« 多様化する一口クラブ | トップページ | 170806山岡トレセン訪問記② »

2017年8月 9日 (水)

170806山岡トレセン訪問記①

今日は暑かったぁ~。。。午前中は風もあってそうでもなかったのですが、11:00頃から風も止み熱気が込み上げてきました。RUGBYの練習もあまり長くならない時間に切り上げました。。。そして、我が社は年1回の電気設備点検でエアコンも使えず。。。地獄の様な時間を過ごしました。

お待たせしました。山岡トレセン訪問レポートです。

出張を土曜日に終了して帰宅する予定だったのですが、土曜日の仕事がかなり遅くまでかかってしまい、もう一泊延泊。。。長野から浜松へ。。。そのちょうど中間に岐阜県恵那市山岡トレーニングセンターがあります。いつもお世話になっていますし、ご挨拶とお土産を届けにちょっと寄らせていただきました。

山岡トレセンさんは基本的には日曜日休み。それでも、完全休業というワケではなくウォーキングマシーンに入れて運動をさせます。これによって疝痛など体調不良解消になるとのこと。。。もちろん、馬だけで運動はできませんので、スタッフさんも出勤します。

僕が到着すると、、、装鞍所が何やらザワザワと。。。この日は装蹄師さんが栗東より出張されており、蹄鉄を履き替えておりました。この装蹄師さんですが、ロードカナロアキズナダイワスカーレットの蹄鉄を担当された方だそうです。

お土産は少し余分に買っていたこともありまして、山岡トレセンの場長さんにお渡しし、装蹄師さんにもお渡ししました。スプレーモゲレイロベストティアラのこともよろしくお願いします。

『ちょうど手入れをするし、見てく?』
ということで、ベストティアラを馬房から出していただきました。

因みに、スマホのカメラは壊れており撮影ができない状態。いつも持ち歩いているコンデジも、牧場見学に行くつもりで出張に行っていなかったので、持ち歩いておらず、、、でも、今はいろいろなところにカメラ機能があるんですよね。。。と言うことで、持っていたモバイル機器で何とか撮影ができました。ちょっと画質が荒いですけど。

10日前に名古屋競馬場で勝ったばかり。そこでも観戦しましたが。。。こんなに短いスパンで再会を果たせた馬は初めてじゃないかな?(北海道でツアーと翌日に2日連続で会った馬はいますけど)

名古屋競馬場で見たベストティアラも素晴らしい馬体でしたけど、今日のベストティアラも立派。いつ見てもいい馬です。3年前に上水牧場さんで初めて出会ったときに『いい馬!』と、思って出資に踏み切りましたが、その思いは今も変わりません。僕の判断は間違っていないと今も思っています。

一発目の写真がコチラですけど。。。暗いですね。これが今日のカメラの限界です。何とか頑張って撮影もしました。
1708091
青空の下に出れば大丈夫。どうですか。。。この立派な馬体。
17080921708093
一発で分かる前脚の内向は相変わらずです。場長さんも『極度のベタ蹄なので、ダートは相当厳しかったでしょうね。どこをどう見ても“芝馬”。復帰戦も軽視せず狙ってもおもしろいんじゃない?』と、地方で苦しんでいたことは能力不足ではなく適性の問題だとズバリおっしゃってくれました。
1708094_2
ここ、山岡トレセンに訪れるのは初めてで、この日の時点では騎乗トレーニング前だったので細かいことは言えないと言われましたが、『マンハッタンカフェの仔だよね。。。そっくりだもん』と。見栄えのする素晴らしい馬体は場長さんにも褒めていただきました。

地方で使われ続けた疲労は多少あるようで、『もう少しだけ休ませて、週明けくらいから乗り出すと思います。(高橋康之)先生からも、出来上がったらすぐに戻そうと言われてますし』とのことでした。
高橋康之先生はまだベストティアラを見ていないようですが、大橋勇樹先生はベストティアラをここで見られたようで、『いい馬だなぁ~。うちは今入れられないから、“康之”に頑張ってもらおう』と、おっしゃっていたようです。
1708095
この日は昨晩遅くまで雨。。。雨上がりで虫がいっぱい。ハエやアブが大量発生で、、、ベストティアラは虫が大嫌い。超神経質になってしまい、装鞍所でも大暴れ。。。壁まで脚が伸びて蹴っていましたので。。。僕のせいでベストティアラを怪我させてしまってはいけないので、すぐに馬房に戻していただきました。
17080961708097
馬房にも寄りましたが、まだ疲れが抜けていないんでしょうね。。。飼い葉の減りも悪かったです。休み休み食べている感じでした。
1708098
青毛。。。綺麗ですね。皮膚も薄いですし、このままでは終わらないはずです。

昨年9月に大橋勇樹厩舎を退厩。11月から園田で3戦、笠松で12戦、名古屋で1戦。。。休むことなく毎月の16戦をこなしました。これだけ苦手なダートで酷使されたことについては・・・『体質強化につながっていると思うよ。馬はしっかりしているし、プラスだったんじゃないかな?』ということで、一安心。

再転入一発目。。。地方で苦戦していたので人気は無いでしょうけど、調教で動くようだったら、、、大穴一発あるかもしれませんよ。。。

ということで、続きます。

シルクやキャロットではこうやって牧場見学がなかなかできないと聞いております。やっぱりローレルやユニオンが合ってるんだろうなぁ~

|

« 多様化する一口クラブ | トップページ | 170806山岡トレセン訪問記② »

コメント

休養中のティアラがたくさん見れて嬉しいです。
やっぱりいい馬ですよね!
順調なら案外早めに中央復帰戦が見れそうですね!
特に地方で目立ったティアラの気性。
やはり荒い感じですかね。

投稿: 子馬 | 2017年8月11日 (金) 07時33分

>子馬さん

喜んでいただけて何よりです。
本当に立派で格好いい馬です。
復帰もそう遠くはありません。気性は。。。なかなか激しいですが、繊細って言った感じです。人にはそれほど煩くはありません。扱いにくいタイプでは無さそうですよ。

子馬さん。。。下記のアドレスへ一報いただけませんか?よろしくお願い致します。

投稿: まひ3 | 2017年8月11日 (金) 13時01分

ただいまメール送りました!

投稿: 子馬 | 2017年8月11日 (金) 21時35分

>子馬さん

ありがとうございました。確認しました。

投稿: まひ3 | 2017年8月11日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 170806山岡トレセン訪問記①:

« 多様化する一口クラブ | トップページ | 170806山岡トレセン訪問記② »