« ローレルヴィクターがゲート試験合格 | トップページ | ジェルファルレイ京都再デビュー »

2016年11月25日 (金)

スティンライクビー東京で勝利を

明日は久々に1日休み。。。カミさんと出掛けようと思います。競馬は。。。銀嶺Sに間に合うかなぁ~

さて、明日はスティンライクビーが出走します。

2016/11/26(土)
10R
銀嶺S
ダ1400m
5回東京7日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混(特指)定量 16頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 テーオーヘリオス 牡4 57 R.ムーア
2 メガオパールカフェ 牡5 57 田辺裕信
3 スティンライクビー 牡4 57 吉田豊
4 グラスエトワール 牝4 55 木幡初広
5 プレスティージオ 牡3 56 幸英明
6 ポイントブランク 牡6 57 蛯名正義
7 ワンダーリーデル 牡3 56 石川裕紀人
8 ダイリュウキセキ 牝5 55 武士沢友治
9 サクセスグローリー 牡5 57 内田博幸
10 ブラインドサイド セ7 57 吉田隼人
11 プラントハンター 牡6 57 勝浦正樹
12 セイクレットレーヴ 牡7 57 柴田善臣
13 メイショウカノン 牡5 57 木幡巧也
14 トウカイビジョン 牡6 57 松岡正海
15 ワンミリオンス 牝3 54 戸崎圭太
16 サングラス 牡5 57 二本柳壮

レース評…上位拮抗・伏兵注意・小波乱・混戦模様・高配含み

短評・・・ハナ主張・折合い前進を・タメが効けば侮れない一頭

予想コメント
印無し

調教
2016/11/23(水)
南W 稍 江田勇 66.2-51.9-38.2-13.4 一杯
タケルラムセス一杯と5F併せで併入
出来は良 評価B

厩舎コメント
結果は別として、ブリンカーは効いていたね。今回は行き切る競馬をしたい。〈田村康仁師〉評価○

田村康仁師
○『前走は結果的に前が残る競馬。もっと積極的に乗れば良かったね。ただ、右のブリンカーが利いてモタれなかったのは収穫。積極的な競馬で。』

→(田村康仁調教師)
前回は片ブリンカーが効いてモタれなかった。スタートが良く結果的には行けば良かったか・・・。でも大きく負けておらず積極策で改めて。

クラブからのコメント
田村康仁師「馬場状態が悪かったのでラストは時計が掛ったけど、全体としては動きも含めて上々だと思う。前回は消化不良の競馬で参考外だから、今回は巻き返したいと思っています」

★★★抽選前は少し弱気な発言もしてしまいましたが、決まったからには期待しかありません。まずは、ショコラブランの抽選除外は助かりました。。。それでも、強そうな馬も何頭か残っていますけど。調教はまずまずでしょうか?抜群!!ってほどの時計ではありませんが、上々と評価してもいいくらいの時計。栗東の坂路組が多いので、出走馬内での比較は難しいですが、坂路で結構動いている馬も多いですね。
鞍上は吉田豊騎手。もうこのコンビも結束が固いですし、熟知されていることでしょう。吉田豊騎手の今年のベストコンビはツクバアズマオーになります。ここで勝ってもツクバアズマオーで稼いだ賞金は超えられませんが、来年のベストパートナースティンライクビーに変わるものと信じています。
枠順も2枠3番。内側2頭もスタートが得意ではありませんし、ここは行くしかないですね。田村先生のコメントも『行き切る』とありますが、これは枠が決まる前のコメント。。。それが叶う枠順となりましたから。すぐ外の④グラスエトワールプレスティージオポイントブランクあたりも前でレースをしたい馬ですので、その辺をどう納得させるか。。。スティンライクビーに気分よく走ってもらって、最後も自慢の粘り腰を見せて欲しいです。
外枠に行きましたが、⑮ワンミリオンスポテンシャルは要注意ですね。この馬のダート適性はかなりのものだと思います。
ここを勝てば、我がファミリーとしてはローレルベローチェに続くオープン馬。中1週でカペラSかな?それは日程的にきついというならば、有馬記念と同日の2016ファイナルS(阪神D1400)でどうでしょう?
そして根岸Sベストマッチョと再戦。。。来年は大井で開催されるJBCスプリントに出られるようにしたいですし。。。

前走並みに人気がないと面白いんだけどなぁ~~どうでしょう?

ここで勝てると。。。大きいです。よろしく頼みます!!

|

« ローレルヴィクターがゲート試験合格 | トップページ | ジェルファルレイ京都再デビュー »

コメント

結果はついてきませんでした。残念でなりません。師も積極的な競馬でと言っていただけに。なぜ行き切ってしまわなかったのか。まだためらいがあったのでしょうか。

投稿: キングケニー | 2016年11月26日 (土) 22時26分

>キングケニーさん

まずはスタートがイマイチ。
ゲートを出た後に鞍上に一瞬の迷いを感じましたが、出そうと思ったところで、寄られてポジションを無くし後退。
外から挽回する・・・と、無駄の多い競馬になりました。

ゲートをしっかり出ないと苦しいですね。

ダート短距離戦も何クラかありますし、次に備えてもらいましょう。

スタートを決めたい!

投稿: まひ3 | 2016年11月27日 (日) 06時27分

こんばんは。
残念でしたね。
次も苦戦なら芝戻しも一考かなと思うのですが
どうでしょうね?

投稿: ST170 | 2016年11月27日 (日) 18時18分

>ST170さん

残念です。ゲートが遅いのに逃げたい。。。これがネックですね。
ゲートの工夫をするか脚質転換するか。。。何か工夫が必要です。芝を試すのも工夫の一つだと思います。
芝だと、1200よりも1400かな?って思いますけど。

投稿: まひ3 | 2016年11月27日 (日) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティンライクビー東京で勝利を:

« ローレルヴィクターがゲート試験合格 | トップページ | ジェルファルレイ京都再デビュー »