« 170205京都ツアーレポート② | トップページ | 170205京都ツアーレポート③ »

2017年2月 8日 (水)

ベストティアラ笠松卒業試験

今日は職場のマラソン大会。僕は走る側ではなく運営側。そうです、、、バイクを使う仕事というのはマラソン大会の先導者です。風が強い中、ランナーに合わせてゆっくり走るのはなかなか大変なことでした。。。寒かったけど、平素の業務よりも気分的に楽でした。。。体力的には疲れましたけど。

ベストティアラの地方卒業試験。。。

2017/02/09(木)
11R
寒椿特別
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:16:40
19回笠松4日目 一般   9頭
本賞金:22、5.1、2.2、1.6、1.1万円
1 シンボリダムール 牡4 56 吉井友彦
2 ベストティアラ 牝4 54 丸野勝虎
3 カスミポップコーン 牡4 57 筒井勇介
4 スノセイ 牡5 56 高木健
5 マイネルラザンツ 牡4 56 山下雅之
6 チュウワメジャー 牡4 56.5 藤原幹生
7 プルミエエトワール 牝4 54 東川公則
8 テアニン 牝4 54 佐藤友則
9 ゴールドバリオス 牡4 56 青柳正義

レース評…軸信頼

短評・・・

予想コメント
◎。。。
◎。。。

クラブからのコメント
笹野博司師「中間に背腰に疲れがありましたが、治療してからは問題ありません。追い切りの動きも相変わらず良かったですよ。今回は前走勝ち馬ばかりのレースになりますが、力を出せれば勝負になりますからね。なんとか良い結果を出してほしいと思います」

★★★卒業試験はこの日の笠松メインレース。全馬前走勝ち馬の厳しい試験となりました。
ここを勝って中央再転厩ならその先も楽しみです。。。

今回は相手が揃いました。持ち時計や戦績から見ると、勝利への最右翼とは言えませんが、期待はしてみてもいいのかな?と思います。
まずは前につけられるスピードがあると言うこと。ハナに拘るのか、2走前のように2番手あたりで折り合うのか分かりませんが、内枠を引いたので、外に被されることは危険だと思っています。そうなると、、、思い切ってハナかな?
鞍上は佐藤友則騎手丸野勝虎騎手へ。丸野勝虎騎手もJRA東海Sを若くしてゴールドプルーフで優勝。力はある騎手です。その手腕に期待しています。
明日は、、、笠松に行こうかとも思いましたが、外せない仕事が入り断念。。。時間的にもVTR観戦となりそうです。
笠松へきてベストティアラにも活力が戻ってきました。ここをビシッと決めてJRAの舞台に戻ってこられれば最高です!応援しています!!

今日はもう一本!!

|

« 170205京都ツアーレポート② | トップページ | 170205京都ツアーレポート③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベストティアラ笠松卒業試験:

« 170205京都ツアーレポート② | トップページ | 170205京都ツアーレポート③ »