« 170701-02中京競馬場遠征記① | トップページ | ソフト仕上げのジェルファルレイ »

2017年7月 6日 (木)

170701-02中京競馬場遠征記②

今日の出張も。。。緊張感のある仕事でした。明日はもっと緊張感のある場所に行かされるので、今日はちょっと早く寝ます。ということで、ちょっと短めに。出張先で居眠りしてもまずいのでね。。。

今日の主役はアイスグレー・・・。

中京競馬場3レースのパドック。ひぃくんとBさんの3人でパドック最前列。ひぃくん作のデュアルウィールドの横断幕のところでアイスグレーの出来を観察。

アイスグレーの馬体重は492キロ。500キロを超えてくると思っていましたが、レースに向けて少し絞りましたね。
でも、馬体そのものはキレッキレな感じはなく、まだまだ追い切りの本数が足らない感じは受けました。
17070611707062
でも、登場した時はすぐにBさんとひぃくんに『ちょっと良いかもしれない。。。ひょっとするかも』なんて調子のいいことを言ってしまいました。入れ込む感じがなく、外目を悠々と歩く雰囲気は他を圧倒するような感じを一瞬感じました。(大袈裟ではなく僕はそう感じました、、、適度に気合も乗っていたし)
1707063
ターファイトのプライムコードは募集時から出資したいと思っていた1頭でしたが、今日に限ってはアイスグレーの方が良く見えました。因みにユニオンのオールージュも気合が入っていて、良く見えました。これもBさん、ひぃくん3人とも意見が一致。。。ローレル→ユニオンのワンツーもあるんじゃないかと期待したくらいです。
17070681707069
しかし、、、周回するうちにちょっとした変化が。アイスグレーは、パドックに出てきた直後は緊張感が適度にあり、気合も乗っていた感じもありましたが、周回するうちにこの馬の雰囲気に慣れてきたのか、ちょっと気合が抜けてきていました。。。そして、パドックでお二人に『ちょっとヤバいかもしれない。。。ボーっとしていてゲートで遅れてそのまま回ってくるだけになるかも。。。ゲートを決めれば面白いと思うけど。。。』と、不安を口にしてしまいました。

(レースの結果も見て)改めて思うんですけど、ボーっとしていてゲートも遅れましたけど、パドック周回を重ねるうちにその雰囲気に慣れ、落ち着きが出てくる。。。これはなかなか頼もしいハートを持っていると、感じました。

『とま~れ~』の合図で鮫島良太騎手が跨りましたが、まだまだ気合が追いつかない状態。これで、大丈夫なのだろうか。。。飯田雄三先生も心配そうに見ていました。
17070641707065
そして、本馬場入場へ。
17070661707067
と、今日はここまで。

少々パワー不足ですけど、お仕事に支障が出ないように早く寝ます。

明日も頑張ります。毎日読んでやってください。

それではおやすみなさい。

|

« 170701-02中京競馬場遠征記① | トップページ | ソフト仕上げのジェルファルレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 170701-02中京競馬場遠征記②:

« 170701-02中京競馬場遠征記① | トップページ | ソフト仕上げのジェルファルレイ »