« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

11月定例反省会

最近はネガティブな感じの記事が続いていますが、、、昨日はネガティブな思考から生まれた記事ではありません。。。それでも、『いいね』よりも『ファイト』をいっぱいいただいています。
『元気がある』か、『元気がない』か、との2択となると『元気がない』のでしょう。。。元気を出していこうと思いますが、今日も元気なさ気に見えるんだろうなぁ~・・・だって、愛馬が活躍しないし。。。(文章の最後にはいいお知らせを張り付けておきます)

それから・・・夕方にムーンエクスプレス鳥羽特別の想定から外れていた時はかなり心配しました。軽傷でホッとしました。2週スライドで猪名川特別ローレルブレットが2012年に4着したレースです。ハンデ戦ですので恵量にもなると思いますので期待しています。

それでは11月の反省会です。

①年間出走数・・・80戦
1月・・・7戦
2月・・・6戦
3月・・・8戦
4月・・・7戦
5月・・・2戦
6月・・・3戦
7月・・・6戦
8月・・・4戦
9月・・・2戦
10月・・・7戦
今月は。。。4戦でした。年間55戦の今、あと1ヶ月で25戦は不可能な数字。天狗になっておりました(涙)
1戦でも多く闘いたいと思います。

②3歳馬全馬勝ち上がり
ベストティアラの復帰を心待ちにしていますが、大苦戦。それでも、期待しています。(4頭中2頭勝ち上がりです)

③年間勝利数・・・10勝
現時点で5勝。。。これもかなり厳しい数字。まずは12月だけで5戦闘えるかどうかですから。1勝でもいいから勝ちたい。。。

④新馬戦勝利
ローレルヴィクターに一縷の望みを託します。新馬戦向きではない感じですが、ダート1800とかであれば、他の馬も同じ感じだと思うので、あるかもしれません。。。でも、芝を使う予定のようですね。期待されていると捉えましょう。

⑤引退馬2頭以内
このままではベストティアラに肩たたきがあるような感じ。。。復権熱望!

⑥重賞2着以内
今月も重賞は出走できません。。。1月早々にクリアしましたが、そのあとはねぇ~苦戦続きです。

⑦GⅠ出走掲示板以内
来年へ。。。まずは出走できる位置までランクアップしないと。。。

⑧年間3勝馬の出現
苦しくなりました。。。グランパルファンが今週勝てば12月23日(金)阪神に出走する気がします。そこでも勝てば3勝。。。それとスティンライクビーフェアウェルSです。

⑨総賞金1億3000万円以上
8,164万円から微増の8,214万円。。。あと5,000万円です。12月に全部勝てばギリギリ達成。

⑩競馬場全場勝利
今年は、函館も東京もどちらも結果を出せず。来年頑張ろう!

⑪口取り
こちらも来年かな?12月は、愛馬の出走に合わせて競馬場に行けそうにありませんので。

⑫馬券でプラス
愛馬馬券でのマイナスのみ。万馬券3本出しましたし。年間15本目の万馬券。今月も頑張りたい。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
山岡トレセンに久々に行ってきました。。。楽しかったです。

⑭愛馬の名前を付ける
2015年産を早く考えよ。。。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
見てます。スティンライクビー銀嶺Sを消去したことがショックですけど。

⑯懸賞で12回以上当てる
オッズマスターズグランプリで297位に入賞。後日、賞品が送られてきます。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
ぐうたら野郎です。人間としてしっかりしなければ。。。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
今月は19,000アクセス。。。山岡トレセンの日は久々の1日1,000アクセス超え。上出来でしょう。

あと1ヶ月・・・キャロットCとサンデーTCの熾烈なリーディング争いに社台TCの万年3位にシルクHCが襲い掛かる。。。ユニオンもローレルクラブも昨年を下回る成績。。。2017年を前に2016年師走から浮上の切っ掛けを掴んで欲しい。。。

さて、いいお知らせを。。。来週にちょっとした観光を兼ねて牧場見学に行こうと思っております。とりあえずクラブ事務所には連絡済み。トレセンに入るかどうかの微妙なところもあるので実現するかはわかりませんが、自分もしっかりリフレッシュさせようと思っています。

今日はこの辺で!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

調子に乗ると痛い目に。。。

一口馬主DBを進めてくださる方が結構いらっしゃいます。。。どんなサービスがあるのか、イマイチ掴めないところもあるのですが、やっぱり楽しいのかな?ちょっと真面目に検討しています。

さて、今日はその一口馬主DBの一般会員サービスより。。。
1611291
これが現時点での年度別成績です。先週もジェルファルレイが掲示板外の6着に、スティンライクビーは8着に遠く及ばない15着。。。その結果を踏まえて、下記の成績です。。。
2014年、2015年は成績が向上していました。これは、ツアーに再び行くようになり、ツアーでしっかり選択していることと馬を増やしたことに寄るもので、僕の中では必然的な成績アップであると思っていました。
マイ賞金は。。。スイマセン、チョット伏せているんですけど2013年から2014年にかけて4倍近くにアップしており、2015年はその2014年を更に上回るマイ賞金に。。。そこで完全に調子に乗っちゃいました。。。

2016年は掲示板率、8着入着率ともこの5年間で最低。掲示板率については昨年一昨年の半分近くに低迷しています。

出走回数もかなり厳しく、出資頭数から考えれば1頭当たりの出走回数はダントツの最低になります。

2014年、2015年は本当に絶好調でしたので『一口馬主は楽しい~』なんて、調子よく書いていたと思うのですが、今年はやっぱり苦しいです。競馬は難しいですし、馬を見る目はそう簡単に備わるものではないですね。。。

今のところ、ギリギリ今までの収益で出資馬たちを養って行けていますが、1月に入り現1歳馬への維持会費と保険料の支払いで我が社も終わりです。。。隠し口座のお金を回さなければいけなくなります(冗談ではなく本当に)

今のところ年内の出走が決まっているのが、ムーンエクスプレスグランパルファンローレルブレットの3頭。ジークグランツは年内の出走の話もありましたが、明けの京都になるとのこと。ローレルベローチェ淀短距離Sとなりましたので、、、あと可能性を残すのはスティンライクビージェルファルレイの続戦くらいかな?ローレルヴィクターのデビューもあるのか?
苦しい年の瀬となりましたが、1勝でも多く。。。いやいや1頭でも多く掲示板に。。。そういう思いで応援していこうと思います。

本当に、競馬で稼いだお金は『あぶく銭』ですね。。。次世代からはしっかりと足元を見つめ直して、自分の稼ぎに合った出資をしていこうと思います。
負けが続いても焦らずにやっていける範囲で。。。

一口馬主DBのサービス。。。一般会員ですと過去5年間のデータしか表示されませんがプレミアム会員になれば1996年まで遡ってデータを作ってくれます。一口馬主を楽しむだけでなく自分を振り返るためにもプレミアム会員になってもいいかなぁ~。。。そんなふうにも思いました。もう少しだけ悩んでみることにします。

出資は慎重に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

いいかげんな自分

うぅ~ん。。。仕事や生活は『一進一退』といったところ。上手く行っていないところが少し解消されつつも、違う問題が発生したり。。。全体的には朝が辛く、帰りは高揚する感じ。。。良くないよね。
読んでくださっている皆さんに向けて書くことでもないことは分かっていますが、ブログを書くのも少し負担です。しっかりしなければいけませんね。

気付けば。。。僕も43歳です。本格的な競馬歴も23年くらいでしょうか。。。
ギャンブルにおける収支を振り返ると・・・

競馬。。。計算できませんが数100万円のロスだと思います。
競艇。。。収入1万円、支出3万円
オート。。。収入2万円、支出1万円
競輪。。。収入2千円、支出1万円
パチンコ。。。収入0円、支出3千円
toto。。。何十万か負けてるのかな?
宝くじ系。。。何十万か負けていると思います。

ギャンブルではないけど
タバコ。。。0円
酒。。。0円(宴会等除く)

競馬とtoto、それに宝くじです。
生涯でプラスなのはオートレースだけです。22歳のときに中学校のときの友人と(1回だけ)行ってプラスで帰った記憶があります。
あとは、、、大負けの人生です。

我が妻は。。。ギャンブルは一切やりません。
お酒は飲みます。お酒って、累積でどれくらいの金額になるのかな?まぁ、僕ほどのロスは無いと思いますけど。

仕事や生活も。。。ここ10年くらいは調子がいいのかな?もちろん、常に山あり谷ありではありますが、今現在も、悪い部類ではなく、良い流れの中で少し躓いているのだと思います。

でも、大人としてどうだろう?人間としてどうだろう?僕は大丈夫なのだろうか?心配することがあります。

仕事は自分なりに頑張っていて、人に迷惑をかけないようにはやっております。人からは比較的良い評価をしていただけますが、自己評価は。。。×
ずるいし、いい加減だし、その場凌ぎの対応が多過ぎるように思います。自分に突出した技術や知識があるワケでもないですし、、、

人としても。。。どうかな?
何よりも整理整頓が今もなお出来ない。。。これは本当に悩みます。自宅も、妻は片付けができていても、僕は片付けができていない。。。殆ど文句は言われませんけど、そこに甘えているのかもしれないし、『僕はそれが苦手』と、開き直っているのかもしれません。
結局仕事でもそうなんですけど、いい加減でだらしがない。。。立派な妻が居なければ僕はどうなっちゃうんだろう?って、心配することもあります。

ギャンブルや一口馬主も。。。ちょっと調子に乗ってしまって、今年は苦労しています。。。『才能がないんだろうなぁ~』って、思うこともしばしば。

僕という人間の完成形はどこなんだろう?僕の父が僕と同じ年だった頃。。。高校生の僕の眼で父親を見ていましたが、、、偏屈なところがないワケではないけど、立派に見えたもんなぁ~~。父は43歳にして完成されていたように見えました。
僕は、、、どういった道に進んで行けばいいのだろう?何処をどう直していかなければならないんだろう?人生があと何年あるのか分かりませんけど、妻や息子をはじめ、周りの人から認められる大人を完成形と思って邁進していきたいと思っています。

僕は、、、基本的には周りの人を『立派だなぁ~』って思って生活している人間です。周りの人に少しでも追いつけるようにしたいと思うけど。。。実際はデキていないんですよね。。。思うだけで、行動に移せないところがダメなところ。。。悩んでいるだけなら誰でもできますよね?

さて、湿っぽいことを書きましたが、週末は中京競馬場にグランパルファンムーンエクスプレスが登場予定。
鳥羽特別は特別登録が28頭も居て、少し心配しましたが13番目~16番目くらいで何とか出走できそうなので良かったです。グランパルファンは想定も出ていませんが休んでいる期間を考えれば出走できるでしょう。
上記の2頭に単勝30万円ずつ賭けて、2頭とも勝ってくれれば生涯で負けているギャンブルの負債も一気に取り返せるんだろうなぁ~~。。。まぁ、そんなことはしないけど、2頭には本当に頑張って欲しい。

それから。。。ブラックタイド産駒キタサンブラックジャパンカップを勝ちました。似たような距離適性を期待されている、ベルベティーンの2015の動向にも注目ですね。この仔がキタサンブラック張りの活躍あるかなぁ~そうなると・・・出資しなきゃ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

今週のレースを振り返る

今週は馬券も散々。。。ここ3週間くらい好調だったのにその貯金をすべて吐き出しちゃいました。仕事がなくて馬券検討が十分にできる日の方が大負けする気がします。今週は身体は休めることができたけど、精神衛生上は。。。愛馬と馬券でやられちゃったので、最高のリフレッシュとはいきませんでした。

では、レースを振り返ります。

11月26日(土) 東京10R 銀嶺S(1600万下) D1400m スティンライクビー 15着 吉田豊騎手

増減なしの482キロでの出走。パドック映像を見ましたが、少し太く見えるんですけど、気のせいなのかな?もう一回見ようと思ったら。。。操作ミスで映像を消去してしまいました。せっかく本馬場入場も映るのにそれも見られず。。。レース映像はウイニング競馬でチェック。
ゲートはやっぱり速くない。すぐ外の④グラスエトワールプレスティージオワンダーリーデルのゲートが速いから厄介に。吉田豊騎手に一瞬の迷いが出たのか、押して出るアクションが一瞬遅れたように見えました。すると、好スタートを切ったグループの後ろへ。そして、前をカットされたような雰囲気があり更に後ろへ。。。そこから外にポジションを変えて捲くり気味に追走。ハナを奪う予定がポジションが落ち着いた頃には真横に追い込み馬のワンミリオンスが。。。これでは厳しい。
それでもコーナーを頑張って回りましたが、直線では余力が残っておらず、ズルズルと後退。。。ブービーの15着でゴール。

クラブからのコメント
吉田豊騎手「スタート後に寄られてしまってポジションが悪くなりました。無理矢理引っ張った感じになったので引っ掛かりましたね。外に出した後は直線でも伸びかけたのですが…リズムが悪くなったのが痛かったです」
田村康仁師「幸君から謝れたけど強引に入って来たからね。今日はあの不利が全てです。力負けではないから参考外にして下さい。ここ2戦は競馬にならずに申し訳ない。上がりの状態を見て考えます」

幸英明騎手プレスティージオに寄られたとコメントにありますが、やっぱりゲートが速くないことが問題。田村康仁先生が『1200m戦では準オープンでスピード不足』と言っていることが分かる気がします。1200mだったら更に前に行けないスタートレベル。前に行きたいのに行けない中でレースを組み立てなければいけない。。。そりゃ難しいですよ。
準オープンでやっていける力はあると思うし、伸び代もまだまだあると思いますが、戦っていく条件を選びます。次走はとりあえず、今まで得意としていて底を見せていない中山ダート1200mにチャレンジして欲しいかな。。。前回も今回も参考外。。。力が出せる展開になればやれるんでしょうけど、その幅がこの馬は狭いんですよね。。。それが今の実力と言わざるを得ない感じ。脚質転換も視野に入れた方がいいのかな?

次走に期待します。

続いて

11月27日(日) 京都2R 2歳未勝利 芝1600m ジェルファルレイ 6着 水口優也騎手

京都は合うのか?荒れた馬場は合うのか?雨は大丈夫か?心配の多いレースでした。
8キロ増の462キロ。短期間でこの体重増は頼もしい。成長分もあるでしょう。寒くなっての体重増もあるでしょうけど。馬体は。。。逞しくなっているように思います。タフに回数使えるタイプになりそうですけど、池江泰寿厩舎ですと結果を出せないと長く置いてもらえませんから。自分のポジションを自分で確立しなければいけません。
レースはやっぱりスタートが悪い。切れる末脚がないため、好位置を獲りに行くのにやっぱり脚を使ってしまいます。今回も押して押して前目につけようとするも中団です。
道中は徐々にポジションを下げますが、これが道悪適性のなさですかね。。。
コーナーを回って直線では馬場の4分どころ。馬場の悪いところを走らされましたが、切れないながらもじわじわと伸びてきました。
そして、最後までその脚色は衰えることなく前との差を詰めて6着でゴール。。。あと、10mあれば3着になれたかなぁ~

クラブからのコメント
水口優也騎手「外枠で馬場のコンディションも悪かったから、ある程度前のポジションでと思って出し気味に行きました。終始手応えは良くて直線もこの馬なりに伸びていますが、ピュッとした脚がないですから。本当は内枠を引いて溜める競馬をさせてみたいのですけどね。僕がもう少し上手く乗れたら差は縮まるのでしょうけど、半信半疑だった京都の1600は問題なかったです」

池江泰寿先生はクライムメジャーの引率で東京なのでしょうか?なかなか池江先生の前で走れません。これも相性なのかな?大きな問題ではありませんけど、先生の前でいいレースをすると感じ方も変わるかなと。。。

水口優也騎手は謙遜気味のコメントですけど、十分に頑張ってくれたと思います。スタートが悪い。押してもなかなか前に出られない。切れる脚がない。。。そんな中であのレースは十分合格点だと思います。

力はあるけど、もう一つ決め手がない。。。関係者の皆さんも歯痒いところだと思いますが、今回は少し希望が見えた気がします。

続けて使ってほしいけど、難しいかな?キングディグニティと入れ替えになるかも。。。

次走は更なる前進を期待しています。

スティンライクビー銀嶺Sのビデオを消してしまった。。。結構ショック。今日の深夜にやる今週のレースリプレイを再度録画します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

ジェルファルレイ京都再デビュー

京都競馬場に行こうか迷いましたが。。。天候が悪そうですし、こういうときに愛馬が負けちゃうと。。。かなりのショックを受けちゃいますから、、、やめることを決断しました。
ジェルファルレイが勝利して『行けばよかった~』と後悔させて欲しいです。

では、ジェルファルレイの評判を。

2016/11/27(日)
2R 2歳未勝利
芝1600m / 天気: / 馬場: / 発走:10:15
5回京都8日目 2歳
[指定] 18頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 キョウワベルナルド 牡2 55 太宰
2 ラレータ 牡2 55 池添
3 ゴールドポセイドン 牡2 54 石川
4 トモリエール 牡2 55 四位
5 トーホウドミンゴ 牡2 55 松若
6 メイショウモウコ 牡2 55 国分優
7 オーリャセブン 牡2 54 岩崎
8 タガノポムル 牡2 55 高倉
9 アオイテソーロ 牝2 51 坂井
10 タマモライトアップ 牡2 55 松山
11 マイネルソノリティ 牡2 55 バルザロー
12 サンブリリアント 牝2 51 荻野極
13 フィアマロッサ 牝2 54 和田
14 ニシノグラマラス 牝2 54 アッゼニ
15 ジェルファルレイ 牝2 54 水口優也
16 ショウナンサニー 牡2 55 藤岡康
17 ニシノキャプテン 牡2 55 勝浦

レース評…混戦・高配含み・軸信頼・小波乱

短評・・・前進可能・決め手を欠く

予想コメント
印無し

調教
2016/11/23(水)
CW 重 水口 70.1-54.0-40.0-12.4 馬也
スプマンテ馬也と5F併せで併入
動き軽快 評価B

厩舎コメント
池江泰寿師
○最後は止まったが、早めに動いて積極的な競馬ができた。1ハロン短縮で前進を。

クラブからのコメント
池江泰寿師「結果は出なかったけど、前走時でも状態は良かったんです。中間も好調は維持できていますので、期待に応えて欲しいね」

★★★人気がないです。まぁ、特徴もあまり見られませんが、悪いところもないと言った感じ。
調教は馬也ですので、こんな感じで十分でしょう。ここも。。。強調材料がないと言えば無いんですけど。
鞍上は調教からのパートナーである、水口優也騎手。この馬の特徴をよく知る騎手だと思うので、お任せするしかありません。
外枠になってしまいましたが切れる脚もないが、バテないスタミナはあるので外目を気分よく走らせて、ロングスパートで大外を伸びてきて欲しいです。
京都は装鞍所までは来たことがあるでしょうけど、パドックも本馬場も未経験。『京都が合う』って可能性もあります。そこに期待したいです。
天候が心配です。。。雨でどんな競馬になるか。。。心配の方が多いですけど、ジェルファルレイ自身も経験を積んで成長していますので、何とか克服して欲しい。
相手は結構そろった感じ。アオイテソーロが人気の中心になりそうですけど、それ以外にもラレータニシノグラマラスゴールドポセイドン。。。なかなか手強いです。
池江泰寿厩舎ではミスエルテファンタジーSを勝ち、次走は朝日杯FSで牡馬に挑戦します。本当は。。。そのポストにジェルファルレイが居るはずだった。。。と、言っちゃうといろいろと批判を受けそうですけど、そんな期待を持って出資しました。
まずは、このレースで『おーっ』と思わせるところを見せて欲しいです。

京都再デビューを驚きの走りで飾って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

スティンライクビー東京で勝利を

明日は久々に1日休み。。。カミさんと出掛けようと思います。競馬は。。。銀嶺Sに間に合うかなぁ~

さて、明日はスティンライクビーが出走します。

2016/11/26(土)
10R
銀嶺S
ダ1400m
5回東京7日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混(特指)定量 16頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 テーオーヘリオス 牡4 57 R.ムーア
2 メガオパールカフェ 牡5 57 田辺裕信
3 スティンライクビー 牡4 57 吉田豊
4 グラスエトワール 牝4 55 木幡初広
5 プレスティージオ 牡3 56 幸英明
6 ポイントブランク 牡6 57 蛯名正義
7 ワンダーリーデル 牡3 56 石川裕紀人
8 ダイリュウキセキ 牝5 55 武士沢友治
9 サクセスグローリー 牡5 57 内田博幸
10 ブラインドサイド セ7 57 吉田隼人
11 プラントハンター 牡6 57 勝浦正樹
12 セイクレットレーヴ 牡7 57 柴田善臣
13 メイショウカノン 牡5 57 木幡巧也
14 トウカイビジョン 牡6 57 松岡正海
15 ワンミリオンス 牝3 54 戸崎圭太
16 サングラス 牡5 57 二本柳壮

レース評…上位拮抗・伏兵注意・小波乱・混戦模様・高配含み

短評・・・ハナ主張・折合い前進を・タメが効けば侮れない一頭

予想コメント
印無し

調教
2016/11/23(水)
南W 稍 江田勇 66.2-51.9-38.2-13.4 一杯
タケルラムセス一杯と5F併せで併入
出来は良 評価B

厩舎コメント
結果は別として、ブリンカーは効いていたね。今回は行き切る競馬をしたい。〈田村康仁師〉評価○

田村康仁師
○『前走は結果的に前が残る競馬。もっと積極的に乗れば良かったね。ただ、右のブリンカーが利いてモタれなかったのは収穫。積極的な競馬で。』

→(田村康仁調教師)
前回は片ブリンカーが効いてモタれなかった。スタートが良く結果的には行けば良かったか・・・。でも大きく負けておらず積極策で改めて。

クラブからのコメント
田村康仁師「馬場状態が悪かったのでラストは時計が掛ったけど、全体としては動きも含めて上々だと思う。前回は消化不良の競馬で参考外だから、今回は巻き返したいと思っています」

★★★抽選前は少し弱気な発言もしてしまいましたが、決まったからには期待しかありません。まずは、ショコラブランの抽選除外は助かりました。。。それでも、強そうな馬も何頭か残っていますけど。調教はまずまずでしょうか?抜群!!ってほどの時計ではありませんが、上々と評価してもいいくらいの時計。栗東の坂路組が多いので、出走馬内での比較は難しいですが、坂路で結構動いている馬も多いですね。
鞍上は吉田豊騎手。もうこのコンビも結束が固いですし、熟知されていることでしょう。吉田豊騎手の今年のベストコンビはツクバアズマオーになります。ここで勝ってもツクバアズマオーで稼いだ賞金は超えられませんが、来年のベストパートナースティンライクビーに変わるものと信じています。
枠順も2枠3番。内側2頭もスタートが得意ではありませんし、ここは行くしかないですね。田村先生のコメントも『行き切る』とありますが、これは枠が決まる前のコメント。。。それが叶う枠順となりましたから。すぐ外の④グラスエトワールプレスティージオポイントブランクあたりも前でレースをしたい馬ですので、その辺をどう納得させるか。。。スティンライクビーに気分よく走ってもらって、最後も自慢の粘り腰を見せて欲しいです。
外枠に行きましたが、⑮ワンミリオンスポテンシャルは要注意ですね。この馬のダート適性はかなりのものだと思います。
ここを勝てば、我がファミリーとしてはローレルベローチェに続くオープン馬。中1週でカペラSかな?それは日程的にきついというならば、有馬記念と同日の2016ファイナルS(阪神D1400)でどうでしょう?
そして根岸Sベストマッチョと再戦。。。来年は大井で開催されるJBCスプリントに出られるようにしたいですし。。。

前走並みに人気がないと面白いんだけどなぁ~~どうでしょう?

ここで勝てると。。。大きいです。よろしく頼みます!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

ローレルヴィクターがゲート試験合格

ローレルクラブからの情報
2016年11月24日(木)
本日のゲート試験を受検し、合格しました。
川須・11月24日(木)栗E稍・13.1-14.3(ゲート強目)
羽月友彦師「まずは無事合格です。これからの追い切りなど状態を確認しながら使うレースを絞っていきたいと思っています」

期待の2歳馬の1頭がゲート試験に合格。ここからdebutに向け準備がされていきます。

2年前のプレゼント馬になっていたワケですが、『要らない』。。。という人が結構居たようで、酷評されていましたが、成長著しく立派な馬に変身しました。

【石田牧場×ローレルクラブ】
ファンシーヴォルツ
ローレルマイロード
ベルファム
ローレルホワイト
ローレルソヒール
ヌーンティーナ
マサカーネ
ローレルドリーム
レアリサール
ローレルエスパー
ローレルレントラー
パレントゥチェリ
ローレルスマイル
リーベローザ
ローレルヴィクター

ファンシーヴォルツが交流戦で1勝を挙げているだけであとは未勝利。。。僕が出資したのはマサカーネローレルレントラーマサカーネは僕が名付けまして、サラブレの珍名オブザイヤーの決勝戦まで出世しました。でも未勝利。。。石田牧場さんもローレルクラブで結果を出せていません。。。このローレルヴィクターで12年ぶりの勝利を挙げてくれることでしょう。

さて、デビュー戦ですけど。。。羽月友彦先生はローレルヴィクターを同じバトルプラン産駒のブレーヴマンと重ねられています。そうなると。。。ブレーヴマンが最も得意としていたダート1800mでのデビューが有力でしょうか?
ここからはダート戦の番組が増えます。12月も中京&阪神でダート1800m新馬戦が組まれています。

僕にとって2016年2歳新馬を勝つチャンスはこの馬しかないと思われます。

急仕上げではなくていいのですが、2016年中にデビューして、そこで勝ってくれると。。。期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有料サービスを考える

今日は2本立てで!

今日はチョット午前中に楽をさせていただきました。歯が痛くて痛くてどうしようもなかったので、午前中だけお休みをいただいて歯医者へ。歯医者がかなり早く終わってしまったのでそこからまったりとした時間を過ごしました。リフレッシュ完了。
仕事も頑張ろうと思います。

そして、出走馬が確定。スティンライクビー銀嶺Sへ。ジェルファルレイが京都未勝利戦へ出走確定となりました。
27日に京都へ行くかどうか。。。明日の昼までに結論を出そうと思います。

では本題へ。

かなり前に書いた記憶があるのですが、一口馬主ライフをより楽しくするために『一口馬主DB』のプレミアム会員(月額497円)になろうかどうしようか。。。って話です。

競馬絡みでは『netkeiba』のプレミアムコース会員(月額500円)になっております。いつから入会したかは忘れましたが、今となっては『netkeiba』プレミアムコースなしではやっていけません。
『netkeiba』は一口馬主にも役立てておりますが、データベースであり、想定を含めたウィークデーの情報。。。そして何よりも馬券予想においては、かなり活躍してくれています。

以前ですと、サラブレモバイル(月額315円)に登録していたこともありましたが、スマホ移行時に退会した記憶があります。
それから、、、『馬三郎』のぼく馬登録を勧められたことがあり、考えたこともありましたが、これは登録までに至りませんでした。

僕が『一口馬主DB』のプレミアム会員に入ろうかどうしようか迷っている理由は・・・

①一口馬主DBの一般会員のサービス内容でもなかなか充実している

②netkeibaの『只今準備中』となっている一口馬主→マイホースサービス内容を吟味したい

の2点で躊躇しています。
1611241
最近は。。。netkeibaの一口馬主→マイホースサービスも僕が期待するほどあまり充実しないんじゃないか?と、、、ちょっと思っていたりもします。

その他にもJRA-VANであったり、各競馬紙のモバイル会員などいろいろな有料サービスがあることは理解していますが、、、絶対に的中する予想配信とかあればそれはそれで嬉しいんですけど(だいたいそういう謳い文句のサイトは危険ですし)、一口馬主中心の競馬ライフを充実させるために皆さんはどのようなサイトやツールをレクチャーしていただけるとありがたいです。

最近は、、、『教えてくれ』、『情報くれ』が多くていやらしいブログになってしまい申し訳ございません。使い勝手の良さ、支払いの便利さ、よりリーズナブルに、一番は楽しいこと。。。

都合のいいことばかり言って申し訳ございません。よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

ここから好相性へ

今週はジェルファルレイが京都で出走します。日曜日は天気が悪いかも。。。天候を警戒して出走を1週間先延ばししてもいいんじゃないかなぁ~と思いますがどうでしょう?

さて、以下のデータは何でしょう?
ウインオンリー 3戦0勝 ウイン
ウインヴァネッサ 2戦0勝 ウイン
ウインキングストン 24戦3勝 ウイン
ウインリーズン 19戦3勝 ウイン
ウインブリーザ 6戦0勝 ウイン
ウインシュールマン 19戦2勝 ウイン
ウインベルセルク 16戦1勝 ウイン
ウインシュヴァルツ 23戦2勝 ウイン
ウインオーラム 23戦0勝 ウイン
ウインサンドロ 8戦0勝 ウイン
ウイントリビュート 6戦0勝 ウイン
ウインサーガ 22戦1勝 ウイン
ウインアトラス 16戦1勝 ウイン
ウインロザリー 12戦1勝 ウイン
ウインルナ 18戦2勝 ウイン
ウインジェラルド 16戦1勝 ウイン
ウインブランシュ 4戦0勝 ウイン
ウインディーヴァ 2戦0勝 ウイン
ウインリザルト 5戦0勝 ウイン
ペルセヴェランテ 5戦2勝 シルク
ピーキー 20戦0勝 ユニオン
アオテン 9戦0勝 ユニオン
ルドルフィーナ 13戦1勝 ユニオン
ネフェルテム 4戦0勝 ユニオン
ヴァンデグローブ 1戦0勝 ユニオン
ハービーラヴド 0戦0勝 ユニオン
ヴォワルドール 0戦0勝 ユニオン
ローレルレーロ 7戦0勝 ローレル
カプリオーレ 5戦0勝 ローレル
ジェルファルレイ 3戦0勝 ローレル
ピュアミライ 3戦0勝 ローレル
ローレルリュウオウ 0戦0勝 ローレル
アイスグレー 0戦0勝 ローレル
ビコーズオブラヴ 5戦0勝 ローレル

答えは。。。村上欽哉牧場さんの一口馬主クラブ提供馬とその戦績です。

ウインRCとの関係が長く、ウインさんとは相性がいいのですが、、、現在はウインさんへの提供はありません。
シルクHCにも1頭提供されていたことは知りませんでした。それも5戦2勝(ペルセヴェランテ)の好成績。。。
ユニオンは7頭中1頭の勝ち上がり(ルドルフィーナ)で、あまり相性が良くありません。。。これは、ローレルクラブのツアー中に村上欽哉さんの奥さんもおっしゃっていました。でも、、、ローレルクラブはデビューしたジェルファルレイを含めて6頭でもまだ0勝。ローレルリュウオウ事件(?)もあったりで、現時点ではイマイチとしか言えませんが、ジェルファルレイアイスグレーに既に出資しています(アイスグレーはハシモトファームさん提供)
慕っている松浦快之さんが社長に就任したということで、2014年からローレルクラブに主力投入と見ていいでしょう。。。ここから、『ローレルクラブ×村上欽哉牧場』の関係が『ウインRC×村上欽哉牧場』となるのではないでしょうか。。。その先駆けとなるのがジェルファルレイであって欲しい。。。その切っ掛けが次走であってほしいと思います。

期待しています!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

ユニオンで活躍馬を持ちたい

今日は『いい夫婦の日』でした。翌日が休みでもあるため、仕事で帰りは遅くなりましたが食事に出掛けました。。。そして、明日のお休みが超うれしい。。。まぁ、午前中は仕事ですけど、通常業務じゃないことが凄く嬉しい。それくらい疲れました。

さて、2015年世代の出資馬確定をそろそろしなければなりません。

ローレルクラブについては年末の会員向けプレゼント特典の状況を見ながらRahy Connectionの2015(ラーイコネクションの2015)への出資を真剣に考えようと思います。
見学をしてから出資を考えたいとは思うのですが。。。なかなか行ける日が訪れない。。。その日が訪れる前に・・・ユニオンの出資馬の確定をしなければいけません。それは、出資馬にしか馬名応募ができないという縛りがあるからです。

ユニオンポイントを使っての出資を今のところ考えております。

でも、、、ユニオンとの相性が良くない。。。というところが正直な感想。。。

パシスタ(13戦0勝)
クオン(42戦1勝)
エルクラシコ(1戦0勝)
インペリオーソ(2戦0勝)
ゴールドロザリー(5戦0勝)
フライトミッション(1戦0勝)
ハナカゲ(10戦1勝)
ライトアップゲラン(7戦0勝)
カルミナ(7戦0勝)
ドラゴンフライ(8戦0勝)
アステュート(13戦1勝)
ワイルドアンセム(14戦1勝)
ヴォルカヌス(11戦0勝)
スプレーモゲレイロ(9戦1勝)
ベストティアラ(5戦1勝)
ジークグランツ
ヴァレッタスカイ
タルトリンツァー
(5勝/150戦・・・勝率.033)
なかなか厳しいですね。

今のところ考えているユニオン枠は1~2。
実馬を見たのはバロネッセの2015だけ。関東黒岩陽一厩舎に所属になります。
馬は良かったので、バロネッセの2015のキャンセル待ちにチャレンジするか、やっぱり関西馬に行くか。。。

関西馬ですと。。。
プリンセスキナウの2015
ソーゴルの2015
チアズグレイスの2015
イッツスパーブの2015
シルクプレアデスの2015
エンジェルシェアの2015
からの選択になりそうですが、実馬も見ていないしイマイチ自信がない。
4勝を挙げマーメイドSステイヤーズSにも出走したカノンを実際に見たのに出資できなかったですし、その他の活躍馬にも出資できていませんからね。
実馬を見てかなり自信を持っていたベストティアラですら未勝利に。。。僕が出資することで、勝ち運から見放されている感すらあります。
そこで、、、皆さんからユニオン2015年産の情報やセールスポイントを是非教えていただきたいと思っております。
もちろん、最終的な出資責任は自分で追いますので、人のせいにもすることはありません。
是非よろしくお願いします。

ユニオンで活躍馬を持ちたいです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

行こか?辞めよか?

仕事でなかなかうまくいかず。。。ストレスを溜めております。。。明日も仕事に行きたくないなぁ~~。でも頑張ろっと。

今週は2頭が出走予定。。。スティンライクビー銀嶺Sに出走予定。

2016/11/26(土)
10R 銀嶺S
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
5回東京7日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混(特指)定量 22頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
グラスエトワール 牝4 55 木幡広
サクセスグローリー 牡5 57 北村宏
サングラス 牡5 57 蛯名
シグナルプロシード セ6 57 坂井
ショコラブラン 牡4 57 丸田
ジャコカッテ 牡5 57 藤岡康
スティンライクビー 牡4 57 吉田豊
セイクレットレーヴ 牡7 57 柴田善
ダイリュウキセキ 牝5 55 福永
テーオーヘリオス 牡4 57 Mデムーロ
トウカイビジョン 牡6 57 松岡
ビッグリバティ 牡7 57 柴山
ブラインドサイド セ7 57 吉田隼
プラントハンター 牡6 57 勝浦
プレスティージオ 牡3 56 幸
ポイントブランク 牡6 57 古川
メイショウカノン 牡5 57 柴田大
メガオパールカフェ 牡5 57 柴田善
ヨシオ 牡3 56 松若
レッドシャンクス セ7 57 柴山
ワンダーリーデル 牡3 56 和田
ワンミリオンス 牝3 54 福永

22頭登録で権利持ちは1頭ですかね?15/21で抽選をすることになりそうです。

簡単そうでなかなかドキドキする確率です。出走できたらいいなぁ~と思うんですけど。ここを勝ったらカペラSにチャレンジするでしょうし。このレースで弾かれれば中山2週目のアクアラインSに挑むことになるでしょう。1200mに拘らないのは、準オープンクラス以上だと1200mのスピードに対応できないかもしれない。。。と言うことで、左回りでも1400mにチャレンジしているようです。でも、まだ準オープンでは1200mを実際に走っていませんからね。意外と行けちゃったりする可能性も。でも、スティンライクビーが左回りと1400mの距離を克服するところを見てみたい。。。できれば出走&勝利を期待しています。

もう1頭は。。。ジェルファルレイが京都で出走予定。こちらは相手関係が分かりませんが、能力的にはいつ勝ってもおかしくないですから。
こちらは。。。行きたい。現地応援したい。。。そんな気持ちが強いです。

来週は僕の本拠地である中京競馬場にムーンエクスプレスが初登場。同日にグランパルファンも出走し、現地応援確定か。。。という12月3日なのですが、ラ○ビーのトッ○リーグの試合があり、その試合のオフィシャルを正式に依頼されてしまいました。そこそこのお給料もいただけますが。。。お金だけのことなら、オフィシャルを断って中京競馬場に飛んでいきたいのですが、そんな浅い話でもないので、もう既に12月3日は中京競馬場行きを断念。そうすると。。。今週に行ってもいいんじゃないか?と、考えたりします。

仕事の疲れがなければ行こうかな。。。今からそう考える月曜日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

161030京都競馬場レポート③

今日は2017年度春季競馬番組が発表されました。ローレルベローチェは昨年と同様淀短距離Sからスタートですかね?淀短距離Sは1月7日。。。高松宮記念は3月26日か。。。競馬場に行けるといいなぁ~。。。

それでは京都競馬場レポートファイナルです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

本題に入る前に。。。残りの写真を
1611201←ジュールポレール(GⅠTC)
1611202←リーサルストライク(GⅠTC)
1611203←ファンタサイズ(社台TC)
1611204←ツィンクルソード(サンデーTC)

ムーンエクスプレスのの馬体重は前走比2キロ減の436キロ。14キロ増のあとの2キロ減です。身体が大きくなって見栄えがするようになりました。

周回時は相変わらずの落ち着き。この馬にとってこれが最大の武器ですからね。常に力を出し切れるスペックを持っています。
しかし、、、パドックの内側を周回し、馬を曳いている厩務員さんを頼っている感じがしました。(写真を撮っていると殆ど内側を見ていて、カメラ目線にならない)
そして、前を歩くツィンクルソードが大きく外を回っていて、ムーンエクスプレスの撮影の邪魔になっていました。結果論ですが、ツィンクルソードの調子はパドックからも良かったのだと判断できましたね。。。僕はムーンエクスプレス中心の馬券で果てましたけど。。。
1611215
それでも、ムーンエクスプレスの馬体は毛艶もよく、歩様もしっかりしていて、好調を感じられるものでした。
会員さん同士でも『いいんじゃないかな?』『力を発揮できそう』と、悪くない評価でした。
16112161611217
さて、本馬場入場へ。本馬場へ入るとすぐに時計回りでスタート地点へ。。。そうやって走ると馬の後ろ側からしか撮影ができません。仕方がないことですけど。
1611218
レースの時間が近づいてきます。頭数も手頃ですので、贔屓目もありかなり期待しています。

スタートです。まずまずのスタートですが二の脚が速くスーッとハナへ立ちます。ハナに立ちかけた②グレイスミノルは抑えましたね。。。
ここで一息つけましたが、外から⑦ツィンクルソードが早々と捲って外を上がっていきます。これは嫌でしたね。。。残り800メートルの地点で先頭をマークするのではなく、あっさりと交わして前へ。。。ムーンエクスプレスは離れた2番手へ。。。しかし、ムーンエクスプレスも簡単には崩れません。
直線もツィンクルソードから離れた2番手で入りますが、前のツィンクルソードが落ちてこない。。。それどころか離しにかかります。ここからは『何とか馬券圏内に~』という願いに変わっての応援です。
残り300mのところでグレイスミノルに並ばれますが、それに併せて前を追走。。。これは悪くない。
グレイスミノルについていきますが、残り100mでついて行けなくなり、さらに外から脚を伸ばしたキアロスクーロラッフォルツァートに交わされ5着ゴール。。。
1611219161121a
まずまず頑張ったかなぁ~と思う気持ちと、まだ良化途上だなぁ~と思う残念な気持ちと半々でしたね。

かなり向こうまで走って帰ってきましたが、一番後ろを悠々と帰ってきました。ちょっと格好良かったです。
161121b161121c
写真もバッチリ撮りましたし。

5着のところに戻ってきたムーンエクスプレス。。。本当にお疲れ様でした。
161121d
帰りは。。。ちょっと疲れましたので、12Rジョディーズロマンを観ずに帰りました。。。明日も仕事だしねぇ~。。。

因みにこの時点では中2週で11月19日(土)京都12Rの予定でした。。。まだ、良化途上という見方でしたね。

ムーンエクスプレスはまだまだやれそうです。今回は7割くらいの出来でしたし、絶好調全然手前。。。このクラスはきっちりと勝てることでしょう。1600万下クラスでどこまでやれるか。。。僕はそこにスポットを当てています。勿論、その先にも期待していますが、、、本当に楽しみな馬ですよ~

ということで、読んでいただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

ユニオン懇親会

先週でオッズマスターズグランプリ1stステージが終了。。。292位でフィニッシュ。。。最終週に万馬券2本を獲りながら4つ順位を落としました。。。やはりこの道も甘くはない。。。2ndステージもはじまりましたが。。。ボチボチ頑張っていこうと思います。
1611191
それから。。。馬券マスター賞も361位。454本の的中数で賞品ゲット。嬉しいです。
1611192
さて、今日11月19日はユニオンの2016年度懇親会が京都で開催。明日は東京で開催されます。

今年は。。。今日の京都12R(ニシノラッシュが優勝)にムーンエクスプレスが出走したら観戦がてら出席しようと考えていましたが、、、断念。

ユニオンの催し物って、一度も参加したことがないんですよね。。。10年以上会員ですけど。ツアーも夏なので行こうと思えば可能です。特に来年は仕事のローテーション的には狙い目だと思っています。
懇親会も。。。行こうと思えば行けるんですけど。。。何かハードルが。。。ローレルクラブだとスーって行けちゃうんですけど。

振り返るとユニオンでの勝利は5勝。。。口取りにも参加できていません。と言うことは、他の会員さんとのコミュニケーション不足なワケです。ローレルクラブ非会員でありユニオン会員さんとのつながりは、、、5名ほどの方と牧場見学に一緒に行ったり、競馬場でお会いしたりしましたが。。。最近はその方たちとも関係が薄くなっている様な気がします。(netkeibaのメッセージでつながっている方も居ますし、ブログを拝見させていただいている方も居ますし、競馬場でバッタリお会いした方も居ますし。。。)
ローレルクラブの催し物の方が完全に出入りが多いですから。。。

ユニオンへの参加は何となく心細い。。。ってところが本当のところです。

懇親会に参加しちゃえば、結構平気で牧場の方とも話しちゃうんでしょうけどね。。。どうも一歩が踏み出せません。

一番いいのは、マイホース1月号のお年玉プレゼントにて、ユニオンセレクトツアー招待を当てること。。。それは十分な切っ掛けになります。しっかりと、ツアーレポートを書いて各馬の紹介もするので、、、どうですか?僕を当せんさせてくれませんかね?

ユニオン懇親会の様子をお聞かせくださると有難いです。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

ツアーレポート2016~INDEX~

完成です。

ツアーレポート2016その1→→2016ツアー速報インデックス
ツアーレポート2016その2→→懇親会にて
ツアーレポート2016その3→→オウケンサクラの2015
ツアーレポート2016その4→→アルボランシーの2016
ツアーレポート2016その5→→ラーイコネクションの2015
ツアーレポート2016その6→→モーディッシュの2016
ツアーレポート2016その7→→エランサゲレイロ
ツアーレポート2016その8→→ボストンタイムの2015
ツアーレポート2016その9→→ジョディーズラインの2015
ツアーレポート2016その10ローレルヴィクター
ツアーレポート2016その11グロースバンダムの2015
ツアーレポート2016その12ベルベティーンの2015
ツアーレポート2016その13ローレルリーベ
ツアーレポート2016その14フルトベングラー
ツアーレポート2016その15→懇親会大抽選会
ツアーレポート2016その16アモーレペガサスの2015
ツアーレポート2016その17シルクヴァルキリーの2015
ツアーレポート2016その18ゼフィランサスの2015
ツアーレポート2016その19オーシャンフリートの2016
ツアーレポート2016その20カクテルラウンジの2016
ツアーレポート2016その21ハートフルメロディの2015
ツアーレポート2016その22ネネグースの2016
ツアーレポート2016その23シタールの2016
ツアーレポート2016その24ダイヤインザラフ
ツアーレポート2016その25キャタラクトの2015
ツアーレポート2016その26 ローレルベローチェ
ツアーレポート2016その27ジターナの2015
ツアーレポート2016その28チーズマヨの2015
ツアーレポート2016その29カズサクションの2016
ツアーレポート2016その30ハレクラニの2015

これでとりあえず完成です。

是非利用してください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

まさか地方で殿負けか・・・

2本目・・・良い報告ができるのではないかと期待していましたが、そんなに甘くはないですね。レース結果です。

11月17日(木) 園田6R C2二 ダ1400m ベストティアラ 10着 川原正一騎手
161117aa
レース見ましたが、、、あまり調子が良さそうには見えませんね。入れ込みも激しいし、もう少し絞れないものかなぁ~と思うパドックでした。
それでも力を出し切れば、圧勝だって見えてくる馬ですから、『何とかなるだろう』、『何とかしてくれるだろう』と思っていました。

レースは、ポンとゲートを出てそこから自らガリガリ前に出る素振りがなく、川原正一騎手に出鞭を入れられてやっと1馬身出る感じ。それでも力のあるショーストームにきっちりマークされる感じ。これを2馬身くらい離さないと苦しくなるだろうなぁ~と心配しましたが、、、向正面で我慢が出来なくなりましたね。並ばれたと思いきや、ズルズルと後退。。。直線入り口ではすでに最後方。。。盛り返す脚はなく最下位でフィニッシュ。。。

ダートは苦手なんでしょうけど、それにしてもスタートが悪い。グイグイと抑えきれないくらいの手応えを感じません。ダートだからっていうこともあるのでしょうが、調子が良くないような気もします。

芝を求めて。。。って言っても、なかなか難しい。短距離馬ですからね。長距離戦であればフルゲート割れもありますが、芝短距離は出走すら難しい激戦区。。。難しいなぁ~。

ブリンカー効果はあったのかなぁ~?

レディブロンドのように来年の夏に北海道で走りましょうか?北海道であればどこかで走れるような気がします。。。
勿論、現実的ではない話をしていることは承知ですけど。。。芝短距離の資質は非常に高いだけに勿体ない。何とか方法を見出して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

161030京都競馬場レポート②

今日も2本立てで行きます。イマイチ気持ちが乗りきらないのは仕事の問題でしょうけど、どん底の頃と今を比べたら大したことはない。。。というか今は恵まれている。。。この寒くなる時期って、ちょっとセンチメンタルになりがちですからね。気をつけたいと思います。愛馬の活躍に期待したいなぁ~

それでは京都競馬場レポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

スタッフさんから話が聞けました。装鞍所で鞍を装着しようとしたときに暴れて・・・

ジェルファルレイは普段はそんな域の荒いところがある馬ではないと言うことですが、この日は少しテンションが高かったようです。
池江泰寿先生が東京出張のため(天皇賞・秋当日でした)、装鞍は池江泰寿先生ではなく水口優也騎手が担当。帯を締めた途端に大暴れ。。。装鞍所は結構狭いのですが、そこで飛び跳ね捲って、右前を扉みたいなところにぶつけてしまったようです。本当に小さな掠り傷のようで、バンテージを巻いて誤魔化せば走れちゃいそうだったのですが、大勢の人が見ているときに発症した右前肢挫創だったので誤魔化すこともできず、無念の出走取り消しとなりました。。。
ジェルファルレイを生で見るチャンスだったので、少しだけでもパドックに出てきてその姿を見たかったのですが。。。ここは競馬場。それは無理な願いです。
この日は京都でジェルファルレイ以外にもムーンエクスプレスジョディーズロマンが出走するので、2頭以上出資している方は別の出資馬でリベンジが効くのですが、出資馬がジェルファルレイのみの会員さんは残念だったと思います。僕がその立場だったら泣いちゃいますね。

ただ、ジェルファルレイの右前肢挫創が軽傷であり、翌週には福島で出走しました。その程度で本当に良かったです。。。装鞍所でのジェルファルレイのジャンプ力とボディーバランスはなかなか素晴らしかった。。。という話も後ほど聞きました。。。能力の高い馬だと思いますよ。。。

レースはキャロットスティーマーレーンが優勝。追い込んだレッドストーリアが2着でしたが。。。この馬は下河辺牧場産でしたね。
1611171←スティーマーレーンとアドラメレクとレッドストーリアの直線
練習も兼ねて写真を撮りました。

一気に暇になってしまいまして、4R新馬戦は出資を一瞬迷った⑫プライムコード(ターファイト)が出走。こちらにも③ベディヴィア(社台TC)⑥ブラックジェイドノルマンディーOC)、⑨エルデュクラージュキャロットC)の4頭が出走。こちらも写真を撮りました~。。。そしてその後もちょこちょこと撮っていましたね。

1611175←ベディヴィア写真

1611173←ブラックジェイドとプライムコードの写真
1611174←勝ったエルデュクラージュの写真
161117c←サンタテレサの写真
1611178←ザモンゴメリーの写真
161117a←ワンダフルラスターの写真
1611177_2←キングカーティスの写真
 
1611172←キングカーティスとセカンドエフォートの写真
 
161117b←マイアベーアの写真
個人的にはジェルファルレイの出走除外でかなりテンションが下がってしまい気持ち的にちょっとグズグズになってしまいました。。。
お昼御飯も摂らず、フラフラしていましたね。

そして、待ちに待った9R北國新聞杯の時間です。ムーンエクスプレスの登場です。。。
1611176_2
この北國新聞杯ですが、クラブ会員さんのお話では、ローレルクラブの馬が過去に出走しているとの話が。。。自分の出資馬ではないので、僕の記憶にはありませんでしたが調べてみると。。。2010年にローレルレヴァータが出走(7着)、翌2011年にローレルレガリスが出走(15着)、、、因みに2012年と2013年にはユニオンのフォルクスオーパーが出走(8着→9着)していました。
この北國新聞杯は昨年までダート1800m戦だったようです。今年から芝1400mに変わったレースでした。

間もなく、パドックにムーンエクスプレスが登場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

161030京都競馬場レポート①

yahooニュースにもなっていましたが、、、

オークスシンハライトが引退 キャロットクラブが発表

ということで、第49回デルマーオークスを制したシンハリーズの仔シンハライトが引退します。
デルマーオークスを制した母。。。シンハリーズだけではありません。シシーダルザスも第42回デルマーオークスを制しています。デルマーオークス馬を母に持つシンハライト優駿牝馬を制したようにシシーダルザスの仔タルトリンツァー優駿牝馬を優勝しないかなぁ~。。。まずは、1勝ですけど、期待しちゃおっかなぁ~と思っています。

さて、今日からは2016年10月30日(日)に京都競馬場レポートをスタートさせます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

まずは、交通手段です。週のはじめはジェルファルレイの出走予定がなかったので、京都にお昼前に到着する高速バスで競馬場入りする予定でしたが、直前にジェルファルレイが3Rに出走となったので、乗用車OR新幹線の選択となりましたが。。。やっぱり運転が好きではないので、新幹線での競馬場入りとなりました。

行きの新幹線の中で競馬予想を思いっきりしました。。。

そして、競馬場へ~~。。。

第2レースの各馬がパドックを去り本馬場入場をしているタイミングでパドックへ。。。第3レースに出走するジェルファルレイを待っていました。。。出走馬がパドックに登場する直前にパドックのビジョンが書き換えられますが。。。
そこにはなんと。。。『出走取消』の文字が。。。
ここに来る直前にジェルファルレイの馬券を買いに行ってそこで買えたので、本当にパドック登場直前の出走取消だということ。。。パドックに集まった別の会員さんも『何だ?なんだ?』って感じで、プチパニックです。

何か悪いことがあるに違いない。。。皆さんもそう感じておりました。。。とりあえず、興味が無くなった3Rですが、、、クラブ馬の④スティーマーレーンキャロットクラブ)、⑧アドラメレク(GⅠレーシング)、⑨マイネルシルバリー(ラフィアン)、⑪レッドストーリア(東京TC)4頭が出走していたので、とりあえずサラッと写真を撮って、、、再度集合場所へ。。。
1611161スティーマーレーンの写真

1511162アドラメレクの写真

1611164マイネルシルバリーの写真

1611163レッドストーリアの写真

スタッフさんから話が聞けました。装鞍所で鞍を装着しようとしたときに暴れて・・・

この先は明日へ。。。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベストティアラ園田2戦目

今日は2本立てですね。ベストティアラが明日出走します。

2016/11/17(木)
6R
C2二
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:13:20
17回園田6日目 3歳上 10頭
本賞金:30、7.2、3.6、2.4、1.8万円
1 オースミフォース 牡3 56 山田雄大
2 ベストティアラ 牝3 54 川原正一
3 ショーストーム 牡3 56 田中学
4 ダークフォース 牝3 54 宮下康一
5 キョウエイブレイン 牡3 56 永島太郎
6 ブレイジンフェザー 牡3 56 下原理
7 アドマイヤテンホウ 牡3 56 木村健
8 メイショウクノイチ 牝3 54 吉村智洋
9 ヘキサゴン 牡3 56 笹田知宏
10 キングシャーロック 牡3 56 杉浦健太

レース評…ヒモ探し 人気サイドで決着

予想コメント
◎。。。
◎。。。
◎。。。
△。。。

調教
2016/11/15(火)
軽めの追い切り

★★★評価は完全に二分されています。能力の高さを見込んで今度こそハナを切って勝つか、ダート適性の不安を感じ、砂を被ってレースを止めてしまうか。。。
僕もそう思いますが、印をつける立場だったら・・・◎をつけることでしょう。
不安がないワケではありませんが、前に行ければ渋とさを発揮すると思います。砂を被ったら。。。大敗もあると思いますけど、頑張って欲しいです。
中央で安定したレースをしてきたショーストームが人気の中心でしょう。①オースミフォースショーストームダークフォースワークフォース産駒。ワークフォース産駒に囲まれたのがベストティアラ。。。好枠ですので、スタートをバッチリ決めてくれれば被されることもないと思います。
専門誌にはあまり印がないみたいですけど。。。何となく人気になりそうな気がします。2番人気か3番人気になるんじゃないかな?そうなると。。。馬券は買い辛い馬になりますね。
頑張って、年内2勝!中央の芝でバリバリ走って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

いろいろ書きます161115

昨日で山岡トレセンレポートが終わったのですが。。。コメントがゼロ。。。ちょっとショックでした。あんまり需要がないのかな?ヴァレッタスカイも三重ホースTCに移動してきたことだし、行ってこようかなぁ~と思ってましたが、我がブログ。。。ユニオンからの需要は薄いのかもしれませんね。
そして、今日はガタッとアクセス数がダウン。。。今月に入って初めて1日500アクセスを切りました(涙)
頑張らないと!!また新しい企画で頑張ろうと思います!!

さて、まだまだ書きたいこともいっぱいあります。
今日は一気にいろいろと書いていきます。

まずは、、、2017年新年交流会in京都。。。新年の恒例イベント。次回は京都2017年2月5日(日)ホテルグランヴィア京都です。今日から参加申し込み受付になります。来年の1月23日までの受付になりますが。。。その日を迎える前に定員オーバーになるんじゃないかな?と思いますので、皆さんには早めの申し込みをオススメします。

ちなみに今年の2月7日に行った、僕にとって初めてのローレルクラブ新年交流会の様子はこちらです。。。

160207東京ツアーレポート①
160207東京ツアーレポート②
160207東京ツアーレポート③
160207東京ツアーレポート④
160207東京ツアーレポート⑤

そして、僕は本日申し込みを終えましたので。。。よろしくお願いします。

それから、、、1歳馬の馬名募集。。。ユニオンの馬名募集は昨年と同じ。12月末日が締め切り。出資会員さんしか応募できません。ローレルクラブの馬名募集は例年と変わり12月16日が締め切りです。僕は年末のお休みにゆっくり考えるスタンスだったのですが、今年はそれが叶いません。。。締め切り日を間違えないこと。。。頑張ろうと思います。

それから。。。オッズマスターズグランプリ1stステージが先週終わりました。最終週を迎える前は288位でした。
先々週に万馬券1本。。。最終週の今週は万馬券2本。。。年間13号、14号、15号になります。
1611151_21611152_21611153_2
200位以内が微かに見えています。多少順位は上がると思いますが、88人抜きは厳しいかな。。。でも、期待しています。

いっぱい書くなんて、書き始めに意気込んでいましたが、眠くなってしまいましたので、今日はここまで。。。

スイマセン。。。疲れが抜けないようで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

161110山岡TCレポート③

山岡トレセンレポート①②も写真をアップしました。どうぞご覧ください。今日は・・・久々にテレビ取材の依頼がありました。まだ、気にかけていただけているなんてありがたい話です。天狗にならずに足元をしっかり見つめ直しながら精進していこうと思います。

ということで、牧場見学レポートスタートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
トレーニングを終えた2頭は洗い場へ行き手入れをされます。牧場スタッフさんが気を利かせてくださいまして、2頭を入り口に一番近い明るい場所へ。それも2頭並べて置いてくれました。。。これは嬉しい!2頭の馬体の比較もできるし、いい写真も撮れるし。。。
1611141←手入れをしてもらっているタルトリンツァー
1611142←手入れをしてもらうスプレーモゲレイロ

ここでもスタッフさんとお話ししましたが、2頭ともすぐにでも戻れそうとのこと。佐藤正雄先生、鈴木孝志先生それぞれに『いつでも戻せます』と、直接伝えたとのことですので馬房の都合がつけば即帰厩です。
1611143←2頭が並びました。手前がタルトリンツァー
1611144←もう一丁
2頭並んだ状態での比較はどうですか?背の高さはやっぱり違いますね。その奥には別の馬が出入りしたりするんですけど、僕の出資している2頭は両方とも薄い感じがしました。皆さんはどんな感想をお持ちですかね?

タルトリンツァーは小さいですが、これ以上は大きくならないようです。キ甲が抜けて抜けているので上への成長はないとのこと。しかし、小さいながら馬体は完成されており『かなりバランスのいい馬』との評価でした。『スピードは感じるからね。。。馬群で不利を受けないような競馬をさせたいね』とおっしゃっていました。
山岡TCでの鈴木先生の評判は非常に良いです。お互いの関係が良いということは滞在している競走馬にも必ず良い影響が出てくると思います。『鈴木先生のところは2歳馬がもの凄くいっぱいいるでしょ?30頭くらい面倒見てるんじゃないかなぁ~。。。厩舎の規模からすると20頭くらいが相場だと思うんだけどね。。。』30頭の同期が居る中で頑張ってかなければならないタルトリンツァー。。。デビュー戦は度外視でアッと驚く復帰戦を見せて欲しいですね。

一方、スプレーモゲレイロ。こちらは気性に関することが話題になります。本当に大人しくて、扱い易いようです。スタッフさんからは多少『拍子抜け感』もあるんじゃないかな。。。かなり警戒していたようなので。
背の高さはまずまずですけど、やっぱり薄い感じがします。芝1200でデビューしましたが11着。2戦目以降はダートで走っていきなりの5着から、距離を延ばしても大崩れしないレース振りを見せました。あんまり『ダートで』っていう馬体には見えないんですけど、、、ここのスタッフさんに質問しても『適性は掴み辛いね。気性の良さは特筆モノだけど、基本的には平均的なタイプ。逆に言えば悪いところが無いのが強みですけど』と。
ちょっと冬毛が出ていました。『北海道も寒くなるのが早かったので、北海道からの移動組は冬毛が出ている馬が多いよ』とのこと。
佐藤正雄先生も間もなく定年。。。『○○さんが開業すればそこに行くんじゃないかな?』って。僕はその流れならいいかな。。。と思いましたけど。でも、ここのスタッフさんの予想の話なので、事実とは異なるのかもしれませんが。

手入れを終えた2頭は外で立ち写真の撮影を行い、本日のお勤め終了。。。馬房で食事になります。先に厩舎へと消えていったのはタルトリンツァータルトリンツァーが移動した後もスプレーモゲレイロの撮影をしていました。

1611145←タルトリンツァー撮影会
1611146←スプレーモゲレイロ撮影会

その流れで、先にスプレーモゲレイロの馬房へと行きました。

スプレーモゲレイロはやっぱり大人しい。そして、可愛い。従順なペットみたいです。ワルさもしないし、こちらのリクエストには従ってくれるし、、、お陰でいい写真がいっぱい撮れました。
食事のスピードは。。。少し遅いかな~~食べ残しはありませんでしたけど。
1611147←食事をするスプレーモゲレイロ
1611148←タルトリンツァーの馬房は少し暗い
 
1611149←タルトリンツァーは落ち着きがないので撮影が難しい
 
そして、タルトリンツァーのいる厩舎へ。こちらは建物が少し古いのと、窓が小さく暗い。。。撮影はかなり困難でした。ので、ロクに写真が残っておりません。
僕が到着した時には既に完食していました。よく食べるんですね。ここ山岡トレセンでは本当によく食べるしリラックスできているとのこと。トレセンではカリカリして食も細くなるようなので、10日競馬ですぐ使っちゃいましょうか?1本集中で、何とか結果を出したいですね。
馬房での様子は、活発。。。って感じ。ウォーキングマシーンのときもそうでしたけど、好奇心旺盛な子供ってイメージです。カメラや僕に対してもの凄く興味があるみたいでしたよ。こちらはこちらで可愛いです。

161114a←タルトリンツァーもう一丁
161114b←スプレーモゲレイロは触られても落ち着いています
161114c←スプレーモゲレイロ。好きなアングル
161114d←これもスプレーモゲレイロ
161114e←これが一番のアップ
161114f←スプレーモゲレイロは顔が格好いい

本当に楽しく見学させていただきまして、山岡トレセンスタッフさんには感謝しております。

また、見学させていただこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

スプレーモゲレイロタルトリンツァーの活躍を期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

親として

一口馬主掲示板が閉鎖されましたが、、、また新たに一口馬主掲示板がいくつか出てきていますね。。。
それはそうと、netkeibaの某我が愛馬の掲示板ですけど、なかなか酷いことになっています。書き込みがあると新着情報としてお知らせがあるのですが、同じ出資者としてがっかりする内容だったりします。デビュー前も過剰な期待で可哀そうだったけど、1戦して勝てないだけで、なかなかの書かれ様。。。その後、好走したり勝ったりすれば、手の平を返したように、『信じ続けていた』とか書くんだろうなぁ~。。。ローレルベローチェのときとおんなじなんだろうなぁ~。。。本当にガッカリします。

さて、今日は牧場レポートはお休み。

今日は。。。競馬と関係ない話を。。。

13年前はローレルクラブのツアーに一緒に行っていた我が息子も高校2年生になりました。

普段は寮生活をしているので、毎日顔を合わせることは無いのですが、たまに週末に帰ってきます。この週末に久々に帰ってきました。。。先週までは部活の公式戦が続いていましたから。。。

先週は、決勝戦で敗れ全国大会を逃して、ついに我が息子の世代に突入します。

受検の年。部活動最上級生の年。。。我が息子と膝を突き合わせて3時間くらい話をしました。。。これだけじっくり話すのは何年振りだろうか?
うちは、親と子供が仲がいい方だと思うので、雑談はしますが、真剣な話を3時間ていうのはなかなかありませんでした。

進路については、1時間くらい話をしました。。。息子がどんな将来を想像して、進路を決めようとしているのか。。。僕が想定しているよりもしっかり将来のことを考えて大学選びをしていました。

そして、そのあと2時間は部活の話。。。我が息子は僕がやってきたスポーツと同じ種目をやっています。この前の決勝戦敗退は2年生でありながらベンチ入りを逃していました。。。一方僕は。。。高校1年生からレギュラー。大学入学後も1年春からレギュラーを張り、2年時には所属リーグの得点ランキング2位にもなりました。。。僕とお会いしたことがある方は、僕がそんなにスポーツでバリバリやっていたと思えないような体格だと感じていることでしょうが、そこそこ頑張った奴なんです。
県内でも、『まひ3の息子』ということで、期待とプレッシャーの中でプレーしてきたと思いますが、なかなか結果が出ていませんでした。僕自身も息子にアドバイスをしながらもプレッシャーをかけていたと思います。
僕としても試合に出て活躍することを願っていますが、、、息子の前で宣言しました。。。『今年1年は一切プレッシャーになることは言わないから。。。純粋にスポーツを楽しめ!』と。
息子の目から涙が溢れましたね。。。今まで相当なプレッシャーの中でプレーしていたのでしょうね。。。ちょっと可哀そうなことをしていました。

さて、来年こそ全国大会へ!そして、我が息子も試合に出てくれれば最高なんですけど。。。静かに応援したいと思います。

今日はそんなことがあって、それだけで胸いっぱいなんです。。。

明日は頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

161110山岡TCレポート②

週末は投稿が遅れます。。。平日よりも仕事の時間が短いのになんでだろう?と、考えましたが、、、すぐに答えが出てきました。競馬の予想に時間がかかるからです。ということで、自分の思っているようにも執筆&投稿ができていない状態です。

本当に申し訳ございません。

ということで、牧場見学レポートスタートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

本日の調教は坂路。。。まずは、周回コースを2周。
スプレーモゲレイロタルトリンツァーは併せる感じで並走するのではなく、スプレーモゲレイロが前でタルトリンツァーが後ろでそれぞれ単走の形です。
周回コースでは負荷をかけず軽めのキャンターを。2周すると、坂路へ向かいます。

1611121←周回コースのスプレーモゲレイロ

1611122←周回コースのタルトリンツァー

坂路1本目。。。動画を撮りました。。。(動画もアップしますね)

坂路2本目。。。写真を撮りました。。。

16111231611124←坂路を駆け上がるスプレーモゲレイロ

ここで大変な問題が。先に登坂したスプレーモゲレイロを連写で撮り、画像データがカメラ内のSDカードに書き込まれている間にタルトリンツァーが登坂してきました。。。ということで、タルトリンツァーが坂路を走っている姿を撮影できませんでした。

坂路1本目は軽めのキャンター。

坂路2本目は15-15を切るくらいの全力登坂。。。

坂路2本目でタルトリンツァーの写真を撮り損ねたので、3本目に。。。と、思いましたが、、、3本目はありませんでした。

撮影をしながら2頭の動きを見ていましたが、スプレーモゲレイロはなかなかゆったりとしたフォームで登坂していきます。スピードをそれほど感じない跳びの大きなフォーム。一方、タルトリンツァーは全身を使って、低い姿勢での登坂。こちらはスピードを感じます。スタッフさんに、、、ぶっちゃけた質問をぶつけました。。。タルトリンツァーは勝てますか?すると、、、『身体が小さいから非力だよねぇ~。。。でも、身体のバランスは抜群だし、スピードはかなりあると思うよ。勝てる素質は十分あります。』、、、ちょっと意外でした。。。もちろん、タルトリンツァーの将来に期待していますが、デビュー戦の様子と身体の小ささから、もう少し厳しいコメントを貰っちゃうかな。。。と思っていましたが。。。因みに、スタッフさんとは長い付き合いにもなるので、うわべの太鼓持ちコメントは言わない関係ですので、厳しいこともしっかり言ってくれます。その中でのコメントなので、期待しましょう。
続けて『デビュー戦を見たけど、ガリガリだったし、限界状態での出走だったので度外視でいいでしょう。次走は30キロ以上増やして走らせたいね。行けると思うよ』と。。。
1611125←坂路を終えた2頭
一方、スプレーモゲレイロは。。。『(初勝利は園田交流)中央でどれだけやれるかですね。。。本当にダート短距離が向いているのかわかりませんね。』と。続けて。。。『スキャニングジョイの産駒はショウリュウケンブレーヴブラッドも全部ここで見てきたけど、みんな煩いんだよね。(スプレーモゲレイロは)父がローレルゲレイロでしょ。。。とんでもなく煩い馬だと警戒していたけど、こんなに大人しいなんてね。。。意外でした。性格的にももう少し長い距離でも楽しみなんだけどなぁ~』と。もちろん、その先には障害戦だってあるワケですから。。。まだ、底を見せていないと言っていいのではないでしょうか。
1611126←タルトリンツァーも坂路を駆け上がりました
坂路調教を終えると、周回コースを1周して、戻っていきます。
1611127←鞍を外してもらったスプレーモゲレイロ

1611128←鞍を外してもらったタルトリンツァー

そして、ダウンを兼ねてウォーキングマシーンへ。

その様子はこちらです。

1611129←真面目なスプレーモゲレイロ

161112a←好奇心旺盛なタルトリンツァー

なかなか写真を撮るのが難しいワケですが、頑張って撮りました。スプレーモゲレイロは真面目。僕が写真を撮っていても、お構いなし。やるべきことを一生懸命やります。

一方、タルトリンツァーは写真を撮る僕が気になって仕方がない。。。写真を撮る側としてはカメラ目線の写真が多くなるので嬉しいんですけど。。。

そして、ウォーキングマシーンを終えると、、、

次へ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

161110山岡TCレポート①

スイマセン。。。投稿が遅くなりました。実は。。。自分に脚部不安が出ておりまして、仕事帰りに治療に行っておりました。明日はYA〇AHA対〇稲田大の試合の笛を担当することになっているので、しっかり走らないと。。。

ということで、牧場見学レポートスタートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

まずは、本当に久しぶりに山岡トレセンに行きます。振り返ると14年5月21日に行って以来2年半ぶりの訪問になります。ヴォルカヌスアステュートの見学ですからね。。。ときの流れを感じます。ローレルクラブの馬も河内厩舎所属時代のアルボランシーが居ましたが、、、その時は結構行っていましたね。

山岡トレセンは岐阜の東部。山中にあるのですが久々に行くとまずは道中の道が整備されており、かなり行き易くなりました。時間短縮ってほどではありませんが、気持ち的に楽でした。

そして、到着。。。久々なのでスタッフさんの入れ替えもあったのかなぁ~と思いましたが、以前いらっしゃったスタッフさんが出迎えてくれました。同郷のスタッフさんがいらっしゃるのですが、その方も健在。牧場での立ち位置が少し上になったのかなぁ~。。。いろいろと仕切っているようにも感じました。社長さんにもご挨拶をしまして、見学へ。。。

僕の到着と合わせてくれたように、スプレーモゲレイロタルトリンツァーの順で登場。スプレーモゲレイロは1歳時に北海道で見て以来の再開ですが、あの時の面影が残る幅があまりなくて、体高があるタイプ。スラーっとしている感じ。タルトリンツァーは体高が低い。。。とにかく低い。。。重戦車タイプのような幅もないですので、そりゃ体重も少ないわなぁ~といったイメージ。
1611111←装鞍中のスプレーモゲレイロ

1611112←装鞍中のタルトリンツァー

2頭の装鞍をしている間にスタッフさんとお話をしましたが、調教師の先生方の話へ。。。まずは、『昨日だったら大橋勇樹先生が来てたのにぃ~』と。大橋勇樹先生は本当にマメな先生で月に2回のペースでここ山岡トレセンに訪れるようです。大橋勇樹先生は本日ヴァレッタスカイが到着した三重ホースも拠点の一つですし、北海道にも精力的に視察に行かれます。大橋勇樹先生はどこへ行っても悪く言う人はいませんね。その人柄なのでしょう。僕も何度もお会いしていますがやっぱり大好きですし、その感覚が間違いではないことを嬉しく思います。ベストティアラでいろいろ言われたりしていましたが、見返していただきたい。。。心から思います。

1611113←スプレーモゲレイロの顔

そして、鈴木孝志先生も柔軟な方で牧場スタッフさんからの信頼は厚かったですね。2年半前はここ山岡トレセンとの付き合いもなかったようですが、ここ最近ではかなりの数を扱うくらいの親密度。僕としては見学し易い牧場との関係が深まったことは嬉しいです。ムーンエクスプレスも来る可能性もあるかなぁ~。。。

1611114←タルトリンツァーはメンコでドゥラメンテに変身

その他、佐藤正雄先生の話、河内洋先生の話、高橋康之先生の話にも。。。シタールの2016が入厩する高橋康之先生もここを利用することを知り、ちょっと嬉しくなりました。。。

それから、、、上記の先生以外の裏話も。。。ちょっとここでは書けませんが、、、そんな話聞いちゃってもいいの?っていうことも。

それから『タルトリンツァーって人気があるの?』とスタッフさんに聞かれました。タルトリンツァーの見学依頼が結構あるらしく、僕で4組目だそうです。以外と来られているんですね。。。僕の知っている方も来られたりしているのかな?もちろんその場ではそこまでの確認はできませんけど。。。タルトリンツァー仲間の方、是非コメントをくださいませ!!

さて、そうこうしている間に鞍をつけた2頭が馬場へ向かいます。山岡トレセンは装鞍所から馬場までの間がそこそこあります。そして、馬場の直前に急こう配の坂がありますので、そこもいいアップになるんでしょうね。。。

1611115_2←コースへ向かうスプレーモゲレイロ

その様子を後ろから追いかけて撮る写真が結構好きだったりします。

1611116←コースへ向かうタルトリンツァー

そして、調教へ。。。今日のメニューは坂路2本。。。写真を撮るには本当は坂路よりも周回コースを長く乗ってくれる方がいいんですけどね。

ということで、調教時の映像&画像を含めたレポートは次回。。。今日はこの辺で。明日のために早く寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

161110山岡TC見学速報⑬

手入れをしてもらっているタルトリンツァー。
注目の馬体重は・・・・・・・・・・・・・・・・412キロ。
14787861519510

詳細レポートは明日からです。

本日は既に1000アクセスをいただいております。
ありがとうございます。ヤル気が湧きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報⑫

手入れをしてもらっているスプレーモゲレイロ。
馬体重は460キロ。
14787859725510


| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報⑪

馬房の中のタルトリンツァー。
14787668490140


| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報⑩

馬房の中のスプレーモゲレイロ。
追記
×スプレーモゲレイロ⇒○グレートブレス

でした。

14787668223900

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報⑨

こちらは馬房に戻ったタルトリンツァー。
ユニオンのコメントの通りよく食べます。僕が向かったときには既に完食。
14787661858140


| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報⑧

もう山岡TCも冬支度。気温も上がりません。

吐く息も白いですから。

スプレーモゲレイロも馬服を来てお食事です。
14787652405920


| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報⑦

こちらは手入れを終えたスプレーモゲレイロです。
こちらのスタッフさんは身長の低めの方なので、よろしくお願いいたします。
14787647645010


| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報⑥

14787645665890
手入れを終えたタルトリンツァーです。

因みに、馬を曳いているスタッフさんは身長のある方なので、その辺を少し考慮してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報⑤

タルトリンツァー&スプレーモゲレイロの2頭並んでのツーショット。

貴重です(笑)

14787581581700

大きさの比較ができますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報④

騎乗トレーニングのあとはクールダウンを兼ねて、ウォーキングマシーンです。

タルトリンツァー
14787578242180

スプレーモゲレイロ
14787578428750

タルトリンツァーよりもスプレーモゲレイロの方が真面目に取り組んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報③

調教時はスマホ撮影を忘れておりまして、カメラに収めました。

調教から装鞍所に戻るところです。

乗り役さんが黄色いジャケットの方がタルトリンツァーです。
もう一頭はもちろん、スプレーモゲレイロです。
14787499762900


| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報②

同じ時間に出していたただく配慮もしていただき、本当に感謝しております。

スプレーモゲレイロです。14787449265680


| | コメント (0) | トラックバック (0)

161110山岡TC見学速報①

14787449415231_3
行って来ました~~。岐阜県山岡TCです。
まず最初の登場はタルトリンツァーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

ツアーレポート2016その30

今日でひと段落。。。ツアーレポートですが全募集馬紹介が終わりました。まだ、道中の話とか村上欽哉さんとの話とか書きたいこと書き残していることはあるのですが、責任を果たせてよかったです。
まだ、2週間前の京都競馬場のことも書いてないしなぁ~~。。。息つく暇はないですけど(こっちの匙加減ですけど)、出資馬選択の一助になればと思います。

では最後のツアーレポート始まります。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ハレクラニの2015
父ゴールドアリュール×母父ブライアンズタイム
牡 栗毛 2015年5月10日生
生産者→タバタファーム 入厩先→加用正厩舎

『ビックリするほど売れていない・・・』
この言葉を何度聞いたことか。。。タバタファーム社長の田端さんから出る言葉。
1611091
そんなに売れてないんですか?と聞くと、再度『ビックリするほど売れていない・・・』という言葉が返ってきます。本当に売れてないみたいです。

理由は。。。ローレルクラブのゴールドアリュール産駒の募集が多いと言うこと。
シャワーブーケ
グランパルファン
ストリートキャップ
ブラックノヴァ
カズサクション
キアーロ
ローレルクラブではコマンダーインチーフキングヘイローに続く募集馬の数であると言うこと。結構勝ち上がり率は高いのですが、突出した成績でもないことも事実。『ゴールドアリュール=買いたい』って構図も生まれにくいのでしょう。
1611092
それから、昨年はハレクラニの2015の展示時間に雨が。。。ローレルクラブのツアーは見学スケジュールとか天候とか見学時間とか。。。馬じゃない部分での影響が結構大きい気がします。雨が降ったことで巻きが入り展示環境が悪く時間が削がれたことも影響があったでしょう。そして、今回も見学のオオトリ。。。ちょっと運がないよなぁ~と思います。
1611093
昨年のツアーの様子はツアーレポート2015その5です。

でも、馬はいいんです。立ち姿も姿勢がいいし、明るい栗毛はやっぱり美しい。歩様もしっかりしていて、リズミカル。軽い馬場でもしっかり跳ねてくれそうです。芝でも行けるんじゃないか。。。と思わせます。トモのイメージよりも胸前の雰囲気が印象的なので、やっぱりダートなのかな?デビュー戦で負けちゃったので、引き合いに出しても効果ないかもしれませんけど、毛色は違いますがローレルメーゼに似た印象。更にローレルメーゼよりもバランスがいいかな。。。
1611094
ハレクラニは蹄葉炎を患いながら、この仔を生み今も頑張っています。そんなドラマがありドラマチックな仔は何かやってくれそうなのが競馬の世界。そして、ハレクラニ自身もオークスエリモエクセルの仔であり、オアフライダーブラックバードの中央勝ち馬を出しています。
1611095
ゴールドアリュール×ブライアンズタイムグランパルファンと同じでありエスポワールシチーと同じ。血統的にはダートでブレイクしそうな感じです。
1611096
タバタファーム×加用正厩舎の相性はよく、タバタファーム生産賞金ランキングトップ10のうち4頭がこの組み合わせ。③ミツバ、⑤ゴールデンシャイン、⑨ゴールデンガッツ、⑩プリンセスジャック。。。その加用先生からは黒目がちでいい目をしている。いい目をしている馬は走る。目に性格が表れるからね。体つきはパワフルでダートは間違いなくいいが芝も試したい。。。

目に関するコメントは聞いたことがあります。ヤマダステーブルでピアレスピンクを見学した際に場長がコメントしていました。。。この仔もピアレスピンクの様に勝てるのではないでしょうか。

田端さんからは、幼い体型ではあるが脚元もきれいで丈夫。冬も吹雪の中でも放牧していた。その中で鍛えられ丈夫である。450~460キロでデビューかな?ニックスなのでダートで活躍を想像するが母系は芝適性がある芝も試したいけど、D1800mが中心かな?狙った配合。そして狙った通りの仔が生まれた。ピリッとした気性もいいと思う。。。とのコメントが。かなり自信がある様子です。

ローレルクラブは活躍できる裏付けはあるもののなぜか売れていない募集馬から活躍馬が出るクラブです。

それに当てはまる馬が今回はこの馬ではないだろうか?と警戒しています。
現時点では出資検討中というところですが、気に入っている馬であり気になっている馬でもあります。。。
1611097
タバタファーム提供馬は勝ち上がり率が高いという事実(80% 4頭/5頭中)、以前のツアーでスターリングローズのクオカードをツアー参加者全員に配ったこと。。。この馬を隠し玉にすることになるかもしれません。。。

読んでくださいましてありがとうございました。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月1週目のレースを振り返る

辛い振り返りですが、、、やらなきゃなりません。今年はなかなか波に乗れません。ピアレスピンクも放牧へ。。。ピアレスピンクには無理をして欲しくないので、それでいいですけど。

11月2日(水) 園田4R C2三 ダ1400m ベストティアラ 11着 川原正一騎手

この日は、スカパー無料開放日だったので、ガッチリ録画観戦できました。
馬体重維持の515(-1)キロ。パドックの様子も良く見えましたが、少し入れ込み気味。まぁ、この仔はいつもこんな感じなので、不安もなく。。。
レースは、8枠11番からまさかの出遅れ。12番スーサンブルースにに被される最悪のスタート。外に持ち出して、追走し、好位まで持ってきましたが、3コーナーからビックリするくらいの後退。。。ダートも合わないし、コーナーがきついのも合わないのでしょう。。。テレビカメラも追えない勢いで後退し、直線でも盛り返せず先頭から2秒9の差で11着フィニッシュ。。。大敗です。ショックを受けるくらいの。。。ダートが苦手な馬はなかなか簡単ではありませんね。。。そう考えると、ローレルクラシックは立派でした。。。
次に期待するしかないでしょう~~

クラブからのコメント
盛本信春師『ゲートでガタガタしていた時にスタートを切られてしまい、少し出遅れてしまいました。それで自分の競馬ができませんでしたね。全然息が上がっていませんでしたし、参考外のレースだと思います。前回の追い切りでもそうですが、ちょっと集中力を欠くところがあるのでブリンカーを着けてみました。大分引っ掛かっていくようになりましたね。実戦で効果があれば、あっさり勝つだけの能力はありますよ。次はハナに行って巻き返したいですね』

11月5日(土) 京都6R 2歳新馬 ダ1400m ローレルメーゼ 9着 森一馬騎手

パドックは思ったより悪くなく、走れる状態にはなっています。それでいて、11番人気かぁ~~。。。そこそこ乗り込めているだけにこの扱いにショックを受けながら、レースを待ちます。評価以上の走りをすればいいんですから。。。
レースはゲートも遅い、芝の部分も遅い。。。トモに力が入らないので後ろに体重がかかった時の跳びが遅くて距離が出ない。ここで後れを取りました。道中は、砂を被るのを嫌がって前との距離を置き追走。その分脚を貯めることが出来たので、4コーナーで経済コースを通り、直線はちょこっと伸びましたが、やっぱりここもトモが甘い分爆発的なスピードにはなりません。バテた馬を交わし9着フィニッシュ。
11番人気よりも結果は少し上でしたが、皆さんの評価の正確さに驚きます。ベストティアラに続きこの結果もショックでしたね。。。新馬勝ちも狙えると思っていた馬なだけに、この人気と着順は。。。最後は伸びましたが、道中のあの位置取りでは、、、喜べる要素にはなりません。

クラブからのコメント
ローレルメーゼ
森一馬騎手「スタートは悪くなかったのですけどテンに付いて行けず、初めて大量に砂を被ったこともあって進んで行かなかったです。でも現状一生懸命頑張って走っている感じはありましたので、使いながら良くなってくるのを待ちたいです」
松永昌博師「ハナに行けって言ったんだが、行けんかったものな。トモが甘いからだとは思うが、使いながら力を付けていって欲しいね」

ハナに行けって、、、ちょっと無理かな。。。トモに力が入るようにもっと坂路で追ってもらいたいとは思いますけど。。。


11月6日(日) 福島2R 3歳未勝利 芝1800m ジェルファルレイ 5着 水口優也騎手

福島に遠征の分が減り454(-6)キロ。思ったよりも落ち着いていましたね。
馬は綺麗だし仕上がっている感じ。京都で生で観たかったなぁ~と思わせます。
ゲートはやっぱり速くない。2000mから1800mになっただけでも、スタートのスピードは違いますね。1800mでも、少し置かれてしまいます。そのあとは押しながら外目を追走し、5~6番手をキープ。このあたりがこの仔の持ち味なんでしょうね。体力があり持続力がある。。。そして、最終コーナーでも外を捲り気味に上がるも。。。そこからスピードに乗れないのが課題。。。小回りが合わないのか、トップスピードが遅いのか。。。
伸びる脚はなかったがバテることなく粘って、5着でゴール。
体力はありますがスタートと切れる末脚が無いので、展開の利は必要になりそうですね。消耗戦になれば浮上するのかな?

クラブからのコメント
水口優也騎手「取消し明けなのでイレ込みを心配しましたが、パドックから落ち着いていたので安心しました。スタートからポジションを取りに行って、折り合いを付けました。出来れば内枠で2列目ぐらいの位置から脚を溜めたかったのですが、外枠でも上手に競馬は出来たと思います。調教で動く馬ですから、近い内にチャンスはあると思います」

何か戦える武器を備えないといけませんね。アベレージは高いエンジンだけど、特徴に欠ける気がします。

いやぁ~。。。なかなか思うようにいきません。2歳世代はもう少し上の水準で戦える予定でいたのですがね。。。苦しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

ツアーレポート2016その29

ヴァレッタスカイが三重ホースに移動です。。。これで、まだ北海道に残っているのはダイヤインザラフアイスグレーアイスグレーフリオーソ産駒の最高傑作候補。。。先日、川崎競馬場でコスモス(牡2歳、父フリオーソ)が圧勝で初陣を飾りました。コスモス以上の存在になる可能性があります。。。アイスグレーも衝撃のデビューを飾れるかな。。。

ではツアーレポート始まります。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。


カズサクションの2016
父サウスヴィグラス×母父ゴールドアリュール
牡 黒鹿毛 16年4月17日生
生産者→村上欽哉牧場 入厩先→美浦・未定
提供者→KSTC

カズサクション。。。2011年産のローレルクラブ募集馬。モリナガファーム生産で美浦小笠倫弘厩舎所属。。。2011年産と言えば、僕はローレルベローチェローレルストームローレルゼフィーロの3頭に出資した世代ですけど、、、僕が仕事に専念していた時の募集馬世代であり、関東馬であることもありカズサクションのことは全く記憶にありませんでした。(名前だけ辛うじて知ってるくらい)
1611081
そして、カズサクションはここ村上欽哉牧場で生産されました。

ですが、KSTCさんの提供馬になります。KSTCは美浦近郊の牧場さんです。
1611082
サウスヴィグラスの仔はこの仔とカクテルラウンジの2016の2頭が居ますが、両方とも良く見えます。危なっかしいところやどっちに転ぶか危ういところが無くて、安定した出来。。。カズサクションは脚部不安に泣き1戦で引退しましたが、祖母グランドサファイヤは中央のみで36戦を消化。丈夫であり4勝を挙げる活躍もしました。
父にサウスヴィグラスが入ったことで、丈夫な仔になるんじゃないかなぁ~って思います。
1611083
所属は美浦を予定していますが厩舎は決まっていないため、調教師コメントもなくサラッと見学は進みました。
1611084
サウスヴィグラスの産駒はおっとりしている仔が多く、精神的に安定しているらしいです。それが産駒の活躍にも直結しているのでしょう。
1611085
この仔は堂々としていました。物怖じしないというか。。。まだいろいろと分かっていない感じでもありますけど。。。

サウスヴィグラス産駒なので、D1200メートルのスペシャリストをイメージしがちなのですが、この仔は脚が長くガリガリ前脚で掻き込むタイプではなく、少し跳びが大きくなりそうな感じでもありました。
1611086
村上欽哉さんからは、D1800mのスペシャリストにならないかなぁ~なんて評価がされていました。
そして、サウスヴィグラスらしさが出ている仔だけど、ダートと決めつけたくなくなる感じ。。。芝もおもしろいんじゃないかなぁ~とのことでした。
1611087
それでも、アジュディケーティングゴールドアリュールサウスヴィグラスと種牡馬が連なる血統からは、ダートでの活躍をイメージして出資したいところ。。。

読んでくださいましてありがとうございました。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

ツアーレポート2016その28

昨日は某競技の県大会決勝が行われていました。我が息子のチームは決勝戦で敗れ全国大会出場を逃しました。。。
ちょっとショックを引き摺っています。。。多分ムスコよりも親である自分が。。。来年があるさ~~頑張れ。僕も頑張ります。

ではツアーレポート始まります。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

チーズマヨの2015
(父タートルボウル×母父シンボリクリスエス
牡 黒鹿毛 15年4月7日生
生産者→村上欽哉牧場 入厩先→小島茂之厩舎

顔の良さは相変わらず。可愛らしさの面影は残りますが、だいぶ男の顔になってきました。ハンサムになりました。
1611071
顔は昨年の面影を残しますが、身体の成長は凄いですね。。。面影がないくらい立派になりました。

因みに昨年のレポートはツアーレポート2015その22にて。
1611072
バランスよく成長し、骨も丈夫であり筋肉量も豊富です。現在も470キロくらいあるとのことで、馬格で苦しむことは無さそうです。

村上欽哉さんからは・・・とにかく力強く、パワーがあるとのこと。結構自己主張が強く、馬を曳くのも大変なようです。この日も暴れていましたね(笑)
成長著しくスピードもあり、仕上がりも早いタイプで2歳戦からバンバン走らせたいと考えているようです。
短めの距離での活躍をイメージしているみたいですよ。
1611073
マルカコマチを祖母に持ち、近親にミュゼスルタンシャドウアプローチなど、2歳戦から活躍する馬がズラリ。母系からも2歳戦での活躍を期待しちゃいます。
タートルボウルも2歳リーディング33位とまずまずのスタート。「2年目の産駒は買い」ということも馬産地では言われているので、お買い得なチーズマヨの2015は要チェックですよ。
1611074
小島茂之厩舎ロードクエストを育てた厩舎です。この仔も父と母から、ロードクエストと同じ新潟2歳Sを狙ってもいいような気がします。ブライトエンブレムと同じ札幌2歳Sでもいいかなぁ~~なんて。
因みに小島茂之厩舎へは、村上欽哉氏が『良い厩舎に入れたい』という希望で選ばれた厩舎らしいです。
1611075
育成は吉澤Sで行います。ツアーの翌日に移動予定。。。というか、ツアーのためにこの日までここ村上欽哉牧場に居てくれたのです。

『鉈で割ったような飛節の形』。。。昨年と同じことを村上欽哉さんから言われました。。。僕はやっぱり馬を見る目が素人なのでなかなかイメージできません。。。でも、分かる人には分かるのでしょう。。。分かる方・・・詳しく説明してくれると助かります。
1611076
そして、粘っこい歩様は今年も健在。グリップの利いたしなやかな歩様はスピードを生み出してくれることでしょう。
1611077
早いデビューが見込めるハンサムボーイ。。。プレゼント馬でもありますし期待できますよ~~

読んでくださいましてありがとうございました。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

ツアーレポート2016その27

ちょっと間が空いちゃいましたが、、、そして、ローレルツアーからかなり日が経ってしまいましたがツアーレポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ジターナの2015
(父ノヴェリスト×母父ダンスインザダーク
牝 青鹿毛 15年4月18日生
生産者→村上欽哉牧場 入厩先→加藤征弘厩舎

まずは、村上欽哉牧場さんは毎回本当に良くしてくださっておりまして、レポートもしっかり書こうと思ってここまで引っ張っちゃいました。村上欽哉牧場さんとしては早めにレポートした方がもしかしたら売り上げに少しでも貢献できたかもしれません。。。いつもよくしていただいているのに申し訳ございません。
1611061
昨年も懇親会で同じテーブルになり、今年も同じテーブルになりいろいろとお話しさせていただきました。
村上欽哉さんと懇親会で話したことを書き始めると。。。3日分以上行っちゃうでしょう。それくらいいろいろとお話ししてくれます。また、特集したいと思います。
1611062
どの牧場さんも生産馬に愛情を持っておりそれを感じるワケですけど、村上欽哉さんは愛情が凄い。そして、惜しげもなく表現してくださいます。僕はそこが好きですね(笑)
1611063
では。。。ジターナの2015のセールスポイントはどこですか?と聞くと『黒くて格好いいところ』。。。小学生の感想みたいですけど、村上欽哉さんらしい答えです(笑)
村上欽哉さんは生産馬の話をするときにどうしても照れが入っちゃいますからね。
『黒くて格好いい・・・』バランスの良い馬体も気に入っているようです。
1611064
皆さんの前では『出来はいいです。兄のキングカラカウアよりも上だと思います。ご覧の通り綺麗な馬。母は強気。仔は従順。。。いい仔だと思います。』と。続けて『(スピードは)嫁よりも速いと思います』。。。ちょっとすべっていましたけど、村上欽哉ジョーク。。。奥様もそのジョークに反応していましたけど、夫婦仲がいいんですよね。。。我が家も夫婦仲はいいんですけど、村上夫妻は僕の中の理想モデルでもあります。馬も見ますけど、夫妻の見学もしているのかも(笑)
1611065
予定厩舎は美浦加藤征弘厩舎加藤征弘先生はあまりイメージがありませんが、ノンコノユメグレンツェントの厩舎ですね。。。コンスタントに年間30勝前後している優良厩舎ですね。
加藤征弘先生からは、『この血統は分かっているので毎年何も言わずに任せて欲しい。バランスが良く幅があり、父の特徴をしっかり受け継いでいる。』と、評価していました。
1611066
母系はマルバイユの血統でありジターナ自身は桜花賞マルセリーナスプリングSグランデッツァの姉になります。前述のキングカラカウアを兄に持つ良血馬です。ハービンジャーを父に持つヴァンデグローブは1戦で引退。。。ハービンジャーとはうまくいきませんでしたが、ノヴェリストはキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスをハービンジャーを超える時計で優勝。。。その実績だけで言えばハービンジャー以上なのです。
『嫁よりも速い』。。。謙遜ではないのかもしれません。
1611067
更にこの仔のことを聞くと。。。『放牧地を駆け上がるスピードがもの凄い。他の馬をどんどん抜き去っていくからね。(スピードは)間違いないよ。』
そして、『この馬は自信があるんだよなぁ~。。。本当は(ローレルに)出さずに自分で使いたい。○○さん(某馬主さん)と、半々くらいで持ちたいなぁ~』と、半分冗談で話してくれました。でも、こういう話が出る時は本当に自信がある時。期待していいと思います。因みに、1年前にこの馬を提供馬候補として準備されていました。そこから順調に成長してきた証拠だと思います。

今後は吉澤ステーブルで育成(既に移動しています)。吉澤ステーブルEASTで面倒を見てもらうことになると思います。

最後に。。。皆さんに買ってもらえるように一言お願いします。。。というと、、、『左前がいい』と、一言だけ頂きました。
さて、どういうことでしょう?『左前』がセールスポイントですよ~~

読んでくださいましてありがとうございました。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

ジェルファルレイ2週連続競馬場へ

金曜日は3本立てと明言しながら2本しかUPできませんでした。スイマセン。3本目は書き途中なのですが力尽きました。やっぱり。。。ブログ書くのも大変です。
それから、オッズマスターズグランプリの記事で『午前中の馬券が得意だ』なんて書いちゃったので、その反動が出るのではないかと心配しましたが、、、その通りになってしまいました。大苦戦。
明日は頑張ろうと思います。

2016/11/06(日)
2R
2歳未勝利
芝1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:20
3回福島2日目 2歳
混[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 マジカルナンバー 牝2 54 勝浦
2 ヴァニラエッセンス 牝2 54 中谷
3 オールザゴー 牡2 52 坂井
4 アルマシャール 牡2 54 鮫島駿
5 パーティーピーポー 牡2 55 菱田
6 マイネルデュナミス 牡2 55 宮崎
7 パムッカレ 牡2 53 井上
8 パトリヨティスム セ2 52 藤田菜
9 ウインポプリ 牝2 54 丹内
10 ハナサキ 牝2 54 横山和
11 タカラユメ 牝2 53 長岡
12 マースチェル 牝2 54 黛
13 ジェルファルレイ 牝2 54 水口優也
14 クイーンズスタイル 牝2 54 石橋脩
15 マイネルグアンチェ 牡2 53 木幡初
16 ブラヴォバンビーノ 牡2 55 津村

レース評…相手探し 上位拮抗

短評・・・素質は一枚上

予想コメント
▼。。。外傷明けもジェルファルレイの素質に期待する。
(▼は二重三角)

調教
2016/11/02(水)
CW 稍 水口 55.4-40.9-12.7 一杯
スプマンテ一杯と4F併せで0秒3先着
元気一杯 評価B

厩舎コメント
ジェルファルレイ【兼武助手】
外傷はしましたが、症状は軽く、すぐに乗り出せました。動きも良くなってきていているので変わり身を期待しています。

クラブからのコメント
池江泰寿師「使わせてくれたら使っていたくらいの状態だったけど、さすがに出血する怪我を負ってしまってはJRAも認めるわけにはいかないからね。再検査でも外傷以外に異常はなかったので、全休明けの火曜日から馬場入りさせ、半マイルからサッとだけ追い切って仕切り直しです。申請すれば装鞍は出張厩舎内でできるので、今回はそれで対応したいと思います」

★★★土曜京都の未勝利2000mではサトノシャークが優勝。ファンタジーSではミスエルテが優勝。明日の京都未勝利でもビートフォーセールソーグリッタリングが人気になっています。ジェルファルレイは福島に追いやられたのではなく、池江泰寿が全部勝つためにレースを分けたのだと思っています。ジェルファルレイも勝つのです。
枠順は絶好。外目を気合をつけながら上がっていく作戦が一番いいように思います。
調教もいい動きですし、水口優也騎手が乗り続けてくれています。福島遠征を予言していたかのような騎手起用でした。福島に行くにあたって水口優也騎手と組んで調教していたことはプラスに働くことでしょう。
福島遠征はグランパルファンも通った道。グランパルファンは福島では結果を出せませんでしたけど、ジェルファルレイには期待したい。パンパンの開幕馬場はこの馬には合っているような気がします。
先行して、スピードに乗ったまま直線に入り押し切る。。。そんなレースを期待しています。
連続2着の矢作芳人厩舎オールザゴーが一本被り。クイーンズスタイルブラヴォバンビーノが人気。新馬2着のウインポプリまでがちょっと上かな。。。ジェルファルレイもローレルクラブ屈指の素質馬。デビュー戦は仕掛けが遅れ、2戦目は馬場にやられ、先週は競走除外。。。順調に行っていませんので、評価も低く見積もられがちですがここで力を見せてやりましょう!

楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月最後のレースを振り返る

書かなければいけないことがいっぱい。。。先週のレースをダイジェストで振り返ります。

10月29日(土) 新潟1R 障害未勝利 障2850m ローレルブレット 8着 浜野谷憲尚騎手

クラブからのコメント
浜野谷憲尚騎手「スタートが良くなかったですね。ただ許容範囲内ではありましたが…。飛越はまずまず無難でしたね。ただ道中の感じから5着ぐらいはあるかと思って乗っていましたが、手応えほどは伸びてくれなかった。障害は経験が必要だからね。続けて使えたら良いですね」
竹内正洋師「まずは無難に跳んでレースを終えたのは良かったと思います。未勝利は4~5節は必要だから、2週間ぐらいの短期放牧を挟んで12月の中京ですかね。頑張ります」

馬体は良かったので期待しましたが、スタートが失敗。そのあとも前に行くことができず、後方にて無難に飛越。
飛越後のダッシュがイマイチですね。。。平地力はあり最後の直線は脚を見せるのですが、飛越で前との距離を詰められないですからね。。。ちょっと苦しいです。もっともっと練習して頑張ってもらいましょう。


10月29日(土) 東京10R 神無月S ダ1400m スティンライクビー 13着 吉田豊騎手

クラブからのコメント
吉田豊騎手「まったくモタレはしなかったのですが…。内博さんの馬が気合い良くゲートを出て行ったので、2番手の内で競馬が出来ると思って控えたのですが、想像よりも後ろの位置取りになってしまいました。さらに皆で引っ張り合戦になってしまい、どスローな流れになったため、この馬の競馬をさせられませんでした。これならハナに行かせれば良かったです」
田村康仁師「スタートしてすぐには良い位置が取れると思ったけどね。後で聞いたら、内博さんは調教師から逃がすなと指示されていたみたい。内博さんの馬自身は行きたそうだったから豊が控えたのも無理はないけど、ウチが行っていたら結果は違っていたと思う。ブリンカーが効いてモタレる面は出さなかったから、次ももう一度東京の1400に行ってみよう。このまま厩舎で進めるか短期放牧に出すかは、もう少し考えさせてください」

馬体はもう少し絞れそうで良化途上。左回り対策で片側だけブリンカーを着用。期待は高まります。
レースは好スタートから内田博幸騎手ゴールドスークの直後につけて好位抜け出しを期待しましたが、内田博幸騎手小崎憲先生から『控えろ』と指示を受けていたそうで、少しずつ後退。それに合わせてスティンライクビーも中団から後方に押さえつけられてしまいました。
リズムを崩したスティンライクビーは直線でも脚を使えず13着でゴール。。。

個人的には翌日の韋駄天S(芝直1000m)とかに出ればいいじゃん。。。と、思っていましたが、陣営は準オープン以上ではスティンライクビーのスピードは通用しない(逃げられない)と考えているようで、1400mから1600mの一息入れられる距離でのチャレンジを模索しているようです。
ということで、次走も東京1400m銀蹄Sにチャレンジ。そこで勝てなかったらそのまま中山ダ1200に行くのでしょうけど。。。


10月30日(日) 京都3R 2歳未勝利 芝2000m ジェルファルレイ 競走除外 水口優也騎手

装鞍所で放馬し右前肢挫創を発症したため競走除外となりました。

クラブからのコメント
池江康利師「装鞍所で暴れ放馬。門扉に接触して右前肢球節部を外傷してしまったようです。歩様の乱れはなく見た目は軽症のようですが、主催者サイドから競走除外と判断されてしまいました。申し訳ありません。トレセンに帰って良く検査してみますが、今日の見立て通り怪我が軽ければ、間隔を置かないで使っていくつもりです」

詳しくは後日


10月30日(日) 京都9R 北國新聞杯 芝1400m ムーンエクスプレス 5着 秋山真一郎騎手

クラブからのコメント
秋山真一郎騎手「めっちゃ踏んで行ってもあの行きっぷり。良い時はガツンと行ける馬だと思うので、まだ良化途上なんだと思います」
鈴木孝志師「おとなし過ぎたようですね。元々叩いて状態を上げて行くタイプなので、良い時の状態にはなりきっていなかったのでしょう。そんな中でも時計的には悪くなく、力は出せているのではないでしょうか。使えれば中2週で1400に行ってみたいと思います」

詳しくは後日。。。

ということで、ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

ローレルメーゼdebut。評価低過ぎないか?

2本目はコチラ。我がファミリー4頭目のデビューです。まだ、7頭が未出走ですけど(涙)

明日はガッチリ仕事ですので、応援には行けませんけど。。。頑張って欲しい!!

期待のローレルメーゼが出走します。

2016/11/05(土)
6R
2歳新馬
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:13:05
5回京都1日目 2歳
[指定] 15頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 ディーアヴァン 牝2 54 岩田
2 ハクサンベル 牡2 55 酒井
3 サンマルガイア 牝2 54 太宰
4 サーストンカイザー 牡2 55 四位
5 メイショウカグラ 牡2 55 北村友
6 ダンツゴウユウ 牡2 55 高倉
7 ローレルメーゼ 牝2 54 森一馬
8 ヒロシゲスマート 牡2 52 荻野極
9 メイショウサギリ 牝2 54 和田
10 タマモコーラス 牝2 52 城戸
11 エイシンルカーノ 牡2 55 幸
12 アップビート 牝2 54 シュタルケ
13 ジュエアトゥー 牡2 55 小林
14 シャワーブーケ 牝2 54 藤岡康
15 シゲルライオン 牡2 55 松山

レース評…高配含み 波乱含み

短評・・・乗込十分だが 兄に注目

予想コメント
印なし

血統診断
開花普通
中距離向
芝〇ダ◎
シンプルさ欠
距離やや不足
仕上がりB
スタートB
初戦駆けB
スピードB

調教
2016/11/02(水)
CW 稍 森一 84.2-67.6-53.0-39.1-13.2 馬也
アビイロード一杯と6F併せで0秒2先着
仕上十分 評価C

厩舎コメント
ローレルメーゼ(中山助手)
短距離ダートは絶好の条件ではあるが、周りを気にする面がありレース慣れが先決か。

血統的に短いダートは合いそうだが周りを気にする面がある。慣れが必要。〈中山助手〉 評価△

ローレルメーゼ(中山助手)
血統背景はダートなのでこの条件から使ってみるけど、まだ攻め量が不足気味。使いつつのタイプだと思う。

クラブからのコメント
松永昌博師「特別目立った動きではなくても、新馬としてはまあまあではないかな。騎手起用に関しては、やはり今週の新馬でおろす調教パートナーに乗せる方と勘違いして伝えてしまい、申し訳ない。大人しいタイプだから、一度競馬に使ってからの方が変わってくると思うよ」

★★★まずはローレルクラブのシャワーブーケと同じデビュー戦となったということ。こちらは早くからここに照準を合わせ、態勢が整った感じ。
ローレルメーゼは。。。乗り込まれているがまだまだ腰が甘くトモに力が入ってこない感じ。それが調教にも表れています。しかし、前が勝っていて、掻き込む力はかなり強い。こういう馬はダートでブレイクする可能性があります。
京都ダート1400mはスタートが芝なのでここで出遅れることは必至。ダートでどこまで巻き返せるかですね。
色々とコメントがある通り使いつつ良化するタイプでしょう。
鞍上は森一馬騎手。。。ローレルジャブラニとのコンビを思い出します。。。僕は決して嫌なイメージではありません(お会いしたことがあり、好青年です)し、あれから成長もしていることでしょう。調教でも乗ってくれていますし、ラインスピリットをしっかり勝たせて頑張っております。ここで変身した姿をビックリするオッズとともに見せてもらいたいところです。
しかし、、、評価が低い。低過ぎる。一発やってくれないだろうか。。。もっと評価されると思っていたのですがね。。。まぁ、結果を出してくれればいいんですけど。。。
気楽な気持ちで応援しようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016秋オッズマスターズグランプリ3週目

今日は3本立てで行きます。

まずは、オッズマスターズグランプリ。。。

1週目⇒377位
2週目⇒330位(↑44位)
3週目⇒296位(↑34位)

上昇中です。
1611040
現在は、1600万下クラスに居ます・・・が、希望はもう一つ上。200位以内のオープンクラスです。1stステージは残り2週。。。ここからのランクアップはなかなか難しい。。。

しかし。。。オッズマスターズグランプリをやって気づいたことがあります。

僕は、午前中のレースに強いと言うこと。。。未勝利戦や500万下クラスのレースを得意としていると言うことです。
それから。。。レース条件としては芝よりもダートが得意。更に距離が短い方が得意と言うことがわかりました。
オッズマスターズグランプリは午前中のレースは加算ポイントが高いので僕はそれにかなり助けられています。

逆にいうと、GⅠとか、特別戦はなかなか勝てません。。。思い入れの強い馬に肩入れしちゃうこともあるでしょうし、勝手にレースを想像しちゃうんですよね。。。
因みに、最終12Rは結構得意です(笑)
下級条件であったり、ダートであったり、短距離であったりすることが多いので。。。
自分の適性をしっかり見極めれば馬券でももっとガッチリ儲けられているのになぁ~~。

ニーズはないかもしれませんけど、午前中のレース予想をアップしましょうかね?

まずは、オッズマスターズグランプリ200位以内を目指してあと開催4日間。。。頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

ローレルクラブ2歳勢、、、始動!!

久々に、愛馬のことについて書きます。。。
レポートの方も終わっていませんけど、ちょっとこっちを書きたいのでよろしくお願いします。

ユニオン各馬は放牧中。。。後日書かせていただきます。

計画性のない出資で自分の首を絞めている感もある2歳世代。。。本当に活躍が複数頭出てくれないと。。。ちょっとまずいです。

そんな2歳勢がちょっとずつ動いてきました。

まずは、先週の出走直前に競走除外となったジェルファルレイは福島に投票。日曜日に出走することになりました。
装鞍所ではテンションが高く、暴れまわったようですが、とんでもないジャンプ力ととんでもないバランスを見せていたようです。右前肢球節部に外傷を負いましたが、運動神経の良さと運の良さで翌週出走に繋げられたのだと思います。あんな狭いところで派手に暴れたら。。。普通はもっと大けがすると思うんですよね。この運の良さを味方にしてもらいましょう!

ローレルメーゼは今週デビュー。まだ、トモがしっかりできておらず、前の発達が目立つ状態。仕上がって『よし使おう!』って感じよりも、『そこそこ出来上がったけど、番組的に適当なところがないからとりあえず使おう。。。』って感じの出走のようです。でも、前の発達は目を見張るものがあり、調教でもチップでのタイムはいいですので、一発があってもおかしくはないと思います。
netkeibaの注目新馬にも掲載されていましたね。。。
1611031
個人的にかなり期待しているローレルヴィクターが予想以上に速い入厩を果たしました。

ローレルクラブからの情報
2016年10月28日(金)
この中間にBTC内の屋外ダートコース2400mを13-13の調教を行なっています。本馬は10月31日に浦河町のNo.9ホーストレーニングメソドを出発し、栗東トレセン・羽月厩舎へ入厩予定です。
No.9HTM社長「現状で7分程度の成長具合といった感じですが、そろそろこちらも寒くなってきましたので、羽月師に移動の相談をしたところ、入厩して様子を見ながら進めていく事になりました」
羽月友彦師「ここ1カ月ほどで良い成長が見られていますので、そろそろ競馬に向けて進めて行けると判断しました。まだ成長途上だと言う事は把握していますので、無理をさせ過ぎない様にしたいと思います」
2016年11月2日(水)
羽月友彦師「輸送熱もなく、飼葉をしっかり食べてくれています。当面はゲート試験合格を目標に進めて行きます」

ゲート試験までかもしれませんけど、入厩は嬉しいですね。この仔はやってくれると思います!

キングディグニティも入厩直前。こちらも予想以上に成長。入厩後ゲート試験までという話ですけど、センスの良さからレースまで行っちゃうんじゃないかと思います。

それから、2歳世代でゆくゆくは一番活躍する気がするリブランディニーですが、淡路島のエミオンステーブルでペースを上げてきました。こちらも間もなくではないでしょうか。。。

エランサゲレイロは年内入厩であれば御の字。
ダイヤインザラフはまだまだ時間がかかる気がします。
アイスグレーもじっくり行けばいいでしょう!!

2歳馬の活躍が我がファミリーを支えます。間もなく2歳勢がバンバン走ると思っております。その時を少し待つことにします。

今週出走の2歳2頭が勝ってくれるとなぁ~~気持ち的に楽になりますね。

頑張ってもらいたい!!

ということで今日はここまでです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

グレーミーティアせーるすとーく

今日は、、、ベストティアラの惨敗のショックからなかなか立ち直れず。。。投稿が遅れました。今は元気ですし、ベストティアラも勝てると思っています。

さて、本題に。。。

クラブからのコメント
2016年11月2日(水)
美浦トレセン・天間昭一厩舎へ近日中に入厩予定となりましたので、11月7日(月)をもちまして募集締切とさせて戴きます。
2016年11月1日(火)
引き続き屋外ダートコース3000mを13-13の調教を行なっています。
チェスナットファーム阿見TCスタッフ「だいぶ体力がついて筋力もアップしていますし、バランスの良い走りが出来る様になってきました。状態面はトレセン入厩へ向けての最終段階に入ってきましたね」

昨年のツアーの懇親会で、チェスナットファームのスタッフさんと同席となり長い時間お話をしました。

まずはチェスナットファームさんが提供してくれる馬は外れがないということ。

ローレルボルケーノをはじめ血統的には地味な馬が多いですけど。。。ここは基本的には生産はしておりませんが、馬を購入して育成して、動く馬をクラブを通して走らせる。。。走る自信がある馬を出してきますし、走らないとチェスナットファーム自身も損害を被ってしまうので、軽視できません。
そんな中で、この仔はチェスナットファーム生産馬。強い思いが働いていると思います。

そして、懇親会で同席したスタッフさんは既に開業するチェスナットファーム阿見トレーニングセンターの中心スタッフ(記憶が曖昧ですけど場長になった様な気も・・・)になり、『自身のある馬を連れていく』とおっしゃっていました。
その自信のある馬・・・それがスモーキークォーツの2014。。。グレーミーティアなのです。父がロードアルティマなのでこの価格ですが、なかなかの好馬体。そして、育成スタッフさんの自信のある馬。。。更に、北海道の育成場と美浦近郊の牧場と、同じスタッフさんが乗っているということ。

1勝すれば元が取れるレベルの価格ですので、ローリスクハイリターンで勝負できる馬。。。一考の価値があると思います。

皆さん。。。この仔への出資。。。よろしくお願いします。
週末にガッチリ稼いで出資しようかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

ベストティアラ園田デビュー

本当は。。。明日、牧場見学に行く予定でした。。。しかし金曜日の雨に続き今日の雨で御破算。。。来週に延期します。しかし、、、入厩の可能性もありますので、そうなった場合見学中止も。。。最近はいろいろと予定通り上手くいきません。。。が、来週こそは!!

さて、明日はベストティアラが出走します。

2016/11/02(水)
4R
C2三
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:12:20
16回園田5日目 3歳上   12頭
本賞金:30、7.2、3.6、2.4、1.8万円
1 ハートハンター 牝3 54 高畑皓一
2 マイネルサダクビア 牡3 56 山田雄大
3 エイシンイマコマチ 牝3 54 板野央
4 チャミ 牝3 54 杉浦健太
5 モズジャカランダ 牝3 54 下原理
6 インペリアルスピア 牡3 56 大山真吾
7 スカイノメジャー 牡3 56 吉村智洋
8 テイケイカトレヤ 牝6 54 大柿一真
9 ハレー セ7 56 広瀬航
10 コンパッション 牡3 56 木村健
11 ベストティアラ 牝3 54 川原正一
12 スーサンブルース 牡3 56 鴨宮祥行
1611010
レース評…上位拮抗

予想コメント
◎。。。
◎。。。ベストティアラを中心視したい。前走JRAのレースで2着に入った馬。移籍したここでも好勝負してくれると見る。

クラブからのコメント
盛本信春調教師「多少尻尾を振り気味のところはありましたが、時計もしっかり出ましたし、動きは良かったですね。良い状態に仕上がったと思います。メンバーを見ても前に行く馬が少なそうですし、ポンと行ければ面白いのではないでしょうか。ここまで時間が掛かってしまいましたが、良い競馬をしてほしいですね」

★★★園田競馬初戦。前半のレースですけど、、、中央からの移籍組だらけのレース。それも2着経験や3着経験のある馬が結構います。距離適性やダート適正を考えればベストティアラが有利かと思いますが、移籍後に疲れが出て順調さを欠いたところがありますので、楽観はできません。
鞍上も園田の雄、川原正一騎手
ベストティアラを勝たせるために準備は万全です。
スピードに任せて一気に押し切るレースが予想されますが、きついコーナーをうまく立ち回れるか。。。そこがポイントだと思います。
園田と言えば、、、ローレルクラシックが2連勝を決めて中央復帰をアッサリ決めた競馬場です。ベストティアラローレルクラシック同様にきっちり決めて中央でも暴れて欲しいですね。

今週末はまでスカパー!10日間無料放送中ですので、スカパー!プレミアム703chで園田競馬中継が見られます。録画できます。とりあえず仕事がありますので、ライブでは見られませんけど、きっちり録画します。皆さんも、無料で録画できますよ~

スイマセン、、、今日は眠たいのでこれまで。。。ツアーレポートや京都競馬場探訪は明日以降に。。。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »