« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

2016年大反省会

2016年が終わりました。1年間ありがとうございました。今日はこの1年を振り返ります。
まずは12月の戦績
グランパルファン→500万下 15着
ムーンエクスプレス猪名川特別 優勝
ローレルブレット→障害未勝利 5着
ベストティアラ→地方 1着
ムーンエクスプレスが1000万下特別を優勝、ローレルブレットが障害で初めて入着。ベストティアラが地方転籍初勝利と頑張ってくれました。

それでは年間の反省会に。

2016年メンバー
ローレルブレット 7歳牡(ローレル)1600万下
ファインスカイ 6歳牝(ローレル)引退
ローレルベローチェ 5歳牡(ローレル)OP
グランジゲレイロ 4歳牡(ローレル)引退
スティンライクビー 4歳牡(ローレル)1600万下
ムーンエクスプレス 4歳牝(ローレル)1600万下
ピアレスピンク 3歳牝(ローレル)500万下
グランパルファン 3歳牝(ローレル)500万下
ティノ 3歳牝(ローレル)引退
スプレーモゲレイロ 3歳牡(ユニオン)500万下
ベストティアラ 3歳牝(ユニオン)地方転籍
タルトリンツァー 2歳牝(ユニオン)新馬
ジークグランツ 2歳牡(ユニオン)新馬
ヴァレッタスカイ 2歳牝(ユニオン)新馬
エランサゲレイロ 2歳牡(ローレル)新馬
キングディグニティ 2歳牡(ローレル)新馬
ローレルヴィクター 2歳牡(ローレル)新馬
ローレルメーゼ 2歳牝(ローレル)新馬
アイスグレー 2歳牝(ローレル)新馬
ジェルファルレイ 2歳牝(ローレル)新馬
リブランディニー 2歳牝(ローレル)新馬
ダイヤインザラフ 2歳牝(ローレル)新馬

2歳馬が多数おり層が厚くなりましたが、2歳馬の成長が今年はイマイチでして、その影響をどこも受けてしまった形となってしまった感じが。。。

それでは目標に対して反省を書いていこうと思います。

①年間出走数・・・80戦
結果×
年間出走数59戦
21走も足らない。。。2歳馬の出走数が少なかったですから。2歳馬だけでプラス15戦は必要だったかな?その他長期離脱の馬が多く残念な結果でした。

②3歳馬全馬勝ち上がり
結果×
4頭中2頭が勝ち上がり(→スプレーモゲレイログランパルファン)1頭が再ファンド奮闘中(→ベストティアラ)1頭が未勝利引退(→ティノ
ベストティアラが来年戻ってこられたら上出来と言えるかな?でも結果的には達成ならず。

③年間勝利数・・・10勝
結果×
6勝に終わりました。ベストティアラの先日の1勝を入れても全然届かない数字。。。大反省です。10勝って難しい。

④新馬戦勝利
結果×
新馬戦出走の2歳馬が11頭中4頭。これが誤算。そして、新馬戦の4頭の成績も。。。
タルトリンツァー→12着(12頭立て)
ローレルメーゼ→9着(15頭立て)
ジークグランツ→7着(16頭立て)
ジェルファルレイ→5着(10頭立て)
ということで、かなりの苦戦。エランサゲレイロのデビュー勝ちを最も期待していたのに。。。

⑤引退馬2頭以内
結果×
引退馬はファインスカイティノグランジゲレイロの3頭。残念ではありましたがよく頑張ってくれました。お疲れ様。

⑥重賞2着以内
結果〇
1月早々にローレルベローチェシルクロードS(GⅢ)で2着に。その他がね。。。でも、達成しました。来年はもう一つランクを上げたいところ。

⑦GⅠ出走掲示板以内
結果×
GⅠ出走がローレルベローチェ高松宮記念のみ。果敢に逃げましたが、掲示板も外してしまいました。

⑧年間3勝馬の出現。
結果×
2勝したのがスティンライクビーでした。3勝。。。難しいけど可能な数字です。

⑨総賞金1億3000万円以上
結果×
2014年が1億1585万円。昨年が1億2953万円。今年は9825万円で終了。3年ぶりに1億円にも届かず。やっぱり苦しい1年でした。

⑩競馬場全場勝利
結果×
今年も函館と東京で勝てず。

⑪口取り
結果〇
グランパルファンで口取りしました。C.ルメール騎手池江泰寿先生との口取り。思い出に残りました。

⑫馬券でプラス
結果×
相当負けました。愛馬馬券で苦しみましたからね。。。今年は勝ち星も少なかったですけど2着3着も少なかった。
万馬券は15本。。。ちょっと不満です。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
結果〇
10回どころかその倍は行った気がします。
1月京都競馬場
2月東京競馬場&懇親会・関西牧場(2か所)
3月中京競馬場2回
5月関西牧場(5か所)
7月中京競馬場2回
9月ローレルツアー
10月京都競馬場
11月山岡TC
12月三重ホースTC
なかなか頑張りましたね。

⑭愛馬の名前を付ける
結果〇
エランサゲレイロダイヤインザラフの命名。2頭ともまだデビューできておらず、ご迷惑をおかけしています。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
結果〇
悔しい結果が多かったですけど。

⑯懸賞で12回以上当てる
結果〇
充実の懸賞生活でした。こちらについてはまた特集します。

⑰休日は家の仕事を率先してやる
結果〇
頑張れたと思います。

⑱ブログアクセス数500以上(アベレージ)
結果〇
年間210,862アクセス。1日平均は577.7アクセス。皆さんのおかげでブログを投稿し続けることができましたありがとうございます。

我がファミリーの年度代表馬は・・・ローレルベローチェです。2勝を挙げたスティンライクビーノミネートされましたが、OP特別(淀短距離S)勝利と重賞2着は素晴らしいことで、それが決め手となりました。

18目標に対して
〇8・×10となりました。それも、競馬の収支に関わるところは軒並み×。。。そのせいでやっぱり今年1年は苦しかったです。
戦績は(6-3-1-2-8-39)こんなに3着以内率が低い年はありませんでした。こんなに掲示板入着率が低い年はありませんでした。こんなに8着以内入着率が低い年はありませんでした。。。
それと。。。獲得賞金9825万円のうち半分弱の割合となる4,409万円を1月で稼ぎました。それにより少し勘違いしてしまった1年になってしまいましたね。
2017年は再度しっかり足元を見つめ直して一口馬主を楽しみたいと思います。

皆さん良いお年を。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

年末年始休業中愛馬情報2016①

明日は年末ジャンボ宝くじの抽選があります。10億円当たるといいなぁ~。
10億円当たったら。。。まずは、家を建てた時の借金を返済。そして、10年乗っているエクストレイルも買い替えましょう。それから・・・3億円を寄付させて頂こうと思います。それから、3億円は。。。いろいろと・・・分配する感じになります。自分の手元には3億円。。。そして、地方馬主の手続きをして、馬を2頭持ちたいと思います。
最後に・・・当ブログでプレゼント企画をしたいと思います。ユニオンの総額400万円プレゼントに負けないくらいに・・・
こんな夢を語らせていただきましたが・・・宝くじが当たったら実行します!スイマセン。。。小学生が書くようなことを真面目に書いちゃって。

さて、本題に。

ローレルクラブもユニオンも基本的にはお休み。。。そんな中、しっかり取材して各馬の情報を仕入れております。公式HPではなく当ブログでお楽しみください。(各馬の関係者の皆様いろいろとありがとうございました)

まずは、旧アスコットファーム内ブルーステーブルに放牧中のスティンライクビーについて。こちらは毛艶が抜群に良く、調子が良くなってきているようです。12月に行われた中山準オープン1200mの2鞍アクアラインSと2016フェアウェルSは出ていれば好勝負だったでしょう。特に2016フェアウェルSはハナも奪えたことでしょう。。。結果論ですけど、ちょっと勿体ないレース選択でした。
2017年のスタートに選んだレースは初春S。ハンデ戦ということで、東京で大敗しているのでハンデも軽くなるのでは?と期待しているようです。ただ、、、ちょっと冬場でパンプアップされた馬体がしっかり絞れるか。。。そこが心配のタネのようです。検疫の関係もありますが少しでも早く美浦トレセンに戻って欲しいところです。除外になりませんように・・・

続いて、、、ピアレスピンク。帰厩しましたが手探り状態での調整となるようです。そもそも骨折が軽度のモノではなく大怪我だったワケでして、前回帰厩した時はやはり患部に違和感が出たとのことで一旦放牧。ムロタホーストレーニングでも左後肢にちょっとモヤモヤがあり、トモに疲れが溜まり易い感じは続いていました。そこで、一発勝負を賭け帰厩。トレセンでどこまでやれるか。。。そんな心配もありましたが、帰厩直後の坂路での追い切りもしっかりと走ることができ、このままであればレースまで行けそうだとのこと。ただ、今回も左後肢から完全に違和感がなくなったワケではありませんので、不安を抱えながらの闘いになりそう。ローレルクラブの若駒に残念なニュースがありますが、ピアレスピンクには頑張って欲しい!!

リブランディニーはうるさいところが出てきたようで、これは期待できる兆候のようです。このままゲート試験を受け、デビューまで行くようですが、、、まだ良化途上でありこの血統ですので勝ち上がりや本格化には時間がかかりそうなコメントをいただきました。

フレグモーネで残念ながら放牧に出てしまったキングディグニティですが、、、管理馬の少ない厩舎であれば在厩のまま再調整されるレベルでしたが、池江泰寿厩舎は順番待ちが多い厩舎。残念ながら数日の休養も待っていられません。ただ、吉澤ステーブルWESTでも緩めることなく調整されており、馬房が空き次第帰厩となる運びです。
このキングディグニティですが放牧地および池江泰寿先生からも高い評価を受けております。想定を上回る成長力を見せています。ローレルクラブHPの写真でもわかる通りですが、かなりの筋肉質。そして、毎回写真が更新される度に別馬かと思うほど形が変わっています。それだけ、成長力があり今も成長を続けています。池江泰寿先生が馬房が空き次第帰厩させてくれるのもこの馬の成長力に可能性を感じているからでしょう。フレグモーネでデビューは遅れますが、この馬。。。ひょっとするとひょっとするかもしれません。デビューまではそんな妄想をしながら期待したいと思います。

まだまだ、お伝えしたい馬はいますが、今日はここまで。他の馬は別日に登場します。。。

ローレルクラブの馬名は12月16日に締め切られました。既に選定されてまして、牧場に決定してもらうところまで進んでいるようです。ローレルクラブ史上最速で馬名が発表になることでしょう。。。選ばれてるといいなぁ~

宝くじの話を最初にしましたが、宝くじが当たったらシルクorキャロットorノルマンディー辺りに入会して見ますかね?ビッグクラブで自分が選ぶ馬がどんな活躍をするのか・・・ちょっとやってみたいかも。

ということで、また明日~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

やったー!勝ったー!ベストティアラ!

予告した通り、年末年始のブログの準備もガッチリ。。。書きたいことは山ほどあるんですけど、、、今日は差し替えをしなければなりません。ベストティアラのレースに触れないワケにはいかんでしょう。。。

12月29日(木) 笠松5R 園田橋本忠男調教師勇退レース ダ1400m ベストティアラ 優勝 佐藤友則騎手

地方競馬ライブで観戦しました。馬体重2キロ減の510キロ。転厩等もありましたが馬体はしっかり維持デキておりました。
パドックの様子も映像で見られましたが、地方に転籍して一番落ち着いていましたね。尻っ跳ねもすることなく周回しておりましたが。。。ちょっと覇気がないようにも感じました。走る気を無くしていなければいいのですが・・・と思いました。

ゲートは、奇数番なので早めにゲートに入るかと思ったら、最後から2番目のゲートイン。。。どういったルールでゲートに入るのかは分かりませんが、これはベストティアラにとってありがたいことでした。
ゲートは綺麗に出て、ハナも奪えるところでしたが、佐藤友則騎手が抑えて2番手に。ハナを奪ったのは1番人気のグッドフォーユーでした。ベストティアラグッドフォーユーの外にピッタリとつけ、その内側にペガサスバローズを従えて周回。。。この隊列は最後まで変わらず。。。
3コーナーで佐藤騎手が押して押して、それでもイマイチ反応が薄く、4コーナー手前でビシビシ鞭が入りました。グッドフォーユーは楽な手応えに見えましたので、このまま突き放されるかな?と、正直思いました。。。

直線では佐藤騎手の風車の鞭に応え、じわじわと伸びるベストティアラ。それでも、前も止まらず。。。このまま2着か?と思われましたが、今日は頑張りました。ゴール手前でもうひと伸び。ギリギリのところでアタマ差、差し切って1着でゴール。
時計は1分32秒2。。。上位3頭が4位以下を大きく離していたので、これは意外といいかも。。。と期待しましたが、時計は平凡。この日のレースの中では2番目に悪いタイムでした。
1612291
勝って、じゃあ次も。。。なんて、大きなことを言えるレースではありませんでしたが、勝ったことと、ベストティアラがレースを諦めずに最後まで戦う闘志を見せたことはこのレースの大きな収穫でした。というかそれだけで十分です。
出走していれば1番人気になっていたであろうオーミソナタの取り消しもベストティアラに大きく味方しました。この馬が出ていたら。。。この時計での決着にはならなかったような気がします。

それから。。。『園田橋本忠男調教師勇退レース』冠がついたレースに出走し、勝ったことはちょっと嬉しいです。主な勝ち鞍に『園田橋本忠男調教師勇退レース』となりますし、平場で勝つよりも箔がついた感じで。。。まぁ、気分の問題ですけど。

2016年も終わりますので、2017年にあと2勝すれば戻ってこられます。決して余裕ではありませんが、何とかなりそうな感じを掴めただけでも嬉しくて仕方ありません。

地方競馬。。。東京大賞典ではなくても『園田橋本忠男調教師勇退レース』が僕にとっては大事なレースでした。2016年の締め括りはローレルブレットではなくベストティアラがしっかりと勤め上げてくれました。2017年のスタートもローレルベローチェからのムーンエクスプレスで連勝のバトンを繋げたいですね。笹野博司先生、スタッフの皆さん。佐藤友則騎手、、、そして、この転厩を英断された皆さんに感謝します。ありがとうございました。

スイマセン。。。本日書こうと思っていた、各馬のマル秘情報は明日以降。。。また書かせていただきますので。。。よろしくお願いいたします。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

ベストティアラ。。。緒戦の仕切り直しに

有馬記念も終わり、競馬終了かと思っていると。。。まだまだ我がファミリーが頑張ってくれています。2016年を締めくくる本当のレースを期待しています。

2016/12/29(木)
5R
園田橋本忠男調教師勇退レース
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:13:15
16回笠松3日目 一般   7頭
本賞金:16、3.7、1.6、1.2、0.8万円
1 ペガサスバローズ セ3 56 東川公則
2 グッドフォーユー 牝3 54 筒井勇介
3 ベストティアラ 牝3 54 佐藤友則
4 オーミソナタ 牝3 54 水野翔
5 アクアスクリーン 牝4 55 大塚研司
6 サトワンエース 牝5 54 森島貴之
7 ビクトリーウィーク 牝3 54 向山牧

レース評…上位拮抗

予想コメント
△。。。
〇。。。
〇。。。
◎。。。
◎。。。

クラブからのコメント
笹野博司
『仕上がりは悪くありません。来た時よりもいくらかしっかりしてきたように感じます。無理してハナに行く必要もありませんし、出たなりの位置で進めてもらえれば。少頭数ですから揉まれることもないでしょう。園田の内容は芳しくありませんが、本来の能力を出せれば結果はついてくると思いますよ』

★★★思った以上に印がついています。園田競馬場での3戦は散々でした。笠松競馬場に移ってどんなレースをしてくれるのか、、、全く想像ができませんが、僕自身は比較的ポジティブです。まずは、砂の深さが違うということ。笠松の方が浅いという話なので、ダート適正がないベストティアラにとっては浅いダートの方がいいと思います。そして、実力NO.1ジョッキー『佐藤友則騎手』が乗ってくれるということ。そして、何よりも笠松リーディンク調教師『笹野博司調教師』が見てくれているということ。
それから7頭立て。。。ハナに拘らなくても何とかなりそうな手頃な頭数。。。勝てるという根拠はありませんがそれなりに期待しております。移籍緒戦。。。頑張ってもらいましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

出資優待

本日から全国高校〇グビーが始まりました。27日・28日はそちらに行っていました。。。ということで、27日の文章投稿が遅れましたお詫び申し上げます。
1612272_21612273_2
さて、、、家に帰ると・・・ユニオンからお手紙が。中を見ると。。。
1612271_2
『総額900万円!合計400名様に出資優待券を抽選でプレゼント』企画で。。。当せんしました。

嬉しい!!やったぁ~。ということで、ユニオン募集馬から厳選し出資します。
画像から読み取れるかと思いますが、この出資優待券の利用期間が決まっておりますので、2015年産駒から出資することになります。

ユニオンから出資することを想定して、毎日ユニオン募集馬から検討を続けておりました。

以前から書き続けている5頭に加えて数頭興味が湧いてきてしまった馬が出てきてしまっています。
ひぃくんさんをはじめいろいろな方から薦められている募集馬も出資候補に入っております。

決定は1月1日にするつもりです。そして、1月1日にユニオンホームページから出資予約をさせていただくつもりです。

あと、3日間。。。当せんした喜びを噛みしめて出資馬を選びたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

正月早々期待馬が特別登録

2016年の競馬が終わって一息・・・って思ったら、10日後に2017年の競馬が始まるんですね。。。
昨日の競馬が終わって、2017年1月5日(木)、7日(土)、8日(日)の特別登録がありましたね。。。

先日も書きましたが、我がファミリーも正月競馬からフル稼働です。

2017/01/07(土)
11R
淀短距離S
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回京都2日目 4歳上 サラ4歳上オープン
(国際)[指定]別定 19頭
本賞金:2300、920、580、350、230万円
アットウィル 牡7 56 北村友
オウノミチ 牡6 56 松若
キャンディバローズ 牝4 53 坂井
サドンストーム 牡8 57 Cデムーロ
シンボリディスコ 牡7 56 丹内
ジャストドゥイング 牡5 56 川島
セイウンコウセイ 牡4 55 松田
セカンドテーブル 牡5 56 五十冬
トータルヒート 牝6 54 蛯名
トウショウピスト 牡5 56 幸
ナガラオリオン 牡8 57 四位
ヒルノデイバロー 牡6 56 四位
フミノムーン 牡5 56 国分優
ベルルミエール 牝6 54 川島
ホッコーサラスター 牝6 54 池添
ヤサカオディール 牝8 54 的場
ラインスピリット 牡6 58 森一
ラズールリッキー 牝4 53 黛
ローレルベローチェ 牡6 58 中井裕二

1年前はフルゲートに満たない登録頭数で10頭立てで行われた淀短距離Sですが、今年は特別登録の時点で19頭。。。回避馬が出なければ除外馬が出ます。
オープン特別の出走優先順からするとローレルベローチェは出走可能の計算になります。
先行したい馬が多数いますが、ローレルベローチェが自分のパターンでレースをすることができるかどうか。。。それにかかっています。
強い馬も居ますけど、重賞を勝つにはこの壁は越えないとね。。。期待しています。

2017/01/08(日)
10R
サンライズS
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
1回中山3日目 4歳上 サラ4歳上1600万下
混[指定]定量 19頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
アルマエルナト セ6 57 勝浦
アンブリッジ 牡7 57 柴田善
カシノワルツ 牝7 55 二本柳
クードラパン 牝4 54 菱田
クリノコマチ 牝6 55 伊藤
クリノタカラチャン 牝7 55 野中
クリノハッチャン 牝6 55 柴田善
コウエイタケル 牡6 57 菱田
ゴーハンティング セ9 57 石橋脩
ゴールドペガサス 牡5 57 丹内
スリーカーニバル 牝7 55 古川
ダイワダッチェス 牝4 54 戸崎圭
デンコウウノ 牡6 57 鮫島良
フルールシチー 牝6 55 内田博
ボーダレス 牝4 54 木幡巧
マルヨバクシン 牝5 55 川田
ムーンエクスプレス 牝5 55 池添謙一
ユキノアイオロス セ9 57 北村宏
ワンスインナムーン 牝4 54 石橋脩

こちらは、そんなに強いメンバー構成ではありません。
ムーンエクスプレスに優先出走権がないので、抽選により除外の可能性もあります。人気になりそうなのはダイワダッチェスマルヨバクシンワンスインナムーンあたりかな?あまり強くないメンバー構成ですけど、ムーンエクスプレス自身もストロングポイントがないですからね。
1200m戦でも先行力を生かして猪名川特別みたいなレースができるか。。。勝てれば最高ですが、そうでなくても何とか見どころのあるレースを期待したい。前回の準オープン昇格時は石清水SうずしおSセプテンバーSと1400m~1600mで走りましたが、11着、14着、13着と大苦戦。成長した姿を見せて欲しいです。

2017年もロケットダッシュで勢いをつけて1年間を驀進したいです。正月から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

グランジゲレイロ抹消そして次の時代へ

2016年の競馬は里見オーナーが後半に大ブレイク有馬記念サトノダイヤモンドが制し、キタサンブラックゴールドアクターが競り合いました。里見さんの馬はサトノダイヤモンド菊花賞を勝つとサトノクラウン香港ヴァーズサトノアレス朝日杯FSが勝ち。。。今回も里見オーナーの馬が勝つかな。。。って思いました。
ローレルクラブ、ユニオンの馬も何かをきっかけに大ブレイクしないかなぁ~

現在の出資馬です。
ローレルブレット 8歳牡 1600万
ローレルベローチェ 6歳牡 オープン
ムーンエクスプレス 5歳牝 1600万
スティンライクビー 5歳牡 1600万
ピアレスピンク 5歳牝 500万
グランパルファン 4歳牝 500万
スプレーモゲレイロ 4歳牡 500万
ジェルファルレイ 3歳牝 未勝利
ローレルヴィクター 3歳牡 新馬
ローレルメーゼ 3歳牝 未勝利
エランサゲレイロ 3歳牡 新馬
ジークグランツ 3歳牡 未勝利
タルトリンツァー 3歳牝 未勝利
ダイヤインザラフ 3歳牝 新馬
リブランディニー 3歳牝 新馬
キングディグニティ 3歳牡 新馬
アイスグレー 3歳牝 新馬
ヴァレッタスカイ 3歳牝 新馬

まずは年を1歳ずつとるということ。。。一気にベテラン色が強まった感じがしました。それでも上はオープン馬1頭。準オープン馬3頭が揃っている層の厚さ。悪くないですけどね。。。クラスが上がるということは勝てば賞金も多いですけど、入着できなければ未勝利戦で入着できないときと同じで賞金がゼロ。。。クラスが上がったということは賞金を積み上げてきたことの実績の証明ですが、このクラスで頑張れないとね。

ここに新たに2歳馬が加わってきます。
2017年の維持会費が2015年のそれの2倍になってしまいます。2016年のレース結果は予想をかなり下回って収支的にはかなり苦しみました。
2017年は愛馬の活躍が必須。2016年の負債も取り返さないと。。。競馬の収支は単年度で割り切れるものではありませんけどね。2014年、2015年は黒字でしたが2016年は赤字。。。里見オーナーの様にローレルクラブおよびユニオンのブレイクが2017年でありますように。。。

それから。。。グランジゲレイロが中央抹消となりました。

ローレルクラブからの情報
グランジゲレイロ
2016年12月22日(木)
乗り込みを強化して行く過程で右後肢の種子骨骨折箇所に再び不安を生じたため、本馬の今後につきましては関係者間での協議に入りました。

クラブから送られてきた書面には詳しく経緯が書いてありましたが、状態があまり良くないようです。地方転籍で現役復帰を目指して頑張るようです。

我がファミリー2頭目の新馬戦勝ち。口取り式にも参加しました。古くから親交のある『うっちさん』の命名馬であり、全弟エランサゲレイロは僕の命名馬でもあります。

グランジゲレイロの引退は残念ですが、エランサゲレイロをはじめ残ったメンバーで一口馬主を楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

珍しく愛馬近況

クリスマスイブ。。。夜になるまで忘れていました。ケーキの予約も忘れていました。こんなにクリスマスイブを意識しなかった年もなかったかもしれません。午前中は仕事。午後からトッ〇リーグへ行き、しかも、地元チームが負け。。。競馬はそこそこにやりましたが、全然当たらず。。。それでもショックすら受けない。。。やっぱりいろいろとダメなんだろうなぁ~。。。パリッとしませんね。

今日は、別にネガティブなことを書こうと思っているワケではありません!!

どちらかというとポジティブなことを。

2016の僕の競馬も有馬記念を残して終わりましたが・・・

2017年に向けての期待は大きいです。

愛馬の近況ですけど。。。

金杯の日はお休み。。。新年2日目である1月7日(土)が我がファミリーの仕事始めとなりそうです。

我がファミリー仕事始めは暫定的にはローレルベローチェ淀短距離Sになりそうですが。。。ローレルヴィクターの新馬戦(京都3Rダ1800)や先日帰厩したスプレーモゲレイロの500万下の平場(京都4Rダ1400)もありそうだし、週明けに帰厩が果たせたならばジークグランツの未勝利戦(京都5R芝2000)だって可能性があると思います。新春京都に愛馬が複数頭出るのであれば。。。行かないといけません!
2016年年末の中京競馬場。愛馬も出走したし行こうと思えば行ける日もあったのですが、気持ちが乗らず1回も遠征しませんでした。
2107年は・・・早々に競馬場に行こうという意欲を持っています。
ローレルベローチェの後は1月8日(日)中山10RサンライズSムーンエクスプレスが出走。翌週1月14日(土)中京4R障害未勝利にローレルブレット、1月15日(日)中山9R初春Sにスティンライクビーの出走と、我がファミリーの四天王が立て続けに出走。新春から降り上がれるといいです。

その他、ヴァレッタスカイ既に入厩。なかなか評価が高いようです。そして、期待の大物、、、リブランディニーも年内入厩になりそうですし、大口出資のピアレスピンクも戻っています。年明け早々にはタルトリンツァーも戻ることでしょう。タルトリンツァーは帰厩後間隔を開けずに出走するようです。
この辺は焦らず本馬の調子に応じて出走してくれればいいと思います。

スタートがうまくいけば。。。2017年も楽しくなるんじゃないかな?期待しています。

まだ、2016年です。
史上最多45,000名様に当たる!
「お馬のフチ子と有馬記念プレゼントキャンペーン」
のエントリーも終えました。
1612241
2016年最後のレースに思いを馳せることにします。

後ほどコメントに良そうでも載せようかな?めずらしいでしょ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

2016年の最後に賞品ラッシュ

金曜日はオッズマスターズグランプリの結果が発表されます。先週は、土曜日に攻勢をかけましたが、ムーンエクスプレス猪名川特別くらいしか的中せず、JRAに返り討ちに遭いました。。。ということで、オッズマスターズグランプリ最終日の日曜日は・・・ちょっと諦めモード。軽く流した結果・・・やっぱり、順位が落ちてしまいましたが。。。
この順位。
1612233
ということで、今回も賞品ゲットです。賞品の選択をしないと。

それから。。。的中数ランキングも500位以内に入賞。
1612231
1stステージではTシャツでしたが、2ndステージは・・・コチラ。
1612232
僕は、この賞品・・・かなり嬉しいです。

それから・・・JRAから封筒が。。。

中身はコチラ。今年はいっぱいクオカードをいただきました。
1612234
銀箔のゴールドシップ。いいモノをいただきました。

2017年に向けて運気が上がりそうですね。。。っとその前に有馬記念です。

まひ3は今年はあまり冴えませんでしたから。。。頑張りますけど。

明日までしっかり検討を重ねるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

リブランディニーせーるすとーく

明日からの3連休。。。競馬も三日間開催ですが、僕の方は仕事で大忙し(24日はその中でも一番楽かな?)。競馬はオッズマスターズグランプリも終了したので、地味に楽しもうと思います。

では本題に。。。

ローレルクラブよりお知らせ
2016年12月22日(木)
リブランディニー(ローレルデフィー14)募集締切直前
兵庫県のエミオン・ステーブルにて、屋外坂路1本を14-14の調教を行なっており、近日中に栗東トレセン・浜田厩舎へ入厩予定となりましたので、12月26日(月)をもちまして募集終了とさせていただきます。
No.5:ローレルデフィー14
4月14日生 青鹿毛 牝
父:カネヒキリ 母父:ラムタラ
栗東・浜田多実雄厩舎入厩予定
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円

11月15日の育成馬情報では浜田多実雄調教師が「牧場でしっかり態勢を整えてから年末あたりにトレセンへ入れて、そのまま競馬まで行く様な流れをイメージしています」
と、コメントを出しているので、この入厩はそのコメントのとおりで順調さと計画性が伺われますが、個人的には思っていたよりも早い入厩であり嬉しく思っています。

先日書いた、2014年産駒への期待でも上位で書いたリブランディニーですが、その言葉に偽りはありません。。。実は・・・このリブランディニーですが、僕の一口馬主生活で初の当歳時に複数口の出資を決めた僕の中の逸材です。その後、、、更に口数を増やそうと思っていましたが、ゼフィランサスの2015という更に魅力的な仔に出会ってしまったため、その後は増資に至っておりませんが、期待値の高い仔です。
まずは、本馬の好馬体。当歳時のツアーで見たときに既に一目惚れ。背が高く骨格もしっかりしていた馬体は素晴らしかったですし、何よりもスピードがありそうな雰囲気(これが説明し難いんですけど、僕の感じるスピード馬に一致しました)があり、注目しました。
それから、血統+価格。。。ローレルデフィー産駒は本当に良く走ります。ローレルストームは1勝後、病気により引退しましたが、4勝はイケた仔だと思います。デフィニールもしっかり勝ち上がっておりますし、アイティテイオーは4勝。長く活躍もしておりますし。。。アイティテイオーは障害でも大活躍。祖母ブランディニー母ローレルデフィーの障害馬血統を受け継いで走っていますが、この血統を受け継ぐ真打ちは牝馬でもあるリブランディニーであると思っています。これだけ活躍できる血統でありながら価格800万円。安過ぎるでしょ。デフィニールも700万円と安かったですけど。。。(関東だったので躊躇しました)
牝馬でダートの中距離が合いそうな雰囲気ですので、この条件であればいっぱい出走できそうですし、ライバルも弱そう。。。稼げる条件帯だと思います。
浜田多実雄先生は個人的には未知数ですけど、一生懸命にやってくれそうな先生ですし、期待したいと思います。

回収率も1000%超えが狙える馬。。。見逃したら勿体ないですよ。僕が複数口行っている馬は全馬勝ち上がっていますし、回収率も高いです。(アメージングムーンローレルストームは複数口行きましたが回収率100%超えませんでしたけど・・・勝ち上がりました)
どうですか?週末の競馬で荒稼ぎされた方は、是非検討願います。


それと、先日はこんなお知らせがありました
2016年12月6日(火)
ローレルブルースリ(サードシャドウ14)
この中間は屋内ダートコ-ス2400mを17秒ペースのキャンター調教を行ない、栗東トレセン・飯田(雄)厩舎へ向けて本日出発。栃木県那須塩原市を経由して今週末に入厩予定です。よって12月9日(金)を持ちまして募集終了とさせて戴きます。
ベーシカルCSスタッフ「走路の凍結により屋外坂路が使用できなくなっているので、この先はトレセンで進めて貰う事となりました。近頃は身体に厚みも出てきて、しっかりとした背中になってきましたので、トレセンでもさらに成長してくれるでしょう」

スイマセン。。。ローレルブルースリをスルーしてしまいました。僕は出資しておりませんが、数少ないオウケンブルースリ産駒。ローレルクラブっぽい募集馬。頑張って欲しいと思っています。

ということで話が逸れましたが、リブランディニー。。。一緒に応援しませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

ローレルブレットが2016年〆の入着

今週は金曜日からの変則開催。水曜日ですが今日出走馬が確定しました。ローレルヴィクターの出走に一縷の望みを託しておりましたが、結局投票せず。ローレルヴィクターの出走は3歳になってからになりました。キングディグニティはフレグモーネは回復しましたが、立て直しのために放牧に出るようです。。。なかなかうまくいきません。

今週の愛馬の出走がなくなったということで、先週日曜日のレースが2016年の締め括りとなりました。

12月18日(日) 中京4R 3歳上障害未勝利 障3000m ローレルブレット 5着 浜野谷憲尚騎手

前日のムーンエクスプレスの優勝の勢いに乗り、ローレルブレット自身の調子が良さそうで密かに期待しておりました。

ローレルブレットは前走比8キロ減の450キロで出走。見た感じではもうひと絞りできるかな。。。って感じの馬体ですが、それよりも落ち着いて周回している様子が好印象でした。これはもしかしたら行けるかも。。。って気がしました。

スタートは五分。いい位置が取れそうでしたけど、やっぱりいいポジションをカチッと取れない。でも最初の障害の飛越がバラバラ。。。ローレルブレットはそこそこ上手く跳ぶとこができポジションを上げました。でも、好位を取れずに中団からやや後方でレースを進める形に。1週目はイマイチ流れに乗れず。。。ホームストレッチローレルブレットの飛越をじっくり見ることができましたが、ジャンプが低いですね。跨ぐ感じの飛越。。。低いハードル障害向きのジャンプ。そういう意味では中京はいいのかも。。。低い障害を低く跳んでポジションを押し上げ、馬券圏内が見えるところまできましたが。。。前が止まらず、ローレルブレットもメチャメチャ切れる脚があるワケではなく、脚色が一緒になってポジションも上げられず下がらず。。。5着でフィニッシュ。ローレルブレットはスピードに乗るにはもう少し長い直線が必要ですね。

クラブからのコメント
浜野谷憲尚騎手「最後の2つの障害を少し慎重に跳んだので、脚を余してしまいました。メンコの効果でパドックやゲートも落ち着いていたし、使いながら内容は良くなっていますから、よろしくお願いします」
竹内正洋師「負けても権利と思っていたので、まずは良かったと思います。もうひと脚を使えればと思いますが、内容は良くなっていますから、上がり問題なければ、年明けの中京を予定しましょう」

入障してから14着→8着→5着と、着実にステップアップ。正直に言いますと、障害デビュー戦では『これは苦しいかな?』と思ったりもしました。でも今は違います。ローレルブレットを信じられなかった自分がちょっと情けないですけど、このレースで再度、心から頑張って欲しいと思いました。

次も浜野谷騎手が乗ってくれそうですし、年明けの中京競馬場。。。行けたらいいなぁ~~。。。このコンビで躍進を期待したい。。。

5着かぁ~よく頑張ったと思います。ありがとうローレルブレット!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

ムーンエクスプレス最高だ~

2016年も間もなく終わります。。。有馬記念ウィークの今週は出走馬がなさそうなので、先週で我がファミリー的には終わりを迎えた感じです。

そんな中。。。今年もこの馬がやってくれました!

12月17日(土) 阪神10R 猪名川特別(3歳上1000万下) 芝1400m ムーンエクスプレス 優勝 池添謙一騎手

10月2日のスティンライクビー以来の優勝です。

馬体重は半年ぶりの出走となった10月16日で438キロにパンプアップしましたが、北國新聞杯で2キロ減。そして、この日の猪名川特別で更に2キロ減の434キロでの出走となりました。
パドックの動きも良好。毛艶良し!歩様良し!雰囲気良し!北國新聞杯のときもいい感じでしたが、あの時は少し厩務員さんを頼る感じで歩いていましたが今日は自分から前へグイグイ。推進力を感じました。
本馬場入場もいい感じ。。。前走以上の出来であることは一目瞭然です。フレグモーネの影響も少し警戒していましたが、杞憂に終わりました。パドックを見て馬券を買えたのならもっと自信を持って買い足していたでしょうね。

レースは五分のゲートから少し押しながら前へ。400勝を賭けた古川吉洋騎手リリーヴィクトリーもなかなか譲らず、秋明菊賞で戦ったノーブルルージュもなかなか譲りません。399勝でこのレースを迎えた松山弘平騎手グレイスミノルは4番手。それでもスピード能力の差で先頭へ。
その後はどの馬も突くことなく落ち着いた流れでレースが進みました。
3コーナー、4コーナーでも捲くってくる馬はおらず、先頭で直線へ。
2番手3番手にいた馬を直線で突き放し、2馬身ほどのリードを。阪神の急坂も力強く伸びて粘り続けます。。。他の馬も脚色が一緒になり粘れそうかな?と思ったところで大外から⑩ビップライブリーが強襲。KBS京都の実況ではビップライブラリーと連呼されていましたね。
それでもゴール前までギリギリ粘って1着フィニッシュ。
ムーンエクスプレスにとっても1年ぶりの優勝。ムーンエクスプレスの良さが詰まった良いレースだったと思います。

タイム1分22秒7でアタマ差の優勝。
1612201
クラブからのコメント
池添謙一騎手「状態が上向きなのは聞いていました。すんなり先手が取れましたし、リズム良く運べましたよ。直線の坂をちょっと気にしながら追っていましたけど、何とか凌いでくれました。やっばり地力がある馬でした」
鈴木孝志師「中間の感じで、元気はあるけど落ち着き過ぎている気がしていたら、クロス鼻革とメンコを外して、ハミもリングを止めて普通のものに替えたんです。それもうまくいきました。とりあえず厩舎に置いて、調整しながら番組を選んでいきたいと思います」

ラジオNIKKEIより
猪名川特別】(阪神)~ムーンエクスプレスが逃げ切る [News]
阪神10Rの猪名川特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝1400m)は5番人気ムーンエクスプレス池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒7(良)。アタマ差の2着に1番人気ビップライブリー、さらに1馬身半差の3着に8番人気センセーションが入った。

ムーンエクスプレスは栗東・鈴木孝志厩舎の4歳牝馬で、父アドマイヤムーン母アモーレペガサス(母の父メジロライアン)。通算成績は19戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ムーンエクスプレス池添謙一騎手
「行けたら行ってほしいという指示がありましたし、出して行きました。行ってからは自分のリズムで走れましたし、直線反応してくれました。最後は差を詰められましたが、よくしのいでくれました」


・・・勝ち時計の1分22秒7は正直平凡な時計。この時計を引っ提げて準オープンで大威張り・・・ってワケには行きません。しかし、この日のレースの相手は決して低レベルではないということ。2着馬ビップライブリーはこの後このクラスをアッサリ勝って、その先でも活躍することでしょう。グレイスミノルダノンシーザー等もこのクラスでは能力上位と言えるでしょう。その馬を前残り有利の展開にもっていけばしっかり粘れるところも見せたワケですから、準オープンでも展開の利も味方すれば上位に顔を出せる気がします。レース振りは安定していますから。

1年前は準オープンに上がった途端に2桁着順を連発。力不足を強く感じました。
今回はどうだろうか?
半年の休養を挟み、馬体重はアップ。ちょっと落ち着いた感はありますが、能力のベースアップもあるんじゃないかな?と思っています。昇級直後のレースに注目しています。勝つことは難しいかもしれませんけど、好勝負できたらなぁ~なんて期待しています。netkeibaでは1200mへのチャレンジのコメントもありました。これを鵜呑みにすると、次走は1月8日(日)中山10RサンライズS(芝1200m)ではないだろうか?と、思っています。中山は意外と合うんじゃないかな?そう思っています。チャレンジして欲しいなぁ~と思います。ここからはオープン馬への挑戦と1億円ホースへの挑戦ということになります。既に十分な活躍を果たしているムーンエクスプレスですが、ここまで来たらもうひと頑張りして欲しいと思っちゃいます。あの安定感さえあれば、どこかで展開に恵まれるチャンスがあると思います。

未来に向けて期待の持てる猪名川特別の勝利。我が愛馬今年の6勝目。。。そして、1年の大トリの勝利を2年連続で務めたムーンエクスプレス。やっぱりこの馬は最高だ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

有馬記念ウィークです

今日の仕事は。。。頑張ったかなぁ~。明日も頑張ろうっと。
そんなことを思っている最中、、、高校生で寮住まいのムスコがインフルエンザに。仕事を終えて迎えに行きました。往復で3時間以上かかっちゃうんですね。
ということで、今日はムーンエクスプレス猪名川特別をを振り返る予定でいましたが、、、ちょっと時間がありません。レースの振り返りは後日にまわします。

今週は有馬記念です。有馬記念ウィーク。。。スポーツ紙もガッチリ特集しています。

出走馬は以下の通り
人気 馬名 予想オッズ
1 サトノダイヤモンド 2.5
2 キタサンブラック 2.7
3 ゴールドアクター 6.2
4 サウンズオブアース 7.9
5 シュヴァルグラン 10.8
6 マリアライト 18.3
7 ミッキークイーン 24.4
8 ヤマカツエース 31.1
9 アドマイヤデウス 38.2
10 デニムアンドルビー 54.5
11 アルバート 68.6
12 マルターズアポジー 99.9
13 サトノノブレス 137.0
14 ヒットザターゲット 318.2
15 サムソンズプライド 368.9
16 ムスカテール 1082.0
17 トーセンバジル 1159.3
18 トウシンモンステラ 1248.5

今のところのまひ3予想は・・・
サトノダイヤモンド
ゴールドアクター
アドマイヤデウス
キタサンブラック
アルバート
ミッキークイーン
シュヴァルグラン

アドマイヤドン産駒が穴をあける。。。そんな期待をしています。追い切りを見てから再度検討しますけど。

スイマセン。。。雑な投稿文で。まずは仕事に集中!そのために睡眠をとります。ゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

馬名応募完了

超ハードだった週末が終わりました。。。今日のこの仕事を始めるにあたっての『夢』の一つは実現しました。何だかんだ言って、やりたかったことを少しずつ実現できているなぁ~と、感謝しています。
ただ、やりたかったことで実現していないこともあるワケで、できていないことはだいたいにして自分にまだ実現できるだけの実力が備わっていないからできないと言うこと。逆に実現したことは、時間とタイミングによってできているモノが多いように思います。もっと実力をつけなければ。。。これからも頑張ります。

競馬でも、、、ムーンエクスプレスの勝利にローレルブレットも成長を感じる掲示板入着。頑張ってくれました~~(2頭のレース回顧は後日きっちりと)
競馬関係でダメだったのは馬券。。。ムーンエクスプレスの単勝複勝はきっちり。ビップライブリーとの二連系はきっちり仕留めましたが、センセーションは調教が良かったので、迷いましたが最後の1頭でセンセーションを切りノーブルルージュを選択。。。三連系は見事にやらかしました。。。それでも十分儲けましたが、欲をかいてしまい翌日にはローレルブレットのレースといろんなレースで三連単馬券を購入。。。これが見事なまでに当たらない。。。ムーンエクスプレスの活躍がありながらマイナスで終わってしまいました。

そして、、、ローレルクラブの馬名応募。。。ギリギリまで意欲が湧かず、意欲が出てきたタイミングで忙しくなり。。。苦労しましたが、思ったよりもいい馬名が浮かんだかなぁ~。。。自信は。。。あります!!なんて、ここで言うとだいたいダメなんですけど。。。新作が200以上完成しましたから。。。勿論厳選してそれぞれの出資馬に送ったものは少量ですけど。。。ただねぇ~。。。実はネーミングセンスが素晴らしいことが分かった、当ブログでコメントもいただいている『川島牧場エセサポさん』が、長い間会員でありながら馬名を応募しておらず、今回初の応募。。。ツアー時に候補馬名の交換会を行いましたが。。。内容の濃さでは完全に圧倒されてしまいました。強力なライバルが1名増えたと言うことで、戦いは厳しくなりました。でも、川島牧場エセサポさんのお陰で、『このままではまずい』と思って、奮起。。。ツアー終了時からちょこちょこと馬名は考えていましたからね。。。ムーンエクスプレスの下になるアモーレペガサスの2015チーズマヨの2015については。。。渾身の馬名も浮かびましたから。

また、明日から猛烈に忙しくなるだろう後半戦がスタートします。忙しくなり、逆にちょっと前の無気力状態からは脱出し、気合が入りつつありますが、、、ちょっと恐怖です(笑)

今日は疲れたのでもう寝ます。。。金曜日が祝日でしょ?本当にありがたい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

ローレルブレットで2016年の締め括り

ムーンエクスプレスが勝ちました!多くのお祝いコメント本当にありがとうございます。今日は高校のときの先輩方から声を掛けられ『激励会』に参加。明日は早朝から仕事。。。僕がこの仕事をはじめるにあたって、『夢』であったことのひとつが明日実現します。
ということで、明日の仕事を終えた後にレースの振り返りとお祝いコメントへのお返事を返させていただきます。よろしくお願いいたします。

明日はローレルブレットが出走します。

2016/12/18(日)
4R 3歳上障害未勝利
障3000m / 天気: / 馬場: / 発走:11:25
4回中京6日目 障害3歳上
混定量 14頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 セイクリッドロード セ7 60 蓑島
2 エリーフェアリー 牝5 58 江田勇
3 サムライフォンテン 牡3 58 高野
4 ローレルブレット 牡7 60 浜野谷憲尚
5 サトノバセロン セ5 60 大江原
6 アビスコ 牡6 60 金子
7 サウンドターゲット 牡5 60 白浜
8 ダテノハクトラ 牡5 60 中村
9 ルー 牡6 60 山本
10 マコトグロズヌイ 牡5 60 五十嵐
11 ウインセイヴィア 牡4 60 草野
12 ウリボー 牡4 60 平沢
13 ハギノパトリオット セ4 60 熊沢
14 ブリリアントミノル 牡5 60 石神

レース評…ヒモ荒注・連軸信頼

短評・・・流れに乗って

予想コメント
△。。。
△。。。ローレルブレットもそろそろ走り頃かも。

調教
2016/12/14(水)
美P 良 浜野谷 69.4-54.2-40.1-12.7 馬也
元気一杯 評価B

厩舎コメント
ローレルブレット竹内正洋師
背中の感じは今までで一番。飛越も少しずつ上達。発馬がスムーズなら。

クラブからのコメント
浜野谷憲尚騎手「中間の障害調教に乗って状態の良さは感じていましたが、追い切りでも感触を確かめたくて竹内先生に申し出てました。リズム良くストライドが伸びて動きは良かったです。追い切り後にはゲート入りと駐立を確認しましたが、メンコを使ったら周りの馬がガチャガチャ音を立ててもブレットは落ち着いていましたから、競馬でもメンコを使ってみましょう。前回はスタートの失敗が全てだと思うので、普通にさえ出てくれれば十分やれると思います」

★★★ローレルブレット。。。ファインスカイが勝った後のレースで勝ったあのツアーの日を思い浮かべます。今回もムーンエクスプレスが勝った翌日。愛馬の来週のレースへの出走は無さそうなので、2016年を愛馬連勝できっちり締めてくれないだろうか?
ポリトラックで軽めの調教なので様子は掴み難いですが、調教師が『今までで一番』と言っているので、調子は良いのでしょう!
相手も強そうな馬が居ますが、ローレルブレット自身が力を発揮してくれれば結果はついてくると思います。
スタートに注目。浜野谷騎手もローレルブレットに熱心に乗ってくれています。手の内に入れてくださっていると思うので、そろそろ・・・期待しています。

2016年は我がファミリーも苦しみました。ムーンエクスプレスの勝利でかなりホッとしていますが、連勝したら・・・2016年も記憶に残る1年になると思います。頑張れローレルブレット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

ムーンエクスプレスでボーナスを

スイマセン。。。仕事が長引いた関係で、投稿が遅れました。。。この年末に来て、緊急の仕事が入ってしまいこれから超忙しくなるかも。。。危険だぁ~

さて、明日はムーンエクスプレスの出走です。

2016/12/17(土)
10R 猪名川特別
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:15:10
5回阪神5日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混[指定]ハンデ 15頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
1 グレイスミノル 牝4 54 松山
2 リリーヴィクトリー 牡4 54 古川
3 スノーエンジェル 牝4 52 岩崎
4 ヤマイチジャスティ 牝3 51 川島
5 エイシンペペラッツ 牡5 57 武豊
6 ノーブルルージュ 牝4 52 高倉
7 ムーンエクスプレス 牝4 54 池添
8 ボールドジャパン 牡5 53 国分恭
9 センセーション 牝5 52 四位
10 ビップライブリー 牡3 55 和田
11 ラッフォルツァート 牝4 53 国分優
12 スペシャルギフト セ5 56 シュミノー
13 ダノンシーザー 牡4 57.5 川田
14 ヒーズインラブ 牡3 54 アッゼニ
15 メイショウヤマホコ 牡6 53 酒井

レース評…上位拮抗・実力接近・波乱含み・小波乱・混戦模様

短評・・・徐々に良化中・前走案外・内回りなら・

予想コメント
△。。。
△。。。ムーンエクスプレス以下連下は広く。
△。。。
△。。。

調教
2016/12/14(水)
栗坂 重 池添 54.9-39.5-24.9-12.3 一杯
ピカロ一杯と併せで0秒4先着
伸び上々 評価B

厩舎コメント
鈴木孝志調教師
スッとテンに行けないため今回はメンコを外す。ひと踏ん張りができれば。
評価○

↑(小栗助手)
前走後は放牧を挟んでここを目標に復帰。馬体がふっくらしていい状態です。阪神の坂は苦にしないし、この距離は実績もある。

クラブからのコメント
鈴木孝志師「当初の話では秋山が阪神で騎乗と聞いていたのに急遽中京に行くことになったので、乗り役を上位から順番に探すことになりました。先約がある騎手も多く、外国人はエージェントが間際まで馬を選んであてにならないと思ったので、池添に乗ってもらうことにしました。追い切りにも跨り、良い印象を持ってもらえたようです」

★★★鳥羽特別をフレグモーネで回避し猪名川特別へ。調教の動きを見ると出来落ちは無さそう。池添謙一騎手騎乗で追われたので、時計も出ています。時計よりも池添謙一騎手に急きょ乗り替わりの状況で、調教に乗ってくれた意欲的な行動に感謝しています。
池添謙一騎手は個人的には好きな騎手ですので期待しています。秋山真一郎騎手よりもハードなイメージかな?
枠番も7番枠。。。真ん中でいいんじゃないかな?前に行きたい馬は少ないし、ゲートが速い馬も少ない。しっかり走れば前に行けると思いますが・・・思い切ってかき回す馬(北國新聞杯ツィンクルソードみたいな)が出てこないことを願います。
元主戦の松山弘平騎手騎乗のグレイスミノルや一回ムーンエクスプレスに騎乗したことのある和田竜二騎手鞍上のビップライブリーが人気の中心。
阪神の内回り。1400mは絶好の条件だと思います。人気上位馬との実力差も無いと思いますし、この条件でムーンエクスプレスの方に分があるのではないかと感じます。
ここで頑張って欲しい・・・切に思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

ヴァレッタスカイが入厩

週の真ん中だった昨日の水曜日。。。飲み会でした。ということで、昨日は全く作業ができず。。。

と、その前に。

ユニオンからの情報
ヴァレッタスカイ
2016/12/15  栗東トレセン
本日、三重ホースから栗東トレセン・大橋勇樹厩舎に入厩。

僕が三重ホースTCでヴァレッタスカイに会ったのが10日前。ちょうどいいときに会うことができました。
そのときには、年内には入厩になるでしょう。。。とのことでしたが、今日はまだ12月15日。予想されていた日程よりも早い入厩となりました。
早い入厩は基本的には不安視する要素も特にありませんから、素直に喜びたいと思います。馬体も大きめなのでちょっと時間がかかるかな?2月のデビューと予想します。

三重ホースTC見学レポートも再度読み直してやってください。

161205三重ホースTC見学レポ①

161205三重ホースTC見学レポ②

161205三重ホースTC見学レポ③

さて。。。昨日出来なかった作業を今日やるしかない。。。ということで、今日のブログはおしまい。。。今から合宿に入ります。。。何をやるかって?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・馬名を考えます。

スイマセン。明日またゆっくりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

ローレルの獲得賞金上位馬って

今日、ローレルクラブの会報が届きました。。。そして、午後から出張があり、電車で1時間移動。。。移動時間に会報を読みました。久しぶりにじっくり会報を読み込んだ気がします。会報。。。雑誌ですけど、紙媒体の活字をじっくり読むのもいいですね。。。最近は、スマホやタブレットなどで活字を追いかけている時間が多いですから。

さて、会報を読みながらふと思ったことが。。。

ローレルクラブの獲得賞金ベスト30です。

1 ローレルゲレイロキングヘイロー
2 カネツフルーヴパラダイスクリーク
3 カネツクロスタマモクロス
4 ローレルロイスジェニュイン
5 ローレルブレットサムライハート
6 ローレルベローチェサクラバクシンオー
7 ラルムスパークリージェント
8 キルシュブリューテマンハッタンカフェ
9 オーシャンフリートアフリート
10 ローレルレガリスキングカメハメハ
11 ムーンエクスプレスアドマイヤムーン
12 フィーユドゥレーヴサンデーサイレンス
13 オンステージソーブレスド
14 ローレルデフィーラムタラ
15 ローレルエルヴェルフサイチソニック
16 ローレルハンバーバジェニュイン
17 ローレルウェルシュテンビー
18 ペルルノワールブライアンズタイム
19 ローレルワルツダイナレター
20 ローレルソランマヤノトップガン
21 ローレルレヴァータマヤノトップガン
22 キアーロゴールドアリュール
23 ストリートキャップゴールドアリュール
24 スピードガリバーダイナガリバー
25 ローレルスパークTale of the Cat
26 ローレルボルケーノファスリエフ
27 イナズマローレルピルサドスキー
28 ローレルポラリスサクラユタカオー
29 ローレルプリンセスサンデーサイレンス
30 スティンライクビーキンシャサノキセキ

因みに性別の後ろが父名になります。やっぱりローレルクラブだなぁ~って思いました。

この20年の種牡馬リーディングはサンデーサイレンスアグネスタキオンマンハッタンカフェキングカメハメハディープインパクトとなりますが、種牡馬リーディングに輝いた産駒でローレルクラブベスト30に入っている仔は⑧キルシュブリューテマンハッタンカフェ)、⑩ローレルレガリスキングカメハメハ)、⑫フィーユドゥレーヴサンデーサイレンス)、29ローレルプリンセスサンデーサイレンス)の4頭のみ。それどころか、A級サンデーサイレンス系種牡馬の仔は上記に加えてキアーロゴールドアリュール)とスティンライクビーキンシャサノキセキ)くらい。

上位3頭は非サンデーサイレンス系だし、サンデーサイレンス系の最上位がローレルロイスジェニュイン産駒、次いでローレルブレットサムライハート産駒。。。B級サンデーサイレンス系種牡馬が頑張っているところ。。。

さて、これからはどうなるでしょうか?現1歳世代はオウケンサクラの2015ディープインパクト)をはじめ、ボストンタイムの2015オルフェーヴル)や、ゴールドアリュール産駒ドリームジャーニー産駒。。。当歳世代にはジャスタウェイ産駒が。。。

一口クラブはどこで潮目が変わるか分かりません。ローレルクラブだからサンデー系A級種牡馬産駒を買わないのではなく、チャレンジするのもアリだと思います。
もちろん、B級サンデー系種牡馬でも勝負できるクラブですし、非サンデー系からお宝を探すのも楽しい。。。

自分の信じた愛馬で勝負しましょう!!最後は当たり前なことを書いてスイマセン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

世代最初の満口馬が

アクセス数が少し復活。。。皆さん読んでくださいまして本当にありがとうございます。励みになります。

今日も頑張ります。

ローレルクラブからのお知らせ
ゼフィランサス15満口御礼
本馬は満口となりました。多数のご出資をいただき、誠にありがとうございました。キャンセル待ちにつきましてはお電話にて承りますので、お申込みの際は東京事務所(03-3669-4141)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

今まで満口馬が出なかった2015年産駒ですが、初の満口馬が出ました。ゼフィランサスの2015です。最近まで残口数31%~50%を示す『〇』だったのですが、一気に満口になりました。キャンセル待ちのアナウンスがありますが、こういったタイプの満口馬はキャンセルも出易いので、気になっている方はチャレンジされてもいいかと思います。

2015年産駒は当歳時のツアー後(そこから結構経ってからですけど)ゼフィランサスの2015キャタラクトの2015が売れ、残口数が50%以下になりましたが、1歳時のツアー後は1歳馬も当歳馬も印に変化なし。。。
クラブ事務所に聞いたところ、
『今年はまんべんなく売れている』
との返答をいただきました。

これは、いい馬がいっぱい居るという考え方もできますが、逆に悪い馬が居ないという考え方もできると思います。

前任の社長である川島さんの代でローレルクラブは大きく変革があったと聞きます。(僕は川島社長のときに入会したのでその前のことを実感できていませんけど)
昨年、松浦牧場の松浦快之氏が社長に変わったことで、また一つ変化が生まれています。
若い世代の社長が増えたこと。クラブ提供馬については高額の種牡馬を種付けする際にはクラブから牧場に対して補助金が出されること。。。ろいろな変化が出てきていると思います。
それが結果へつながることを期待しています。
すぐに結果が出るのか少し時間がかかるのか。。。それは分かりませんけど。それを信じてやっていこうと思います。

ゼフィランサスの2015には僕も期待しております。500口出るということで、大勢の方が持っている募集馬だと思います。この馬が活躍して、クラブが活性化するといいなぁ~

ということで、今日はここまで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

2014年産駒への期待

2014年産駒のメンバーは以下の通りです。11頭もの出資馬が居り、現時点で勝ち馬無し。。。苦しんでおります。

ジェルファルレイ(ローレル)1,500万
ローレルヴィクター(ローレル)1,000万
ローレルメーゼ(ローレル)1,000万
エランサゲレイロ(ローレル)1,000万
ジークグランツ(ユニオン)2,600万
タルトリンツァー(ユニオン)1,000万
ダイヤインザラフ(ローレル)800万
リブランディニー(ローレル)800万
キングディグニティ(ローレル)2,000万
アイスグレー(ローレル)700万
ヴァレッタスカイ(ユニオン)600万

さて、我が一口馬主史上最多となる出資馬の数ですが、期待も大きい世代でもありました。(もちろん今でも期待の大きさは変わりませんけど)

さて、2歳馬の活躍を祈念して、各馬への期待しているポイントを書こうと思います。

キングディグニティ
期待値の一番大きかった馬。2000m~2400mの芝での活躍を期待。重賞勝ちを狙いたい。

リブランディニー
この馬にはかなり期待しています。ローレルデフィーの仔は確実に勝てる。ダートで3勝はイケると思いますし、障害でも。

エランサゲレイロ
名付け馬。函館デビューに函館2歳Sを狙っていましたが。。。でも、短距離でオープンまで行くんじゃないかな?

ローレルメーゼ
当歳時から立派な馬格。パワーがありそう。ダートでそこそこまで行くと思っています。

ローレルヴィクター
馬産地で結構評価が高かった仔で、更に成長した馬体は期待を感じます。3勝期待。

ジェルファルレイ
ツアーでの存在感は抜群。大きいところを狙えるとのコメントもありました。軌道に乗れば。。。

ジークグランツ
どうしても欲しかったステイゴールド産駒。血統的にも馬体的にも期待しているが、、、出資割合は低いので。

アイスグレー
持ちたかったフリオーソの仔。そのフリオーソの中でも一番いい産駒だという触れ込みもあり、パワーに期待。

タルトリンツァー
小ささの不安はあるものの抜群の運動神経でカバー。若林順一さんの熱意に期待。

ヴァレッタスカイ
危うさもあるが、好馬体。マンハッタンスカイの数少ない産駒で、この馬が一番いい気がする。

ダイヤインザラフ
名付け馬。ローレルメーゼと別タイプのスマートファルコン産駒。尾関知人先生の手腕に期待。

こんな感じです。全馬デビュー前にやりたかったですね。

2015年産駒もほぼほぼ決定。。。ローレルクラブは年末の特典があれば何か考えますが、基本的には打ち止め。。。ユニオンは出資優待券の行方で多少の変動はありますが1頭への出資になる気がします。。。

それも2014年世代で学んだこと。。。とりあえず調子に乗って出資しないようにしたいと思います。身の丈に合った出資を。。。

でも、2014年世代がこのまま終わったのでは授業料が高過ぎます。

ここから上に書いた期待に応えてくれることと思います。これからも愛馬のことを信じて応援していきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

海外GⅠ馬券

今日は阪神JFでした。そして、香港でGⅠが4レース開催され馬券の購入も日本でできるようになりました。。。

まずは、阪神JF。。。ムーンエクスプレスが出走してから2年が経ちました。GⅠ4着です。今考えれば凄いことでした。
2015年には桜花賞へ出走。。。ムーンエクスプレスはそれ以降は重賞への出走もできず、条件戦を戦い続けていますが、、、それに替わって2016年にローレルベローチェ高松宮記念(GⅠ)に出走しました。我がファミリーは3年連続でGⅠ出走中。そして、ローレルクラブも3年連続GⅠ出走中になります。
来年はどうかなぁ?2歳馬はヨーイドンで夏から始まりますので、かなりの馬にチャンスはあると思いますけど、2014年産世代以上ですと、GⅠ出走に一番近いのはやっぱりローレルベローチェ。オープン馬ですからね。続くのはスティンライクビーかな?この馬にもチャンスはあると思います。そして、ローレルブレットのJGⅠに期待を持ちたいですが。。。行程としてはかなりの段階が必要。。。簡単ではありません。
ムーンエクスプレスにも頑張って欲しいけど、GⅠは・・・ちょっと無理かな?
現2歳馬にも頑張ってもらいたいけど。

さて、香港GⅠですが、馬券を購入しませんでした。。。外国馬の実力がよく分からない。。。お金を賭けて勝負する気にならない。。。結局凱旋門賞以外の海外GⅠは買っていません。
今後も。。。海外GⅠはなかなか買おうと思わない気がします。ローレルベローチェが出走したら別ですけどね。

最近はいろいろなことに関して気力が低下しています。

ブログの文章も短いですし、アクセス数も激減。。。負のスパイラルですね。

この状況から早く脱したい。。。でも、脱し方がよく分からない。。。

因みに仕事はそこまで大変ではないと思う。。。こんな状態でも何とかこなせているので。。。やれているつもりだけかもしれませんが。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

頑張れるところまで頑張って欲しい

昨日家に帰ると・・・郵便物が3つ届いておりました。一つはユニオンカレンダー。30周年メモリアルということで、壁掛けカレンダー。。。格好いいんですけど、僕のパーソナルスペースでしか掲げられないかもしれません。。。思い切って、職場に飾ろうかな?
1612101
そして、もう一つは。。。ローレルクラブから。ムーンエクスプレスのゼッケンが届きました。久しぶりに当せんしました。。。最近は出走馬も少なかったですし、忙しくて応募しないときもあったり。。。ゼッケンを要らない方もいるかもしれませんけど、僕は欲しいタイプの人間です。届くと嬉しいです!!今度は色の違うゼッケンがいいかなぁ~。。。頑張れ!ムーンエクスプレス!!

そして、もう一つ。。。ユニオンから小さい封筒が。最初は『写真かなぁ~』って思いました。もしかしてだけど、ヴァレッタスカイが緊急入厩でその写真かと。それはそれで嬉しいんですけどね。中を開けてみると。。。一枚の手紙が。

ユニオンより
ベストティアラ
『園田競馬に転籍後3戦を消化したが、結果が思わしくなかったため、環境を変えてみることとなり、笠松競馬・笹野博司厩舎に転厩することになった。本日、園田競馬場(西脇トレセン)から笠松競馬場へ移動。』

ビックリ。。。

そして、嬉しかったです。

ユニオンは諦めるのではなく、復活の道を模索する決断をしてくれたのです。

これが何よりも嬉しかったです。

ベストティアラは園田競馬ではとても苦しんでいました。

走るたびに成績は降下。ダート適正の無さは間違いありませんが、原因がそれだけではないのではないか。。。そう思うようにもなりました。

ベストティアラが苦しんでいる姿を見ることは嫌でした。引退を推す声もありましたが、それを否定するつもりもありませんが、頑張れる道があるのなら頑張れるところまで頑張って欲しいと思います。

繁殖に上がるとしても未勝利と勝ち星を挙げてではベストティアラの将来が変わってきます。自力で将来を掴むことができるのであれば、ベストティアラに頑張れるところまで頑張って欲しいと思います。

今回転厩する先は・・・笹野博司厩舎。2016年笠松リーディングのトップを走っている厩舎です。そこにもベストティアラの期待の大きさを感じます。

笹野博司先生は先日netkeibaのコラムに登場していました。。。

【30代 夢をあきらめない(2)】ピザ屋の店長からトップトレーナーに――笹野博司調教師(笠松)

ご一読ください。

転厩後、休養するのか続戦するのかはトップトレーナーの判断にお任せしますが、不安よりも楽しみの方が大きいです。

頑張れるところまで頑張って欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

161205三重ホースTC見学レポ③

今日はボーナス支給日。。。嬉しいです!!まぁ、基本的には右から左へ受け流されますけど。。。

それでは三重ホーストレーニングセンターレポート3回目です。

洗い場で鞍を外して手入れをしてもらうヴァレッタスカイ。。。いい顔をしています。悪さもしないし、人に対して従順。。。専務の話でも『大人しいしいい気性をしている。牝馬はこっちの方がいいですよ』ということです。。。それについては僕も同じ気持ち。。。我がファミリーでも気性に安定感のあるムーンエクスプレスグランパルファンは安定感がありますからね。そこにジェルファルレイローレルメーゼも入ってくることでしょう。ヴァレッタスカイもそんな素質がありそうです。
1612091
3週間前に三重ホースTCへ来たときにはかなり余裕がある体つきだったそうです。526キロあった馬体重もこちらに来て529キロまで絞れてきました。見た目にもかなり締まってきたようです。ここから更に10キロくらい絞れるのではないかという話でしたが。。。僕が見た感じでも腹回りにかなり余裕を感じますので、そこがシュッとなってくるのではないかと思います。調教後もしっかり食べていると聞いていますので、しっかり食べながら徐々に絞れていく感じは好感が持てます。
1612092
近くで再度確認しましたが、胸前の発達は昔からですけど、トモの発達はやっぱり素晴らしい。。。これから栗東トレセンに入って坂路を使った調教をすればさらにバランスの良い馬体に成長していく気がします。
1612093
右後肢の繋の前側の傷は走りには全く影響がありませんが、遠くからでも確認ができるほどの傷が残っています。もしかしたらそこは毛が生えてこないかも。。。とのことで、脚元に禿が残ってしまいます。。。そして、薬を塗ろうとすると。。。かなり嫌がる仕草を見せて避けます。現時点では痛みもないらしいのですが、以前の強い痛みを覚えていて触られるのを嫌がるそうです。まぁ、気にしなくていいと思いますけど。
1612094
正面にはリュウビが手入れをされています。ちょこっとだけ写真を撮りましたので、掲載しておきます。
16120951612096
大橋勇樹先生はこの日は北海道に視察。。。三重ホースTCにはいらっしゃいませんでした。

でも、ヴァレッタスカイは年内には入厩。ゲート試験を受けてから、今後のことが明確になるそうですが、、、専務さんの話だと、大橋勇樹先生は殆どの場合、ゲート試験合格から1戦か2戦は使ってくれるパターンが多いようです。
因みにリュウビ松下武士先生はゲート試験後に一度放牧することが多いとの話でした。
逆算するとヴァレッタスカイのデビューは2月でしょうか?新馬戦にも十分間に合いそうです。頓挫なく行ってほしいです。
1612097
先日お伺いした山岡トレーニングセンターもここ三重ホーストレーニングセンターもそうですが、大橋勇樹先生は非常に熱心で工夫をしてくださる先生だと高い評判です。。。ベストティアラは今のところうまくいっておらず、苦しんでいますが、一生懸命にやっていてもうまくいかない時もあります。。。その分を取り返すようなヴァレッタスカイの活躍を願うばかりです。勿論、遅れてベストティアラが復活してくれることも大歓迎です。
1612098
この後は・・・赤い馬服を着て、馬房へと戻っていきました。。。そこでも少し見学をしたかったのですが・・・結局最後まで少し緊張していたのかな?そのお願いをすることが出来ず・・・三重ホースTCを後にすることとなりました。

帰りは、三重ホースに行くといつも寄って帰るナガシマアウトレットモールへ。先日書いたように後輩への結婚祝いを・・・アウトレットですけど、かなり頑張って購入しましたよ~喜んでいただきました。

今後は、ボストンタイムの2015キャタラクトの2015矢作芳人厩舎にお世話になる仔もここ三重ホースTCに放牧に出されると思います。ローレルクラブと三重ホースTCの関係は僕の記憶だと・・・フローネ以来無かったと思います。本当に久々になりますが、楽しみが増えました。。。

でも、、、6年前は高速1000円均一だったワケですけど、現在は4,000円近くに・・・往復で1万円。。。簡単に観に行ける感じではありません。まずは、栗東トレセンに長く滞在してもらって活躍を期待したいです。

三重ホースTCさん、ユニオンスタッフさんお世話になりいろいろとありがとうございました。
今後ともヴァレッタスカイをよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

161205三重ホースTC見学レポ②

気分よく書いていたレポートも佳境に入ったところで、PCがハングアップ。。。最初からやり直しの憂き目に。。。

チョット気力的には苦しいです。

でも、頑張って書こうと思います。

この日の調教は軽めのキャンター。。。

正直いますと、この日を迎える前は不安でいっぱいでした。

マンハッタンスカイの仔はスカイヴォヤージュアプローズスカイヴァレッタスカイの3頭ですが、他の2頭も苦戦を強いられています。
1歳時にこの馬を見学した際も気に入ったところもありましたが、不安に思うところもいくつかありました。。。しかし、大橋勇樹先生と一緒にこの馬を見て、大橋勇樹先生にこの馬の良さを紹介してもらい『出資します』と言いきっちゃったところもあり、引っ込みがつかなくなったところもあったと思います。そして、この馬をいい馬だと自己暗示していたような気もします。。。ということで、不安の中での調教スタートですが。。。

リュウビとの比較はやろうと思えばできますが、それはチョットやめておきます。。。リュウビ出資さんからコメントを求められればしますけど。。。

前日の雨により馬場が悪化。。。今日は軽い運動のメニューになります。
1612081
しかし、、、雨が止んでよかったです。

ヴァレッタスカイは真面目に集中して走る姿が印象的でした。
首を振ったり鞍上に逆らうことは一切しません。大橋勇樹先生から指摘のあった“鼻をブルンブルンと鳴らして走る癖”もこのペースだと出てきませんでした。。。専務さんの話では、その癖で調教後の息がイマイチ整わなかったので、ここで数週間乗ってから入厩になることを決めたそうです。
でも、首の位置がしっかり固定された走りはフォームは綺麗でブレもなく推進力を感じました。
1612082
両前膝の不安もこちらではないようです。勿論ケアはしてくれていますが、強い調教をしても痛がったり歩様に変化はないため問題ないとの判断のようです。
1612083
化骨の遅れについて・・・これも心配していましたが、しっかり追えているところを見るとこちらも心配しなくていいと思います。これだけ大きな馬体でも綺麗なフォームでしっかり走れているし、追った後も熱を持ったりすることもないと言うことで、じっくりペースを守って取り組んだ成果が出ているんじゃないかな。。。そう思います。

走っている映像もありますので、何処かでお見せしたいと思っています(そういえば、スプレーモゲレイロタルトリンツァーの動画もあったっけ)が、1歳時に大橋先生と観たときにはトモに比べて前が勝っている様子。前で砂を掻き込むような印象を持っていましたが、今回見た限りではトモの成長も著しくバランスが良くなっていました。
1612084
前が勝っている走りは、我武者羅感が強いのですが、ヴァレッタスカイの走りはスマート。。。ガチャガチャした感じはありません。今の感じだと、ダート専門ではないかもしれません。。。前後のバランスがいい馬に変身していました。

馬体は大きいのですが、もっさり感であるとか鈍くさい感じは無かったです。今日は普通キャンターですが三重ホースTCでの15-15ではレースでのスピードの有無は計ることが出来ません。それは入厩後。。。そして、レースになってみないと何とも言えませんが、今日のキャンターからは少なくとも不安は感じませんでした。
1612085
終始安定したフォームでの周回は、集中力と安定した気性の裏付けであります。牝馬ってこの部分が意外と大事。しっかりと鞍上の指示に従えるところも好感が持てます。。。

そして、調教が終わりました。。。

また続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

161205三重ホースTC見学レポ①

では。。。お待たせしました。三重ホーストレーニングセンター見学レポートを始めます。

三重ホースTCは以前は本当にお世話になっていました。息子の自由研究でも、三重ホースTCさんに協力してもらっており、家族でお世話になっている牧場です。

クオンインペリオーソの2頭しかここには入っておりませんでしたが、クオンの現役生活が長かったこととで訪問した回数もかなり多い牧場でした。
最後に三重ホースTCに行ったのが6年前。。。かなりの時間が経っています。自由研究で訪れた息子も高校生になっていますからね。。。

6年前には既に高速道路拡張の話があり、移転話も進んでいました。

その後。。。移転したかどうかはあまり詳しく確認しておらず、今回が自分の目で移転を確認する初めての訪問となりました。

高速道路の東員インターのすぐ近くに三重ホースがあると言うことで、アクセスは良くなりましたが。。。僕は昔の行き方で。。。四日市東インターから三重ホーストレーニングセンターを目指しました。

以前、牧場の入り口だったところはガッチリ高速道路がありまして、牧場も少しだけ北へ移動していました。

以前はレトロ感が強かった牧場でしたが、リニューアルされて綺麗になっておりました。

事務所へ挨拶をすると。。。昔と変わらず社長の奥様が事務を担当されておりました。
『よろしくお願いします』
と挨拶をすると、、、僕の顔をジロジロ。。。僕の方から
『以前何度か来ました。。。お久しぶりです』
というと、
『そうですよね。。。息子さんと一緒に来た。。。(中略)。。。人違いだったら失礼だと思って・・・』
と言うことで、覚えてくださっていました。嬉しいですね。
そのあと。。。牧場側を一手に統括している専務が登場。。。
『お久しぶりです。。。まだ、○○によく来られていますか?』
と、僕を認識していないと出てこないフレーズで迎えてくださいました。
実は。。。ちょっと緊張していたのですが、これで一気に気持ちが落ち着きました。

6年前は頻繁に行っていたのに、急に音沙汰なしになったワケです(入厩する馬が居ないので仕方がないんですけど)ので、何となく軽薄な感じを自分の中で作り上げていたので。。。

『ここはクオン以来?』
と聞かれ、
『そうですね。。。インペリオーソも居ましたけど。』
と、懐かしい話をした後に早速ヴァレッタスカイの見学へ。。。
今日はアスタキサンチンリュウビヴァレッタスカイの3頭の組での調教となります。アスタキサンチンリュウビがお世話になる松下武士厩舎の先輩で、貴重なヴリル産駒。10月22日に3勝目を挙げて休養に来た馬です。
1612071
リュウビヴァレッタスカイは同時期にここに来たとのこと。。。リュウビの母であるリュウヨウ大橋勇樹厩舎の馬だったので、リュウビ大橋勇樹厩舎だと思っていた。。。と専務は言っていました。
1612072
昨晩からの雨で馬場は湿っており重い状態。。。今日は馬場も考慮して軽めの運動です。普通キャンターを馬場6周のメニューです。
1612073
アスタキサンチンを前に置いて単走。ヴァレッタスカイリュウビは併せ馬で調教です。リュウビが中でヴァレッタスカイが外での併せ馬となります。
1612074
因みに写真の白い壁の向こうは高速道路。。。高速道路のすぐ脇に馬場があります。。。
1612075
でも、あまりうるさくありませんでした。高速道路は馬場のある面よりもかなり下を通過しているので、車の音は全く気になりません。
1612076
ということで、調教スタートです。

今日はここまで。。。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

地方でもタイムオーバー

三重ホースTCレポートは明日からになりそうです。今日はこちらを。。。

12月6日(火) 園田7R C2一 ダ1400m ベストティアラ 10着 竹村達也騎手

ベストティアラが走るときは不思議とライブで映像を見ることが出来ます。
今日も地方競馬ライブでリアルタイム応援です。
馬体重512キロ。。。前走より3キロ減ですが、馬体は立派。このレベルでは断トツの見栄え。強そうに見えます。。。しかしパドックでは、尻っ跳ねが激しく集中力が全くない感じ。この時点で『厳しいだろうな』と感じました。僕は普段愛馬を贔屓目に見るのであまりこのように感じないんですけど。。。日に日に状態が悪くなっているように見えます。走る意欲を失っている感じに見えました。
こうなったら、スタートでガツンと行って、スピード能力差だけで、押し切る競馬しかない。。。その望みは少しだけ持ってレースを観戦しました。
ゲートはまずまずでしたが、気力不足。。。押さないと前に行こうとしません。竹村達也騎手が押して押して先頭へ。まぁ、この戦法しかないでしょう。そこから引き離せるかと思ったら、、、全然ダメ。レース中盤からズルズルと後退。。。直線入り口ですぐに最後方。。。9着のマイネルサダクビアから9馬身も離れてのゴール。。。勝ったショウサングランドからは4秒7の差。
とうとう地方競馬でタイムオーバーで負けるレベルになってしまいました。

2ヶ月前は好素質馬ラヴアンドドラゴンの2着ですよ。。。ダート適性の無さは確実ですけど、それにしてもひどい負け方。。。今となってはダート適性以外にも問題があっての現況だと思います。

netkeibaの掲示板には引退を推す声もたくさんあります。このコメントに対して否定するつもりはありませんが、僕はベストティアラが勝つところを見たい。それだけの能力を持っている馬だと思っています。
現状では全く活路を見いだせませんが、休養を取って再度挑戦してもらいたいと思っています。これで、3勝しないと戻ってこれないことが確定。まずはゆっくりして、精神的な重圧を取ってあげて欲しいと思います。

栗東ホース倶楽部で見たときは、本当に穏やかで落ち着きのある馬でした。レースではスイッチの入り易い馬ですけど、パドックであんな仕草をする馬ではありません。(パドック解説では『いつもこんな感じ』って言っていましたけど、そんなことはないです)
手遅れの可能性はありますが、一度オーバーホールをしてやってください。。。

1歳下のベストティアーズも2着デビューから徐々に成績を下げ不安を感じます。上水牧場さん期待の姉妹がこの状態であること。。。非常にショックを受けていることと思います。

この姉妹はまだ終わりじゃないですよね?

フッカツノノロシを上げてもらいたいと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

ベストティアラ3度目の正直で

三重ホースTC見学速報をお送りしておりますが、こちらも熱が入ります。

2016/12/06(火)
7R
C2一
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:13:50
19回園田1日目 3歳上 10頭
本賞金:30、7.2、3.6、2.4、1.8万円
1 チェルカービレ 牝3 54 田中学
2 フラン セ5 56 川原正一
3 ユノスパーダ 牡4 56 宮下康一
4 ゼトス 牡4 56 杉浦健太
5 マイネルサダクビア 牡3 56 吉村智洋
6 カシマフェニックス セ5 56 板野央
7 ディライトクライ 牡3 56 大山真吾
8 ショウサングランド 牡3 56 木村健
9 シーオーク 牝3 55 下原理
10 ベストティアラ 牝3 54 竹村達也

レース評…上位拮抗 人気サイドで決着

予想コメント
印なし

調教
不明

クラブからのコメント
盛本信春調教師「多少尾を振るところはありますが、手応えがかなり良くなってきましたね。この馬は精神面だけ。今度こその気持ちですね」

★★★中間の調整が全く伝わってこないので、よく分かりませんがうまくいっていませんね。
大外枠になりましたが、特に問題はないでしょう。。。問題はそこではありませんから。強そうな馬も何頭か出てますね。ショウサングランドなんて、今までで一番強い相手じゃないかな?シーオークチェルカービレまでは堂々の実績を持っていると思います。そして、ローレルブレットの弟のゼトスが気になります。
騎手も主戦の川原正一騎手が降りました。竹村達也騎手になりますが、ベストティアラを気分よく走らせてくれると嬉しいです。半妹ベストティアーズも足踏みしています。ここは、姉が先に勝ち名乗りを上げましょう。。。地方ですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報⑪

まだまだ続きます。
14809319867280


14809319939391_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報⑩

14809319737430

14809320038440

まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報⑨

調教後です。

脚のアップです。

右後肢の繋の傷はまだ完治していません。写真でも解りますよね~

細かいことは後日のレポートで。
14809292406510


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報⑧

もう一丁、調教時の写真です。
以前は木製のラチもありましたが、今はキレイな競馬場と同じラチです。内馬場から見るとちょうど、頭の高さに重なりますね。。。
14809132843656


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報⑦

今日は月曜日で、昨日の雨が思った以上に降ったため、馬場も悪く、ビシビシとはやりません。

併せ馬の2頭は、ヴァレッタスカイ(外)とリュウビ(内)です。

14809132583614


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報⑥

三重ホースTCの社長さんは不在でしたが、社長夫人さんに事務室に通していただきました。

事務所も新しくなっていました。

併せ馬の2頭です。

この2頭はなんでしょう。
14809132733325


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報⑤

今日のお目当ては・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ユニオンの2歳馬である、ヴァレッタスカイです。
14809132420193


| | コメント (2) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報④

まずいですね・・・ぜんぜんアクセス数が伸びません。

飽きられてしまいましたか。。。それでも速報は続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報③

移転の理由ですが、、、元三重ホースTCはこんな感じになっていたのです。

6年もの月日は凄いですね~14809132077752

高速道路ができていました。

白い壁の向こう側が今の三重ホースTCです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報②

朝早くに仕事をしてきました。。。伝わり難いでしょうけど、4:30出勤。そのあとに、三重ホースへ・・・

門のプレートも格好良くなりました。
14809131927521


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161205三重ホースTC見学速報①

今日は三重ホースTCに行って来ました~。6年ぶりの訪問になります。

少し移転しました~

14809129179420


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

グランパルファン、シュミノー騎手残念

12月に入ってからというもの。。。アクセス数が低迷中。500アクセスに到達した日がありません
12月1日⇒429アクセス
12月2日⇒404アクセス
12月3日⇒343アクセス
徐々に減っております。。。

先に宣伝しておきます!!
明日は牧場見学に行きます!速報もやろうと思います!!当ブログを覗いてやってください!よろしくお願いいたします。

今日は昨日のレースを振り返りましょう。。。

12月3日(土) 中京2R 3歳上500万下(牝) D1200m グランパルファン 15着 V.シュミノー騎手

プラス8キロの464キロでの出走。パドック映像で見たところ。。。ちょっとぽってりした感じかな?元々ぽってり体型ということで、悪くはない仕上がりですが、ひと叩きしてからと言ったところでしょうか?パドック診断では黒柳さん(中日スポーツ)から1番手に評価されましたが、、、新聞紙面でも◎でしたので、色眼鏡もあると思うので、あまり信頼できない診断でした。
その後は、、、V.シュミノー騎手の初騎乗ということで、カメラもかなり追いかけてくれましたので、グランパルファンもいっぱい映って良かったです。因みにJRAのホームページのV.シュミノー騎手の写真もローレルクラブの勝負服ですね。嬉しいです。

さて、レースですが・・・スタートを失敗。。。これが全てでした。。。気の良いグランパルファンが出遅れるなんて珍しいですね。シュミノー騎手も緊張していたのかな?
その後は、外をぶん回してポジションを取り返しに行きますが、行きっぷりもあまり良くなかったですし、、、早々に上位は諦めざるを得ませんでした。直線ではいっぱいいっぱい。。。ズルズルと下がってしまいました。
結果はブービーの15着。。。いいところなく終わってしまいました。

クラブからのコメント
15着
V.シュミノー騎手「ゲートの中でガチャガチャして立ち上がりそうな感じもあってタイミングが合わずに遅れてしまいました。その後は促しながらポジションを上げようとしましたが、リズムが最初に狂ったのが響いてしまったようで進んでくれませんでした」
池江泰寿師「ゲートは速い馬だからジョッキーにはそう伝えていたのですが、こんなことは初めてだね。ポジション的にも揉まれる位置だったから戸惑いがあったのかも。今日は競馬の前からイレ気味でもあったよ」

気付きませんでしたが、この日は入れ込んでいたということ。。。それが珍しいです。
ゲート内でガチャガチャしたということでしたけど。。。フランス語でもガチャガチャって言うのかな?それが気になりました。。。通訳の方が居るのかな?クラブに聞いてみようと思います。

どうでしょう?良化途上でもあると思うので間隔を詰めてもう一回どうでしょう?僕はもう一回V.シュミノー騎手でも。。。と思うのですが。

中1週で中京でいいんじゃないかなぁ~と、思いますが。。。中2週でも阪神で走れますし、年明け直後の京都でも。。。調子を上げて次走必勝で臨みたいですね。。。

頑張れグランパルファン

頑張れV.シュミノー騎手!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

あれから1年。。。

明日は中京競馬場でGⅠレースチャンピオンズCが行われます。サンビスタが感動の優勝をしてから1年が経ちます。。。あれから1年。。。ユニオンのサンビスタ優勝は嬉しかったですけど、僕にとってはローレルベローチェの浜松S優勝から。。。あれから1年なのです。

明日は、地域防災訓練がありますが、業務はありません。そして、明後日の月曜日は休日出勤の代休をいただいたのでお休み。。。今日のトッ〇リーグオフィシャルの仕事の疲れも癒せるまたとないチャンス。。。浜松Sとチャンピオンズカップが行われる中京競馬場に行くチャンスでもありますが。。。迷った結果、今回は自宅待機。。。

一つは、地域防災訓練に参加しようと思うこと。
一つは、カミさんの調子が思わしくなく、その状態で遊びに行くことは気が引けること。
一つは、息子が帰ってきておりまして、テスト直前で勉強をしているので相手にはされませんが、しっかりコミュニケーションをとろうと思ったこと。

そして、、、混雑する中京競馬場で疲れを貯めないこと(僕も万全ではないので)

最後に・・・月曜日に牧場へ見学に行こうと思ったこと。。。

そうです!5日月曜日は牧場見学に行きます。速報もやろうと思っていますので、お楽しみに!

牧場へ行ったついでに、可愛がっている後輩が結婚をしました。。。

お祝いの品を買いに行きがてらじっくり平日のお休みを満喫しようと思いまして。。。

いい買い物ができるように、明日の競馬を頑張ろうと思います!!
今日はダメでした(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

V.シュミノー騎手の初勝利を

中京競馬場。。。行きたかったなぁ~。。。明日は大事なお仕事。。。仕事場に到着した頃に出走になるかな~~気分よく仕事に打ち込めると嬉しいなぁ~

明日は中京競馬場でグランパルファンが出走します。

2016/12/03(土)
2R
3歳上500万下
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:25
4回中京1日目 3歳上
牝[指定]定量 16頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 スキースクール 牝4 55 バルザロー
2 オリエンタルダンス 牝4 54 鮫島駿
3 ファミリーズオナー 牝4 54 中井
4 ゼロカラノキセキ 牝3 54 黛
5 アルマククナ 牝3 54 松山
6 ジュエルメッセージ 牝3 54 川須
7 グランパルファン 牝3 54 V.シュミノー
8 ファジーネーブル 牝3 54 岩部
9 ダンツロビン 牝3 54 小林
10 リチュアルローズ 牝3 54 横山典
11 ジュエルアラモード 牝4 55 池添
12 スーセントマリー 牝3 54 Mデムーロ
13 ノースメイジャイ 牝4 55 酒井
14 ナナイロボタン 牝4 55 シュタルケ
15 スターペスユウコ 牝5 55 武豊
16 クリノセゴビア 牝3 52 義

レース評…波乱含み・上位拮抗・差し要注

短評・・・緒戦から・距離はいい筈

予想コメント
☆。。。穴として面白いのは参戦シュミノー騎手の☆グランパルファン。2走前の同距離コース89はここではトップレベルで馬券になってもおかしくない。ただまずは鞍上の慣れも必要だろう。

調教
2016/11/30(水)
栗坂 重 助手 55.1-40.3-25.9-12.8 G強
マハロチケット一杯と併せで併入
仕上良好 評価B

厩舎コメント
池江泰寿師
○昇級というより、1000メートルが忙し過ぎたね。仕上がりは悪くないので、1200メートルなら。

クラブからのコメント
池江泰寿師「前走は少し距離が短かったようだから、好走している距離に戻して、あらためて期待したいですね。休み明けだけど、仕上がりはマズマズだと思うよ」

★★★まずはV.シュミノー騎手が騎乗。。。日本初騎乗、初勝利の予感。。。初勝利はハナカゲ藤懸貴志騎手で経験。。。野元昭嘉騎手100勝(ローレルウェルシュ)とか矢野進調教師500勝(ローレルシード)とか。。。他にもあったかなぁ~。。。節目の勝利は得意でした。。。V.シュミノー騎手の願ってもない節目のとき。。。ここでやってくれるでしょう!!そうなると。。。初勝利のインタビューもあるでしょうから。。。録画も長く録らないといけませんね。
調教もいいでしょう!十分に力を発揮できる状態です。
距離も1200mに戻って期待十分。スピードも生かせそうですしちょっとだけ息を入れられるでしょうから、グランパルファンには合っていると思います。
日本に慣れていない鞍上V.シュミノー騎手ですが、スピードがあって前目につけられるグランパルファンでダートの短距離。。。息の入れどころくらいでそんなに小細工が必要ないと思うので、その手腕を素直に発揮してくれればいい騎乗になるのではないでしょうか?
V.シュミノー騎手の初勝利のおまけつきだと。。。口取り式も派手になるでしょうね。もしかしたら。。。ローレルクラブの懇親会にも出席されるかも。。。いろいろなことを考えてもここでの勝利は譲れません!!

期待しましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

社台系クラブvs日高牧場集合系

フッと気になった。。。社台系のクラブの様子が。。。社台TCとサンデーTCは現実的ではないので、キャロットC、シルクHC、グリーンF、とGⅠTCをチェック。。。

リーディングトップのキャロットクラブは。。。80頭の中央募集馬中、1頭が募集中止で72頭が満口。。。あと7頭しか検討できないのです。

シルクHCは。。。65頭中40頭が既に満口。。。3頭が満口間近で22頭が募集中でした。

グリーンファームは19頭の募集馬中3頭が満口。。。まだまだ選択の余裕がありそうです。

ジーワンTCは46頭募集馬中、1頭が募集中止。25頭が満口でした。。。ということで、20頭が募集中。

グリーンファームだけは忙しくなさそうですけど、キャロットクラブ、シルクホースクラブ、ジーワンサラブレットクラブは。。。大変です。

一方、日高の牧場集合系クラブであるユニオンOC、ローレルクラブ、ターファイトクラブは。。。

ユニオンオーナーズクラブ33頭の募集馬中6頭が満口。。。27頭が現在も募集中。

ローレルクラブは14頭の募集馬が居ますが1頭も満口になっておりません。

ターファイトクラブは。。。久々にHPを見ましたが。。。17頭の募集馬中4頭が満口になっております。

ターファイトクラブだけが、満口馬率でグリーンファームを上回っております。

ターファイトクラブはなかなか熱いんですね。。。

キャロットクラブでは募集中の7頭で『これが欲しい!』と、思う馬はいませんでした。

シルクホースクラブではケイティーズベストの2015ベッラレイアの2015にちょっと興味があります。

グリーンファームはクローズホールドの2015が価格的にも魅力的かな?

ジーワンサラブレットクラブは。。。ちょっと割高に感じましたね。。。パッと見で『これだ!』って思う馬はいませんでした。。。

やっぱり時代は社台系クラブですね。。。でも、日高牧場集合系が下剋上(?)を果たす時が来るのではないか。。。と、思いながら頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »