加えてヴィクトワールピサ産駒やロジユニヴァース産駒の選択肢が増えていたかも。。。と思うと、残念でなりません。
小さい牧場さんだと、1頭をクラブに提供することもかなり勇気がいること。。。樋渡さん応援しております。
樋渡信義牧場→樋渡尚志牧場と代替わりをしましたが、ここ数年は樋渡一家にとって苦難の連続でした。規模が小さい故の受難と言いますか。。。僕はそれを見続けておりましたし、ちょっとそこにも触れさせていただきました。

下のデータを。。。
ダイヤインザラフ→父スマートファルコン(同期のスマートファルコン産駒にローレルメーゼ
ローレルロケッツ→父ローレルゲレイロ(同期のローレルゲレイロ産駒にグランジゲレイロ
ローレルトレジャー父ステイゴールド(同期のステイゴールド産駒ローレルラスター
ローレルイニシオ父ファスリエフ(同期のファスリエフ産駒ローレルボルケーノ

何と、ここ数年は同じローレルクラブに提供すると同期に同じ種牡馬の仔がラインナップされるという不運。樋渡牧場潰しか?と思わせる仕打ち。こういう状態になっても規模の小さい樋渡さんは替え玉を用意できないんですよね。。。だからこうなっちゃう。
募集の時点で出資者は分散しますし、入厩先等を見ると樋渡さん側が劣勢に思えることが多いですし。その前はローレルソランマヤノトップガン産駒)がクラブ史上最年長現役馬として今もなお活躍しています。
そんな状態にあってもヘソを曲げたり癇癪を起こしたりせず、優しく会員さん寄り添ってくれる樋渡尚志(信義)牧場さん。。。ダイヤインザラフがビックリするくらいの活躍をしてくれないかな。。。期待しています。
『樋渡さんは関東馬ばかりなので、僕としては出資を見送るケースが多いんです』
と、話をすると。。。ここでは書けない裏話を披露してくださり(笑)その後・・・
『関西もつながりのある先生も居るから聞いてみるよ~~』といった話の方向になりました。僕の発言だけでいろいろ変わることは無いとは思いますが、樋渡尚志牧場産の募集馬が関西に登場した場合は、注目したいと思います。

懇親会での樋渡さんと言えば。。。ビンゴ大会で会員さんをさしおいて、全体の1番で旦那さんの方がビンゴとなりました。。。ビンゴとなって、先頭を切って会員さんに向けて心温まるプレゼントを。。。この運と優しさが、牧場の流れを変えてくれると思います。

楽しい時間を過ごさせていただきまして、ありがとうございました。

さて。。。続いては村上欽哉さんとの話、アラキファームさんとの話、対馬正牧場の息子さんとの話。。。続けていこうと思いましたが、永遠に終わらなくなってしまいますので、、、今週中に書かないと賞味期限が終わってしまう話だけ。。。

ジェルファルレイは今週勝ちますよ~~

僕は、仕事もありまして当日阪神競馬場には行けませんが、村上欽哉さんは行く方向のようです。勝利の女神を連れて(奥様ではないようですが。。。)行く予定らしいです。僕はその勝利の女神さんを確認できませんし、勝利の女神さんの都合もあるでしょうし、村上欽哉さんも都合で行けなくなるかもしれませんし、、、100%ではありませんが、女神さまがジェルファルレイを導いてくれると思います。
もし、負けた時は。。。女神さまが不在だったと思うしかないですね。。。

そして、ジェルファルレイの話は・・・まだまだ先に長く続きます。それはまたの機会に。。。

今日は、募集馬展示の話ではありませんでしたが、牧場関係者さんとの話にはビックリするくらいレアな話やとても公表できない話まで。。。でも、こういう話の方が聞きたくありませんか?

皆様にご迷惑をかけない範囲でギリギリまで行きますよ~お楽しみに!!
1609271
キャロットクラブ抽選 シルク抽選
ノルマンディー検討会

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

ツアーレポート2016その1

一口馬主を嗜む者として、夢のような2日間が終わり、今朝から現実の世界へと戻りました。
でも、この現実の世界でしっかりお金を稼がないと、一口馬主もできません。
そう言い聞かせて頑張ります。

ツアーレポートですが、例年の通り1頭1頭クローズアップして書いていくつもりですが、そうすると。。。1ヶ月以上のロング企画になってしまいます。ローレルクラブさんからも『ツアーレポートをブログ等に書いて会員さんを増やしたい!』という、要望もありますので、、、まずは、一気にダイジェスト版を書き上げたいと思います。
とは言え、、、仕事が忙しくて、1日の延泊を断念して帰ってきました。ダイジェストを書くのも大変です。ということで、土曜日、日曜日にアップした速報版に各馬のエピソードを一言ずつ加えて改訂版として再利用したいと思います。とっておきの情報が隠れているかもしれませんよ~。
ちょっとセコいですけど、よろしくお願いします。

使い方
→→(矢印)の右側のショートカット(例:2016ツアー速報3)をクリックすると左側に書かれている提供馬(例:①アモーレペガサスの2015)の記事にジャンプします。

アモーレペガサスの2015→→2016ツアー速報3
ベルベティーンの2015→→→2016ツアー速報4
オウケンサクラの2015→→→2016ツアー速報5
ダイヤインザラフ→→→→→2016ツアー速報6
ローレルリーベ→→→→→→2016ツアー速報7
フルトベングラー→→→→→2016ツアー速報8
ゼフィランサスの2015→→→2016ツアー速報9
アルボランシーの2016→→→2016ツアー速報10
オーシャンフリートの20162016ツアー速報11
ジョディーズラインの20152016ツアー速報12
ネネグースの2016→→→→→2016ツアー速報13
ローレルベローチェ→→→→2016ツアー速報14
グロースバンダムの2015→→2016ツアー速報16
ボストンタイムの2015→→→2016ツアー速報17
ローレルヴィクター→→→→2016ツアー速報18
キャタラクトの2015→→→→2016ツアー速報19
カクテルラウンジの2016→→2016ツアー速報20
ハートフルメロディの20152016ツアー速報21
シタールの2016→→→→→→2016ツアー速報22
ジターナの2015→→→→→→2016ツアー速報23
チーズマヨの2015→→→→→2016ツアー速報24
カズサクションの2016→→→2016ツアー速報25
シルクヴァルキリーの20152016ツアー速報26
ハレクラニの2015→→→→→2016ツアー速報27

24頭のローレル所属馬を2日間で見学したんですね。。。まだ整理できていませんけど。。。

もし、ローレルクラブに入会したい方は紹介させてください。紹介させていただいた方にはマル秘情報も教えます。
ユニオンに入会される方も是非。こちらもマル秘情報お伝えします。

INDEXのカテゴリーにも残しておきますので利用してください。

ダイジェスト版はこれにて終了。。。今日は残業もやらずに帰ってきました。早く寝ます。明日からもツアーレポート頑張ります。コメントよろしくお願いします。

写真は本文と関係ありません。

20150901221832_5

シルク、キャロット、検討会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

2016ツアー終了

中部国際空港からバスで移動中です。
明日は通常業務なので、家に帰ってから『よし書こう!』という時間もありませんので、スマホから投稿します。

コメントにも書きましたが、今日は積極的にいろいろな方とお話をしました。
昨年までは、大人しく参加していました。理由は大したことはないのですが、ブログの文章を書いているのが、冴えないオジサンだと気付かれたく無かったから・・・
ホントに大したことのない理由ですけど、本当です。まあ、あとは速報とか感想のメモとか忙しいってのもありました。

今回は、、、ツアーレポートを期待しないでください(笑)

忙しさ緩和のため、動画も撮ることをやめましたし、コメントのメモも雑です。

でも、皆さんとお話ができましたし、今までとは違った楽しみを見つけられたツアーでした。

いい馬はいっぱい居ました。シルクやキャロットの会員さんにも勧めたいくらいなんですけどね。。。

素人感満載のレポート頑張って書こうと思います。

ツアーに参加された皆さん、本当にありがとうございました。
また、ツアーに参加できなかった皆さんに少しでもツアーの様子を伝えられれば・・・と思い、雑ですが速報を投稿させていただきました。
また、感想やリクエストがあれば僕も燃えますので、コメントなどいただければ幸いです。

今日は、22:00の時点で当ブログの1日の最多アクセス数を更新しました。見てくださった皆様ありがとうございました。

文章を読み返して校正していないので、ぐちゃぐちゃな文章だと思いますが、スマホ投稿と言うことでお許しください。
14748105246720


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016ツアー速報29

今から北海道を飛び立ちます。
楽しい2日間でした。
この記事についてはコメント不可にさせていただきます。
コメントは2016ツアー速報28へ。

今年でツアー4年連続ですが、こんなにいろいろな方と話したツアーは初めてです。
皆さんの人柄の良さに感激いたしました。
自分はまだまだですね。。。
楽しいツアーにしていただきありがとうございました。

14747996992700
三石道の駅築山からの風景

コメント28へ。

28へのコメント返事は本州へ戻ってからさせていただきます。
暖かいお言葉をありがとうございます。


| | トラックバック (0)

2016ツアー速報28

写真をタッチすると拡大されます。
提供馬は2016ツアー速報27で全馬登場しましたが、『2016ツアー速報』はまだまだ続きます。

見学の雰囲気はこんな感じです。
14747898491910


ちょっといい写真。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016ツアー速報27

写真をタッチすると拡大されます。

飛行機は20:00出発。新千歳空港で何しよう?オススメの場所がありましたら教えてください。

タバタファームです。
ハレクラニの2015です。
タバタファーム場長が『ビックリするほど○○だ』と、おっしゃってました。
14747890218820

㉔ 9/26追記分
生まれる前から計画された配合そのままに体現された好馬体。 上記の『ビックリするほど○○だ』については後日解説をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報26

写真をタッチすると拡大されます。
2日間天気にも恵まれました。写真もきれいに撮れたと思います。

対馬正牧場のシルクヴァルキリーの2015です。
14747889949900

㉓ 9/26追記分
生まれた直後から期待していた馬が、期待通りに成長。まだまだ成長の余地あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報25

写真をタッチすると拡大されます。

提供先と生産牧場が違うこの仔は村上欽哉牧場の生産です。
村上欽哉牧場3本の矢のトリをつとめるのは
カズサクションの2016。

14747884785590

㉒ 9/26追記分
サウスヴィグラス産駒の主戦場のダ短距離ではなく距離持ちを期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報24

写真をタッチすると拡大されます。

続きまして、こちらも村上欽哉牧場3本の矢の二番手・・・
チーズマヨの2015です。
14747880962920

㉑ 9/26追記分
別馬のように急成長。可愛いぬいぐるみの様な面影は薄くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報23

写真をタッチすると拡大されます。

時間としてはツアーも見学終了。これから新千歳空港へ向かいます。
速報が全然追い付かない。
眠いし・・・
村上欽哉牧場3本の矢の一番手・・・
ジターナの2015です。
14747851399300

⑳9/26追記分
村上欽哉場長期待の仔。『左前がいいでしょ?』とは、村上欽哉場長より。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016ツアー速報22

写真をタッチすると拡大されます。

1牧場で見学する馬が多いので速報が追い付かなくなってきました。

シタールの2016です。

14747851889401

⑲9/26追記分
松浦牧場の牝馬はどの馬も落ち着いた気性。何か秘密があるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報21

写真をタッチすると拡大されます。
是非詳しく見てください。
こちらはハクツ牧場さんからの追加募集馬。昨年のアイスグレーと同じパターンです。

ハートフルメロディの2015です。スクリーンヒーロー産駒。
14747718943961

⑱9/26追記分
ハクツ牧場の場長がセリで一目惚れした逸材。人気の父の仔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報20

日焼けしそうなくらいの天気。楽しいですけど。
休憩ではソフトクリームをいただいてしまいました。

カクテルラウンジの2016です。

14747718433330

⑰9/26追記分
ハクツ牧場×サウスヴィグラスは活躍馬の多い組み合わせ。この馬も自信あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報19

チェスナットファームへ。

14747642316090

今日も暑いです。半袖で十分。。。バテそうです。

写真はキャタラクトの2015です。

⑯9/26追記分
右後肢捻挫により再度松浦牧場へ。育成プランには影響なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報18

ローレルヴィクターです。

どんどん良くなってますね。楽しみです。
14747629692130

⑮9/26追記分
お盆(8月中旬)から急成長。まだまだ良くなる期待の1頭。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報17

シュウジデイファームで育成中のボストンタイムの2015です。

兄姉とも違ったタイプですね。

14747618189380

⑭9/26追記分
カタログ写真とは別馬のグッドルッキングホース。形の崩れが少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報16

今日は朝から浦河へ。
今年はこちらにもたくさん募集馬が滞在しております。

グロースバンダムの2015です。
14747590340290

⑬9/26追記分
BMSダンスインザダークは中神牧場の代名詞。扱い慣れている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016ツアー速報15

おはようございます。

朝の静内の海です。

この季節の北海道の朝は気持ちがいいです。

バスの中ばかりの1日になってしまうので朝のトレーニングです。14747492530320

本日もよろしくお願いいたします。


14747505807320


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

お礼と反省

2016年ローレルツアーの第1日が終了しました。
これから二次会に行かれる方も大勢いらっしゃると思いますが、僕はここで終了です。
明日のために。。。体力を残しておかないと。

当ブログのおかげでいろいろな方に声を掛けられました。本当にありがとうございます。
そして、牧場関係者さんにも『ブログ見たよ』と、言われ嬉しさと責任の重さも感じた次第です。

会員もブログも長いこと続けているので、居場所もあるのですが、、、スイマセン。。。声をかけていただきながらなかなか長くお話できない状態もありまして。。。ちょっと反省しております。

速報やレポートに躍起になっているところもあるかな。。。もう少しツアーに参加して交流することにも重点を置かないと。

明日は少しだけ比重を変えてみます。

ブログを見てくださった方、ありがとうございました。

そして、ちょっとだけ申し訳ございませんでした。

明日もよろしくお願いいたします。

速報もやる方向です。感想や応援メッセージがあればよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016ツアー速報14

ローレルベローチェです。久々の再会になります。
14747042238030

⑫9/26追記分
10月中には宇治田原優駿Sを経由してトレセンへ。年末に芝短距離へ再挑戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報13

ローレルクラブ唯一のロードカナロア産駒、ネネグースの2016です。

スピードありそう。
14747029413130

⑪9/26追記分
ロードカナロアに似た馬体。適性に迷うことなく短距離に集中できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報12

ジョディーズラインの2015です。

ドリームジャーニー産駒でも、タルトリンツァーと違って大きいです。

14747027639320

⑩9/26追記分
勝ち上がり率の高いドリームジャーニー産駒の中でも大柄な本馬。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報11

ヘニーヒューズ産駒三連発のトリをつとめるはオーシャンフリートの2016です。
14747003623070

⑨9/26追記分
見ての通りのグッドルッキングホース。1歳馬と遜色ない馬体。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報10

元愛馬である、アルボランシーの初仔です。
アルボランシーの2016。
14746989842780

⑧9/26追記分
母を再生させてくれた和田雄二先生との相性。バランスよい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報9

1年ぶりに会いましたが、、、やっぱりいい。
ヘニーヒューズそのまま。

ゼフィランサスの2015です。
14746973737040

⑦9/26追記分
まだまだ成長がありそう。骨量十分。丈夫な脚元。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報8

フルトベングラーです。
14746953970563

⑥9/26追記分
はじめて見ましたが、いいです。完成度高く、いつでも入厩OK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報7

続きまして、ローレルリーベ。
14746953242522

⑤9/26追記分
相変わらず見栄えのする大きな馬体。筋肉量が豊富。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報6

2歳馬になります。
期待しているんですけどね。
ダイヤインザラフです。
14746952164381

④9/26追記分
そろそろスピリットファームへ移動予定。年内デビューは確実か?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報5

見学も佳境に入り、コメントが追い付かないので写真だけ。

オウケンサクラの2015です。
14746949606800

③9/26追記分
この血統に違わぬ馬体のバランス。夏頃から急成長。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報4

川島牧場へ

ベルべティーンの2015です。

この馬についてはのちぼど詳しく。
14746884654320

②9/26追記分
中竹和也師の評価が非常に高く侮れない1頭。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報3

最初は坂牧場さんへ

アモーレペガサスの2015です。いいと思います。

夏のような暑さです。

14746866891220

①9/26追記分
1歳秋の時点では半姉ムーンエクスプレス以上の出来。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報2

北海道~🌠
晴れました。みなさんの日頃の行いかな。
馬は写っていませんけど。
14746837584290


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ツアー速報1

おはようございます。

今日はこの服装で参戦します。
白シャツ・青パン・黒ジャケット・黒ハンチング

よろしくお願いいたします。
14746682702730


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

よろしくお願いいたします

昨日の記事のアンケート投票協力よろしくお願いいたします。
明日からツアーです。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報練習

14746364464400

ガーフィールド。
明日のための練習です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


Image2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

ローレルクラブツアー前募集馬検討⑤

今日は一日中雨。。。そんな中、コウエンの依頼をいただきました。コウエンとは・・・講演です。

講演→(会場に集まった)多人数を相手に、ある話題について話をすること。その談話。

前に出てしゃべれという依頼です。こんなことを依頼されるなんて考えたこともありませんでした。この件は今日のところは返事はしませんでした。人前でしゃべることが決定したワケではないのに緊張しております(笑)

ツアーまであと2日です。カメラの準備とか電池の準備とかしないと。。。このブログを書きながらそのことに気づきました。着ていく服とかもね。。。

2011年は個人で北海道へ。2013年に久々にローレルツアーに復帰しました。2013年は土曜日に出発、ローレルクラブのツアーに参加。2014年は金曜日に出発、ユニオン牧場見学→土曜日日曜日はローレルクラブのツアーに参加。昨年2015年は土曜日に出発、ローレルクラブのツアーに参加→翌月曜日にユニオン牧場見学、月曜日帰宅・・・だったのですが、2016年はローレルクラブツアーのみの参加。ユニオン牧場へは行きません。。。ユニオン牧場ツアーに行った2年間は意外と大変で、ツアー参加一週間前までにユニオンの見学馬選定。牧場の所在地を確認しおよそのスケジュールを立て、ユニオン北海道事務所へ連絡。。。レンタカーの手配に一泊分のホテルの予約。。。結構大変なのですが、今年はそれが無し。。。それだけでかなり楽ですね。遊びの計画なので面倒臭がってはいけませんけど。
ということで、今年はローレルクラブさんに身を委ねます。

4年連続でのツアー参加になります。昨年はツアー当日に『速報』として、ブログに写真と短文を投稿しておりました。

今年はスマホを買い替えまして、エクスペリアになりました。振り返るとエクスペリアから文章は投稿したことがありますが写真の投稿はありません。果たしてうまくいくのか。。。あとで、ちょっと練習してみましょうかね。

このブログを立ち上げた目的も、元々馬を見るセンスもないですし、馬の良し悪しを語れるほど勉強もしていないし知識もないので、自分の思想を書くのではなく、忙しかったりいろいろな事情で牧場見学やツアー見学、競馬場観戦などになかなか行くことのできない方々にできるだけ『詳しく伝えたい』と思って始めました。その目的はある程度変わらずにできているかなぁ~と思っていますが、ちょっと最近は、自分の思想や感情も出ちゃっている記事が増えてきているかな~~反省反省。

今年もツアー速報をやろうと思っていますが。。。この企画を欲していらっしゃる方がどれくらいいますかね?

自分のモチベーションを上げるためにもアンケートを取ってみようと思います。是非参加してください。

速報をアップするのもおじさんの僕にとっては結構大変なことなんです。モチベーションが上がる結果を期待。コメントもお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

ローレルクラブツアー前募集馬検討④

間もなくローレルツアーですね。今日やっと家からセントレア空港までの直行バスの予約を済ませました。日々の仕事が忙しく、『ツアーだ!』感がまだ薄いです。

さて、今日はツアーの見どころを再度。。。

今回注目しているポイントの一つに、『ローレルクラブで募集されている活躍馬の下が募集されている』という点があります。

ボストンタイムの2015(父オルフェーヴル
グランパルファン父ゴールドアリュール)牝1勝
キングディグニティ(父キングズベスト)牡未出走
の半弟になります。

キャタラクトの2015(父ルーラーシップ
ペルルノワール父ブライアンズタイム)牝4勝
ローレルブレイズ父ロージズインメイ)牡未勝利
の半妹になります。

アモーレペガサスの2015父スターリングローズ
ペガサスビーム父アグネスデジタル)牝未勝利
ムーンエクスプレス父アドマイヤムーン)牝3勝
の半妹になります。

モーディッシュの2016父ゼンノロブロイ
スティンライクビー(父キンシャサノキセキ)牡2勝
の半妹になります。

この4頭。キャタラクトの2015以外は兄姉に出資しており、同じまたはそれ以上の活躍が見込めるか気になるところです。

モーディッシュの2016オークスサンテミリオンの3/4同血となる牧場としても期待の血統。写真から見ても相当の自信を持っているのではないでしょうか?
残念ながら見学はできなさそうですけど。。。

キャタラクトの2015は兄姉とも脚部不安があったのですが、この仔は大丈夫そうかな?と思っています。そして、父ルーラーシップは馬産地でも相当な評判で、近年種牡馬デビューする馬の中で、この馬が一番ブレイクするのでは?という噂も。キャタラクトの持っているポテンシャルをガッチリ生かせるのであれば、姉超えも可能かも。

ボストンタイムの2015はローレルクラブでの実績では目立たない兄姉ですが、上も年を重ねて活躍しそうな感じ。写真を見ての評価は僕個人としてはイマイチなのですが、オルフェーヴルも古馬になって本格化したタイプですし、伸び代は期待していいのかも。

アモーレペガサスの2015は現時点でも姉ムーンエクスプレスを越える出来。楽しみな素材です。ローレルクラブの牝馬の見極めポイントは気性。。。気性がきつい牝馬はことごとくダメ。アモーレペガサスの2015の取捨も血統面のチェックになることでしょう。

シルクやキャロットでもクラブで活躍した下が活躍しています。

ローレルクラブでもそんな時代が来ることを期待してやみません。

牧場関係者さんのコメントも含めしっかりと調査してこようと思います。

~~ツアーでの疑問質問、チェックが必要な馬ポイントなどコメントにて募集中です。連絡お待ちしております~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

ジークグランツ&メーゼ入厩

今日は台風で半ドン。。。被害をもたらす自然災害ですので不謹慎なことを言ってはいけませんが、ちょっとワクワクしちゃうんですよね。。。不惑を超えた大人なのに。。。
ローレルクラブツアーも間近に迫っており、書きたいこともいっぱいあるのですが、今日は募集馬検討をお休み。。。今日は突然の出来事がいっぱいありまして、そちらを書かせていただきます。

まずはこちら。

ユニオンからの情報
2016年9月20日(火)
ジークグランツ
引き続き、屋外のダートコースとバークの屋根付き坂路を併用し、週1、2回は終いの2ハロンを15-15で乗ってきた。暑さが和らいできたこともあり、徐々に元気が出てきた。一時、下降気味であった状態面が上向いてきた様子。なお、中間に野中賢二調教師が視察に来場され状態を確認。入厩に向けてGOサインが出された。そのため、本日、下河辺牧場トレーニングを出発し、明後日の検疫で栗東トレセンに入厩することとなった。

台風により早く帰宅。まず最初に飛び込んできた情報はこちらでした。ジークグランツの入厩でした。ジークグランツは結構時間がかかると思っていただけにちょっとビックリ。常に下河辺牧場さんからは厳しめなコメントが続いていただけに、この急展開。。。突然過ぎてついていけませんでした。
直近の写真がないので判断はできませんが、いい馬体に成長したと信じたいです。
焦らずに調整して行って欲しいです。

続いてはこちら。

ローレルクラブからの情報
2016年9月20日(火)
ローレルメーゼ
引き続き屋外ダートコース4000mを17秒ペースのキャンター調教を行なっており、栗東トレセン・松永(昌)厩舎へ明日入厩予定です。
信楽牧場場長「北海道からやって来て今日まで完全ノーアクシデント。休馬日の日曜と大雨の日以外は1回も馬場入りを休みませんでしたからね。この4カ月で身体つきも身体の使い方もしっかりしましたし、かなり成長してくれたと思います」

こちらは、予想がついていました。アビイロードよりも先に入るという噂もありましたので、アビイロードが先週末に入厩したということ聞き、既に入厩済か同じタイミングで入厩だと確信しておりましたので。やっと入厩。。。松永昌博先生も期待しているローレルメーゼ。この4ヶ月の信楽牧場での調整も無駄ではありません。結果論になりますが、このスケジュールがローレルメーゼを大成させてくれるかもしれません。楽しみだなぁ~。期待がものすごく大きいです。

そしてその他には。。。

ローレルクラブからの情報
2016年9月16日(金)
リブランディニー
新冠町の小国スティーブルより兵庫県南あわじ市のエミオンステーブルへ向けて、昨日出発しました。馬体重517kg 体高167cm 胸囲187cm 管囲20cm

こちらは年明けデビューを覚悟しておりましたのでこのタイミングでの栗東近郊への移動(栗東から遠いですけど)は正直驚きました。僕の予想よりも早い入厩になるかもですね。移動後も元気なようでそのタフネスにも期待できます。元々リブランディニーはかなり期待しております。ローレルデフィーの仔で一番の出来だと思うので、、、皆さんも出資どうですか?

ローレルクラブからの情報
2016年9月20日(火)
アイスグレー
この中間に左前肢がハ行したため、パドック放牧で静養させています。
ベーシカルCSスタッフ「坂路で良い調教を行なえていましたが、強い調教時に捻挫したようで、左前肢の繋靱帯に炎症が診られます。炎症がひくまでは安静にさせる事にします」

フリオーソ産駒の大物。。。これは残念。しっかり治して活躍してもらいましょう。

2歳馬に色々な動きがあった今日。。。楽しみな秋になってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

ローレルクラブツアー前募集馬検討③

今日は久々の一日お休み。。。そして、競馬もない。そうなると暇ですね。ということで、夫婦2人で出掛けてきました。ホテルのランチバイキングに行ったり、ショッピングに行ったり・・・楽しく過ごすことができました。さて、明日からまた仕事です。。。頑張ろう!台風の動向も気になるところですけど。。。

今日は予定厩舎から感想を。

成績に関係なく皆さんもお気に入りの調教師さんがいらっしゃったりすると思います。僕ですと大橋勇樹厩舎が大好きです。
反対に苦手な厩舎もある方もいらっしゃると思います。

今日は個人的な好き嫌いを出さずに、客観的データを重視して紹介します。

ローレルクラブなのに2008年と2012年の2回リーディングトレーナーに輝き2006年から10年連続でリーディング10位以内を継続中の池江泰寿厩舎に入厩する募集馬が居ました。。。それも2年で3頭も→グランパルファンジェルファルレイキングディグニティ
3頭とも出資していますが、グランパルファンは1勝を挙げ昇級戦も好走。この後も期待しています。ジェルファルレイもデビュー戦5着ですが、早々の勝ち上がりを期待、重賞出走も視野に入れています。キングディグニティも評判がいいですし、牡馬の池江泰寿厩舎ですからね。期待しないワケがない。。。やっぱり一流トレーナーです。

しかし、今回のツアーで見学する馬に池江泰寿厩舎いません。。。残念ではありますが、新たなリーディングステーブルに入厩予定の馬が募集されます。2014年リーディングトレーナー今年も現時点でリーディングの位置にいる矢作芳人先生にお世話になる馬が2頭も→キャタラクトの2015ボストンタイムの2015
矢作芳人先生×ローレルクラブはシュンプウサイライフレンチデピュティ×オグリローマン)以来となります。(あと。。。クロフネ産駒で1頭居た気がしましたけど)
ローレルクラブなのに矢作芳人厩舎に入れるんです!
ユニオンでは矢作芳人厩舎に入厩する馬は何頭かいますけどね。僕も一度ユニオンのインペリオーソに出資したことがあります。
因みに2016年リーディングを走る矢作芳人厩舎に入厩予定のクラブ馬は以下の9頭
キャタラクトの2015 牝 ローレルレーシング
ボストンタイムの2015 牡 ローレルレーシング
シーリーコートの2015 牝 G1レーシング
カラフルデイズの2015 牡 サンデーレーシング
ラヴズオンリーミーの2015 牡 サンデーレーシング
ウーマンシークレットの2015 牝 シルクレーシング
ディアジーナの2015 牝 シルクレーシング
ハーマジェスティの2015 牝 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
カウアイレーンの2015 牡 社台レースホース

何と、サンデーレーシングとシルクレーシングと同率でシェア率NO.1なのです。ローレルクラブなのに。。。

リーディング上位の厩舎はやはり『流石!』と思わせるところがあります。矢作芳人厩舎を予定している2頭もツアーではしっかりと見学し、出資に対して前向きに考えたいと思います。

昨日の続き。。。

オルフェーヴル産駒
アクアシャンデリアの2015 牡 2015 Galileo 東京ホースレーシング
ジューシージーンの2015 牝 2015 High Chaparral 東京ホースレーシング
ビジュアルショックの2015 牝 2015 Kingmambo 東京ホースレーシング
アドアードの2015 牝 2015 Galileo 社台レースホース
エヴィータアルゼンティーナの2015 牝 2015 Candy Ride 社台レースホース
サプレザの2015 牡 2015 Sahm 社台レースホース
シーエスシルクの2015 牡 2015 Medaglia d'Oro 社台レースホース
ダリオールの2015 牝 2015 Highest Honor 社台レースホース
ノーブルステラの2015 牡 2015 Monsun 社台レースホース
ピリカの2015 牝 2015 Monsun 社台レースホース
リーサルヒートの2015 牡 2015 Unusual Heat 社台レースホース
レディオーカモアの2015 牝 2015 Meadowlake 社台レースホース
ボストンタイムの2015 牡 2015 ブライアンズタイム ローレルレーシング
アンビータブルの2015 牡 2015 ブライアンズタイム ロードホースクラブ
スターズインハーアイズの2015 牝 2015 Woodman ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
ダイワパッションの2015 牡 2015 フォーティナイナー ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
ハーマジェスティの2015 牝 2015 ラムタラ ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
リシアの2016 牡 2016 タニノギムレット ターフ・スポート
ブラックエンブレムの2015 牝 2015 ウォーエンブレム シルクレーシング
ミスティックリップスの2015 牡 2015 ジェネラス シルクレーシング
レーヴドスカーの2015 牝 2015 Highest Honor シルクレーシング
ウィキッドリーパーフェクトの2015 牝 2015 Congrats サンデーレーシング
クローバーリーフの2015 牡 2015 タニノギムレット サンデーレーシング
ケイトの2015 牡 2015 ブライアンズタイム サンデーレーシング
ゴレラの2015 牡 2015 Grape Tree Road サンデーレーシング
ストレイキャットの2015 牝 2015 Storm Cat サンデーレーシング
ビワハイジの2015 牝 2015 Caerleon サンデーレーシング
マルペンサの2015 牝 2015 Orpen サンデーレーシング
ライラックスアンドレースの2015 牝 2015 Flower Alley サンデーレーシング
ヴェイルオブアヴァロンの2015 牝 2015 サンダーガルチ サンデーレーシング
エーシンメンフィスの2015 牡 2015 Medaglia d'Oro サラブレッドクラブ・ラフィアン
クルソラの2015 牡 2015 Candy Stripes キャロットファーム
シンハリーズの2015 牡 2015 シングスピール キャロットファーム
マルティンスタークの2015 牡 2015 シンボリクリスエス キャロットファーム
キストゥヘヴンの2015 牝 2015 アドマイヤベガ G1レーシング
ゴールデンドックエーの2015 牝 2015 Unusual Heat G1レーシング
シーリーコートの2015 牝 2015 Distorted Humor G1レーシング
ジャッキーテーストの2015 牡 2015 カーネギー G1レーシング
ヨナグッチの2015 牝 2015 Yonaguska G1レーシング
ラルナデミエルの2015 牡 2015 Monsun G1レーシング
ロイヤルタバスコの2015 牡 2015 タバスコキャット G1レーシング

ノヴェリスト産駒
アグネスショコラの2015 牝 2015 サンデーサイレンス 社台レースホース
アルスノヴァの2015 牡 2015 ダンスインザダーク 社台レースホース
イタリアンレッドの2015 牡 2015 ネオユニヴァース 社台レースホース
コロンバスサークルの2015 牝 2015 ホワイトマズル 社台レースホース
ダイワスカーレットの2015 牝 2015 アグネスタキオン 社台レースホース
ダンスインザムードの2015 牝 2015 サンデーサイレンス 社台レースホース
ベルフィーチャーの2015 牝 2015 アグネスタキオン 社台レースホース
ジターナの2015 牝 2015 ダンスインザダーク ローレルレーシング
レディチャームの2015 牝 2015 サンデーサイレンス ロードホースクラブ
アルメーリヒの2015 牝 2015 ネオユニヴァース サンデーレーシング
カノーロの2015 牝 2015 ディープインパクト サンデーレーシング
クロフォードの2015 牝 2015 フジキセキ サンデーレーシング
ランズエッジの2015 牡 2015 ダンスインザダーク サンデーレーシング
ビクトワールイゾレの2015 牡 2015 ダンスインザダーク サラブレッドクラブ・ラフィアン
フライングメリッサの2015 牝 2015 ダンスインザダーク サラブレッドクラブ・ラフィアン
エルメスグリーンの2015 牡 2015 アグネスタキオン グリーンファーム
リボンアートの2015 牝 2015 サンデーサイレンス グリーンファーム
アソルータの2015 牝 2015 ゼンノロブロイ キャロットファーム
ケイティーズジェムの2015 牝 2015 ディープインパクト キャロットファーム
フェルミオンの2015 牝 2015 アグネスタキオン キャロットファーム
ペルレンケッテの2015 牝 2015 ディープインパクト キャロットファーム
ラフォルジュルネの2015 牝 2015 スペシャルウィーク キャロットファーム
ヴァイスハイトの2015 牡 2015 アドマイヤベガ キャロットファーム
クリスマスキャロルの2015 牝 2015 アグネスタキオン G1レーシング
リトルアマポーラの2015 牡 2015 アグネスタキオン G1レーシング
レティセントガールの2015 牝 2015 フォーティナイナー G1レーシング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

ローレルクラブツアー前募集馬検討②

今年の募集馬は当歳馬7頭と1歳馬13頭の計20頭。見学可能な馬は青森に居るモーディッシュの2016を除く19頭の予定。そして、北海道で育成中の2歳馬が居たり現役馬で北海道放牧中の馬が居たり。。。逆に浦河で育成に入った当歳馬が居たり。。。結果的に見学可能馬は例年より多めになる気がします。

ツアー日程は毎年ツアー直前まで検討が繰り返されています。急遽見学可能になったり見学不可能な馬が出たり、、、牧場の仕事の都合で予定が変わったり、ストリートキャップのレース観戦をどこでするかとか。。。

見学のスケジュールは当日の朝に渡されます。それまでのお楽しみです。そこもローレルツアーの楽しみの一つ。

さて、今日は種牡馬に注目。
まだ、産駒が出走していない種牡馬の産駒が以下の通り
ネネグースの2016ロードカナロア
シタールの2016ジャスタウェイ
ボストンタイムの2015オルフェーヴル
ラーイコネクションの2015(Take Charge Indy
ジターナの2015ノヴェリスト
の5頭です。
Take Charge Indyの噂はあまりありませんけど、ロードカナロアの仔は評判がいいですね。短距離に特化する可能性も秘めていますのでサクラバクシンオー的な種牡馬(サクラバクシンオーも十分成功した種牡馬ですけど)になる可能性もありますが、生産界ではサクラバクシンオー以上の可能性に期待しています。
ジャスタウェイはあまり父にに似ない体型の方が好まれているようです。あまり背中の長さがながくない馬。。。運動神経はしっかり継承して欲しいのですが。。。
オルフェーヴルの仔は当歳より1歳に成長して少し評価を落としている様子。オルフェーヴル自身もグッドルッキングホースではありませんでしたが、産駒もそんな感じのよう。ただ、この馬は規格外ですので、産駒にもその部分が継承されるのでは。。。との期待を背負っています。
ノヴェリストは現役時代はハービンジャーの打ち出したレコードタイムを大幅に更新したスピードを持っており、もっと評価されてもいいはずなのですが地味。産駒の出来もパッとしないというところのようです。

実際にスピードがあるかどうかは走ってみないとわからないですし、各産駒ともどんな形が正解かはわかりませんが、『比較』は大切だと思います。
それぞれの新種牡馬のクラブ募集馬を列記しておきましたので、参考にしてみてください。

ロードカナロア産駒
メイショウアンデスの2015 牡 2015 ダンスインザダーク 友駿ホースクラブ
エンプレスティアラの2015 牝 2015 クロフネ 東京ホースレーシング
シルバーフォックスの2015 牝 2015 クロフネ 東京ホースレーシング
ダンスオンザルーフの2015 牡 2015 シンボリクリスエス 東京ホースレーシング
ブランシェールの2015 牡 2015 ディープインパクト 東京ホースレーシング
アルーリングボイスの2015 牝 2015 フレンチデピュティ 社台レースホース
オメガクリスマスの2015 牡 2015 クロフネ 社台レースホース
ザレマの2015 牝 2015 ダンスインザダーク 社台レースホース
セコンドピアットの2015 牝 2015 ハーツクライ 社台レースホース
テイラーバートンの2015 牝 2015 ジャングルポケット 社台レースホース
ブーケフレグランスの2015 牡 2015 ダンスインザダーク 社台レースホース
ネネグースの2016 牡 2016 クロフネ ローレルレーシング
ウッドランドドリームの2015 牡 2015 Charnwood Forest ロードホースクラブ
エイトディズアパートの2015 牝 2015 Forest Wildcat ロードホースクラブ
エンジェリックレイの2015 牡 2015 ダイワメジャー ロードホースクラブ
シンメイフジの2015 牡 2015 フジキセキ ロードホースクラブ
スターコレクションの2015 牝 2015 アグネスタキオン ロードホースクラブ
レディアーティストの2015 牡 2015 フレンチデピュティ ロードホースクラブ
レディカーニバルの2015 牡 2015 Giant's Causeway ロードホースクラブ
レディバラードの2015 牝 2015 Unbridled ロードホースクラブ
レディルージュの2015 牡 2015 ブライアンズタイム ロードホースクラブ
サイレントソニックの2015 牝 2015 ディープインパクト ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
セクシーココナッツの2015 牝 2015 ダンスインザダーク ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
アンナータの2015 牡 2015 アドマイヤムーン ターフ・スポート
アフリカンピアノの2015 牝 2015 ディープインパクト シルクレーシング
トゥハーモニーの2015 牡 2015 サンデーサイレンス シルクレーシング
フサイチパンドラの2015 牝 2015 サンデーサイレンス シルクレーシング
ユキチャンの2015 牝 2015 クロフネ シルクレーシング
カラフルデイズの2015 牡 2015 フジキセキ サンデーレーシング
ラルケットの2015 牡 2015 ファルブラヴ サンデーレーシング
ルミナスポイントの2015 牝 2015 アグネスタキオン サンデーレーシング
ヴァルパライソの2015 牝 2015 サンデーサイレンス サンデーレーシング
ヴェルザンディの2015 牝 2015 アグネスタキオン サンデーレーシング
アドマイヤフッキーの2015 牝 2015 フジキセキ キャロットファーム
トゥザヴィクトリーの2015 牡 2015 サンデーサイレンス キャロットファーム
ドルチェリモーネの2015 牝 2015 サンデーサイレンス キャロットファーム
ビアンカシェボンの2015 牝 2015 フジキセキ キャロットファーム
ヴィートマルシェの2015 牝 2015 フレンチデピュティ キャロットファーム
エルノヴァの2015 牡 2015 サンデーサイレンス ウイン
シナノネージュの2015 牝 2015 フレンチデピュティ G1レーシング
トップセラーの2015 牡 2015 スペシャルウィーク G1レーシング
フェイドレスシーンの2015 牡 2015 タニノギムレット G1レーシング

ジャスタウェイ産駒
アポロティアラの2016 牡 2016 パラダイスクリーク ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
シタールの2016 牝 2016 Fusaichi Pegasus ローレルレーシング
タイキシャインの2016 牡 2016 タイキシャトル ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン

各クラブのHPで募集馬の写真が見られますので是非比較をしてみてください。僕もその作業はします。

オルフェーヴルノヴェリストの募集馬リストは明日に。。。違う話題と絡めて紹介します。

それでは今日はここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

勝たなきゃいけないレースでしたが

今日はrugby観戦をしてきました。全勝対決であり見応えのある試合でした。大差はつきましたが両チームとも優勝争いに加わってくるチームだと思いました。

さて、今日の投稿が遅れてしまいました。スイマセン。。。

明日は、半妹のベストティアーズが出走します。そんなこともあるのでベストティアラのレースを振り返ろうと思います。

9月11日(日) 阪神6R 3歳未勝利戦 芝1600m ベストティアラ 2着 川須栄彦騎手

最後の戦い。。。スーパー未勝利戦です。何とか芝のレースに潜り込むことができました。それでも長いと思われる1600m。どこまで粘れるか。。。調教では好時計を維持しておりましたが、調子が維持できているのかそれともピークをやや過ぎたのか。。。それもちょっと気になっておりました。

馬体重は516キロ。あれだけ追ってもプラス2キロで出走できるのはこの馬の素晴らしいところ。
パドックの動きも堂々としていて力強い歩様。人気のラヴアンドドラゴンも良く見えましたが、こっちもいい。というか、ベストティアラの方が良く見えました。

レースは相変わらずの好スタートから好枠を生かしハナへ。玉砕覚悟で戦う馬も居るスーパー未勝利は無茶に飛ばしてペースが上がることが多いのですが、このレースは各馬折り合い予想外のスローペースに。ベストティアラも終始1馬身以上のリードを保ち、後ろから突かれることもなく最終コーナーへ。
直線でも後続馬を突き放すベストティアラ。これはイケるかも。。。と思ったところ終始3番手の外で折り合っていたラヴアンドドラゴンが外から急追。あっという間に交わされるも、その後もベストティアラは踏ん張り2着でゴール。。。
2着じゃいけなかったレース。。。残念ではありますが、能力の高さを見せ500万下でも十分やっていけることが分かりました。

やっぱり、距離ですね。。。もっと短くてもやって行けそうです。そして、芝の動きは抜群ですがダートでも短い距離なら能力で押し切れる気が。。。

もしかしたら、500万下で中央続戦もあると思っていましたが、レース選択で苦労する心配はしておりました。大橋勇樹先生の判断は地方移籍後の中央再挑戦。

未勝利戦でのパフォーマンスからの地方転厩は昨年のスティンライクビーと似ている感覚になります。復帰後もスティンライクビーのような活躍を期待したいと思っております。

クラブからのコメント
川須栄彦騎手『テン乗りだったこともありますし、厩舎からは気が良い馬と聞いていたので、コンタクトが取れるように注意していきました。テンションの高いところはありましたが、そこで我慢してくれましたよ。最初で少し行きたがったくらいで、1F過ぎからはハミも抜けてマイペースで進めることができました。踏み出しを遅れないように気をつけていたんですが…。勝った馬に3番手でがっちりマークされてしまいましたからね。最後までしっかり伸びてくれたのですが、相手が強かったと思います。でも、良い馬ですね。なんとか勝たせてあげたかったんですが、結果を出せなくてすみません』

この件では大橋勇樹先生の評価を下げるようなコメントが結構聞かれます。
最高の結果は出せませんでしたが、本当にいろいろと試してくれてよくやってくれていると思っております。個人的にはやっぱり大橋勇樹先生が好きです。
ベストティアラを他の先生が担当していたらもっと早く勝っていたかもしれません。でも、クオンゲティスバーグピエノフィオレ等は大橋勇樹先生だからこそ勝てたと思いますし、フライトミッションヴォルカヌスも粘り強く使ってくださいました。
今までで一番の良血であり初めての満口馬が大橋勇樹厩舎に入りました。
GⅠ馬ニホンピロアワーズもそうですが、良血馬とか強豪馬を扱う感じのローテーションはあまり見せない先生で、マイナー血統をなんとか勝たせることに長けた先生です。今回は少しうまくいかなかったこともありましたが、それによってダメなワケではありません。
現2歳馬にはヴァレッタスカイ大橋勇樹先生にお世話になります。これからも大橋勇樹先生を応援していきます。ベストティアラもあっさり戻って、そこからの快進撃に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

エースが復帰

昨日はローレルクラブのカタログから注目馬をピックアップしましたが、今日はベストティアラのレースを振り返ろうか。。。いやいや、まだまだ書かなければいけないことがいろいろ。。。ローレルメーゼの入厩はユニオンのアビイロードよりも先という噂を入手していたのですが、今日はアビイロードだけが入厩しローレルメーゼは入厩していない様子。ということは、次の入厩がローレルメーゼだろうと推測。期待しています。

今日は何を書こうか。。。

ローレルクラブからの情報
2016年9月15日(木)
ムーンエクスプレス
栗東トレセン・鈴木孝志厩舎へ本日帰厩しました。
鈴木孝志師「輸送で体重が減るのは想定内。それでも使っていた頃と比べると身体が大きくなって、いかにも放牧明けという身体つきです。できるだけ維持させて進めて行きたいですね。仕上がり次第ですが、順調なら最短で10月16日(日)京都1600の平場か同じ日の東京1400のハンデ戦を考えています。その後でも東京を含めれば適鞍がありますので、態勢が整った週から使っていこうと思います」

やっぱりこれです。期待のエース候補の復帰です。
当初の予定よりやや遅れての帰厩でしたが、想定の範囲内。馬体は写真で見ても緩く出走までは少し時間がかかりそうな感じ。プランが出ていない状態では昨年と同じ久多特別から復帰かと思っていましたが、もう1週遅らせて出走ということ。そして、馬体のボリュームアップに成功した自信なのか東京への輸送も視野に入れているということで、頼もしいですね。
ムーンエクスプレスの過去を振り返ると、3歳時春までは牝馬限定の重賞ならそこそこ勝負になり、1000万下は牡牝混合でも常に勝ち負け。1600万下に昇級すると、力及ばず大敗を繰り返す。 はっきりとした壁が見えました。
今回はその壁を打ち破るためのオーバーホール。鈴木孝志先生の思惑の通りになっているような気がします。
復帰戦は長期休養明けになりますが、実は降級初戦。ここをきっちり勝つようなことがあれば、準オープンの壁もアッサリ勝てるのかも。そうしたら、重賞戦線へ。。。夏に強い牝馬だし、来年はベルカントに変わりサマースプリントシリーズ制覇を狙って、更にスピードに磨きをかけて欲しいと思います。
やっぱりこの馬の復活が我がファミリーキーマンだと思っています。ムーンエクスプレスの復帰戦勝利を見込んでツアーの出資馬の選定に挑もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

ローレルクラブツアー前募集馬検討①

今日は・・・やっと届きました。ローレルクラブのカタログが。でも、、、出張だったのでカタログよりも先に移動中の電車の中で新規募集馬の写真を見てしまいました。できれば先にカタログで見たかった!!別に一緒なんですけどね。気持ち的に。

今日はベストティアラのレースを振り返る予定でしたが、ローレルクラブのカタログを見ての感想を書こうと思います。

コメントの方も是非ご利用ください。

カタログに載っていた各馬を簡単におさらいします。

No.1:ネネグースの2016 牡
父:ロードカナロア 母父:クロフネ

No.2:カズサクションの2016 牡
父:サウスヴィグラス 母父:ゴールドアリュール

No.3:アルボランシーの2016 牝
父:ヘニーヒューズ 母父:ロックオブジブラルタル

No.4:モーディッシュの2016 牝
父:ゼンノロブロイ 母父:Singspiel

No.5:オーシャンフリートの2016 牝
父:ヘニーヒューズ 母父:アフリート

No.6:シタールの2016 牝
父:ジャスタウェイ 母父:Fusaichi Pegasus

No.7:カクテルラウンジの2016 牝
父:サウスヴィグラス 母父:タニノギムレット

No.1:ゼフィランサスの2015 牡
父:ヘニーヒューズ 母父:キングヘイロー

No.2:チーズマヨの2015 牡
父:タートルボウル 母父:シンボリクリスエス

No.3:シルクヴァルキリーの2015 牡
父:ベーカバド 母父:マーベラスサンデー

No.4:ベルベティーンの2015 牡
父:ブラックタイド 母父:タイキシャトル

No.5:キャタラクトの2015 牝
父:ルーラーシップ 母父:Storm Cat

No.6:ハレクラニの2015 牝
父:ゴールドアリュール 母父:ブライアンズタイム

No.7:ジョディーズラインの2015 牝
父:ドリームジャーニー 母父:クロフネ

No.8:アモーレペガサスの2015 牝
父:スターリングローズ 母父:メジロライアン

No.9:ボストンタイムの2015 牡
父:オルフェーヴル 母父:ブライアンズタイム

No.10:(外)Rahy Connectionの2015 牡
父:Take Charge Indy 母父:Rahy

No.11:オウケンサクラの2015 牝
父:ディープインパクト 母父:バゴ

No.12:ジターナの2015 牝
父:ノヴェリスト 母父:ダンスインザダーク

No.13:グロースバンダムの2015 牝
父:ヴァーミリアン 母父:ダンスインザダーク

計20頭のカタログです。ちょっと分厚くて重厚感があるカタログです。

どうですか?馬は全体的にいいですよ。。。

僕がローレルクラブのカタログで一番使うページがP12~P13の『PHOTO INDEX』のページです。ここ数年はこのページで全馬比較しています。

本気を出して各馬を見るのはツアー当日になると思いますけど、今日の時点で一番良く見えた馬。。。
1歳馬で一番気に入った馬はゼフィランサスの2015です。
当歳馬で一番気に入った馬はオーシャンフリートの2016です。
共通点は村田牧場産、ヘニーヒューズ産駒、栗毛、母は昆貢厩舎所属そんなところですかね。
とにかくそれぞれが一番よく見えました。なかなか言葉にできないんですけど、、、
因みに、アジアエクスプレスモーニンも凄く好きな馬体をしております。ヘニーヒューズ産駒が好きなんでしょうね。そして、ヘニーヒューズは父の良さを強く伝える能力があるのでしょう。。。因みにもう1頭のヘニーヒューズ産駒であるアルボランシーの2016もいいですよ~1番はオーシャンフリートの2016ですけど。

今日はこの辺で。各馬の感想がありましたら是非コメントを残していってくださいませ。僕なんかよりも皆さんの見立てがいいので是非参考にさせていただきたいですし。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

デビュー戦は5着

12日にローレルクラブの新しいカタログが発送になっているはずなのですが。。。今日の時点で我が家には届いておらず。昨日届いた所もあるようですので。。。2日遅れか。。。残念です。

そして、今日はユニオンの先行募集馬プレゼント当選者発表がありました。当せんしておりませんでした。。。そりゃそうです。今年は応募をしておりませんので。
うっかり忘れておりました。忙しいせいかな。プレゼント発表があってハッと思い出すくらいなので、今年は縁がなかったということで。来年はチャレンジします!

今日はベストティアラにも新しい話がありましたが、時系列通りジェルファルレイのレースを振り返ります。

9月10日(土) 阪神5R 2歳新馬 芝1600m ジェルファルレイ 5着 藤岡康太騎手

デビュー戦の馬体重は450キロ。普通と言えば普通ですけど、ツアーで見たときはあまり背が高くなかったので、もう少し小さめでデビューすると思っていましたが、予想より大きな状態でデビューしてきました。
パドック映像を見ても、馬体もガッチリしているし毛艶もいい。調子の良さも感じますが、何よりも強そうな馬に見えてなりません。これは、将来的にも期待できる馬なのではないか。。。と、思わせました。歩様もいいですね。そして、前向きさが画面から伝わってきました。
『こりゃ、勝つんじゃないかな?』
と、本気で思いました。(仕事のためライブで見ていないので既に結果は出ていたのですけど)

2場開催なので、グリーンチャンネルでもパドックも長く映してくれましたし、本馬場入場も流れました。『やっぱりこうでなくっちゃ!』

レースは心配されていたゲートで後手を踏んでしまい、そのあとは意図的に追わなかったのでしょう。二の脚も炸裂させないまま後方へ。同じく出遅れたリトルプリンスと一緒に後ろからレースを展開します。
リトルプリンスはコーナーで仕掛けましたが、ジェルファルレイは動かず。。。巷では『騎手が悪い』と、言われた騎乗ですが、僕は藤岡康太騎手に意図があるのか怪我かどちらかだろうと思って、ちょっと心配しながら見ておりました。
直線では、遅い仕掛けではありましたが、GOサインとともに、解き放たれたようにビューンと伸びて、前の馬を交わす勢い。レース画面では交わすかどうか。。。のところで画面から消えてしまい、ハラハラしましたがゴール板前では、5着でゴールしたことが確認できほっと一安心。

クラブからのコメント
藤岡康太騎手「ゲートは出ないかもと聞いていた通りで、もしかしたらスローで上がり勝負になるかなとも思っていましたが、この一戦だけに全力投球するのだったら途中から動いて行きましたけど、そういう馬ではないですからね。あまりガチャガチャとした乗り方はしたくありませんでした。前には少し離されてしまったけど、ラストは33秒台の脚は使ってます。ゴール後もフーフーいってなかったので、目一杯走っていないとも思います。今日は落ち着き過ぎていましたが、もう少し距離を延ばしてポジションを取って行く競馬がいいかも知れないですね」
池江泰寿師「ゲートの出が今イチだったし、初めてで前向きな気持ちが出なかったね。競馬を使った次はもう少しピリッとしてくると思うし、距離を延ばして使ってみたい」

まずは怪我がなくて良かったということ。
藤岡康太騎手ジェルファルレイに競馬を教えることに専念。それでも直線ではスパートが嵌り、5着に入る能力を見せました。
ジェルファルレイの能力の片鱗を見ることができたことと、藤岡康太騎手の指導的騎乗が後々のエースに生きてくるのではないかと思います。

クラブからの情報
2016年09月14日(水)
10月1日(土)阪神3R・2歳未勝利・芝1800mに出走を予定しています。
池江泰寿師ハービンジャー産駒らしくスパッとした切れ味はなかったけど、あの位置からよく追い上げたんじゃないかな。レース後も息は上がっていなかったし、反動はほぼ無く飼葉の食いも落ちていないから、次は中2週くらいで予定してみましょう」

ということで、200m延長して阪神最終週に登場。ここは楽しみですね。

負けたけど、そんなに悔しくもなく。。。むしろ、能力の高さに改めて期待をしていいんだと、自分に言い聞かせたくなるくらい可能性を感じる馬です。

どこまで、伸びるのか楽しみですね。

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

小休止

最近は500アクセス以上毎日いただいておりまして、これを維持しなければ。。。という思いもあるのですが、、、仕事を家に持ち帰り、それをやらなければいけない日もあるんですよね。。。ということで、ちょっとお休みさせていただきます。

スイマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

エランサゲレイロが手術

『逆転』。。。最近はいいことが多かったのですが、唯一、僕を悩ませていた“問題”が急展開。。。解消されました。最近は流れがいいぞ~~。。。仕事は忙しいけど。それと競馬の方ももう一つですけど。

金曜日にエランサゲレイロのDDSPについて続報がありました。

ローレルクラブからの情報
2016年9月9日(金)
エランサゲレイロ
この中間にDDSPの治療を行ないました。
ファンタストクラブスタッフ「DDSPの治療について専門医に診断してもらった結果、咽喉内を熱線で焼いて固くし、変位を起こさないように処置をする事を勧められましたので、実施しました。治療は、三石の診療所にて麻酔をかけて立たせたままで行ない、30分ほどで終わりました」

これで、DDSPの症状は軽減されることでしょう。。。多分。良かったです。
しかし、、、この後の騎乗調教のタイミングであるとか帰厩のタイミングであるとか、気になるところもいっぱいあります。
でも、今回の対応は早かったかな。。。と、個人的には思っています。

全兄グランジゲレイロですけど。。。

ローレルクラブからの情報
2016年9月9日(金)
グランジゲレイロ
この中間は舎飼いで静養させています。
ファンタストクラブスタッフ「再び右後肢の歩様が悪くなったため検査を行なったところ、右後肢球節部種子骨が完治していない事が原因との診断でした。前回同様に骨形成を促す薬剤を直接骨折箇所に注入する治療を行なっています」

いやぁ~またですか。。。と言いたくなっちゃいます。昨日書いた村田牧場→昆貢厩舎ホットラインが解消される可能性を感じるヘニーニューズ×オーシャンフリートの栗東入厩予定。。。こういうところで村田牧場さんが過敏になっている気がします。

エランサゲレイロには。。。今度こそデビューまで頓挫無く行ってもらいたいと思います。

グランジゲレイロはいつになったら戻って来られるのか。。。ちょっと悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

2016当歳募集馬詳細。。。気になるところ

今日は・・・ベストティアラが2着。惜しい。悔しい。。。レース回顧はまた今度。

今日も。。。まずまずかな?馬券は的中もありましたが、2日間のトータルでは負け。アースコネクターの三連複で一発返済が・・・悔やまれます。

さて、ローレルクラブの当歳募集馬の詳細が発表されました。

ローレルクラブからの情報
2016年産当歳募集馬詳細

2016年産当歳募集馬の詳細および募集関連スケジュールをご案内いたします。

No.1:ネネグースの2016
4月15日生 鹿毛 牡
父:ロードカナロア 母父:クロフネ
美浦・斎藤誠厩舎入厩予定
総額(口数):2,000万円(200口)一口価格:100,000円

No.2:カズサクションの2016
4月17日生 黒鹿毛 牡
父:サウスヴィグラス 母父:ゴールドアリュール
美浦入厩予定
総額(口数):1,000万円(200口)一口価格:50,000円

No.3:アルボランシーの2016
2月28日生 栗毛 牝
父:ヘニーヒューズ 母父:ロックオブジブラルタル
美浦・和田雄二厩舎入厩予定
総額(口数):1,000万円(200口)一口価格:50,000円

No.4:モーディッシュの2016
3月15日生 黒鹿毛 牝
父:ゼンノロブロイ 母父:Singspiel
美浦・田村康仁厩舎入厩予定
総額(口数):1,800万円(200口)一口価格:90,000円

No.5:オーシャンフリートの2016
2月7日生 栗毛 牝
父:ヘニーヒューズ 母父:アフリート
栗東入厩予定
総額(口数):1,800万円(200口)一口価格:90,000円

No.6:シタールの2016
5月13日生 鹿毛 牝
父:ジャスタウェイ 母父:Fusaichi Pegasus
栗東・高橋康之厩舎入厩予定
総額(口数):1,500万円(200口)一口価格:75,000円

No.7:カクテルラウンジの2016
3月29日生 栗毛 牝
父:サウスヴィグラス 母父:タニノギムレット
美浦・清水英克厩舎入厩予定
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円

なお、今後の募集関連スケジュールは下記の通りです。

9月12日/1歳ならびに当歳募集馬カタログ発行
9月20日/当歳募集馬出資申込み受付開始(午前10時~)
9月24~25日/募集馬視察ツアー開催


気になるところはどこですか?
『その1』は価格ですかね?
こんなもんかな?(昨年と同じくらいと考えられる)
それとも、
ちょっと高くなった?(セール価格の高騰の余波を受けた)
個人的な感想を言わせていただくと、1割くらい高くないかな?と思う馬と、昨年並みかな?と思う馬と2タイプが混在している感じを受けます。

そして、、、『その2』はツアー時の出資計画に欠かせないプレゼント馬の存在。。。今回は400口、500口が存在せずプレゼント馬が分かりません。もしかするとプレゼント形態が変わるかもしれませんね。

そして、気になるところ『その3』は、カズサクションの2016とオーシャンフリートの2016の母ローレルクラブ元所属馬の2頭(アルボランシーも元所属馬ですけど)の入厩予定先が決定していないというところ。
2頭とも母が所属していたところになるのかと思いきや未定。。。カズサクションの2016が小笠倫弘厩舎でないことは、何となく感じるところはあるのですが、オーシャンフリートの2016が母と同じ昆貢厩舎となっていないところは。。。もの凄く大きなことだと思います。
最近は、グランジゲレイロと言い、キャノンプレートと言い、デウスペルナスと言い、エランサゲレイロと言い、、、上手くいっていませんからね。昆貢先生のせいではないかな。。。と思うところもあるのですが、、、関東に持っていって大竹正博厩舎となっていればそこまでの違和感は感じなかったかもしれませんけど、関西据え置きで昆貢厩舎となっていないところ。。。その真相は気になります。そして、この馬には相当の自信があるのだと感じます。ツアーではしっかり見てこようと思います。

ツアーも見どころいっぱいだし、プレゼントも気になるところだし。。。また、見どころを絞って作戦を立てないといけないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

ベストティアラ背水の陣

今日もいいことありました。。。ジェルファルレイは勝てなかったし、アースコネクターの勝った松戸特別は馬連馬単三連複まで当てられた予想だったのにギリギリに購入したら締め切りになっちゃって大万馬券を逃すし。。。(結構ショックだったが)
それでも家に帰ると。。。JRAから封筒が。またプレゼントが当たりました。
1609101
良かったぁ~。

明日ももう一ついいことを。競馬で。。。ベストティアラで。。。

2016/09/11(日)
6R
3歳未勝利
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:12:45
4回阪神2日目 3歳
混[指定] 18頭
本賞金:420、170、110、63、42万円
1 ベストティアラ 牝3 54 川須
2 ニシノリンド 牝3 54 武豊
3 ダノンハナフブキ 牡3 56 内田博
4 アルマンディン 牝3 54 菱田
5 メイショウオニマル 牡3 56 松山
6 メイショウカネミツ 牡3 54 義
7 エディンバラ 牝3 54 福永
8 メイショウレクセラ 牝3 54 藤懸
9 クリノブラビッシモ 牡3 55 鮫島駿
10 ラーダー 牝3 54 藤岡佑
11 ザッツイット 牡3 56 岩田
12 フォーチュンラック 牝3 54 松田
13 コウザンアプローチ 牡3 56 浜中
14 コウイッテン 牝3 51 荻野極
15 プレリュードフィズ 牝3 51 三津谷
16 ラヴアンドドラゴン 牝3 54 川田
17 ブランカ 牝3 51 坂井

レース評…ヒモ穴注 ヒモ紛れ、相手混戦、小波乱

短評・・・距離短縮いい

予想コメント
△。。。
△。。。

調教
2016/09/07(水) 栗坂 重 助手 53.3-38.6-24.7-12.7 一杯
変わらず 評価C

厩舎コメント
大橋勇樹師)○
理想は芝の短距離だが、この距離でも我慢が利くはず。いいレースを期待。

クラブからのコメント
大橋勇樹師『最後になるかもしれないので、びっしり追っておくように指示しておいた。良い時計が出たね。これくらい動いていれば充分。ただ、ベストは芝1400あたり。スピードがあるのでグイグイ行くし、距離が長くなると突かれて余計に行ってしまう。もう距離は選べないからなぁ。こればかりは仕方がない。具合は良いので、あとはなんとか入ってくれたら良いね』

★★★調教は時計を見てもいいと思うのですが、あまり評価が高くない専門誌が多いです。何故でしょう?調教駆けするタイプだけど、ピークが過ぎたという評価なのかな?実際はよくわかりませんが調教は走れていると思います。
1枠1番は個人的にはちょっとなぁ。。。真ん中くらいが良かったのですが。でも、これで作戦は決まります。腹は括り易いかな?好スタートから逃げることになるでしょう。
鞍上は川須栄彦騎手。今年はちょっと良くないですね。そして近走も良くないですけど。。。ベストティアラとは合いそうな気がします。
スーパー未勝利戦。。。流石に相手は弱化。強敵だったラヴアンドドラゴンが外枠。これは非常に良かった。外枠はそれなりに距離ロスがありますから。警戒しなければいけないニシノリンドは2枠、メイショウオニマルは5枠。。。内側に寄っていますが、メイショウオニマルはもう少し距離が短い方がいいでしょう。ニシノリンドはスタートで封じ込めればいいのですが、競られてペースが上がると共倒れの危険。
調教からはメイショウレクセアとラーダーを気にしておかなければならないかな。
スーパー未勝利戦はみんなラストマッチ。。。玉砕覚悟で勝負を賭けてきます。ということで、先行馬はハイペースに巻き込まれて潰れることが多く、ベストティアラにとっては危険なレース。しかし、能力差で他馬を離して逃げられたり、無謀に飛ばす馬を先に行かせて2番手、3番手で我慢できる力があればベストティアラの圧勝まで見えてくると思います。
最近の幸運を背負い応援します!
勝とう!!ベストティアラ!!!

馬券は
①⑯→②⑤⑧⑨⑩中心で。あとは⑥⑦を買い足すかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

僕もJFRに負けないように頑張る

今日もいいことありました。。。素晴らしいクジ運を発揮。このクジ運をしっかり生かさないと。。。今日は4紙から取材を受けました。明日掲載されると思います。皆さん。。。読める機会がありましたら探してやってください。

そして、JFRことジェルファルレイも新聞に掲載されています。4紙どころではありませんけど。。。

2016/09/10(土)
5R
2歳新馬
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:12:15
4回阪神1日目 2歳
混[指定] 10頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 カデナ 牡2 54 武豊
2 クリノイサベル 牝2 54 藤岡佑
3 シゲルハスキー 牡2 54 酒井
4 ゴスペル 牝2 54 和田
5 ニホンピロワールド 牡2 54 柴田未
6 ケンシュナウザー 牡2 54 高倉
7 リトルプリンス 牡2 54 小牧
8 ジェルファルレイ 牝2 54 藤岡康
9 シグルーン 牝2 54 Mデムーロ
10 アイファータキオン 牡2 54 藤懸

レース評…上位拮抗、中波乱、小波乱、相手探し

短評・・・水準以上、連下△

予想コメント
△。。。
☆。。。
△。。。
△。。。

調教
2016/09/07(水)
CW 重 藤岡康 85.1-69.3-54.4-39.9-12.6 馬也
サトノクロノスG強と6F併せで0秒2先着
態勢万全 評価A

厩舎コメント
重い馬場でも最後までしっかりと動いた。初戦から好勝負できる態勢にある。〈池江泰寿師〉評価◎

ジェルファルレイ池江泰寿調教師)今週は馬場が重かったので動きが鈍かったが、先週は動けていた。芝向きのタイプだと思うし、距離もマイルくらいが良さそう。

クラブからのコメント
池江師「今週は馬場が重かった関係で、シャープさで言えば先週の方が良かったと思う。パートナーには先着したけど、こっちはジョッキーが乗って相手は助手。10kgくらい体重差があるし、内外もあるからね。でもこれで仕上がりは十分でしょう」

血統診断
開花普通
中距離向
芝◎ダ○
母の血生きる
課題は瞬発力
仕上がりA
スタートB
初戦駆けB
スピードA

★★★いよいよジェルファルレイがデビューします。調教の動きもよく、CWで長い距離も乗られていますので、1400mよりも1600mの方が魅力があるかも。ここは10頭立て。スタートでもたつく可能性もあるので、外目の8番枠はいいかも。追走に苦労しないようなら圧勝もあるかも。
切れ味ではカデナシグルーンもゲートが良さそうで難敵。
スタートは五分でいいので、道中でジワジワと差を詰めて直線では半馬身差の2番手くらいを期待したいかな。そのあとは長くいい脚を使ってもらって押し切りたい。。。
新馬勝ちの可能性も十分あります。期待したいと思います。

明日は、現地応援には行きません。新聞で取り上げられた事柄に自分も集中したいと思います。
ローレルクラブツアーのときだけは2日間だけ競馬の方に没頭させていただきますので、それ以外の週末は。。。競馬から少し離れることになります。馬券も朝一番でちゃっちゃと買っちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

嬉しいことがいっぱい

途中まで書いたものがPCトラブルで再起動。。。消失してしまいました。

今日は家に帰るとローレルクラブから封筒が。。。封筒の大きさから『多分あれだな!』と思っておりました。。。中を見ると・・・やっぱり!!ムーンエクスプレスの蹄鉄のプレゼントが当せんしたのです。凄く欲しいものが当せんしたので嬉しいです。大事にします!!
1609082
今日はそれ以外にも嬉しいことがいくつか。。。

ますはスティンライクビー

ローレルクラブからの情報
スティンライクビー
2016年9月7日(水)
この中間は軽めの調整を行なっていますが、近日中に茨城県のKSトレーニングセンター内ブルーステーブルへ再び放牧に出る予定です。
田村康仁師「帰厩当日の熱発は治療後に治まり、週末には運動を再開したのですが、今度は夏負けの症状が出ています。熱で体力を消耗したのに加えてこの高温、高湿度で馬がまいってしまった感じで、このまま調教を進めて今回の中山開催で復帰させるのは難しい状況です。会員さんと同じ様に私自身も大いに期待していたので非常に残念ではありますが、ここは再度ブルーステーブルへ出して体調を整えましょう。競馬に使えば良いという馬ではなく、結果を求めなくてはならない馬ですからね」

2016年9月8日(木)
予定を変更し、10月2日(日)中山8R・3歳以上1000万下・D1200mに出走を予定しています。
助手・9月8日(木)美南坂稍2回・4F55.2-41.3-27.5-13.8(馬なり余力)
田村康仁師「厩舎周りでの運動の様子を見ていたら、馬に活気が戻ってきた感じで歩様も随分と良くなっていたので、ためしに坂路で動かしてみました。上がりの息は荒くて本物ではないですけど、動き自体は悪くなかったですから、放牧には出さずに中山の4週目に向けてこのまま調教を進めさせて下さい」

体調が思わしくなく放牧に出る予定だったスティンライクビーですが、今日の追い切りで一転在厩のまま調整され、10月2日の平場で出走。。。
中山D1200ならかなりの確率で勝てるでしょう。楽しみです。特別戦勝利は逃しましたが、10月2日にきっちり勝ってもらいましょう。そして、暮の中山でアクアラインステークスフェアウェルステークスできっちり勝ってオープン入り。。。2017年はダート短距離の重賞戦線で戦いましょう。

そして、ジェルファルレイ

ローレルクラブからの情報
ジェルファルレイ
2016年9月8日(木)
9月10日(土)阪神5R(発走12:15)2歳新馬・芝1600m・10頭立に藤岡康太54.0kgで出走します。
助手・9月4日(日)栗坂稍1回・4F59.5-44.7-29.8-14.9(馬なり余力)
藤岡康・9月7日(水)栗CW重・6F85.1-68.8-53.9-39.4-12.6(7分所・一杯に追う)
サトノクロノス(2歳500万)一杯の内0.2秒先着
池江泰寿師「今週は馬場が重かった関係で、シャープさで言えば先週の方が良かったと思う。パートナーには先着したけど、こっちはジョッキーが乗って相手は助手。10kgくらい体重差があるし、内外もあるからね。でもこれで仕上がりは十分でしょう」

ジェルファルレイがデビュー戦を迎えます。新馬勝ちしたサトノクロノスに先行する追い切り。池江泰寿先生の辛口コメントは自信の裏返しだと思っています。期待しましょう。

最後はベストティアラ

ユニオンからの情報
ベストティアラ
2016年9月8日(木)
阪神(日)6R 芝1600m 3歳未勝利戦に、川須栄彦騎手で確定。

2016年9月7日(水)
栗坂稍  53.3 38.6 24.7 12.7 叩き一杯
坂路で単走の追い切り。ラスト2Fから仕掛け、びっしりと気合いをつけて脚を伸ばしてきた。躍動感があって動きは非常にパワフル。時間帯を考慮すれば時計も速く、状態は高いレベルでキープしている。毎度のことながら攻めの雰囲気は非常に良い。また、馬体には張りがあって毛艶も良好。状態に関しては注文を付けるようなところはない。ラストチャンスをなんとかものにしてほしいところだ。阪神(日)芝1600・混に出走予定。想定の段階でフルゲート18頭に対し優先出走順位が11~18番目となっており、除外にならない見込み。
大橋勇樹師「最後になるかもしれないので、びっしり追っておくように指示しておいた。良い時計が出たね。これくらい動いていれば充分。ただ、ベストは芝1400あたり。スピードがあるのでグイグイ行くし、距離が長くなると突かれて余計に行ってしまう。もう距離は選べないからなぁ。こればかりは仕方がない。具合は良いので、あとはなんとか入ってくれたら良いね」

追い切りは抜群。メンバーにも恵まれました。ここは一発勝負できっちり勝ってもらいましょう。

ジェルファルレイベストティアラのことはレース前日に詳しく。。。
いいことが多かった今日。。。この後は更にいいことが続くといいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

ジェルファルレイよりも期待していいかな

今週はベストティアラジェルファルレイが出走予定。スティンライクビーが再調整で放牧に出てしまったのでツアー前の出走は今週で終わりになりそうですね。今週こそ。。。期待しています。

今日は期待の2歳馬特集。。。主役はキングディグニティです。
今週デビューのジェルファルレイと同じ、半姉グランパルファンとも同じ池江泰寿厩舎所属になります。ローレルクラブがトップ厩舎である池江泰寿先生のところに1世代で2頭入れることにビックリですね。

ジェルファルレイもデビュー前の追い切りの動きから新馬勝ちを意識できる馬であることは間違いありませんが、ツアー時にそれ以上の期待を持たせてくれたのがこのキングディグニティです。

当歳時から見栄えのする馬体とそのバランスは評判が高く、1歳時のツアーで見た時にもその評判に納得する素晴らしい馬体でした。ツアーでは大勢の人を前に気の悪さを出してしまい大暴れ。。。でも、その動きすらも頼もしく感じました。

7月26日北海道吉澤S時
体重481kg 体高157cm 胸囲180cm 管囲19.5cm

8月5日頃吉澤ステーブルEAST
454kg

8月16日吉澤ステーブルEAST
470kg

8月23日吉澤ステーブルWEST
482kg

という体重の推移。。。北海道から吉澤ステーブルEASTに到着した時に27キロ減。吉澤ステーブルEASTから吉澤ステーブルWESTに移動したときに12キロ増。。。他馬の吉澤ステーブルEAST→吉澤ステーブルWESTの移動を見ても、、、吉澤ステーブルEASTの体重計は軽く表示されるような気がするんですけどね。。。それを考慮すると、長距離移動でも体重の変動が少ないということ。これも頼もしいです。

そして、先週のコメントと今週のコメント。。。
先週→「環境の変化に戸惑う感じはありませんし、穏やかな性格で扱いに困るタイプでもありません。馬格があって逞しい印象は受けますがシルエットには幼さも残していますので、余分な脂肪を筋肉に変えて競走馬らしくなるよう鍛えていきます」
今週→「徐々に本性を現し始めましたよ。最初は従順な印象だったのですが、猫を被っていただけでした。やはりキングズベスト産駒ですから、大人しくはないですね」
正反対のことを言われていますね。
『穏やかな大人しい』→『猫を被っていただけ大人しくはない』
ですから。
オトコ馬なのでここはビシッと締めてくれれば、いい競走馬になると思います。
ここをうまくやってくれれば、相当期待できるんじゃないかな。。。

ジェルファルレイもかなりいいと思っていたワケですけど、秘かにキングディグニティはそれ以上だと思い続けていました。今から入厩後の姿を想像すると楽しみでなりません。
その期待を更に大きくするためにもジェルファルレイの好走を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

セール価格が影響するのか?

先日も少し書きましたが、ユニオンの当歳先行募集馬のジャスタウェイ産駒の牡馬2頭。。。タイキシャインの2016とアポロティアラの2016の価格が3,800万円と3,600万円。。。ちょっと高いですね。。。なんて書きました。ユニオン当歳先行募集馬は割高ですから。。。という思いもありました。

さて、セレクトセール購入馬のこの2頭の価格ですけど。。。セレクトセールだけでなくセレクションセールなども含めて高額馬が続出。この2頭もそれなりの値段です。
ローレルクラブの株主牧場の上場馬も2000万円を超える価格で売れていました。

そうなると。。。これからのユニオン&ローレルクラブの募集馬価格が心配になってきます。

昨年くらいまで1000万円まで行かずに売買されていた馬が2000万円を超えてくるワケですから。。。単純に以上価格が2倍以上になりつつあります。

ローレルクラブもユニオンも募集馬に提供される馬は各牧場でセレクトセールやセレクションセールに上場される馬と同等かまたはそれより一枚落ちるくらいの馬です。
それらの馬を安く提供してくださっていますが、セールでの販売価格が上がれば、『この値段で募集馬として提供することはできない』と、申し出る牧場さんがありえる状況になってくると思います。

それぞれの値段がセールの市場価格に比例するとするならば。。。近い将来募集価格がそれぞれ倍の価格になりかねないということです。

例えば、、、
スティンライクビー・・・1200万円→2400万円
グランパルファン・・・1400万円→2800万円
ジェルファルレイ・・・1500万円→3000万円
キングディグニティ・・・2000万円→4000万円

スプレーモゲレイロ・・・700万円→1400万円
タルトリンツァー・・・1000万円→2000万円
ベストティアラ・・・1200万円→2400万円
など

その値段で募集されたら。。。やっぱり今と同じような出資はできません。単純に出資口数が半分に近くなっちゃう。。。と思うんですよね。

少なくともユニオンの先行募集馬はセレクトセールの販売価格の上昇の影響を受けている感じ。ローレルクラブの当歳募集馬はどうかな?先日発表のあった1歳馬があまり影響を受けていない価格でしたのでこちらは大丈夫かな。。。そう思いたいですけど。。。市場価格の高騰が続くと心配ですね。。。

皆さんはどのように思いますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

喘鳴症ではなかった

エランサゲレイロ続報が。。。

ローレルクラブより
2016年9月2日(金)
エランサゲレイロ
この中間に運動中の咽喉内の内視鏡検査を行ないました。その結果、喘鳴症は確認されませんでした。

ファンタストクラブスタッフ「15-15のキャンター調教中に咽喉の動きを内視鏡で撮影しましたが、安静時と同様にDDSPの症状は確認されましたが、喘鳴症はありませんでした。喘鳴症は、咽喉にある弁が披裂軟骨部の神経麻痺によって、正常に動かなくなる症状を言いますが、弁は完全に正常な状態です。DDSPは、弁のすぐ前方にある人の舌のような形状をした咽頭蓋が、咽喉のなかで裏返ってしまう様な変位する症状で、正常な呼吸ができなくなります。DDSPの症状は、身体と共に咽頭蓋も成長して改善されるケースが多いものの、本馬の場合は走行への支障が顕著ですので、DDSPの治療を行なうかを専門医に診断を仰ぎます」

喘鳴症でなかったことは良かったです。というか喘鳴症かそうでないかは大きな差がありますからね。良かったです。

喘鳴症は手術や治療がありますが、DDSPについては治療っていう前例を聞いたことがありません。舌を縛ったり、舌を縛って上にあげたり。。。そういう対応は聞いたことがありますが、治療って何やるんだろう?口を開いて喉に何か入れるのか?切るところはありませんからね。。。どんな治療があるのか興味があります。

あとはDDSPの影響が少なくなるまで成長を待つか、かなり太めで札幌に入ったので、重くて走るのも大変だったでしょうし、喉の内側にも肉がいっぱいついていたでしょうし。。。痩せることが大事かな。痩せて何とかなれば一番いいですけどね。

しかし、、、レース中のDDSPの悪影響はよく聞きますが、調教中にDDSPで、、、ストップしてしまうなんて聞いたことがないですからね。ちょっとの工夫で何とかなってしまいそうですけど。

常に『乗り味がいい』と、高い評価を受けてきたエランサゲレイロ。。。この苦難も乗り越えて競馬場でそのスピードを見せて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

2016年度当歳先行募集馬

今日は。。。馬券を大外し。年間の負債がえらいことになってきました。昨年のプラスを全部食い潰してしまいました。考えないといけませんね。調子に乗り過ぎです。

さて、ローレルクラブの当歳馬募集はここでお伝えしましたが、、、ユニオンの2016年度当歳先行募集馬の発表もありました。因みに・・・昨日(9月3日)に気付きました。申し訳ございません。
16090411609042
ユニオンからの情報
先行募集馬1
総額 3,800万円 
一口価格 76,000万円
父 ジャスタウェイ 
母 タイキシャイン 
母の父 タイキシャトル
生年月日 2016/03/04
性別 牡
毛色 鹿毛
生産牧場 山際辰夫
所属 栗東
予定厩舎 松下武士

先行募集馬2
総額 3,600万円 
一口価格 72,000万円
父 ジャスタウェイ 
母 アポロティアラ 
母の父 パラダイスクリーク
生年月日 2016/03/07
性別 牡
毛色 鹿毛
生産牧場 山際辰夫
所属 美浦
予定厩舎 高木登

ローレルクラブのジャスタウェイの牝馬の登場で『他ではあまりまだ出ていない。。。』なんて言いながら、ユニオンで2頭のジャスタウェイ産駒。それも牡馬。。。スイマセンでした。
この2頭。。。写真から見る馬体はいい感じですけど、思ったよりも短い距離が合いそうな感じに見えます。マイルくらいがいいんですかね。。。そして、馬体よりも注目してしまったのが募集価格。牡馬で3,600万円と3,800万円。ちょっと高いかな。。。と思いつつも、ユニオンの先行募集馬は少し割高ですからね。それを考えると抑えられた価格かな・・・というのが僕の感想です。
ローレルクラブのジャスタウェイ産駒シタールの2016は牝馬ですし、思ったよりも抑えられた価格になるのかな?ちょっと期待しています。

少し話がそれましたが、2頭の先行募集馬は1番のタイキシャインの2016に注目です。即出資はないですけど、年末の会員プレゼントにはこちらでチャレンジしようと思います。
半兄アイルハヴアナザー産駒のアンノートルは昨日の札幌2歳Sに出走。中京2歳S3着ということで本命視しました。それ以外にもマイネルリヒトサウンドアプローズなど上が活躍しています。

2番のアポロティアラの2016も母がフェアリーS勝ち馬ですから、楽しみですけどね。。。

皆さんはどんな感想を持ちましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

勝ってツアーに臨みたい

肺炎の影響でしょうね。。。イマイチ乗りきれません。咳も出るし、気管支の奥で痰みたいのが引っ掛かるし・・・薬によってピリッとしないのかもしれないけど。。。職場には完全復帰してますけど、個人的にはついて行けてないなぁ~

今週はベストティアラが出走除外になってしまいましたので、出走馬なし。。。これで、3週連続出走馬なし。9月もスタート週に出走馬なし。。。まぁ、体調も思わしくないのでいいですけど。。。これだと賞金も入ってこないし、やっぱりダメだよね。
ローレルクラブのツアーも間もなくですけど、昨日はキャロット募集馬見学ツアーがあったのだとか。。。金曜日でも盛況だったと聞きます。キャロットクラブの募集馬も見ましたけど。。。凄いですね。ローレルクラブも負けてはいられません。

まずはこの馬に期待。

2歳馬で順調に歩みを進めているジェルファルレイは・・・

2016年9月1日(木)
ジェルファルレイ
9月10日(土)阪神5R・2歳新馬・芝1600mに藤岡康太で出走を予定しています。

助手・8月28日(日)栗坂良1回・4F59.8-44.8-29.6-14.9(馬なり余力)
藤岡康・9月1日(木)栗CW良・6F83.5-67.2-52.9-38.9-12.4(6分所・一杯に追う)
ラーダー(3歳未勝利)強目の内を1.2秒追走0.1秒遅れ

兼武助手「精神的に落ち着きがありしっかり飼葉を食べてくれていますから、暑い時期でも体力に余裕があって課した調教をこなすことができていますよ。今朝は康太に感触を掴んでもらって、来週予定の競馬に備えました。動き・タイムとも上々でしたね。初戦ですので、1400よりナンボかでもゆったり運べる1600で距離優先の選択が吉と出て欲しいです」

騎手発表前に『僕は藤岡康太騎手で行って欲しいなぁ~と、個人的に思っています』と書きましたが、その通りになって嬉しいです。因みに事前に情報は得ておりません。池江泰寿厩舎の騎手起用と9月10日に関西に居そうな騎手から予測しました。
夏競馬が終わり、秋の阪神初日に新馬は2鞍。芝1600mと芝1400m(牝)翌日には芝2000mと、『王道の幕開け』といった感じのレースが組まれました。そこに名を連ねることができる喜びと、牝馬でありながら牡牝混合に出走する楽しみ。。。期待は高まります。
来年の初夏にはダービーに出走するつもりですので、牡牝混合を選択、距離優先で“まずは”1600mは納得のいくところ。今までの一口馬主人生ではなかなか『一発回答』を出すことが出来ずにいましたが、こんなにいい感じで新馬戦を迎えることも今までになかったので、今回こそ『一発回答』を見たいです。

牝馬は落ち着きがあることが本当に大事。ムーンエクスプレスもそれによって出世しましたからね。それに加えて飼葉をしっかり食べる。。。ここはムーンエクスプレス以上のところ。
調教もコースで6Fから追って終いをしっかり伸ばしていますからね。新馬でも有力馬に数えられる動きだと思います。
勝ったら次走が難しくなります。。。1400mに距離短縮ならレース選択できますけど、、、そうなると10月29日(土)東京11RアルテミスS(GⅢ)を狙いますかね?
それは勝った後に悩みましょう。。。と言うことで、デビュー前は妄想が膨らむし、楽しみがいっぱい。。。その楽しい妄想がレース後も続けられますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

2016年産当歳募集馬ラインアップ

今日はいろいろと書けることがあるんですけど。。。これしかないでしょうね。

ローレルクラブからの情報

2016年産当歳募集馬ラインアップ 

2016年産当歳募集馬ラインアップおよび募集関連スケジュールをご案内いたします。

No.1:ネネグース16
4月15日生 鹿毛 牡
父:ロードカナロア 母父:クロフネ
美浦入厩予定

No.2:カズサクション16
4月17日生 黒鹿毛 牡
父:サウスヴィグラス 母父:ゴールドアリュール
美浦入厩予定

No.3:アルボランシー16
2月28日生 栗毛 牝
父:ヘニーヒューズ 母父:ロックオブジブラルタル
美浦入厩予定

No.4:モーディッシュ16
3月15日生 黒鹿毛 牝
父:ゼンノロブロイ 母父:Singspiel
美浦入厩予定

No.5:オーシャンフリート16
2月7日生 栗毛 牝
父:ヘニーヒューズ 母父:アフリート
栗東入厩予定

No.6:シタール16
5月13日生 鹿毛 牝
父:ジャスタウェイ 母父:Fusaichi Pegasus
栗東入厩予定

No.7:カクテルラウンジ16
3月29日生 栗毛 牝
父:サウスヴィグラス 母父:タニノギムレット
美浦入厩予定

なお、今後の募集関連スケジュールは下記の通りです。
9月12日/1歳ならびに当歳募集馬カタログ発行
9月20日/当歳募集馬出資申込み受付開始
9月24~25日/募集馬視察ツアー開催

NO.1ネネグースの2016は新冠橋本牧場産
NO.2カズサクションの2016はモリナガファーム産
NO.3アルボランシーの2016は高瀬牧場産
NO.4モーディッシュの2016はワールドファーム産
NO.5オーシャンフリートの2016は村田牧場産
NO.6シタールの2016は松浦牧場産
No.7カクテルラウンジの2016はハクツ牧場産
です。

厩舎は発表になっておりませんが。。。ちょっと予想し易い提供牧場産と提供馬です。ここで予想を書いて間違っちゃうとご迷惑をおかけしてしまうので、今日のところは書くことを控えますけど。。。

価格も馬体も見ていないのでこれからじっくり検討することになりますけど、注目したい馬は見つかりました。。。

皆さんはどのような感想をお持ちですか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

ベストティアラを応援しよう

スイマセン。。。サッカー日本代表の試合を見ていたら、イライラが募ってしまいふて寝してしまいました。ちょっとストレスが溜まる試合。次節のアウェイのタイ戦から頑張ってもらいましょう。

ベストティアラは1200m戦に投票しましたが非抽選で除外。。。1節足らずです。そうなると芝2000mが不要な1戦となってしまいますが。。。
デビュー戦→芝1600m好走4着。
2戦目→芝1400m引っかかり6着。
3戦目→ダ1800mダート適正に疑問ありで2桁着順。
4戦目→芝2000m距離と展開に苦しみ2桁着順。

3戦目は調教からダートもいけるでしょ?ってことで出走。4戦目はダートはダメだけど芝はいい。3戦目のように番手で落ち着いて走れれば行ける。。。ということで出走。大橋勇樹先生は理由もつけて会員さんには走っているところをいっぱい見てもらおうという意図で上記のように出走させてきました。

思惑の通り結果が出なかったこと。適性を掴み切れなかったこと。。。これは事実なので、出資者に不満があることは仕方ないですけど、3戦目ダート戦に出走させたときはある程度皆さんも納得されていたはず。4戦目に芝に戻した時も意図は分かっていたはず。。。

僕は大橋勇樹先生が好きですし、大橋勇樹先生擁護派であることは自覚していますので不満をおっしゃる方と相いれないところは出てくることは承知ですけど、ちょっと残念です。一口馬主掲示板が閉鎖された影響もあり、netkeibaの掲示板にその余波が出てきて不満や過激な言葉も増えてきているように思います。
『プロなんだから結果を出せよ』とか『前からそう思っていた』とかのコメントであるとか、人格否定や無能発言なんかを見るとガッカリします。
僕も、仕事柄結果次第では批判されたりクレームをつけられたりする立場に居ます。
大橋勇樹先生をはじめ調教師の先生方や騎手の皆さんもそうでしょうし自分もそうなんですけど、ある程度クレームや批判に対しての耐性もついていますけど、内容によってはムッとすることもあります。

僕の事例で書かせていただきますけど、その世界で長年苦労もしてきて経験もしてきて、考えがあって判断している。。。それを、知識や経験がない人に色々言われるとね。。。
今までの努力と苦労があるから今の立ち位置に入れるワケですし、外野からいろいろ言う人はそこまでの努力と苦労もしてないだろうに。。。と、個人としてはちょっと思ったりすることもあります。(大橋勇樹先生が僕と同じ考えであるワケではありませんので、よろしくお願いします)

勿論、大橋勇樹先生もそうですし自分もそうですけど、皆さんから期待を背負っていたり財産を背負っていたりするので、言われたりすることも仕方がない部分はあるかもしれませんが、、、

まだ終わったワケではありませんし、応援していきましょうよ。少なくとも3戦目4戦目は意図を説明してくれての出走だったワケですし、ここからの方向性も話してくれていますし。。。あまり『後出しジャンケン』が強いコメントは男らしくないかな。

来週のスーパー未勝利芝1600mにチャレンジするようですけど、個人的には1600mも長い気がします。最後粘り切れず差されて3着くらいになりそうなイメージ。。。それよりも距離に拘ってダ1200mの方が行ける気がするんだけどなぁ~~。。。勿論、素人である僕の感想ですので。大橋勇樹先生が『芝1600mだ!』と判断されたらついていくしかないですし、信頼します。僕がどれだけ言ったって、それを決定できる立場にないんですから。。。

今日の文章は読まれた方がイラッとしちゃうかもしれませんけど。。。申し訳ございません。書きたいことを書いちゃいました。

もうちょっとみんなでベストティアラを応援しましょう。僕は結果を出してくれると信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »