« 170128中京競馬場速報③ | トップページ | 2017年新年交流会準備 »

2017年1月29日 (日)

連闘のピアレスピンクが5着

今週も書くこと一杯。ドンドン行きましょう。
今日は1日お仕事。。。12月から続いていた大会も今日で終戦を迎えました。一応目標は達成しましたが、まだまだ頑張らないといけないと思いました。まぁ、気持ちは楽になりましたけどね。

では、今日のレースを早速振り返ります。

1月29日(日) 京都5R 3歳未勝利 芝1600m タルトリンツァー 12着 森裕太朗騎手

デビュー戦は366キロの超軽量で出てきましたが、今回は一応16キロ増ですが382キロ。期待していたほどの成長はありませんでした。調教もまずまず動いていますし、持っている運動神経とピリッとした気性で何とか戦えると期待していましたが、、、パドックの様子は活気もあまりないし大人しい感じ。僕の想像していた姿と違います。
レースは、ゲートの出は問題ないが、そこからがモタモタ。鞍上が多少押すも反応が悪く最後方へ。道中はポツンと一頭置いていかれる展開。ちょっと厳しいですね。コーナーでも前との差を少し詰めますが、捲くるような勢いはなく。。。
最後は垂れた馬を3頭交わすも、後ろから過ぎのレースでは勝ちも狙えないレースでした。一応、上がり3Fは35.4秒でメンバー中3番手。勝ったテリトーリアルからは1秒8差。デビュー戦と比較すればそれなりの成長は感じられました。

クラブからのコメント
森裕太朗騎手「1600mだったので、もっとテンに行けるかと思ったんですが…。走る気はあるのに、全然ついていけませんでした。馬場が見た目以上にボコボコしていたので、それを気にしたこともあるのかもしれません。結構、踏ん張りが利いていない感じでしたからね。でも、最後の最後は良い脚を使ってくれました。軽い馬場ならもう少し違ったのではないでしょうか。あと、バテている雰囲気はないので、もっと距離を延ばしてみても良さそうです。上手く乗れなくてすみませんでした」

小さい馬体が災いして、馬群に突っ込めないですね。そして、ゲートや二の脚が遅いんじゃ、外をぶん回すくらいしか活路を見いだせない。。。ちょっと苦しいですね。そして、レースでは妙に大人しい。何となくヌルーっと回ってくるだけですね。好位につけるスピードが絶対に欲しいです。

まだまだ、成長の余地があることだけが微かな望みですけど、間に合うかなぁ~。

短距離戦は馬群が凝縮するので、ゆったり流れる長距離戦に行きましょう。目標はオークスと、生産牧場では期待していた仔ですので、素質を秘めているかもしれません。

頑張れ~タルトリンツァー。お疲れ様でした。


続いて。

1月29日(日) 京都8R 4歳以上500万下 D1400m ピアレスピンク 5着 古川吉洋騎手

中京からの連闘となりましたが2キロ増の508キロ。骨折休養中の成長を強く感じますが、もう少し絞れるといいかな。パドックでは歩様も力強く雰囲気もいい。かなり期待できそうな気はしました。
レースはゲートが開いた時も前を向いていましたが、一歩目が遅い。脚の出し方が悪いというか、躓く感じに見えますよね。前に出られなさそうになったところで、前走同様、後ろに下げました。
最後の末脚に賭けるお馴染みの作戦ですが、京都のダートは直線が短いし坂もない。最終コーナーをうまくターンしないとスピードに乗れない。。。コ―ナーを回っている段階で、スピードに乗れないピアレスピンクを見て勝ちは諦めました。前にいる馬も楽をしていましたしね。
能力の高さで外から各馬を交わし脚色は衰えないものの、前もスムーズ。結局、前を行く馬と脚色が変わらず、5着フィニッシュ。

クラブからのコメント
ピアレスピンク
5着
古川吉洋騎手「ゲートは前回よりも良かったけど、脚の使い方が下手というかだらしない感じなので、こんな所で何故?だったり芝の切れ目でも躓いたりしていました。今日はハミをしっかり取って真面目に走ってくれたのは良かったけど、ジョッキーが少し色気を出しすぎたかな。だって展開的に『これはできちゃったな』と思って乗っていたからね」

能力があるけど、不器用だし怖がりだし。嵌ったときにしか勝てませんね。ということで馬券も買い難いところでもありますけど、どこかでは勝てるでしょう。強い馬相手でも勝つ可能性は秘めていると思います。
連闘したけど、在厩のまま調整かな?次は山内研二先生が狙ったレースで、きっちり調整して決めて欲しいと思います。

お疲れ様でした。

2頭出走で何とかピアレスピンクが掲示板入着。賞金を加えてきました。次週につながると思います。

来週も楽しみにしています。

|

« 170128中京競馬場速報③ | トップページ | 2017年新年交流会準備 »

コメント

タルトリンツァーはまったく同じ感想です(^_^;)
スピードについていけないのは致命的ですね。小柄でダートは厳しいと思うので、活路があるとしたら中長距離ですよね。ノーザン系の相手が増えますが、スピード勝負の短距離よりは戦える気がします。

投稿: ひぃくん | 2017年1月30日 (月) 22時56分

>ひぃくんさん

同じ感想ですか・・・やっぱりそうなっちゃいますね。
個人的にはまだあきらめておりませんので、中長距離でいいとこがあると嬉しいです。
それと・・・この時期ならギリギリ地方交流で砂の浅い競馬場に絞ってチャレンジするのもアリかなと。。。
小さいですけど、馬の形は悪くないですからね。。。小ささのハンデをどこかで克服できれば。。。そのために、どさくさ紛れに一つ勝たせたい。
500万下クラスでも苦しむ可能性が高いですけど。

投稿: まひ3 | 2017年1月31日 (火) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/64828660

この記事へのトラックバック一覧です: 連闘のピアレスピンクが5着:

« 170128中京競馬場速報③ | トップページ | 2017年新年交流会準備 »