« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

馬券で買おう

送別会ラッシュと言うことは。。。

送別の贈り物を買う

繁華街へ行く

余分なモノ(自分用)まで見てしまう

欲しい欲しい病になる

でも、送別会でお金がない

じゃあどうするか?馬券しかないのか??

息子もいよいよ高校3年生と言うことで、大学受験の準備でお金を貯めなきゃいけないんだけど、、、欲しいものが出てきちゃいました。

正直に言いますと、、、クルマが欲しいです。

前にも書いたと思いますが、

コチラ。。。
1703313
これはかなり頑張らないと手が届かないシロモノ。。。

最近の送別会ラッシュで百貨店等に行って欲しくなったモノがあるんですよね。

ジャケット&スラックス。。。それも、なかなかカジュアルな感じ。
コチラです。
1703311

1703312

ユナイテッドアローズ・グリーンレーベルに寄りました。店頭にディスプレイしてあったジャケットとパンツ。。。欲しい!パンツは写真ではサブリナ丈ですがフルレングスでもクロップド丈でも行けそうな気がします。パンツだけ2バージョン買ってもいいかも。

色は写真のオリーブとブラックとネイビーの3色展開。ジャケットが17,000円くらいでパンツが1万円弱。。。2週間くらい馬券を我慢すれば余裕で買えそうなのですが。。。馬券で勝って、愛馬の賞金で買いたいですね。。。

さぁどうする?

一応、試着しましたがおじさんでもイケます。そして、フォーマルなところは苦しいけど、職場でもギリギリOKかな?(カミさんには職場ではアウトと言われましたけど)

今までの負債を心の中で一度リセットして、JRA春の陣を今週から始めようか。。。そう思っています。

もちろん、ユニオンから1頭選出して出資する予定も忘れていませんよ。。。ということで、10万円が必要となりました。。。

あぁ~今日は2本立ての予定です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

2017年3月期愛馬レース回顧

今日は送別会。。。僕も43歳になっております。職場には先輩も後輩もいる立ち位置になりました。。。先輩から教わることも多数ありましたが、後輩からもいろいろと教わることが多かったんだなぁ~と、改めて感じました。僕は自分が立派だと思ったことは無いのですが、いろいろな方の支えがあって今があること。。。忘れずに生きたいと思います。また、来週には新しい方々を職場に迎えます。人生の先輩後輩を迎えるワケですけど、職場の先輩として頼られる人物でありたい。。。そのためには自分自身がしっかり成長しなければいけない。。。頑張ろう!!

さて、今日は3月のレースを一挙振り返ろうと思います。

今月最初のレースは、、、名付けた馬のデビュー戦でした。
3月4日(土) 中山4R 3歳新馬 ダ1200m ダイヤインザラフ 5着 田中勝春騎手

418キロと軽量ではありましたが、いい雰囲気はありました。
レースは、、、ゲートは速かったけど速い二の脚がなかったです。トモの力がまだついていない感じです。
砂を被ることでちょっと躊躇しました。。。砂を被らない位置を獲れる二の脚が欲しいです。
最後の直線は伸びました。出来の良さは実証しましたしいいところもあることは確認できました。
でも、勝ち切る力をつけるのにはもう少し時間が必要かな。。。
今回のメンバーならもう少しやれても良かったと思います。

クラブからのコメント
田中勝春騎手「ゲートは出たけどハマらなかったなぁ(トモが入らない感じ)前に進んで行かなくて苦労したよ。直線では脚を使えたし良いモノは持っているから変わるでしょう」
尾関知人師「初めての競馬ですからね。ゲートで待たされたのも良くなかったと思うし、砂を被るのも初めてだし、色々と経験してですからね。中山に着いてもう少しピリッとするかと思っていたら落ち着き過ぎていたのも良くなかったかな。ただ使って次は変わると思います」

報道コメント
田中勝春騎手
まだ少し緩いところがあるし、使って良くなりそうですよ。体ももう少し大きくなってほしいですね。

同じ日に。。。
3月4日(土) 小倉5R 3歳未勝利 芝2000m ジェルファルレイ 9着 秋山真一郎騎手

相変わらず立派な馬体ですが、気性の悪さが画面を通してでも感じられました。
レースはやっぱりゲートが悪い。ゲートの練習は馬に負担がかかります。故障のリスクも出てきますし気性的に更にキツくなるリスクも背負いますので難しいところです。
道中はいい感じでしたがペースアップについていけませんでした。
身体が強いことがこの馬の良いところの一つ。調教も走りますので可能性は常に感じていますが武器を身に着けていない印象。何かジェルファルレイの特徴が表現できるといいと思います。

クラブからのコメント
秋山真一郎騎手「ゲートで前掻きをしながら後ろにもたれかかるようにしているから出遅れてしまいました。ちゃんと四肢を地面に着けている時がないものね。ゲートで遅れなければ流れに乗って行けるのでしょうけど、後ろからだとどうしても後手後手にまわってしまい、ペースが上がった時に余裕を持った追走ができませんでした。ゲートの改善が先決だと思います」
池江泰寿師「厩舎装鞍の時は落ち着いてくれていたけど、どうも調教の良さが競馬で活きてこないな。少し前の位置からだけど同じようなところからウチのもう1頭は伸びて来ているのにどうしたのだろうね」


2週目も土曜日出走でした。。。
3月11日(土) 阪神7R 4歳上500万下 ダ1400m グランパルファン 11着 水口優也騎手

馬体重減。スッキリした感じでの出走となりました。
スタートは。。。僕は元々切れるタイプとは思っていませんでしたが、思っていた通りのスタートでした。それでも1400mであれば好位置を取れます。いい感じでレースを進められたので、期待していましたが、直線での伸びは案外。。。距離延長が響いたのかなぁ~。。。でも、1200mだと、速い馬もいます。グランパルファン自身もズブくなっているのでこの距離で頑張るか1200でも通用するスピードを身に着けるか。。。いいモノは持っていると思いますけど、上手く結びつかない。。。左回りならまた違うのかな?そこに期待したい。新潟→中京?東京→中京?降級前にもう一つ勝ちたいけど。。。

クラブからのコメント
水口優也騎手「前目でという指示から行く馬は行かせて、勝ったミルコを見ながらの位置に付けられたのですが、3コーナー過ぎたらもう手応えが怪しくなってしまっていました。今回距離を延ばしましたが、僕が乗った感覚では1200の方が良さそうです」

報道コメント
水口騎手コメント
ポジションやレースぶりは悪くなかったのですが、少し他の馬を気にする面があります。それに距離も長かった感がありますね。1200メートルがいいと思います。

行きたかったけど行けなかったデビュー戦
3月20日(月) 中京5R 3歳未勝利 芝1400m キングディグニティ 9着 川田将雅騎手

やっぱり馬はいいですね~。。。走ってくる馬だと再度感じました。成長過程ではありますが、もう少しパンプアップすることを望みます。
スタートはセンスを感じるもの。ゲートもいいし、二の脚も既走馬相手に前につけられるスピード。当歳より評判の高かった本馬の能力です。
道中も流れについていくことはできましたが、勝負所でのギアチェンジがうまくいかず、単調な走りになってしまいました。
川田将雅騎手は1200mを推奨。持っているスピードは確かですが、器用さに欠けるところがあるのでしょう。いろいろと覚えてくれるといいですね。
一応、在厩のまま調整がされる予定です。ありがたいことです。

クラブからのコメント
川田将雅騎手「良いスピードを持っているし、気性が気性なので、そのスピードを活かすなら現状1200の方が良いでしょう。経験馬相手で初めての競馬だったから、4コーナー辺りで他の馬が動き出した所から反応が鈍くなりましたが、一度使って中身は変わってくるはずだから、次は良くなるはずです」
池江泰寿師「直線伸びあぐねてしまったね。川田は1200が良いというからそこを中心にしたいと思うけど、芝短距離は節が必要になってくるから、在厩か牧場で調整かはテンションや脚元など上がりの状態と想定を見ながら考えたいと思います」

報道コメント
川田騎手コメント
馬込みの中でも問題なかったし、前半はスムーズに前、前で運べていました。レース慣れしてくればもっと良くなってくると思います。


そして今週
3月25日(土) 中山10R 春風S ダ1200m スティンライクビー 7着 勝浦正樹騎手

メチャメチャ期待していました。ここで一気にオープン入りと思っていましたがなかなかうまくいかないものです。
スタートも決まり、二の脚も衰えは感じませんでしたが、今回は逃げ馬2頭が速過ぎました。スティンライクビーも今のレベルを維持できれば、先手を取れる競馬も十分可能。メンバー次第ですけどね。
勝浦正樹騎手も絶妙な位置取りだと感じましたが、7着。。。もう少し粘れても良かったように思いますけど、砂を被ると多少苦戦しますね。内枠も災いしたように思います。
まだまだ戦えることが確認できました。

クラブからのコメント
勝浦正樹騎手「行く気になれば行けたけど、あれ以上は競らない方が良いからね。それにしても道中の感じならもっとヤレても良いのに、直線で気を使ってしまい手応え程は走ってくれなかったです。力んでいるから、もう少し余裕を持って追走出来れば良いのかな」
田村康仁師「あの展開なら掲示板には来て欲しいよね。ただ状態は良くなって来たので、問題なければ続戦で行きたいと思います」

3月のトリもこの馬
3月26日(日) 中京4R 3歳未勝利 芝1400m ダイヤインザラフ 13着 木幡初也騎手

やっぱり二の脚が。。。やっぱり少々非力な感じがします。ゲートは速いが二の脚が遅い。
ダートか芝かと言われても少し判断し辛いところですが、小回りの地方交流だったらゲートの速さだけでうまくレースを運べるかも。。。と思いました。
ゲートを出たあとはかなり下げて、そのまま流れの中でゴール。。。工夫次第では上位もありそうですけど、こちらも時間が少しかかるかな。。。競馬って難しいです。

クラブからのコメント
木幡初也騎手「変な癖もなくキャリアが浅い割りに落ち着いた競馬の出来る馬ですが、道中は追っ付け通しで追走には苦労しましたから、今回の感触だけで判断するなら距離はもう少し長い方が良さそうです」
尾関知人師「この馬なりに脚は使えていましたし、最後までバテてはいなかったのですが、他の馬達と同じような脚色になってしまいましたね。芝・ダートどちらが良いのかについては今日の競馬では判断し辛いですが、距離に関してはマイルぐらいあった方が前目で進められるぶん良さそうですね」

以上3月期レース回顧。。。停滞気味です。
ブレイクする馬が出現して欲しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

3月定例反省会

人事異動の季節です。送別会ラッシュ。。。睡眠時間もしっかり取れないです。月曜日は出張。火曜日は送別会。。。その疲れと寝不足で今日は8時に就寝。。。木曜日&金曜日は送別会。特に今年は仲の良かった後輩やお世話になった先輩が多数異動になるので、送別会もガッチリやります。出費もかさみますが。。。

さて、今週は出走馬がないので少し落ち着いています。(もちろん書きたいネタはいっぱいですけど)

まだ、月末まで2日ありますがレース開催日がありませんのでちょっと早い定例月末反省会を開催します。


①年間出走数・・・100戦
1月→8戦
2月→13戦
3月は6戦。。。2月の貯金を考えればギリギリ合格かな。でも成績が悪い。

②3歳馬50%以上勝ち上がり
ダイヤインザラフキングディグニティがデビュー。ジェルファルレイも小倉で走りましたが勝てず。。。まだ0勝です。

③年間勝利数・・・10勝
1月に1勝。今月はゼロ勝。今月もゼロ勝。
相変わらず勢いが出ないが、我がファミリーは1月から3月は全然勝てませんから。。。ここからです。

④新馬戦勝利
3歳新馬戦が終了。勝てませんでした。産地馬体検査を受検する馬が2頭決定(ダンケシェーンハイチーズ)しております。早い段階から2歳新馬で勝負できそう。

⑤重賞2着以内orオープン特別勝利
今月は出走なし。ムーンエクスプレスの大阪ハンブルグカップで勝利を期待。ローレルベローチェも宇治田原優駿Sで復帰に向けて本格始動。どこを使うのか楽しみです。

⑥GⅠ出走掲示板以内
高松宮記念は出走なし。アステュートの半弟セイウンコウセイが優勝。ちょっと嬉しい。
4月のGⅠ出走は無さそうです。

⑦年間3勝馬の出現。
4月に勝ち上がってくれれば年間3勝の有力候補。

⑧総賞金1億3000万円以上
ダイヤインザラフの新馬5着だけ上乗せ。。。そろそろ第二波を打たないと。

⑨競馬場全場勝利
東京はちょっと先。ムーンエクスプレスヴィクトリアマイルで東京初制覇を希望。

⑩口取り
3月の中京へ一度も行きませんでした。。。体調管理と気力の持続。。。大事です。

⑪馬券でプラス
万馬券1本も大負け。愛馬馬券で取り返すことが理想です。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
今月は大人しくしていました。4月は牧場に行ってきます!既に予定しております。

⑬愛馬の名前を付ける
金沢競馬での募集に全力投球。愛馬の馬名じゃないですけど、馬名が採用されればその馬が愛馬になるんです!

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見ました。

⑮懸賞で12回以上当てる
体調が悪かったので応募する余裕がありませんでした。
オッズマスターズグランプリの石狩鍋セットが届きました。

⑯ブログアクセス数500以上(アベレージ)
今日の時点で15,500アクセスを超えました。ということで、3月も500アクセス超えが確定。4月は心が折れることなく更新をしていきたいと思います。

今日はここまで。読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

あと一枠。。。出資馬検討会春の陣

競馬ブログクリックランキングベスト50でランキングですが、3日間連続で1位を獲得、、、その後2位にランクダウン。そして、出張で記事の投稿をサボったために更に7位にランクダウン。。。仕方ないですね。でも、自分に言ってあげたいのですが、、、よく頑張りました。これからも我がブログをよろしくお願いします。

先日、2015年産のラインナップを発表しましたが、あと一枠をこの世代で使うか次年度に持ち越すか。。。迷っています。

前提として愛馬が頑張って賞金を加えてくるか馬券でがっつり儲けるか。。。ってところが大事なのですが。

まずは、ローレルクラブの追加募集馬を待ちたいところ。噂はちらほら聞いていますが、募集価格や予定厩舎も含めガッチリ判断したいと思います。馬名応募にも関連してきますし。。。

そして、ローレルクラブの新規募集馬もいろいろ予想していますが、何となくですけど。。。凄くいい馬が出てくる気もしています。

それから。。。プラーナディープインパクト×オウケンサクラ)の判断にまだ迷っています。いい馬ですし、勝ち上がりは濃厚であると思いますが、5000万円を超える賞金を稼げるかどうか。。。そこをもう少ししっかりと見極めたいと思います。凄い大物の可能性もあり、出資しなかったことを後悔するかも。。。と、思うところもあります。

最後に。。。ユニオンのラストの大勝負ですが、、、2015年産駒から1頭行こうと思っています。となると必然的に2017年のセレクトツアーへの参加は見送ることになります。。。それは、ツアーに行くといっぱい欲しくなっちゃいそうですし、前述の通りでローレルクラブから狙っている馬が登場しそうな感じもあるということで、、、そう考えております。
とはいってもヤケになっての勝負ではなく、勝負にふさわしい良い馬が見つかったからです。

その第一候補は。。。
意外と思われるかもしれませんけど、、、
ペガサス23クールビューティーキングズベスト×チアズグレイス)です。
我がブログでもローレルメーゼの転厩時にコメントをいっぱい貰った松永昌博厩舎予定の仔です。
写真や動画をいろいろ見ましたが、この馬もの凄く期待できます。松永昌博厩舎を敬遠する動きもあるようですが、僕はNGにすることは考えておりません。むしろ活躍馬を輩出できる基礎を持っている厩舎だと考えております。
ローレルメーゼは運が向かないところもありましたし、ストレスもあったとは思いますが、、、それがこの厩舎の全てではないですし、いろいろ言われながらも今回のこの仔も満口間近に。。。
母子桜花賞制覇の夢を持ってもいいんじゃないかと思っています。プラーナクールビューティーチアズグレイスの2015)か。。。それくらい良く見えます。
皆さんにはどのように見えますか?是非コメントをいただきたいと思います。

第二候補は。。。
このクラブを続けている大きな理由。。。会えば声を掛けてくださる大橋勇樹先生のところにお世話になる馬に出資し続ける選択。
ペガサス25グッジョブハニー(ワークフォース×イッツスパーブ)です。日吉厩舎予定でしたが日吉先生が勇退されたため大橋勇樹厩舎に転厩することになった仔。。。この仔に走られたら悔やんでも悔やみきれませんので、やっぱり信念を貫いてこの仔かなぁ~と思う気持ちもあります。この仔についても是非コメントを。

その他は。。。ひぃくんさんが名付けになったュアルウィールド、ジャックビーンズも気になります。。。

そのなかから1頭。。。13年間の付き合いとなるユニオンさんの進退を決める1頭は悔いのない馬を選びたいところです。

皆さんの意見も是非よろしくお願いいたします。

もちろんユニオン馬だけでなくローレル各馬。。。そして、シルクやキャロット、ノルマンディーにワラウカドなど入会を検討しているクラブ馬などへご意見ご感想どしどしいただきたいと思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

高松宮記念とマーチS

日曜日は移動中御殿場から秦野中井あたりまで雨ではなく雪が降っていました。。。日曜日も月曜日も横浜で外のお仕事だったので、寒かったぁ~極寒の中仕事でも成果を上げることができたので良かったです。そして、体調を崩してしまうのではないか。。。と、ちょっと不安がありましたが、大丈夫でした。この後も、体調維持にしっかり心がけていきたい。

日曜日の重賞2レース高松宮記念セイウンコウセイが優勝。軸馬にしたのには強い想いがありました。
それは、桜井牧場生産馬であり、元出資馬アステュートの半弟であるということです。

2011年8月に桜井牧場に見学に行きました。
(その時のレポートはコチラ
桜井牧場の2010産はハッピーチャートサイレントソニックの半妹)とアステュートセイウンコウセイの半姉)でした。
この年は桜井さん自慢の2頭の提供でしたが僕は河内洋厩舎アステュートを選びました。(見事勝ち上がり)

そして、見学した際に桜井さんからご自宅の応接間に招かれお茶とお茶請けをいただきいろいろな話を聞かせていただきました。その優しさや謙虚な姿勢は今もしっかりと覚えています。そんな桜井さんが生産したセイウンコウセイ高松宮記念を制覇。牧場として生産馬の初GⅠ制覇は僕も本当に嬉しいです。
その、桜井牧場さんは今年もサラドリーム(サイレントソニックの2015で父はロードカナロア)が募集されておりますが、関東に入厩予定ですので泣く泣く見送りましたが、素晴らしい仔だと思います。元出資馬であるアステュートも2016年に産駒を出しており、タイキシャトルの牡馬(アステュートの2016)ですが、是非ユニオンで関西で募集して欲しいところです。

今年の高松宮記念はユニオンゆかりの競走馬が多数出走していました。

アステュートの半弟であるセイウンコウセイ、先日中央復帰を決めたスターストリームの半兄ラインスピリットマンハッタンスカイの半弟ヒルノデイバロー。。。そこから勝ち馬が出たことは素晴らしいです。

このセイウンコウセイの父は僕の応援しているアドマイヤムーン。そのアドマイヤムーンに初のGⅠ勝利をプレゼントしたことになります。アドマイヤムーン産駒がGⅠレースを勝てていないことは知っておりました。。。ムーンエクスプレスが最初のGⅠ勝ち馬になることを狙っていましたが。。。残念でした。でも、セイウンコウセイにはこれからもガリガリ勝ち続けて欲しと思います。

一方、マーチSはターファイトクラブの所属馬が2週連続で重賞制覇。先週はニューフェイスであるファンディーナフラワーCを勝ち、今週はベテランであるインカンテーションが久々の勝利。。。この2頭は谷川牧場の生産馬。過去にもサクセスブロッケンチョウカイキャロル等の活躍馬を生産している名門です。ちょっと前にローレルクラブをけん引した村田牧場の様な活躍です。。。ターファイトクラブ×谷川牧場も今後も活躍馬を出すとは思いますが、このブレイクの前に気付けると最高なんですがね。。。同じ形態のユニオンやローレルクラブでもクラブをけん引するような活躍をする牧場をブレイクする前に見つけたいですね。。。

ターファイトクラブ。。。ちょっと気になりますね。

今日はちょっと文末に『ね』が多くて、ダラダラした感じの文章になってしまいましたがお許しください。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

万馬券当てても大きな負債

スイマセン。。。日曜日から月曜日にかけて横浜出張。。。月曜日ももの凄く眠くて、家に帰ってすぐに寝てしまいました。今日は職場へ久々の出勤。。。年度替わりの仕事をバリバリこなしてきました。
でも、この3日分の記事は書きます!幸いにもサッカーワールドカップ予選も中継されていますので、それを観ながらダラダラと追いついていきたいと思います。

まずは、馬券の話題から。。。今年1月のなずな賞の万馬券から2ヶ月。。。先週の18日中京11R中スポ賞ファルコンSで今年2本目の万馬券をゲット。。。中京は相性がいいのでしょう。

しかし、、、3日間開催の初日に万馬券を的中しアドレナリンが出てしまったことが仇となります。
1703261
調子に乗って馬券を買いまくり、そしてキングディグニティのデビュー戦も大勝負に出て、大負け。。。万馬券をゲットした週に赤字が出てしまう残念な状況に。

今週も自信のあったスティンライクビー春風Sで大勝負の大負け。。。
日曜日は出張でメインレースしか買いませんでしたが、今までの負債を取り返すために、馬連&三連複購入をやめ三連単で勝負に。。。そして、これが更に負のスパイラルの入り口になってしまったのです。。。高松宮記念セイウンコウセイを軸馬にセイウンコウセイを指名しました。レッツゴードンキはしっかりと押さえましたがレッドファルクスは買わず。。。いつも通り馬連を買っていればこのレースもマイナスにはなりませんでした。
マーチSインカンテーションに注目。そして、アルタイルも中心視。ディアデルレイも押さえたものの三連単の順番を間違えました。これもいつも通り三連複であれば的中。。。83,890円もつくなんて。これだけつけばかなり負債を取り返せました。三連単も466,890円ですよ。。。もう少し冷静に買えば的中できた目でした。よく見れば馬連だって万馬券じゃないですか。。。残念でなりません。

でも、ダメなときはこうやって自分で運をつかみ損ね続けるものなんですよね。

今週は久々に愛馬のレースがなさそうですので、愛馬溺愛馬券は買わなくて済むワケですけど、4月9日ムーンエクスプレスが出走する大阪-ハンブルクカップは勝負しちゃうんだろうなぁ~~。。。どこかで、大きく膨れた負債を取り返せるだろうか?何方か絶対に勝てる馬券を教えてもらえないだろうか。。。どうかよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

ダイヤインザラフ雨芝でも大丈夫?

実は明日26日はローレルベローチェムーンエクスプレス高松宮記念に出走する可能性を感じていたので、レース観戦のために1月後半に仕事を入れずお休みにしていましたが。。。3月に入ってから出張を頼まれたのでそれを受けました。。。横浜へ1泊出張です。。。そんなときにダイヤインザラフが中京出走なんて。。。当然見に行けませんが、、、なかなかうまくいきませんね。

2017/03/26(日)
4R
3歳未勝利
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:11:35
2回中京6日目 3歳
混[指定] 18頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 シュピールカルテ 牝3 54 丹内
2 ツキノミチ 牝3 54 菱田
3 ハードアタック 牡3 56 シュタルケ
4 ショウナンカグヤ 牡3 56 幸
5 タガノヴァン 牡3 56 国分恭
6 ブラーゼン 牝3 54 田辺
7 チェアーグライド 牡3 56 丸山
8 レッドゼノン 牡3 56 四位
9 ハリーレガシー 牡3 56 Mデムーロ
10 オースミベリル 牡3 56 内田博
11 アリスパイレーツ 牝3 54 岩田
12 ディープアドラーレ 牝3 54 古川
13 ハニージェイド 牝3 54 川田
14 ミステリーモリオン 牡3 56 戸崎圭
15 ダイヤインザラフ 牝3 52 木幡初也
16 クィーンアリス 牝3 54 大野
17 メイショウイカヅチ 牡3 56 国分優
18 レッドヴォヤージ 牝3 54 石川

レース評…実力伯仲

短評・・・実戦で変わる

予想コメント
印なし

調教
2017/03/23(木)
南W 良 助手 54.4-39.5-13.5 強め
ユイノルフィ強めに4Fで1秒4先行1F併せで0秒2遅れ
変わらず 評価C

厩舎コメント

クラブからのコメント
尾関知人師「もう少し動いて欲しかったのですが、馬場を気にしたようです。血統的にはダートかもしれませんが、軽い走りをするので今回は芝を試してみます」

★★★一番人気の前走から今回は地味な存在に。。。芝になりますが、現時点で既に雨が降っています。。。雨はちょっと苦手な気がするのですがどうでしょう?
調教も思ったよりも動けていないので、少々心配。。。勝てれば一番いいのですが。。。何とか掲示板確保を目指して欲しいと思います。

スイマセン。。。明日の出張の準備がありますので、この辺で今日は締めさせていただきます。

頑張れ~ダイヤインザラフ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

人気はないが楽しみなスティンライクビー

2017年4月からの職場の立ち位置が決まりました。最前線でガリガリ頑張る立場から若手を指導する1年となります。降格というワケではないのですが。。。ちょっと楽になります。自分のやりたかったこと(仕事ですよ)にちょっと重心を傾けることができそうです。
そして、趣味にも時間を費やせる時間が増えるかな。。。でも、社会人として大人としてレベルアップできるように頑張りたいと思います。

さて、愛馬に2017年度の門出を祝ってもらおう!

2017/03/25(土)
10R
春風S
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
3回中山1日目 4歳上 サラ4歳上1600万下
混[指定]定量 14頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 スティンライクビー 牡5 57 勝浦正樹
2 ビービーサレンダー 牡4 57 内田博
3 ドラゴンゲート 牡5 57 田辺
4 クワドループル 牡5 57 蛯名
5 ヒカリマサムネ 牡7 57 江田照
6 ゲマインシャフト 牡7 57 柴田大
7 シェアード 牡4 57 木幡巧
8 ヒカリブランデー 牡6 57 北村宏
9 アトランタ 牡5 57 武士沢
10 チュラカーギー 牝4 55 戸崎圭
11 ベック 牡6 57 横山典
12 ショコラブラン 牡5 57 Mデムーロ
13 パイメイメイ 牝6 55 津村
14 ブラインドサイド セ8 57 吉田隼

レース評…上位拮抗・波乱含み・小波乱・伏兵多し

短評・・・苦戦続き・幾らか上向が

予想コメント
印なし

調教
2017/03/22(水)
南W 重 勝浦 82.8-66.5-52.4-38.0-12.7 直一
動き良化 評価B

厩舎コメント
田村康仁師
出来はいいけど、追ってから甘いところがある。好走には注文がつきますね。 評価○

田村康仁師
このクラスになるとなかなか先手が取れず、自分の形にならないと苦しいですね。

田村康仁師
このクラスで足踏みしている。前回も行けば行けたんだろうけど・・・。好走には注文がつくからね。

クラブからのコメント
田村康仁師「終い重点にサッとやりました。馬場状態を考えれば時計、動きともに良かったと思います。使いながら徐々に重苦しさがなくなり、本来の動きを取り戻しつつある感じです。間違いなく前走以上の状態では使えると思いますし、今回は勝浦君も思い切って乗るでしょう」

★★★人気がありません。それもそのはず、近走で好走実績がある馬が勢揃い。普通に考えればスティンライクビーの優先順位は低いでしょう。でも、この4戦。。。そして、降級前の準オープン戦、、、力を発揮できなかった理由もはっきりしています。
今回は、調教抜群。。。力を発揮できる状態にあると思います。もちろん1000万下のときよりもメンバーが強化されているので確実に勝てるとは言えませんけど、期待していい状態であることは間違いないと思います。
枠順が1枠1番となりました。さて、ハナを奪うのか逃げ馬の番手で行くのか。。。ここは難しいところですけど、迷うくらいなら行き切っていいと思います。砂を被りながらペースを抑えられると最後に粘りがなくなります。まずは砂を被らないこと。。。ドラゴンゲートアトランタが絡んでくると思いますが、各馬番手でも行けるし人気も背負っていますので、意外とヤリ合わずに落ち着く気がします。
今回も勝浦正樹騎手。。。勝浦正樹騎手でいいんですけど、吉田豊騎手はこのレースに出ません。。。日経賞ではツクバアズマオーに乗るので中山にはいるのですが乗りません。勝浦正樹騎手吉田豊騎手は同じエージェントがついているらしいのですが、どういう意向でこのように決まったのか。。。僕のレベルでは知ることはできませんが気になるところです。
人気はないが狙うなら今回は楽しみが大きいと思います。
好走したり勝った時には誰もが理解できる裏付けがあるのですから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

期待馬障害試験合格!

シルクとキャロットの人気と厳しさを改めて感じました。。。せっかく入会しても出資したい馬に出資できない現状はストレスになりそうで、改めてチャレンジするところでは無いのかもなぁ~~と、考えさせてくれたひぃくんさんのコメントでした。

さて、快進撃を見せるシルクやキャロットですが、、、この分野は活躍馬が少ないんです。。。

障害レース最多賞金獲得
ウインマーベラス 2億5,650万
ブランディス 2億2,870万
テレジェニック 2億0,901万
マイネルオーパー 1億8,977万
サナシオン 1億8,665万
ロードプリヴェイル 1億7,691万
マイネルネオス 1億7,306万
マキシマムプレイズ 1億6,860万
レッドキングダム 1億2,197万
10ジュピテリアン 1億1,175万

我がファミリーはと言いますと・・・
ワイルドアンセム 110万
ローレルブレット 75万
ハルカチャン 0
パシスタ 0
ハナカゲ 0
ドラゴンフライ 0

・・・順位をつけるのも恥ずかしいくらいの成績でして。。。
入着の記録はあるモノの『勝てそうだ』という雰囲気は一度も感じたことはありませんでした。

そんな中。。。

ユニオンからの情報
スプレーモゲレイロ
2017/03/23  栗東トレセン
栗障試  101.3 66.7 50.6 36.6 12.2 追って一杯
*植野貴也騎手騎乗で障害試験を受けた。スタンド前の大きな障害はふわっとした感じで高く跳び、向正面の1つ目ではややブレーキを掛ける格好に。ただ、そこからスピードに乗せていくと、竹柵や水壕は難なくクリア。直線でももたれることなくまっすぐに走ってきた。前半の飛越にやや安定性に欠くところはあったが、概ね問題ないとの判定から、無事に試験に合格した。今後は徐々に負荷を強め、障害戦デビューに向けて進めていく。
植野貴也騎手「すごくバネがあるので、もっと前へと跳んでくれたら良いんですけどねぇ。どうしても高くなりがちになってしまいます。向正面でも1つ目の着地でバタバタしていたので、そこからは出していきました。やっぱりスピードに乗ると上手ですね。最初はどうかなと思いましたが、合格できて良かったです。高く跳ぶ点については、競馬を使っていけば覚えてくれるので心配ないですよ」

障害試験合格しました。。。我がファミリー7頭目の障害馬であり、血統や年齢から一番期待をしている障害選手です。

デビュー戦はまだ未定です。でも、放牧を挟まずにレースを使ってくれそうな気がします。

シルクやキャロットから撤退の雰囲気がある中、やっぱりユニオンから活躍馬が出て、ユニオンを続けることが一番いいと思っています。現在の出資馬プラスワンから3勝馬の出現。。。現時点で1勝しているこの馬が最短距離にいることは間違いなく、あとの2勝は障害で。。。そうなると、障害重賞だって見えてくる。。。それでいい。そうなって行けばなぁ~。目指せ億獲得馬!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年産ラインナップはコチラ

WBC決勝はアメリカの圧勝で幕を閉じました。昨日の準決勝は侍ジャパンvsアメリカ。。。負けたことは悔しかったですし、予選ラウンドから全試合(ちょこちょこっと)見ていましたけど、、、スイマセン。。。今日のサッカーワールドカップ予選の方が興味があるんです。。。ということで、今日は遅くまで起きていないといけません。。。2本立てで行きましょう!!

2014年産世代は発表が遅れたラインナップでしたが、今年はこの場でサラッと発表しちゃいます。

個々の馬についての期待であるとか出資理由については後日しっかり書かせていただくつもりです。

2015年産ラインナップです。(一言だけ添えて)

プリンセスキナウの2015(父ハードスパン
マリアスパン牝(大橋勇樹厩舎
大橋勇樹先生に直接勧められた期待馬

ゼフィランサスの2015(父ヘニーニューズ)
ダンケシェーン牡(昆貢厩舎
★重賞勝ちを確信しているスーパーホース

チーズマヨの2015(父タートルボウル
ハイチーズ牡(小島茂之厩舎
★お世話になっている村上欽哉牧場のアイドル

シルクヴァルキリー(父ベーカバド
キャプチュード牡(和田正一郎厩舎
★出資したかった期待のベーカバド産駒

ベルベティーンの2015(父ブラックタイド
ローレルティーダ牡(中竹和也厩舎
★一発ホームランの長距離砲

アモーレペガサスの2015(父スターリングローズ
レーヌビクトリア牝(鈴木孝志厩舎
★半姉ムーンエクスプレス以上の出来

ボストンタイムの2015(父オルフェーヴル
アイムワン牡(矢作芳人厩舎
★ローレル提供3兄弟の末弟に大物感

この7頭です。これにローレルクラブの追加募集馬またはユニオン募集中の勝負馬1頭が追加されるかもしれません。。。

この世代にシルク、キャロット、ノルマンディー、ワラウカドは入らないと思います。。。可能性があるとしたら、、、バブルドリームの2015。。。と思っていたところ、満口になっていましたね。。。

御一緒の方。。。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

いろいろ教えてぇ~

金曜日から。。。いろいろと忙しくなりそうです。一足先にうちのカミさんが新しい職場へあいさつに行ってきました。
新しい一年の始まりが間近に迫っていることを実感しました。

それから。。。競馬ブログクリックランキングベスト50でランキング1位を記録しました。。。競馬ブログアクセス数no.1になったのです(POG-INFO内ですけど)
本当に嬉しいです。『まひ3よくやった!』と、自分に行ってあげたいです。
今後も頑張りますのでよろしくお願いいたします。
1703221
さて、連日ユニオンのことと新規入会を考えているクラブのことを書いていますが。。。ちょっと自分の中では勢いがついている感じでもあります。

第一に思うことは。。。ユニオンへの想いです。ユニオンにもお世話になりました。。。できれば続けたい。。。そう思います。ユニオンを続ける条件は、現時点で出資している馬又はこれから最後の勝負で出資する1頭の中から3勝馬を出現させること。それか、totoや宝くじで大きいアタリを引くか。。。10年以上ユニオンを続け2勝馬を引き当てられないこと、、、相性の悪い状態で続けることは決して良くない。3勝馬の出現。。。気合を入れて戦おうと思います。

それから。。。
キャロットへの想い
400口の小口クラブ。1/400で出資すれば維持会費も安く済むし、リスクは小さい。
少し高いなぁ~と思うところはありますが、ノーザンファーム産の良血馬への出資に憧れはあります。
一つお聞きしたいことがあります。
ノーザンファーム産の矢作芳人厩舎所属馬(リスグラシュードレッドノータスプルメリアスターなど)は栗東トレセンから放牧に出る時にノーザンファームしがらきに放牧に出ますか?それとも三重ホースTCに出ますか?教えていただければ幸いです。

シルクへの想い
こちらは更に小口になって500口割り。実はシルクは以前からカタログを取り寄せていたりこともあり注目していました。
キャロットよりも満口になるタイミングが少し遅い気もします。。。こちらも質問!シルクの中内田充正厩舎所属馬はノーザンファーム産と海外生産馬では放牧地が変わりますか?放牧地はノーザンファームしがらきでしょうか?それとも信楽牧場でしょうか?教えてください。

ノルマンディーへの想い
一口馬主界のLCC。。。会費1,000円は超魅力であり、400口割りで維持会費も抑えられることは魅力です。そして、日高で繋養されている種牡馬の産駒も多いですし、募集価格もお安め。。。魅力あります。ノルマンディーの所属馬の栗東近郊放牧地はローレルやユニオンと同じ傾向でしょうか?例えば松下武士厩舎デスティニーソングの放牧地は。。。三重ホースTCでしょうか?気になるところです。

ターファイトへの想い
こちらはローレルクラブでもお世話になっている村田牧場の生産馬に出資できることが一ついいところです。
それからファンディーナインカンテーションの生産牧場である谷川牧場、、、市川ファームも気になります。
日高系牧場集合系。。。質問はあまりないですけど、ユニオンやローレルと違いがあったら教えて欲しいです。

ワラウカドへの想い
パカパカファームは応援している牧場であること。そして、新しい牧場であることは注目です。
そして、、、会費2,000円も少し魅力です。。。
これからどのように運営されていくのか。。。しっかり見てから検討しようかな?と思っています。

今回は『教えて!』、『教えて!』ばっかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

新しいクラブ検討のためにもお金を稼がないとなぁ~。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

各クラブの募集馬見学ツアー

2016年度も間もなく終了。。。人事異動の発表がありましたが、僕の移動はなし。同じ職場で4月からも働くことになります。。。そして、今週の金曜日に職場内の人事が発表されます。どんな仕事に就くことになるか。。。ドキドキです。

そんな中。。。(ちょっと前ですけど)ユニオンから発表が
1703211
ユニオンからのお知らせ
17.03.01 セレクトツアー日程2017年のセレクトツアーは6/17~18に東京、新千歳発着にて催行予定です。なお、17日の新千歳空港集合時間は10:35、18日の新千歳空港解散時間は17:00の予定です。詳細、募集要項につきましては、マイホース5月号でお知らせ致します。

先日『クラブ別回収率を考えてみる』でお伝えしたように、ユニオンで最後の勝負をしようと思っています。2015年産駒(2歳馬)で勝負を賭けるか?それとも、一度ツアーに行って2016年産で勝負をするか。。。とりあえず、週末の社内人事と4月2日(日)にラ〇ビー会議がありますのでその結果を受けて計画を立てたいと思います。

因みに他のクラブのツアーの予定は。。。

シルク
2017年スケジュール
7月中旬 カタログ発送
7月28日(金) 日帰りツアー
7月29日(土) 日帰りツアー
7月30日(日) 日帰りツアー

キャロット
例年では初秋。。。今年も9月初めかな?

ノルマンディ
調教見学ツアー2017
2017年5月27日(土)
先着50名(同伴者含む)
これは2歳世代の見学ツアーでしょうか?

ターファイト
7月22日(土)~7月23日(日)
申し込み期限    7月3日(月)までに
参加特典
新規募集馬(ジール11~)にお申し込みの場合、10%のキャッシュバック金券※を発行
ジール1~10にお申し込みの場合、5%のキャッシュバック金券※を発行
☆ツアー中に3口以上お申し込みの場合、さらに旅行代金2万円が無料!

ローレルクラブは恐らく9月第4土曜日&日曜日だと思いますので、他クラブのツアーに行くなら8月までに開催されるツアーに行きたいと思いますし、特典があるのであればそれは最大限生かしたいですから。

さて、どうしましょうかね?

パシスタをプレゼントでいただいた恩義もありますので、ユニオンを最優先で考えたいと思いますが。。。他クラブを知ることにも興味がありまして。。。悩みながら週末と4月2日を待とうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

重賞から遠ざかっているのは?

競馬ブログクリックランキングベスト50で初のベスト3を記録。。。そして、今日は2位まで上り詰めました。。。1位は。。。ちょっとハードルが高いですが、、、僕はここで満足ですけど。
1703201
ファンディーナフラワーCを制覇。。。僕が入会しているローレルクラブやユニオンと同じタイプのクラブから重賞馬が出たことを嬉しく思うのと同時に焦りを感じます。

プロ野球では広島東洋カープが四半世紀ぶりのリーグ優勝を果たし、現在は横浜が優勝から一番遠ざかているチームとなっております。

一口馬主界ではどうなんだろうか?ちょっと調べてみました。

牧場系
→社台系
→→社台TC
2016年重賞4勝
ガリバルディ中京記念
クランモンタナ小倉記念
ヴゼットジョリー新潟2歳S
ソウルスターリング阪神JF
2017年重賞1勝
ソウルスターリングチューリップ賞

→→サンデーTC
2016年重賞10勝
レーヴミストラル日経新春杯
メジャーエンブレムNHKマイルC・クイーンC
ドゥラメンテ中山記念
サナシオン(阪神スプリングJ)
マジックタイムダービー卿チャレンジT・ターコイズS
チェッキーノフローラS
ミスエルテファンタジーS)
ジェーヌエコール(デイリー杯2歳S
2017年重賞1勝
ブラックスピネル東京新聞杯

→→キャロットC
2016年重賞14勝
バウンスシャッセ愛知杯
プロフェット京成杯
シンハライトオークスチューリップ賞ローズS
クルーガーマイラーズC
クリプトグラム目黒記念
リラヴァティマーメイドS
ルージュバックエプソムC毎日王冠
マリアライト宝塚記念
ネオリアリズム札幌記念
リスグラシュー(アルテミスS)
レイデオロホープフルS
2017年重賞1勝
ネオリアリズム中山記念

→→シルクHC
2016年重賞2勝
ゼーヴィントラジオNIKKEI賞
グレンツェントレパードS
2017年重賞1勝
グレンツェント東海S

→→グリーンF
2017年重賞1勝
マキシマムドパリ愛知杯

→→G1TC
2016年重賞4勝
アルバートドック小倉大賞典七夕賞
ソルヴェイグ函館SSフィリーズレビュー
2017年重賞2勝
タンタアレグリアAJCC
ペルシアンナイトアーリントンC

→牧場集合系
→→ユニオンOC
2015年
サンビスタ(チャンピオンズC)
1993年ルーブルアクト鳴尾記念から2006年ソリッドプラチナムマーメイドSまで13年間重賞勝利なしあり

→→ターファイトC
2017年
ファンディーナフラワーC
2006年ビーナスライン函館SSから2013年サウンドオブハート阪神牝馬Sまで7年間重賞勝利なしあり

→→ローレルC
2009年ローレルゲレイロスプリンターズSから現在まで8年間重賞勝利なし

→独立牧場系
→→ノルマンディ
2013年より4年間中央重賞勝利はないが先日ブラゾンドゥリスが地方交流重賞黒船賞を優勝

→→ロードTO
2016年重賞2勝
エンジェルフェイスフラワーC
ロードクエスト京成杯AH
過去7年間重賞未勝利期間アリ

→→大樹RC
2008年タイキレーザーの東京オータムジャンプから現在まで9年間重賞勝利なし
平地では2004年タイキバカラクリスタルCから現在まで13年間重賞勝利なし
開業より10年間重賞勝利なし

→→ワラウカド

バイヤー系
→→東京TC
2016年重賞2勝
レッドファルクスCBC賞スプリンターズS
ユーワ時代含め2000年ユーワファルコンの中日スポーツ賞4歳Sから2009年レッドディザイア秋華賞まで9年間重賞勝利なしあり

→→友駿HC
2013年グランドシチーマーチSから現在まで4年間重賞勝利なし

→→TCライオン
2016年重賞2勝
レヴァンテライオン函館2歳S
ドリームセーリング(京都ジャンプS)

→→広尾TC
2011年ブリッツェンダービー卿チャレンジから現在まで6年間重賞勝利なし
開業より2009年ステラリード函館2歳Sまで22年間重賞勝利なし

→→ブルー
2006年ブルーショットガン阪急杯から現在まで11年間重賞勝利なし

両者の折衷的形態
→→ラフィアンTC
2016年重賞2勝
マイネルミラノ函館記念
マイネルハニー(チャレンジC)

→→ウインRC
2016年重賞1勝
ウインプリメーラ京都金杯
2017年重賞1勝
ウインブライトスプリングS
開業から16年間重賞勝利なし

お休み中
→→ゴールドC

ということで、ユニオンは長期の不振から脱出した感じはあります。
ローレルクラブはHPのトップページもローレルゲレイロと藤田伸二騎手ですからね。。。そろそろ新しい代表馬が欲しいところ。でも、重賞未勝利期間8年間よりももっと重たいところもあるんですね。。。
ユニオンの僕の出資馬で重賞のチャンスがありそうなのは。。。居ませんね。かなり楽観的に見てスプレーモゲレイロがジャンプ重賞。。。現時点ではそんなことを想定するのも烏滸がましいです。
ローレルクラブではローレルベローチェムーンエクスプレスのオープン馬コンビに期待。そして、今週スティンライクビー春風Sに勝ってオープン馬トリオとなって欲しいところ。

2017年。。。同じ牧場集合系ユニオンとローレルクラブからも重賞勝ちを期待したいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

中京で未勝利デビュー

競馬ブログクリックランキングベスト50で最高位を更新5位にランクアップ。嬉しくて今日もスクショしちゃいました。
1703191
今日はスプリングSウインブライトが優勝。(シルクのトリコロールブルーは残念でした)
明日はフラワーCにターファイトのファンディーナが登場。キャロットのディーパワンサ、サンデーのサンティールも人気。。。クラブ馬が頑張っています。我がファミリーも頑張らないと。。。

明日はキングディグニティがデビューします。

2017/03/20(月・祝)
5R
3歳未勝利
芝1400m / 天気: / 馬場: / 発走:12:15
2回中京4日目 3歳
[指定] 18頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 コウエイダリア 牝3 54 藤懸
2 アドレスマッチング セ3 56 柴田未
3 ワンダフルセンス 牡3 56 小牧
4 サーストンカイザー 牡3 53 川又
5 スターゲイザー 牡3 56 藤岡康
6 スーサンゴー 牝3 54 和田
7 マヤルーチェ 牝3 51 富田
8 トップラン 牡3 56 太宰
9 カシノカンナ 牝3 51 森裕
10 シゲルゴリラ 牡3 56 黛
11 キングディグニティ 牡3 56 川田将雅
12 シャイニーホーム 牝3 53 鮫島駿
13 ワンオブクインズ 牝3 52 木幡初
14 キクノビエント 牡3 56 松山
15 サンライズマジック 牡3 54 坂井
16 エクスヘイロー 牝3 54 丸山
17 カフジリバー 牡3 56 秋山
18 メイショウモウコ 牡3 56 川島

レース評…主力対等・伏兵注意・混戦模様

短評・・・攻め水準以上・動き上々

予想コメント
☆。。。
△。。。

調教
2017/03/16(木)
栗坂 良 川田 54.2-39.9-25.8-12.5 一杯
マハロチケット一杯と併せで0秒1先着
仕上良好 評価B

厩舎コメント
池江泰寿師
『体質が弱かったけど乗り込んで強くなってきた。気もいいしスピードもありそうで楽しみ』

クラブからのコメント
池江泰寿師
「感触を確かめてもらうために今朝は川田に乗ってもらったのだけど、繊細な面があるためかちょっとオドオドしていたようだね。仕上がり自体は悪くないと思うけど、気性のことは競馬してみないと何とも言えない。良い方に出てくれるのを期待したいね」

★★★この時期の芝短距離の未勝利戦。。。中京とは言え、優先権を持っている馬も積極的に出てきますし、メンバー構成は悪くありません。ただ、上位と下位の差は広い気がします。
コウエイダリアトップランサンライズマジックエクスヘイローカフジリバーなど。。。強敵も揃っています。その他は。。。ちょっと差があるかな。
キングディグニティは古馬マハロチケットに先着する素晴らしい動きを見せました。この動きを高評価する新聞も多くあり、重い印が並ぶ新聞もありました。
当歳時より馬体の良さは評判でした。今日阪神大賞典を勝った同じ池江泰寿厩舎所属のサトノダイヤモンドも当歳時からいい馬であり、そのまま成長した名馬。キングディグニティもそう評価される馬であって欲しい。
体質が弱くフレグモーネ等でデビューが遅れましたがやっとしっかり追える体力がついてきました。このデビュー戦は楽しみです。
決してレベルの低くないデビュー戦。既走馬相手にどれだけやれるか。。。
なんか勝ってくれそうな気がする。。。僕の体調も戻ってきましたし、快気祝いをしてくれないだろうか。。。
ムスコの行事に参加する必要があり、競馬場には行けませんが、競馬場に行けなかったことを後悔するような走りを期待したいです。(現地応援される方が羨ましいです)
ここを勝ったら、、、中1週でマーガレットSとかどうでしょう?でも、未勝利戦とオープン特別の2勝ではNHKマイルC出走は厳しいかな?そうなると。。。中2週で東京ニュージーランドTか。。。ちょっと背伸びし過ぎかな?同じ芝1400mは近くではマーガレットSしかないですから、ここに挑戦はアリだと思います。
勝てなくても無事に周ってきてくれればいいかなぁ~。。。応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

2014年産勝ててませんけど

1703181
競馬ブログクリックランキングベスト50で昨日ベストテン入りを果たしましたが、今日は更に順位を上げて8位に。ありがたいことです。記念にスクショしちゃいました。まぁ、ここからは上がらないでしょうけど。

さて、昨日はワラウカド、ノルマンディー、シルク、キャロット。。。GⅠ、ターファイトへの入会を考える文章を書きました。ユニオン大会に動けば実際に動く気でいます。
理由は。。。200口クラブ2クラブの入会はやっぱりハイリスクであること。400口~500口クラブと200口クラブの2クラブで楽しむ方が良いと考えたこと。
もちろんユニオンが僕の言う最後の勝負で今までの負債を少しでも埋めてくれれば継続の道もあります。
400口~500口クラブに入られている方の感想は是非聞かせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、3月も半ばを過ぎましたが、2014年産の勝ち上がりがいまだ0頭。
でも、そこまで焦っていないのが本当のところ。。。それは、ローレルクラブやユニオンの勝ち上がりが基本的に遅いということ、そして、我がファミリーの勝ち上がりも遅いということ。
昨年もスプレーモゲレイログランパルファンが勝ち上がりましたがそれぞれ5月と7月。
2012年産はムーンエクスプレスが早々に勝ち上がったもののスティンライクビーピアレスピンクは3月では勝てておらず。
2011年産はローレルストームが3月、ローレルベローチェは4月。。。
2010年産は世代全馬勝ち上がったのですが、アメージングムーンは2歳7月に勝ったもののワイルドアンセムは7月、アステュートは8月、ファインスカイは9月の勝ち上がり。。。

我がファミリーは年度が替わるころから本気を出し始めるのです。

しかし、、、(ヴァレッタスカイも含む)11頭。これが全部コケると大痛手。それでも回収率100%以上はキープできるのですが、ここで貯金を吐き出しては困ります。気持ちとしてはこの世代で貯金を増やして欲しいのです。

ここまであまり出走していないですからね。。。今からの出走ラッシュを期待します。

ジェルファルレイ(6戦)
調教では動きます。気性の問題はあるものの勝ち上がると思っています。

タルトリンツァー(3戦)
この仔はちょっと心配。でも、長距離戦、馬場がパンとしている条件なら前進があるかも。3戦目のレースで少し希望を感じました。

ジークグランツ(2戦)
下河辺牧場の良血馬。このままでは終わらないでしょう。雰囲気は持っています。一から作り直して夏勝負です。

ローレルヴィクター(2戦)
能力を感じさせるレース。経験を積んで夏には実を結ぶと思っています。心配しておりません。

ダイヤインザラフ(1戦)
デビュー戦一番人気。二の脚があまり速くなかったので、2戦目にどんなレースをしてくれるか注目。

ローレルメーゼ(1戦)
こちらも時間をかけて力をつけていくタイプ。転厩即勝利も願っていますけど、こちらももうちょっとあとかな?

ヴァレッタスカイ(1戦)
能力を何も見ぬまま引退。。。残念でなりません。

キングディグニティ(今週デビュー)
この馬が最初の勝ち上がりを記録する予感。今週の勝利もあるでしょうし、続けて2戦3戦走らせてくれればこのシリーズでイケそうな気がします。

エランサゲレイロ
2歳函館予定もDDSPの影響でここまで延びましたが、調教での動きも良さそうですし、短いところなら芝でもダートでも。勝ち上がりは濃厚でしょう。

リブランディニー
浜田多実雄先生が早く走らせたがっている本馬。我慢して大事に育てられています。こちらも時間はかかるタイプですけど、大化けタイプ。メチャメチャ楽しみにしています。

アイスグレー
いろいろと頓挫しており、心配しております。ハシモトFさんリベンジの自信に満ちた提供馬です。6月デビュー→スーパー未勝利勝ちで。ダートで走れるのでそこが安心材料。

ということで、結局あんまり心配していない自分。。。ヴァレッタスカイは残念ですけど、怪我さえなく頑張ってくれれば10頭で10勝するかも。。。なんて、今の時点でこんなに楽天的に考えている人はいないかもしれませんけど、これが僕の本心です。
年頭の目標では6頭以上の勝ち上がりが目標ですけど。。。クリアできると思っています。6月くらいになって全然軌道に乗らなかったら。。。焦るのかもしれませんね(笑)

目標はクラシック戦線のはずなんだけど。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

クラブ別回収率を考えてみる

1703171
スイマセン。。。年度末はいろいろとバタバタします。投稿が遅れたりしますけど、基本的には元気になりました。
そろそろ。。。調子が悪いと言っていられないところでもあります。

明日の競馬も我慢して、仕事に行ってまいります。

一口馬主DBのプレミアム会員になり、一口馬主DBで調べる時間も増えました。

さて、自分の一口馬主成績はどうなんだろう?

今日はクラブ別データ分析をしたいと思います。

出資頭数
ローレル→46頭
ユニオン→19頭
★ユニオンよりもローレルが3倍近く出資しています。年によってはユニオンの方が多いときもありますが、ここ最近はローレル中心です。

勝ち上がり頭数(勝ち上がり率)
ローレル→17頭(37%)
ユニオン→5頭(26%)
★どちらにしてもちょっと低いですね。

勝ち数(勝率)
ローレル→40勝(.097)
ユニオン→5勝(.032)
★これは大きな差があります。ユニオンは勝ち上がり5頭で5勝。つまり2勝以上した馬はいません。

獲得賞金1位~3位
1703172
★賞金の差は10倍近く違うんですよね。。。ローレルが上位です。

出資総額
ローレル→207.6万円
ユニオン→81.2万円
★一口馬主DBでの集計ですので、プレゼント馬も出資した計算に入っています。

MY配当(回収率)
ローレル→357.5万円(172%)
ユニオン→30.7万円(38%)
★ローレルクラブでは回収率172%ですけど、プレゼント馬をざっと計算すると200%を超えます。100万円くらいの儲け(会費とか保険とか入っていませんけど)
ユニオンは。。。苦しいですね。

世間的にもの凄く潤っている認識ではないローレルクラブでこれだけ稼げていたことに自分でもビックリです(笑)
ユニオンではアタリを引けていません。サンビスタマンハッタンスカイマジェスティハーツとかバーバラムーンクレストなど。。。アタリはあるのですがね。(僕が買えた可能性のある馬。。。迷った馬はムーンクレストだけですけど)
ベストティアラジークグランツはちょっとショックでした(2頭ともまだ復活の可能性は秘めていますが)

突然ですけど。。。ユニオンで最後の勝負をしようと思います。一部のスタッフさんにも個人的にお世話になっていたりしますし、ブログ関係でもいろいろと繋がりがあったりで、まだ、迷っていますが。。。何となく、ユニオンとの相性が良くない気がします。
2015年世代で狙っている馬が1頭居り、それで勝負するか、2016年世代を待って真剣に勝負するか。。。もう少し考えたいと思います。

この勝負がダメだったときには。。。ワラウカドまたはノルマンディー、シルクorキャロットの入会を真剣に考えると思います。ターファイト、G1も可能性があるかな?

一口馬主DB。。。自分を振り返るのに大事なツールになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

サンチバ2017

今日は職場のU-40の飲み会に特別ゲスト参加。。。平均年齢28.5歳の中でOVER-40が2人。。。久々に楽しい時間を過ごしました。年末年始から飲み会を全て欠席していました。。。今日、飲み会に参加したことは、体調も回復したと言い切れるかな。。。とにかく久々に楽しめたし、おじさんでありながら呼んでもらえて嬉しかったです。

そんなワケで投稿が遅れました(終了が12時を超えました)

まずは、キングディグニティの中京出走が決まりました。。。ちょっと行きたい、お誘いもあったし。。。でも、息子の行事が夕方にある。中京に行って息子の行事参加。。。不可能ではないけど、超タイトなスケジュールになります。渋滞とかアクシデントが少しでもあると、息子やカミさんに迷惑を掛けちゃうので、、、心の中で応援します。テレビ生観戦はできるかも。
土曜日中京も午前中の仕事を終えてからなら行けます。。。行こうかどうしようか。。。こう思える時点で、体調も回復していることが感じられます。
でも、、、今の時点では辞めておこうかな。。。そう思っています。この判断を含めてが今の体調の現状なのでしょう。。。急転、行くことになったらまた書かせていただきます。

では本題に。。。

ローレルクラブからの情報
ダンケシェーン
2017年3月14日(火)
引き続き屋内ダートコース1200mと屋内坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっています。尚、本馬の父ヘニーヒューズ産駒のケイアイレオーネ号が3月8日・大井11R・フジノウェーブ記念(OP)で優勝しました。また、本馬は4月中旬に行なわれる産地馬体検査を受検予定です。
ファンタストクラブスタッフ「これまでは週1回の坂路調教でしたが、週2回に増やしています。だいぶ負荷を掛けていますが、疲れを見せることもなく順調に体力が付いています」

ハイチーズ
2017年3月14日(火)
この中間はBTC内の屋内ダートコース1200mと屋内坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。また、本馬は4月中旬に行なわれる産地馬体検査を受検予定です。
吉澤ステーブル厩舎長「さらに強めの調教を取り入れて、スピード調教からの負荷を経験させ、一層の成長を目標としています」

満口馬ダンケシェーンと満口間近のハイチーズが4月の産地馬体検査を受検することになりました。
シルクやキャロットなど社台グループの提供馬も多く受検します。でも、早い時期は意外と日高も健闘している気がするんですよね。

嬉しいですね。
まずは、デビュー前に各出版社のPOG本に写真が載ります。場合によっては記事も書かれます。その時点で少し楽しいです。
そして、北海道デビューの可能性が高まります。
更に言いますと、まだ、未勝利の地函館競馬場での出走、および勝利の可能性が出てきます。
早期デビューのデメリットは少ないですし、早い時期に一つ勝っておくと精神的には非常に楽になります。。。
サンチバ。。。本当にいい響きです。この2頭については期待をもって待ちたいと思います。
ハイチーズについては満口間近です。村上欽哉さんも期待している種牡馬タートルボウル。そして、生まれてきたこの仔の形も気に入られております。早期デビューのメリットも考えると、ここで出資に踏み切ってもいいのではないでしょうか?

それから、、、
ローレルクラブからの情報
レーヌビクトリア
2017年3月14日(火)
この中間はBTC内の屋内ダートコース3000mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
内田ステーブル代表「鈴木先生が視察に来られた時に、お姉さんと同様に夏競馬から始動させたいので早めに内地へ移動しようと思う、と話されていました」

今や、北海道よりも先に新馬戦が始まる東京、阪神。。。姉ムーンエクスプレスは中京デビューでしたが、レーヌビクトリアは更に早いデビューになるかもしれません。新年交流会で鈴木孝志先生もそれとなく匂わせていましたし。

こちらも、満口間近。。。この情報で更に出資に加速されていくでしょう。。。こちらも待ったなしです。
個人的には1~2口行きたいですけど。。。3歳勢が苦しんでいる今、ちょっと冒険できないでいます。
何か、大きいことが起こればいいのですが。。。

3歳勢が総じてデビューが遅かった分、今年の2歳勢は早いデビューになるのかも。。。まずは怪我の無いように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

突然の転厩

ローレルクラブからの情報
ローレルメーゼ
2017年3月15日(水)
厩舎事情により帰厩時期の目処が立っていないことから、所属先を栗東トレセン・杉山晴紀厩舎へ変更し、今月中の帰厩に向けて調整を進めることになりました。
松永昌博師「思うような馬の入れ替えが行えていない状況下、出走機会を作れずクラブや会員さんにはご迷惑をお掛けしました。今後は新天地でのこの馬を影ながら見守りたいと思います」

転厩となりました。まずは、松永昌博先生にお礼を言いたいと思います。
ローレルメーゼを期待してくれたこと。それから、ここまで育ててくださったこと。そして、転厩を受け入れてくださったこと。
そして、ローレルクラブさんにも感謝します。松永昌博厩舎込みでローレルメーゼへの出資をしていますので、松永昌博先生を嫌っているワケではありません。ローレルジャブラニのときには本当にお世話になりましたし、いっぱい使ってくれました。
そんな付き合いがある中で、転厩を進言していただくことは勇気が要ることだと思います。

今回はローレルメーゼに対してのやり繰りがうまくいきませんでした。それは、松永昌博厩舎の担当制が原因であり、それを松永昌博先生も理解しての転厩。。。松永昌博先生は自分がやり易いように厩舎の大将としてブレずにやればいいと思います。そんな中で冷静に判断してくださいました。。。

新しい杉山晴紀先生は、池江泰寿厩舎で技術調教師としてグランパルファンのお世話をしてくださった先生です。

1981年生まれですって。。。若い先生です。
スズカウラノスフォルシャーストライクイーグルジュラーレなど日吉先生のところにいた馬や高野友和先生のところからの転厩馬が多いですね。

杉山晴紀先生の話では、すぐにでも入厩可能とのこと。杉山晴紀先生と信楽牧場さんで打ち合わせを行った後に帰厩になることでしょう。

それからもう一点。。。先日書かせていただいた、池江泰寿厩舎からの転厩ですけど、、、ジェルファルレイの転厩は無さそうです。残念に思っていらっしゃる方もいるかもしれませんし、ホッとされていらっしゃる方もいるかもしれません。
池江泰寿先生はジェルファルレイのことを気に入っていらっしゃるようです。そして、2週間前にはローレルクラブに3つも馬房を使ってくださいました。ローレルクラブに対しても手厚く面倒を見てくれています。
ただ、、、入厩以前にも書きましたが、池江泰寿厩舎はハードワークがスタンダードの厩舎です。牝馬の中にはトレーニングを重ねていくと精神的に苦しくなっていく馬も出てきてしまいす。ジェルファルレイはハードトレーニングについていっていますので、馬体的には頑丈なのでしょうが、精神的にはきつくなっていますね。。。池江泰寿厩舎で牝馬の活躍が少ない。。。そのパターンに嵌ってしまっているかもしれません。
でも、調教では動いていますのでちょっとした切っ掛けで走るかもしれません。逆に転厩という切っ掛けは。。。走る可能性もありますけど、調教が緩くなって馬が怠ける可能性もありますので、池江泰寿厩舎在籍のまま頑張ってもらいたいと思います。

そういう意味では、『ローレルクラブ×池江泰寿厩舎』初の牡馬となるキングディグニティはトレーニングを続けていきながらもっともっと良くなっていく可能性は秘めていると思います。楽しみです。

最後に。。。厩舎が決まっていないオーシャンフリートの2016は。。。あの厩舎になりそうです。。。僕は、出資に傾いています。。。

ということで、転厩があったりなかったり。。。合ったり合わなかったりもありますからね。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ワラウカド

今月初めに彗星の如く誕生した新しい愛馬会法人『ワラウカド』の新規入会キャンペーンが本日までとなっていました。

クラブ法人名が『フクキタル』であり、マチカネ(待兼)感がものすごい強いですけど2頭の生産牧場や2頭の馬主である細川益男氏(亡くなられましたが)は多分関係ありません。マチカネワラウカドはユニオンで提供している大島牧場生産ですし。

細川益男氏は2010年5月2日のマチカネカミカゼの出走以降、馬主を辞めてしまったようです。その後、マチカネ軍団を継承されている雰囲気もありません。(細川祐季子氏は馬主を続けられていますけど)

クラブ法人フクキタルの勝負服は赤ベースにグレーの一本線のようなので、マチカネ感を残しているような気がします。そう考えると細川氏の関係された方もこのクラブに関係があるのかもしれません。

ワラウカドの初年度募集馬は以下の通り
2歳牡 父ディープインパクト 
ラヴアンドバブルズの2015
(母父Loup Sauvage
総額9000万500口矢作芳人厩舎予定
ダービーディープブリランテの全弟

2歳牝 父オルフェーヴル 
タイキクラリティの2015
(母父スペシャルウィーク
総額3500万500口友道康夫厩舎予定
NHKマイルカップクラリティスカイの半妹

2歳牡 父キングズベスト 
バブルドリームの2015
(母父Akarad
総額1200万500口加藤征弘厩舎予定
菊花賞ザッツザプレンティの近親

の3頭。魅力ありますよ。。。いい馬だと思います。予定厩舎も素晴らしい。
ご存知の通りパカパカファーム(代表・ハリー・スウィーニィ)が母体となった愛馬会法人であり、活躍馬も数多く輩出している日高地方(新冠)の牧場です。

ちょっと気になっているノルマンディーも昨日、ブラゾンドゥリス黒船賞を勝ち、クラブ重賞初制覇。個人的にブラゾンドゥリスは毎回馬券も買うしめちゃくちゃ応援していますが、勝手に同世代のムーンエクスプレスのライバルだと位置づけています。安価な活躍馬と言うことで、世代の回収率トップはブラゾンドゥリスではなく、ムーンエクスプレスが獲得したい。。。そう思っています。

ノルマンディーも岡田スタッドが母体となっているクラブ。。。ワラウカドも同じような道を辿る可能性も感じます。

現在のクラブ法人は以下の通り
牧場系
→社台系
→→社台TC
→→サンデーTC
→→キャロットC
→→シルクHC
→→グリーンF
→→G1TC
の6クラブ
→牧場集合系
→→ユニオンOC
→→ターファイトC
→→ローレルC
の3クラブ
→独立牧場系
→→ノルマンディ
→→ロードTO
→→大樹RC
→→ワラウカド
の4クラブ

バイヤー系
→→東京TC
→→友駿HC
→→TCライオン
→→広尾TC
→→ブルー
の5クラブ

その他 両者の折衷的形態
→→ラフィアンTC
→→ウインRC
の2クラブ

お休み中
→→ゴールドC
の1クラブ

これだけのクラブがある中、ローレルクラブとユニオンを選択している僕。。。楽しさと収支のバランスはどうなんでしょう?もっといい組み合わせがあるのかも?と、自問自答する日もあります。

大御所の社台系も元気。社台系のニューフェイスGⅠTCも元気。日高の独立牧場系であるノルマンディーも元気。。。元気なクラブが多い気がします。我がクラブも客観的に見て元気なクラブ側に行って欲しいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

170220関西牧場巡り⑦

ボチボチとやってきた牧場レポートも最終回です。

今まで本当にお世話になり続けている信楽牧場さん。今回はここにローレルクラブの2頭の満口馬が長期間お世話になっているなんて。。。ありがたいことではありますが、収支的には早くここから戻って欲しいところなんですがね。

まずは、下の厩舎に行きいつもお世話になっている場長さんにご挨拶。

ローレルメーゼとの対面です。因みにローレルメーゼの馬房の隣はアプローズスカイが入っていました。アプローズスカイは1年半前に岡田牧場で見学させてもらった仔です。今回も見学の予定をしていましたが、何せ雨が降りそうで、見なきゃいけない馬を優先的に見学する方針に変更しました。

ということで、ギリギリ雨に降られていない状態の中、ローレルメーゼを出していただきました。
1703141
以前も立派な馬体をしていましたが、ここ信楽牧場のトレーニングで更にグレードアップした感じ。特にトモのボリュームがアップしたように思えます。胸前は相変わらず深い感じですし、デビュー戦の頃とは馬が違ってきています。

そして、ローレルメーゼは大人しいですね。当歳のツアーの展示からボーっとしていましたが、それは今も変わらず。安定した気性は競走馬にとって、特に牝馬にとって大事な武器になります。それは喜ばしいことなのですが、ちょっとボーっとし過ぎ。もう少しピリッとしたところが欲しい気がしますが、トレセンに入って調教も強くなったらそういう部分が出てくるのかな?出てきてもらわないと困っちゃいますけど。

立ち写真でチョット苦労しまして、いろいろやっているうちに強めの雨が降ってきてしまいました。ということで、ここで中断。ローレルメーゼは馬房に戻され、雨が止むのを待ちます。

ここ、信楽牧場の厩舎は馬房の窓が大きく明るいので、馬房に入っている状態の写真も撮影ポイントの一つです。

外側にまわると。。。ローレルメーゼが顔を出しました。その横からはアプローズスカイも。。。
1703142
馬房での写真は頭絡も外れるし、顔の接写もし易いので結構気に入っています。

ということで、ローレルメーゼの顔のアップの写真を何枚か撮影。。。可愛い顔をしていますね。性格が滲み出ていて本当におっとりした顔です。
1703143170314417031451703146
次の予定もありますので、ここは一旦離れることにしまして、上の厩舎に。こちらにはもう1頭の満口馬(世代最初の満口馬でした)であるシャワーブーケが休養しております。

蹄に膿が貯まっていて、まだ騎乗調教もできない状態でした。

相変わらずの見栄えのする明るい栗毛。綺麗な馬ですね。総額600万円とは思えない雰囲気と血統です。早く治してまた競馬場に戻って来て欲しいですね。

最初は厩舎の中での撮影予定でしたが、運よく雨が止んで、外での撮影が可能となりました。

急いで撮影。。。
170314717031481703149
そして、先ほど満足な写真が撮影できなかったローレルメーゼの居る下の厩舎に再度チャレンジです。

下の厩舎に来ると。。。ちょっと空が暗くなるんですよね。。。それでも、気合で撮影しました。
17031491
松永昌博厩舎は完全担当制で、ローレルメーゼの帰厩は担当者さんの入厩馬が放牧に出ないと帰厩できません。
それでちょっと待たされているんですよね。。。使われるときにはいっぱい使ってくれる厩舎ではありますけど。。。
17031492
相変わらずクビの位置が低く『張子の虎』みたいな雰囲気をしてします。この仔の持っているポテンシャルは相当なものだと思っています。
1703149317031494
帰厩が待ち遠しいですね。復帰戦も五分にスタートを切れるだけのトモの成長があれば、初戦から勝ち負けだと思いますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

池江泰寿先生は好きですか?

急な高熱はなくなり、体調的には安定してきましたが、、、花粉がねぇ~なかなか楽をさせてくれません。
気持ちの方が安定せず、土曜日、日曜日は思い切ってブログを休ませてもらいました。。。月曜日の早朝にその分を書きましたのでまた読んでやってください。

突然ですけど、皆さん。。。池江泰寿先生は嫌いですか?

ユニオンは2000年産のソニックサーパス(17戦1勝)の1頭のみが池江泰寿厩舎にお世話になっていましたが。。。既に15年近く池江泰寿厩舎に入厩している馬はいません。

ローレルクラブはと言いますと。。。2009年産のファンタビュラス(7戦0勝)が初めてお世話になり、数年のブランクがありましたが、現在ではグランパルファンジェルファルレイキングディグニティが同時に3頭お世話になっております。

キングディグニティは大きな期待を背負いながらなかなかデビューを迎えられませんでしたが、いよいよ今週。。。新馬戦ではなく未勝利戦でデビューします。

巷では、池江泰寿厩舎は『個人馬主優先』だとか『社台系優先』だとか『使ってもらえない』とか『ローレルクラブは舐められている』とか『騎手起用の件』とかいろいろな言葉が飛び交っています。(コメントしている方はごく一部だと思いますけど)
そして、コメントしていない方でもそう思っていらっしゃる方もいたりするのかもしれませんね。。。

僕は、池江泰寿先生は好きです。今後、募集馬に池江泰寿厩舎予定であったら(もちろん馬を見ますが)基本的に出資にはプラス要素です。

巷で言われている上記の不満があまり感じないんですよね。。。強がりとか偽善とかではなくて。

キングディグニティがデビューを迎えるにあたり、ふと実際のところはどうなんだろう?って、思った次第です。簡単ではありますが調べてみました。

池江泰寿厩舎の看板馬はオルフェーヴルドリームジャーニーのサンデーTCの兄弟。金子真人氏のラブリーデイに川島隆哉氏のトーセンジョーダン、現役の里見治氏のサトノダイヤモンドサトノノブレス。。。キャロットトゥザグローリートゥザワールド。。。ダノンカモンミッキークイーンなど、ここに書き切れないくらいの活躍馬が出ています。

ジェルファルレイキングディグニティの扱いですが実際はどうなんでしょう?

2014年産で池江泰寿厩舎に所属しているクラブ馬は以下の通り。。。
ペルシアンナイト(G1サラ)
ミスエルテ(サンデー)
クライムメジャー(シルク)
アルアイン(サンデー)
ソーグリッタリング(社台)
ビートフォーセール(シルク)
プロキシマ(G1サラ)
アラハバード(G1サラ)
サンタテレサキャロット
ジェルファルレイ(ローレル)
オルファン(サンデー)
トゥザクラウンキャロット
キングディグニティ(ローレル)
の13頭です。ローレルクラブの2頭は日高の個人牧場産ですが、その他は全て社台&ノーザン産です。
まずは、この高い競争率の中ローレルクラブが2頭も同世代でお世話になっていることに改めて感謝です。

13頭のうち勝ち上がっているのは上から5頭。。。ペルシアンナイトミスエルテは重賞勝ちをしています。

この中で、出走回数が一番多いのは、、、と言いますと、実はジェルファルレイ(6戦)なのです。同じ未勝利の境遇にある馬でもキャロットサンタテレサの5戦を超えて一番使ってもらえているのがジェルファルレイなのです。因みに個人馬主所有の馬を入れてもジェルファルレイが出走回数1位です。

キングディグニティもデビューまでに時間がかかりましたが、馬体に成長というか変化があったことで、意図的にデビューを遅らせた経緯があります。決して厩舎都合(多少はあるのかもしれないけど)だけではないこの時期のデビューですし、川田将雅騎手を確保し、新馬戦除外による計画変更を回避するための未勝利戦デビューは文句を言うところか僕はありがたく思っています。

1歳上のグランパルファンも同期のクラブ馬の中では2番目の出走回数を誇っております。

勝てるかどうかは馬自身の能力もあったりするので、そこは池江泰寿先生を責められないところもあると思いますけど、ジェルファルレイグランパルファンキングディグニティも調教ではよく走ります。しっかり鍛えてくれている証拠だと思っています。
それが結果に結びつかないところは歯痒いですけど。。。

騎手の起用についてもジェルファルレイ×水口優也騎手の件については池江泰寿先生から丁寧な説明がありましたし。。。

トップトレーナーでありながらローレルの馬も平等に扱ってくれるし、吉澤ステーブルWESTをうまく使ってストレスなく馬を回してくれるし、個人的には心配していた以上にストレスなくやってくれているというところが僕の正直な感想です。

オルフェーヴルペルシアンナイトミスエルテの様に活躍してくれれば一番いいんですけど。。。それは、もっと高額な他クラブの馬でも稀なケースですし、それを夢見てじっくり待とうと思います。

もっと使ってくれる厩舎はもちろんあります。開業直後の厩舎だったり、データでその辺が分かっている厩舎だったり。。。池江泰寿先生については前評判よりもむしろローレルクラブに優しいと言ってもいいんじゃないかな。。。と思います。気さくにクラブの交流会にも参加してくれるし。。。

結局不満を無くすには、出資馬が勝つことだけなんですよね。。。あまり、周りの不満や愚痴に振り回されず、活躍を信じて出資した出資馬、厩舎スタッフさんを応援したいと思います。

もう一回書きますが、、、僕は、池江泰寿厩舎好きですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

2016年確定申告行ってきました

確定申告の提出締め切りは3月15日です。。。僕も行ってきました。。。これで3年連続です。ムーンエクスプレスが活躍し始めてからというもの。。。ちょっと確定申告が楽しみになております。

それまでの10年以上の間は。。。利益が少なく労力に見合った還付がないと思っていたので、やっていませんでした。。。

でも、今振り返ると。。。塵も積もれば山となるで、10年間コツコツとやっていれば数十万円に膨れ上がっていましたね(還付ゼロの年も当然ありましたけど)

今からでも振り返って、書類を作り上げたいなぁ~なんて思ったりもします。

2014年の確定申告でグーンと還付が増え、2015年はそれを更に上回るモノの。。。2016年の還付は前年の2/3近くまで落ちちゃいました。。。一口馬主DBの年度別成績を見ると。。。『MY配当』は2016年よりも2007年の方が多いんですよね。。。あの年は6勝。ローレルウェルシュが秋保特別を含め3勝。ローレルアクシスが鞍上特別含め2勝。それにクオンも勝ち、掲示板率は2016年の.339を超える.367でした。活躍したローレルウェルシュを複数口持っていましたし。。。

2014年と2015年の確定申告は自宅で書類を作り上げ、区役所の確定申告受付に持っていきましたが。。。今年は、何となく源泉徴収票をもって、書類を作り上げずに確定申告相談窓口へ。。。混んでたら引き返そうと思っていましたが、空いていたら相談窓口で作ってもらっちゃおうかなぁ~なんて軽い気持ちで。

そしたら、その日は相談窓口が空いていました。『雑所得の申告なんですけど・・・窓口ですぐ作れちゃったりしますか?』と、図々しく聞くと・・・『いいですよ~すぐ作れますし。。。』ということで、その場で作ってもらっちゃいました。
窓口の方も、一口馬主の確定申告はあまりやったことがなく、興味があるようでして。。。『一口馬主って儲かるんですか?』とか『楽しいですか?』とか『ご家族は知っていますか?』とか、、、いろいろな質問を受けながら楽しく確定申告書を作らせていただきました(作っていただきました)

ものの5分程度でアッサリと終了。。。これで数万円戻ってくるのであればありがたいことです。

来年は。。。書類を自分で作るか?今年のように横着して、窓口で作ってもらうか・・・ちょっと考えます。その前に、2017年の愛馬の活躍が必須です。

頑張ってもらわねば。。。皆さんも、確定申告を忘れずに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

170220関西牧場巡り⑥

グランパルファンも。。。なかなか愛馬に結果が出ません。そして、ローレルクラブとしても、ムーンエクスプレス石清水Sの1本に頼っている結果になっています。何とかしなければ。。。3歳勢に明るい話題を。。。

そんな中、ユニオンのスズカゼアネモネSでいいレースをしました。。。桜花賞切符まであと僅か。。。現時点でも賞金900万円以下は除外対象ですが、、、スズカゼ桜花賞は個人的には少し見てみたい。。。

さて、もう昔の話ですが。。。牧場見学レポートです。

辰美牧場ではジークグランツのほかにローレルベローチェローレルブルースリを見学しました。
1703112
ジークグランツの次に登場したのはローレルベローチェです。休養中ということもあり、レースでも500キロを超える雄大な馬体は更に大きくなっていました。
体重の測定はしていないので、正確な数字は分かりませんが、520キロくらいありそうですね。
でも、貫禄があり走りそうな気配をバンバンに出していました。ジークグランツにもこんな気配が滲み出て来ればなぁ~と感じました。。。
1703113
立ち写真を撮ろうとしたところでローレルベローチェが大暴れ。。。『どうした?どうした?』と、思っていたところ・・・どうも、最近近所の飼い犬が逃げてきて辰美牧場に迷い込んでくる模様。。。それに反応してローレルベローチェが暴れだしたと言うことでした。
1703111
犬の写真は撮れませんでしたが、馬場についた犬の足跡を発見。。。カメラに収めました。

鼻出血に影響は全然なく、ローレルベローチェ自身も気にしていない様子。ちょっとした休養だと思っているようです。
1703114170311517031161703117
この辰美牧場は馬場が狭く短いので、本当に乗り始めのゆっくりしたキャンターのみ。入厩前の調整は宇治田原優駿Sで行われます。見学をした時点では、中井裕二騎手ローレルベローチェの様子は見に来ていない感じでした。このあと時間を作って見に来るのかな?

最後の登場はローレルブルースリです。ローレルベローチェと同じような明るさの栗毛ですが、、、やっぱり違いますね。ローレルブルースリの馬体はまだ若いというか、子どもな感じがあります。毛の色は似ているのですが艶もローレルベローチェの方がありました。ローレルブルースリは長く楽をさせていたこともあり冬毛がかなり出ていましたね。
17031181703119
前脚の話にもなりましたが、『この仔はこの脚に付き合っていくしかない』といったコメントでした。
前脚を左右に開いて膝に負担のかかる立ち方が癖のようで、強い調教になった時にどのような影響が出てくるかちょっと心配です。
170311a170311b
既にゲート試験にも合格しており、再入厩後はサーッと走ってレースに出られるポジションに来ています。もう少し我慢が必要な感じですけど、貴重なオウケンブルースリの仔です。頑張って欲しい。。。

因みに先日(3月4日)、オウケンブルースリオウケンサクラの仔オウケンサクラブがデビューしました。プラーナの姉になります。。。こちらにも注目です。

ということで、ローレルブルースリの見学の途中でポツポツと雨が降ってきてしまいました。。。牧場見学的にはかなり不安になってきました。。。

そして、ここから信楽牧場へ移動です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

ここなら。。。グランパルファン

ネガティブなことを書いちゃいけないけど、今日のベストティアラも笠松で殿負け。。。振り返ると2桁着順も多い2017年。。。レースの振り返りも疎かになっているのも、そんな理由があるのでしょう。
でも、嫌なことに蓋をしてもダメかな。。。近々、意を決してしっかりと振り返ります。

今日はグランパルファンの応援をします!!

2017/03/11(土)
7R 4歳上500万下
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:13:15
1回阪神5日目 4歳上
[指定]定量 15頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 ダイフク 牡4 57 柴田大
2 タイセイエクレール 牡4 57 Mデムーロ
3 ジョーマイク セ4 57 北村友
4 ゴーントレット 牡5 55 坂井
5 シゲルヒメオコゼ 牝4 55 小牧
6 ジェイシックス 牡4 57 柴田未
7 グランパルファン 牝4 55 水口優也
8 ジュエルメッセージ 牝4 55 川須
9 ライブリシュナイト 牡4 57 佐藤友
10 コンクエストシチー セ5 57 国分恭
11 タガノモーサン 牡4 57 鮫島良
12 ビーチパラソル 牝5 55 中谷
13 マッカナバラ 牝5 55 幸
14 チュウワメジャー 牡4 56 小崎
15 ラガーエミリー 牝4 52 富田

レース評…高配含み・混戦模様・小波乱

短評・・・千四で積極的に

予想コメント
▲。。。7グランパルファンは1200mではスピード不足。1ハロン延長で流れに乗れれば。
☆。。。

調教
2017/03/08(水)
栗坂 良 助手 53.8-39.1-24.5-12.0 G強
スマートシグルズG強と併せで0秒2先着
伸び上々 評価B

厩舎コメント
池江泰寿師
以前よりズブさが出てきたので、距離を延ばした方が自分の形で競馬はしやすいと思う。前進を期待している。

クラブからのコメント
池江泰寿師
『予定していた中京は節が足りなくて使えない状況だったので、阪神にしました。追い切りはラストまでしっかりとした動きをしていたし、ひと叩きして上昇気配を感じているよ


★★★前走はプラス14キロ。それでも7着と踏ん張りました。今回はしっかり乗り込まれて、調教時計も素晴らしい。ひと叩きした効果は十分あると思います。
距離もはじめての1400mですが、福島の1150mのときも小倉の1000mのときも期待を大きく裏切っています。もともと、カーッと走るスピードがあるタイプではないので1400があっていると思っていました。ここ2戦の1200mは状態が悪いときの出走なので、ダメだとは言いませんけど、1400のチャレンジはいいと思います。
ただ、左回りの方が良さそうで、中京にエントリーできなかったことは少し心配。。。でも、阪神に来てこれ程手薄なメンバーだとは。。。恵まれたと言っていいでしょう。前走2着のタイセイエクレールとタガノモンサンが人気になると思いますが、潜在能力はグランパルファンの方が上だと思います。
鞍上はローレルクラブ専属騎手になるつつある水口優也騎手。誰が乗っても勝てるくらいの能力差があっても不思議ではないメンバー構成ですし、ここはキングディグニティ出資者やジェルファルレイ出資者を安心させるためにもキッチリと結果を出していただこう。
最低限、5着以内の権利を獲って、中京最終週のD1400mへ出走させたいですね。よろしくお願いします。勝って、高松宮記念の次のレース。。。鈴鹿特別への出走が最高のシナリオですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

ここで決めようベストティアラ

今日は愛車エクストレイルの車検の日。。。預けに行っただけで、検査作業は明日になりますけど。。。9年かぁ~長く乗り続けていますが、新しい車を買う余力がありません。馬券やtotoで大きく当てたいんですけど。。。損するばかりで。。。何方か確実に大儲けできる手段を教えてください。

明日は笠松でベストティアラが走ります。

2017/03/10(金)
3R サラ系C7組
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:11:55
21回笠松3日目 一般 10頭
本賞金:16、3.7、1.6、1.2、0.8万円
1 ジャストパラダイス セ4 55 ☆高橋昭平
2 ガルレディー 牝4 54 藤原幹生
3 ワイルドモンスター 牡5 56 吉井友彦
4 マインリーバー 牡5 56 岡部誠
5 ベストティアラ 牝4 54 佐藤友則
6 カガノカリスマ 牡5 56 大原浩司
7 マジョレット 牝4 54 筒井勇介
8 シンゼンジャイアン 牡5 56 山下雅之
9 エイシンイクサボシ 牡4 56 向山牧
10 コーリンジャヴロー 牡6 55 ☆木之前葵

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
△。。。
○。。。

クラブからのコメント
笹野博司師「特に変わりなく、順調にきています。あとはメンバーと流れひとつでしょう。どうしても3コーナーでペースが上がった時の反応が良くないですからね。あそこでスッと動いていければ充分チャンスはあると思います。良い競馬を期待したいですね」

★★★2走前は仕方がないにしても前走で決めたかったベストティアラ。あと1本でJRA再転入が決まるのですが、行けそうで行けない。。。これが続くとよくないです。決められるときに決めましょう。
今回は10頭立ての5番枠。メンバーを見渡すとゲートが速そうな馬がジャストパラダイスくらい。ジャストパラダイスも何が何でも行くタイプではないので、ここは思ったよりも簡単にハナを切られるかもしれません。ハナを奪えば佐藤友則騎手のエスコートで何とかなるかもしれません。思っていた以上に印がないことは気になりますけど、自分のレースに徹することができるかどうかだけです。
2レース後に同じ馬主ヒダカブリーのスターストリームが出走します。こちらもJRA再転入がかかっているレースになりますがこちらの方が評価が高いんですね。。。
2頭同日に再転入できれば一番いいと思いますが。。。そのためにもベストティアラには先陣を切ってもらわないと。

やっぱり年度末は忙しいですね。。。疲れることも多いです。

牧場見学レポート。。。続きを書くことができたらチャレンジします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

ヴァレッタスカイ引退

調子は少しずつ上向きかなぁ~。仕事をお休みしていて溜まっていた残務も少しずつ解消しています。。。仕事が片付くと気分はいいですね。まだ、2月の愛馬のレース振り返りに手をつけていませんけど。。。

今日は、牧場見学レポートをお休み。

こちらを。。。

ヴァレッタスカイが引退となりました。

クラブからの情報
ヴァレッタスカイ
2017/02/28
三重ホース
移動後、しばらくして左前肢の膝に腫れを熱感を確認。獣医師の診断では「ゲートで暴れた時に打撲したのだろう」とのこと。また、「腫れと熱感があるうちは無理をさせないように」とも指示されているため、現在はウォーキングマシーン運動で経過を観察している。今のところ歩様は問題なし。念のため、明日、レントゲン検査を行う予定。その結果を見てから今後の進め方について検討する。

2017/03/07
栗東トレセン
レントゲン検査の結果、左前肢橈骨遠位端骨折を発症していることが判明。そのため、トレセンの診療所で骨片除去手術を行うことになり、本日、帰厩した。明日、手術する予定。今のところ、全治6ヶ月の診断となる見込み。「競馬会の獣医師にも写真を見てもらったけど、どうやらゲート内で暴れた時にぶつけて骨折してしまったみたい。歩様にはまったく見せていなかったんだが…。時間は厳しくなってしまったけれど、なんとか競馬に使えるようにしたい」(大橋勇樹師

2017/03/08  栗東トレセン
本日、骨片除去手術実施。大きい骨片が2つほど飛んでいた他、奥の方に4つに細かく割れた骨も確認された。獣医師によると「膝の骨折としては重傷の方」とのこと。当初は全治6ヶ月になると予測されていたが、程度が重いことから改めて全治1年の診断が下された。このことを鑑み関係者間で協議した結果、これで未勝利戦に出走できなくなったこと、前走でゲート再審査と出走停止処分を課せられたことで地方競馬にも転籍できなくなったこと(※主催者にもよるが、制裁明け2~5戦消化しないと転籍できない)から、残念ながらこのまま引退することになった。移動できる状態になってから中央登録を抹消する予定。「レントゲンでは骨片が2つ飛んでいただけだったけど、いざ開けてみたら奥の方に細かく割れた骨があった。これでは未勝利戦があるうちの復帰は厳しいだろう。数少ないマンハッタンスカイの産駒なのに、満足に競馬させてあげられなくて申し訳ない」(大橋勇樹師

非常に残念です。マンハッタンスカイの3頭の産駒の中の1頭。。。個人的には一番いい馬だったと思っています。
馬格もあり調教も良く走りました。気性も良かったので、ゲートが速ければ確実に勝てる逸材だったと思います(ゲートが速いかどうかは結局確認できず)
我がファミリー3歳勢はまだ勝っていませんが、11頭居るメンバーの中で勝ちを計算していた1頭だったことは間違いありません。

骨は強く無さそうな気はしておりましたが、我慢に我慢を重ねて何とかデビューまで辿りつきましたが。。。挫跖によりデビュー戦は幻に。。。馬柱に名前を載せることもできず。そして、2度目のデビュー戦。馬柱に名前を載せ、ゲートまで到達するものの。。。隣の馬に怯み、座り込んでしまったところで、ゲートが開き太宰啓介騎手を乗せぬまま発馬。レースに1秒も参加せぬまま競走中止に。
能力はあったと思いますが、、、運のない馬でした。
怪我に繋がったあのレースのスターターはいろいろなところで話題に上がっていますが、、、能力のあったヴァレッタスカイを骨折引退に追い込んでしまったことについて。。。やっぱり僕も少し思うことがあります。

大橋勇樹先生。。。大好きですし、応援しています。大橋勇樹厩舎のスタッフさんもこのブログを読んでくださっているかもしれません。。。でも、あえて書かせていただきます。
最近の大橋勇樹厩舎に入厩する馬は怪我が多いです。入着を続け勝利目前だったヴォルカヌス。デビュー直前で9ヶ月もの治療を必要としたベストティアラ。そして、ヴァレッタスカイ。。。大橋勇樹厩舎に原因あるとは思っていませんが、悪い流れになっていますね。。。
僕は2歳馬にも出資していますし、これからも応援します!もし、何か改善するような思い当たるところがあったとするならば。。。是非よろしくお願いしたいと思います。

キャロットやシルクでは出てこないマンハッタンスカイ産駒。。。

三重ホースで見学できたことは良かったなぁ~
1703081
ヴァレッタスカイ。。。早く脚を治してね。。。お疲れさまでした、、、そしてありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

170220関西牧場巡り⑤

久しぶりに牧場見学レポートに戻ります。決して忘れていたワケではないですし、なかったことにするつもりもないのですが、、、長文を書くに気力が戻ってこないもので、、、申し訳ございません。
体調不良時はいろいろとドン底でした。カミさんも失業しかけましたし、我がチームのエースも負傷で戦線離脱したり。。。それが週が変わって、カミさんの4月からの勤務先が決まり、我がチームのエースも検査の結果、軽傷であったことが判明し近く戦線復帰。僕も少しずつですが、『頑張ろう』という気持ちになってきています。
『病は気から』。。。気持ちを前向きにすることで、少し前に進もうと思います。

今日は辰美牧場より。。。辰美牧場さんは行ったことがあるように記憶していましたが・・・ブログを辿ると。。。辰美牧場に行った記録がありません。すぐお隣が栗東ホースU+4FF1楽部ですので、ベストティアラを見学した昨年5月の牧場見学とゴチャゴチャになってしまったかもしれません。ここに滞在しているのはジークグランツローレルベローチェ。まずはジークグランツからの見学となりました。
1703071
天候が心配されましたが、雨は空から降って来ず。。。何とか持ち堪えてくれました。

ジークグランツは未勝利馬ではありますが見栄えのするいい馬です。辰美牧場の場長さんも馬の良さを感じているようで、
『走る馬だ。。。』
と、評価されていました。
1703072
野中賢二先生からはソエの治療とリフレッシュが中心の放牧と伝えられているようです。この辰美牧場は馬場も小さいですし、バリバリ乗り込む牧場ではなく休養中心の牧場です。そして、リフレッシュをしながら、丸馬場で、『調場索』をやって基礎から口向きから作り直し。それから人間との関係も。。。
1703073
ジークグランツを出してくれたときに馬を引いていたスタッフさんに噛みつきに行っていました。。。以前はおっとりしたタイプで悪さをする感じじゃなかったですし、トレセンで担当されていたスタッフさんも優しい方ですので、意外でした。。。徐々にステイゴールドの血が騒いできているのでしょうか?
人の言うことを聞けないところもあり、
『噛みに来るから、人を信用できていない』
と、おっしゃっていました。
それから・・・
『口が我慢できないからねぇ~』と。。。
1703074
馬体は素晴らしいですし、ブラダマンテの血をひく下河辺牧場の宝。。。ヒアカムズザサンに続いてジークグランツも未勝利戦で燻るワケには行かないでしょう。
この休養を意味のあるものにするためにも、調馬索でしっかり人間との信頼関係を再構築し、ハミ受けもしっかりと。。。
担当されている馬術の乗り役さんも話を聞かせてくださいました。この乗り役さんは腕のある方だと聞いていますので、走りに集中できるジークグランツを作っていただきたいと思います。
1703075
そして、、、3日ほど前に右前肢を挫跖。。。まぁ、乗り込む前、リフレッシュを目標としているときで良かったですけど、この日は既に蹄鉄を外していましたね。。。写真でも分かると思いますけど。

少し長い休みになると思いますけど、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

障害界のスターになれるか?

お休み中に嬉しい知らせがありました。

クラブからの情報
スプレーモゲレイロ
2017/02/22
栗東トレセン
レース後も脚元等異常はない。なお、今後は障害転向を視野に入れて練習していくことになった。金曜日あたりから初歩的なものを始めていく予定。「行けるようなら前にと指示しておいたけど、まさかハナに行くとは…。勝ち負けできたとは言いませんが、好位の内でじっとしていたらもうちょっと結果は違ったのではないでしょうか。この血統は障害が上手いですし、1度、このタイミングで練習してみようと思います。適性があることが分かれば、先々も平地と両睨みでいけますからね」(佐藤正雄師

ということで、スプレーモゲレイロが本格的に障害チャレンジです。それも、在厩のまま障害のトレーニングをさせていただける好待遇。今までだと、一度馬術のできる放牧地で軽い障害を飛ばせてから→帰厩→試験ですけど。

今まで出資していた仔に何頭か障害にチャレンジした馬は居ますが、結果を出した馬は居ません。

ハルカチャン
パシスタ
ワイルドアンセム
ローレルブレット

スプレーモゲレイロは障害馬の血統。障害レースという括りでは今までで一番期待してもいいんじゃないかな?

障害レース初勝利。障害重賞挑戦。。。まだ若い馬ですし、今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オッズマスターズグランプリ賞品到着②

オッズマスターズグランプリの入賞賞品が届きました~

石狩鍋セットです。
14888811131120

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

ユニオン2015年産馬名決定

日曜日。。。今日もお仕事をしてきました。調子が悪くても、仕事になると一応スイッチが入ります。。。が、、、今日はそのスイッチがなかなか入らなかった。ダメですね。早く回復しないと。

ブログをお休みしている間にユニオンの馬名発表がありました。今年は3月2日。。。

過去の記録は以下の通り、、、今年もたしちゃいますけど。
2017年03月02日
2016年03月08日
2015年03月17日
2014年03月10日
2013年不明
2012年不明
2011年03月02日
2010年03月15日
2006年03月15日

馬名一覧は。。。こちら。
1703011
今年もダメでした。

ユニオンはこれだけ続けていてもクオンの1頭だけ。全然ハマりません。

ユニオンらしい馬名もいくつかあります。それに寄せればいいのかなぁ~。。。よくわかりませんが。

因みに、今回は1頭にしか出資していませんので1頭に集中して馬名を送りました。

前にも書きましたが、ついた馬名については良いも悪いも・・・僕の中には一切ありません。と、書くとちょっと語弊がありますね。基本的には全ていい名前だと心から思っています。

ユニオンの馬名。。。僕の中では超難関になっています。

ちょっと短くて申し訳ございません。

復帰直後はこんな感じで許してください。

一応遡って、2月末から3月頭にかけての文章を作っています。そちらも読んでやってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

今日から復活します

しばらくの間お休みをいただきまして、体調回復に専念させていただいておりました。

高熱は数日で下がりましたが、体調は『好調』には転じません。。。とは言っても少し落ち着いてきましたので、ブログは再開しようと思います。

数日間、書けなかった分も遡ってリカバリーしようと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

3月は期待の牝馬2頭が。。。

少しずつ取り返していきます。
3月最初の出走は待望の名付け馬のデビューです。

ダイヤインザラフのデビューです。

2017/03/04(土)
4R 3歳新馬
ダ1200m / 天気:曇 / 馬場:稍重 / 発走:11:40
2回中山3日目 3歳
混[指定] 16頭
本賞金:600、240、150、90、60万円
1 ゲキテキ 牡3 56 石橋脩
2 スターカプリーヌ 牝3 54 木幡広
3 ミコタマ 牝3 54 岩部
4 キャルフ 牝3 54 シュタルケ
5 トライデントミノル 牡3 56 松岡
6 ハニーポット 牝3 54 蛯名
7 カラーラ 牝3 54 勝浦
8 デルマコイシグレ 牝3 51 横山武
9 ブルーネーベル 牝3 51 藤田菜
10 ディアジュジュマン 牡3 53 野中
11 ダイヤインザラフ 牝3 54 田中勝春
12 タイセイラブリー 牝3 54 吉田豊
13 ケンブルース 牝3 54 武士沢
14 ヴェンチュラガール 牝3 54 田辺
15 レアリティバイオ 牡3 56 大野
16 ウバトーバン 牝3 54 嘉藤

レース評…波乱含み

短評・・・乗り込み豊富

予想コメント
▲。。。ダイヤインザラフは調教で古馬に食い下がる。スタートも良く争覇圏。
◎。。。入念に乗り込んで仕上がりは上々の11ダイヤインザラフを推す。スピード能力は高くゲートも速い。額面通りならチャンスはある。
△。。。11ダイヤインザラフは初戦微妙も展開ひとつで上位まで。
○。。。

調教
2017/03/01(水)
南W 良 田中勝 55.2-40.6-13.0 強め
ディスティンダリア馬也を4Fで0秒8追走1F併せで併入
トルークマクト一杯に4Fで0秒6先行1F併せで併入
乗込入念 評価C

厩舎コメント
除外で予定が延びたことはプラス。スタートも速いし初戦から力を出せます。尾関知人師 評価○

クラブからのコメント
尾関知人師「今週は入りました。来週からは短距離の番組がないので良かったですね。勝春騎手も手応えを感じているし、ゲートの反応も速い方なので、楽しみにしています」

★★★調教は上々。しかし。。。1番人気にまでなるとは思いませんでした。育成場で時間がかかりましたが、入厩後は物凄く順調。いい傾向ですね。結果が出てくれる事を期待しています。

続いてジェルファルレイの出走。

5R 3歳未勝利
芝2000m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:12:10
1回小倉7日目 3歳
18頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 レッドスイング 牝3 53 加藤
2 ウインベラシアス 牡3 56 藤岡佑
3 ミツカネマジック 牝3 54 酒井
4 リネンロマン 牝3 54 水口
5 タキシードネコ 牡3 56 吉田隼
6 ワタシガンバルネ 牝3 52 伴
7 サバイバルチャンス 牡3 56 丸山
8 スズカホワイト 牡3 56 古川
9 マイネルエフォート 牡3 54 木幡初
10 ショウナンサーベル 牡3 55 岩崎
11 コスモスコーチ 牡3 56 黛
12 コスモストレンジ 牡3 56 宮崎
13 スプマンテ 牡3 55 小崎
14 ラグランドルー 牝3 52 城戸
15 パムッカレ 牡3 56 嶋田
16 ジェルファルレイ 牝3 54 秋山真一郎
17 テイルインジエアー 牡3 55 鮫島駿
18 コスモメイプル 牡3 56 丹内

レース評…難解・高配含み

短評・・・落着き出れば

予想コメント
△。。。
△。。。

調教
2017/03/01(水)
CW 良 水口 53.1-38.4-12.2 強め
レヴィンインパクト強めを4Fで0秒6追走1F併せでクビ差先着
キビキビ 評価B

厩舎コメント
池江泰寿師
追い切りでもシャープに伸びたし、状態はいい。段々と良くなってはきている。

クラブからのコメント
池江泰寿師「終いピュッと切れて良い動きだったよ。番組は予定していた1800牝馬が節で出られない想定だったので2000に変更。ただここは水口騎手に騎乗馬がいるので、秋山騎手にスイッチします」

★★★こちらも調教は上々。調教通り走れば上位争いですが。。。競馬場に入ると気の悪さが出てきてしまう。秋山真一郎騎手にベテランの落ち着きでジェルファルレイをうまくエスコートしてくれればと思っています。外をビューっと伸びる展開になって欲しいですね。

ということで、ここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

2月定例反省会

2月を振り返ります。前半は調子よく行ってましたが。。。最後の最後に大失速。ご心配をおかけしました。

では、定例反省会です。

①年間出走数・・・100戦
1月→8戦。
今月は・・・13戦。月間13戦は多分月間最多出走数になります。2ヶ月で21戦となりちょっと貯金ができました。しかし。。。0-0-0-0-1-12 と、調子が悪過ぎです。

②3歳馬50%以上勝ち上がり
現時点で3歳馬勝ち上がり0頭。。。ちょっとずつ不安になりつつあります。3月には1頭くらい勝ち上がらせたい。まずは出走。そして、優先権。

③年間勝利数・・・10勝
1月に1勝。今月はゼロ勝。そんな中、ムーンエクスプレスが重賞勝利を期待させた好走。頑張りました。

④新馬戦勝利
ヴァレッタスカイが新馬戦でゲートを出られず。。。なかなかいろいろなことが起こります。

⑤重賞2着以内orオープン特別勝利
ムーンエクスプレス京都牝馬Sを5着。もう少しでした。次もムーンエクスプレス大阪ハンブルグカップになりそうです。

⑥GⅠ出走掲示板以内
ムーンエクスプレスヴィクトリアマイル出走あるかなぁ~5月の話だけど。

⑦年間3勝馬の出現。
まずは1つ勝つ馬が何頭か出て欲しい。

⑧総賞金1億3000万円以上
今月は360万円上乗せ。2,396万円となりました。ちょっと停滞気味です。

⑨競馬場全場勝利
東京で勝てない。。。

⑩口取り
京都で口取りチャレンジも失敗。。。今月は中京に行きたいけど。。。暇がないかも。

⑪馬券でプラス
大負け。。。ちょっと馬券を買うのを辞めようか。。。本気で思いました。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
競馬場に1回、牧場は。。。4場行って参りました。調子が戻ったら。。。また行きたいなぁ~。。。レポートが追いついていません。。。頑張ります。

⑬愛馬の名前を付ける
ダメでした~。まだ、チャンスはあるけど。

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
しっかり見ました。

⑮懸賞で12回以上当てる
今月もいろいろと当せん中。

⑯ブログアクセス数500以上(アベレージ)
2月は20,315アクセス。1日平均725.5アクセスでした。3月は最初に躓いてしまったので、頑張って巻き返します!

今日はここまで。読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

2017年2月のレースを振り返る②

もう少しお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »