« 170715中京競馬場速報⑨ | トップページ | 東サラ2016年産募集馬発表 »

2017年7月16日 (日)

2015年産世代最強馬が入厩

スイマセン。。。重たい仕事がなかなか厄介でして。。。また、不定期投稿が続いております。

グローバルリーチの山岡トレセンレポートもまだですし、昨日の中京競馬場レポートも書きたいし。。。もう、皆さんお忘れでしょうけど、、、
2017ユニオン募集馬総選挙~関西馬編~
2017ユニオン募集馬総選挙~関東馬編~
2017シルク募集馬総選挙~牡馬編~
2017シルク募集馬総選挙~牝馬編~
もまとめたい。。。

いろいろと遅れていますけど。今日はこの話題に。

ローレルクラブからの情報
【入厩】
ダンケシェーン(ゼフィランサス15)
この中間は屋内ダートコース1200mと屋外坂路1本を13-13の調教を行ない、7月15日(土)に函館競馬場・昆厩舎出張馬房へ入厩予定です。
ファンタストクラブスタッフ「気合いが表面に出てくるようになってからは、先頭でもしっかりと走れるようになっています。もともと普段は穏やかな性格でしたが、最近は結構うるさい面を出すようになりました。気性もそうですが、身体も胴伸びがさらに出てきましたし首差しの感じからも、短距離が合うような気がしてきました」

2014年産がかなり勝ち上がりが遅い状況にあり、2015年産は動きが早く、2015年産への期待がいろいろなところで高まっていますが、、、遂にこの馬が『始動』。

表題には大きなことを書いておりますが、何の根拠もありません。『この馬が凄い強い馬だったらいいなぁ~』という願いを込めて書きました。将来振り返った時に『僕には先見の明があった』と、書けるように。。。まぁ、外れても迷惑は掛からないだろうし。。。

でも、いい馬だと思っています。

先週のセレクトセールは大盛況。セレクトセールには昆貢先生もいらっしゃっていました。そして、ファンタストクラブに立ち寄り、ダンケシェーンを実際に見て、『入厩』を即決されました。

以前にも書きましたが、同じ村田牧場産のヘニーヒューズ産駒であるオーシャンフリートの仔が昆貢厩舎に入ります。その仔の名はヒルノアルゲーロ。この仔もかなり評判がいいのですが、この仔よりも先に入厩となりました。
このことが更にダンケシェーンへの期待を高めます。

以前はダート中距離を考えている(昆貢先生)という話でしたが、クラブ情報では『短距離』の言葉が・・・これが、ファンタストのスタッフさんの個人的な意見なのか、それとも昆貢先生との会話があってからのコメントなのか。。。分かりませんけど、以前の昆先生のコメント通りなら8月26日が目標でしょう。短距離戦シフトだと、、、芝千二?芝千五?いずれにしても今から一か月後がデビュー目標ですね。

新種牡馬ヘニーヒューズはサラ系2歳リーディング7位(7月10日現在)。13頭が出走し2頭が勝ち上がり。そして、驚いたことに出走15戦のうち(2.3.2.1.2.5)ということで、掲示板率66.7%。賞金を咥えて帰っていくのです。ムスコローソオーヴァーライトも人気を背負っての勝利と言うことで、これからの活躍も楽しみです。

ダンケシェーン。。。活躍して欲しいなぁ~。。。かなり出資しちゃったので。

この馬の活躍で、僕の一口馬主ライフは大きく変わります。そして、明るい話題に乏しいローレルクラブのためにも頑張って欲しい。

|

« 170715中京競馬場速報⑨ | トップページ | 東サラ2016年産募集馬発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年産世代最強馬が入厩:

« 170715中京競馬場速報⑨ | トップページ | 東サラ2016年産募集馬発表 »