« 各クラブの募集馬見学ツアー | トップページ | 2015年産ラインナップはコチラ »

2017年3月22日 (水)

いろいろ教えてぇ~

金曜日から。。。いろいろと忙しくなりそうです。一足先にうちのカミさんが新しい職場へあいさつに行ってきました。
新しい一年の始まりが間近に迫っていることを実感しました。

それから。。。競馬ブログクリックランキングベスト50でランキング1位を記録しました。。。競馬ブログアクセス数no.1になったのです(POG-INFO内ですけど)
本当に嬉しいです。『まひ3よくやった!』と、自分に行ってあげたいです。
今後も頑張りますのでよろしくお願いいたします。
1703221
さて、連日ユニオンのことと新規入会を考えているクラブのことを書いていますが。。。ちょっと自分の中では勢いがついている感じでもあります。

第一に思うことは。。。ユニオンへの想いです。ユニオンにもお世話になりました。。。できれば続けたい。。。そう思います。ユニオンを続ける条件は、現時点で出資している馬又はこれから最後の勝負で出資する1頭の中から3勝馬を出現させること。それか、totoや宝くじで大きいアタリを引くか。。。10年以上ユニオンを続け2勝馬を引き当てられないこと、、、相性の悪い状態で続けることは決して良くない。3勝馬の出現。。。気合を入れて戦おうと思います。

それから。。。
キャロットへの想い
400口の小口クラブ。1/400で出資すれば維持会費も安く済むし、リスクは小さい。
少し高いなぁ~と思うところはありますが、ノーザンファーム産の良血馬への出資に憧れはあります。
一つお聞きしたいことがあります。
ノーザンファーム産の矢作芳人厩舎所属馬(リスグラシュードレッドノータスプルメリアスターなど)は栗東トレセンから放牧に出る時にノーザンファームしがらきに放牧に出ますか?それとも三重ホースTCに出ますか?教えていただければ幸いです。

シルクへの想い
こちらは更に小口になって500口割り。実はシルクは以前からカタログを取り寄せていたりこともあり注目していました。
キャロットよりも満口になるタイミングが少し遅い気もします。。。こちらも質問!シルクの中内田充正厩舎所属馬はノーザンファーム産と海外生産馬では放牧地が変わりますか?放牧地はノーザンファームしがらきでしょうか?それとも信楽牧場でしょうか?教えてください。

ノルマンディーへの想い
一口馬主界のLCC。。。会費1,000円は超魅力であり、400口割りで維持会費も抑えられることは魅力です。そして、日高で繋養されている種牡馬の産駒も多いですし、募集価格もお安め。。。魅力あります。ノルマンディーの所属馬の栗東近郊放牧地はローレルやユニオンと同じ傾向でしょうか?例えば松下武士厩舎デスティニーソングの放牧地は。。。三重ホースTCでしょうか?気になるところです。

ターファイトへの想い
こちらはローレルクラブでもお世話になっている村田牧場の生産馬に出資できることが一ついいところです。
それからファンディーナインカンテーションの生産牧場である谷川牧場、、、市川ファームも気になります。
日高系牧場集合系。。。質問はあまりないですけど、ユニオンやローレルと違いがあったら教えて欲しいです。

ワラウカドへの想い
パカパカファームは応援している牧場であること。そして、新しい牧場であることは注目です。
そして、、、会費2,000円も少し魅力です。。。
これからどのように運営されていくのか。。。しっかり見てから検討しようかな?と思っています。

今回は『教えて!』、『教えて!』ばっかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

新しいクラブ検討のためにもお金を稼がないとなぁ~。。。

|

« 各クラブの募集馬見学ツアー | トップページ | 2015年産ラインナップはコチラ »

コメント

ランキング1位おめでとうございます!

私のわかる範囲でお答えしますね٩( 'ω' )و

キャロットの矢作厩舎もシルクの中内田厩舎も放牧先はNFしがらきです。というかキャロットとシルクの所属馬でNF以外への放牧は見た記憶がありません。どちらもNFが実権を握っているので、ほとんど外厩仕上げです。なのでベテラン以外はNFと連携のいい調教師に期待馬が回されます。連携がいいというのはNFの言うことを聞くという意味です。

しがらきの見学可能日はキャロットが火曜日3枠、競馬開催のない祝日1枠、シルクが金曜日3枠、競馬開催のない祝日1枠のみです。見学時間も枠ごとに何時〜と決められています。出資馬と検討馬以外は見学も撮影も不可で、検討馬は5頭までです。キャロットは申し込み抽選、シルクは電話先着です。一度見学すると3ヶ月は見学できません。掛け持ち会員はどこかのクラブで枠を取って、そこに便乗して他クラブの出資馬も一緒に見学の申し込みをする手段を取ります。

デスティニーソングの放牧先は宇治田原優駿ステーブルです。ノルマンディーは基本的に関東なら松風かKS、関西なら宇治田原優駿ステーブルです。デビュー前はノルマンディーファーム小野町を経由しますが、小野町は見学不可となっています。育成時は北海道えりもにあるノルマンディーファームで5頭まで見学できます。

ノルマンディーは日高クラブには珍しくレース選択や騎手依頼にも口出しします。預託厩舎が偏っていて期待馬は高木登厩舎に預けられます。あとは松下、尾形厩舎もまずまずです。厩舎を見るとクラブの期待値がわかりやすいですね(笑)

投稿: ひぃくん | 2017年3月23日 (木) 01時56分

連投すいません(^_^;)

キャロットとシルクの最大のデメリットは欲しい馬に出資できないケースが多い点です。ツアーに参加して気に入った馬がいてもツアー優先はないので落選することがザラにあります。

キャロットは抽選に落ちると翌年の優先権が2年までもらえるので、3年に一度は希望馬に出資できるチャンスが巡ってきます。私の知人はバツ2でも落選しましたが…。母馬優先→最優先(2年落選)→最優先(1年落選)→最優先(前年当選)→一般というわかりやすい制度になっています。新規の最優先は既存の一般より優先順位が下です。

シルクは実績制なので他クラブと掛け持ちして出資が分散するより、シルクに集中して出資するほうがメリットがあります。実績がなければ人気馬はほぼ獲れないと思っていたほうがいいくらいです。なので数撃ちゃ当たる作戦で申し込む人が多いですね。それでも全頭落選もあるのがシルクです。実績以外の優先制度は一切ありません。新規も既存も一次募集から同じ土俵です。昨年は1200万の安馬ですら実績ボーダーに達せず、抽選に巻き込まれました(^_^;)

あとは会員が多いので口取り抽選に当たりにくいことくらいですかね。

投稿: ひぃくん | 2017年3月23日 (木) 02時24分

>ひぃくんさん

ブログ記事1回分に相当するような返答本当にありがとうございます。
知らなかったことを的確に答えていただき感謝しております。
・・・知らないことって多いですね。
シルクやキャロットの栗東所属馬がNFしがらきに全て集まっているとは。。。実は、一回だけノーザンファームしがらきに行ったことがありますが、また行ってみたい!という気持ちもあります。しかし、あれだけ少ない枠でしか見学ができないとなると。。。僕が求めている一口馬主から外れますね。。。完全にリアル競馬ゲームまたはマネーゲームになってしまいそうで、、、更に出資したい馬に出資できないケースが多い(ある程度は覚悟をしていましたが僕の想像以上のようですね)となると。。。
職場や近隣の人に『○○という馬に出資している』とか、自慢を一切しないので、何処にモチベーションを持っていけばいいのか、、、ちょっと分からないかも。

出資したい馬に出資できないのはストレスが溜まりそうですね。

ノルマンディーを中心に研究してみようかなぁ~~

東京TCも出資については激戦なのでしょうか?

ワラウカドはHPもちょっと素っ気ないので、軌道に乗ってからの検討になると思います。

本当に分かり易く書いていただきましてありがとうございました。

投稿: まひ3 | 2017年3月23日 (木) 15時27分

稀な例として補足しますと、私の出資馬のレヴェンスホールは宮本厩舎なのですが、この前は吉澤ステーブルに放牧に出ました。
なぜかは分かりません。調教師の付き合いがあるのか、しがらきがいっぱいだったのか、定かではありませんが、稀な例としてコメントさせていただきます。

投稿: ショホホ | 2017年3月23日 (木) 23時09分

東サラは抽選になるのは年3頭程度で、ほとんど激戦になりませんね。ディープ産駒でも様子見できてしまいます。残口警報が出てから一気に売れる感じですね。NF、社台F、坂東牧場などへの預託自家生産がほとんどなので、種牡馬と繁殖牝馬のバリエーションは少ないと思います。会費が3000円なのに会報もないし、ツアーも懇親会もありません。そういう面では会員サービスが良いとは言えませんね。NFの見学予約はキャロットやシルクに比べて取りやすいと思います。たまにGIクラスの馬も出ますし、良血馬も多いので個人的には嫌いじゃありません。私の初勝利は予想外の東サラでしたしね(笑)

投稿: ひぃくん | 2017年3月23日 (木) 23時39分

>ショホホさん

レアケース情報ありがとうございます。
そんなこともあるんですね。
完全なノーザンファームしがらきコースっぽい経歴ですが、勉強になりました。

また、分からないことがあった時にはよろしくお願い致します。

投稿: まひ3 | 2017年3月24日 (金) 08時50分

>ひぃくんさん

東サラの研究してきました。。。想像していたよりも高くなかったです。でも、安い馬も居ませんね。
ラインナップされている馬への興味はありますが、、、懇親会、ツアーがないことや見学のハードルも決して低くないこと。。。少し考えるところもありますね。
でも、どのクラブにもいいところと我慢しないといけないところがあるワケでして、、、どこの部分を我慢するかを決めないといけませんね。

関一懇親会と夜王会にていろいろとご教授願おうかな。。。

投稿: まひ3 | 2017年3月24日 (金) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/65053140

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ教えてぇ~:

« 各クラブの募集馬見学ツアー | トップページ | 2015年産ラインナップはコチラ »