« 2017ローレルツアーレポート~プロローグ | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその2 »

2017年9月26日 (火)

2017ローレルツアーレポートその1

さて、いよいよ始まります。。。昨日は自分の中でもやらかしてしまったと思っています。皆さんに不快な思いをさせないブログを目指していますので、お褒めの言葉もお叱りの言葉も消したりせず真摯に受け止めてまいりますので、よろしくお願い致します。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

チーキーガールズの2016
父ローエングリン×母父トワイニング
牝 栗毛 16年3月7日生
生産者→飛野牧場 入厩先→牧浦充徳厩舎
1709261
まず最初の登場はリクエストもありましたのでこの仔から。。。まずは、ユニオンの会員さんの中で僕のブログは受け入れられていないような気がします。。。ユニオン関係の記事へのアクセスが少ない。。。チーキーガールズの2016の動画再生回数も少ない。。。注目度が低いです。

ここ飛野牧場さんはワイルドアンセムの見学以来となりますので、、、6年ぶりの訪問となります。繁殖牝馬も少なく小数精鋭で経営されていますが、施設内は相変わらず凄く綺麗。手入れの行き届いている感じがします。
1709262
ワイルドアンセムワイルドラッシュ産駒の牡馬でしたが840万円募集。今回のお目当てのチーキーガールズの2016は牝馬ですが800万円。相変わらずリーズナブルな価格設定だと思います。
1709263
チーキーガールズトワイニング産駒。ここ飛野牧場で生まれ飛野牧場さん名義でJRA3勝。新潟直1000mの飛竜特別を勝つなど卓越したスピードを武器に戦いました。
また、この母を持つこの活躍が目覚ましい。アイラブリリ父ストラヴィンスキー)が芝1200で5勝+京阪杯GⅢ2着、スマートグレイス父ヤマニンセラフィム)が短距離戦4勝、ハイデンガールズ父サウスヴィグラス)がダート短距離戦で2勝、全ての勝利が1200m以下。。。スピードに特化した一族です。

お話を聞かせてくださったのは、この春にここのスタッフなられた新入りさん。しかし、飛野牧場に入る前は育成牧場で若駒に乗っており、スマートグレイスハイデンガールズの調教もつけていた方でした。
『姉に跨った感触は“これは走る”と思いましたが、でもこの馬の方がいいなぁ。。。活気を感じる馬です』
とのコメントを。
1709264
やや小ささを感じますが、ソンナノカンケーネ!姉たちもそんなに大きくないですし、『気持ちで走る牝系』という言葉が何度か出てきました。それは雰囲気を見ても感じます。走りたくて仕方がないという気持ちが前面に出ています。
小さいながらも馬体のバランスは良く、脚も真っすぐで脚元に泣かされる雰囲気はありません。丸みのある馬体ですがトモの張りも目を見張るものがあります。
歩様も飛節がしっかり伸びるフォームであり、立派なトモから繰り出される推進力を余すことなくスピードに変えられることでしょう。

距離の融通性を求めてローエングリンがつけられましたが、これもプラスの方向に向いているようで、気性も穏やか(活気があるとは別の話)でマイルくらいまでは守備範囲だとか。
1709265
現在は昼夜放牧を行っており、集団の中で一番強いワケではないけど、平気で大きい馬とか強い馬にも寄っていくようです。周りのことなんて関係ないって感じで。とにかく元気がよく、個性が強い。。。運動神経の良さも抜群だそうです。

飛野牧場さんは『チーキーの仔は走るから何の心配もしていない』と、自信を持っています。現在はかなり売れていないようですけど、その辺も気にしていないようで。。。売れなかったら自分が持って賞金が入るからそれでいい。。。だからと言って、提供価格を上げたりすることなく、『皆さんで楽しみたい』という価格設定は本当に会員思いであると感じています。価格でもない、血統でもない、走る馬を出す。。。これが飛野式。

夏前のツアー時の写真と比較しても別馬のように成長した本馬。これからさらに成長し、TOBINOスピードのDNAを遺憾なく発揮する姿を今から楽しみにしています。

読んでくださいましてありがとうございました。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

|

« 2017ローレルツアーレポート~プロローグ | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその2 »

コメント

こんばんは。
(個人的判断では)今年の競馬ブログ記事の The best of bestです!
写真がいい! 素晴らしい。

やや小ささを感じますが、ソンナノカンケーネ!   その通りです。

アクセス稼ぎもあるのでしょうが、これだけの取材力・筆力があるのにHPのコピペは愛読者としてもやめてほしい…と思いますよ。
できれば、是非シーダ―アラジの特集もお願いします。

ありがとうございました。

投稿: 5日間の休み明け | 2017年9月26日 (火) 22時21分

>5日間の休み明けさん

ありがとうございます。チーキーガールズの2016は下馬評よりも何倍もいい馬だと思います。素晴らしい気性ですので、走ると思います。

HPのコピペは。。。楽をしようとかそういうことじゃなくて、状況をリアルに伝えたかったという意思がそうさせてしまいました。まぁ、どういういいワケでもダメはダメですので反省しております。

他の馬もしっかり書かせていただきます。

それから。。。YouTubeの方へチーキーガールズの動画新作をアップしておきましたのでご報告させていただきます。

投稿: まひ3 | 2017年9月27日 (水) 09時48分

はじめました。
今回、この子でユニオンに入会を考えています。
もしよろしければ、紹介していただけないでしょうか?

投稿: しんじ | 2017年10月11日 (水) 13時41分

>しんじさん

はじめまして。
そして、興味を持っていただきましてありがとうございます。
ユニオンもいい馬は居ます。楽しめるクラブだと思います。

是非紹介させてください。
マル秘情報も僕からの特典としてつけさせていただきます。

クラブからは以上ですが、僕からもマル秘情報や画像等プレゼントさせていただきます。(レポートがひと通り終わってから送らせていただきます)

意思が固まりましたら、下記のメールアドレスに連絡してください。

mahiro-qoo☆goal.tnc.ne.jp

☆を@に変換していただければ送れます。
そうぞよろしくお願い致します。

投稿: まひ3 | 2017年10月11日 (水) 17時12分

ユニオンで短距離仕上がり早の快速馬が欲しくて、バイオレントハートかチーキガールズのどちらを検討してます。素晴らしいレポートありがとうございます。非常に読みごたえがあり楽しいです。ますますチーキガールズに興味をもちました。百聞は一見にしからず。スケジュールがあえば北海道まで実馬を見に行こう!

投稿: たけお | 2017年10月16日 (月) 00時33分

>たけおさん

2頭とも見に行きました(バイオレントハートの2016はまだレポートを書いておりませんが)
バイオレントハートの2016はパイオニアファームの場長さんが自信を持っていましたし、チーキーガールズの2016は社長さんが相当な自信を持っていました。僕も決めかねているところです。

大きいところを狙うか堅実路線で考えるかにもよると思います。

まずは、スプレーモゲレイロやグローバルリーチ等現役世代の活躍を待ってからですけど。

投稿: まひ3 | 2017年10月16日 (月) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/65840053

この記事へのトラックバック一覧です: 2017ローレルツアーレポートその1:

« 2017ローレルツアーレポート~プロローグ | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその2 »